TED日本語 - ダン・ベル: 廃墟と化したアメリカのショッピングモールの中で

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ショッピングモールが廃墟になったら、どうなるでしょう?映像作家ダン・ベルが、放置された商品群の中を案内しながら、消費主義や若者文化、そして荒廃の中にインスピレーションを見いだすことについて、驚くほど愉快で詩的にコメントしてくれます。

Script

私がここ数年 制作しているのが 『The Dead Mall Series』という 短編映画です 「廃モール」の映像を32本撮影し 今も継続中です 馴染みのない方に説明すると 廃モールとは 要するに荒廃した ショッピングモールのことです 店舗がほとんど無いとか 買物客がごくわずかとか 放置されて廃墟化しているものです JCペニーもセールはしていません

(笑)

このシリーズの 制作を始めたのは 2015年初頭でした もう映画なんて撮りたくないという 人生でも暗い時期を経た後でした カメラを捨てて 撮影を止めていたんです 2015年にオーウィングス・ミルズ・モールの 短編映画を撮ることにしました オーウィングス・ミルズ・モールは 1986年に開店しました 私が知っているのも当然で 開店初日に行ったからです 家族で出かけたんですが ボルチモア中から 家族連れが集まっていて 駐車スペースを見つけるだけで 車で45分も うろうろする羽目になりました 考えられますか 今のショッピングモールでは ありえないでしょう

十代の時 ショッピングモールで 初めてバイトをしたのは スポーツ用品店 ハーマンズ・ワールド・オブ・スポーツでした 覚えている方もいるでしょう

(歌)ハーマンズ・ワールド・オブ・スポーツ

覚えてますか?

(笑)

それからレディース靴の店や 革製品の店 ビデオ屋でも働きました これはただ小売業が 好きでたまらなかったのではなく ―

(笑)

何をやってもクビになったからです

(笑)

そんな低賃金の小売業の合間に 1990年代の普通の十代の若者なら 誰でもやっていたことを 私もしていました 万引きです 冗談ですよ 友達とショッピングモールに行ったんです

(笑)

みんな「ひどいね 一体なんの話だ」って 顔をしていますね

(笑)

モールをぶらつくのは 楽しい時も イマイチな時もありました いつもモールにいる無職で40歳の男と 1本のタバコを分け合ったりしました 彼は夜になると 黒い口紅をつけているんです 最低賃金のくだらないバイトの 休憩時間の話です

私がここにいる間にも オーウィングス・ミルズは 内部が取り壊され 鉄球で解体されるのを待つばかりです 前回 私が行った時は夕暮れ時で モールが完全に閉鎖される 3日ほど前でした その時 感じたのは ― 閉店のお知らせなんてありませんでしたが まるで行き止まりに向かうような 何か大きなことが起こりそうな 何だか不穏な感じがしました モールを歩くのは すごく不気味でした ご覧ください

(音楽)

『The Dead Mall Series』を 作り始めて YouTubeに投稿するようになりました 面白いとは思っていましたが 正直 こんなに退屈で暗いテーマを 熱心に支持してくれる人が いるとは思いませんでした でも私の読みは外れました コメントしてくれる人がたくさんいたんです 最初の頃のコメントには こういうものが多かったです 「子供の頃にあったモールだ! なんでこんなことに?」 その後 こんなコメントが 寄せられるようになりました 「私の街にも廃モールがある 撮影しに来たらいいよ」 それで こんな廃モールを撮影しながら 中部大西洋岸を 旅するようになりました 開店しているものもあれば 廃墟と化したものもありました 廃墟に入るのは いつも苦労しましたが 入り口は必ず見つかるものです

(笑)

まだ閉まっていないモールには 必ず奇妙なことが起きます 廃モールと同じです 店舗が3つしか残っていないのに 見た目を小ぎれいに整えて すごく順調そうに見せるんです 例えば 空き店舗が出ると シャッターを閉めます オーウィングス・ミルズでは そこにシートをかけるんです そうでしょう? シートに印刷されているのは こんな画像素材です 幸せそうな女性が ブラウスを持って こんな感じで ―

(笑)

さらに女性の隣にエスプレッソの カップを持った男性が こういう風に ―

(笑)

そして こう書いてあります 「今日は何をお求めに?」

(笑)

「恐怖と憂鬱を感じようと思って わざわざどうも」

ビデオに対するコメントが 次々に投稿されました 全国から その後 全世界からです それで これはものになるかもしれないと 考えるようになりました でも工夫する必要がありました 無人のモールを うろつく私を どれだけ じっと見ていられると思います?

(笑)

最初の数回分は iPhoneで撮影しました モールの中をiPhone片手に 歩き回りました こんな風に

(笑)

ショッピングモールは 撮影を嫌がるところが多いので 警備員に「やめろ」と言われると 私は「わかったよ」と応えます だから頭を使って こっそり撮る必要に迫られ 必要な映像を撮るために 隠しカメラや新たなテクニックを 駆使し始めました 私が一番やりたかったのは ビデオを一人称の視点から 体験しているように見せることでした 座ってヘッドホンをつけて 画面をのぞき込むと まるでその場にいるかのような ― ゲームみたいにしたかったんです

音楽も取り入れました 「ヴェイパーウェイブ」の ミュージシャンとコラボしたんです ヴェイパーウェイブというジャンルは 2010年代初めにインターネット上の コミュニティーから現れました こういう音楽です

(音楽)

アーティストは Disconscious アルバム『Hologram Plaza』からの 1曲です 調べれば もっとたくさん 聴けます ヴェイパーウェイブは単なる スタイルではなく ムーブメントです 虚無的で不安に満ちていますが なぜか心が休まります どうしようもないことの扱い方に その美学のすべてがあります 例えば 仕事が無いとか 実家の地下室でラーメンをすすってるとか ヴェイパーウェイブは そんな世代の絶望感を表現したいという 願望から生まれました インターネット以前の世代が フードコートに たむろしていたのと同じです

今まで行った中で お気に入りのモールの一つは コーパスクリスティにある サンライズ・モールというところです 子供の頃は 映画を見るのが大好きで 何度も何度も 繰り返し見ていました 大好きな映画に 『ビリージーンの伝説』がありました 見たことがある方には お分かりでしょうが 本当にいい映画なんです 大好きです ヘレン・スレイターとクリスチャン・スレイター ちなみに 2人は親戚ではありません 姉弟と思っていた人も たくさんいましたが 違います ところで サンライズ・モールは この映画のロケ地でした このモールは1984年当時のままです 32年も経っているのにですよ 見てください

(ビデオ)(ダン・ベル)ここで ビリー・ジーンが池を駆け抜ける ヒュービー・パイアットの 仲間に追われてね そして ここを跳び越えるんだ このシーンの撮影場所は 今 こんな風になっている すごいよ 本当に まったく同じだ そこで追っ手が池に落ちて ビリーは駆け上がっていく 全体をきれいに撮ると こんな感じ

(ダン・ベル)本当にいいですね

(笑)

いつも思うんです 自分が廃モールの所有者だったらって ヴィンテージ感を 利用しない手は無いでしょう バーとか フードコートにビーガン料理を置いて ミレニアル世代や ヒップスターたちを招いて 食べたり飲んだりしてもらえば 3週間もしないうちに H&Mやリーバイスが出店したいと 押し寄せてくるはずです なぜやらないのか わかりませんが でも おそらく これは私の妄想でしょう 1日中 考えているんです

(笑)

さて 最後に ―

(笑)

私がこのトークを頼まれた時 すぐこう言ったんです 「私でいいんですか?」

(笑)

だってトークはみんなを インスパイアするものでなければ・・・

(笑)

でも 思い出したんです 私は3~4年前に 一度映像制作をやめたんですが モールを巡るようになってはじめて インスピレーションが 戻ってきたんです そして視聴者が世界中から 私にコメントをくれて 「このビデオ 大好き」と 言ってくれるなんて 本当に信じられません 1人のアーティストとして どれほど心が満たされるか 言葉にできないほどです もしも1年前に 私がこのステージに立って 皆さんのような素晴らしい人たちに 話すことになると言われても 信じられなかったでしょう 恐縮するとともに 本当に感謝しています

ありがとうございました

(拍手)

In the last couple of years, I have produced what I call "The Dead Mall Series," 32 short films and counting about dead malls. Now, for those of you who are not familiar with what a dead mall is, it's basically a shopping mall that has fallen into hard times. So it either has few shops and fewer shoppers, or it's abandoned and crumbling into ruin. No sale at Penny's.

(Laughter)

I started producing this series in early 2015 after going through kind of a dark period in my life where I just didn't want to create films anymore. I put my camera away and I just stopped. So in 2015, I decided to make a short film about the Owings Mills Mall. Owings Mills Mall opened in 1986. I should know because I was there on opening day. I was there with my family, along with every other family in Baltimore, and you had to drive around for 45 minutes just to find a parking spot. So if you can imagine, that's not happening at the malls today.

My first mall job that I had as a teenager was at a sporting goods store called Herman's World of Sports. Maybe you remember.

(Singing) Herman's World of Sports.

You guys remember that?

(Laughter)

Yeah, so I worked in a lady's shoe store. I worked in a leather goods store, and I also worked in a video store, and not being one who was very fond of the retail arts --

(Laughter)

I got fired from every single job.

(Laughter)

In between these low-paying retail jobs, I did what any normal teenager did in the 1990s. I shoplifted. I'm just kidding. I hung out with my friends at the mall.

(Laughter)

Everyone's like, "Oh my God, what kind of talk is this?"

(Laughter)

Hanging out at the mall could be fun, but it could be really lame, too, like sharing a cigarette with a 40-year-old unemployed mall rat who has put on black lipstick for the night while you're on your break from your crappy minimum wage job.

As I stand here today, Owings Mills has been gutted and it's ready for the wrecking ball. The last time I was there, it was in the evening, and it was about three days before they closed the mall for good. And you kind of felt -- they never announced the mall was closing, but you had this sort of feeling, this ominous feeling, that something big was going to happen, like it was the end of the road. It was a very creepy walk through the mall. Let me show you.

(Music)

So when I started producing "The Dead Mall Series," I put the videos up onto YouTube, and while I thought they were interesting, frankly I didn't think others would share the enthusiasm for such a drab and depressing topic. But apparently I was wrong, because a lot of people started to comment. And at first the comments were like -- basically like, "Oh my God, that's the mall from my childhood. What happened?" And then I would get comments from people who were like, "There's a dead mall in my town. You should come and film it." So I started to travel around the mid-Atlantic region filming these dead malls. Some were open. Some were abandoned. It was kind of always hard to get into the ones that were abandoned, but I somehow always found a way in.

(Laughter)

The malls that are still open, they always do this weird thing -- like the dead malls. They'll have three stores left, but they try to spruce it up to make it appear like things are on the up-and-up. For example, you'll have an empty store and they bring the gate down. So at Owings Mills, for example, they put this tarp over the gate. Right? And it's got a stock photo of a woman who is so happy and she's holding a blouse, and she's like --

(Laughter)

And then there's a guy standing next to her, with, like, an espresso cup, and he's like --

(Laughter)

And it says, "What brings you today?"

(Laughter)

I wanted to be scared and depressed. Thank you.

So the comments just kept pouring in on the videos, from all over the country, and then all over the world. And I started to think, this could really be something, but I had to get creative, because I'm like, how long are people going to sit and watch me waddling through an empty mall?

(Laughter)

So the original episodes I filmed with an iPhone. So I'd walk through the mall with an iPhone, and, you know. Like that.

(Laughter)

And security -- because malls, they don't like photography -- so the security would come up and be like, "Put that away," and I'm like, "OK." So I had to get creative and sneaky, so I started using a hidden camera and different techniques to get the footage that I needed, and basically what I wanted to do was make the video like it was a first-person experience, like you are sitting -- put your headphones on watching the screen -- it's like, you're there in the video, like a video game, basically.

I also started to use music, collaborating with artists who create music called vaporwave. And vaporwave is a music genre that emerged in the early 2010s among internet communities. Here's an example.

(Music)

That's by an artist named Disconscious from an album he did called "Hologram Plaza." So if you look that up, you can hear more of those tunes. Vaporwave is more than an art form. It's like a movement. It's nihilistic, it's angsty, but it's somehow comforting. The whole aesthetic is a way of dealing with things you can't do anything about, like no jobs, or sitting in your parents' basement eating ramen noodles. Vaporwave came out of this generation's desire to express their hopelessness, the same way that the pre-internet generation did sitting around in the food court.

One of my favorite malls I've been to is in Corpus Christi, and it's called the Sunrise Mall. When I was a kid, my favorite thing to do was watch movies, and I used to watch movies over and over and over again. And one of my favorite films was "The Legend of Billie Jean." Now, for those of you who have seen "The Legend of Billie Jean," you'll know that it's a great film. I love it. And Helen Slater and Christian Slater -- and if you didn't know, they are not related. Many people thought that they were brother and sister. They're not. But anyway, Sunrise Mall was used in the film as a filming location. The mall is exactly the same as it was in 1984. We're talking 32 years later. Let me show you.

(Video) Dan Bell: And here's Billie Jean running across the fountain, being chased by Hubie Pyatt's friends. And she jumps over here. And you can see the shot right here is what it looks like today. It's pretty incredible. I mean, honestly, it's exactly the same. And there they are falling in the fountain, and she runs up the stairs. This is a nice shot of the whole thing here.

Dan Bell: I love that so much.

(Laughter)

I always think in my head, if I owned a dead mall -- why don't they embrace their vintage look? Put in a bar, like, put vegan food in the food court and invite millennials and hipsters to come and drink and eat, and I guarantee you within three weeks H & M and Levi's will be banging on the door trying to get space. I don't know why they don't do this, but apparently, it's only in my mind, it goes all day.

(Laughter)

Anyway, in closing --

(Laughter)

When they first asked me to do this talk, I said, "Do you have the right person?"

(Laughter)

These talks are supposed to be kind of inspiring and --

(Laughter)

I remembered something, though. I put my camera down three or four years ago, and it took going to these malls for me to be inspired again. And to see my audience and people from all over the world writing me and saying, "God, I love your videos," is incredible. I don't know how to even explain it, as an artist, how fulfilling that is. If you would have told me a year ago that I would be standing on this stage talking to all of you wonderful people, I would have never believed it. I am humbled and so appreciative.

Thank you very much.

(Applause)

In the last couple of years,/ I have produced/ what I call "The Dead Mall Series,/"/ 32 short films/ and counting about dead malls.//

私がここ数年 制作しているのが 『The Dead Mall Series』という 短編映画です 「廃モール」の映像を32本撮影し 今も継続中です

Now,/ for those of you/ who are not familiar/ with what a dead mall is,/ it's basically/ a shopping mall/ that has fallen into hard times.//

馴染みのない方に説明すると 廃モールとは 要するに荒廃した ショッピングモールのことです

So it/ either has few shops and fewer shoppers,/ or it's abandoned/ and crumbling into ruin.//

店舗がほとんど無いとか 買物客がごくわずかとか 放置されて廃墟化しているものです

No sale/ at Penny's.//

JCペニーもセールはしていません

(笑)

I started producing/ this series/ in early 2015/ after going through kind of a dark period/ in my life/ where I just didn't want to create/ films anymore.//

このシリーズの 制作を始めたのは 2015年初頭でした もう映画なんて撮りたくないという 人生でも暗い時期を経た後でした

I put my camera away/ and I just stopped.//

カメラを捨てて 撮影を止めていたんです

So/ in 2015,/ I decided to make/ a short film/ about the Owings Mills Mall.//

2015年にオーウィングス・ミルズ・モールの 短編映画を撮ることにしました

Owings Mills Mall opened in 1986.//

オーウィングス・ミルズ・モールは 1986年に開店しました

I should know/ because I was there on opening day.//

私が知っているのも当然で 開店初日に行ったからです

I was there with my family,/ along/ with every other family/ in Baltimore,/ and you had to drive around/ for 45 minutes just/ to find a parking spot.//

家族で出かけたんですが ボルチモア中から 家族連れが集まっていて 駐車スペースを見つけるだけで 車で45分も うろうろする羽目になりました

So/ if you can imagine,/ that's not happening/ at the malls today.//

考えられますか 今のショッピングモールでは ありえないでしょう

My first mall job/ that I had as a teenager was at a sporting goods store called Herman's World of Sports.//

十代の時 ショッピングモールで 初めてバイトをしたのは スポーツ用品店 ハーマンズ・ワールド・オブ・スポーツでした

Maybe/ you remember.//

覚えている方もいるでしょう

(Singing)/ Herman's World of Sports.//

(歌)ハーマンズ・ワールド・オブ・スポーツ

You guys remember/ that?//

覚えてますか?

(笑)

Yeah,/ so I worked in a lady's shoe store.//

それからレディース靴の店や

I worked in a leather goods store,/ and I also worked in a video store,/ and not being one/ who was very fond of the retail arts --/ (Laughter)/

革製品の店 ビデオ屋でも働きました これはただ小売業が 好きでたまらなかったのではなく ― (笑)

I got fired from every single job.//

何をやってもクビになったからです

(笑)

In between these low-paying retail jobs,/ I did/ what any normal teenager did in the 1990s.//

そんな低賃金の小売業の合間に 1990年代の普通の十代の若者なら 誰でもやっていたことを 私もしていました

I shoplifted.//

万引きです

I'm just/ kidding.//

冗談ですよ

I hung out/ with my friends/ at the mall.//

友達とショッピングモールに行ったんです

(笑)

Everyone's like,/ "Oh my God,/ what kind of talk is this?"//

みんな「ひどいね 一体なんの話だ」って 顔をしていますね

(笑)

Hanging out/ at the mall could be fun,/ but it could be really lame,/ too,/ like sharing a cigarette/ with a 40-year-old unemployed mall rat/ who has put on black lipstick/ for the night/ while you're on your break/ from your crappy minimum wage job.//

モールをぶらつくのは 楽しい時も イマイチな時もありました いつもモールにいる無職で40歳の男と 1本のタバコを分け合ったりしました 彼は夜になると 黒い口紅をつけているんです 最低賃金のくだらないバイトの 休憩時間の話です

As I stand here/ today,/ Owings Mills has been gutted/ and it's ready/ for the wrecking ball.//

私がここにいる間にも オーウィングス・ミルズは 内部が取り壊され 鉄球で解体されるのを待つばかりです

The last time/ I was there,/ it was in the evening,/ and it was about three days/ before they closed the mall/ for good.//

前回 私が行った時は夕暮れ時で モールが完全に閉鎖される 3日ほど前でした

And you kind/ of felt --/ they never announced/ the mall was closing,/ but you had this sort of feeling,/ this ominous feeling,/ that something big was going to happen,/ like it was the end of the road.//

その時 感じたのは ― 閉店のお知らせなんてありませんでしたが まるで行き止まりに向かうような 何か大きなことが起こりそうな 何だか不穏な感じがしました

It was a very creepy walk/ through the mall.//

モールを歩くのは すごく不気味でした

Let me/ show you.//

ご覧ください

(Music)

(音楽)

So/ when I started producing "The Dead Mall Series,/"/ I put the videos up/ onto YouTube,/ and/ while I thought/ they were interesting,/ frankly/ I didn't think/ others would share the enthusiasm/ for such a drab/ and depressing topic.//

『The Dead Mall Series』を 作り始めて YouTubeに投稿するようになりました 面白いとは思っていましたが 正直 こんなに退屈で暗いテーマを 熱心に支持してくれる人が いるとは思いませんでした

But apparently/ I was wrong,/ because a lot of people started to comment.//

でも私の読みは外れました コメントしてくれる人がたくさんいたんです

And at first/ the comments were like --/ basically like,/ "Oh my/ God,/ that's the mall/ from my childhood.//

最初の頃のコメントには こういうものが多かったです 「子供の頃にあったモールだ!

What happened?"//

なんでこんなことに?」

And then/ I would get comments/ from people/ who were like,/ "There's a dead mall/ in my town.// You should come/ and film it."//

その後 こんなコメントが 寄せられるようになりました 「私の街にも廃モールがある 撮影しに来たらいいよ」

So I started to travel/ around the mid-Atlantic region/ filming these dead malls.//

それで こんな廃モールを撮影しながら 中部大西洋岸を 旅するようになりました

Some were open.//

開店しているものもあれば

Some were abandoned.//

廃墟と化したものもありました

It was kind of always hard/ to get into the ones/ that were abandoned,/ but I somehow always found a way in.//

廃墟に入るのは いつも苦労しましたが 入り口は必ず見つかるものです

(笑)

The malls/ that are still open,/ they always do this weird thing --/ like the dead malls.//

まだ閉まっていないモールには 必ず奇妙なことが起きます 廃モールと同じです

They'll have/ three stores left,/ but they try to spruce/ it up/ to make it appear like things are on the up-and-up.//

店舗が3つしか残っていないのに 見た目を小ぎれいに整えて すごく順調そうに見せるんです

For example,/ you'll have an empty store/ and they bring the gate down.//

例えば 空き店舗が出ると シャッターを閉めます

So/ at Owings Mills,/ for example,/ they put this tarp/ over the gate.//

オーウィングス・ミルズでは そこにシートをかけるんです

Right?//

そうでしょう?

And it's got a stock photo of a woman/ who is so happy/ and she's holding a blouse,/ and she's like --/ (Laughter)/

シートに印刷されているのは こんな画像素材です 幸せそうな女性が ブラウスを持って こんな感じで ― (笑)

And then/ there's a guy standing/ next/ to her,/ with,/ like,/ an espresso cup,/ and he's like --/ (Laughter)/

さらに女性の隣にエスプレッソの カップを持った男性が こういう風に ― (笑)

And it says,/ "What brings you/ today?"//

そして こう書いてあります 「今日は何をお求めに?」

(笑)

I wanted to be scared and depressed.//

「恐怖と憂鬱を感じようと思って

Thank you.//

わざわざどうも」

So the comments just kept pouring in/ on the videos,/ from all/ over the country,/ and then all/ over the world.//

ビデオに対するコメントが 次々に投稿されました 全国から その後 全世界からです

And I started to think,/ this could really be something,/ but I had to get/ creative,/ because I'm like,/ how long are people going to sit and watch me waddling through an empty mall?//

それで これはものになるかもしれないと 考えるようになりました でも工夫する必要がありました 無人のモールを うろつく私を どれだけ じっと見ていられると思います?

(笑)

So the original episodes/ I filmed with an iPhone.//

最初の数回分は iPhoneで撮影しました

So/ I'd walk through the mall/ with an iPhone,/ and,/ you know.//

モールの中をiPhone片手に 歩き回りました

Like that.//

こんな風に

(笑)

And security --/ because malls,/ they don't like photography --/ so the security would come up/ and be like,/ "Put/ that away,/"/ and I'm like,/ "OK."//

ショッピングモールは 撮影を嫌がるところが多いので 警備員に「やめろ」と言われると 私は「わかったよ」と応えます

So I had to get/ creative and sneaky,/ so I started using/ a hidden camera/ and different techniques/ to get the footage/ that I needed,/ and basically/ what I wanted to do/ was make the video/ like it was a first-person experience,/ like you are sitting --/ put your headphones/ on watching the screen --/ it's like,/ you're there/ in the video,/ like a video game,/ basically.//

だから頭を使って こっそり撮る必要に迫られ 必要な映像を撮るために 隠しカメラや新たなテクニックを 駆使し始めました 私が一番やりたかったのは ビデオを一人称の視点から 体験しているように見せることでした 座ってヘッドホンをつけて 画面をのぞき込むと まるでその場にいるかのような ― ゲームみたいにしたかったんです

I also started to use/ music,/ collaborating with artists/ who create/ music called vaporwave.//

音楽も取り入れました 「ヴェイパーウェイブ」の ミュージシャンとコラボしたんです

And vaporwave is a music genre/ that emerged in the early 2010s/ among internet communities.//

ヴェイパーウェイブというジャンルは 2010年代初めにインターネット上の コミュニティーから現れました

Here's an example.//

こういう音楽です

(Music)/

(音楽)

That's by an artist named Disconscious/ from an album/ he did called "Hologram Plaza."//

アーティストは Disconscious アルバム『Hologram Plaza』からの 1曲です

So/ if you look/ that up,/ you can hear more of those tunes.//

調べれば もっとたくさん 聴けます

Vaporwave is more/ than an art form.// It's like a movement.//

ヴェイパーウェイブは単なる スタイルではなく ムーブメントです

It's nihilistic,/ it's angsty,/ but it's somehow comforting.//

虚無的で不安に満ちていますが なぜか心が休まります

The whole aesthetic is a way of dealing with things/ you can't do anything about,/ like no jobs,/ or sitting in your parents/' basement eating ramen/ noodles.//

どうしようもないことの扱い方に その美学のすべてがあります 例えば 仕事が無いとか 実家の地下室でラーメンをすすってるとか

Vaporwave came out of this generation's desire/ to express their hopelessness,/ the same way that/ the pre-internet generation did sitting/ around/ in the food court.//

ヴェイパーウェイブは そんな世代の絶望感を表現したいという 願望から生まれました インターネット以前の世代が フードコートに たむろしていたのと同じです

One of my favorite malls/ I've been/ to is in Corpus Christi,/ and it's called the Sunrise Mall.//

今まで行った中で お気に入りのモールの一つは コーパスクリスティにある サンライズ・モールというところです

When I was a kid,/ my favorite thing to do was watch movies,/ and I used to watch/ movies/ over and/ over and over again.//

子供の頃は 映画を見るのが大好きで 何度も何度も 繰り返し見ていました

And one of my favorite films was "The Legend of Billie Jean."//

大好きな映画に 『ビリージーンの伝説』がありました

Now,/ for those of you/ who have seen "The Legend of Billie Jean,/"/ you'll know/ that it's a great film.//

見たことがある方には お分かりでしょうが 本当にいい映画なんです

I love it.//

大好きです

And Helen Slater and Christian Slater --/ and/ if you didn't know,/ they are not related.//

ヘレン・スレイターとクリスチャン・スレイター ちなみに 2人は親戚ではありません

Many people thought/ that they were brother and sister.// They're not.//

姉弟と思っていた人も たくさんいましたが 違います

But anyway,/ Sunrise Mall was used in the film/ as a filming location.//

ところで サンライズ・モールは この映画のロケ地でした

The mall is exactly the same/ as it was in 1984.//

このモールは1984年当時のままです

We're talking/ 32 years later.// Let me/ show you.//

32年も経っているのにですよ 見てください

(Video)/ Dan Bell:/ And here's Billie Jean/ running across the fountain,/ being chased by Hubie Pyatt's friends.//

(ビデオ)(ダン・ベル)ここで ビリー・ジーンが池を駆け抜ける ヒュービー・パイアットの 仲間に追われてね

And she jumps over here.//

そして ここを跳び越えるんだ

And you can see the shot right here is/ what it looks like today.//

このシーンの撮影場所は 今 こんな風になっている

すごいよ

I mean,/ honestly,/ it's exactly/ the same.//

本当に まったく同じだ

And there/ they are falling in the fountain,/ and she runs up/ the stairs.//

そこで追っ手が池に落ちて ビリーは駆け上がっていく

This is a nice shot of the whole thing here.//

全体をきれいに撮ると こんな感じ

Dan Bell:/ I love/ that so much.//

(ダン・ベル)本当にいいですね

(笑)

I always think in my head,/ if I owned a dead mall --/ why don't they embrace their vintage look?//

いつも思うんです 自分が廃モールの所有者だったらって ヴィンテージ感を 利用しない手は無いでしょう

Put/ in a bar,/ like,/ put vegan food/ in the food court and invite millennials and hipsters/ to come/ and drink and eat,/ and I guarantee you/ within three weeks H & M/ and Levi's will be banging on the door/ trying to get/ space.//

バーとか フードコートにビーガン料理を置いて ミレニアル世代や ヒップスターたちを招いて 食べたり飲んだりしてもらえば 3週間もしないうちに H&Mやリーバイスが出店したいと 押し寄せてくるはずです

I don't know/ why they don't do this,/ but apparently,/ it's only/ in my mind,/ it goes all day.//

なぜやらないのか わかりませんが でも おそらく これは私の妄想でしょう 1日中 考えているんです

(笑)

Anyway,/ in closing --/ (Laughter)/

さて 最後に ― (笑)

When they first asked me/ to do this talk,/ I said,/ "Do you have the right person?"//

私がこのトークを頼まれた時 すぐこう言ったんです 「私でいいんですか?」

(笑)

These talks are supposed to be kind of inspiring and --/ (Laughter)/

だってトークはみんなを インスパイアするものでなければ・・・ (笑)

I remembered something,/ though.//

でも 思い出したんです

I put my camera/ down three or four years ago,/ and it took going/ to these malls/ for me/ to be inspired again.//

私は3~4年前に 一度映像制作をやめたんですが モールを巡るようになってはじめて インスピレーションが 戻ってきたんです

And to see my audience/ and people/ from all/ over the world/ writing me/ and saying,/ "God,/ I love your videos,/"/ is incredible.//

そして視聴者が世界中から 私にコメントをくれて 「このビデオ 大好き」と 言ってくれるなんて 本当に信じられません

I don't know/ how to even explain it,/ as an artist,/ how fulfilling/ that is.//

1人のアーティストとして どれほど心が満たされるか 言葉にできないほどです

If you would have told me/ a year ago/ that I would be standing on this stage/ talking to all of you/ wonderful people,/ I would have never believed/ it.//

もしも1年前に 私がこのステージに立って 皆さんのような素晴らしい人たちに 話すことになると言われても 信じられなかったでしょう

I am humbled/ and so appreciative.//

恐縮するとともに 本当に感謝しています

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

basically

基本的に,根本的に;元来は

shopping

『買物』・買物の,買物のための

times

…掛ける

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

shopper

買物客

abandon

〈車・船・家など〉'を'『捨て去る』,見捨てて去る(leave behind)

〈希望・計画など〉'を'『断念する』;〈習慣など〉'を'『やめる』

勝手気まま,放縦

crumble

…'を'『粉々(ぼろぼろ)にくずす』

『粉々(ぼろぼろ)にくだける』,ぽろぽろとくずれる

〈国・権力・名声・希望などが〉くずれる,衰退する

ruin

〈U〉(…の)『破滅』,崩壊,没落;破産《+『of』+『名』》

〈C〉崩壊(荒廃)した物,残がい;《複数形で》『廃墟』(はいきょ)

《単数形で》破滅(崩壊)させるもの(原因)

…‘を'『波滅させる』,崩壊させる,荒壊させる,〈人・会社など〉‘を'破産させる

…‘を'台なしにする,だめにする

sale

〈U〉〈C〉(…の)『販売』,売却,売れ行き,需要《+『of』(『for』)+『名』》

〈C〉『特売』,安売り

《複数形で》販売[の仕事];売り上げ[高]

laughter

『笑い』,笑い声

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

owing

(…に)『未払いの』,支払うべき(due)《+『to』+『名』》

mill

『製粉所』

『製粉機』;(手動の)ひき器

製造所,工場

〈穀物・コーヒーなど〉‘を'ひいて粉にする,製粉する

〈金属・鋼鉄〉‘を'圧延機(断裁機,打出機など)にかける

〈貨幣など〉‘の'へりにぎざぎざをつける

〈家畜・人の群れが〉目的もなくうろうろする;ぞろぞろ歩く《+『about(around)』》

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

Baltimore

ボルチモア(米国Maryland州北部の海港)

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

parking

駐車

(臨時の)駐車場;空地

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

sporting

《名詞の前にのみ用いて》スポーツの(に関する,用の)

スポーツマンらしい,正々堂々とした

勝ち負け五分五分の,いちかばちかの

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

sports

=sport{形}

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

leather

〈U〉(動物の)『なめし』『皮』

(また『leather product』)〈C〉皮製品

…‘を'むちで打つ

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

fond

《補語にのみ用いて》(…を)『好んで』,好きで《+『of』+『名』(do『ing』)》

《名詞の前にのみ用いて》『優しい』,愛情のある(loving)

《名詞の前にのみ用いて》優しすぎる,甘い

《名詞の前にのみ用いて》(希望など)深く心に抱いた,ひとりよがりの

retail

『小売り』

小売りの

小売りで,小売り価格で

…‘を'小売りする

《文》…‘を'受け売りで話す

(…の値段で)小売りされる《+『at』(『for』)+『名』》

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

hanging

〈U〉〈C〉絞首刑

《複数形で》カーテン,幕;壁紙

絞首刑に値する

掛かっている,ぶら下がった

lame

『びっこの』,脚の不自由な

(議論・説明などが)貧弱な,おそまつな

(身体[の一部]が)かたく凝った

…‘を'びっこにする;…‘を'不具にする

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

unemployed

仕事のない,失業した

利用してない,遊ばせてある

失業者

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

lipstick

(棒状の)口紅

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

crappy

質の悪い,できの悪い

minimum wage

(法律が定めたまたは組合などが協定した)最低賃金

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

wreck

《しばしば受動態で》〈乗り物など〉‘を'『江破(難破)させる』,破壊する

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'遭難させる

(一般に)…‘を'『だめにする』,台なしにする;取り壊す

〈U〉(…の)『大破』,破壊,難破;破滅,崩壊《+of+名》

〈C〉(乗り物・建物などの)『残がい』

〈C〉やせ衰えた人,打ちひしがれた人

〈C〉壊れたもの,故障品

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

ominous

不吉な,不幸なことの起こりそうな;前兆となる

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

creepy

(恐れ・嫌悪などで)ぞくぞくする,気味の悪い

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

enthusiasm

(…に対する)『熱中』,『熱狂』,熱意《+『for』(『about』)+『名』》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

drab

単調な,退屈な,おもしろくない

くすんだ茶色の

くすんだ茶色,灰色がかったかっ色,土(つち)色

depress

…‘の'『元気をなくさせる』,‘を'落胆させる

〈力・活動など〉‘を'弱める,衰えさせる

…‘を'押し下げる,下へ押す

〈相場・市場など〉‘を'下落させる,不景気にする

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

apparently

『明らかに』(obviously)

『見かけは』,見たところは(…らしい)

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

childhood

『幼時』,子供時代

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

abandoned

見捨てられた(deserted)

身を持ちくずした,捨てばちの

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

spruce

小ぎれいな,きちんとした,気のきいた

…‘を'小ぎれにする,きちんとする《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

身なりを整える,めかす《+『up』》

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

stock

〈C〉〈U〉(…の)『在庫品』,仕入れ品,ストック《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)貯蔵,蓄え《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『家畜』

〈U〉血統,家系,家柄

〈U〉〈C〉(動植物の)種属

〈U〉(スープ種・ソース種などに用いる)煮出し汁

〈U〉〈C〉《おもに米》(株式会社の)株,株式;〈C〉株券,《英》国債,地方債

〈U〉原料

〈C〉《複数形で》(刑罰用の昔の)さらし台

〈C〉(銃の)台じり

〈C〉(接ぎ木の)台木

〈C〉(接ぎ穂をとる)親株

〈C〉(植物の)幹,茎

〈C〉(錨(いかり)のリングの下の)横棒

〈C〉(劇場の)専属劇団[のレパートリー]

〈C〉アラセイトウ(春,赤紫色の花を開く)

(商品を)〈店など〉‘に'『仕入れる』,蓄える《+『名』〈店〉+『with』+『名』〈商品〉》

…‘を'『仕入れている』,貯蔵している

(家畜などを)〈農場など〉‘に'入れる,(…を)〈川・草地など〉‘に'放つ《+『名』〈農場など〉+『with』+『名』》

(…を)仕入れる,蓄える《+『up with』+『名』》

常に仕入れてある,常置の;標準の

ありふれた,陳腐な

在庫品を扱う

photo

『写真』[photographの短縮形]

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

blouse

(婦人・子どもの着る)ブラウス

(ヨーロッパの農夫・労働者・画家などが着用する)仕事着,うわっぱり

《米》軍装の上着

standing

〈U〉〈C〉『身分』,地位;名声,評伴;立場

〈U〉継続,存続(duration)

『立っている』,立ったままで行う

動かない,止まった

絶え間まなく続く,永続的な;固定した,いつもの;常備の,常設の

espresso

エスプレッソ(黒くいったコーヒー豆に蒸気を通して作る濃いコーヒー)

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

depressed

元気のない,憂うつな

(力・価値などの)低下した,弱められた

不景気の,不況の;(特に)貧困にあぇぐ

押し下げられた;抑圧された

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

creative

『創造力のある』

『独創的な』

waddle

(アヒルのように)よたよた(よちよち)歩く《+along》

《しばしばa ~》よたよた歩き,よちよち歩き

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

episode

挿話的なでき事(人生の特殊な経験など)

(小説・劇などの中の本筋と直接関係のない)挿話的な事件

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

photography

写真術

sneaky

卑劣な,ずるい;こそこそする

hidden

隠された,隠れた,秘密の

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

footage

(映画フィルム・木材などの)フィート数,全長

(映画の)場面

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

headphone

ヘッドフォン(電話・ラジオなどの耳に当てる受信器)

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

collaborate

(…と…について)共同して働く,共同研究する《+『with』+『名』+『in(on)』+『名』(do『ing』)》

(占領軍・敵などに)協力する,内通する《+『with』+『名』》

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

genre

(芸術・文学作品における)形式,種類,様式,ジャンル

風俗画

日常生活を描いた;風俗画の

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

album

(写真・切手・切り抜きなどを貼る)『アルバム』

(いくつかの曲・劇などを収録した)組レコード,アルバム

画帳

hologram

レーザー写真

plaza

(都市の)大広場

tune

(音楽の)『曲』,節(ふし),メロディー(melody)

〈楽器〉‘の'調子を合わせる,‘を'調律する《+up+名,+名+up》

〈エンジンなど〉‘を'調整する《+up+名,+名+up》

(…に)〈受信機〉‘を'同調させる,‘の'波長を合わせる《+名+to+名》

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

nihilistic

虚無的な,虚無主義の,ニヒルな

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

aesthetic

美学の;審美的な

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

basement

地階,地下室

noodle

ヌードル(平打ちうどんの類;スープなどに入れる)

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

hopelessness

望みのないこと(状態),絶望

court

(またcourtyard〈C〉(建物や壁に囲まれた)『中庭』;中庭式の区画

〈C〉(テニス・バスケットボールなどの)『コート』

〈C〉(場末の)路地,袋小路

〈C〉〈U〉《しばしばC-》『宮廷』,皇居;《集合的に》廷臣たち

〈C〉〈U〉『法廷』,裁判所(court of justice);裁判,公判(trial)

《the~》《集合的に》裁判官,判事

〈U〉《まれ》求愛,言い寄り;きげんとり,追従

〈有力者など〉‘の'きげんをとる;〈女〉‘に'求愛する

〈賞賛など〉'を'求める,得るように努める

〈災いなど〉'を'招く〈男女が〉仲よくする

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

corpus

(特定の事に関する,または特殊の性質の)文書資料の集成

(研究用に収集した)資料

sunrise

『日の出』

日の出の時刻

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

legend

〈C〉『伝説』,言い伝え;〈U〉伝説文学

〈C〉伝説上の人物

〈C〉(メダルなどの)題銘,銘(inscription)

〈C〉(地図・図表などの)説明,凡例(はんれい)

jean

〈U〉ジーン布(じょうぶなあや織りの綿布)

《複数形で》ジーパン;(ジーン布製の)作業服

Helen

ヘレン(ギリシア神話でZeusとLedaの間に生まれた美女;TroyのParisに連れ去られたためキリシア軍はTroyに遠従しトロイ戦争が起こった)

Christian

『キリスト者』(教徒)

《話》りっぱな人

『キリストの』;『キリスト教の』,キリスト教徒の

キリスト(キリスト教)を信じる

キリスト教徒にふさわしい

《話》りっぱな

anyway

=anyhow

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

Bell

ベル(『Alexander Graham』~;米国の科学者,電話を発明した;1847‐1922)

fountain

『泉』(spring);水源

『噴水』;噴水池:

=drinking fountain

(…の)源,源泉《+『of』+『名』》

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

shot

shootの過去・過去分詞

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

honestly

正直に,公正に;

《文全体を修飾し,通例文頭で用いて》正直なとこと,正直に用って;ほんとうに(really)

stair

〈C〉(階段の一つの)『段』

《複数形で》『階段』

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

vintage

(醸造年を入れる)優良ぶどう酒,銘柄のぶどう酒

《単数形で》(ある地域の毎年の)ブドウ収穫[期];(年間の)ブドウ収穫量

《話》(ある年度の)型,製作

醸造年入りの

すぐれた時期の

(作者の作品中で)最もすぐれた

(車が)銘柄の,由緒のある

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

vegan

(肉・魚だけでなく卵・チーズ・ミルクを取らない)菜食主義者

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

hipster

〈C〉〈俗〉最新の流行に敏感な人,いきがっている人

《複数形で》しりにぴったりのズボン

guarantee

(またguaranty)(商品に対する品質・修理・期間などの)『保証』;『保証書』

=guaranty1,2

保証を受ける人,被保証人

=guarantor

〈商品・品質,契約の履行など〉‘を'『保証する』,請け合う

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

bang on

すごい;その通り

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

closing

閉じる,終りの

〈U〉閉じること,閉鎖

〈C〉〈U〉終了,締め切り;決算

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

inspiring

人を鼓舞する

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

appreciative

鑑賞眼のある,評価する力のある

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画