TED日本語 - フリオ・ヒル: 未来の技術で、どこでもシティライフの恩恵を

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

未来は都市生活へと向かいつつある、という予測を信じてはいけません。実際には都市化の流れは終焉を迎えようとしており、AR(拡張現実)や自動配達、オフグリッド電源やその他の技術の急速な進歩によって、間もなく人々は田舎に住み、働くことを選択するようになるだろうと、物流の専門家フリオ・ヒルは言います。先進的なトークを聞きながら、大都市の外に目を向け、田舎暮らしの長所について考えてみましょう。

Script

現在 世界人口の半数以上が 都市で暮らしています 都市化は 1700年代後半に始まり それ以来 進行し続けています 予測では2050年までに 人口の66%が 都市で暮らすだろうということです 国連や世界保健機関や 世界経済フォーラムは 高まる人口密度に備えなければ 不平等や混雑 犯罪など 今 都市で起こっている問題は 悪化する一方だと 警鐘を鳴らしています それを受けて 都市プランナーや 都市開発業者たちは 未来の より人口密度の高い 大きな都市の設計に 多くの労力と創造力を注いでいます

しかし私の意見は違います 実は都市化の流れは 終りかけていると思っています そして人々は田舎に 戻り始めることになるでしょう 「でも今の傾向はどうなの?」と 思うかもしれません ひとこと言わせてください 社会経済の傾向はいつまでも続きません 1万2千年前は 大地を歩き回り 狩りや採集をしながら 誰もが満ち足りていました それから傾向が変わって 新たに現れたのが 農場に住み 牛を飼うこと そして傾向はさらに変わり 産業革命に突入します 実はそれが都市化の流れの始まりなのです きっかけは何だと思いますか? 蒸気動力や機械や 新しい化学的方法 二語で言うなら 技術革新がきっかけです そしてこの流れも 技術によって終わると思います

私はキャリアを通じて イノベーションに取り組んできました 私は仕事を愛しています 仕事のおかげでドローンや3Dプリンターや スマートグラスを扱えます 店で買えるものだけでなく 試作品も扱えます それは時にとても楽しいものです これらの技術は 昔のやり方を 劇的に変える可能性を持っています そして数年のうちに どこに住んでいても 都市生活の恩恵を 受けられるようになるかもしれません 考えてみてください もしあなたが 犯罪率が低く より広く 生活費も安く 交通量も少ない場所に 住めたらどうでしょう もちろん多くの人々がそう望むでしょう しかし皆 仕方ないと感じています 都市に住むしかないのです

かつて人々は都市に移り住みました と言っても都市自体が 好きだからではありません 都市に住むことで 仕事を得る機会が多く サービスや物に簡単にアクセスでき 豊かな社会生活が送れるからです さあ もっと詳しく見ていきましょう

より多くの仕事と キャリアの機会があるといいますが 果たして今もそうでしょうか? なぜならオフィスで働く人々は オフィスで働くことと オフィスにいることは 同じではないと気づき始めています Global Workplace Analyticsの調査によると アメリカの労働人口の80%以上は 在宅勤務を希望しています 会社がオフィスを持つと いくら掛かるかご存知ですか? 従業員1人当たり 年間1万1千ドル掛かります その労働者の半数が 労働時間の50%だけでも在宅勤務すれば アメリカで5千億ドル超の 費用削減になります そして温室効果ガスを 5400万トン削減できます これは1千万台の車を 1年間 道路から無くすことに 相当します しかしほとんどの人々が 在宅勤務を望んでいるとはいえ 今の技術では それは孤独なものであり 快適でもなければ 存在感も失います しかしそれは2つの技術の融合によって 変わろうとしています AR(拡張現実)と テレプレゼンスロボットです

ARのおかげで 今やどこへでもオフィス環境を 持ち出すことが出来ます 必要なのはウェアラブルコンピューターと スマートグラスだけです そして行く先 どこへでも メールと表計算ソフトを 持って行けます 今やビデオ会議とビデオ通話は 当たり前になりました しかし まだ改善は必要です と言うのは 平らなスクリーン上の 小さな顔を見ても 誰がしゃべっているのかすら わからない時があります

すでに 固定のビデオ通話より ずっとましなものがあります 標準的なテレプレゼンスロボットです 私はこれを棒付きタブレットと呼んでいます

(笑)

これを自分で制御して 動き回ることもできます 見る先を自分で制御できます かなりの進歩ですが 完璧にはほど遠いです ご存知の通り 人のコミュニケーションの大半は 非言語で行われます ロボットにはそれがありません まるでエイリアンです しかしARの進歩により 本物の人間のように見えて動く 綺麗なホログラムを ロボットに投影することが簡単になります きっとそうなるでしょう 他には ― ロボットは忘れましょう 全てVR(仮想現実)になり ― 皆がサイバースペースで会います 数年後には現実と見分けがつかないくらい とてもリアルになるでしょう

さて 人々が都市に向かう 2つ目の理由は何でしたか? サービスと物の入手し易さです しかし今は どれもネットで出来ます comScoreの調査によると 去年アメリカで ネットで買い物をした人は 小売品の買い物の半分以上を ネット上でしていました eコマースの世界市場は 2兆ドルと推定されています そしてeMarketerによると 2017年の終わりまでに 2兆3800億ドルに達する見込みです

物流の観点からすれば 人口密集は配達には有利です 商業施設への物資供給が簡単です 店舗に向けて 大きな積荷で発送し 人々が店までやってきて 自分たちで家に持って帰ってくれます eコマースだと子ども服を出荷する場合 家まで配達しなくてはなりません 配達コストは 高くつきます それは例えば誕生日パーティに 20人の友達を呼ぶことと ― 20人それぞれの家まで 一切れずつケーキを届けることの違いです しかし少なくとも都市では 皆 互いに近くに住んでいますので 密集が活かされます 今やeコマースでは 田舎にも配達をします それは とても時間がかかります トラックは次の住所へ 何マイルも走らなければならないこともあり 一番高くつく配達です

しかしすでに解決策があります ドローンです ドローン部隊を運ぶ車両です ドライバーが配達をしている間に トラックからドローンが あちこち飛び回ります このやり方だと 配達の平均コストは削減されます そして ほら ― 田舎でもeコマースサービスが 手頃になるんです そして ― 在宅勤務者の新しい家には きっと庭にドローンのための ポッドがあるでしょう 最終の戸別配達が 問題でなくなれば もはや物を買うのに 都市にいる必要はないのです それが2つ目です

人々が都市に移り住む 3つ目の理由はなんでしょう? 豊かな社会生活です 最近は そのために都市にいる 必要があるかもしれません なぜなら最近 人々は 友人を作ったり おしゃべりしたり 噂話をしたり ナンパしたりを ― 自宅の快適なソファからできますからね

(笑)

お気に入りのパジャマを着てね

(笑)

20億を超えるソーシャルメディアユーザーが 世界にいます ある意味 人々はどこにいても 繋がっていると思えるでしょう しかし 完全にではなく そこそこです 時には本物の人間との接触が必要です 皮肉なことに 人口密度の高い都市が 人同士の接触に最適とは言えません 実際 規模が小さくなるにつれ 社会集団は より強固になります 最近のイギリスでの 国家統計局による調査によると 高い生活満足度を示すのは 郊外に住む人々でした 田舎に定住した人々は 地元の物産を買うようになり 新鮮な食品や食材や 保守サービスを利用するでしょう 便利屋や 小さな工房や サービス会社が栄えます 自動化の波に追いやられた 都市の産業従事者たちは 代わりの良い仕事を 田舎で見つけることでしょう そして彼らも移住します 人々が田舎に移住すると どうなるでしょうか? 太陽光パネルを備えた ― 自律したオフグリッドの家には 風力タービンと 廃棄物リサイクル設備もあります 新しい家は電力を自ら作り出し それは自家用車の動力にもなります 都市は田舎よりもエネルギー効率が良いと 思われてきました しかし言わせてください 田舎への再移住も エコなのです

今 皆さんは田舎暮らしの良さを 考えているでしょう

(笑)

私自身も移住をしました 6年前 妻と私は荷物を纏め スペインの小さなアパートを売り 同じ値段で庭付きの一軒家を買いました 朝の小鳥のさえずり付きです

(笑)

とても素敵な所です 私たちはそれほど田舎でもない 小さな村に住んでいます それが私の次のステップです 修繕した農家で 都市から遠からず 近すぎず ドローンの着陸場所も 忘れません

(笑)

しかしそれは私の話です 皆さんがそうする必要はありません 一緒に田舎に移り住もうと 私が説得しているように 聞こえるかもしれませんが 違います

(笑)

あまり人に来て欲しくないです

(笑)

ただ考えるのです もし都会と同じ 利点があると知れば 皆 田舎に移るだろうと しかし田舎がお好きでなければ 良い知らせもあります 都市はなくなりはしません しかし人々が転出すれば 人口密度は下がり より良い流れと均衡が戻ります

とにかく 皆さんは今 何か考える必要があると思います まだ都市に住む必要があると思いますか? もっと大事なことは ― 都市に住みたいですか?

ありがとうございました

(拍手)

Today, more than half of the world's population lives in cities. The urbanization process started in the late 1700s and has been increasing since then. The prediction is that by 2050,66 percent of the population will live in cities and the United Nations, the World Health Organization, the World Economic Forum, are warning us, if we don't plan for the increased density, current problems in our cities, like inequality, congestion, crime can only get worse. As a result, urban planners and city developers are putting a lot of effort and creativity in designing our future, denser, bigger cities.

But I have a different opinion. I think urbanization is actually reaching the end of its cycle, and now people are going to start moving back to the countryside. And you may think, "But what about the trend?" Well, let me tell you, socioeconomic trends don't last forever. You know,12,000 years ago everybody was perfectly happy roaming the land, hunting and gathering. And then, the trend changes, and the new thing is to live in a farm and have cattle, until it changes again. When we get to the industrial revolution. Actually, that is what started the urbanization process. And you know what triggered it? Steam power, machines, new chemical processes -- in two words, technological innovation. And I believe technology can also bring the end of this cycle.

I've been working on innovation for most of my career. I love it. I love my job. It allows me to work with drones, with 3D printers and smart glasses, and not just those you can buy in the shop but also prototypes. It's a lot of fun sometimes. Now, some of these technologies are opening new possibilities that will radically change the way we did things before and in a few years, they may allow us to enjoy the benefits of city life from anywhere. Think about it. If you could live in a place with a lower crime rate and more space and a lower cost of living and less traffic, of course many people would want that, but they feel they don't have a choice. You have to live in the city.

Well, in the past, people moved to the cities not because they loved the city itself but for the things you could have in a city, more job opportunities, easier access to services and goods and a rich social life. So let's dive deeper.

More jobs and career opportunities. Is that still true today, because the office people are starting to realize that working in the office and being in the office may not be the same thing anymore. According to a study by Global Workplace Analytics, more than 80 percent of the US workforce would like to work from home. And do you know how much it costs for a company to even have an office? 11,000 dollars per employee per year. If only half of those workers would telework even 50 percent of the time, the savings in the states would exceed 500 billion dollars, and it could reduce greenhouse gases by 54 million tons. That is the equivalent of 10 million cars off the streets for a whole year. But even though most people would want to telework, current technology makes the experience isolating. It's not comfortable. It doesn't feel like being there. But that is going to change by the convergence of two technologies: augmented reality and telepresence robots.

Augmented reality already today allows you to take your office environment everywhere with you. All you need is a wearable computer, a pair of smart glasses, and you can take your emails and your spreadsheets with you wherever you go. And video conferences and video calls have become very common these days, but they still need improvement. I mean, all those little faces on a flat screen, sometimes you don't even know who is talking.

Now, we already have something way better than static videocalls: your average telepresence robot. I call it tablet on a stick.

(Laughter)

You can control, you can move around, you can control what you're looking at. It's way better, but far from perfect. You know how they say that most human communication is nonverbal? Well, the robot doesn't give you any of that. It looks like an alien. But with advances in augmented reality, it will be easy to wrap the robot in a nice hologram that actually looks and moves like a person. That will do it. Or else, forget the robot. We go full VR, and everybody meets in cyberspace. Give it a couple of years and that will feel so real, you won't tell the difference.

So what was the next reason why people move to cities? Access to services and goods. But today you can do all that online. According to a study made by comScore, online shoppers in the US last year did more than half of their retail purchases online, and the global market for e-commerce is estimated to be at two trillion dollars. And it's expected to reach 2.38 by the end of 2017, according to eMarketer.

Now, from a logistics standpoint, density is good for deliveries. Supplying goods to a shopping mall is easy. You can send big shipments to the shop, and people will go there, pick it up and take it home themselves. E-commerce means we need to ship onesies and have them home delivered. That's more expensive. It's like the difference between having a birthday party for 20 people or bringing a piece of the cake to each of your 20 friends at their place. But at least in the city, they live close to each other. Density helps. Now, e-commerce deliveries in the countryside, those take forever. The truck sometimes needs to drive miles between one address and the next one. Those are the most expensive deliveries of all.

But we already have a solution for that: drones. A vehicle carrying a squadron of drones. The driver does some of the deliveries while the drones are flying back and forth from the truck as it moves. That way, the average cost for delivery is reduced, and voila: affordable e-commerce services in the countryside. You will see: the new homes of our teleworkers will probably have a drone pod in the yard. So once the final mile delivery is not a problem, you don't need to be in the city to buy things anymore. So that's two.

Now, what was the third reason why people move to cities? A rich social life. They would need to be in the city for that these days. Because people these days, they make friends, they chat, gossip and flirt from the comfort of their sofa.

(Laughter)

And while wearing their favorite pajamas.

(Laughter)

There are over two billion active social media users in the world. In a way, that makes you think like we are connected no matter where we are. But OK, not completely. Sometimes you still need some real human contact. Ironically, the city, with its population density, is not always the best for that. Actually, as social groups become smaller, they grow stronger. A recent study made in the UK by the Office for National Statistics showed a higher life satisfaction rating among people living in rural areas. So as people settle in the countryside, well, they will buy local groceries, fresh groceries, foodstuff, maintenance services. So handymen, small workshops, service companies will thrive. Maybe some of the industrial workers from the cities displaced by the automation will find a nice alternative job here, and they will move too. And as people move to the countryside, how is that going to be? Think about autonomous, off-the-grid houses with solar panels, with wind turbines and waste recycling utilities, our new homes producing their own energy and using it to also power the family car. I mean, cities have always been regarded as being more energy-efficient, but let me tell you, repopulating the countryside can be eco too.

By now, you're probably thinking of all the advantages of country living.

(Laughter)

I did it myself. Six years ago, my wife and I, we packed our stuff, we sold our little apartment in Spain, and for the same money we bought a house with a garden and little birds that come singing in the morning.

(Laughter)

It's so nice there. And we live in a small village, not really the countryside yet. That is going to be my next move: a refurbished farmhouse, not too far from a city, not too close. And now we'll make sure to have a good spot for drones to land.

(Laughter)

But hey, that's me. It doesn't have to be you, because it would seem like I'm trying to convince somebody to come join us in the country. I'm not.

(Laughter)

I don't need more people to come.

(Laughter)

I just think they will once they realize they can have the same benefits the city has. But if you don't like the country, I have good news for you, too. Cities will not disappear. But as people move out, a lower density will help them recover a better flow and balance.

Anyway, I guess now you have some thinking to do. Do you still think you need to live in the city? And more importantly, do you want to?

Thank you very much.

(Applause)

Today,/ more than half of the world's population lives/ in cities.//

現在 世界人口の半数以上が 都市で暮らしています

The urbanization process started in the late 1700s/ and has been increasing since then.//

都市化は 1700年代後半に始まり それ以来 進行し続けています

The prediction is/ that by 2050,66 percent of the population will live in cities and the United Nations,/ the World Health Organization,/ the World Economic Forum,/ are warning us,/ if we don't plan for the increased density,/ current problems/ in our cities,/ like inequality,/ congestion,/ crime can only get worse.//

予測では2050年までに 人口の66%が 都市で暮らすだろうということです 国連や世界保健機関や 世界経済フォーラムは 高まる人口密度に備えなければ 不平等や混雑 犯罪など 今 都市で起こっている問題は 悪化する一方だと 警鐘を鳴らしています

As a result,/ urban planners/ and city developers are putting a lot of effort and creativity/ in designing our future,/ denser,/ bigger cities.//

それを受けて 都市プランナーや 都市開発業者たちは 未来の より人口密度の高い 大きな都市の設計に 多くの労力と創造力を注いでいます

But I have a different opinion.//

しかし私の意見は違います

I think/ urbanization is actually reaching the end of its cycle,/ and now/ people are going to start moving back/ to the countryside.//

実は都市化の流れは 終りかけていると思っています そして人々は田舎に 戻り始めることになるでしょう

And you may think,/ "But what about the trend?"//

「でも今の傾向はどうなの?」と 思うかもしれません

Well,/ let me/ tell you,/ socioeconomic trends don't last forever.//

ひとこと言わせてください 社会経済の傾向はいつまでも続きません

You know,/12,000 years ago/ everybody was perfectly happy/ roaming the land, hunting and gathering.//

1万2千年前は 大地を歩き回り 狩りや採集をしながら 誰もが満ち足りていました

And then,/ the trend changes,/ and the new thing is to live in a farm/ and have cattle,/ until it changes again.//

それから傾向が変わって 新たに現れたのが 農場に住み 牛を飼うこと そして傾向はさらに変わり

When we get to the industrial revolution.//

産業革命に突入します

Actually,/ that is/ what started the urbanization process.//

実はそれが都市化の流れの始まりなのです

And you know/ what triggered it?//

きっかけは何だと思いますか?

蒸気動力や機械や 新しい化学的方法 二語で言うなら 技術革新がきっかけです

And I believe/ technology can also bring the end of this cycle.//

そしてこの流れも 技術によって終わると思います

I've been working on innovation/ for most of my career.//

私はキャリアを通じて イノベーションに取り組んできました

I love it.// I love my job.//

私は仕事を愛しています

It allows me/ to work with drones,/ with 3D printers and smart glasses,/ and not just/ those you can buy in the shop/ but also prototypes.//

仕事のおかげでドローンや3Dプリンターや スマートグラスを扱えます 店で買えるものだけでなく 試作品も扱えます

It's a lot of fun sometimes.//

それは時にとても楽しいものです

Now,/ some of these technologies are opening new possibilities/ that will radically change the way/ we did things/ before and in a few years,/ they may allow us/ to enjoy the benefits of city life/ from anywhere.//

これらの技術は 昔のやり方を 劇的に変える可能性を持っています そして数年のうちに どこに住んでいても 都市生活の恩恵を 受けられるようになるかもしれません

Think about it.//

考えてみてください

If you could live in a place/ with a lower crime rate and more space and a lower cost of living and less traffic,/ of course many people would want/ that,/ but they feel/ they don't have a choice.//

もしあなたが 犯罪率が低く より広く 生活費も安く 交通量も少ない場所に 住めたらどうでしょう もちろん多くの人々がそう望むでしょう しかし皆 仕方ないと感じています

You have to live/ in the city.//

都市に住むしかないのです

Well,/ in the past,/ people moved to the cities not/ because they loved the city/ itself/ but/ for the things/ you could have in a city,/ more job opportunities,/ easier access/ to services and goods and a rich social life.//

かつて人々は都市に移り住みました と言っても都市自体が 好きだからではありません 都市に住むことで 仕事を得る機会が多く サービスや物に簡単にアクセスでき 豊かな社会生活が送れるからです

So let's dive/ deeper.//

さあ もっと詳しく見ていきましょう

More jobs and career opportunities.//

より多くの仕事と キャリアの機会があるといいますが

Is/ that still true/ today,/ because the office people are starting to realize/ that working in the office/ and being in the office may not be the same thing anymore.//

果たして今もそうでしょうか? なぜならオフィスで働く人々は オフィスで働くことと オフィスにいることは 同じではないと気づき始めています

According to a study/ by Global Workplace Analytics,/ more than 80 percent of the US workforce would like to work/ from home.//

Global Workplace Analyticsの調査によると アメリカの労働人口の80%以上は 在宅勤務を希望しています

And do you know how much/ it costs for a company/ to even have an office?//

会社がオフィスを持つと いくら掛かるかご存知ですか?

11,000 dollars/ per employee/ per year.//

従業員1人当たり 年間1万1千ドル掛かります

If only half of those workers would telework even 50 percent of the time,/ the savings/ in the states would exceed 500 billion dollars,/ and it could reduce greenhouse gases/ by 54 million tons.//

その労働者の半数が 労働時間の50%だけでも在宅勤務すれば アメリカで5千億ドル超の 費用削減になります そして温室効果ガスを 5400万トン削減できます

That is the equivalent of 10 million cars/ off the streets/ for a whole year.//

これは1千万台の車を 1年間 道路から無くすことに 相当します

But/ even though most people would want to telework,/ current technology makes the experience isolating.//

しかしほとんどの人々が 在宅勤務を望んでいるとはいえ 今の技術では それは孤独なものであり

It's not comfortable.//

快適でもなければ

It doesn't feel like being there.//

存在感も失います

But that is going to change/ by the convergence of two technologies:/ augmented reality and telepresence robots.//

しかしそれは2つの技術の融合によって 変わろうとしています AR(拡張現実)と テレプレゼンスロボットです

Augmented reality already/ today allows you/ to take your office environment everywhere/ with you.//

ARのおかげで 今やどこへでもオフィス環境を 持ち出すことが出来ます

All you need/ is a wearable computer,/ a pair of smart glasses,/ and you can take your emails/ and your spreadsheets/ with you/ wherever you go.//

必要なのはウェアラブルコンピューターと スマートグラスだけです そして行く先 どこへでも メールと表計算ソフトを 持って行けます

And video conferences/ and video calls have become very common/ these days,/ but they still need improvement.//

今やビデオ会議とビデオ通話は 当たり前になりました しかし まだ改善は必要です

I mean,/ all those little faces/ on a flat screen,/ sometimes/ you don't even know/ who is talking.//

と言うのは 平らなスクリーン上の 小さな顔を見ても 誰がしゃべっているのかすら わからない時があります

Now,/ we already have something way better/ than static videocalls:/ your average telepresence robot.//

すでに 固定のビデオ通話より ずっとましなものがあります 標準的なテレプレゼンスロボットです

I call/ it tablet on a stick.//

私はこれを棒付きタブレットと呼んでいます

(笑)

You can control,/ you can move around,/ you can control/ what you're looking/ at.//

これを自分で制御して 動き回ることもできます 見る先を自分で制御できます

It's way better,/ but far/ from perfect.//

かなりの進歩ですが 完璧にはほど遠いです

You know/ how they say/ that most human communication is nonverbal?//

ご存知の通り 人のコミュニケーションの大半は 非言語で行われます

Well,/ the robot doesn't give you/ any of that.//

ロボットにはそれがありません

It looks like an alien.//

まるでエイリアンです

But/ with advances/ in augmented reality,/ it will be easy/ to wrap the robot/ in a nice hologram/ that actually looks and moves like a person.//

しかしARの進歩により 本物の人間のように見えて動く 綺麗なホログラムを ロボットに投影することが簡単になります

That will do it.//

きっとそうなるでしょう

Or else,/ forget the robot.//

他には ― ロボットは忘れましょう

We go full VR,/ and everybody meets/ in cyberspace.//

全てVR(仮想現実)になり ― 皆がサイバースペースで会います

Give it/ a couple of years/ and that will feel so real,/ you won't tell the difference.//

数年後には現実と見分けがつかないくらい とてもリアルになるでしょう

So/ what was the next reason/ why people move to cities?//

さて 人々が都市に向かう 2つ目の理由は何でしたか?

サービスと物の入手し易さです

But today/ you can do all that online.//

しかし今は どれもネットで出来ます

According to a study made by comScore,/ online shoppers/ in the US/ last year did more than half of their retail purchases online,/ and the global market/ for e-commerce is estimated to be at two trillion dollars.//

comScoreの調査によると 去年アメリカで ネットで買い物をした人は 小売品の買い物の半分以上を ネット上でしていました eコマースの世界市場は 2兆ドルと推定されています

And it's expected to reach/ 2.38/ by the end of 2017,/ according/ to eMarketer.//

そしてeMarketerによると 2017年の終わりまでに 2兆3800億ドルに達する見込みです

Now,/ from a logistics standpoint,/ density is good/ for deliveries.//

物流の観点からすれば 人口密集は配達には有利です

Supplying goods/ to a shopping mall is easy.//

商業施設への物資供給が簡単です

You can send big shipments/ to the shop,/ and people will go there,/ pick it up/ and take it/ home themselves.//

店舗に向けて 大きな積荷で発送し 人々が店までやってきて 自分たちで家に持って帰ってくれます

E-commerce means/ we need to ship/ onesies/ and have them home/ delivered.//

eコマースだと子ども服を出荷する場合 家まで配達しなくてはなりません

That's more expensive.//

配達コストは 高くつきます

It's like the difference/ between having a birthday party/ for 20 people/ or bringing a piece of the cake/ to each of your 20 friends/ at their place.//

それは例えば誕生日パーティに 20人の友達を呼ぶことと ― 20人それぞれの家まで 一切れずつケーキを届けることの違いです

But at least/ in the city,/ they live close/ to each other.//

しかし少なくとも都市では 皆 互いに近くに住んでいますので

Density helps.//

密集が活かされます

Now,/ e-commerce deliveries/ in the countryside,/ those take forever.//

今やeコマースでは 田舎にも配達をします それは とても時間がかかります

The truck sometimes needs to drive/ miles/ between one address and the next one.//

トラックは次の住所へ 何マイルも走らなければならないこともあり

Those are the most expensive deliveries of all.//

一番高くつく配達です

But we already have a solution/ for that:/ drones.//

しかしすでに解決策があります ドローンです

ドローン部隊を運ぶ車両です

The driver does some of the deliveries/ while the drones are flying back and forth/ from the truck/ as it moves.//

ドライバーが配達をしている間に トラックからドローンが あちこち飛び回ります

That way,/ the average cost/ for delivery is reduced,/ and voila:/ affordable e-commerce services/ in the countryside.//

このやり方だと 配達の平均コストは削減されます そして ほら ― 田舎でもeコマースサービスが 手頃になるんです

You will see:/ the new homes of our teleworkers will probably have a drone pod/ in the yard.//

そして ― 在宅勤務者の新しい家には きっと庭にドローンのための ポッドがあるでしょう

So once/ the final mile delivery is not a problem,/ you don't need to be in the city/ to buy things anymore.//

最終の戸別配達が 問題でなくなれば もはや物を買うのに 都市にいる必要はないのです

So that's two.//

それが2つ目です

Now,/ what was the third reason/ why people move to cities?//

人々が都市に移り住む 3つ目の理由はなんでしょう?

A rich social life.//

豊かな社会生活です

They would need to be in the city/ for that these days.//

最近は そのために都市にいる 必要があるかもしれません

Because people/ these days,/ they make friends,/ they chat,/ gossip and flirt/ from the comfort of their sofa.//

なぜなら最近 人々は 友人を作ったり おしゃべりしたり 噂話をしたり ナンパしたりを ― 自宅の快適なソファからできますからね

(笑)

And/ while wearing their favorite pajamas.//

お気に入りのパジャマを着てね

(笑)

There are over two billion active social media users/ in the world.//

20億を超えるソーシャルメディアユーザーが 世界にいます

In a way,/ that makes/ you think like we are connected no matter/ where we are.//

ある意味 人々はどこにいても 繋がっていると思えるでしょう

But OK,/ not completely.//

しかし 完全にではなく そこそこです

Sometimes/ you still need some real human contact.//

時には本物の人間との接触が必要です

Ironically,/ the city,/ with its population density,/ is not always/ the best/ for that.//

皮肉なことに 人口密度の高い都市が 人同士の接触に最適とは言えません

Actually,/ as social groups become smaller,/ they grow stronger.//

実際 規模が小さくなるにつれ 社会集団は より強固になります

A recent study made in the UK/ by the Office/ for National Statistics showed a higher life satisfaction rating/ among people/ living in rural areas.//

最近のイギリスでの 国家統計局による調査によると 高い生活満足度を示すのは 郊外に住む人々でした

So/ as people settle in the countryside,/ well,/ they will buy local groceries,/ fresh groceries,/ foodstuff,/ maintenance services.//

田舎に定住した人々は 地元の物産を買うようになり 新鮮な食品や食材や 保守サービスを利用するでしょう

便利屋や 小さな工房や サービス会社が栄えます

Maybe/ some of the industrial workers/ from the cities displaced by the automation will find a nice alternative job here,/ and they will move too.//

自動化の波に追いやられた 都市の産業従事者たちは 代わりの良い仕事を 田舎で見つけることでしょう そして彼らも移住します

And/ as people move to the countryside,/ how is/ that going to be?//

人々が田舎に移住すると どうなるでしょうか?

Think about autonomous, off-the-grid houses/ with solar panels,/ with wind turbines and waste recycling utilities,/ our new homes/ producing their own energy/ and using it to also power the family car.//

太陽光パネルを備えた ― 自律したオフグリッドの家には 風力タービンと 廃棄物リサイクル設備もあります 新しい家は電力を自ら作り出し それは自家用車の動力にもなります

I mean,/ cities have always been regarded as being more energy-efficient,/ but let me/ tell you,/ repopulating the countryside can be eco too.//

都市は田舎よりもエネルギー効率が良いと 思われてきました しかし言わせてください 田舎への再移住も エコなのです

By now,/ you're probably thinking/ of all the advantages of country living.//

今 皆さんは田舎暮らしの良さを 考えているでしょう

(笑)

I did it myself.//

私自身も移住をしました

Six years ago,/ my wife and I,/ we packed our stuff,/ we sold our little apartment/ in Spain,/ and for the same money/ we bought a house/ with a garden and little birds/ that come singing/ in the morning.//

6年前 妻と私は荷物を纏め スペインの小さなアパートを売り 同じ値段で庭付きの一軒家を買いました 朝の小鳥のさえずり付きです

(笑)

It's so nice there.//

とても素敵な所です

And we live in a small village,/ not really/ the countryside yet.//

私たちはそれほど田舎でもない 小さな村に住んでいます

That is going to be my next move:/ a refurbished farmhouse,/ not too far/ from a city,/ not too close.//

それが私の次のステップです 修繕した農家で 都市から遠からず 近すぎず

And now/ we'll make sure/ to have a good spot/ for drones/ to land.//

ドローンの着陸場所も 忘れません

(笑)

But hey,/ that's me.//

しかしそれは私の話です

It doesn't have to be you,/ because it would seem like I'm trying to convince/ somebody/ to come join us/ in the country.//

皆さんがそうする必要はありません 一緒に田舎に移り住もうと 私が説得しているように 聞こえるかもしれませんが

I'm not.//

違います

(笑)

I don't need more people/ to come.//

あまり人に来て欲しくないです

(笑)

I just think/ they will/ once they realize they can have the same benefits/ the city has.//

ただ考えるのです もし都会と同じ 利点があると知れば 皆 田舎に移るだろうと

But/ if you don't like the country,/ I have good news/ for you,/ too.//

しかし田舎がお好きでなければ 良い知らせもあります

Cities will not disappear.//

都市はなくなりはしません

But/ as people move out,/ a lower density will help them/ recover a better flow and balance.//

しかし人々が転出すれば 人口密度は下がり より良い流れと均衡が戻ります

Anyway,/ I guess now/ you have some thinking/ to do.//

とにかく 皆さんは今 何か考える必要があると思います

Do you still think you need to live/ in the city?//

まだ都市に住む必要があると思いますか?

And more importantly,/ do you want to?//

もっと大事なことは ― 都市に住みたいですか?

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

prediction

〈U〉予報(予言)すること

〈C〉予報(予言)される事;(…という)予報,予言《+『that節』》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

economic

『経済の』

『経済学の』

forum

《the Fo・rum》(古代ローマの)大広場,市場(商業取引や裁判・政治などの集会所として用いられた)

〈C〉(公開討論・批判などの)広場,フォーラム

〈C〉討論会

warn

〈人〉に『警告する』

〈人・物事などが〉〈人〉‘に'『予告する』

〈人・立て札などが〉(…に近寄らないように,…から立ち退くように)〈人〉‘に'通告する《+名〈人〉+away from(from,off,out of)+名》

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

density

〈U〉『密集』;『密度』,濃さ

〈U〉〈C〉(物質の)密度,濃度,比重

〈U〉《話》頭の鈍さ,愚鈍さ

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

inequality

〈U〉〈C〉(大きさ・数・量・程度などが)等しくないこと,不平等,不同

《複数形で》表面に不ぞろい,でこぼこ

〈U〉不等;〈C〉不等式

congestion

(人・貨物などの)密集,充満;混雑,雑踏・うっ血,充血

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

urban

都市(都会)の

都市に住む

planner

計画者,立案者

developer

〈C〉開発者,啓発者;宅地開発(造成)業者

〈U〉(写真の)現像液

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

creativity

独創性

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

countryside

『いなか』,地方,田園

《集合的に》地方の住民

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

roam

(特に広い地域を)あてもなく歩き回る,放浪する(wander)《+『about』(『around』(《英》『round)』),『through』,『over』)+『名』》

…‘を'歩き回る,放浪する

hunting

狩り,狩猟;《英》キツネ狩り(fox hunting);《米》銃猟(shooting)

追求,探求

gathering

〈U〉(…を)集めること,(…が)集まること《+『of』+『名』》

〈C〉集められた(集まった)もの;(特に)集会,群衆

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

cattle

(家畜の)『牛』

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

trigger

(銃砲の)引き金

《話》敏しような,抜け目のない

〈一連の事件・反応など〉‘を'起こす,誘発する《+off+名,+名+off》

steam power

汽力,蒸気力

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

technological

科学技術の(に関する)

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

drone

(特にミツバチの)雄バチ

(他人の労働で生活する)怠け者,ごくつぶし

printer

印刷する人(機械);印刷屋

(コンピューターの)文字打ち出し機 プリンター

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

radically

根本的に,徹底的に

急進的に,過激に

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

cost of living

平均生活費

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

opportunity

『機会』,好機

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

dive

(…から水中などに)『頭から飛び込む』《+『from』(『off』)+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…を取ろうと)『潜る』,潜水する《+『down for』+『名』》

(…へ向かって)急降下する,急潜航する《+『down toward』+『名』》

(…に)駆け込む,逃げ込む《+『into』+『名』》

(…に)手を突っ込む《+『in』(『into』)+『名』》

(仕事・問題などに)飛び込む《+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'急降下させる,急潜航させる

『飛び込み』

(飛行機の)急降下;(潜水艦・潜水夫などの)急潜航

《話》怪しげなナイトクラブ,いんちき酒場

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

workforce

労働人口,全労働力

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

saving

《名試の前にのみ用いて》欠点を補う,埋め合わせとなる

節約する,倹約する,つましい

《複数形で》貯金,(特に,銀行への)預金

〈U〉〈C〉節約したもの,節約量

〈U〉《時にa~》(…の)節約,倹約《+『of』+『名』》

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

exceed

〈…の限度・範囲など〉‘を'『越える』,超過する

(…の点で)…‘に'『まさる』,‘を'しのぐ《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…の)度を越える《+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)すぐれる,卓越する《+『in』+『名』(do『ing』)》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

greenhouse

温室

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

convergence

1点に集まること;〈C〉1点に集まった箇所

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

robot

ロボット

機械的に働く人間,他人の意のままに働く人

augment

…'を'増す,増大(増加)させる

〈物・事が〉増す,増大(増加)する

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

wearable

着られる,着用に適する,すぐ着られる

computer

『計算機』;『電子計算機』

pair

(二つで一つに用いられる物の)『組』,『対』《+『of』+『名』》

(対になる部分からなる物の)『1個』《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》夫婦,婚約中の男女;(動物の)つがい《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》(同種または何かの関係のある物の)二人(二つ,2頭など)の組《+『of』+『名』》

…‘を'二人(2個)ずつ組にする《+『名』+『off』(『up』),+『off』(『up』)+『名』》,(…と)…‘を'組にする《+『名』+『with』+『名』》

(…と)…‘を'結婚させる《+『名』+[『up』]『with』+『名』》

二人(2個)ずつ組になる《+『off』(『up』)》

wherever

…『する所はどこでも』

『どこに…でも』

『いったいどこへ』(に)

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

flat

平『平らな』,平たんな

《補語にのみ用いて》べったりと広がった(横になった)

薄っぺらな(shallow)

《名詞の前にのみ用いて》露骨な,あからさまな;(positive)

(料金・価格などが)均一(一律)の(uniform)

たいくつな,おもしろくない,気の抜けた

(発泡飲料が)気の抜けた

空気のはいっていない,しぼんだ

(絵画で色調が)変化に乏しい,光沢を消した

(音楽で)変音の,半音下がった

『きっぱりと』

正確に,きっかり

本来の音程より下げて

『平面』,平たい部分

平地,低地;《複数形で》湿地,沼地,浅瀬

枠張り物(舞台背景用のベニヤ・布などを張った枠組み)

《おもに米》空気の抜けたタイヤ;パンク

半音低い音,変音;変音記号

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

static

静止の,固定した

動きのない,活気のない

静止電気の

静止学の

空電

(空電による)ラジオの雑音,テレビの電波障害

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

tablet

(銘文などを彫り込む,金属・石の)銘板

(昔文字を記した粘土などの)書字板

《まれ》(はぎ取り式の)メモ帳,便せん帳(pad)

錠剤,(チョコレート・石けんなどの)板状小片

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

laughter

『笑い』,笑い声

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

nonverbal

言葉によらない,言葉にならない

alien

『外国の』,異国の;外国人の,在留外国人の

《補語にのみ用いて》(…と)性質の異なる《+『from』(『to』)+『名』》

《補語にのみ用いて》(…と)相いれない,(…に)反する《+『to』+『名』》

異常な

(ある国に在住する)外国人,在留外国人;(citizenと区別して帰化してない)外国人

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

hologram

レーザー写真

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

goods

(不動産以外の)財産,(金・証券以外の)動産

『商品』,品物

《米》反物,織物

《英》(鉄道で運ばれる)貨物

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

shopper

買物客

retail

『小売り』

小売りの

小売りで,小売り価格で

…‘を'小売りする

《文》…‘を'受け売りで話す

(…の値段で)小売りされる《+『at』(『for』)+『名』》

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

standpoint

『見地』,観点

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

shopping

『買物』・買物の,買物のための

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

shipment

〈U〉船積み,積み込み,荷送り

〈C〉積み荷;積み荷量

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

expensive

『費用のかかる』,高価な

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

cake

〈U〉〈C〉『ケーハ』,洋菓子

〈C〉平たい焼きパン(パンケーキなど)

〈C〉一定の形の塊にした食物

〈C〉(…の)ケーキ状の塊《+『of』+『名』》

固まる,塊になる

(…で)…'を'固める《+『名』+『with』+『名』》,(…に)…'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

delivery

〈U〉〈C〉(…への)(手紙・荷物などの)『配達』,便;配達品《+『for』+『名』》

〈U〉《文》(…からの)釈放,解放《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉分娩(ぶんべん),出産

〈U〉〈C〉話しぶり,弁舌

〈U〉(野球の)投球[ぶり],(テニスなどの)打ち方

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

squadron

戦車大隊;(昔の)騎兵大隊

小艦隊(fleetの一部)

飛行大隊

(一般に多数から成る)団体,群れ

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

probably

『たぶん』,『おそらく』

pod

(エンドウマメなどの)さや・(飛行機)のパッド(エンジン・燃料・武器・荷物などを収める翼の下にあるふくらみ)

さやになる,さやを生ずる

〈豆〉‘の'さやをむく

yard

ヤード(長さの単位で3フィート,約91.4センチ;《略》櫻.(複 yds.));(日本で布を測るときの)ヤール

(特に建築業で)1立方ヤード

帆げた

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

days

たいてい昼間は

chat

〈C〉〈U〉《話》(…との)『雑談』,談笑《+『with』+『名』》

〈C〉ツグミ類の鳥

(…について)『談笑する』《+『away』+『about』+『名』》

gossip

(特に他人の私事についての)『うわさ話』

〈U〉(新聞などの)ゴシップ,閑話

〈C〉うわさ話の好きな人,おしゃべりな人

(他人の私事などについて…と)『うわさ話をする』,むだ話をする《+『about』+『名』(do『ing』)+『with』+『名』》

flirt

〈男女が〉ふざける;(…と)いちゃつく《+『with』+『名』》

(考え・危険などを)もてあそぶ,(…に)おもしろ半分に手を出す《+『with』+『名』(do『ing』)》

浮気男(女)

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

sofa

『長いす』,ソファー

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

completely

『完全に』,全く,十分に

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

ironically

皮肉に,反語的に

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

statistic

統計値,統計量

satisfaction

〈U〉(…を)『満足させること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に)『満足すること』《+『at』(『with』)+『名』》

〈C〉満足させるもの(こと)

《文》〈U〉(損害などの)賠償;(借金の)返済;(義務の)履行

〈U〉(決闘などによる)名誉回復の機会

rating

〈C〉〈U〉(品質・技量などによる)格づけ,評価

〈C〉(個人・会社の経済的な)信用度

〈C〉(トン・馬力による)(船舶・車)の等級

〈C〉(テレビ・ラジオの)視聴率

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

settle

…‘を'『決定する』,〈日取りなど〉‘を'決める,〈問題など〉‘を'解決する

…‘を'整理する,整とんする

〈勘定など〉‘を'清算する,支払う

(…に)〈財産など〉‘を'譲る《+『名』+『on』+『名』》

〈ある地域〉‘に'植民する

…‘を'『安定させる』,調節する

〈神経・胃など〉‘を'『静める』,落ち着かせる

〈液体〉‘を'澄ませる

〈かす・おりなど〉‘を'沈ませる,沈殿させる

(…に)決定する,決める《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)定住する《+『in』+『名』》

〈鳥などが〉(…に)とまる,降りる《+『on』+『名』》

徐々に沈む

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

grocery

〈C〉《米》『食料品』[『雑貨』]『店』(《英》ではgrocer's, grocery shopなどが普通)

《複数形で》『食料』[『雑貨』]『品類』,乾物類

〈U〉食料品[雑貨]販売業

fresh

『新鮮な』,生きのいい

『はつらつとした』,若々しい

(印象・色などが)『鮮やかな』,薄れていない;(色が)塗りたての

これまでになかった,初めての;新規の新たな

新米の,未熟な

(空気が)さわやかな,涼しい

(風が)やや強い

(水が)塩けのない;飲用できる

《米話》(特に異性に対して)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』(『to』)+『名』》

新たに,新しく

foodstuff

食料品

maintenance

(…の)維持,持続,保全,保守[管理]《+『of』+『名』》

(…の)維持(持続)された状態《+『of』+『名』》

維持費,生活費

handyman

(特にアパート・事務所っどの)雑役夫,便利屋

workshop

仕事場,工作場

《米》(セミナー形式の)形究会,討論会

thrive

〈物事が〉『成功する』,栄える,繁栄する

〈人・動植物が〉『よく成長する』,健康である

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

displace

…‘に'とって代わる

(…から)〈人〉‘を'強制的に退去させる(移動させる,やめさせる)《+『名』+『from』+『名』》

〈船舶が〉…‘の'排水量を持つ

automation

オートメーション,自動操作

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

autonomous

自治の,自治権のある

solar

『太陽の』,太陽からの;太陽の作用による

panel

『はめ板』,鏡板,仕切り板,『パネル』(壁・天井・ドアなどを装飾する板)

(板・プラスチックなどの薄い)1枚板,合板

(絵画の)画板,パネル画;(写真の)パネル版

(飛行機・自動車などの)パネル,計器板

(スカート・ドレスなどに縫いつける)別布,パネル

《集合的に》(討論会などの)討論者団,審査団,参加者の一団

(…で)…‘に'パネルをはめる,はめ板を張る《+『名』+『with』(『in』)+『名』》

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

turbine

タービン(水・蒸気・ガスの力によって回転する原動機):(a steam turbine:蒸気タービン)

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

utility

〈U〉『役に立つこと』

〈C〉《しばしば複数形で》(ガス・電気・水道などの)『公益事業』

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

regard

《『regard』+『名』+『as』+『名』(『形』[『句』])》(…と)〈人・物事など〉‘を'『みなす』,考える(consider)

《文》《副詞[句]を伴って》(ある感情・態度で)…‘を'見る,注視する

…‘を'『尊重する』

《副詞[句]を伴って》…‘を'評価する

《文》《通例否定文で》〈意見・希望など〉‘を'『考慮にいれる』,‘に'注意を払う

〈物事が〉…‘に'関係する,関連する

〈U〉(…に対する)『考慮』,注意,関心《+『for』)『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『敬意』,尊敬,好意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉《おもに文》注視,凝視

〈U〉(ある特別な)点,関係,関連

《複数形で》(敬意・愛情を表す)あいさつ(greetings),よろしくとの伝言(best wishes)

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

apartment

《米》『アパート』,(共同住宅内の)1家族分の[数]部屋

《複数形で》《英》(通例家具つきで貸す)一組の部屋

〈C〉部屋(room)

Spain

『スペイン』(ヨーロッパ南西部の王国;首都はMadrid)

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

singing

〈U〉歌,歌唱,声楽

〈U〉〈C〉歌うこと;歌声

〈U〉ヒューヒュー(ブンブンなど)と鳴る音;耳鳴り

歌を歌う,さえずる

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

farmhouse

農場内の家屋;部場験の住宅

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

convince

〈人〉'を'『納得させる』

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

anyway

=anyhow

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

importantly

重要性をもって;もったいぶって

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画