TED日本語 - クリス・シェルドリック: 3ワードアドレスで地球上のあらゆる場所に正確な住所表示を

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

「what3words」でクリス・シェルドリックとそのチームは、地球全体を3m四方の正方形に分割し、それぞれの正方形に「famous.splice.writers」、「blocks.evenly.breed」といった3つの単語を使った固有の識別子をつけ、現在住所がない何十億人もの人に正確な住所を付与する活動を行なってきました。大きなアイデアに関するこの短いトークで、シェルドリックは、インフラ建設から、被災地への支援物資輸送、ピザを冷めないうちに宅配することなど、すべての人に正確なアドレスを付与することの経済的、政治的な意味を解説しています。

Script

国連によると まだ何十億もの人々が 住所のないところに住んでいます 経済学者ヘルナンド・デ・ソト曰く 「住所がないということは 法の外に(違法に)暮らしているのと同じだ 住民は存在しないも同然だ」と この状況を変えるための 私とチームの取り組みをお話しします

インターネットの地図で ブラジルの貧民街や 南アフリカ共和国の 黒人居住区を見ると わずかの道路と たくさんの空きスペースがあります でも 衛星画像に切り替えると 何千もの人々、家屋、店舗が 地図になっていない 広大で 住所のない空白の中にあります ガーナ共和国の首都アクラには 壁の隅に 数字や文字が 書きなぐってあり 住所のシステムは導入されたものの 完成していないのがわかります でも こういった住所のない場所には 計り知れない経済的な可能性があります

この問題に私が引っかかっている 理由を申し上げます 私は10年間 音楽業界で働き 皆さんはご存知ないかも知れませんが 音楽の世界では 毎日 住所の問題で困っています 演奏会場に行かねばならない ミュージシャンから 機材を持ち込む プロダクション会社まで 誰もがなんらかの形で道に迷います 自分の計画に増員が必要になって 自分が現地に着いたと思って 相手に電話をしたのに まだ着いてなかった なんてことまであるんです かなり散々な日もありました 例えば イタリアでは トラック運転手が 全部の機材を積み下したものの ローマから南に1時間ではなく 北に1時間の場所だったり もっとひどい日には キーボード奏者が私に 電話でこう言いました 「クリス 落ち着いて聞いて いま音合わせを終えたんだけど 違う人の結婚式会場に来たようだ」

(笑)

このローマでの運命のイベント後 間もなく 話の一部始終を 友人に話しました 友人は数学者で この問題は 私たちでどうにか できるかもと考えたんです 私たちが思ったのは 新しいシステムを作ることはできそうだけど 旧来のシステムっぽくては いけないということでした 2人とも 住所が悪い という考えで一致していました とても正確なものが必要だけど GPS座標の 緯度と経度の表示だと 複雑すぎます

そこで私たちは世界を 3m四方の正方形に分割しました 世界を 3m四方の正方形 57兆個に分割して 辞書にある3つの単語を 組み合わせれば 世界中の全部の四角形に別々の名前が つけられると分かりました たったの3語でです 使った単語は4万語で それを3乗すると 3語の組み合わせは 64兆通りなので 57兆個の正方形全部に 別々の名前をつけても まだ少し余ります まさにそのようにしました 私たちは世界を 3m四方の正方形に分割し それぞれに3語からなる 固有の識別子を与えました いわゆる「three-word address(3ワードアドレス)」です 例えば ここは 私が立っているこの場所は 「マスタード/クーポン/ピンナップ」です

(笑)

でもここに移動すると 私が立っているのは 「ピンチト/シンギュラリ/テュートリアル」

でも英語だけでやったわけではありません 私たちが思ったのは ユーザーが このシステムを自国語で使えるように なるべきだということです これまでのところ 私たちは 14の言語で組み立てました その中にはフランス語と スワヒリ語、アラビア語が含まれ 今取り組んでいるのは コサ語、ズールー語、ヒンドゥー語です

でもこのアイデアは 雇ったミュージシャンたちを 時間通りに会場に辿り着かせる だけではありません 現在信頼できる住所がなくて 困っている国の75%が 3ワードアドレスを使い始めれば はるかに重要で多種多様なことに 応用できるようになります 南アフリカ共和国のダーバンで Gateway Healthという非営利団体が 地域のコミュニティに 11,000個の3ワードアドレスを 配布して お産が始まるときに妊婦さんが 救急サービスに電話をかけて 救急車が向かう場所を正確に 伝えられるようにしました でなければ 救急車が彼らを見つけるのに よく何時間もかかるからです モンゴルでは 国営の郵便事業が このシステムを採用し 今では 多くの人の家に 配達が行われていますが 史上初の快挙です 国連は このシステムを利用して 被災地での写真にジオタグをつけています そうすれば 必要な地域に正確に 支援を届けることができるからです ドミノピザも これを カリブ海地域で使っています なぜなら この地域では 顧客の家が見つかりにくく 冷めないうちにピザ届けたいと 真剣に考えたからです

近い将来 車に乗り込んで 3つのワードを言えば 自動運転車が正確な場所に 案内してくれるようになるでしょう アフリカ大陸では 固定電話を飛び越えて 携帯電話が使われるようになり 昔ながらの銀行を先回りして 直接モバイルで支払う方法になりました 本当に名誉なことですが アフリカの3か国 ― ナイジェリア、ジブチ、コートジボワールの郵便事業が 3ワードアドレスシステムを 早速 導入したので これらの国々の人は こんにち 自分の住んでいる場所を すごく簡単に言うことができます

私にとって 住所表記がまずいことは 悩ましくもストレスのかかることでした でも 何十億もの人にとって それは事業効率を 著しく低下させる要因であり インフラの成長にとって 大きな足枷となり 命にも関わります 私たちはこの事態を 変える任務を負って 3ワードの活動を進めています

ありがとうございました

(拍手)

According to the UN, billions of people still live without an address. The economist Hernando de Soto said, "Without an address, you live outside the law. You might as well not exist." I'm here to tell you how my team and I are trying to change that.

If you go to an online map and look at a favela in Brazil or a township in South Africa, you'll see a few streets but a lot of empty space. But if you flip to satellite view, there are thousands of people, homes and businesses in this vast, unmapped and unaddressed spaces. In Ghana's capital, Accra, there are numbers and letters scrawled onto the sides of walls, where they piloted address systems but not finished them. But these places, these unaddressed places, hold huge economic potential.

Here's why the issue of addressing stuck with me. I worked in the music business for 10 years, and what you may not know about the music world is that every day, people struggle with the problems of addressing. So from the musicians who have to find the gigs to the production companies who bring the equipment, everyone somehow always gets lost. We even had to add someone to our schedules who was the person you called when you thought you'd arrived but then realized you hadn't. And we had some pretty bad days, like in Italy, where a truck driver unloaded all the equipment an hour north of Rome, not an hour south of Rome, and a slightly worse day where a keyboard player called me and said, "Chris, don't panic, but we may have just sound-checked at the wrong people's wedding."

(Laughter)

So not long after the fated Rome event, I chatted this through with a friend of mine who is a mathematician, and we thought it was a problem we could do something about. We thought, well, we could make a new system, but it shouldn't look like the old system. We agreed that addresses were bad. We knew we wanted something very precise, but GPS coordinates, latitude and longitude, were just too complicated.

So we divided the world into three-meter squares. The world divides into around 57 trillion three-meter squares, and we found that there are enough combinations of three dictionary words that we could name every three-meter square in the world uniquely with just three words. We used 40,000 words, so that's 40,000 cubed,64 trillion combinations of three words, which is more than enough for the 57-trillion-odd three-meter squares, with a few spare. So that's exactly what we did. We divided the world into three-meter squares, gave each one a unique, three-word identifier -- what we call a three-word address. So for example, right here, I'm standing at mustards.coupons.pinup,

(Laughter)

but over here ... I'm standing at pinched. singularly.tutorial.

But we haven't just done this in English. We thought it was essential that people should be able to use this system in their own language. So far, we've built it into 14 languages, including French, Swahili and Arabic, and we're working on more now, like Xhosa, Zulu and Hindi.

But this idea can do a lot more than just get my musicians to their gigs on time. If the 75 percent of countries that struggle with reliable addressing started using three-word addresses, there's a stack of far more important applications. In Durban, South Africa, an NGO called Gateway Health have distributed 11,000 three-word address signs to their community, so the pregnant mothers, when they go into labor, can call the emergency services and tell them exactly where to pick them up from, because otherwise, the ambulances have often taken hours to find them. In Mongolia, the National Post Service have adopted the system and are now doing deliveries to many people's houses for the first time. The UN are using it to geotag photos in disaster zones so they can deliver aid to exactly the right place. Even Domino's Pizza are using it in the Caribbean, because they haven't been able to find customers' homes, but they really want to get their pizza to them while its still hot.

Shortly, you'll be able to get into a car, speak the three words, and the car will navigate you to that exact spot. In Africa, the continent has leapfrogged phone lines to go to mobile phones, bypassed traditional banks to go straight to mobile payments. We're really proud that the post services of three African countries -- Nigeria, Djibouti and Cote d'Ivoire, have gone straight to adopting three-word addresses, which means that people in those countries have a really simple way to explain where they live, today.

For me, poor addressing was an annoying frustration, but for billions of people, it's a huge business inefficiency, severely hampers their infrastructure growth, and can cost lives. We're on a mission to change that,three words at a time.

Thank you.

(Applause)

According/ to the UN,/ billions of people still live without an address.//

国連によると まだ何十億もの人々が 住所のないところに住んでいます

The economist Hernando de Soto said,/ "Without an address,/ you live outside the law.//

経済学者ヘルナンド・デ・ソト曰く 「住所がないということは 法の外に(違法に)暮らしているのと同じだ

You might as well not exist."//

住民は存在しないも同然だ」と

I'm here/ to tell you/ how my team/ and I are trying to change that.//

この状況を変えるための 私とチームの取り組みをお話しします

If you go to an online map/ and look at a favela/ in Brazil or a township/ in South Africa,/ you'll see a few streets but a lot of empty space.//

インターネットの地図で ブラジルの貧民街や 南アフリカ共和国の 黒人居住区を見ると わずかの道路と たくさんの空きスペースがあります

But/ if you flip to satellite/ view,/ there are thousands of people, homes and businesses/ in this vast, unmapped and unaddressed spaces.//

でも 衛星画像に切り替えると 何千もの人々、家屋、店舗が 地図になっていない 広大で 住所のない空白の中にあります

In Ghana's capital,/ Accra,/ there are numbers and letters scrawled onto the sides of walls,/ where they piloted address systems/ but not finished them.//

ガーナ共和国の首都アクラには 壁の隅に 数字や文字が 書きなぐってあり 住所のシステムは導入されたものの 完成していないのがわかります

But these places,/ these unaddressed places,/ hold huge economic potential.//

でも こういった住所のない場所には 計り知れない経済的な可能性があります

Here's/ why the issue of addressing stuck/ with me.//

この問題に私が引っかかっている 理由を申し上げます

I worked in the music business/ for 10 years,/ and what you may not know about the music world is/ that every day,/ people struggle with the problems of addressing.//

私は10年間 音楽業界で働き 皆さんはご存知ないかも知れませんが 音楽の世界では 毎日 住所の問題で困っています

So/ from the musicians/ who have to find/ the gigs/ to the production companies/ who bring the equipment,/ everyone somehow always gets lost.//

演奏会場に行かねばならない ミュージシャンから 機材を持ち込む プロダクション会社まで 誰もがなんらかの形で道に迷います

We even had to add/ someone/ to our schedules/ who was the person/ you called/ when you thought you'd arrived/ but then realized you hadn't.//

自分の計画に増員が必要になって 自分が現地に着いたと思って 相手に電話をしたのに まだ着いてなかった なんてことまであるんです

And we had some pretty bad days,/ like in Italy,/ where a truck driver unloaded all the equipment/ an hour north of Rome, not an hour south of Rome,/ and a slightly worse day/ where a keyboard player called me/ and said,/ "Chris,/ don't panic,/ but we may have just sound-checked/ at the wrong people's wedding."//

かなり散々な日もありました 例えば イタリアでは トラック運転手が 全部の機材を積み下したものの ローマから南に1時間ではなく 北に1時間の場所だったり もっとひどい日には キーボード奏者が私に 電話でこう言いました 「クリス 落ち着いて聞いて いま音合わせを終えたんだけど 違う人の結婚式会場に来たようだ」

(笑)

So not long/ after the fated Rome event,/ I chatted this/ through with a friend of mine/ who is a mathematician,/ and we thought/ it was a problem/ we could do something/ about.//

このローマでの運命のイベント後 間もなく 話の一部始終を 友人に話しました 友人は数学者で この問題は 私たちでどうにか できるかもと考えたんです

We thought,/ well,/ we could make a new system,/ but it shouldn't look like the old system.//

私たちが思ったのは 新しいシステムを作ることはできそうだけど 旧来のシステムっぽくては いけないということでした

We agreed/ that addresses were bad.//

2人とも 住所が悪い という考えで一致していました

We knew/ we wanted something very precise,/ but GPS coordinates,/ latitude and longitude,/ were just too complicated.//

とても正確なものが必要だけど GPS座標の 緯度と経度の表示だと 複雑すぎます

So/ we divided the world/ into three-meter squares.//

そこで私たちは世界を 3m四方の正方形に分割しました

The world divides into around 57 trillion three-meter squares,/ and we found/ that there are enough combinations of three dictionary words/ that we could name every three-meter square/ in the world uniquely/ with just three words.//

世界を 3m四方の正方形 57兆個に分割して 辞書にある3つの単語を 組み合わせれば 世界中の全部の四角形に別々の名前が つけられると分かりました たったの3語でです

We used 40,000 words,/ so that's 40,000 cubed,/64 trillion combinations of three words,/ which is more/ than enough/ for the 57-trillion-odd three-meter squares,/ with a few spare.//

使った単語は4万語で それを3乗すると 3語の組み合わせは 64兆通りなので 57兆個の正方形全部に 別々の名前をつけても まだ少し余ります

So/ that's exactly/ what we did.//

まさにそのようにしました

We divided the world/ into three-meter squares,/ gave each one/ a unique, three-word identifier --/ what we call a three-word address.//

私たちは世界を 3m四方の正方形に分割し それぞれに3語からなる 固有の識別子を与えました いわゆる「three-word address(3ワードアドレス)」です

So/ for example,/ right here,/ I'm standing/ at mustards.coupons.pinup,/ (Laughter)

例えば ここは 私が立っているこの場所は 「マスタード/クーポン/ピンナップ」です (笑)

but over here ...//

でもここに移動すると

I'm standing/ at pinched. singularly.tutorial.//

私が立っているのは 「ピンチト/シンギュラリ/テュートリアル」

But we haven't just done this/ in English.//

でも英語だけでやったわけではありません

We thought/ it was essential/ that people should be able to use this system/ in their own language.//

私たちが思ったのは ユーザーが このシステムを自国語で使えるように なるべきだということです

So far,/ we've built it/ into 14 languages,/ including/ French, Swahili and Arabic,/ and we're working/ on more now,/ like Xhosa,/ Zulu and Hindi.//

これまでのところ 私たちは 14の言語で組み立てました その中にはフランス語と スワヒリ語、アラビア語が含まれ 今取り組んでいるのは コサ語、ズールー語、ヒンドゥー語です

But this idea can do/ a lot more than just get my musicians/ to their gigs/ on time.//

でもこのアイデアは 雇ったミュージシャンたちを 時間通りに会場に辿り着かせる だけではありません

If the 75 percent of countries/ that struggle with reliable addressing started using/ three-word addresses,/ there's a stack of far more/ important applications.//

現在信頼できる住所がなくて 困っている国の75%が 3ワードアドレスを使い始めれば はるかに重要で多種多様なことに 応用できるようになります

In Durban,/ South Africa,/ an NGO called/ Gateway Health have distributed 11,000 three-word address signs/ to their community,/ so the pregnant mothers,/ when they go into labor,/ can call the emergency services/ and tell them exactly where/ to pick them up from,/ because otherwise,/ the ambulances have often taken hours/ to find them.//

南アフリカ共和国のダーバンで Gateway Healthという非営利団体が 地域のコミュニティに 11,000個の3ワードアドレスを 配布して お産が始まるときに妊婦さんが 救急サービスに電話をかけて 救急車が向かう場所を正確に 伝えられるようにしました でなければ 救急車が彼らを見つけるのに よく何時間もかかるからです

In Mongolia,/ the National Post Service have adopted the system/ and are now doing deliveries/ to many people's houses/ for the first time.//

モンゴルでは 国営の郵便事業が このシステムを採用し 今では 多くの人の家に 配達が行われていますが 史上初の快挙です

The UN are using it/ to geotag photos/ in disaster zones/ so they can deliver aid/ to exactly the right place.//

国連は このシステムを利用して 被災地での写真にジオタグをつけています そうすれば 必要な地域に正確に 支援を届けることができるからです

Even Domino's Pizza are using it/ in the Caribbean,/ because they haven't been able to find customers/' homes,/ but they really want to get/ their pizza/ to them/ while its still hot.//

ドミノピザも これを カリブ海地域で使っています なぜなら この地域では 顧客の家が見つかりにくく 冷めないうちにピザ届けたいと 真剣に考えたからです

Shortly,/ you'll be able to get into a car,/ speak the three words,/ and the car will navigate you/ to that exact spot.//

近い将来 車に乗り込んで 3つのワードを言えば 自動運転車が正確な場所に 案内してくれるようになるでしょう

In Africa,/ the continent has leapfrogged phone lines/ to go to mobile phones,/ bypassed traditional banks/ to go straight/ to mobile payments.//

アフリカ大陸では 固定電話を飛び越えて 携帯電話が使われるようになり 昔ながらの銀行を先回りして 直接モバイルで支払う方法になりました

We're really proud/ that the post services of three African countries --/ Nigeria,/ Djibouti and Cote d'Ivoire,/ have gone straight/ to adopting three-word addresses,/ which means/ that people/ in those countries have a really simple way/ to explain/ where they live,/ today.//

本当に名誉なことですが アフリカの3か国 ― ナイジェリア、ジブチ、コートジボワールの郵便事業が 3ワードアドレスシステムを 早速 導入したので これらの国々の人は こんにち 自分の住んでいる場所を すごく簡単に言うことができます

For me,/ poor addressing was an annoying frustration,/ but for billions of people,/ it's a huge business inefficiency,/ severely hampers their infrastructure growth,/ and can cost lives.//

私にとって 住所表記がまずいことは 悩ましくもストレスのかかることでした でも 何十億もの人にとって それは事業効率を 著しく低下させる要因であり インフラの成長にとって 大きな足枷となり 命にも関わります

We're on a mission/ to change/ that,/three words/ at a time.//

私たちはこの事態を 変える任務を負って 3ワードの活動を進めています

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

un

=one

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

economist

経済学者

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

township

《米・カナダ》郡区(county 内の行政区分)

《米》土地測量の単位(1 township は36平方マイル,約93平方キロ)

South Africa

南アフリカ(アフリカ南部の共和国で,公式名は the Republic of South Africa;首都は,行政府 Pretoria,立法府 Cape Town,司法府 Bloemfontein)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

satellite

衛星(主惑星を回転する天体物)・人工衛星・衛星国家・従者

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

Ghana

ガーナ(西部アフリカの共和国;首都はAccra)

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

scrawl

ぞんざいに書く,走り書きする

…‘を'ぞんざいに書く,走り書きする

走り書きの手紙(メモなど);《単数形で》乱暴な筆跡,悪筆

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

pilot

『水先案内人』舵手(たしゅ)

(飛行機の)『パイロット』,操縦士

案内人,先導者(leader)

=pilot light

試験的な,実験的な,予備的な

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈船〉‘の'『水先案内をする』

〈飛行機〉‘を'操縦する;〈船〉‘の'かじを取る

《方向を表す副詞[句]を伴って》(|に向けて)〈人〉‘を'案内する,導く

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

economic

『経済の』

『経済学の』

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

stuck

stick の過去・過去分詞

動かない,固定している,粘着している

動けない,(支障があって)進行が止まっている・「stuck on 何々」で「何々に夢中になっている・惚れ込んでいる」

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

musician

『音楽家』,楽士

《おもに英》作曲家

gig

1頭引きの二輪馬車

(船長用に船に載せてある)快速ボート

《俗》演奏家の一定期間の仕事

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

lost

loseの過去・渦去分詞

『失った』,なくなった,紛失した

『負けた』;(賞などを)取りそこなった

(時間・労力などが)『浪費された』・破壊された(destroyed)

《補語にのみ用いて》(…に)夢中になった,没頭した《+『in』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

schedule

《おもに米》(列車などの)『時間表』,時刻表;(授業などの)時間割り

(時間によって定めた)『予定』,計画,スケジュール

(料金などの)一覧表,細目表

…‘の'スケジュール(時間表,一覧表)を作る;…‘を'スケジュールに入れる

《しばしば受動態で》…‘を'予定する

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

Italy

『イタリア』(地中海に臨む共和国;首都はRome)

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

unload

(…から)〈荷・乗客〉‘を'『降ろす』《+名+from+名》

〈船.車など〉‘の'積み荷お降ろす

〈銃.大砲など〉‘から'弾丸お抜く

(また《英》off-load)〈悩みなど〉‘を'口にする;(人)〈悩みなど〉‘を'打ち明ける《+名+to(on)+名〈人〉》

《話》〈不用品など〉'を'処分する

〈船などが〉積み荷お降ろす

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

Rome

『ローマ』(現イタリア首都;古代ローマ帝国の首都);(古代)ローマ帝国(Roman Empire)

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

keyboard

(ピアノ・タイプライターなどの)鍵盤(けんばん)

(計算器・コンピューターなどの)キーをたたいて〈情報〉‘を'入れる

(計算器・コンピューターなどの)キーをたたく

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

panic

〈C〉〈U〉『あわてふためき,恐慌』,ろうばい

〈C〉経済恐慌,パニック

《単数形で》《米俗》とてもおかしなもの,珍無類なもの

あわてふためく,恐慌に陥る

…‘を'あわてさせる

《米俗》〈観客〉‘を'沸きたたせる

wedding

(特に,教会で誓いを済ませた後で宴会のある)結婚式,婚礼

laughter

『笑い』,笑い声

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

chat

〈C〉〈U〉《話》(…との)『雑談』,談笑《+『with』+『名』》

〈C〉ツグミ類の鳥

(…について)『談笑する』《+『away』+『about』+『名』》

mathematician

数学者

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

precise

『正確な』,的確な,明確な

《名詞の前にのみ用いて》まさにその,当の

(必要量などに)ちょうどの

(人,考え・規則などか)厳格な,きちょうめんな

coordinate

対等の,等位の;(…と)同等の,同位の《+『with』+『名』》

同等の人(人物)

(数学の)座標

《複数形で》コーディネート(色やデザインを組合せた装い・家具)

〈各部分〉'を'調和させる

調和して動く

latitude

〈U〉『緯度』(《略》『lat.』)

《複数形で》(緯度からみた)地帯,地方

〈U〉(思想・行動などの)自由;自由の範囲,許容の程度

〈U〉(露出の)寛容度(最少露出から最高露出までのフイルムの許容感度の幅)

longitude

『経度』(《略》long.)

complicated

『複雑な』,込み入った(complex)

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

dictionary

『辞書』,辞典,字引き

cub

(キツネ・クマ・ライオンなど)野獣の子

(しつけの悪い)子ども,小僧

新米,見習い

=cub scout

spare

…‘を'『容赦する』,‘の'命を助ける

《『spare』+『名』〈人〉+『名』〈労苦〉》〈苦痛・苦労まど〉‘を'〈人〉‘に'させない

《通例否定文で》〈時間・労力など〉‘を'『惜しむ』,控える

〈労力・時間など〉‘を'『さく』,割愛する;…‘を'なしですませる

(ある日的のために)…‘を'取っておく,残しておく《+『名』+『for』+『名』》

(物が)『予備の』;(時間・金が)余分の

(食事などが)質素な;乏しい

やせた(lean)

{名}予備の品(部品),スペア

(ボウリングで)2回の投球でピンを全部倒すこと

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

pinched

(財政・境遇などが)困って,窮して;(…に)困って《+『for』+『名』》

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

French

『フランスの』,フランス人の,フランス語の,フランスふうの

〈U〉『フランス語』

《the ~》《集合的に;複数扱い》『フランス人』(国民)

Swahili

スワヒリ語(アフリカ東部・中部の共通語);〈C〉スワヒリ人

Arabic

アラビアの,アラビア人(語)の

アラビア語

Zulu

(南アフリカの)ズールー族[の人]

〈U〉ズールー語

ズールー族(語)の

Hindi

ヒンディー語(北部インド地方で話される印欧語系の言語)・北部インドの

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

reliable

『信頼できる』,あてになる,確実な

stack

『干し草の山』,麦わらなどの山,いなむら

(一般に,物を積み上げた)『山』,(…の)積み重ね《+『of』+『名』》

(図書館などの)書架,ラック;《複数形で》(特に,図書館などの)書庫

煙突

《しばしば複数形で》《話》多数,多量(の)《+『of』+『名』》

〈干し草・本・皿など〉‘を'積み重ねる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…を)〈ある場所〉‘に'積み上げる《+『名』+『with』+『名』》

《米話》(…に対して)〈カード〉‘を'不正な切り方をする《+『名』+『against』+『名』》

〈飛行機〉‘を'空港上空で旋回待機させる

山に積まれる,山になる

〈飛行機が〉空港上空で旋回待機する

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

gateway

(さく・へいについている門で開閉される)『出入口』;(…への)『入り口』,通路《+『to』+『名』》

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

distribute

(…に)…‘を'『分配する』,配る《+『名』+『to』(『among』)+『名』》

(ある区域・場所に)…‘を'『散らばらせる』,分布させる《+『名』+『over』(among』)+『名』》

(…に)〈新聞・雑誌など〉‘を'配達する,配送する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…‘を'区分する,分類する《+『名』+『into』+『名』》

〈商品〉‘を'卸売りする

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

ambulance

救急車

Mongolia

蒙古・モンゴリア(モンゴル人民共和国を含む東中央アジア地域)

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

delivery

〈U〉〈C〉(…への)(手紙・荷物などの)『配達』,便;配達品《+『for』+『名』》

〈U〉《文》(…からの)釈放,解放《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉分娩(ぶんべん),出産

〈U〉〈C〉話しぶり,弁舌

〈U〉(野球の)投球[ぶり],(テニスなどの)打ち方

photo

『写真』[photographの短縮形]

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

zone

(何らかの目的・特徴などによって他の地域と区別された)『地帯』,地域,地区(belt, area)

(気候によって地球を大別した)帯(たい)

《米》(交通・郵便などの)同一料金区域;(郵便番号で分けた)郵便区

(環状の)ベルト,輪,帯

…‘を'地帯(地区)に分ける

(…の目的に)〈地域〉‘を'区画規制する《+名+as(for)+名》

…‘を'帯で巻く,‘に'帯印をつける

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

domino

ドミノ牌(はい)

《複数形~esで》《単数扱い》ドミノ遊び(28個の牌(はい)で遊ぶ)

ドミノ仮装衣(ずきん付き外とうと顔の上半分を隠す仮面から成る舞踏会用の衣装)

ドミノ仮装衣着用者

ドミノ仮面

pizza

ピッツァ,ピザ(チーズ・トマトなどをパイ皮にのせて焼いた料理)

Caribbean

〈C〉(1人の)カリブ人

《the C-》

=Caribbean Sea

カリブ海地域(カリブ海とその諸島)

カリブ海の;カリブ海地域の

カリブ人の,カリブ語の

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

shortly

『まもなく』(in a short time),すぐに(soon)

『手短に』,簡潔に(briefly)

無愛相に,そっけなく

navigate

〈人が〉〈船・航空機など〉‘を'『操縦する』

〈船・飛行機が〉…‘を'『航行する』,〈人が〉…‘を'船(飛行機)で行く

〈物事〉‘を'うまくやっていく

(飛行機)を操縦する,航行する

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

continent

自制した,禁欲的な

leapfrog

かえる跳び(前の人の背を順々に跳び越える遊戯)

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

payment

〈U〉(…の)『支払い』,納入《+『for』(『of』)+『名』》

〈C〉(…の)『支払金,支払物』《+『for』(『of』)+『名』》

〈U〉《時にa payment》(善または悪の)報い,報酬,罰《+『for』+『名』》

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

Nigeria

ナイジェリア(アフリカ西部の共和国で英連邦の一員;首都はLagos)

cote

(羊など小さな動物や鳥を入れる)小屋

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

annoy

《しばしば受動態で》〈物事が〉…'を'『困らせる』,悩ませる,いらいらさせる

frustration

〈U〉(努力・計画などの)失敗,ざ折,落胆,失意;〈C〉(具体的な事柄の)失敗,ざ折

〈U〉(心理学で)欲求不満,フラストレーション

inefficiency

むだ,無能

severely

『厳しく』;ひどく;重く

hamper

…‘を'じゃまする,妨げる

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

lives

lifeの複数形

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画