TED日本語 - アンドリュー・ペリング: リンゴから耳を作るマッドサイエンティスト

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

TEDフェローのアンドリュー・ぺリングはバイオハッカーです。機器ではなくて自然の物をハッキングします。彼のお気に入りの材料はとってもシンプルなものです(そして、しばしば彼はそれをごみ箱から見つけ出します)。リンゴを形作っているセルロースを骨組みとして、本物そっくりの人間の耳を「育て」ます。この先駆的な方法は、将来、体の一部分を安全かつ安価に修復するのに使われるかもしれません。彼はさらに大胆なアイデアを紹介します ― 「いつの日かキッチンで作った材料で我々の体を修復、再生、拡張させることが出来る日が来たら本当に素晴らしいだろう」と彼は語ります。

Script

白状すべきことがあります 人々が捨てたがらくたを あさるのが好きなんです でも不気味なことを しているのではありません たいていは ただ 自分の作業場で利用できる 古い電子製品を探しているだけです 私はCD-ROMドライブのフェチで どれにも異なるモーターが3つ付いており 動くものを作ることができます スイッチもあるので オン・オフだってできます レーザーだって付いているので カッコいいロボットを 凄いヤツに改造できます

私はごみ箱からの部品で 多くのものを作りました 中にはちょっと役立つものだってあります 聞いて下さい 私にとって ごみは 創造力を働かせ 自らを楽しませるモノを作る 遊び心を楽しむ機会を与えてくれます 大好きなので これも自分の仕事の一部にしてしまいました 私は 大学で生物学の研究室を率いており そこでは 我々は好奇心や探求心に 何よりも価値を見出しています 何か特定の問題に集中的に 取り組んでいるわけでも 特定の病気を解明しようと しているわけでもありません ただ 人が入ってきては 興味深い疑問を投げかけ 答えを見つける そんな場所です ずいぶん前のことですが 必要とする装置を 私が見つけたがらくたから作れないか ― そんな課題を与えることが 創造力を育む素晴らしい方法だと 気づきました 何が起きたかと言えば 世界中から芸術家や科学者が 私の研究室に集まってきたのです それは単に 我々が 独創的なアイデアを重視するだけでなく 科学的な厳密さで それらを試験し 検証しているからです

ある日 私は何かを作ろうと がらくたを分解し始めました その時 この考えがひらめいたのです 生物学をハードウエアと同じように 扱えないだろうか? 生物学的なシステムを分解して パーツを組み合わせ 新しく創造的な方法で 再構成することはできないだろうか? 研究室ではこの作業に取り掛かりました その成果をお見せしたいと思います

これは何の果物だと思いますか?

(聴衆)リンゴ!

(アンドリュー・ぺリング)その通り リンゴです さらに気づいて欲しいことがあります これは普通のリンゴよりも赤みがあります 中でヒトの細胞を培養したからです マッキントッシュ種の 穢れなきリンゴを手にして リンゴの細胞とDNAを全て取り去り ヒトの細胞を移植しました リンゴの細胞を全て取り去ると 残ったのは ― このセルロースの 骨組みだけです これが植物の形や触感を 作り出しています 小さな穴が見えますが ここにあったものは全て リンゴの細胞でした 次に 哺乳類の細胞を移植しました 青く見えているものです 何が起こるかと言うと これが増殖し 骨組み(足場材料)を完全に満たします

このとおり不気味であると同時に 我々の生体組織がこのように組織化されたら どうだろうと考えさせます 臨床試験前の研究で分かったことは これらの骨組みを 体に移植することができ 体は細胞を送り込み 血液を供給するので これらの細胞は 生き続けるということです この段階に至り 人々は私に質問し始めました 「アンドリュー リンゴから体の一部分を 作ることは可能だろうか?」 「そういうのが得意なラボなんです」と私

(笑)

私は妻と共にこれを思いつきました 彼女は楽器の制作技師です 木を削ることで 生計を立てています そこで彼女に頼みました 「文字通り リンゴから 耳の形を作ってくれないか?」 作ってくれました これを研究室に持ち込み 我々は準備を始めました 分かります 皆さんのお気持ち

(笑)

いい研究室でしょう?

(笑)

これを使って細胞を育てると こうなりました

さて 私の研究室では 耳を作る事業はしていません 人工耳を作ろうと何十年も 研究してきた人たちがいますが 問題点は ― 市販の足場材料はとても高価で しかも問題を抱えています 特許のあるものや 動物、死体から作られているからです 我々はリンゴを使いました しかもただ同然です

本当に優れている点は これを作るのが簡単なことです 必要な装置は がらくたから作ることが出来て 主要な工程で必要なのは 石鹸と水だけです 全ての手順を オープンソースとして ネットで公開しました 次に 目的を特化した会社を立ち上げ 流しと半田ごてさえあれば 誰でも自宅で作ることができる キットを開発しています こんなことが出来たら ― いつの日か キッチンで作った材料で 我々の体を修復、再生、拡張が出来たなら 素晴らしいことでしょう

キッチンと言えば ここにアスパラガスがあります 美味しくて これを食べると おしっこが変に匂います

(笑)

キッチンにいて 気づいたことがあります アスパラガスの茎を 覗いてみると このような微小な管が見えます これを研究室で撮影すると セルロースがこれらの構造を 作り出している様子が分かります これは2つのことを思い起こさせます 血管 それに ― 神経と脊椎の構造や組織のことです

ここで疑問が湧きます 軸索やニューロンをこの管内で 成長させることができるだろうか? なぜなら それが出来るのならば アスパラガスを使って 切断された神経の端と端を 新たに接続することが 可能になるかもしれないからです 脊髄だって可能かもしれません でも誤解しないでください これは非常にハードルが高く 大変な困難を伴います 我々以外にも このことを研究している人たちがいます でもアスパラガスを使っているのは 我々だけですね

(笑)

今では とても望みのある 初期的なデータを手にしました 生体組織工学の研究者や 神経外科と手を組んで 何ができるか 見出そうとしています

いいですか お見せした全ての作品 このステージの私の周りにある 私が作成した全てのもの それに ― 私の研究室が関与している その他の全てのプロジェクトは どれも皆さんが捨てたごみから 私が遊び心で作ったものばかりです 遊び心 これこそ 私の科学的実践の本質です こうやって私は独創性、創造性を磨き リンゴからヒトの耳を作ってみようと 決めました

今度 皆さんが何か 古くなって ― 壊れて 機能しなくなった がらくたみたいな部品を見つけたら 私のことを思い出してください 私がそれを欲しいからです

(笑)

真面目に言っています 何とかして私に連絡をとってください そして何が出来るか試してみましょう

有難うございました

(拍手)

I've got a confession. I love looking through people's garbage. Now, it's not some creepy thing. I'm usually just looking for old electronics, stuff I can take to my workshop and hack. I do have a fetish for CD-ROM drives. Each one's got three different motors, so now you can build things that move. There's switches so you can turn things on and off. There's even a freaking laser, so you can make a cool robot into an awesome robot.

Now, I've built a lot of stuff out of garbage, and some of these things have even been kind of useful. But here's the thing, for me, garbage is just a chance to play, to be creative and build things to amuse myself. This is what I love doing, so I just made it part of my day job. I lead a university-based biological research lab, where we value curiosity and exploration above all else. We aren't focused on any particular problem, and we're not trying to solve any particular disease. This is just a place where people can come and ask fascinating questions and find answers. And I realized a long time ago that if I challenge people to build the equipment they need out of the garbage I find, it's a great way to foster creativity. And what happened was that artists and scientists from around the world started coming to my lab. And it's not just because we value unconventional ideas, it's because we test and validate them with scientific rigor.

So one day I was hacking something, I was taking it apart, and I had this sudden idea: Could I treat biology like hardware? Could I dismantle a biological system, mix and match the parts and then put it back together in some new and creative way? My lab started working on this, and I want to show you the result.

Can any of you guys tell me what fruit this is?

Audience: Apple!

Andrew Pelling: That's right -- it's an apple. Now, I actually want you to notice as well that this is a lot redder than most apples. And that's because we grew human cells into it. We took a totally innocent Macintosh apple, removed all the apple cells and DNA and then implanted human cells. And what we're left with after removing all the apple cells is this cellulose scaffold. This is the stuff that gives plants their shape and texture. And these little holes that you can see, this is where all the apple cells used to be. So then we come along, we implant some mammalian cells that you can see in blue. What happens is, these guys start multiplying and they fill up this entire scaffold.

As weird as this is, it's actually really reminiscent of how our own tissues are organized. And we found in our pre-clinical work that you can implant these scaffolds into the body, and the body will send in cells and a blood supply and actually keep these things alive. This is the point when people started asking me, "Andrew, can you make body parts out of apples?" And I'm like, "You've come to the right place."

(Laughter)

I actually brought this up with my wife. She's a musical instrument maker, and she does a lot of wood carving for a living. So I asked her, "Could you, like, literally carve some ears out of an apple for us?" And she did. So I took her ears to the lab. We then started preparing them. Yeah, I know.

(Laughter)

It's a good lab, man.

(Laughter)

And then we grew cells on them. And this is the result.

Listen, my lab is not in the ear-manufacturing business. People have actually been working on this for decades. Here's the issue: commercial scaffolds can be really expensive and problematic, because they're sourced from proprietary products, animals or cadavers. We used an apple and it cost pennies.

What's also really cool here is it's not that hard to make these things. The equipment you need can be built from garbage, and the key processing step only requires soap and water. So what we did was put all the instructions online as open source. And then we founded a mission-driven company, and we're developing kits to make it easier for anyone with a sink and a soldering iron to make these things at home. What I'm really curious about is if one day, it will be possible to repair, rebuild and augment our own bodies with stuff we make in the kitchen.

Speaking of kitchens, here's some asparagus. They're tasty, and they make your pee smell funny.

(Laughter)

Now, I was in my kitchen, and I was noticing that when you look down the stalks of these asparagus, what you can see are all these tiny little vessels. And when we image them in the lab, you can see how the cellulose forms these structures. This image reminds me of two things: our blood vessels and the structure and organization of our nerves and spinal cord.

So here's the question: Can we grow axons and neurons down these channels? Because if we can, then maybe we can use asparagus to form new connections between the ends of damaged and severed nerves. Or maybe even a spinal cord. Don't get me wrong -- this is exceptionally challenging and really hard work to do, and we are not the only ones working on this. But we are the only ones using asparagus.

(Laughter)

Right now, we've got really promising pilot data. And we're working with tissue engineers and neurosurgeons to find out what's actually possible.

So listen, all of the work I've shown you, the stuff that I've built that's all around me on this stage and the other projects my lab is involved in are all a direct result of me playing with your garbage. Play -- play is a key part of my scientific practice. It's how I train my mind to be unconventional and to be creative and to decide to make human apple ears.

So, the next time any of you are looking at some old, broken-down, malfunctioning, piece-of-crap technology, I want you to think of me. Because I want it.

(Laughter)

Seriously, please find any way to get in touch with me, and let's see what we can build.

Thank you.

(Applause)

I've got a confession.//

白状すべきことがあります

I love looking/ through people's garbage.//

人々が捨てたがらくたを あさるのが好きなんです

Now,/ it's not some creepy thing.//

でも不気味なことを しているのではありません

I'm usually just looking/ for old electronics,/ stuff/ I can take to my workshop and hack.//

たいていは ただ 自分の作業場で利用できる 古い電子製品を探しているだけです

I do have a fetish/ for CD-ROM drives.//

私はCD-ROMドライブのフェチで

Each one's got three different motors,/ so now/ you can build things/ that move.//

どれにも異なるモーターが3つ付いており 動くものを作ることができます

There's switches/ so you can turn things on and off.//

スイッチもあるので オン・オフだってできます

There's even/ a freaking laser,/ so you can make a cool robot/ into an awesome robot.//

レーザーだって付いているので カッコいいロボットを 凄いヤツに改造できます

Now,/ I've built a lot of stuff/ out of garbage,/ and some of these things have even been kind of useful.//

私はごみ箱からの部品で 多くのものを作りました 中にはちょっと役立つものだってあります

But here's the thing,/ for me,/ garbage is just a chance/ to play,/ to be creative and build things to amuse myself.//

聞いて下さい 私にとって ごみは 創造力を働かせ 自らを楽しませるモノを作る 遊び心を楽しむ機会を与えてくれます

This is/ what I love doing,/ so I just made it/ part of my day job.//

大好きなので これも自分の仕事の一部にしてしまいました

I lead a university-based biological research lab,/ where we value curiosity and exploration/ above all else.//

私は 大学で生物学の研究室を率いており そこでは 我々は好奇心や探求心に 何よりも価値を見出しています

We aren't focused on any particular problem,/ and we're not trying to solve/ any particular disease.//

何か特定の問題に集中的に 取り組んでいるわけでも 特定の病気を解明しようと しているわけでもありません

This is just a place/ where people can come and ask fascinating questions/ and find answers.//

ただ 人が入ってきては 興味深い疑問を投げかけ 答えを見つける そんな場所です

And I realized a long time ago/ that if I challenge people/ to build the equipment/ they need out of the garbage/ I find,/ it's a great way/ to foster creativity.//

ずいぶん前のことですが 必要とする装置を 私が見つけたがらくたから作れないか ― そんな課題を与えることが 創造力を育む素晴らしい方法だと 気づきました

And what happened/ was/ that artists and scientists/ from around the world started coming/ to my lab.//

何が起きたかと言えば 世界中から芸術家や科学者が 私の研究室に集まってきたのです

And it's not just/ because we value unconventional ideas,/ it's/ because we test and validate them/ with scientific rigor.//

それは単に 我々が 独創的なアイデアを重視するだけでなく 科学的な厳密さで それらを試験し 検証しているからです

So one day/ I was hacking something,/ I was taking it apart,/ and I had this sudden idea:/ Could I treat biology/ like hardware?//

ある日 私は何かを作ろうと がらくたを分解し始めました その時 この考えがひらめいたのです 生物学をハードウエアと同じように 扱えないだろうか?

Could/ I dismantle a biological system,/ mix/ and match the parts/ and then put it back together/ in some new and creative way?//

生物学的なシステムを分解して パーツを組み合わせ 新しく創造的な方法で 再構成することはできないだろうか?

My lab started working/ on this,/ and I want to show/ you/ the result.//

研究室ではこの作業に取り掛かりました その成果をお見せしたいと思います

Can any of you guys tell me/ what fruit/ this is?//

これは何の果物だと思いますか?

(聴衆)リンゴ!

Andrew Pelling:/ That's right --/ it's an apple.//

(アンドリュー・ぺリング)その通り リンゴです

Now,/ I actually want you/ to notice as well/ that this is a lot redder/ than most apples.//

さらに気づいて欲しいことがあります これは普通のリンゴよりも赤みがあります

And that's/ because we grew human cells/ into it.//

中でヒトの細胞を培養したからです

We took a totally innocent Macintosh apple,/ removed all the apple cells/ and DNA/ and then implanted human cells.//

マッキントッシュ種の 穢れなきリンゴを手にして リンゴの細胞とDNAを全て取り去り ヒトの細胞を移植しました

And what we're left with after removing all the apple cells is this cellulose scaffold.//

リンゴの細胞を全て取り去ると 残ったのは ― このセルロースの 骨組みだけです

This is the stuff/ that gives plants/ their shape and texture.//

これが植物の形や触感を 作り出しています

And these little holes/ that you can see,/ this is/ where all the apple cells used to be.//

小さな穴が見えますが ここにあったものは全て リンゴの細胞でした

So then/ we come along,/ we implant some mammalian cells/ that you can see in blue.//

次に 哺乳類の細胞を移植しました 青く見えているものです

What happens/ is,/ these guys start multiplying/ and they fill up/ this entire scaffold.//

何が起こるかと言うと これが増殖し 骨組み(足場材料)を完全に満たします

As weird/ as this is,/ it's actually really reminiscent of how our own tissues are organized.//

このとおり不気味であると同時に 我々の生体組織がこのように組織化されたら どうだろうと考えさせます

And we found in our pre-clinical work/ that you can implant these scaffolds/ into the body,/ and the body will send in cells/ and a blood supply/ and actually keep these things alive.//

臨床試験前の研究で分かったことは これらの骨組みを 体に移植することができ 体は細胞を送り込み 血液を供給するので これらの細胞は 生き続けるということです

This is the point/ when people started asking/ me,/ "Andrew,/ can you make body parts/ out of apples?"//

この段階に至り 人々は私に質問し始めました 「アンドリュー リンゴから体の一部分を 作ることは可能だろうか?」

And I'm like,/ "You've come to the right place."//

「そういうのが得意なラボなんです」と私

(笑)

I actually brought this up/ with my wife.//

私は妻と共にこれを思いつきました

She's a musical instrument maker,/ and she does a lot of wood/ carving for a living.//

彼女は楽器の制作技師です 木を削ることで 生計を立てています

So I asked her,/ "Could/ you,/ like,/ literally carve some ears out of an apple/ for us?"//

そこで彼女に頼みました 「文字通り リンゴから 耳の形を作ってくれないか?」

And she did.//

作ってくれました

So I took her ears/ to the lab.//

これを研究室に持ち込み

We then started preparing/ them.//

我々は準備を始めました

Yeah,/ I know.//

分かります 皆さんのお気持ち

(笑)

It's a good lab,/ man.//

いい研究室でしょう?

(笑)

And then/ we grew cells/ on them.//

これを使って細胞を育てると

And this is the result.//

こうなりました

Listen,/ my lab is not in the ear-manufacturing business.//

さて 私の研究室では 耳を作る事業はしていません

People have actually been working on this/ for decades.//

人工耳を作ろうと何十年も 研究してきた人たちがいますが

Here's the issue:/ commercial scaffolds can be really expensive and problematic,/ because they're sourced from proprietary products,/ animals or cadavers.//

問題点は ― 市販の足場材料はとても高価で しかも問題を抱えています 特許のあるものや 動物、死体から作られているからです

We used an apple/ and it cost pennies.//

我々はリンゴを使いました しかもただ同然です

What's also really cool/ here is it's not that hard/ to make these things.//

本当に優れている点は これを作るのが簡単なことです

The equipment/ you need/ can be built from garbage,/ and the key processing step only requires soap and water.//

必要な装置は がらくたから作ることが出来て 主要な工程で必要なのは 石鹸と水だけです

So/ what we did/ was put all the instructions online/ as open source.//

全ての手順を オープンソースとして ネットで公開しました

And then/ we founded a mission-driven company,/ and we're developing/ kits/ to make it easier/ for anyone/ with a sink/ and a soldering iron/ to make these things/ at home.//

次に 目的を特化した会社を立ち上げ 流しと半田ごてさえあれば 誰でも自宅で作ることができる キットを開発しています

What I'm really curious/ about is/ if one day,/ it will be possible/ to repair, rebuild and augment our own bodies/ with stuff/ we make in the kitchen.//

こんなことが出来たら ― いつの日か キッチンで作った材料で 我々の体を修復、再生、拡張が出来たなら 素晴らしいことでしょう

Speaking of kitchens,/ here's some asparagus.//

キッチンと言えば ここにアスパラガスがあります

They're tasty,/ and they make your pee smell funny.//

美味しくて これを食べると おしっこが変に匂います

(笑)

Now,/ I was in my kitchen,/ and I was noticing/ that/ when you look down/ the stalks of these asparagus,/ what you can see/ are all these tiny little vessels.//

キッチンにいて 気づいたことがあります アスパラガスの茎を 覗いてみると このような微小な管が見えます

And when we image them/ in the lab,/ you can see/ how the cellulose forms these structures.//

これを研究室で撮影すると セルロースがこれらの構造を 作り出している様子が分かります

This image reminds me of two things:/ our blood vessels and the structure and organization of our nerves and spinal cord.//

これは2つのことを思い起こさせます 血管 それに ― 神経と脊椎の構造や組織のことです

So here's the question:/ Can we grow axons and neurons/ down these channels?//

ここで疑問が湧きます 軸索やニューロンをこの管内で 成長させることができるだろうか?

Because/ if we can,/ then maybe/ we can use asparagus/ to form new connections/ between the ends of damaged/ and severed nerves.//

なぜなら それが出来るのならば アスパラガスを使って 切断された神経の端と端を 新たに接続することが 可能になるかもしれないからです

脊髄だって可能かもしれません

Don't get me wrong --/ this is exceptionally/ challenging and really hard work/ to do,/ and we are not the only ones/ working on this.//

でも誤解しないでください これは非常にハードルが高く 大変な困難を伴います 我々以外にも このことを研究している人たちがいます

But we are the only ones/ using asparagus.//

でもアスパラガスを使っているのは 我々だけですね

(笑)

Right now,/ we've got really promising pilot data.//

今では とても望みのある 初期的なデータを手にしました

And we're working/ with tissue engineers and neurosurgeons/ to find out/ what's actually possible.//

生体組織工学の研究者や 神経外科と手を組んで 何ができるか 見出そうとしています

So listen,/ all of the work/ I've shown you,/ the stuff/ that I've built/ that's all around me/ on this stage/ and the other projects/ my lab is involved in are all a direct result of me/ playing with your garbage.//

いいですか お見せした全ての作品 このステージの私の周りにある 私が作成した全てのもの それに ― 私の研究室が関与している その他の全てのプロジェクトは どれも皆さんが捨てたごみから 私が遊び心で作ったものばかりです

Play --/ play is a key part of my scientific practice.//

遊び心 これこそ 私の科学的実践の本質です

It's/ how I train my mind/ to be unconventional/ and to be creative/ and to decide to make/ human apple ears.//

こうやって私は独創性、創造性を磨き リンゴからヒトの耳を作ってみようと 決めました

So,/ the next time/ any of you are looking at some old, broken-down, malfunctioning, piece-of-crap technology,/ I want you/ to think of me.//

今度 皆さんが何か 古くなって ― 壊れて 機能しなくなった がらくたみたいな部品を見つけたら 私のことを思い出してください

Because I want it.//

私がそれを欲しいからです

(笑)

Seriously,/ please find any way/ to get in touch/ with me,/ and let's see/ what we can build.//

真面目に言っています 何とかして私に連絡をとってください そして何が出来るか試してみましょう

Thank you.//

有難うございました

(拍手)

confession

(罪などの)『自白』,自認《+『of』+『名』》

〈C〉《文》(信仰の)告白《+『of』+『名』》

(罪の)ざんげ

garbage

(台所から出る)生ごみ,食べかす,残飯

くだらないもの,がらくた

creepy

(恐れ・嫌悪などで)ぞくぞくする,気味の悪い

electronic

『電子の』,エレクトロンの

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

workshop

仕事場,工作場

《米》(セミナー形式の)形究会,討論会

hack

《副詞[句]を伴って》(おのなどで)…‘を'たたき切る,めった切りにする

…‘を'たたき切って作る

(…を)たたき切る《+『at』+『名』》

からせきをする

(…を)たたき切ること《+『at』+『名』》;刻み目,切り傷

《おもに米》からせき

fetish

呪物(じゅぶつ),物神(ものがみ)(未開人が崇拝する木片・石片・動物など)

盲目的に崇拝する物

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

motor

(電気の)『モーター』,電動機

エンジン,(特に)内燃機関

《英》自動車(motorcar)

《名詞の前にのみ用いて》

モーターの;エンジンの;自動車の

モーター(エンジン)による,自動車による

(神経・筋肉について)運動の

自動車で行く

…‘を'自動車で運ぶ

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

freak

気まぐれ,移り気

奇形,変態

《話》奇人,変人;熱狂的ファン

奇形の,異常な

laser

レーザー(強力な可視光線を発生させる;医療,通信,軍事用)

robot

ロボット

機械的に働く人間,他人の意のままに働く人

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

creative

『創造力のある』

『独創的な』

amuse

(…で)〈人,自分自身〉'を'『楽しませる』,おかしがらせる《+『名』+『with』+『名』

+『名』+『by』 do『ing』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

lab

実験室(laboratory)

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

curiosity

〈U〉《ときにa~》『好奇心』,物好き

〈C〉『珍しい物』,『こっとう品』

exploration

(未知・未調査の場所の)『探検』,『実地調査』《+『of』+『名』》

(問題の)探索,調査《+『of』+『名』》

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

foster

〈里子など〉‘を'『養育する』,〈病人など〉‘の'世話をする

〈親善関係・理解など〉‘を'促進する,〈才能・興味など〉‘を'助長する(promote)

…‘を'心に抱く(cherish)

育ての,里親の

creativity

独創性

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

unconventional

しきたりにとらわれない,型にはまらない

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

validate

…‘を'法的に有効とする

…‘を'正当であると証明する

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

biology

『生物学』

hardware

《集合的に》金物類,鉄器類

ハードウエア(電子計算機の機械部分)

dismantle

…‘の'装備(設備)を撤巨する;(装備を)…‘から'取り除く《+『名』+『of』+『名』》

…‘を'取り壊す,解体する

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

fruit

〈U〉〈C〉『果物』,(植物の)実,果実

《複数形で》『農作物』(果物・穀物・野菜など)

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『成果』,結果

実を結ぶ

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

apple

『リンゴ』;リンゴの木

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

totally

全く,完全に

innocent

(人が)『無罪の』,潔白な

(心の)純潔な,無邪気な,天真らんまんな

(物事が)悪意のない,額のない

単純な,おめでたい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)欠いている,(…が)全然ない《+『of』+『名』》

無邪気な人,(特に)あどけない子供

お人よし,単純な人

macintosh

=mackintosh

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

implant

(心・人に)〈思想・感情など〉‘を'刻み込む,植え付ける《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(思想

・感情などを)〈心・人〉‘に'刻み込む,植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

(体に)〈組織・器具など〉‘を'はめ込む,移植する《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

cellulose

セルロース,繊維素

scaffold

(建築現場などの)足場

処刑台,断頭台

(組み立て式の)野外舞台;組み立てさじき

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

texture

織り方,織り目,織り地

(皮膚・木・石などの)きめ,手触り

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

multiply

…‘を'『増す』,ふやす;…‘を'繁殖させる

(ある数を)〈ある数〉‘に'『掛ける』《+『名』〈被乗数〉+『by』+『名』〈乗数〉》

〈数・量などが〉『ふえる』,増大する;繁殖する

掛け算をする

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

reminiscent

《補語にのみ用いて》(…を)思い出させる,しのばせる+《+『of』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》思い出の;追憶にふける

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

tissue

〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』

〈U〉〈C〉『薄織物』

〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙

〈C〉カーボンコピー用薄紙

〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》

=tissue paper

organized

組織された

(労働者が)組織化された

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

laughter

『笑い』,笑い声

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

musical

《名詞の前にのみ用いて》『音楽の』;音楽を伴う,音楽に合わせた

(声などが)『音調の美しい』音楽的な

(人が)『音楽好きの』;音楽の才のある

=musical comedy

=musical film

instrument

(主として精密な)『器具』,器械,計器・(また『musical instrument』)『楽器』)

手段,方便(means);(人の)手先

法律文書(証書・遺書・協定書・約束手形など)

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

wood

〈U〉(樹木の)木質部,木質

〈U〉(建築・燃料用の)『木材』,材木,たきぎ

〈C〉《しばしば複数形で;単数扱い》『森』,林

〈C〉(木管楽器などの)木製品

〈C〉ウッド(頭部が木製のゴルフの長打用クラブ)

木製の

木材用の

森に住む,森で生割する

carve

…'を'『刻んで作る』,彫る,彫刻する

(食べやすいように)〈肉〉'を'切り分ける

肉を切り分ける

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

decade

『10年間』

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

expensive

『費用のかかる』,高価な

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

proprietary

所有主の

個人所有の

資産のある

専売特許の,独占権をもつ

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

cadaver

死体(特に解剖・研究用の人間の死体)

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

soap

『石けん』

=soap opera

…‘を'石けんで洗う

instruction

〈U〉(…の)『教育』,教授(teaching)《+『in』+『名』》

《複数形で》『命令』,指図(orders, directions);(…せよとの)命令《+『to』 do》

〈U〉(教えられた)知識,教訓

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

kit

〈C〉(特定の目的のための)用具(器具など)一式

〈C〉一式の用具を入れる箱(袋など)

〈U〉《おもに英》(旅行者・水夫・兵士などの衣類など)身の回り品一式

〈C〉(全体を構成する)部品(材料)の一そろい

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

solder

はんだ

…‘を'はんだで接ぐ;(はんだでつけるように)…‘を'接ぎ合わせる

iron

〈U〉『鉄』

〈U〉鉄のように堅い(強い,冷たい)こと

〈C〉鉄製の器具

〈C〉[電気]『アイロン』

〈C〉アイアン(球を打つ部分が金属のゴルフクラブ)

〈C〉《複数形で》手かせ,足かせ

《名詞の前にのみ用いて》『鉄の』,鉄製の

鉄のように堅い(強い,冷たい)

…‘に'アイロンをかける

〈人が〉アイロンをかける

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

repair

…‘を'『修繕する』,修理する

…‘を'『償う』;…‘を'訂正する』

…‘を'回復する

修繕(修理)できる

『修繕』,『修理』,修繕作業

〈U〉手入れ(修理)の状態

rebuild

…‘を'再建する,改築する,作り直す・たてなおす;〈社会など〉‘を'改革する

再建させる

augment

…'を'増す,増大(増加)させる

〈物・事が〉増す,増大(増加)する

kitchen

『台所』,調理場

speaking

話をする,談話の

物を言いそうな,表情たっぷりの

話すこと;談話;演説

asparagus

アスパラガス,(特に)食用アスパラガス

tasty

(特に塩味ず)おいしい,味が良い

《話》(特に情報が)おもしろかい,興味がある

pee

《俗》小便する,放尿する

《a~》《俗》小便すること

〈U〉小便

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

stalk

《しばしば複合語を作って》『茎』;葉柄

細長い支え

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

vessel

(比較的大型の)『船』

(特に液体を入れる)容器,器

(動植物の)『管』,導管,脈管

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

blood vessel

血管

nerve

〈C〉『神経』

〈C〉《複数形で》『神経過敏』,いらだち

〈U〉『勇気』,度胸(courage)

〈U〉《時にa ~》厚かましさ,ずぶとさ;無礼

〈C〉葉脈;(昆虫の)翅脈(しみゃく)

〈人,特に自分〉‘に'力を与える,‘を'元気づける

spinal cord

せき髄

neuron

神経単位,神経細胞,ニューロン,ノイロン

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

sever

(全体から)…‘を'切断する《+『名』+『from』+『名』》

(いくつかの部分に)…‘を'分ける《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

〈関係など〉‘を'断つ

切れる,分かれる,分裂する

exceptionally

例外的に;非常に

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

promising

『前途有望な』,見込みのある,期待できる

pilot

『水先案内人』舵手(たしゅ)

(飛行機の)『パイロット』,操縦士

案内人,先導者(leader)

=pilot light

試験的な,実験的な,予備的な

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈船〉‘の'『水先案内をする』

〈飛行機〉‘を'操縦する;〈船〉‘の'かじを取る

《方向を表す副詞[句]を伴って》(|に向けて)〈人〉‘を'案内する,導く

data

『資料』,事実;情報

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

broken-down

(老齢などのために)衰弱した

(機械などが)故障した;壊れた

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画