歌詞 - ヘイリー・スタインフェルド (Hailee Steinfeld) : Rock Bottom

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)のスタジオ・アルバム(EP)「ヘイズ(Haiz)」からのセカンド・シングル曲です。

ロック・ボトム
Rock Bottom

作詞:

Mattias Larsson, Julia Michaels, Justin Tranter

作曲:

Mattias Larsson, Julia Michaels, Justin Tranter

Lyrics

ホワット アー ウィ ファイティング フォー?//
シームズ/ ライク ウィ ドゥ イット ジャスト/ フォー ファン//
イン ディス,/ ディス スチューピッド ウォー//
ウィ プレイ ハード/ ウィズ アワー プラスチック ガンズ//

ブリーズ ディープ,/ ボトル イット アップ//
ソー ディープ/ アンティル イッツ オール ウィ ゴット//
ドント スピーク,/ ジャスト ユーズ ユア タッチ//
ドント スピーク/ ビフォー ウィ セイ トゥー マッチ//

ユー ヘイト ミー ナウ/ アンド アイ フィール ザ セイム ウェイ//
ユー ラヴ ミー ナウ/ アンド アイ フィール ザ セイム ウェイ//
ウィ スクリーム/ アンド ウィ シャウト//
アンド メイク アップ/ ザ セイム デイ,/ セイム デイ//

オー,/ ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//
アンド アイ ホープ/ ザット ウィ キープ フォーリング//
ウィア オン ザ グッド サイド オブ バッド カルマ//
コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//
ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//
アンド/ トゥ ユー,/ アイ ジャスト キープ クローリング//
ユーアー ザ ベスト カインド オブ バッド サムシング//
コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

ユー ゲット アンダー マイ スキン//
モア/ ザン エニワンズ エヴァー ビーン//
バット ホエン ウィ レイ イン ベッド//
ユー ホールド ミー ハーダー/ ティル アイ フォーゲット/ ザット//

ユー ヘイト ミー ナウ/ アンド アイ フィール ザ セイム ウェイ//
ユー ラヴ ミー ナウ/ アンド アイ フィール ザ セイム ウェイ//
ウィ スクリーム/ アンド ウィ シャウト//
アンド メイク アップ/ ザ セイム デイ,/ セイム デイ//

オー,/ ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//
アンド アイ ホープ/ ザット ウィ キープ フォーリング//
ウィア オン ザ グッド サイド オブ バッド カルマ//
コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//
ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//
アンド/ トゥ ユー,/ アイ ジャスト キープ クローリング//
ユーアー ザ ベスト カインド オブ バッド サムシング//
コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

キープ/ オン カミング バック/ フォー モア//
コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

ホワット アー ウィ ファイティング フォー?//
シームズ/ ライク ウィ ドゥ イット ジャスト/ フォー ファン//
イン ディス,/ ディス スチューピッド ウォー//
ウィ プレイ ハード/ ウィズ アワー プラスチック ガンズ//

オー,/ ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//
アンド アイ ホープ/ ザット ウィ キープ フォーリング//
ウィア オン ザ グッド サイド オブ バッド カルマ//
コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//
ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//
アンド/ トゥ ユー,/ アイ ジャスト キープ クローリング//
ユーアー ザ ベスト カインド オブ バッド サムシング//
コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

キープ/ オン カミング バック/ フォー モア//
コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//
キープ/ オン カミング バック/ フォー モア//
コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

What are we fighting for?
Seems like we do it just for fun.
In this, this stupid war.
We play hard with our plastic guns.

Breathe deep, bottle it up.
So deep until it's all we got.
Don't speak, just use your touch.
Don't speak before we say too much.

You hate me now and I feel the same way.
You love me now and I feel the same way.
We scream and we shout.
And make up the same day, same day.

Oh, we're on the right side of rock bottom.
And I hope that we keep falling.
We're on the good side of bad karma.
Cause we keep on coming back for more.
We're on the right side of rock bottom.
And to you, I just keep crawling.
You're the best kind of bad something.
Cause we keep on coming back for more.

You get under my skin.
More than anyone's ever been.
But when we lay in bed.
You hold me harder till I forget that.

You hate me now and I feel the same way.
You love me now and I feel the same way.
We scream and we shout.
And make up the same day, same day.

Oh, we're on the right side of rock bottom.
And I hope that we keep falling.
We're on the good side of bad karma.
Cause we keep on coming back for more.
We're on the right side of rock bottom.
And to you, I just keep crawling.
You're the best kind of bad something.
Cause we keep on coming back for more.

Keep on coming back for more.
Cause we keep on coming back for more.

What are we fighting for?
Seems like we do it just for fun.
In this, this stupid war.
We play hard with our plastic guns.

Oh, we're on the right side of rock bottom.
And I hope that we keep falling.
We're on the good side of bad karma.
Cause we keep on coming back for more.
We're on the right side of rock bottom.
And to you, I just keep crawling.
You're the best kind of bad something.
Cause we keep on coming back for more.

Keep on coming back for more.
Cause we keep on coming back for more.
Keep on coming back for more.
Cause we keep on coming back for more.

What are we fighting for?//

ホワット アー ウィ ファイティング フォー?//

Seems/ like we do it just/ for fun.//

シームズ/ ライク ウィ ドゥ イット ジャスト/ フォー ファン//

In this,/ this stupid war.//

イン ディス,/ ディス スチューピッド ウォー//

We play hard/ with our plastic guns.//

ウィ プレイ ハード/ ウィズ アワー プラスチック ガンズ//

Breathe deep,/ bottle it up.//

ブリーズ ディープ,/ ボトル イット アップ//

So deep/ until it's all we got.//

ソー ディープ/ アンティル イッツ オール ウィ ゴット//

Don't speak,/ just use your touch.//

ドント スピーク,/ ジャスト ユーズ ユア タッチ//

Don't speak/ before we say too much.//

ドント スピーク/ ビフォー ウィ セイ トゥー マッチ//

You hate me now/ and I feel the same way.//

ユー ヘイト ミー ナウ/ アンド アイ フィール ザ セイム ウェイ//

You love me now/ and I feel the same way.//

ユー ラヴ ミー ナウ/ アンド アイ フィール ザ セイム ウェイ//

We scream/ and we shout.//

ウィ スクリーム/ アンド ウィ シャウト//

And make up/ the same day,/ same day.//

アンド メイク アップ/ ザ セイム デイ,/ セイム デイ//

Oh,/ we're on the right side of rock bottom.//

オー,/ ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//

And I hope/ that we keep falling.//

アンド アイ ホープ/ ザット ウィ キープ フォーリング//

We're on the good side of bad karma.//

ウィア オン ザ グッド サイド オブ バッド カルマ//

Cause/ we keep on coming back/ for more.//

コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

We're on the right side of rock bottom.//

ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//

And/ to you,/ I just keep crawling.//

アンド/ トゥ ユー,/ アイ ジャスト キープ クローリング//

You're the best kind of bad something.//

ユーアー ザ ベスト カインド オブ バッド サムシング//

Cause/ we keep on coming back/ for more.//

コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

You get under my skin.//

ユー ゲット アンダー マイ スキン//

More/ than anyone's ever been.//

モア/ ザン エニワンズ エヴァー ビーン//

But when we lay in bed.//

バット ホエン ウィ レイ イン ベッド//

You hold me harder/ till I forget/ that.//

ユー ホールド ミー ハーダー/ ティル アイ フォーゲット/ ザット//

You hate me now/ and I feel the same way.//

ユー ヘイト ミー ナウ/ アンド アイ フィール ザ セイム ウェイ//

You love me now/ and I feel the same way.//

ユー ラヴ ミー ナウ/ アンド アイ フィール ザ セイム ウェイ//

We scream/ and we shout.//

ウィ スクリーム/ アンド ウィ シャウト//

And make up/ the same day,/ same day.//

アンド メイク アップ/ ザ セイム デイ,/ セイム デイ//

Oh,/ we're on the right side of rock bottom.//

オー,/ ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//

And I hope/ that we keep falling.//

アンド アイ ホープ/ ザット ウィ キープ フォーリング//

We're on the good side of bad karma.//

ウィア オン ザ グッド サイド オブ バッド カルマ//

Cause/ we keep on coming back/ for more.//

コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

We're on the right side of rock bottom.//

ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//

And/ to you,/ I just keep crawling.//

アンド/ トゥ ユー,/ アイ ジャスト キープ クローリング//

You're the best kind of bad something.//

ユーアー ザ ベスト カインド オブ バッド サムシング//

Cause/ we keep on coming back/ for more.//

コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

Keep/ on coming back/ for more.//

キープ/ オン カミング バック/ フォー モア//

Cause/ we keep on coming back/ for more.//

コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

What are we fighting for?//

ホワット アー ウィ ファイティング フォー?//

Seems/ like we do it just/ for fun.//

シームズ/ ライク ウィ ドゥ イット ジャスト/ フォー ファン//

In this,/ this stupid war.//

イン ディス,/ ディス スチューピッド ウォー//

We play hard/ with our plastic guns.//

ウィ プレイ ハード/ ウィズ アワー プラスチック ガンズ//

Oh,/ we're on the right side of rock bottom.//

オー,/ ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//

And I hope/ that we keep falling.//

アンド アイ ホープ/ ザット ウィ キープ フォーリング//

We're on the good side of bad karma.//

ウィア オン ザ グッド サイド オブ バッド カルマ//

Cause/ we keep on coming back/ for more.//

コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

We're on the right side of rock bottom.//

ウィア オン ザ ライト サイド オブ ロック ボトム//

And/ to you,/ I just keep crawling.//

アンド/ トゥ ユー,/ アイ ジャスト キープ クローリング//

You're the best kind of bad something.//

ユーアー ザ ベスト カインド オブ バッド サムシング//

Cause/ we keep on coming back/ for more.//

コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

Keep/ on coming back/ for more.//

キープ/ オン カミング バック/ フォー モア//

Cause/ we keep on coming back/ for more.//

コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

Keep/ on coming back/ for more.//

キープ/ オン カミング バック/ フォー モア//

Cause/ we keep on coming back/ for more.//

コーズ/ ウィ キープ オン カミング バック/ フォー モア//

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

scream

(恐怖・苦痛などで)〈人が〉『悲鳴をあげる』,金切り声を出す

〈鳥・気笛などが〉『かん高い音を出す』

どなる,わめく,金切り声で言う

…‘を'『金切り声で言う』,大声で叫ぶ・金切り声,かん高い(鋭い)音

《俗》とてもおもしろおかしい人(物)

shout

『叫ぶ,大声を出す』,どなる《+『out』》

…‘を'大声で言う,叫ぶ《+『名』+『out,』+『out』+『名』》・『叫び』,大きな呼び声

right side

(布・紙・用材などの)表側

rock bottom

(価格などの)どん底,最低

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

karma

(ヒンズー教で)羯磨(かつま),業(ごう);(仏教で)因果応報,因縁

(一般に)宿命

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

洋楽歌詞: