TED日本語 - シヴァーニ・シロヤ: 信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

「信用」というものはどうやって得るのでしょうか?銀行は利用者の信用度、つまり融資を受けるに値するかどうかを、クレジット・スコアを使って判断しています。しかし、世界人口のうち25億人はそもそもクレジット・スコア自体がないため、事業を始めたり、家を買ったり、または暮らしをよくするために使えるローンを組んだりもできないでいます。TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです。」

Script

ある人のことを どれくらい知ったら お金を貸してもいいと 思えるでしょうか?

例えばあなたの 2列後方に座っている人に 千ドル貸してあげたいとします その人について何を知ったら 安心して貸せるでしょうか?

私の母がインドからアメリカに移住したのは 30代後半のことでした 今はブルックリンの開業医です よく 友達や近所の人が 外来で受診しに来ますが すぐ支払いができるかどうかは 気にしていません 母といるとき スーパーや道端で 母の患者にバッタリ会ったことがあります その場で過去の診療費を 払う人もいました 母はお礼を言って 患者の家族や体の具合について たずねていました 患者を信用していたので ツケで診てあげていたのです

私たちのほとんどは 母と同じような感じです 知っている人や隣に住んでいる人に 貸しを作るのは平気です でも 見知らぬ他人に 貸そうとする人は少ないでしょう その人について少しでも何か 知っている場合は別ですけどね

銀行、クレジットカード会社や 他の金融機関などは 私たちを個人的には知リませんが 信用する方法は持っています クレジット・スコア(個人信用情報)を使うのです これは 私たち個人の 一般消費者としての信用情報を 集積、分析したものです この情報のおかげで 私たちには かなり簡単に 必要なモノやサービスが手に入ります 例えば電気をひいたり 家を買ったり リスクを負って事業を始めたりと 様々です

でも 世界人口のうち25億人には クレジット・スコアがありません 世界の全人口の 3分の1にあたる人数です なぜスコアがないかというと その人についての 正式な公的記録が存在せず つまり 銀行口座や 信用履歴もなく 社会保障番号もないからです スコアがないので 暮らしを良くするのに役立つ 金融商品を利用できません 信用がないのです

私の会社では この25億人が信用を築いて 金融にアクセスできる方法を 見つけようと 携帯アプリを作りました 携帯のデータを用いて クレジット・スコアを積み重ねる仕組みです 現在 新興市場には10億台の スマートフォンがあり 私たちが使うのと同じ方法で 使われています 友達にテキストメッセージを送ったり ルート検索したり ネットサーフィンしたり 金融取引や決済さえ行われます

使っているうちに このデータがスマホに蓄積され その人の生活の様子が ありありと見えてきます サービス利用者には このデータへの アクセス権を提供してもらい アプリを通じて蓄積したデータを その人の信用力がどれほどかを 理解するのに役立てます 例えば ケニアのナイロビで 小規模な事業を経営するジェニファー ジェニファーは65歳です 何十年もの間 自分の屋台を ナイロビの中心商業地区で 営んできました 3人の息子がいて 職業専門学校に通わせています 地域の「chama」つまり 貯金サークルの まとめ役もしています

屋台の仕事は うまくいっており 収入と支出はトントンです でも 経済的な保証はありません 緊急事態が起これば 借金を抱える可能性もあります 自由裁量所得がないので 家族の生活を向上するのに使ったり 緊急事態に備えたり 事業拡大に投資するお金は ありません ジェニファーが借り入れをしたい場合 選択肢は限られています 小口融資を得るとしたら 信用性を保証してくれる人を 何人か確保しなければなりません それでさえ 得られる融資額は あまりに小さく 投資効果が望めるような 額ではありません 平均150ドル程度ですから もちろん消費者金融から 借りる手もありますが 300パーセントを大幅に超える 利子がつくので リスクがつきまといます ジェニファーには 担保にできる財産も信用履歴もないので 銀行に行って 事業融資を受けることもできません

でも ある日 息子に説得されて 携帯アプリをダウンロードし ローンを申請しました 携帯を使って いくつか質問に答え デバイスの主要データポイントに アクセスを許可してくれました

出てきた情報とは・・・ マイナス部分から言います 貯金残高は少なく 融資履歴はありません こういった点は 従来型の銀行にすれば 危険信号だったでしょう しかし 出てきた履歴の中の 他の情報から ジェニファーの秘める資質が より くっきりと読めたのです 1つ挙げると ウガンダにいる家族に 定期的に電話をかけていました 実は データによると 少数の連絡先と 規則正しいく連絡を取る人は 返済率が4パーセント高いのです

また ジェニファーは 日中 たくさん移動するものの 実際の移動パターンは ほぼ同じで 家にいるか屋台にいるかの どちらかでした これもデータによると 安定して同じ場所で 1日のほとんどを過ごす利用者は 返済率が6パーセント高いのです また ジェニファーは たくさんの人々と 1日を通じて交流があり 深い協力関係を築いていました データによれば 交流先が58以上ある利用者は 優良な借り手である可能性が 高い傾向にあります ジェニファーの場合 89人と個別に交流があることがわかり これにより返済率が 9パーセント高く予想されました

これらは 我が社が個人の信用力を 理解する際にチェックする 何千とある様々なデータポイントの ほんの数例です こういった 異なるデータポイントを すべて分析したうえで 我が社は初期リスクを負って ジェニファーに融資をしました 参考にしたデータは 書類上の履歴や いかなる公式の取引履歴にも 見つかりませんが 信用の裏付けになります 収入以上のものに目を向けると 見えてくるのは 一見 ハイリスクで 行動が読めなさそうな 新興国の人々に 実際は返済の意思も能力もある ということです

独自のクレジット・スコアを使って 我が社ではケニアでの20万件の融資を この1年で達成しました 返済率は90パーセントを超えています 従来型の銀行融資の 返済率と並ぶ数字です

クレジット・スコアのような シンプルなものでも 自分の未来を築き上げる力を 人々に与えられるのです 利用者の融資の使い道は 家計費にはじまり 緊急時、旅行に 自分の事業を拡大するための 再投資などです これによって 経済や地域社会が活性化され 住民が成功しやすい場へと 育っていっています

過去2年間を通して 我が社のサービスを利用し ジェニファーの貯金は 60パーセント増えました さらに 屋台も2つ増設 自分のレストランを始める 計画もしています 現在 商業銀行の中小企業向け融資を 申し込んでいるところです 今では信用履歴がついて 融資を受ける資格を証明できるからです

先週 ナイロビで ジェニファーに会いました 初めて融資を受けるとき どんなにワクワクしたか話してくれました こう言っていました 「できると信じてくれたのは息子だけ 私自身は向いてないと思っていたのよ」 ジェニファーは それまでの人生ずっと 自分には縁のない 閉ざされた世界が あると思って生きていました

我が社の現在の使命は ジェニファーのような 信用に値する何十億人もの人々に 開かれた世界を作ることです

ありがとうございました

(拍手)

How much do you need to know about a person before you'd feel comfortable making a loan?

Suppose you wanted to lend 1,000 dollars to the person sitting two rows behind you. What would you need to know about that person before you'd feel comfortable?

My mom came to the US from India in her late thirties. She's a doctor in Brooklyn, and she often lets friends and neighbors come to see her for health services, whether they can pay right away or not. I remember running into her patients with her at the grocery store or on the sidewalk, and sometimes they would come and pay her right on the spot for previous appointments. She would thank them, and ask them about their families and their health. She gave them credit because she trusted them.

Most of us are like my mom. We would give credit to someone we know or that we live next to. But most of us are probably not going to lend to a stranger unless we know a little something about them.

Banks, credit card companies and other financial institutions don't know us on a personal level, but they do have a way of trusting us, and that's through our credit scores. Our credit scores have been created through an aggregation and analysis of our public consumer credit data. And because of them, we have pretty much easy access to all of the goods and services that we need, from getting electricity to buying a home, or taking a risk and starting a business.

But ... there are 2.5 billion people around the world that don't have a credit score. That's a third of the world's population. They don't have a score because there are no formal public records on them -- no bank accounts, no credit histories and no social security numbers. And because they don't have a score, they don't have access to the credit or financial products that can improve their lives. They are not trusted.

So we wanted to find a way to build trust and to open up financial access for these 2.5 billion. So we created a mobile application that builds credit scores for them using mobile data. There are currently over one billion smartphones in emerging markets. And people are using them the same way that we do. They're texting their friends, they're looking up directions, they're browsing the Internet and they're even making financial transactions.

Over time, this data is getting captured on our phones, and it provides a really rich picture of a person's life. Our customers give us access to this data and we capture it through our mobile application. It helps us understand the creditworthiness of people like Jenipher, a small-business owner in Nairobi, Kenya. Jenipher is 65 years old, and for decades has been running a food stall in the central business district. She has three sons who she put through vocational school, and she's also the leader of her local chama, or savings group.

Jenipher's food stall does well. She makes just enough every day to cover her expenses. But she's not financially secure. Any emergency could force her into debt. And she has no discretionary income to improve her family's way of living, for emergencies, or for investing into growing her business. If Jenipher wants credit, her options are limited. She could get a microloan, but she'd have to form a group that could help vouch for her credibility. And even then, the loan sizes would be way too small to really have an impact on her business, averaging around 150 dollars. Loan sharks are always an option, but with interest rates that are well above 300 percent, they're financially risky. And because Jenipher doesn't have collateral or a credit history, she can't walk into a bank and ask for a business loan.

But one day, Jenipher's son convinced her to download our application and apply for a loan. Jenipher answered a few questions on her phone and she gave us access to a few key data points on her device.

And here's what we saw. So, bad news first. Jenipher had a low savings balance and no previous loan history. These are factors that would have thrown up a red flag to a traditional bank. But there were other points in her history that showed us a much richer picture of her potential. So for one, we saw that she made regular phone calls to her family in Uganda. Well, it turns out that the data shows a four percent increase in repayment among people who consistently communicate with a few close contacts.

We could also see that though she traveled around a lot throughout the day, she actually had pretty regular travel patterns, and she was either at home or at her food stall. And the data shows a six percent increase in repayment among customers who are consistent with where they spend most of their time. We could also see that she communicated a lot with many different people throughout the day and that she had a strong support network. Our data shows that people who communicate with more than 58 different contacts tend to be more likely to be good borrowers. In Jenipher's case, she communicated with 89 different individuals, which showed a nine percent increase in her repayment.

These are just some of the thousands of different data points that we look at to understand a person's creditworthiness. And after analyzing all of these different data points, we took the first risk and gave Jenipher a loan. This is data that would not be found on a paper trail or in any formal financial record. But it proves trust. By looking beyond income, we can see that people in emerging markets that may seem risky and unpredictable on the surface are actually willing and have the capacity to repay.

Our credit scores have helped us deliver over 200,000 loans in Kenya in just the past year. And our repayment rates are above 90 percent -- which, by the way, is in line with traditional bank repayment rates.

With something as simple as a credit score, we're giving people the power to build their own futures. Our customers have used their loans for family expenses, emergencies, travel and for investing back into growing their businesses. They're now building better economies and communities where more people can succeed.

Over the past two years of using our product, Jenipher has increased her savings by 60 percent. She's also started two additional food stalls and is now making plans for her own restaurant. She's applying for a small-business loan from a commercial bank, because she now has the credit history to prove she deserves it.

I saw Jenipher in Nairobi just last week, and she told me how excited she was to get started. She said, "Only my son believed I could do this. I didn't think this was for me." She's lived her whole life believing that there was a part of the world that was closed off to her.

Our job now is to open the world to Jenipher and the billions like her that deserve to be trusted.

Thank you.

(Applause)

How much do you need to know/ about a person/ before you'd feel comfortable making a loan?//

ある人のことを どれくらい知ったら お金を貸してもいいと 思えるでしょうか?

Suppose/ you wanted to lend/ 1,000 dollars/ to the person/ sitting two rows/ behind you.//

例えばあなたの 2列後方に座っている人に 千ドル貸してあげたいとします

What would you need to know/ about that person/ before you'd feel comfortable?//

その人について何を知ったら 安心して貸せるでしょうか?

My mom came to the US/ from India/ in her late thirties.//

私の母がインドからアメリカに移住したのは 30代後半のことでした

She's a doctor/ in Brooklyn,/ and she often lets/ friends and neighbors come to see/ her/ for health services,/ whether they can pay right away or not.//

今はブルックリンの開業医です よく 友達や近所の人が 外来で受診しに来ますが すぐ支払いができるかどうかは 気にしていません

I remember running/ into her patients/ with her/ at the grocery store/ or/ on the sidewalk,/ and sometimes/ they would come and pay her right/ on the spot/ for previous appointments.//

母といるとき スーパーや道端で 母の患者にバッタリ会ったことがあります その場で過去の診療費を 払う人もいました

She would thank them,/ and ask them/ about their families and their health.//

母はお礼を言って 患者の家族や体の具合について たずねていました

She gave them/ credit/ because she trusted them.//

患者を信用していたので ツケで診てあげていたのです

Most of us are like my mom.//

私たちのほとんどは 母と同じような感じです

We would give credit/ to someone/ we know/ or/ that we live next to.//

知っている人や隣に住んでいる人に 貸しを作るのは平気です

But most of us are probably not going to lend/ to a stranger/ unless we know a little something/ about them.//

でも 見知らぬ他人に 貸そうとする人は少ないでしょう その人について少しでも何か 知っている場合は別ですけどね

Banks,/ credit card companies/ and other financial institutions don't know us/ on a personal level,/ but they do have a way of trusting us,/ and that's through our credit scores.//

銀行、クレジットカード会社や 他の金融機関などは 私たちを個人的には知リませんが 信用する方法は持っています クレジット・スコア(個人信用情報)を使うのです

Our credit scores have been created through an aggregation and analysis of our public consumer credit data.//

これは 私たち個人の 一般消費者としての信用情報を 集積、分析したものです

And because of them,/ we have pretty much easy access/ to all of the goods and services/ that we need,/ from getting electricity/ to buying a home,/ or taking a risk/ and starting a business.//

この情報のおかげで 私たちには かなり簡単に 必要なモノやサービスが手に入ります 例えば電気をひいたり 家を買ったり リスクを負って事業を始めたりと 様々です

But ...//

でも

there are 2.5 billion people/ around the world/ that don't have a credit score.//

世界人口のうち25億人には クレジット・スコアがありません

That's a third of the world's population.//

世界の全人口の 3分の1にあたる人数です

They don't have a score/ because there are no formal public records/ on them --/ no bank accounts,/ no credit histories and no social security numbers.//

なぜスコアがないかというと その人についての 正式な公的記録が存在せず つまり 銀行口座や 信用履歴もなく 社会保障番号もないからです

And/ because they don't have a score,/ they don't have access/ to the credit or financial products/ that can improve their lives.//

スコアがないので 暮らしを良くするのに役立つ 金融商品を利用できません

They are not trusted.//

信用がないのです

So we wanted to find/ a way/ to build trust/ and to open up/ financial access/ for these 2.5 billion.//

私の会社では この25億人が信用を築いて 金融にアクセスできる方法を 見つけようと

So we created a mobile application/ that builds credit scores/ for them/ using mobile data.//

携帯アプリを作りました 携帯のデータを用いて クレジット・スコアを積み重ねる仕組みです

There are currently over one billion smartphones/ in emerging markets.//

現在 新興市場には10億台の スマートフォンがあり

And people are using them/ the same way that/ we do.//

私たちが使うのと同じ方法で 使われています

They're texting/ their friends,/ they're looking up/ directions,/ they're browsing/ the Internet/ and they're even making/ financial transactions.//

友達にテキストメッセージを送ったり ルート検索したり ネットサーフィンしたり 金融取引や決済さえ行われます

Over time,/ this data is getting captured on our phones,/ and it provides a really rich picture of a person's life.//

使っているうちに このデータがスマホに蓄積され その人の生活の様子が ありありと見えてきます

Our customers give us/ access/ to this data/ and we capture it/ through our mobile application.//

サービス利用者には このデータへの アクセス権を提供してもらい アプリを通じて蓄積したデータを

It helps us/ understand the creditworthiness of people/ like Jenipher,/ a small-business owner/ in Nairobi,/ Kenya.//

その人の信用力がどれほどかを 理解するのに役立てます 例えば ケニアのナイロビで 小規模な事業を経営するジェニファー

Jenipher is 65 years old,/ and for decades has been running a food stall/ in the central business district.//

ジェニファーは65歳です 何十年もの間 自分の屋台を ナイロビの中心商業地区で 営んできました

She has three sons/ who she put through vocational school,/ and she's also/ the leader of her local chama,/ or savings group.//

3人の息子がいて 職業専門学校に通わせています 地域の「chama」つまり 貯金サークルの まとめ役もしています

Jenipher's food stall does well.//

屋台の仕事は うまくいっており

She makes just enough/ every day/ to cover her expenses.//

収入と支出はトントンです

But she's not financially secure.//

でも 経済的な保証はありません

Any emergency could force her/ into debt.//

緊急事態が起これば 借金を抱える可能性もあります

And she has no discretionary income/ to improve her family's way of living,/ for emergencies,/ or for investing into growing her business.//

自由裁量所得がないので 家族の生活を向上するのに使ったり 緊急事態に備えたり 事業拡大に投資するお金は ありません

If Jenipher wants credit,/ her options are limited.//

ジェニファーが借り入れをしたい場合 選択肢は限られています

She could get a microloan,/ but she'd have to form/ a group/ that could help vouch/ for her credibility.//

小口融資を得るとしたら 信用性を保証してくれる人を 何人か確保しなければなりません

And even then,/ the loan sizes/ would be way too small/ to really have an impact/ on her business,/ averaging around 150 dollars.//

それでさえ 得られる融資額は あまりに小さく 投資効果が望めるような 額ではありません 平均150ドル程度ですから

Loan sharks are always an option,/ but with interest rates/ that are well above 300 percent,/ they're financially risky.//

もちろん消費者金融から 借りる手もありますが 300パーセントを大幅に超える 利子がつくので リスクがつきまといます

And/ because Jenipher doesn't have collateral or a credit history,/ she can't walk into a bank/ and ask for a business loan.//

ジェニファーには 担保にできる財産も信用履歴もないので 銀行に行って 事業融資を受けることもできません

But one day,/ Jenipher's son convinced her/ to download our application/ and apply for a loan.//

でも ある日 息子に説得されて 携帯アプリをダウンロードし ローンを申請しました

Jenipher answered a few questions/ on her phone/ and she gave us/ access/ to a few key data points/ on her device.//

携帯を使って いくつか質問に答え デバイスの主要データポイントに アクセスを許可してくれました

And here's/ what we saw.//

出てきた情報とは・・・

So,/ bad news first.//

マイナス部分から言います

Jenipher had a low savings balance and no previous loan history.//

貯金残高は少なく 融資履歴はありません

These are factors/ that would have thrown up/ a red flag/ to a traditional bank.//

こういった点は 従来型の銀行にすれば 危険信号だったでしょう

But there were other points/ in her history/ that showed us/ a much richer picture of her potential.//

しかし 出てきた履歴の中の 他の情報から ジェニファーの秘める資質が より くっきりと読めたのです

So/ for one,/ we saw/ that she made regular phone calls/ to her family/ in Uganda.//

1つ挙げると ウガンダにいる家族に 定期的に電話をかけていました

Well,/ it turns out/ that the data shows a four percent increase/ in repayment/ among people/ who consistently communicate with a few close contacts.//

実は データによると 少数の連絡先と 規則正しいく連絡を取る人は 返済率が4パーセント高いのです

We could also see/ that though she traveled around a lot/ throughout the day,/ she actually had pretty regular travel patterns,/ and she was either at home/ or/ at her food stall.//

また ジェニファーは 日中 たくさん移動するものの 実際の移動パターンは ほぼ同じで 家にいるか屋台にいるかの どちらかでした

And the data shows a six percent increase/ in repayment/ among customers/ who are consistent/ with where they spend most of their time.//

これもデータによると 安定して同じ場所で 1日のほとんどを過ごす利用者は 返済率が6パーセント高いのです

We could also see/ that she communicated a lot/ with many different people/ throughout the day/ and/ that she had a strong support network.//

また ジェニファーは たくさんの人々と 1日を通じて交流があり 深い協力関係を築いていました

Our data shows/ that people/ who communicate with more than 58 different contacts tend to be more likely/ to be good borrowers.//

データによれば 交流先が58以上ある利用者は 優良な借り手である可能性が 高い傾向にあります

In Jenipher's case,/ she communicated with 89 different individuals,/ which showed a nine percent increase/ in her repayment.//

ジェニファーの場合 89人と個別に交流があることがわかり これにより返済率が 9パーセント高く予想されました

These are just some of the thousands of different data points/ that we look at to understand a person's creditworthiness.//

これらは 我が社が個人の信用力を 理解する際にチェックする 何千とある様々なデータポイントの ほんの数例です

And after analyzing all of these different data points,/ we took the first risk/ and gave Jenipher/ a loan.//

こういった 異なるデータポイントを すべて分析したうえで 我が社は初期リスクを負って ジェニファーに融資をしました

This is data/ that would not be found on a paper trail/ or/ in any formal financial record.//

参考にしたデータは 書類上の履歴や いかなる公式の取引履歴にも 見つかりませんが

But it proves trust.//

信用の裏付けになります

By looking beyond income,/ we can see/ that people/ in emerging markets/ that may seem risky and unpredictable/ on the surface are actually willing/ and have the capacity/ to repay.//

収入以上のものに目を向けると 見えてくるのは 一見 ハイリスクで 行動が読めなさそうな 新興国の人々に 実際は返済の意思も能力もある ということです

Our credit scores have helped us/ deliver over 200,000 loans/ in Kenya/ in just the past year.//

独自のクレジット・スコアを使って 我が社ではケニアでの20万件の融資を この1年で達成しました

And our repayment rates are above 90 percent --/ which,/ by the way,/ is in line/ with traditional bank repayment rates.//

返済率は90パーセントを超えています 従来型の銀行融資の 返済率と並ぶ数字です

With something as simple/ as a credit score,/ we're giving/ people/ the power/ to build their own futures.//

クレジット・スコアのような シンプルなものでも 自分の未来を築き上げる力を 人々に与えられるのです

Our customers have used their loans/ for family expenses,/ emergencies,/ travel/ and for investing back/ into growing their businesses.//

利用者の融資の使い道は 家計費にはじまり 緊急時、旅行に 自分の事業を拡大するための 再投資などです

They're now building/ better economies and communities/ where more people can succeed.//

これによって 経済や地域社会が活性化され 住民が成功しやすい場へと 育っていっています

Over the past two years of using our product,/ Jenipher has increased her savings/ by 60 percent.//

過去2年間を通して 我が社のサービスを利用し ジェニファーの貯金は 60パーセント増えました

She's also started two additional food stalls/ and is now making plans/ for her own restaurant.//

さらに 屋台も2つ増設 自分のレストランを始める 計画もしています

She's applying for a small-business loan/ from a commercial bank,/ because she now has the credit history/ to prove she deserves it.//

現在 商業銀行の中小企業向け融資を 申し込んでいるところです 今では信用履歴がついて 融資を受ける資格を証明できるからです

I saw Jenipher/ in Nairobi/ just last week,/ and she told me/ how excited she was to get started.//

先週 ナイロビで ジェニファーに会いました 初めて融資を受けるとき どんなにワクワクしたか話してくれました

She said,/ "Only my son believed/ I could do this.// I didn't think/ this was for me."//

こう言っていました 「できると信じてくれたのは息子だけ 私自身は向いてないと思っていたのよ」

She's lived her whole life/ believing/ that there was a part of the world/ that was closed off/ to her.//

ジェニファーは それまでの人生ずっと 自分には縁のない 閉ざされた世界が あると思って生きていました

Our job now is to open the world/ to Jenipher/ and the billions/ like her/ that deserve to be trusted.//

我が社の現在の使命は ジェニファーのような 信用に値する何十億人もの人々に 開かれた世界を作ることです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

loan

〈U〉(…の)『貸し付け』《+『of』+『名』》

〈C〉貸し付け金,貸与物

《『loan』+『名』〈間〉+『名』〈直〉=『loan』+『名』+『to』+『名』》《米》…‘に'…‘を'『貸す』(《英》lend)

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

lend

〈金・金〉‘を'『貸す』

(…に)〈援助〉‘を'与える,〈魅力など〉‘を'添える《+『名』+『to』+『名』》

金を貸す,融資する

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

row

(人や物の)(特にまっすぐな)『列』,並び《+『of』+『名』》

(劇場・教室などの)座席の列

(両側に建物の並んだ)通り;《しばしば町名として》…通り

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

mom

=mother

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

Brooklyn

ブルックリン(New York市の1区で,Long Islandの西部にある)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

grocery

〈C〉《米》『食料品』[『雑貨』]『店』(《英》ではgrocer's, grocery shopなどが普通)

《複数形で》『食料』[『雑貨』]『品類』,乾物類

〈U〉食料品[雑貨]販売業

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

sidewalk

『歩道』

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

appointment

〈C〉(時・場所を決めて会う)(…との)『約束』《+『with』+『名』》

〈U〉『任命』;(…を…として)任命すること《+『of』+『名』+『as』+『名』》;〈C〉(任命された)官職,地位

《複数形で》(特に家庭の)設備,装備

credit

〈U〉『信用』

〈U〉『信望』,名声

〈U〉(…に対する)『賞賛』,『名誉』《+『for』+『名』》

〈C〉《通例a~》(…にとって)『名誉となるもの』(『人』)《+『to』+『名』》

〈U〉信用貸し,掛け売り,信用取引,クレジット

〈U〉支払い猶予期間

〈U〉(人の経済的)信用度

〈U〉〈C〉(銀行の)預金[額];債権

〈C〉貸し方

〈C〉《米》(科目の)単位

〈事〉'を'『信用する』,信ずる(trust)

〈金額〉'を'(…の)貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』〈金額〉+『to』+『名』》;(ある金額を)…‘

の'貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』+『with』+『名』〈金額〉》

(…を)〈人〉‘が'持っていると考える《+『名』〈人〉+『with』+『名』(doing)》

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

probably

『たぶん』,『おそらく』

stranger

(…の)『見知らぬ人』《+『to』+『名』》

『よそから来た人』,外部の人,新しく来た人;外国人

(…に)経験のない人,慣れていない人《+『to』+『名』》

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

credit card

クレジットカード

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

aggregation

〈U〉集合

〈C〉集合体,集団

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

data

『資料』,事実;情報

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

formal

『正式の』,公式の,本式の

形式ばった;改まった

形式的な,表面的な

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

bank account

銀行勘定,当座預金

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

social security

《米》《しばしばthe S-S-》国民年金[制度]

《英》社会保障[制度](《米》welfare)

numbers

数学,数学

(人員などの)数の優勢

《米》《the~》=numbers game

《古》詞句,韻文

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

lives

lifeの複数形

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

currently

現在は;広く,一般に

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

browse

《副詞[句]を伴って》漫然とながめる,ざっと目を通す

〈牛・シカなどが〉若葉(新芽)を食べる,草を食べる

…‘に'若葉(新芽)を食べさせる;〈若葉・新芽〉'を'食べる

(牛・シカなどが食べる)草,細枝,新芽

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

transaction

〈U〉《the ~》(業務などの)『処理』,処置《+of+名》

〈C〉業務,商取り引き

〈C〉《複数形で》(学術協会などの)報告書

datum

dataの単数形

既知の事実

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

owner

『持ち主』,所有者

Nairobi

ナイロビ(ケニア)Kenya)共和国の首都)

Kenya

ケニア(アフリカ東部の共和国;首都Nairobi)

decade

『10年間』

stall

(1頭を入れる)馬小屋(牛舎)の一仕切り

(部屋の中の)小仕切り

《おもに英》《しばしば複合語を作って》売店,屋台商,露店;商品陳列台

(教会の内陣または聖歌隊度にある)聖職者席

《通例複数形で》《英》(劇場・映画館の)1階前方の[特別]席

(飛行機の)失速,(車の)失速,エンスト

(指を保語するゴム製などの)指サック

《話》(時間かせぎの)口実,ごまかし,引き延ばし

(特に,太らせるために)〈家畜〉‘を'小屋に入れる

〈障害などが〉…‘を'止める,妨げる

(積み過ぎなどのために)〈エンジン・車など〉‘を'止める,‘に'エンストを起こさせる

(特に,口実・ごまかしなどによって)〈人〉‘を'待たせる,引き止める《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

〈エンジン・車などが〉止まる;〈飛行機が〉失速する

(特に,口実・ごまかしなどによって)引き延ばす,ごまかす,確答(決定)を避ける

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

district

(特別な目的のために区分された州・都市などの)『地区』,区域

(ある特色・機能をもつ)『地域』,地方

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

vocational school

職業学校,職業訓練所

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

saving

《名試の前にのみ用いて》欠点を補う,埋め合わせとなる

節約する,倹約する,つましい

《複数形で》貯金,(特に,銀行への)預金

〈U〉〈C〉節約したもの,節約量

〈U〉《時にa~》(…の)節約,倹約《+『of』+『名』》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

expense

〈U〉『支出』,出費

〈C〉出費の原因

〈U〉《時にan,》(…の)『費用』《+『of』+『名』》

〈U〉損失,犠牲

《複数形で》経費,諸経費

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

debt

〈U〉〈C〉『借金』;負債

〈C〉『恩義』,義理(obligation)

discretionary

任意の,自由裁量の

income

(一定の)『収入』,所得

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

limited

限られた,狭い

《米》(鉄道・バスなどが)特別の,特急の

《英》(会社が)有限の(《米》incorporated)

特急列車(バスなど)

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

vouch

〈人が〉保証する,請け合う

vouch for it+that 節…であることを保証する

〈物が〉(…の)保証になる,証明になる《+for+名》

credibility

信用できること,確実性

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

loan shark

高利貸し

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

risky

危険な,危ない

=risque

collateral

並び合った

二次的な,付随的な(secondary)

証券類を担保とした

傍系の,直系でない

担保,低当,見返り物資

convince

〈人〉'を'『納得させる』

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

red flag

〈C〉危険信号に用いる赤い旗

《the ~》《しばしば『R-』》赤旗(左翼政党の旗)

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

Uganda

ウガンダ(アフリカ東部の独須国;首都 Kampala)

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

repayment

返済,返礼

払い戻された物,お返し,報酬

consistently

一貫して;矛盾なく,きまって

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

consistent

『矛盾のない』

(主義・考え方などが)不変の,(人が)節操のある

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

trail

…‘の'『後について行く』(follow)

…‘を'『引きずる』,引きずって行く

〈人・動物〉の跡をつける,追跡する(pursue)

〈衣服のすそなどが〉引きずる《+along(behind)》;(…の後を)引きずる《+behind+名》

〈人が〉のろのろと(足を引きずるようにして)歩く《+along(behind)》;(…の後を)のろのろと歩く《+『behind』+『名』》

〈植物が〉(地面・かきなどを)はう

(試合・競走などで)負けている

〈雲・煙などが〉たなびく

(動いているものが)後に残したもの(煙・ほこりなど),(長く続く人・車などの)流れ

(人・動物などの)足跡,跡に残したにおい,臭跡

(荒野などに自然にできた)小道,(踏みなされた)道

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

unpredictable

予言できない,予知不可能な

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

repay

…‘を'『返す』

(…に対して),〈人〉‘に'『報いる』《+『名』〈人〉+『for』+『名』(doing)》

〈行為〉‘に'お返しをする,答える

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画