歌詞 - アレッシア・カーラ (Alessia Cara) : How Far I'll Go

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ディズニー映画「モアナと伝説の海 / Moana」のサウンド・トラックに収録されている、アレッシア・カーラ(Alessia Cara)のシングル曲です。

ハウ・ファー・アイル・ゴー
How Far I'll Go

作詞:

Lin-Manuel Miranda

作曲:

Lin-Manuel Miranda

Lyrics

アイヴ ビーン スタンディング アット ジ エッジ オブ ザ ウォーター//
ロング/ アズ アイ キャン リメンバー//
ネヴァー リアリー ノウイング/ ホワイ//
アイ ウィッシュ/ アイ クッド ビー ザ パーフェクト ドーター//
バット アイ カム バック/ トゥ ザ ウォーター//
ノー マター/ ハウ ハード/ アイ トライ//

エヴリィ ターン/ アイ テイク,/ エヴリィ トレイル/ アイ トラック//
エヴリィ パス/ アイ メイク,/ エヴリィ ロード リーズ バック//
トゥ ザ プレイス/ アイ ノウ,/ ホエア アイ キャン ノット ゴー//
ゾウ アイ ロング トゥ ビー//

シー ザ ライン/ ホエア ザ スカイ ミーツ ザ シー?//
イット コールズ ミー//
アンド ノー ワン ノウズ,/
ハウ ファー/ イット ゴーズ//
イフ ザ ウィンド/ イン マイ セイル/
オン ザ シー ステイズ/ ビハインド ミー//
ワン デイ/ アイル ノウ//
イフ アイ ゴー/ ゼアーズ ジャスト ノー テリング/ ハウ ファー/ アイル ゴー//

オー オー オー,/ オー,/ オー オー オー オー,/ オー オー オー,/ オー オー//
オー オー オー,/ オー,/ オー オー オー オー,/ オー オー オー,/ オー オー//

アイ ノウ,/ エヴリバディ/ オン ディス アイランド//
シームズ ソー ハッピー/ オン ディス アイランド//
エヴリシング イズ バイ デザイン//
アイ ノウ,/ エヴリバディ/ オン ディス アイランド//
ハズ/ ア ロール/ オン ディス アイランド//
ソー メイビー/ アイ キャン ロール ウィズ マイン//

アイ キャン リード ウィズ プライド,/ アイ キャン メイク アス/ ストロング//
アイル ビー サティスファイド/ イフ アイ プレイ アローング//
バット ザ ボイス/ インサイド シングズ/ ア ディファレント ソング//
ホワット イズ ローング ウィズ ミー?//

シー ザ ライト/ アズ イット シャインズ オン ザ シー?//
イッツ ブラインディング//
バット ノー ワン ノウズ,/
ハウ ディープ/ イット/ ゴーズ//
アンド イット シームズ/ ライク イッツ コーリング アウト/ トゥ ミー//
ソー カム ファインド ミー//
アンド レット ミー/ ノウ//
ホワッツ ビヨンド ザット ライン,/ ウィル アイ クロス ザット ライン?//

シー ザ ライン/ ホエア ザ スカイ ミーツ ザ シー?//
イット コールズ ミー//
アンド ノー ワン ノウズ,/
ハウ ファー/ イット ゴーズ//
イフ ザ ウィンド/ イン マイ セイル/
オン ザ シー ステイズ/ ビハインド ミー//
ワン デイ/ アイル ノウ,/
ハウ ファー/ アイル ゴー//

I've been standing at the edge of the water.
Long as I can remember.
Never really knowing why.
I wish I could be the perfect daughter.
But I come back to the water.
No matter how hard I try.

Every turn I take, every trail I track.
Every path I make, every road leads back.
To the place I know, where I can not go.
Though I long to be.

See the line where the sky meets the sea?
It calls me.
And no one knows,
how far it goes.
If the wind in my sail
on the sea stays behind me.
One day I'll know.
If I go there's just no telling how far I'll go.

Oh oh oh, oh, oh oh oh oh, oh oh oh, oh oh.
Oh oh oh, oh, oh oh oh oh, oh oh oh, oh oh.

I know, everybody on this island.
Seems so happy on this island.
Everything is by design.
I know, everybody on this island.
Has a role on this island.
So maybe I can roll with mine.

I can lead with pride, I can make us strong.
I'll be satisfied if I play along.
But the voice inside sings a different song.
What is wrong with me?

See the light as it shines on the sea?
It's blinding.
But no one knows,
how deep it goes.
And it seems like it's calling out to me.
So come find me.
And let me know.
What's beyond that line, will I cross that line?

See the line where the sky meets the sea?
It calls me.
And no one knows,
how far it goes.
If the wind in my sail
on the sea stays behind me.
One day I'll know,
how far I'll go.

I've been standing at the edge of the water.//

アイヴ ビーン スタンディング アット ジ エッジ オブ ザ ウォーター//

Long/ as I can remember.//

ロング/ アズ アイ キャン リメンバー//

Never really knowing/ why.//

ネヴァー リアリー ノウイング/ ホワイ//

I wish/ I could be the perfect daughter.//

アイ ウィッシュ/ アイ クッド ビー ザ パーフェクト ドーター//

But I come back/ to the water.//

バット アイ カム バック/ トゥ ザ ウォーター//

No matter/ how hard/ I try.//

ノー マター/ ハウ ハード/ アイ トライ//

Every turn/ I take,/ every trail/ I track.//

エヴリィ ターン/ アイ テイク,/ エヴリィ トレイル/ アイ トラック//

Every path/ I make,/ every road leads back.//

エヴリィ パス/ アイ メイク,/ エヴリィ ロード リーズ バック//

To the place/ I know,/ where I can not go.//

トゥ ザ プレイス/ アイ ノウ,/ ホエア アイ キャン ノット ゴー//

Though I long to be.//

ゾウ アイ ロング トゥ ビー//

See the line/ where the sky meets the sea?//

シー ザ ライン/ ホエア ザ スカイ ミーツ ザ シー?//

It calls me.//

イット コールズ ミー//

And no one knows,/ how far/ it goes.//

アンド ノー ワン ノウズ,/ ハウ ファー/ イット ゴーズ//

If the wind/ in my sail/ on the sea stays/ behind me.//

イフ ザ ウィンド/ イン マイ セイル/ オン ザ シー ステイズ/ ビハインド ミー//

One day/ I'll know.//

ワン デイ/ アイル ノウ//

If I go/ there's just no telling/ how far/ I'll go.//

イフ アイ ゴー/ ゼアーズ ジャスト ノー テリング/ ハウ ファー/ アイル ゴー//

Oh oh oh,/ oh,/ oh oh oh oh,/ oh oh oh,/ oh oh.//

オー オー オー,/ オー,/ オー オー オー オー,/ オー オー オー,/ オー オー//

Oh oh oh,/ oh,/ oh oh oh oh,/ oh oh oh,/ oh oh.//

オー オー オー,/ オー,/ オー オー オー オー,/ オー オー オー,/ オー オー//

I know,/ everybody/ on this island.//

アイ ノウ,/ エヴリバディ/ オン ディス アイランド//

Seems so happy/ on this island.//

シームズ ソー ハッピー/ オン ディス アイランド//

Everything is by design.//

エヴリシング イズ バイ デザイン//

I know,/ everybody/ on this island.//

アイ ノウ,/ エヴリバディ/ オン ディス アイランド//

Has/ a role/ on this island.//

ハズ/ ア ロール/ オン ディス アイランド//

So maybe/ I can roll with mine.//

ソー メイビー/ アイ キャン ロール ウィズ マイン//

I can lead with pride,/ I can make us/ strong.//

アイ キャン リード ウィズ プライド,/ アイ キャン メイク アス/ ストロング//

I'll be satisfied/ if I play along.//

アイル ビー サティスファイド/ イフ アイ プレイ アローング//

But the voice/ inside sings/ a different song.//

バット ザ ボイス/ インサイド シングズ/ ア ディファレント ソング//

What is wrong with me?//

ホワット イズ ローング ウィズ ミー?//

See the light/ as it shines on the sea?//

シー ザ ライト/ アズ イット シャインズ オン ザ シー?//

It's blinding.//

イッツ ブラインディング//

But no one knows,/ how deep/ it/ goes.//

バット ノー ワン ノウズ,/ ハウ ディープ/ イット/ ゴーズ//

And it seems/ like it's calling out/ to me.//

アンド イット シームズ/ ライク イッツ コーリング アウト/ トゥ ミー//

So come find me.//

ソー カム ファインド ミー//

And let me/ know.//

アンド レット ミー/ ノウ//

What's beyond that line,/ will I cross that line?//

ホワッツ ビヨンド ザット ライン,/ ウィル アイ クロス ザット ライン?//

See the line/ where the sky meets the sea?//

シー ザ ライン/ ホエア ザ スカイ ミーツ ザ シー?//

It calls me.//

イット コールズ ミー//

And no one knows,/ how far/ it goes.//

アンド ノー ワン ノウズ,/ ハウ ファー/ イット ゴーズ//

If the wind/ in my sail/ on the sea stays/ behind me.//

イフ ザ ウィンド/ イン マイ セイル/ オン ザ シー ステイズ/ ビハインド ミー//

One day/ I'll know,/ how far/ I'll go.//

ワン デイ/ アイル ノウ,/ ハウ ファー/ アイル ゴー//

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

trail

…‘の'『後について行く』(follow)

…‘を'『引きずる』,引きずって行く

〈人・動物〉の跡をつける,追跡する(pursue)

〈衣服のすそなどが〉引きずる《+along(behind)》;(…の後を)引きずる《+behind+名》

〈人が〉のろのろと(足を引きずるようにして)歩く《+along(behind)》;(…の後を)のろのろと歩く《+『behind』+『名』》

〈植物が〉(地面・かきなどを)はう

(試合・競走などで)負けている

〈雲・煙などが〉たなびく

(動いているものが)後に残したもの(煙・ほこりなど),(長く続く人・車などの)流れ

(人・動物などの)足跡,跡に残したにおい,臭跡

(荒野などに自然にできた)小道,(踏みなされた)道

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

no one

『だれも』…『ない』

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

goes

goの三人称単数現在

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

sail

〈C〉〈U〉『帆』;《集合的に》一隻の帆全部

〈C〉帆のような物;風車の羽根,カエデの種子の羽根など

〈C〉《単複同形で》帆船;船

〈C〉《単数形で》(短い)船旅,船遊び;〈U〉《時にa sail》航程

《副詞[句]を伴って》〈船が〉『航海する』

(…から…へ)『出航する』《+『from』+『名』+『for』(『to』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人が〉『船で旅をする』,航海する

ヨットを操る,帆走する

《副詞[句]を伴って》すべるように進む(飛ぶ);〈人が〉さっそうと歩く

〈人・船などが〉〈海・川など〉‘を'渡る

〈船〉‘を'操る,走らせる

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

pride

〈U〉『自尊心』,自尊

〈U〉『得意』,自慢,誇り

〈U〉『高慢』,『うぬぼれ』,思い上がり

〈C〉《単数形で》(…の)『自慢の種』,誇りにする物《+『of』+『名』》

〈C〉(特にライオン・クジャクの)群れ《+『of』+『名』》

《『pride』『oneself』『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》…‘を'自慢する

satisfy

〈物事が〉〈人〉‘を'『満足させる』,喜ばせる

〈欲望・必要・要求・条件など〉‘を'『満たす』,充足する

〈借金〉‘を'『返済する』,〈不正・損害など〉‘を'償う

満足を与える

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

shine

『光る,輝く』,樋り

(…で)〈目・霞などが〉生き生きとする,明るく輝く《『with』+『名』》

(…のことで)光る,きわだつ《+『in』+『名』》

(…に)…‘の'『光を向ける』,(…を)…‘で'照らす《+『名』+『on』+『名』》

〈靴・銀器など〉‘を'『みがいて光らせる』

《時にa~》『光』,花き

《しばしばa~》靴をみがくこと

日光;好天気

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

洋楽歌詞:

マルーン5: コールド
歌詞 カタカナ
2017/02/15