TED日本語 - マーティーン・ロスブラット: 我が娘、妻、ロボット、そして永遠の生の追求

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

シリウスXMラジオの創設者マーティーン・ロスブラットは、現在では稀な病気から生涯命を救う薬(自分自身の娘の命を救ったある薬を含む)を作る製薬会社を指揮しています。同時に彼女は、デジタルファイルの中に愛する女性の意識を保存して、コンパニオンロボット作りに取り組んでいます。TEDのクリス・アンダーソンとの檀上での会話の中で、ロスブラットは、愛、アイデンティティ、創造性、そして限りない可能性について、力強い話をしています。

Script

(クリス・アンダーソン) これから お持ち頂いた写真を使って あなたの人生について 語って頂きたいと思います こちらから始めたいと思います さて これはどなたでしょうか?

(マーティーン・ロスブラット) 一番上の息子イーライと私です 5歳ぐらいだったでしょうか ナイジェリアで撮ったもので ワシントンDCで 司法試験を受けた直後の写真です

(クリス) でもマーティーンには あまり見えませんね

(マーティーン) これは生まれ育った 元の性の男性の私です 男性から女性へ マーティンから マーティーンへと変わる前です

マーティン・ロスブラットとして 育った訳ですね

その通りです

この写真を撮った約一年後 素敵な女性と結婚しましたね 一目惚れだったのですか? 何があったのですか?

一目惚れでした ロスのディスコでビーナと出会い その後 一緒に暮らし始めました 一目見てすぐ 彼女にオーラと エネルギーを感じたのです それでダンスを申し込んだのです 彼女も私に同じものを感じたと 言っていました 私はシングルファーザーで 彼女はシングルマザーでした 二人は互いに子供の写真を 見せ合いました そして今 無事 結婚して30数年になります (拍手)

当時 あなたは衛星の仕事に従事する 有能な起業家でしたね あなたは 成功を収めた 2つの会社をお持ちで その後 衛星を使ってラジオに 如何に改革を起こすか ということに着手し始めました その事についてお聞かせください

ええ 私はずっと 宇宙工学に夢中でした 衛星とは私にとって 先祖が初めて水をかき分けた カヌーのようなものなのです 私にとって空という海原を航海するのは 本当にわくわくするものでした 違った形の衛星通信システムを開発した時 私は主として より大きくより力強い 衛星を打ち上げました その結果 受信するアンテナは より小さなものにする事が出来ました 直接テレビ放送の衛星が出来てから 私はこう思いました より強力な衛星が作れたら パラボラアンテナは かなり小さく出来るので 単に一つのパーツに過ぎなくなり それを車の屋根に 埋め込む事が出来れば 全国規模の衛星ラジオが聴けるのだと それが今日のシリウス XM なのです

おお 皆さんの中でシリウスに ご加入の方は?

(拍手)

月額のお支払い 有難うございます

(笑)

当時のすべての予測を裏切って 成功を収めていますね 商業的には大いに成功でした しかし このすぐ後1990年代初頭に 人生における大きな変化があり あなたはマーティーンになりました

(マーティーン) その通りです (クリス) どうやってそうなったのですか? ビーナと私たちの4人の素晴らしい 子供たちに相談し そしてその一人一人と 話し合いを持ちました 私の魂は常に女性であると 感じてましたが 私がそれを言えば 皆から笑われるだろうと思いました それで私は常に自分の気持ちを押し殺し 自分の男性の部分だけを見せていました 家族の皆はこの事について 異なる反応をしました ビーナはこう言いました 「あなたの魂を愛しているの 外見がマーティンだろうと マーティーンだろうと私には大した事ではないわ 私はあなたの魂を愛しているのだから」 息子は言いました 「女になっても僕のお父さんでいてくれる?」 私は言いました「ああ いつでも君のお父さんだよ」 そして今でも 私は彼の父親です 末娘は全く明るい5歳児らしい反応でした 娘は皆に「私はパパが大好きだし 彼女も私が大好きよ」と言っていました 性別が入り混じっても 娘には何の問題もありませんでした

その2,3年後 あなたは 『性のアパルトヘイト』という この本を出版されましたね この本の中での あなたのテーマは何でしたか

この本の私のテーマは 世界には70億人の人々がいて 実際70億通りの独自の 性の表現方法があるという事です 人は男性又は女性の生殖器を 持っているかもしれませんが 生殖器は性別や性のアイデンティティを 決めるものではないのです それは体の構造の問題でしかなく 単に生殖の器官なのです 南アフリカが国民に黒人か白人の 区別を強いていたように 私たちが社会から男女どちらか一方の 区別を強いられる事がないならば 自分の望む性を選ぶことが出来るでしょう 私たちは人種は虚構だと 人類学から知りました 人種差別がまったくの現実だとしてもです 又私たちは文化研究から これを今学んでいます 男女のジェンダーの区別は 積み上げられた虚構だと 現実にジェンダーには流動性があるのです 男性から女性への全体の感覚の変化が 交差しているのです

あなたご自身は常に100%女性だと 感じている訳ではないのですね

そうです ある意味ではそう言えます ヘアースタイルを変えるのと同じ頻度で 自分の性も変えていますよ

(笑) 分かりました さてこちらがあなたの 美しいお嬢さんジェネシスですね この頃とても大変な事が起きたようですね

ええ 彼女は家の階段を 寝室まで 歩いて 上れなくなってしまったのです 病院に行って数か月後 彼女は肺高血圧症という稀で ほぼ治る見込みのない 致命的な病気だと診断されました

それで どのように対応しましたか?

はい 私たちは最初出来るだけ 優秀な医師に診てもらおうとしました 結局ワシントンDCの国立小児 メディカルセンターにたどり着きました 小児循環器科長は私たちにこう言いました 彼女に肺移植を行うよう 専門医に紹介しますが 一切期待はしないでくださいね 特に子供のものとなると 移植用の肺は 数が非常に少なくなるからです この病気の罹患者は 死に至ると医師は言いました 映画 『ロレンツォのオイル』を 観た方はご存じでしょうが 主人公が階段を転げまわって 泣きながら息子の運命を嘆き悲しむのです それは私たちがジェネシスに対して 持っていた感情と全く同じものでした

しかしあなたはそれを 限界として受け入れず どうにかして治療法を見つけられるか 調べようとし始めましたね

その通りです 彼女は集中治療病棟に 数週間入院しました ビーナと私はチームを組み どちらかが病院に泊まり込む時は もう片方が他の子供たちの面倒を見たり 私が病院にいる時 ビーナは寝ていました 私は病院の図書館に行き その病気に関して見つけられ得る あらゆる記事を読みました 大学でも生物学は一切 履修していなかったので 生物のテキストから大学レベルの 生物学のテキストまで読まなければならず その後医学書や専門誌の記事を あちこち読み漁りました そして遂に誰かが治療法を見つける事が 可能かもしれない という所まで分かったのです そこで私たちは非営利財団を設立し 医学研究のための助成金を提供し 公募しました 私はもうこの病状に関する専門家 になりました 医師はこう言いました 「マーティーン 私たちに提供してくれた資金は 本当に有難いのですが 娘さんを助ける為の治療を発見するには もう時間がありません しかし薬ならあります バローズウェルカム社で 開発されたもので この病気の進行を止める事が 出来るかもしれません しかしバローズウェルカム社は丁度 グラクソウェルカム社に 買収されたばかりで 会社は 珍しい薬や希少疾患の薬は 作らないと決めたのです 衛星通信の専門知識を利用して 肺高血圧症の治療薬を 開発できるかもしれません」

では一体どうやって この薬を入手したのですか?

私はグラクソウェルカム社に出向きました 3度拒絶され 目の前でドアを閉ざされた後の事です 会社は衛星通信の専門家にも 誰にも 薬を手放すつもりはありませんでした 私に専門知識があるとも 思っていませんでした 結局 会社の小さなチームをくどき落として なんとか信頼を獲得したのです 彼等の抵抗を弱めましたが 因みに彼らはこの薬が機能する見込みは まるでないと思っており 私にこう言おうとしてました 「時間の無駄をしただけですね 娘さんの事はお気の毒です」 しかし最終的には2万5千ドルを支払い 収益の10%を支払うという協定を結んで この薬の世界中の権利を 譲渡する事に同意してくれたのです

あなたは本当に素晴らしいやり方で この薬を市場に出しましたね 経済を機能させる為にかかるものを 基本的に先に支払う事で

ええそうなんですクリス でも実はこれが 薬になった訳ではありませんでした 2万5千ドルの小切手を書いた後 私は言いました 「ジェネシスの薬はどこにあるの?」 彼らは言いました 「マーティーン ジェネシスの薬はないよ これは ラットで実験をしたものに過ぎないんだ」 彼らは中にごく少量の粉が入った 小さなプラスティックのジップロックの 袋のようなものをくれました 「人に飲ませないようにね」と彼らは言い 特許と書かれた一枚の 紙切れをくれました そこから私たちはこの薬の作り方を 理解しなければなりませんでした アメリカでトップの大学の名だたる化学者は その特許品は 薬には決して出来ないと断言しました もしそれが薬になったとしても 病巣へ届ける事は決して出来ない 何故なら半減期が わずか45分しかないのですから

しかし1,2年後ジェネシスに効いた 薬をもって来られましたね

クリス 驚く事に ジェネシスに希望を垣間見せただけで 全く無価値と思われたわずかな粉は 今日 ジェネシスや 他の人々を生かし続けるだけでなく およそ年間15億ドルの収益を 生み出しているのです

(拍手)

やりましたね それでその会社を上場したのですよね? そして莫大な財を成しました ところでグラクソには2万5千ドルの他 いくら支払ったのですか?

そうですね毎年15億ドルの10%の 1億5千万ドルを支払っています 昨年は1億ドル払いました これは今までで最高の利益でした (笑)

そして一番良いニュースは これだと思います

そうです ジェネシスは実に明るく 若々しい女性です 活発で健康的で今年30歳になりました ビーナもジェネシスも来ていますよ ジェネシスで最も驚くべきことは 彼女が活気に満ちて どんな事も出来るという事です 本当です 致命的な病気にかかっていると 皆に面と向かって 言われながら育ってきたら おそらく 私ならタヒチに逃げて もう二度と誰にも会いたくないと思うでしょう しかしそうではなく彼女は私のユナイテッド セラピューティクスで働く事を選びました 彼女は他の人たちを助ける為 希少疾患に薬を提供するなど 自分に出来る全ての事をやりたいと 言いました そして今日彼女は私たちのテレプレゼンス活動の プロジェクトリーダーになって そこで彼女は肺高血圧症の 治療法を見つける為に 会社全体をデジタルで繋ぎ 共に働いています

しかしこの病気の全ての人が そんなに幸運だとは限りませんよね 未だに死に直面している人々もいて それに対しあなたはどのように対処しているのですか?

その通りです クリス アメリカだけでも 年間3千人あまりの人々が死に瀕しています おそらく世界規模だとその 10倍の数の人たちが この病気が原因で亡くなり続けています 薬が進行を遅らせてはいますが それを 止めるまでには至っていません 肺高血圧症 肺腺維症 のう胞腺維 肺気腫 レナード・二モイの死因である COPDの唯一の治療法は 肺移植なのです しかし悲しい事にアメリカで1年に肺移植に 使える肺はわずか2千しかありません 一方1年に50万人近くの人々が 末期の肺不全で亡くなっています それにどのように対処する事が 出来るでしょうか? ビルのパーツや機械のパーツが 大量に供給されることで 車や飛行機や建物が ずっと状態を維持出来るのと同じように 私は可能性を具体的に追及しています 人々を無期限に生かし続ける為に 特に肺の病気の人たちに対し 移植可能な臓器の大量の供給が なぜ出来ないのでしょうか それで私たちはヒトゲノム解析者 クレイグ・ベンターと 彼が創設した会社や X プライズの創設者 ピーター・ディアマンディスとチームを組み 豚の臓器が人間の体に 拒否反応を示さないように 豚ゲノムを遺伝学的に修正しました その結果移植可能な臓器の大量供給が 可能になりました 私たちの会社ユナイテッドセラピューティクス を通してこれを行っています

10年以内に 移植可能な肺の不足は おそらくこの人たちによって 本当に解決されると信じているのですね?

絶対です クリス シリウス XMのテレビ放送の成功と 同じくらい確実だと思っていますよ 実際これはロケット科学ではありません これは遺伝子を次々と追っていく 分かりやすい工学なのです 私たちはこのような時代に生まれて とても幸運でした 順番に並んだゲノムが所定の活動をして シンセティックジェノミクスの優秀な職員が 豚のゲノムに専念する事が出来 問題のある遺伝子を見つけ出し 修正するのですから

驚くべき事に体だけに限ったものでは ないのですね (拍手) 現在皆さんが興味をお持ちの 不変の身体のみならず 不変の精神に関する事でもあるのです このグラフには 大変重要な事が 示されていると思うのですが どういう意味でしょうか?

このグラフと レイ・カーツウェルによると コンピューター処理、ハードウエア ファームウェアやソフトウェア における発達の割合は 今日 ここまでのプレゼンで見たように この上向きのカーブに沿って進歩し続け 情報と私たちを取り巻く世界を 人間の心と同じ速度で処理する 情報工学が 2020年代には 現れるだろうという事です

ある事が実現可能だと信じることによって あなたは実際にそんな世界に対する 準備をしているのですね 実際我々の脳の情報内容を取り出し どうにかしてそれらを永久に保存するとか? どんなものか教えてもらえますか?

そうですね クリス 私たちが取り組んで いるのは人々がマインドファイル ― その人の特徴、個性、記憶、感情、信条、 態度、価値観等の集積や 今日グーグル、アマゾン、フェイスブックに 押し寄せる全ての情報を入れたもの ― を作りだし そこに蓄えられた全ての情報を基に 数十年のうちには ソフトウェアが意識さえ創り出して マインドファイルの中に マインドファイルの中に 溢れかえった情報から 意識を甦らせられるような 状況にしたいのです

気まぐれにちょっと やっている訳ではないのですね 真剣な取り組みですね これは誰ですか?

私の愛する伴侶ビーナのロボットです ビーナ48と呼んでいます テキサスのハンセン・ロボテック社で プログラムされました 彼女のヘルパーの一人と ナショナルジオグラフィックマガジンの 中央見開きページに出ています ウェブをあちこち見て 何百時間もかけてビーナの 特徴や個性を捉えています 彼女は2歳児のような所がありますが 皆を驚かせるような事も言います それは ニューヨークタイムズ ピューリッアー賞受賞者の 記者エミィ・ハーモンによる 最高の表現のようです エミィの答えには しばしば失望させられますが 時として彼女はインタビューされる側の 意見と同じくらい人を惹きつける事があります

あなたがここで考え望んでいることは このビーナのクローンはある意味で 永遠に生き続けることが出来る又は 将来改良したクローンは そうなるという事ですね? そうです ビーナだけでなく 誰でもそうなります フェイスブック、インスタグラム等々に 私たちのマインドファイルを 保存するには事実上 一切費用は掛かりません ソーシャルメディアは我々の時代の 最も驚くべき発明の一つだと思います アプリが利用できるになるにつれ 私たちはスマホに物を尋ねる事も 出来るし どんどん賢くなっています 又意識オペレーティングシステムを向上させ 世界中の何十億万人の人々が皆 ウェブ上の 自分自身の人生を持つ 自分自身のマインドクローンを 進歩させることが出来るでしょう

マーティーン それでは 要は どんな普通の会話の中でも これは荒唐無稽に聞こえるかもしれませんが あなたが人生の背景で やってきた事 今週私たちが聞いた いくつかの事柄 私たちの心が組み立てる事実は 確かではないという事ですね

さて 私から出て来るものは 本当に何もないと思います もしあるとしたら おそらく私は 中国、日本、アメリカ、ヨーロッパの 大企業によって引き受けられている ちょっとした 活動の伝達者なのかもしれません 何千万人もの人々が 人間の意識のより多くの面を表す コードを書く事に取り組んでいます 全てのこれらの共通理念を一つにして 究極的に人間の意識を作り出すには 天才である必要はないのです この活動は私たちが尊重することなのです この人生に於いて 色々すべき事があります 自分の似姿 ― 自身のデジタル分身 ― を 持つことが出来 本を読んでくれたり 買い物をしたり 親友になれるのであれば 私は自分たちのマインドクローン 自分たちのデジタルバージョンとは 最終的には親友になれると信じています 私にとって個人的に それはビーナです 私たちは互いに夢中です 毎日いつもこんなことを言っています 「30年前より今の方がずっと好きだよ」 だから私たちにとって マインドクローンの可能性と 再生された身体のお陰で 二人の恋愛関係は永遠に続くんです クリス 私たちは互いに飽きる事は決してないし これからもそうだと信じています

(クリス) ビーナはここにいますよね? (マーティーン) ええ 来ていますよ 登場頂くのはどうでしょう ― マイクある? ビーナ ステージに上がっていただけますか? 一つ質問したい事がありますし 皆さんもあなたにお会いしたいでしょう

(拍手)

ありがとうございます マーティーンとこちらにどうぞ お二人が結婚された時 誰かがあなたにこう言ったなら 数年後に あなたの結婚相手は女性になり その数年後に あなたはロボット になるだろうと (笑) ― どんな経緯だったのですか? 如何お感じですか?

(ビーナ・ロスブラット) 本当にワクワクする冒険でした 当時はそんな事考えたこともなかったけど 目標を作り始めてその目標を設定して それをやり遂げました 皆が知る前に私たちはどんどん 上昇し続けて 未だに止まらず上り続けています 素晴らしいわ

マーティーンがこの前スカイプで本当に 素晴らしい事を伝えてくれました それはマインドファイルとして何百年も 生き続けたいという事でした それはお二人ご一緒にという事でしょう

その通りです 私たちは一緒に 生き続けたいのです 私たちは人体冷蔵をし 一緒に目を覚ましたいと思っています

お分かりのように 私が考える限り これは今まで聞いた中で最も驚くべき生命 の一つであるだけでなく 最も驚くべき愛の物語の一つです ご一緒にTEDに登壇して頂けて光栄です どうもありがとうございました

ありがとうございました

(拍手)

Chris Anderson: So I guess what we're going to do is we're going to talk about your life, and using some pictures that you shared with me. And I think we should start right here with this one. Okay, now who is this?

Martine Rothblatt: This is me with our oldest son Eli. He was about age five. This is taken in Nigeria right after having taken the Washington, D.C. bar exam.

CA: Okay. But this doesn't really look like a Martine.

MR: Right. That was myself as a male, the way I was brought up. Before I transitioned from male to female and Martin to Martine.

CA: You were brought up Martin Rothblatt.

MR: Correct.

CA: And about a year after this picture, you married a beautiful woman. Was this love at first sight? What happened there?

MR: It was love at the first sight. I saw Bina at a discotheque in Los Angeles, and we later began living together, but the moment I saw her, I saw just an aura of energy around her. I asked her to dance. She said she saw an aura of energy around me. I was a single male parent. She was a single female parent. We showed each other our kids' pictures, and we've been happily married for a third of a century now. (Applause)

CA: And at the time, you were kind of this hotshot entrepreneur, working with satellites. I think you had two successful companies, and then you started addressing this problem of how could you use satellites to revolutionize radio. Tell us about that.

MR: Right. I always loved space technology, and satellites, to me, are sort of like the canoes that our ancestors first pushed out into the water. So it was exciting for me to be part of the navigation of the oceans of the sky, and as I developed different types of satellite communication systems, the main thing I did was to launch bigger and more powerful satellites, the consequence of which was that the receiving antennas could be smaller and smaller, and after going through direct television broadcasting, I had the idea that if we could make a more powerful satellite, the receiving dish could be so small that it would just be a section of a parabolic dish, a flat little plate embedded into the roof of an automobile, and it would be possible to have nationwide satellite radio, and that's Sirius XM today.

CA: Wow. So who here has used Sirius?

(Applause)

MR: Thank you for your monthly subscriptions.

(Laughter)

CA: So that succeeded despite all predictions at the time. It was a huge commercial success, but soon after this, in the early 1990s, there was this big transition in your life and you became Martine.

MR: Correct. CA: So tell me, how did that happen? MR: It happened in consultation with Bina and our four beautiful children, and I discussed with each of them that I felt my soul was always female, and as a woman, but I was afraid people would laugh at me if I expressed it, so I always kept it bottled up and just showed my male side. And each of them had a different take on this. Bina said, "I love your soul, and whether the outside is Martin and Martine, it doesn't it matter to me, I love your soul." My son said, "If you become a woman, will you still be my father?" And I said, "Yes, I'll always be your father, and I'm still his father today." My youngest daughter did an absolutely brilliant five-year-old thing. She told people, "I love my dad and she loves me." So she had no problem with a gender blending whatsoever.

CA: And a couple years after this, you published this book: "The Apartheid of Sex." What was your thesis in this book?

MR: My thesis in this book is that there are seven billion people in the world, and actually,seven billion unique ways to express one's gender. And while people may have the genitals of a male or a female, the genitals don't determine your gender or even really your sexual identity. That's just a matter of anatomy and reproductive tracts, and people could choose whatever gender they want if they weren't forced by society into categories of either male or female the way South Africa used to force people into categories of black or white. We know from anthropological science that race is fiction, even though racism is very, very real, and we now know from cultural studies that separate male or female genders is a constructed fiction. The reality is a gender fluidity that crosses the entire continuum from male to female.

CA: You yourself don't always feel 100 percent female.

MR: Correct. I would say in some ways I change my gender about as often as I change my hairstyle.

CA: (Laughs) Okay, now, this is your gorgeous daughter, Jenesis. And I guess she was about this age when something pretty terrible happened.

MR: Yes, she was finding herself unable to walk up the stairs in our house to her bedroom, and after several months of doctors, she was diagnosed to have a rare, almost invariably fatal disease called pulmonary arterial hypertension.

CA: So how did you respond to that?

MR: Well, we first tried to get her to the best doctors we could. We ended up at Children's National Medical Center in Washington, D.C. The head of pediatric cardiology told us that he was going to refer her to get a lung transplant, but not to hold out any hope, because there are very few lungs available, especially for children. He said that all people with this illness died, and if any of you have seen the film "Lorenzo's Oil," there's a scene when the protagonist kind of rolls down the stairway crying and bemoaning the fate of his son, and that's exactly how we felt about Jenesis.

CA: But you didn't accept that as the limit of what you could do. You started trying to research and see if you could find a cure somehow.

MR: Correct. She was in the intensive care ward for weeks at a time, and Bina and I would tag team to stay at the hospital while the other watched the rest of the kids, and when I was in the hospital and she was sleeping, I went to the hospital library. I read every article that I could find on pulmonary hypertension. I had not taken any biology, even in college, so I had to go from a biology textbook to a college-level textbook and then medical textbook and the journal articles, back and forth, and eventually I knew enough to think that it might be possible that somebody could find a cure. So we started a nonprofit foundation. I wrote a description asking people to submit grants and we would pay for medical research. I became an expert on the condition -- doctors said to me, Martine, we really appreciate all the funding you've provided us, but we are not going to be able to find a cure in time to save your daughter. However, there is a medicine that was developed at the Burroughs Wellcome Company that could halt the progression of the disease, but Burroughs Wellcome has just been acquired by Glaxo Wellcome. They made a decision not to develop any medicines for rare and orphan diseases, and maybe you could use your expertise in satellite communications to develop this cure for pulmonary hypertension.

CA: So how on earth did you get access to this drug?

MR: I went to Glaxo Wellcome and after three times being rejected and having the door slammed in my face because they weren't going to out-license the drug to a satellite communications expert, they weren't going to send the drug out to anybody at all, and they thought I didn't have the expertise, finally I was able to persuade a small team of people to work with me and develop enough credibility. I wore down their resistance, and they had no hope this drug would even work, by the way, and they tried to tell me, "You're just wasting your time. We're sorry about your daughter." But finally, for 25,000 dollars and agreement to pay 10 percent of any revenues we might ever get, they agreed to give me worldwide rights to this drug.

CA: And so you put this drug on the market in a really brilliant way, by basically charging what it would take to make the economics work.

MR: Oh yes, Chris, but this really wasn't a drug that I ended up -- after I wrote the check for 25,000, and I said, "Okay, where's the medicine for Jenesis?" they said, "Oh, Martine, there's no medicine for Jenesis. This is just something we tried in rats." And they gave me, like, a little plastic Ziploc bag of a small amount of powder. They said, "Don't give it to any human," and they gave me a piece of paper which said it was a patent, and from that, we had to figure out a way to make this medicine. A hundred chemists in the U.S. at the top universities all swore that little patent could never be turned into a medicine. If it was turned into a medicine, it could never be delivered because it had a half-life of only 45 minutes.

CA: And yet, a year or two later, you were there with a medicine that worked for Jenesis.

MR: Chris, the astonishing thing is that this absolutely worthless piece of powder that had the sparkle of a promise of hope for Jenesis is not only keeping Jenesis and other people alive today, but produces almost a billion and a half dollars a year in revenue.

(Applause)

CA: So here you go. So you took this company public, right? And made an absolute fortune. And how much have you paid Glaxo, by the way, after that 25,000?

MR: Yeah, well, every year we pay them 10 percent of 1.5 billion,150 million dollars, last year 100 million dollars. It's the best return on investment they ever received. (Laughter)

CA: And the best news of all, I guess, is this.

MR: Yes. Jenesis is an absolutely brilliant young lady. She's alive, healthy today at 30. You see me, Bina and Jenesis there. The most amazing thing about Jenesis is that while she could do anything with her life, and believe me, if you grew up your whole life with people in your face saying that you've got a fatal disease, I would probably run to Tahiti and just not want to run into anybody again. But instead she chooses to work in United Therapeutics. She says she wants to do all she can to help other people with orphan diseases get medicines, and today, she's our project leader for all telepresence activities, where she helps digitally unite the entire company to work together to find cures for pulmonary hypertension.

CA: But not everyone who has this disease has been so fortunate. There are still many people dying, and you are tackling that too. How?

MR: Exactly, Chris. There's some 3,000 people a year in the United States alone, perhaps 10 times that number worldwide, who continue to die of this illness because the medicines slow down the progression but they don't halt it. The only cure for pulmonary hypertension, pulmonary fibrosis, cystic fibrosis, emphysema, COPD, what Leonard Nimoy just died of, is a lung transplant, but sadly, there are only enough available lungs for 2,000 people in the U.S. a year to get a lung transplant, whereas nearly a half million people a year die of end-stage lung failure. CA: So how can you address that? MR: So I conceptualize the possibility that just like we keep cars and planes and buildings going forever with an unlimited supply of building parts and machine parts, why can't we create an unlimited supply of transplantable organs to keep people living indefinitely, and especially people with lung disease. So we've teamed up with the decoder of the human genome, Craig Venter, and the company he founded with Peter Diamandis, the founder of the X Prize, to genetically modify the pig genome so that the pig's organs will not be rejected by the human body and thereby to create an unlimited supply of transplantable organs. We do this through our company, United Therapeutics.

CA: So you really believe that within, what, a decade, that this shortage of transplantable lungs maybe be cured, through these guys?

MR: Absolutely, Chris. I'm as certain of that as I was of the success that we've had with direct television broadcasting, Sirius XM. It's actually not rocket science. It's straightforward engineering away one gene after another. We're so lucky to be born in the time that sequencing genomes is a routine activity, and the brilliant folks at Synthetic Genomics are able to zero in on the pig genome, find exactly the genes that are problematic, and fix them.

CA: But it's not just bodies that -- though that is amazing. (Applause) It's not just long-lasting bodies that are of interest to you now. It's long-lasting minds. And I think this graph for you says something quite profound. What does this mean?

MR: What this graph means, and it comes from Ray Kurzweil, is that the rate of development in computer processing hardware, firmware and software, has been advancing along a curve such that by the 2020s, as we saw in earlier presentations today, there will be information technology that processes information and the world around us at the same rate as a human mind.

CA: And so that being so, you're actually getting ready for this world by believing that we will soon be able to, what, actually take the contents of our brains and somehow preserve them forever? How do you describe that?

MR: Well, Chris, what we're working on is creating a situation where people can create a mind file, and a mind file is the collection of their mannerisms, personality, recollection, feelings, beliefs, attitudes and values, everything that we've poured today into Google, into Amazon, into Facebook, and all of this information stored there will be able, in the next couple decades, once software is able to recapitulate consciousness, be able to revive the consciousness which is imminent in our mind file.

CA: Now you're not just messing around with this. You're serious. I mean, who is this?

MR: This is a robot version of my beloved spouse, Bina. And we call her Bina 48. She was programmed by Hanson Robotics out of Texas. There's the centerfold from National Geographic magazine with one of her caregivers, and she roams the web and has hundreds of hours of Bina's mannerisms, personalities. She's kind of like a two-year-old kid, but she says things that blow people away, best expressed by perhaps a New York Times Pulitzer Prize-winning journalist Amy Harmon who says her answers are often frustrating, but other times as compelling as those of any flesh person she's interviewed.

CA: And is your thinking here, part of your hope here, is that this version of Bina can in a sense live on forever, or some future upgrade to this version can live on forever? MR: Yes. Not just Bina, but everybody. You know, it costs us virtually nothing to store our mind files on Facebook, Instagram, what-have-you. Social media is I think one of the most extraordinary inventions of our time, and as apps become available that will allow us to out-Siri Siri, better and better, and develop consciousness operating systems, everybody in the world, billions of people, will be able to develop mind clones of themselves that will have their own life on the web.

CA: So the thing is, Martine, that in any normal conversation, this would sound stark-staring mad, but in the context of your life, what you've done, some of the things we've heard this week, the constructed realities that our minds give, I mean, you wouldn't bet against it.

MR: Well, I think it's really nothing coming from me. If anything, I'm perhaps a bit of a communicator of activities that are being undertaken by the greatest companies in China, Japan, India, the U.S., Europe. There are tens of millions of people working on writing code that expresses more and more aspects of our human consciousness, and you don't have to be a genius to see that all these threads are going to come together and ultimately create human consciousness, and it's something we'll value. There are so many things to do in this life, and if we could have a simulacrum, a digital doppelganger of ourselves that helps us process books, do shopping, be our best friends, I believe our mind clones, these digital versions of ourselves, will ultimately be our best friends, and for me personally and Bina personally, we love each other like crazy. Each day, we are always saying, like, "Wow, I love you even more than 30 years ago. And so for us, the prospect of mind clones and regenerated bodies is that our love affair, Chris, can go on forever. And we never get bored of each other. I'm sure we never will.

CA: I think Bina's here, right? MR: She is, yeah. CA: Would it be too much, I don't know, do we have a handheld mic? Bina, could we invite you to the stage? I just have to ask you one question. Besides, we need to see you.

(Applause)

Thank you, thank you. Come and join Martine here. I mean, look, when you got married, if someone had told you that, in a few years time, the man you were marrying would become a woman, and a few years after that, you would become a robot -- (Laughter) -- how has this gone? How has it been?

Bina Rothblatt: It's been really an exciting journey, and I would have never thought that at the time, but we started making goals and setting those goals and accomplishing things, and before you knew it, we just keep going up and up and we're still not stopping, so it's great.

CA: Martine told me something really beautiful, just actually on Skype before this, which was that he wanted to live for hundreds of years as a mind file, but not if it wasn't with you.

BR: That's right, we want to do it together. We're cryonicists as well, and we want to wake up together.

CA: So just so as you know, from my point of view, this isn't only one of the most astonishing lives I have heard, it's one of the most astonishing love stories I've ever heard. It's just a delight to have you both here at TED. Thank you so much.

MR: Thank you.

(Applause)

Chris Anderson:/ So I guess/ what we're going to do/ is we're going to talk/ about your life,/ and using some pictures/ that you shared with me.//

(クリス・アンダーソン) これから お持ち頂いた写真を使って あなたの人生について 語って頂きたいと思います

And I think/ we should start right here/ with this one.//

こちらから始めたいと思います

Okay,/ now/ who is this?//

さて これはどなたでしょうか?

Martine Rothblatt:/ This is me/ with our oldest son Eli.//

(マーティーン・ロスブラット) 一番上の息子イーライと私です

He was about age five.//

5歳ぐらいだったでしょうか

This is taken in Nigeria right/ after having taken the Washington, D.C. bar exam.//

ナイジェリアで撮ったもので ワシントンDCで 司法試験を受けた直後の写真です

CA:/ Okay.// But this doesn't really look like a Martine.//

(クリス) でもマーティーンには あまり見えませんね

MR:/ Right.// That was myself/ as a male,/ the way/ I was brought up.//

(マーティーン) これは生まれ育った 元の性の男性の私です

Before I transitioned from male/ to female and Martin/ to Martine.//

男性から女性へ マーティンから マーティーンへと変わる前です

CA:/ You were brought up/ Martin Rothblatt.//

マーティン・ロスブラットとして 育った訳ですね

MR:/ Correct.//

その通りです

CA:/ And about a year/ after this picture,/ you married a beautiful woman.//

この写真を撮った約一年後 素敵な女性と結婚しましたね

Was this love at first sight?// What happened there?//

一目惚れだったのですか? 何があったのですか?

MR:/ It was love/ at the first sight.//

一目惚れでした

I saw Bina/ at a discotheque/ in Los Angeles,/ and we later began living/ together,/ but the moment/ I saw her,/ I saw just an aura of energy/ around her.//

ロスのディスコでビーナと出会い その後 一緒に暮らし始めました 一目見てすぐ 彼女にオーラと エネルギーを感じたのです

I asked her/ to dance.//

それでダンスを申し込んだのです

She said/ she saw an aura of energy/ around me.//

彼女も私に同じものを感じたと 言っていました

I was a single male parent.// She was a single female parent.//

私はシングルファーザーで 彼女はシングルマザーでした

We showed each other our kids/' pictures,/ and we've been happily married for a third of a century now.//

二人は互いに子供の写真を 見せ合いました そして今 無事 結婚して30数年になります

(拍手)

CA:/ And at the time,/ you were kind of this hotshot entrepreneur,/ working with satellites.//

当時 あなたは衛星の仕事に従事する 有能な起業家でしたね

I think/ you had two successful companies,/ and then/ you started addressing/ this problem of how could/ you use satellites/ to revolutionize radio.//

あなたは 成功を収めた 2つの会社をお持ちで その後 衛星を使ってラジオに 如何に改革を起こすか ということに着手し始めました

Tell/ us/ about that.//

その事についてお聞かせください

MR:/ Right.// I always loved space technology,/ and satellites,/ to me,/ are sort of like the canoes/ that our ancestors first pushed out/ into the water.//

ええ 私はずっと 宇宙工学に夢中でした 衛星とは私にとって 先祖が初めて水をかき分けた カヌーのようなものなのです

So it was exciting/ for me/ to be part of the navigation of the oceans of the sky,/ and/ as I developed different types of satellite communication systems,/ the main thing/ I did/ was to launch bigger and more powerful satellites,/ the consequence of which was/ that the receiving antennas could be smaller and smaller, and/ after going through direct television broadcasting,/ I had the idea/ that if we could make a more powerful satellite,/ the receiving dish could be so small/ that it would just be a section of a parabolic dish,/ a flat little plate embedded into the roof of an automobile,/ and it would be possible/ to have nationwide satellite radio,/ and that's Sirius XM today.//

私にとって空という海原を航海するのは 本当にわくわくするものでした 違った形の衛星通信システムを開発した時 私は主として より大きくより力強い 衛星を打ち上げました その結果 受信するアンテナは より小さなものにする事が出来ました 直接テレビ放送の衛星が出来てから 私はこう思いました より強力な衛星が作れたら パラボラアンテナは かなり小さく出来るので 単に一つのパーツに過ぎなくなり それを車の屋根に 埋め込む事が出来れば 全国規模の衛星ラジオが聴けるのだと それが今日のシリウス XM なのです

CA:/ Wow.// So/ who here has used Sirius?//

おお 皆さんの中でシリウスに ご加入の方は?

(拍手)

MR:/ Thank you/ for your monthly subscriptions.//

月額のお支払い 有難うございます

(笑)

CA:/ So/ that succeeded despite all predictions/ at the time.//

当時のすべての予測を裏切って 成功を収めていますね

It was a huge commercial success,/ but soon/ after this,/ in the early 1990s,/ there was this big transition/ in your life/ and you became Martine.//

商業的には大いに成功でした しかし このすぐ後1990年代初頭に 人生における大きな変化があり あなたはマーティーンになりました

MR:/ Correct.// CA:/ So tell me,/ how did that happen?//

(マーティーン) その通りです (クリス) どうやってそうなったのですか?

MR:/ It happened in consultation/ with Bina and our four beautiful children,/ and I discussed with each of them/ that I felt my soul was always female,/ and as a woman,/ but I was afraid people would laugh at me/ if I expressed it,/ so I always kept/ it bottled up and just showed my male side.//

ビーナと私たちの4人の素晴らしい 子供たちに相談し そしてその一人一人と 話し合いを持ちました 私の魂は常に女性であると 感じてましたが 私がそれを言えば 皆から笑われるだろうと思いました それで私は常に自分の気持ちを押し殺し 自分の男性の部分だけを見せていました

And each of them had a different take/ on this.//

家族の皆はこの事について 異なる反応をしました

Bina said,/ "I love your soul,/ and/ whether the outside is Martin and Martine,/ it doesn't it matter to me,/ I love your soul."//

ビーナはこう言いました 「あなたの魂を愛しているの 外見がマーティンだろうと マーティーンだろうと私には大した事ではないわ 私はあなたの魂を愛しているのだから」

My son said,/ "If you become a woman,/ will you still be my father?"//

息子は言いました 「女になっても僕のお父さんでいてくれる?」

And I said,/ "Yes, I'll always be your father,/ and I'm still/ his father today."//

私は言いました「ああ いつでも君のお父さんだよ」 そして今でも 私は彼の父親です

My youngest daughter did an absolutely brilliant five-year-old thing.//

末娘は全く明るい5歳児らしい反応でした

She told people,/ "I love my dad/ and she loves me."//

娘は皆に「私はパパが大好きだし 彼女も私が大好きよ」と言っていました

So she had no problem/ with a gender/ blending whatsoever.//

性別が入り混じっても 娘には何の問題もありませんでした

CA:/ And a couple years/ after this,/ you published this book:/ "The Apartheid of Sex."//

その2,3年後 あなたは 『性のアパルトヘイト』という この本を出版されましたね

What was your thesis in this book?//

この本の中での あなたのテーマは何でしたか

MR:/ My thesis/ in this book is/ that there are seven billion people/ in the world,/ and actually,/seven billion unique ways to express one's gender.//

この本の私のテーマは 世界には70億人の人々がいて 実際70億通りの独自の 性の表現方法があるという事です

And/ while people may have the genitals of a male or a female,/ the genitals don't determine your gender/ or even really/ your sexual identity.//

人は男性又は女性の生殖器を 持っているかもしれませんが 生殖器は性別や性のアイデンティティを 決めるものではないのです

That's just/ a matter of anatomy and reproductive tracts,/ and people could choose/ whatever gender/ they want/ if they weren't forced by society/ into categories of either male or female/ the way/ South Africa used to force/ people/ into categories of black or white.//

それは体の構造の問題でしかなく 単に生殖の器官なのです 南アフリカが国民に黒人か白人の 区別を強いていたように 私たちが社会から男女どちらか一方の 区別を強いられる事がないならば 自分の望む性を選ぶことが出来るでしょう

We know from anthropological science/ that race is fiction,/ even though racism is very, very real,/ and we now know from cultural studies/ that separate male or female genders is a constructed fiction.//

私たちは人種は虚構だと 人類学から知りました 人種差別がまったくの現実だとしてもです 又私たちは文化研究から これを今学んでいます 男女のジェンダーの区別は 積み上げられた虚構だと

The reality is a gender fluidity/ that crosses the entire continuum/ from male/ to female.//

現実にジェンダーには流動性があるのです 男性から女性への全体の感覚の変化が 交差しているのです

CA:/ You/ yourself don't always feel 100 percent female.//

あなたご自身は常に100%女性だと 感じている訳ではないのですね

MR:/ Correct.// I would say in some ways/ I change my gender about as often/ as I change my hairstyle.//

そうです ある意味ではそう言えます ヘアースタイルを変えるのと同じ頻度で 自分の性も変えていますよ

CA:/ (Laughs)/ Okay,/ now,/ this is your gorgeous daughter,/ Jenesis.//

(笑) 分かりました さてこちらがあなたの 美しいお嬢さんジェネシスですね

And I guess/ she was about this age/ when something/ pretty terrible happened.//

この頃とても大変な事が起きたようですね

MR:/ Yes, she was finding herself unable/ to walk up/ the stairs/ in our house/ to her bedroom, and/ after several months of doctors,/ she was diagnosed to have/ a rare, almost invariably fatal disease called pulmonary arterial hypertension.//

ええ 彼女は家の階段を 寝室まで 歩いて 上れなくなってしまったのです 病院に行って数か月後 彼女は肺高血圧症という稀で ほぼ治る見込みのない 致命的な病気だと診断されました

CA:/ So/ how did you respond to that?//

それで どのように対応しましたか?

MR:/ Well,/ we first tried to get/ her/ to the best doctors/ we could.//

はい 私たちは最初出来るだけ 優秀な医師に診てもらおうとしました

We ended up/ at Children's National Medical Center/ in Washington,/ D.C.//

結局ワシントンDCの国立小児 メディカルセンターにたどり着きました

The head of pediatric cardiology told us/ that he was going to refer/ her/ to get a lung transplant,/ but not to hold out/ any hope,/ because there are very few lungs available,/ especially/ for children.//

小児循環器科長は私たちにこう言いました 彼女に肺移植を行うよう 専門医に紹介しますが 一切期待はしないでくださいね 特に子供のものとなると 移植用の肺は 数が非常に少なくなるからです

He said/ that all people/ with this illness died,/ and/ if any of you have seen the film "Lorenzo's Oil,/"/ there's a scene/ when the protagonist kind of rolls/ down the stairway/ crying and bemoaning/ the fate of his son,/ and that's exactly/ how we felt about Jenesis.//

この病気の罹患者は 死に至ると医師は言いました 映画 『ロレンツォのオイル』を 観た方はご存じでしょうが 主人公が階段を転げまわって 泣きながら息子の運命を嘆き悲しむのです それは私たちがジェネシスに対して 持っていた感情と全く同じものでした

CA:/ But you didn't accept/ that as the limit of what you could do.//

しかしあなたはそれを 限界として受け入れず

You started trying/ to research/ and see/ if you could find a cure/ somehow.//

どうにかして治療法を見つけられるか 調べようとし始めましたね

MR:/ Correct.// She was in the intensive care ward/ for weeks/ at a time,/ and Bina/ and I would tag team/ to stay at the hospital/ while the other watched the rest of the kids,/ and when I was in the hospital/ and she was sleeping,/ I went to the hospital library.//

その通りです 彼女は集中治療病棟に 数週間入院しました ビーナと私はチームを組み どちらかが病院に泊まり込む時は もう片方が他の子供たちの面倒を見たり 私が病院にいる時 ビーナは寝ていました 私は病院の図書館に行き

I read every article/ that I could find on pulmonary hypertension.//

その病気に関して見つけられ得る あらゆる記事を読みました

I had not taken any biology,/ even/ in college,/ so I had to go/ from a biology textbook/ to a college-level textbook/ and then/ medical textbook and the journal articles,/ back and forth,/ and eventually/ I knew enough/ to think/ that it might be possible that/ somebody could find a cure.//

大学でも生物学は一切 履修していなかったので 生物のテキストから大学レベルの 生物学のテキストまで読まなければならず その後医学書や専門誌の記事を あちこち読み漁りました そして遂に誰かが治療法を見つける事が 可能かもしれない という所まで分かったのです

So we started a nonprofit foundation.//

そこで私たちは非営利財団を設立し

I wrote a description/ asking people/ to submit grants/ and we would pay for medical research.//

医学研究のための助成金を提供し 公募しました

I became an expert/ on the condition --/ doctors said to me,/ Martine,/ we really appreciate all the funding/ you've provided us,/ but we are not going to be able to find a cure/ in time/ to save your daughter.//

私はもうこの病状に関する専門家 になりました 医師はこう言いました 「マーティーン 私たちに提供してくれた資金は 本当に有難いのですが 娘さんを助ける為の治療を発見するには もう時間がありません

However,/ there is a medicine/ that was developed at the Burroughs Wellcome Company/ that could halt the progression of the disease,/ but Burroughs Wellcome has just been acquired by Glaxo Wellcome.//

しかし薬ならあります バローズウェルカム社で 開発されたもので この病気の進行を止める事が 出来るかもしれません しかしバローズウェルカム社は丁度 グラクソウェルカム社に

They made a decision not to develop any medicines/ for rare and orphan diseases,/ and maybe/ you could use your expertise/ in satellite communications/ to develop this cure/ for pulmonary hypertension.//

買収されたばかりで 会社は 珍しい薬や希少疾患の薬は 作らないと決めたのです 衛星通信の専門知識を利用して 肺高血圧症の治療薬を 開発できるかもしれません」

CA:/ So/ how on earth did you get access/ to this drug?//

では一体どうやって この薬を入手したのですか?

MR:/ I went to Glaxo Wellcome/ and/ after three times/ being rejected/ and having the door slammed in my face/ because they weren't going to out-license the drug/ to a satellite communications expert,/ they weren't going to send/ the drug/ out/ to anybody at all,/ and they thought/ I didn't have the expertise,/ finally/ I was able to persuade a small team of people/ to work with me/ and develop enough credibility.//

私はグラクソウェルカム社に出向きました 3度拒絶され 目の前でドアを閉ざされた後の事です 会社は衛星通信の専門家にも 誰にも 薬を手放すつもりはありませんでした 私に専門知識があるとも 思っていませんでした 結局 会社の小さなチームをくどき落として なんとか信頼を獲得したのです

I wore down/ their resistance,/ and they had no hope/ this drug would even work,/ by the way,/ and they tried to tell/ me,/ "You're just wasting/ your time.//

彼等の抵抗を弱めましたが 因みに彼らはこの薬が機能する見込みは まるでないと思っており 私にこう言おうとしてました 「時間の無駄をしただけですね

We're sorry/ about your daughter."//

娘さんの事はお気の毒です」

But finally,/ for 25,000 dollars/ and agreement to pay 10 percent of any revenues/ we might ever get,/ they agreed to give/ me/ worldwide rights/ to this drug.//

しかし最終的には2万5千ドルを支払い 収益の10%を支払うという協定を結んで この薬の世界中の権利を 譲渡する事に同意してくれたのです

CA:/ And so/ you put this drug/ on the market/ in a really brilliant way,/ by basically/ charging/ what it would take to make the economics work.//

あなたは本当に素晴らしいやり方で この薬を市場に出しましたね 経済を機能させる為にかかるものを 基本的に先に支払う事で

MR:/ Oh yes,/ Chris,/ but this really wasn't a drug/ that I ended up --/ after I wrote the check/ for 25,000,/ and I said,/ "Okay,/ where's the medicine/ for Jenesis?"//

ええそうなんですクリス でも実はこれが 薬になった訳ではありませんでした 2万5千ドルの小切手を書いた後 私は言いました 「ジェネシスの薬はどこにあるの?」

they said,/ "Oh,/ Martine,/ there's no medicine/ for Jenesis.//

彼らは言いました 「マーティーン ジェネシスの薬はないよ これは

This is just something/ we tried in rats."//

ラットで実験をしたものに過ぎないんだ」

And they gave me,/ like,/ a little plastic Ziploc bag of a small amount of powder.//

彼らは中にごく少量の粉が入った 小さなプラスティックのジップロックの 袋のようなものをくれました

They said,/ "Don't give it/ to any human,/"/ and they gave me/ a piece of paper/ which said it was a patent, and/ from that,/ we had to figure out/ a way/ to make this medicine.//

「人に飲ませないようにね」と彼らは言い 特許と書かれた一枚の 紙切れをくれました そこから私たちはこの薬の作り方を 理解しなければなりませんでした

A/ hundred chemists/ in the U.S./ at the top universities all swore/ that little patent could never be turned into a medicine.//

アメリカでトップの大学の名だたる化学者は その特許品は 薬には決して出来ないと断言しました

If it was turned into a medicine,/ it could never be delivered/ because it had a half-life of only 45 minutes.//

もしそれが薬になったとしても 病巣へ届ける事は決して出来ない 何故なら半減期が わずか45分しかないのですから

CA:/ And yet,/ a year or two later,/ you were there with a medicine/ that worked for Jenesis.//

しかし1,2年後ジェネシスに効いた 薬をもって来られましたね

MR:/ Chris,/ the astonishing thing is/ that this absolutely worthless piece of powder/ that had the sparkle of a promise of hope/ for Jenesis is not only keeping Jenesis/ and other people alive today,/ but produces almost a billion and a half dollars/ a year/ in revenue.//

クリス 驚く事に ジェネシスに希望を垣間見せただけで 全く無価値と思われたわずかな粉は 今日 ジェネシスや 他の人々を生かし続けるだけでなく およそ年間15億ドルの収益を 生み出しているのです

(拍手)

CA:/ So here/ you go.//

やりましたね

So you took this company public,/ right?//

それでその会社を上場したのですよね?

And made an absolute fortune.//

そして莫大な財を成しました

And how much have you paid Glaxo,/ by the way,/ after that 25,000?//

ところでグラクソには2万5千ドルの他 いくら支払ったのですか?

MR:/ Yeah,/ well,/ every year/ we pay them/ 10 percent of 1.5 billion,150 million dollars,/ last year/ 100 million dollars.//

そうですね毎年15億ドルの10%の 1億5千万ドルを支払っています 昨年は1億ドル払いました

It's the best return/ on investment/ they ever received.// (Laughter)/

これは今までで最高の利益でした (笑)

CA:/ And the best news of all,/ I guess,/ is this.//

そして一番良いニュースは これだと思います

MR:/ Yes.// Jenesis is an absolutely brilliant young lady.//

そうです ジェネシスは実に明るく 若々しい女性です

She's alive,/ healthy/ today/ at 30.//

活発で健康的で今年30歳になりました

You see me,/ Bina and Jenesis/ there.//

ビーナもジェネシスも来ていますよ

The most amazing thing/ about Jenesis is/ that while she could do anything/ with her life,/ and believe me,/ if you grew up/ your whole life/ with people/ in your face/ saying/ that you've got a fatal disease,/ I would probably run to Tahiti/ and just not want to run/ into anybody again.//

ジェネシスで最も驚くべきことは 彼女が活気に満ちて どんな事も出来るという事です 本当です 致命的な病気にかかっていると 皆に面と向かって 言われながら育ってきたら おそらく 私ならタヒチに逃げて もう二度と誰にも会いたくないと思うでしょう

But instead/ she chooses to work/ in United Therapeutics.//

しかしそうではなく彼女は私のユナイテッド セラピューティクスで働く事を選びました

She says/ she wants to do/ all she can to help/ other people/ with orphan diseases get medicines,/ and today,/ she's our project leader/ for all telepresence activities,/ where she helps digitally unite the entire company/ to work together/ to find cures/ for pulmonary hypertension.//

彼女は他の人たちを助ける為 希少疾患に薬を提供するなど 自分に出来る全ての事をやりたいと 言いました そして今日彼女は私たちのテレプレゼンス活動の プロジェクトリーダーになって そこで彼女は肺高血圧症の 治療法を見つける為に 会社全体をデジタルで繋ぎ 共に働いています

CA:/ But not everyone/ who has/ this disease has been so fortunate.//

しかしこの病気の全ての人が そんなに幸運だとは限りませんよね

There are still many people/ dying,/ and you are tackling/ that too.// How?//

未だに死に直面している人々もいて それに対しあなたはどのように対処しているのですか?

MR:/ Exactly,/ Chris.// There's some 3,000 people/ a year/ in the United States alone,/ perhaps/ 10 times/ that number worldwide,/ who continue to die/ of this illness/ because the medicines slow down/ the progression/ but they don't halt it.//

その通りです クリス アメリカだけでも 年間3千人あまりの人々が死に瀕しています おそらく世界規模だとその 10倍の数の人たちが この病気が原因で亡くなり続けています 薬が進行を遅らせてはいますが それを 止めるまでには至っていません

The only cure/ for pulmonary hypertension,/ pulmonary fibrosis,/ cystic fibrosis,/ emphysema,/ COPD,/ what Leonard Nimoy just died of,/ is a lung transplant,/ but sadly,/ there are only enough available lungs/ for 2,000 people/ in the U.S./ a year to get a lung transplant,/ whereas nearly a half million people/ a year die of end-stage lung failure.//

肺高血圧症 肺腺維症 のう胞腺維 肺気腫 レナード・二モイの死因である COPDの唯一の治療法は 肺移植なのです しかし悲しい事にアメリカで1年に肺移植に 使える肺はわずか2千しかありません 一方1年に50万人近くの人々が 末期の肺不全で亡くなっています

CA:/ So/ how can you address that?//

それにどのように対処する事が 出来るでしょうか?

MR:/ So I conceptualize the possibility/ that just like we keep cars and planes and buildings/ going forever/ with an unlimited supply of building parts and machine parts,/ why can't we create an unlimited supply of transplantable organs/ to keep people/ living indefinitely,/ and especially/ people/ with lung disease.//

ビルのパーツや機械のパーツが 大量に供給されることで 車や飛行機や建物が ずっと状態を維持出来るのと同じように 私は可能性を具体的に追及しています 人々を無期限に生かし続ける為に 特に肺の病気の人たちに対し 移植可能な臓器の大量の供給が なぜ出来ないのでしょうか

So we've teamed up/ with the decoder of the human genome,/ Craig Venter,/ and the company/ he founded with Peter Diamandis,/ the founder of the X Prize,/ to genetically modify the pig genome/ so that the pig's organs will not be rejected by the human body/ and thereby/ to create an unlimited supply of transplantable organs.//

それで私たちはヒトゲノム解析者 クレイグ・ベンターと 彼が創設した会社や X プライズの創設者 ピーター・ディアマンディスとチームを組み 豚の臓器が人間の体に 拒否反応を示さないように 豚ゲノムを遺伝学的に修正しました その結果移植可能な臓器の大量供給が 可能になりました

We do this/ through our company,/ United Therapeutics.//

私たちの会社ユナイテッドセラピューティクス を通してこれを行っています

CA:/ So you really believe/ that within,/ what,/ a decade,/ that this shortage of transplantable lungs maybe be cured,/ through these guys?//

10年以内に 移植可能な肺の不足は おそらくこの人たちによって 本当に解決されると信じているのですね?

MR:/ Absolutely,/ Chris.//

絶対です クリス

I'm as certain of that/ as I was of the success/ that we've had with direct television broadcasting,/ Sirius XM.//

シリウス XMのテレビ放送の成功と 同じくらい確実だと思っていますよ

実際これはロケット科学ではありません

It's straightforward/ engineering away/ one gene/ after another.//

これは遺伝子を次々と追っていく 分かりやすい工学なのです

We're so lucky/ to be born in the time that/ sequencing genomes is a routine activity,/ and the brilliant folks/ at Synthetic Genomics are able to zero in/ on the pig genome,/ find exactly/ the genes/ that are problematic,/ and fix them.//

私たちはこのような時代に生まれて とても幸運でした 順番に並んだゲノムが所定の活動をして シンセティックジェノミクスの優秀な職員が 豚のゲノムに専念する事が出来 問題のある遺伝子を見つけ出し 修正するのですから

CA:/ But it's not just bodies/ that --/ though that is amazing.//

驚くべき事に体だけに限ったものでは ないのですね

(拍手)

It's not just long-lasting bodies/ that are of interest/ to you now.//

現在皆さんが興味をお持ちの 不変の身体のみならず

It's long-lasting minds.//

不変の精神に関する事でもあるのです

And I think this graph/ for you says something quite profound.//

このグラフには 大変重要な事が 示されていると思うのですが

What does this mean?//

どういう意味でしょうか?

MR:/ What this graph means,/ and it comes from Ray Kurzweil,/ is/ that the rate of development/ in computer processing hardware, firmware and software,/ has been advancing along a curve/ such that by the 2020s,/ as we saw in earlier presentations/ today,/ there will be information technology/ that processes information and the world/ around us/ at the same rate/ as a human mind.//

このグラフと レイ・カーツウェルによると コンピューター処理、ハードウエア ファームウェアやソフトウェア における発達の割合は 今日 ここまでのプレゼンで見たように この上向きのカーブに沿って進歩し続け 情報と私たちを取り巻く世界を 人間の心と同じ速度で処理する 情報工学が 2020年代には 現れるだろうという事です

CA:/ And/ so that being so,/ you're actually getting/ ready/ for this world/ by believing/ that we will soon be able to,/ what,/ actually take the contents of our brains/ and somehow preserve them forever?//

ある事が実現可能だと信じることによって あなたは実際にそんな世界に対する 準備をしているのですね 実際我々の脳の情報内容を取り出し どうにかしてそれらを永久に保存するとか?

How do you describe/ that?//

どんなものか教えてもらえますか?

MR:/ Well,/ Chris,/ what we're working/ on is creating a situation/ where people can create a mind file,/ and a mind file is the collection of their mannerisms, personality, recollection, feelings, beliefs, attitudes and values,/ everything/ that we've poured today/ into Google,/ into Amazon,/ into Facebook,/ and all of this information stored/ there will be able,/ in the next couple decades,/ once/ software is able to recapitulate consciousness,/ be able to revive the consciousness/ which is imminent/ in our mind file.//

そうですね クリス 私たちが取り組んで いるのは人々がマインドファイル ― その人の特徴、個性、記憶、感情、信条、 態度、価値観等の集積や 今日グーグル、アマゾン、フェイスブックに 押し寄せる全ての情報を入れたもの ― を作りだし そこに蓄えられた全ての情報を基に 数十年のうちには ソフトウェアが意識さえ創り出して マインドファイルの中に マインドファイルの中に 溢れかえった情報から 意識を甦らせられるような 状況にしたいのです

CA:/ Now/ you're not just messing around/ with this.//

気まぐれにちょっと やっている訳ではないのですね

You're serious.// I mean,/ who is this?//

真剣な取り組みですね これは誰ですか?

MR:/ This is a robot version of my beloved spouse,/ Bina.//

私の愛する伴侶ビーナのロボットです

And we call her Bina 48.//

ビーナ48と呼んでいます

She was programmed by Hanson Robotics/ out of Texas.//

テキサスのハンセン・ロボテック社で プログラムされました

There's the centerfold/ from National Geographic magazine/ with one of her caregivers,/ and she roams the web/ and has hundreds of hours of Bina's mannerisms,/ personalities.//

彼女のヘルパーの一人と ナショナルジオグラフィックマガジンの 中央見開きページに出ています ウェブをあちこち見て 何百時間もかけてビーナの 特徴や個性を捉えています

She's kind of like a two-year-old kid,/ but she says things/ that blow people away,/ best expressed by perhaps a New York Times Pulitzer Prize-winning journalist Amy Harmon/ who says her answers are often frustrating,/ but other times/ as compelling as those of any flesh person/ she's interviewed.//

彼女は2歳児のような所がありますが 皆を驚かせるような事も言います それは ニューヨークタイムズ ピューリッアー賞受賞者の 記者エミィ・ハーモンによる 最高の表現のようです エミィの答えには しばしば失望させられますが 時として彼女はインタビューされる側の 意見と同じくらい人を惹きつける事があります

CA:/ And is your thinking here,/ part of your hope here,/ is/ that this version of Bina can in a sense live on forever,/ or some future upgrade/ to this version can live on forever?//

あなたがここで考え望んでいることは このビーナのクローンはある意味で 永遠に生き続けることが出来る又は 将来改良したクローンは そうなるという事ですね?

MR:/ Yes.// Not just/ Bina,/ but everybody.//

そうです ビーナだけでなく 誰でもそうなります

You know,/ it costs us/ virtually nothing/ to store our mind files/ on Facebook, Instagram, what-have-you.//

フェイスブック、インスタグラム等々に 私たちのマインドファイルを 保存するには事実上 一切費用は掛かりません

Social media is I think one of the most extraordinary inventions of our time,/ and/ as apps become available/ that will allow us/ to out-Siri Siri,/ better and better,/ and develop consciousness operating systems,/ everybody/ in the world,/ billions of people,/ will be able to develop mind clones of themselves/ that will have their own life/ on the web.//

ソーシャルメディアは我々の時代の 最も驚くべき発明の一つだと思います アプリが利用できるになるにつれ 私たちはスマホに物を尋ねる事も 出来るし どんどん賢くなっています 又意識オペレーティングシステムを向上させ 世界中の何十億万人の人々が皆 ウェブ上の 自分自身の人生を持つ 自分自身のマインドクローンを 進歩させることが出来るでしょう

CA:/ So the thing is,/ Martine,/ that in any normal conversation,/ this would sound stark-staring mad,/ but in the context of your life,/ what you've done,/ some of the things/ we've heard this week,/ the constructed realities/ that our minds give,/ I mean,/ you wouldn't bet against it.//

マーティーン それでは 要は どんな普通の会話の中でも これは荒唐無稽に聞こえるかもしれませんが あなたが人生の背景で やってきた事 今週私たちが聞いた いくつかの事柄 私たちの心が組み立てる事実は 確かではないという事ですね

MR:/ Well,/ I think/ it's really/ nothing/ coming from me.//

さて 私から出て来るものは 本当に何もないと思います

If anything,/ I'm perhaps/ a bit of a communicator of activities/ that are being undertaken by the greatest companies/ in China,/ Japan,/ India,/ the U.S.//,/ Europe.//

もしあるとしたら おそらく私は 中国、日本、アメリカ、ヨーロッパの 大企業によって引き受けられている ちょっとした 活動の伝達者なのかもしれません

There are tens of millions of people/ working on writing code/ that expresses more and more aspects of our human consciousness,/ and you don't have to be a genius/ to see/ that all these threads are going to come together/ and ultimately create human consciousness,/ and it's something/ we'll value.//

何千万人もの人々が 人間の意識のより多くの面を表す コードを書く事に取り組んでいます 全てのこれらの共通理念を一つにして 究極的に人間の意識を作り出すには 天才である必要はないのです この活動は私たちが尊重することなのです

There are so many things/ to do in this life,/ and/ if we could have a simulacrum,/ a digital doppelganger of ourselves/ that helps us/ process books,/ do shopping,/ be our best friends,/ I believe our mind clones,/ these digital versions of ourselves,/ will ultimately be our best friends,/ and for me personally/ and Bina personally,/ we love each other/ like crazy.//

この人生に於いて 色々すべき事があります 自分の似姿 ― 自身のデジタル分身 ― を 持つことが出来 本を読んでくれたり 買い物をしたり 親友になれるのであれば 私は自分たちのマインドクローン 自分たちのデジタルバージョンとは 最終的には親友になれると信じています 私にとって個人的に それはビーナです 私たちは互いに夢中です

Each day,/ we are always saying,/ like,/ "Wow,/ I love you/ even more than 30 years ago.//

毎日いつもこんなことを言っています 「30年前より今の方がずっと好きだよ」

And so/ for us,/ the prospect of mind clones/ and regenerated bodies is/ that our love affair,/ Chris,/ can go on forever.//

だから私たちにとって マインドクローンの可能性と 再生された身体のお陰で 二人の恋愛関係は永遠に続くんです クリス

And we never get bored of each other.// I'm sure/ we never will.//

私たちは互いに飽きる事は決してないし これからもそうだと信じています

CA:/ I think Bina's here,/ right?// MR:/ She is,/ yeah.//

(クリス) ビーナはここにいますよね? (マーティーン) ええ 来ていますよ

CA:/ Would/ it be too much,/ I don't know, do we have a handheld mic?//

登場頂くのはどうでしょう ― マイクある?

Bina,/ could we invite you/ to the stage?// I just have to ask/ you/ one question.//

ビーナ ステージに上がっていただけますか? 一つ質問したい事がありますし

Besides,/ we need to see/ you.//

皆さんもあなたにお会いしたいでしょう

(拍手)

Thank you,/ thank you.//

ありがとうございます

Come/ and join Martine here.//

マーティーンとこちらにどうぞ

I mean,/ look,/ when you got married,/ if someone had told you/ that,/ in a few years time,/ the man/ you were marrying would become a woman,/ and a few years/ after that,/ you would become a robot --/ (Laughter) --/ how has this gone?// How has it been?//

お二人が結婚された時 誰かがあなたにこう言ったなら 数年後に あなたの結婚相手は女性になり その数年後に あなたはロボット になるだろうと (笑) ― どんな経緯だったのですか? 如何お感じですか?

Bina Rothblatt:/ It's been really an exciting journey,/ and I would have never thought/ that at the time,/ but we started making/ goals/ and setting those goals/ and accomplishing things,/ and/ before you knew it,/ we just keep going/ up and up/ and we're still not stopping,/ so it's great.//

(ビーナ・ロスブラット) 本当にワクワクする冒険でした 当時はそんな事考えたこともなかったけど 目標を作り始めてその目標を設定して それをやり遂げました 皆が知る前に私たちはどんどん 上昇し続けて 未だに止まらず上り続けています 素晴らしいわ

CA:/ Martine told me/ something really beautiful,/ just actually/ on Skype/ before this,/ which was/ that he wanted to live/ for hundreds of years/ as a mind file,/ but not/ if it wasn't with you.//

マーティーンがこの前スカイプで本当に 素晴らしい事を伝えてくれました それはマインドファイルとして何百年も 生き続けたいという事でした それはお二人ご一緒にという事でしょう

BR:/ That's right,/ we want to do/ it together.//

その通りです 私たちは一緒に 生き続けたいのです

We're cryonicists as well,/ and we want to wake up/ together.//

私たちは人体冷蔵をし 一緒に目を覚ましたいと思っています

CA:/ So just so/ as you know,/ from my point of view,/ this isn't only one of the most astonishing lives/ I have heard,/ it's one of the most astonishing love stories/ I've ever heard.//

お分かりのように 私が考える限り これは今まで聞いた中で最も驚くべき生命 の一つであるだけでなく 最も驚くべき愛の物語の一つです

It's just a delight/ to have you/ both here/ at TED.//

ご一緒にTEDに登壇して頂けて光栄です

Thank/ you/ so much.//

どうもありがとうございました

MR:/ Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

okay

=OK,O.K.

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

Nigeria

ナイジェリア(アフリカ西部の共和国で英連邦の一員;首都はLagos)

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

exam

試験

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

martin

イワツバメ

correct

『事実に合った』,『正しい』,正確な

『標準(因習)に合った』,妥当な,適切な(proper)

〈誤りなど〉'を'『訂正する』,…‘の'誤りを正す

…‘の'誤りに印をつける

(…で)〈人〉'を'罰する,しかる《+『名』+『for』+『名』》

…'を'基準に合わせる,調整する,修正する

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

sight

〈U〉『視力』,視覚(vision)・〈U〉《時にa ~》(…を)『見ること』《+『of』+『名』》・〈U〉見える範囲,視野,視界・〈C〉『景色』,『光景』,眺め・《the sights》『名所』・〈U〉見解・〈C〉《しばしば複数形で》(望遠鏡などの)照準器,照尺,照星・〈C〉《a ~》《話》ひどいもの・《a ~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》;《副詞的に用いて》うんと,ずっと:a sight of money多額の金・…‘を'見つける,認める・

(照準器で)…‘を'ねらう, ‘に'照準を合わせる

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

discotheque

ディスコ(流行の音楽に合わせ若者が踊るクラブ)

Los Angeles

『ロサンゼルス』(米国California州南部の都市;《略》『L.A.』)

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

aura

(人・物がかもし出す)独持の雰囲気

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

happily

『幸福に』;愉快に,楽しく

幸いにも,幸運にも(luckily)

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

applause

『拍手かっさい』;称賛

hotshot

腕きき

entrepreneur

企業家

興行主(《米》producer)

satellite

衛星(主惑星を回転する天体物)・人工衛星・衛星国家・従者

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

canoe

『カヌー』,丸木舟

カヌーで行く

〈湖など〉'を'カヌーで渡る

〈物〉'を'カヌーで運ぶ

ancestor

(一人の)『先祖』,祖先(forefather)

(事物の)原型,先駆

(生物の)原型種

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

navigation

(船・飛行機の)『航行』

航海術,航空術

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

antenna

(虫などの)触角

《特に米》(ラジオ・テレビなどの)アンテナ(aerial)

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

broadcasting

(ラジオ・テレビの)放送

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

dish

〈C〉(全員分の料理を盛る)『大皿』,盛り皿,深皿

《しばしばthe ~》《複数形で集合的に》(食事に用いる,おもに陶器製の)皿類,食器類(plates,bowls,saucers,cups,knives,forksなどの総称)

〈C〉(皿に盛られた)『料理』,食品

〈C〉(…の)皿1杯の分量,一皿分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》可愛い女の子

〈食物〉‘を'皿に盛る;〈人〉‘に'盛りつけて出す《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

section

〈C〉(全体を構成する個々の)『部分』,部品;(全体の中で特定の用途・機能・特徴を持った)部分,部門

〈C〉(内部構造を児す)断面図;切断面

〈U〉切断すること,(外科の)切開;〈C〉(顕微鏡などで検査する組織の)切片

〈C〉《米》セクション(郡区(township)の36分の1に当たる1平方マイル(640エーカー)の土地区画の広さ)

…‘を'区分(分割)する

…‘の'断面[図]を作る

parabolic

放物線[状]の

flat

平『平らな』,平たんな

《補語にのみ用いて》べったりと広がった(横になった)

薄っぺらな(shallow)

《名詞の前にのみ用いて》露骨な,あからさまな;(positive)

(料金・価格などが)均一(一律)の(uniform)

たいくつな,おもしろくない,気の抜けた

(発泡飲料が)気の抜けた

空気のはいっていない,しぼんだ

(絵画で色調が)変化に乏しい,光沢を消した

(音楽で)変音の,半音下がった

『きっぱりと』

正確に,きっかり

本来の音程より下げて

『平面』,平たい部分

平地,低地;《複数形で》湿地,沼地,浅瀬

枠張り物(舞台背景用のベニヤ・布などを張った枠組み)

《おもに米》空気の抜けたタイヤ;パンク

半音低い音,変音;変音記号

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

embed

(コンクリートなどに)…‘を'埋める,はめ込む《+『名』+『in』+『名』》;(…を)…‘に'埋める《+『名』+『with』+『名』》

(心などに)…‘を'深くとどめる《+『名』+『in』+『名』》

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

automobile

《米》『自動車』

自動の;自動車の

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

nationwide

全国的な

Sirius

シリウス,天狼(てんろう)星(大犬座の中の星;最も明るい星)

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

monthly

『月1回の』,毎月の,月ぎめの

1か月間の,1か月続く

『月1回』,毎月

月刊雑誌

subscription

〈U〉(雑誌・切符などの)『予約』;(慈善事業などへの)寄付申込み《+to+名》

〈C〉(…への)『寄付金』,〈U〉寄付《+to+名》

〈C〉(募金によって集められた)資金,寄金

〈C〉《話》署名

laughter

『笑い』,笑い声

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

despite

…『にもかかわらず』

prediction

〈U〉予報(予言)すること

〈C〉予報(予言)される事;(…という)予報,予言《+『that節』》

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

consultation

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》;専門家との相談・〈C〉協議会,(専門家の)会議

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

soul

〈C〉〈U〉『魂』,霊魂;『心』,精神(spirit)

〈U〉『情』,感情,情緒

〈U〉(物事の)生命,精髄;《話》生気,迫力

〈C〉『人』,人間

〈C〉(…の)権化,典型,化身《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)指導者,中心人物《+『of』+『名』》

米国黒人[文化]の,米国黒人[文化]特有の,米国黒人[文化]に由来する

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

dad

『おとうちゃん』

gender

(名詞・代名詞の)性

blend

(分離できないほどに)…'を'『混ぜ合わせる』;(…に)…'を'混ぜる《+『名』+『with』+『名』》

『混じる』;溶け合う

(…と)『調和する』《+『with』+『名』》(harmonize)

『混合』,調合;〈C〉『混合物』

whatsoever

whatever の強調形

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

apartheid

(特に南アフリカにおける)人種隔離政策

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

thesis

(論証のための)陳述,主張;論題,主題

(卒業・学位の)論文

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

genital

生殖の,生殖器の

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

anatomy

〈U〉解剖学,解剖論

〈U〉〈C〉(動植物の)解剖

〈C〉(動植物の)構造,組織;人体

reproductive

生殖の,繁殖の

再生の,再現の

tract

広大な土地(地域),(土地・海・空などの)広がり《+of+名》

(器官の)管,(神経の)索

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

category

(論理学・哲学で)範疇(はんちゅう)(ある体系の中でその内容特質に応じて分けた部門)

South Africa

南アフリカ(アフリカ南部の共和国で,公式名は the Republic of South Africa;首都は,行政府 Pretoria,立法府 Cape Town,司法府 Bloemfontein)

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

anthropological

人類学[上]の

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

fiction

〈C〉〈U〉『作り話』,作り事,虚構

〈U〉(文学様式の)『小説』,創作

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

racism

民族主義,民族的優越感;人種差別

民族主義政策(体制)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

fluidity

流動,流動性;変わりやすいこと,可変性

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

continuum

(哲学で)連続,つながり

(数学で)連続体

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

hairstyle

髪型

gorgeous

『豪華な』,きらびやかな,華麗な

《話》とても美しい,魅力的な

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

unable

(…することが)『できない』

stair

〈C〉(階段の一つの)『段』

《複数形で》『階段』

bedroom

『寝室』;(列車内の)寝室

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

invariably

いつも変わらずに,必ず,常に

fatal

『運命の』,宿命的な,避けられない(inevitable)

『致命的な』,命にかかわる

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

pulmonary

肺の;肺を冒す

arterial

動脈の,動脈状の

動脈血の

幹線の

hypertension

高血圧[症]

過度の緊張

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

cardiology

心臓学(心臓の機能や疾患を研究する学問)

refer

(情報・援助などを得るため)(…に)〈人〉‘を'『差し向ける』,行かせる(send, direct)

(委員会などに)〈問題など〉‘を'『委託する』,持ち込む

《まれ》〈物事〉‘を'(…の)せいにする

(…に)『話を及ぼす』,ふれる

(…に)『関係する』,当てはまる

(辞書・メモなどを)『参照する』;引用する;(人に)問い合わせる

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

transplant

〈植物〉‘を'移植する

(…から他の場所へ)…‘を'移す,〈人〉‘を'移住させる《+名+from+名+to+名》

(…から…へ)〈組織・器官など〉‘を'移植する《+名+from+名+to+名》

移植できる;移住する

〈C〉移植された物

〈U〉移植すること

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

especially

『特に』,特別に;きわだって

illness

(心身の)『病気』,不健康

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

protagonist

(劇の)主役,(小説の)主人公

(主義などの)主唱者;(運動などの)指導者

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

stairway

=staircase

bemoan

…'を'慨嘆する

fate

〈U〉『運命』,宿命

〈U〉(運命として定められた)最期,破滅,(特に)死

《the Fates》(ギリシア・ローマ神話の)運命の三女神(Clotho,Lachesis,Atropes)

…‘を'運命づける

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

intensive care

集中医療

ward

〈C〉『病棟』,病室

〈C〉(刑務所の)監房

〈U〉(未成年者などの)後見,保護;〈C〉被後見人

〈C〉(行政区画の)『区』

〈U〉警備,見張り

〈危険・病気など〉‘を'避ける,‘から'身を守る《+off+名,+名+off》

tag

(名前・番号・定価などを記した)札,下げ札,荷札

(服などの)切れて垂れ下がった端;(靴ひもなどの)先金

(特にラテン語引用句の)きまり文句

=question tag

…‘に'下げ札をつける

(…に)…‘を'つける,加える《+名+on(to)+名》

〈人〉‘に'(…の)レッテルをはる《+名+as+名(形)》

人の後にくっついて行く《+along》;(人の)すぐ後について行く《+after(behind)+名》

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

hospital

『病院』

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

biology

『生物学』

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

textbook

『教科書』

journal

『日誌』,日記(diary)

議事録,議事日誌

(学会・専門職業などの)定期刊行物;雑誌

『新聞』,(特に)日刊新聞

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

nonprofit

非営利的な

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

description

〈U〉〈C〉(…の)『記述』,『描写』《+『of』+『名』》

〈C〉人相書き,人相

〈C〉種類,銘柄

submit

(…に)『屈服する』,服従(降伏)する《+to+名(doing)》

(…に)〈書類なと〉‘を'『提出する』《+名+to+名》

《submit+that節》〈弁護士なとが〉…‘と'意見を述へる,主張する

grant

〈人の願いなど〉『‘を'かなえる』,聞き入れる

《文》(特に正式に)〈許可など〉『‘を'与える』,〈権利・年金など〉‘を'授与する,授ける

〈事柄など〉『‘を'認める』

〈C〉(…への,…からの)補助金,奨学金《+『to』(『toward,from』)+『名』》

〈U〉(…の)授与,交付;(…の)許可,承認《+『of』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

halt

《a~》『停止』,休止

《おもに英》停車場;バス停

『停止』(休止)『する』

…‘を'停止(休止)させる

progression

〈U〉前進,進行;進歩,進展

〈U〉(でき事などの)連続,連鎖

〈C〉数列

acquire

(不断の努力・習慣などで)…'を'『習得する』,身につける

〈財産・権利など〉'を'手に入れる,取得する

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

orphan

『孤児』

孤児の

…‘を'孤児にする

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

expertise

〈U〉専門技術[知識]

〈C〉《特に英》専門家の調査報告

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

reject

…‘を'『断る』,『拒絶する』,はねつける

(役に立たないものとして)…‘を'捨てる,取り除く

断られた人(事)

slam

〈戸・窓など〉‘を'『ピシャリ(バタン)と閉める』

《副詞[句]を伴って》…‘を'『ドシン(ドン)ト置く』

(新聞用語で)…‘を'けなす,攻撃する

〈戸・窓などが〉ピシャリ(バタン)と閉まる

ドシン(ドン)とぶつかる(動く)

荒っぽく音を立てて戸を閉めること;ピシャリ(バタン,ドシン)という音

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

persuade

〈人〉‘を'『説得する』

〈人〉‘に'『信じさせる』

credibility

信用できること,確実性

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

resistance

〈U〉〈C〉(…に)『抵抗』(『反抗』)『すること』;(…を)『こらえること』《+『to』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉(病気などに対する)『抵抗力』《+『against』(『to』)+『名』》

〈U〉〈C〉(またresistance movement)(権力・圧制に対する)抵抗運動,レジスタンス

〈U〉(空気の)抵抗;(電気の)抵抗

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

revenue

〈U〉(国の)『歳入』

《複数形で》(財産・投資などからの)収入,所得

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

basically

基本的に,根本的に;元来は

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

economic

『経済の』

『経済学の』

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

rats

ばかな,信じられない

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

powder

〈U〉〈C〉『粉』,粉末

〈U〉おしろい

〈U〉〈C〉粉薬

〈U〉火薬,爆薬(gunpowder)

〈U〉粉雪

…‘を'粉にする

(粉などを)…‘に'ふりかける《+『名』+『with』+『名』》

〈顔など〉‘に'おしろいをつける

粉になる

おしろいをつける

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

patent

『特許』,特許権,パテント

『専売特許品』,特許となっている製法

専売特許証

(一般に特権などを授ける)公式証書

《名詞の前にのみ用いて》専売特許の

《名詞の前にのみ用いて》《英話》賢い,独特な,まねのできない

明白な

…‘の'特許[権]を取る

…‘に'特許[権]を与える

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

chemist

『化学者』

《英》=pharmacist

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

swear

(神などにかけて)『誓う,』宣誓する

(宣誓して)(…を)『証言する』《+to+名(doing)》

『罰当たりな言葉を使う,』(…を)ののしる《+at+名》

(神などにかけて)…を‘誓う,'誓って言う

《話》《swear+that節》…だと断言する,主張する

(…を)〈人〉‘に'誓わせる,宣誓させる《+名+to+名(doing)》

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

astonishing

『驚くべき』,びっくりするような

worthless

『価値のない』,つまらない;役に立たない

sparkle

(…を受けて,…で)〈宝石・露・目などが〉『きらきら輝く』,きらめく《+『in』(『with』)+『名』》

〈会話・才気などが〉光る,ひらめく

〈ぶどう酒などが〉あわ立つ

『火花』;閃光;(…の)『きらめき』《+『of』+『名』》

(才気などの)ひらめき,光彩,異彩《+『of』+『名』》

あわ立ち

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

absolute

『まったくの』,完全な(complete)

『絶対的な力を持った』,絶対の

確かな,確固とした(certain)

無条件の,制約のない

(文法で)独立の,単独の

fortune

〈U〉『運』,『運勢』,運命

〈U〉〈C〉幸運;《F-》運命の女神

〈U〉『富』(とみ),財産(riches, wealth);〈C〉大金,巨万の富

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

received

《文》一般に受け入れられている,標準の

領収済みの

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

probably

『たぶん』,『おそらく』

Tahiti

タヒチ島(南太平洋のフランス領の島;タヒチ島を中心とする諸島)

instead

『その代りとして』,それよりも

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

therapeutics

治療学

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

unite

…‘を'『結合させる』,一つにする

(結婚によって)…‘を'結びつける《+名+in+名》

〈性質・才能などを〉兼ね備える,あわせ持つ

結合する

fortunate

『幸運な』,幸せな

さい先よい;幸運をもたらす

tackle

〈U〉(スポーツ,特に釣りなどの)『道具』,装具

〈C〉〈U〉『滑車装置』,巻き上げ装具・〈C〉(ラグビー・アメリカンフットボールで)『タックル』

〈問題・仕事など〉‘に'『取り組む』;(…について)〈人〉‘と'渡り合う《+名〈人〉+about(on, over)+名》

〈人〉‘を'組み伏せる,‘に'タックルする

(ラグビー・フットボールで)〈ボールを持っている相手〉‘に'タックルする

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

fibrosis

線維症(線維性結合線維が増殖し過ぎる症状)

cystic

胞嚢(ほうのう)性の

emphysema

気腫(きしゅ),肺気腫

sadly

『悲しそうに』

ひどく

whereas

《対立・対照などの副詞節を導く》…『であるのに反して』,なのに対して

《文》《理由の副詞節を導く》…なるがゆえに

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

unlimited

(空間的に)限りない,果てしない(boundless)

無制限の,無条件の

過度の,非常な(excessive)

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

indefinitely

『漠然と』,あいまいに

Peter

ペテロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;聖ペテロ(キリストの12使徒のひとり))

(新約聖書の)ペテロの手紙

founder

創設者,設立者

prize

『賞』,賞品,賞金,ほうび

(努力して手に入れる)『価値あるもの』,貴重なもの

入賞した

賞品の

《話》《しばしば皮肉に》賞に値する

…‘を'高く評価する,重んずる

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

pig

〈C〉『豚』;子豚

〈U〉豚肉(pork)

〈C〉《話》豚のような人(不潔な人,食いしんぼう,欲張り,非常に太った人など)

〈C〉なまこ(型に流しこんで作った鉄・鉛などの金属塊);なまこを作る型;銑鉄(せんてつ)(pig iron)

《俗》《軽べつして》おまわり

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

thereby

それによって(by that means)

それに関連して

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

decade

『10年間』

shortage

『不足』,欠乏;〈C〉不足高

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

rocket

『ロケット』;ロケット弾;ロケット推進ミサイル

火矢;打ち上げ花火;のろし

〈電車などが〉(ロケットのように)突進する

〈値段などが〉急上昇する

straightforward

正直な,率直な(frank)

(仕事,意味など)簡単な

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

gene

遺伝子

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

sequence

〈U〉〈C〉(時間の上の,また因果関係のつながりによる)『連続』,続き

〈C〉《a~》(…の)一連のもの《+『of』+『名』》

〈U〉(起こる)『順序』(order),筋道

〈C〉(…に対する)結果《+『to』+『名』》

routine

『いつもの手順』,『決まりきった仕事』

(喜劇・踊りの)型どおりの演技

(することや,やり方に)変化がないこと,単調

『いつもの』,型どおりの

独創性のない

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

synthetic

総合の,統合的な

合成の,人造の

にせの,作りごとの

(言語が)総合的な(統語的関係を表すのに,独立した語より屈折形を広く用いるもの)

合成品,人造物

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

graph

グラフ,図表

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

ray

『光線』;熱線;放射線

《a ~》(希望などの)一筋(ひとすじ),ごく少量《+『of』+『名』》

放射状に突き出たもの;(ヒトデなどの)腕

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

computer

『計算機』;『電子計算機』

hardware

《集合的に》金物類,鉄器類

ハードウエア(電子計算機の機械部分)

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

presentation

〈U〉〈C〉(…の)贈呈,贈与《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉◇公式の)紹介,披露(ひろう);(劇・影画などの)上演

(一般に)発表;提出,提示

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

mannerism

〈C〉〈U〉マンネリズム(文学・芸術の表現手段が型にはまって新鮮味を欠いていること)

〈C〉(言語,動作の)癖,特徴

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

recollection

〈U〉(…を)『思い出すこと』,(…の)記憶《+『of』+『名』》

〈C〉(個々の)思い出

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

Amazon

アマゾン(ギリシア神話で,昔黒海の近くにいたという女武者の一族)

《しばしばa-》女傑(じょけつ),勇ましい女

《the ~》アマゾン川(南米にある大河)

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

recapitulate

…‘の'要点を繰り返す,‘を'要約する(summarize)

consciousness

意識,知覚

(個人や集団の)意識,精神,意見

revive

〈人〉‘を'『生き返らせる』,〈意識・元気〉‘を'回復させる

〈習慣・流行など〉‘を'『復活させる』

…‘を'再上演する,再上映する

『生き返る』;元気(意識)を取り戻す

〈習慣・流行など〉‘を'『復活させる』

imminent

(危険・あらしなどが)差し迫った

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

robot

ロボット

機械的に働く人間,他人の意のままに働く人

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

spouse

配偶者,夫,妻

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

centerfold

(雑誌などの)2ページ見開き,折込みページ

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

roam

(特に広い地域を)あてもなく歩き回る,放浪する(wander)《+『about』(『around』(《英》『round)』),『through』,『over』)+『名』》

…‘を'歩き回る,放浪する

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

times

…掛ける

journalist

ジャーナリスト

compel

《『compel』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'『しいる』

(人に)…'を'『強要する』《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

flesh

(人間・動物の)『肉』

(魚,時には鳥を除く)食肉(meat)

肉付き,太りぐあい

(くだもの)果肉;(野菜の)葉肉

《the~》(精神・魂に対して)『肉体』,身体

《the~》肉欲

肉色(ピンクがかった肌色)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

upgrade

上りこうばい,上り坂

上り坂の,上り坂にある

〈人〉‘を'昇格させる

…‘の'品質を改良する

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

virtually

事実上,実質的には

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

clone

クロン(一個体から無性生殖で増殖した有機体群);(植物の)栄養系,(動物の)分技系

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

mad

『気が狂った』,気違いの

ばかげた,無謀の,向こう見ずな

《補語にのみ用いて》《話》(人・物事に)夢中になって,(…を)熱望して《+『about』(『for』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《話》『怒った』,腹を立てた(angry)

狂ったように興奮した,熱狂した

(イヌが)狂犬病にかかった

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

bet

『かけ』・(…との)かけ《+『with』+『名』》

かけた物(金)

かけの対象

〈金・物〉'を'『かける』

(かけ事・ゲームなどで)〈人〉‘と'『かけをする』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…に)『かける』《+『on』(『against』)+『名』(one's do『ing』)》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

undertake

〈仕事など〉‘に'『着手する』

〈仕事など〉‘を'『引き受ける』

《undertake+that 節》…であることを保証(断言)する

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

genius

〈U〉(特に科学・芸術における)『天才』《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)『天才』[『の人』]《+『in』+『名』》

〈C〉知能指数の非常に高い人

《a ~》(一般的に)(…に対する)才能,素質《+『for』+『名』(do『ing』)》

《単数形で》(時代・人々・言語などの)特質,精神《+『of』+『名』》

〈C〉(一般的に)才能のある人

〈C〉影響力の強い人

〈C〉《文》(人・場所の)守り神

thread

〈U〉〈C〉(縫ったり,織ったりするための)『糸』

〈C〉(…の)糸状の物,細長い物《+of+名》

〈C〉(話などの)『筋道』,脈絡《+of+名》

ねじ筋,ねじ山

<針など>‘に'『糸を通す』

<真珠など>‘を'糸でつなぐ

…‘を'縫うように進む

…‘に'ねじ山をつける

縫うように進む

(煮詰まったシロップが)糸を引く,細い糸状になる

ultimately

最後に,ついに

simulacrum

幻影,面影,

像,似姿

にせ物

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

shopping

『買物』・買物の,買物のための

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

prospect

〈C〉《通例単数性で》(高い位置からの)(…の)『光景』,眺め《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『予想』,展望《+『of(for)』+『名』(do『ing』)》

《複数性で》(…の)『成功の見込み(機会)』《+『of(for)』+『名』(do『ing』)》

〈C〉見込みのある人,有望な人

〈C〉《米》願客になりそうな人

(金などを求めて)〈ある地域〉‘を'探査する《+『名』+『for』+『名』》

(金などを求めて)探査する《+『for』+『名』》

regenerate

(精神的・道徳的に)〈人〉‘を'更生させる

〈願望など〉‘を'よみがえらせる;〈制度など〉‘を'刷新する

〈生物が〉〈失った部分,傷ついた部分〉‘を'再生する

更生する

よみがえる

〈生物が〉再生する

生まり変わった

改良された,再生利用された

love affair

恋愛[事件],情事

bore

bear(実をつける)の過去形

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

besides

…『に加えて』,のほかにも《+『名』(do『ing』)》

《通例否定文・疑問文》…を除いて,以外に

さらに,その上

そのほかには,ほかには

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

exciting

(物事が)『興奮させる』

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

accomplish

〈仕事・目的など〉'を'『成し遂げる』,仕上げる(perform)

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

point of view

見地,観点(viewpoint)

考え方,態度

love story

恋物語,恋愛小説

delight

〈U〉『大喜び』,歓喜

〈C〉『楽しみ』,うれしいこと

…'を'『大いに楽シマセる』,大喜びさせる,うれしがらせる

『大喜びする』,うれしがる,楽しむ

関連動画