TED日本語 - ダーン・ローゼハーデ: スモッグ掃除機をはじめとする夢のような都市デザインの数々

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ダーン・ローゼハーデはテクノロジーと創造的思考によって想像力溢れる地球にやさしいデザインを生み出します。彼が見せてくれる最新作の数々には、人々がグリーンエネルギーについて思いを巡らせるよう「星月夜」を再解釈したアイントホーフェンの自転車道や、北京の公園の空気をきれいにするスモッグ掃除機や、ダンスによって発電してDJブースの電気をまかなうダンスフロアがあります。ローゼハーデが示す、創造性が真の資本となる未来のビジョンをご覧ください。

Script

この暗闇で光る小さな星を 覚えていますか? 子供の頃 よく天井に 貼っていたものです これは光 純粋な光です 5歳の頃 私は飽きもせずに ずっとこれを 見つめていました とても美しく 電気代がかからず 手入れも不要で ただ そこに あり続けます

2年前 私たちはラボで 専門家と一緒に これをもっと耐久性があって 明るいものにできないかと 検討していました 同時に私たちは この人物から依頼を受けました ファン・ゴッホ 有名なファン・ゴッホ財団が オランダで没後125年記念を やりたいと考え 私のところに来て 聞いたのです 「オランダに ゴッホが 蘇ったように感じられる場を 作れないものだろうか?」 その問いが気に入って この2つの 異なる世界を繋げようと 試み始めました ちなみに これが 私の頭が働く方法です

(笑)

こうやって1時間でも やっていたいところですが ―

(笑)

これが結果として 得られたものです 自転車道ですが 日中に太陽光で充電して 夜の間 8時間光り続けます

(拍手)

どうも

エネルギーを節約した 未来を想起させ ゴッホ自身が1883年に住み 文字通り歩んでいた場所を 結んでいます 毎晩でも行くことができ お金もかかりません 星空の下 自転車に乗る 素晴らしさを体験でき グリーンエネルギーや安全について 思いを巡らせます

人々が再び繋がっていると感じられる 場所を 私は作りたいのです このようなプロジェクトを インフラ企業とともに作り出せるのは 素晴らしいことでした カタールのシャイフたちから 「あれは10kmでいくらだ?」と 電話が来たりするようになりました

(笑)

本当の話です 奇妙な問い合わせですが これが単に一度限りの あったら良いもので終わらない というのは素敵なことです このようなクリエイティブな思考 このような繋がりが 新時代の経済なのだと思います

世界経済フォーラムという ジュネーブのシンクタンクが 世界中の賢明なる人々に 尋ねました 「成功するために最も必要な 10のスキルは何か?」 これを見ると興味深いです お金のことでもないし C++で上手くプログラミング できることでもありません そういう技術があれば 素晴らしいとは思いますが 3番目のを見てください 「創造力」 2番目は「批判的思考力」 1番目は「高度な問題解決力」 いずれもロボットやコンピューターが 苦手とすることです これは新しい世界に対して 楽観と希望を抱かせてくれます この高度に技術が進んだ 世界に暮らしていて 私たちの人間的なスキル ― 共感したい気持ち 好奇心 美を求める心 それが再び 大事にされるようになるのです 創造性が真の資本となる世界に 私たちは生きることになるのです

ああいう創造のプロセスは ― 皆さんは どうかわかりませんが 私の頭の場合 いつも疑問から出発します 「どうしてだろう?」 どうしてクラゲは 光るんだろう? ホタルは? どうして我々は 公害を我慢しているんだろう? これは3年前の 北京の私の部屋からの眺めです 左は良い日の場合 ― 土曜日です 車や人々や鳥が見えます 密集した都会での生活も 悪くありません 右の写真は ― ぞっとします 公害に すっかり覆われています 街の向こう側さえ 見えません この写真を見ると 気が滅入ります ここTEDで私たちが思い描く 明るい未来の姿ではありません ぞっとするものです 寿命が5~6年縮まります 6歳の子が 肺がんにかかったりします 奇妙で素晴らしい具合に 私は その時 北京のスモッグから インスピレーションを得ました

世界中の政府が スモッグと戦っていますが 私は今できるものを 何か作りたいと思いました それで世界最大のスモッグ掃除機を 作ろうと決めたんです 汚れた空気を吸い込んで きれいにしてから 吐き出します 最初の1つを 実際に作りました 1時間に3万立方メートルの空気を取り込んで ナノレベルできれいにし PM2.5とか PM10といった 微粒子を取り除きます わずかな電力しか使わず きれいな空気を作ります 公園や遊び場の空気が 街の他の場所よりも 55~75%きれいになります

(拍手)

そうなんです

(拍手)

月に1度ほど これが宇宙船のように 開きます あるいは マリリン・モンローのあの ― まあ何にせよ ―

(笑)

これがその 集めているものです 北京のスモッグです これが私たちの 肺の中にあるんです 幹線道路脇に住むのは 日に17本タバコを吸うことに相当します どうかしてますよね? そんなことに いつ同意したんでしょう? 私のスタジオには この汚らしいものが バケツ何杯もありました ある月曜の朝に 議論しました 「こいつをどうしたもんだろう? 捨てるべきか?」 どうにかしてくれと それから思いました いや 何物も 無駄にすべきではないと あるところでのゴミが 別のところで食べ物になったりします どうぞ 回覧してください コーヒーに入れたり しないでください

(笑)

それの42%は 炭素だと分かりました そして炭素に 高圧をかけると できるのが ― そう ダイアモンドです そこから思い付いたのが これを30分ほど圧縮してやって

(ガチッ)

「スモッグ・フリー・リング(指輪)」を作る というアイデアです

(笑)

だからこれを ― いや まじめな話 この指輪を買うと あの塔のある都市に 千立方メートルのきれいな空気を 寄付することになります

(拍手)

ここに1つあります

(拍手)

浮かんでいる 小さなキューブです あなたに差し上げましょう プロポーズしたりしませんから 心配しないで

(笑)

大丈夫ですか? 周りの人にも 見せてあげてください

これを使って Kickstarterで クラウドファンディングしました 多くの人が予約し 前金を 出してくれました この指輪で得たお金で 私たちは最初の塔を 建てることができました これはとても強力な方法です そのようなやり方でこそ 実現できたのです コミュニティからの フィードバックもあります これはインドの 結婚したカップルです 彼はスモッグ・フリー・リングを 真の美 希望のしるしとして プロポーズしたんです そして彼女はイエスと言いました

(笑)

いろいろな意味で 私はこの写真がとても好きです

(笑)

現在このプロジェクトは 中国政府の援助を受けて 中国各地をまわっています 最初の目標は 空気のきれいな公園を作るということで これはすでにかなり 上手く行っていて 55~75% きれいになります 同時に私たちは NGOや 知事や 学生や 技術者と協力して 「都市全体からスモッグをなくすには どうすればいいか?」と考えています きれいな空気という夢です ワークショップを開いていて 新しいアイデアが湧き出てきます これはスモッグ・フリー自転車です ― オランダ人の私には 自転車のDNAがあるんです これは汚れた空気を吸い込み きれいにして吐き出します 自動車と戦って 自転車の素晴らしさを 称えるのです

私たちは今 一種のセット販売に 取り組んでいます 「スモッグ・フリー・タワーと スモッグ・フリー・リング」だと 世界各地の市長や 知事の元に赴いて 「短期間で大気汚染を 20~40%除去できると お約束できます どうか契約してください」 と言っています

(拍手)

ありがとうございます

(拍手)

これは新しい技術を 創造的思考に結び付けるという話です そういうことを 考え始めると 想像できること やれることは すごく沢山あります ダンスをすることで電力を生む ダンスフロアというのを 作りました デザインしたのが 2008年のことです 8~9ミリ上下することで 25ワット発電します 作った電気は照明や DJブースに使います 持続可能なものには より少なくでなく より多くやることで 実現されるものもあります

もっと大きなスケールの 話もあります 私の国オランダでは 人々は海面より低いところに住んでいます この見事な締め切り大堤防 ― 1932年に手で作られた 32kmに及ぶ堤防のお陰で 私たちは水と共に生き 水と戦い 水との調和を はかろうとしていますが 時に忘れてしまいます それで私たちは Waterlicht(水の光)を作りました LEDとレンズの 組み合わせにより 私たちが放っておいたら 地球温暖化で 海水面がどれほど 上昇するかを 示しています もし みんなが 今何もせず 「他の誰かがやってくれるさ」と 政府か誰かが どうにかしてくれるのを 待っていたら どうなるか そういうわけには いきませんよね まずいことになります 私たちはこれを 世界中の公共の場に設置し 何千という人々が やってきました

(拍手)

どうも 皆さん優しいですね デザイナーを そんなに甘やかすもんじゃありません

何千という人々が やってきましたが 怖くなって 帰ってしまった人もいます 1953年の洪水を 思い出したのでしょう また 心奪われたように 見入る人もいました 浮かぶ都市を作ることは 可能だろうか? 潮の満ち干で発電することは できるだろうか? 集団的な体験を 生み出すことは とても重要だと思います 人々がビジョンに 未来に繋がったように感じ 何が可能か 考え始めるように

同時に そういったことは 簡単ではありません 努力が必要です 私がこれまでの人生で 経験してきたのは 多くの人が イノベーションを望むと言い 次に来るもの 新しいもの 未来が欲しいのだと言いながら 実際に新しいアイデアを 提示した途端 どんな新しいアイデアも 決まって ある二言で始まる拒絶に遭うという 妙な傾向があります 何か分かりますか?

(聴衆が答える)

「いくら?」ではありません もっと不快なものです

(笑)

さあ何でしょう? 皆さんは恵まれていらっしゃる いいことです

“Yes, but”(いいね でも・・・) その通り 「いいね でも 高すぎる 安っぽい 速すぎる 遅すぎる きれいすぎる 醜すぎる 不可能だ すでにある」 同じ週のうちに 同じプロジェクトについて あらゆることを耳にしました ものすごく煩わしいです 髪に白いものが交じり 本物の建築家みたいに 黒い服を着はじめる始末です

(笑)

ある朝目覚めて 思いました 「だめだ これじゃあ引きずられるばかりだ どうにかしないと これを素材として 何かに使ってやろう」 それで私たちは かの有名な “Yes, but”チェアを 実現することに決めました

(笑)

これはオランダのデザイナー フリソ・クラマーによる椅子ですが すこし「バージョンアップ」というか 「ハック」をしました 小さな音声認識装置を 付けてあって この椅子に座って あの おぞましい クリエイターに対して破壊的な 不快な言葉を 口にすると ―

(笑)

一瞬ながら ―

(笑)

かなりビリッとくる刺激を お尻に感じることになります

(笑)

(拍手)

そして ―

(笑)

これがうまく機能するんです 本当に腹を立てて 帰ってしまったクライアントもいますが 幸い良いお客さんは 残ってくれます もちろん私たち自身も これを使います

皆さんどうか 恐れないでください 好奇心を持ちましょう この数日 TEDに参加して 他のスピーカーの話を聞き 人々のエネルギーを 感じていたら カナダの作家マーシャル・マクルーハンの 言葉を思い出しました 彼は言っています 「宇宙船地球号に 乗客はいない 我々はみな乗組員だ」と 素晴らしい言葉だと思います 本当に素晴らしい 私たちは単なる消費者じゃありません 作り手です 私たちは 決断を 新しい発明を 新たな夢を 作り出します 今日にでも このような考え方を もっと実行に移し始めるなら 探求すべき新世界は まだまだあるのです

どうもありがとうございました

(拍手)

どうもありがとう

(拍手)

Do you remember these glow-in-the-dark little stars which you had on the ceiling when you were a boy or a girl? Yes? It is light. It is pure light. I think I stared at them way too long when I was a five-year-old, you know? It's so beautiful: no energy bill, no maintenance. It is there.

So two years ago, we went back to the lab, making it more durable, more light-emitting, with the experts. And at the same time, we got a request from this guy -- Van Gogh, the famous Van Gogh Foundation -- who wanted to celebrate his 125th anniversary in the Netherlands. And they came to me and asked, "Can you make a place where he feels more alive again in the Netherlands?" And I liked that question a lot, so in way, we sort of started to connect these two different worlds. This is how my brain works, by the way.

(Laughter)

I would love to keep on doing this for an hour, but OK --

(Laughter)

And this is the result that we made: a bicycle path which charges at daytime via the sun and glows at night, up to eight hours.

(Applause)

Thank you.

... hinting towards a future which should be energy friendly and linking up the local grounds as Van Gogh literally walked and lived there in 1883. And you can go there every night for free, no ticket needed. People experience the beauty of cycling through the starry night, thinking about green energy and safety.

I want to create places where people feel connected again. And it was somehow great to make these projects happen with the industry, with the infrastructure companies. So when these sheikhs of Qatar started to call: "How much for 10 kilometers?"

(Laughter)

Yeah, really, that's a weird call you're going to get. But it's fascinating that this is not just a sort of one-off, nice-to-have special. I think this kind of creative thinking, these kinds of connections -- it's the new economy.

The World Economic Forum, the think tank in Geneva, did an interview with a lot of smart people all around the world, asking, "What are the top 10 skills you and I need to become successful?" And what is interesting, what you see here: it's not about money or being really good in C++, although these are great skills to have, I have to admit. But look at number three, creativity; number two, critical thinking; number one, complex problem-solving -- all the things a robot or a computer is really bad at. And this makes me very optimistic, very hopeful for the new world, that as we will live in this hyper-technological world, our human skills -- our desire for empathy, our desire for curiosity, our desire for beauty -- will be more appreciated again, and we will live in a world where creativity is our true capital.

And a creative process like that -- I don't know how it works for you, but in my brain, it always starts with a question: Why? Why does a jellyfish emit light? Or a firefly? Or why do be accept pollution? This is from my room in Beijing three years ago. Left image is a good day -- Saturday. I can see the cars and the people, the birds; life is OK in a dense urban city. And on the right image -- holy moly. Pollution -- complete layers. I couldn't even see the other side of the city. And this image made me really sad. This is not the bright future we envision here at TED -- this is the horror. We live five to six years shorter; children have lung cancer when they're six years old. And so in a weird, beautiful way, I, at that moment, became inspired by Beijing smog.

And the governments all around the world are fighting their war on smog, but I wanted to make something within the now. So we decided to build the largest smog vacuum cleaner in the world. It sucks up polluted air, cleans it and then releases it. And we built the first one. So it sucks up 30,000 cubic meters per hour, cleans it on the nano level -- the PM2.5, PM10 particles -- using very little electricity, and then releases the clean air, so we have parks, playgrounds, which are 55 to 75 percent more clean than the rest of the city.

(Applause)

Yes!

(Applause)

And every month or so, it opens like a spaceship -- like a Marilyn Monroe with the -- well, you know what. Anyway.

(Laughter)

So this ... this is the stuff we are capturing. This is Beijing smog. This is in our lungs right now. If you live next to a highway, it's the same as 17 cigarettes per day. Are we insane? When did we say yes to that? And we had buckets of this disgusting material in our studio, and on a Monday morning, we were discussing, we were like, "Shit, what should we do with it? Should we throw it away?" Like, "Help!" And then we realized: no, no, no, no, no -- waste should not exist. Waste for the one should be food for the other. So, here, maybe show it around. Do not put this in your coffee.

(Laughter)

And we realized that 42 percent is made out of carbon, and carbon, of course, under high pressure, you get ... diamonds. So, inspired by that, we compress it for 30 minutes --

(Cracking sound)

and make smog-free rings.

(Laughter)

And so by sharing -- yeah, really! And so by sharing a ring, you donate 1,000 cubic meters of clean air to the city the tower is in.

(Applause)

I have one here --

(Applause)

A little floating cube. I will give one to you. I'm not going to propose, don't worry.

(Laughter)

Are we good? You can show it around.

And we put this online -- Kickstarter campaign, crowdfunding. And people started to preorder it, but more importantly, they started to prepay it. So the finance we made with the jewelry helped us to realize, to build the first tower. And that's powerful. So the waste the activator, it was the enabler. Also, the feedback from the community -- this is a wedding couple from India, where he proposed to her with the smog-free ring as a sign of true beauty, as a sign of hope. And she said yes.

(Laughter)

I love this image so much for a lot of different reasons.

(Laughter)

And right now, the project is touring through China, actually with the support of China's central government. So the first goal is to create local clean-air parks, and that works already quite well -- 55,75 percent more clean. And at the same time, we team up with the NGOs, with the governors, with the students, with the tech people, to say, "Hey, what do we need to do to make a whole city smog-free?" It's about the dream of clean air. We do workshops. New ideas pop up. These are smog-free bicycles which -- I'm Dutch, yes? -- I have this "bicycle DNA" inside of me somewhere. And so it sucks up polluted air, it cleans it and releases it, in the fight against the car, in the celebration of the bicycle.

And so right now, we're working on a sort of "package deal," so to speak, where we say, "Smog-free towers, smog-free rings." We go to the mayors or the governors of this world, and say, "We can guarantee a short-term reduction of pollution between 20 and 40 percent. Please sign here right now." Yes?

(Applause)

Thank you.

(Applause)

So it's all about connecting new technology with creative thinking. And if you start thinking about that, there is so much you can imagine, so much more you can do. We worked on dance floors which produce electricity when you dance on them. We did the design for that -- 2008. So it moves eight or nine millimeters, produces 25 watts. The electricity that we generate is used for the lighting or the DJ booth. So some of the sustainability is about doing more, not about doing less.

But also on a larger scale, the Netherlands, where I'm from, we live below sea level. So because of these beauties -- the Afsluitdijk: 32 kilometers, built by hand in 1932 -- we live with the water, we fight with the water, we try to find harmony, but sometimes we forget. And therefore, we made "Waterlicht," a combination of LEDs and lenses, which show how high the water level would be -- global change -- if we stop. If, today, we all go home and we say, "Oh, whatever, somebody else will do it for us," or we'll wait for government or whomever. You know, we're not going to do that. It goes wrong. And we placed this in public spaces all around the world. Thousands of people showed up.

(Applause)

Thank you. You're too nice, you're too nice. That's not good for a designer.

So thousands of people showed up, and some, actually, were scared. And they left; they experienced the floods in 1953. And others were mesmerized. Can we make floating cities? Can we generate electricity from the change in tides? So I think it's so important to make experiences -- collective experiences -- where people feel connected with a vision, with a future and trigger what is possible.

At the same time, you know, these kinds of things -- they're not easy, yes? It's a struggle. And what I experienced in my life is that a lot of people say they want innovation, and they want the next and the new, the future. But the moment you present a new idea, there's this weird tendency to reply to every new idea starting with two words. Which are?

(Audience guesses)

No, not "How much?" It's more annoying.

(Laughter)

What is it, guys? Or you're really blessed people? That's really good.

"Yes, but." Very good. "Yes, but: it's too expensive, it's too cheap, it's too fast, it's too slow, it's too beautiful, it's too ugly, it can not be done, it already exists." I heard everything about the same project in the same week. And I got really, really annoyed. I got a bit of gray hair, started to dress in black like a true architect.

(Laughter)

And one morning I woke up and I said, "Daan, stop. This is dragging you down. You have to do something with this. You have to use it as an ingredient, as a component." And so we decided to build, to realize the famous "Yes, but" chair.

(Laughter)

And this is an existing chair by Friso Kramer, a Dutch design. But we gave it a little "update," a little "hack," so to speak. We placed a little voice-recognition element right here. So the moment you sit on that chair, and you say those two horrible, creative-destructive, annoying little words --

(Laughter)

you get a short --

(Laughter)

but pretty intense little shock on the back side of your bottom.

(Laughter)

(Applause)

And --

(Applause)

and that works; yeah, that works. Some clients have left us, they got really mad. Fortunately, the good ones have stayed. And, of course, we also apply it to ourselves.

But ladies and gentlemen, let's not be afraid. Let's be curious, yes? And, you know, walking through TED in these days and hearing the other speakers and feeling the energy of the crowd, I was remembering this quote of the Canadian author, Marshall McLuhan, who once famously said, "On spacecraft earth, there are no passengers. We are all crew." And I think this so beautiful. This is so beautiful! We're not just consumers; we're makers: we make decisions, we make new inventions, we make new dreams. And I think if we start implementing that kind of thinking even more within today, there's still a whole new world to be explored.

All right, thank you.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

Do you remember these glow-in-the-dark little stars/ which you had on the ceiling/ when you were a boy or a girl?//

この暗闇で光る小さな星を 覚えていますか? 子供の頃 よく天井に

Yes?//

貼っていたものです

It is light.//

これは光

It is pure light.//

純粋な光です

I think/ I stared at them way too long/ when I was a five-year-old,/ you know?//

5歳の頃 私は飽きもせずに ずっとこれを 見つめていました

It's so beautiful:/ no energy bill,/ no maintenance.//

とても美しく 電気代がかからず 手入れも不要で

It is there.//

ただ そこに あり続けます

So two years ago,/ we went back/ to the lab,/ making it more durable,/ more light-emitting,/ with the experts.//

2年前 私たちはラボで 専門家と一緒に これをもっと耐久性があって 明るいものにできないかと 検討していました

And at the same time,/ we got a request/ from this guy --/ Van Gogh,/ the famous Van Gogh Foundation --/ who wanted to celebrate/ his 125th anniversary/ in the Netherlands.//

同時に私たちは この人物から依頼を受けました ファン・ゴッホ 有名なファン・ゴッホ財団が オランダで没後125年記念を やりたいと考え

And they came to me/ and asked,/ "Can you make a place/ where he feels more alive again/ in the Netherlands?"//

私のところに来て 聞いたのです 「オランダに ゴッホが 蘇ったように感じられる場を 作れないものだろうか?」

And I liked/ that question/ a lot,/ so/ in way,/ we sort of started to connect/ these two different worlds.//

その問いが気に入って この2つの 異なる世界を繋げようと 試み始めました

This is/ how my brain works,/ by the way.//

ちなみに これが 私の頭が働く方法です

(笑)

I would love to keep/ on doing this/ for an hour,/ but OK --/ (Laughter)/

こうやって1時間でも やっていたいところですが ― (笑)

And this is the result/ that we made:/ a bicycle path/ which charges at daytime/ via the sun and glows/ at night,/ up to eight hours.//

これが結果として 得られたものです 自転車道ですが 日中に太陽光で充電して 夜の間 8時間光り続けます

(拍手)

Thank you.//

どうも

...// hinting towards a future/ which should be energy friendly/ and linking up/ the local grounds/ as Van Gogh literally walked/ and lived there/ in 1883.//

エネルギーを節約した 未来を想起させ ゴッホ自身が1883年に住み 文字通り歩んでいた場所を 結んでいます

And you can go there/ every night/ for free,/ no ticket needed.//

毎晩でも行くことができ お金もかかりません

People experience the beauty of cycling through the starry night,/ thinking about green energy and safety.//

星空の下 自転車に乗る 素晴らしさを体験でき グリーンエネルギーや安全について 思いを巡らせます

I want to create/ places/ where people feel connected again.//

人々が再び繋がっていると感じられる 場所を 私は作りたいのです

And it was somehow great/ to make these projects happen with the industry,/ with the infrastructure companies.//

このようなプロジェクトを インフラ企業とともに作り出せるのは 素晴らしいことでした

So/ when these sheikhs of Qatar started to call:/ "How much/ for 10 kilometers?"//

カタールのシャイフたちから 「あれは10kmでいくらだ?」と 電話が来たりするようになりました

(笑)

Yeah,/ really,/ that's a weird call/ you're going to get.//

本当の話です 奇妙な問い合わせですが

But it's fascinating/ that this is not just a sort of one-off, nice-to-have special.//

これが単に一度限りの あったら良いもので終わらない というのは素敵なことです

I think this kind of creative thinking,/ these kinds of connections --/ it's the new economy.//

このようなクリエイティブな思考 このような繋がりが 新時代の経済なのだと思います

The World Economic Forum,/ the think tank/ in Geneva,/ did an interview/ with a lot of smart people/ all around the world,/ asking,/ "What are the top 10 skills you/ and I need to become/ successful?"//

世界経済フォーラムという ジュネーブのシンクタンクが 世界中の賢明なる人々に 尋ねました 「成功するために最も必要な 10のスキルは何か?」

And what is interesting,/ what you see here:/ it's not about money/ or being really good/ in C++,/ although these are great skills/ to have,/ I have to admit.//

これを見ると興味深いです お金のことでもないし C++で上手くプログラミング できることでもありません そういう技術があれば 素晴らしいとは思いますが

But look at number three,/ creativity;/ number two,/ critical thinking;/ number one,/ complex problem-solving --/ all the things/ a robot/ or a computer is really bad at.//

3番目のを見てください 「創造力」 2番目は「批判的思考力」 1番目は「高度な問題解決力」 いずれもロボットやコンピューターが 苦手とすることです

And this makes me very optimistic,/ very hopeful/ for the new world,/ that as we will live in this hyper-technological world,/ our human skills --/ our desire/ for empathy,/ our desire/ for curiosity,/ our desire/ for beauty --/ will be more appreciated again,/ and we will live in a world/ where creativity is our true capital.//

これは新しい世界に対して 楽観と希望を抱かせてくれます この高度に技術が進んだ 世界に暮らしていて 私たちの人間的なスキル ― 共感したい気持ち 好奇心 美を求める心 それが再び 大事にされるようになるのです 創造性が真の資本となる世界に 私たちは生きることになるのです

And a creative process/ like that --/ I don't know/ how it works for you,/ but in my brain,/ it always starts with a question:/ Why?//

ああいう創造のプロセスは ― 皆さんは どうかわかりませんが 私の頭の場合 いつも疑問から出発します 「どうしてだろう?」

Why does a jellyfish emit light?//

どうしてクラゲは 光るんだろう?

Or a firefly?//

ホタルは?

Or why do be accept pollution?//

どうして我々は 公害を我慢しているんだろう?

This is from my room/ in Beijing/ three years ago.//

これは3年前の 北京の私の部屋からの眺めです

Left image is a good day --/ Saturday.//

左は良い日の場合 ― 土曜日です

I can see the cars and the people,/ the birds;/ life is OK/ in a dense urban city.//

車や人々や鳥が見えます 密集した都会での生活も 悪くありません

And/ on the right image --/ holy moly.//

右の写真は ― ぞっとします

公害に すっかり覆われています

I couldn't even see the other side of the city.//

街の向こう側さえ 見えません

And this image made me really sad.//

この写真を見ると 気が滅入ります

This is not the bright future/ we envision here/ at TED --/ this is the horror.//

ここTEDで私たちが思い描く 明るい未来の姿ではありません ぞっとするものです

We live five to six years shorter;/ children have lung cancer/ when they're six years old.//

寿命が5~6年縮まります 6歳の子が 肺がんにかかったりします

And so/ in a weird, beautiful way,/ I,/ at that moment,/ became inspired by Beijing smog.//

奇妙で素晴らしい具合に 私は その時 北京のスモッグから インスピレーションを得ました

And the governments all/ around the world are fighting their war/ on smog,/ but I wanted to make/ something/ within the now.//

世界中の政府が スモッグと戦っていますが 私は今できるものを 何か作りたいと思いました

So/ we decided to build/ the largest smog vacuum cleaner/ in the world.//

それで世界最大のスモッグ掃除機を 作ろうと決めたんです

It sucks up/ polluted air,/ cleans it/ and then releases it.//

汚れた空気を吸い込んで きれいにしてから 吐き出します

And we built the first one.//

最初の1つを 実際に作りました

So/ it sucks up/ 30,000 cubic meters/ per hour,/ cleans it/ on the nano level --/ the PM2.5,/ PM10 particles --/ using very little electricity,/ and then releases the clean air,/ so we have parks,/ playgrounds,/ which are 55 to 75 percent more clean/ than the rest of the city.//

1時間に3万立方メートルの空気を取り込んで ナノレベルできれいにし PM2.5とか PM10といった 微粒子を取り除きます わずかな電力しか使わず きれいな空気を作ります 公園や遊び場の空気が 街の他の場所よりも 55~75%きれいになります

(拍手)

Yes!//

そうなんです

(拍手)

And every month or so,/ it opens like a spaceship --/ like a Marilyn Monroe/ with the --/ well,/ you know/ what.//

月に1度ほど これが宇宙船のように 開きます あるいは マリリン・モンローのあの ―

まあ何にせよ ―

(笑)

So this ...//

これがその

this is the stuff/ we are capturing.//

集めているものです

This is Beijing smog.//

北京のスモッグです

This is in our lungs right now.//

これが私たちの 肺の中にあるんです

If you live next/ to a highway,/ it's the same/ as 17 cigarettes/ per day.//

幹線道路脇に住むのは 日に17本タバコを吸うことに相当します

Are we insane?//

どうかしてますよね?

When did we say yes/ to that?//

そんなことに いつ同意したんでしょう?

And we had buckets of this disgusting material/ in our studio, and/ on a Monday morning,/ we were discussing,/ we were like,/ "Shit,/ what should we do with it?// Should we throw it away?"//

私のスタジオには この汚らしいものが バケツ何杯もありました ある月曜の朝に 議論しました 「こいつをどうしたもんだろう? 捨てるべきか?」

Like,/ "Help!"//

どうにかしてくれと

And then/ we realized:/ no,/ no,/ no,/ no,/ no --/ waste should not exist.//

それから思いました いや 何物も 無駄にすべきではないと

Waste/ for the one should be food/ for the other.//

あるところでのゴミが 別のところで食べ物になったりします

So,/ here,/ maybe show it around.//

どうぞ 回覧してください

Do not put this/ in your coffee.//

コーヒーに入れたり しないでください

(笑)

And we realized/ that 42 percent is made out of carbon,/ and carbon,/ of course,/ under high pressure,/ you get ...//

それの42%は 炭素だと分かりました そして炭素に 高圧をかけると できるのが ―

そう ダイアモンドです

So,/ inspired by that,/ we compress it/ for 30 minutes --/ (Cracking sound)/

そこから思い付いたのが これを30分ほど圧縮してやって (ガチッ)

and make smog-free rings.//

「スモッグ・フリー・リング(指輪)」を作る というアイデアです

(笑)

And so/ by sharing --/ yeah,/ really!//

だからこれを ― いや まじめな話

And so/ by sharing a ring,/ you donate 1,000 cubic meters of clean air/ to the city/ the tower is in.//

この指輪を買うと あの塔のある都市に 千立方メートルのきれいな空気を 寄付することになります

(拍手)

I have one here --/ (Applause)/

ここに1つあります (拍手)

A little floating cube.//

浮かんでいる 小さなキューブです

I will give one/ to you.//

あなたに差し上げましょう

I'm not going to propose,/ don't worry.//

プロポーズしたりしませんから 心配しないで

(笑)

Are we good?//

大丈夫ですか?

You can show it around.//

周りの人にも 見せてあげてください

And we put this online --/ Kickstarter campaign,/ crowdfunding.//

これを使って Kickstarterで クラウドファンディングしました

And people started to preorder/ it,/ but more importantly,/ they started to prepay/ it.//

多くの人が予約し 前金を 出してくれました

So the finance/ we made with the jewelry helped us/ to realize,/ to build the first tower.//

この指輪で得たお金で 私たちは最初の塔を 建てることができました

And that's powerful.//

これはとても強力な方法です

So the waste/ the activator,/ it was the enabler.//

そのようなやり方でこそ 実現できたのです

Also,/ the feedback/ from the community --/ this is a wedding couple/ from India,/ where he proposed to her/ with the smog-free ring/ as a sign of true beauty,/ as a sign of hope.//

コミュニティからの フィードバックもあります これはインドの 結婚したカップルです 彼はスモッグ・フリー・リングを 真の美 希望のしるしとして プロポーズしたんです

And she said yes.//

そして彼女はイエスと言いました

(笑)

I love this image so much/ for a lot of different reasons.//

いろいろな意味で 私はこの写真がとても好きです

(笑)

And right now,/ the project is touring through China,/ actually/ with the support of China's central government.//

現在このプロジェクトは 中国政府の援助を受けて 中国各地をまわっています

So the first goal is to create local clean-air parks,/ and that works already quite well --/ 55,75 percent/ more clean.//

最初の目標は 空気のきれいな公園を作るということで これはすでにかなり 上手く行っていて 55~75% きれいになります

And at the same time,/ we team up/ with the NGOs,/ with the governors,/ with the students,/ with the tech people,/ to say,/ "Hey,/ what do we need to do to make a whole city smog-free?"//

同時に私たちは NGOや 知事や 学生や 技術者と協力して 「都市全体からスモッグをなくすには どうすればいいか?」と考えています

It's about the dream of clean air.//

きれいな空気という夢です

We do workshops.// New ideas pop up.//

ワークショップを開いていて 新しいアイデアが湧き出てきます

These are smog-free bicycles/ which --/ I'm Dutch,/ yes?// --/ I have this "bicycle DNA"/ inside of me somewhere.//

これはスモッグ・フリー自転車です ― オランダ人の私には 自転車のDNAがあるんです

And so/ it sucks up/ polluted air,/ it cleans it/ and releases it,/ in the fight/ against the car,/ in the celebration of the bicycle.//

これは汚れた空気を吸い込み きれいにして吐き出します 自動車と戦って 自転車の素晴らしさを 称えるのです

And so right now,/ we're working/ on a sort of "package deal,/"/ so to speak,/ where we say,/ "Smog-free towers,/ smog-free rings."//

私たちは今 一種のセット販売に 取り組んでいます 「スモッグ・フリー・タワーと スモッグ・フリー・リング」だと

We go to the mayors or the governors of this world,/ and say,/ "We can guarantee a short-term reduction of pollution/ between 20 and 40 percent.//

世界各地の市長や 知事の元に赴いて 「短期間で大気汚染を 20~40%除去できると お約束できます

Please sign here right now."//

どうか契約してください」

Yes?//

と言っています

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございます

(拍手)

So it's all about connecting new technology/ with creative thinking.//

これは新しい技術を 創造的思考に結び付けるという話です

And/ if you start thinking/ about that,/ there is so much/ you can imagine,/ so much/ more/ you can do.//

そういうことを 考え始めると 想像できること やれることは すごく沢山あります

We worked on dance floors/ which produce electricity/ when you dance on them.//

ダンスをすることで電力を生む ダンスフロアというのを 作りました

We did the design/ for that --/ 2008.//

デザインしたのが 2008年のことです

So it moves eight or nine millimeters,/ produces 25 watts.//

8~9ミリ上下することで 25ワット発電します

The electricity/ that we generate/ is used for the lighting or the DJ booth.//

作った電気は照明や DJブースに使います

So some of the sustainability is about doing more, not about doing less.//

持続可能なものには より少なくでなく より多くやることで 実現されるものもあります

But also/ on a larger scale,/ the Netherlands,/ where I'm from,/ we live below sea level.//

もっと大きなスケールの 話もあります 私の国オランダでは 人々は海面より低いところに住んでいます

So/ because of these beauties --/ the Afsluitdijk:/ 32 kilometers,/ built by hand/ in 1932 --/ we live with the water,/ we fight with the water,/ we try to find/ harmony,/ but sometimes/ we forget.//

この見事な締め切り大堤防 ― 1932年に手で作られた 32kmに及ぶ堤防のお陰で 私たちは水と共に生き 水と戦い 水との調和を はかろうとしていますが 時に忘れてしまいます

And therefore,/ we made "Waterlicht,/"/ a combination of LEDs and lenses,/ which show how high/ the water level would be --/ global change --/ if we stop.//

それで私たちは Waterlicht(水の光)を作りました LEDとレンズの 組み合わせにより 私たちが放っておいたら 地球温暖化で 海水面がどれほど 上昇するかを 示しています

If,/ today,/ we/ all go home/ and we say,/ "Oh, whatever,/ somebody else will do it/ for us,/"/ or we'll wait for government or whomever.//

もし みんなが 今何もせず 「他の誰かがやってくれるさ」と 政府か誰かが どうにかしてくれるのを 待っていたら どうなるか

You know,/ we're not going to do that.//

そういうわけには いきませんよね

It goes wrong.//

まずいことになります

And we placed this/ in public spaces/ all/ around the world.//

私たちはこれを 世界中の公共の場に設置し

Thousands of people showed up.//

何千という人々が やってきました

(拍手)

Thank you.//

どうも

You're too nice,/ you're too nice.// That's not good/ for a designer.//

皆さん優しいですね デザイナーを そんなに甘やかすもんじゃありません

So thousands of people showed up,/ and some,/ actually,/ were scared.//

何千という人々が やってきましたが 怖くなって 帰ってしまった人もいます

And they left;/ they experienced the floods/ in 1953.//

1953年の洪水を 思い出したのでしょう

And others were mesmerized.//

また 心奪われたように 見入る人もいました

Can we make floating cities?//

浮かぶ都市を作ることは 可能だろうか?

Can we generate electricity/ from the change/ in tides?//

潮の満ち干で発電することは できるだろうか?

So I think/ it's so important/ to make experiences --/ collective experiences --/ where people feel connected/ with a vision,/ with a future and trigger/ what is possible.//

集団的な体験を 生み出すことは とても重要だと思います 人々がビジョンに 未来に繋がったように感じ 何が可能か 考え始めるように

At the same time,/ you know,/ these kinds of things --/ they're not easy,/ yes?//

同時に そういったことは 簡単ではありません

It's a struggle.//

努力が必要です

And what I experienced in my life is/ that a lot of people say they want innovation,/ and they want the next and the new,/ the future.//

私がこれまでの人生で 経験してきたのは 多くの人が イノベーションを望むと言い 次に来るもの 新しいもの 未来が欲しいのだと言いながら

But the moment/ you present a new idea,/ there's this weird tendency/ to reply to every new idea/ starting with two words.//

実際に新しいアイデアを 提示した途端 どんな新しいアイデアも 決まって ある二言で始まる拒絶に遭うという 妙な傾向があります

Which are?//

何か分かりますか?

(聴衆が答える)

No, not "How much?"// It's more annoying.//

「いくら?」ではありません もっと不快なものです

(笑)

What is it,/ guys?//

さあ何でしょう?

Or you're really blessed people?// That's really good.//

皆さんは恵まれていらっしゃる いいことです

"Yes, but."// Very good.//

“Yes, but”(いいね でも・・・) その通り

"Yes, but:/ it's too expensive,/ it's too cheap,/ it's too fast,/ it's too slow,/ it's too beautiful,/ it's too ugly,/ it can not be done,/ it already exists."//

「いいね でも 高すぎる 安っぽい 速すぎる 遅すぎる きれいすぎる 醜すぎる 不可能だ すでにある」

I heard everything/ about the same project/ in the same week.//

同じ週のうちに 同じプロジェクトについて あらゆることを耳にしました

And I got really,/ really annoyed.//

ものすごく煩わしいです

I got a bit of gray hair,/ started to dress/ in black/ like a true architect.//

髪に白いものが交じり 本物の建築家みたいに 黒い服を着はじめる始末です

(笑)

And one morning/ I woke up/ and I said,/ "Daan,/ stop.//

ある朝目覚めて 思いました 「だめだ

This is dragging you down.//

これじゃあ引きずられるばかりだ

You have to do/ something/ with this.//

どうにかしないと

You have to use/ it/ as an ingredient,/ as a component."//

これを素材として 何かに使ってやろう」

And so/ we decided to build,/ to realize the famous "Yes, but"/ chair.//

それで私たちは かの有名な “Yes, but”チェアを 実現することに決めました

(笑)

And this is an existing chair/ by Friso Kramer,/ a Dutch design.//

これはオランダのデザイナー フリソ・クラマーによる椅子ですが

But we gave it/ a little "update,/"/ a little "hack,/"/ so to speak.//

すこし「バージョンアップ」というか 「ハック」をしました

We placed a little voice-recognition element right here.//

小さな音声認識装置を 付けてあって

So the moment/ you sit on that chair,/ and you say those two horrible, creative-destructive,/ annoying little words --/ (Laughter)/

この椅子に座って あの おぞましい クリエイターに対して破壊的な 不快な言葉を 口にすると ― (笑)

you get a short --/ (Laughter)

一瞬ながら ― (笑)

but pretty intense little shock/ on the back side of your bottom.//

かなりビリッとくる刺激を お尻に感じることになります

(笑)

(拍手)

And --/ (Applause)/

そして ― (笑)

and that works;/ yeah,/ that works.//

これがうまく機能するんです

Some clients have left us,/ they got really mad.//

本当に腹を立てて 帰ってしまったクライアントもいますが

Fortunately,/ the good ones have stayed.//

幸い良いお客さんは 残ってくれます

And,/ of course,/ we also apply it/ to ourselves.//

もちろん私たち自身も これを使います

But ladies and gentlemen,/ let's not be afraid.//

皆さんどうか 恐れないでください

Let's be curious,/ yes?//

好奇心を持ちましょう

And,/ you know,/ walking through TED in these days/ and hearing the other speakers/ and feeling the energy of the crowd,/ I was remembering this quote of the Canadian author,/ Marshall McLuhan,/ who once famously said,/ "On spacecraft earth,/ there are no passengers.//

この数日 TEDに参加して 他のスピーカーの話を聞き 人々のエネルギーを 感じていたら カナダの作家マーシャル・マクルーハンの 言葉を思い出しました 彼は言っています 「宇宙船地球号に 乗客はいない

We are all crew."//

我々はみな乗組員だ」と

And I think this so beautiful.//

素晴らしい言葉だと思います

This is so beautiful!//

本当に素晴らしい

We're not just/ consumers;/ we're makers:/ we make decisions,/ we make new inventions,/ we make new dreams.//

私たちは単なる消費者じゃありません 作り手です 私たちは 決断を 新しい発明を 新たな夢を 作り出します

And I think/ if we start implementing/ that kind of thinking even more/ within today,/ there's still/ a whole new world/ to be explored.//

今日にでも このような考え方を もっと実行に移し始めるなら 探求すべき新世界は まだまだあるのです

All right,/ thank you.//

どうもありがとうございました

(拍手)

Thank you.//

どうもありがとう

(拍手)

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

ceiling

『天井』

いちばん高い所,頂上

(価格・賃金などの)最高限度

(航空機の)上昇限度

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

pure

(金など)『混じりけのない』,純粋の

(水など)『汚れていない』,きれいな

(道徳的に)汚れていない,清らかな

(血統が)純粋の,純血の,きっすいの

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの

《名詞の前にのみ用いて》(応用的に対して)理論的な,純粋の

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

maintenance

(…の)維持,持続,保全,保守[管理]《+『of』+『名』》

(…の)維持(持続)された状態《+『of』+『名』》

維持費,生活費

lab

実験室(laboratory)

durable

耐久力のある,もちのよい

永く続く

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

request

〈物事〉‘を'『頼む』,要請する;〈人〉‘に'『頼む』,要請する

〈U〉〈C〉『頼むこと』,『要請』,依頼

〈C〉頼んだもの(こと)

〈U〉需要

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

Van Gogh

バン・ゴッホ(Vincent Van Gogh;1853‐90;オランダの画家)

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

anniversary

(年ごとの)『記念日』,記念祭

記念日の

Netherlands

『オランダ』(Hollandの公式名;首都はAmsterdam,政府所在地はThe Hague)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

laughter

『笑い』,笑い声

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

bicycle

(2輪の)『自転車』

自転車に乗る,自転車で行く

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

daytime

『昼間』

via

『…経由で』で,を経て

…によって

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

glow

(炎を上げずに)『赤々と燃える』

光を放つ,輝く

〈花・木の葉などが〉燃えるような色を呈する

(運動後などに)〈顔・体が〉『ほてる』,ぽかぽかする,紅潮する

(感情・誇りなどで)燃える,熱する《+『with』+『名』》

(高温の炎が出す)『輝き』

(色彩の)『燃えるような鮮やかさ』

《時にa ~》(体の)『ほてり』,(顔の)紅潮

(感情の)高まり,熱情

満足感,喜び

applause

『拍手かっさい』;称賛

hint

『暗示』,ほのめかし

《しばしば複数形で》(…に)役に立つ情報,(…に対する)心得,(…の)手がかり《+『for』(『on』,『to』)+『名』(do『ing』)》

(…の)微量,わずか《+『of』+『名』》

…‘を'『ほのめかす』

(…を)ほのめかす《+『at』+『名』》

towards

toward

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

friendly

好意的な,友情のこもった,親切な

友好的,仲の良い

役に方つ;受け入ける

親善試合

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

ticket

『切符』,乗車券;入道券;(宝くじなどの)券,礼

正礼,値札,(品質・サイズなどの)表示札

《米》(政党の)公認候補者名簿

《話》交通違反者の呼び出し状

《the~》《 話》必要なもの

《the ~》《古・話》正しいこと,適なこと

〈商品〉に正礼(品質標示礼など)を付ける,〈荷物など〉‘に'礼を付ける

《米》…‘に'交通違反の呼び出し状を渡す

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

starry

星の多い,星あかりの

ぴかぴか光る,星のように光る

星形の

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

creative

『創造力のある』

『独創的な』

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

economic

『経済の』

『経済学の』

forum

《the Fo・rum》(古代ローマの)大広場,市場(商業取引や裁判・政治などの集会所として用いられた)

〈C〉(公開討論・批判などの)広場,フォーラム

〈C〉討論会

think tank

頭脳集団(各分野の学者から成る総合的研究組織)

Geneva

ジュネーブ(スイスの都市)

interview

(就職のためなどの)面接,面会

(取材のための)(…との)『会見』,インタビュー《+『with』+『名』》

訪問記事,インタビュー放送

(…について)〈人〉‘に'面接する;〈人〉‘を'訪問して対談する,‘と'会見する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

admit

(場所・会・学校などへ)…'を'『入れる』,‘に'入ることを許す《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈事実・要求・誤りなど〉'を'『認める』,受け入れる

〈場所・建物などが〉〈人・物〉'を'収容できる

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

creativity

独創性

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

number one

《話》本人自身,自分独自

(組織などの)長,指揮者,ボス

《名詞の前または後に形容詞的に用いて》第一,最高級

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

robot

ロボット

機械的に働く人間,他人の意のままに働く人

computer

『計算機』;『電子計算機』

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

optimistic

楽天主義の;楽観的な,のんきな

hopeful

『希望に満ちた』

『有望な』,見込みのある,末たのもしい

前途有望な人

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

empathy

(心理学で)感情移入,共感

curiosity

〈U〉《ときにa~》『好奇心』,物好き

〈C〉『珍しい物』,『こっとう品』

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

jellyfish

クラゲ

emit

〈水・熱・光・音・声など〉‘を'『出す』,『発する』

firefly

ホタル

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

good day

『こんにちは』(昼間の改まったあいさつ)

《古》さようなら

dense

『密度が濃い』,密集した,目の詰まった

《話》頭の鈍い,のろまな

urban

都市(都会)の

都市に住む

holy

『神聖な』,神にささげられた

信仰のある,神に身をささげた

《俗》ひどい,はなはだしい

至高の聖所

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

layer

《複合語を作って》(物を)積む人(物),置く人(物)

卵を産む鶏・層;(ペンキなどの)一塗り;一皮

(園芸で)取り木

…‘を'層にする

〈植物〉‘を'取り木する

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

envision

=envisage

horror

〈U〉『恐怖』,身の毛のよだつ思い

《a~》(…の)『嫌悪』(けんお),毛ぎらい《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)恐ろしさ《+『of』+『名』》

〈C〉ぞっとさセルもの,いやな人

〈C〉《話》実にひどいもの

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

smog

『スモッグ』,煙務

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

vacuum cleaner

電気掃除機

suck

(…から)〈ミルクなど〉‘を'『吸う』,すする《+名+from(out of)+名》

…‘の'汁を吸う(すする)

(口の中で)…‘を'『しゃぶる』,なめる

(一般に)…‘を'吸い込む,吸い取る《+in(up)+名》

(…を)吸う《+at+名》

乳を吸う

吸うこと,吸収 ・フェラチオをする・価値がない、最低だ、最悪だ、ひどくいやったらしい、むかつくほどだ、不快だ、不十分だ、低品質{てい ひんしつ}だ   ・ That company sucks. : あの会社は最低だ。 ・ You suck. : あんた最低ね。

pollute

(…で)〈水・空気・土など〉‘を'『汚す』,『汚染する』,不潔にする《+『名』+『with』(『by』)+『名』(do『ing』)》

(道徳的に)〈精神〉‘を'汚す,堕落せせる

〈聖地など〉‘を'冒涜(とく)する

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

cubic

(また『cubical』)立方体の

立方の,3乗の

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

particle

小片,(ごく)少量,微量

粒子

不変化詞(冠詞・前置詞・接続詞・感嘆詞など語形変化のない語);小詞,小辞

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

playground

(おもに子供の)『遊び場』,運動場

行楽地

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

spaceship

=spacecraft

Monroe

モンロー(『James ~』;1758‐1831;米国第5代の大統領)

anyway

=anyhow

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

highway

(特に都市間を結ぶ)『幹線道路』,公道

《比喩(ひゆ)的に》楽な道

insane

狂気の,正気でない

精神異常者のための

気違いじみた,非常識な,とっぴな

bucket

『バケツ,手おけ』;(井戸の)つるべ

バケツ状の物;(水車・タービンなどの)水受け;(ポンプの)吸い子

バケツ1杯(の…)(bucketful)《+『of』+『名』》

disgust

(…で)〈人〉‘に'『吐き気を催させる』,むかむかさせる《+『名』+『at』(『with』)+『名』》

(…に対する)『いや気』,嫌悪,むかつき《+『at』(『for, toward』)+『名』》

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

studio

(画家・写真家などの)『仕事場』,アトリエ

(音楽・ダンス・演技などの)練習場

《しばしば複数形で》『映画撮影所』,スタジオ

(ラジオ・テレビの)『放送室』,放送スタジオ

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

shit

くそをする,大便をする

…‘を'大便をして汚す

くそ,大便;《しばしばa ~》くそをすること

たわごと

(怒り・嫌悪などを表して)ちぇっ,くそっ

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

diamond

『ダイヤモンド』,ダイヤ,金剛石

ガラス切り

菱(ひし)形[のもの]

(カードの)ダイヤの札

(野球の)内野;野球場

ダイヤモンド製の;ダイヤモンド入りの

ダイヤモンド形の

ダイヤモンド記念の(結婚記念日などが75回目,または60回目)

compress

〈ガスなど〉'を'(…に)『圧搾する』,圧縮する《+『名』+『into』+『名』》

〈思想・言語など〉'を'(…に)要約する《+『名』+『into』+『名』》

湿布

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

tower

『塔』,タワー

(…の上に)ひときわ高くそびえる,(力・才能などが)ぬきんでている《+above(over)+名》

float

(液体・気体に)『浮く』,浮かぶ

《副詞[句]を伴って》漂うように移動する;ふわふわと動く

(眼前・心に)浮かぶ;〈うわさなどが〉広まる

〈為替相場が〉変動する

《副詞[句]を伴って》(水中・空中に)…‘を'『浮かせる』,漂わせる

〈会社・計画など〉‘を'起こす;〈債券〉‘を'発行する

〈為替〉‘を'変動相場制にする

浮くもの(釣りのうき,いかだ,浮標,浮き袋,救命具など)

(パレードなどの)山車(だし),台車

フロート(アイスクリームを浮かせた軽い飲みもの)

cube

〈C〉『立方体』;立方体の物(さいころ,敷石,木れんがなど)

〈U〉立方,3乗

〈数〉'を'3乗する

''を'立方体に切る

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

importantly

重要性をもって;もったいぶって

prepay

…‘を'前払いする,前納する

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

feedback

フィードバック(電子工学で,ある回路の出力側のエネルギーの一部を入力側へ戻し,出力の制御,修正をすること;社会学・心理学・生物などで,結果によって原因を自動的に調整する動作)

《話》(…についての)反応《+『about』+『名』》

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

wed

…‘と'結婚する,‘を'妻(夫)にする

結婚する

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

tour

(数か所に立ち寄る比較的長期の)(…の)『観光旅行』《+around(《英》round)(through,in,of)+名》・(特に,見学,観光などの)(…の)『小旅行』《+around(《英》round)(through,in,of)+名》・(劇団の)巡業,演奏旅行・(外地の一定の場所での)服務期間・…を旅行する・

(…を)旅行する《+at(in,through,around(《英》round))+名》

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

governor

(米国の州の)『知事』

(植民地・属領などの)『総督』

(協会・銀行などの)総裁,理事;(公共施設・病院などの)長,管理者

(燃料の供給を加減してエンジンの速度を調節する)調速機

《英話》部(課)長,上役(boss);おやじ

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

workshop

仕事場,工作場

《米》(セミナー形式の)形究会,討論会

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

Dutch

『オランダの』

オランダ人(語)の

〈U〉『オランダ語』

《the ~》《集合的;複数扱い》『オランダ人』

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

celebration

『祝賀』,祝典(儀式)の挙行;〈C〉祝典,祭典,祝賀会

package deal

一括契約(取引),一括購入(販売)

mayor

『市長』;町長

guarantee

(またguaranty)(商品に対する品質・修理・期間などの)『保証』;『保証書』

=guaranty1,2

保証を受ける人,被保証人

=guarantor

〈商品・品質,契約の履行など〉‘を'『保証する』,請け合う

short-term

短期間の,短期満期の

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

watt

ワット(電力の単位)

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

lighting

照明,点火

照明方法(装置)

booth

(木の枝・帆布などでできた)仮小屋

売店,屋台店

(特定の用途のための)小さく仕切った部屋,ブース

(喫茶店などの)ボックス,仕切度

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

harmony

〈U〉(色など)『調和』;(意見などの)一致,和合;(…との)調和《+『with』+『名』》

(音楽ど)和声(音)

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

LED

light-emitting diode

lens

『レンズ』

(目の)水晶体

water level

水位,水平面

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

whomever

『…する人はだれでも』

『だれを…しようとも』

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

designer

『設計者』,デザイナー

flood

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》『洪水』,大水;〈U〉(川の)はんらん

〈C〉《a~》(…の)『はんらん』,殺到《+『of』+『名』》

《the F-》ノアの洪水(旧約聖書「創世記」)

〈C〉『満潮』,上げ潮

…‘を'『あふれさせる』

〈人・物が〉…‘に'『殺到する』,どっと押し寄せる

〈川が〉はんらんする

(洪水のように)押し寄せてくる

tide

〈U〉〈C〉『潮[の干満]』,(潮の干満によって起こる)潮流

〈C〉(世論などの)『風潮』,全体的傾向,形勢

〈C〉潮(のように押し寄せてくる…)《+of+名》

〈U〉《古》時,季節

《『tide over』+『名』》(困難・障害を)乗り切る

(難しい時期を)〈人〉を助けて乗り切らせる,‘に'なんとかやっていかせる《+名+over+名》

collective

集めた,収集された;畜積された,集積した

総合した,合わせた;集団の,団体の,共同の

=collective noun

集産主義組織(事業)

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

trigger

(銃砲の)引き金

《話》敏しような,抜け目のない

〈一連の事件・反応など〉‘を'起こす,誘発する《+off+名,+名+off》

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

tendency

『傾向』

『性癖』,癖

reply

(…に)『答える』,返事する《+『to』+『名』》

(…に)『応じる』,応戦する《+『to』+『名』》

《reply to+名+that節》(…に)…‘と'『答える』

(…に対する)答え,回答(answer)《+『to』+『名』》

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

annoying

迷惑な,うるさい

bless

〈神などが〉(…を〈人〉‘に'『授ける』,恵む《『名』〈人〉+『with』+『名』》

…'を'『祝福する』

〈神〉'を'ほめたたえる,賛美する;…‘に'感謝する

…'を'清める

《「…'を'悪から守る」の意から転化して間投詞として用いて》

…'を'のろう

expensive

『費用のかかる』,高価な

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

drag

〈重い物〉‘を'『引きずる』(haul)

《副詞[句]を判って》…‘を'引っ張ってゆく

(網などで)(…を捜して)〈川・湖など〉‘の'底をさらう《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'だらだらと引き延ばす《+『out』+『名,』+『out』》

(地面に)『引きずる』《+『along』》

〈物が〉重そうに動く;のろのろ進む

だらだらと長引く《+『on』(『out』)》

〈C〉〈U〉引っ張ること,引きずること

〈C〉物事を遅らせる原因になる人(物);(…の)足手まとい,じゃま物《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉水の底を探る物(探り錨,引き網など)

〈C〉引きずられる物(重いまぐわ,犬ぞりなど)

〈U〉《a~》(航空機の)抗力

《a~》《俗》退屈な人(物,事)

ingredient

(混合物の)成分,原料

構成要素

component

構成している,成分の

構成要素,成分

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

update

…を最新のものにする

最新情報

hack

《副詞[句]を伴って》(おのなどで)…‘を'たたき切る,めった切りにする

…‘を'たたき切って作る

(…を)たたき切る《+『at』+『名』》

からせきをする

(…を)たたき切ること《+『at』+『名』》;刻み目,切り傷

《おもに米》からせき

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

annoy

《しばしば受動態で》〈物事が〉…'を'『困らせる』,悩ませる,いらいらさせる

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

intense

(感情・性質などが)『激しい』,強烈な,熱心な

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

mad

『気が狂った』,気違いの

ばかげた,無謀の,向こう見ずな

《補語にのみ用いて》《話》(人・物事に)夢中になって,(…を)熱望して《+『about』(『for』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《話》『怒った』,腹を立てた(angry)

狂ったように興奮した,熱狂した

(イヌが)狂犬病にかかった

fortunately

『運よく』,幸いにも

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

speaker

〈C〉『話す人』;演説者

《the S-》(議会の)議長

〈C〉拡声器(loudspeaker)

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

Canadian

『カナダの;カナダ人の』

『カナダ人』

author

『著者』,作者,作家,著作者

(…の)『創始者』,創造者,張本人《+『of』+『名』》

(ある著者の)著書,作品

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

famously

すばらしく,すてきに,たいへんうまく

spacecraft

宇宙船

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

passenger

『乗客』,旅客;船客

《英話》足手まといな人

crew

(船・飛行機の)『乗組員』[全員];(高級船員を除いた)船員,(高級乗務員を除いた)搭乗(とうじょう)員

(共同の仕事をする)従業員[全員],作業団[全員]

(ボートレースの)クルー

《話》仲間,連中

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

implement

(通例簡単な)『道具』,器具

…‘を'履行する,果たす(execute)

関連動画