TED日本語 - ロブ・ウィラー: 政治的な問題をうまく議論するには

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ロブ・ウィラーは、私たちを統一し分断する力について研究しており、社会心理学者として、分断の原因とされる道徳的価値観をいかに使って人々を一つにすることができるかも研究しています。ウィラーは、どうすればイデオロギーによる隔たりに橋をかけ、政治について議論するときにうまく相手を説得できるか、力強い考察を述べます。

Script

皆さんは きっと こう感じられていることでしょう この国の二極化がどんどん進んでおり 左派と右派との隔たりは 誰もが経験したことのないくらい 悪化していると でも そんな直観を裏付ける研究があるのか と思われているかもしれません 一言で言うと 残念ながら あります 研究に次ぐ研究で リベラル派と保守派間の隔たりが 大きくなっていると示されています それぞれが 自分たちの 政治的イデオロギーの殻に閉じこもり 違うニュースを聞き 似た考えを持つ人とだけ付き合い ますます 異なる場所で暮らすことを 選ぶようになっています

そして最も警戒すべきなのは 両サイドからの敵対心が 高まっていることです リベラル派と保守派 民主党と共和党 ますますお互いが 嫌いになってきている いろんな形で 目にされているでしょう お互いに 友達やデートの相手に したくないとか 知り合っても 相手が向こうの人と分かったら 魅力を感じなくなるとか 他の政党を支持している人とは 子供を結婚させたがらないとか かなりショッキングな統計です

研究室で学生たちと ある種の社会的行動パターンについて 話しているのですが 私が映画ファンなこともあって よくこう聞きます このパターンを表しているのは どんな映画だろう 政治的二極化のこの社会は どんな映画がピッタリくるでしょう? 大災害パニック映画かもしれない 確かに大災害のようですね または戦争映画かもしれない これもピッタリです でも 私の考えでは ゾンビによる世界の終末ものですね

(笑)

そうでしょう?その種の映画です 映画には群れをなして うろうろする人々が出てきます 自分たちで物事を考えられず 群集心理にとらわれて ゾンビの感染を広めて 社会を壊そうとしている人々です ゾンビ映画ではご自分が善人の役だと 私も含めて誰もが 思っていることでしょう そして全ての憎しみや分断は 向こうの人々が広めたとお思いでしょう? だって私たちはブラッド・ピットですから 自由に考え 正義の味方で 大切なものを守ろう としているだけであって 死にきれないゾンビの一軍の 歩兵ではありません 違います 決して違う

でもここが重要です 相手は 自分がどんな役回りだと 考えているでしょう? いいですか? 向こうも ゾンビ映画の中の 正義の味方だと 絶対に思っていますよ 自分がブラッド・ピットで こちらがゾンビだと思っているでしょうね 彼らが間違っていると 誰が言えますか? ただ確かなのは 皆が この一部になっている ということです つまり 幸いにも私達は 問題解決の役割の一部を担えるのです

では どうすれば良いのでしょう? 日常の中でこの二極化を どうすれば崩していけるのでしょう? 政治的に対立している相手と どのように繋がり 話していけばいいのでしょう? この疑問こそ私と 同僚のマット・フェインバーグが 数年前に強く関心を抱いたことでした そして これについて 研究を始めました 二極化を理解するのに役立つ 最初の発見は 政治の分断は 根深い道徳的価値観の隔たりに 裏付けられている ということです

政治心理学史上 最も確固たる発見の一つに ジョナサン・ハイトとジェシー・グラハム という心理学者が発見した ― 行動パターンがあるのですが それはリベラル派と保守派は さまざまな価値観を支持する度合いが 異なるというものです 例えばリベラル派なら 平等や公平 弱者へのケアや 危害からの保護といった価値観を 保守派より強く支持しています 保守派なら集団への忠誠、愛国心 権威の尊重、道徳的純潔さ といった価値観を リベラル派より強く支持しています 私たちはこの道徳観の隔たりを キーとして読み解けるのではと 考えたのです リベラル派と保守派がどのように話し合い なぜ話がかみ合わないことが 多いのかをです

そこで私たちは実験を行いました リベラル派を募り 保守派を説得させる目的で 同性婚を支持する論文を書いてもらいました 結果 リベラル派は 平等、公平といった ― リベラル派の道徳観を訴えて 議論する傾向があることが分かりました 例えば彼らの論文には 「皆は自分の選んだ人を 愛することができる権利を持つ」とか また「同性愛者は 他の米国民と同じ権利を享受すべきだ」 と書いてありました 69%のリベラル派が論文を書く際 彼らの道徳観に響く論文を書き 保守派の道徳観に訴える 論文を書いたのはたったの9%でした 保守派を説得するのが目的だったにも かかわらずです 逆に保守派の人に書いてもらったのは 英語公用語化を説得する論文でした 伝統的な保守派の政治的ポジションです 結果 彼らも同じように 59%の人が 保守派の価値観に響くような論文で 8%がリベラル派の道徳観に 訴えるエッセイでした リベラル派を説得する狙いだったにも かかわらずです

さあ 困りました 道徳観は 心に深く根付いている信念で 人はこれを守るためなら 戦って死んでもいいとさえ思うものです たいして賛同したいとも 思わないようなことのために この道徳観を投げ出そうなんて 誰が思うでしょう あなたが保守派の叔父さんを 説得しようとする時 特定のことに対する 意見だけではなく 道徳観まで変えさせるような 言い方をしたら 成功しないでしょう

そこで効果的な方法として 「モラル・リフレーミング」という 手法が使えると考えています 私たちは一連の実験を通して この手法を研究しました ある実験では リベラル派と保守派の人を募り 3つのうち1つの論文を 読んでもらいました その後 環境問題に対する姿勢について 調査してみました 1つ目の論文は わりと昔からある 環境保護重視の考え方で 危害から弱者を守り ケアするといった リベラル派の価値観に訴えるものでした 例えば「あらゆる重要な形で 私たちが住まう土地に 自ら危害をもたらしている」とか 「これ以上 地球が破壊されないよう 守るためには 今 対策を講じることが不可欠だ」 第2の参加者グループには 異なる論文を読んでもらいました 道徳的純潔という保守派の価値観に はまるように書かれた論文で 同時に環境保護を 訴えるものでもありました 例を挙げると 「森林や飲み水、空を純粋な形で 維持することは とても重要なことです」 「ここで起きている公害を 汚らわしいものと考えるべきだ」 「公害を減らすことにより ここにある純粋で美しい物を 守ることができるのだ」など 第3のグループには 政治色のない論文を読んでもらいました このグループを基準として データを比較するためです

そして調査したところ その後の環境問題に関する姿勢は リベラル派の場合 どの論文を読んでも あまり影響はなく 環境保護に対する強い姿勢が見られました リベラル派は皆 環境保護を推進する立場なのです 逆に保守派が 急進的な環境政策や環境保護を 支持する姿勢を 見せたのは 道徳的純潔の論文を読んだ時が 他の2つの論文を読んだ時よりも 顕著でした また 道徳的純潔の論文を読んだ保守派に 特に見られた傾向は地球温暖化を信じ 懸念を感じるといった姿勢でした その論文は地球温暖化のことには 触れておらず 環境問題に関連していただけです モラル・リフレーミングが 強く影響を及ぼしていました

私たちは 様々な政治的問題につき 同じ調査研究を行いました もし 同性婚や国民皆保険など リベラルな問題について 保守派を説得したいならば 彼らの価値観と絡めて話すと うまくいくでしょう たとえば愛国心とか道徳的純潔さ といった価値観です また逆も調査してみました もしリベラル派の人に 保守派の政策問題 例えば 軍事費支出や英語公用化などを 説得したければ リベラル派の価値観 例えば 平等や公平を絡めると伝わるでしょう

これら全ての研究から得られた結論は 同じで明確でした ある政策について誰かを納得させたければ その人の心に深く根付く道徳観と 結びつけると上手くいくということです そんなこと当然ですよね 言うまでもありません では何の為にここに来たのでしょう? なぜでしょう?

(笑)

直感的に分かっていることです それでも本当に私たちは苦労しています 政治的な問題について 説得すると言いながら 結局は 鏡の中にいる自分に向かって 話しかけているだけなのです つまり 特定の政治的立場を取る 自分なりの理由を繰り返すだけで 相手を説き伏せようとは いていないのです 道徳観に訴える主張を考えるとき 私たちは繰り返し言っているのは 共感と尊重、共感と尊重です そして共感と尊重に配慮したとき 相手と繋がることができるのです そして この国の誰かの心を 変えることができるかもしれません

そこでまた考えてみましょう 私たちがいるのは どんな映画ですか? 先ほどは 図に乗っていたかも ゾンビ映画ではなく もしかしたら ― 警官二人組の映画かもしれません

(笑)

ということにしておいて下さい

(笑)

ご存知でしょう? 白人と黒人の警官コンビで 一方がだらしなく もう一方がまめで 何であれ 仲が悪い こんなに違うからです でも最後には力を合わせて 協力するようになり より強い結びつきを感じるようになる 何故なら彼らが越えなければならなかった溝は とても深かったから この種の映画は 第2幕が大抵最悪で 主役の二人が今まで以上に 離れていってしまいます まるで今のこの国を表しているようです 第2幕の後の方では ―

(笑)

二人は引き裂かれるけど また よりを戻すところまでいきます 幸先よく聞こえますが この国に同じ道をたどってほしければ 私たちから変えていかなければならない と思うのです

皆さんに訴えたい ― この国を再び一つに戻しましょう たとえ政治家や メディアやフェースブック、ツイッター 選挙区割りなど 私たちが どんなに隔てられようとも やりましょう それは正しいことだから そしてこの憎悪や軽蔑の感情が 毎日 私たちの心の中を荒らし 醜くし腐敗させるから そして その醜い心は 社会の土台までをも脅かすから 私たちはお互いに そしてこの国のために 手を差し伸べ 理解し合わなければなりません このまま憎み続け 憎まれるままに しておくわけにはいきません 共感と尊重 共感と尊重 仲間のために せめて これくらいは するべきではないでしょうか?

ありがとうございました

(拍手)

So you probably have the sense, as most people do, that polarization is getting worse in our country, that the divide between the left and the right is as bad as it's been in really any of our lifetimes. But you might also reasonably wonder if research backs up your intuition. And in a nutshell, the answer is sadly yes. In study after study, we find that liberals and conservatives have grown further apart. They increasingly wall themselves off in these ideological silos, consuming different news, talking only to like-minded others and more and more choosing to live in different parts of the country.

And I think that most alarming of all of it is seeing this rising animosity on both sides. Liberals and conservatives, Democrats and Republicans, more and more they just don't like one another. You see it in many different ways. They don't want to befriend one another. They don't want to date one another. If they do, if they find out, they find each other less attractive, and they more and more don't want their children to marry someone who supports the other party, a particularly shocking statistic.

You know, in my lab, the students that I work with, we're talking about some sort of social pattern -- I'm a movie buff, and so I'm often like, what kind of movie are we in here with this pattern? So what kind of movie are we in with political polarization? Well, it could be a disaster movie. It certainly seems like a disaster. Could be a war movie. Also fits. But what I keep thinking is that we're in a zombie apocalypse movie.

(Laughter)

Right? You know the kind. There's people wandering around in packs, not thinking for themselves, seized by this mob mentality trying to spread their disease and destroy society. And you probably think, as I do, that you're the good guy in the zombie apocalypse movie, and all this hate and polarization, it's being propagated by the other people, because we're Brad Pitt, right? Free-thinking, righteous, just trying to hold on to what we hold dear, you know, not foot soldiers in the army of the undead. Not that. Never that.

But here's the thing: what movie do you suppose they think they're in? Right? Well, they absolutely think that they're the good guys in the zombie apocalypse movie. Right? And you'd better believe that they think that they're Brad Pitt and that we, we are the zombies. And who's to say that they're wrong? I think that the truth is that we're all a part of this. And the good side of that is that we can be a part of the solution.

So what are we going to do? What can we do to chip away at polarization in everyday life? What could we do to connect with and communicate with our political counterparts? Well, these were exactly the questions that I and my colleague, Matt Feinberg, became fascinated with a few years ago, and we started doing research on this topic. And one of the first things that we discovered that I think is really helpful for understanding polarization is to understand that the political divide in our country is undergirded by a deeper moral divide.

So one of the most robust findings in the history of political psychology is this pattern identified by Jon Haidt and Jesse Graham, psychologists, that liberals and conservatives tend to endorse different values to different degrees. So for example, we find that liberals tend to endorse values like equality and fairness and care and protection from harm more than conservatives do. And conservatives tend to endorse values like loyalty, patriotism, respect for authority and moral purity more than liberals do. And Matt and I were thinking that maybe this moral divide might be helpful for understanding how it is that liberals and conservatives talk to one another and why they so often seem to talk past one another when they do.

So we conducted a study where we recruited liberals to a study where they were supposed to write a persuasive essay that would be compelling to a conservative in support of same-sex marriage. And what we found was that liberals tended to make arguments in terms of the liberal moral values of equality and fairness. So they said things like, "Everyone should have the right to love whoever they choose," and, "They" -- they being gay Americans -- "deserve the same equal rights as other Americans." Overall, we found that 69 percent of liberals invoked one of the more liberal moral values in constructing their essay, and only nine percent invoked one of the more conservative moral values, even though they were supposed to be trying to persuade conservatives. And when we studied conservatives and had them make persuasive arguments in support of making English the official language of the US, a classically conservative political position, we found that they weren't much better at this. 59 percent of them made arguments in terms of one of the more conservative moral values, and just eight percent invoked a liberal moral value, even though they were supposed to be targeting liberals for persuasion.

Now, you can see right away why we're in trouble here. Right? People's moral values, they're their most deeply held beliefs. People are willing to fight and die for their values. Why are they going to give that up just to agree with you on something that they don't particularly want to agree with you on anyway? If that persuasive appeal that you're making to your Republican uncle means that he doesn't just have to change his view, he's got to change his underlying values, too, that's not going to go very far.

So what would work better? Well, we believe it's a technique that we call moral reframing, and we've studied it in a series of experiments. In one of these experiments, we recruited liberals and conservatives to a study where they read one of three essays before having their environmental attitudes surveyed. And the first of these essays was a relatively conventional pro-environmental essay that invoked the liberal values of care and protection from harm. It said things like, "In many important ways we are causing real harm to the places we live in," and, "It is essential that we take steps now to prevent further destruction from being done to our Earth." Another group of participants were assigned to read a really different essay that was designed to tap into the conservative value of moral purity. It was a pro-environmental essay as well, and it said things like, "Keeping our forests, drinking water, and skies pure is of vital importance." "We should regard the pollution of the places we live in to be disgusting." And, "Reducing pollution can help us preserve what is pure and beautiful about the places we live." And then we had a third group that were assigned to read just a nonpolitical essay. It was just a comparison group so we could get a baseline.

And what we found when we surveyed people about their environmental attitudes afterwards, we found that liberals, it didn't matter what essay they read. They tended to have highly pro-environmental attitudes regardless. Liberals are on board for environmental protection. Conservatives, however, were significantly more supportive of progressive environmental policies and environmental protection if they had read the moral purity essay than if they read one of the other two essays. We even found that conservatives who read the moral purity essay were significantly more likely to say that they believed in global warming and were concerned about global warming, even though this essay didn't even mention global warming. That's just a related environmental issue. But that's how robust this moral reframing effect was.

And we've studied this on a whole slew of different political issues. So if you want to move conservatives on issues like same-sex marriage or national health insurance, it helps to tie these liberal political issues to conservative values like patriotism and moral purity. And we studied it the other way, too. If you want to move liberals to the right on conservative policy issues like military spending and making English the official language of the US, you're going to be more persuasive if you tie those conservative policy issues to liberal moral values like equality and fairness.

All these studies have the same clear message: if you want to persuade someone on some policy, it's helpful to connect that policy to their underlying moral values. And when you say it like that it seems really obvious. Right? Like, why did we come here tonight? Why --

(Laughter)

It's incredibly intuitive. And even though it is, it's something we really struggle to do. You know, it turns out that when we go to persuade somebody on a political issue, we talk like we're speaking into a mirror. We don't persuade so much as we rehearse our own reasons for why we believe some sort of political position. We kept saying when we were designing these reframed moral arguments, "Empathy and respect, empathy and respect." If you can tap into that, you can connect and you might be able to persuade somebody in this country.

So thinking again about what movie we're in, maybe I got carried away before. Maybe it's not a zombie apocalypse movie. Maybe instead it's a buddy cop movie.

(Laughter)

Just roll with it, just go with it please.

(Laughter)

You know the kind: there's a white cop and a black cop, or maybe a messy cop and an organized cop. Whatever it is, they don't get along because of this difference. But in the end, when they have to come together and they cooperate, the solidarity that they feel, it's greater because of that gulf that they had to cross. Right? And remember that in these movies, it's usually worst in the second act when our leads are further apart than ever before. And so maybe that's where we are in this country, late in the second act of a buddy cop movie --

(Laughter)

torn apart but about to come back together. It sounds good, but if we want it to happen, I think the responsibility is going to start with us.

So this is my call to you: let's put this country back together. Let's do it despite the politicians and the media and Facebook and Twitter and Congressional redistricting and all of it, all the things that divide us. Let's do it because it's right. And let's do it because this hate and contempt that flows through all of us every day makes us ugly and it corrupts us, and it threatens the very fabric of our society. We owe it to one another and our country to reach out and try to connect. We can't afford to hate them any longer, and we can't afford to let them hate us either. Empathy and respect. Empathy and respect. If you think about it, it's the very least that we owe our fellow citizens.

Thank you.

(Applause)

So you probably have the sense,/ as most people do,/ that polarization is getting worse/ in our country,/ that the divide/ between the left/ and the right is as bad/ as it's been in really any of our lifetimes.//

皆さんは きっと こう感じられていることでしょう この国の二極化がどんどん進んでおり 左派と右派との隔たりは 誰もが経験したことのないくらい 悪化していると

But you might also reasonably wonder/ if research backs up/ your intuition.//

でも そんな直観を裏付ける研究があるのか と思われているかもしれません

And in a nutshell,/ the answer is sadly yes.//

一言で言うと 残念ながら あります

In study/ after study,/ we find/ that liberals and conservatives have grown further apart.//

研究に次ぐ研究で リベラル派と保守派間の隔たりが 大きくなっていると示されています

They increasingly wall themselves off/ in these ideological silos,/ consuming different news,/ talking only/ to like-minded others/ and more/ and more/ choosing to live in different parts of the country.//

それぞれが 自分たちの 政治的イデオロギーの殻に閉じこもり 違うニュースを聞き 似た考えを持つ人とだけ付き合い ますます 異なる場所で暮らすことを 選ぶようになっています

And I think/ that most alarming of all of it is seeing this rising animosity/ on both sides.//

そして最も警戒すべきなのは 両サイドからの敵対心が 高まっていることです

Liberals and conservatives,/ Democrats and Republicans,/ more and more/ they just don't like one another.//

リベラル派と保守派 民主党と共和党 ますますお互いが 嫌いになってきている

You see it/ in many different ways.//

いろんな形で 目にされているでしょう

They don't want to befriend/ one another.// They don't want to date one another.//

お互いに 友達やデートの相手に したくないとか

If they do,/ if they find out,/ they find each other less attractive,/ and they more and more don't want their children/ to marry someone/ who supports the other party,/ a particularly shocking statistic.//

知り合っても 相手が向こうの人と分かったら 魅力を感じなくなるとか 他の政党を支持している人とは 子供を結婚させたがらないとか かなりショッキングな統計です

You know,/ in my lab,/ the students/ that I work with,/ we're talking/ about some sort of social pattern --/ I'm a movie buff,/ and so I'm often like,/ what kind of movie are we in here/ with this pattern?//

研究室で学生たちと ある種の社会的行動パターンについて 話しているのですが 私が映画ファンなこともあって よくこう聞きます このパターンを表しているのは どんな映画だろう

So/ what kind of movie are we in/ with political polarization?//

政治的二極化のこの社会は どんな映画がピッタリくるでしょう?

Well,/ it could be a disaster movie.//

大災害パニック映画かもしれない

確かに大災害のようですね

Could be a war movie.//

または戦争映画かもしれない

Also fits.//

これもピッタリです

But what I keep thinking/ is/ that we're in a zombie apocalypse movie.//

でも 私の考えでは ゾンビによる世界の終末ものですね

(笑)

Right?// You know the kind.//

そうでしょう?その種の映画です

There's people/ wandering around/ in packs,/ not thinking for themselves,/ seized by this mob mentality/ trying to spread/ their disease and destroy society.//

映画には群れをなして うろうろする人々が出てきます 自分たちで物事を考えられず 群集心理にとらわれて ゾンビの感染を広めて 社会を壊そうとしている人々です

And you probably think,/ as I do,/ that you're the good guy/ in the zombie apocalypse movie,/ and all this hate and polarization,/ it's being propagated by the other people,/ because we're Brad Pitt,/ right?//

ゾンビ映画ではご自分が善人の役だと 私も含めて誰もが 思っていることでしょう そして全ての憎しみや分断は 向こうの人々が広めたとお思いでしょう? だって私たちはブラッド・ピットですから

Free-thinking, righteous,/ just trying to hold/ on/ to/ what we hold dear,/ you know, not foot soldiers/ in the army of the undead.//

自由に考え 正義の味方で 大切なものを守ろう としているだけであって 死にきれないゾンビの一軍の 歩兵ではありません

Not that.//

違います

Never that.//

決して違う

But here's the thing:/ what movie do you suppose they think they're in?//

でもここが重要です 相手は 自分がどんな役回りだと 考えているでしょう?

Right?//

いいですか?

Well,/ they absolutely think/ that they're the good guys/ in the zombie apocalypse movie.// Right?//

向こうも ゾンビ映画の中の 正義の味方だと 絶対に思っていますよ

And you'd better believe/ that they think/ that they're Brad Pitt and/ that we,/ we are the zombies.//

自分がブラッド・ピットで こちらがゾンビだと思っているでしょうね

And who's to say/ that they're wrong?//

彼らが間違っていると 誰が言えますか?

I think/ that the truth is/ that we're all a part of this.//

ただ確かなのは 皆が この一部になっている ということです

And the good side of that is/ that we can be a part of the solution.//

つまり 幸いにも私達は 問題解決の役割の一部を担えるのです

So/ what are we going to do?//

では どうすれば良いのでしょう?

What can we do to chip away/ at polarization/ in everyday life?//

日常の中でこの二極化を どうすれば崩していけるのでしょう?

What could we do to connect/ with and communicate with our political counterparts?//

政治的に対立している相手と どのように繋がり 話していけばいいのでしょう?

Well,/ these were exactly the questions/ that I and my colleague,/ Matt Feinberg,/ became fascinated with a few years ago,/ and we started doing/ research/ on this topic.//

この疑問こそ私と 同僚のマット・フェインバーグが 数年前に強く関心を抱いたことでした そして これについて 研究を始めました

And one of the first things/ that we discovered/ that I think is really helpful/ for understanding polarization is to understand/ that the political divide/ in our country is undergirded by a deeper moral divide.//

二極化を理解するのに役立つ 最初の発見は 政治の分断は 根深い道徳的価値観の隔たりに 裏付けられている ということです

So one of the most robust findings/ in the history of political psychology is this pattern identified by Jon Haidt and Jesse Graham,/ psychologists,/ that liberals and conservatives tend to endorse/ different values/ to different degrees.//

政治心理学史上 最も確固たる発見の一つに ジョナサン・ハイトとジェシー・グラハム という心理学者が発見した ― 行動パターンがあるのですが それはリベラル派と保守派は さまざまな価値観を支持する度合いが 異なるというものです

So/ for example,/ we find/ that liberals tend to endorse/ values/ like equality and fairness and care and protection/ from harm more/ than conservatives do.//

例えばリベラル派なら 平等や公平 弱者へのケアや 危害からの保護といった価値観を 保守派より強く支持しています

保守派なら集団への忠誠、愛国心 権威の尊重、道徳的純潔さ といった価値観を リベラル派より強く支持しています

And Matt/ and I were thinking/ that maybe/ this moral divide might be helpful/ for understanding/ how it is/ that liberals and conservatives talk to one another/ and why they so often seem to talk/ past one another/ when they do.//

私たちはこの道徳観の隔たりを キーとして読み解けるのではと 考えたのです リベラル派と保守派がどのように話し合い なぜ話がかみ合わないことが 多いのかをです

So we conducted a study/ where we recruited liberals/ to a study/ where they were supposed to write/ a persuasive essay/ that would be compelling/ to a conservative/ in support of same-sex marriage.//

そこで私たちは実験を行いました リベラル派を募り 保守派を説得させる目的で 同性婚を支持する論文を書いてもらいました

And what we found/ was/ that liberals tended to make/ arguments/ in terms of the liberal moral values of equality and fairness.//

結果 リベラル派は 平等、公平といった ― リベラル派の道徳観を訴えて 議論する傾向があることが分かりました

So they said things like,/ "Everyone should have the right/ to love/ whoever they choose,/"/ and,/ "They" --/ they/ being gay Americans --/ "deserve the same equal rights/ as other Americans."//

例えば彼らの論文には 「皆は自分の選んだ人を 愛することができる権利を持つ」とか また「同性愛者は 他の米国民と同じ権利を享受すべきだ」 と書いてありました

Overall,/ we found/ that 69 percent of liberals invoked one of the more liberal moral values/ in constructing their essay,/ and only nine percent invoked one of the more conservative moral values,/ even though they were supposed to be trying to persuade/ conservatives.//

69%のリベラル派が論文を書く際 彼らの道徳観に響く論文を書き 保守派の道徳観に訴える 論文を書いたのはたったの9%でした 保守派を説得するのが目的だったにも かかわらずです

And when we studied conservatives/ and had them make persuasive arguments/ in support of making English the official language of the US,/ a classically conservative political position,/ we found/ that they weren't much better/ at this.//

逆に保守派の人に書いてもらったのは 英語公用語化を説得する論文でした 伝統的な保守派の政治的ポジションです 結果 彼らも同じように

59 percent of them made arguments/ in terms of one of the more conservative moral values,/ and just eight percent invoked a liberal moral value,/ even though they were supposed to be targeting liberals/ for persuasion.//

59%の人が 保守派の価値観に響くような論文で 8%がリベラル派の道徳観に 訴えるエッセイでした リベラル派を説得する狙いだったにも かかわらずです

Now,/ you can see right away/ why we're in trouble here.// Right?//

さあ 困りました

People's moral values,/ they're their most deeply held beliefs.//

道徳観は 心に深く根付いている信念で

People are willing/ to fight/ and die for their values.//

人はこれを守るためなら 戦って死んでもいいとさえ思うものです

Why are they going to give/ that up just to agree with you/ on something/ that they don't particularly want to agree/ with you/ on anyway?//

たいして賛同したいとも 思わないようなことのために この道徳観を投げ出そうなんて 誰が思うでしょう

If that persuasive appeal/ that you're making/ to your Republican uncle means/ that he doesn't just have to change/ his view,/ he's got to change/ his underlying values,/ too,/ that's not going to go very far.//

あなたが保守派の叔父さんを 説得しようとする時 特定のことに対する 意見だけではなく 道徳観まで変えさせるような 言い方をしたら 成功しないでしょう

So/ what would work better?//

そこで効果的な方法として

Well,/ we believe/ it's a technique/ that we call moral reframing,/ and we've studied it/ in a series of experiments.//

「モラル・リフレーミング」という 手法が使えると考えています 私たちは一連の実験を通して この手法を研究しました

In one of these experiments,/ we recruited liberals and conservatives/ to a study/ where they read one of three essays/ before having their environmental attitudes surveyed.//

ある実験では リベラル派と保守派の人を募り 3つのうち1つの論文を 読んでもらいました その後 環境問題に対する姿勢について 調査してみました

And the first of these essays was a relatively conventional pro-environmental essay/ that invoked the liberal values of care and protection/ from harm.//

1つ目の論文は わりと昔からある 環境保護重視の考え方で 危害から弱者を守り ケアするといった リベラル派の価値観に訴えるものでした

It said things like,/ "In many important ways/ we are causing real harm/ to the places/ we live in,/"/ and,/ "It is essential/ that we take steps now/ to prevent further destruction/ from being done to our Earth."//

例えば「あらゆる重要な形で 私たちが住まう土地に 自ら危害をもたらしている」とか 「これ以上 地球が破壊されないよう 守るためには 今 対策を講じることが不可欠だ」

Another group of participants were assigned to read a really different essay/ that was designed to tap into the conservative value of moral purity.//

第2の参加者グループには 異なる論文を読んでもらいました 道徳的純潔という保守派の価値観に はまるように書かれた論文で

It was a pro-environmental essay as well,/ and it said things like,/ "Keeping our forests,/ drinking water,/ and skies pure is of vital importance."//

同時に環境保護を 訴えるものでもありました 例を挙げると 「森林や飲み水、空を純粋な形で 維持することは とても重要なことです」

"We should regard the pollution of the places/ we live in/ to be disgusting."//

「ここで起きている公害を 汚らわしいものと考えるべきだ」

And,/ "Reducing pollution can help us/ preserve/ what is pure and beautiful/ about the places/ we live."//

「公害を減らすことにより ここにある純粋で美しい物を 守ることができるのだ」など

And then/ we had a third group/ that were assigned to read just a nonpolitical essay.//

第3のグループには 政治色のない論文を読んでもらいました

It was just a comparison group/ so we could get a baseline.//

このグループを基準として データを比較するためです

And what we found/ when we surveyed people/ about their environmental attitudes afterwards,/ we found/ that liberals,/ it didn't matter/ what essay they read.//

そして調査したところ その後の環境問題に関する姿勢は リベラル派の場合 どの論文を読んでも あまり影響はなく

They tended to have/ highly pro-environmental attitudes regardless.//

環境保護に対する強い姿勢が見られました

リベラル派は皆 環境保護を推進する立場なのです

Conservatives,/ however,/ were significantly more supportive of progressive environmental policies/ and environmental protection/ if they had read the moral purity essay/ than/ if they read one of the other two essays.//

逆に保守派が 急進的な環境政策や環境保護を 支持する姿勢を 見せたのは 道徳的純潔の論文を読んだ時が 他の2つの論文を読んだ時よりも 顕著でした

We even found/ that conservatives/ who read the moral purity essay were significantly more likely/ to say/ that they believed in global warming/ and were concerned/ about global warming,/ even though this essay didn't even mention global warming.//

また 道徳的純潔の論文を読んだ保守派に 特に見られた傾向は地球温暖化を信じ 懸念を感じるといった姿勢でした その論文は地球温暖化のことには 触れておらず

That's just a related environmental issue.//

環境問題に関連していただけです

But that's how robust/ this moral reframing effect was.//

モラル・リフレーミングが 強く影響を及ぼしていました

And we've studied this/ on a whole slew of different political issues.//

私たちは 様々な政治的問題につき 同じ調査研究を行いました

So/ if you want to move/ conservatives/ on issues/ like same-sex marriage or national health insurance,/ it helps to tie/ these liberal political issues/ to conservative values/ like patriotism and moral purity.//

もし 同性婚や国民皆保険など リベラルな問題について 保守派を説得したいならば 彼らの価値観と絡めて話すと うまくいくでしょう たとえば愛国心とか道徳的純潔さ といった価値観です

And we studied it/ the other way,/ too.//

また逆も調査してみました

If you want to move/ liberals/ to the right/ on conservative policy issues/ like military spending/ and making English the official language of the US,/ you're going to be more persuasive/ if you tie those conservative policy issues/ to liberal moral values/ like equality/ and fairness.//

もしリベラル派の人に 保守派の政策問題 例えば 軍事費支出や英語公用化などを 説得したければ リベラル派の価値観 例えば 平等や公平を絡めると伝わるでしょう

All these studies have the same clear message:/ if you want to persuade/ someone/ on some policy,/ it's helpful/ to connect that policy/ to their underlying moral values.//

これら全ての研究から得られた結論は 同じで明確でした ある政策について誰かを納得させたければ その人の心に深く根付く道徳観と 結びつけると上手くいくということです

And when you say it/ like that it seems really obvious.// Right?//

そんなこと当然ですよね 言うまでもありません

Like,/ why did we come here/ tonight?//

では何の為にここに来たのでしょう?

Why --/ (Laughter)/

なぜでしょう? (笑)

直感的に分かっていることです

And/ even though it is,/ it's something/ we really struggle to do.//

それでも本当に私たちは苦労しています

You know,/ it turns out/ that/ when we go to persuade/ somebody/ on a political issue,/ we talk like we're speaking/ into a mirror.//

政治的な問題について 説得すると言いながら 結局は 鏡の中にいる自分に向かって 話しかけているだけなのです

We don't persuade so much/ as we rehearse our own reasons/ for why we believe some sort of political position.//

つまり 特定の政治的立場を取る 自分なりの理由を繰り返すだけで 相手を説き伏せようとは いていないのです

We kept saying/ when we were designing these reframed moral arguments,/ "Empathy and respect, empathy and respect."//

道徳観に訴える主張を考えるとき 私たちは繰り返し言っているのは 共感と尊重、共感と尊重です

If you can tap into that,/ you can connect/ and you might be able to persuade somebody/ in this country.//

そして共感と尊重に配慮したとき 相手と繋がることができるのです そして この国の誰かの心を 変えることができるかもしれません

So thinking/ again/ about what movie/ we're in,/ maybe/ I got carried away before.//

そこでまた考えてみましょう 私たちがいるのは どんな映画ですか? 先ほどは 図に乗っていたかも

Maybe/ it's not a zombie apocalypse movie.//

ゾンビ映画ではなく もしかしたら ―

警官二人組の映画かもしれません

(笑)

Just roll/ with it,/ just go with it/ please.//

ということにしておいて下さい

(笑)

You know the kind:/ there's a white cop and a black cop,/ or maybe/ a messy cop and an organized cop.//

ご存知でしょう? 白人と黒人の警官コンビで 一方がだらしなく もう一方がまめで

Whatever it is,/ they don't get along/ because of this difference.//

何であれ 仲が悪い こんなに違うからです

But in the end,/ when they have to come together/ and they cooperate,/ the solidarity/ that they feel,/ it's greater/ because of that gulf/ that they had to cross.// Right?//

でも最後には力を合わせて 協力するようになり より強い結びつきを感じるようになる 何故なら彼らが越えなければならなかった溝は とても深かったから

And remember/ that in these movies,/ it's usually worst in the second act/ when our leads are further apart than ever before.//

この種の映画は 第2幕が大抵最悪で 主役の二人が今まで以上に 離れていってしまいます

And so maybe/ that's/ where we are in this country,/ late/ in the second act of a buddy cop movie --/ (Laughter)/

まるで今のこの国を表しているようです 第2幕の後の方では ― (笑)

torn apart/ but about to come back together.//

二人は引き裂かれるけど また よりを戻すところまでいきます

It sounds good,/ but/ if we want it/ to happen,/ I think/ the responsibility is going to start/ with us.//

幸先よく聞こえますが この国に同じ道をたどってほしければ 私たちから変えていかなければならない と思うのです

So this is my call/ to you:/ let's put this country back together.//

皆さんに訴えたい ― この国を再び一つに戻しましょう

Let's do it/ despite the politicians and the media and Facebook and Twitter and Congressional redistricting and all of it,/ all the things/ that divide us.//

たとえ政治家や メディアやフェースブック、ツイッター 選挙区割りなど 私たちが どんなに隔てられようとも

Let's do it/ because it's right.//

やりましょう それは正しいことだから

And let's do it/ because this hate and contempt/ that flows through all of us/ every day makes us ugly/ and it corrupts us,/ and it threatens the very fabric of our society.//

そしてこの憎悪や軽蔑の感情が 毎日 私たちの心の中を荒らし 醜くし腐敗させるから そして その醜い心は 社会の土台までをも脅かすから

We owe it/ to one another/ and our country/ to reach out/ and try to connect.//

私たちはお互いに そしてこの国のために 手を差し伸べ 理解し合わなければなりません

We can't afford to hate/ them any longer,/ and we can't afford to let/ them/ hate us either.//

このまま憎み続け 憎まれるままに しておくわけにはいきません

共感と尊重

共感と尊重

If you think about it,/ it's the very least/ that we owe our fellow citizens.//

仲間のために せめて これくらいは するべきではないでしょうか?

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

probably

『たぶん』,『おそらく』

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

reasonably

理性的に;道理にかなって

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

intuition

〈U〉直観[力],直覚[力]

〈C〉直観的洞察(知識)

nutshell

(クルミなどの)穀(から)

sadly

『悲しそうに』

ひどく

liberal

(政治・宗教上の)『自由主義の』

『寛大な』,偏見のない,心の広い

『気前がよい』,物惜しみをしない

(物が)豊富な

(翻訳などが)字句通りでない

自由主義者

《またL-》自由党員

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

increasingly

ますます,だんだん(more and more)

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

ideological

イデオロギーの

観念的な,空想的な

silo

サイロ(牛馬の飼料として牧草(silage)を貯蔵する普通円筒形の建物)

サイロ(ミサイルを格納し発射する地下設備)

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

alarming

人を驚かせる;急を告げる

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

animosity

(…に対する)敵意,憎しみ《+『against』(『toward』,『to』)+『名』》,(…間の)嫌悪,反目《+『between』+『名』》

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

democrat

民主主義者,民主政体論者

《『D』‐》《米》民主党員

republican

『共和国の』;共和制[政治]の

《『R-』》《『米』》共和党の

共和制論者,共和制主義者

《『R-』》《『米』》共和党員《略》R.,Rep.,Repub.)

befriend

…‘の'友(味方)となる,‘に'力を貸す,'を'援助する

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

attractive

『魅力のある』,興味をそそる

引力のある

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

shocking

びっくりさせる,ぞっとする

全くひどい(very bad),不愉快な(offensive)

statistic

統計値,統計量

lab

実験室(laboratory)

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

buff

〈U〉もみ皮(牛・水牛などから採った黄褐色の皮;レンズなどをみがくのに用いる)

〈U〉黄褐色

〈U〉(物をみがくのに用いる皮を張った)とぎ革

〈U〉《話》《おもに英》素肌(すはだ)

〈C〉《話》ファン,…狂(fan)

もみ皮製の

黄褐色の

〈金属〉'を'もみ皮でみがく

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

apocalypse

〈C〉天啓,黙示

《the A-》(新約聖書の)ヨハネの黙示録

laughter

『笑い』,笑い声

wander

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》『あてもなく歩き回る』,さまよう

(道・主題から)『それる』,はずれる,脱線する《+from(off)+名》

〈考え・言葉などが〉乱れる,取り留めがなくなる

〈山・川・道などが〉曲がりくねる

…‘を'さまよい歩く,ぶらつく

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

seize

(急に)…‘を'『ぐいとつかむ』,ひっつかむ

(力ずくで)…‘を'奪い取る;(合法的に)…‘を'押収する,差し押さえる,逮捕する

〈機会・申し出など〉‘を'とらえる,利用する

〈意味・要点など〉‘を'把握する,理解する(grasp)

《しばしば受動態で》〈痛み・恐怖などが〉〈人〉‘を'襲う

《通例受動態で》《文》〈人〉‘に'所有させる《+『名』+『of』+『名』》

mob

〈C〉(無秩序な)『群衆』,暴徒,やじ馬

〈C〉(一般に,人・動物・物の)群れ,集まり《+『of』+『名』》

《the ~》大衆,民衆(the masses)

《話》(盗賊・ギャングなどの)一団,一味

…‘の'回りに熱狂して集まる;…‘に'大勢で押し寄せる

mentality

〈U〉精神力,知力

〈C〉思考,考え方;性格

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

propagate

〈動植物・菌など〉‘を'増殖させる,繁殖させる

…‘を'普及させる,広める

〈音・光など〉‘を'伝える

〈動植物・菌などが〉増殖する,繁殖する

brad

(細くて頭の小さい)鉄線くぎ,折れくぎ

righteous

(人が)徳の高い,正しいことをする

(行為・気持ちなどが)もっともな,道理のある・(the ~) (複数扱い) 正義の人々・《集合的に;複数扱い》正義派,正義の人々

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

foot soldier

歩兵

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

counterpart

(正副2通のうちの)1通,副本,写し

対応する物(人);よく似た物(人)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

first thing

まず最初に,朝一番に

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

helpful

『助けになる』,役に伝つ

undergird

…‘に'しっかりした基礎を与える,‘を'強化する

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

robust

たくましい;強壮な

体力のいる

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

psychology

『心理学』

《話》(個人・団体の)『心理』[『状態』]

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

graham

(ふすまを除かない)全麦の

psychologist

心理学者

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

endorse

〈小切手・手形・証書など〉‘に'裏書きをする

〈意見・提案など〉‘を'支持する,是認する,保証する

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

equality

(数量・程度・価値・大きさなどで)『等しいこと』,均等;(特に,権利・責任などにおいて)(…間の…の)『平等』《+『of』+『名』+『between』+『名』》

fairness

《古》美しさ

色白,金髪

公平,公正,正々堂々

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

harm

『害』,『損害』;危害

(精神的な)害,災い;不幸;不都合

…‘を'『害する』,‘に'損害を与える,危害を加える

loyalty

〈U〉(…に対する)忠義,忠誠;忠実,忠節《+『to』+『名』》

〈C〉《複数形で》忠実な行為;忠節関係

patriotism

愛国心

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

purity

純粋(清浄)であること

罪(けがれ)のないこと,潔白

(言語の)純正

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

conduct

《文》(人の)『行為』,行動,品行

《修飾語を伴って》(業務・活動などの)指導,運営

〈人など〉'を'『導く』,〈旅行など〉‘の'案内をする,(…に)…'を'導く《+『名』+『to』+『名』》

〈業務など〉'を'『指導する』,運営する

《オーケストラ・曲目など》‘の'『指揮をする』

〈金属などが〉〈熱・電気など〉'を'伝導する

(オーケストラなどで)指揮する

recruit

(軍隊・団体などに)〈新兵・新会員など〉‘を'入れる,募る《+『名』+『for』+『名』》

《古》〈健康・元気など〉‘を'回復する

新兵(新会員)を募集する

新兵

新会員,新社員

persuasive

説得できる,説得力のある

essay

(ある論題・問題に関する)『小論』,評論;『随筆』,エッセイ《+『on』(『upon』)+『名』》

《文》試み[ること],企て(attempt)

…‘を'試みる;…しようとする《+『to』 do》

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

whoever

《名詞節を導く関係代名詞》(先行詞を含む)…『する[ところの]だれでも』

《譲歩節を導く関係代名詞》『だれが…でも』

《疑問代名詞whoの強調形》《話》『いったいだれが』

gay

『陽気な』,愉快な,うきうきした

はでな色の,華やかな

放蕩な,不身持ちの

《話》同性愛の,ホモの

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

invoke

(救いを求めて)〈神〉‘に'呼びかける,祈願する

…‘を'懇願する

〈悪魔など〉‘を'呼び出す

〈法律など〉‘に'訴える

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

persuade

〈人〉‘を'『説得する』

〈人〉‘に'『信じさせる』

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

persuasion

〈U〉『説得』;説得力

〈U〉〈C〉『確信』,信念

〈U〉〈C〉(宗教上の)信条,教派,宗派

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

held

holdの過去・過去分詞

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

anyway

=anyhow

appeal

『訴える』,呼びかける

(上級裁判機関に)『控訴する』,上告する《+『to』+『名』》

〈物事が〉(人の)気持に訴える《+『to』+『名』》

(ゲームで)(審判に)規則の裁定を求める《+『to』+『名』》

(助力などの)『訴え』;哀願《+『for』+『名』》

(権威などへの)訴え《+『to』+『名』》

控訴,上告

(…に)訴える魅力《+『to』+『名』》

uncle

『おじ』

おばの夫

《話》(年輩者に)おじさん,おっさん

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

underlie

…‘の'下に横たわる,下にある

〈行動・理論など〉‘の'基礎となる,根拠となる

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

environmental

環境の;自然環境の

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

conventional

『型にはまった』,おきまりの

慣例の,示慣的な,因襲的な

(核兵器に対して)通常兵器の

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

participant

(…の)関係者,(…への)参加者《+『in』+『名』》

assign

〈物・仕事など〉'を'『割り当てる』,あてがう,与える

(…のために)〈日時・場所〉'を'『指定する』,決める《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』,選任する,指名する

(…に)〈原因など〉'を'帰する《+『名』+『to』+『名』》

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

tap

…‘の'(…を)『軽く打つ』;(…に)…‘を'トントン(コツコツ)と打ちつける《+名+on+名》

…‘を'トントン(コツコツ)とたたいて作る《+out+名,+名+out》

(…を)『軽く打つ』,トントンたたく《+on+名》

『軽く打つこと』;(…を)トントン(コツコツ)と打つ音《+on+名》

(靴の裏の)張り替え革;(タップダンス用に)つま先やかかとに付けた金具

《複数形で》(米軍隊の)消灯ラッパ

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

drinking

飲むこと

(特に過度の)飲酒

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

pure

(金など)『混じりけのない』,純粋の

(水など)『汚れていない』,きれいな

(道徳的に)汚れていない,清らかな

(血統が)純粋の,純血の,きっすいの

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの

《名詞の前にのみ用いて》(応用的に対して)理論的な,純粋の

vital

《名詞の前にのみ用いて》『生命の』,生命に関する(必要な)

『生き生きしとた』,生気に満ちた,エネルギッシュな

『きわめて重大な』,肝要な

『命にかかわる』,致命的な

生命維持に必要な器官(心臓・肺臓・脳など)

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

regard

《『regard』+『名』+『as』+『名』(『形』[『句』])》(…と)〈人・物事など〉‘を'『みなす』,考える(consider)

《文》《副詞[句]を伴って》(ある感情・態度で)…‘を'見る,注視する

…‘を'『尊重する』

《副詞[句]を伴って》…‘を'評価する

《文》《通例否定文で》〈意見・希望など〉‘を'『考慮にいれる』,‘に'注意を払う

〈物事が〉…‘に'関係する,関連する

〈U〉(…に対する)『考慮』,注意,関心《+『for』)『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『敬意』,尊敬,好意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉《おもに文》注視,凝視

〈U〉(ある特別な)点,関係,関連

《複数形で》(敬意・愛情を表す)あいさつ(greetings),よろしくとの伝言(best wishes)

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

disgusting

むかつくような,吐き気を催させる;実にいやな

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

comparison

(…と…との)『比較』《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》;(…間の)比較《+『between』+『名』》

(…を…に)たえること《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》

(形容詞・副詞の)比較変化

baseline

基線

(テニスコートの)ベースライン

(野球の)ベースライン

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

regardless

『むとんじゃくな』,不注意な;(…に)むとんじゃくな《+『of』+『名』》

とにかく(anyway)

(…に)かかわらず《+『of』+『名』》

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

significantly

意味ありげに,意味深長に

supportive

支える;維持する;扶養する

progressive

(行列などが)『前進する』,進んで行く

(事態が)進展する,進行する

『進歩的な』,革新的な

(病気・暴力などが)次第に悪くなる(広がる)

(課税が)累進的な

(文法で)進行[形]の

進歩的な人,革新主義者

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

slew

slayの過去

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

insurance

〈U〉『保険』保険契約

〈U〉『保険金』,保険料

〈U〉保険業

〈C〉(一般に)予防(保護)手段

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

incredibly

信じられないほど

intuitive

直観の,直覚の

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

mirror

『鏡』;(物の)鏡のような面

(…の)姿を映す物;(…の)反映,手本(example)《+『of』+『名』》

…‘を'鏡に映す;〈鏡が〉…‘を'映す

(鏡に映すように)…‘を'映し出す,描き出す

rehearse

(公演前に)…‘を'けいこする,リハーサルをする

〈俳優など〉‘に'けいこをつける

《文》…‘を'詳しく述べる,物語る

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

empathy

(心理学で)感情移入,共感

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

instead

『その代りとして』,それよりも

buddy

《話》兄貴;仲間,相棒

cop

警官,ポリ公

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

messy

(場所・部屋などが)乱雑な,取り散らかした;(物が)汚れた,きたない

やっかいな,面倒な

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

cooperate

『協力する』,共同する

solidarity

一致団結,結束

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

gulf

『湾』

《詩》深いふち,深淵(えん)

(地位・立場・教養・感情などの)大きな融たり,越え難い溝

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

despite

…『にもかかわらず』

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

Congressional

(小選挙区制の)下院議員選挙区

contempt

《時に形容詞を伴って,a~》(人・物に対する)『軽べつ』,侮り《+『for』+『名』》

(人から)軽べつされていること,(人から受けた)さげすみ,恥辱(ちじょく)

(法廷・人法機関に対する)侮辱罪,侮辱行為《+『of』+『名』》

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

corrupt

『わいろの利く』,不正行為をする

(道徳的に)『腐敗した』,堕落した

『汚れた』,汚染した;腐敗した

(誤訳や改変のために,原文などが)改悪された;(言語が)なまった

(わいろなどによって)〈人〉‘に'『不正行為をさせる』,'を'買収する

(道徳的に)〈人〉'を'『堕落させる』,…を腐敗させる

〈物〉'を'汚す,腐らせる

(不正確に写すなどして)〈原文など〉'を'改悪する;〈言語〉'を'なまらせる

腐敗する,堕落する

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

fabric

〈C〉〈U〉『織物』,編物

〈U〉織り方;織地

〈U〉構造,組織

〈U〉構造物,建造物

owe

…‘を'『借りている』,借金している

…‘の'『おかげをこうむっている』

…‘を'与える義務がある

(…に対して)借りがある,借金をしている《+for+名》

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画