TED日本語 - ウェンディ・トロクセル: ティーンエイジャーの登校時間を遅らせるべき理由とは

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ティーンエイジの若者は睡眠が足りませんが、原因はスナップチャットや社会生活やホルモンではなく、社会政策が間違っているからだと、ウェンディ・トロクセルは言います。眠りの研究者で、睡眠医学の臨床医であり、ティーンエイジャーの母親でもある自分の経験を基に、トロクセルは、学校の早すぎる始業時間のせいで、生涯で一番眠りが必要な時期に、いかに若者が睡眠時間を奪われてしまっているかについて、議論しています。

Script

朝6時 家の外は暗闇 14歳の息子はベッドで 熟睡しています ティーンエイジャーらしく 大胆にもぐっすりと眠っています 私は さっと照明のスイッチをつけて かわいそうな我が子を揺すり起こします バンドエイドをはがすのと同様 早く終わらせた方が良いからです

(笑)

眠るティーンエイジの子を起こすために 「火事よ」と叫ぶ友人がいます 別の友人は たまりかねて 息子の頭に冷水をかけて ベッドから追い出すしか なかったそうです ひどい仕打に聞こえますが 聞き覚えがあるのでは?

毎朝 私は自問します 「何で私は 知識も備えていて 自分の仕事にまでしていながら 自分の息子にこんなが事できるのか?」 実は 私は睡眠の研究者です

(笑)

睡眠と 睡眠不足の悪影響について 私は知りすぎるほど知っています 成長期にある10代として 息子に絶対的に必要な眠りを 私が 奪っていることを認めます 分かっているんです ― 自然な体内時計が 起きる時間を告げる 何時間も前に 息子を起こすことで 私は 文字通り 彼の夢も奪っているのです ― それは 学習、記憶固定、感情処置に 最も関わりのある種類の眠りです

睡眠不足に悩むのは 私の子供だけではありません アメリカのティーンエイジャーの間には 睡眠不足がまん延しています 睡眠学者や小児科医が推奨する 8~10時間の睡眠をとれるのは 10人に1人に過ぎません ここで「よかった うちの子は8時間眠ている」と 胸を撫でているようであれば 覚えておいてください 8時間は 推奨時間の最低ですので ギリギリで満たしているだけなのです 睡眠8時間は かろうじて合格 というところです

睡眠不足のまん延には 沢山の要素が影響していますが 10代の子供が 必要な睡眠時間を 確保できない一番の要因は 実は社会政策なのです 思春期のホルモンや 社会生活や スナップチャットではありません アメリカでは 多くの学校が 午前7:30頃かそれ以前の始業です 主要な医療機関が 中学・高校教育の始業時刻として 午前8:30以降を 推奨しているにも関わらずです 学校の始業時刻を早める政策が アメリカのティーンエイジャーの睡眠量 ― というより睡眠の欠除に ― 直接影響をあたえています

また そのため 子供とその親は 自分たちの身体を相手に 根本的に勝ち目のない戦いを しているのです 思春期前後のティーンエイジャーの場合 最も目が覚める時間帯や 最も眠くなる時間帯を決める 体内時計に遅れが生じます メラトニンというホルモンが 分泌される時間が遅れることが その一因です 10代の子の身体では 午後11時頃まで メラトニンが分泌されません これは成人やもっと幼い子供よりも 2時間遅いです 体内時計で換算すると ティーンエイジャーを午前6時に起こす事は 成人を午前4時に起こすのと 同じなのです 午前4時に起きなくてならない 不運な日には 私もゾンビ同然です まともに機能できません きちんと考えられず いらだちを感じ 多分車は運転すべきでない状態です でもこの状態を アメリカの10代が 登校日に毎日感じているのです 実は 私たちが ティーンエイジャーのせいにしている 不快な特徴の多く ― むら気、イライラ、やる気のなさや 落ち込み などが 慢性的な睡眠時間の不足の 結果だという可能性もあります 慢性的な睡眠不足と戦う 10代の子の多くにとって それを補う頼りになる対策法は 大量のカフェイン摂取 ― ヴェンティサイズのフラぺチーノや エナジードリンクやドリンク剤です だから当然の結果として ほぼ全部の若者が 疲れているのに ピリピリとした状態なのです

眠りを優先した始業時間の 支持者が理解しているように 思春期は脳が劇的に発達する 時期ですが その中でも特に 論理的思考、問題解決力 正しい判断力を含む 高次の思考プロセスを司る部分が 急成長します 言い換えると 思春期の特徴であり 10代の子を持つ親にとって 恐怖を感じるような 衝動的で しばしば危険な 子供達の行動を制御する 脳の活動に深く関わる部分なのです 他のみんなと同じように ティーンエイジャーも 必要な睡眠が取れなければ 脳や身体や行動が 短期的にも長期的にも 悪影響を受けるのです 集中できず 注意力が急降下し ADHD(注意欠如・多動性障害)に似た 行動的な兆候が現れます

10代の睡眠不足の影響は 学校での生活にとどまらず 悪いことに 思春期に急増する 精神衛生上の問題を引き起こし その中には 薬物使用や うつ病 自殺が含まれます ロサンゼルス統一学区の10代を対象に 私たちが行った調査では 睡眠障害を持つティーンエイジャーは 過去1ヶ月間にアルコールを摂取した割合が 55%高いことがわかりました 3万人以上の高校生を対象に行った 別の調査では 睡眠時間が1時間減るごとに 悲壮感や絶望感が38%増え 自殺未遂が58%増えることが わかりました これだけにとどまらず 睡眠をけずるティーンは 我が国を悩ます 肥満、心臓病、糖尿病などの 身体的な健康問題に 犯されるリスクが高まります さらに 睡眠不足のティーンが 運転免許を取得して間もなく ハンドルを握るリスクもあります 研究が示すように 睡眠時間が5時間以下の場合 血中アルコール濃度が法定基準を超えた状態で 運転するのと同じくらい危険です

眠りを優先した始業時間の支持者や この分野の研究家は 始業時間を遅らせれば 大きな利益が生まれる という素晴らしい 科学的見解を示しました 研究結果は明白であり 睡眠の研究者として 私はこれほど確信を持って 言えるものはありません 始業時間が遅い地域のティーンは 睡眠を多くとっています 否定論者は 始業時間が遅くなれば 夜ふかしが増えるだけだと 言うかもしれませんが 事実は逆で 就寝時間はそのままで 起床時間が遅くなるので 結果的に睡眠時間が長くなります 登校率が高くなり ある学区では欠席率が25%減りました 中退する可能性も減ります 当然のことながら 成績も上がります

これは 本当の意味での 学力格差の縮小が期待できます 共通テストにおける 数学と読解力の成績が 2~3%上昇します これは クラスの生徒数を1/3減らしたり 現場から まずまずの教師を 真に優秀な教師に交代させるのと 同じくらい効果的です 心と身体の健康は向上し 家族も幸せになります ティーンエイジャーが感じ良くなって 気難しくなくなれば 誰が文句言えますか? 車の事故率が減ることにより 社会環境も安全になります ある学区では 事故率が70%減りました

このような多大な利点があれば 議論する必要はないと 思うかも知れませんよね? では何故 私たち社会はこの呼びかけに 耳を貸さないのでしょうか? 遅い始業時間への反対意見は 多くの場合こんな感じです ― 「何故 彼らのために 始業時間を遅らせるのか? カツを入れて 現実社会に出る準備をさせるべきだ」 でもこれは2歳の幼児の親に 「ジョニーに昼寝はさせないで 幼稚園入学の準備にならないから」 と言うのと同じです

(笑)

登校時間を遅らせると 送迎時の課題も多く出てきます これは生徒とその家族だけではなく 社会全体の問題であり バス路線の見直し 交通費の増加 スポーツ活動への影響や 始業前や放課後の対応への 対策が必要になります 始業時間が議論されるたびに 国中のあらゆる学区で 必ず繰り返し このような課題が 話題になります 理にかなった懸念ですが 取り組まなければならない問題です これらの課題を 子供達のためになること すなわち ― 中高の始業時間を午前8:30以前に しないことの 口実にはできません 始業時間を8:30以降にした 全国の 大小様々な学区において 当初の心配は見当たらず 生徒の健康や成績や 社会全体の安全性にとっての 利益の方が 途方もなく上回ったのです

明日の朝 冬時間で 時計が1時間遅くなって 心地よく眠れる時間が 1時間増えて 1日が少し 長く感じられて 希望が少し多く感じられた時に 眠りの持つ素晴らしいパワーについて 考えてください 子供達が 自分の体内時計と調和して 自然に目覚めることが できることの恩恵について 考えてみてください

皆さんもどうぞ良い夢を ありがとうございました

It's six o'clock in the morning, pitch black outside. My 14-year-old son is fast asleep in his bed, sleeping the reckless, deep sleep of a teenager. I flip on the light and physically shake the poor boy awake, because I know that, like ripping off a Band-Aid, it's better to get it over with quickly.

(Laughter)

I have a friend who yells "Fire!" just to rouse her sleeping teen. And another who got so fed up that she had to dump cold water on her son's head just to get him out of bed. Sound brutal ... but perhaps familiar?

Every morning I ask myself, "How can I -- knowing what I know and doing what I do for a living -- be doing this to my own son?" You see, I'm a sleep researcher.

(Laughter)

So I know far too much about sleep and the consequences of sleep loss. I know that I'm depriving my son of the sleep he desperately needs as a rapidly growing teenager. I also know that by waking him up hours before his natural biological clock tells him he's ready, I'm literally robbing him of his dreams -- the type of sleep most associated with learning, memory consolidation and emotional processing.

But it's not just my kid that's being deprived of sleep. Sleep deprivation among American teenagers is an epidemic. Only about one in 10 gets the eight to 10 hours of sleep per night recommended by sleep scientists and pediatricians. Now, if you're thinking to yourself, "Phew, we're doing good, my kid's getting eight hours," remember,eight hours is the minimum recommendation. You're barely passing. Eight hours is kind of like getting a C on your report card.

There are many factors contributing to this epidemic, but a major factor preventing teens from getting the sleep they need is actually a matter of public policy. Not hormones, social lives or Snapchat. Across the country, many schools are starting around 7: 30am or earlier, despite the fact that major medical organizations recommend that middle and high school start no earlier than 8: 30am. These early start policies have a direct effect on how much -- or really how little sleep American teenagers are getting.

They're also pitting teenagers and their parents in a fundamentally unwinnable fight against their own bodies. Around the time of puberty, teenagers experience a delay in their biological clock, which determines when we feel most awake and when we feel most sleepy. This is driven in part by a shift in the release of the hormone melatonin. Teenagers' bodies wait to start releasing melatonin until around 11pm, which is two hours later than what we see in adults or younger children. This means that waking a teenager up at 6am is the biological equivalent of waking an adult up at 4am. On the unfortunate days when I have to wake up at 4am, I'm a zombie. Functionally useless. I can't think straight, I'm irritable, and I probably shouldn't be driving a car. But this is how many American teenagers feel every single school day. In fact, many of the, shall we say, unpleasant characteristics that we chalk up to being a teenager -- moodiness, irritability, laziness, depression -- could be a product of chronic sleep deprivation. For many teens battling chronic sleep loss, their go-to strategy to compensate is consuming large quantities of caffeine in the form of venti frappuccinos, or energy drinks and shots. So essentially, we've got an entire population of tired but wired youth.

Advocates of sleep-friendly start times know that adolescence is a period of dramatic brain development, particularly in the parts of the brain that are responsible for those higher order thinking processes, including reasoning, problem-solving and good judgment. In other words, the very type of brain activity that's responsible for reining in those impulsive and often risky behaviors that are so characteristic of adolescence and that are so terrifying to us parents of teenagers. They know that like the rest of us, when teenagers don't get the sleep they need, their brains, their bodies and behaviors suffer with both immediate and lasting effects. They can't concentrate, their attention plummets and many will even show behavioral signs that mimic ADHD.

But the consequences of teen sleep loss go well beyond the classroom, sadly contributing to many of the mental health problems that skyrocket during adolescence, including substance use, depression and suicide. In our work with teens from LA Unified School District, we found that teens with sleep problems were 55 percent more likely to have used alcohol in the past month. In another study with over 30,000 high school students, they found that for each hour of lost sleep, there was a 38 percent increase in feeling sad or hopeless, and a 58 percent increase in teen suicide attempts. And if that's not enough, teens who skip out on sleep are at increased risk for a host of physical health problems that plague our country, including obesity, heart disease and diabetes. Then there's the risk of putting a sleep-deprived teen, with a newly minted driver's license, behind the wheel. Studies have shown that getting five hours or less of sleep per night is the equivalent of driving with a blood alcohol content above the legal limit.

Advocates of sleep-friendly start times, and researchers in this area, have produced tremendous science showing the tremendous benefits of later start times. The findings are unequivocal, and as a sleep scientist, I rarely get to speak with that kind of certainty. Teens from districts with later start times get more sleep. To the naysayers who may think that if schools start later, teens will just stay up later, the truth is, their bedtimes stay the same, but their wake-up times get extended, resulting in more sleep. They're more likely to show up for school; school absences dropped by 25 percent in one district. And they're less likely to drop out. Not surprisingly, they do better academically.

So this has real implications for reducing the achievement gap. Standardized test scores in math and reading go up by two to three percentage points. That's as powerful as reducing class sizes by one-third fewer students, or replacing a so-so teacher in the classroom with a truly outstanding one. Their mental and physical health improves, and even their families are happier. I mean, who wouldn't enjoy a little more pleasantness from our teens, and a little less crankiness? Even their communities are safer because car crash rates go down -- a 70 percent reduction in one district.

Given these tremendous benefits, you might think, well, this is a no-brainer, right? So why have we as a society failed to heed this call? Often the argument against later start times goes something like this: "Why should we delay start times for teenagers? We need to toughen them up so they're ready for the real world!" But that's like saying to the parent of a two-year-old, "Don't let Johnny nap, or he won't be ready for kindergarten."

(Laughter)

Delaying start times also presents many logistical challenges. Not just for students and their families, but for communities as a whole. Updating bus routes, increased transportation costs, impact on sports, care before or after school. These are the same concerns that come up in district after district, time and again around the country as school start times are debated. And they're legitimate concerns, but these are problems we have to work through. They are not valid excuses for failing to do the right thing for our children, which is to start middle and high schools no earlier than 8: 30am. And in districts around the country, big and small, who have made this change, they found that these fears are often unfounded and far outweighed by the tremendous benefits for student health and performance, and our collective public safety.

So tomorrow morning, when coincidentally we get to set our clocks back by an hour and you get that delicious extra hour of sleep, and the day seems a little longer, and a little more full of hope, think about the tremendous power of sleep. And think about what a gift it would be for our children to be able to wake up naturally, in harmony with their own biology.

Thank you, and pleasant dreams.

It's six o'clock/ in the morning,/ pitch black outside.//

朝6時 家の外は暗闇

My 14-year-old son is fast asleep/ in his bed,/ sleeping the reckless, deep sleep of a teenager.//

14歳の息子はベッドで 熟睡しています ティーンエイジャーらしく 大胆にもぐっすりと眠っています

I flip on the light/ and physically shake the poor boy awake,/ because I know/ that,/ like ripping off/ a Band-Aid,/ it's better/ to get it over/ with quickly.//

私は さっと照明のスイッチをつけて かわいそうな我が子を揺すり起こします バンドエイドをはがすのと同様 早く終わらせた方が良いからです

(笑)

I have a friend/ who yells "Fire!"// just to rouse her sleeping teen.//

眠るティーンエイジの子を起こすために 「火事よ」と叫ぶ友人がいます

And another/ who got so fed up/ that she had to dump/ cold water/ on her son's head just/ to get him/ out of bed.//

別の友人は たまりかねて 息子の頭に冷水をかけて ベッドから追い出すしか なかったそうです

ひどい仕打に聞こえますが

聞き覚えがあるのでは?

Every morning/ I ask myself,/ "How can/ I --/ knowing/ what I know/ and doing/ what I do for a living --/ be doing this to my own son?"//

毎朝 私は自問します 「何で私は 知識も備えていて 自分の仕事にまでしていながら 自分の息子にこんなが事できるのか?」

You see,/ I'm a sleep researcher.//

実は 私は睡眠の研究者です

(笑)

So I know far/ too much/ about sleep and the consequences of sleep loss.//

睡眠と 睡眠不足の悪影響について 私は知りすぎるほど知っています

I know/ that I'm depriving/ my son of the sleep/ he desperately needs as a rapidly growing teenager.//

成長期にある10代として 息子に絶対的に必要な眠りを 私が 奪っていることを認めます

I also know/ that by waking him up/ hours/ before his natural biological clock tells him/ he's ready,/ I'm literally robbing/ him of his dreams --/ the type of sleep most associated with learning,/ memory consolidation and emotional processing.//

分かっているんです ― 自然な体内時計が 起きる時間を告げる 何時間も前に 息子を起こすことで 私は 文字通り 彼の夢も奪っているのです ― それは 学習、記憶固定、感情処置に 最も関わりのある種類の眠りです

But it's not just my kid/ that's being deprived of sleep.//

睡眠不足に悩むのは 私の子供だけではありません

Sleep deprivation/ among American teenagers is an epidemic.//

アメリカのティーンエイジャーの間には 睡眠不足がまん延しています

Only about one in 10 gets the eight to 10 hours of sleep/ per night recommended by sleep scientists and pediatricians.//

睡眠学者や小児科医が推奨する 8~10時間の睡眠をとれるのは 10人に1人に過ぎません

Now,/ if you're thinking/ to yourself,/ "Phew,/ we're doing/ good,/ my kid's getting eight hours,/"/ remember,/eight hours is the minimum recommendation.//

ここで「よかった うちの子は8時間眠ている」と 胸を撫でているようであれば 覚えておいてください 8時間は 推奨時間の最低ですので

You're barely passing.//

ギリギリで満たしているだけなのです

Eight hours is kind of like getting a C/ on your report card.//

睡眠8時間は かろうじて合格 というところです

There are many factors/ contributing to this epidemic,/ but a major factor/ preventing teens/ from getting the sleep/ they need/ is actually a matter of public policy.//

睡眠不足のまん延には 沢山の要素が影響していますが 10代の子供が 必要な睡眠時間を 確保できない一番の要因は 実は社会政策なのです

Not hormones,/ social lives or Snapchat.//

思春期のホルモンや 社会生活や スナップチャットではありません

Across/ the country,/ many schools are starting around 7:/ 30am or earlier,/ despite the fact/ that major medical organizations recommend/ that middle and high school start no earlier than 8:/ 30am.//

アメリカでは 多くの学校が 午前7:30頃かそれ以前の始業です 主要な医療機関が 中学・高校教育の始業時刻として 午前8:30以降を 推奨しているにも関わらずです

These early start policies have a direct effect/ on how much --/ or really/ how little sleep American teenagers are getting.//

学校の始業時刻を早める政策が アメリカのティーンエイジャーの睡眠量 ― というより睡眠の欠除に ― 直接影響をあたえています

They're also pitting/ teenagers and their parents/ in a fundamentally unwinnable fight/ against their own bodies.//

また そのため 子供とその親は 自分たちの身体を相手に 根本的に勝ち目のない戦いを しているのです

Around the time of puberty,/ teenagers experience a delay/ in their biological clock,/ which determines/ when we feel most awake/ and when we feel most sleepy.//

思春期前後のティーンエイジャーの場合 最も目が覚める時間帯や 最も眠くなる時間帯を決める 体内時計に遅れが生じます

This is driven in part/ by a shift/ in the release of the hormone melatonin.//

メラトニンというホルモンが 分泌される時間が遅れることが その一因です

Teenagers/' bodies wait to start releasing/ melatonin/ until around 11pm,/ which is two hours later/ than what we see in adults or younger children.//

10代の子の身体では 午後11時頃まで メラトニンが分泌されません これは成人やもっと幼い子供よりも 2時間遅いです

This means/ that waking a teenager up/ at 6am is the biological equivalent of waking an adult up/ at 4am.//

体内時計で換算すると ティーンエイジャーを午前6時に起こす事は 成人を午前4時に起こすのと 同じなのです

On the unfortunate days/ when I have to wake up/ at 4am,/ I'm a zombie.//

午前4時に起きなくてならない 不運な日には 私もゾンビ同然です

Functionally/ useless.//

まともに機能できません

I can't think straight,/ I'm irritable,/ and I probably shouldn't be driving a car.//

きちんと考えられず いらだちを感じ 多分車は運転すべきでない状態です

But this is how many American teenagers feel every single school day.//

でもこの状態を アメリカの10代が 登校日に毎日感じているのです

In fact,/ many of the,/ shall/ we say,/ unpleasant characteristics/ that we chalk up/ to being a teenager --/ moodiness,/ irritability,/ laziness,/ depression --/ could be a product of chronic sleep deprivation.//

実は 私たちが ティーンエイジャーのせいにしている 不快な特徴の多く ― むら気、イライラ、やる気のなさや 落ち込み などが 慢性的な睡眠時間の不足の 結果だという可能性もあります

For many teens/ battling chronic sleep loss,/ their go-to strategy to compensate is consuming large quantities of caffeine/ in the form of venti frappuccinos,/ or energy drinks and shots.//

慢性的な睡眠不足と戦う 10代の子の多くにとって それを補う頼りになる対策法は 大量のカフェイン摂取 ― ヴェンティサイズのフラぺチーノや エナジードリンクやドリンク剤です

So essentially,/ we've got an entire population of tired/ but wired youth.//

だから当然の結果として ほぼ全部の若者が 疲れているのに ピリピリとした状態なのです

Advocates of sleep-friendly start times know/ that adolescence is a period of dramatic brain development,/ particularly/ in the parts of the brain/ that are responsible/ for those higher order/ thinking processes,/ including/ reasoning,/ problem-solving and good judgment.//

眠りを優先した始業時間の 支持者が理解しているように 思春期は脳が劇的に発達する 時期ですが その中でも特に 論理的思考、問題解決力 正しい判断力を含む 高次の思考プロセスを司る部分が 急成長します

In other words,/ the very type of brain activity/ that's responsible/ for reining in those impulsive and often risky behaviors/ that are so characteristic of adolescence/ and that are so terrifying/ to us/ parents of teenagers.//

言い換えると 思春期の特徴であり 10代の子を持つ親にとって 恐怖を感じるような 衝動的で しばしば危険な 子供達の行動を制御する 脳の活動に深く関わる部分なのです

They know/ that like the rest of us,/ when teenagers don't get the sleep/ they need,/ their brains,/ their bodies and behaviors suffer with both immediate and lasting effects.//

他のみんなと同じように ティーンエイジャーも 必要な睡眠が取れなければ 脳や身体や行動が 短期的にも長期的にも 悪影響を受けるのです

They can't concentrate,/ their attention plummets/ and many will even show behavioral signs/ that mimic ADHD.//

集中できず 注意力が急降下し ADHD(注意欠如・多動性障害)に似た 行動的な兆候が現れます

10代の睡眠不足の影響は 学校での生活にとどまらず 悪いことに 思春期に急増する 精神衛生上の問題を引き起こし その中には 薬物使用や うつ病 自殺が含まれます

In our work/ with teens/ from LA Unified School District,/ we found/ that teens/ with sleep problems were 55 percent more likely/ to have used alcohol/ in the past month.//

ロサンゼルス統一学区の10代を対象に 私たちが行った調査では 睡眠障害を持つティーンエイジャーは 過去1ヶ月間にアルコールを摂取した割合が 55%高いことがわかりました

In another study/ with over 30,000 high school students,/ they found/ that for each hour of lost sleep,/ there was a 38 percent increase/ in feeling sad or hopeless,/ and a 58 percent increase/ in teen suicide attempts.//

3万人以上の高校生を対象に行った 別の調査では 睡眠時間が1時間減るごとに 悲壮感や絶望感が38%増え 自殺未遂が58%増えることが わかりました

And/ if that's not enough,/ teens/ who skip out/ on sleep are at increased risk/ for a host of physical health problems/ that plague our country,/ including/ obesity,/ heart disease and diabetes.//

これだけにとどまらず 睡眠をけずるティーンは 我が国を悩ます 肥満、心臓病、糖尿病などの 身体的な健康問題に 犯されるリスクが高まります

Then/ there's the risk of putting a sleep-deprived teen,/ with a newly minted driver's license,/ behind the wheel.//

さらに 睡眠不足のティーンが 運転免許を取得して間もなく ハンドルを握るリスクもあります

Studies have shown/ that getting five hours or less of sleep/ per night is the equivalent of driving with a blood alcohol content/ above the legal limit.//

研究が示すように 睡眠時間が5時間以下の場合 血中アルコール濃度が法定基準を超えた状態で 運転するのと同じくらい危険です

Advocates of sleep-friendly start times,/ and researchers/ in this area,/ have produced tremendous science/ showing the tremendous benefits of later start times.//

眠りを優先した始業時間の支持者や この分野の研究家は 始業時間を遅らせれば 大きな利益が生まれる という素晴らしい 科学的見解を示しました

The findings are unequivocal,/ and as a sleep scientist,/ I rarely get to speak/ with that kind of certainty.//

研究結果は明白であり 睡眠の研究者として 私はこれほど確信を持って 言えるものはありません

Teens/ from districts/ with later start times get more sleep.//

始業時間が遅い地域のティーンは 睡眠を多くとっています

To the naysayers/ who may think/ that if schools start later,/ teens will just stay up/ later,/ the truth is,/ their bedtimes stay the same,/ but their wake-up times get extended,/ resulting in more sleep.//

否定論者は 始業時間が遅くなれば 夜ふかしが増えるだけだと 言うかもしれませんが 事実は逆で 就寝時間はそのままで 起床時間が遅くなるので 結果的に睡眠時間が長くなります

They're more likely/ to show up/ for school;/ school absences dropped by 25 percent/ in one district.//

登校率が高くなり ある学区では欠席率が25%減りました

And they're less likely/ to drop out.//

中退する可能性も減ります

Not surprisingly,/ they do better academically.//

当然のことながら 成績も上がります

So this has real implications/ for reducing the achievement gap.//

これは 本当の意味での 学力格差の縮小が期待できます

Standardized test scores/ in math and reading go up/ by two to three percentage points.//

共通テストにおける 数学と読解力の成績が 2~3%上昇します

That's as powerful/ as reducing class sizes/ by one-third fewer students,/ or replacing a so-so teacher/ in the classroom/ with a truly outstanding one.//

これは クラスの生徒数を1/3減らしたり 現場から まずまずの教師を 真に優秀な教師に交代させるのと 同じくらい効果的です

Their mental and physical health improves,/ and even their families are happier.//

心と身体の健康は向上し 家族も幸せになります

I mean,/ who wouldn't enjoy a little more pleasantness/ from our teens,/ and a little less crankiness?//

ティーンエイジャーが感じ良くなって 気難しくなくなれば 誰が文句言えますか?

Even/ their communities are safer/ because car crash rates go down --/ a 70 percent reduction/ in one district.//

車の事故率が減ることにより 社会環境も安全になります ある学区では 事故率が70%減りました

Given these tremendous benefits,/ you might think,/ well,/ this is a no-brainer, right?//

このような多大な利点があれば 議論する必要はないと 思うかも知れませんよね?

So/ why have we/ as a society failed to heed/ this call?//

では何故 私たち社会はこの呼びかけに 耳を貸さないのでしょうか?

Often the argument/ against later start times goes something/ like this:/ "Why should we delay start times/ for teenagers?//

遅い始業時間への反対意見は 多くの場合こんな感じです ― 「何故 彼らのために 始業時間を遅らせるのか?

We need to toughen them up/ so they're ready for the real world!"//

カツを入れて 現実社会に出る準備をさせるべきだ」

But that's like saying to the parent of a two-year-old,/ "Don't let Johnny nap,/ or he won't be ready/ for kindergarten."//

でもこれは2歳の幼児の親に 「ジョニーに昼寝はさせないで 幼稚園入学の準備にならないから」 と言うのと同じです

(笑)

Delaying start times also presents many logistical challenges.//

登校時間を遅らせると 送迎時の課題も多く出てきます

Not just/ for students and their families, but/ for communities/ as a whole.//

これは生徒とその家族だけではなく 社会全体の問題であり

Updating bus routes,/ increased transportation costs,/ impact/ on sports,/ care before or after school.//

バス路線の見直し 交通費の増加 スポーツ活動への影響や 始業前や放課後の対応への 対策が必要になります

These are the same concerns/ that come up/ in district/ after district,/ time/ and again/ around the country/ as school start times are debated.//

始業時間が議論されるたびに 国中のあらゆる学区で 必ず繰り返し このような課題が 話題になります

And they're legitimate concerns,/ but these are problems/ we have to work through.//

理にかなった懸念ですが 取り組まなければならない問題です

They are not valid excuses/ for failing to do/ the right thing/ for our children,/ which is to start/ middle and high schools no earlier/ than 8:/ 30am.//

これらの課題を 子供達のためになること すなわち ― 中高の始業時間を午前8:30以前に しないことの 口実にはできません

And in districts/ around the country,/ big and small,/ who have made this change,/ they found/ that these fears are often unfounded/ and far outweighed by the tremendous benefits/ for student health and performance,/ and our collective public safety.//

始業時間を8:30以降にした 全国の 大小様々な学区において 当初の心配は見当たらず 生徒の健康や成績や 社会全体の安全性にとっての 利益の方が 途方もなく上回ったのです

So tomorrow morning,/ when coincidentally/ we get to set/ our clocks back/ by an hour/ and you get/ that delicious extra hour of sleep,/ and the day seems a little longer,/ and a little more full of hope,/ think about the tremendous power of sleep.//

明日の朝 冬時間で 時計が1時間遅くなって 心地よく眠れる時間が 1時間増えて 1日が少し 長く感じられて 希望が少し多く感じられた時に 眠りの持つ素晴らしいパワーについて 考えてください

And think about what a gift/ it would be for our children/ to be able to wake up/ naturally,/ in harmony/ with their own biology.//

子供達が 自分の体内時計と調和して 自然に目覚めることが できることの恩恵について 考えてみてください

Thank/ you,/ and pleasant dreams.//

皆さんもどうぞ良い夢を ありがとうございました

o'clock

《時間を表す数と共に》…『時』(じ)

(自分の位置を時計の文字盤の中央に置いて)…時の位置(方角)に

pitch

ピッチ(石油・コールタールなどで蒸留後に浅る黒いかす)

松やに,樹脂

…‘に'ピッチを塗る

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

asleep

『眠って』;永眠して

〈手足などが〉しびれて

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

reckless

(人・行為が)『向こう見ずな』,無謀な

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

physically

物質的に;身体上;物理的に

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

poor boy

おんぼろ装置

awake

(…から)…‘の'『目をさまさせる』,'を'起こす《+『名』+『from』+『名』》(wake)

〈記憶・感情など〉'を'呼び起こす,喚起する

(…を)〈人〉‘に'気づかせる,自覚させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

目をさます

(周囲の事情などに)気がつく《+『to』+『名』》

『眠らずに』,『目がさめて』

(…に)気づいている《+『to』+『名』》

rip

…‘を'『裂く』,破る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈穴など〉‘を'裂いて(破って)作る

…‘を'裂いて(はうって)取る《+『out』(『off, away』)+『名,』+『名』+『out』(『off, away』)》;(…から)…‘を'破って取る《+『名』+『out of』(『off, away from』)+『名』》

〈木材〉‘を'縦びきする

裂ける,破れる

裂け目,破れ目

引き裂くこと

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

laughter

『笑い』,笑い声

yell

(…を求めて)『大声で叫ぶ』《+for+名》;(…に)大声をあげる《+at+名》

(…に向かって)…‘を'叫んで(大声で)言う《+out+名(+名+out)+at(to)+名》

『叫び声』金切り声,わめき

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

rouse

(眠り・無意所などから)〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす《+『名』〈人〉+『from』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'『奮起させる』,刺激する

〈感情など〉‘を'刺激する,かき立てる

《英ではまれ》〈人が〉目を覚ます《+『up』》

〈人が〉奮起する,〈感情が〉激する《+『up』》

teen

=teenage

=teenager

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

brutal

『けものの』;けもののような;『残酷な』,野蛮な

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

researcher

研究者,調査員

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

deprive

(所有しているものを)〈人〉‘から'『奪う』《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

rapidly

『速く』,『すみやかに』

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

biological clock

生物時計(人間や動物が生理的に時間を知る本能)

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

rob

(金品を)〈人・銀行など〉‘から'『力ずくで奪う』,強奪する《+『名』〈人・銀行など〉+『of』+『名』〈金品〉》

〈人・銀行など〉‘から'金品を盗む;…‘の'中身を盗む

(人・銀行などから)〈金品〉‘を'『おどし取る』

(事を)…‘から'むりやりに取ってしまう,無くしてしまう《+『名』+『of』+『名』〈事〉》

略奪する,強盗を働く

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

consolidation

強化

合併,合体

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

deprivation

〈U〉(特権などの)はく奪

〈C〉喪失,損失

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

pediatrician

小児科医

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

phew

ちぇっ(いらだち・驚き・不快・嫌悪などを表す声);ふう‐(疲労・安堵(あんど)などを表す声)

minimum

《通例単数形で》『最小限』,最小量

(数学で)極小,最小値,極小値

《名詞の前にのみ用いて》『最小限の』,最小量の

recommendation

〈U〉(…を)『推薦すること』《+『of』+『名』》

〈C〉推薦状,推薦の言葉

〈C〉長所,とりえ

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

passing

通過しつつある;過ぎて行く

当座の;長続きしない

ふとした,偶然の

合格の

〈U〉(…が)通ること;過ぎ去ること《+『of』+『名』》

〈C〉通行の方法(場所);浅瀬

〈U〉(…の)終わり;死《+『of』+『名』》

report card

(生徒の)成績表,通信簿(《英》school report)

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

hormone

ホルモン

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

despite

…『にもかかわらず』

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

pit

(自然の,または掘った)『地面の穴』,『くぼみ』

《しばしば単数形で》《the pit》立て坑,採掘場

落とし穴

《単数形で》《the pit》《英》(劇場の)平土間(1階正面後部の安い料金の席全体を指す);平土間の観客;《米》(舞台手前の1段低くなった)オーケストラ席

(身体や物の表面の自然にできた)くぼみ

《しばしば複数形で》(傷・天然痘などでできた皮膚の)小さなくぼんだ跡,あばた

(動物を入れておく)囲い;闘鶏場(cockpit),闘犬場

《the ~》地獄(hell)

ピット

自動車修理店などで,車体の下で作業するために床に設けたくぼみ

《the pits》自動車レースで給油・タイヤ交換などの場所

…‘に'点々と穴をあける;…‘を'あばたにする

(…と)…‘を'取り組ませる,対坑させる《+『名』+『against』+『名』》

fundamentally

基本的に;本質的に

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

puberty

(受胎能力が生じる)思春期,年ごろ

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

delay

…'を'『延期する』,延ばす

〈事故などが〉…'を'『遅らせる』

『ぐずぐずする』,『手間取る』

『遅れ』,遅延

『延期』,猶予

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

sleepy

『眠い』;眠そうな

眠ったような,活気のない

(ナシ・バナナなどが)うれ過ぎた

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

unfortunate

『不運な』,不幸な

不適当な,不適切な

不運な人,不幸な人

useless

『無益な』,むだな

『役に立たない』,使いものにならない

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

irritable

(人・気質などが)怒りっぽい,短気な,(気分などが)いらいらした

敏感な

(身体・器官などが)刺激を感じる,炎症性の

probably

『たぶん』,『おそらく』

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

school day

授業日

《複数形で》学校時代,学生時代

unpleasant

『不愉快な』,不仇感を与える,いやな

characteristic

『特有の』,独特の

『特性』,特色,特微

chalk

『チョーク』,白墨(はくぼく)

〈U〉白亜,チョーク(白自で柔らかく,粉末になりやすい石灰岩)

〈C〉チョークでつけた印,チョークでかいた絵

…'を'チョークで書く(印をつける)

…‘に'チョークで塗る(こする),チョークで白くする

moodiness

むら気なこと

不機嫌

irritability

怒りやすいこと,短気

(刺激に対する)感応性

laziness

怠惰,無精

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

chronic

(病気が)長期にわたる,慢性の

《名詞の前にのみ用いて》常習の,癖になった

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

compensate

(…に対して)〈人〉‘に'『補償する』《+『名』+『for』+『名』》

〈損失など〉'を'『償う』

《米》…‘に'報酬(給与)を支払う

(損失などを)『償う』《+『for』+『名』》

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

quantity

〈U〉『量』

〈C〉(…の)『量』,数,額,高《+『of』+『名』》

〈C〉『多量』,多数

〈C〉(数学で)量,数量

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

shot

shootの過去・過去分詞

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

tire

〈人など〉‘を'『疲れさせる』,疲労させる

〈人など〉‘を'『飽きさせる』,うんざりさせる

疲れる

(…に)飽きる《+of+名(doing)》

wire

〈U〉〈C〉『針金』,金属線

〈C〉『電線』,ケーブル;金網

《おもに米》〈U〉〈C〉『電報』(telegram)

…‘を'『針金で結ぶ』《+名+together》

(…のために)〈家など〉‘に'電線を取り付ける《+名+for+名》

〈人〉‘に'『電報を打つ』

(…に…を求めて)電報を打つ《+to+名+for+名》

youth

〈U〉『若さ』,年の若いこと;若々しさ,元気

〈U〉『青年時代』,青春[期];(時代などの)初期

〈C〉《しばしば軽べつして》『青年』,若者,(特に)若い男

〈U〉《集合的に》《単数・複数扱い》《文》青年,若者たち(young people)

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

adolescence

青春期,思春期

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

reasoning

論理的思考;推論

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

rein

《しばしば複数形で》『手綱』

(…に対する)制御手段;統御力;制御,統率《+『on』(『over』)+『名』》

〈人が〉〈馬など〉‘を'手綱で操る,御する

〈人が〉〈感情など〉‘を'抑制する

impulsive

(人・行動などが)衝動的な,感情に駆ららた

推進力のある,押し進める

risky

危険な,危ない

=risque

terrifying

恐ろしい

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

immediate

『即座の』,即時の

当座の,当面の

(時間・空間的に)すぐ近くの

直接の,じかの(direct)

lasting

『永続する』;長持ちする

concentrate

(…に)〈光線・注意など〉'を'『集中する』《+『on』+『名』》

〈液体など〉'を'濃縮する

《副詞[句]を伴って》(…に)『集中する』

専念する《+『on』+『名』》

濃縮したもの,濃縮液

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

plummet

まっすぐに落ちる(飛び込む)(plunge)

=plumb

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

mimic

〈人,人の話し方・しぐさなど〉‘を'まねてからかう

(欺くために)…‘に'似せる

ものまねをする人,ものまね役者

人まねをする動物;人の声をまねる鳥

《名詞の前にのみ用いて》

ものまねをする

偽りの,模擬の

擬態の

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

classroom

『クラスルーム』,教室

sadly

『悲しそうに』

ひどく

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

skyrocket

流星花火,のろし

〈物価・名声などが〉急に上がる,急騰する

…‘を'急に上げる;…‘を'突然有名にする

substance

〈U〉『物質』,物

〈U〉《the~》(…の)『趣旨』,本音《+of+名》

〈U〉(スープなどの)濃さ,こく,中身[の詰まっていること]

〈U〉『実質』,実

〈U〉《古》財産,資産

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

district

(特別な目的のために区分された州・都市などの)『地区』,区域

(ある特色・機能をもつ)『地域』,地方

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

alcohol

『アルコール』,酒精

『アルコール飲料』,酒

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

hopeless

『希望を失った』

(物事が)『望み(見込み)のない』,絶望的な

《話》どうしようもない,役に立たない

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

skip

《副詞[句]を伴って》『軽く』(ぴょんぴょん)『跳ねる』,ぴょんと跳ぶ

《英》なわ跳びをする

《副詞[句]を伴って》(論点などが)飛ぶ,移る

『省く』,抜かす,飛ばして読む(話す,書く);(…を)省く《+『over』(『through』)+『名』》

(‥の)表面をはずみながら(かすめて)飛ぶ《+『along』(『over』)+『名』》

《話》急いでそっと立ち去る《+『off』(『out』)》

…‘を'『軽く跳び越える』

…‘を'『省く』,抜かす,飛ばして読む(話す,書く)

…‘を'休む,…‘に'出席しない

〈石など〉‘を'水面をはずませながら(かすめて)飛ばす(skim)

《話》〈ある場所〉‘を'急いでそっと立ち去る

軽く跳ぶ(はねる)こと

省略すること,飛ばすこと

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

plague

(死亡率の高い)『疾病』,流行病,悪疫;《the ~》(特に)ペスト

(広い地域に及ぶ)(…の)災い,災難,(いやなものが)はびこること《+『of』+『名』》

《話》やっかいな人(もの),悩みの種

(…で)…‘を'『悩ます』《+『名』+『with』+『名』(do『ing』)》

obesity

肥満

heart disease

心臓病

diabetes

糖尿病(尿に糖が異常に出る病気)

newly

『最近』,近ごろ

『新たに』,再び

mint

〈U〉ハッカ

〈C〉ハッカ入りのキャンデー(ガム)

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

wheel

『車輪』

《the ~》(自動車の)『ハンドル』,(船の)『舵輪』(steering wheel)

(製陶用の)ろくろ(potter's wheel);紡ぎ車(spinning wheel)

《複数形で》(…の)推進力,原動力;機関,機構《of+『名』》

回転[運動],旋回[運動]

《複数形で》《俗》足,自動車,車

《場所を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'車で運ぶ

〈車〉‘を'動かす

車(車輪)で進む

くるりと回る,向きを変える《+around(about)》

〈鳥が〉輪を描く

《英》〈隊列が〉旋回する

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

times

…掛ける

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

unequivocal

あいまいでない,明確な

rarely

《文を修飾する副詞として》『めったに』(『まれにしか』)…『しない』(seldom)

《文》まれなほど,とても(unusually)

certainty

〈U〉確実性,必然性;確信

〈C〉確実なもの(こと),確かな見込み

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

bedtime

(習慣としてほぼ一定した個人の)就寝時刻,寝る時間

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

absence

〈U〉〈C〉『るす』,不在;『欠席』;不在期間;(…を)欠席すること《+『from』+『名』》

〈U〉(…が)『ないこと』,(…の)欠如(lacking)《+『of』+『名』》

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

surprisingly

驚くほどに

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

achievement

〈U〉(…の)『成就』(じょうじゅ),達成《+『of』+『名』》

〈U〉『業績』,功績,達成されたこと

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

reading

〈U〉『読書』

〈U〉(読書によって得た)知識,学識

〈U〉朗読;〈C〉朗読会

〈U〉読みもの;《複数形で》(…の)選集,文選《+『from』+『名』》

〈C〉(劇の役・楽曲・文章などの)解釈《+『of』+『名』》

〈C〉(計器などの)示度

読書する

読書用の

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

outstanding

『目立つ』,顕著な,傑出して

残っている,未決の,未払いの

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

pleasantness

心地よさ,楽しさ

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

heed

〈警告・忠告など〉‘に'注意する,気を付ける

注意する

注意,留意

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

toughen

…を強じんにする,堅くする

強じんになる,堅くなる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

johnny

〈C〉《しばしばJohnny》

《俗》(入院患者の着る)えりなしガウン

《英話》やつ,男

nap

(特に日中の)『ひと眠り』,昼寝

ひと眼りする,まどろむ

kindergarten

幼稚園

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

update

…を最新のものにする

最新情報

route

『道筋』,路線,ルート

《米》(南商人・配達人などの)巡回路;巡回区域

…‘を'道筋を決める

…‘を'(…の)ルートで送る《+『名』+『by』(『through』)+『名』》

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

legitimate

(要求・目的などが)『合法的な』,法律の認める

(議論などが)『論理的な』,筋道の立った

(支出・苦情などが)正当な,もっともな

(生まれが)適法な婚姻から生じた,嫡出(ちゃくしゅつ)の

正統の

…‘を'合法化する

〈子供〉‘を'嫡出子とする

valid

(理論・理由などが)『妥当な』,しっかりした根拠のある

(契約・法律などが)『合法的な』,正式な手続きを踏んだ

(ある期間,またある条件のもとで)有効な

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

unfounded

根拠のない,事実無根の(groundless)

outweigh

…‘より'重い

…‘より'重要である,価値がある

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

collective

集めた,収集された;畜積された,集積した

総合した,合わせた;集団の,団体の,共同の

=collective noun

集産主義組織(事業)

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

clock

『時計』

(時計・ストップウォッチなどで)…‘の'時間を計る;〈ある時間〉'を'計る

delicious

『おいしい』

香りのよい

喜ばしい,快い

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

naturally

『気どらずに』,自然に

《しばしば文全体を修飾いて》『当然』,もちろん(of course)

『生まれつき』(by nature)

自然の力で,ひとりでに

harmony

〈U〉(色など)『調和』;(意見などの)一致,和合;(…との)調和《+『with』+『名』》

(音楽ど)和声(音)

biology

『生物学』

pleasant

(物事が)『人に喜びを与える』,楽しい,心地よい

関連動画