TED日本語 - ジェニファー・グラニック: アメリカ政府が抗議活動をする人々を監視する方法 ― そう あなたも監視されている

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

アメリカ政府に、あなたの通話を録音したり、メールを読んだり、位置情報を監視するのをやめさせるのは何でしょう?できることはあまりない、と監視とサイバーセキュリティを専門とする弁護士であるジェニファー・グラニックは言います。政府はあなたに関するあらゆる情報を容易に、安価に、令状もなしに集めることができます。そして、抗議活動に参加したり、銃の展示会を訪れたりすれば、あなたは政府の注意を引くことになるのです。あなたの権利とリスク、そして監視の黄金時代にあって自らを守るための方法をもっとよく知りましょう。

Script

今や 私たちは皆が運動家です

(拍手)

ありがとうございます

これで終わりにしましょうか

(笑)

公立学校の財源維持のために 活動する家族から 「ウォール街を占拠せよ」に参加した 何万人もの人々 Black Lives Matter(黒人の命は大切)で アフリカ系アメリカ人に対する 警察の暴力に反対して行進した人々 妊娠中絶合法化に賛成にせよ 反対にせよ デモに参加した家族 友人や隣人が 強制送還されることや イスラム教徒であるというだけで 強制送還リストに加えられるのではと 恐れる人々 銃所持の権利や銃規制を 推進する人々 去る1月にアメリカ全土で ウィメンズマーチに 参加した何百万人もの人々

(拍手)

今や 私たちは皆が運動家です つまり 誰しも政府による監視を 心配すべき何かがあるということです 監視というのは 政府がデリケートな個人情報を 収集し 使用するということです 政府による監視は 公安と国家の安全保障に 欠かせないものです しかし 政府による監視には 濫用されてきた歴史もあり デリケートな情報が人々に 不利に用いられたこともあります 人々の人種や 出身国や 性的志向に基づいて そして とりわけ 関わっている社会的活動や 政治信条に基づいてです

およそ53年前 マーティン・ルーサー・キング・Jr博士は 「私には夢がある」のスピーチを ワシントンで行ないました 人種の平等と寛容を訴える このスピーチの背後にある考え方は まったく異議のない内容なので 私の娘たちは 3年生で勉強するほどです しかし当時は キング博士の考えは 論争を呼ぶものでした 著名で悪名高いFBI長官 J・エドガー・フーバーは こう考えようとしていました 公民権運動は アメリカ政府の不安定化をもくろむ ソ連の共産主義者による 陰謀だと考えたのです フーバーはキング博士のホテルの部屋に 盗聴器を仕掛けさせました 盗聴器は公民権運動の指導者らが 運動の戦略や方策を練る会話を 拾いました キング博士が 妻ではない女性と セックスをする音声も拾いました J・エドガー・フーバーは ここに目をつけました 公民権運動の信用を失墜させ 衰退させようとしたのです FBIはこの録音音声を 手書きのメモとともに キング博士に送りました このメモの下書きが何年も後になって FBI保管文書の中に見つかりました この手紙にはこうあります 「あなたは聖職者失格だ 自分でも分かっているだろう あらゆるペテン師がそうであるように キング お前の終わりも近い」 手紙はキング博士に 自殺するよう ほのめかしてさえいました 「キング お前にできることは ただ一つしか残されていない 分かるはずだ 汚らわしく 異常なペテン師が 国に突き出される前に 自分の手で終わりにしろ」

ここで重要なのは キング博士は 異常ではなかったということです 誰にでも人から 隠しておきたい事柄はあります さらに重要なことは J・エドガー・フーバーも 異常ではなかったということです 政府による監視の濫用の歴史は 一人の悪質な誇大妄想を 持った人間によるものではありません 彼がFBIにいた数十年間 J・エドガー・フーバーは 民主党のであれ 共和党のであれ 歴代の大統領からの支持を得ました 結局のところ キング博士の 監視について知り 許可したのは ジョン・F・ケネディと弟の ロバート・ケネディなのです フーバーは15年にわたって COINTELPROというプログラムを指揮し これは市民グループを監視し 弱体化させるためのものでした 公民権運動や 女性の権利運動 平和運動や反戦運動などの 市民グループです 監視はそこでは終わりませんでした リンドン・ベインズ・ジョンソンは 選挙活動中に 対立候補のバリー・ゴールドウォーターの 選挙活動用の飛行機に盗聴器を仕掛け 選挙に勝利しようとしました そしてもちろん あのウォーターゲート事件です 侵入犯たちは ウォーターゲート・ホテルの 民主党全国委員会本部に 侵入したところを捕らえられ ニクソン陣営は侵入事件を もみ消そうとし 最終的にニクソンは 大統領の座を追われました COINTELPROとウォーターゲート事件は アメリカ国民にとっての警鐘でした 監視は手に負えなくなっており 政敵をつぶすために 使われていたのです アメリカ国民は この機に立ち上がり 政府による監視に関する法律を 改正しました 法律改正に用いた 主なツールは 捜査令状を必要とすることでした 政府が通話や書簡を見るために 令状が必要となったのです 捜査令状が重要であるのは 捜査官と市民との間に 判事が介入するからです 判事に求められるのは 監視するに正当な理由があり 監視が適切な相手に 向けられており 収集された情報が 差別的な理由ではなく 政府の正当な目的に 用いられるようにすることです これが現行の制度です これはつまり オバマ大統領はトランプタワーの 盗聴をしなかったということです この制度のおかげで 判事が介入することなく そのようなことは起きません

ですが 通話や書簡以外の場合は どうでしょうか? 現在ではテクノロジーのおかげで 政府が一般人について 安価で容易に情報を 収集することができます 通話記録からは 薬物依存症があるかどうか 何の宗教を信仰しているか どこの慈善団体に寄付しているか どの選挙候補者を支援しているかが わかります それでも政府は 底引き網形式で アメリカ国民の通話記録を 何年も収集しています 2012年には共和党全国大会で 採用予定の新たなテクノロジーが 紹介されました 顔認識です 群衆の中から 運動家や要注意人物を特定し 未然に防ぐと言うのです 現在 アメリカ国民の成人のうち 半数以上の人々が 政府のデータベースに 顔を記録されています アルコール・タバコ・火器 及び爆発物取締局は こんな計画を立てました 銃の展示会に行く国民を 特定するために ナンバープレート認識装置で イベントに来ている車の ナンバープレートを スキャンするのです 現在では警察車両の70%以上が ナンバープレートの 自動認識技術を搭載しており 町を走行しながら 車両認識をしています こうした情報のすべて ― ナンバープレートや顔認識 通話記録 住所録や友達リスト DropboxやGoogle Photosに アップロードした写真 時にはチャット記録や メールまでもが 捜査令状を必要とせずに 収集されるのです これはつまり 一般人の持つ こうした情報のすべてが 非常に簡単に 手に入ってしまうということです 監視の黄金時代です

これがどういうことか 親であればお分かりですね 子供を持った際に その子が幼い間は ベビーベッドから 自力で出ることはできません でも そのうちに 幼い我が子は大きくなり ベビーベッドから自力で 出られるようになります あなたは「出ちゃダメよ」と 言い聞かせますね でも どうなるかは ご存じの通りです 出てしまう子供もいるでしょう ですよね? これが能力と許可の違いです 現在の政府でも同じです かつては政府には 何億人もの国民から 広範囲に大量に情報収集を行い 濫用するだけの 能力がありませんでした でも今や政府は成長し それができるテクノロジーがあります 政府には能力があるのです つまり法規制がかつて以上に 重要であるということです 法律によって 政府が監視を行なってよいのは どのような場合かを規定し 何らかの問題がある場合も 規定するべきです その法律が守られなかった場合に 何らかの結果や罰則が あるべきです 法律がかつてないほどに重要なのは 現在私たちのいる世界では 政府が濫用しないようにできるのは 規則だけであるからです

しかし法律も まともに機能していません 特に9/11以降 法律は まともに機能しておらず 必要な規制がありません その結果を すでに目にしています フュージョンセンターは 地域・州・連邦政府が協働して 国内のテロ活動を 洗い出す目的のものです これまでに フュージョンセンターが 危険であると報告したものには サードパーティーの候補に 投票したためであったり 「自由を踏みにじることなかれ」の 旗を所有していたり 反収税主義の映画を見たためなどです 同じ組織がイスラム教の コミュニティグループの読書リストを探り 高校での新兵募集に反対した クエーカー教徒を監視しています アメリカ合衆国内国歳入庁は 不均衡なまでに 「ティーパーティー」や「愛国者」と 名の付く団体を検査しています 今 税関や入国管理局が 人々が入国する際に 呼び止めて ソーシャルネットワークの パスワードを要求し 誰と友達であるかや 発言をチェックし 「なりすまし」さえしています

私のような 市民的自由主義者は 何年もの間 こうしたことに耳目を集めようとし 反対運動を続けてきました これはオバマ政権下でも 大きな問題でしたが 問題は悪化しています ニューヨーク警察が イスラム教徒を監視したり 警察が自分の配偶者の 位置情報を把握するために ナンバープレート認識技術を使ったり そういった類いのことは 非常に危険です しかし 一大統領が 反対勢力に報復するために 政府による監視や 連邦政府の権力を作り変えるとなると これは専制政治です 今や 私たちは皆が運動家です つまり 誰しも政府による監視を 恐れる何かがあるということです マーティン・ルーサー・キング博士の 時代のように 私たちには物事を変える力があります

まず 暗号化を使ってください 暗号化によって あなたの情報は 容易に機会に乗じて 収集されないよう守られます 政府による監視の黄金時代を 撃退できます

第二に 政府による監視の 法改正を支援してください こんなことをご存じでしょうか フランス政府やドイツ政府で 働く友人や 国際人権グループで働く友人や 国際的な石油企業で働く友人がいると その友人が外国政府からの 合法な監視のターゲットになりうると? つまり その友人と 会話をすると アメリカ政府はその情報を 収集しているかもしれません その情報は収集されると アメリカ国民同士の会話であっても FBIに提供されて FBIが捜査することができます 捜査令状も 正当な理由もなく アメリカ人に対する情報や いかに些細な犯罪についてであっても 嫌疑を証明する必要なく 探し回れるのです こうしたことが 行われうる当該の法律は 外国情報監視法修正法 第702項と言います 今年素晴らしい機会があります この第702項は 2017年の年末に失効するのです つまり改正したければ 議会の無関心が 私たちの味方になってくれます 代議士に圧力をかけて この法律に 重要な改正を行い 私たちのデータを 悪用や濫用から守るのです

最後に これほどまでに 事態が悪化している理由の一つは 政府による監視にまつわる あまりに多くの事柄 ― テクノロジーや規則や 政策など 私たちを守ってくれるはずのものが ― 極秘や機密であるからです 透明性が必要であり アメリカ国民として 政府が何を行なっているのかを 知る必要があります 政府による監視や 情報の利用方法が 民主的に説明されるべきです

今や 私たちは皆が運動家です つまり 誰しも政府による監視を 心配すべき何かがあるということです マーティン・ルーサー・キング博士の 時代のように 行動を起こすことができます どうか私に加わってください 行動を起こしましょう

ありがとうございました

(拍手)

We are all activists now.

(Applause)

Thank you.

I'll just stop here.

(Laughter)

From the families who are fighting to maintain funding for public schools, the tens of thousands of people who joined Occupy Wall Street or marched with Black Lives Matter to protest police brutality against African Americans, families that join rallies, pro-life and pro-choice, those of us who are afraid that our friends and neighbors are going to be deported or that they'll be added to lists because they are Muslim, people who advocate for gun rights and for gun control and the millions of people who joined the women's marches all across the country this last January.

(Applause)

We are all activists now, and that means that we all have something to worry about from surveillance. Surveillance means government collection and use of private and sensitive data about us. And surveillance is essential to law enforcement and to national security. But the history of surveillance is one that includes surveillance abuses where this sensitive information has been used against people because of their race, their national origin, their sexual orientation, and in particular, because of their activism, their political beliefs.

About 53 years ago, Dr. Martin Luther King Jr. gave his "I have a dream" speech on the Mall in Washington. And today the ideas behind this speech of racial equality and tolerance are so noncontroversial that my daughters study the speech in third grade. But at the time, Dr. King was extremely controversial. The legendary and notorious FBI Director J. Edgar Hoover believed, or wanted to believe, that the Civil Rights Movement was a Soviet communist plot intended to destabilize the American government. And so Hoover had his agents put bugs in Dr. King's hotel rooms, and those bugs picked up conversations between civil rights leaders talking about the strategies and tactics of the Civil Rights Movement. They also picked up sounds of Dr. King having sex with women who were not his wife, and J. Edgar Hoover saw the opportunity here to discredit and undermine the Civil Rights Movement. The FBI sent a package of these recordings along with a handwritten note to Dr. King, and a draft of this note was found in FBI archives years later, and the letter said, "You are no clergyman and you know it. King, like all frauds, your end is approaching." The letter even seemed to encourage Dr. King to commit suicide, saying, "King, there is only one thing left for you to do. You know what it is. You better take it before your filthy, abnormal, fraudulent self is bared to the nation."

But the important thing is, Dr. King was not abnormal. Every one of us has something that we want to hide from somebody. And even more important, J. Edgar Hoover wasn't abnormal either. The history of surveillance abuses is not the history of one bad, megalomaniacal man. Throughout his decades at the FBI, J. Edgar Hoover enjoyed the support of the presidents that he served, Democratic and Republican alike. After all, it was John F. Kennedy and his brother Robert Kennedy who knew about and approved the surveillance of Dr. King. Hoover ran a program called COINTELPRO for 15 years which was designed to spy on and undermine civic groups that were devoted to things like civil rights, the Women's Rights Movement, and peace groups and anti-war movements. And the surveillance didn't stop there. Lyndon Baines Johnson, during the election campaign, had the campaign airplane of his rival Barry Goldwater bugged as part of his effort to win that election. And then, of course, there was Watergate. Burglars were caught breaking into the Democratic National Committee headquarters at the Watergate Hotel, the Nixon administration was involved in covering up the burglary, and eventually Nixon had to step down as president. COINTELPRO and Watergate were a wake-up call for Americans. Surveillance was out of control and it was being used to squelch political challengers. And so Americans rose to the occasion and what we did was we reformed surveillance law. And the primary tool we used to reform surveillance law was to require a search warrant for the government to be able to get access to our phone calls and our letters. Now, the reason why a search warrant is important is because it interposes a judge in the relationship between investigators and the citizens, and that judge's job is to make sure that there's good cause for the surveillance, that the surveillance is targeted at the right people, and that the information that's collected is going to be used for legitimate government purposes and not for discriminatory ones. This was our system, and what this means is that President Obama did not wiretap Trump Tower. The system is set up to prevent something like that from happening without a judge being involved.

But what happens when we're not talking about phone calls or letters anymore? Today, we have technology that makes it cheap and easy for the government to collect information on ordinary everyday people. Your phone call records can reveal whether you have an addiction, what your religion is, what charities you donate to, what political candidate you support. And yet, our government collected, dragnet-style, Americans' calling records for years. In 2012, the Republican National Convention highlighted a new technology it was planning to use, facial recognition, to identify people who were going to be in the crowd who might be activists or troublemakers and to stop them ahead of time. Today, over 50 percent of American adults have their faceprint in a government database. The Bureau of Alcohol, Tobacco, Firearms and Explosives concocted a plan to find out what Americans were going to gun shows by using license plate detectors to scan the license plates of cars that were in the parking lots of these events. Today, we believe that over 70 percent of police departments have automatic license plate detection technology that they're using to track people's cars as they drive through town. And all of this information, the license plates, the faceprints, the phone records, your address books, your buddy lists, the photos that you upload to Dropbox or Google Photos, and sometimes even your chats and your emails are not protected by a warrant requirement. So what that means is we have all of this information on regular people that's newly available at very low expense. It is the golden age for surveillance.

Now, every parent is going to understand what this means. When you have a little baby and the baby's young, that child is not able to climb out of its crib. But eventually your little girl gets older and she's able to climb out of the crib, but you tell her, "Don't climb out of the crib. OK?" And every parent knows what's going to happen. Some of those babies are going to climb out of the crib. Right? That's the difference between ability and permission. Well, the same thing is true with the government today. It used to be that our government didn't have the ability to do widespread, massive surveillance on hundreds of millions of Americans and then abuse that information. But now our government has grown up, and we have that technology today. The government has the ability, and that means the law is more important than ever before. The law is supposed to say when the government has permission to do it, and it's supposed to ensure that there's some kind of ramification. We notice when those laws are broken and there's some of kind of ramification or punishment. The law is more important than ever because we are now living in a world where only rules are stopping the government from abusing this information.

But the law has fallen down on the job. Particularly since September 11 the law has fallen down on the job, and we do not have the rules in place that we need. And we are seeing the ramifications of that. So fusion centers are these joint task forces between local, state and federal government that are meant to ferret out domestic terrorism. And what we've seen is fusion center reports that say that you might be dangerous if you voted for a third-party candidate, or you own a "Don't Tread On Me" flag, or you watched movies that are anti-tax. These same fusion centers have spied on Muslim community groups' reading lists and on Quakers who are resisting military recruiting in high schools. The Internal Revenue Service has disproportionately audited groups that have "Tea Party" or "Patriot" in their name. And now customs and border patrol is stopping people as they come into the country and demanding our social networking passwords which will allow them to see who our friends are, what we say and even to impersonate us online.

Now, civil libertarians like myself have been trying to draw people's attention to these things and fighting against them for years. This was a huge problem during the Obama administration, but now the problem is worse. When the New York Police Department spies on Muslims or a police department uses license plate detectors to find out where the officers' spouses are or those sorts of things, that is extremely dangerous. But when a president repurposes the power of federal surveillance and the federal government to retaliate against political opposition, that is a tyranny. And so we are all activists now, and we all have something to fear from surveillance. But just like in the time of Dr. Martin Luther King, we can reform the way things are.

First of all, use encryption. Encryption protects your information from being inexpensively and opportunistically collected. It rolls back the golden age for surveillance.

Second, support surveillance reform. Did you know that if you have a friend who works for the French or German governments or for an international human rights group or for a global oil company that your friend is a valid foreign intelligence target? And what that means is that when you have conversations with that friend, the US government may be collecting that information. And when that information is collected, even though it's conversations with Americans, it can then be funneled to the FBI where the FBI is allowed to search through it without getting a warrant, without probable cause, looking for information about Americans and whatever crimes we may have committed with no need to document any kind of suspicion. The law that allows some of this to happen is called Section 702 of the FISA Amendments Act, and we have a great opportunity this year, because Section 702 is going to expire at the end of 2017, which means that Congress's inertia is on our side if we want reform. And we can pressure our representatives to actually implement important reforms to this law and protect our data from this redirection and misuse.

And finally,one of the reasons why things have gotten so out of control is because so much of what happens with surveillance -- the technology, the enabling rules and the policies that are either there or not there to protect us -- are secret or classified. We need transparency, and we need to know as Americans what the government is doing in our name so that the surveillance that takes place and the use of that information is democratically accounted for.

We are all activists now, which means that we all have something to worry about from surveillance. But like in the time of Dr. Martin Luther King, there is stuff that we can do about it. So please join me, and let's get to work.

Thank you.

(Applause)

We are all activists now.//

今や 私たちは皆が運動家です

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございます

I'll just stop here.//

これで終わりにしましょうか

(笑)

From the families/ who are fighting to maintain/ funding/ for public schools,/ the tens of thousands of people/ who joined Occupy Wall Street/ or marched with Black Lives Matter/ to protest police brutality/ against African Americans,/ families/ that join rallies,/ pro-life and pro-choice,/ those of us/ who are afraid/ that our friends and neighbors are going to be deported/ or/ that they'll be added to lists/ because they are Muslim,/ people/ who advocate for gun rights/ and/ for gun control/ and the millions of people/ who joined the women's marches all/ across the country/ this last January.//

公立学校の財源維持のために 活動する家族から 「ウォール街を占拠せよ」に参加した 何万人もの人々 Black Lives Matter(黒人の命は大切)で アフリカ系アメリカ人に対する 警察の暴力に反対して行進した人々 妊娠中絶合法化に賛成にせよ 反対にせよ デモに参加した家族 友人や隣人が 強制送還されることや イスラム教徒であるというだけで 強制送還リストに加えられるのではと 恐れる人々 銃所持の権利や銃規制を 推進する人々 去る1月にアメリカ全土で ウィメンズマーチに 参加した何百万人もの人々

(拍手)

We are all activists now,/ and that means/ that we/ all have something/ to worry about from surveillance.//

今や 私たちは皆が運動家です つまり 誰しも政府による監視を 心配すべき何かがあるということです

Surveillance means government collection and use of private and sensitive data/ about us.//

監視というのは 政府がデリケートな個人情報を 収集し 使用するということです

政府による監視は 公安と国家の安全保障に 欠かせないものです

But the history of surveillance is one/ that includes surveillance abuses/ where this sensitive information has been used against people/ because of their race,/ their national origin,/ their sexual orientation,/ and in particular,/ because of their activism,/ their political beliefs.//

しかし 政府による監視には 濫用されてきた歴史もあり デリケートな情報が人々に 不利に用いられたこともあります 人々の人種や 出身国や 性的志向に基づいて そして とりわけ 関わっている社会的活動や 政治信条に基づいてです

About 53 years ago,/ Dr. Martin Luther King Jr. gave his "I have a dream"/ speech/ on the Mall/ in Washington.//

およそ53年前 マーティン・ルーサー・キング・Jr博士は 「私には夢がある」のスピーチを ワシントンで行ないました

And today/ the ideas/ behind this speech of racial equality and tolerance are so noncontroversial/ that my daughters study the speech/ in third grade.//

人種の平等と寛容を訴える このスピーチの背後にある考え方は まったく異議のない内容なので 私の娘たちは 3年生で勉強するほどです

But at the time,/ Dr. King was extremely controversial.//

しかし当時は キング博士の考えは 論争を呼ぶものでした

The legendary and notorious FBI Director J.// Edgar Hoover believed,/ or wanted to believe,/ that the Civil Rights Movement was a Soviet communist plot intended to destabilize/ the American government.//

著名で悪名高いFBI長官 J・エドガー・フーバーは こう考えようとしていました 公民権運動は アメリカ政府の不安定化をもくろむ ソ連の共産主義者による 陰謀だと考えたのです

And/ so Hoover had/ his agents put bugs/ in Dr. King's hotel rooms,/ and those bugs picked up/ conversations/ between civil rights leaders/ talking about the strategies and tactics of the Civil Rights Movement.//

フーバーはキング博士のホテルの部屋に 盗聴器を仕掛けさせました 盗聴器は公民権運動の指導者らが 運動の戦略や方策を練る会話を 拾いました

They also picked up/ sounds of Dr. King/ having sex/ with women/ who were not his wife,/ and J.// Edgar Hoover saw the opportunity here/ to discredit and undermine the Civil Rights Movement.//

キング博士が 妻ではない女性と セックスをする音声も拾いました J・エドガー・フーバーは ここに目をつけました 公民権運動の信用を失墜させ 衰退させようとしたのです

The FBI sent a package of these recordings along/ with a handwritten note/ to Dr. King,/ and a draft of this note was found in FBI archives years later,/ and the letter said,/ "You are no clergyman/ and you know it.//

FBIはこの録音音声を 手書きのメモとともに キング博士に送りました このメモの下書きが何年も後になって FBI保管文書の中に見つかりました この手紙にはこうあります 「あなたは聖職者失格だ 自分でも分かっているだろう

King,/ like all frauds,/ your end is approaching."//

あらゆるペテン師がそうであるように キング お前の終わりも近い」

The letter even seemed to encourage/ Dr. King/ to commit suicide,/ saying,/ "King,/ there is only one thing left/ for you/ to do.//

手紙はキング博士に 自殺するよう ほのめかしてさえいました 「キング お前にできることは ただ一つしか残されていない

You know/ what it is.//

分かるはずだ

You better take it/ before your filthy, abnormal, fraudulent self is bared/ to the nation."//

汚らわしく 異常なペテン師が 国に突き出される前に 自分の手で終わりにしろ」

But the important thing is,/ Dr. King was not abnormal.//

ここで重要なのは キング博士は 異常ではなかったということです

Every one of us has something/ that we want to hide/ from somebody.//

誰にでも人から 隠しておきたい事柄はあります

And even more important,/ J.// Edgar Hoover wasn't abnormal either.//

さらに重要なことは J・エドガー・フーバーも 異常ではなかったということです

The history of surveillance abuses is not the history of one bad, megalomaniacal man.//

政府による監視の濫用の歴史は 一人の悪質な誇大妄想を 持った人間によるものではありません

Throughout his decades/ at the FBI,/ J.// Edgar Hoover enjoyed the support of the presidents/ that he served,/ Democratic and Republican alike.//

彼がFBIにいた数十年間 J・エドガー・フーバーは 民主党のであれ 共和党のであれ 歴代の大統領からの支持を得ました

After all,/ it was John F.// Kennedy/ and his brother Robert Kennedy/ who knew about and approved the surveillance of Dr. King.//

結局のところ キング博士の 監視について知り 許可したのは ジョン・F・ケネディと弟の ロバート・ケネディなのです

Hoover ran/ a program called COINTELPRO/ for 15 years/ which was designed to spy/ on and undermine civic groups/ that were devoted to things/ like civil rights,/ the Women's Rights Movement,/ and peace groups and anti-war movements.//

フーバーは15年にわたって COINTELPROというプログラムを指揮し これは市民グループを監視し 弱体化させるためのものでした 公民権運動や 女性の権利運動 平和運動や反戦運動などの 市民グループです

And the surveillance didn't stop there.//

監視はそこでは終わりませんでした

Lyndon Baines Johnson,/ during the election campaign,/ had the campaign airplane of his rival Barry Goldwater bugged as part of his effort/ to win/ that election.//

リンドン・ベインズ・ジョンソンは 選挙活動中に 対立候補のバリー・ゴールドウォーターの 選挙活動用の飛行機に盗聴器を仕掛け 選挙に勝利しようとしました

And then,/ of course,/ there was Watergate.//

そしてもちろん あのウォーターゲート事件です

Burglars were caught breaking into the Democratic National Committee headquarters/ at the Watergate Hotel,/ the Nixon administration was involved in covering up/ the burglary,/ and eventually/ Nixon had to step down/ as president.//

侵入犯たちは ウォーターゲート・ホテルの 民主党全国委員会本部に 侵入したところを捕らえられ ニクソン陣営は侵入事件を もみ消そうとし 最終的にニクソンは 大統領の座を追われました

COINTELPRO/ and Watergate were a wake-up call/ for Americans.//

COINTELPROとウォーターゲート事件は アメリカ国民にとっての警鐘でした

Surveillance was out of control/ and it was being used to squelch political challengers.//

監視は手に負えなくなっており 政敵をつぶすために 使われていたのです

And so Americans rose to the occasion/ and what we did was we reformed surveillance law.//

アメリカ国民は この機に立ち上がり 政府による監視に関する法律を 改正しました

And the primary tool/ we used to reform/ surveillance law was to require a search warrant/ for the government/ to be able to get access/ to our phone calls and our letters.//

法律改正に用いた 主なツールは 捜査令状を必要とすることでした 政府が通話や書簡を見るために 令状が必要となったのです

Now,/ the reason/ why a search warrant is important is/ because it interposes a judge/ in the relationship/ between investigators and the citizens,/ and/ that judge's job is to make sure/ that there's good cause/ for the surveillance,/ that the surveillance is targeted at the right people,/ and/ that the information/ that's collected/ is going to be used for legitimate government purposes/ and not for discriminatory ones.//

捜査令状が重要であるのは 捜査官と市民との間に 判事が介入するからです 判事に求められるのは 監視するに正当な理由があり 監視が適切な相手に 向けられており 収集された情報が 差別的な理由ではなく 政府の正当な目的に 用いられるようにすることです

This was our system,/ and what this means/ is/ that President Obama did not wiretap Trump Tower.//

これが現行の制度です これはつまり オバマ大統領はトランプタワーの 盗聴をしなかったということです

The system is set up/ to prevent something/ like that/ from happening without a judge/ being involved.//

この制度のおかげで 判事が介入することなく そのようなことは起きません

But what happens/ when we're not talking/ about phone calls or letters anymore?//

ですが 通話や書簡以外の場合は どうでしょうか?

Today,/ we have technology/ that makes it cheap and easy/ for the government/ to collect information/ on ordinary everyday people.//

現在ではテクノロジーのおかげで 政府が一般人について 安価で容易に情報を 収集することができます

Your phone call records can reveal/ whether you have an addiction,/ what your religion is,/ what charities/ you donate to,/ what political candidate/ you support.//

通話記録からは 薬物依存症があるかどうか 何の宗教を信仰しているか どこの慈善団体に寄付しているか どの選挙候補者を支援しているかが わかります

And yet,/ our government collected,/ dragnet-style,/ Americans/' calling records/ for years.//

それでも政府は 底引き網形式で アメリカ国民の通話記録を 何年も収集しています

In 2012,/ the Republican National Convention highlighted a new technology/ it was planning to use,/ facial recognition,/ to identify people/ who were going to be in the crowd/ who might be activists or troublemakers/ and to stop them ahead of time.//

2012年には共和党全国大会で 採用予定の新たなテクノロジーが 紹介されました 顔認識です 群衆の中から 運動家や要注意人物を特定し 未然に防ぐと言うのです

Today,/ over 50 percent of American adults have their faceprint/ in a government database.//

現在 アメリカ国民の成人のうち 半数以上の人々が 政府のデータベースに 顔を記録されています

The Bureau of Alcohol,/ Tobacco,/ Firearms/ and Explosives concocted a plan/ to find out/ what Americans were going to gun shows/ by using license plate detectors/ to scan the license plates of cars/ that were in the parking lots of these events.//

アルコール・タバコ・火器 及び爆発物取締局は こんな計画を立てました 銃の展示会に行く国民を 特定するために ナンバープレート認識装置で イベントに来ている車の ナンバープレートを スキャンするのです

Today,/ we believe/ that over 70 percent of police departments have automatic license plate detection technology/ that they're using/ to track people's cars/ as they drive through town.//

現在では警察車両の70%以上が ナンバープレートの 自動認識技術を搭載しており 町を走行しながら 車両認識をしています

And all of this information,/ the license plates,/ the faceprints,/ the phone records,/ your address books,/ your buddy lists,/ the photos/ that you upload to Dropbox or Google Photos,/ and sometimes even/ your chats/ and your emails are not protected by a warrant requirement.//

こうした情報のすべて ― ナンバープレートや顔認識 通話記録 住所録や友達リスト DropboxやGoogle Photosに アップロードした写真 時にはチャット記録や メールまでもが 捜査令状を必要とせずに 収集されるのです

So/ what that means/ is we have all of this information/ on regular people/ that's newly available/ at very low expense.//

これはつまり 一般人の持つ こうした情報のすべてが 非常に簡単に 手に入ってしまうということです

It is the golden age/ for surveillance.//

監視の黄金時代です

Now,/ every parent is going to understand/ what this means.//

これがどういうことか 親であればお分かりですね

When you have a little baby and the baby's young,/ that child is not able/ to climb out of its crib.//

子供を持った際に その子が幼い間は ベビーベッドから 自力で出ることはできません

But eventually/ your little girl gets older/ and she's able/ to climb out of the crib,/ but you tell her,/ "Don't climb out of the crib.// OK?"//

でも そのうちに 幼い我が子は大きくなり ベビーベッドから自力で 出られるようになります あなたは「出ちゃダメよ」と 言い聞かせますね

And every parent knows/ what's going to happen.//

でも どうなるかは ご存じの通りです

Some of those babies are going to climb/ out of the crib.//

出てしまう子供もいるでしょう

Right?// That's the difference/ between ability and permission.//

ですよね? これが能力と許可の違いです

Well,/ the same thing is true/ with the government today.//

現在の政府でも同じです

It used to be that/ our government didn't have the ability/ to do widespread, massive surveillance/ on hundreds of millions of Americans/ and then abuse/ that information.//

かつては政府には 何億人もの国民から 広範囲に大量に情報収集を行い 濫用するだけの 能力がありませんでした

But now/ our government has grown up,/ and we have/ that technology today.//

でも今や政府は成長し それができるテクノロジーがあります

The government has the ability,/ and that means/ the law is more important/ than ever before.//

政府には能力があるのです つまり法規制がかつて以上に 重要であるということです

The law is supposed to say/ when the government has permission/ to do it,/ and it's supposed to ensure/ that there's some kind of ramification.//

法律によって 政府が監視を行なってよいのは どのような場合かを規定し 何らかの問題がある場合も 規定するべきです

We notice/ when those laws are broken/ and there's some of kind of ramification/ or punishment.//

その法律が守られなかった場合に 何らかの結果や罰則が あるべきです

The law is more important/ than ever/ because we are now living in a world/ where only rules are stopping the government/ from abusing this information.//

法律がかつてないほどに重要なのは 現在私たちのいる世界では 政府が濫用しないようにできるのは 規則だけであるからです

But the law has fallen down/ on the job.//

しかし法律も まともに機能していません

Particularly/ since September 11/ the law has fallen down/ on the job,/ and we do not have the rules/ in place/ that we need.//

特に9/11以降 法律は まともに機能しておらず 必要な規制がありません

And we are seeing the ramifications of that.//

その結果を すでに目にしています

So fusion centers are these joint task forces/ between local, state and federal government/ that are meant to ferret out/ domestic terrorism.//

フュージョンセンターは 地域・州・連邦政府が協働して 国内のテロ活動を 洗い出す目的のものです

And what we've seen/ is fusion center reports/ that say/ that you might be dangerous/ if you voted for a third-party candidate,/ or you own a "Don't Tread On Me"/ flag,/ or you watched movies/ that are anti-tax.//

これまでに フュージョンセンターが 危険であると報告したものには サードパーティーの候補に 投票したためであったり 「自由を踏みにじることなかれ」の 旗を所有していたり 反収税主義の映画を見たためなどです

These same fusion centers have spied on Muslim community groups/' reading lists/ and/ on Quakers/ who are resisting military recruiting/ in high schools.//

同じ組織がイスラム教の コミュニティグループの読書リストを探り 高校での新兵募集に反対した クエーカー教徒を監視しています

The Internal Revenue Service has disproportionately audited groups/ that have "Tea Party"/ or "Patriot"/ in their name.//

アメリカ合衆国内国歳入庁は 不均衡なまでに 「ティーパーティー」や「愛国者」と 名の付く団体を検査しています

And now/ customs/ and border patrol is stopping people/ as they come into the country/ and demanding our social networking passwords/ which will allow them/ to see/ who our friends are,/ what we say/ and even/ to impersonate us online.//

今 税関や入国管理局が 人々が入国する際に 呼び止めて ソーシャルネットワークの パスワードを要求し 誰と友達であるかや 発言をチェックし 「なりすまし」さえしています

Now,/ civil libertarians/ like myself have been trying to draw/ people's attention/ to these things/ and fighting against them/ for years.//

私のような 市民的自由主義者は 何年もの間 こうしたことに耳目を集めようとし 反対運動を続けてきました

This was a huge problem/ during the Obama administration,/ but now/ the problem is worse.//

これはオバマ政権下でも 大きな問題でしたが 問題は悪化しています

When the New York Police Department spies on Muslims/ or a police department uses license plate detectors/ to find out/ where the officers/' spouses are or those sorts of things,/ that is extremely dangerous.//

ニューヨーク警察が イスラム教徒を監視したり 警察が自分の配偶者の 位置情報を把握するために ナンバープレート認識技術を使ったり そういった類いのことは 非常に危険です

But when a president repurposes the power of federal surveillance/ and the federal government/ to retaliate against political opposition,/ that is a tyranny.//

しかし 一大統領が 反対勢力に報復するために 政府による監視や 連邦政府の権力を作り変えるとなると これは専制政治です

And so/ we are all activists now,/ and we/ all have something/ to fear from surveillance.//

今や 私たちは皆が運動家です つまり 誰しも政府による監視を 恐れる何かがあるということです

But/ just like/ in the time of Dr. Martin Luther King,/ we can reform the way/ things are.//

マーティン・ルーサー・キング博士の 時代のように 私たちには物事を変える力があります

First of all,/ use encryption.//

まず 暗号化を使ってください

Encryption protects your information/ from being inexpensively and opportunistically/ collected.//

暗号化によって あなたの情報は 容易に機会に乗じて 収集されないよう守られます

It rolls back/ the golden age/ for surveillance.//

政府による監視の黄金時代を 撃退できます

第二に 政府による監視の 法改正を支援してください

Did you know/ that if you have a friend/ who works for the French or German governments/ or/ for an international human rights group/ or/ for a global oil company/ that your friend is a valid foreign intelligence target?//

こんなことをご存じでしょうか フランス政府やドイツ政府で 働く友人や 国際人権グループで働く友人や 国際的な石油企業で働く友人がいると その友人が外国政府からの 合法な監視のターゲットになりうると?

And what that means/ is/ that/ when you have conversations/ with that friend,/ the US government may be collecting/ that information.//

つまり その友人と 会話をすると アメリカ政府はその情報を 収集しているかもしれません

And when that information is collected,/ even though it's conversations/ with Americans,/ it can then be funneled to the FBI/ where the FBI is allowed to search/ through it/ without getting a warrant,/ without probable cause,/ looking for information/ about Americans/ and whatever crimes/ we may have committed with no need/ to document any kind of suspicion.//

その情報は収集されると アメリカ国民同士の会話であっても FBIに提供されて FBIが捜査することができます 捜査令状も 正当な理由もなく アメリカ人に対する情報や いかに些細な犯罪についてであっても 嫌疑を証明する必要なく 探し回れるのです

The law/ that allows some of this to happen is called Section 702 of the FISA Amendments Act,/ and we have a great opportunity/ this year,/ because Section 702 is going to expire/ at the end of 2017,/ which means/ that Congress's inertia is on our side/ if we want reform.//

こうしたことが 行われうる当該の法律は 外国情報監視法修正法 第702項と言います 今年素晴らしい機会があります この第702項は 2017年の年末に失効するのです つまり改正したければ 議会の無関心が 私たちの味方になってくれます

And we can pressure our representatives/ to actually implement important reforms/ to this law/ and protect our data/ from this redirection and misuse.//

代議士に圧力をかけて この法律に 重要な改正を行い 私たちのデータを 悪用や濫用から守るのです

And finally,/one of the reasons/ why things have gotten so/ out of control is/ because so much of what happens with surveillance --/ the technology,/ the enabling rules/ and the policies/ that are/ either there/ or not there/ to protect us --/ are secret or classified.//

最後に これほどまでに 事態が悪化している理由の一つは 政府による監視にまつわる あまりに多くの事柄 ― テクノロジーや規則や 政策など 私たちを守ってくれるはずのものが ― 極秘や機密であるからです

We need transparency,/ and we need to know/ as Americans/ what the government is doing in our name/ so that the surveillance/ that takes place/ and the use of that information is democratically accounted for.//

透明性が必要であり アメリカ国民として 政府が何を行なっているのかを 知る必要があります 政府による監視や 情報の利用方法が 民主的に説明されるべきです

We are all activists now,/ which means/ that we/ all have something/ to worry about from surveillance.//

今や 私たちは皆が運動家です つまり 誰しも政府による監視を 心配すべき何かがあるということです

But/ like in the time of Dr. Martin Luther King,/ there is stuff/ that we can do about it.//

マーティン・ルーサー・キング博士の 時代のように 行動を起こすことができます

So please join me,/ and let's get/ to work.//

どうか私に加わってください 行動を起こしましょう

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

applause

『拍手かっさい』;称賛

laughter

『笑い』,笑い声

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

public school

《スコットランド・米・カナダ》公立初等(中等・高等・大)学校

《英》パブリックスクール(全寮制の私立中等学校;主として大学進学の予備教育を目的とする)

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

occupy

〈場所・空間〉‘を'『占める』,ふさぐ;〈時間〉‘を'とる,占める

〈地位〉‘を'占める

〈軍隊〉…‘を'占領する,占拒する

(ある時間)…‘に'居る

《受動態で,またはoneselfを目的にして》(…で)〈人〉‘の'時間をとる,‘を'手いっぱいにさせる《+『名』+『by』(『with, in』)+『名』(do『ing』)》

Wall Street

ウォール街(New York 市にある米国金融の中心地)

米国金融界(市場)

march

《方向・状態を表す副詞[句]を伴って》

(歩調をそろえて)『行進する』,行軍する

〈人が〉堂々と(ゆうゆうと)歩く

〈事件などが〉進展する,進む

《方向・状態を表す副詞[句]を伴って》

…‘を'行進(行軍)させる

〈人〉‘を'急いで連れて行く,追い立てる

〈U〉『行進』,進軍;〈C〉行進距離;行軍行程

〈U〉《the march》(事件などの)『進展』,進行

〈U〉(兵隊の)行進歩調

〈C〉『マーチ』,『行進曲』

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

lives

lifeの複数形

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

protest

(…に対する)『抗議』,異議の申し立て;(少し軽い意味で,…への)反対,不満《+『against』+『名』》

(…に対して,…について)『抗議をする』,異議を申し立てる《+『about』(『against』)+『名』(do『ing』)+『at』(『to』)+『名』》

(不信に対して,また不満・反対があって)…‘を'『主張する』,『断言する』

《米》…‘に'坑議する(protest against)

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

brutality

〈U〉獣性,野蛮,残忍性

〈C〉野蛮な行為

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

rally

(…のもとに)〈人〉‘を'『再び集める』《+『名』〈人〉+『around』(『to, behind』)+『名』》

(…に対して)〈気力・体力など〉‘を'『持ち直す』,もう一度奮い起こす《+『名』+『for』(『to』)+『名』》

(…のもとに)『再び集まる』;(援助などのために)はせ参じる《+『around』(『to, behind』)+『名』》

(不幸・病気などから)『持ち直す』,立ち直る《+『from』+『名』》

(テニスなどで)続けて打ち合う

(次の活動のための)再結集

(悪い状態からの)『持ち直し』,回復《+『from』+『名』》

(特定の目的のための)集会,大会

(テニスの)ラリー(続けて打ち合うこと)

ラリー(長距離自動車レース)

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

deport

(…のように)〈自分〉‘を'ふるまう

〈好ましくない外国人〉‘を'国外に追放する

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

Muslim

イスラム教徒,回教徒

イスラム教の,回教の

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

surveillance

(特に容疑者・囚人などの)監視,見張り

監督,指揮

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

sensitive

(五感が)『敏感な』,感じやすい

物事を非常に気にする,神経過敏な

感光性の;(器械などが)感度のよい

datum

dataの単数形

既知の事実

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

enforcement

(法律などの)実施,施行

強制,強要

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

origin

〈U〉〈C〉(…の)『起源』発端;もと,原因《+『of』+『名』》

〈U〉『生まれ』,素性,血統

〈U〉〈C〉(数学で,座標の)原点

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

orientation

〈U〉(新しい環境などに)適応させること(すること)

〈U〉方位測定

〈C〉〈U〉(新入生などへの)オリエンテーション

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

activism

(放射線の)化学線作用

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

martin

イワツバメ

Luther

ルーテル,ルター(『Martin~』;1483‐1546;ドイツの宗教改革者)

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

racial

人種[上]の,民族の,種族の

equality

(数量・程度・価値・大きさなどで)『等しいこと』,均等;(特に,権利・責任などにおいて)(…間の…の)『平等』《+『of』+『名』+『between』+『名』》

tolerance

(自分と異なる他人の意見・行動などを許す)寛大,寛容・我慢(がまん),忍耐力

(薬品・毒物などに対する)耐性,抗毒性

公差,許容誤差

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

grade

《米》(小・中・高校の)『学年』(小学校から12年まで通算する)

《おもに米》(学業の)『成績』,評点

(位階・品質・価値などの)『階級』,『等級』

《米》(道路・線路などの)傾斜,勾配(こうばい)(《英》gradient)

…‘を'『等級分けする』,‘の'格づけをする

《米》…‘の'採点をする

〈道路など〉‘の'勾配(こうばい)をゆるくする

等級別になる,徐々に変わる,〈色彩などが〉次第に他の色に移る

extremely

『極端に』,非常に過度に

controversial

議論の,論争上の論争の余地のある

議論好きの

legendary

伝説の,伝説的な,伝説に記されている

有名な

notorious

名高い,(特に)悪名高い,札付きの

FBI

Federal Bureau of Investigation(米国)連邦検察局

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

Hoover

フーバー(Herbert Clark~;1874‐1964;米国第31代大統領1929‐33)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

civil rights

市民権,公民権(選挙権,言論の自由,法のもとでの平等など諸権利の総称)

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

soviet

〈C〉(旧ソ連の)地方会議(労働者・農民によって選出され,立法権・行政権を有する)

《the Soviets》『旧ソ連政府』;『旧ソ連人民』

地方会議の

《S-》ソ連の

communist

『共産主義者』

《しばしばC-》共産党員

共産主義[者]の;《しばしばC-》共産党の

plot

『小区画の土地』,小地所

(小説・劇などの)『筋』,プロット

『蔭謀』,たくらみ

〈悪事〉‘を'『ひそかに計画する』,たくらむ

(地図・海図などに)…‘を'書き込む;…‘の'図表(図面)を作る

〈土地〉‘を'区画する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に対して…の)『陰謀を企てる』,たくらむ《+『against』+『名』+『about』(『toward』)+『名』(do『ing』)

intend

…‘を'『意図する』,‘の'つもりである

(特定の目標に)…‘を'向ける,あてる《+『名』+『for』(『as』)+『名』》

(…で)…‘を'表そうとする《+『by』+『名』》

agent

『代理人』;周旋人

働き(作用)を起こすもの;作用物,薬剤

(政府機関,特にFBI,CIAなどの)部員,機関員

bug

《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle)

《おもに英》=bedbug

《話》病原菌

《話》(機械の)故障

《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱

《話》隠しマイク

…‘に'隠しマイクを取リ付ける

《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

hotel

『ホテル』,旅館

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

civil

『市民の』,一般市民の;市民(公民)としての

(軍・教会に対して)民間の,世俗の

国内に起こる;政府と国民との間の

民法の,民事の

『礼儀正しい』,ていねいな

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

opportunity

『機会』,好機

discredit

(…に対して)…‘の'信用(評判)を落とす,面目を失わせる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'信用しない,疑う(doubt)

…‘を'信用できないものとする

〈U〉信用を失うこと;不信,疑惑

〈U〉不名誉,不面目,不評,悪評(disgrace)

〈C〉《通例a~》(…の)不評を招く人(物),不評を招く原因《+『to』+『名』》

undermine

…‘の'下を掘る,下に穴(トンネル)を掘る

(浸食作用で)…‘の'土台を壊す(削る)

〈健康・名声など〉‘を'知らないうちに(徐々に)害する,弱める

package

(あまり大きくない)『包み』,梱包(こんぽう);詰め合わせ品

(箱・ケースなど,荷作り用の)容器

…‘を'荷作りする,包む;…‘を'箱に入れる

recording

〈C〉録音したもの;レコード,テープ

〈U〉録音された音

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

handwritten

手で書いた

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

clergyman

(一人の)『聖職者』,牧師(minister,priest,rabbiなど)

fraud

〈T〉詐欺,ごまかし,

〈C〉詐欺行為,不正手段,

〈C〉にせ物,まやかし物

〈C〉ぺてん師,くわせ者

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

filthy

不潔な,きたない

汚らわしい,下品な

abnormal

『異常な』,普通でない,規準をはずれた

fraudulent

詐欺の,いかさまの

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

decade

『10年間』

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

democratic

『民主主義の』,民主政体の

(人・態度などが)『民主的な』,庶民的な

《『D』‐》《米》民主党の

republican

『共和国の』;共和制[政治]の

《『R-』》《『米』》共和党の

共和制論者,共和制主義者

《『R-』》《『米』》共和党員《略》R.,Rep.,Repub.)

alike

『同じように』,等しく(similarly)

(複数の人・物が)似ている(similar)

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

f

farad

forte

Kennedy

ケネディー(『John Fitzgerald~』;1917‐63;米国第35代大統領(1961‐63);Dallasで暗殺される)

approve

〈事〉'を'『よいと認める』,‘に'賛成する

(正式に)…'を'認可する,承認する

《『approve of』+『名』(do『ing』)》(…を)承認する,賛成する

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

spy

『スパイ』,諜報員

『探偵』(たんてい),密偵

(敵意をもって)(…を)『ひそかに見張る』(探る)《『+on』(『upon』)+『名』》

(…について)調査する,せんさくする《+『into』+『名』》

…‘を'見つけ出す,探り出す《『out』+『名』,+『名』+『out』》

civic

市民の,市民としての

都市の,市の

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

devote

〈生涯・労力・時間など〉‘を'『ささげる』,あてる:《『devote』+『名』+『to』+『名』(do『ing』)…に…をささげる》

women

woman の複数形

peace

『平和』

《しばしばP-》『講和』[『条約』]

《通例the ~》(社会の)『治安』,秩序

(場所の)静けさ,穏やかさ

(心の)静けさ,穏やかさ

election

『選挙』

当選

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

airplane

『飛行機』(《英》aeroplane)

rival

(…の)『競争相手』,『ライバル』,好敵手,匹敵する人(物)《+『for』+『名』》,(…における)競争相手《+『in』+『名』》

競争する,対坑する

(…において)…‘と'『競争する』《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《おもに米》(…において)…‘に'『匹敵する』,‘と'肩を並べる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

Watergate

ウォーターゲート事件(1972年Nixon米大統領が盗聴行為を暴露され1974年に失脚した事件)

burglar

『夜盗』,強盗

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

committee

『委員会』;《集合的に》委員[全体]

headquarters

『本部』,(軍隊の)司令部,(警察の)本署

(一般に)活動の中心,本拠,本社

《集合的に》本部員,司令部員

Nixon

ニクソン(『Richard Milhous~』;1913‐;米国第37代大統領1969‐74)

administration

〈U〉『行政』,統治

〈U〉『管理』,経営

〈C〉行政機関(省,庁,局など);《the A-》《米》連邦政府(《英》the Government)

《総称して》(大学・団体などの)管理者側,当局者,教務部

〈U〉(裁き・処罰・法冷・儀式などの)執行,施行

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

burglary

〈U〉(犯罪を目的とする)住宅侵入(罪)

〈C〉押し込み 夜盗行為 夜盗事件

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

squelch

…‘を'押しつぶす

〈人〉‘を'黙らせる,やりこめる

(泥水の中を靴で歩くように)ガボガボ(ピシャピシャ)音をたてて歩く

ガボガボ(ピシャピシャ)いう音

《話》人をやりこめる言葉

challenger

挑戦者

だれかと呼び掛ける人

異議を申し立てる人

(陪審員団の)忌避者

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

occasion

〈C〉(事が起こる,特定の)『時』,場合

〈C〉『でき事』;(しばしば)意義深いでき事

〈U〉〈C〉『機会』,好機

〈U〉〈C〉『理由』,根拠;必要

…‘を'引き起こす,生じさせる

reform

…‘を'編成し直す,再び作る

再編成する,再び形になる

primary

『第一の』,『主要な』

『初期の』,『初等の』,初級の

『根本的な』,基本的な,本来の,直接的な

《名詞の前にのみ用いて》(回路・コイル・巻き・電流などが)一次の

原色(三原色の一つ)

《米》=primary election

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

search warrant

捜索令状

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

interpose

(会話や話などへ)〈批評・質問など〉‘を'差しはさむ

(二つの部分・物・場所などの間に)…‘を'置く,挿入する(insert)《+『名』+『between』(『among』)+『名』》

〈異議〉‘を'唱える,〈拒否権〉‘を'発動する

割り込む,邪魔する

judge

『裁判官』,判事

(競技・コンテストなどの)『審査員』,審判

(…の)『鑑定家』,目のきく人,(物事の)よしあしの分かる人《+『of』+『名』》

〈人・事件〉‘を'『裁判する』

〈競技など〉‘を'『審判する』,〈コンテストなど〉‘を'審査する

〈人・物事〉‘を'『判断する』,『評価する』;…‘と'[判断して]思う

(…で…を)判断する,評価する《+『of』+『名』+『by』+『名』》

(裁判官・審判などとして)(…を)裁く,判定する;(…の間の)優劣を判定する《+『between』+『名』》

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

investigator

調査者,研究者

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

legitimate

(要求・目的などが)『合法的な』,法律の認める

(議論などが)『論理的な』,筋道の立った

(支出・苦情などが)正当な,もっともな

(生まれが)適法な婚姻から生じた,嫡出(ちゃくしゅつ)の

正統の

…‘を'合法化する

〈子供〉‘を'嫡出子とする

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

discriminatory

差別的な;(特に)人種差別の

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

wiretap

〈電話・電信〉‘を'盗聴する

電話(電信)を盗聴する

盗聴

盗聴器

trump

〈C〉(カードの)切り札:play a(one's)trump 切り札を出す

《複数形で》切り札の組

〈C〉《話》りっぱな人,頼りになる人

〈札〉‘を'切り札で取る

切り札を出す

tower

『塔』,タワー

(…の上に)ひときわ高くそびえる,(力・才能などが)ぬきんでている《+above(over)+名》

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

involved

(思想・議論などが)複雑な,(文章・事態などが)込み入った

関係がある;(…と)かかわり合いがある,(性的に)関係している《+『with』+『名』》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

ordinary

『いつもの』(usual)

『普通の』,平凡な

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

addiction

(物事に)熱中すること《+『to』+『名』》

(麻薬などの)常用《+『to』+『名』》

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

charity

〈U〉『博愛』,慈愛,思いやり;(キリスト教の)愛

〈U〉『慈善』,施し;〈C〉施し物,寄付

〈C〉《通例複数形で》慈善事業,慈善施設

〈U〉(他人の言動に対する)寛容

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

convention

〈C〉(宗教上や政治上など特別の目的の)『会議』,協議会;《米》党大会(大統領候補者の指名・綱領決定などをする)

〈C〉〈U〉『因習』,慣例,しきたり

〈C〉(国家間などの)協定,申し合わせ

highlight

(絵画・写真などの)最も明るい部分,ハイライト

(事件・勝負・ニュースなどの)最も目立つ部長,最高潮の場面,呼び物

〈絵画・写真などの部分〉‘に'ハイライトを置く,…‘を'最も明るくする

…‘を'強調する

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

facial

顔の;顔用の

(マッサージや化粧品による)顔の手入れ

recognition

(それであること)『見て気がつくこと』,見覚え

(特に,正当・妥当であるとの)(‥の)『承認』《+of』+『名』》

(業績・貢献などを)認めること,(…の)表彰《+『of』+『名』》

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

troublemaker

(常習的に)ごたごたを起こす人,厄介者

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

bureau

《米》(通例上部に鏡のついた)『たんす』(chest of drawers)

《おもに英》(引き出しのついた)大机

《米》(官庁の)『局』(《英》department)

(一般に)『事務所』,事務局

alcohol

『アルコール』,酒精

『アルコール飲料』,酒

tobacco

〈C〉『タバコの木』

〈U〉〈C〉『タバコの葉』

〈C〉(2を加工して製品にした)『たばこ』(紙巻きたばこ(cigarettes),葉巻(cigars),かきたばこ(snuff)など)

〈U〉喫煙

firearms

火器,(特に)小火器(rifle, pistolなど)

explosive

爆発の,爆発的な

爆発(破裂)しやすい,爆発性の;(性質などが)激しやすい

爆発物,火薬

concoct

〈料理・飲み物など〉'を'調製(合)する

〈話など〉'を'作り上げる,でっち上げる;〈陰謀など〉'を'仕組む,たくらむ

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

detector

発見者,探知者

探知器,検出器

検波器

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

parking lot

駐車場(《英》car park)

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

automatic

『自動の』,自動装置(機械)の

(行動などが)『無意識の』,機械的な

(銃砲が)自動式の

自動機械

自動式ライフル(ピストル)

detection

発見,探知,発覚

(電波の)検波

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

plat

小さな地面(地所)

(土地などの)図面,地図

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

buddy

《話》兄貴;仲間,相棒

photo

『写真』[photographの短縮形]

chat

〈C〉〈U〉《話》(…との)『雑談』,談笑《+『with』+『名』》

〈C〉ツグミ類の鳥

(…について)『談笑する』《+『away』+『about』+『名』》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

warrant

〈C〉(逮捕・差し押さえなどの)『令状』《+for+名》

〈U〉(…の)『正当な理由』,権限《+for+名(doing)》

〈C〉『保証[となるもの]』,保証人,担保物件

…‘を'『認可する』,公式に認める

〈行為など〉‘を'正当化する

〈品物・品質など〉‘を'『保証する』,確約する(guarantee)

《話》…‘を'確信(断言)する;断じて請け合う

requirement

必要なもの;(…の)必要条件,資格《+『for』+『名』(do-『ing』)》

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

newly

『最近』,近ごろ

『新たに』,再び

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

expense

〈U〉『支出』,出費

〈C〉出費の原因

〈U〉《時にan,》(…の)『費用』《+『of』+『名』》

〈U〉損失,犠牲

《複数形で》経費,諸経費

golden age

《the ~》(ギリシア神話の)黄金時代

〈C〉(文芸・国家などの)最盛期

means

〈C〉《単数・複数扱い》『方法』,『手段』

《複数扱い》『資力』,『財産』,富

climb

…'を'『よじ登る』,登る《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)『よじ登る』,登る《+[『up』]『to』+『名』》

《副詞[句]を伴って》はうように進む

『上がっている』,上昇する《+『up』》

〈つるなどが棒壁などを〉つたい登る《+『up』+『名』》

『よじ登ること』,登り;登る所

crib

《おもに米》わく付きの)小児用寝台《英》cot)

(横木のついた)かいばおけ

《米》(穀物・塩などの)貯蔵箱,貯蔵小屋

(鉄や木の)わく

《話》(他人の言葉・アイディアの)盗用,無断借用《+『from』+『名』》

《話》(学生の)とらの巻(pony)

《英》=creche2

(狭いところに)'を'押し込む

《話》…'を'盗用する

カンニングする

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

permission

『許可』,承諾

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

widespread

(翼など)広げた

広範囲にわたる,行き渡った

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

ensure

〈物事が〉〈成功など〉‘を'『保証する』,『確実にする』

(…から)〈人〉‘を'守る,安全にする(make safe)《+『名』+『against』+『名』(do『ing』)》

ramification

枝に分かれること,分岐

結果,成り行き

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

punishment

〈U〉罰を[を受けること]

〈C〉処罰,刑罰

〈U〉ひどい仕打ち,虐待

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

fusion

〈U〉(金属などが)溶けること,融解,融合《+『of』+『名』》

〈C〉融合物

〈C〉(政党・党派などの)連合,合同;(民族などの)融合《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉核融合(nuclear fusion)

joint

『関節』

『継ぎ目』,接合箇所,合わせ目

継ぎ目と継ぎ目の間の部分,節

(二つの部分を継いだり支えたりするのに用いる)継ぎ手,ジョイント

(枝や葉の)つけ根,節

(骨付きの)肉の大切り身

《俗》安酒場,とばく宿,アヘン窟(くつ)

『共同の』,共有の;連帯の,連合の

両院合同の;二院制議会の両院の

…‘を'継ぎ合わせる;…‘を'継ぎ目(関節)でつなぐ

…‘を'継ぎ目で分ける;〈鳥・肉など〉‘を'関節で切り分ける

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

federal

(国・州などが)『連邦の』,連邦制の

《F-》『米国連邦国家の』,米国国家の

《F-》(南北戦争当時の)北部同盟の

(南北戦争当時の)北部同盟支持者,北軍兵

ferret

シロイタチ(ネズミやウサギを穴から追い出すのに使われる)

…‘を'シロイタチを使って狩り出す

…‘を'捜し出す《+『out』+『名』》

シロイタチを使って狩りをする

《話》…を求めて)捜す,探る《+『about』(『around』)『for』+『名』》

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

terrorism

(政治的な)行為,テロ;恐怖政治

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

tread

…‘を'『踏んで通る』,踏みしめて歩く

《副詞[句]を伴って》…‘を'『踏みつける』,踏んで…にする

『歩く』,行く

(…を)『踏む』,踏みつける,踏みつぶす《+on(upon)+名》

〈U〉《しばしば a~》『踏む(歩く)こと』;歩きぶり,足取り

〈C〉(階段・はしごの)踏み板,段

〈C〉〈U〉(靴の)庭;足の裏(土踏まず以外の部分)

(タイヤ・車輪などの)接地部,踏み面

flag

(国家・団体などを象徴する)『旗』;(信号用の)旗

…‘に'旗を立てる,‘を'旗で飾る

〈人・車など〉‘に'旗(手)を振って止める《+『名』+『down』,+『down』+『名』》

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

reading

〈U〉『読書』

〈U〉(読書によって得た)知識,学識

〈U〉朗読;〈C〉朗読会

〈U〉読みもの;《複数形で》(…の)選集,文選《+『from』+『名』》

〈C〉(劇の役・楽曲・文章などの)解釈《+『of』+『名』》

〈C〉(計器などの)示度

読書する

読書用の

Quaker

クエーカー教徒(17世紀の中ごろ英国に起こり米国に渡って盛んになったキリスト教の一派;フレンド会信徒の俗称)

resist

《通例否定文で》…‘を'『こらうる』,『がまんする』

…‘に'『抵抗する』,反抗する

…‘の'作用に耐える,‘に'影響されない・抵抗する,耐える・何かの作用を食い止める物;防腐剤,防染剤・絶縁塗料

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

internal revenue

(関税を除く)内国税収入

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

audit

会計検査(監査)

決算報告[書]

…‘の'会計検査(監査)をする

《米》(大学の講義)'を'聴講する

会計検査(監査)をする

tea party

お茶の会(teatime の社交的会合)

patriot

愛国者, 志士; (P-) パトリオット (米軍の地[艦]対空ミサイル装置)

custom

〈U〉〈C〉(社会の)『習慣』,『風習』,慣例

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』

〈U〉(客の商人に対する)ひいき,愛顧,引き立て《集合的に》得意先

《複数形で》関税;《the customs》税関

注文で作った,あつらえの

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

patrol

〈区域・場所など〉‘を'巡回する,巡視する

巡回する,巡視する,パトロールする

〈C〉巡回者,巡視人;巡察隊,パトロール隊

偵察隊,哨戒(しょうかい)機隊,巡視艦隊

〈U〉巡回,巡視,パトロール

〈C〉(ボーイスカウト・ガールスカウトの)班(通例8人から成る)

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

password

(敵味方を識別する)合い言葉(watchword)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

impersonate

〈他人〉‘の'まねをする

〈俳優が〉…‘の'役を演じる

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

libertarian

(特に思想・宗教上の)自由論者

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

officer

『公務員』,役人(会社などの)役員,幹部

『将校』,士官

(商船の)高級船員;船長(master)

警官,巡査(policeman)

spouse

配偶者,夫,妻

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

retaliate

(人に)仕返しをする《+『against』+『名』〈人〉》;(…して)復讐(ふくしゅう)する《+『by』 d o『ing』》

(同じ手段で)…‘に'報復をする

opposition

〈U〉〈C〉(…に)『反対すること』,(…に対する)反対,対立,抵抗,敵対《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

《時にO-》《the~》野党,反対党

tyranny

〈U〉『圧制』

〈C〉《しばしば複数形で》暴虐行為

〈U〉専制政治,専制

〈C〉(古代ギリシヤの)僣主政治

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

collected

落ち着いた,冷静な(calm)

集められた,収集した

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

French

『フランスの』,フランス人の,フランス語の,フランスふうの

〈U〉『フランス語』

《the ~》《集合的に;複数扱い》『フランス人』(国民)

German

『ドイツの』;『ドイツ人の』;ドイツ語の

〈C〉『ドイツ人』

〈U〉《無冠詞で》『ドイツ語』

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

valid

(理論・理由などが)『妥当な』,しっかりした根拠のある

(契約・法律などが)『合法的な』,正式な手続きを踏んだ

(ある期間,またある条件のもとで)有効な

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

funnel

じょうご

(機関車・汽船などの)煙突

…‘に'注ぐ

…‘を'じょうご形にする

狭い所を通り抜ける

probable

『ありそうな』,起こりそうな

起こりそうなこと;何かしそうな人,予想される勝利者,有望な候補者

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

suspicion

〈U〉〈C〉(…の)『疑い』,疑惑,嫌疑《+of+名》

〈C〉(…という)漠然とした感じ《that節》

〈U〉《しばしば a~》(…の)ほんの少し,気味《+of+名》

section

〈C〉(全体を構成する個々の)『部分』,部品;(全体の中で特定の用途・機能・特徴を持った)部分,部門

〈C〉(内部構造を児す)断面図;切断面

〈U〉切断すること,(外科の)切開;〈C〉(顕微鏡などで検査する組織の)切片

〈C〉《米》セクション(郡区(township)の36分の1に当たる1平方マイル(640エーカー)の土地区画の広さ)

…‘を'区分(分割)する

…‘の'断面[図]を作る

amendment

修正,改正;改心;〈C〉修正案

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

expire

〈期限などが〉『満了する』,〈契約が〉切れる

《文》『息を吐き出す』

《文》息を引き取る,死ぬ

〈息〉‘を'吐き出す

congress

〈C〉(代議員・委員による)『大会』,代議員会,会議:

《C-》《米》『国会』,議会(the Senate「上院」とthe House [of representatives]「下院」から成る);国会の会期

inertia

(物体の)慣性,惰性,惰力

不活発,ものぐさ

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

representative

『描写する』,表現する,象徴する

『代表する』,代理の;代議制の

『典型的な』

(…の)『代表人』,代理者《+『of』+『名』》

代議士;《Representative》《米》下院議員

見本,典型

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

implement

(通例簡単な)『道具』,器具

…‘を'履行する,果たす(execute)

misuse

…‘を'誤用する

…‘を'虐待する,酷使する

(…の)誤用,乱用《+『of』+『名』》

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

classified

分類された

《米》機密扱いの

transparency

〈U〉透明

透明なもの,(特に)スライド[写真]

democratically

民主的に,庶民的に

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

関連動画