TED日本語 - ケイレブ・バーロウ: サイバー犯罪は一体どこから来るのか?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

サイバー犯罪により、昨年は世界各地で約20億件のデータが喪失・盗難に遭い、それにより違法に得られた利益はなんと約4500億ドル。IBMセキュリティーのケイレブ・バーロウは、データを保護するためには現在の対策では不十分だと警鐘を鳴らします。では、その解決策とは?バーロウは、医療危機に瀕した際と同じように、総力を挙げて感染者を特定し、どのように感染が拡大しているのかタイムリーな情報を提供し合うといった対処が必要だと述べます。「情報を共有しなければ、あなたも問題の一部になるのです。」

Script

サイバー犯罪が 猛威を振るっています 至るところで発生し 毎日のように話題にのぼります 今年は 20億件を超える情報が 喪失または盗難に遭いました 昨年は 約1億人の 医療保険情報が盗まれ 被害者のほとんどはアメリカ人で 私もその1人です サイバー犯罪で特に懸念されるのは 多くの場合 報じられた時点で既に 数ヶ月経ってしまっているということです

それゆえに夕方のニュースを見ても 大抵の場合は諜報活動か 単一民族国家による行為と思われがちです それもあります ご存知の通り 諜報活動は 国際的に受け入られている慣習です しかしサイバー犯罪の中では 我々が直面している問題の ほんの一面に過ぎません どれだけの情報漏えい事件に 「単一民族国家による高度な攻撃の結果…」 という説明がされているでしょうか? 大抵の場合 これは企業が 自社の情報セキュリティ管理の甘さを 認めるのを渋っているだけです また 広く抱かれた このような通念があります 「攻撃を単一民族国家のせいにすれば 少なくとも 一定期間は 規制当局を遠ざけられる」

では これらの攻撃は一体 どこから来るのでしょう? 国連の推定では サイバー攻撃の80パーセントは 高度に組織化され かつ 非常に優れた犯罪集団によるものです 今日までに サイバー犯罪は 世界最大の闇経済の一つとなり その規模は 今や頂点に達し 4450億ドルにもなります この数値を相対的に考えてみましょう 4450億ドルという数値は 世界160か国のGDPよりも大きく アイルランドやフィンランド デンマーク ポルトガルなどのGDPを 超える数値です

では その仕組みとは? 犯罪者たちの手口とは? 一例をお話します 約1年前に 弊社の調査員たちは 金融機関を狙ったトロイの木馬で 平凡に見えて実は巧妙な 「Dyre Wolf」を調査しました Dyre Wolfはフィッシングメール内の リンクを不用意に開いてしまった人の パソコンに感染します その後すぐには何もせず 標的が銀行のサイトに ログインするのを待ちます ログインすると 犯罪者が認証情報を盗み取り そして口座から預金を盗むのです ひどい話に聞こえますが 情報セキュリティ業界では この類のサイバー攻撃は よくあることです けれどもDyre Wolfには 大きく異なる二つの人格があります 一つは小口取引が対象です ところが 大口の電信送金をする事業者に対しては 全く別の人格になるのです

例えば こんなことが起きます 電信送金の処理を始めると ブラウザーに銀行からの ポップアップ画面が開き 口座に問題があると 表示されます そして画面にある セキュリティ担当部門の番号に すぐに問い合わせるように 誘導されます そこであなたは電話をかけます その後 自動音声ガイダンスを経て オペレーターが英語で対応します 「はい Altoro Mutual 銀行です ご用件は何でしょうか?」 あなたは銀行に電話口で いつもするように 名前と口座番号を伝え 本人確認のための セキュリティチェックを終えます 大抵の人は知りませんが 多額の電信送金の多くは 2人の承認が必要なので オペレーターは もう1人 電話に出るように求めます そして同様の認証作業を終えます

普通のことですよね? 一つだけ問題があります オペレーターは偽者なのです 相手は犯罪者です 英語のヘルプデスクや 銀行サイトの偽ページを 用意していたのです これが実に非の打ち所なく遂行され 1回につき 50万から150万ドルが 犯罪者の金庫へと動くのです

これら犯罪集団の運営は まるで厳格に統制された 正当な企業さながらです 従業員たちは 月曜から金曜まで勤務し 週末は休みます なぜ分かるのか? それは弊社の 情報セキュリティ調査員たちが 金曜の午後にマルウェアが 急増するのを何度も見たからです 悪人たちは 妻や子供と週末を過ごした後 仕事に戻って 標的がどうなったかを確認します

彼らの活動場所は ダークウェブといいます サーフェスウェブに対して インターネットの底部を指す用語です この場所で犯罪者たちは匿名で 人知れず活動できます ここで彼らは 悪意のあるソフトウェアを密売し 新たな攻撃手法について 情報を共有します ここでは何でも購入できます 初歩的な攻撃レベルの商品から 非常に高度なものまで 実際 多くの場合において サービスのレベルさえも ピンからキリまであります 評判を確かめたりもできます 商品の中には 返金保証付きのものまであります

(笑)

攻撃が成功しなくても安心です さて このような環境も マーケットプレイスも 見た目は まるでアマゾンかイーベイです 商品やその値段 評価やレビューを見ることができます 当然ながら もしサイバー攻撃商品を買うなら 評価の高い信頼できる犯罪者から 買いますよね?

(笑)

新しいレストランに行く前に Yelpやトリップアドバイザーを見るのと 何ら変わりありません 一例として これはマルウェア販売者のページの 実際のスクリーンショット画像です 販売者レベルは4 信頼レベルは6です 昨年は 400件の肯定的なレビューを獲得し 先月の否定的なレビューは たった2件でした ライセンス条項だってあります これは身元を変えたくなった時に 訪れるサイトの一例です 売られているのは偽の身分証明書や 偽造パスポートです でもここ 偽の身分証明書を買うのに 法的拘束力を持つ条項があります 冗談も大概にしてほしいものです 一体何のつもりでしょう 契約違反の際に訴えるとか?

(笑)

これは数か月前に発生した事例です 弊社の情報セキュリティ調査員が うちが突き止めた アンドロイドを標的とする マルウェアアプリを調べていました 「Bilal Bot」という製品です 調査員が書いたブログでは Bilal Botの評価として 犯罪の闇世界では普及している ― ずっと高度な製品GM Botを廉価にした ― ベータ段階の新製品という 位置付けにしました

Bilal Botの開発者たちは このレビューの内容が不満でした そこで調査員に 送ってきたメールがこれです 先方なりの言い分を述べ 「あなたが批評したのは 旧バージョンではないか」 と主張しました そして より正確な内容に ブログを更新するよう求め 自分らが開発したマルウェアが いかに 競合製品と比べて ずっと優れているのかを 詳細に説明したいと インタビューを申し出ました

いいですか 彼らがしている事に 好感を持つ必要はありませんが その取り組みの根幹にある 起業家精神は 敬意に値します

(笑)

では こういったことを 阻止するにはどうするか? とは言え 黒幕を特定することは 不可能でしょう いいですか あちらは法の及ぶ範囲を超えて 匿名で活動していることをお忘れなく 犯人を告訴することは まずできません ですから私は 我々には全く新しい 取り組み方が必要であると提言します その核心に据えるべきは 悪人たちの収益構造に 打撃を与える必要がある という考え方です

この仕組みを把握するために 例えとして 伝染病が大流行した場合の 対処法について考えてみましょう 例えばSARSやエボラ出血熱 鳥インフルエンザやジカ熱です 何を最優先にしますか? 感染したのは誰か そして感染が どう拡大しているのかを知ることです さてここで 政府や民間組織 病院や医師たちは 総力を挙げてオープンに そして迅速に対応します このような 集団での利他的な努力は 病の蔓延を食い止める目的や 感染していない人たちには 予防法や予防接種の受け方を 知らせるために行われます

残念なことに サイバー攻撃に対する 現行の対応は全く別物です 組織はサイバー攻撃に関する情報を 公開せずにおく傾向が ずっと強いのです なぜでしょう? その組織にとっての 競争上の優位性や 訴訟あるいは 法規制を気にするからです 情報セキュリティの脅威情報は 効果的に民主化する必要があります これらすべての組織に 溜め込んだ非公開情報を 開示し共有してもらう必要があります 悪人たちの動きは素早いので 我々は更に迅速に動く必要があります その最善の方法は 最新状況のデータを開示し そして共有することです

情報セキュリティ専門家とは どんな人なのか考えてみましょう DNAにまで 秘密保持が 組み込まれているような人たちですよね その思想を 覆さなくてはなりません 我々は 政府や民間組織 そして情報セキュリティ企業に 進んで迅速に情報を 共有してもらわなくてはなりません というのも もしもあなたが情報を共有すれば それは予防接種に相当します 共有しないなら あなたも問題の一部です 同じ攻撃方法で 他の人が被害に遭う可能性を 高めていることになるからです

情報共有には 更に大きな利点があります ほぼリアルタイムで 犯罪手段に対策を打つことになり 犯行計画を阻止できます 犯罪者たちの予想を はるかに超える速さで 標的になった人々に連絡できます 犯罪者の信用に傷をつけ 評価や評判に泥を塗ります サイバー犯罪が 儲からないようにするのです 悪人たちの経済情勢を変えるわけです しかし 誰かが 先陣を切らねばなりません そして情報セキュリティ業界全体の 考え方を変えるのです

およそ1年前に 同僚たちと一緒に ある過激な構想を練りました もしも我々IBMが 社内で保有するデータを取り出し ― 情報セキュリティの脅威に関する 世界最大級のデータベースです ― 中を見てみたならば? そこには 過去に起きたことばかりでなく ほぼリアルタイムで起きている 情報も含まれていました もしもインターネット上で 全てを公開したらどうなるか? ご想像通り かなりの反響が起きました まずは弁護士が来て 「法的に問題は起きないのか」 と聞かれました 次に企業が来て 「商業面で影響はないのか」 と聞かれました さらに大変多くの人たちから 正気を失ったんじゃないか と言われました

しかし どんな会話においても 必ず話題にのぼる点がありました 「もしもこれを試さなかったら 我々も問題の一部である」 という気づきです そこで 情報セキュリティ業界には 前例のなかったことをしました データの一般公開を始めたのです セキュリティ脅威に関する 700テラバイトを超える対処可能なデータで サイバー攻撃の リアルタイム情報も含まれ その足跡からサイバー犯罪を 止めるのに利用できます そして今までに 4000以上の組織が このデータを活用し その中には『Fortune 100』企業の 半数が含まれます 我々が次段階として期待しているのは これらの組織全てが戦いに加わり 我々と同じように いつどのように攻撃されているか 情報を共有してくれることです

サイバー犯罪を阻止する機会は 誰にでもあり その手段も既に誰もが知っています 我々は 医療の世界で起こること ― 疾病の流行にどう対処するかに 倣うだけでいいのです つまり 情報を開示し 協力し合うべきだということです

ありがとうございました

(拍手)

Cybercrime is out of control. It's everywhere. We hear about it every single day. This year, over two billion records lost or stolen. And last year,100 million of us, mostly Americans, lost our health insurance data to thieves -- myself included. What's particularly concerning about this is that in most cases, it was months before anyone even reported that these records were stolen.

So if you watch the evening news, you would think that most of this is espionage or nation-state activity. And, well, some of it is. Espionage, you see, is an accepted international practice. But in this case, it is only a small portion of the problem that we're dealing with. How often do we hear about a breach followed by, "... it was the result of a sophisticated nation-state attack?" Well, often that is companies not being willing to own up to their own lackluster security practices. There is also a widely held belief that by blaming an attack on a nation-state, you are putting regulators at bay -- at least for a period of time.

So where is all of this coming from? The United Nations estimates that 80 percent of it is from highly organized and ultrasophisticated criminal gangs. To date, this represents one of the largest illegal economies in the world, topping out at, now get this,445 billion dollars. Let me put that in perspective for all of you: 445 billion dollars is larger than the GDP of 160 nations, including Ireland, Finland, Denmark and Portugal, to name a few.

So how does this work? How do these criminals operate? Well, let me tell you a little story. About a year ago, our security researchers were tracking a somewhat ordinary but sophisticated banking Trojan called the Dyre Wolf. The Dyre Wolf would get on your computer via you clicking on a link in a phishing email that you probably shouldn't have. It would then sit and wait. It would wait until you logged into your bank account. And when you did, the bad guys would reach in, steal your credentials, and then use that to steal your money. This sounds terrible, but the reality is, in the security industry, this form of attack is somewhat commonplace. However, the Dyre Wolf had two distinctly different personalities -- one for these small transactions, but it took on an entirely different persona if you were in the business of moving large-scale wire transfers.

Here's what would happen. You start the process of issuing a wire transfer, and up in your browser would pop a screen from your bank, indicating that there's a problem with your account, and that you need to call the bank immediately, along with the number to the bank's fraud department. So you pick up the phone and you call. And after going through the normal voice prompts, you're met with an English-speaking operator. "Hello, Altoro Mutual Bank. How can I help you?" And you go through the process like you do every time you call your bank, of giving them your name and your account number, going through the security checks to verify you are who you said you are. Most of us may not know this, but in many large-scale wire transfers, it requires two people to sign off on the wire transfer, so the operator then asks you to get the second person on the line, and goes through the same set of verifications and checks.

Sounds normal, right? Only one problem: you're not talking to the bank. You're talking to the criminals. They had built an English-speaking help desk, fake overlays to the banking website. And this was so flawlessly executed that they were moving between a half a million and a million and a half dollars per attempt into their criminal coffers.

These criminal organizations operate like highly regimented, legitimate businesses. Their employees work Monday through Friday. They take the weekends off. How do we know this? We know this because our security researchers see repeated spikes of malware on a Friday afternoon. The bad guys, after a long weekend with the wife and kids, come back in to see how well things went.

The Dark Web is where they spend their time. That is a term used to describe the anonymous underbelly of the internet, where thieves can operate with anonymity and without detection. Here they peddle their attack software and share information on new attack techniques. You can buy everything there, from a base-level attack to a much more advanced version. In fact, in many cases, you even see gold, silver and bronze levels of service. You can check references. You can even buy attacks that come with a money-back guarantee --

(Laughter)

if you're not successful. Now, these environments, these marketplaces -- they look like an Amazon or an eBay. You see products, prices, ratings and reviews. Of course, if you're going to buy an attack, you're going to buy from a reputable criminal with good ratings, right?

(Laughter)

This isn't any different than checking on Yelp or TripAdvisor before going to a new restaurant. So, here is an example. This is an actual screenshot of a vendor selling malware. Notice they're a vendor level four, they have a trust level of six. They've had 400 positive reviews in the last year, and only two negative reviews in the last month. We even see things like licensing terms. Here's an example of a site you can go to if you want to change your identity. They will sell you a fake ID, fake passports. But note the legally binding terms for purchasing your fake ID. Give me a break. What are they going to do -- sue you if you violate them?

(Laughter)

This occurred a couple of months ago. One of our security researchers was looking at a new Android malware application that we had discovered. It was called Bilal Bot. In a blog post, she positioned Bilal Bot as a new, inexpensive and beta alternative to the much more advanced GM Bot that was commonplace in the criminal underground.

This review did not sit well with the authors of Bilal Bot. So they wrote her this very email, pleading their case and making the argument that they felt she had evaluated an older version. They asked her to please update her blog with more accurate information and even offered to do an interview to describe to her in detail how their attack software was now far better than the competition.

So look, you don't have to like what they do, but you do have to respect the entrepreneurial nature of their endeavors.

(Laughter)

So how are we going to stop this? It's not like we're going to be able to identify who's responsible -- remember, they operate with anonymity and outside the reach of the law. We're certainly not going to be able to prosecute the offenders. I would propose that we need a completely new approach. And that approach needs to be centered on the idea that we need to change the economics for the bad guys.

And to give you a perspective on how this can work, let's think of the response we see to a healthcare pandemic: SARS, Ebola, bird flu, Zika. What is the top priority? It's knowing who is infected and how the disease is spreading. Now, governments, private institutions, hospitals, physicians -- everyone responds openly and quickly. This is a collective and altruistic effort to stop the spread in its tracks and to inform anyone not infected how to protect or inoculate themselves.

Unfortunately, this is not at all what we see in response to a cyber attack. Organizations are far more likely to keep information on that attack to themselves. Why? Because they're worried about competitive advantage, litigation or regulation. We need to effectively democratize threat intelligence data. We need to get all of these organizations to open up and share what is in their private arsenal of information. The bad guys are moving fast; we've got to move faster. And the best way to do that is to open up and share data on what's happening.

Let's think about this in the construct of security professionals. Remember, they're programmed right into their DNA to keep secrets. We've got to turn that thinking on its head. We've got to get governments, private institutions and security companies willing to share information at speed. And here's why: because if you share the information, it's equivalent to inoculation. And if you're not sharing, you're actually part of the problem, because you're increasing the odds that other people could be impacted by the same attack techniques.

But there's an even bigger benefit. By destroying criminals' devices closer to real time, we break their plans. We inform the people they aim to hurt far sooner than they had ever anticipated. We ruin their reputations, we crush their ratings and reviews. We make cybercrime not pay. We change the economics for the bad guys. But to do this, a first mover was required -- someone to change the thinking in the security industry overall.

About a year ago, my colleagues and I had a radical idea. What if IBM were to take our data -- we had one of the largest threat intelligence databases in the world -- and open it up? It had information not just on what had happened in the past, but what was happening in near-real time. What if we were to publish it all openly on the internet? As you can imagine, this got quite a reaction. First came the lawyers: What are the legal implications of doing that? Then came the business: What are the business implications of doing that? And this was also met with a good dose of a lot of people just asking if we were completely crazy.

But there was one conversation that kept floating to the surface in every dialogue that we would have: the realization that if we didn't do this, then we were part of the problem. So we did something unheard of in the security industry. We started publishing. Over 700 terabytes of actionable threat intelligence data, including information on real-time attacks that can be used to stop cybercrime in its tracks. And to date, over 4,000 organizations are leveraging this data, including half of the Fortune 100. And our hope as a next step is to get all of those organizations to join us in the fight, and do the same thing and share their information on when and how they're being attacked as well.

We all have the opportunity to stop it, and we already all know how. All we have to do is look to the response that we see in the world of health care, and how they respond to a pandemic. Simply put, we need to be open and collaborative.

Thank you.

(Applause)

Cybercrime is out of control.//

サイバー犯罪が 猛威を振るっています

至るところで発生し

We hear about it/ every single day.//

毎日のように話題にのぼります

This year,/ over two billion records lost or stolen.//

今年は 20億件を超える情報が 喪失または盗難に遭いました

And last year,/100 million of us,/ mostly Americans,/ lost our health insurance data/ to thieves --/ myself/ included.//

昨年は 約1億人の 医療保険情報が盗まれ 被害者のほとんどはアメリカ人で 私もその1人です

What's particularly concerning/ about this is/ that in most cases,/ it was months/ before anyone even reported/ that these records were stolen.//

サイバー犯罪で特に懸念されるのは 多くの場合 報じられた時点で既に 数ヶ月経ってしまっているということです

So/ if you watch the evening news,/ you would think/ that most of this is espionage or nation-state activity.//

それゆえに夕方のニュースを見ても 大抵の場合は諜報活動か 単一民族国家による行為と思われがちです

And,/ well,/ some of it is.//

それもあります

ご存知の通り 諜報活動は 国際的に受け入られている慣習です

But in this case,/ it is only a small portion of the problem/ that we're dealing/ with.//

しかしサイバー犯罪の中では 我々が直面している問題の ほんの一面に過ぎません

How often do we hear about a breach followed by,/ "...// it was the result of a sophisticated nation-state attack?"//

どれだけの情報漏えい事件に 「単一民族国家による高度な攻撃の結果…」 という説明がされているでしょうか?

Well,/ often/ that is companies not being willing/ to own up to their own lackluster security practices.//

大抵の場合 これは企業が 自社の情報セキュリティ管理の甘さを 認めるのを渋っているだけです

There is also a widely held belief/ that by blaming an attack/ on a nation-state,/ you are putting regulators/ at bay --/ at least/ for a period of time.//

また 広く抱かれた このような通念があります 「攻撃を単一民族国家のせいにすれば 少なくとも 一定期間は 規制当局を遠ざけられる」

So/ where is all of this coming from?//

では これらの攻撃は一体 どこから来るのでしょう?

The United Nations estimates/ that 80 percent of it is from highly organized and ultrasophisticated criminal gangs.//

国連の推定では サイバー攻撃の80パーセントは 高度に組織化され かつ 非常に優れた犯罪集団によるものです

To date,/ this represents one of the largest illegal economies/ in the world,/ topping out at,/ now get this,/445 billion dollars.//

今日までに サイバー犯罪は 世界最大の闇経済の一つとなり その規模は 今や頂点に達し 4450億ドルにもなります

Let me/ put/ that in perspective/ for all of you:/ 445 billion dollars is larger/ than the GDP of 160 nations,/ including/ Ireland, Finland, Denmark and Portugal,/ to name a few.//

この数値を相対的に考えてみましょう 4450億ドルという数値は 世界160か国のGDPよりも大きく アイルランドやフィンランド デンマーク ポルトガルなどのGDPを 超える数値です

So/ how does this work?//

では その仕組みとは?

How do these criminals operate?//

犯罪者たちの手口とは?

Well,/ let me/ tell you/ a little story.//

一例をお話します

About a year ago,/ our security researchers were tracking a somewhat ordinary but sophisticated banking Trojan called the Dyre Wolf.//

約1年前に 弊社の調査員たちは 金融機関を狙ったトロイの木馬で 平凡に見えて実は巧妙な 「Dyre Wolf」を調査しました

The Dyre Wolf would get on your computer/ via you/ clicking on a link/ in a phishing email/ that you probably shouldn't have.//

Dyre Wolfはフィッシングメール内の リンクを不用意に開いてしまった人の パソコンに感染します

It would then sit and wait.//

その後すぐには何もせず

It would wait/ until you logged into your bank account.//

標的が銀行のサイトに ログインするのを待ちます

And when you did,/ the bad guys would reach in,/ steal your credentials,/ and then use that to steal your money.//

ログインすると 犯罪者が認証情報を盗み取り そして口座から預金を盗むのです

This sounds terrible,/ but the reality is,/ in the security industry,/ this form of attack is somewhat commonplace.//

ひどい話に聞こえますが 情報セキュリティ業界では この類のサイバー攻撃は よくあることです

However,/ the Dyre Wolf had two distinctly different personalities --/ one/ for these small transactions,/ but it took on an entirely different persona/ if you were in the business of moving large-scale wire transfers.//

けれどもDyre Wolfには 大きく異なる二つの人格があります 一つは小口取引が対象です ところが 大口の電信送金をする事業者に対しては 全く別の人格になるのです

Here's/ what would happen.//

例えば こんなことが起きます

You start the process of issuing a wire transfer,/ and up/ in your browser would pop a screen/ from your bank,/ indicating/ that there's a problem/ with your account,/ and/ that you need to call/ the bank immediately,/ along with the number/ to the bank's fraud department.//

電信送金の処理を始めると ブラウザーに銀行からの ポップアップ画面が開き 口座に問題があると 表示されます そして画面にある セキュリティ担当部門の番号に すぐに問い合わせるように 誘導されます

So you pick up/ the phone/ and you call.//

そこであなたは電話をかけます

And after going through the normal voice prompts,/ you're met with an English-speaking operator.//

その後 自動音声ガイダンスを経て オペレーターが英語で対応します

"Hello,/ Altoro Mutual Bank.// How can I help you?"//

「はい Altoro Mutual 銀行です ご用件は何でしょうか?」

And you go through the process/ like you do every time/ you call your bank,/ of giving them/ your name and your account number,/ going through the security checks to verify you are/ who you said you are.//

あなたは銀行に電話口で いつもするように 名前と口座番号を伝え 本人確認のための セキュリティチェックを終えます

Most of us may not know this,/ but in many large-scale wire transfers,/ it requires two people/ to sign off/ on the wire transfer,/ so the operator then asks you/ to get the second person/ on the line,/ and goes through the same set of verifications and checks.//

大抵の人は知りませんが 多額の電信送金の多くは 2人の承認が必要なので オペレーターは もう1人 電話に出るように求めます そして同様の認証作業を終えます

Sounds normal,/ right?//

普通のことですよね?

Only one problem:/ you're not talking/ to the bank.//

一つだけ問題があります オペレーターは偽者なのです

You're talking/ to the criminals.//

相手は犯罪者です

They had built an English-speaking help desk,/ fake overlays/ to the banking website.//

英語のヘルプデスクや 銀行サイトの偽ページを 用意していたのです

And this was so flawlessly executed/ that they were moving between a half/ a million and a million and a half dollars/ per attempt/ into their criminal coffers.//

これが実に非の打ち所なく遂行され 1回につき 50万から150万ドルが 犯罪者の金庫へと動くのです

These criminal organizations operate like highly regimented, legitimate businesses.//

これら犯罪集団の運営は まるで厳格に統制された 正当な企業さながらです

Their employees work Monday/ through Friday.//

従業員たちは 月曜から金曜まで勤務し

They take the weekends off.//

週末は休みます

How do we know this?//

なぜ分かるのか?

We know this/ because our security researchers see repeated spikes of malware/ on a Friday afternoon.//

それは弊社の 情報セキュリティ調査員たちが 金曜の午後にマルウェアが 急増するのを何度も見たからです

The bad guys,/ after a long weekend/ with the wife and kids,/ come back/ in to see/ how well things went.//

悪人たちは 妻や子供と週末を過ごした後 仕事に戻って 標的がどうなったかを確認します

The Dark Web is/ where they spend their time.//

彼らの活動場所は ダークウェブといいます

That is a term used to describe the anonymous underbelly of the internet,/ where thieves can operate with anonymity/ and/ without detection.//

サーフェスウェブに対して インターネットの底部を指す用語です この場所で犯罪者たちは匿名で 人知れず活動できます

Here/ they peddle their attack software and share information/ on new attack techniques.//

ここで彼らは 悪意のあるソフトウェアを密売し 新たな攻撃手法について 情報を共有します

You can buy everything there,/ from a base-level attack/ to a much more/ advanced version.//

ここでは何でも購入できます 初歩的な攻撃レベルの商品から 非常に高度なものまで

In fact,/ in many cases,/ you even see gold, silver and bronze levels of service.//

実際 多くの場合において サービスのレベルさえも ピンからキリまであります

You can check references.//

評判を確かめたりもできます

You can even buy attacks/ that come with a money-back guarantee --/ (Laughter)/

商品の中には 返金保証付きのものまであります (笑)

if you're not successful.//

攻撃が成功しなくても安心です

Now,/ these environments,/ these marketplaces --/ they look like an Amazon or an eBay.//

さて このような環境も マーケットプレイスも 見た目は まるでアマゾンかイーベイです

You see products,/ prices,/ ratings/ and reviews.//

商品やその値段 評価やレビューを見ることができます

Of course,/ if you're going to buy/ an attack,/ you're going to buy/ from a reputable criminal/ with good ratings,/ right?//

当然ながら もしサイバー攻撃商品を買うなら 評価の高い信頼できる犯罪者から 買いますよね?

(笑)

This isn't any different/ than checking on Yelp or TripAdvisor/ before going to a new restaurant.//

新しいレストランに行く前に Yelpやトリップアドバイザーを見るのと 何ら変わりありません

So,/ here is an example.//

一例として

This is an actual screenshot of a vendor selling malware.//

これはマルウェア販売者のページの 実際のスクリーンショット画像です

Notice/ they're a vendor level four,/ they have a trust level of six.//

販売者レベルは4 信頼レベルは6です

They've had 400 positive reviews/ in the last year,/ and only two negative reviews/ in the last month.//

昨年は 400件の肯定的なレビューを獲得し 先月の否定的なレビューは たった2件でした

We even see things/ like licensing terms.//

ライセンス条項だってあります

Here's an example of a site/ you can go to/ if you want to change/ your identity.//

これは身元を変えたくなった時に 訪れるサイトの一例です

They will sell you/ a fake ID,/ fake passports.//

売られているのは偽の身分証明書や 偽造パスポートです

でもここ 偽の身分証明書を買うのに 法的拘束力を持つ条項があります

Give/ me/ a break.//

冗談も大概にしてほしいものです

What are they/ going to do --/ sue you/ if you violate them?//

一体何のつもりでしょう 契約違反の際に訴えるとか?

(笑)

This occurred a couple of months ago.//

これは数か月前に発生した事例です

One of our security researchers was looking at a new Android malware application/ that we had discovered.//

弊社の情報セキュリティ調査員が うちが突き止めた アンドロイドを標的とする マルウェアアプリを調べていました

It was called Bilal Bot.//

「Bilal Bot」という製品です

In a blog post,/ she positioned Bilal Bot/ as a new, inexpensive and beta alternative/ to the much more/ advanced GM Bot/ that was commonplace/ in the criminal underground.//

調査員が書いたブログでは Bilal Botの評価として 犯罪の闇世界では普及している ― ずっと高度な製品GM Botを廉価にした ― ベータ段階の新製品という 位置付けにしました

This review did not sit well/ with the authors of Bilal Bot.//

Bilal Botの開発者たちは このレビューの内容が不満でした

So/ they wrote her/ this very email,/ pleading their case/ and making the argument/ that they felt/ she had evaluated an older version.//

そこで調査員に 送ってきたメールがこれです 先方なりの言い分を述べ 「あなたが批評したのは 旧バージョンではないか」 と主張しました

They asked her/ to please update her blog/ with more accurate information/ and even offered to do/ an interview/ to describe to her/ in detail/ how their attack software was now far better/ than the competition.//

そして より正確な内容に ブログを更新するよう求め 自分らが開発したマルウェアが いかに 競合製品と比べて ずっと優れているのかを 詳細に説明したいと インタビューを申し出ました

So look,/ you don't have to like/ what they do,/ but you do have to respect/ the entrepreneurial nature of their endeavors.//

いいですか 彼らがしている事に 好感を持つ必要はありませんが その取り組みの根幹にある 起業家精神は 敬意に値します

(笑)

So/ how are we going to stop this?//

では こういったことを 阻止するにはどうするか?

It's not/ like we're going to be able to identify/ who's responsible --/ remember,/ they operate with anonymity/ and/ outside the reach of the law.//

とは言え 黒幕を特定することは 不可能でしょう いいですか あちらは法の及ぶ範囲を超えて 匿名で活動していることをお忘れなく

We're/ certainly not going to be able to prosecute the offenders.//

犯人を告訴することは まずできません

I would propose/ that we need a completely new approach.//

ですから私は 我々には全く新しい 取り組み方が必要であると提言します

And/ that approach needs to be centered on the idea/ that we need to change/ the economics/ for the bad guys.//

その核心に据えるべきは 悪人たちの収益構造に 打撃を与える必要がある という考え方です

And to give you/ a perspective/ on how this can work, let's think of the response/ we see to a healthcare pandemic:/ SARS,/ Ebola,/ bird flu,/ Zika.//

この仕組みを把握するために 例えとして 伝染病が大流行した場合の 対処法について考えてみましょう 例えばSARSやエボラ出血熱 鳥インフルエンザやジカ熱です

What is the top priority?//

何を最優先にしますか?

It's knowing/ who is infected/ and how the disease is spreading.//

感染したのは誰か そして感染が どう拡大しているのかを知ることです

さてここで 政府や民間組織 病院や医師たちは 総力を挙げてオープンに そして迅速に対応します

This is a collective and altruistic effort/ to stop the spread/ in its tracks/ and to inform anyone not infected/ how to protect or inoculate themselves.//

このような 集団での利他的な努力は 病の蔓延を食い止める目的や 感染していない人たちには 予防法や予防接種の受け方を 知らせるために行われます

Unfortunately,/ this is not at all/ what we see in response/ to a cyber attack.//

残念なことに サイバー攻撃に対する 現行の対応は全く別物です

Organizations are far more likely/ to keep information/ on that attack/ to themselves.//

組織はサイバー攻撃に関する情報を 公開せずにおく傾向が ずっと強いのです

Why?//

なぜでしょう?

Because they're worried/ about competitive advantage,/ litigation/ or regulation.//

その組織にとっての 競争上の優位性や 訴訟あるいは 法規制を気にするからです

We need to effectively democratize threat intelligence data.//

情報セキュリティの脅威情報は 効果的に民主化する必要があります

We need to get/ all of these organizations/ to open up/ and share/ what is in their private arsenal of information.//

これらすべての組織に 溜め込んだ非公開情報を 開示し共有してもらう必要があります

The bad guys are moving fast;/ we've got to move faster.//

悪人たちの動きは素早いので 我々は更に迅速に動く必要があります

And the best way to do that is to open up/ and share data/ on what's happening.//

その最善の方法は 最新状況のデータを開示し そして共有することです

Let's think/ about this/ in the construct of security professionals.//

情報セキュリティ専門家とは どんな人なのか考えてみましょう

Remember,/ they're programmed right/ into their DNA/ to keep secrets.//

DNAにまで 秘密保持が 組み込まれているような人たちですよね

We've got to turn/ that thinking on its head.//

その思想を 覆さなくてはなりません

我々は 政府や民間組織 そして情報セキュリティ企業に 進んで迅速に情報を 共有してもらわなくてはなりません

And here's/ why:/ because/ if you share the information,/ it's equivalent/ to inoculation.//

というのも もしもあなたが情報を共有すれば それは予防接種に相当します

And/ if you're not sharing,/ you're actually/ part of the problem,/ because you're increasing/ the odds/ that other people could be impacted by the same attack techniques.//

共有しないなら あなたも問題の一部です 同じ攻撃方法で 他の人が被害に遭う可能性を 高めていることになるからです

But there's an even bigger benefit.//

情報共有には 更に大きな利点があります

By destroying criminals/' devices closer/ to real time,/ we break their plans.//

ほぼリアルタイムで 犯罪手段に対策を打つことになり 犯行計画を阻止できます

We inform the people/ they aim to hurt far sooner/ than they had ever anticipated.//

犯罪者たちの予想を はるかに超える速さで 標的になった人々に連絡できます

We ruin their reputations,/ we crush their ratings/ and reviews.//

犯罪者の信用に傷をつけ 評価や評判に泥を塗ります

We make cybercrime not pay.//

サイバー犯罪が 儲からないようにするのです

We change the economics/ for the bad guys.//

悪人たちの経済情勢を変えるわけです

But to do this,/ a first mover was required --/ someone to change the thinking/ in the security industry overall.//

しかし 誰かが 先陣を切らねばなりません そして情報セキュリティ業界全体の 考え方を変えるのです

About a year ago,/ my colleagues/ and I had a radical idea.//

およそ1年前に 同僚たちと一緒に ある過激な構想を練りました

What if IBM were to take/ our data --/ we had one of the largest threat intelligence databases/ in the world --/ and open it up?//

もしも我々IBMが 社内で保有するデータを取り出し ― 情報セキュリティの脅威に関する 世界最大級のデータベースです ― 中を見てみたならば?

It had information not just/ on what had happened in the past,/ but what was happening in near-real time.//

そこには 過去に起きたことばかりでなく ほぼリアルタイムで起きている 情報も含まれていました

What if we were to publish/ it all openly/ on the internet?//

もしもインターネット上で 全てを公開したらどうなるか?

As you can imagine,/ this got quite a reaction.//

ご想像通り かなりの反響が起きました

First came the lawyers:/ What are the legal implications of doing that?//

まずは弁護士が来て 「法的に問題は起きないのか」 と聞かれました

Then came the business:/ What are the business implications of doing that?//

次に企業が来て 「商業面で影響はないのか」 と聞かれました

And this was also met with a good dose of a lot of people just asking/ if we were completely crazy.//

さらに大変多くの人たちから 正気を失ったんじゃないか と言われました

But there was one conversation/ that kept floating/ to the surface/ in every dialogue/ that we would have:/ the realization/ that if we didn't do this,/ then/ we were part of the problem.//

しかし どんな会話においても 必ず話題にのぼる点がありました 「もしもこれを試さなかったら 我々も問題の一部である」 という気づきです

So/ we did something unheard of in the security industry.//

そこで 情報セキュリティ業界には 前例のなかったことをしました

We started publishing.//

データの一般公開を始めたのです

Over 700 terabytes of actionable threat intelligence data,/ including information/ on real-time attacks/ that can be used to stop cybercrime/ in its tracks.//

セキュリティ脅威に関する 700テラバイトを超える対処可能なデータで サイバー攻撃の リアルタイム情報も含まれ その足跡からサイバー犯罪を 止めるのに利用できます

And/ to date,/ over 4,000 organizations are leveraging this data,/ including/ half of the Fortune 100.//

そして今までに 4000以上の組織が このデータを活用し その中には『Fortune 100』企業の 半数が含まれます

And our hope/ as a next step is to get all of those organizations/ to join us/ in the fight,/ and do the same thing/ and share their information/ on when and how/ they're being attacked as well.//

我々が次段階として期待しているのは これらの組織全てが戦いに加わり 我々と同じように いつどのように攻撃されているか 情報を共有してくれることです

We/ all have the opportunity/ to stop it,/ and we already/ all know/ how.//

サイバー犯罪を阻止する機会は 誰にでもあり その手段も既に誰もが知っています

All we have to do/ is look to the response/ that we see in the world of health care,/ and how they respond to a pandemic.//

我々は 医療の世界で起こること ― 疾病の流行にどう対処するかに 倣うだけでいいのです

Simply put,/ we need to be open and collaborative.//

つまり 情報を開示し 協力し合うべきだということです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

stolen

stealの過去分詞・盗まれた

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

insurance

〈U〉『保険』保険契約

〈U〉『保険金』,保険料

〈U〉保険業

〈C〉(一般に)予防(保護)手段

datum

dataの単数形

既知の事実

thief

『泥棒』,(特に)こそどろ,空き巣

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

included

…を含めて

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

espionage

スパイ行為,スパイ活動

nation-state

民族国家

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

accepted

一般に認められた,受け入れられた

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

portion

(…の)『部分』,一部分《+『of』+『名』》

(…の)分け前,割り当て(share)《+『of』+『名』》

(『食物の』)『1人前』,一盛り,1杯《+『of』+『名』》

《単数形》《おもに文》運命,定め

(人に)…‘を'分ける,分割する,分配する《+『out』+『名』(+『名』+『out』)+『between』(『among』)+『名』〈人〉》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

breach

(法律・約束・道徳・義務などを)破ること,破棄,違反,不履行《+『of』+『名』》

(…の)違犯,侵害,妨害(violation)《+『of』+『名』》

(…との)仲たがい,絶交,断絶《+『with』+『名』》

裂け目…(城壁・とりでなどの)突破口

〈城壁・とりでなど〉'を'突破する,‘に'突破口を作る

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

widely

[幅が]『広く』;広範囲に

(程度において)『大いに』,はなはだしく

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

regulator

取り締まり人;調整者

調整装置

bay

『湾』,『入り江』

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

organized

組織された

(労働者が)組織化された

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

gang

(人の)『一団』,群れ《+『of』+『名』》

(悪人の)一味,ギャング団《+『of』+『名』》

《話》親しい仲間,遊び仲間

《米》(特に他のグループと争う青少年の)非行グループ

〈人〉‘を'一団にまとめる(組織する)

一団になる,徒党を組む《+『up』》

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

illegal

『不法の』,違法の

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

Ireland

『アイルランド』(首都はDublin;北東部は英本国の一部であるが,南部はthe Republic of Ireland(アイルランド共和国)という独立国)

Finland

フィンランド(北欧の共和国;首都はHelsinki)

Denmark

デンマーク(北欧の王国;首都はCopenhagen)

Portugal

ポルトガル(ヨーロッパの共和国;首都はLisbon)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

researcher

研究者,調査員

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

somewhat

『幾分か』,少し

ordinary

『いつもの』(usual)

『普通の』,平凡な

banking

銀行業務(経営)

Trojan

トロイ(Troy)の;トロイ人の

トロイ人

勇気(精力)のある人

wolf

〈C〉『オオカミ』

〈U〉オオカミの毛皮

〈C〉(オオカミのようにひどく)どん欲な人,残忍な人

〈C〉女たらし,色魔

(オオカミのように)…‘を'がつがつ食う,むさぼり食う《+down+名,+名+down》

computer

『計算機』;『電子計算機』

via

『…経由で』で,を経て

…によって

click

(掛け金をかけたり,錠を回したりする時の)『カチリという音』

カチリと鳴る物;掛け金

『カチリと音がする』

《英俗》〈男女が〉意気投合する;(…と)カチッと気が合う《+『with』+『名』》

《話》成功する,うまくいく

《話》(…に)分かる,のみこめる《+『with』+『名』》

…'を'カチリと鳴らす

probably

『たぶん』,『おそらく』

log

『丸太』,丸木

(また『logbook』)航海(航空)日誌

測程儀(船の速力を測る器械)

〈木〉‘を'丸太に切る

〈土地〉‘の'立ち木を切り倒す

…‘を'航海(航空)日誌に記入する

(船・飛行機で)〈ある距離・時間〉‘を'航行する,飛ぶ

木材を伐採する

丸太の

bank account

銀行勘定,当座預金

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

commonplace

『普通の』,ありふれた,平凡な

ありふれた事(物)

平凡な文句,ありふれた言い方

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

distinctly

『はっきりと』,鮮明に,明確に

確かに,まぎれもなく

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

transaction

〈U〉《the ~》(業務などの)『処理』,処置《+of+名》

〈C〉業務,商取り引き

〈C〉《複数形で》(学術協会などの)報告書

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

persona

ペルソナ(心理学で他に対して自分を装う仮面)

《複数形personaeで》(小説・劇などの)登場人物

人(person)

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

large-scale

大規模な,広範囲の

(地図・設計図が)縮尺率の大きい

wire

〈U〉〈C〉『針金』,金属線

〈C〉『電線』,ケーブル;金網

《おもに米》〈U〉〈C〉『電報』(telegram)

…‘を'『針金で結ぶ』《+名+together》

(…のために)〈家など〉‘に'電線を取り付ける《+名+for+名》

〈人〉‘に'『電報を打つ』

(…に…を求めて)電報を打つ《+to+名+for+名》

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

indicate

『…‘を'表れ(徴侯)である』(show)

『…‘を'指し示す』,指摘する

…‘を'簡単に述べる,知らせる

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

fraud

〈T〉詐欺,ごまかし,

〈C〉詐欺行為,不正手段,

〈C〉にせ物,まやかし物

〈C〉ぺてん師,くわせ者

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

prompt

(人が)『てきぱきした』,敏速な(quick)

(事が)『てきぱきと行われる』,即刻の

《補語にのみ用いて》(…に)時間どおりの(punctual)《+『in』+『名』(do『ing』)》

…‘を'刺激する,促す,かりたてる

(演劇で)〈俳優〉‘に'陰からせりふをつける

English-speaking

英語を話す

operator

(機械・装置を)『運転する人』,操作する人,技手;《米》電話交換手

(会社などの)経営者

《話》ずるがしこい人

mutual

『相互の』 お互いに対する

『共通の』;共同の

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

verify

〈できごと・事実などが〉…‘を'『立証する』,…‘の'真実を証明する

(真実・正確であるかどうか)…‘を'確かめる,調べる

〈証拠物件〉‘を'立証する

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

second person

(文法で)第二人称

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

verification

立証,証明

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

fake

《話》…‘の'ふりをする,‘を'装う

…‘を'でっち上げる;(絵・紙幣など)‘を'偽造する,‘に'手を入れてごまかす

(…に)見せかける,(…の)ふりをする

にせ物,偽造(模造)品

いかさま師,詐欺師

にせの,偽造(模造)の

overlay

(…の上に)…‘を'覆いかぶせる《+『名』+『on』+『名』》

《受動態で》(…で)…‘を'一面に覆う,‘の'上塗りする《+『名』+『with』+『名』》

〈C〉(装飾・保護のための)おおい;上塗り,上張り

execute

〈計画・任務など〉‘を'『実行する』,遂行する

(…の罪で,…犯として)…‘の'『死刑を執行する』《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)

+『名』+『as』+『名』》

〈芸術品〉‘を'制作する;〈曲〉‘を'演奏する

〈法律・契約など〉‘を'執行する;〈証書など〉‘を'署名することによって完成する

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

coffer

〈C〉貴重品箱

《複数形で》《話》国庫;財源,資金

regiment

(軍隊の)連隊

《話》《しばしば複数形で》(…の)大群,大ぜい《+『of』+『名』》

…‘を'きびしく統制する

legitimate

(要求・目的などが)『合法的な』,法律の認める

(議論などが)『論理的な』,筋道の立った

(支出・苦情などが)正当な,もっともな

(生まれが)適法な婚姻から生じた,嫡出(ちゃくしゅつ)の

正統の

…‘を'合法化する

〈子供〉‘を'嫡出子とする

weekend

『週末』(通例金曜日の夕方から日曜日の夜まで);週末休暇

週末の

《状態・場所を表す副詞[句]を伴って》週末を過ごす;週末旅行をする

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

spike

大くぎ;(鉄道用)いぬくぎ

(へいの忍び返しなどの)先のとがった突起

スパイク(野救・陸上競技用の靴底の金具)

(…に)…‘を'大くぎで打ちつける《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'大くぎ(スパイク)を打ちつける

〈人〉‘を'すぱいくしゅ‐ずで傷つける;すぱいくする

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

anonymous

作者不明の

名を伏せた,匿名の

名もない,人に知られていない

underbelly

(動物の体の)下腹部

攻撃しやすい場所,弱点,急所

anonymity

匿名(とくめい),無名

detection

発見,探知,発覚

(電波の)検波

peddle

〈品物〉‘を'行商する,売り歩く

《軽べつして》〈考え・計画〉‘を'押しつけようとする

《軽べつして》〈人を傷つけるうわさ〉‘を'まきちらす

行商する

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

advanced

進出した,前進した

進歩した

上級の,高等の

(時が)進んだ,進行した

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

gold

『金』,黄金(おうごん)

《集合的に》『金貨』(gold coins)

金銭,富,財宝

黄金色,金色

《しばしば…of goldの形で》(金のように)価値のあるもの;純真,親切

『金の』,金製の

金色の

silver

『銀』(金属元素;化学記号は『Ag』)

(商品・通貨基準としての)銀

『銀貨』(一般に銀白色の)硬貨

《集合的に》『銀(銀めっき)の食器類』,銀器

『銀製の』,銀めっきした

銀色の,銀白色の

…‘に'銀めっきする

《文》…‘を'銀色にする

銀色になる

bronze

〈U〉『青銅』,ブロンズ

〈C〉青銅製の美術品

〈U〉青銅色

青銅色の

青銅の,青銅製の

…'を'青銅のようにする,青銅色にする,〈日光などが〉〈皮膚など〉'を'褐色に焼く

青銅色になる,日に焼ける

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

reference

〈U〉(…へ)『言及すること』,(…の)話に触れること《+『to』+『名』》;〈C〉言及した事柄

〈U〉(…を)『参照すること』,参考《+『to』+『名』》;〈C〉(本などの)出典,参考書;(出典などの)注記

〈C〉(人物・才能などの)証明書;身元保証人,照会先

guarantee

(またguaranty)(商品に対する品質・修理・期間などの)『保証』;『保証書』

=guaranty1,2

保証を受ける人,被保証人

=guarantor

〈商品・品質,契約の履行など〉‘を'『保証する』,請け合う

laughter

『笑い』,笑い声

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

marketplace

市の開かれる広場(建物)

商業界,剤界

Amazon

アマゾン(ギリシア神話で,昔黒海の近くにいたという女武者の一族)

《しばしばa-》女傑(じょけつ),勇ましい女

《the ~》アマゾン川(南米にある大河)

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

rating

〈C〉〈U〉(品質・技量などによる)格づけ,評価

〈C〉(個人・会社の経済的な)信用度

〈C〉(トン・馬力による)(船舶・車)の等級

〈C〉(テレビ・ラジオの)視聴率

review

…‘を'『調べ直す』,再検討する;《米》〈学科など〉‘を'復習する

…‘を'(改良の目的で)精密に検査する

…‘を'回顧する,振り返る

…‘を'批評する,論評する

…‘を'視察する;…‘を'閲兵する

〈上級審が〉〈下級審の判決〉‘を'再審査する

〈C〉(…の)『再調査』,再検討;《米》復習

《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉回顧,反省

〈C〉(…についての)『概観』,概説《+『of』+『名』》

〈C〉『批評』『評論』;評論雑誌

〈C〉観兵式

reputable

評判のよい;尊敬すべき,りっぱな(respectable)

yelp

〈犬などが〉キャンキャンほえる;〈人が〉悲鳴(叫び声)をあげる

(犬などの)キャンキャン鳴く声;(人の)短い叫び声(悲鳴)

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

vendor

(小さな品物を)売る人,行商人

(法律で)(土地・家などを)売りに出す人

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

id

イド(精神分析で無意識層にある本能的衝動の源泉)

passport

『旅券』,パスポート

《単数形で》(…への)手段,便法《+『to』+『名』》

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

legally

法律上,法律的に

合法的に

binding

義務的な,拘束力ある

〈U〉しばること;〈C〉しばる物

〈C〉製本,装丁

〈U〉縁(‘ふち')取り材料

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

sue

(…の件で)〈人など〉‘を'告訴する,訴える《+名〈人〉+for+名》

(…の件で)告訴する,訴える《+for+名》

(…を)請う,請求する,懇願する《+for+名》

violate

〈約束・法律・条約など〉‘を'『破る』,犯す

《おもに文》〈静けさなど〉‘を'乱す,妨害する

〈神聖なもの〉‘を'汚す

《文》《遠回しに》〈女性〉‘に'暴行を加える、強姦する(rape)

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

android

人造人間

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

inexpensive

安い,費用のかからない

beta

ベータ(ギリシア語アルファベットの第2文字;B,β;英語のB,b に遭当)

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

author

『著者』,作者,作家,著作者

(…の)『創始者』,創造者,張本人《+『of』+『名』》

(ある著者の)著書,作品

plead

嘆願する,懇願する

(訴訟で)(…を)弁護する《+『for』+『名』》;(…に)抗弁する,申し開きをする《+『against』+『名』》

…‘を'言い訳(理由)として述べる

(訴訟)…‘を'弁護する,弁論する

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

evaluate

…‘を'評価する,‘の'数量を見積る

update

…を最新のものにする

最新情報

accurate

『正確な』,的確な,精密な

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

interview

(就職のためなどの)面接,面会

(取材のための)(…との)『会見』,インタビュー《+『with』+『名』》

訪問記事,インタビュー放送

(…について)〈人〉‘に'面接する;〈人〉‘を'訪問して対談する,‘と'会見する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

competition

〈U〉〈C〉(…との…の)『競争』《+『with』+『名』+『for』+『名』》

〈C〉試合

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

prosecute

(…の罪で)〈人〉‘を'『起訴する』,告訴する《+『名』〈人〉+『for』+『名』(do『ing』)》

(司法手続きに訴えて)〈権利など〉‘を'要求する

(特に最後まで)〈調査・研究・事業など〉‘を'やり通す,遂行する

起訴する

offender

(特に法律などの)違反者;犯罪者

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

completely

『完全に』,全く,十分に

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

economic

『経済の』

『経済学の』

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

pandemic

(流行病などが)全地域にわたる,全国(世界)的流行の

〈C〉全国(世界)的流行病

flu

インフルエンザ,流感

priority

〈U〉(時間・順序で)(…より)先(前)であること《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉優先するもの(こと)

infect

〈病気が〉…‘に'『感染する』;(病気を)…‘に'感染させる,すつす《+『名』+『with』+『名』〈病気〉》

…‘に'『影響を及ぼす』

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

hospital

『病院』

physician

『医者』;(特に)『内科医』

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

openly

『公然と』,あからさまに

『率直に』,包み隠さず(frankly)

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

collective

集めた,収集された;畜積された,集積した

総合した,合わせた;集団の,団体の,共同の

=collective noun

集産主義組織(事業)

altruistic

利他主義的

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

inform

〈人〉‘に'『知らせる』

《inform+名+with+名》(思想・感情を)〈人・人の心〉‘に'吹き込む

(…の)情報を提供する,(…を)密告する《+『on』(upon, against)+『名』》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

inoculate

(…に備えて…を)〈人・動物〉‘に'予防接種をする《+『名』+『against』+『名』+『with』+『名』》

(人・動物などに)〈病原菌など〉‘を'予防接種する《+『名』+『into』+『名』》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

worried

(人・表情などが)心配そうな

competitive

競争の,競争による

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

litigation

訴訟

regulation

〈C〉『規則』,『規定』;法規,条例

〈U〉(…の)『規制』,『調整』《+『of』+『名』》

正規の,規定どおりの

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

data

『資料』,事実;情報

arsenal

兵器庫;兵器工場

《集合的に》兵器の蓄え

(一般に)蓄え,集積

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

inoculation

予防接種すること:〈C〉予防注射

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

real time

実時間(コンピューターで実際に計算にかかる時間)

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

aim

(…に)〈銃・矢・ミサイルなど〉‘の'『ねらいをつける』,'を'向ける,〈物〉'を'ねらって投げつける《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈批判・皮肉など〉'を'『向ける』《+『名』+『at』+『名』》

(…を)『ねらう』,(…に)ねらいをつける《+『at』+『名』》

『目ざす』,目的とする

〈U〉(銃などの)『照準』,ねらい

〈C〉〈U〉『目的』,意図,ねらい

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

ruin

〈U〉(…の)『破滅』,崩壊,没落;破産《+『of』+『名』》

〈C〉崩壊(荒廃)した物,残がい;《複数形で》『廃墟』(はいきょ)

《単数形で》破滅(崩壊)させるもの(原因)

…‘を'『波滅させる』,崩壊させる,荒壊させる,〈人・会社など〉‘を'破産させる

…‘を'台なしにする,だめにする

reputation

(人・物の)『評判』,世評

名声

crush

…'を'『押しつぶす』,ぺしゃんこにする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『砕く』,粉々にする;…を砕いて(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…'を'押しつける《+『名』+『against』+『名』》;(…に)…'を'押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(…から)…'を'押しつぶして出す,しぼり出す《+『名』+『from』+『名』》

…'を'ぎゅっと抱きしめる

…'を'打ちのめす,打ちひしぐ《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

『つぶれる』,ぺしゃんこになる;くしゃくしゃになる

『砕ける』,粉々になる

(…に)押し合って入る,殺到する《+『into』(『through』)+『名』》

〈C〉《単数形で》押し合いへし合い,殺到

〈C〉《話》《単数形で》大混雑の集会,すしづめの集会

〈U〉《英》(押しつぶして出した)果汁

〈C〉《話》(…に)のぼせ上がること,(…への)べたぼれ《+『on』+『名』》;のぼせ上がった相手

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

mover

動き人(物);動かす人(物)

《米》引っ越し荷物運搬業者

発起人;動議提出者

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

lawyer

『弁護士』;法律学者

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

dose

(おもに飲み薬1回分の)『服用量』

(痛いこと・いやなことの)1回分,一定量

(人などが受ける放射線の)線量

性病

(…を)…‘に'投薬する,服用させる《+『名』+『with』+『名』》

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

float

(液体・気体に)『浮く』,浮かぶ

《副詞[句]を伴って》漂うように移動する;ふわふわと動く

(眼前・心に)浮かぶ;〈うわさなどが〉広まる

〈為替相場が〉変動する

《副詞[句]を伴って》(水中・空中に)…‘を'『浮かせる』,漂わせる

〈会社・計画など〉‘を'起こす;〈債券〉‘を'発行する

〈為替〉‘を'変動相場制にする

浮くもの(釣りのうき,いかだ,浮標,浮き袋,救命具など)

(パレードなどの)山車(だし),台車

フロート(アイスクリームを浮かせた軽い飲みもの)

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

unheard

聞こえない

聞いてもらえない弁明を許されない

publishing

出版業

actionable

起訴できる

real-time

実際にかかる時間の

leverage

てこの作用(力)

てこ入れ,影響力

fortune

〈U〉『運』,『運勢』,運命

〈U〉〈C〉幸運;《F-》運命の女神

〈U〉『富』(とみ),財産(riches, wealth);〈C〉大金,巨万の富

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

opportunity

『機会』,好機

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画