TED日本語 - ドン・タプスコット: ブロックチェーンはいかにお金と経済を変えるか

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ブロックチェーンとは何でしょう?知らなければ、知っておいたほうが良いです。知っていたとしても、たぶんそれが正確にどう働くのか明確にする必要があることでしょう。お金、ビジネス、政府、社会を大きく変える可能性を持った第2世代のインターネットとも言うべきこの画期的な信用構築技術を、ドン・タプスコットが分かりやすく解説してくれます。

Script

今後2~30年で 最も大きな インパクトがあるであろう 技術が現れました ソーシャルメディアではなく ビッグデータでも ロボティクスでもなく 人工知能でさえありません それがビットコインのような デジタル通貨の 基盤にある技術だと言ったら 驚くかもしれません これは「ブロックチェーン」と 呼ばれています

そんなに輝かしい響きの 言葉ではありませんが 私はこれが 次のインターネットになると 信じており あらゆるビジネス 社会 そして皆さんの1人1人に 大いなる恩恵を 約束するものと見ています

この20年の間 私たちは 情報のインターネットを手にしていました メールや PowerPointファイルを 送るときには 原本を送っている わけではなく コピーを送っています これはいいことで 情報の民主化をします しかし送るものが 資産だとしたら? たとえば お金とか 株や債券のような金融資産 ロイヤリティ・ポイント 知的所有権 音楽 美術品 選挙の票 炭酸ガス排出権 といった資産なら コピーを送るというのは 良い考えではありません 100ドル送金するというとき まだお金を持っていないのに 送れたりしないというのは ―

(笑)

とても重要なことです これは「二重使用の問題」として 暗号の専門家には お馴染みの問題です

現在 私たちは大きな仲介者に 依存しています 銀行 政府 ソーシャルメディア企業 クレジットカード会社のような 仲立ちとなる存在が 経済における 信用を維持していて そういった仲介者は 認証 人物の確認から 精算 調停 記録管理まで 商取引等におけるあらゆるビジネスや トランザクションの 処理を行っています 総体的には彼らは 良い仕事をしていますが 拡大しつつある 問題もあります

まずそれが集中管理されているということ これはハッキングされうることを意味し 実際そういう事例が増えています JPモルガン 米連邦政府 LinkedIn ザ・ホーム・デポ などがみんな 痛い思いをして それを学んでいます またそれは何十億という人々を 世界経済から除外しています たとえば銀行口座を開けるほど お金を持たない人たちです それはまた物事を遅らせます 電子メールは世界のどこへでも 数秒で届きますが 銀行システムで都市をまたいで お金を移動するのには 何日 何週間とかかります それはまた大きな取り分を要求します 外国に送金するだけで 10~20%も取られます それはまた 我々のデータを握っており 我々自身が それで収益を得たり 生活をより良く管理するために使う といったことができません また我々のプライバシーを 危うくします そして最大の問題は それがデジタル時代の恩恵を 非対称的に得ているということです 富が生み出されていますが 社会的不平等は拡大しています

もし情報のインターネットだけでなく 価値のインターネットが あったとしたらどうでしょう? 1つの巨大な 世界的分散台帳が 何百万というコンピューター上で 運営されていて 誰にでも使えたとしたら? そしてお金から楽曲まで あらゆる資産が 強力な仲介者なしに それで保持 移動 取引 交換 管理できたとしたら? もし価値のための媒体が 存在したとしたら?

2008年に金融危機がありましたが 都合の良いことに サトシ・ナカモトという素性不明の 人物ないしはグループが ビットコインという暗号通貨の 背後にある 電子通貨プロトコルを開発して 論文にしました この暗号通貨は 人々の間に信用を構築して 取引ができるようにし 第三者を必要としません この一見単純なことが 世界に燃え広がる火花となり さまざまな所で人々の間に 熱狂や恐怖や関心を 引き起こしています 誤解しないで欲しいのは ビットコインというのは 資産で上下をし それは相場師には 興味のあることでしょうが もっと広く言うと それは暗号通貨であり 国家によって管理される 法定通貨ではありません それがより興味深い部分です しかし その本当の 虎の巻とも言えるのは 基盤にある技術 ブロックチェーンです

人類の歴史において初めて あらゆる場所の人々が 互いを信用し 直接取引できるように なったのです この信用は何かの大組織によって 作り出されたものではなく 協力と 暗号と 巧妙なプログラムによって 生み出されたものです 信用がこの技術の 本質にあるので 私はこれを「信用のプロトコル」と 呼んでいます

どういう仕組みなのか疑問に 思っていることでしょう もっともです お金から音楽まで あらゆるデジタル資産が格納されるのは どこかの中心拠点ではなく 最高度の暗号によって 分散して維持されている 世界台帳です 取引が行われるとき それが世界の何百万という コンピューターに 送られます そこには「採掘者」(マイナー)と 呼ばれる人々がいます 未成年者のマイナー(minor)ではなく ビットコインを採掘する マイナー(miner)です 採掘者は膨大な計算能力を 保持しています Google全社の10倍から100倍 という規模です 採掘者は多くの作業をしています 10分ごとに ― これはネットワークの 鼓動のようなものですが ブロックが1つ作られ その前の10分間における すべての取引がそこに含まれています それから採掘者たちが ある困難な問題を解こうとします

彼らは競争しています 答えを最初に見つけて ブロックを検証した採掘者には 電子通貨が与えられます ビットコインのブロックチェーンの場合は ビットコインです そして ここが肝心なところですが ブロックは前のブロック その前のブロックと繋がれて ブロックの鎖が作られます それぞれに タイムスタンプが 押されていて 電子的な封蝋のように働きます だからもしブロックをハッキングして たとえば同じお金を 2人に払おうとするとしたら そのブロックだけでなく そのブロックチェーン上の 取引履歴全体を 変える必要があり それを1台のコンピューターでなく 最高度の暗号を使っている 何百万というコンピューター上で 同時に行う必要があり しかも世界で最も強力な 計算リソースの監視下で行う 必要があるのです 簡単じゃありません これは今日の他の コンピューターシステムと比べて 限りなく高い 安全性があります それがブロックチェーンの仕組みです

ビットコインは 数あるブロックチェーンの 1つにすぎません イーサリアム・ブロックチェーンは ヴィタリック・ブテリンという 22歳のカナダ人が開発したもので これには際だった機能があります その1つは「スマート・コントラクト」を 作れるということです これは その言葉通りのもので 実行機能付の契約です 人々の間の合意事項に基づいて 契約自体が執行 管理 履行 支払いといった処理をします 契約が銀行口座を 持っているようなものです 現在イーサリアム・ブロックチェーンについて 様々なプロジェクトが 進められていて それには株式市場を 置き換えるものの創出から 政治家が市民への 責任を果たすような 新しい民主主義モデルまであります

(拍手)

これがどれほど大きな変化を もたらすか理解するために 金融サービスを例に見てみましょう これが何か分かりますか? ルーブ・ゴールドバーグ・マシンです 卵を割るとかドアを閉めるといった ごく単純なことをするために 複雑怪奇に組み上げられた 装置です これは金融サービス業界を 思い起こさせますね ぶっちゃけた話 角の店でカードを使うと デジタル情報が何十という 企業を経ていきますが それぞれが固有の情報システムを 持っていて 中には この場の人の多くが 生まれる前の 70年代のメインフレームを 使っているところもあり 3日後にようやく決済が 完了するという具合です 金融業界がブロックチェーンを 使っていれば 決済は必要ありません 支払いと決済は 同一の行為で 単に台帳の上の 1箇所の変更です だからウォールストリートや 世界の金融業界は この件で大騒ぎになっています 自分たちはお払い箱に なってしまうのか 自分たちの成功のために この技術をどう取り入れられるのかと

なぜこれを 気にかける 必要があるのか? いくつかの応用例を 説明しましょう 繁栄 ― インターネットの最初の時代 情報のインターネットは 富を生み出しましたが 繁栄は共有されず 社会的不平等が 拡大しています これが様々な問題の 核にあります 怒り 過激思想 保護主義 外国人嫌い その他 今日の世界で私たちが 目にしているもので ブレグジットは その最近の例です

この不平等の問題への 新しい解決法を作り出せないでしょうか? 現在の唯一の解決法は 富の再分配で 課税して広く配分する ということです 富をあらかじめ分配することは できないでしょうか? 富の生成のされ方自体を 変えることはできないでしょうか? 富の生成を民主化し もっと多くの人が 経済にかかわるようにし その人達が公正な分け前を 確かにもらえるようにはできないか? それを実現しうる5つの方法を 説明しましょう

1番目 世界の土地所有者の70%は 貧弱な権利しか持っていないことを ご存じですか? ホンジュラスで小さな農地を持ったとしても 権力を掌握した独裁者に言われるかもしれません 「お前が土地を所有していると書いた書面を 持っているのは知っているが 政府のコンピューターでは我々の友人が お前の土地の所有者だということになっている」 ホンジュラスでは そういうことが大規模に起きており 同じ問題が 至る所に見られます ラテンアメリカの優れた経済学者 エルナンド・デ・ソトが言っています 「経済的流動性の点で これは世界で 最も大きな問題であり 銀行口座の所有よりも 重要である 自分の土地に対する正当な権利を 持たないとしたら それを担保に 借金することもできず 将来の計画も 立てられないからだ」

現在 政府と協力して 土地の権利を ブロックチェーンに載せようと 取り組んでいる企業があります それができれば 改ざんできなくなります ハッキングできません これは何十億という人々が 繁栄しうる条件を 作り出すことになります

2番目 多くのライターが Uberや Airbnbや TaskRabbitや Lyftといった 共有経済について 話題にしています 対等な個々人がいっしょに富を生み出し 共有するというのは とても強力なアイデアです 私に言わせると そういった企業は本当に 共有をしてはいません 実際これらの企業が成功しているのは まさに 共有しないことによってなのです 彼らは人々のサービスを集約し それを売っているのです Airbnbという250億ドル企業の代わりに ブロックチェーン上の 分散アプリケーションがあって ― これをB-Airbnbとでも呼びましょうか ― そのブロックチェーンが 貸せる部屋を持つすべての人に 共有されているとしたらどうでしょう? そして誰かが部屋を 借りたいというときは そのブロックチェーンの データベースで 様々な条件で絞り込んで 適切な部屋を探せ さらに契約 関係者の識別 支払いの処理も システムに組み込まれた 電子支払いシステムで行えます 評判もそれで 扱うことができます ゲストが部屋を 五つ星に評価したら 部屋もレーティングも そこに記録され 改ざんは不能です だから共有経済で革新する シリコンバレー企業も 淘汰されるかもしれず これは人々の繁栄にとって 良いことなのです

3番目 先進国から発展途上国への 最大の資金の流れは 企業投資ではなく 海外援助でもなく 実は送金なんです 全世界規模の ディアスポラがあり 祖先の地を離れた人々が 家族のいる故国に 送金しているのです それは年に6千億ドルにもなり 増加しています そして彼らは食い物にされています

アナリー・ドミンゴは家政婦で トロントに住んでいます 彼女は毎月お金を手に ウエスタンユニオンに出向き マニラにいる母親に 送金しています 手数料で10%取られます お金が向こうに着くのには 4~7日かかります 母親には いつ届くのか分かりません これのために彼女は 5時間も無駄にしています

半年前のこと アナリー・ドミンゴは Abraというブロックチェーン・アプリケーションを使って 自分の携帯から 300ドル送りました それは母親の携帯に直接 中間業者を介することなく 届きます 母親が携帯で そのUberのようなアプリを開くと 移動するAbraの 「出納係」が見られます 彼女は家から7分のところにいる 五つ星の出納係を クリックします その男が玄関口にやってきて 彼女にフィリピン・ペソを渡し 彼女は財布に収めます そのすべてに 数分しかかからず 手数料は2%だけです ここには繁栄の 大きな機会があります

4番目 デジタル時代における 最も強力な資産は データです データは まったく新種の資産で 農業経済における土地や 産業経済における工場や お金といった これまでの種類の資産より 大きなものかもしれません そしてデータを作っているのは 私たちみんなです 私たちは生活していく中で このデータという資産を作り デジタルのパンくずを 残していきます そして そのパンくずが集まって その人の鏡像を作り出します 「仮想的な自分」です 「仮想的な自分」は自分のことを 本人以上に知っているかもしれません なぜなら1年前に何を買ったかとか 何を言ったかとか 正確にどこにいたかとか 自分では覚えていないからです そしてこの「仮想的な自分」を 所有しているのは 本人ではなく そこが大きな問題です

ブラックボックスに入った アイデンティティを作ろうと 現在取り組んでいる企業があり そこで「仮想的な自分」を 所有するのは本人です このブラックボックスは いつも自分についてまわり ものすごく しまり屋です 何かするのに 必要最小限の情報しか 渡しません 多くの商取引において 売り手は相手のことを 知る必要はありません お金が支払われることだけ 分かっていればいいのです

このアバターは すべてのデータをまとめていて 本人が収益化することができます これは素晴らしいことで プライバシーを 守ることにもなります プライバシーというのは 自由社会の基礎になるものです この私たち自身が作る資産を 自らの管理下に置き 自分のアイデンティティを 本人が所有し 責任を持って 扱えるようにしましょう

最後は ―

(拍手)

5番目 コンテンツの作者の多くが 公正な報酬を得ていません 知的所有権のシステムに 欠陥があるためです インターネットが現れた時から それは破綻していたんです 例えば音楽です 食物連鎖の末端にいるミュージシャンには パンくずくらいしか残されていません 25年前のソングライターは ヒットソングを作って 100万枚シングルが売れたら 印税として 4万5千ドルくらい入りました 今日のソングライターは ヒットソングを作って 100万回ストリーミングされたら 手に入るのは 4万5千ドルではなく 36ドルで ピザが買えるくらいです

グラミー賞を 受賞したこともある シンガー・ソングライターの イモジェン・ヒープは 今 曲をブロックチェーンに 載せています 彼女はこれを Myceliaと名付けています 曲は そのスマート・ コントラクトになっていて 彼女の知的所有権が 守られるようになっています 彼女の曲を聞きたい? それなら無料か 数マイクロ・セントで デジタル口座へ支払います その曲を映画に使いたいとなれば 別の話で それぞれの条件が すべて規定されています 着信音を作りたいとなれば また別の話です 曲が事業になると 彼女は書いています このプラットフォーム上にあって 自分でマーケティングをし 作者の権利を守り そして曲には 銀行口座のように 支払いシステムがあるので お金はすべて アーティスト本人に流れ 強力な中間者ではなく アーティストが音楽業界を コントロールできます これは ―

(拍手)

これはソングライターに 限った話ではなく あらゆるコンテンツ作者が使えます アートでも 発明でも 科学的発見でも ジャーナリストでも 公正な見返りを受けていない 様々な人がいますが ブロックチェーンによって 彼らがちゃんと報酬を 得られるようになります これは良いことです

繁栄という問題を解決する 何十もの方法のうちの 5つをご紹介しましたが ブロックチェーンが解決できる問題は 他にも無数にあります

繁栄を生み出すのは テクノロジーではなく 人間です しかし私が言いたいのは テクノロジーの魔神が再び 壺から逃げ出したということです 人類の歴史における ある不明な時期に 素性の知れない人によって この魔神は召還されましたが それは私たちに 新しい機会を 経済の電力網と 古い秩序を書き換え 世界の最も難しい 問題のいくつかを 解決できる機会を 与えているのです もし我々がそう望むなら

どうもありがとう

(拍手)

The technology likely to have the greatest impact on the next few decades has arrived. And it's not social media. It's not big data. It's not robotics. It's not even AI. You'll be surprised to learn that it's the underlying technology of digital currencies like Bitcoin. It's called the blockchain. Blockchain.

Now, it's not the most sonorous word in the world, but I believe that this is now the next generation of the internet, and that it holds vast promise for every business, every society and for all of you, individually.

You know, for the past few decades, we've had the internet of information. And when I send you an email or a PowerPoint file or something, I'm actually not sending you the original, I'm sending you a copy. And that's great. This is democratized information. But when it comes to assets -- things like money, financial assets like stocks and bonds, loyalty points, intellectual property, music, art, a vote, carbon credit and other assets -- sending you a copy is a really bad idea. If I send you 100 dollars, it's really important that I don't still have the money --

(Laughter)

and that I can't send it to you. This has been called the "double-spend" problem by cryptographers for a long time.

So today, we rely entirely on big intermediaries -- middlemen like banks, government, big social media companies, credit card companies and so on -- to establish trust in our economy. And these intermediaries perform all the business and transaction logic of every kind of commerce, from authentication, identification of people, through to clearing, settling and record keeping. And overall, they do a pretty good job. But there are growing problems.

To begin, they're centralized. That means they can be hacked, and increasingly are -- JP Morgan, the US Federal Government, LinkedIn, Home Depot and others found that out the hard way. They exclude billions of people from the global economy, for example, people who don't have enough money to have a bank account. They slow things down. It can take a second for an email to go around the world, but it can take days or weeks for money to move through the banking system across a city. And they take a big piece of the action -- 10 to 20 percent just to send money to another country. They capture our data, and that means we can't monetize it or use it to better manage our lives. Our privacy is being undermined. And the biggest problem is that overall, they've appropriated the largesse of the digital age asymmetrically: we have wealth creation, but we have growing social inequality.

So what if there were not only an internet of information, what if there were an internet of value -- some kind of vast, global, distributed ledger running on millions of computers and available to everybody. And where every kind of asset, from money to music, could be stored, moved, transacted, exchanged and managed, all without powerful intermediaries? What if there were a native medium for value?

Well, in 2008, the financial industry crashed and, perhaps propitiously, an anonymous person or persons named Satoshi Nakamoto created a paper where he developed a protocol for a digital cash that used an underlying cryptocurrency called Bitcoin. And this cryptocurrency enabled people to establish trust and do transactions without a third party. And this seemingly simple act set off a spark that ignited the world, that has everyone excited or terrified or otherwise interested in many places. Now, don't be confused about Bitcoin -- Bitcoin is an asset; it goes up and down, and that should be of interest to you if you're a speculator. More broadly, it's a cryptocurrency. It's not a fiat currency controlled by a nation-state. And that's of greater interest. But the real pony here is the underlying technology. It's called blockchain.

So for the first time now in human history, people everywhere can trust each other and transact peer to peer. And trust is established, not by some big institution, but by collaboration, by cryptography and by some clever code. And because trust is native to the technology, I call this, "The Trust Protocol."

Now, you're probably wondering: How does this thing work? Fair enough. Assets -- digital assets like money to music and everything in between -- are not stored in a central place, but they're distributed across a global ledger, using the highest level of cryptography. And when a transaction is conducted, it's posted globally, across millions and millions of computers. And out there, around the world, is a group of people called "miners." These are not young people, they're Bitcoin miners. They have massive computing power at their fingertips -- 10 to 100 times bigger than all of Google worldwide. These miners do a lot of work. And every 10 minutes, kind of like the heartbeat of a network, a block gets created that has all the transactions from the previous 10 minutes. Then the miners get to work, trying to solve some tough problems.

And they compete: the first miner to find out the truth and to validate the block, is rewarded in digital currency, in the case of the Bitcoin blockchain, with Bitcoin. And then -- this is the key part -- that block is linked to the previous block and the previous block to create a chain of blocks. And every one is time-stamped, kind of like with a digital waxed seal. So if I wanted to go and hack a block and, say, pay you and you with the same money, I'd have to hack that block, plus all the preceding blocks, the entire history of commerce on that blockchain, not just on one computer but across millions of computers, simultaneously, all using the highest levels of encryption, in the light of the most powerful computing resource in the world that's watching me. Tough to do. This is infinitely more secure than the computer systems that we have today. Blockchain. That's how it works.

So the Bitcoin blockchain is just one. There are many. The Ethereum blockchain was developed by a Canadian named Vitalik Buterin. He's [ 22 ] years old, and this blockchain has some extraordinary capabilities. One of them is that you can build smart contracts. It's kind of what it sounds like. It's a contract that self-executes, and the contract handles the enforcement, the management, performance and payment -- the contract kind of has a bank account, too, in a sense -- of agreements between people. And today, on the Ethereum blockchain, there are projects underway to do everything from create a new replacement for the stock market to create a new model of democracy, where politicians are accountable to citizens.

(Applause)

So to understand what a radical change this is going to bring, let's look at one industry, financial services. Recognize this? Rube Goldberg machine. It's a ridiculously complicated machine that does something really simple, like crack an egg or shut a door. Well, it kind of reminds me of the financial services industry, honestly. I mean, you tap your card in the corner store, and a bitstream goes through a dozen companies, each with their own computer system, some of them being 1970s mainframes older than many of the people in this room, and three days later, a settlement occurs. Well, with a blockchain financial industry, there would be no settlement, because the payment and the settlement is the same activity, it's just a change in the ledger. So Wall Street and all around the world, the financial industry is in a big upheaval about this, wondering, can we be replaced, or how do we embrace this technology for success?

Now, why should you care? Well, let me describe some applications. Prosperity. The first era of the internet, the internet of information, brought us wealth but not shared prosperity, because social inequality is growing. And this is at the heart of all of the anger and extremism and protectionism and xenophobia and worse that we're seeing growing in the world today, Brexit being the most recent case.

So could we develop some new approaches to this problem of inequality? Because the only approach today is to redistribute wealth, tax people and spread it around more. Could we pre-distribute wealth? Could we change the way that wealth gets created in the first place by democratizing wealth creation, engaging more people in the economy, and then ensuring that they got fair compensation? Let me describe five ways that this can be done.

Number one: Did you know that 70 percent of the people in the world who have land have a tenuous title to it? So, you've got a little farm in Honduras, some dictator comes to power, he says, "I know you've got a piece of paper that says you own your farm, but the government computer says my friend owns your farm." This happened on a mass scale in Honduras, and this problem exists everywhere. Hernando de Soto, the great Latin American economist, says this is the number one issue in the world in terms of economic mobility, more important than having a bank account, because if you don't have a valid title to your land, you can't borrow against it, and you can't plan for the future.

So today, companies are working with governments to put land titles on a blockchain. And once it's there, this is immutable. You can't hack it. This creates the conditions for prosperity for potentially billions of people.

Secondly: a lot of writers talk about Uber and Airbnb and TaskRabbit and Lyft and so on as part of the sharing economy. This is a very powerful idea, that peers can come together and create and share wealth. My view is that ... these companies are not really sharing. In fact, they're successful precisely because they don't share. They aggregate services together, and they sell them. What if, rather than Airbnb being a $ 25 billion corporation, there was a distributed application on a blockchain, we'll call it B-Airbnb, and it was essentially owned by all of the people who have a room to rent. And when someone wants to rent a room, they go onto the blockchain database and all the criteria, they sift through, it helps them find the right room, and then the blockchain helps with the contracting, it identifies the party, it handles the payments just through digital payments -- they're built into the system. And it even handles reputation, because if she rates a room as a five-star room, that room is there, and it's rated, and it's immutable. So, the big sharing-economy disruptors in Silicon Valley could be disrupted, and this would be good for prosperity.

Number three: the biggest flow of funds from the developed world to the developing world is not corporate investment, and it's not even foreign aid. It's remittances. This is the global diaspora; people have left their ancestral lands, and they're sending money back to their families at home. This is 600 billion dollars a year, and it's growing, and these people are getting ripped off.

Analie Domingo is a housekeeper. She lives in Toronto, and every month she goes to the Western Union office with some cash to send her remittances to her mom in Manila. It costs her around 10 percent; the money takes four to seven days to get there; her mom never knows when it's going to arrive. It takes five hours out of her week to do this.

Six months ago, Analie Domingo used a blockchain application called Abra. And from her mobile device, she sent 300 bucks. It went directly to her mom's mobile device without going through an intermediary. And then her mom looked at her mobile device -- it's kind of like an Uber interface, there's Abra "tellers" moving around. She clicks on a teller that's a five-star teller, who's seven minutes away. The guy shows up at the door, gives her Filipino pesos, she puts them in her wallet. The whole thing took minutes, and it cost her two percent. This is a big opportunity for prosperity.

Number four: the most powerful asset of the digital age is data. And data is really a new asset class, maybe bigger than previous asset classes, like land under the agrarian economy, or an industrial plant, or even money. And all of you -- we -- create this data. We create this asset, and we leave this trail of digital crumbs behind us as we go throughout life. And these crumbs are collected into a mirror image of you, the virtual you. And the virtual you may know more about you than you do, because you can't remember what you bought a year ago, or said a year ago, or your exact location a year ago. And the virtual you is not owned by you -- that's the big problem.

So today, there are companies working to create an identity in a black box, the virtual you owned by you. And this black box moves around with you as you travel throughout the world, and it's very, very stingy. It only gives away the shred of information that's required to do something. A lot of transactions, the seller doesn't even need to know who you are. They just need to know that they got paid.

And then this avatar is sweeping up all of this data and enabling you to monetize it. And this is a wonderful thing, because it can also help us protect our privacy, and privacy is the foundation of a free society. Let's get this asset that we create back under our control, where we can own our own identity and manage it responsibly.

Finally --

(Applause)

Finally, number five: there are a whole number of creators of content who don't receive fair compensation, because the system for intellectual property is broken. It was broken by the first era of the internet. Take music. Musicians are left with crumbs at the end of the whole food chain. You know, if you were a songwriter,25 years ago, you wrote a hit song, it got a million singles, you could get royalties of around 45,000 dollars. Today, you're a songwriter, you write a hit song, it gets a million streams, you don't get 45k, you get 36 dollars, enough to buy a nice pizza.

So Imogen Heap, the Grammy-winning singer-songwriter, is now putting music on a blockchain ecosystem. She calls it "Mycelia." And the music has a smart contract surrounding it. And the music protects her intellectual property rights. You want to listen to the song? It's free, or maybe a few micro-cents that flow into a digital account. You want to put the song in your movie, that's different, and the IP rights are all specified. You want to make a ringtone? That's different. She describes that the song becomes a business. It's out there on this platform marketing itself, protecting the rights of the author, and because the song has a payment system in the sense of bank account, all the money flows back to the artist, and they control the industry, rather than these powerful intermediaries. Now, this is --

(Applause)

This is not just songwriters, it's any creator of content, like art, like inventions, scientific discoveries, journalists. There are all kinds of people who don't get fair compensation, and with blockchains, they're going to be able to make it rain on the blockchain. And that's a wonderful thing.

So, these are five opportunities out of a dozen to solve one problem, prosperity, which is one of countless problems that blockchains are applicable to.

Now, technology doesn't create prosperity, of course -- people do. But my case to you is that, once again, the technology genie has escaped from the bottle, and it was summoned by an unknown person or persons at this uncertain time in human history, and it's giving us another kick at the can, another opportunity to rewrite the economic power grid and the old order of things, and solve some of the world's most difficult problems, if we will it.

Thank you.

(Applause)

The technology likely to have the greatest impact/ on the next few decades has arrived.//

今後2~30年で 最も大きな インパクトがあるであろう 技術が現れました

And it's not social/ media.//

ソーシャルメディアではなく

It's not big data.//

ビッグデータでも

It's not robotics.//

ロボティクスでもなく

It's not even AI.//

人工知能でさえありません

You'll be surprised to learn/ that it's the underlying technology of digital currencies/ like Bitcoin.//

それがビットコインのような デジタル通貨の 基盤にある技術だと言ったら 驚くかもしれません

It's called the blockchain.// Blockchain.//

これは「ブロックチェーン」と 呼ばれています

Now,/ it's not the most sonorous word/ in the world,/ but I believe/ that this is now the next generation of the internet,/ and/ that it holds vast promise/ for every business,/ every society/ and/ for all of you,/ individually.//

そんなに輝かしい響きの 言葉ではありませんが 私はこれが 次のインターネットになると 信じており あらゆるビジネス 社会 そして皆さんの1人1人に 大いなる恩恵を 約束するものと見ています

You know,/ for the past few decades,/ we've had the internet of information.//

この20年の間 私たちは 情報のインターネットを手にしていました

And when I send you/ an email or a PowerPoint file or something,/ I'm actually not sending/ you/ the original,/ I'm sending/ you/ a copy.//

メールや PowerPointファイルを 送るときには 原本を送っている わけではなく コピーを送っています

And that's great.//

これはいいことで

This is democratized information.//

情報の民主化をします

But when it comes to assets --/ things/ like money,/ financial assets/ like stocks and bonds,/ loyalty points,/ intellectual property,/ music,/ art,/ a vote,/ carbon credit and other assets --/ sending you/ a copy is a really bad idea.//

しかし送るものが 資産だとしたら? たとえば お金とか 株や債券のような金融資産 ロイヤリティ・ポイント 知的所有権 音楽 美術品 選挙の票 炭酸ガス排出権 といった資産なら コピーを送るというのは 良い考えではありません

If I send you/ 100 dollars,/ it's really important/ that I don't still have the money --/ (Laughter)/

100ドル送金するというとき まだお金を持っていないのに 送れたりしないというのは ― (笑)

and/ that I can't send it/ to you.//

とても重要なことです

This has been called the "double-spend"/ problem/ by cryptographers/ for a long time.//

これは「二重使用の問題」として 暗号の専門家には お馴染みの問題です

So today,/ we rely entirely/ on big intermediaries --/ middlemen/ like banks,/ government,/ big social media companies,/ credit card companies/ and so on --/ to establish trust/ in our economy.//

現在 私たちは大きな仲介者に 依存しています 銀行 政府 ソーシャルメディア企業 クレジットカード会社のような 仲立ちとなる存在が 経済における 信用を維持していて

And these intermediaries perform all the business and transaction logic of every kind of commerce,/ from authentication,/ identification of people,/ through/ to clearing, settling and record keeping.//

そういった仲介者は 認証 人物の確認から 精算 調停 記録管理まで 商取引等におけるあらゆるビジネスや トランザクションの 処理を行っています

And overall,/ they do a pretty good job.//

総体的には彼らは 良い仕事をしていますが

But there are growing problems.//

拡大しつつある 問題もあります

To begin,/ they're centralized.//

まずそれが集中管理されているということ

That means/ they can be hacked,/ and increasingly are --/ JP Morgan,/ the US Federal Government,/ LinkedIn,/ Home Depot/ and others found/ that out the hard way.//

これはハッキングされうることを意味し 実際そういう事例が増えています JPモルガン 米連邦政府 LinkedIn ザ・ホーム・デポ などがみんな 痛い思いをして それを学んでいます

They exclude billions of people/ from the global economy,/ for example,/ people/ who don't have enough money/ to have a bank account.//

またそれは何十億という人々を 世界経済から除外しています たとえば銀行口座を開けるほど お金を持たない人たちです

They slow things down.//

それはまた物事を遅らせます

It can take a second/ for an email/ to go around the world,/ but it can take days or weeks/ for money/ to move through the banking system/ across a city.//

電子メールは世界のどこへでも 数秒で届きますが 銀行システムで都市をまたいで お金を移動するのには 何日 何週間とかかります

And they take a big piece of the action --/ 10 to 20 percent just to send money/ to another country.//

それはまた大きな取り分を要求します 外国に送金するだけで 10~20%も取られます

They capture our data,/ and that means/ we can't monetize it/ or use it/ to better manage our lives.//

それはまた 我々のデータを握っており 我々自身が それで収益を得たり 生活をより良く管理するために使う といったことができません

Our privacy is being undermined.//

また我々のプライバシーを 危うくします

And the biggest problem is/ that overall,/ they've appropriated the largesse of the digital age asymmetrically:/ we have wealth creation,/ but we have growing/ social inequality.//

そして最大の問題は それがデジタル時代の恩恵を 非対称的に得ているということです 富が生み出されていますが 社会的不平等は拡大しています

So/ what if there were not only/ an internet of information,/ what if there were an internet of value --/ some kind of vast, global, distributed ledger/ running on millions of computers/ and available to everybody.//

もし情報のインターネットだけでなく 価値のインターネットが あったとしたらどうでしょう? 1つの巨大な 世界的分散台帳が 何百万というコンピューター上で 運営されていて 誰にでも使えたとしたら?

And where every kind of asset,/ from money/ to music,/ could be stored,/ moved,/ transacted,/ exchanged and managed,/ all/ without powerful intermediaries?//

そしてお金から楽曲まで あらゆる資産が 強力な仲介者なしに それで保持 移動 取引 交換 管理できたとしたら?

What if there were a native medium for value?//

もし価値のための媒体が 存在したとしたら?

Well,/ in 2008,/ the financial industry crashed and,/ perhaps propitiously,/ an anonymous person or persons named/ Satoshi Nakamoto created a paper/ where he developed a protocol/ for a digital cash/ that used an underlying cryptocurrency called Bitcoin.//

2008年に金融危機がありましたが 都合の良いことに サトシ・ナカモトという素性不明の 人物ないしはグループが ビットコインという暗号通貨の 背後にある 電子通貨プロトコルを開発して 論文にしました

And this cryptocurrency enabled people/ to establish trust/ and do transactions/ without a third party.//

この暗号通貨は 人々の間に信用を構築して 取引ができるようにし 第三者を必要としません

And this seemingly simple act set off/ a spark/ that ignited the world,/ that has/ everyone excited or terrified or otherwise interested/ in many places.//

この一見単純なことが 世界に燃え広がる火花となり さまざまな所で人々の間に 熱狂や恐怖や関心を 引き起こしています

Now,/ don't be confused about Bitcoin --/ Bitcoin is an asset;/ it goes up and down,/ and that should be of interest/ to you/ if you're a speculator.//

誤解しないで欲しいのは ビットコインというのは 資産で上下をし それは相場師には 興味のあることでしょうが

More broadly,/ it's a cryptocurrency.//

もっと広く言うと それは暗号通貨であり

国家によって管理される 法定通貨ではありません

And that's of greater interest.//

それがより興味深い部分です

But the real pony here is the underlying technology.//

しかし その本当の 虎の巻とも言えるのは

It's called blockchain.//

基盤にある技術 ブロックチェーンです

So/ for the first time now/ in human history,/ people everywhere can trust each other and transact peer/ to peer.//

人類の歴史において初めて あらゆる場所の人々が 互いを信用し 直接取引できるように なったのです

And trust is established, not by some big institution,/ but by collaboration,/ by cryptography/ and/ by some clever code.//

この信用は何かの大組織によって 作り出されたものではなく 協力と 暗号と 巧妙なプログラムによって 生み出されたものです

And/ because trust is native/ to the technology,/ I call this,/ "The Trust Protocol."//

信用がこの技術の 本質にあるので 私はこれを「信用のプロトコル」と 呼んでいます

Now,/ you're probably wondering:/ How does this thing work?//

どういう仕組みなのか疑問に 思っていることでしょう

もっともです

Assets --/ digital assets/ like money/ to music and everything/ in between --/ are not stored in a central place,/ but they're distributed across a global ledger,/ using the highest level of cryptography.//

お金から音楽まで あらゆるデジタル資産が格納されるのは どこかの中心拠点ではなく 最高度の暗号によって 分散して維持されている 世界台帳です

And when a transaction is conducted,/ it's posted globally,/ across millions and millions of computers.//

取引が行われるとき それが世界の何百万という コンピューターに 送られます

And out there,/ around the world,/ is a group of people called "miners."//

そこには「採掘者」(マイナー)と 呼ばれる人々がいます 未成年者のマイナー(minor)ではなく

These are not young people,/ they're Bitcoin miners.//

ビットコインを採掘する マイナー(miner)です

They have massive computing power/ at their fingertips --/ 10 to 100 times bigger/ than all of Google worldwide.//

採掘者は膨大な計算能力を 保持しています Google全社の10倍から100倍 という規模です

These miners do a lot of work.//

採掘者は多くの作業をしています

And every 10 minutes,/ kind of/ like the heartbeat of a network,/ a block gets created/ that has all the transactions/ from the previous 10 minutes.//

10分ごとに ― これはネットワークの 鼓動のようなものですが ブロックが1つ作られ その前の10分間における すべての取引がそこに含まれています

Then/ the miners get to work,/ trying to solve some tough problems.//

それから採掘者たちが ある困難な問題を解こうとします

And they compete:/ the first miner to find out/ the truth/ and to validate the block,/ is rewarded in digital currency,/ in the case of the Bitcoin blockchain,/ with Bitcoin.//

彼らは競争しています 答えを最初に見つけて ブロックを検証した採掘者には 電子通貨が与えられます ビットコインのブロックチェーンの場合は ビットコインです

And then --/ this is the key part --/ that block is linked to the previous block/ and the previous block/ to create a chain of blocks.//

そして ここが肝心なところですが ブロックは前のブロック その前のブロックと繋がれて ブロックの鎖が作られます

And every one is time-stamped,/ kind of like/ with a digital waxed seal.//

それぞれに タイムスタンプが 押されていて 電子的な封蝋のように働きます

So/ if I wanted to go and hack a block and,/ say,/ pay you and you/ with the same money,/ I'd have to hack/ that block,/ plus all the preceding blocks,/ the entire history of commerce/ on that blockchain,/ not just/ on one computer/ but/ across millions of computers,/ simultaneously,/ all using the highest levels of encryption,/ in the light of the most powerful computing resource/ in the world/ that's watching me.//

だからもしブロックをハッキングして たとえば同じお金を 2人に払おうとするとしたら そのブロックだけでなく そのブロックチェーン上の 取引履歴全体を 変える必要があり それを1台のコンピューターでなく 最高度の暗号を使っている 何百万というコンピューター上で 同時に行う必要があり しかも世界で最も強力な 計算リソースの監視下で行う 必要があるのです

Tough to do.//

簡単じゃありません

This is infinitely more secure/ than the computer systems/ that we have today.//

これは今日の他の コンピューターシステムと比べて 限りなく高い 安全性があります

Blockchain.// That's/ how it works.//

それがブロックチェーンの仕組みです

So the Bitcoin blockchain is just one.//

ビットコインは 数あるブロックチェーンの

There are many.//

1つにすぎません

The Ethereum blockchain was developed by a Canadian named Vitalik Buterin.//

イーサリアム・ブロックチェーンは ヴィタリック・ブテリンという

He's [ 22 ]/ years old,/ and this blockchain has some extraordinary capabilities.//

22歳のカナダ人が開発したもので これには際だった機能があります

One of them is/ that you can build smart contracts.//

その1つは「スマート・コントラクト」を 作れるということです

It's kind of what it sounds/ like.//

これは その言葉通りのもので

It's a contract/ that self-executes,/ and the contract handles the enforcement,/ the management, performance and payment --/ the contract kind of has a bank account,/ too,/ in a sense --/ of agreements/ between people.//

実行機能付の契約です 人々の間の合意事項に基づいて 契約自体が執行 管理 履行 支払いといった処理をします 契約が銀行口座を 持っているようなものです

And today,/ on the Ethereum blockchain,/ there are projects underway to do/ everything/ from create a new replacement/ for the stock market/ to create a new model of democracy,/ where politicians are accountable/ to citizens.//

現在イーサリアム・ブロックチェーンについて 様々なプロジェクトが 進められていて それには株式市場を 置き換えるものの創出から 政治家が市民への 責任を果たすような 新しい民主主義モデルまであります

(拍手)

So to understand/ what a radical change/ this is going to bring,/ let's look/ at one industry,/ financial services.//

これがどれほど大きな変化を もたらすか理解するために 金融サービスを例に見てみましょう

Recognize this?//

これが何か分かりますか?

Rube Goldberg machine.//

ルーブ・ゴールドバーグ・マシンです

It's a ridiculously complicated machine/ that does something really simple,/ like crack/ an egg/ or shut a door.//

卵を割るとかドアを閉めるといった ごく単純なことをするために 複雑怪奇に組み上げられた 装置です

Well,/ it/ kind of reminds me of the financial services industry,/ honestly.//

これは金融サービス業界を 思い起こさせますね ぶっちゃけた話

I mean,/ you tap your card/ in the corner store,/ and a bitstream goes through a dozen companies,/ each/ with their own computer system,/ some of them/ being 1970s mainframes older/ than many of the people/ in this room,/ and three days later,/ a settlement occurs.//

角の店でカードを使うと デジタル情報が何十という 企業を経ていきますが それぞれが固有の情報システムを 持っていて 中には この場の人の多くが 生まれる前の 70年代のメインフレームを 使っているところもあり 3日後にようやく決済が 完了するという具合です

Well,/ with a blockchain financial industry,/ there would be no settlement,/ because the payment/ and the settlement is the same activity,/ it's just/ a change/ in the ledger.//

金融業界がブロックチェーンを 使っていれば 決済は必要ありません 支払いと決済は 同一の行為で 単に台帳の上の 1箇所の変更です

So Wall Street and all/ around the world,/ the financial industry is in a big upheaval/ about this,/ wondering,/ can/ we be replaced,/ or how do we embrace this technology/ for success?//

だからウォールストリートや 世界の金融業界は この件で大騒ぎになっています 自分たちはお払い箱に なってしまうのか 自分たちの成功のために この技術をどう取り入れられるのかと

Now,/ why should you care?//

なぜこれを 気にかける 必要があるのか?

Well,/ let me/ describe some applications.//

いくつかの応用例を 説明しましょう

繁栄 ―

The first era of the internet,/ the internet of information,/ brought us/ wealth/ but not shared prosperity,/ because social inequality is growing.//

インターネットの最初の時代 情報のインターネットは 富を生み出しましたが 繁栄は共有されず 社会的不平等が 拡大しています

And this is at the heart of all of the anger and extremism and protectionism and xenophobia/ and worse/ that we're seeing growing/ in the world/ today,/ Brexit/ being the most recent case.//

これが様々な問題の 核にあります 怒り 過激思想 保護主義 外国人嫌い その他 今日の世界で私たちが 目にしているもので ブレグジットは その最近の例です

So could we develop some new approaches/ to this problem of inequality?//

この不平等の問題への 新しい解決法を作り出せないでしょうか?

Because the only approach/ today is to redistribute wealth,/ tax people/ and spread it around more.//

現在の唯一の解決法は 富の再分配で 課税して広く配分する ということです

Could we pre-distribute wealth?//

富をあらかじめ分配することは できないでしょうか?

Could/ we change the way/ that wealth gets created in the first place/ by democratizing wealth creation,/ engaging more people/ in the economy,/ and then/ ensuring/ that they got fair compensation?//

富の生成のされ方自体を 変えることはできないでしょうか? 富の生成を民主化し もっと多くの人が 経済にかかわるようにし その人達が公正な分け前を 確かにもらえるようにはできないか?

Let/ me describe five ways/ that this can be done.//

それを実現しうる5つの方法を 説明しましょう

Number one:/ Did/ you know/ that 70 percent of the people/ in the world/ who have land have a tenuous title/ to it?//

1番目 世界の土地所有者の70%は 貧弱な権利しか持っていないことを ご存じですか?

So,/ you've got a little farm/ in Honduras,/ some dictator comes to power,/ he says,/ "I know/ you've got a piece of paper/ that says you own your farm,/ but the government computer says/ my friend owns your farm."//

ホンジュラスで小さな農地を持ったとしても 権力を掌握した独裁者に言われるかもしれません 「お前が土地を所有していると書いた書面を 持っているのは知っているが 政府のコンピューターでは我々の友人が お前の土地の所有者だということになっている」

This happened on a mass scale/ in Honduras,/ and this problem exists everywhere.//

ホンジュラスでは そういうことが大規模に起きており 同じ問題が 至る所に見られます

Hernando de Soto,/ the great Latin American economist,/ says/ this is the number one issue/ in the world/ in terms of economic mobility,/ more important/ than having a bank account,/ because/ if you don't have a valid title/ to your land,/ you can't borrow against it,/ and you can't plan for the future.//

ラテンアメリカの優れた経済学者 エルナンド・デ・ソトが言っています 「経済的流動性の点で これは世界で 最も大きな問題であり 銀行口座の所有よりも 重要である 自分の土地に対する正当な権利を 持たないとしたら それを担保に 借金することもできず 将来の計画も 立てられないからだ」

So today,/ companies are working with governments/ to put land titles/ on a blockchain.//

現在 政府と協力して 土地の権利を ブロックチェーンに載せようと 取り組んでいる企業があります

And/ once it's there,/ this is immutable.//

それができれば 改ざんできなくなります

You can't hack it.//

ハッキングできません

This creates the conditions/ for prosperity/ for potentially billions of people.//

これは何十億という人々が 繁栄しうる条件を 作り出すことになります

Secondly:/ a lot of writers talk about Uber/ and Airbnb and TaskRabbit and Lyft/ and so/ on as part of the sharing economy.//

2番目 多くのライターが Uberや Airbnbや TaskRabbitや Lyftといった 共有経済について 話題にしています

This is a very powerful idea,/ that peers can come together/ and create and share wealth.//

対等な個々人がいっしょに富を生み出し 共有するというのは とても強力なアイデアです

My view is that ...//

私に言わせると

these companies are not really sharing.//

そういった企業は本当に 共有をしてはいません

In fact,/ they're successful precisely/ because they don't share.//

実際これらの企業が成功しているのは まさに 共有しないことによってなのです

They aggregate services together,/ and they sell them.//

彼らは人々のサービスを集約し それを売っているのです

What if,/ rather than Airbnb/ being a $ 25 billion corporation,/ there was a distributed application/ on a blockchain,/ we'll call it/ B-Airbnb,/ and it was essentially owned by all of the people/ who have a room/ to rent.//

Airbnbという250億ドル企業の代わりに ブロックチェーン上の 分散アプリケーションがあって ― これをB-Airbnbとでも呼びましょうか ― そのブロックチェーンが 貸せる部屋を持つすべての人に 共有されているとしたらどうでしょう?

And when someone wants to rent/ a room,/ they go onto the blockchain database and all the criteria,/ they sift through,/ it helps them/ find the right room,/ and then/ the blockchain helps with the contracting,/ it identifies the party,/ it handles the payments just/ through digital payments --/ they're built into the system.//

そして誰かが部屋を 借りたいというときは そのブロックチェーンの データベースで 様々な条件で絞り込んで 適切な部屋を探せ さらに契約 関係者の識別 支払いの処理も システムに組み込まれた 電子支払いシステムで行えます

And it even handles reputation,/ because/ if she rates a room/ as a five-star room,/ that room is there,/ and it's rated,/ and it's immutable.//

評判もそれで 扱うことができます ゲストが部屋を 五つ星に評価したら 部屋もレーティングも そこに記録され 改ざんは不能です

So,/ the big sharing-economy disruptors/ in Silicon Valley could be disrupted,/ and this would be good/ for prosperity.//

だから共有経済で革新する シリコンバレー企業も 淘汰されるかもしれず これは人々の繁栄にとって 良いことなのです

Number three:/ the biggest flow of funds/ from the developed world/ to the developing world is not corporate investment,/ and it's not even foreign aid.//

3番目 先進国から発展途上国への 最大の資金の流れは 企業投資ではなく 海外援助でもなく

実は送金なんです

This is the global diaspora;/ people have left their ancestral lands,/ and they're sending/ money back/ to their families/ at home.//

全世界規模の ディアスポラがあり 祖先の地を離れた人々が 家族のいる故国に 送金しているのです

This is 600 billion dollars/ a year,/ and it's growing,/ and these people are getting ripped off.//

それは年に6千億ドルにもなり 増加しています そして彼らは食い物にされています

Analie Domingo is a housekeeper.//

アナリー・ドミンゴは家政婦で

She lives in Toronto,/ and every month/ she goes to the Western Union office/ with some cash/ to send her remittances/ to her mom/ in Manila.//

トロントに住んでいます 彼女は毎月お金を手に ウエスタンユニオンに出向き マニラにいる母親に 送金しています

It costs her around 10 percent;/ the money takes four to seven days/ to get there;/ her mom never knows/ when it's going to arrive.//

手数料で10%取られます お金が向こうに着くのには 4~7日かかります 母親には いつ届くのか分かりません

It takes five hours/ out of her week/ to do this.//

これのために彼女は 5時間も無駄にしています

Six months ago,/ Analie Domingo used/ a blockchain application called Abra.//

半年前のこと アナリー・ドミンゴは Abraというブロックチェーン・アプリケーションを使って

And/ from her mobile device,/ she sent 300 bucks.//

自分の携帯から 300ドル送りました

It went directly/ to her mom's mobile device/ without going through an intermediary.//

それは母親の携帯に直接 中間業者を介することなく 届きます

And then/ her mom looked at her mobile device --/ it's kind of like an Uber interface,/ there's Abra "tellers"/ moving around.//

母親が携帯で そのUberのようなアプリを開くと 移動するAbraの 「出納係」が見られます

She clicks on a teller/ that's a five-star teller,/ who's seven minutes away.//

彼女は家から7分のところにいる 五つ星の出納係を クリックします

The guy shows up/ at the door,/ gives her Filipino pesos,/ she puts them/ in her wallet.//

その男が玄関口にやってきて 彼女にフィリピン・ペソを渡し 彼女は財布に収めます

The whole thing took minutes,/ and it cost her two percent.//

そのすべてに 数分しかかからず 手数料は2%だけです

This is a big opportunity/ for prosperity.//

ここには繁栄の 大きな機会があります

Number four:/ the most powerful asset of the digital age is data.//

4番目 デジタル時代における 最も強力な資産は データです

And data is really a new asset class,/ maybe bigger/ than previous asset classes,/ like land/ under the agrarian economy,/ or an industrial plant,/ or even/ money.//

データは まったく新種の資産で 農業経済における土地や 産業経済における工場や お金といった これまでの種類の資産より 大きなものかもしれません

And all of you --/ we --/ create this data.//

そしてデータを作っているのは 私たちみんなです

We create this asset,/ and we leave this trail of digital crumbs/ behind us/ as we go throughout life.//

私たちは生活していく中で このデータという資産を作り デジタルのパンくずを 残していきます

And these crumbs are collected into a mirror image of you,/ the virtual you.//

そして そのパンくずが集まって その人の鏡像を作り出します 「仮想的な自分」です

And the virtual/ you may know more/ about you/ than you do,/ because you can't remember/ what you bought a year ago,/ or said a year ago,/ or your exact location/ a year ago.//

「仮想的な自分」は自分のことを 本人以上に知っているかもしれません なぜなら1年前に何を買ったかとか 何を言ったかとか 正確にどこにいたかとか 自分では覚えていないからです

And the virtual/ you is not owned by you --/ that's the big problem.//

そしてこの「仮想的な自分」を 所有しているのは 本人ではなく そこが大きな問題です

So today,/ there are companies/ working to create an identity/ in a black box,/ the virtual/ you owned by you.//

ブラックボックスに入った アイデンティティを作ろうと 現在取り組んでいる企業があり そこで「仮想的な自分」を 所有するのは本人です

And this black box moves around/ with you/ as you travel throughout the world,/ and it's very, very stingy.//

このブラックボックスは いつも自分についてまわり ものすごく しまり屋です

It only gives away/ the shred of information/ that's required to do something.//

何かするのに 必要最小限の情報しか 渡しません

A lot of transactions,/ the seller doesn't even need to know/ who you are.//

多くの商取引において 売り手は相手のことを 知る必要はありません

They just need to know/ that they got paid.//

お金が支払われることだけ 分かっていればいいのです

And then/ this avatar is sweeping up/ all of this data/ and enabling you/ to monetize it.//

このアバターは すべてのデータをまとめていて 本人が収益化することができます

And this is a wonderful thing,/ because it can also help us/ protect our privacy,/ and privacy is the foundation of a free society.//

これは素晴らしいことで プライバシーを 守ることにもなります プライバシーというのは 自由社会の基礎になるものです

Let's get/ this asset/ that we create back/ under our control,/ where we can own our own identity/ and manage it responsibly.//

この私たち自身が作る資産を 自らの管理下に置き 自分のアイデンティティを 本人が所有し 責任を持って 扱えるようにしましょう

最後は ― (拍手)

Finally,/ number five:/ there are a whole number of creators of content/ who don't receive fair compensation,/ because the system/ for intellectual property is broken.//

5番目 コンテンツの作者の多くが 公正な報酬を得ていません 知的所有権のシステムに 欠陥があるためです

It was broken by the first era of the internet.//

インターネットが現れた時から それは破綻していたんです

Take music.//

例えば音楽です

Musicians are left with crumbs/ at the end of the whole food chain.//

食物連鎖の末端にいるミュージシャンには パンくずくらいしか残されていません

You know,/ if you were a songwriter,/25 years ago,/ you wrote a hit song,/ it got a million singles,/ you could get royalties of around 45,000 dollars.//

25年前のソングライターは ヒットソングを作って 100万枚シングルが売れたら 印税として 4万5千ドルくらい入りました

Today,/ you're a songwriter,/ you write a hit song,/ it gets a million streams,/ you don't get 45k,/ you get 36 dollars,/ enough to buy a nice pizza.//

今日のソングライターは ヒットソングを作って 100万回ストリーミングされたら 手に入るのは 4万5千ドルではなく 36ドルで ピザが買えるくらいです

So Imogen Heap,/ the Grammy-winning singer-songwriter,/ is now putting music/ on a blockchain ecosystem.//

グラミー賞を 受賞したこともある シンガー・ソングライターの イモジェン・ヒープは 今 曲をブロックチェーンに 載せています

She calls it "Mycelia."//

彼女はこれを Myceliaと名付けています

And the music has a smart contract/ surrounding it.//

曲は そのスマート・ コントラクトになっていて

And the music protects her intellectual property rights.//

彼女の知的所有権が 守られるようになっています

You want to listen/ to the song?//

彼女の曲を聞きたい?

It's free,/ or maybe/ a few micro-cents/ that flow into a digital account.//

それなら無料か 数マイクロ・セントで デジタル口座へ支払います

You want to put/ the song/ in your movie,/ that's different,/ and the IP rights are all specified.//

その曲を映画に使いたいとなれば 別の話で それぞれの条件が すべて規定されています

You want to make/ a ringtone?// That's different.//

着信音を作りたいとなれば また別の話です

She describes/ that the song becomes a business.//

曲が事業になると 彼女は書いています

It's out there/ on this platform marketing/ itself,/ protecting the rights of the author,/ and/ because the song has a payment system/ in the sense of bank account,/ all the money flows back/ to the artist,/ and they control the industry,/ rather than these powerful intermediaries.//

このプラットフォーム上にあって 自分でマーケティングをし 作者の権利を守り そして曲には 銀行口座のように 支払いシステムがあるので お金はすべて アーティスト本人に流れ 強力な中間者ではなく アーティストが音楽業界を コントロールできます

Now,/ this is --/ (Applause)/

これは ― (拍手)

This is not just songwriters,/ it's any creator of content,/ like art,/ like inventions,/ scientific discoveries,/ journalists.//

これはソングライターに 限った話ではなく あらゆるコンテンツ作者が使えます アートでも 発明でも 科学的発見でも ジャーナリストでも

There are all kinds of people/ who don't get fair compensation,/ and with blockchains,/ they're going to be able to make it rain on the blockchain.//

公正な見返りを受けていない 様々な人がいますが ブロックチェーンによって 彼らがちゃんと報酬を 得られるようになります

And that's a wonderful thing.//

これは良いことです

So,/ these are five opportunities/ out of a dozen/ to solve one problem,/ prosperity,/ which is one of countless problems/ that blockchains are applicable to.//

繁栄という問題を解決する 何十もの方法のうちの 5つをご紹介しましたが ブロックチェーンが解決できる問題は 他にも無数にあります

Now,/ technology doesn't create prosperity,/ of course --/ people do.//

繁栄を生み出すのは テクノロジーではなく 人間です

But my case/ to you is/ that,/ once again,/ the technology genie has escaped from the bottle,/ and it was summoned by an unknown person or persons/ at this uncertain time/ in human history,/ and it's giving us/ another kick/ at the can,/ another opportunity to rewrite the economic power grid and the old order of things,/ and solve some of the world's most difficult/ problems,/ if we will it.//

しかし私が言いたいのは テクノロジーの魔神が再び 壺から逃げ出したということです 人類の歴史における ある不明な時期に 素性の知れない人によって この魔神は召還されましたが それは私たちに 新しい機会を 経済の電力網と 古い秩序を書き換え 世界の最も難しい 問題のいくつかを 解決できる機会を 与えているのです もし我々がそう望むなら

Thank you.//

どうもありがとう

(拍手)

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

decade

『10年間』

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

media

mediumの複数形

data

『資料』,事実;情報

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

underlying

下にある,下に横たわる

基礎的な,基本的な

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

currency

〈C〉〈U〉『通貨』,貨幣

〈U〉『流通』,通用;普及

sonorous

命り響く,響きわたる

(文体・演説などの)調子の高い,堂々とした

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

individually

個々に,個別的に

個人として,個人的に

個性的に,独自のやり方で

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

copy

〈C〉『写す』,複写,(絵などの)模写,複製;謄本,抄本

〈C〉(同一書籍・雑誌・新聞などの)『部,冊』

〈U〉(印刷の)原稿,草稿

〈U〉ニュースねた,原稿材料

…'を'『写す,複写する』,模写する

…'を'まねた

(…から)…'を'こっそり写す,盗作する《+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(…から…へ)『複写する』《+『from』(out of』)+『名』+『into』+『名』》

(…を)こっそり写し取る《+『from』(『off』)+『名』》

asset

価値のあるもの,宝

《複数形で》資産,財産

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

stock

〈C〉〈U〉(…の)『在庫品』,仕入れ品,ストック《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)貯蔵,蓄え《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『家畜』

〈U〉血統,家系,家柄

〈U〉〈C〉(動植物の)種属

〈U〉(スープ種・ソース種などに用いる)煮出し汁

〈U〉〈C〉《おもに米》(株式会社の)株,株式;〈C〉株券,《英》国債,地方債

〈U〉原料

〈C〉《複数形で》(刑罰用の昔の)さらし台

〈C〉(銃の)台じり

〈C〉(接ぎ木の)台木

〈C〉(接ぎ穂をとる)親株

〈C〉(植物の)幹,茎

〈C〉(錨(いかり)のリングの下の)横棒

〈C〉(劇場の)専属劇団[のレパートリー]

〈C〉アラセイトウ(春,赤紫色の花を開く)

(商品を)〈店など〉‘に'『仕入れる』,蓄える《+『名』〈店〉+『with』+『名』〈商品〉》

…‘を'『仕入れている』,貯蔵している

(家畜などを)〈農場など〉‘に'入れる,(…を)〈川・草地など〉‘に'放つ《+『名』〈農場など〉+『with』+『名』》

(…を)仕入れる,蓄える《+『up with』+『名』》

常に仕入れてある,常置の;標準の

ありふれた,陳腐な

在庫品を扱う

bond

〈C〉『縛る物』

《通例複数形で》『束縛』,拘束,かせ

《しばしば複数形で》(血縁,義理などの)『きずな』,縁

〈C〉契約

〈C〉『証書』,証文;『債券』,公債

〈U〉(石・れんがなどの)つなぎ方,組積み

〈U〉保税倉庫入り

〈U〉接着,接合;接着剤,接合剤

〈品物〉'を'担保とする

…‘の'保証人となる

(債券などを発行して)…‘の'支払いを保証する

…'を'つなぐ,結ぶ(bind together)

つながる

loyalty

〈U〉(…に対する)忠義,忠誠;忠実,忠節《+『to』+『名』》

〈C〉《複数形で》忠実な行為;忠節関係

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

property

動産

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

credit

〈U〉『信用』

〈U〉『信望』,名声

〈U〉(…に対する)『賞賛』,『名誉』《+『for』+『名』》

〈C〉《通例a~》(…にとって)『名誉となるもの』(『人』)《+『to』+『名』》

〈U〉信用貸し,掛け売り,信用取引,クレジット

〈U〉支払い猶予期間

〈U〉(人の経済的)信用度

〈U〉〈C〉(銀行の)預金[額];債権

〈C〉貸し方

〈C〉《米》(科目の)単位

〈事〉'を'『信用する』,信ずる(trust)

〈金額〉'を'(…の)貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』〈金額〉+『to』+『名』》;(ある金額を)…‘

の'貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』+『with』+『名』〈金額〉》

(…を)〈人〉‘が'持っていると考える《+『名』〈人〉+『with』+『名』(doing)》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

laughter

『笑い』,笑い声

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

cryptographer

暗号使用者

rely

『あてにする』,たよる

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

intermediary

中間の,中継の,仲介の,媒介の

仲裁人,仲介者

middleman

仲買人

中にたつ人,仲介者

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

credit card

クレジットカード

establish

…‘を'『設立する』,創設する

(ある場所・識業などに,…として)〈人・自分〉‘を'落ち着かせる,安定させる《+『名』+『in』(『as』)+『名』》

〈法律など〉‘を'制定する

〈ある慣習・事実など〉‘を'『確立する』,世に認めさせる

〈事実など〉‘を'証明する,立証する

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

transaction

〈U〉《the ~》(業務などの)『処理』,処置《+of+名》

〈C〉業務,商取り引き

〈C〉《複数形で》(学術協会などの)報告書

logic

『論理学』

『論理』,論法

《話》いやおうを言わせぬ力,必然性

《話》もっともな考え

commerce

(…との)『商業』,通商,貿易(trade)《+『with』+『名』》

authentication

証明,立証,確証

identification

〈U〉同一であることの確認(証明),身元確認,身分証明

身分証明書

clearing

(森の一部を伐採して作った)開墾地,小さなあき地

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

keeping

保管,保存

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

hack

《副詞[句]を伴って》(おのなどで)…‘を'たたき切る,めった切りにする

…‘を'たたき切って作る

(…を)たたき切る《+『at』+『名』》

からせきをする

(…を)たたき切ること《+『at』+『名』》;刻み目,切り傷

《おもに米》からせき

increasingly

ますます,だんだん(more and more)

federal

(国・州などが)『連邦の』,連邦制の

《F-》『米国連邦国家の』,米国国家の

《F-》(南北戦争当時の)北部同盟の

(南北戦争当時の)北部同盟支持者,北軍兵

depot

《米》(鉄道の)駅,(バスの)発着所

(軍隊の)物資集積所

置き場,貯蔵所,倉庫

《英》連隊本部

exclude

(…から)…‘を'『除外する』,除く《+『名』+『from』+『名』》

〈見込み・可能性・疑いの余地など〉‘を'全く許さない

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

bank account

銀行勘定,当座預金

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

banking

銀行業務(経営)

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

datum

dataの単数形

既知の事実

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

lives

lifeの複数形

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

creation

〈U〉(…の)『創造』,創作,創設《+『of』+『名』》

〈U〉『神が作ったもの』,天地,万信

〈C〉『創作品』

《the C-》天地創造

〈C〉最新の衣服(帽子)

inequality

〈U〉〈C〉(大きさ・数・量・程度などが)等しくないこと,不平等,不同

《複数形で》表面に不ぞろい,でこぼこ

〈U〉不等;〈C〉不等式

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

ledger

元帳,原薄

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

computer

『計算機』;『電子計算機』

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

transact

〈業務など〉‘を'行う,処理する;(…と)〈交渉,取り引きなど〉‘を'する《+名+with+名》

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

native

《名詞の前にのみ用いて》『出生地の』,母国の

『生まれつきの』,生来の

原産の,土地特有の

《名詞の前にのみ用いて》土着の;《今はまれ》原住民の,原住民特有の

天然のままの;純粋な

(…)『生まれの人』《+『of』+『名』》

(移民・旅行者などと区別して)土着の人;《今はまれ》原住民

(…に)固有の動物(植物);(…の)原産物《+『of』+『名』》

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

anonymous

作者不明の

名を伏せた,匿名の

名もない,人に知られていない

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

protocol

〈U〉外交儀礼

〈C〉条約の原案,議定書

cash

『現金』,正金,銀行券,硬貨

〈小切手・為替など〉'を'『現金に換える』,現金化する

underlie

…‘の'下に横たわる,下にある

〈行動・理論など〉‘の'基礎となる,根拠となる

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

third party

(事件などに偶然巻き込まれた)第三者

seemingly

うわべは,表面は(apparently)

一見したところ,なるほど

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

spark

〈C〉『火花』,火の粉;(電気の)スパーク;(一般に)閃光(せんこう),(宝石などの)きらめき

〈C〉(人などの)活気,生気;(才気などの)ひらめき《+『of』+『名』》

〈C〉(事件などの)発端,発火点

《a spark》ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

火花を出す;閃光を発する;〈電気が〉スパークする

〈人〉‘を'かり立てて…させる《+『名』〈人〉+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

ignite

…‘に'火をつける,点火する,‘を'燃やす

火がつく,燃え始める

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

terrify

‘を'『恐れさせる』,おびやすか

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

speculator

投機者,相場師

思索家,理論家

broadly

広く,あまねく

明白に;露骨に

大まかに

fiat

(権力者の)命令,布告;(…という)命令《+『that節』》

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

nation-state

民族国家

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

pony

小型の品種の馬;(一般に)小さい馬

《米俗》(外国語や古典の対訳の)虎の巻

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

cryptography

暗号学,暗号作成法

clever

『リコウな』,頭のよい,才気のある,気のきいた

『器用な』,じょうずな(skillful)

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

probably

『たぶん』,『おそらく』

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

distribute

(…に)…‘を'『分配する』,配る《+『名』+『to』(『among』)+『名』》

(ある区域・場所に)…‘を'『散らばらせる』,分布させる《+『名』+『over』(among』)+『名』》

(…に)〈新聞・雑誌など〉‘を'配達する,配送する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…‘を'区分する,分類する《+『名』+『into』+『名』》

〈商品〉‘を'卸売りする

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

conduct

《文》(人の)『行為』,行動,品行

《修飾語を伴って》(業務・活動などの)指導,運営

〈人など〉'を'『導く』,〈旅行など〉‘の'案内をする,(…に)…'を'導く《+『名』+『to』+『名』》

〈業務など〉'を'『指導する』,運営する

《オーケストラ・曲目など》‘の'『指揮をする』

〈金属などが〉〈熱・電気など〉'を'伝導する

(オーケストラなどで)指揮する

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

miner

鉱夫,坑夫

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

fingertip

指先

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

heartbeat

心臓の鼓動

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

compete

(…と…を)『競う』,競争する《+『with』+『名』+『for』+『名』》

《通令否定文で》(…に)『匹敵する』《+『with』+『名』》

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

validate

…‘を'法的に有効とする

…‘を'正当であると証明する

reward

〈U〉〈C〉(…に対する)『報酬』,お礼,ほうび《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…に対する)『報奨金』,礼金《+『for』(『of』)+『名』》

《複数形で》(…の)価値《+『of』+『名』(do『ing』)》

(…のことで…で)〈人〉‘に'『報いる』,お礼をする《+『名』〈人″+『by』(『with』)+『名』(do『ing』)+『for』+『名』(do『ing』)〉

〈仕事・功績など〉‘に'報いる,‘の'報酬となる

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

chain

『鎖』;(装飾用の)鎖

《複数形で》『束縛』,拘束;囚人をつなぐ鎖

(物事の)『連続』,つながり《+『of』+『名』》

(商店・銀行・ホテルなどの)チェーン(一連の店が同一資本のもとで連携して経営される方式;その店)

チェーン(測量で用いられる単位;約21.7m)

…'を'『鎖でつなぐ』《+『up』(『together』)+『名,』+『名』+『up』(『together』)》

wax

『ろう』(ミツバチが巣を作るために用いる beeswax,その他の動物性,植物性・鉱物性ろうの総称)

耳あか(earwax)

(床・家具・自動車などをみがく)『ワックス』

…‘を'ワックスでみがく;…‘に'ろうを塗る

seal

〈C〉アザラシ

〈U〉アザラシの皮;アザラシのなめし皮

アザラシ狩りをする

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

plus

『…を加えて,を足して』

《話》『…に加うるに』,とともに

《名詞の前にのみ用いて》(数学で)『正の』,『プラスの』

《名詞の前にのみ用いて》(電気が)『陽の』

余分の(extra)

(等級が)…の上

プラス記号,正号(plus sign)・正数(plus quantity)

《話》剰余(じょうよ),利益;付加的な要素

precede

…‘より'『先に来る』(『行く』)

…‘の'上位である,より重要である

…‘に'先だつ,‘の'先に起こる

(…で)…‘に'前置をする《+『名』+『with』+『名』》

先行する,先に(前に)来る

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

simultaneously

同時に

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

infinitely

無限に

ばく大に

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

Canadian

『カナダの;カナダ人の』

『カナダ人』

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

contract

(売買,請負などの)『契約』,約定(agreement),請負

契約書

…'を'『引き締める』,縮める

〈よくない事・いやな事〉'を'『身に負う』

…'を'契約する』,請け負う,約束する

〈語・音節・句など〉'を'縮約する(do notをdon't, I haveをI'veとするなど)

『縮む』,縮まる

(…を…と)契約する,請け負う《+『with』+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

enforcement

(法律などの)実施,施行

強制,強要

management

〈U〉(…の)『管理』,運営《+『of』+『名』》

〈U〉(人の)上手な取り扱い,操縦術《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》《集合的に》経営者側

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

payment

〈U〉(…の)『支払い』,納入《+『for』(『of』)+『名』》

〈C〉(…の)『支払金,支払物』《+『for』(『of』)+『名』》

〈U〉《時にa payment》(善または悪の)報い,報酬,罰《+『for』+『名』》

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

replacement

置き換わること,取り替えること,元へ戻すこと;返済・置き換わる物(人),代理;補充員補充物

stock market

株式市場;株式売買

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

accountable

(物事が)説明のつく

《補語にのみ用いて》(…について)説明できる,責任を持てる《+『for』+『名』》

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

applause

『拍手かっさい』;称賛

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

rube

いなかっぺ,いなか者

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

complicate

…'を'複雑にする

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

honestly

正直に,公正に;

《文全体を修飾し,通例文頭で用いて》正直なとこと,正直に用って;ほんとうに(really)

tap

…‘の'(…を)『軽く打つ』;(…に)…‘を'トントン(コツコツ)と打ちつける《+名+on+名》

…‘を'トントン(コツコツ)とたたいて作る《+out+名,+名+out》

(…を)『軽く打つ』,トントンたたく《+on+名》

『軽く打つこと』;(…を)トントン(コツコツ)と打つ音《+on+名》

(靴の裏の)張り替え革;(タップダンス用に)つま先やかかとに付けた金具

《複数形で》(米軍隊の)消灯ラッパ

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

mainframe

主枠(コンピューターの中心となる制御装置などを含む装置)

settlement

〈U〉〈C〉(…の)『解決』,決定《+『of』+『名』》;定住,身を固めること

小さい村,村落,部落

〈U〉植民,移民

〈C〉(特に初期の)植民地(colony)

〈U〉(貸借などの)清算,決算

(またsettlement house)〈C〉(恵まれない人の福祉に奉仕する)隣保事業館,セツルメント

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

Wall Street

ウォール街(New York 市にある米国金融の中心地)

米国金融界(市場)

upheaval

(地面の)隆起

(社会状態などの)大変動,激変

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

prosperity

『繁栄』,成功

era

(あるものの存在・でき事などで特徴づけられた)時代

紀元

(地質の時代を表す)代

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

extremism

(政治上の)過激論,過激主義

protectionism

保護貿易政策

xenophobia

外国[人]ぎらい

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

redistribute

(別の方法で)…‘を'再分配する

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

ensure

〈物事が〉〈成功など〉‘を'『保証する』,『確実にする』

(…から)〈人〉‘を'守る,安全にする(make safe)《+『名』+『against』+『名』(do『ing』)》

compensation

〈U〉UC〉(…の)『償い』,代償,埋め合わせ《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『賠償金』,補償金《+『for』+『名』》

〈U〉《米》報酬,給与

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

number one

《話》本人自身,自分独自

(組織などの)長,指揮者,ボス

《名詞の前または後に形容詞的に用いて》第一,最高級

tenuous

薄い;細い

(根拠などが)薄弱な;実体のない;あまり重用でない

(区別が)あいまいな。ぼんやりした

title

〈C〉(…の)『題名』,題目,題《+of(to)+名》

〈C〉『肩書き』,称号,爵位

〈C〉(スポーツの)選手権,タイトル

〈C〉〈U〉(家屋・土地の)『所有権』;権利書;権限《+to+名》

〈C〉〈U〉正当な権利

…に表題を付ける;…に称号(肩書き)を与える

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

Honduras

ホンジェラス(中央アメリカの共和国;首都はTegucigalpa)

dictator

独裁者,専制者

口述者

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

Latin American

ラテンアメリカの

economist

経済学者

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

economic

『経済の』

『経済学の』

mobility

可動性,流動性,変わりやすさ;(軍隊の)機動力

valid

(理論・理由などが)『妥当な』,しっかりした根拠のある

(契約・法律などが)『合法的な』,正式な手続きを踏んだ

(ある期間,またある条件のもとで)有効な

borrow

(…を担保として…から)…'を'『借りる』《+『名』+『from』+『名』+『on』+『名』》

〈言葉・思想・方法など〉'を'借りてまねる,模倣(もほう)する

借りる,借金する

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

immutable

(法則などが)不変の,不易の

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

secondly

第一に,次に(in the second place)

writer

『作家』,著者(author);記者(journalist),筆者

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

precisely

『正確に』,明確に,はっきり

きちょうめんに

かっきりと,ちょうど

《人に同意して》全くそのとおり

aggregate

…'を'集める

総計(…に)なる《+『to』+『名』》

集まった,総計の

集合体

〈U〉〈C〉(砂利など)骨材

《the ~》総計,総額

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

corporation

『社団法人』,『法人』(《略》『corp.,Corp.』)

地方議会

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

rent

(…の)ほころび;裂け目;嶺れ目,割れ目《+『in』+『名』》

(…の)分裂,不和《+『in』+『名』》

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

criterion

(価値判断の)規準,尺度

sift

〈粉・砂・灰など〉‘を'『ふるいにかける』

…‘を'入念に調べる

ふるい分けをする

(ふるい,すき間を通して)ぱらぱらと降りかかる

(…を)入念に調べる《+『through』+『名』》

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

reputation

(人・物の)『評判』,世評

名声

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

silicon

ケイ素(非金属元素;化学記号はSi)

valley

『谷』,谷間

《修飾語を伴って》《通例単数形で》(大河の)流域

disrupt

…‘を'混乱させる

(一時的に)…‘を'中断させる

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

corporate

法人[組織]の

共同の,団体の

《時に名詞の後に用いて》集団になった,統合した

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

foreign aid

(大国から発展途上国への)対外援助

remittance

〈U〉送金

ancestral

祖先の;先祖伝来の

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

rip

…‘を'『裂く』,破る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈穴など〉‘を'裂いて(破って)作る

…‘を'裂いて(はうって)取る《+『out』(『off, away』)+『名,』+『名』+『out』(『off, away』)》;(…から)…‘を'破って取る《+『名』+『out of』(『off, away from』)+『名』》

〈木材〉‘を'縦びきする

裂ける,破れる

裂け目,破れ目

引き裂くこと

housekeeper

『主婦』

『家政婦』;(ホテルなどの)掃除婦がしら

Toronto

トロント(カナダのオンタリオ州の州都)

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

union

〈U〉(…の,の間の)『結合』,合同,合併;調和,一致《+of(between)+名》

〈C〉『結合したもの』,結合体,統一組識

《the U-》アメリカ合衆国;(南北戦争時に)連邦政府側についた北部諸州

《the U-》英連合王国(1706年イングランドとスコットランドが合併)

〈C〉『労働組合』同盟,ユニオン

〈C〉〈U〉結婚[生活]

〈C〉連合旗章(米国国旗の白星;英国国旗の3本十字の三国連合旗章など)

〈C〉(機械の部品をくなぐ)接合管

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

mom

=mother

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

buck

(カモシカ・ウサギなどの)雄

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

interface

中間面,界面(2物体・空間の接触面)・(異なる物の)境界面, 中間共通面; 共有領域; (コンピュータ)インタフェース

teller

話し手,語り手

《おもに米》(銀行の)現金出納係

(議会の)投票集計係

click

(掛け金をかけたり,錠を回したりする時の)『カチリという音』

カチリと鳴る物;掛け金

『カチリと音がする』

《英俗》〈男女が〉意気投合する;(…と)カチッと気が合う《+『with』+『名』》

《話》成功する,うまくいく

《話》(…に)分かる,のみこめる《+『with』+『名』》

…'を'カチリと鳴らす

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

Filipino

フィリピン人

=Philippine

peso

ペソ(メキシコ・キューバ・フィリピンなどの貨幣単位;《略》『P.』)

wallet

(折りたたみ式で通例皮製の)『紙入れ』,財布

《古》(乞食・巡礼などの)がっさい袋,ずだ袋

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

opportunity

『機会』,好機

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

agrarian

土地の,耕地の,農地の

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

trail

…‘の'『後について行く』(follow)

…‘を'『引きずる』,引きずって行く

〈人・動物〉の跡をつける,追跡する(pursue)

〈衣服のすそなどが〉引きずる《+along(behind)》;(…の後を)引きずる《+behind+名》

〈人が〉のろのろと(足を引きずるようにして)歩く《+along(behind)》;(…の後を)のろのろと歩く《+『behind』+『名』》

〈植物が〉(地面・かきなどを)はう

(試合・競走などで)負けている

〈雲・煙などが〉たなびく

(動いているものが)後に残したもの(煙・ほこりなど),(長く続く人・車などの)流れ

(人・動物などの)足跡,跡に残したにおい,臭跡

(荒野などに自然にできた)小道,(踏みなされた)道

crumb

《通例複数形で》(食べるときなどこぼれ落ちる)『パンくず』,ケーキのかけら

(…の)少量,わずか《+『of』+『名』》

パンの中身(パンの皮の内側にあるふかふかした部分

…‘に'パン粉をまぶす

〈パンなど〉'を'ぼろぼろにくずす

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

mirror image

(鏡に映した左右逆に見える)(…の)鏡象《+『of』+『名』》

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

black box

ブラックボックス(機能は決められているが内部構成は決められていない電子回路の一部)

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

stingy

けちな,しみったれの;(…を)出し惜しみする《+『with』(『of』)+『名』》

乏しい,わずかな

shred

(特に細長い)切れ端;断語

《否定文で》わずか・…‘を'ずたずたに切る(裂く)

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

seller

売る人,売り手

《good,bad,poorなどの形容詞と共に》売れるもの

paid

payの過去・過去分詞

avatar

(インドの神話に出てくる)神の化身(けしん),権化(ごんげ)

sweep

…‘を'『掃く』,掃除する

(ほうきで掃くなどして)〈ごみなど〉‘を'『取る』,集める《away(up)+名》;(…から)…‘を'取る《+《away(up)+名+from(off)+名》

(掃くように)…‘の'『上をさっと通る』,…‘を'さっとなでる(吹き抜ける);《副司句を伴って》…‘を'掃くように動かす

…‘を'押し流す,吹き飛ばす《+along(away, off)+名》;(…から)…‘を'押し流す《+『名』+『

off(from)』+『名』》

〈選挙など〉‘に'全面的に勝利をおさめる

『掃く』,掃除をする

《副詞[句]を伴って》(掃くように)『さっと通る(動く)』

《副詞[句]を伴って》〈山などが〉弓なりに伸びる

《副詞[句]を伴って》〈人が〉堂々と通り過ぎる

(…を)『掃くこと』,掃除すること,(…か)一掃《+『of』+『名』》

(…を)『さっと動かすこと』,一振り,(オールなどの)一こぎ《+of+名》

(…の)湾曲,曲線,カーブ《+of+名》

(…の及ぶ)範囲《+of+名》

(物が)押し寄せること,突進

《話》掃除人,(特に)煙突掃除人

長いオール(かい)

全面的勝利

《複数形で》=sweepstakes

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

responsibly

責任をもって

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

whole number

整数(1,2,3…など)(integer)

creator

創造者,創作者,創設者

《the C-》神,造物主(God)

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

musician

『音楽家』,楽士

《おもに英》作曲家

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

food chain

食物連鎖(小さい生物が順に大きいものに食われるという食性の関係)

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

royalty

〈C〉王室の一員;〈U〉《集合的に》王族

〈U〉王位;王権

〈C〉《しばしば複数形で》(発明家・著者・作曲家などが受ける)(…の)特許権使用料,上演料,印税,著作権料《+『on』+『名』》

stream

『小川』,流れ

(気体・液体の)『流れ』《+of+名》

(人・車などの)連続した動き,流れ《+of+名》・《単数形で》世論の動向,風潮;(思考などの)流れ《+of+名》・〈液体が〉『流れる』・(を)流し出す,流す《+with+名》・〈人などが〉流れるように続く,絶えず続く・〈旗などが〉ひるがえる,なびく・〈液体〉‘を'流し出す,流す

pizza

ピッツァ,ピザ(チーズ・トマトなどをパイ皮にのせて焼いた料理)

heap

〈C〉(積み重なった物の)『山』,塊,堆積(たいせき)

《米方》《英語》《a ...,heaps》『たくさん』(の…),多数[量](の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》《副詞的に》《話》非常に,大いに(much)

…‘を'『積み上げる』,蓄積する《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…を)…‘に'山と積む《+『名』+『with』+『名』》

(…に)…‘を'山と積む,山ほど与える《+『名』+『on』(upon)+『名』》

ecosystem

生態系

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

marketing

市場での売買[取引き]

マーケディング(宣伝・販売・技術などを研究する経営学の分野)

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

author

『著者』,作者,作家,著作者

(…の)『創始者』,創造者,張本人《+『of』+『名』》

(ある著者の)著書,作品

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

journalist

ジャーナリスト

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

countless

数えきれないほどの無数の(innumerable)

applicable

適用(応用)できる;(…に)適用できる《+『to』+『名』》

genie

(イスラム神話の)魔神,妖精(魔術を持ち,人または動物に変身できる)

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

summon

《しばしば受動態で》(権威をもって)‘を'『呼び出す』,召喚する,召集する

〈人〉‘に'裁判所出頭を命じる

〈議会など〉‘を'召集する

〈勇気・力など〉‘を'呼び起こす,奮起させる《+up+名,+名+up》

unknown

『知られていない』,不明の,無名の

『未確認の』,未発見の,未知の

uncertain

《補語にのみ用いて》(人が)『確信が持てない』,はっきり分からない

(結果などが)『確かでない』,はっきりしない,疑わしい

『変わりやすい』,不安定な

明確でない,ぼんやりした

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

rewrite

…‘を'『書き直す』

《米》〈記者からの報告〉‘を'新聞比事に書き直す

書き直されたもの

《米》(書き直された)記事

grid

格子(こうし);焼き網

グリッド(真空管で陽極と陰極との中間に装置する金属の格子)

高圧送電線網

(地図などの)碁盤目

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

関連動画