TED日本語 - アン・マデン: 微生物の世界へようこそ ― 自宅にも、そしてあなたの顔にも

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

あなたの中にいる、そしてあなたを取り囲む微生物のジャングルに目をこらしてみてください。あなたの頬に生息するごく微少な生物もいれば、お宅のソファの下や裏庭の土の中にも微生物がいます。こうした微生物に対して、私たちは敵対的な関係性を築いています。それらは消毒したり、駆除したり、殺菌する対象なのです。しかし微生物学者のアン・マデンによると、こうした微生物は発見されるのを待っている新たなテクノロジーや医薬品の源泉であるといいます。マデンは言います ― 「こうした錬金術師とも言える微生物は気持ち悪いなんてことはない、未来そのものなのだ」と。

Script

顔に触ってみてください さあ どうぞ 何を感じますか? 柔らかい? ぷにぷにする? 自分の顔ですね 自分を感じますか? それはちょっと違うんです 実は何千もの微生物に触れています 顔や指に生息しているものです 換気口から舞い降りてきた ― 真菌類に触れていることでしょう アレルギーを起こしたり カビくさい匂いを引き起こします 皮膚に生息している 1千億もの細菌にも 触れています 皮脂を食べては 増殖し 体臭を引き起こしています さっきトイレの水を流したときに 空中に舞い上がった ― 排泄物の細菌にも 触れているかもしれません 水道管に生息する 細菌にも触れているでしょう 前回シャワーを浴びたときに 体に付着したものです ちょっと気持ち悪いですね

(笑)

顔面に生息する2種類のダニに ハイタッチをしたかもしれません どの人の顔にもいます これらのダニは 夜間に顔の上を這い回り 鼻の上でセックスしています

(笑)

その多くは皆さんの毛穴に 排泄しているはずです

(笑)

さあ 指を見てください どんな気持ちですか? 気持ち悪い? 石けんか漂白剤を使いたい気分? 今はそう お思いでしょう でも将来はそうは思わないでしょう

過去100年間 私たちは身近な微生物と 敵対的な関係にありました 家の中に虫がいたり 流し台に細菌がいると 人工的な解決策がありました それらを根絶したり駆除したり 殺菌したりするものです 現在の世界では ほとんどの微生物を 除去しようと努力します そうすることで この地球で 新しい技術を生み出すための源を 失っているのです 過去100年間 微生物の問題には 人工的な解決策がもたらされてきました しかし 今後100年間は 人間の問題に 微生物による解決策がもたらされるでしょう

私は科学者です ノースカロライナ州立大学と コロラド大学の研究者らと 身近な微生物の生態を 研究しています 生活に密着した さして面白くない環境にいるものです ソファの下とか 裏庭とか おへその中とか この研究を始めたのは 身近な微生物について ほとんど知らないことが 分かったからです 数年前まで 家にどんな虫や微生物がいるか 知っている科学者はいませんでした 家はどこよりも よく知っている場所のはずです

そこで私たちは協同して 綿棒やピンセットや 新しいDNA技術を武器に 身近な微生物の生態を 明らかにしています その過程で 実に600種類もの虫が アメリカの家庭にいると わかりました クモやゴキブリから 羽毛にいるダニまで様々です そして 実に10万種類以上もの 細菌や真菌類が たまった埃に潜んでいると わかりました 衣類やシャワーには もっとたくさんいます さらに調査を進めました 家にいる虫の体内に 生息している微生物も調べました 虫の体内には ― 例えばスズメバチには 培養皿がジャングルになるほどの 微生物がいます 活発に活動する 何百もの生き物です 生物学の宇宙を ご覧ください! 今 ご覧になっているものの多くには まだ名前さえついていません 身近にいる生物の多くが 未知のものなのです

初めて新種を発見して 命名したときのことを覚えています アシナガバチの巣に生息する 真菌類でした 白くてふわふわしていて 「ミュコール・ナイディコーラ」と 名付けました ラテン語で「他の者の巣に住む者」 という意味です これは恐竜の人形に 繁殖させた様子の写真です みんな 恐竜が好きですからね 当時 私は大学院に在籍しており この新しい生命体を発見したことに とても興奮していました 父に電話して こう言いました 「パパ! 新種の微生物を発見したの!」 父は笑って言いました 「すごいね 駆除する方法も見つけた?」

(笑)

「駆除する」なんて

父は誰よりも 私を応援してくれています その父に私の発見した生命体を 駆除してほしいと言われた瞬間 私がうまく伝えられなかったのだと 悟りました 娘としても 科学者としても 長年 実験室や他人の裏庭で コツコツ努力したり 身近な微生物を 研究したり分類したりする間 私は本当の使命を うまく伝えていませんでした 私の目標は 身近な微生物を 駆除する技術を 見いだすことではありません 私の目標は微生物から 人間の役に立つ技術を生み出すことです

家庭に生息する新種の生物は 実に10万種以上です 人間の抱える問題への 新たな解決策が10万種もあるのです これほど微細であったり 単細胞の生物に 何もできないと 思われるかもしれません でも 可能なのです これらの生物は 微小な錬金術師とも言えます 様々な化学反応で 周囲の環境を 変容させる力があります これらの生物は 地球上どこでも生息でき 何を食べても 生き延びられるのです 有毒なゴミもプラスチックも 食べることができ 油脂や電池燃料などを 生み出すことができます ごく微細な本物の金も生み出せます 食べられないものを 栄養源に変化させたり 砂糖をアルコールに 変えたりできます チョコレートに風味を加えたり 土壌に栄養を与えたりできます

ここで言わせてください 今後100年間で こうした微生物が 私たちの問題を 多く解決することでしょう 取り組む問題には様々あります 日常の問題もあります 衣類の悪臭や味のない食べ物 もっと大きな問題もあります 病気や公害 戦争などです それこそが私の使命です 身近な微生物を 調査・分類するだけでなく その微生物ならではの 役に立つ側面を見いだすことです

例をお見せしましょう まずは害虫に注目しました 多くの家庭に生息する スズメバチです このスズメチの体内から採取した ほぼ知られていない微生物には 独自の能力があります ビールを作れるのです この能力は地球上の ごく少数の生物にしか見られません 実際 皆さんが飲んだことのある 商業的に製造されたビールは 3つの微生物のうちのひとつを 利用したものでしょう でも 私たちが発見した微生物は ハチミツ風味のビールを作れます 心地よい酸味のあるビールも作れます 実は スズメバチの体内に 生息する この微生物は 地球上のどの生物よりも 価値のある酸味のあるビールを 生み出せます これで商業的にビールを製造できる 酵母は4種類になりました これまで害虫でしかなかったものが 将来のお気に入りのビールを 生み出すのです

2つ目の例です 他の研究者たちと 家々の裏庭の土を掘り起こしました そこで 発見したのは 新しい抗生物質が作れる微生物です 世界最悪の超耐性菌をも 殺菌できる抗生物質です 素晴らしい発見だと思いませんか しかし秘密をお教えします 過去60年間 市場に出回った抗生物質のほとんどが 土壌に含まれる 類似の細菌種に由来しているのです 毎日 あなたも私も ここにいる全員や この地球上の全員が 抗生物質を生み出す土壌の細菌に 命を救われています 土だと思っていたものが 医薬品に見えてきます

私のお気に入りの例は 同僚に聞いたものです その人は池の浮き滓にいる 微生物を研究しています 残念なことに 牛の糞から発見されたため そこから名付けられてしまいました 取るに足りないもので 話題にする価値もなさそうですが 研究者らは これをハツカネズミに与えると PTSDのワクチンになると 発見しました 恐怖に対するワクチンになるのです 池の浮き滓でしかなかったものに 希望を見いだせます

今日お話しする時間がないくらいに 微生物の例は もっとたくさんあります たった3種類から生まれた 解決策をお見せしましたが 埃の塊にさらに含まれている 10万種類の微生物の可能性を 考えてみてください 将来は 微生物のおかげで もっとセクシーになったり 賢くなったり 寿命を延ばせるかもしれません

もう一度 指を見てみてください 未だ知られていない 微生物のことを 考えてみてください それらに今後 どんなことを実現できるか 何を生み出せるか 誰の命を救うことができるか 今 指を見てどう思いますか? 心強い気持ちですか? それはその指で 未来を感じたからです

ありがとうございました

(拍手)

I want you to touch your face. Go on. What do you feel? Soft? Squishy? It's you, right? You're feeling you? Well, it's not quite true. You're actually feeling thousands of microscopic creatures that live on our face and fingers. You're feeling some of the fungi that drifted down from the air ducts today. They set off our allergies and smell of mildew. You're feeling some of the 100 billion bacterial cells that live on our skin. They've been munching away at your skin oils and replicating, producing the smells of body odor. You're likely even touching the fecal bacteria that sprayed onto you the last time you flushed a toilet, or those bacteria that live in our water pipes and sprayed onto you with your last shower. Sorry.

(Laughter)

You're probably even giving a microscopic high five to the two species of mites that live on our faces, on all of our faces. They've spent the night squirming across your face and having sex on the bridge of your nose.

(Laughter)

Many of them are now leaking their gut contents onto your pores.

(Laughter)

Now look at your finger. How's it feel? Gross? In desperate need of soap or bleach? That's how you feel now, but it's not going to be how you feel in the future.

For the last 100 years, we've had an adversarial relationship with the microscopic life nearest us. If I told you there was a bug in your house or bacteria in your sink, there was a human-devised solution for that, a product to eradicate, exterminate, disinfect. We strive to remove most of the microscopic life in our world now. But in doing so, we're ignoring the best source of new technology on this planet. The last 100 years have featured human solutions to microbial problems, but the next 100 years will feature microbial solutions to human problems.

I'm a scientist, and I work with researchers at North Carolina State University and the University of Colorado to uncover the microscopic life that is nearest us, and that's often in our most intimate and boring environments, be it under our couches, in our backyards, or in our belly buttons. I do this work because it turns out that we know very little about the microscopic life that's nearest us. As of a few years ago, no scientist could tell you what bugs or microorganisms live in your home -- your home, the place you know better than anywhere else.

And so I and teams of others are armed with Q-tips and tweezers and advanced DNA techniques to uncover the microscopic life nearest us. In doing so, we found over 600 species of bugs that live in USA homes, everything from spiders and cockroaches to tiny mites that cling to feathers. And we found over 100,000 species of bacteria and fungi that live in our dust bunnies, thousands more that live on our clothes or in our showers. We've gone further still, and we looked at the microorganisms that live inside the bodies of each of those bugs in our home. In each bug, for example, a wasp, we see a microscopic jungle unfold in a petri plate, a world of hundreds of vibrant species. Behold the biological cosmos! So many of the species you're looking at right now don't yet have names. Most of the life around us remains unknown.

I remember the first time I discovered and got to name a new species. It was a fungus that lives in the nest of a paper wasp. It's white and fluffy, and I named it "mucor nidicola," meaning in Latin that it lives in the nest of another. This is a picture of it growing on a dinosaur, because everyone thinks dinosaurs are cool. At the time, I was in graduate school, and I was so excited that I had found this new life form. I called up my dad, and I go, "Dad! I just discovered a new microorganism species." And he laughed and he goes, "That's great. I hope you also discovered a cure for it."

(Laughter)

"Cure it."

Now, my dad is my biggest fan, so in that crushing moment where he wanted to kill my new little life form, I realized that actually I had failed him, both as a daughter and a scientist. In my years toiling away in labs and in people's backyards, investigating and cataloging the microscopic life around us, I'd never made clear my true mission to him. My goal is not to find technology to kill the new microscopic life around us. My goal is to find new technology from this life, that will help save us.

The diversity of life in our homes is more than a list of 100,000 new species. It is 100,000 new sources of solutions to human problems. I know it's hard to believe that anything that's so small or only has one cell can do anything powerful, but they can. These creatures are microscopic alchemists, with the ability to transform their environment with an arsenal of chemical tools. This means that they can live anywhere on this planet, and they can eat whatever food is around them. This means they can eat everything from toxic waste to plastic, and they can produce waste products like oil and battery power and even tiny nuggets of real gold. They can transform the inedible into nutritive. They can make sugar into alcohol. They give chocolate its flavor, and soil the power to grow.

I'm here to tell you that the next 100 years will feature these microscopic creatures solving more of our problems. And we have a lot of problems to choose from. We've got the mundane: bad-smelling clothes or bland food. And we've got the monumental: disease, pollution, war. And so this is my mission: to not just catalog the microscopic life around us, but to find out what it's uniquely well-suited to help us with.

Here's an example. We started with a pest, a wasp that lives on many of our homes. Inside that wasp, we plucked out a little-known microorganism species with a unique ability: it could make beer. This is a trait that only a few species on this planet have. In fact, all commercially produced beer you've ever had likely came from one of only three microorganism species. Yet our species, it could make a beer that tasted like honey, and it could also make a delightfully tart beer. In fact, this microorganism species that lives in the belly of a wasp, it could make a valuable sour beer better than any other species on this planet. There are now four species that produce commercial beer. Where you used to see a pest, now think of tasting your future favorite beer.

As a second example, I worked with researchers to dig in the dirt in people's backyards. There, we uncovered a microorganism that could make novel antibiotics, antibiotics that can kill the world's worst superbugs. This was an awesome thing to find, but here's the secret: for the last 60 years, most of the antibiotics on the market have come from similar soil bacteria. Every day, you and I and everyone in this room and on this planet, are saved by similar soil bacteria that produce most of our antibiotics. Where you used to see dirt, now think of medication.

Perhaps my favorite example comes from colleagues who are studying a pond scum microorganism, which is tragically named after the cow dung it was first found in. It's pretty unremarkable and would be unworthy of discussion, except that the researchers found that if you feed it to mice, it vaccinates against PTSD. It vaccinates against fear. Where you used to see pond scum, now think of hope.

There are so many more microbial examples that I don't have time to talk about today. I gave you examples of solutions that came from just three species, but imagine what those other 100,000 species in your dust bunnies might be able to do. In the future, they might be able to make you sexier or smarter or perhaps live longer.

So I want you to look at your finger again. Think about all those microscopic creatures that are unknown. Think about in the future what they might be able to do or make or whose life they might be able to save. How does your finger feel right now? A little bit powerful? That's because you're feeling the future.

Thank you.

(Applause)

I want you/ to touch your face.//

顔に触ってみてください

Go on.//

さあ どうぞ

What do you feel?//

何を感じますか?

柔らかい? ぷにぷにする?

It's you,/ right?// You're feeling/ you?//

自分の顔ですね 自分を感じますか?

Well,/ it's not quite true.//

それはちょっと違うんです

You're actually feeling/ thousands of microscopic creatures/ that live on our face/ and fingers.//

実は何千もの微生物に触れています 顔や指に生息しているものです

You're feeling/ some of the fungi/ that drifted down/ from the air ducts today.//

換気口から舞い降りてきた ― 真菌類に触れていることでしょう

They set off/ our allergies and smell of mildew.//

アレルギーを起こしたり カビくさい匂いを引き起こします

You're feeling/ some of the 100 billion bacterial cells/ that live on our skin.//

皮膚に生息している 1千億もの細菌にも 触れています

They've been munching away/ at your skin oils/ and replicating,/ producing the smells of body odor.//

皮脂を食べては 増殖し 体臭を引き起こしています

You're/ likely even touching/ the fecal bacteria/ that sprayed onto you/ the last time/ you flushed a toilet,/ or those bacteria/ that live in our water pipes/ and sprayed onto you/ with your last shower.//

さっきトイレの水を流したときに 空中に舞い上がった ― 排泄物の細菌にも 触れているかもしれません 水道管に生息する 細菌にも触れているでしょう 前回シャワーを浴びたときに 体に付着したものです

Sorry.//

ちょっと気持ち悪いですね

(笑)

You're probably even giving/ a microscopic high five/ to the two species of mites/ that live on our faces,/ on all of our faces.//

顔面に生息する2種類のダニに ハイタッチをしたかもしれません どの人の顔にもいます

They've spent the night/ squirming across your face/ and having sex/ on the bridge of your nose.//

これらのダニは 夜間に顔の上を這い回り 鼻の上でセックスしています

(笑)

Many of them are now leaking their gut contents/ onto your pores.//

その多くは皆さんの毛穴に 排泄しているはずです

(笑)

Now look at your finger.//

さあ 指を見てください

How's it feel?// Gross?//

どんな気持ちですか? 気持ち悪い?

In desperate need of soap or bleach?//

石けんか漂白剤を使いたい気分?

That's/ how you feel now,/ but it's not going to be/ how you feel in the future.//

今はそう お思いでしょう でも将来はそうは思わないでしょう

For the last 100 years,/ we've had an adversarial relationship/ with the microscopic life nearest us.//

過去100年間 私たちは身近な微生物と 敵対的な関係にありました

If I told you/ there was a bug/ in your house or bacteria/ in your sink,/ there was a human-devised solution/ for that,/ a product to eradicate, exterminate, disinfect.//

家の中に虫がいたり 流し台に細菌がいると 人工的な解決策がありました それらを根絶したり駆除したり 殺菌したりするものです

We strive to remove/ most of the microscopic life/ in our world now.//

現在の世界では ほとんどの微生物を 除去しようと努力します

But in doing so,/ we're ignoring/ the best source of new technology/ on this planet.//

そうすることで この地球で 新しい技術を生み出すための源を 失っているのです

The last 100 years have featured human solutions/ to microbial problems,/ but the next 100 years will feature microbial solutions/ to human problems.//

過去100年間 微生物の問題には 人工的な解決策がもたらされてきました しかし 今後100年間は 人間の問題に 微生物による解決策がもたらされるでしょう

I'm a scientist,/ and I work with researchers/ at North Carolina State University/ and the University of Colorado/ to uncover the microscopic life/ that is nearest/ us,/ and that's often/ in our most intimate and boring environments,/ be it/ under our couches,/ in our backyards,/ or in our belly buttons.//

私は科学者です ノースカロライナ州立大学と コロラド大学の研究者らと 身近な微生物の生態を 研究しています 生活に密着した さして面白くない環境にいるものです ソファの下とか 裏庭とか おへその中とか

I do this work/ because it turns out/ that we know very little/ about the microscopic life/ that's nearest us.//

この研究を始めたのは 身近な微生物について ほとんど知らないことが 分かったからです

As of a few years ago,/ no scientist could tell you/ what bugs or microorganisms live in your home --/ your home,/ the place/ you know better/ than anywhere else.//

数年前まで 家にどんな虫や微生物がいるか 知っている科学者はいませんでした 家はどこよりも よく知っている場所のはずです

And so/ I/ and teams of others are armed with Q-tips and tweezers/ and advanced DNA techniques/ to uncover the microscopic life nearest us.//

そこで私たちは協同して 綿棒やピンセットや 新しいDNA技術を武器に 身近な微生物の生態を 明らかにしています

In doing so,/ we found over 600 species of bugs/ that live in USA homes,/ everything/ from spiders and cockroaches/ to tiny mites/ that cling to feathers.//

その過程で 実に600種類もの虫が アメリカの家庭にいると わかりました クモやゴキブリから 羽毛にいるダニまで様々です

And we found over 100,000 species of bacteria and fungi/ that live in our dust bunnies,/ thousands more/ that live on our clothes/ or/ in our showers.//

そして 実に10万種類以上もの 細菌や真菌類が たまった埃に潜んでいると わかりました 衣類やシャワーには もっとたくさんいます

We've gone further still,/ and we looked at the microorganisms/ that live inside the bodies of each of those bugs/ in our home.//

さらに調査を進めました 家にいる虫の体内に 生息している微生物も調べました

In each bug,/ for example,/ a wasp,/ we see a microscopic jungle unfold/ in a petri plate,/ a world of hundreds of vibrant species.//

虫の体内には ― 例えばスズメバチには 培養皿がジャングルになるほどの 微生物がいます 活発に活動する 何百もの生き物です

Behold the biological cosmos!//

生物学の宇宙を ご覧ください!

So many of the species/ you're looking/ at right now don't yet have names.//

今 ご覧になっているものの多くには まだ名前さえついていません

Most of the life/ around us remains unknown.//

身近にいる生物の多くが 未知のものなのです

I remember the first time/ I discovered/ and got to name/ a new species.//

初めて新種を発見して 命名したときのことを覚えています

It was a fungus/ that lives in the nest of a paper wasp.//

アシナガバチの巣に生息する 真菌類でした

It's white and fluffy,/ and I named it "mucor nidicola,/"/ meaning in Latin/ that it lives in the nest of another.//

白くてふわふわしていて 「ミュコール・ナイディコーラ」と 名付けました ラテン語で「他の者の巣に住む者」 という意味です

This is a picture of it/ growing on a dinosaur,/ because everyone thinks/ dinosaurs are cool.//

これは恐竜の人形に 繁殖させた様子の写真です みんな 恐竜が好きですからね

At the time,/ I was in graduate school,/ and I was so excited/ that I had found this new life form.//

当時 私は大学院に在籍しており この新しい生命体を発見したことに とても興奮していました

I called up/ my dad,/ and I go,/ "Dad!// I just discovered a new microorganism species."//

父に電話して こう言いました 「パパ! 新種の微生物を発見したの!」

And he laughed/ and he goes,/ "That's great.// I hope you also discovered a cure/ for it."//

父は笑って言いました 「すごいね 駆除する方法も見つけた?」

(笑)

"Cure it."//

「駆除する」なんて

Now,/ my dad is my biggest fan,/ so/ in that crushing moment/ where he wanted to kill/ my new little life form,/ I realized/ that actually/ I had failed him,/ both/ as a daughter and a scientist.//

父は誰よりも 私を応援してくれています その父に私の発見した生命体を 駆除してほしいと言われた瞬間 私がうまく伝えられなかったのだと 悟りました 娘としても 科学者としても

In my years/ toiling away/ in labs/ and in people's backyards,/ investigating and cataloging the microscopic life/ around us,/ I'd never made clear/ my true mission/ to him.//

長年 実験室や他人の裏庭で コツコツ努力したり 身近な微生物を 研究したり分類したりする間 私は本当の使命を うまく伝えていませんでした

My goal is not to find technology/ to kill the new microscopic life/ around us.//

私の目標は 身近な微生物を 駆除する技術を 見いだすことではありません

My goal is to find new technology/ from this life,/ that will help save us.//

私の目標は微生物から 人間の役に立つ技術を生み出すことです

The diversity of life/ in our homes is more/ than a list of 100,000 new species.//

家庭に生息する新種の生物は 実に10万種以上です

It is 100,000 new sources of solutions/ to human problems.//

人間の抱える問題への 新たな解決策が10万種もあるのです

I know/ it's hard/ to believe that anything/ that's so small/ or only has one cell can do anything powerful,/ but they can.//

これほど微細であったり 単細胞の生物に 何もできないと 思われるかもしれません でも 可能なのです

These creatures are microscopic alchemists,/ with the ability to transform their environment/ with an arsenal of chemical tools.//

これらの生物は 微小な錬金術師とも言えます 様々な化学反応で 周囲の環境を 変容させる力があります

This means/ that they can live anywhere/ on this planet,/ and they can eat/ whatever food is around them.//

これらの生物は 地球上どこでも生息でき 何を食べても 生き延びられるのです

This means/ they can eat everything/ from toxic waste/ to plastic,/ and they can produce waste products/ like oil and battery power and even tiny nuggets of real gold.//

有毒なゴミもプラスチックも 食べることができ 油脂や電池燃料などを 生み出すことができます ごく微細な本物の金も生み出せます

They can transform the inedible/ into nutritive.//

食べられないものを 栄養源に変化させたり

They can make sugar/ into alcohol.//

砂糖をアルコールに 変えたりできます

They give chocolate its flavor,/ and soil the power/ to grow.//

チョコレートに風味を加えたり 土壌に栄養を与えたりできます

I'm here/ to tell you/ that the next 100 years will feature these microscopic creatures/ solving more of our problems.//

ここで言わせてください 今後100年間で こうした微生物が 私たちの問題を 多く解決することでしょう

And we have a lot of problems/ to choose from.//

取り組む問題には様々あります

We've got the mundane:/ bad-smelling clothes/ or bland food.//

日常の問題もあります 衣類の悪臭や味のない食べ物

And we've got the monumental:/ disease,/ pollution,/ war.//

もっと大きな問題もあります 病気や公害 戦争などです

And so/ this is my mission:/ to not just catalog the microscopic life/ around us,/ but to find out/ what it's uniquely well-suited/ to help us with.//

それこそが私の使命です 身近な微生物を 調査・分類するだけでなく その微生物ならではの 役に立つ側面を見いだすことです

Here's an example.//

例をお見せしましょう

We started with a pest,/ a wasp/ that lives on many of our homes.//

まずは害虫に注目しました 多くの家庭に生息する スズメバチです

Inside that wasp,/ we plucked out/ a little-known microorganism species/ with a unique ability:/ it could make beer.//

このスズメチの体内から採取した ほぼ知られていない微生物には 独自の能力があります ビールを作れるのです

This is a trait/ that only a few species/ on this planet have.//

この能力は地球上の ごく少数の生物にしか見られません

In fact,/ all commercially produced beer/ you've ever had/ likely came from one of only three microorganism species.//

実際 皆さんが飲んだことのある 商業的に製造されたビールは 3つの微生物のうちのひとつを 利用したものでしょう

Yet our species,/ it could make a beer/ that tasted like honey,/ and it could also make a delightfully tart beer.//

でも 私たちが発見した微生物は ハチミツ風味のビールを作れます 心地よい酸味のあるビールも作れます

In fact,/ this microorganism species/ that lives in the belly of a wasp,/ it could make a valuable sour beer better/ than any other species/ on this planet.//

実は スズメバチの体内に 生息する この微生物は 地球上のどの生物よりも 価値のある酸味のあるビールを 生み出せます

There are now four species/ that produce commercial beer.//

これで商業的にビールを製造できる 酵母は4種類になりました

Where you used to see/ a pest,/ now think of tasting your future favorite beer.//

これまで害虫でしかなかったものが 将来のお気に入りのビールを 生み出すのです

As a second example,/ I worked with researchers/ to dig/ in the dirt/ in people's backyards.//

2つ目の例です 他の研究者たちと 家々の裏庭の土を掘り起こしました

There,/ we uncovered a microorganism/ that could make novel antibiotics,/ antibiotics/ that can kill the world's worst superbugs.//

そこで 発見したのは 新しい抗生物質が作れる微生物です 世界最悪の超耐性菌をも 殺菌できる抗生物質です

This was an awesome thing/ to find,/ but here's the secret:/ for the last 60 years,/ most of the antibiotics/ on the market have come from similar soil bacteria.//

素晴らしい発見だと思いませんか しかし秘密をお教えします 過去60年間 市場に出回った抗生物質のほとんどが 土壌に含まれる 類似の細菌種に由来しているのです

Every day,/ you and I and everyone/ in this room/ and/ on this planet,/ are saved by similar soil bacteria/ that produce most of our antibiotics.//

毎日 あなたも私も ここにいる全員や この地球上の全員が 抗生物質を生み出す土壌の細菌に 命を救われています

Where you used to see/ dirt,/ now think of medication.//

土だと思っていたものが 医薬品に見えてきます

Perhaps/ my favorite example comes from colleagues/ who are studying a pond scum microorganism,/ which is tragically named after the cow dung/ it was first found in.//

私のお気に入りの例は 同僚に聞いたものです その人は池の浮き滓にいる 微生物を研究しています 残念なことに 牛の糞から発見されたため そこから名付けられてしまいました

It's pretty unremarkable/ and would be unworthy of discussion,/ except that the researchers found/ that if you feed it/ to mice,/ it vaccinates against PTSD.//

取るに足りないもので 話題にする価値もなさそうですが 研究者らは これをハツカネズミに与えると PTSDのワクチンになると 発見しました

恐怖に対するワクチンになるのです

Where you used to see/ pond scum,/ now think of hope.//

池の浮き滓でしかなかったものに 希望を見いだせます

There are so many more microbial examples/ that I don't have time/ to talk about today.//

今日お話しする時間がないくらいに 微生物の例は もっとたくさんあります

I gave you/ examples of solutions/ that came from just three species,/ but imagine/ what those other 100,000 species/ in your dust bunnies might be able to do.//

たった3種類から生まれた 解決策をお見せしましたが 埃の塊にさらに含まれている 10万種類の微生物の可能性を 考えてみてください

In the future,/ they might be able to make you sexier or smarter/ or perhaps live longer.//

将来は 微生物のおかげで もっとセクシーになったり 賢くなったり 寿命を延ばせるかもしれません

So I want you/ to look at your finger again.//

もう一度 指を見てみてください

Think about all those microscopic creatures/ that are unknown.//

未だ知られていない 微生物のことを 考えてみてください

Think/ about in the future/ what they might be able to do or make/ or whose life/ they might be able to save.//

それらに今後 どんなことを実現できるか 何を生み出せるか 誰の命を救うことができるか

How does your finger feel right now?//

今 指を見てどう思いますか?

A little bit powerful?//

心強い気持ちですか?

That's/ because you're feeling/ the future.//

それはその指で 未来を感じたからです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

soft

(押されて形を変えるほど)『柔らかい』

(木材・金属などが,同種の中で比較的)『柔らかい』

(斤ざわりの)なめらかな,すべすべした

(声・音が)穏やかな,低い,静かな

(見た目に)どぎつくない,落ち着いた

(天候・気候が)穏やかな,温和な

(心・言動が)優しい,もの柔らかな

(体または精神などが)軟弱な,虚弱な

(市況・相場が)弱気の,下がり気味の

(水が)軟性の

(水音が)軟音の

アルコール分を含まない

柔らかに

静かに

squishy

ぬれて柔らかい,ぐしょぐしょの

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

microscopic

顕微鏡の,顕微鏡による

《しばしば《話》》非常に小さい,微細な

非常に綿密な

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

fungus

菌(葉緑素が無く,他の生物の有機物に依存しているキノコ,カビなど)

drift

〈U〉『漂流』,流されること

〈U〉(海流・風などの)流れ,流れの方向(速度)

〈C〉(雪・砂などの)吹きだまり,漂流物《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉大勢,風潮,傾向

〈U〉《時にa~》主意,主旨

(水・風に)『流される』,漂う,漂流する

あてもなくさまよう

〈雪・砂などが〉吹き積もる,吹きだまりになる

〈砂・雪など〉‘を'吹き寄せる;〈場所〉‘を'吹きだまりにする

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

duct

送水管;(建物・船などの)通気管;(地下ケーブルなどの)ダクト

(体液を運ぶ)導管,(植物が水・空気を運ぶ)導管

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

allergy

アレルギー,異常過敏症

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

mildew

(植物につく)べと病,うどん粉病

(湿気により紙・皮革・食物・木材などにつく)白色(灰色)のかび

…‘に'かびをはやす

かびがはえる

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

bacterial

バクテリアの,細菌の

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

munch

…‘を'むしゃむしゃ種べる(かむ)

(…を)むしゃむしゃ種べる(かむ)《+『at』(『on』)+『名』》

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

replicate

(統計)実施・(楽)1[数]オクターブ高い[低い]音・(葉などが)折返った・反復した・再生する・ 模写[複製]する; 折返す.〈葉など〉‘を'折り返す,曲げ返す・…‘を'繰り返す・細胞分裂で再生する

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

fecal

大便の

bacteria

『バクテリア』,細菌

spray

(花・葉・実をつけた)小枝;小枝形の装飾;小枝模様

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

flush

〈顔が〉『赤らむ』,〈人が〉赤面する《+『up』》

〈水などが〉『どっと流れる』;水をどっと流す《+『out』》

《しばしば受動態で》〈顔など〉‘を'『赤くさせる』,〈人〉‘を'赤面させる

…‘に'水をどっと流す(流して洗う)

《受動態で》(成功などで)〈人〉‘を'興奮させる,得意がらせる《+『with』+『名』》

〈C〉(顔などの)『紅潮』,赤らみ

〈C〉(…の)興奮,得意《+『of』+『名』》

〈U〉《the~》(…の)はつらつさ,活気《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(水などが)激しく流れること,(…の)殺到《+『of』+『名』》

〈C〉洗浄,水洗い;(便所の)水洗

toilet

〈C〉(水洗式の)『便器』

〈C〉(水洗式便器のある)洗面所,化粧室,浴室;トイレ,便所(アメリカでは「restroom」とか「bathroom」と言い換えた呼び方が普通)〈U〉〈C〉化粧,身じたく

〈U〉〈C〉《文》服装,衣装

water pipe

送水管

=hookah

shower

《しばしば複数形で》『にわか雨』,にわか雪(あられ) ・(涙・弾丸・祝福・批判などの)『雨』,(…の)洪水《+『of』+『名』》・《米》共同して金を集めてお祝いのプレゼントを贈ること,祝い品贈呈会(特に結婚や出産を控えた婦人を祝って贈物をするパーティー) ・(また『shower bath』) ・『シャワー』・…に『水を注ぐ』・…を『降り注ぐ』・《itを主語にして》にわか雨が降る・(…に)降り注ぐ《+『on』(『upon』)+『名』》

シャワーを浴びる

laughter

『笑い』,笑い声

probably

『たぶん』,『おそらく』

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

mite

ダニ(動植物や貯蔵品などに寄生する虫)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

squirm

体をよじる,もがく

もじもじする,きまり悪がる

もがく(よじる)こと

もじもじすること

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

nose

『鼻』

《単数形で》(…に対する)『嗅覚』(きゅうかく)《+『for』+『名』》

(鼻のように)突起した部分;船首,機首

《単数形で》(…を)かぎつける力《+『for』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'鼻で押す,鼻でさわる(こする)

…‘を'鼻でかぐ,‘を'においをかぐ;…‘を'においで知る

(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

《副詞[句]を伴って》(用心しながら)鼻先を向けて進む

leak

〈U〉〈C〉(水・空気・ガス・光などが)漏れること

〈C〉『漏れ口』,漏れ穴

〈C〉(秘密などの)漏えい《+『of』+『名』》

〈船・屋根・容器などが〉漏る

(…から,…の中へ)〈水・空気・ガス・光など〉漏れる《+『from』(『into』)+『名』》

〈秘密などが〉漏えいする《+『out』》

〈水・空気・ガス・光など〉‘を'漏らす

(…に)〈秘密など〉‘を'漏らす《+『名』+『to』+『名』》

gut

腸;(楽器の弦の材料となる)腸

《複数形で》内臓,腹わた(bowels)

=catgut

《複数形で》元気,勇気,はら,根性

《複数形で》中身,内容

〈鳥・魚〉‘の'腹わたを取り除く

…‘の'中をすっかりやられる

本能的に感じる,生き生きした;切実な

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

pore

《pore over+名》(…を)熟読する,注意深く考える・没頭する, 熟考[熟視,熟読]する

gross

『全体の,総計の』(entire)

(人が)太りすぎた,でぶの

粗野な,下品な(vulgar)

(食物が)粗悪な

(誤り・誤解などが)はなはだしい,全くひどい(very bad)

(植物が)はびこった,伸びほうだいの…(霧などが)濃い,密な

グロス(12ダース,144個)

《the~》《文》全体;大部分

…の総利益をあげる

desperate

『自暴自棄の』,『やけくその』

《補語にのみ用いて》切望している

(回復・改善などの)見込みがない,ほとんど望みがない

がまんできない,耐えられない

死にもの狂いの,一か八かの

soap

『石けん』

=soap opera

…‘を'石けんで洗う

bleach

(日光・薬品で)…'を'漂白する,さらす

白くなる

〈C〉漂白剤

〈U〉漂白作用

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

bug

《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle)

《おもに英》=bedbug

《話》病原菌

《話》(機械の)故障

《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱

《話》隠しマイク

…‘に'隠しマイクを取リ付ける

《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

eradicate

…を根絶する,完全に取り除く

exterminate

…‘を'絶滅する,根絶する;〈害虫など〉‘を'駆除する

disinfect

〈衣類・部屋など〉‘を'消毒する,滅菌(殺菌)する

strive

『大いに努力する』,励む

(…と)『戦う』,(…に)抵抗する《+against+『名』》

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

planet

『惑星』,遊星

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

researcher

研究者,調査員

North Carolina

ノースカロライナ州(米国南東部大西洋岸の州;州都はRaleigh;《略》『N.C.,NC』)

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

Colorado

コロラド州(米国西部の州,州都はDenver;《略》『Col.,Colo.,CO』)

《the ~》コロラド川(カリフォルニア湾に注ぐ;Grand Canyonを流れるので有名)

uncover

…‘の'『おおい』(ふた)『を取る』

〈秘密など〉‘を'『明らかにする』,暴露する

《古》(敬意を表して)〈頭〉‘から'帽子を取る

(敬意を表して)脱帽する

intimate

『たいへん親しい』,親密な

個人的な(private)

(理解・知識などについて)身近によく知っている,くわしい

親友,心の許せる友

boring

退屈な,うんざりする

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

couch

(通例,背とひじ掛けのある2‐4人掛けの)『長いす』,ソファー

診察用ベッド

《通例受動態で》《副詞[句]を伴って》〈意見など〉'を'表現する

《『couch』 one『self』》〈動物が〉うずくまる

(安全・休息・攻撃などのために)〈動物が〉ひそむ,うずくまる,かがむ

backyard

裏庭

家の後ろの

belly

『腹』,腹部(abdomen)

(物の)内側,内部(inside)

ふくれた部分,胴

前面[部],下面[部]

…'を'ふくらませる ふくらむ

button

(衣服の)『ボタン』

記章,バッジ

(ベルなどの)『押しボタン』

〈衣服など〉‘に'ボタンをかける《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈衣服が〉ボタンで留まる,ボタンがかかる

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

microorganism

微生物

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

advanced

進出した,前進した

進歩した

上級の,高等の

(時が)進んだ,進行した

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

spider

クモ

《米》フライパン

cockroach

ゴキブリ

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

cling

『くっつく』,くっついて離れない;(…に)くっつく《+『to』+『名』》

(…を)つたって進む《+『to』+『名』》

(…に)『執着する』,固執する《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

feather

(1枚の)『羽』,羽毛

羽毛のように軽い(弱い,小さい,つまらない)もの

…‘に'羽毛を付ける;…‘に'羽飾りを付ける

(ボートをこぐとき)〈オール〉‘を'水平に返す

dust

〈U〉『ちり』,ほこり

《a ~》土煙,砂ぼこり

〈U〉粉末,粉

《the ~》《文》遺骨,なきがら

〈U〉(死後の)土

〈U〉屈辱,恥

〈U〉つまらぬもの

…‘の'『ちりを払う』,ごみをふき取る《+『名』+『off』(『down』),+『off』(『down』)+『名』》;(…から)…‘を'払う《+『名』+『from』+『名』》

(粉などを)…‘に'振り掛ける《+『名』+『with』+『名』》

(家具などの)ほこりを払う

bunny

《小児語》ウサちゃん(rabbit)

=bunny girl

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

wasp

スズメバチ,ジガバチ

怒りっぽい人

jungle

《the~》(特に熱帯地方の)『密林』[地帯],ジャングル

〈C〉(物の)ごたごたした集まり,からみ合ったもの《+『of』+『名』》

〈C〉非情な競争の場,激しい生存競争の場

unfold

〈折りたたまれたもの〉‘を'『広げる』,開く

〈計画など〉‘を'しだいに明らかにする(知らせていく)

〈花びらなどが〉『広がる』,開く

〈物事が〉(しだいに)はっきりしてくる,分かってくる;展開する

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

vibrant

《文》振動する,響き渡る

(色・光が)生き生きした

活発な,精力的な

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

behold

…'を'見る,ながめる;注視する

見よ(look)

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

unknown

『知られていない』,不明の,無名の

『未確認の』,未発見の,未知の

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

nest

(鳥・昆虫・魚類・小動物などの)『巣』,巣穴

《集合的に》巣の中の鳥(動物など),(昆虫などの)群れ

居ごこちよい場所,落ちつける場所

(犯罪などの)温床;(悪党などの)巣窟(そうくつ)

(入れ子式・重箱式などになった物の)一組,一そろい《+『of』+『名』》

巣を作る,巣ごもる

…‘を'巣に入れる

(巣に入れるように)…‘を'すっぽり収める

…‘を'入れ子式にする,重ね合わせる

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

fluffy

けばの,綿毛の;綿毛におおわれた;綿毛状の

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

Latin

〈U〉(古代ローマで用いた)『ラテン語』

〈C〉(古代ローマに住んでいた)ラティウム人,古代ローマ人

〈C〉ラテン[系]民族の人

『ラテン語の』

ラテン系民族の;ロマンス語族の言語を使う民族(諸国)の

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

dinosaur

恐竜(中生代の巨大な爬虫類(はちゅうるい)動物の総称)

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

excited

興奮した

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

call up

(米軍の)召集令状

dad

『おとうちゃん』

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

crush

…'を'『押しつぶす』,ぺしゃんこにする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『砕く』,粉々にする;…を砕いて(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…'を'押しつける《+『名』+『against』+『名』》;(…に)…'を'押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(…から)…'を'押しつぶして出す,しぼり出す《+『名』+『from』+『名』》

…'を'ぎゅっと抱きしめる

…'を'打ちのめす,打ちひしぐ《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

『つぶれる』,ぺしゃんこになる;くしゃくしゃになる

『砕ける』,粉々になる

(…に)押し合って入る,殺到する《+『into』(『through』)+『名』》

〈C〉《単数形で》押し合いへし合い,殺到

〈C〉《話》《単数形で》大混雑の集会,すしづめの集会

〈U〉《英》(押しつぶして出した)果汁

〈C〉《話》(…に)のぼせ上がること,(…への)べたぼれ《+『on』+『名』》;のぼせ上がった相手

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

toil

『骨折って(精を出して)働く』,(…を)精を出してする《+at+名(doing)》

骨折って進む《+along(on,over,through,up)+名》

『骨折り仕事』,苦労(類語)

lab

実験室(laboratory)

investigate

(注意深く)〈問題・事件など〉‘を'『調べる』,研究する

(…を)『調査する』《+『into』+『名』》

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

alchemist

錬金術師

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

arsenal

兵器庫;兵器工場

《集合的に》兵器の蓄え

(一般に)蓄え,集積

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

toxic

毒性の,有毒な

毒による

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

waste product

産業廃棄物

battery

〈C〉砲兵中隊;砲列,砲台;(軍艦の)備砲

〈C〉『電池』,バッてり‐

〈C〉一組みの器具;(関連するものの)一群,一連《+『of』+『名』》

〈C〉(野球で)バッテリー(投手と捕手)

〈U〉(法律用語で)殴打,暴行

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

nugget

天然金属塊;(特に)金塊

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

gold

『金』,黄金(おうごん)

《集合的に》『金貨』(gold coins)

金銭,富,財宝

黄金色,金色

《しばしば…of goldの形で》(金のように)価値のあるもの;純真,親切

『金の』,金製の

金色の

inedible

食用に適しない,食べられない

nutritive

栄養に富む

栄養の,栄養に関する

sugar

〈U〉砂糖

〈C〉(1個・さじ1杯の)砂糖

〈U〉庶糖

《話》(恋人に対して呼び掛けて)ねえ

…‘に'砂糖を混ぜる(かける);…‘に'砂糖を加えて甘くする

alcohol

『アルコール』,酒精

『アルコール飲料』,酒

chocolate

〈U〉〈C〉『チョコレート』;《複数形で》『チョコレート菓子』

〈U〉チョコレート飲料

〈U〉チョコレート色

チョコレート製の,チョコレト入りの

チョコレート色の

soil

〈U〉(植物の成長に適する)『土』,土壌(どじょう)

〈U〉(特殊な)土

〈U〉〈C〉《気取って》国,地方;《the~》土地,農地

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

mundane

現世の,世俗的な

実際的な;普通の

bland

(態度などが)物柔らかな,人当たりがいい

(気候など)温和な;(食事など)刺激性のない

興味のわからない,活気のない

monumental

《名詞の前にのみ用いて》記念碑の[ような]

歴史に洗る;不朽の,不滅の

(大きさ・程度が)とてつもない,途方もない

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

pest

害虫

《話》やっかい者

《まれ》ペスト

pluck

〈花・果物など〉‘を'『摘む』,もぐ(pick)

(…から)〈羽毛など〉‘を'『むしる』,引き抜く《+『名』+『from』(『off』)+『名』》

…‘を'羽毛を引き抜く

(指・つめなどで)〈楽器の弦〉‘を'はじく,かき鳴らす

(…を)ぐいと引く,引っ張る《+『at』+『名』》

〈C〉ぐいと引くこと

〈U〉(特に危険や困難に際して見せる)勇気,胆力

〈U〉《the~》(動物の)臓物

little-known

ほとんど知られていない

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

beer

〈U〉『ビール』;〈C〉コップ1派(びん1本)のビール

〈C〉発酵性飲料(アルコール分の有無に関係ない)

trait

特性,特質,特色

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

commercially

商業上,商業的見地から見て;通商上,貿易上

taste

〈C〉〈U〉『味覚』

〈C〉〈U〉(…の)『味』,風味《+of+名》

〈C〉《単数形で》(食物などの)一口,一なめ《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)ちょっとした経験《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の)『好み』,趣味《+in(for)+名》

〈U〉趣,品

〈U〉鑑賞力,審美眼,センス

…‘を'『味わう』,試食する,試飲する

…‘を'食べる,口にする

…‘の'『味の感ずる』

…‘を'経験する

『味がする』《taste+形〈補〉…の味がする》

〈人が〉味を感じる

honey

〈U〉『はちみつ』;花のみつ,糖みつ

〈U〉(みつのように)甘いもの;心地よいこと

〈C〉《おもに米話》かわいい人

〈C〉《おもに米話》りっぱなもの

はちみつの;(味・色が)はちみつのような,はちみつ入りの

〈食物など〉‘を'はちみつで甘くする

《話》〈人〉‘に'甘い言葉をかける,おせじを言う

tart

(味が)ぴりっとした,すっぱい

(気質・表現など)しんらつな,厳しい;(返事など)つっけんどんな

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

sour

(酢・レモンのように)『すっぱい』

『発酵してすっぱい』

(においなどが)不快な

よくない,まずい

『気難しい』,不きげんな

(土地が)酸性の

…‘を'すっぱくする

…‘を'不きげんにする

すっぱくなる

不きげんになる

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

dig

〈地面・穴など〉‘を'『掘る』

…‘を'『掘り出す』《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…から)…‘を'見つけ出す,探り出す《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'突く;(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

《俗》…‘を'理解する,好む

『地面を掘る』,掘り返す

《話》(資料などを)丹念に調べる《+『at』+『名』》

(…を)小突くこと《+『in』+『名』》

(…に対する)当てこすり《+『at』+『名』》

考古学上の発掘地

《複数形で》《英話》下宿

dirt

『不潔な物』,汚物;泥,ほこり,ごみ

土(soil)

無価値なもの

わい談,春画,わいせつ本(pornography)

《話》卑わいな言葉;(特に)卑わいな悪口

novel

『新奇な』,ざん新な

antibiotic

抗生物質(ペニシリン,ストレプトマイシンなど)

抗生[物質]の

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

medication

〈C〉〈U〉薬剤,医薬品

〈U〉薬剤を添加(投入)すること;薬物治療

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

pond

『池』

scum

〈U〉(沸騰などの際に液体の表面にできる)浮きあわ,薄皮;(池などの水面の)浮きごみ,浮きあか

《集合的に》人間のくず;〈C〉(個々の人間を指して)くず

浮きあわ(浮きごみ)ができる

tragically

悲劇的に,悲惨にも

cow

『雌牛』,乳牛

(鯨・象・サイなどの)雌

dung

(家畜の)ふん,こやし

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

unworthy

『価値のない』,つまらない

《補語にのみ用いて》(…に)『ふさわしくない』,あるまじき《+of+名》

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

mouse

『ハツカネズミ』(英米の家によく出没する小型のネズミ;ほが国の家に出没する大型のネズミはrat)

《話》臆病者,内気な人

《猫が》ネズミを捜す(捕らえる)

《人が》(…を)あさり歩く《+『about』+『名』》

vaccinate

(…の免疫になるように)〈人・家畜〉‘に'予防接種(わくちん注射)をする,種痘する《+名〈人・家畜〉+against+名》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

sexy

性に関する;セクシーな,性的魅力のある

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画