TED日本語 - ジーニー・ギャング: 自然と街を融合する建築

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

風を運ぶ高層ビル、暖炉の周りにコミュニティーを形成する建物など、ジーニー・ギャングは人間関係を築くために建築物を活用します。この興味深いプレゼンテーションで、彼女は意外なコミュニティーセンターからランドマークであるシカゴの高層ビルまで、様々な大小の建物を見せてくれます。「建築を通して建物を建てるだけではなくそれ以上のことが達成できます。私たちが住むこの地球を安定させることにも貢献できるんです」と彼女は言います。

Script

人間関係を築くのが私の職業です 人間関係を築く職業と言えば 自然と「建築家」を連想しませんか? そんなことないか その理由は殆どの人が建築家が設計するのは 建物や街だと思っているからです でも建築家が設計するのは 実は人間関係なのです 街は人々がいるから街なのです 街は人々が様々な交流のために 集まる場所です しかも市街地のビル群は 非常に特殊な生息地であり 特有の昆虫や植物や動物たちが住み 独自の気候も存在します

しかし現在 都市の生息地の バランスは崩れています 気候変化 そして 政治経済的困難が これに影響を及ぼし それが積み重なって 街やそこに住む人々の ストレスとなっています

私にとって生態学が提供する 洞察は重要なものです それは生態学者は一つの生物種のみに 焦点を置くのではなく 諸生物間とその環境との関係にも 焦点を置くからです 彼らは 様々な生態系が どのような相互関係にあるか 実はこのバランスそのもの つまり命の網が 生命を維持していることを研究しています 私たちのチームは生態学の洞察を建築に応用し 物理的空間がその関係を どのように深めるかを研究してきました 今日ご紹介するプロジェクトでは 人間関係を築くという観念が 設計の重要な原動力になっています

これはその例です 最近 社会正義リーダーシップ・センターを 設計する依頼を受けました アーカスセンターといいます 彼らが求めていた建物は 既存のグループを分断する壁を打ち破り そうすることによって 社会正義について有意義な会話を交わす可能性を 拡げることができる建物でした 生徒たちは文化交流の場を求めていました それには食事の支度を共にする場が 適切だと考えました 更にその他のコミュニティーの人々も 歓迎したかったので それには暖炉があれば その周りに人々が集まり 会話を始めるきっかけになると考えました そして誰もが外部の人々にも 社会正義の働きを 知って欲しいと思っていました この類の空間は今まで あまり存在していませんでした それで地域の出会いの場としての建物の例を 世界中から探し出しました 地域の集会所というのは 特定の人間関係が作り出される場所なのです 例えば このマリにある 長老たちの集会所では 天井が低いので全員の目線が 同じ高さになるようになっていて 非常に平等主義的です 誰かが立ち上がって 集会を乗っ取れませんから そうすると頭を打ちますから

(笑)

集会の場では その中心に 人々が輪になって座り お互い顔を合わせられる場所が 常に存在します アーカスセンターの真ん中にも そういう場を設計しました そして暖炉とキッチンを中心に配置しました こういう建物にキッチンと暖炉を置くのは 建築基準があって 大変でしたが コンセプトに非常に重要な 要素だったので 取り入れました この中心の空間は 大集会の開催や 1対1で初めて会う時の場所としても 使われています 建物が三差路のようになっていて 人々が偶発的に出会い 会話を始める機会を提供してくれるのです キッチンで人々が何をしているか 見に行ってもよし 暖炉のまわりに座って 話を交わしてもよし 大きなグループや小さなグループで 一緒に勉強してもよし この建築物がそういう機会を 自然と与えてくれます

その建築過程自体も 人間関係を築く過程でした これはコードウッド石造建築と言って 薪をレンガのように使う建築方法です ローテクで簡易な工法で誰でも簡単にできます それがポイントです 建設過程自体が 社交活動なのです

それは地球にも優しい工法です 木は炭素を吸収し成長し 酸素を吐き出してくれます この建物の壁には 炭素が詰まっていて それは大気に放たれません つまり この壁を作ることが 二酸化炭素削減につながります この建築方法を選んだ理由は それが人と人とをつなぎ そして人と環境をつなぐからです

果たして 思い通りに機能し 人間関係を生み出し育んでいるでしょうか? それをどう評価できるでしょうか? まず言えることは より多くの人々が このセンターを訪れています そして暖炉の傍でのおしゃべりや 年間を通して行った 様々なイベントの結果 アーカス・フェローシップへの 申込者も増えました 事実 この建物が開館してから 申込者は10倍に増えました この建物はその役割を果たし 人間関係を育んでいます

というわけで 横への広がりという形で いかに建築物が 人々をつなぐことができるかをご紹介しましたが このコンセプトを より広い社会での人間関係に というか上向きに 高層ビルに活用できないかと考えました 高層ビルはあまり社交的な建物として 貢献していません 孤立的で内向的に見られがちです 人に会うのはあのぎこちない エレベーターの中くらいです 今までいくつかの主要都市で 高層ビルを設計してきましたが 新しい人間関係を築くことを 土台としてきました

これはアクアという建物です これはシカゴにある住宅用の高層ビルで 都会のキャリア志向の若者や 子育てが終わった夫婦向けの建物です 多くの住人は この街に引っ越してきたばかりです この700戸以上のビルのマンションで 建物自体が 隣人と知り合いになりやすい環境を 創り出せるかが挑戦でした 部屋自体は垂直に並んでいてもです と言う訳でバルコニーを新しい社交の場に 活用する方法を開発しました 板のような床の形が多様で 階を上がるごとに 少しずつ変わっていくのです こうすることで バルコニーから他の部屋の住人が 見えるようになります バルコニーの位置がずれていて バルコニーから身を乗り出して「おーい」と まるで裏庭ごしに 隣人に話しかけるようなことができます 一年を通してできるだけの期間 バルコニーで より心地よく過ごせるように デジタルシミュレーションで 風の研究をしました バルコニーの形によって 風を分散し その向きを変える という効果を生み出し 風を穏やかにし バルコニーの居心地を改善しました

こうして自分のバルコニーに出たり 3階にあるテラスに出るだけで 地上より はるか高いところにいても 野外に接することができます 建物自体がその建物内とその街で同時に 地域社会を生み出す役割を果たすのです 実際にその効果を発揮しています 建物でテラス越しに出会う人が増えてきました 聞いたところによると

(笑)

カップルたちが誕生しているらしいのです 恋愛もそうですが 建築物が良い社会的影響を その地域コミュニティーに与えています 実際に人々が集まり 共に大きな事業を始めています これはその一例で 屋上のテラスに設けられた コミュニティー有機菜園です

高層ビルが人々を繋ぐ役割を 果たせるということをお見せしました では公共の建物はどうでしょうか? どうしたら公共の建物や空間で より良い社会の結束を生み出すことが できるのでしょうか? そしてなぜそれが重要なのでしょうか? 公共の建築物は トップダウン方式で 設計されると あまり良い結果が出ません

15年前ほどシカゴで 古い警察署の建て直しが行われたのですが これと同じ建物を街中に建設しました それぞれの区域を平等に扱うという その意図は良かったのですが 地域の人々は その過程に貢献したという感じや この建物が 自分達の地域のものだ という感じがしませんでした 全ての人に同じ警察署が与えられたという 平等さはありましたが それぞれの地域のニーズに 合った対応だったかという点では 公平さに欠けていました この公平さは重要な課題です

建築学の世界ではこういう議論があります 果たして建築学は 社会的人間関係の改善に 何か貢献できるのかということです 私は社会的人間関係を改善するためには あらゆる手法が必要で 建築学もその1つだと思います [ 方針→設計→信用 ] アメリカでは地域の安全への 信頼回復のための改革が提案されています 私たちチームは デザインやインクルーシブな設計過程で 改革に積極的な貢献が できるのではないかと問いかけました 私たちは自分自身に問いかけました 設計は信頼回復に 貢献できるだろうか?

それでシカゴ近郊のノースローンデールで そこの住民と警察官たちに 相談しました 住民たちからはその警察署は 駐車場に囲まれた 恐ろしい要塞のようだと思われていました ノースローンデールでは住民たちは 警察を恐れています 警察署やその周辺に行くことははおろか 犯罪を通報することさえも恐れています それでブレインストーミングをして 住民と警察 両方に参加してもらい 警察署に関する 全く新しいアイデアが生まれました それは「ポーリス・ステーション」と呼びます 「ポーリス」とはギリシャ語で 地域コミュニティーの場という意味です この言葉の基になった観念は 警察と地域の住民との間で 好ましい社会的交流の機会を 増やすことができれば その関係を立て直すことができ 同時にその地域の活性化にも 繋がるという考えなのです

恐ろしい要塞のような警察署ではなく 人々がもっと頻繁に 出入りするような場を警察署内に設けるのです 人々が会話を始めるような場所 例えば理髪店やコーヒー店 または運動広場などです 警官も子供たちも スポーツが大好きということでした これは地域の住民と警察官 両方から 直接出た意見です 設計者としての役割はその点を繋げ 最初の一歩を提案をすることでした こうして市と公園課からの協力を得て 資金を集め警察署の駐車場に ハーフコートを設計し 設立することができました

最初の一歩に過ぎませんが 信頼回復の効果はどうでしょう? ノースローンデールの住民たちによると 子供たちはこのコートを 毎日利用していて このようなトーナメントも企画しています 時々は警察官も参加しています 現在は子供たちが借りられる バスケットボールも 警察署の中に置いてあるそうです 最近 彼らからそのコートを拡大し その敷地内に 公園を建設したい との依頼を受けました そして地域の親たちの声は 驚くべきものでした 以前は警察署の近くに 行くことさえも怖かったのに 今はこの警察署のコートの方が 他のコートよりも安全に感じていて 子供たちがここで遊ぶ方が 安心できると言うのです

それなら将来 警察署内の公共の場で 理髪店で散髪しに行ったり コミュニティールームを 誕生日パーティーのために予約したり 運転免許証を更新しに行ったり ATMを使ったりできるかもしれません また近所同士あるいは警察官たちと 交流する場所にもなるかもしれません これは理想郷の幻想ではありません これは信頼を そして信頼できる人間関係を回復するために どう設計したら よいかということなのです

どの街にもある公園や図書館や 学校やその他の公共の建物は ふれあいの場として 再構築できる可能性があります でも将来のために そういう建物を再構築するのには そこに住む人々の協力が必要です 住民の協力を得るのには勇気が要ります 私も経験しました でもたぶんそれは建築学校では 設計過程でどう住民の協力を得て 活用するかは学ばないからです 自分たちの設計を批判的な意見から 守ることは教えられましたが それも変わると思うのです

設計する意図の焦点を その建築物内でまたは建築物を介し 積極的で より深い人間関係を 築くことに置けば ただ建物を建てる以上のことが できるのではないかと思うのです 都市の住まいでのストレスや 住民間の分断を軽減できたり 新しい人間関係を始め 私たちが共有するこの地球を 安定させる手助けができます

お分かりいただけたでしょうか? 建築家は実は人間関係を築く職業なのです

(笑)

ありがとうございました

(拍手)

I'm a relationship builder. When you think of a relationship builder, don't you just automatically think "architect?" Probably not. That's because most people think architects design buildings and cities, but what we really design are relationships, because cities are about people. They're places where people come together for all kinds of exchange. And besides, skylines are highly specific urban habitats with their own insects, plants and animals, and even their own weather.

But today, urban habitats are out of balance. Climate change, together with political and economic troubles, are having an impact; they're adding up and stressing out cities and us, the people who live in them.

For me, the field of ecology has provided important insight, because ecologists don't just look at individual species on their own, they look at the relationships between living things and their environment. They look at how all the diverse parts of the ecosystem are interconnected, and it's actually this balance, this web of life, that sustains life. My team and I have been applying insights from ecology to architecture to see how physical space can help build stronger relationships. The projects I'm going to show you today use the idea of building relationships as the key driver for design.

Here's an example of what I mean. Recently, we were asked to design a center for social justice leadership called the Arcus Center. They asked us for a building that could break down traditional barriers between different groups and in doing so, create possibilities for meaningful conversations around social justice. The students wanted a place for cultural exchange. They thought a place for preparing food together could do that. And they wanted to be welcoming to the outside community. They thought a fireplace could draw people in and help start conversations. And everybody wanted the work of social justice to be visible to the outside world. There really wasn't a precedent for this kind of space, so we looked around the globe and found examples of community meeting houses. Community meeting houses are places where there's very specific relationships between people, like this one in Mali, where the elders gather. The low roof keeps everybody seated and at equal eye level. It's very egalitarian. I mean, you can't stand up and take over the meeting. You'd actually bump your head.

(Laughter)

In meeting houses, there's always a central space where you can sit around a circle and see each other. So we designed a space just like that right in the middle of the Arcus Center, and we anchored it with a fireplace and a kitchen. It's pretty hard to get a kitchen and a fireplace in a building like this with the building codes, but it was so important to the concept, we got it done. And now the central space works for big social gatherings and a place to meet one-on-one for the very first time. It's almost like this three-way intersection that encourages bumping into people and starting a conversation. Now you can always pass the kitchen and see something going on. You can sit by the fireplace and share stories. You can study together in big groups or in small ones, because the architecture sets up these opportunities.

Even the construction is about building relationships. It's made of cordwood masonry, which is using logs the way you would use bricks. It's super low-tech and easy to do and anyone can do it -- and that's the entire point. The act of making is a social activity.

And it's good for the planet, too: the trees absorbed carbon when they were growing up, and they gave off oxygen, and now that carbon is trapped inside the walls and it's not being released into the atmosphere. So making the walls is equivalent to taking cars right off the road. We chose the building method because it connects people to each other and to the environment.

But is it working? Is it creating relationships and nurturing them? How can we know? Well, more and more people are coming here, for one, and as a result of the fireside chats and a full calendar of programming, people are applying for the Arcus Fellowships. In fact, applications have increased tenfold for the Arcus Fellowship since the building opened. It's working. It's bringing people together.

So I've shown how architecture can connect people on this kind of horizontal campus scale. But we wondered if social relationships could be scaled up -- or rather, upward -- in tall buildings. Tall buildings don't necessarily lend themselves to being social buildings. They can seem isolating and inward. You might only see people in those awkward elevator rides. But in several major cities, I've been designing tall buildings that are based on creating relationships between people.

This is Aqua. It's a residential high-rise in Chicago aimed at young urban professionals and empty nesters, many of them new to the city. With over 700 apartments, we wanted to see if we could use architecture to help people get to know their neighbors, even when their homes are organized in the vertical dimension. So we invented a way to use balconies as the new social connectors. The shapes of the floor slabs vary slightly and they transition as you go up the tower. The result of this is that you can actually see people from your balcony. The balconies are misregistered. You can lean over your balcony and say, "Hey!" just like you would across the backyard. To make the balconies more comfortable for a longer period of time during the year, we studied the wind with digital simulations, so the effect of the balcony shapes breaks up the wind and confuses the wind and makes the balconies more comfortable and less windy.

Now, just by being able to go outside on your balcony or on the third floor roof terrace, you can be connected to the outdoors, even when you're way above the ground plane. So the building acts to create community within the building and the city at the same time. It's working. And people are starting to meet each other on the building surface and we've heard --

(Laughter)

they've even starting getting together as couples. But besides romantic relationships, the building has a positive social effect on the community, as evidenced by people starting groups together and starting big projects together, like this organic community garden on the building's roof terrace.

So I've shown how tall buildings can be social connectors, but what about public architecture? How can we create better social cohesion in public buildings and civic spaces, and why is it important? Public architecture is just not as successful if it comes from the top down.

About 15 years ago in Chicago, they started to replace old police stations, and they built this identical model all over the city. And even though they had good intentions of treating all neighborhoods equally, the communities didn't feel invested in the process or feel a sense of ownership of these buildings. It was equality in the sense that everybody gets the same police station, but it wasn't equity in the sense of responding to each community's individual needs. And equity is the key issue here.

You know, in my field, there's a debate about whether architecture can even do anything to improve social relationships. But I believe that we need architecture and every tool in our tool kit to improve these relationships. In the US, policy reforms have been recommended in order to rebuild trust. But my team and I wondered if design and a more inclusive design process could help add something positive to this policy conversation. We asked ourselves simply: Can design help rebuild trust?

So we reached out to community members and police officers in North Lawndale; it's a neighborhood in Chicago where the police station is perceived as a scary fortress surrounded by a parking lot. In North Lawndale, people are afraid of police and of going anywhere near the police station, even to report a crime. So we organized this brainstorming session with both groups participating, and we came up with this whole new idea for the police station. It's called "Polis Station." "Polis" is a Greek word that means a place with a sense of community. It's based on the idea that if you can increase opportunities for positive social interactions between police and community members, you can rebuild that relationship and activate the neighborhood at the same time.

Instead of the police station as a scary fortress, you get highly active spaces on the public side of the station -- places that spark conversation, like a barbershop, a coffee shop or sports courts as well. Both cops and kids said they love sports. These insights came directly from the community members and the police officers themselves, and as designers, our role was just to connect the dots and suggest the first step. So with the help of the city and the parks, we were able to raise funds and design and build a half-court, right on the police station parking lot.

It's a start. But is it rebuilding trust? The people in North Lawndale say the kids are using the courts every day and they even organize tournaments like this one shown here, and once in a while an officer joins in. But now, they even have basketballs inside the station that kids can borrow. And recently they've asked us to expand the courts and build a park on the site. And parents report something astonishing. Before, there was fear of going anywhere the station, and now they say there's a sense that the court is safer than other courts nearby, and they prefer their kids to play here.

So maybe in the future, on the public side of the station, you might be able to drop in for a haircut at the barbershop or reserve the community room for a birthday party or renew your driver's license or get money out of an ATM. It can be a place for neighbors to meet each other and to get to know the officers, and vice versa. This is not a utopian fantasy. It's about how do you design to rebuild trust, trusting relationships?

You know, every city has parks, libraries, schools and other public buildings that have the potential to be reimagined as social connectors. But reimagining the buildings for the future is going to require engaging the people who live there. Engaging the public can be intimidating, and I've felt that, too. But maybe that's because in architecture school, we don't really learn how to engage the public in the act of design. We're taught to defend our design against criticism. But I think that can change, too.

So if we can focus the design mind on creating positive, reinforcing relationships in architecture and through architecture, I believe we can do much more than create individual buildings. We can reduce the stress and the polarization in our urban habitats. We can create relationships. We can help steady this planet we all share.

See? Architects really are relationship builders.

(Laughter)

Thank you very much.

(Applause)

人間関係を築くのが私の職業です

When you think of a relationship builder,/ don't you just automatically think "architect?"//

人間関係を築く職業と言えば 自然と「建築家」を連想しませんか?

Probably not.//

そんなことないか

That's/ because most people think architects design buildings and cities,/ but what we really/ design are relationships,/ because cities are about people.//

その理由は殆どの人が建築家が設計するのは 建物や街だと思っているからです でも建築家が設計するのは 実は人間関係なのです 街は人々がいるから街なのです

They're places/ where people come together/ for all kinds of exchange.//

街は人々が様々な交流のために 集まる場所です

しかも市街地のビル群は 非常に特殊な生息地であり 特有の昆虫や植物や動物たちが住み 独自の気候も存在します

But today,/ urban habitats are out of balance.//

しかし現在 都市の生息地の バランスは崩れています

Climate change,/ together/ with political and economic troubles,/ are having an impact;/ they're adding up/ and stressing out/ cities and us,/ the people/ who live in them.//

気候変化 そして 政治経済的困難が これに影響を及ぼし それが積み重なって 街やそこに住む人々の ストレスとなっています

For me,/ the field of ecology has provided important insight,/ because ecologists don't just look at individual species/ on their own,/ they look at the relationships/ between living things and their environment.//

私にとって生態学が提供する 洞察は重要なものです それは生態学者は一つの生物種のみに 焦点を置くのではなく 諸生物間とその環境との関係にも 焦点を置くからです

They look at how all the diverse parts of the ecosystem are interconnected,/ and it's actually/ this balance,/ this web of life,/ that sustains life.//

彼らは 様々な生態系が どのような相互関係にあるか 実はこのバランスそのもの つまり命の網が 生命を維持していることを研究しています

My team/ and I have been applying insights/ from ecology/ to architecture/ to see/ how physical space can help build stronger relationships.//

私たちのチームは生態学の洞察を建築に応用し 物理的空間がその関係を どのように深めるかを研究してきました

The projects/ I'm going to show/ you/ today use the idea of building relationships/ as the key driver/ for design.//

今日ご紹介するプロジェクトでは 人間関係を築くという観念が 設計の重要な原動力になっています

Here's an example of what I mean.//

これはその例です

Recently,/ we were asked to design a center/ for social justice leadership called the Arcus Center.//

最近 社会正義リーダーシップ・センターを 設計する依頼を受けました アーカスセンターといいます

They asked us/ for a building/ that could break down/ traditional barriers/ between different groups/ and/ in doing so,/ create possibilities/ for meaningful conversations/ around social justice.//

彼らが求めていた建物は 既存のグループを分断する壁を打ち破り そうすることによって 社会正義について有意義な会話を交わす可能性を 拡げることができる建物でした

The students wanted a place/ for cultural exchange.//

生徒たちは文化交流の場を求めていました

They thought a place/ for preparing food together could do that.//

それには食事の支度を共にする場が 適切だと考えました

And they wanted to be welcoming to the outside community.//

更にその他のコミュニティーの人々も 歓迎したかったので

They thought/ a fireplace could draw people/ in and help start conversations.//

それには暖炉があれば その周りに人々が集まり 会話を始めるきっかけになると考えました

And everybody wanted the work of social justice/ to be visible/ to the outside world.//

そして誰もが外部の人々にも 社会正義の働きを 知って欲しいと思っていました

There really wasn't a precedent/ for this kind of space,/ so we looked around the globe and found examples of community meeting houses.//

この類の空間は今まで あまり存在していませんでした それで地域の出会いの場としての建物の例を 世界中から探し出しました

Community meeting houses are places/ where there's very specific relationships/ between people,/ like this one/ in Mali,/ where the elders gather.//

地域の集会所というのは 特定の人間関係が作り出される場所なのです 例えば このマリにある 長老たちの集会所では

The low roof keeps/ everybody seated and at equal eye level.//

天井が低いので全員の目線が 同じ高さになるようになっていて

It's very egalitarian.//

非常に平等主義的です

I mean,/ you can't stand up/ and take over/ the meeting.//

誰かが立ち上がって 集会を乗っ取れませんから

You'd actually bump your head.//

そうすると頭を打ちますから

(笑)

In meeting houses,/ there's always/ a central space/ where you can sit around a circle/ and see each other.//

集会の場では その中心に 人々が輪になって座り お互い顔を合わせられる場所が 常に存在します

So we designed a space just/ like that right/ in the middle of the Arcus Center,/ and we anchored it/ with a fireplace and a kitchen.//

アーカスセンターの真ん中にも そういう場を設計しました そして暖炉とキッチンを中心に配置しました

It's pretty hard/ to get a kitchen and a fireplace/ in a building/ like this/ with the building codes,/ but it was so important/ to the concept,/ we got it done.//

こういう建物にキッチンと暖炉を置くのは 建築基準があって 大変でしたが コンセプトに非常に重要な 要素だったので 取り入れました

And now/ the central space works for big social gatherings/ and a place/ to meet one-on-one/ for the very first time.//

この中心の空間は 大集会の開催や 1対1で初めて会う時の場所としても 使われています

It's almost/ like this three-way intersection/ that encourages bumping/ into people/ and starting a conversation.//

建物が三差路のようになっていて 人々が偶発的に出会い 会話を始める機会を提供してくれるのです

Now/ you can always pass the kitchen/ and see something/ going/ on.//

キッチンで人々が何をしているか 見に行ってもよし

You can sit by the fireplace and share stories.//

暖炉のまわりに座って 話を交わしてもよし

You can study together/ in big groups/ or/ in small ones,/ because the architecture sets up/ these opportunities.//

大きなグループや小さなグループで 一緒に勉強してもよし この建築物がそういう機会を 自然と与えてくれます

その建築過程自体も 人間関係を築く過程でした

It's made of cordwood masonry,/ which is using logs/ the way/ you would use bricks.//

これはコードウッド石造建築と言って 薪をレンガのように使う建築方法です

It's super low-tech and easy/ to do/ and anyone can do it --/ and that's the entire point.//

ローテクで簡易な工法で誰でも簡単にできます それがポイントです

The act of making is a social activity.//

建設過程自体が 社交活動なのです

And it's good/ for the planet,/ too:/ the trees absorbed carbon/ when they were growing up,/ and they gave off/ oxygen,/ and now/ that carbon is trapped inside the walls/ and it's not being released into the atmosphere.//

それは地球にも優しい工法です 木は炭素を吸収し成長し 酸素を吐き出してくれます この建物の壁には 炭素が詰まっていて それは大気に放たれません

So making/ the walls is equivalent/ to taking cars right/ off the road.//

つまり この壁を作ることが 二酸化炭素削減につながります

We chose the building method/ because it connects people/ to each other/ and/ to the environment.//

この建築方法を選んだ理由は それが人と人とをつなぎ そして人と環境をつなぐからです

But is it working?//

果たして 思い通りに機能し

Is it creating relationships/ and nurturing them?//

人間関係を生み出し育んでいるでしょうか?

How can we know?//

それをどう評価できるでしょうか?

Well,/ more and more people are coming here,/ for one,/ and as a result of the fireside chats and a full calendar of programming,/ people are applying for the Arcus Fellowships.//

まず言えることは より多くの人々が このセンターを訪れています そして暖炉の傍でのおしゃべりや 年間を通して行った 様々なイベントの結果 アーカス・フェローシップへの 申込者も増えました

In fact,/ applications have increased tenfold/ for the Arcus Fellowship/ since the building opened.//

事実 この建物が開館してから 申込者は10倍に増えました

It's working.// It's bringing people together.//

この建物はその役割を果たし 人間関係を育んでいます

So I've shown/ how architecture can connect people/ on this kind of horizontal campus scale.//

というわけで 横への広がりという形で いかに建築物が 人々をつなぐことができるかをご紹介しましたが

But we wondered/ if social relationships could be scaled up --/ or rather,/ upward --/ in tall buildings.//

このコンセプトを より広い社会での人間関係に というか上向きに 高層ビルに活用できないかと考えました

高層ビルはあまり社交的な建物として 貢献していません

They can seem isolating/ and inward.//

孤立的で内向的に見られがちです

You might only see people/ in those awkward elevator rides.//

人に会うのはあのぎこちない エレベーターの中くらいです

But in several major cities,/ I've been designing tall buildings/ that are based on creating relationships/ between people.//

今までいくつかの主要都市で 高層ビルを設計してきましたが 新しい人間関係を築くことを 土台としてきました

This is Aqua.//

これはアクアという建物です

It's a residential high-rise/ in Chicago aimed at young urban professionals and empty nesters,/ many of them new/ to the city.//

これはシカゴにある住宅用の高層ビルで 都会のキャリア志向の若者や 子育てが終わった夫婦向けの建物です 多くの住人は この街に引っ越してきたばかりです

With over 700 apartments,/ we wanted to see/ if we could use architecture/ to help people get to know/ their neighbors,/ even when/ their homes are organized in the vertical dimension.//

この700戸以上のビルのマンションで 建物自体が 隣人と知り合いになりやすい環境を 創り出せるかが挑戦でした 部屋自体は垂直に並んでいてもです

So we invented a way/ to use balconies/ as the new social connectors.//

と言う訳でバルコニーを新しい社交の場に 活用する方法を開発しました

The shapes of the floor slabs vary slightly/ and they transition/ as you go up/ the tower.//

板のような床の形が多様で 階を上がるごとに 少しずつ変わっていくのです

The result of this is/ that you can actually see people/ from your balcony.//

こうすることで バルコニーから他の部屋の住人が 見えるようになります

The balconies are misregistered.//

バルコニーの位置がずれていて

You can lean over your balcony/ and say,/ "Hey!"//

バルコニーから身を乗り出して「おーい」と

just/ like you would across the backyard.//

まるで裏庭ごしに 隣人に話しかけるようなことができます

To make the balconies more comfortable/ for a longer period of time/ during the year,/ we studied the wind/ with digital simulations,/ so the effect of the balcony shapes breaks up/ the wind/ and confuses the wind/ and makes the balconies more comfortable/ and less windy.//

一年を通してできるだけの期間 バルコニーで より心地よく過ごせるように デジタルシミュレーションで 風の研究をしました バルコニーの形によって 風を分散し その向きを変える という効果を生み出し 風を穏やかにし バルコニーの居心地を改善しました

Now,/ just/ by being able to go outside/ on your balcony/ or on the third floor roof terrace,/ you can be connected to the outdoors,/ even when/ you're way/ above the ground plane.//

こうして自分のバルコニーに出たり 3階にあるテラスに出るだけで 地上より はるか高いところにいても 野外に接することができます

So the building acts to create/ community/ within the building and the city/ at the same time.//

建物自体がその建物内とその街で同時に 地域社会を生み出す役割を果たすのです

It's working.//

実際にその効果を発揮しています

And people are starting to meet/ each other/ on the building surface/ and we've heard --/ (Laughter)/

建物でテラス越しに出会う人が増えてきました 聞いたところによると (笑)

they've even starting getting/ together/ as couples.//

カップルたちが誕生しているらしいのです

But besides romantic relationships,/ the building has a positive social effect/ on the community,/ as evidenced by people/ starting groups together/ and starting big projects together,/ like this organic community garden/ on the building's roof terrace.//

恋愛もそうですが 建築物が良い社会的影響を その地域コミュニティーに与えています 実際に人々が集まり 共に大きな事業を始めています これはその一例で 屋上のテラスに設けられた コミュニティー有機菜園です

So I've shown/ how tall buildings can be social connectors,/ but what about public architecture?//

高層ビルが人々を繋ぐ役割を 果たせるということをお見せしました では公共の建物はどうでしょうか?

How can/ we create better social cohesion/ in public buildings and civic spaces,/ and why is it important?//

どうしたら公共の建物や空間で より良い社会の結束を生み出すことが できるのでしょうか? そしてなぜそれが重要なのでしょうか?

Public architecture is just not as successful/ if it comes from the top down.//

公共の建築物は トップダウン方式で 設計されると あまり良い結果が出ません

About 15 years ago/ in Chicago,/ they started to replace/ old police stations,/ and they built this identical model all/ over the city.//

15年前ほどシカゴで 古い警察署の建て直しが行われたのですが これと同じ建物を街中に建設しました

And/ even though they had good intentions of treating all neighborhoods equally,/ the communities didn't feel invested in the process/ or feel a sense of ownership of these buildings.//

それぞれの区域を平等に扱うという その意図は良かったのですが 地域の人々は その過程に貢献したという感じや この建物が 自分達の地域のものだ という感じがしませんでした

It was equality/ in the sense/ that everybody gets the same police station,/ but it wasn't equity/ in the sense of responding to each community's individual needs.//

全ての人に同じ警察署が与えられたという 平等さはありましたが それぞれの地域のニーズに 合った対応だったかという点では 公平さに欠けていました

And equity is the key issue/ here.//

この公平さは重要な課題です

You know,/ in my field,/ there's a debate/ about whether architecture can even do anything/ to improve social relationships.//

建築学の世界ではこういう議論があります 果たして建築学は 社会的人間関係の改善に 何か貢献できるのかということです

But I believe/ that we need architecture/ and every tool/ in our tool kit/ to improve these relationships.//

私は社会的人間関係を改善するためには あらゆる手法が必要で 建築学もその1つだと思います

In the US,/ policy reforms have been recommended/ in order to rebuild trust.//

[ 方針→設計→信用 ] アメリカでは地域の安全への 信頼回復のための改革が提案されています

But my team/ and I wondered/ if design/ and a more inclusive design process could help add something positive/ to this policy conversation.//

私たちチームは デザインやインクルーシブな設計過程で 改革に積極的な貢献が できるのではないかと問いかけました

We asked ourselves simply:/ Can design help rebuild trust?//

私たちは自分自身に問いかけました 設計は信頼回復に 貢献できるだろうか?

So we reached out to community members and police officers/ in North Lawndale;/ it's a neighborhood/ in Chicago/ where the police station is perceived as a scary fortress surrounded by a parking lot.//

それでシカゴ近郊のノースローンデールで そこの住民と警察官たちに 相談しました 住民たちからはその警察署は 駐車場に囲まれた 恐ろしい要塞のようだと思われていました

In North Lawndale,/ people are afraid of police/ and of going anywhere/ near the police station,/ even to report a crime.//

ノースローンデールでは住民たちは 警察を恐れています 警察署やその周辺に行くことははおろか 犯罪を通報することさえも恐れています

So we organized this brainstorming session/ with both groups/ participating,/ and we came up/ with this whole new idea/ for the police station.//

それでブレインストーミングをして 住民と警察 両方に参加してもらい 警察署に関する 全く新しいアイデアが生まれました

It's called "Polis Station."//

それは「ポーリス・ステーション」と呼びます

"Polis"/ is a Greek word/ that means a place/ with a sense of community.//

「ポーリス」とはギリシャ語で 地域コミュニティーの場という意味です

It's based on the idea/ that if you can increase opportunities/ for positive social interactions/ between police and community members,/ you can rebuild that relationship/ and activate the neighborhood/ at the same time.//

この言葉の基になった観念は 警察と地域の住民との間で 好ましい社会的交流の機会を 増やすことができれば その関係を立て直すことができ 同時にその地域の活性化にも 繋がるという考えなのです

Instead of the police station/ as a scary fortress,/ you get highly active spaces/ on the public side of the station --/ places/ that spark conversation,/ like a barbershop,/ a coffee shop or sports courts/ as well.//

恐ろしい要塞のような警察署ではなく 人々がもっと頻繁に 出入りするような場を警察署内に設けるのです 人々が会話を始めるような場所 例えば理髪店やコーヒー店 または運動広場などです

Both cops and kids said/ they love sports.//

警官も子供たちも スポーツが大好きということでした

These insights came directly/ from the community members and the police officers themselves,/ and as designers,/ our role was just to connect the dots/ and suggest the first step.//

これは地域の住民と警察官 両方から 直接出た意見です 設計者としての役割はその点を繋げ 最初の一歩を提案をすることでした

So/ with the help of the city and the parks,/ we were able to raise funds/ and design/ and build a half-court,/ right/ on the police station parking lot.//

こうして市と公園課からの協力を得て 資金を集め警察署の駐車場に ハーフコートを設計し 設立することができました

It's a start.//

最初の一歩に過ぎませんが

But is it rebuilding trust?//

信頼回復の効果はどうでしょう?

The people/ in North Lawndale say/ the kids are using the courts/ every day/ and they even organize tournaments/ like this one shown here,/ and once/ in a/ while an officer joins in.//

ノースローンデールの住民たちによると 子供たちはこのコートを 毎日利用していて このようなトーナメントも企画しています 時々は警察官も参加しています

But now,/ they even have basketballs/ inside the station/ that kids can borrow.//

現在は子供たちが借りられる バスケットボールも 警察署の中に置いてあるそうです

And recently/ they've asked us/ to expand the courts/ and build a park/ on the site.//

最近 彼らからそのコートを拡大し その敷地内に 公園を建設したい との依頼を受けました

And parents report something/ astonishing.//

そして地域の親たちの声は 驚くべきものでした

Before,/ there was fear of going anywhere/ the station,/ and now/ they say/ there's a sense/ that the court is safer/ than other courts nearby,/ and they prefer their kids/ to play here.//

以前は警察署の近くに 行くことさえも怖かったのに 今はこの警察署のコートの方が 他のコートよりも安全に感じていて 子供たちがここで遊ぶ方が 安心できると言うのです

So maybe/ in the future,/ on the public side of the station,/ you might be able to drop in/ for a haircut/ at the barbershop/ or reserve the community room/ for a birthday party/ or renew your driver's license/ or get money/ out of an ATM.//

それなら将来 警察署内の公共の場で 理髪店で散髪しに行ったり コミュニティールームを 誕生日パーティーのために予約したり 運転免許証を更新しに行ったり ATMを使ったりできるかもしれません

It can be a place/ for neighbors/ to meet each other/ and to get to know/ the officers,/ and vice versa.//

また近所同士あるいは警察官たちと 交流する場所にもなるかもしれません

This is not a utopian fantasy.//

これは理想郷の幻想ではありません

It's about how do you design to rebuild/ trust,/ trusting relationships?//

これは信頼を そして信頼できる人間関係を回復するために どう設計したら よいかということなのです

You know,/ every city has parks,/ libraries,/ schools/ and other public buildings/ that have the potential/ to be reimagined as social connectors.//

どの街にもある公園や図書館や 学校やその他の公共の建物は ふれあいの場として 再構築できる可能性があります

But reimagining the buildings/ for the future is going to require engaging the people/ who live there.//

でも将来のために そういう建物を再構築するのには そこに住む人々の協力が必要です

Engaging the public can be intimidating,/ and I've felt/ that,/ too.//

住民の協力を得るのには勇気が要ります 私も経験しました

But maybe/ that's because/ in architecture school,/ we don't really learn/ how to engage the public/ in the act of design.//

でもたぶんそれは建築学校では 設計過程でどう住民の協力を得て 活用するかは学ばないからです

We're taught to defend/ our design/ against criticism.//

自分たちの設計を批判的な意見から 守ることは教えられましたが

But I think/ that can change,/ too.//

それも変わると思うのです

So/ if we can focus the design mind/ on creating positive,/ reinforcing relationships/ in architecture/ and through architecture,/ I believe/ we can do much more/ than create individual buildings.//

設計する意図の焦点を その建築物内でまたは建築物を介し 積極的で より深い人間関係を 築くことに置けば ただ建物を建てる以上のことが できるのではないかと思うのです

We can reduce the stress and the polarization/ in our urban habitats.//

都市の住まいでのストレスや 住民間の分断を軽減できたり

新しい人間関係を始め

We can help steady this planet/ we/ all share.//

私たちが共有するこの地球を 安定させる手助けができます

See?//

お分かりいただけたでしょうか?

建築家は実は人間関係を築く職業なのです

(笑)

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

builder

建築者;建築業者

automatically

自動的に

無意識に,機械的に

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

probably

『たぶん』,『おそらく』

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

besides

…『に加えて』,のほかにも《+『名』(do『ing』)》

《通例否定文・疑問文》…を除いて,以外に

さらに,その上

そのほかには,ほかには

skyline

地平線(horizon)

スカイライン(山・都市の建物などの空を背景とした輪郭)

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

urban

都市(都会)の

都市に住む

habitat

(動・植物の)産地,生息地

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

insect

『昆虫』;(一般に)虫

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

weather

(ある時間・ある一定期間の)『天気』,天候

あらし,悪天候

(外科に)…‘を'当てる,乾かす

〈あらし・危険など〉‘を'切り抜ける,乗り切る

(船などが)…‘の'風上に出る(を通る)

(外気にさらされて)変色する,風化する

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

economic

『経済の』

『経済学の』

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

stress

〈U〉〈C〉(精神的・感情的な)『緊張』,ストレス

〈U〉(…に対する)『強調』,力説《+on+名》

〈C〉〈U〉『強勢』,アクセント

〈U〉(一般に)『圧迫』,圧力

…‘を'『強調する』,力説する

〈音節・語〉‘に'強勢(アクセント)を置く

《まれ》(に)圧力をかける

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

ecology

生態学(生物と生活環境との関連を研究する学問)

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

ecologist

生態学者

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

diverse

(…とは)別種の,違った《+『from』+『名』》

いろいろの,多様の

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

ecosystem

生態系

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

sustain

…‘を'『持続する』,続けてする

〈人〉‘を'『元気づける』

〈家族など〉‘を'『養う』

《文》(物が下から)…‘を'『支える』

〈損害・傷害など〉‘を'『受ける』,こうむる

〈苦難など〉‘に'耐える,耐え抜く

(法的に)…‘を'認める

…‘を'立証する,確証する

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

meaningful

有意義な,意義のある

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

fireplace

(壁に取付けた)『暖炉』

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

visible

『目に見える』

明らかな,明白な

precedent

〈C〉(…の)先例,前例《+『for』+『名』》

〈U〉先例にならうこと

globe

〈C〉『球』,球体

《the ~》『地球』(the earth)

〈C〉『地球儀』

〈C〉球形のガラス器(ガラス鉢・ランプのほや・金魚鉢など)

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

elder

《おもに英》『年上の』,年長の

上位の,上級の

『年長者』,先輩

《通例the~》(部族・社会の)長老,元老

(長老教会の)長老

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

egalitarian

平等主義の

平等主義者

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

bump

衝突;ごつんと当たること

ゴツン,ドスン[という音]

打ちこぶ

ばたんと,どしんと

…‘に'突き当たる,ぶち当たる;(…に)…'を'突き当てる《+『名』+『on(『against』)+『名』》

(…に)突き当たる《+『into』(『against』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈車が〉ガタガタ揺れて通る

laughter

『笑い』,笑い声

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

anchor

『いかり』(錨)

(いかりのような)固定装置

頼みの綱

(またanchorman)リレーの最終走者(泳者),アンカー

〈船〉'を'いかりで留める,停泊させる

(一般に)(…に)…'を'留める,固定する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈希望など〉'を'つなぐ《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈船が〉いかりを降ろして停泊する;〈人が〉いかりを降ろして船を停泊させる

kitchen

『台所』,調理場

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

gathering

〈U〉(…を)集めること,(…が)集まること《+『of』+『名』》

〈C〉集められた(集まった)もの;(特に)集会,群衆

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

intersection

〈C〉(特に道路の)交差点

〈U〉交差

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

masonry

石工職,れんが職

石(れんが)工事;石造(れんが造り)建築・《M-》=Freemasonry

log

『丸太』,丸木

(また『logbook』)航海(航空)日誌

測程儀(船の速力を測る器械)

〈木〉‘を'丸太に切る

〈土地〉‘の'立ち木を切り倒す

…‘を'航海(航空)日誌に記入する

(船・飛行機で)〈ある距離・時間〉‘を'航行する,飛ぶ

木材を伐採する

丸太の

brick

〈C〉(1個の)『れんが』

〈U〉(材料としての)『れんが』

〈C〉(形が)れんがに似た物

れんがの,れんが造りの

〈建築物〉を=れんがで囲う,れんがで作る,…‘に'れんがを敷く《+『in』(『on』)+『名』》

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

making

〈U〉作ること,でき上がること;(…の)製造《+『of』+『名』》

〈U〉《the~》(人を)成功(進歩)させる原因《+『of』+『名』〈人〉》

《the makings》(…の)適性,素資;(…の)材料,原料《+『of』+『名』》

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

planet

『惑星』,遊星

absorb

〈液体〉'を'『吸収する』,吸い込む

〈光・音・熱・エネルギーなど〉'を'吸収する

〈思想など〉'を'取り入れる

〈国・町・村など〉'を'併合する;(…に)…'を'併合する《+『名』+『into』+『名』》

〈心・注意・時間〉'を'『すっかり奪う』

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

trap

(獲物をとる)『わな』

(人を陥れる)わな,計略,策略

防臭弁(水をためて臭気を防ぐ排水管のUまたはS字刑の部分)

トラップ(クレイ射撃で標的の粘土のハトを飛ばす装置)

(犬の競走で)犬の飛び出し口

《おもに英》軽二輪馬車

《俗》口

《複数形で》打楽器[類]

〈動物〉‘を'わなに掛ける

〈人〉‘を'計略に掛ける,‘に'いっぱい食わせる

〈ガス・液体など〉‘を'防臭弁で防ぐ;…‘を'ふさぐ,さえぎる

わなを仕掛ける

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

atmosphere

《the ~》(地球を取り巻く)『大気』

〈C〉(特定の場所の)『空気』

〈C〉『雰囲気』,環境,周囲の状況

〈C〉気圧単位(1cm2に1.013ダインの力が働いたときの圧力《略》『atm』.)

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

nurture

…‘を'養う,養育する

…‘を'発展させる,伸ばす

食物,栄養物

《文》養育,養成

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

fireside

《通例the~》炉ばた,炉辺

《しばしばthe~》一家団らん;家庭;家庭生活

炉辺の

chat

〈C〉〈U〉《話》(…との)『雑談』,談笑《+『with』+『名』》

〈C〉ツグミ類の鳥

(…について)『談笑する』《+『away』+『about』+『名』》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

calendar

〈C〉『暦』,カレンダー

〈C〉〈U〉暦法

〈U〉〈C〉年中行事表;訴訟事件表,議事日程表

fellowship

〈U〉仲間であること,親交,友情

〈C〉団体,協会,組合;〈U〉(団体の)会員の資格

〈C〉《米》(大学の)特別研究員の給費(身分)

〈C〉《英》(大学の)評議員の地位

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

tenfold

10倍の,十重(とえ)の

10倍に,十重に

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

horizontal

『水平線の』,地平線の;水平の,水平面の

水平の位置;水平線(面)

campus

(大学などの)『構内』,キャンパス;学園

《米》(大学の)分校

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

upward

『上のほうへ』,上向きに

(地位.階級などが)『上位へ』

(数量などが)…以上,さらに多く

(…から)以降

(大都市.水源.内陸)のほうへ

『上向きの』,上昇する

tall

(背の)『高い』

《補語にのみ用いて》『背たけ(高さ)が…の』

《話》(話などが)大げさな,誇張した

(程度・量が)法外な,ものすごい

necessarily

『必ず』,必然的に

lend

〈金・金〉‘を'『貸す』

(…に)〈援助〉‘を'与える,〈魅力など〉‘を'添える《+『名』+『to』+『名』》

金を貸す,融資する

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

isolate

(…から)…‘を'『孤立させる』;…‘を'『分離』(『隔離』)『する』《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

inward

『内側へ』,『内部へ』

心の中へ,内省的に

『内側』(『内部』)『の』(にある);内側(内部)への

心の中の

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

awkward

(人・動作などが)『ぶかっこうな』,『ぎごちない』,無器用な(clumsy)

(物が)『扱いにくい』,使いにくい

(状態・問題などが)『やっかいな』,始末に困る

elevator

《米》『エレベーター』,昇降機(《英》lift)

(揚げ下ろしの設備のある)穀物倉庫

(飛行機の)昇降舵(だ)

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

aqua

水;溶液

《複合語を作って》「水の…」「水に関する…」の意を表す

residential

住居の,居住の

住居向きの

high-rise

(建物が)高層の

高層建築の

建物の高いところにある

高層建築

Chicago

『シカゴ』(『I』Illinois州にある米国の大都市)

aim

(…に)〈銃・矢・ミサイルなど〉‘の'『ねらいをつける』,'を'向ける,〈物〉'を'ねらって投げつける《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈批判・皮肉など〉'を'『向ける』《+『名』+『at』+『名』》

(…を)『ねらう』,(…に)ねらいをつける《+『at』+『名』》

『目ざす』,目的とする

〈U〉(銃などの)『照準』,ねらい

〈C〉〈U〉『目的』,意図,ねらい

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

empty nester

子供のいない(子供と別居している)老夫婦

apartment

《米》『アパート』,(共同住宅内の)1家族分の[数]部屋

《複数形で》《英》(通例家具つきで貸す)一組の部屋

〈C〉部屋(room)

vertical

『垂直の』,直立した,縦の

垂直線(面);垂直位置

dimension

〈C〉(長さ・幅・厚さなどの)『寸法』

《通例複数形で》大きさ,範囲,規模

〈C〉広がり,展望(scope)

〈C〉(数学で)次元

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

balcony

『バルコニー』,露台

(劇場の)2階さじき

connector

(電気の)接続子,(電話の)接続器

(一般に)連絡者;(列車の)連結手;連結物;(車両の)連結器

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

slab

(木材・石・金属の)厚板,平板;(肉・パン・ケーキ・チ・ズなどの)平たい厚切り

vary

(…から…に)『変わる』,変化する《+from+名+to+名》

(…の点で)『互いに異なる』,いろいろである《+in(on)+名》

…‘を'『変える』,変更する

…‘に'変化をつける,‘を'変化に富ませる

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

tower

『塔』,タワー

(…の上に)ひときわ高くそびえる,(力・才能などが)ぬきんでている《+above(over)+名》

lean

(人・動物が)『やせた』,肉の落ちた

(肉などが)脂肪が少ない

乏しい,貧弱な(poor, scanty);(土地などが)やせた

脂肪のない肉,赤身(lean meat)

backyard

裏庭

家の後ろの

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

simulation

〈U〉ふりをすること,見せかけること

〈C〉まね,模擬実験(コンピューターで,経済,科学などの変化を予測するモデル実験)

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

windy

『風の吹く』,風の強い

風の当たる,風を受ける

内容のない,空虚な;おしゃべりな,口数の多い

《おもに英俗》びくびくした,おびえた

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

terrace

バルコニー

『テラス』,頂台

台地,(特にひな壇式の)段地

台地(傾斜地)にある家並み,高台の町

(東洋・スペインなどの)平屋根

…‘を'台地にする,ひな壇式にする

…‘に'テラスをつける

outdoor

『戸外の』,野外の

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

romantic

『ロマンチックな』,伝奇(冒険,空想,英雄,恋愛)物語的な,小説にありそうな

(人,人の気持ちなどが)『空想的な』(考え・計画などが)非現実的な

《通例R-》(文学・芸術が)ロマン主義の,ロマン派の

空想的な人,ロマンチックな人

《しばしばR-》ロマン主義(派)の作家(詩人,芸術家)

《複数形で》空想的(非現実的)な考え,夢想的な感情(話,行動)

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

organic

有機体の,生物の,生物から生じた

(動植物の)器官の

有機肥料を用いる(を用いて育った)・有機的な,組織的な,系統的な・有機質の

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

cohesion

粘着,結合

団結

(分子の)凝集力

civic

市民の,市民としての

都市の,市の

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

police station

警察署

identical

《the identical》『同一の』,全く同じの

『等しい』,同様な

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

intention

『意図』,考え,目的

《複数形で》(自分の行動の)心づもり,動機;《話》(…と)結婚する意志《+toward+名》

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

ownership

所有者であること,所有;所有権

equality

(数量・程度・価値・大きさなどで)『等しいこと』,均等;(特に,権利・責任などにおいて)(…間の…の)『平等』《+『of』+『名』+『between』+『名』》

equity

〈U〉公平,公正,無私;〈C〉公明正大なもの

〈U〉衡平法(公平と正義の点において慣習法(common law)の不備お補う英国の法律);(米国の法律で)抵当差額

〈U〉普通株主権;《英》《複数形で》固定配分のない株式

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

needs

《直ちに, 当面》 必要なもの[こと], 要求, 要望されるもの

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

kit

〈C〉(特定の目的のための)用具(器具など)一式

〈C〉一式の用具を入れる箱(袋など)

〈U〉《おもに英》(旅行者・水夫・兵士などの衣類など)身の回り品一式

〈C〉(全体を構成する)部品(材料)の一そろい

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

reform

…‘を'編成し直す,再び作る

再編成する,再び形になる

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

rebuild

…‘を'再建する,改築する,作り直す・たてなおす;〈社会など〉‘を'改革する

再建させる

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

inclusive

『全部を含んだ』,包括的な

《数詞などの後に用いて》(勘定などに)含めて,入れて(《略》『incl.』)

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

police officer

警官

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

perceive

(五感,特に目で)…‘に'『気がつく』

…‘を'『理解する』,『悟る』

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

fortress

『要塞』(ようさい)(大規模で半永久的なもの)

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

parking lot

駐車場(《英》car park)

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

brainstorm

(突然の一時的な)精神錯乱

《米話》ひらめき,突然浮かんだ名案

session

〈C〉(議会・裁判所などの)『会議』;〈U〉(議会・法廷などの)開会,開廷

〈C〉『会期』,開廷期

〈C〉《おもに米》(大学の)受業時間;学期

〈C〉《米》(一般にある目的・活動のための)集まり,活動期間

《複数形で》《英》裁判所の定期会議

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

station

〈C〉(人・物の定められた)場所,位置,持ち場,部署

〈C〉『駅』,発着所,停留所;駅舎

〈C〉(官庁などの)『署』,局,本部

〈C〉(テレビ・ラジオの)放送局

〈C〉事業所,研究所

〈C〉(軍隊の)駐留地,軍港,基地

〈U〉〈C〉《文》身分,社会的地位

・・・‘を'部署につける,配置する

Greek

〈C〉『ギリシア人』

〈U〉『ギリシア語』

〈U〉訳の分からない言葉

ギリシアの;ギリシア人の;ギリシア語の

opportunity

『機会』,好機

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

activate

…'を'活動的にする

…‘に'放射能を与える

〈物質〉'を'活性化する

instead

『その代りとして』,それよりも

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

spark

〈C〉『火花』,火の粉;(電気の)スパーク;(一般に)閃光(せんこう),(宝石などの)きらめき

〈C〉(人などの)活気,生気;(才気などの)ひらめき《+『of』+『名』》

〈C〉(事件などの)発端,発火点

《a spark》ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

火花を出す;閃光を発する;〈電気が〉スパークする

〈人〉‘を'かり立てて…させる《+『名』〈人〉+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

barbershop

《米》理髪店,理容店《英》barber's [shop])

coffee shop

《米》(ホテルなどの)軽食堂(朝食などの軽い食事を出す店)

court

(またcourtyard〈C〉(建物や壁に囲まれた)『中庭』;中庭式の区画

〈C〉(テニス・バスケットボールなどの)『コート』

〈C〉(場末の)路地,袋小路

〈C〉〈U〉《しばしばC-》『宮廷』,皇居;《集合的に》廷臣たち

〈C〉〈U〉『法廷』,裁判所(court of justice);裁判,公判(trial)

《the~》《集合的に》裁判官,判事

〈U〉《まれ》求愛,言い寄り;きげんとり,追従

〈有力者など〉‘の'きげんをとる;〈女〉‘に'求愛する

〈賞賛など〉'を'求める,得るように努める

〈災いなど〉'を'招く〈男女が〉仲よくする

cop

警官,ポリ公

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

sports

=sport{形}

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

designer

『設計者』,デザイナー

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

tournament

トーナメント

(やりなどを用いた騎士の)馬上試合

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

officer

『公務員』,役人(会社などの)役員,幹部

『将校』,士官

(商船の)高級船員;船長(master)

警官,巡査(policeman)

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

borrow

(…を担保として…から)…'を'『借りる』《+『名』+『from』+『名』+『on』+『名』》

〈言葉・思想・方法など〉'を'借りてまねる,模倣(もほう)する

借りる,借金する

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

astonishing

『驚くべき』,びっくりするような

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

nearby

《名詞の前にのみ用いて》すぐ近くの,そばの(close by)

《名詞・動詞の後に用いて》近くに

《前置詞的に》…の近くの(に)

prefer

『むしろ』…『のほうを好む』(『選ぶ』)

(法廷なでに)…‘を'提出する,申し出る

《文》(特に教会などで)〈人〉‘を'(…に)昇進させる《+『名』+『to』+『名』》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

haircut

散髪;頭の刈り方

reserve

(特定の人・目的などのために)…‘を'『別にしておく』,『取っておく』;…‘を'『予約する』《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

(…のために)…‘を'『残しておく』,蓄えておく《+『名』+『for』+『名』》

〈権利など〉‘を'保留する

〈C〉(特定の目的や将来使うために)取っておくもの,(…にための)蓄え《+『for』+『名』》

〈U〉(…のために)取っておかれた状態《+『for』+『名』》

〈C〉(特別の目的のため取ってある公の)特別保留地

〈U〉慎み,自制(self-control)

〈C〉(政府・銀行などの)準備金,予備金,積立金

〈C〉《しばしば複数形で》予備軍

蓄えてある,予備の

renew

…‘を'『新しくする』

〈若さなど〉‘を'取り戻す,回復する

…‘を'『再び始める』

…‘を'継続する,更新する,〈契約書など〉‘を'書き替える

…‘を'新しいのと取り替える…‘を'補充する

vice versa

逆に,反対に,逆もまた同様({略}V.V.)

fantasy

〈U〉想像,空想

〈C〉(実在しない,異様な)心象,イメージ

〈C〉空想的作品;幻想曲

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

intimidate

〈人〉‘を'おびえさせる

defend

(…から)…'を'『守る』,保護する《+『名』+『against』(『from』)+『名』(do『ing』)》

(言論などで)…'を'『擁護する』,支持する

(法廷で)〈被告〉'を'『弁護する』

防御する,身を守る

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

criticism

〈U〉〈C〉(文学・芸術・一般的な事の)『批評』;〈C〉批評文,評論

〈U〉〈C〉『酷評』,非難,あら捜し

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

reinforce

…‘を'増強する,補強する

…‘に'増援する,援兵を送る

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

steady

(速度・動作などが)『むらのない』,規則的な

『ぐらつかない』,しっかりした,安定した

『変わらない』,定まった

まじめな,着実な

動揺しない,落ち着いた

…‘を'安定させる,落ち着かせる

安定する,落ち着く

(婚約までは進んでいないが)決まった異性の交際相手(恋人)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画