TED日本語 - ニコラス・スターン卿: 気候の危機 ― 私達ができるかもしれないこと

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

世界に忍び寄る気候変動問題は、ある1つの国で解決するにはあまりに大きすぎる問題です。どこから手をつけましょうか。経済学者のニコラス・スターンは、世界の国々が気候変動に共同で働きかける方法を立案し、国連気候変動サミット2014で発表しました。災害を避けるための対価と、協働の壮大なビジョンです。卿は問いかけます。「人類全体のよりよい暮らしの実現のために、危機をチャンスにできないか?」と。

Script

私達は驚くべき瞬間を迎えようとしています 次の20年で 2つの根本的な変化に直面するのです 次の100年が最高の世紀になるのか それとも最悪の世紀になるのかが決まる変化に

例をあげて説明してみましょう 今から25年前 私は北京を訪れました 中国人民大学で教鞭をとるためです 当時の中国は 市場経済と高等教育の発展に 取り組んでいました ですから 国外の専門家を招聘することにしたのです 北京では多くの人と同じように 自転車を使って移動をしました 時折通る自動車を除けば 自転車は安全で手軽な乗り物でした しかし 最近の北京では 状況が全く違っています 道路は自動車やトラックであふれて渋滞し 空気は石炭と排気ガスで 激しく汚染されています この前の春には 私ぐらいの高齢者に対して つまり65歳以上ですね 屋内に留まり出歩かないよう通達がありました

どうしてこんなことになってしまったのか 北京が都市として 成長してきた過程が原因です 25年間で人口は1000万人から 2000万人以上に倍増しました 公害をもたらす燃料やエネルギーに依存した とりわけ石炭を使用した 計画性のない都市部の広がりでした 中国は 毎年 世界の半分におよぶ石炭燃料を消費します それが 中国が世界最大の 温室ガス排出国となっている 最大の理由になっているのです 同時に その時期に 中国は 驚異的な成長を遂げたことも事実です そして 世界第2位の経済大国になりました 何億もの人々が 貧困から抜け出しました とても重要な事です しかし同時に 中国の人々は 自問し始めるようになりました 人が住めない環境になってしまったとしたら この成長に価値はあるのだろうかと 彼らは 分析し 結論づけました これは 成長や発展が 持続する道ではないと そして中国は 石炭の使用を控えるようになりました 都市の開発は 違う方法で進めようとしているようです

中国の成長は 世界経済の構造において 劇的かつ根本的な変化をもたらしました ほんの25年前は 開発途上国 ― 世界の中で貧しい国々は 人口では世界の大半を抱えているにも関わらず 生産においては世界全体の わずか3分の1ほどしかありませんでした 今では半分以上を占めています 今後の25年間で 今から25年前に開発途上国と みなされていた国々による生産が 3分の2を占めるようになるでしょう これは驚くべき変化です 注目してもらいたい点は 富める国 貧しい国を問わず 世界中のあらゆる国は 2つの根本的な変化に直面するということです

その変化の1番目には 経済と社会における 基本構造の変化があげられます すでに北京を例に 説明しましたが 今 都市部の割合は50%ですが 2050年には70%を占めるようになるでしょう 次の20年で エネルギーの需要は40%上昇し 経済および人口の増加は 土地や水資源 そして森林に 圧力をかけるようになるでしょう

これこそ深刻な構造の変化です もし私達がこうした変化に関心を持たず 目先のことだけを考えていると 廃棄物の増大 環境汚染 人口過密 大地や森林の破壊といった問題を引き起こすでしょう もし私が数字を用いて紹介した 都市 エネルギー 土地という3つの面で 私達が下手に対処してしまうと 世界中の人々の 命や生活の未来を 困窮に落とし入れ 破壊するかもしれません それ以上に 温室ガスの排出は増加し 気候にも大きな危険をもたらすでしょう 空気中の温室ガスの濃度は それまでの数百万年間の濃度よりも はるかに高くなっています もし私達がこのままガスを排出し続ければ 次の世紀にかけて温暖化のリスクを高めることになります 数千万年もの間 この星で見られなかったことです 私達はホモ・サピエンスとして 人類 と言うよりいい表現ですね 25万年もの間 地球上に生息してきました 私達は たった1世紀で温暖化のリスクを高めています 数千万年の間 見られなかったリスクです 人類と地球との 関係が変化するのです 砂漠化を進行させ 河川やハリケーンの進路を変え 海水面の上昇をもたらします 数億の人々が いや 数十億の人が移住を迫られます 私たちが歴史から何も学ばなければ 紛争は深刻になり 拡大し

それを止めることはできないでしょう 地球とは平和協定は結べないのです 物理の法則は交渉して変えられないのです そこでただ立ちすつくすだけです 私達は生き延びていくために 2つ目の変化について決めなければなりません 気候の変化 低炭素社会への移行です 1つ目の構造変化は もはや避けがたいものです 経済や構造の変化に上手く対処するか それとも下手にするか 決断せねばなりません しかし2つ目の変化 気候の変化については 取り組まなければなりません 私達はこの先20年の間に これらの2つの変化に直面するのです 次の20年間は 私達が為すべきことを 決断する時です この2つの変化が同時にやってくると 考えれば考えるほど これはまたとない機会なのだと 確信するに至るのです 私達が未来を活用できる機会となるか それとも 失う機会となるかなのです これまでに紹介した 都市 エネルギー 土地という 3つの点からお話しましょう まず都市から始めましょう 既に北京の問題には触れました 大気汚染 人口過密 廃棄物などです 世界中の多くの都市で 同様な問題が見られます

では とりわけ都市生活について 考えてみましょう 建設されていく都市 そして巨大化する都市 私達は どうやってコンパクトに設計するかを 考えなければなりません 移動の時間を短縮し エネルギーを節約できます 古来から存在している都市には 再生と復興の手立てが必要です そういった都市との関係性を強めるのです こうした都市の中に 人々が移り 都市の中心部で人々が近くで生活できるようにします 世界中に 私達が取り組めるような例を いくつも見ることができます コロンビア ボゴタのバス輸送システムは 汚染物質を出さない 安全かつ速やかな移動方法として重要な事例です 都市の中は頻繁にバスが行き来しています 専用の道路で ダイヤを守り まるで地下鉄システムと同じサービスです しかももっと低価格なのです これは 発展途上国の多くの都市で さらに良いアイディアを取り入れて 速やかに導入できるでしょう

都市に取り入れるには時間がかかるものもあります でも 速やかに実現できるものもあります 私の住むロンドンでは 1952年に スモッグで4000人が亡くなりました 多くの人々に深刻な被害をもたらし そしてずっと続きました ロンドンの外に住んでいる人々は ロンドンのことを「煙」と呼んだりもしました それがロンドンでした 数年のうちに石炭が規制されたことで スモッグ問題は一気に終息しました 私はスモッグのことをよく覚えています 数メートル先までしか 視界がきかないのです バスを止め 歩くしかありませんでした 1950年代のことでした 私は 学校から家まで3マイルを徒歩で通学しました 呼吸するのも危険な行為でした しかし 決断したことで変わりました よい決断はよい結果をもたらします 驚くべき効果がすぐに現れるのです

さらに ロンドンでは渋滞課税も導入されました これも速やかに効果が現れました バスシステムにも すばらしい改善が見られ 環境に優しくなりました 以上 2つの変化をご覧いただきました 構造の変化と気候の変化は 同時にもたらされるのです しかし 私達は都市に対して投資が必要です 賢く投資しなければなりません それができれば それらの都市を より清潔で 静かで 安全な より魅力的で 生産的な そして 強いコミュニティーのある都市にするのです 公共交通機関 リサイクル 再利用 すべてをコミュニティーにもたらすのです でもここで考えなければなりません 投資し 計画しなければなりません

エネルギーを見てみましょう 過去25年間に渡ってエネルギーは およそ50%増加しました その80%は化石燃料から生まれています 今後20年間に さらに40%程度の増加が見込まれています ですから エネルギーに大きく投資すべきです そして もっと効果的に利用し しかもクリーンな形で利用すべきです どうすればいいのでしょう カリフォルニアの例を見ましょう カリフォルニアがもし独立国ならば 世界第10位に入ります あまり気が進みませんが… (笑) カリフォルニアは広大ですね (笑) 今後5, 6年のうちに 20%程度の 風力 太陽光などの 再生可能エネルギーの割合を 33%まで引き上げるでしょう 2020年にはカリフォルニアは 1990年の頃の温室ガス排出量まで 削減するのです カリフォルニアの経済はその頃に比べれば 少なく見積もっても倍増しています 驚くべき達成です 何をなすべきか わかりますね カリフォルニアだけでなく インドの新政府は 太陽光技術の計画を推進しています まだ電気の通っていない 4億の人々が住む 家々に明かりを灯すために その目標を5年と定めています 私は実行するまたとない機会だと思いました しかし皆さんが今見ているのは 米国の人口よりさらに多い 4億もの人々が はるかに迅速に動いている姿です 野心の類です 人々は自身を急速な 変化の流れに身を置いているのです 繰り返します よい決断は すみやかに結果を生み出すのです 2つの変化 経済と仕組み 気候と低炭素は 緊密に絡み合っているのです 1つ目の仕組みと 2つ目の気候については 取り組みやすくなってきています

大地を見てみましょう 大地 とりわけ森林は 貴重な植物や動物を 住まわせています 土に水をたくわえ 大気中の二酸化炭素を吸収します 気候変化に対応する基本となります しかし森林は減少しています 最近の10年で ポルトガルほどの面積の 森林を失っています それ以上に傷んでもいます しかしこれまで見てきたように 私達にはできることがたくさんあります 問題を認識し 取り組み方法についても 理解することができます ブラジルでは 森林伐採が ここ10年で 70パーセントも 減りました どのようにして? 地域社会を巻き込み その地の農業や経済に投資して 注意深く観測し 法律を厳格に守るのです

それは森林伐採の抑制にとどまりません 最初にあげた重要な基本事項の他にも 土地が荒れていく問題もあります 荒れた土地をを再生 復活させるのです 初めてエチオピアに行ったのは1967年 絶望的なほど貧しく 数年間は 激しい食糧不足でした また深刻で破壊的な紛争下でした 最近の数年間 実はその前から エチオピアは急速に成長しました 15年前から 中流所得の国 カーボンニュートラルの国になる 野心がありました それは強烈なほどの野心ですが 好ましい野心です そこには責任感が感じられます 何が可能かもがわかります エチオピアはクリーンエネルギーに投資しています 大地の復活にも作用しています 南西にあるハンボでは 素晴らしいプロジェクトが進んでいます 荒れた土地に植物を植え 地域社会と協働し 持続的に森林を管理するのです 生活水準を大きく向上させました

このように 北京からロンドン カリフォルニアからインド ブラジルからエチオピアと見てきて 理解が進んだと思います 社会構造と気候という 2つの変化をどう管理するか これらにどうよく対処するか テクノロジーは急速に変化しています それらを ここにいるみなさんに 逐一あげるまでもありません 電気自動車や 新素材の電池がありますね スマホによる遠隔操作で 電化製品をコントロールもできます 高性能の断熱材もあります さらに多くが生み出されるでしょう

しかし世界を 巨大でひとつの塊と見れば 非常にゆっくりと進みます 私達の思うように排出削減はできません 構造の変化を私達の思うように 管理してはいないのです 気候変化の計り知れない危機に対する 深い理解はまだしていないのです 私達ができるかもしれないこと 可能性追求の魅力については まだ深くは理解されていないのです そのためには政治的圧力が必要です 次の段階へ進むリーダーが必要なのです よりよい成長 よりよい気候 よりよい世界を手にできるのです この2つの変化をうまく管理することで これからの100年を 最高の世紀にすることができるのです 手を付けないままにしておけば 私達全員が汚染を 放置すれば 2つの変化をうまく管理しなければ 次の100年は 最悪の世紀となるでしょう これがメキシコ元大統領の フェリペ・カルデロンが議長だった 経済と気候レポートからのまとめです 私は副議長でした 私達は昨日 そのレポートを渡しました ここニューヨークにある国連ビルで 国連事務総長である パン・ギムン事務総長にです 私達はできるとわかっています

私は2週間前に 4人目の孫のおじいちゃんになりました 私の娘が ― (赤子の泣き声)(笑)(拍手) 娘はローザをここニューヨークで産みました ヘレン ローザこっちへ

(拍手) 生後2週間の赤ちゃんです 私達の孫を見てください 課題はわかっているよと伝えてください その危機と回復するチャンスがあると これでも まだやらずじまいでしょうか? そうですよね さあこれからの100年を 一緒によい世紀にしていきましょう

(拍手)

We are at a remarkable moment in time. We face over the next two decades two fundamental transformations that will determine whether the next 100 years is the best of centuries or the worst of centuries.

Let me illustrate with an example. I first visited Beijing 25 years ago to teach at the People's University of China. China was getting serious about market economics and about university education, so they decided to call in the foreign experts. Like most other people, I moved around Beijing by bicycle. Apart from dodging the occasional vehicle, it was a safe and easy way to get around. Cycling in Beijing now is a completely different prospect. The roads are jammed by cars and trucks. The air is dangerously polluted from the burning of coal and diesel. When I was there last in the spring, there was an advisory for people of my age -- over 65 -- to stay indoors and not move much.

How did this come about? It came from the way in which Beijing has grown as a city. It's doubled over those 25 years, more than doubled, from 10 million to 20 million. It's become a sprawling urban area dependent on dirty fuel, dirty energy, particularly coal. China burns half the world's coal each year, and that's why, it is a key reason why, it is the world's largest emitter of greenhouse gases. At the same time, we have to recognize that in that period China has grown remarkably. It has become the world's second largest economy. Hundreds of millions of people have been lifted out of poverty. That's really important. But at the same time, the people of China are asking the question: What's the value of this growth if our cities are unlivable? They've analyzed, diagnosed that this is an unsustainable path of growth and development. China's planning to scale back coal. It's looking to build its cities in different ways.

Now, the growth of China is part of a dramatic change, fundamental change, in the structure of the world economy. Just 25 years ago, the developing countries, the poorer countries of the world, were, notwithstanding being the vast majority of the people, they accounted for only about a third of the world's output. Now it's more than half; 25 years from now, it will probably be two thirds from the countries that we saw 25 years ago as developing. That's a remarkable change. It means that most countries around the world, rich or poor, are going to be facing the two fundamental transformations that I want to talk about and highlight.

Now, the first of these transformations is the basic structural change of the economies and societies that I've already begun to illustrate through the description of Beijing. Fifty percent now in urban areas. That's going to go to 70 percent in 2050. Over the next two decades, we'll see the demand for energy rise by 40 percent, and the growth in the economy and in the population is putting increasing pressure on our land, on our water and on our forests.

This is profound structural change. If we manage it in a negligent or a shortsighted way, we will create waste, pollution, congestion, destruction of land and forests. If we think of those three areas that I have illustrated with my numbers -- cities, energy, land -- if we manage all that badly, then the outlook for the lives and livelihoods of the people around the world would be poor and damaged. And more than that, the emissions of greenhouse gases would rise, with immense risks to our climate. Concentrations of greenhouse gases in the atmosphere are already higher than they've been for millions of years. If we go on increasing those concentrations, we risk temperatures over the next century or so that we have not seen on this planet for tens of millions of years. We've been around as Homo sapiens -- that's a rather generous definition, sapiens -- for perhaps a quarter of a million years, a quarter of a million. We risk temperatures we haven't seen for tens of millions of years over a century. That would transform the relationship between human beings and the planet. It would lead to changing deserts, changing rivers, changing patterns of hurricanes, changing sea levels, hundreds of millions of people, perhaps billions of people who would have to move, and if we've learned anything from history, that means severe and extended conflict.

And we couldn't just turn it off. You can't make a peace treaty with the planet. You can't negotiate with the laws of physics. You're in there. You're stuck. Those are the stakes we're playing for, and that's why we have to make this second transformation, the climate transformation, and move to a low-carbon economy. Now, the first of these transformations is going to happen anyway. We have to decide whether to do it well or badly, the economic, or structural, transformation. But the second of the transformations, the climate transformations, we have to decide to do. Those two transformations face us in the next two decades. The next two decades are decisive for what we have to do. Now, the more I've thought about this, the two transformations coming together, the more I've come to realize that this is an enormous opportunity. It's an opportunity which we can use or it's an opportunity which we can lose. And let me explain through those three key areas that I've identified: cities, energy and land. And let me start with cities. I've already described the problems of Beijing: pollution, congestion, waste and so on. Surely we recognize that in many of our cities around the world.

Now, with cities, like life but particularly cities, you have to think ahead. The cities that are going to be built -- and there are many, and many big ones -- we have to think of how to design them in a compact way so we can save travel time and we can save energy. The cities that already are there, well established, we have to think about renewal and investment in them so that we can connect ourselves much better within those cities, and make it easier, encourage more people, to live closer to the center. We've got examples building around the world of the kinds of ways in which we can do that. The bus rapid transport system in Bogota in Colombia is a very important case of how to move around safely and quickly in a non-polluting way in a city: very frequent buses, strongly protected routes, the same service, really, as an underground railway system, but much, much cheaper and can be done much more quickly, a brilliant idea in many more cities around the world that's developing.

Now, some things in cities do take time. Some things in cities can happen much more quickly. Take my hometown, London. In 1952, smog in London killed 4,000 people and badly damaged the lives of many, many more. And it happened all the time. For those of you live outside London in the U.K. will remember it used to be called The Smoke. That's the way London was. By regulating coal, within a few years the problems of smog were rapidly reduced. I remember the smogs well. When the visibility dropped to [ less ] than a few meters, they stopped the buses and I had to walk. This was the 1950s. I had to walk home three miles from school. Again, breathing was a hazardous activity. But it was changed. It was changed by a decision. Good decisions can bring good results, striking results, quickly.

We've seen more: In London, we've introduced the congestion charge, actually quite quickly and effectively, and we've seen great improvements in the bus system, and cleaned up the bus system. You can see that the two transformations I've described, the structural and the climate, come very much together. But we have to invest. We have to invest in our cities, and we have to invest wisely, and if we do, we'll see cleaner cities, quieter cities, safer cities, more attractive cities, more productive cities, and stronger community in those cities -- public transport, recycling, reusing, all sorts of things that bring communities together. We can do that, but we have to think, we have to invest, we have to plan.

Let me turn to energy. Now, energy over the last 25 years has increased by about 50 percent. Eighty percent of that comes from fossil fuels. Over the next 20 years, perhaps it will increase by another 40 percent or so. We have to invest strongly in energy, we have to use it much more efficiently, and we have to make it clean. We can see how to do that. Take the example of California. It would be in the top 10 countries in the world if it was independent. I don't want to start any -- (Laughter) California's a big place. (Laughter) In the next five or six years, they will likely move from around 20 percent in renewables -- wind, solar and so on -- to over 33 percent, and that would bring California back to greenhouse gas emissions in 2020 to where they were in 1990, a period when the economy in California would more or less have doubled. That's a striking achievement. It shows what can be done. Not just California -- the incoming government of India is planning to get solar technology to light up the homes of 400 million people who don't have electricity in India. They've set themselves a target of five years. I think they've got a good chance of doing that. We'll see, but what you're seeing now is people moving much more quickly. Four hundred million, more than the population of the United States. Those are the kinds of ambitions now people are setting themselves in terms of rapidity of change. Again, you can see good decisions can bring quick results, and those two transformations, the economy and the structure and the climate and the low carbon, are intimately intertwined. Do the first one well, the structural, the second one on the climate becomes much easier.

Look at land, land and particularly forests. Forests are the hosts to valuable plant and animal species. They hold water in the soil and they take carbon dioxide out of the atmosphere, fundamental to the tackling of climate change. But we're losing our forests. In the last decade, we've lost a forest area the size of Portugal, and much more has been degraded. But we're already seeing that we can do so much about that. We can recognize the problem, but we can also understand how to tackle it. In Brazil, the rate of deforestation has been reduced by 70 percent over the last 10 years. How? By involving local communities, investing in their agriculture and their economies, by monitoring more carefully, by enforcing the law more strictly.

And it's not just stopping deforestation. That's of course of first and fundamental importance, but it's also regrading degraded land, regenerating, rehabilitating degraded land. I first went to Ethiopia in 1967. It was desperately poor. In the following years, it suffered devastating famines and profoundly destructive social conflict. Over the last few years, actually more than a few, Ethiopia has been growing much more rapidly. It has ambitions to be a middle-income country 15 years from now and to be carbon neutral. Again, I think it's a strong ambition but it is a plausible one. You're seeing that commitment there. You're seeing what can be done. Ethiopia is investing in clean energy. It's working in the rehabilitation of land. In Humbo, in southwest Ethiopia, a wonderful project to plant trees on degraded land and work with local communities on sustainable forest management has led to big increases in living standards.

So we can see, from Beijing to London, from California to India, from Brazil to Ethiopia, we do understand how to manage those two transformations, the structural and the climate. We do understand how to manage those well. And technology is changing very rapidly. I don't have to list all those things to an audience like this, but you can see the electric cars, you can see the batteries using new materials. You can see that we can manage remotely now our household appliances on our mobile phones when we're away. You can see better insulation. And there's much more coming.

But, and it's a big but, the world as a whole is moving far too slowly. We're not cutting emissions in the way we should. We're not managing those structural transformations as we can. The depth of understanding of the immense risks of climate change are not there yet. The depth of understanding of the attractiveness of what we can do is not there yet. We need political pressure to build. We need leaders to step up. We can have better growth, better climate, a better world. We can make, by managing those two transformations well, the next 100 years the best of centuries. If we make a mess of it, we, you and me, if we make a mess of it, if we don't manage those transformations properly, it will be, the next 100 years will be the worst of centuries. That's the major conclusion of the report on the economy and climate chaired by ex-President Felipe Calderon of Mexico, and I co-chaired that with him, and we handed that report yesterday here in New York, in the United Nations Building to the Secretary-General of the U.N., Ban Ki-moon. We know that we can do this.

Now,two weeks ago, I became a grandfather for the fourth time. Our daughter -- (Baby cries) (Laughter) (Applause) -- Our daughter gave birth to Rosa here in New York two weeks ago. Here are Helen and Rosa.

(Applause) Two weeks old. Are we going to look our grandchildren in the eye and tell them that we understood the issues, that we recognized the dangers and the opportunities, and still we failed to act? Surely not. Let's make the next 100 years the best of centuries.

(Applause)

We are at a remarkable moment/ in time.//

私達は驚くべき瞬間を迎えようとしています

We face over the next two decades/ two fundamental transformations/ that will determine/ whether the next 100 years is the best of centuries or the worst of centuries.//

次の20年で 2つの根本的な変化に直面するのです 次の100年が最高の世紀になるのか それとも最悪の世紀になるのかが決まる変化に

Let/ me illustrate with an example.//

例をあげて説明してみましょう

I first visited Beijing/ 25 years ago/ to teach at the People's University of China.//

今から25年前 私は北京を訪れました 中国人民大学で教鞭をとるためです

China was getting serious/ about market economics/ and about university education,/ so they decided to call/ in the foreign experts.//

当時の中国は 市場経済と高等教育の発展に 取り組んでいました ですから 国外の専門家を招聘することにしたのです

Like most other people,/ I moved around Beijing/ by bicycle.//

北京では多くの人と同じように 自転車を使って移動をしました

Apart/ from dodging the occasional vehicle,/ it was a safe and easy way/ to get around.//

時折通る自動車を除けば 自転車は安全で手軽な乗り物でした

Cycling/ in Beijing now is a completely different prospect.//

しかし 最近の北京では 状況が全く違っています

The roads are jammed by cars/ and trucks.//

道路は自動車やトラックであふれて渋滞し

The air is dangerously polluted from the burning of coal and diesel.//

空気は石炭と排気ガスで 激しく汚染されています

When I was there last/ in the spring,/ there was an advisory/ for people of my age --/ over 65 --/ to stay indoors/ and not move much.//

この前の春には 私ぐらいの高齢者に対して つまり65歳以上ですね 屋内に留まり出歩かないよう通達がありました

How did this come about?//

どうしてこんなことになってしまったのか

It came from the way/ in which Beijing has grown as a city.//

北京が都市として 成長してきた過程が原因です

It's doubled over those 25 years,/ more than doubled,/ from 10 million to 20 million.//

25年間で人口は1000万人から 2000万人以上に倍増しました

It's become a sprawling urban area dependent/ on dirty fuel,/ dirty energy,/ particularly coal.//

公害をもたらす燃料やエネルギーに依存した とりわけ石炭を使用した 計画性のない都市部の広がりでした

China burns half/ the world's coal/ each year,/ and that's/ why,/ it is a key reason/ why,/ it is the world's largest emitter of greenhouse gases.//

中国は 毎年 世界の半分におよぶ石炭燃料を消費します それが 中国が世界最大の 温室ガス排出国となっている 最大の理由になっているのです

At the same time,/ we have to recognize/ that in that period/ China has grown remarkably.//

同時に その時期に 中国は 驚異的な成長を遂げたことも事実です

It has become the world's second largest/ economy.//

そして 世界第2位の経済大国になりました

Hundreds of millions of people have been lifted out of poverty.//

何億もの人々が 貧困から抜け出しました

That's really important.//

とても重要な事です

But at the same time,/ the people of China are asking the question:/ What's the value of this growth/ if our cities are unlivable?//

しかし同時に 中国の人々は 自問し始めるようになりました 人が住めない環境になってしまったとしたら この成長に価値はあるのだろうかと

They've analyzed,/ diagnosed/ that this is an unsustainable path of growth/ and development.//

彼らは 分析し 結論づけました これは 成長や発展が 持続する道ではないと

China's planning to scale back/ coal.//

そして中国は 石炭の使用を控えるようになりました

It's looking to build/ its cities/ in different ways.//

都市の開発は 違う方法で進めようとしているようです

Now,/ the growth of China is part of a dramatic change,/ fundamental change,/ in the structure of the world economy.//

中国の成長は 世界経済の構造において 劇的かつ根本的な変化をもたらしました

Just 25 years ago,/ the developing countries,/ the poorer countries of the world,/ were,/ notwithstanding being the vast majority of the people,/ they accounted for only about a third of the world's output.//

ほんの25年前は 開発途上国 ― 世界の中で貧しい国々は 人口では世界の大半を抱えているにも関わらず 生産においては世界全体の わずか3分の1ほどしかありませんでした

Now/ it's more than half;/ 25 years/ from now,/ it will probably be two thirds/ from the countries/ that we saw 25 years ago/ as developing.//

今では半分以上を占めています 今後の25年間で 今から25年前に開発途上国と みなされていた国々による生産が 3分の2を占めるようになるでしょう

That's a remarkable change.//

これは驚くべき変化です

It means/ that most countries/ around the world,/ rich or poor,/ are going to be facing the two fundamental transformations/ that I want to talk/ about and highlight.//

注目してもらいたい点は 富める国 貧しい国を問わず 世界中のあらゆる国は 2つの根本的な変化に直面するということです

Now,/ the first of these transformations is the basic structural change of the economies and societies/ that I've already begun to illustrate/ through the description of Beijing.//

その変化の1番目には 経済と社会における 基本構造の変化があげられます すでに北京を例に 説明しましたが

今 都市部の割合は50%ですが

That's going to go/ to 70 percent/ in 2050.//

2050年には70%を占めるようになるでしょう

Over the next two decades,/ we'll see the demand/ for energy rise/ by 40 percent,/ and the growth/ in the economy/ and in the population is putting increasing pressure/ on our land,/ on our water/ and/ on our forests.//

次の20年で エネルギーの需要は40%上昇し 経済および人口の増加は 土地や水資源 そして森林に 圧力をかけるようになるでしょう

これこそ深刻な構造の変化です

If we manage it/ in a negligent or a shortsighted way,/ we will create waste,/ pollution,/ congestion,/ destruction of land and forests.//

もし私達がこうした変化に関心を持たず 目先のことだけを考えていると 廃棄物の増大 環境汚染 人口過密 大地や森林の破壊といった問題を引き起こすでしょう

If we think of those three areas/ that I have illustrated with my numbers --/ cities,/ energy,/ land --/ if we manage all that badly,/ then/ the outlook/ for the lives and livelihoods of the people/ around the world would be poor and damaged.//

もし私が数字を用いて紹介した 都市 エネルギー 土地という3つの面で 私達が下手に対処してしまうと 世界中の人々の 命や生活の未来を 困窮に落とし入れ 破壊するかもしれません

And more/ than that,/ the emissions of greenhouse gases would rise,/ with immense risks/ to our climate.//

それ以上に 温室ガスの排出は増加し 気候にも大きな危険をもたらすでしょう

Concentrations of greenhouse gases/ in the atmosphere are already higher/ than they've been for millions of years.//

空気中の温室ガスの濃度は それまでの数百万年間の濃度よりも はるかに高くなっています

If we go on/ increasing those concentrations,/ we risk temperatures/ over the next century/ or/ so that we have not seen on this planet/ for tens of millions of years.//

もし私達がこのままガスを排出し続ければ 次の世紀にかけて温暖化のリスクを高めることになります 数千万年もの間 この星で見られなかったことです

We've been around/ as Homo sapiens --/ that's a rather generous definition,/ sapiens --/ for perhaps a quarter of a million years,/ a quarter of a million.//

私達はホモ・サピエンスとして 人類 と言うよりいい表現ですね 25万年もの間 地球上に生息してきました

We risk temperatures/ we haven't seen for tens of millions of years/ over a century.//

私達は たった1世紀で温暖化のリスクを高めています 数千万年の間 見られなかったリスクです

That would transform the relationship/ between human beings and the planet.//

人類と地球との 関係が変化するのです

It would lead to changing deserts,/ changing rivers,/ changing patterns of hurricanes,/ changing sea levels,/ hundreds of millions of people,/ perhaps/ billions of people/ who would have to move,/ and/ if we've learned anything/ from history,/ that means severe/ and extended conflict.//

砂漠化を進行させ 河川やハリケーンの進路を変え 海水面の上昇をもたらします 数億の人々が いや 数十億の人が移住を迫られます 私たちが歴史から何も学ばなければ 紛争は深刻になり 拡大し

And we couldn't just turn/ it off.//

それを止めることはできないでしょう

You can't make a peace treaty/ with the planet.//

地球とは平和協定は結べないのです

You can't negotiate with the laws of physics.//

物理の法則は交渉して変えられないのです

You're in there.// You're stuck.//

そこでただ立ちすつくすだけです

Those are the stakes/ we're playing/ for,/ and that's/ why we have to make/ this second transformation,/ the climate transformation,/ and move/ to a low-carbon economy.//

私達は生き延びていくために 2つ目の変化について決めなければなりません 気候の変化 低炭素社会への移行です

Now,/ the first of these transformations is going to happen anyway.//

1つ目の構造変化は もはや避けがたいものです

We have to decide/ whether to do it well or badly,/ the economic, or structural, transformation.//

経済や構造の変化に上手く対処するか それとも下手にするか 決断せねばなりません

But the second of the transformations,/ the climate transformations,/ we have to decide/ to do.//

しかし2つ目の変化 気候の変化については 取り組まなければなりません

Those two transformations face us/ in the next two decades.//

私達はこの先20年の間に これらの2つの変化に直面するのです

The next two decades are decisive/ for what we have to do.//

次の20年間は 私達が為すべきことを 決断する時です

Now,/ the more/ I've thought about this,/ the two transformations/ coming together,/ the more/ I've come to realize/ that this is an enormous opportunity.//

この2つの変化が同時にやってくると 考えれば考えるほど これはまたとない機会なのだと 確信するに至るのです

It's an opportunity/ which we can use/ or it's an opportunity/ which we can lose.//

私達が未来を活用できる機会となるか それとも 失う機会となるかなのです

And let me explain through those three key areas/ that I've identified:/ cities, energy and land.//

これまでに紹介した 都市 エネルギー 土地という 3つの点からお話しましょう

And let me/ start with cities.//

まず都市から始めましょう

I've already described the problems of Beijing:/ pollution,/ congestion,/ waste/ and so on.//

既に北京の問題には触れました 大気汚染 人口過密 廃棄物などです

Surely/ we recognize/ that in many of our cities/ around the world.//

世界中の多くの都市で 同様な問題が見られます

Now,/ with cities,/ like life/ but particularly/ cities,/ you have to think ahead.//

では とりわけ都市生活について 考えてみましょう

The cities/ that are going to be built --/ and there are many,/ and many big ones --/ we have to think/ of how to design them/ in a compact way/ so we can save travel time/ and we can save energy.//

建設されていく都市 そして巨大化する都市 私達は どうやってコンパクトに設計するかを 考えなければなりません 移動の時間を短縮し エネルギーを節約できます

The cities/ that already are there,/ well established,/ we have to think/ about renewal and investment/ in them/ so that we can connect ourselves much better/ within those cities,/ and make it easier,/ encourage more people,/ to live closer/ to the center.//

古来から存在している都市には 再生と復興の手立てが必要です そういった都市との関係性を強めるのです こうした都市の中に 人々が移り 都市の中心部で人々が近くで生活できるようにします

We've got examples/ building around the world of the kinds of ways/ in which we can do that.//

世界中に 私達が取り組めるような例を いくつも見ることができます

The bus rapid transport system/ in Bogota/ in Colombia is a very important case of how to move around safely and quickly/ in a non-polluting way/ in a city:/ very frequent buses,/ strongly protected routes,/ the same service,/ really,/ as an underground railway system,/ but much,/ much cheaper/ and can be done much more quickly,/ a brilliant idea/ in many more cities/ around the world/ that's developing.//

コロンビア ボゴタのバス輸送システムは 汚染物質を出さない 安全かつ速やかな移動方法として重要な事例です 都市の中は頻繁にバスが行き来しています 専用の道路で ダイヤを守り まるで地下鉄システムと同じサービスです しかももっと低価格なのです これは 発展途上国の多くの都市で さらに良いアイディアを取り入れて 速やかに導入できるでしょう

Now,/ some things/ in cities do take time.//

都市に取り入れるには時間がかかるものもあります

Some things/ in cities can happen much more quickly.//

でも 速やかに実現できるものもあります

Take my hometown,/ London.//

私の住むロンドンでは

In 1952,/ smog/ in London killed 4,000 people/ and badly damaged the lives of many, many more.//

1952年に スモッグで4000人が亡くなりました 多くの人々に深刻な被害をもたらし

And it happened all the time.//

そしてずっと続きました

For those of you live outside London/ in the U.K. will remember it used to be called The Smoke.//

ロンドンの外に住んでいる人々は ロンドンのことを「煙」と呼んだりもしました

That's the way/ London was.//

それがロンドンでした

By regulating coal,/ within a few years/ the problems of smog were rapidly reduced.//

数年のうちに石炭が規制されたことで スモッグ問題は一気に終息しました

I remember the smogs well.//

私はスモッグのことをよく覚えています

When the visibility dropped to [ less ]/ than a few meters,/ they stopped the buses/ and I had to walk.//

数メートル先までしか 視界がきかないのです バスを止め 歩くしかありませんでした

This was the 1950s.//

1950年代のことでした

I had to walk home/ three miles/ from school.//

私は 学校から家まで3マイルを徒歩で通学しました

Again,/ breathing was a hazardous activity.//

呼吸するのも危険な行為でした

But it was changed.// It was changed by a decision.//

しかし 決断したことで変わりました

Good decisions can bring good results,/ striking results,/ quickly.//

よい決断はよい結果をもたらします 驚くべき効果がすぐに現れるのです

We've seen more:/ In London,/ we've introduced the congestion charge,/ actually quite quickly and effectively,/ and we've seen great improvements/ in the bus system,/ and cleaned up/ the bus system.//

さらに ロンドンでは渋滞課税も導入されました これも速やかに効果が現れました バスシステムにも すばらしい改善が見られ 環境に優しくなりました

You can see/ that the two transformations/ I've described,/ the structural and the climate,/ come very much together.//

以上 2つの変化をご覧いただきました 構造の変化と気候の変化は 同時にもたらされるのです

But we have to invest.// We have to invest/ in our cities,/ and we have to invest wisely,/ and/ if we do,/ we'll see cleaner cities,/ quieter cities,/ safer cities,/ more attractive cities,/ more productive cities,/ and stronger community/ in those cities --/ public transport,/ recycling,/ reusing,/ all sorts of things/ that bring communities together.//

しかし 私達は都市に対して投資が必要です 賢く投資しなければなりません それができれば それらの都市を より清潔で 静かで 安全な より魅力的で 生産的な そして 強いコミュニティーのある都市にするのです 公共交通機関 リサイクル 再利用 すべてをコミュニティーにもたらすのです

We can do that,/ but we have to think,/ we have to invest,/ we have to plan.//

でもここで考えなければなりません 投資し 計画しなければなりません

Let me/ turn to energy.//

エネルギーを見てみましょう

Now,/ energy/ over the last 25 years has increased by about 50 percent.//

過去25年間に渡ってエネルギーは およそ50%増加しました

Eighty percent of that comes from fossil fuels.//

その80%は化石燃料から生まれています

Over the next 20 years,/ perhaps/ it will increase by another 40 percent/ or so.//

今後20年間に さらに40%程度の増加が見込まれています

We have to invest strongly/ in energy,/ we have to use/ it much more efficiently,/ and we have to make/ it clean.//

ですから エネルギーに大きく投資すべきです そして もっと効果的に利用し しかもクリーンな形で利用すべきです

We can see/ how to do that.//

どうすればいいのでしょう

Take the example of California.//

カリフォルニアの例を見ましょう

It would be in the top 10 countries/ in the world/ if it was independent.//

カリフォルニアがもし独立国ならば 世界第10位に入ります

I don't want to start/ any --/ (Laughter)/

あまり気が進みませんが… (笑)

California's a big place.//

カリフォルニアは広大ですね

(笑)

In the next five or six years,/ they will likely move from around 20 percent/ in renewables --/ wind,/ solar/ and so on --/ to over 33 percent,/ and that would bring California back/ to greenhouse gas emissions/ in 2020/ to/ where they were in 1990,/ a period/ when the economy/ in California would/ more or less have doubled.//

今後5, 6年のうちに 20%程度の 風力 太陽光などの 再生可能エネルギーの割合を 33%まで引き上げるでしょう 2020年にはカリフォルニアは 1990年の頃の温室ガス排出量まで 削減するのです カリフォルニアの経済はその頃に比べれば 少なく見積もっても倍増しています

驚くべき達成です

It shows/ what can be done.//

何をなすべきか わかりますね

Not/ just California --/ the incoming government of India is planning to get/ solar technology/ to light up/ the homes of 400 million people/ who don't have electricity/ in India.//

カリフォルニアだけでなく インドの新政府は 太陽光技術の計画を推進しています まだ電気の通っていない 4億の人々が住む 家々に明かりを灯すために

They've set themselves/ a target of five years.//

その目標を5年と定めています

I think/ they've got a good chance of doing that.//

私は実行するまたとない機会だと思いました

We'll see,/ but what you're seeing/ now is people/ moving much more quickly.//

しかし皆さんが今見ているのは 米国の人口よりさらに多い

Four hundred million,/ more/ than the population of the United States.//

4億もの人々が はるかに迅速に動いている姿です

Those are the kinds of ambitions now/ people are setting themselves/ in terms of rapidity of change.//

野心の類です 人々は自身を急速な 変化の流れに身を置いているのです

Again,/ you can see/ good decisions can bring quick results,/ and those two transformations,/ the economy and the structure and the climate and the low carbon,/ are intimately intertwined.//

繰り返します よい決断は すみやかに結果を生み出すのです 2つの変化 経済と仕組み 気候と低炭素は 緊密に絡み合っているのです

Do the first one well,/ the structural,/ the second one/ on the climate becomes much easier.//

1つ目の仕組みと 2つ目の気候については 取り組みやすくなってきています

Look/ at land,/ land/ and particularly/ forests.//

大地を見てみましょう 大地 とりわけ森林は

貴重な植物や動物を 住まわせています

They hold water/ in the soil/ and they take carbon dioxide/ out of the atmosphere,/ fundamental/ to the tackling of climate change.//

土に水をたくわえ 大気中の二酸化炭素を吸収します 気候変化に対応する基本となります

But we're losing/ our forests.//

しかし森林は減少しています

In the last decade,/ we've lost a forest area/ the size of Portugal,/ and much more has been degraded.//

最近の10年で ポルトガルほどの面積の 森林を失っています それ以上に傷んでもいます

But we're already seeing/ that we can do so much/ about that.//

しかしこれまで見てきたように 私達にはできることがたくさんあります

We can recognize the problem,/ but we can also understand/ how to tackle it.//

問題を認識し 取り組み方法についても 理解することができます

In Brazil,/ the rate of deforestation has been reduced by 70 percent/ over the last 10 years.//

ブラジルでは 森林伐採が ここ10年で 70パーセントも 減りました

How?// By involving local communities,/ investing in their agriculture and their economies,/ by monitoring more carefully,/ by enforcing the law more strictly.//

どのようにして? 地域社会を巻き込み その地の農業や経済に投資して 注意深く観測し 法律を厳格に守るのです

And it's not just stopping/ deforestation.//

それは森林伐採の抑制にとどまりません

That's of course of first and fundamental importance,/ but it's also regrading/ degraded land,/ regenerating,/ rehabilitating degraded land.//

最初にあげた重要な基本事項の他にも 土地が荒れていく問題もあります 荒れた土地をを再生 復活させるのです

I first went to Ethiopia/ in 1967.//

初めてエチオピアに行ったのは1967年

It was desperately poor.// In the following years,/ it suffered devastating famines and profoundly destructive social conflict.//

絶望的なほど貧しく 数年間は 激しい食糧不足でした また深刻で破壊的な紛争下でした

Over the last few years,/ actually/ more/ than a few,/ Ethiopia has been growing much more rapidly.//

最近の数年間 実はその前から エチオピアは急速に成長しました

It has ambitions/ to be a middle-income country/ 15 years/ from now/ and to be carbon neutral.//

15年前から 中流所得の国 カーボンニュートラルの国になる 野心がありました

Again,/ I think/ it's a strong ambition/ but it is a plausible one.//

それは強烈なほどの野心ですが 好ましい野心です

You're seeing/ that commitment there.//

そこには責任感が感じられます

You're seeing/ what can be done.//

何が可能かもがわかります

エチオピアはクリーンエネルギーに投資しています

It's working in the rehabilitation of land.//

大地の復活にも作用しています

In Humbo,/ in southwest Ethiopia,/ a wonderful project/ to plant trees/ on degraded land and work/ with local communities/ on sustainable forest management has led to big increases/ in living standards.//

南西にあるハンボでは 素晴らしいプロジェクトが進んでいます 荒れた土地に植物を植え 地域社会と協働し 持続的に森林を管理するのです 生活水準を大きく向上させました

So we can see,/ from Beijing/ to London,/ from California/ to India,/ from Brazil/ to Ethiopia,/ we do understand/ how to manage those two transformations,/ the structural and the climate.//

このように 北京からロンドン カリフォルニアからインド ブラジルからエチオピアと見てきて 理解が進んだと思います 社会構造と気候という 2つの変化をどう管理するか

We do understand/ how to manage those well.//

これらにどうよく対処するか

テクノロジーは急速に変化しています

I don't have to list/ all those things/ to an audience/ like this,/ but you can see the electric cars,/ you can see the batteries/ using new materials.//

それらを ここにいるみなさんに 逐一あげるまでもありません 電気自動車や 新素材の電池がありますね

You can see/ that we can manage remotely now/ our household appliances/ on our mobile phones/ when we're away.//

スマホによる遠隔操作で 電化製品をコントロールもできます

You can see better insulation.//

高性能の断熱材もあります

And there's much more coming.//

さらに多くが生み出されるでしょう

But,/ and it's a big but,/ the world/ as a whole is moving far too slowly.//

しかし世界を 巨大でひとつの塊と見れば 非常にゆっくりと進みます

We're not cutting/ emissions/ in the way/ we should.//

私達の思うように排出削減はできません

We're not managing/ those structural transformations/ as we can.//

構造の変化を私達の思うように 管理してはいないのです

The depth of understanding of the immense risks of climate change are not there yet.//

気候変化の計り知れない危機に対する 深い理解はまだしていないのです

The depth of understanding of the attractiveness of what we can do/ is not there yet.//

私達ができるかもしれないこと 可能性追求の魅力については まだ深くは理解されていないのです

We need political pressure/ to build.//

そのためには政治的圧力が必要です

We need leaders/ to step up.//

次の段階へ進むリーダーが必要なのです

We can have better growth,/ better climate,/ a better world.//

よりよい成長 よりよい気候 よりよい世界を手にできるのです

We can make,/ by managing those two transformations well,/ the next 100 years/ the best of centuries.//

この2つの変化をうまく管理することで これからの100年を 最高の世紀にすることができるのです

If we make a mess of it,/ we,/ you and me,/ if we make a mess of it,/ if we don't manage those transformations properly,/ it will be,/ the next 100 years will be the worst of centuries.//

手を付けないままにしておけば 私達全員が汚染を 放置すれば 2つの変化をうまく管理しなければ 次の100年は 最悪の世紀となるでしょう

That's the major conclusion of the report/ on the economy/ and climate chaired by ex-President Felipe Calderon of Mexico,/ and I co-chaired/ that with him,/ and we handed/ that report/ yesterday here/ in New York,/ in the United Nations Building/ to the Secretary-General of the U.N.//,/ Ban Ki-moon.//

これがメキシコ元大統領の フェリペ・カルデロンが議長だった 経済と気候レポートからのまとめです 私は副議長でした 私達は昨日 そのレポートを渡しました ここニューヨークにある国連ビルで 国連事務総長である パン・ギムン事務総長にです

We know/ that we can do this.//

私達はできるとわかっています

Now,/two weeks ago,/ I became a grandfather/ for the fourth time.//

私は2週間前に 4人目の孫のおじいちゃんになりました

Our daughter --/ (Baby cries) (Laughter) (Applause) --/ Our daughter gave birth/ to Rosa here/ in New York/ two weeks ago.// Here are Helen and Rosa.//

私の娘が ― (赤子の泣き声)(笑)(拍手) 娘はローザをここニューヨークで産みました ヘレン ローザこっちへ

(拍手)

Two weeks old.//

生後2週間の赤ちゃんです

Are we/ going to look/ our grandchildren/ in the eye/ and tell them/ that we understood the issues,/ that we recognized the dangers and the opportunities,/ and still/ we failed to act?//

私達の孫を見てください 課題はわかっているよと伝えてください その危機と回復するチャンスがあると これでも まだやらずじまいでしょうか?

Surely not.// Let's make the next 100 years/ the best of centuries.//

そうですよね さあこれからの100年を 一緒によい世紀にしていきましょう

(拍手)

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

decade

『10年間』

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

transformation

変形,変質;変身

(物理学で)変換;(電流の)変圧

(言吾学で)変形

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

illustrate

…‘を'『説明する』,例証する

〈本・雑誌など〉‘に'図解(挿絵)を入れる

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

economic

『経済の』

『経済学の』

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

bicycle

(2輪の)『自転車』

自転車に乗る,自転車で行く

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

dodge

すばやく身をかわす,さっと動く

…‘を'すばやく身をかわして避ける

《話》〈義務・責任など〉‘から'うまく逃れる;〈質問など〉‘を'巧みにはぐらかす

すばやく避ける(身をかわす)こと

《話》(逃れたりはぐらかすための)妙計,策略

occasional

『時たまの』,時おりの

《文》特別な場合のための

《文》(家具が)予備の,補助の

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

cycling

自転車に乗ること,サイクリング

completely

『完全に』,全く,十分に

prospect

〈C〉《通例単数性で》(高い位置からの)(…の)『光景』,眺め《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『予想』,展望《+『of(for)』+『名』(do『ing』)》

《複数性で》(…の)『成功の見込み(機会)』《+『of(for)』+『名』(do『ing』)》

〈C〉見込みのある人,有望な人

〈C〉《米》願客になりそうな人

(金などを求めて)〈ある地域〉‘を'探査する《+『名』+『for』+『名』》

(金などを求めて)探査する《+『for』+『名』》

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

jam

ジャム

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

dangerously

危険なほど;危うく

pollute

(…で)〈水・空気・土など〉‘を'『汚す』,『汚染する』,不潔にする《+『名』+『with』(『by』)+『名』(do『ing』)》

(道徳的に)〈精神〉‘を'汚す,堕落せせる

〈聖地など〉‘を'冒涜(とく)する

burning

燃えている,焼けている

燃えるように熱い;強烈な

火急の,差し迫った

coal

〈U〉(物質としての)『石炭』;〈C〉(1個の)『石炭』;《複数形で》(燃料用に砕いた)石炭の小塊

〈C〉燃えている燃料;燃えさし

〈船・機関車など〉‘に'石炭を供給する(積み込む)

〈船などが〉石炭を補給する

diesel

=diesel engine

ディーゼル機関の

advisory

勧告の,忠告の;諮問の

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

indoor

『室内の』,『屋内の』

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

urban

都市(都会)の

都市に住む

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

dependent

『頼っている』,依存している,従属している

扶養される人(家族)

dirty

『汚い』,汚れた,不潔な;泥だらけの,泥んこの

『不正な』,卑劣な,下劣な

『下品な』,卑わいな,わいせつな

《話》(天気が)荒れ模様の(stormy)

(原子兵器が)汚れた,放射性降下物の多い,放射能の多い

…‘を'『汚す』;〈名誉・名声など〉‘を'汚す,傷つける

汚れる

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

emitter

放射体

エミッタ(トランジスタの電極)

greenhouse

温室

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

remarkably

著しく,目立って

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

lift

(上の位置まで)…‘を'『持ち上げる』,引き上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'『上に向ける』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(上の程度・段階まで)…‘を'『高める』,上げる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

〈禁止令・税金など〉‘を'徹廃する;〈封鎖・妨害など〉‘を'解除する

《話》(…から)…‘を'失敬する《+『名』+『from』+『名』》

〈雲・霧などが〉晴れる

『持ち上げる(『持ち上がる』)こと』

(物が)持ち上げられる距離(高さ);持ち上げる重量(分量)

(自動車などに)『乗せること』

《通例単数形で》手助け,援助

《話》《a~》精神の高揚,感情の高まり

《英》=elevator

(特にスキーヤーを運ぶ)リフト;起重機

(飛行機の翼にかかる)揚力

(靴の)かかとの皮[の1枚]

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

notwithstanding

…にもかかわらず

《文》それにもかかわらず(nevertheless)

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

output

生産高

(コンピューターなどの)アウトプット,出力

probably

『たぶん』,『おそらく』

developing

発達中の,(国家・地域が)発展途上の

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

highlight

(絵画・写真などの)最も明るい部分,ハイライト

(事件・勝負・ニュースなどの)最も目立つ部長,最高潮の場面,呼び物

〈絵画・写真などの部分〉‘に'ハイライトを置く,…‘を'最も明るくする

…‘を'強調する

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

structural

構造[上]の,構成[上]の,組織[上]の

建築[用]の

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

description

〈U〉〈C〉(…の)『記述』,『描写』《+『of』+『名』》

〈C〉人相書き,人相

〈C〉種類,銘柄

fifty

〈C〉(数の)『50』;50記号(50,Lなど)

〈U〉50分;50歳

〈U〉《複数扱い》50人,50個

《the fifties》(世紀の)50年代;(年齢の)50代

『50の』,50個の,50人の

《補語にのみ用いて》50歳の(で)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

negligent

『怠慢な』,なげやりな

『むとんじゃくな』,かまわない

shortsighted

近視の(near-sighted)

先見の明がない

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

congestion

(人・貨物などの)密集,充満;混雑,雑踏・うっ血,充血

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

badly

『悪く』,まずく,へたに

『大いに』,『ひどく』,非常に

outlook

…‘の'『見通し』,見込み《+『for』+『名』》

(…についての)見解,見地《+『on』+『名』》

(…の)『展望』,ながめ,景色《+『on』(『over』)+『名』》

livelihood

『生計』,暮らしの費用

emission

〈U〉〈C〉(光・熱・液体などの)放射,放出

〈C〉放射物,放出物

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

immense

(大きさ・広がり・程度などが)『巨大な』,多大な,測り知れない

《話》すばらしい,すてきな

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

concentration

〈U〉(…への)(光線・注意などの)集中;(仕事などへの)専念,専心《+『on』+『名』》

〈C〉(人口などの)集中

〈U〉濃縮;〈液体の〉濃度

atmosphere

《the ~》(地球を取り巻く)『大気』

〈C〉(特定の場所の)『空気』

〈C〉『雰囲気』,環境,周囲の状況

〈C〉気圧単位(1cm2に1.013ダインの力が働いたときの圧力《略》『atm』.)

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

planet

『惑星』,遊星

Homo

ヒト属(霊長目ヒト科の一属),ヒト[の学名]

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

generous

『気前のよい』;『心が大きい』,『寛容な』

大きい;豊富な,十分な

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

human being

人,人間

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

hurricane

(西インド緒島などに発生する熱帯性の)リリケーン,大施風;大暴風

(感情などの)激発

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

peace

『平和』

《しばしばP-》『講和』[『条約』]

《通例the ~》(社会の)『治安』,秩序

(場所の)静けさ,穏やかさ

(心の)静けさ,穏やかさ

treaty

〈C〉(国家間の)『条約』,協定

〈C〉条約(協定)文書

〈U〉《文》(個人間の)約定

negotiate

(人と)〈物事〉‘を'『取り決める』,『協定する』《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

〈小切手・手形・証券など〉‘を'売却する,換金する

《話》〈障害・因難〉‘を'うまく乗り越える,切り抜ける

(人と物事について)取り決める,協定する《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

physics

『物理学』

stuck

stick の過去・過去分詞

動かない,固定している,粘着している

動けない,(支障があって)進行が止まっている・「stuck on 何々」で「何々に夢中になっている・惚れ込んでいる」

stake

(境界標・植物の支えなどの)『くい』

火刑用の柱;《the~》火刑,火あぶり

《しばしば複数形で》(競馬・ゲーム・かけ事などの)かけ金,賞金;(賞金のかかった)レース,(特に)競馬

(…に対する)(金銭的・感情的な)利害関系《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈境界など〉‘を'『くいで印をする』,くいで区画する《+『out』(『off』)+『名』,+『名』+『out』(『off』)》

〈動物など〉‘を'くいにつなぐ;〈植物など〉‘を'くい支える

(…に)〈金・名誉・命など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

《米》〈人〉‘に'(…の)金を出してやる《+『名』+『to』+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

anyway

=anyhow

decisive

『決定的な』,決め手となる

(性格などが)『断固とした』,果断な(resolute)

確かな,疑いのない

enormous

『巨大な』,ばく大な

opportunity

『機会』,好機

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

compact

『ぎっしり詰まった』,目詰んだ,緊密な;(体格が)引き締まった

こぢんまりして経済的な,小さくまとまった

(文体などが)簡潔な

…'を'ぎっしり詰める;…'を'圧縮する

コンパクト(鏡,おしろい,ぱふの携帯用ケース)

中型自動車(compact car)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

establish

…‘を'『設立する』,創設する

(ある場所・識業などに,…として)〈人・自分〉‘を'落ち着かせる,安定させる《+『名』+『in』(『as』)+『名』》

〈法律など〉‘を'制定する

〈ある慣習・事実など〉‘を'『確立する』,世に認めさせる

〈事実など〉‘を'証明する,立証する

renewal

〈U〉(…を)新しく直すこと,(…の)更新;復興;再生《+『of』+『名』》

〈C〉新しくされた物,更新された物(証明書など)

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

rapid

『速い』,『すばやい』,敏速な

(坂などが)急な,険しい

急流,早瀬

transport

(ある場所からある場所へ)…‘を'『輸送する』,運搬する《+名+from+名+to+名》

《文》《受動態で》(…で)…‘を'夢中にする,有頂天にする《+名+with+名》

〈罪人〉‘を'流刑にする

〈U〉輸送,運送,輸送(交通)機関(transportation)

〈C〉(軍隊や軍需品を運ぶ)輸送船,輸送機

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

Bogota

ボゴタ(南米コロンビア共和国の首都)

Colombia

コロンビア(南米北西部の共和国;首都はBogota)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

safely

『安全に』,無事に

だいじょうぶ,さしつかえなく

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

frequent

『しばしば起こる』,頻繁な

『常習的な』

‘に'『しばしば行く』,常に出入りする

strongly

『強く』,激しく

熱心に

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

route

『道筋』,路線,ルート

《米》(南商人・配達人などの)巡回路;巡回区域

…‘を'道筋を決める

…‘を'(…の)ルートで送る《+『名』+『by』(『through』)+『名』》

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

railway

《英》=railroad

〈C〉《米》(一般に)線路,軌道

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

hometown

今までいちばん長く住んだ町(市);子供のとき過ごした町(市);生まれた町(市)

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

smog

『スモッグ』,煙務

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

regulate

(規則などで)…‘を'『規制する』,『統制する』

〈機械など〉‘を'『調整する』

〈量や率など〉‘を'ある限度内におさえる

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

rapidly

『速く』,『すみやかに』

visibility

〈U〉目に見えること

〈U〉〈C〉可視度,視界

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

breathing

〈U〉呼吸;一息

〈C〉一呼吸の間,瞬時

〈C〉休息,休止

hazardous

冒険的な,危険な

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

striking

人目につく,目立つ,印象的な

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

wisely

『賢明にも』,思慮深く

attractive

『魅力のある』,興味をそそる

引力のある

productive

生産的な,好ましい結果を生み出す

たくさん産出(生産)する,多産の

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

recycle

〈廃物など〉‘を'再利用する

reuse

…‘を'再使用する,再生する

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

eighty

〈C〉(数の)『80』,80の記号(80,LXXXなど)

〈U〉80歳

〈U〉《複数抜い》80人,80個

《the eighties》(世紀の)80年代;

『80の』,80人の,80個の;《補語にのみ用いて》80歳で

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

independent

(他に)『頼らない』,依存しない

『独立した』ほかの支配(影響)を受けない

『関係(関連)がない』,独自の

(収入・資産が)働かなくても暮らせるだけの

独立者,独立したもの

党派に属さない人(無所属議員,自由な投票者など)

laughter

『笑い』,笑い声

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

renewable

再開可能な

更新可能な;復活可能な;回復可能な

繰り返せる

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

solar

『太陽の』,太陽からの;太陽の作用による

achievement

〈U〉(…の)『成就』(じょうじゅ),達成《+『of』+『名』》

〈U〉『業績』,功績,達成されたこと

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

incoming

入って来る

次に来る

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

ambition

『大望』,野心,野望

〈C〉大望(野心)の対象(目的)

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

rapidity

急速,敏速;速度

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

soil

〈U〉(植物の成長に適する)『土』,土壌(どじょう)

〈U〉(特殊な)土

〈U〉〈C〉《気取って》国,地方;《the~》土地,農地

carbon dioxide

二酸化炭素,炭酸ガス

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

Portugal

ポルトガル(ヨーロッパの共和国;首都はLisbon)

tackle

〈U〉(スポーツ,特に釣りなどの)『道具』,装具

〈C〉〈U〉『滑車装置』,巻き上げ装具・〈C〉(ラグビー・アメリカンフットボールで)『タックル』

〈問題・仕事など〉‘に'『取り組む』;(…について)〈人〉‘と'渡り合う《+名〈人〉+about(on, over)+名》

〈人〉‘を'組み伏せる,‘に'タックルする

(ラグビー・フットボールで)〈ボールを持っている相手〉‘に'タックルする

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

deforestation

森林伐採,森林開拓

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

agriculture

『農業』,農学

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

carefully

『注意深く』,気をつけて

enforce

〈法律など〉‘を'『実施する』,施行する

(…に)…‘を'『強要する』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈意見など〉‘を'強化する,強調する

strictly

『厳格に』,厳重に

『厳密に』,正確に

『全く』,きっはりと,断然

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

degrade

(…に)…‘の'地位(身分)を下げる《+『名』+『to』+『名』》

(…にまで)…‘の'品位(評判)を下げる,'を'卑しくする《+『名』+『to』+『名』》

regenerate

(精神的・道徳的に)〈人〉‘を'更生させる

〈願望など〉‘を'よみがえらせる;〈制度など〉‘を'刷新する

〈生物が〉〈失った部分,傷ついた部分〉‘を'再生する

更生する

よみがえる

〈生物が〉再生する

生まり変わった

改良された,再生利用された

rehabilitate

…‘を'元へ戻す,修復する

〈けが人,病人など〉‘を'社会復帰させる,元の健康体に戻す

〈人〉‘を'復職させる;〈人〉‘の'名誉を回復する

Ethiopia

エチオピア(アフリカ東部の国;首都はAddis Ababa;旧称はAbyssinia)

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

devastate

…‘を'荒廃させる,荒らす

(突然の知らせなどで(〈人など〉‘を'打ちひしぎ,混乱させる

famine

『ききん』

(物の)ひどい不足,大欠乏

profoundly

深く

十分に

心から

destructive

『破壊的な』,破滅的な

破壊主義的な,否定的な

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

neutral

『中立の』;中立国の

『公平な』,不偏不党の

(人・物が)特色のはっきりしない;(色が)はっきりしない,くすんだ

(酸性でもアルカリ性でもない)中性の

(電気が)中性の,(物体が)帯電していない

(自動車などのギアが)ニュートラルの

(文法で)中性の

〈C〉(戦争・論争などで)中立の人;中立国民;中立国

〈C〉くすんだ色,灰色

〈U〉(自動車などのギヤの)ニュートラル(動力のかかっていない状態・位置)

plausible

(話などが)もっともらしい;(人が)口先じょうずな

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

clean energy

無公害エネルギー

rehabilitation

(けが人・病人などの)社会復帰,リハビリテーション

復職;名誉回復

southwest

〈U〉《the~》『南西』(《略》『SW,D.W.,s.w.』)

《the~》南西地域,南西部;《the S-》米国南西部[地方]

南西へ向かう

(風が)南西からの

南西へ(に)

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

management

〈U〉(…の)『管理』,運営《+『of』+『名』》

〈U〉(人の)上手な取り扱い,操縦術《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》《集合的に》経営者側

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

battery

〈C〉砲兵中隊;砲列,砲台;(軍艦の)備砲

〈C〉『電池』,バッてり‐

〈C〉一組みの器具;(関連するものの)一群,一連《+『of』+『名』》

〈C〉(野球で)バッテリー(投手と捕手)

〈U〉(法律用語で)殴打,暴行

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

appliance

(特に家庭で用いる)器具,機械,装置

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

insulation

(熱・電気・音などの)絶縁,絶縁体,絶縁材

隔離,孤立

coming

『来たるべき』,『次の』

《話》前途有望な,今売り出し中の;新進の

(…の)『到来』,接近,致着(arrival)《+『of』+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

depth

〈U〉〈C〉《通例単数形で》『深さ』;奥行き

〈U〉(知識・知性などの)『深遠さ』,深さ

〈U〉(声・音などの調子の)『低さ』;(色の)濃さ

〈C〉《複数形で》『奥まった場所』,奥地

〈C〉深い所,深み

〈U〉〈C〉《時に複数形で》最中

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

conclusion

〈C〉〈U〉『終わり』,終結,結末

〈C〉『結論』,決定,判断;(三段論法の)断案

〈U〉〈C〉(条約などの)締結,妥結

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

Mexico

メキシコ合衆国

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

grandfather

『祖父』

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

applause

『拍手かっさい』;称賛

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

Helen

ヘレン(ギリシア神話でZeusとLedaの間に生まれた美女;TroyのParisに連れ去られたためキリシア軍はTroyに遠従しトロイ戦争が起こった)

grandchild

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

danger

〈U〉『危険』,おそれ(peril)

〈C〉(…に対して)『危険を引き起こすもの』,脅威(menace)《+『to』+『名』》

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

関連動画