TED日本語 - ダン・グロス: 銃による暴力を「普通のこと」とすべきではない理由

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

銃の好き嫌いは関係ない。身元調査がされないまま毎日何千丁もの銃が販売されることがなくなれば、アメリカがより安全な国になることは明らかです。「(銃暴力を防ぐ)ブレイディ キャンペーン」の代表ダン・グロスは、アメリカ人の90%以上が望む全ての銃販売に身元調査を適用しようと訴え、個人的な思いを情熱的に語ります。「世界中で起こる偉大な活動には、振り返ってみて次のような瞬間があります。『あの時、事態が真に動き始めた』」グロスはさらにこう続けます。「アメリカの銃暴力に幕を閉じる活動に、その変化の時がきた」と。

Script

告白したいことがあります 私は不思議なことに ずっと広告に夢中でした 土曜日の朝に放送される アニメがあったのですが アニメよりもCMに 強い関心があったことを覚えています CMが私に何を伝えようとしているのか 考えていました 結果 その行動が 理想の仕事へ導いてくれました ニューヨークの大手広告会社で 共同経営者になりました

しかし 1997年2月23日 突然すべてが変わってしまいました 弟のマットが頭を銃で撃たれたのです 事件はエンパイアステート・ビルの 展望台で起こりました 突然 私の家族は 悪夢の只中に放り出されました 弟は助からないと言われましたが 私は彼に 別れを告げるチャンスがありました そして複数の緊急手術が行われ 今 マットは外傷性の脳損傷から 勇ましく回復を遂げ 一命をとりとめました 彼は 絶対的に私のヒーローです

ですが (拍手) ― 彼は称賛に値する人です

(拍手)

ですが この悲劇が私たち家族にとって 悪夢であったことと同様に 最悪な状況も起こりえたと 考えることがあります 事実 毎日 90もの家族が 不幸にも 最愛の人 ― 兄弟、姉妹、息子、娘、両親などを亡くしています すべてが 全国報道されるわけではありません 実際 ほとんどが報道されず その多くが 知らされません アメリカ全土に広がる不名誉なことを 新たな「スタンダード」として 受け入れてしまうようになった国では ―

そのため 私は広告の仕事を辞めました アメリカに蔓延する不名誉な現象を どうにかしたかったからです 私はこのことに気付きました 銃暴力を防止することへの挑戦は 私が広告を愛してやまなかったことと 実は同じであり 人との関わり方を 理解しようとすることだと 商品を販売する代わりに 命を救うことに置き換えるだけです それは結局 私と皆さんの望みが重なる部分で 共通点を見つけることなのです 銃による暴力のこととなると 共通点の多さを知って驚くでしょう

狩猟を好む人を 例にとってみましょう 狩猟を好む人はアメリカで 何百万人もいます ある地域においては 狩りは誇り高い伝統です 狩猟シーズン初日は 学校の休日にあたります 猟師が望むことは何でしょうか 猟師は狩りを望み 銃を好みます 銃器所持の権利を認めた 憲法修正第2条を 深く信じています そこに共通点がないと 言うのではありません

実際 共通点は沢山あります 銃を 危険なものから遠ざけるという 基本概念に端を発するからです すべての人から 特定の銃を 取り上げるわけではありません 特定の人たちから すべての銃を遠ざけるのです それは誰が見ても 銃を持つべきではないと判断する人たちです 有罪判決の出た 暴力犯罪者や DVの加害者 精神を患う方で危険性がある場合 ブレイディ法による身元調査が 大変効果的に 魔の手から銃を遠ざけていることに 私たちは皆 感謝しています この20年間 ブレイディ法により 連邦政府の認可を受けた銃器ディーラーで 銃を所持すべきではない人たちへの 銃器販売の阻止数は240万丁におよびます

(拍手)

銃を好むと好まざるとに関わらず ブレイディ法による身元調査をせず 毎日 展覧会やネットで 何千もの銃器を 販売すべきでないと ご納得いただけるでしょう それは 飛行機への搭乗時に セキュリティチェックの有無で区分された 2種の列が 存在すべきでないことと同様です また ―

(拍手)

また 大多数のアメリカ人が 賛成を示している数字があります アメリカ人の90%が 全ての銃器販売に対し ブレイディ法の実施を支持しています 数字は 共和党支持者の90%を含み 銃器所持者の80%以上であり 全米ライフル協会員の 70%以上です これは物議を醸す考えではありません 事実 反対しているのは アメリカ人の6%のみです この数字は 月面着陸が ねつ造だと信じる アメリカ人の割合とほぼ同じです

(笑)

さらに 政府が テレビ放送の信号を使用し マインドコントロールを試みていると 信じる人の割合とも同じでしょう 身元調査に対して 私たちは ここまで同意しているのです

ですが すでにアメリカ中の家にある 3億丁もの銃についてはどうでしょう まず 重要なのは 銃のほとんどは 私たちのように きちんと 法律を守る人たちの手にあると 理解することです 彼らには「家族の安全を守る」など 銃を所持する目的があります だからこそ銃の所持者が 増加しているのです 10年前 アメリカ人の42%は 誤ってこう信じていました 「銃は家庭を安全にする」と 現在 そう信じる人は63%です

何故でしょうか? 広告の闇の部分になるので 言いたくはないのですが まったくの嘘でも 何回も繰り返すと その嘘は現実となってしまいます 又 正にそれが今 起こっているのです 企業の銃器ロビー活動に 何十億ドルものお金が使われ 疾病対策センターが 公衆衛生の問題としての銃暴力の研究を 行えないようにしています 家に銃を置く危険性を 小児科医が親に 話せなくなっています 子どもによる 親の銃の使用を防止し 生命を守る 安全装置付スマートガン等の 技術が妨害されています 彼らは真実を隠すことに必死です 何故なら 真実を自分たちの利益にとっての 脅威と見なしているからです

その結果 毎日人が亡くなっています その多くが子どもたちです アメリカでは毎日 9人の子供が銃撃に 巻き込まれています 毎年 900人の子どもや10代の若者が 自らの命を絶っています ここでポイントは 親の銃によって命を落としていることです 学校で発生した銃撃の3分の2は 家から持ち出した銃が使用されています サンディフック小学校での 銃乱射事件も同様です 事件を起こした子供の 親たちと会いました 私の仕事の中で 最も心が痛むことです 彼らは悪人ではありません 彼らはとてもタチの悪い情報のもとに 非常に誤った決断をしたことで 想像を絶する結果を 抱えながら生きています その情報は 心ない人々によって持ち込まれました 彼らは自分たちの引き起こした悲劇を 重々承知していますが それを気には留めていないのです 結果は悪夢そのものです 私のように家族だけではなく 最終的には 誰にとっても悪夢そのものです

私は銃暴力の 悪夢の話をしている訳ではありません 私たちの夢を話しているのです 私たちが共有している より安全で より良い未来の夢です 私の組織や ブレイディ・キャンペーンにおいても その夢は 大きな目標に反映されています 目標は 2025年までにアメリカにおける 銃による死亡者数を半分にすることです 今夜 皆さんの心に 留めて頂きたいのは その夢が 確実に手の届くところにあるという 強い思いです なぜなら 皆さん 世界中で起こるあらゆる大きな活動には 振り返ってみて 次のように言える瞬間があるからです 「あのとき、事態が真に動き始めた」と 私はこの場で伝えたいのです アメリカの銃暴力に幕を閉じる動きが 今来ていることを

(拍手)

私たちは明らかに転換期にいます 何百万人ものアメリカ人が 共通の思いに従って かつてないほど一致団結し こう言っています 「もう沢山だ」と モールや 映画館 教会 学校で発生する 銃乱射事件は もう沢山だ 自宅や通りで 女性や 若い黒人男性のたくさんの命を奪った 銃による暴力に 毎日おびえる生活はもう沢山だと 銃を所持すべきでない人たちが 簡単に銃を所持できてしまう状況は もう沢山です 一部の臆病な政治家のグループが 自分を投票で選出してくれた人よりも 企業の銃ロビー活動の方に 興味を示すことは もう沢山です

(拍手)

嬉しいことに もう沢山だと思っている人は 私だけではありません もっと 多くの人がそう言っています その証拠に アメリカで 会話のきっかけといったらこの人 キム・カーダシアンを登場させましょう

(笑)

冗談ではなく ここが重要なのです 問題の種類が変わると どうなるでしょう 政治的な問題 ロビー団体の問題から ポップカルチャーの一部となって あらゆるところから声があがり 有名人の番組で扱われ ミュージシャンやアスリートや NBAも声をあげました 想像すらできなかった 保守派の政治評論家までも 声をあげ始めたのです 真に文化が変化しているのです 今年 その変化についての TEDトークがあるそうです 文化的変化が 起こっているという内容です そして キム・カーダシアンは 3千5百万人のTwitterのフォロワーへ向け 身元調査の拡大を 積極的に訴えかけています

現在ヒートアップ中の 大統領選挙に話を移しましょう ブレイディ法は 民主党にとって いわゆる避けたい話題でしたが そこから逃れられず 現在 ブレイディ法は 論点の一つです つい最近まで銃規制に 反対していたにも関わらず 主張を覆さなければ いけない候補者もいます 私のようなものにとって 銃法案への投票歴により 全米ライフル協会に低い格付けがなされたと アピールして回る候補を見るのは 非常に信じ難いことでした 私たちは 資金力の面で 企業ロビー活動にまだ劣ります それも 変わらなけばなりません ですが ご存知でしょうか? 私たちは賢明で 闘争心に溢れ その上真実があります そして 攻撃する側にいます

インターネットは情報を 民主化するそうです ソーシャルメディアと それにつながるツールが 行動主義を民主化したのです それにより 90%の支持が どんなものか分かるようになりました 時々それを考えます 私たちは一つになり 何百万もの 白血球のようなものとなり すぐさま攻撃することができます これこそが最も重要なことですが ― これにより アメリカ国民が望むことと 私たちが選んだ議員の 銃規制に対する行動との 恥ずべき隔たりが 解消出来るようになります

つい最近まで 議会における議題は 銃規制への反対意見を持つ人の声でした 反対意見の6%に対し 賛成派の意見は10倍になりました 私たちは数で逆転しているのです サンバーナーディーノで起こった 悲惨な事件の後 私たちは 議会へ大量の電話をかけました 24時間で 1万5千回も電話をかけたのです

そしてどうなったか? 法案は支持を得ました 誰もが すぐに日の目を見るとは 思っていませんでした 私たちは 過去10年間の 闇の期間に成立した 醜い銃ロビー法案の撤回に向けた 活動を目の当たりにしています 銃ロビー運動の支配は 明らかに壊れかけてきています オバマ大統領の 歴史的な大統領令の発令を目撃しました まだ 実行されていませんが 命を救うことができるでしょう ブレイディ法の身元調査を これまでは実施していなかった 何千もの 銃販売窓口に拡大させるのですから そして私たちは アメリカ中を行進します 議会が動くことを ただ待つだけではいられません 結婚平等法の成立時と同じように 州を越えてアメリカ中を行進します 私たちは勝利しようとしています 多くの場合 歴史上 間違ったことをしていることに 最後に気付くのが議会です それは常に アメリカ国民が 議会をゆさぶるときです まさに今 私たちがそれを実行しているのです 今 私たちは転換期にいます

つい最近も 大きな講演のため 飛行機に乗ったときのこと 今回ほど緊張する講演では ありませんでしたけど ― 私の隣に座っていた女性が お酒を飲みながら たまたま 私の大のお気に入りのテレビドラマ 「マッドマン」を見ていました それは1960年代の 広告がテーマの 時代物のドラマです 講演での話をまとめようとしながら 隣の女性が見ている画面を 時折見ていました 画面を見るたびに オフィス内、子供や妊婦の近くでの 喫煙シーンがありました また運転中の飲酒のシーンや シートベルトなしで運転したり 同僚にセクハラするシーンもありました

そして ひらめきました 銃暴力の終焉を夢見る 私たちにとって 大変素晴らしい発想でした 世界が比較的 短い期間で どれだけ変化したかを 考えて見てください 昔は当り前で 普通とされていた行動や 魅惑的で セクシーだと 思われていたことが 数世代間を経て 非難されるべきものへと変わったのです 先ほど 私たちの共通点についての 話となりました その共通点にこそ 銃暴力に対して大きな変化を生み出せる 可能性があるのです

それが私の夢です いつかきっと 銃暴力の悪夢について描く 時代物のドラマが作成され 未来の子供たちが 昔の時代に起こった悲劇を 想像するしかできない 時代が来ることを願っています

ありがとうございました

(拍手)

ありがとうございます

(拍手)

ありがとうございます

(拍手)

OK, so, confession: I've always been weirdly obsessed with advertising. I remember watching Saturday morning cartoons, paying more attention to the commercials than to the shows, trying to figure out how they were trying to get inside my head. Ultimately, that led me to my dream job. I became a partner at a big New York ad agency.

But then, all of that suddenly changed on February 23,1997, when my little brother Matt was shot in the head in a shooting that happened on the observation deck of the Empire State Building. Suddenly, my family was thrown into the middle of a nightmare, being told that my brother was going to die, actually being given the opportunity to say goodbye to him, then several emergency brain surgeries and now what's amounted, for Matt, to a lifetime spent courageously recovering from a traumatic brain injury. He is definitely my hero.

But as much as (Applause) -- yeah, deserves it --

(Applause)

But as much as this tragedy was a nightmare for my family, I often think about how much worse it could have been; in fact, how much worse it is for the 90 families every day who aren't as fortunate, who lose loved ones -- brothers, sisters, sons, daughters, parents. They don't all make national headlines. In fact, most of them don't. They go largely unnoticed, in a nation that's kind of come to accept a disgraceful national epidemic as some kind of new normal.

So I quit my job in advertising to try and do something about this disgraceful national epidemic, because I came to realize that the challenges to preventing gun violence are actually the same ones that made me love advertising, which is to try to figure out how to engage people. Only instead of doing it to sell products, doing it to save lives. And that comes down to finding common ground, where what I want overlaps with what you want. And you might be surprised to learn, when it comes to gun violence, just how much common ground there is.

Let's look, for example, at people who love to hunt, a sport enjoyed by millions across the US. It's a proud tradition. Families. In some places, the first day of hunting season is actually a school holiday. What do hunters want? Well, they want to hunt. They love their guns. They believe deeply in the Second Amendment right to own those guns. But that doesn't mean there isn't common ground.

In fact, there's a lot of it, starting with the basic idea of keeping guns out of dangerous hands. This isn't about taking certain guns away from all people. It's about keeping all guns away from certain people, and it's the people that, it turns out, we all agree shouldn't have guns: convicted violent criminals, domestic abusers, the dangerously mentally ill. We can all appreciate how Brady background checks have been incredibly effective in keeping guns out of those dangerous hands. In 20 years, Brady background checks at federally licensed firearm dealers have blocked 2.4 million gun sales to those people that we all agree shouldn't have guns.

(Applause)

And whether you love guns or hate guns, you probably also appreciate that there shouldn't be thousands of gun sales every day at guns shows or online without those Brady background checks, just like there shouldn't be two lines to get on an airplane -- one with security and one with no security. And --

(Applause)

And the numbers show the overwhelming agreement among the American public: 90 percent of Americans support expanding Brady background checks to all gun sales -- including 90 percent of Republicans, more than 80 percent of gun owners, more than 70 percent of NRA members. This is not a controversial idea. In fact, only six percent of the American public disagrees. That's about the percentage of the American public that believes the moon landing was a fake.

(Laughter)

And it's also about the percentage that believes the government is putting mind-controlling technology in our TV broadcast signals. That's the extent to which we agree about background checks.

But what about the 300 million guns already out there in homes across America? Well first, it's important to realize that those guns are mostly in the hands and homes of decent, law-abiding people like you and me, who want what we all want -- including keeping our families safe. In fact, that's why more and more people are choosing to own guns. Ten years ago,42 percent of the American public believed -- incorrectly -- that a gun makes your home safer. Today, that number is 63 percent.

Why? I kind of hate to say it, because it gets to the dark underbelly of advertising, which is if you tell a big enough lie enough times, eventually that lie becomes the truth. And that's exactly what's happened here. The corporate gun lobby has spent billions of dollars blocking the CDC from doing research into the public health epidemic of gun violence; blocking pediatricians from talking to parents about the dangers of guns in the home; blocking smart-gun technology and other technology that would prevent kids from firing parents' guns and would save lives. They're desperate to hide the truth, because they view the truth as a threat to their bottom line.

And every day, people are dying as a result. And a lot of those people are children. Every day in the US,nine kids are just shot unintentionally. 900 children and teens take their own lives every year. And here's the thing: they're almost all with a parent's gun. Even two-thirds of school shootings happen with a gun taken from the home, including the terrible tragedy at Sandy Hook. I meet so many of these parents; it's the most heartbreaking part of my job. These are not bad people. They're just living with the unimaginable consequences of a very bad decision, made based on very bad information that was put into their minds by very bad people, who know good and well the misery that they're causing, but just don't care. And the result is a nightmare -- not only for families like mine, but for, really, at the end of the day, all of us.

But I'm not here to talk about the nightmare of gun violence. I'm here to talk about our dream, and it's a dream we all share, which is the dream of a better, safer, future. For my organization, for the Brady Campaign, that dream is reflected in the bold goal to cut the number of gun deaths in the US in half by 2025. And I hope to leave all of you here tonight with a strong sense of exactly why that dream is so absolutely within reach. Because folks, for every great movement around the world, there's a moment where you can look back and say, "That's when things really started to change." And I'm here to say that for the movement to end gun violence in America, that moment is here.

(Applause)

We are so clearly at a tipping point, because the American public has come together by the millions like never before, based on that common ground, to say, "Enough." Enough of the mass shootings in malls and movie theaters and churches and schools. Enough of the daily terror of gun violence in homes and streets that's claimed the lives of women and young black men in staggering proportions. Enough of easy access to guns by the people that we all agree shouldn't have them. And enough of a small group of craven politicians putting the interests of the corporate gun lobby ahead of the people they have been elected to represent. Enough.

(Applause)

And the really exciting thing is, it's not just the usual suspects like me that are saying it anymore. It's so much bigger than that. And if you want proof, let's start where most conversations in the US seem to start -- with Kim Kardashian.

(Laughter)

And here's the thing: it's not really a joke. I mean, think about when issues change. It's when they go from being political and advocacy issues to being part of pop culture, voices coming from everywhere, celebrities using their platforms, musicians, athletes. The NBA has come forward. Conservative pundits that you never would have imagined have come forward. There's real cultural change -- I even hear there's a TED Talk about it this year. That's the extent to which this cultural change is happening. And yes, Kim Kardashian has made an unsolicited passionate appeal to her 35 million Twitter followers for expanded background checks.

Let's look at the political elections that are heating up. This used to be the classic third-rail issue for Democrats. Couldn't run from it fast enough. Now candidates are running on it. Some are being forced to reverse very bad positions they defended very comfortably, until very recently. For somebody like me, watching people wave around their negative NRA ratings -- it's almost surreal to watch. We're still outfunded, yes, by the corporate gun lobby, and ultimately that needs to change. But you know what? We're smarter and we're scrappier, and we have the truth on our side. And we're on offense.

You know, they say that the Internet democratizes information. Social media and some of the organizing tools that plug into it have democratized activism. It's allowed us to show what 90 percent support really looks like. Sometimes I think of it -- you know, we're converging and attacking instantly by the millions, kind of like white blood cells. It's enabled us to start to really close -- and this is the bottom line -- close that disgraceful disconnect between what the American public wants and what our elected leaders are doing about it.

Until recently, the narrative in Congress was that calls from the other side, from that six percent, outnumbered calls from our side 10 to one. We're flipping that narrative on its head. After that recent terrible tragedy in San Bernardino, we jammed Congressional switchboards. We put 15,000 calls into Congress in 24 hours.

And you know what? We got a vote on a bill that nobody thought was going to see the light of day anytime soon. We're seeing real movement to repeal some of the most evil, ugly gun lobby legislation passed over the last dark decade. The stranglehold of the gun lobby is clearly being broken. We've seen President Obama's historic executive actions. They don't go all the way, but they are going to save lives, because they expand Brady background checks to thousands of gun sales that didn't have them previously. And we're marching across the country -- we're not just waiting for Congress to act; that would almost be the definition of insanity. We're marching across the country, state by state, marriage-equality style. And you know what? We're winning. Congress is almost always the last to wake up and realize that it's on the wrong side of history. And when they do, it's always because the American public shakes them. And that's exactly what we're doing right now, as we're in this tipping point.

You know, recently I was flying cross-country to give a speech to a large group like this, although far less intimidating, and the woman sitting next to me happened to be binge-watching one of my all-time favorite TV shows, "Mad Men," a period TV show about advertising in the 1960s. And as I was trying to think about how to end my remarks, I'd glance up at her screen every now and then, and it seemed that every time I did, I'd see somebody smoking in an office or around children or while pregnant or drinking and driving or driving without seat belts or sexually harassing a coworker.

And ultimately it dawned on me: what tremendous inspiration to those of us who have this dream to end gun violence. I mean, think about how much the world has changed in a relatively short period of time, how all those behaviors that were once considered commonplace or normal -- some even glamorous or sexy -- have become stigmatized in just a generation or two, once they became conversations about our common ground. That is the magnitude of the change we have the potential to create around gun violence.

And that's my dream, that maybe someday, some period TV show will depict the terrible nightmare of gun violence, and a future generation of children might only be able to imagine how terrible it must have been.

Thank you.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

OK,/ so,/ confession:/ I've always been weirdly obsessed with advertising.//

告白したいことがあります 私は不思議なことに ずっと広告に夢中でした

I remember watching/ Saturday morning cartoons,/ paying more attention/ to the commercials/ than to the shows,/ trying to figure out/ how they were trying to get/ inside my head.//

土曜日の朝に放送される アニメがあったのですが アニメよりもCMに 強い関心があったことを覚えています CMが私に何を伝えようとしているのか 考えていました

Ultimately,/ that led me/ to my dream job.//

結果 その行動が 理想の仕事へ導いてくれました

I became a partner/ at a big New York ad agency.//

ニューヨークの大手広告会社で 共同経営者になりました

But then,/ all of that suddenly changed/ on February 23,1997,/ when my little brother Matt was shot in the head/ in a shooting/ that happened on the observation deck of the Empire State Building.//

しかし 1997年2月23日 突然すべてが変わってしまいました 弟のマットが頭を銃で撃たれたのです 事件はエンパイアステート・ビルの 展望台で起こりました

Suddenly,/ my family was thrown into the middle of a nightmare,/ being told that/ my brother was going to die,/ actually being given the opportunity/ to say goodbye/ to him,/ then/ several emergency brain surgeries/ and now/ what's amounted,/ for Matt,/ to a lifetime spent courageously recovering/ from a traumatic brain injury.//

突然 私の家族は 悪夢の只中に放り出されました 弟は助からないと言われましたが 私は彼に 別れを告げるチャンスがありました そして複数の緊急手術が行われ 今 マットは外傷性の脳損傷から 勇ましく回復を遂げ 一命をとりとめました

He is definitely my hero.//

彼は 絶対的に私のヒーローです

But as much/ as (Applause) --/ yeah,/ deserves it --/ (Applause)/

ですが (拍手) ― 彼は称賛に値する人です (拍手)

But as much/ as this tragedy was a nightmare/ for my family,/ I often think about how much worse/ it could have been;/ in fact,/ how much worse/ it is for the 90 families/ every day/ who aren't as fortunate,/ who lose loved ones --/ brothers,/ sisters,/ sons,/ daughters,/ parents.//

ですが この悲劇が私たち家族にとって 悪夢であったことと同様に 最悪な状況も起こりえたと 考えることがあります 事実 毎日 90もの家族が 不幸にも 最愛の人 ― 兄弟、姉妹、息子、娘、両親などを亡くしています

They don't all make national headlines.//

すべてが 全国報道されるわけではありません

In fact,/ most of them don't.//

実際 ほとんどが報道されず

They go largely unnoticed,/ in a nation/ that's kind of come to accept a disgraceful national epidemic/ as some kind of new normal.//

その多くが 知らされません アメリカ全土に広がる不名誉なことを 新たな「スタンダード」として 受け入れてしまうようになった国では ―

So I quit my job/ in advertising/ to try and do something/ about this disgraceful national epidemic,/ because I came to realize/ that the challenges/ to preventing gun violence are actually the same ones/ that made me love advertising,/ which is to try to figure out/ how to engage people.//

そのため 私は広告の仕事を辞めました アメリカに蔓延する不名誉な現象を どうにかしたかったからです 私はこのことに気付きました 銃暴力を防止することへの挑戦は 私が広告を愛してやまなかったことと 実は同じであり 人との関わり方を 理解しようとすることだと

Only/ instead of doing it to sell products,/ doing it to save lives.//

商品を販売する代わりに 命を救うことに置き換えるだけです

And that comes down to finding common ground,/ where/ what I want overlaps/ with what you want.//

それは結局 私と皆さんの望みが重なる部分で 共通点を見つけることなのです

And you might be surprised to learn,/ when it comes to gun/ violence,/ just how much/ common ground there is.//

銃による暴力のこととなると 共通点の多さを知って驚くでしょう

Let's look,/ for example,/ at people/ who love to hunt,/ a sport enjoyed by millions/ across the US.//

狩猟を好む人を 例にとってみましょう 狩猟を好む人はアメリカで 何百万人もいます

It's a proud tradition.// Families.//

ある地域においては

In some places,/ the first day of hunting season is actually a school holiday.//

狩りは誇り高い伝統です 狩猟シーズン初日は 学校の休日にあたります

What do hunters want?//

猟師が望むことは何でしょうか

Well,/ they want to hunt.// They love their guns.//

猟師は狩りを望み 銃を好みます

They believe deeply/ in the Second Amendment right/ to own those guns.//

銃器所持の権利を認めた 憲法修正第2条を 深く信じています

But that doesn't mean/ there isn't common ground.//

そこに共通点がないと 言うのではありません

In fact,/ there's a lot of it,/ starting with the basic idea of keeping guns/ out of dangerous hands.//

実際 共通点は沢山あります 銃を 危険なものから遠ざけるという 基本概念に端を発するからです

This isn't about taking certain guns away/ from all people.//

すべての人から 特定の銃を 取り上げるわけではありません

It's about keeping all guns away/ from certain people,/ and it's the people/ that,/ it turns out,/ we/ all agree/ shouldn't have guns:/ convicted violent criminals,/ domestic abusers,/ the dangerously mentally ill.//

特定の人たちから すべての銃を遠ざけるのです それは誰が見ても 銃を持つべきではないと判断する人たちです 有罪判決の出た 暴力犯罪者や DVの加害者 精神を患う方で危険性がある場合

We can all appreciate/ how Brady background checks have been incredibly effective/ in keeping guns/ out of those dangerous hands.//

ブレイディ法による身元調査が 大変効果的に 魔の手から銃を遠ざけていることに 私たちは皆 感謝しています

In 20 years,/ Brady background checks/ at federally licensed firearm dealers have blocked 2.4 million gun sales/ to those people/ that we/ all agree shouldn't have guns.//

この20年間 ブレイディ法により 連邦政府の認可を受けた銃器ディーラーで 銃を所持すべきではない人たちへの 銃器販売の阻止数は240万丁におよびます

(拍手)

And/ whether you love guns or hate guns,/ you probably also appreciate/ that there shouldn't be thousands of gun sales/ every day/ at guns shows or online/ without those Brady background checks,/ just like there shouldn't be two lines/ to get on an airplane --/ one/ with security and one/ with no security.//

銃を好むと好まざるとに関わらず ブレイディ法による身元調査をせず 毎日 展覧会やネットで 何千もの銃器を 販売すべきでないと ご納得いただけるでしょう それは 飛行機への搭乗時に セキュリティチェックの有無で区分された 2種の列が 存在すべきでないことと同様です

And --/ (Applause)/

また ― (拍手)

And the numbers show the overwhelming agreement/ among the American public:/ 90 percent of Americans support expanding/ Brady background checks/ to all gun sales --/ including/ 90 percent of Republicans,/ more than 80 percent of gun owners,/ more than 70 percent of NRA members.//

また 大多数のアメリカ人が 賛成を示している数字があります アメリカ人の90%が 全ての銃器販売に対し ブレイディ法の実施を支持しています 数字は 共和党支持者の90%を含み 銃器所持者の80%以上であり 全米ライフル協会員の 70%以上です

This is not a controversial idea.//

これは物議を醸す考えではありません

In fact,/ only six percent of the American public disagrees.//

事実 反対しているのは アメリカ人の6%のみです

That's about the percentage of the American public/ that believes the moon landing was a fake.//

この数字は 月面着陸が ねつ造だと信じる アメリカ人の割合とほぼ同じです

(笑)

And it's also/ about the percentage/ that believes the government is putting mind-controlling technology/ in our TV broadcast signals.//

さらに 政府が テレビ放送の信号を使用し マインドコントロールを試みていると 信じる人の割合とも同じでしょう

That's the extent/ to/ which we agree about background checks.//

身元調査に対して 私たちは ここまで同意しているのです

But what about the 300 million guns already out there/ in homes/ across America?//

ですが すでにアメリカ中の家にある 3億丁もの銃についてはどうでしょう

Well first,/ it's important/ to realize/ that those guns are mostly in the hands and homes of decent, law-abiding people/ like you and me,/ who want/ what we/ all want --/ including keeping our families safe.//

まず 重要なのは 銃のほとんどは 私たちのように きちんと 法律を守る人たちの手にあると 理解することです 彼らには「家族の安全を守る」など 銃を所持する目的があります

In fact,/ that's/ why more and more people are choosing to own guns.//

だからこそ銃の所持者が 増加しているのです

Ten years ago,/42 percent of the American public believed --/ incorrectly --/ that a gun makes your home safer.//

10年前 アメリカ人の42%は 誤ってこう信じていました 「銃は家庭を安全にする」と

Today,/ that number is 63 percent.//

現在 そう信じる人は63%です

Why?//

何故でしょうか?

I kind of hate/ to say it,/ because it gets to the dark underbelly of advertising,/ which is/ if you tell a big/ enough lie enough times,/ eventually/ that lie becomes the truth.//

広告の闇の部分になるので 言いたくはないのですが まったくの嘘でも 何回も繰り返すと その嘘は現実となってしまいます

And that's exactly/ what's happened here.//

又 正にそれが今 起こっているのです

The corporate gun lobby has spent billions of dollars/ blocking the CDC/ from doing research/ into the public health epidemic of gun violence;/ blocking pediatricians/ from talking to parents/ about the dangers of guns/ in the home;/ blocking smart-gun technology/ and other technology/ that would prevent kids/ from firing parents/' guns/ and would save lives.//

企業の銃器ロビー活動に 何十億ドルものお金が使われ 疾病対策センターが 公衆衛生の問題としての銃暴力の研究を 行えないようにしています 家に銃を置く危険性を 小児科医が親に 話せなくなっています 子どもによる 親の銃の使用を防止し 生命を守る 安全装置付スマートガン等の 技術が妨害されています

They're desperate/ to hide the truth,/ because they view the truth/ as a threat/ to their bottom line.//

彼らは真実を隠すことに必死です 何故なら 真実を自分たちの利益にとっての 脅威と見なしているからです

And every day,/ people are dying as a result.//

その結果 毎日人が亡くなっています

And a lot of those people are children.//

その多くが子どもたちです

Every day/ in the US,/nine kids are just shot unintentionally.//

アメリカでは毎日 9人の子供が銃撃に 巻き込まれています

900 children and teens take their own lives/ every year.//

毎年 900人の子どもや10代の若者が 自らの命を絶っています

And here's the thing:/ they're almost all/ with a parent's gun.//

ここでポイントは 親の銃によって命を落としていることです

Even two-thirds of school shootings happen with a gun taken from the home,/ including/ the terrible tragedy/ at Sandy Hook.//

学校で発生した銃撃の3分の2は 家から持ち出した銃が使用されています サンディフック小学校での 銃乱射事件も同様です

I meet so many of these parents;/ it's the most heartbreaking part of my job.//

事件を起こした子供の 親たちと会いました 私の仕事の中で 最も心が痛むことです

These are not bad people.//

彼らは悪人ではありません

They're just living/ with the unimaginable consequences of a very bad decision,/ made based on very bad information/ that was put into their minds/ by very bad people,/ who know good/ and well/ the misery/ that they're causing,/ but just don't care.//

彼らはとてもタチの悪い情報のもとに 非常に誤った決断をしたことで 想像を絶する結果を 抱えながら生きています その情報は 心ない人々によって持ち込まれました 彼らは自分たちの引き起こした悲劇を 重々承知していますが それを気には留めていないのです

And the result is a nightmare --/ not only/ for families/ like mine,/ but for,/ really,/ at the end of the day,/ all of us.//

結果は悪夢そのものです 私のように家族だけではなく 最終的には 誰にとっても悪夢そのものです

But I'm not here/ to talk about the nightmare of gun violence.//

私は銃暴力の 悪夢の話をしている訳ではありません

I'm here/ to talk about our dream,/ and it's a dream/ we/ all share,/ which is the dream of a better, safer,/ future.//

私たちの夢を話しているのです 私たちが共有している より安全で より良い未来の夢です

For my organization,/ for the Brady Campaign,/ that dream is reflected in the bold goal/ to cut the number of gun deaths/ in the US/ in half/ by 2025.//

私の組織や ブレイディ・キャンペーンにおいても その夢は 大きな目標に反映されています 目標は 2025年までにアメリカにおける 銃による死亡者数を半分にすることです

And I hope to leave/ all of you here/ tonight/ with a strong sense of exactly/ why that dream is so absolutely/ within reach.//

今夜 皆さんの心に 留めて頂きたいのは その夢が 確実に手の届くところにあるという 強い思いです

Because folks,/ for every great movement/ around the world,/ there's a moment/ where you can look back/ and say,/ "That's/ when things really started to change."//

なぜなら 皆さん 世界中で起こるあらゆる大きな活動には 振り返ってみて 次のように言える瞬間があるからです 「あのとき、事態が真に動き始めた」と

And I'm here/ to say/ that for the movement/ to end gun violence/ in America,/ that moment is here.//

私はこの場で伝えたいのです アメリカの銃暴力に幕を閉じる動きが 今来ていることを

(拍手)

We are so clearly/ at a tipping point,/ because the American public has come together/ by the millions like never before,/ based/ on that common ground,/ to say,/ "Enough."//

私たちは明らかに転換期にいます 何百万人ものアメリカ人が 共通の思いに従って かつてないほど一致団結し こう言っています 「もう沢山だ」と

Enough of the mass shootings/ in malls and movie theaters and churches and schools.//

モールや 映画館 教会 学校で発生する 銃乱射事件は もう沢山だ

Enough of the daily terror of gun violence/ in homes and streets/ that's claimed the lives of women and young black men/ in staggering proportions.//

自宅や通りで 女性や 若い黒人男性のたくさんの命を奪った 銃による暴力に 毎日おびえる生活はもう沢山だと

Enough of easy access/ to guns/ by the people/ that we/ all agree/ shouldn't have them.//

銃を所持すべきでない人たちが 簡単に銃を所持できてしまう状況は もう沢山です

And enough of a small group of craven politicians/ putting the interests of the corporate gun lobby ahead of the people/ they have been elected to represent.//

一部の臆病な政治家のグループが 自分を投票で選出してくれた人よりも 企業の銃ロビー活動の方に 興味を示すことは

もう沢山です

(拍手)

And the really exciting thing is,/ it's not just the usual suspects/ like me/ that are saying it anymore.//

嬉しいことに もう沢山だと思っている人は 私だけではありません

It's so much bigger/ than that.//

もっと 多くの人がそう言っています

And/ if you want proof,/ let's start/ where most conversations/ in the US seem to start --/ with Kim Kardashian.//

その証拠に アメリカで 会話のきっかけといったらこの人 キム・カーダシアンを登場させましょう

(笑)

And here's the thing:/ it's not really/ a joke.//

冗談ではなく ここが重要なのです

I mean,/ think about when issues change.//

問題の種類が変わると どうなるでしょう

It's/ when they go from being political and advocacy issues/ to being part of pop culture,/ voices/ coming from everywhere,/ celebrities/ using their platforms,/ musicians,/ athletes.//

政治的な問題 ロビー団体の問題から ポップカルチャーの一部となって あらゆるところから声があがり 有名人の番組で扱われ ミュージシャンやアスリートや

The NBA has come forward.//

NBAも声をあげました

Conservative pundits/ that you never would have imagined/ have come forward.//

想像すらできなかった 保守派の政治評論家までも 声をあげ始めたのです

There's real cultural change --/ I even hear/ there's a TED Talk/ about it/ this year.//

真に文化が変化しているのです 今年 その変化についての TEDトークがあるそうです

That's the extent/ to/ which this cultural change is happening.//

文化的変化が 起こっているという内容です

And yes,/ Kim Kardashian has made an unsolicited passionate appeal/ to her 35 million Twitter followers/ for expanded background checks.//

そして キム・カーダシアンは 3千5百万人のTwitterのフォロワーへ向け 身元調査の拡大を 積極的に訴えかけています

Let's look/ at the political elections/ that are heating up.//

現在ヒートアップ中の 大統領選挙に話を移しましょう

This used to be the classic third-rail issue/ for Democrats.//

ブレイディ法は 民主党にとって いわゆる避けたい話題でしたが

Couldn't run from it fast enough.//

そこから逃れられず

Now/ candidates are running on it.//

現在 ブレイディ法は 論点の一つです

Some are being forced to reverse/ very bad positions/ they defended very comfortably,/ until very recently.//

つい最近まで銃規制に 反対していたにも関わらず 主張を覆さなければ いけない候補者もいます

For somebody/ like me,/ watching people wave around their negative NRA ratings --/ it's almost surreal/ to watch.//

私のようなものにとって 銃法案への投票歴により 全米ライフル協会に低い格付けがなされたと アピールして回る候補を見るのは 非常に信じ難いことでした

We're still outfunded,/ yes,/ by the corporate gun lobby,/ and ultimately/ that needs to change.//

私たちは 資金力の面で 企業ロビー活動にまだ劣ります それも 変わらなけばなりません

But you know/ what?//

ですが ご存知でしょうか?

We're smarter/ and we're scrappier,/ and we have the truth/ on our side.//

私たちは賢明で 闘争心に溢れ その上真実があります

And we're on offense.//

そして 攻撃する側にいます

You know,/ they say/ that the Internet democratizes information.//

インターネットは情報を 民主化するそうです

Social media/ and some of the organizing tools/ that plug into it have democratized activism.//

ソーシャルメディアと それにつながるツールが 行動主義を民主化したのです

It's allowed us/ to show/ what 90 percent support really looks like.//

それにより 90%の支持が どんなものか分かるようになりました

Sometimes/ I think of it --/ you know,/ we're converging and attacking/ instantly/ by the millions,/ kind of like white blood cells.//

時々それを考えます 私たちは一つになり 何百万もの 白血球のようなものとなり すぐさま攻撃することができます

It's enabled us/ to start to really close --/ and this is the bottom line --/ close/ that disgraceful disconnect/ between what the American public wants/ and what our elected leaders are doing about it.//

これこそが最も重要なことですが ― これにより アメリカ国民が望むことと 私たちが選んだ議員の 銃規制に対する行動との 恥ずべき隔たりが 解消出来るようになります

Until recently,/ the narrative/ in Congress was/ that calls/ from the other side,/ from that six percent,/ outnumbered calls/ from our side 10 to one.//

つい最近まで 議会における議題は 銃規制への反対意見を持つ人の声でした 反対意見の6%に対し 賛成派の意見は10倍になりました

We're flipping/ that narrative/ on its head.//

私たちは数で逆転しているのです

After that recent terrible tragedy/ in San Bernardino,/ we jammed Congressional switchboards.//

サンバーナーディーノで起こった 悲惨な事件の後 私たちは 議会へ大量の電話をかけました

We put 15,000 calls/ into Congress/ in 24 hours.//

24時間で 1万5千回も電話をかけたのです

And you know/ what?//

そしてどうなったか?

We got a vote/ on a bill/ that nobody thought was going to see/ the light of day anytime soon.//

法案は支持を得ました 誰もが すぐに日の目を見るとは 思っていませんでした

We're seeing/ real movement/ to repeal some of the most evil, ugly gun lobby legislation passed over the last dark decade.//

私たちは 過去10年間の 闇の期間に成立した 醜い銃ロビー法案の撤回に向けた 活動を目の当たりにしています

The stranglehold of the gun lobby is clearly being broken.//

銃ロビー運動の支配は 明らかに壊れかけてきています

We've seen President Obama's historic executive actions.//

オバマ大統領の 歴史的な大統領令の発令を目撃しました

They don't go all the way,/ but they are going to save/ lives,/ because they expand Brady background checks/ to thousands of gun sales/ that didn't have them previously.//

まだ 実行されていませんが 命を救うことができるでしょう ブレイディ法の身元調査を これまでは実施していなかった 何千もの 銃販売窓口に拡大させるのですから

And we're marching/ across the country --/ we're not just waiting/ for Congress/ to act;/ that would almost be the definition of insanity.//

そして私たちは アメリカ中を行進します 議会が動くことを ただ待つだけではいられません

We're marching/ across the country,/ state/ by state,/ marriage-equality style.//

結婚平等法の成立時と同じように 州を越えてアメリカ中を行進します

And you know/ what?// We're winning.//

私たちは勝利しようとしています

Congress is almost always/ the last/ to wake up/ and realize/ that it's on the wrong side of history.//

多くの場合 歴史上 間違ったことをしていることに 最後に気付くのが議会です

And when they do,/ it's always/ because the American public shakes them.//

それは常に アメリカ国民が 議会をゆさぶるときです

And that's exactly what we're doing/ right now,/ as we're in this tipping point.//

まさに今 私たちがそれを実行しているのです 今 私たちは転換期にいます

You know,/ recently/ I was flying cross-country/ to give a speech/ to a large group/ like this,/ although far less intimidating,/ and the woman/ sitting next/ to me happened to be binge-watching/ one of my all-time favorite TV shows,/ "Mad Men,/"/ a period TV show about advertising/ in the 1960s.//

つい最近も 大きな講演のため 飛行機に乗ったときのこと 今回ほど緊張する講演では ありませんでしたけど ― 私の隣に座っていた女性が お酒を飲みながら たまたま 私の大のお気に入りのテレビドラマ 「マッドマン」を見ていました それは1960年代の 広告がテーマの 時代物のドラマです

And/ as I was trying to think/ about how to end my remarks,/ I'd glance up/ at her screen every now and then,/ and it seemed/ that every time/ I did,/ I'd see somebody smoking/ in an office/ or/ around children/ or/ while pregnant or drinking/ and driving or driving/ without seat belts/ or sexually harassing/ a coworker.//

講演での話をまとめようとしながら 隣の女性が見ている画面を 時折見ていました 画面を見るたびに オフィス内、子供や妊婦の近くでの 喫煙シーンがありました また運転中の飲酒のシーンや シートベルトなしで運転したり 同僚にセクハラするシーンもありました

And ultimately/ it dawned on me:/ what tremendous inspiration/ to those of us/ who have this dream/ to end gun violence.//

そして ひらめきました 銃暴力の終焉を夢見る 私たちにとって 大変素晴らしい発想でした

I mean,/ think about how much/ the world has changed in a relatively short period of time,/ how all those behaviors/ that were once considered commonplace or normal --/ some even glamorous or sexy --/ have become stigmatized in just a generation or two,/ once they became conversations/ about our common ground.//

世界が比較的 短い期間で どれだけ変化したかを 考えて見てください 昔は当り前で 普通とされていた行動や 魅惑的で セクシーだと 思われていたことが 数世代間を経て 非難されるべきものへと変わったのです 先ほど 私たちの共通点についての 話となりました

That is the magnitude of the change/ we have the potential/ to create around gun violence.//

その共通点にこそ 銃暴力に対して大きな変化を生み出せる 可能性があるのです

And that's my dream,/ that maybe someday,/ some period TV show will depict the terrible nightmare of gun violence,/ and a future generation of children might only be able to imagine how terrible/ it must have been.//

それが私の夢です いつかきっと 銃暴力の悪夢について描く 時代物のドラマが作成され 未来の子供たちが 昔の時代に起こった悲劇を 想像するしかできない 時代が来ることを願っています

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございます

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございます

(拍手)

confession

(罪などの)『自白』,自認《+『of』+『名』》

〈C〉《文》(信仰の)告白《+『of』+『名』》

(罪の)ざんげ

obsess

〈悪魔・妄想などが〉〈人〉‘に'とりつく,‘の'心につきまとう

advertising

《集合的に》広告;広告業

広告の

cartoon

(政治的な)風刺漫画・(モザイク・壁掛け・壁画などの)実物大の下絵・

(一続きの)漫画・…'を'漫画化する・(1 枚の時事)風刺漫画・アニメ映画,動画(animated cartoon)・(新聞などの)続き漫画・(壁画などの)実物大下絵・漫画を描く

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

ultimately

最後に,ついに

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

ad

《話》広告(advertisementの略)

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

suddenly

『突然に』,だしぬけに

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

February

『2月』(《略》『Feb.』)

little brother

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

shooting

射撃,発射

銃猟

銃猟権

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

observation

〈U〉〈C〉(…を)『観察』(『注意』)『すること』;(…の)(特に,科学的)観察《+『of』+『名』》

〈U〉『観察力』,注意力

《複数形で》(…について)観察されたもの,(…の)観察記録《+『of』(『on』)+『名』》

〈C〉(観察に基づく)発言,意見《『observation on』(『about』)+『名』…についての意見》

deck

『デッキ,甲板』

デッキ状の部分(バス・電車の床,トラックの荷台,電気装置の配置台など)

《おもに米》(カードの)1組(《英》pack)

《話》地面

(…で)…'を'飾る,装飾する《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'美しくする,めかす《+『out』+『名』+『in』+『名』》

Empire State Building

エンパイア ステートビル(ニューヨーク市にある102階の高層ビル)

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

nightmare

悪夢

悪夢のような経験(状態)

夢魔(睡眠中の人を息苦しくさせるという魔女)

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

opportunity

『機会』,好機

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

traumatic

外傷性の;精神的損傷の

injury

『負傷』,『損害』,損傷

(名誉などを)傷つけること,侮辱《+『to』+『名』》

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

applause

『拍手かっさい』;称賛

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

fortunate

『幸運な』,幸せな

さい先よい;幸運をもたらす

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

headline

(新聞などの)見出し,表題

《複数形で》(ニュース放送の)おもな項目

〈新聞など〉‘に'見出しをつける

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

unnoticed

人目につかない;注目されない;顧みられない

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

disgraceful

恥ずかしい,不面目な,不名誉な

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

quit

…‘を'『やめる』,『中止する』

〈職・地位など〉‘を'『断念する』,『此てる』,放棄する

《英では古》〈人・土地など〉‘から'去る

やめる,中止する

辞職(退職)する

(敗北を認めなどして)断念する

去る;立ちのく

(…を)免れた,(…から)自由な《+『of』+『名』》

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

instead

『その代りとして』,それよりも

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

lives

lifeの複数形

common ground

共通理念,共通利害,共通基盤

overlap

…‘を'部分的に重ねる

…‘と'一部共通(一致)する;(時間的に)…‘と'かち合う

部分的に重なり合う

部分的に共通(一致)する;〈時間が〉かち合う

〈U〉部分的に一致すること,重複

〈C〉重複部分

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

hunt

〈野生の鳥・動物〉‘を'『狩る』,〈獲物のいる場所〉‘を'狩る,〈馬・犬など》‘を'狩猟に使う

〈物・仕事など〉‘を'捜す,見つけようとする

(…を求めて)〈場所〉‘を'くまなく捜す《+『名』+『for』+『名』》

(…から)…‘を'迫いやる《+『名』+『away』(+『away』+『名』)+『from』(off, out of』)+『名』》

『狩りをする』

(…を)捜し求める《+『for』(『after』)+『名』》

(…を求めて…を)くまなそ捜す《+『in』(『through』)+『名』+『for』+『名』》

『狩り』,狩猟;《英》キツネ狩り

狩猟隊(会)

(…の)捜索;追求《+『for』+『名』》

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

tradition

{U}‐C}(昔から伝えられてきた)『しきたり,伝統』・ {C}伝説・慣例,文化遺産

holiday

休日,休業日,祝祭日,公休日

《しばしば複数形で》《英》『長い休暇』

(宗教上の)聖日

休暇をとる,休暇を過ごす(《米》vacation)

hunter

(また『huntsman』)『ハンター』,狩猟家

猟八;(特にキツネ狩りの)猟馬

(…の)追求者;(…を)探求する人《+『for』(『after』)+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

amendment

修正,改正;改心;〈C〉修正案

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

convict

(…の罪状で)〈人〉‘に'『有罪を宣告する』《+『名』+『of』+『名』(do『ing』)》

《文》《しばしば受動態で》(罪・誤りなどを)…に悟らせる《+『名』+『of』+『名』》

『罪人』,囚人

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

dangerously

危険なほど;危うく

mentally

精神的に,知能に関して

頭の中で,頭を使って

ill

《補語にのみ用いて》『病気で』,気分が悪い(sick)

《名詞の前にのみ用いて》不十分な,好ましくない;正常でない

《名詞の前にのみ用いて》不運な,不吉な

《名詞の前にのみ用いて》(道徳的に)『悪い』,邪悪な,敵意(悪意)のある;不きげんな

《名詞の前にのみ用いて》『有害な』,悪い,損害を与える

『悪く』,不正に;残酷に

『意地悪く』,不親切に;不満足に,不十分に

ほとんど…ない(scarcely)

《分詞と共に複合語を作って》悪く,まずく,不完全に

〈U〉

悪,罪悪

〈U〉危害,災難

〈C〉《しばしば複数形》苦しみ(悩み)の種,不幸,病気

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

incredibly

信じられないほど

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

dealer

『商人』;(…の)『業者』《+『in』+『名』》

(カードゲームの)札の配り手,親

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

sale

〈U〉〈C〉(…の)『販売』,売却,売れ行き,需要《+『of』(『for』)+『名』》

〈C〉『特売』,安売り

《複数形で》販売[の仕事];売り上げ[高]

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

probably

『たぶん』,『おそらく』

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

airplane

『飛行機』(《英》aeroplane)

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

overwhelming

圧倒的な,抗しきれない

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

republican

『共和国の』;共和制[政治]の

《『R-』》《『米』》共和党の

共和制論者,共和制主義者

《『R-』》《『米』》共和党員《略》R.,Rep.,Repub.)

owner

『持ち主』,所有者

NRA

National Recovery Administration 米国産業復興局

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

controversial

議論の,論争上の論争の余地のある

議論好きの

disagree

〈物事が〉(…と)『一致しない』,食い違う《+『with』+『名』》

〈人が〉『意見が合わない』;(…について人と)意見が合わない《+『with』+『名』+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈気候・食物などが〉(人に)合わない,適しない,害を与える《+『with』+『名』》(受動態にできない)

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

landing

上陸,着陸,着水

(貨物の)陸揚げ

(また『landing place』)着陸(上陸)場,荷揚げ場,埠頭(ふとう)

(階段の)おどり場

fake

《話》…‘の'ふりをする,‘を'装う

…‘を'でっち上げる;(絵・紙幣など)‘を'偽造する,‘に'手を入れてごまかす

(…に)見せかける,(…の)ふりをする

にせ物,偽造(模造)品

いかさま師,詐欺師

にせの,偽造(模造)の

laughter

『笑い』,笑い声

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

broadcast

(ラジオ・テレビで)〈情報・音楽など〉'を'『放送する』

(一定地域に)〈種子〉'を'ばらまく

〈ニュース・うわさなど〉'を'広める,言いふらす

放送する

(ラジオ・テレビの)『放送番組』;放送

放送の,放送された(される)

ばらまかれた

ばらまいて,広く

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

decent

(社会・道徳的な規範にかなって)『きちんとした』,ふさわしい

《話》『かなりよい』,まあまあの,そう悪くない

《話》《補語にのみ用いて》親切な,寛大な

law-abiding

法律を守る,法律に従う

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

incorrectly

不正確に

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

underbelly

(動物の体の)下腹部

攻撃しやすい場所,弱点,急所

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

corporate

法人[組織]の

共同の,団体の

《時に名詞の後に用いて》集団になった,統合した

lobby

『ロビー』(公共的建物・ホテルの玄関から部屋へ行くまでの間の広間または廊下)

《《米》単数・複数扱い》(院外の)圧力団体,陳情団

(英国で)

(下院で議案裁決のとき,賛否に分かれる)投票者控え室

(議員が院外者との会見に用いる議事堂の)ロビー,控えの間

(陳情・運動のため議員に)働きかける《+『for』+『名』》

〈議案〉‘を'議員に運動して通過させようとする

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

pediatrician

小児科医

danger

〈U〉『危険』,おそれ(peril)

〈C〉(…に対して)『危険を引き起こすもの』,脅威(menace)《+『to』+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

desperate

『自暴自棄の』,『やけくその』

《補語にのみ用いて》切望している

(回復・改善などの)見込みがない,ほとんど望みがない

がまんできない,耐えられない

死にもの狂いの,一か八かの

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

bottom line

(損益計算書や収益報告書の)最下行、計算結果、最終帳尻、最終的な収益[損益]、純損失、利益高、当期利益、純利益、総決算

最終結果、最終決定、結論、肝心な点、本質、かなめ、重要点、本当のこと、本音

基本線

女性のヒップの線

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

unintentionally

わざとでなく,無意識に

teen

=teenage

=teenager

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

sandy

『砂の』;砂だらけの

砂色の,薄茶色の(yellowish brown)

hook

(物を引っ掛けたり,つるしたりするための)『掛けくぎ』;『留め金』,ホック

つり針(fishhook)

かぎ状の物(引用符(‘'),音符のひげの部分など);かぎ形の道具(かまなど)

川の湾曲;かぎ形の岬;(動・植物の)かぎ形の器官(突起)

(野球・ボウリング・ゴルフなどの)フックボール(きき腕と反対方向へカーブする)

(ボクシングの)フック(腕をかぎ形にして横から打つ打ち方)

(かぎなどで)…‘を'引っ掛ける,留める,つるす;〈魚〉‘を'釣る

…‘を'かぎ状に曲げる

〈人〉‘を'引っ掛ける,だます

(野球・ゴルフなどで)〈ボール〉‘を'フックで投げる(打つ)

(ボクシングで)…‘を'フックで打つ

かぎで掛かる,ホックで留まる;(かぎのように)引っ掛かる

〈ボールが〉かぎ形に曲がる

heartbreaking

(物事が)胸も張り裂けんばかりの

飽き飽きする

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

unimaginable

想像できない,思いもつかない

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

misery

〈U〉《しばしば複数形》『みじめさ』,(精神的・肉体的な)非常な不運(苦難,苦痛)

〈C〉(…にとっての)不運(苦痛)のたね《+『to』+『名』》

〈U〉貧困,困窮

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

bold

『大胆な,恐れを知らない』(fearless)

ずぶとい,ずうずうしい

太くて目立つ;(文字が)肉太の

けわしい

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

church

〈C〉(特に,キリスト数の)『教会』,教会堂

〈U〉(教会で行う)礼拝

〈U〉《しばしばC-》教派

《the ~》全キリスト教徒

《the ~,the C-》聖職,牧師の職

《集合的に》(同じ建物で礼拝する,または会衆(congregation)を構成する)キリスト教徒たち

(安産感謝などのため)〈産後の婦人〉'を'教会に連れて行く

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

terror

〈U〉〈C〉(身に迫る)『恐怖』

〈C〉『恐ろしい人(物・事)』

〈C〉《話》やっかいな人,手に負えない物

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

stagger

《副詞[句]を伴って》『よろめく』,よろよろ歩く

(…で)ためらう,(…に)たじろぐ《+『at』(『in』)+『名』》

〈人〉‘を'『よろめかす』,ぐらつかせる

〈自信・決心など〉‘を'『ぐらつかせる』,動揺させる

…‘を'互い違いに置く;〈休憩時間・始業時間など〉‘を'ずらす

〈C〉よろめき,ぐらつき,千鳥足

《the staggers》《単数扱い》(家蓄の)暈倒(うんとう)病(盲目・千鳥足・卒倒などを特徴とする病気 )

proportion

《the~》(…に対する…の)『割合』,比率《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉(…との)『調和』,均衡《+『to』+『名』》

〈C〉部分;割り前,分け前

《複数形で》大きさ

〈U〉比例

…‘の'調和をとる;(…に)…‘を'釣り合わせる《+『名』+『to』+『名』》

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

craven

おくびょうな,ひきょうな

おくびょう者,ひきょう者

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

elect

(投票で)〈議長・議員など〉‘を'『選ぶ』,『選挙する』

《文》…‘を'選択する;(…すること)‘に'決定する(decide)《+『to』 do》

《通例‐electの形で名詞に付けて》(まだ就任していないが)選挙された,当選した

選ばれた

《the~》選ばれるに値する人たち,エリート

《時にthe~》選ばれた者,選民

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

exciting

(物事が)『興奮させる』

usual

『いつもの』,通例の,おきまりの

suspect

…らしいと思う,‘の'気配を感じる

〈人〉‘を'『疑う』,‘に'嫌疑をかける

(否定的な疑い)〈物事〉‘を'『怪しいと思う』,疑う,信用しない

《話》…‘と'思う

怪しいと疑う

〈C〉容疑者

怪しい,疑わしい

proof

〈U〉『証拠』,証明;〈C〉『証拠となるもの』,証拠品

〈C〉(真実性・品質などの)試験,吟味

〈U〉アルコール性飲料の標準強度

〈C〉〈U〉校正刷り(proof sheet);試し刷り,(写真の)試し焼き

《補語にのみ用いて》(…に)耐えられる,負けない《+『against』+『名』》

(アルコール飲料など)標準強度の

…‘を'校正する

(…に対して)…‘を'耐久性にする;…‘を'耐水性にする《+『名』+『against』+『名』》

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

advocacy

(考え・主義・政策などの)弁護,擁護;唱道

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

celebrity

〈U〉名声,高名

〈C〉有名人,名士

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

musician

『音楽家』,楽士

《おもに英》作曲家

athlete

競技者,運動家;強壮な人;《英》陸上競技選手

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

pundit

インドの学者

《おどけて》物知り,博学の人

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

appeal

『訴える』,呼びかける

(上級裁判機関に)『控訴する』,上告する《+『to』+『名』》

〈物事が〉(人の)気持に訴える《+『to』+『名』》

(ゲームで)(審判に)規則の裁定を求める《+『to』+『名』》

(助力などの)『訴え』;哀願《+『for』+『名』》

(権威などへの)訴え《+『to』+『名』》

控訴,上告

(…に)訴える魅力《+『to』+『名』》

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

follower

後から来る人,後に続く人

(信仰・思想などで)『人に従う人』;弟子,門人,信奉者,支持者

随行者,家来,部下

election

『選挙』

当選

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

democrat

民主主義者,民主政体論者

《『D』‐》《米》民主党員

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

defend

(…から)…'を'『守る』,保護する《+『名』+『against』(『from』)+『名』(do『ing』)》

(言論などで)…'を'『擁護する』,支持する

(法廷で)〈被告〉'を'『弁護する』

防御する,身を守る

comfortably

『ここちよく』,気楽に,なに不自由なく

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

rating

〈C〉〈U〉(品質・技量などによる)格づけ,評価

〈C〉(個人・会社の経済的な)信用度

〈C〉(トン・馬力による)(船舶・車)の等級

〈C〉(テレビ・ラジオの)視聴率

surreal

=surrealistic

scrappy

くずの,残り物の;断片的な

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

plug

(穴・すきまなどをふさぐ)『栓』,くさび

(電気の)『差し込み』,プラグ

《話》=spark plug

消火栓(fireplug)

(一口分に切った)かみたばこ

《話》(テレビ・ラジオの番組にはさんだ)宣伝,広告

《米俗》老いぼれ馬

〈穴・すきまなど〉‘を'『ふさぐ』,‘に'せんをする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'プラグを努し込む《+『in』+『名,』+『名』+『in』》;コンセントに)…‘の'プラグを努し込む《+『名』+『into』+『名』》

《話》(…に)こつこつ(せっせと)取り組む《+『away』(『along』)『at』+『名』》

activism

(放射線の)化学線作用

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

converge

(同一点・同一場所に)集まる,集中する《+『on』+『名』》

(物理・数学で)収れんする

…'を'1点に集める

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

instantly

『ただちに』

…するやいなや(as soon as, directly)

white blood cell

〈C〉白血球

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

disconnect

〈二者〉‘の'関係を絶つ;〈電話・電源など〉‘を'切る;(…から)…‘を'分離する《+『名』+『from』+『名』》

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

narrative

〈C〉〈U〉『物語』,話(story)

〈U〉話術,語り口

『物語の』

手術の

congress

〈C〉(代議員・委員による)『大会』,代議員会,会議:

《C-》《米》『国会』,議会(the Senate「上院」とthe House [of representatives]「下院」から成る);国会の会期

outnumber

…‘より'数が多い

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

jam

ジャム

Congressional

(小選挙区制の)下院議員選挙区

switchboard

(電話の)交換器,交換台

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

anytime

いつでも(at any time)

きまって,常に

repeal

〈法律など〉‘を'公式に無効にする,廃止する

(法律などの)公式の廃止(徹回)

evil

(思想・行動などが)『邪悪な』,罪深い

害を与える,有害な

『不吉な』;不運な

〈U〉『悪』,罪悪

〈C〉『害悪』,悪弊

不幸,不運

悪く

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

legislation

『立法』,法律制定

《集合的に》(制定された)『法律』

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

decade

『10年間』

stranglehold

(強烈な)のど輪(レスリングの反則技)

(自由な行動・発展を)はばむもの

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

historic

『歴史に残る』,歴史的,歴史上有名な

記録のある,歴史時代の

executive

『実行の』,執行力のある

『行政上の』,行政的な

〈C〉『行政官』:

《the executive》(政府の)行政部

〈C〉(会社などの)『重役』,経営陣,管理職員

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

previously

『以前に』,先に;前もって

march

《方向・状態を表す副詞[句]を伴って》

(歩調をそろえて)『行進する』,行軍する

〈人が〉堂々と(ゆうゆうと)歩く

〈事件などが〉進展する,進む

《方向・状態を表す副詞[句]を伴って》

…‘を'行進(行軍)させる

〈人〉‘を'急いで連れて行く,追い立てる

〈U〉『行進』,進軍;〈C〉行進距離;行軍行程

〈U〉《the march》(事件などの)『進展』,進行

〈U〉(兵隊の)行進歩調

〈C〉『マーチ』,『行進曲』

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

insanity

〈U〉狂気,精神錯乱

〈C〉気違いざた,愚行

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

style

〈C〉〈U〉(服装などの)『流行[型]』,スタイル

〈C〉(衣服・物腰・ふん囲気などの)優雅さ,上品

〈C〉〈U〉(個人・集団・時代などに特有の)『様式』,型;文体,口調

〈C〉(商品などの)種類,形式

〈C〉称号,肩書き,呼び名

〈C〉鉄筆(stylus)

〈C〉(植物の)花柱

〈U〉〈C〉印刷様式,体裁

〈服装・家具など〉‘を'流行に合わせてデザインする(作る)

(特定の印刷様式に合わせるため)〈原稿など〉‘に'手を加える

《style+名+名〈補〉》(…と)…‘を'呼ぶ,称する

winning

決勝の,勝利を得た

(表情・性格などが)魅力のある,愛きょうのある

〈U〉勝つこと,勝利

《複数形で》(特にとばくで)勝った金,賞金

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

wrong side

(布・紙・衣類などの)裏側,内側

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

cross-country

野(森林,畑)を横断する

国の端から端の

クロスカントリー競走

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

intimidate

〈人〉‘を'おびえさせる

all-time

かつてない,前代未聞の

=full-time

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

mad

『気が狂った』,気違いの

ばかげた,無謀の,向こう見ずな

《補語にのみ用いて》《話》(人・物事に)夢中になって,(…を)熱望して《+『about』(『for』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《話》『怒った』,腹を立てた(angry)

狂ったように興奮した,熱狂した

(イヌが)狂犬病にかかった

men

manの複数形

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

remark

〈C〉(…についての)『簡単な発言』(『感想』),所感《+『on』(『about』)+『名』》

〈U〉《文》注目,観察

《『remark』+『that節』》〈…である〉‘と'『言う』,意見(感想)を述べる

…‘に'『気付く』(notice)

(…について)『言う』,感想を述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

glance

『ちらっと見る』,一目見る;(…を)ちらっと見る《+『at』+『名』》

〈光などが〉きらめく,きらりと光る

(…を)『ちらっと見ること』,いちべつ,一目,一見《+『at』(『into,over,through』)+『名』》

(光の)ひらめき,きらめき,閃(せん)光

(弾丸など)かすめてそれること

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

smoking

煙ること

喫煙

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

drinking

飲むこと

(特に過度の)飲酒

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

belt

『ベルト』,バンド,帯

(特徴のある)地帯,地方

(機械の)ベルト

ベルト状のもの

《話》ピシャリとたたくと

…'を'ベルトで締めてつける《+『名』+『on,』+『on』+『名』》

…'を'ベルトで巻く;(ベルトで締めるように)…'を'取り巻く《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(革帯などで)…'を'打つ,たたく

《話》…'を'ぶんなぐる

harass

〈人〉‘を'悩ませる,苦しめる,困らせる(worry)

〈敵〉‘を'しつように攻撃する

coworker

協力者;仕事仲間

dawn

〈U〉〈C〉『夜明け』,暁(daybreak)

《the ~》(物事の)『始まり』,端緒《+『of』+『名』》

『夜が明ける』,明るくなる

〈物事が〉はっきりして来る,現れ始める

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

inspiration

〈U〉『霊感』,インスピレーション

〈C〉インスピレーション(霊感,激励)を与える人(物,事)

(霊感によって得た)すばらしい考え(行動),天来の妙案

〈U〉息を吸いこむこと(inhalation)

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

commonplace

『普通の』,ありふれた,平凡な

ありふれた事(物)

平凡な文句,ありふれた言い方

sexy

性に関する;セクシーな,性的魅力のある

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

magnitude

『大きさ』,規模

『重要さ』(importance);(精神的な)偉大さ,高潔

(星の)光度,等級

マグニチュード(地震の強さなどの数量的単位)

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

someday

(将来の)『いつか』,そのうち

depict

(絵・言葉などで)…‘を'描き表す,描写する

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

関連動画