TED日本語 - フアン・エンリケス: 生命はプログラムし直せる ― その賢い方法は?

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

過去40億年間、地球上で生き残るものと死に絶えるものとは2つの原則 ― 自然淘汰と突然変異 ― に基づき決定されて来ました。それが人類が現れてからというもの、人類はその全てを変えました。植物を交配し、動物を育種し、環境を変え、そして人類自身さえ人為的に進化させようとしています。フアン・エンリケスは、生命体をプログラムし加速的に進化させる力を持つ人類の未来に向け、5つのガイドラインを提案し、「人類は、これ程の大きな冒険をした事がなく、これ程の力を未だ嘗て手にした事はない」と語ります。

Script

ダスティン・ホフマン という俳優がいます 何年も前 ある映画に出てました 耳にした方もあるでしょう 『卒業』です この映画には 重要な場面が2つあります 1つは誘惑の場面 今日の話は それについてではありません

(笑)

もう1つは主人公が年配の男性に プールサイドに誘い出される場面です 大学を卒業したばかりの主人公に その男性が言った言葉は 基本的にたった一言 ― 勿論 皆さん御存知でしょう ― 「プラスティック」

(笑)

1つだけ問題があります 完全に誤ったアドバイスですね

(笑)

その理由は 「プラスティック」ではなく 「シリコン」であるべきだったからです 何故かというと 半導体の基本特許は 既に書き上がってていて 出願済みとなっており 半導体は 既に作られていました シリコンバレーという名は 1967年に生まれたばかりで 『卒業』は その年に封切られ その次の年1968年に インテルが創設されました なので 主人公が 正しいアドバイスを受けていれば 大成功していたかもしれません ― たぶん このお二方と共に

(笑)

では 皆さんなら どんなアドバイスができるか 考えてみましょう 次の卒業生はタッパーウェアの 営業マンにならなくていいようにね

(笑)

2015年では プールサイドで卒業生に手向けられる アドバイスは 何でしょう たったの一言ですよ 私は「ライフコード」だと思います 「ライフコード」とは 生命体をプログラムする様々な方法です コンピュータの代わりに プログラムするものは ウイルスやレトロウイルス タンパク質やDNA、RNA または植物 動物 種々の生物だったりです 好きなように生命体を操るなんて 我々の能力はすごいと お思いでしょうが プログラムして 今 我々がやっている事は この何千年もの間 人類がやって来た事なんです 品種改良し 変化させたり 混ぜたり マッチさせたりと あらゆる生命体に あれこれやって来て 今それを加速させているだけで

何も新しい事ではありません 何でもない野生のマスタードが ある方法で品種改良されると ブロッコリーに 別の方法ではケールになり また別の方法では カリフラワーになります 100%自然な有機食品市場にある物は 実際は ライフコードが長期に渡り 変えられて来た植物です こんにち その違いを 全くどうにでも取れそうな 無難な言い方で表すと ―

[知的なデザイン/ インテリジェント・デザイン]

(笑)

今は「知的なデザイン」の 黎明期なのです 無秩序にコード変換をして 数世代後 結果をみる というのではなく 特定の遺伝子や タンパク質を導入し 意図的にライフコード変換をして 望ましい進化を加速させているのです

1つ例を挙げると たまにはセックスのことを 考える方もいらっしゃるでしょう 我々はセックスをも変え その変貌ぶりを当り前に取り 全く自然な事だと 思っているのです 時間と共に遂げたその変化とは ― 普通は セックス=赤ちゃん と言う結果になるのですが ― 今の世では セックス+避妊薬=赤ちゃん無し

(笑)

これを全く普通で自然だと 我々は思っているのですが 人類史の大半では 見られなかった事です 動物界では見かけません そうする事で 我々はコントロールを手にし セックスを妊娠から 切り離しました ご想像通り その結果 そこからさらに進んだものを 手にいろいろ試すように なりました 絵画や彫刻などの芸術ではなく 生殖補助医療に於いてです 生殖補助医療とは 体外受精などの医療です 体外受精が必要な人には 大きな意味があります 不妊の人もいますから しかし そうすることで セックスと妊娠と赤ちゃんを 切り離しています 出産時期を制御するだけでなく 受精の時と場所を 切り離してしまったのです セックスの行為からも身体からも 赤ちゃんを切り離してしまいました 今お考えの それもありますね 双子 精子も卵子も 受精卵も凍結出来ます ということは 癌を患っている人には助かります 化学療法や放射線治療を受ける前に 受精卵を保存できるので 被爆の心配がありません 受精卵を凍結して 代理母に任せる事が出来ます つまりセックスが時間から分離され 2卵双生児の片割れが50年後に 生まれる可能性だってあり得ます

(笑)

百年後か 2百年後かも この3つは 実に大きな変化です 未来の話とかではなく 我々が当然の如く思っている 今起きている事です

ライフコードには ウイルス 植物 動物を変える 驚くべき力があると分かりました これはヒトの進化さえも 変えるかも知れません そんな事をスティーブ・ガランズと私は かなり考え続けています

少し危険を冒しましょう 電気 自動車 コンピュータなどの 強力なテクノロジーの様に ライフコード操作も 誤用される可能性があり 人々を怯えさせています このテクノロジーを採用すれば ヒトをキメラにする事さえ 可能だからです ギリシャ神話の 動物を混ぜ合わせた幻獣のように ライフコード操作で 血液型を変えてしまう方法もあり また男性の細胞を女性の身体に移植とか その反対もありです 恐ろしい話に聞こえますが その理由が分かれば そんな事はありません 癌治療での 骨髄移植でも行われることなのですから 他人の骨髄を移植して 基本的な人体の部分を 変えてしまうようでも それで命が救われています こんな事を考えているあなたに 20年前に起きた ある話をしましょう

これはエマ・オットさん 大学に入学したばかりで 会計の勉強をしています 大学代表2スポーツチームのメンバーで 卒業生代表でした それは特に変わってはいませんが 彼女は3人の親から生まれた 初めての人間です どうしてでしょう? 命取りとなるミトコンドリア病が 彼女に遺伝する可能性があったからです ドナー卵子から抜き出したミトコンドリアDNAを 母親の卵子に入れることで 生まれて来る命を救いました これは生殖細胞系工学でもあります ということは 彼女の子供達も命が救われ 同じプロセスを繰り返す必要もなく 彼女の孫達も ひ孫達も救われ そのミトコンドリアDNAは 代々引き継がれます

人々が心配するのはそこなんです 20年前 世界の権威機関が言った事は 「しばらく研究しよう」です 治療の施行には危険が伴いますが しなくても危険です 数十人の人々が この技術で すでに救われていましたから それに関する議論が この20年間続いています そうこう考え 「もっとよく研究し あれもこれも すべきかも」と 言って時間を費やしている内にも 行動に移そうが移すまいが その代償はあります 確かに 命に関わる病気の治療のように 全く自然に反している事ではあります 人々がポリオ 天然痘 結核などの 驚異的な疫病で命を落とすのは 自然な事かもしれませんが 人工的に作られたワクチンを 人々に投与するのは その利点の方が危険より 勝ると思われるからです 植物にも動物にも 人為的に品種改良が加えられて来て 70億の世界人口を 養う事が出来ているのです 新しい生命体を 作ることなども出来ます これも又 怖そうな話で 問題視されそうですが ダイニングテーブルの上にある 生命体のことなんです テーブルの上の 花屋で買って来た花は 自然の産物だとは とても言えません なぜなら 改良を繰り返し その色 そのサイズになり 1週間 持つようになったからです 大事な人には 通常 野の花を上げないのは あまり日持ちしないからです

これらは ダーウィンが想像だに してなかった事です この40億年間 地球生命体の存続と絶滅を 分けたものは2つ ― 自然淘汰と突然変異でした そんな生死を決定していた機構が 今や完全に覆されてしまったのです 我々は 自然の進化システムと 完全に平行しながらも 自然に抗い 人為突然変異を 起こしているのです

その説明をしましょう これが自然淘汰で これが人為淘汰です

(笑)

人類は同じような事をして 何千年も前 中央アジアで オオカミを育種し始め イヌに変えてしまいました 今では イヌを大きくしたり 小さくしたりしています もし一匹のチワワを 5番街でエルメスの ハンドバッグから取り上げ アフリカの草原に放したら 自然淘汰が起きる事間違い無し

(笑)

トウモロコシ畑は まだまだ自然な方です 何があろうと 原生林の中で 同じ植物が きちんと 同じように並んで生えて 他の植物は見当たらない なんて事はまずあり得ません トウモロコシ栽培での 廃棄・保存する物の選択も 人為淘汰の1過程です 麦畑でも田んぼでも 同じ事が起きていて 街でも郊外でも同じ事が言えます 事実 地上の半分は何らかの形で 人為的に技術が施されています そうして取捨選択しながら 欲しい物を残しています それがハイイログマが マンハッタンの街路を 闊歩していない理由です

では突然変異は? ある突然変異を持った アントニオ・アルフォンセカ 「タコ」と言うあだ名で 知られていた彼は 2000年の最優秀救援投手でした 突然変異で彼は 両手ともに指が6本ありました 投手ならそんな手が 随分役立ったでしょう

(笑)

人為突然変異には ビールや ワインやヨーグルトがあります いくら森の中を歩き回ったって 野生のチーズは見つかりません ヨーグルトも同じ事 我々が技術で作り上げたものです 面白い事に そうしている内に 色々分かり それ単独で最も強力な 遺伝子編集機構の1つ CRISPRがヨーグルトの中に見つかりました それを使い細胞工学で 我々はトップ10医薬品の内 8つを作っています その中には関節リウマチを治療する 最も売れている ヒュミラが含まれています

ライフコードは 本当に強力な 生命体をプログラムする方法です これ程までに我々を 変えるものはありません ライフコードに於ける 出発点として5つの原則 ガイドラインを 考えてみましょう 追加案もお待ちしております

原則その1 ライフコード操作に責任を持つ その理由は 我々が管理しているからです 自然の突然変異ではなく 我々の選択です 自然に起きた事 ― 無作為の出来事ではありません 我々以外の何者かの命令ではありません 我々の作為です 陶器屋のルールみたいですが 壊したら我々の責任なんです

原則その2 多様性は認識し祝福されるべきもの だということ ヒト科には少なくとも33属がいましたが 人類以外 絶滅しています それでも地球の自然な状態とは 種々様々な人間が居る事です 我々の殆どは 幾らか ネアンデルタール人の遺伝子を持ち デニソワ人の遺伝子を 持っている人もいます DCには その遺伝子が 多い人がいるようです

(笑)

原則その3 他人の選択を尊重する 人によっては 絶対変えないという人や 全部変えるという人もいて 植物は変えても動物は変えない という人も 中には自分を変えたいとか 自分を進化させたい という人も居るでしょう 多様性は良いことです なぜなら人類は多様性があるものだ と思っていても 人類は絶滅の危機を迎えているのです 人類はアフリカの1女性から始まり その結果 55匹のアフリカのチンパンジーの 遺伝的多様性は 70億の人類よりも大きいのです

原則その4 地球の約4分の1は 自然のままにして置くべきです 全てが影響し合い 繋がる必要はありません 一部は海洋で 一部は陸地であるべきです 我々は地球上の全ての進化を 牛耳るべきではありません 人為的な進化システムを続けながらも ダーウィンの進化構造も そのままにして置きたいのです この両方が平行して進み 自然の進化を圧倒しない事は 非常に重要です

(拍手)

最後に これ程心躍る人類の冒険は 今までありませんでした これ程大きな力を 人類は手にしたことはありません 怖いからと言って 隠れて これに参加しないのは罪なことです 倫理的 政治的な方法での参加も 関係企業としての参加も可能です 医療の方向について 業界の方向について そして世界のこれからについて 一緒に考えるだけでもいいのです みなさん プールサイドに誰かが現れ その人が言った一言 たった一言を無視するなんて犯罪です もし その言葉が「ライフコード」なら

どうもありがとう

(拍手)

So, there's an actor called Dustin Hoffman. And years ago, he made this movie which some of you may have heard of, called "The Graduate." And there's two key scenes in that movie. The first one is the seduction scene. I'm not going to talk about that tonight.

(Laughter)

The second scene is where he's taken out by the old guy to the pool, and as a young college graduate, the old guy basically says one word, just one word. And of course, all of you know what that word is. It's "plastics."

(Laughter)

And the only problem with that is, it was completely the wrong advice.

(Laughter)

Let me tell you why it was so wrong. The word should have been "silicon." And the reason it should have been silicon is because the basic patents for semiconductors had already been made, had already been filed, and they were already building them. So Silicon Valley was just being built in 1967, when this movie was released. And the year after the movie was released, Intel was founded. So had the graduate heard the right one word, maybe he would have ended up onstage -- oh, I don't know -- maybe with these two.

(Laughter)

So as you're thinking of that, let's see what bit of advice we might want to give so that your next graduate doesn't become a Tupperware salesman.

(Laughter)

So in 2015, what word of advice would you give people, when you took a college graduate out by the pool and you said one word, just one word? I think the answer would be "lifecode." So what is "lifecode?" Lifecode is the various ways we have of programming life. So instead of programming computers, we're using things to program viruses or retroviruses or proteins or DNA or RNA or plants or animals, or a whole series of creatures. And as you're thinking about this incredible ability to make life do what you want it to do, what it's programmed to do, what you end up doing is taking what we've been doing for thousands of years, which is breeding, changing, mixing, matching all kinds of life-forms, and we accelerate it.

And this is not something new. This humble mustard weed has been modified so that if you change it in one way, you get broccoli. And if you change it in a second way, you get kale. And if you change it in a third way, you get cauliflower. So when you go to these all-natural, organic markets, you're really going to a place where people have been changing the lifecode of plants for a long time. The difference today, to pick a completely politically neutral term --

[ Intelligent design ]

(Laughter)

We're beginning to practice intelligent design. That means that instead of doing this at random and seeing what happens over generations, we're inserting specific genes, we're inserting specific proteins, and we're changing lifecode for very deliberate purposes. And that allows us to accelerate how this stuff happens.

Let me just give you one example. Some of you occasionally might think about sex. And we kind of take it for granted how we've changed sex. So we think it's perfectly normal and natural to change it. What's happened with sex over time is -- normally, sex equals baby, eventually. But in today's world, sex plus pill equals no baby.

(Laughter)

And again, we think that's perfectly normal and natural, but that has not been the case for most of human history. And it's not the case for animals. What it is does is it gives us control, so sex becomes separate from conception. And as you're thinking of the consequences of that, then we've been playing with stuff that's a little bit more advanced, like art. Not in the sense of painting and sculpture, but in the sense of assisted reproductive technologies. So what are assisted reproductive technologies? Assisted reproductive technologies are things like in vitro fertilization. And when you do in vitro fertilization, there's very good reasons to do it. Sometimes you just can't conceive otherwise. But when you do that, what you're doing is separating sex, conception, baby. So you haven't just taken control of when you have a baby, you've separated when the baby and where the baby is fertilized. So you've separated the baby from the body from the act. And as you're thinking of other things we've been doing, think about twins. So you can freeze sperm, you can freeze eggs, you can freeze fertilized eggs. And what does that mean? Well, that's a good thing if you're a cancer patient. You're about to go under chemotherapy or under radiation, so you save these things. You don't irradiate them. But if you can save them and you can freeze them, and you can have a surrogate mother, it means that you've decoupled sex from time. It means you can have twins born -- oh, in 50 years?

(Laughter)

In a hundred years? Two hundred years? And these are three really profound changes that are not, like, future stuff. This is stuff we take for granted today.

So this lifecode stuff turns out to be a superpower. It turns out to be this incredibly powerful way of changing viruses, of changing plants, of changing animals, perhaps even of evolving ourselves. It's something that Steve Gullans and I have been thinking about for a while.

Let's have some risks. Like every powerful technology, like electricity, like an automobile, like computers, this stuff potentially can be misused. And that scares a lot of people. And as you apply these technologies, you can even turn human beings into chimeras. Remember the Greek myth where you mix animals? Well, some of these treatments actually end up changing your blood type. Or they'll put male cells in a female body or vice versa, which sounds absolutely horrible until you realize, the reason you're doing that is you're substituting bone marrow during cancer treatments. So by taking somebody else's bone marrow, you may be changing some fundamental aspects of yourself, but you're also saving your life. And as you're thinking about this stuff, here's something that happened 20 years ago.

This is Emma Ott. She's a recent college admittee. She's studying accounting. She played two varsity sports. She graduated as a valedictorian. And that's not particularly extraordinary, except that she's the first human being born to three parents. Why? Because she had a deadly mitochondrial disease that she might have inherited. So when you swap out a third person's DNA and you put it in there, you save the lives of people. But you also are doing germline engineering, which means her kids, if she has kids, will be saved and won't go through this. And [ their ] kids will be saved, and their grandchildren will be saved, and this passes on.

That makes people nervous. So 20 years ago, the various authorities said, why don't we study this for a while? There are risks to doing stuff, and there are risks to not doing stuff, because there were a couple dozen people saved by this technology, and then we've been thinking about it for the next 20 years. So as we think about it, as we take the time to say, "Hey, maybe we should have longer studies, maybe we should do this, maybe we should do that," there are consequences to acting, and there are consequences to not acting. Like curing deadly diseases -- which, by the way, is completely unnatural. It is normal and natural for humans to be felled by massive epidemics of polio, of smallpox, of tuberculosis. When we put vaccines into people, we are putting unnatural things into their body because we think the benefit outweighs the risk. Because we've built unnatural plants, unnatural animals, we can feed about seven billion people. We can do things like create new life-forms. And as you create new life-forms, again, that sounds terribly scary and terribly bothersome, until you realize that those life-forms live on your dining room table. Those flowers you've got on your dining room table -- there's not a lot that's natural about them, because people have been breeding the flowers to make this color, to be this size, to last for a week. You don't usually give your loved one wildflowers because they don't last a whole lot of time.

What all this does is it flips Darwin completely on his head. See, for four billion years, what lived and died on this planet depended on two principles: on natural selection and random mutation. And so what lived and died, what was structured, has now been flipped on its head. And what we've done is created this completely parallel evolutionary system where we are practicing unnatural selection and non-random mutation.

So let me explain these things. This is natural selection. This is unnatural selection.

(Laughter)

So what happens with this stuff is, we started breeding wolves thousands of years ago in central Asia to turn them into dogs. And then we started turning them into big dogs and into little dogs. But if you take one of the chihuahuas you see in the Hermes bags on Fifth Avenue and you let it loose on the African plain, you can watch natural selection happen.

(Laughter)

Few things on Earth are less natural than a cornfield. You will never, under any scenario, walk through a virgin forest and see the same plant growing in orderly rows at the same time, nothing else living there. When you do a cornfield, you're selecting what lives and what dies. And you're doing that through unnatural selection. It's the same with a wheat field, it's the same with a rice field. It's the same with a city, it's the same with a suburb. In fact, half the surface of Earth has been unnaturally engineered so that what lives and what dies there is what we want, which is the reason why you don't have grizzly bears walking through downtown Manhattan.

How about this random mutation stuff? Well, this is random mutation. This is Antonio Alfonseca. He's otherwise known as the Octopus, his nickname. He was the Relief Pitcher of the Year in 2000. And he had a random mutation that gave him six fingers on each hand, which turns out to be really useful if you're a pitcher.

(Laughter)

How about non-random mutation? A non-random mutation is beer. It's wine. It's yogurt. How many times have you walked through the forest and found all-natural cheese? Or all-natural yogurt? So we've been engineering this stuff. Now, the interesting thing is, we get to know the stuff better. We found one of the single most powerful gene-editing instruments, CRISPR, inside yogurt. And as we start engineering cells, we're producing eight out of the top 10 pharmaceutical products, including the stuff that you use to treat arthritis, which is the number one best-selling drug, Humira.

So this lifecode stuff. It really is a superpower. It really is a way of programming stuff, and there's nothing that's going to change us more than this lifecode. So as you're thinking of lifecode, let's think of five principles as to how we start guiding, and I'd love you to give me more.

So, principle number one: we have to take responsibility for this stuff. The reason we have to take responsibility is because we're in charge. These aren't random mutations. This is what we are doing, what we are choosing. It's not, "Stuff happened." It didn't happen at random. It didn't come down by a verdict of somebody else. We engineer this stuff, and it's the Pottery Barn rule: you break it, you own it.

Principle number two: we have to recognize and celebrate diversity in this stuff. There have been at least 33 versions of hominids that have walked around this Earth. Most all of them went extinct except us. But the normal and natural state of this Earth is we have various versions of humans walking around at the same time, which is why most of us have some Neanderthal in us. Some of us have some Denisova in us. And some in Washington have a lot more of it.

(Laughter)

Principle number three: we have to respect other people's choices. Some people will choose to never alter. Some people will choose to alter all. Some people will choose to alter plants but not animals. Some people will choose to alter themselves. Some people will choose to evolve themselves. Diversity is not a bad thing, because even though we think of humans as very diverse, we came so close to extinction that all of us descend from a single African mother and the consequence of that is there's more genetic diversity in 55 African chimpanzees than there are in seven billion humans.

Principle number four: we should take about a quarter of the Earth and only let Darwin run the show there. It doesn't have to be contiguous, doesn't have to all be tied together. It should be part in the oceans, part on land. But we should not run every evolutionary decision on this planet. We want to have our evolutionary system running. We want to have Darwin's evolutionary system running. And it's just really important to have these two things running in parallel and not overwhelm evolution.

(Applause)

Last thing I'll say. This is the single most exciting adventure human beings have been on. This is the single greatest superpower humans have ever had. It would be a crime for you not to participate in this stuff because you're scared of it, because you're hiding from it. You can participate in the ethics. You can participate in the politics. You can participate in the business. You can participate in just thinking about where medicine is going, where industry is going, where we're going to take the world. It would be a crime for all of us not to be aware when somebody shows up at a swimming pool and says one word, just one word, if you don't listen if that word is "lifecode."

Thank you very much.

(Applause)

So,/ there's an actor called Dustin Hoffman.//

ダスティン・ホフマン という俳優がいます

And years ago,/ he made this movie/ which some of you may have heard of,/ called "The Graduate."//

何年も前 ある映画に出てました 耳にした方もあるでしょう 『卒業』です

And there's two key scenes/ in that movie.//

この映画には 重要な場面が2つあります

The first one is the seduction scene.//

1つは誘惑の場面

I'm not going to talk/ about that tonight.//

今日の話は それについてではありません

(笑)

The second scene is/ where he's taken out/ by the old guy/ to the pool,/ and as a young college graduate,/ the old guy basically says one word,/ just one word.//

もう1つは主人公が年配の男性に プールサイドに誘い出される場面です 大学を卒業したばかりの主人公に その男性が言った言葉は 基本的にたった一言

And of course,/ all of you know/ what that word is.//

― 勿論 皆さん御存知でしょう ―

It's "plastics."//

「プラスティック」

(笑)

And the only problem/ with that is,/ it was completely the wrong advice.//

1つだけ問題があります 完全に誤ったアドバイスですね

(笑)

Let me/ tell you/ why it was so wrong.//

その理由は 「プラスティック」ではなく

The word should have been "silicon."//

「シリコン」であるべきだったからです

And the reason/ it should have been/ silicon is/ because the basic patents/ for semiconductors had already been made,/ had already been filed,/ and they were already building them.//

何故かというと 半導体の基本特許は 既に書き上がってていて 出願済みとなっており 半導体は 既に作られていました

So Silicon Valley was just being built in 1967,/ when this movie was released.//

シリコンバレーという名は 1967年に生まれたばかりで 『卒業』は その年に封切られ

And the year/ after the movie was released,/ Intel was founded.//

その次の年1968年に インテルが創設されました

So had/ the graduate heard the right one word,/ maybe/ he would have ended up/ onstage --/ oh,/ I don't know --/ maybe/ with these two.//

なので 主人公が 正しいアドバイスを受けていれば 大成功していたかもしれません ― たぶん このお二方と共に

(笑)

So/ as you're thinking/ of that,/ let's see/ what bit of advice/ we might want to give/ so that your next graduate doesn't become a Tupperware salesman.//

では 皆さんなら どんなアドバイスができるか 考えてみましょう 次の卒業生はタッパーウェアの 営業マンにならなくていいようにね

(笑)

So/ in 2015,/ what word of advice would/ you give people,/ when you took/ a college graduate out/ by the pool/ and you said one word,/ just one word?//

2015年では プールサイドで卒業生に手向けられる アドバイスは 何でしょう たったの一言ですよ

I think/ the answer would be "lifecode."//

私は「ライフコード」だと思います

So/ what is "lifecode?"//

「ライフコード」とは

Lifecode is the various ways/ we have of programming life.//

生命体をプログラムする様々な方法です

So instead of/ programming computers,/ we're using/ things/ to program viruses or retroviruses or proteins or DNA or RNA or plants or animals,/ or a whole series of creatures.//

コンピュータの代わりに プログラムするものは ウイルスやレトロウイルス タンパク質やDNA、RNA または植物 動物 種々の生物だったりです

And/ as you're thinking/ about this incredible ability/ to make life do/ what you want it/ to do,/ what it's programmed to do,/ what you end up/ doing is taking/ what we've been doing for thousands of years,/ which is breeding,/ changing,/ mixing,/ matching all kinds of life-forms,/ and we accelerate it.//

好きなように生命体を操るなんて 我々の能力はすごいと お思いでしょうが プログラムして 今 我々がやっている事は この何千年もの間 人類がやって来た事なんです 品種改良し 変化させたり 混ぜたり マッチさせたりと あらゆる生命体に あれこれやって来て 今それを加速させているだけで

And this is not something new.//

何も新しい事ではありません

This humble mustard weed has been modified/ so that/ if you change it/ in one way,/ you get broccoli.//

何でもない野生のマスタードが ある方法で品種改良されると ブロッコリーに

And/ if you change it/ in a second way,/ you get kale.//

別の方法ではケールになり

And/ if you change it/ in a third way,/ you get cauliflower.//

また別の方法では カリフラワーになります

So/ when you go to these all-natural, organic markets,/ you're really going/ to a place/ where people have been changing the lifecode of plants/ for a long time.//

100%自然な有機食品市場にある物は 実際は ライフコードが長期に渡り 変えられて来た植物です

The difference/ today,/ to pick a completely politically neutral term --/ [ Intelligent design ] (Laughter)/

こんにち その違いを 全くどうにでも取れそうな 無難な言い方で表すと ― [知的なデザイン/ インテリジェント・デザイン] (笑)

We're beginning to practice/ intelligent design.//

今は「知的なデザイン」の 黎明期なのです

That means/ that instead of doing this/ at random/ and seeing/ what happens over generations,/ we're inserting/ specific genes,/ we're inserting/ specific proteins,/ and we're changing/ lifecode/ for very deliberate purposes.//

無秩序にコード変換をして 数世代後 結果をみる というのではなく 特定の遺伝子や タンパク質を導入し 意図的にライフコード変換をして

And that allows us/ to accelerate/ how this stuff happens.//

望ましい進化を加速させているのです

Let me just give you/ one example.//

1つ例を挙げると

Some of you occasionally might think about sex.//

たまにはセックスのことを 考える方もいらっしゃるでしょう

And we kind/ of take it/ for granted/ how we've changed sex.//

我々はセックスをも変え その変貌ぶりを当り前に取り

So we think/ it's perfectly normal and natural/ to change it.//

全く自然な事だと 思っているのです

What's happened with sex/ over time is --/ normally,/ sex equals baby,/ eventually.//

時間と共に遂げたその変化とは ― 普通は セックス=赤ちゃん と言う結果になるのですが ―

But in today's world,/ sex/ plus pill equals no baby.//

今の世では セックス+避妊薬=赤ちゃん無し

(笑)

And again,/ we think/ that's perfectly normal and natural,/ but that has not been the case/ for most of human history.//

これを全く普通で自然だと 我々は思っているのですが 人類史の大半では 見られなかった事です

And it's not the case/ for animals.//

動物界では見かけません

What it is does is it gives us/ control,/ so sex becomes separate/ from conception.//

そうする事で 我々はコントロールを手にし セックスを妊娠から 切り離しました

And/ as you're thinking/ of the consequences of that,/ then/ we've been playing with stuff/ that's a little bit more advanced,/ like art.//

ご想像通り その結果 そこからさらに進んだものを 手にいろいろ試すように なりました

Not/ in the sense of painting and sculpture,/ but in the sense of assisted reproductive technologies.//

絵画や彫刻などの芸術ではなく 生殖補助医療に於いてです

生殖補助医療とは

Assisted/ reproductive technologies are things/ like in vitro fertilization.//

体外受精などの医療です

And when you do in vitro fertilization,/ there's very good reasons/ to do it.//

体外受精が必要な人には 大きな意味があります

Sometimes/ you just can't conceive otherwise.//

不妊の人もいますから

But when you do that,/ what you're doing/ is separating sex,/ conception,/ baby.//

しかし そうすることで セックスと妊娠と赤ちゃんを 切り離しています

So you haven't just taken control of when you have a baby,/ you've separated/ when the baby/ and where the baby is fertilized.//

出産時期を制御するだけでなく 受精の時と場所を 切り離してしまったのです

So you've separated the baby/ from the body/ from the act.//

セックスの行為からも身体からも 赤ちゃんを切り離してしまいました

And/ as you're thinking/ of other things/ we've been doing,/ think about twins.//

今お考えの それもありますね 双子

So you can freeze sperm,/ you can freeze eggs,/ you can freeze fertilized eggs.//

精子も卵子も 受精卵も凍結出来ます

And what does/ that mean?//

ということは

Well,/ that's a good thing/ if you're a cancer patient.//

癌を患っている人には助かります

You're about to go under chemotherapy/ or/ under radiation,/ so you save these things.//

化学療法や放射線治療を受ける前に 受精卵を保存できるので

You don't irradiate them.//

被爆の心配がありません

But/ if you can save them/ and you can freeze them,/ and you can have a surrogate mother,/ it means/ that you've decoupled sex/ from time.//

受精卵を凍結して 代理母に任せる事が出来ます つまりセックスが時間から分離され

It means/ you can have twins born --/ oh,/ in 50 years?//

2卵双生児の片割れが50年後に 生まれる可能性だってあり得ます

(笑)

In a hundred years?//

百年後か

Two hundred years?//

2百年後かも

And these are three really profound changes/ that are not,/ like,/ future stuff.//

この3つは 実に大きな変化です 未来の話とかではなく

This is stuff/ we take for granted today.//

我々が当然の如く思っている 今起きている事です

So this lifecode stuff turns out/ to be a superpower.//

ライフコードには

ウイルス 植物 動物を変える 驚くべき力があると分かりました これはヒトの進化さえも 変えるかも知れません

It's something/ that Steve Gullans/ and I have been thinking about/ for a while.//

そんな事をスティーブ・ガランズと私は かなり考え続けています

Let's have some risks.//

少し危険を冒しましょう

Like every powerful technology,/ like electricity,/ like an automobile,/ like computers,/ this stuff potentially can be misused.//

電気 自動車 コンピュータなどの 強力なテクノロジーの様に ライフコード操作も 誤用される可能性があり

And that scares a lot of people.//

人々を怯えさせています

And/ as you apply these technologies,/ you can even turn human beings/ into chimeras.//

このテクノロジーを採用すれば ヒトをキメラにする事さえ 可能だからです

Remember the Greek myth/ where you mix animals?//

ギリシャ神話の 動物を混ぜ合わせた幻獣のように

Well,/ some of these treatments actually end up/ changing your blood type.//

ライフコード操作で 血液型を変えてしまう方法もあり

Or they'll put male cells/ in a female body or vice versa,/ which sounds absolutely horrible/ until you realize,/ the reason/ you're doing/ that is you're substituting bone marrow/ during cancer treatments.//

また男性の細胞を女性の身体に移植とか その反対もありです 恐ろしい話に聞こえますが その理由が分かれば そんな事はありません 癌治療での 骨髄移植でも行われることなのですから

So/ by taking somebody else's bone marrow,/ you may be changing some fundamental aspects of yourself,/ but you're also saving/ your life.//

他人の骨髄を移植して 基本的な人体の部分を 変えてしまうようでも それで命が救われています

And/ as you're thinking/ about this stuff,/ here's something/ that happened 20 years ago.//

こんな事を考えているあなたに 20年前に起きた ある話をしましょう

This is Emma Ott.//

これはエマ・オットさん

She's a recent college admittee.//

大学に入学したばかりで

She's studying accounting.//

会計の勉強をしています

She played two varsity sports.// She graduated as a valedictorian.//

大学代表2スポーツチームのメンバーで 卒業生代表でした

And that's not particularly extraordinary,/ except that she's the first human/ being born to three parents.//

それは特に変わってはいませんが 彼女は3人の親から生まれた 初めての人間です

Why?//

どうしてでしょう?

Because she had a deadly mitochondrial disease/ that she might have inherited.//

命取りとなるミトコンドリア病が 彼女に遺伝する可能性があったからです

So/ when you swap out/ a third person's DNA/ and you put it/ in there,/ you save the lives of people.//

ドナー卵子から抜き出したミトコンドリアDNAを 母親の卵子に入れることで 生まれて来る命を救いました

But you also are doing germline engineering,/ which means her kids,/ if she has kids,/ will be saved/ and won't go through this.//

これは生殖細胞系工学でもあります ということは 彼女の子供達も命が救われ 同じプロセスを繰り返す必要もなく

And [ their ]/ kids will be saved,/ and their grandchildren will be saved,/ and this passes on.//

彼女の孫達も ひ孫達も救われ そのミトコンドリアDNAは 代々引き継がれます

That makes people nervous.//

人々が心配するのはそこなんです

So 20 years ago,/ the various authorities said,/ why don't we study this/ for a while?//

20年前 世界の権威機関が言った事は 「しばらく研究しよう」です

There are risks/ to doing stuff,/ and there are risks/ to not doing/ stuff,/ because there were a couple dozen people saved by this technology,/ and then/ we've been thinking about it/ for the next 20 years.//

治療の施行には危険が伴いますが しなくても危険です 数十人の人々が この技術で すでに救われていましたから それに関する議論が この20年間続いています

So/ as we think about it,/ as we take the time/ to say,/ "Hey,/ maybe/ we should have longer studies,/ maybe/ we should do this,/ maybe/ we should do that,/"/ there are consequences/ to acting,/ and there are consequences/ to not acting.//

そうこう考え 「もっとよく研究し あれもこれも すべきかも」と 言って時間を費やしている内にも 行動に移そうが移すまいが その代償はあります

Like curing deadly diseases --/ which,/ by the way,/ is completely unnatural.//

確かに 命に関わる病気の治療のように 全く自然に反している事ではあります

It is normal and natural/ for humans/ to be felled by massive epidemics of polio,/ of smallpox,/ of tuberculosis.//

人々がポリオ 天然痘 結核などの 驚異的な疫病で命を落とすのは 自然な事かもしれませんが

When we put vaccines/ into people,/ we are putting unnatural things into their body/ because we think the benefit outweighs the risk.//

人工的に作られたワクチンを 人々に投与するのは その利点の方が危険より 勝ると思われるからです

Because we've built unnatural plants,/ unnatural animals,/ we can feed about seven billion people.//

植物にも動物にも 人為的に品種改良が加えられて来て 70億の世界人口を 養う事が出来ているのです

We can do things/ like create new life-forms.//

新しい生命体を 作ることなども出来ます

And/ as you create new life-forms,/ again,/ that sounds terribly scary and terribly bothersome,/ until you realize/ that those life-forms live on your dining room table.//

これも又 怖そうな話で 問題視されそうですが ダイニングテーブルの上にある 生命体のことなんです

Those flowers/ you've got on your dining room table --/ there's not a lot/ that's natural/ about them,/ because people have been breeding the flowers/ to make this color,/ to be this size,/ to last for a week.//

テーブルの上の 花屋で買って来た花は 自然の産物だとは とても言えません なぜなら 改良を繰り返し その色 そのサイズになり 1週間 持つようになったからです

You don't usually give your loved one wildflowers/ because they don't last a whole lot of time.//

大事な人には 通常 野の花を上げないのは あまり日持ちしないからです

What all this does/ is it flips Darwin completely/ on his head.//

これらは ダーウィンが想像だに してなかった事です

See,/ for four billion years,/ what lived and died on this planet depended on two principles:/ on natural selection and random mutation.//

この40億年間 地球生命体の存続と絶滅を 分けたものは2つ ― 自然淘汰と突然変異でした

And so/ what lived and died,/ what was structured,/ has now been flipped on its head.//

そんな生死を決定していた機構が 今や完全に覆されてしまったのです

And what we've done/ is created/ this completely parallel evolutionary system/ where we are practicing unnatural selection and non-random mutation.//

我々は 自然の進化システムと 完全に平行しながらも 自然に抗い 人為突然変異を 起こしているのです

So let me/ explain these things.//

その説明をしましょう

これが自然淘汰で

これが人為淘汰です

(笑)

So/ what happens with this stuff is,/ we started breeding/ wolves thousands of years ago/ in central Asia/ to turn them/ into dogs.//

人類は同じような事をして 何千年も前 中央アジアで オオカミを育種し始め イヌに変えてしまいました

And then/ we started turning/ them/ into big dogs/ and/ into little dogs.//

今では イヌを大きくしたり 小さくしたりしています

But/ if you take one of the chihuahuas/ you see in the Hermes bags/ on Fifth Avenue/ and you let it loose on the African plain,/ you can watch natural selection happen.//

もし一匹のチワワを 5番街でエルメスの ハンドバッグから取り上げ アフリカの草原に放したら 自然淘汰が起きる事間違い無し

(笑)

Few things/ on Earth are less natural/ than a cornfield.//

トウモロコシ畑は まだまだ自然な方です

You will never,/ under any scenario,/ walk through a virgin forest/ and see the same plant/ growing in orderly rows/ at the same time,/ nothing else living/ there.//

何があろうと 原生林の中で 同じ植物が きちんと 同じように並んで生えて 他の植物は見当たらない なんて事はまずあり得ません

When you do a cornfield,/ you're selecting/ what lives and what dies.//

トウモロコシ栽培での 廃棄・保存する物の選択も

And you're doing/ that through unnatural selection.//

人為淘汰の1過程です

It's the same/ with a wheat field,/ it's the same/ with a rice field.//

麦畑でも田んぼでも 同じ事が起きていて

It's the same/ with a city,/ it's the same/ with a suburb.//

街でも郊外でも同じ事が言えます

In fact,/ half the surface of Earth has been unnaturally engineered/ so that/ what lives/ and what dies there is/ what we want,/ which is the reason/ why you don't have grizzly bears/ walking through downtown Manhattan.//

事実 地上の半分は何らかの形で 人為的に技術が施されています そうして取捨選択しながら 欲しい物を残しています それがハイイログマが マンハッタンの街路を 闊歩していない理由です

How/ about this random mutation stuff?//

では突然変異は?

Well,/ this is random mutation.//

ある突然変異を持った

This is Antonio Alfonseca.//

アントニオ・アルフォンセカ

He's otherwise known as the Octopus,/ his nickname.//

「タコ」と言うあだ名で 知られていた彼は

He was the Relief Pitcher of the Year/ in 2000.//

2000年の最優秀救援投手でした

And he had a random mutation/ that gave him/ six fingers/ on each hand,/ which turns out/ to be really useful/ if you're a pitcher.//

突然変異で彼は 両手ともに指が6本ありました 投手ならそんな手が 随分役立ったでしょう

(笑)

How about non-random mutation?//

人為突然変異には

A non-random mutation is beer.//

ビールや

It's wine.// It's yogurt.//

ワインやヨーグルトがあります

How many times have you walked through the forest and found all-natural cheese?//

いくら森の中を歩き回ったって 野生のチーズは見つかりません

Or all-natural yogurt?//

ヨーグルトも同じ事

So we've been engineering this stuff.//

我々が技術で作り上げたものです

Now,/ the interesting thing is,/ we get to know/ the stuff better.//

面白い事に そうしている内に 色々分かり

We found one of the single most powerful gene-editing instruments,/ CRISPR,/ inside yogurt.//

それ単独で最も強力な 遺伝子編集機構の1つ CRISPRがヨーグルトの中に見つかりました

And/ as we start engineering cells,/ we're producing/ eight out of the top 10 pharmaceutical products,/ including the stuff/ that you use to treat/ arthritis,/ which is the number one best-selling drug,/ Humira.//

それを使い細胞工学で 我々はトップ10医薬品の内 8つを作っています その中には関節リウマチを治療する 最も売れている ヒュミラが含まれています

So/ this lifecode stuff.//

ライフコードは

It really is a superpower.//

本当に強力な

It really is a way of programming stuff,/ and there's nothing/ that's going to change/ us/ more/ than this lifecode.//

生命体をプログラムする方法です これ程までに我々を 変えるものはありません

So/ as you're thinking/ of lifecode,/ let's think of five principles/ as to/ how we start guiding,/ and I'd love you/ to give me/ more.//

ライフコードに於ける 出発点として5つの原則 ガイドラインを 考えてみましょう 追加案もお待ちしております

So,/ principle number/ one:/ we have to take/ responsibility/ for this stuff.//

原則その1 ライフコード操作に責任を持つ

The reason/ we have to take/ responsibility is/ because we're in charge.//

その理由は 我々が管理しているからです

These aren't random mutations.//

自然の突然変異ではなく

This is/ what we are doing,/ what we are choosing.//

我々の選択です

It's not,/ "Stuff happened."//

自然に起きた事 ―

It didn't happen at random.//

無作為の出来事ではありません

It didn't come down/ by a verdict of somebody else.//

我々以外の何者かの命令ではありません

We engineer this stuff,/ and it's the Pottery Barn rule:/ you break it,/ you own it.//

我々の作為です 陶器屋のルールみたいですが 壊したら我々の責任なんです

Principle number two:/ we have to recognize and celebrate diversity/ in this stuff.//

原則その2 多様性は認識し祝福されるべきもの だということ

There have been at least 33 versions of hominids/ that have walked around this Earth.//

ヒト科には少なくとも33属がいましたが 人類以外 絶滅しています

Most/ all of them went extinct/ except us.//

But the normal and natural state of this Earth is we have various versions of humans/ walking around/ at the same time,/ which is/ why most of us have some Neanderthal/ in us.//

それでも地球の自然な状態とは 種々様々な人間が居る事です 我々の殆どは 幾らか ネアンデルタール人の遺伝子を持ち

Some of us have some Denisova/ in us.//

デニソワ人の遺伝子を 持っている人もいます

And some/ in Washington have a lot more of it.//

DCには その遺伝子が 多い人がいるようです

(笑)

Principle number three:/ we have to respect/ other people's choices.//

原則その3 他人の選択を尊重する

Some people will choose to never alter.//

人によっては 絶対変えないという人や

Some people will choose to alter all.//

全部変えるという人もいて

Some people will choose to alter/ plants/ but not animals.//

植物は変えても動物は変えない という人も

Some people will choose to alter/ themselves.//

中には自分を変えたいとか

Some people will choose to evolve/ themselves.//

自分を進化させたい という人も居るでしょう

Diversity is not a bad thing,/ because/ even though we think of humans/ as very diverse,/ we came so close/ to extinction/ that all of us descend from a single African mother/ and the consequence of that is there's more genetic diversity/ in 55 African chimpanzees/ than there are in seven billion humans.//

多様性は良いことです なぜなら人類は多様性があるものだ と思っていても 人類は絶滅の危機を迎えているのです 人類はアフリカの1女性から始まり その結果 55匹のアフリカのチンパンジーの 遺伝的多様性は 70億の人類よりも大きいのです

Principle number four:/ we should take about a quarter of the Earth/ and only let Darwin run the show/ there.//

原則その4 地球の約4分の1は 自然のままにして置くべきです

It doesn't have to be contiguous,/ doesn't have to all be tied together.//

全てが影響し合い 繋がる必要はありません

It should be part/ in the oceans,/ part/ on land.//

一部は海洋で 一部は陸地であるべきです

But we should not run every evolutionary decision/ on this planet.//

我々は地球上の全ての進化を 牛耳るべきではありません

We want to have/ our evolutionary system running.//

人為的な進化システムを続けながらも

We want to have/ Darwin's evolutionary system running.//

ダーウィンの進化構造も そのままにして置きたいのです

And it's just really important/ to have these two things/ running in parallel and not overwhelm evolution.//

この両方が平行して進み 自然の進化を圧倒しない事は 非常に重要です

(拍手)

Last thing/ I'll say.//

最後に

This is the single most exciting adventure human beings have been on.//

これ程心躍る人類の冒険は 今までありませんでした

This is the single greatest superpower humans have ever had.//

これ程大きな力を 人類は手にしたことはありません

It would be a crime/ for you not to participate in this stuff/ because you're scared of it,/ because you're hiding/ from it.//

怖いからと言って 隠れて これに参加しないのは罪なことです

You can participate in the ethics.// You can participate in the politics.//

倫理的 政治的な方法での参加も

You can participate in the business.//

関係企業としての参加も可能です

You can participate in just/ thinking about where medicine is going,/ where industry is going,/ where we're going to take/ the world.//

医療の方向について 業界の方向について そして世界のこれからについて 一緒に考えるだけでもいいのです

It would be a crime/ for all of us not to be aware/ when somebody shows up/ at a swimming pool/ and says one word,/ just one word,/ if you don't listen/ if that word is "lifecode."//

みなさん プールサイドに誰かが現れ その人が言った一言 たった一言を無視するなんて犯罪です もし その言葉が「ライフコード」なら

Thank you very much.//

どうもありがとう

(拍手)

actor

(男の)『俳優』,『男優』

行為者

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

seduction

〈U〉〈C〉そそのかすこと,誘惑

〈C〉《複数形で》人を惑わすもの;魅力的なもの,魅力

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

laughter

『笑い』,笑い声

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

pool

(特に,自然にできた)『水たまり』

(水以外の液体の)たまり《+『of』+『名』》

『水泳プール』(swimming pool)

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

basically

基本的に,根本的に;元来は

plastics

〈U〉《単数扱い》プラスチック工学

《複数形》プラスチック

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

completely

『完全に』,全く,十分に

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

silicon

ケイ素(非金属元素;化学記号はSi)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

patent

『特許』,特許権,パテント

『専売特許品』,特許となっている製法

専売特許証

(一般に特権などを授ける)公式証書

《名詞の前にのみ用いて》専売特許の

《名詞の前にのみ用いて》《英話》賢い,独特な,まねのできない

明白な

…‘の'特許[権]を取る

…‘に'特許[権]を与える

semiconductor

(電気の)半導体

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

valley

『谷』,谷間

《修飾語を伴って》《通例単数形で》(大河の)流域

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

onstage

舞台の上で(に)

舞台上の

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

salesman

(通例腕ききの)『男子店員』,販売係

セールスマン,男子外交販売員

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

instead

『その代りとして』,それよりも

computer

『計算機』;『電子計算機』

virus

ビールス,ろ過性病原体

protein

蛋白(たんばく)質

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

RNA

ribonucleic acid・リボ核酸

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

breed

〈動物が〉『子を生む』,繁殖する

〈物事が〉生ずる,越こる

(新種の育成,品種改良などのために)〈家畜〉‘を'『詞育する』,〈植物〉‘を'『育てる』

…‘を'『生む』,『生じさせる』

〈子供など〉‘を'育てる,しつける

(動植物の改良された)『品種』,血統

種類

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

humble

(身分・質などが)『低い』,卑しい,そまつな;わずかな(scanty)

『控え目な』,謙そんな,出しゃばらない(modest)

甘んじて屈辱を受ける,平謝りさせられる

〈人・心など〉‘を'謙虚にする

…‘を'卑しめる,はずかしめる・「eat humble pie」で「屈辱を忍ぶ・ ひたすらわびる・甘んじて屈辱を受ける」

mustard

カラシ(アブラナ属の植物の総称)

マスタード,粉(練り)からし

weed

〈C〉『雑草』

《the Weed》(巻き)たばこ,葉巻き;マリファナ

〈C〉(特にひょろ長い)弱々しい人

〈庭など〉の『雑草を抜く』,草を取る

(…から)〈雑草〉を抜く《+名+out of(from)+名》

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

broccoli

ブロッコリー(カリフラワーに似た植物;茎と花球は食用)

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

cauliflower

カリフラワー,花キャベツ

organic

有機体の,生物の,生物から生じた

(動植物の)器官の

有機肥料を用いる(を用いて育った)・有機的な,組織的な,系統的な・有機質の

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

neutral

『中立の』;中立国の

『公平な』,不偏不党の

(人・物が)特色のはっきりしない;(色が)はっきりしない,くすんだ

(酸性でもアルカリ性でもない)中性の

(電気が)中性の,(物体が)帯電していない

(自動車などのギアが)ニュートラルの

(文法で)中性の

〈C〉(戦争・論争などで)中立の人;中立国民;中立国

〈C〉くすんだ色,灰色

〈U〉(自動車などのギヤの)ニュートラル(動力のかかっていない状態・位置)

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

intelligent

『理且力のある』,そう明な,知能の高い

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

random

『手当たりしだいの』,任意の;行き当たりばったりの

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

insert

(…に)…‘を'『差し込む』,挿入する《+『名』+『in』(『into, between』)+『名』》

挿入物;(別刷りの)差し込みページ;(新聞などの)折り込みビラ

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

gene

遺伝子

deliberate

『よく考えた』,熟考した;故意の,計画的な

『思慮ある』,慎重な

落ち着いた,ゆうゆうとした

…'を'『よく考える』,熟考する;…'を'審議する

(…について)『よく考える』,熟考する;審議する《+『over』(『on,upon,about』)+『名』(do『ing』)》

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

occasionally

『たまに』,時おり

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

grant

〈人の願いなど〉『‘を'かなえる』,聞き入れる

《文》(特に正式に)〈許可など〉『‘を'与える』,〈権利・年金など〉‘を'授与する,授ける

〈事柄など〉『‘を'認める』

〈C〉(…への,…からの)補助金,奨学金《+『to』(『toward,from』)+『名』》

〈U〉(…の)授与,交付;(…の)許可,承認《+『of』+『名』》

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

plus

『…を加えて,を足して』

《話》『…に加うるに』,とともに

《名詞の前にのみ用いて》(数学で)『正の』,『プラスの』

《名詞の前にのみ用いて》(電気が)『陽の』

余分の(extra)

(等級が)…の上

プラス記号,正号(plus sign)・正数(plus quantity)

《話》剰余(じょうよ),利益;付加的な要素

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

conception

〈U〉『概念』,観念,考え(idea)

〈C〉着想,思いつき,案

〈U〉妊娠,受胎

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

painting

〈U〉『絵をかくこと』;画法;《集合的に》絵画

〈C〉(1枚の)絵

〈U〉ペンキ塗り

sculpture

〈U〉『彫刻』,彫刻術

〈C〉『彫刻品』,《集合的に》彫刻作品

〈石・柱など〉‘に'彫刻する,‘を'彫刻で飾る

…‘を'像(模様など)を作る

(浸食で)〈岩など〉‘を'彫刻したように変形させる

彫刻する

assist

〈人〉'を'『手伝う』,助力する,助ける

(…を)『手伝う』,助ける《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

(…に)出席する,立ち会う《+『at』+『名』》

reproductive

生殖の,繁殖の

再生の,再現の

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

conceive

〈考え,目的など〉'を'『心に抱く』,思う,〈計画など〉'を'思いつく

《文》〈子〉'を'はらむ

《『conceive of』+『名』(do『ing』)》(…を)想像する

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

twin

『双生児の一人』;《複数形で》双生児,ふたご

よく似た人(物)の片方;《複数形で》対

ふたごの;対の

〈ある都市〉‘を'(…と)姉妹関係にする《+名+with+名》

freeze

『凍る』;冷凍される

《『it』を主語にして》凍るほど寒い;《it・場所を主語にして》氷が張る

〈体が〉凍える,《話》冷えきる

(恐怖・シヨックなどで)〈体などが〉こわばる,〈態度などが〉ぎごちなくなる;ぞっと(ぎょっと)する;〈気持ちなどが〉冷たくなる,ひんやりする

(霜などで)〈植物が〉枯れる

〈物〉‘を'『凍らせる』,冷凍する

〈人〉‘を'『凍えさせる』,凍死させる

…‘を'『ぞっとさせる』;〈体・態度など〉‘を'こわばらせる《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

〈気持ちなど〉‘を'冷たくする

〈物価など〉‘を'凍結する

氷結,凍結状態

(物価・賃金などの)凍結

sperm

〈C〉精子

〈U〉精液

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

chemotherapy

化学療法

radiation

〈U〉(光・熱・放射能などの)発散,放射

〈C〉放射物;放射線;輻射(ふくしゃ)熱

〈C〉(喜び・幸福感などの)発散《+『of』+『名』》

=radioactivity

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

irradiate

〈光・灯火などが〉…‘を'照らす;〈喜びなどが〉〈顔など〉‘を'明るくする;〈問題など〉‘に'光を投げる

…‘に'放射線を当てる;…‘を'放射線で治療する

〈光・熱・輝きなど〉‘を'放射する;〈愛情・祝福など〉‘を'そそぐ

surrogate

(…の)代理人;代用品《+of(for)+名》

《米》(ある州での)遺言検認判事

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

superpower

超大国(米国, ロシア,中国など)

incredibly

信じられないほど

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

automobile

《米》『自動車』

自動の;自動車の

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

human being

人,人間

chimera

《C-》キメラ(ライオンの頭とヤギの体と竜または蛇の尾を持つギリシア神話の動物)

〈C〉(一般に想像上の)怪物,寄怪な幻想

Greek

〈C〉『ギリシア人』

〈U〉『ギリシア語』

〈U〉訳の分からない言葉

ギリシアの;ギリシア人の;ギリシア語の

myth

〈C〉(個々の)『神話』,神代物語;〈U〉《集合的に》神話

〈C〉神話的な人(物・事)

〈C〉作り話,伝説;(…という)作り話《+『that節』》

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

blood type

=blood group

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

vice versa

逆に,反対に,逆もまた同様({略}V.V.)

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

substitute

(…の)『代りをする人(物)』,補欠(選手など),代用品《+for+名》

…‘を'(…の)『代りに用いる』《+名+for+名》

(…の)『代りをする』《+for+名》

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

marrow

髄(ずい),骨髄

精髄,粋

力,活力

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

accounting

会計,経理

会計学

varsity

《米》(大学などの,特にスポーツの)代表チーム

《the ~》《しばしば V-》《英話》大学(特にケンブリッジ,オックスフォード両大学についていう)

sports

=sport{形}

valedictorian

(告別演説をする)卒業生総代

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

deadly

『致命的な』,命にかかわる(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》殺そう(滅ぼそう)とねらっている;生かしておけない

《名詞の前にのみ用いて》死(死人)のような

《名詞の前にのみ用いて》はなはだしい,過度の

耐えられないほど退屈な

『死んだように』,死人のように

はなはだしく,びどく(extremely)

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

swap

《単数形で》(物と物の)交換,取り換え;交換物

(と)…‘を'交換する《+名+for+名》

交換する

third person

《the ~》(文法で)第三人称(he,she,they,a dog,these houses など)

engineering

『工学』

土木工事

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

grandchild

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

nervous

『神経の』

『神経質な』,神経過敏な

『心配な』,不安な

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

acting

代理の,臨時の

演出用の

演出,演技

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

unnatural

不自然な;異常な

人情に反する,極悪非道の

人工的な,わざとらしい(artificial)

fell

fallの過去形

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

polio

小児麻痺(まひ),ポリオ[poliomyelitisの短縮形]

smallpox

天然痘(とう),ほうそう

tuberculosis

結核({略}TB,T.B.)

肺結核

vaccine

牛痘種,痘苗(牛痘を起こすビールスで,天然痘予防のために人体に接種される)

(伝染病の病原菌から作った)ワクチン

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

outweigh

…‘より'重い

…‘より'重要である,価値がある

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

terribly

『恐ちしく』,ものすごく

(比較変化なし)《話》『ひどく』,非常に(very)

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

bothersome

やっかいな,めんどうな(troublesome)

din

騒音

…‘を'騒々しく鳴り響かせる

…‘を'しつこくしゃべる

しつこくしゃべりまくる

flower

〈C〉(植物の)『花』;(鑑賞用の)『草花』

〈U〉開花

〈U〉《文》(…の)最もすぐれた部分,精髄《+『of』+『名』》

〈U〉(人生・美しさなどの)盛り(prime)《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》《単数扱い》華(か)(圧縮や昇華によって得られる細かな粉末)

花が咲く

栄える,盛りに達する

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

wildflower

野の花,野生の草花

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

Darwin

ダーウィン(Charles Robert~;1809‐82;英国の博物学者;主著The Origin of Species「種の起原」)

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

planet

『惑星』,遊星

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

natural selection

(ダーウィンの進化論でいう)自然選択,自然淘汰

mutation

変化,俸転

(生物の)突然変異;その変種

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

parallel

『平行な』,同じ方向の

『対応する,同様な』

(電気の接続が)並列の,並列接続の

〈C〉『平行線(面)』

〈C〉(…と)類似(匹敵)するもの(人);(…との)類似,対応(+『to』(『with』)+『名』》

(また『parallel of latitude』)UC〉偉[度]線

…‘に'『平行している』

〈二つ以上のもの〉‘を'平行に置く,平行にする

(…で)…‘と'『対応する』,‘に'匹敵する《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

evolutionary

発展の

進化の;進化論に関する

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

selection

〈U〉《時にA~》『選ぶこと』,選抜,選出;(…から)選び出すこと《+『from』(『out of, among』)+『名』》

〈C〉(…から)『選び抜かれた人』(『物』);(…の)抜粋,選集《+『from』(『of』)+『名』》

〈C〉《単数形で》(商店などの)品揃え

〈U〉淘汰(とうた):natural selection自然淘汰

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

wolf

〈C〉『オオカミ』

〈U〉オオカミの毛皮

〈C〉(オオカミのようにひどく)どん欲な人,残忍な人

〈C〉女たらし,色魔

(オオカミのように)…‘を'がつがつ食う,むさぼり食う《+down+名,+名+down》

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

Asia

『アジア』

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

Hermes

ヘルメス(ギリシア神話で神々の使者で商業・旅行・発明・盗みなどの神;ローマ神話のMercuryに当たる)

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

Fifth Avenue

五番街(米国New York市の繁華街)

loose

『結んでない』,解けている,ばらの

『解き放たれた』,自由な(free)

『緩い』,だぶだぶの;ぐらぐらの

『散漫な』,不正確な,あいまいな

大ざっぱな,漠然とした

(行為などが)だらしのない,ふしだらな

(織物などが)目の粗い

…‘を'『放す』,自由にする(set free)

…‘を'緩める;〈結び目など〉‘を'解く

〈矢・弾丸など〉‘を'放つ,発射する

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

plain

『はっきり見える』(『聞こえる』)

『はっきり理解できる』,明白な

全くの(sheer)

混ぜ物のない,生(き)のままの;飾りのない;無地の

ありのままの

『質素な』,飾り(模様)のない

(食べ物が)淡白な

平凡な,並みの,普通の;素朴な

『平原』,平野;《the Great Plains》(北米の)大平原地帯

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

cornfield

《米》とうもろこし畑

《英》穀草畑,小麦畑

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

virgin

『処女』,おとめ;末婚婦人

《the Virgin》聖母マリア

《名詞の前にのみ用いて》『処女の』,処女らしい

(物が)『汚れのない』,純潔な,純粋の

『初めての』

末開拓の,末使用の

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

orderly

整頓(せいとん)された,整然とした

行儀のよい,秩序を守る

当番兵;従卒

(病院の)雑役夫

row

(人や物の)(特にまっすぐな)『列』,並び《+『of』+『名』》

(劇場・教室などの)座席の列

(両側に建物の並んだ)通り;《しばしば町名として》…通り

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

wheat

小麦

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

rice

『米』(欧米ではプディングやケーキの原料にも用いる)

イネ(稲)

〈ゆでたジャガイモ・カボチャなど〉‘を'ライサー(ricer)で米粒ほどの太さのそうめん状にする

suburb

〈C〉(都市の近くの住宅地区としての)『郊外』,近郊

《the suburbs》《集合的に》(中心街に対して都市の)郊外[住宅地]

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

grizzly bear

灰色グマ(北米Rocky山脈に住むどう猛な大グマ)

downtown

(都市の中心の)商業地区へ(で),町の中心街へ(で)

商業地区の(にある),町の中心街の(にある)

(市の中心街をなす)商業地区,下町

Manhattan

マンハッタン区(ニューヨーク市内南東部の島で商業地区;国連本部などがある)

〈C〉〈U〉《しばしばm-》《米》マンハッタン(カクテルの一種)

octopus

タコ

nickname

(…に対する)『あだ名』,通り名,(…の)愛称,略称》+『for』+『名』》

《『nickname』+『名』+『名』(『形』)》(…と)…‘に'あだ名(愛称)を付ける,‘を'あだ名で呼ぶ

relief

〈U〉〈C〉(苦通・悩みなどの)『軽減』,除去《+『from』+『名』》

〈U〉(苦通・悩みなどから解放されて)ほっとすること,安心

〈C〉《単数形で》『ほっとさせるもの』,気味らし,慰み

〈U〉(難民などへの)救済,救援[物資];(軍隊の)救援,援軍

〈U〉職務(任務)の交替;〈C〉《集合的に》交替者(班)

pitcher

(通例片手のついた)『水差し』;(ミルクなどの)水差し1杯の量

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

beer

〈U〉『ビール』;〈C〉コップ1派(びん1本)のビール

〈C〉発酵性飲料(アルコール分の有無に関係ない)

wine

〈U〉〈C〉『ワイン』,ぶどう酒

〈U〉〈C〉(種々の)果実酒

ワインカラー,赤紫色

〈人〉‘を'ワインでもてなす

ワインカラーの,赤紫色の

cheese

『チーズ』

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

instrument

(主として精密な)『器具』,器械,計器・(また『musical instrument』)『楽器』)

手段,方便(means);(人の)手先

法律文書(証書・遺書・協定書・約束手形など)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

pharmaceutical

調剤の,製薬の,薬学の

調合薬,薬剤(drug)

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

arthritis

関節炎

number one

《話》本人自身,自分独自

(組織などの)長,指揮者,ボス

《名詞の前または後に形容詞的に用いて》第一,最高級

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

verdict

(陪審員の)『評決』

《話》(一般に)判断,決定,意見

pottery

〈U〉製陶術,陶器製造

〈U〉《集合的に》陶器類

〈C〉陶器製造所

barn

(農家の)『納家』(なや),物置

《米》家畜小屋(家畜・飼料を収容する大きな建物で,映画館ほどの大きさのものもある)

《米》電車(バス)車庫

ばかでかくてがらんとした建物

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

extinct

(生物・民族などが)絶滅した;(貫習などが)滅びてしまった

(火山などが)活動をやめた

(火が)消えた,燃えていない

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

alter

(形・性質などの点で)…'を'変える,改める

変わる,改まる

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

diverse

(…とは)別種の,違った《+『from』+『名』》

いろいろの,多様の

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

extinction

消滅(絶滅)すること,(火などが)消えること;(…を)消滅(絶滅)させること,(火などが)消すこと《+『of』+『名』》

descend

(高い所から低い所へ)『下る』,『降りる』《+『from』+『名』+『to』+『名』》

(古い時代から新しい時代へ)『伝わる』,系統を引く《+『from』+『名』+『to』+『名』》

身を落とす

〈人などが〉…‘を'下る,降りる;〈道などが〉…‘を'下る

(…の)子孫である

chimpanzee

黒ショウジョウ,チンパンジー

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

contiguous

接触している,隣接する;(…と)隣接している《+『to』(『with』)+『名』》

(時間的に)前後している

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

running

走ること,競走,(野球の)走累

走っている

流れている

連続している,絶え間のない

(機械などが)動いている

走りながら行う

うみの出る,汁を出す

続けて,連続して

overwhelm

…‘を'『圧倒する』,‘に'打ち勝つ

《通例受動態で》(精神的・感情的に)<人>‘を'打ちのめす,参らせる

(波がおおいかぶさるように);‘を'すぽりと飲み込む(おおう)

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

applause

『拍手かっさい』;称賛

exciting

(物事が)『興奮させる』

adventure

〈U〉〈C〉『冒険』

〈C〉珍しい経験,意外なできごと

=venture

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

ethics

《単数扱い》『倫理学』

《複数扱い》『倫理』,道徳[律],規範

politics

《単数扱い》『政治』;『政治学』

《単数・複数扱い》政治活動,政治問題

《単数・複数扱い》政治的手段,政略;(一般に)術策

《複数扱い》(個人の)政治的信条

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

swimming pool

『水泳プール』

関連動画