TED日本語 - エローラ・ハーディー: 魅惑のバンブーハウス ― 竹の建築

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

こんな建物を見たことがあるでしょうか ― エローラ・ハーディーのチームが建てた素晴らしい竹の家々です。どこから見ても、バリの風を感じさせ、曲線や驚きであふれています。竹の不思議さに魅了された彼らは、過去の習わしに挑戦をします。一つとして同じ竹はありません。ですから、すべての家や橋、バスルームに至るまで見事にユニークです。この美しく、夢中にさせる講演で、エローラは、持続的な資源であると共に創造の可能性を秘めた竹について語ります。「自らルールを作り出さないといけなかった」と彼女は言います。

Script

9歳のとき 母に「どんなお家がほしい」と聞かれ 私は このキノコの家を描きました すると 母はその通りに 建ててくれました (笑)

当時 それが特別なこととは 思いもせず きっと今もそうでしょう 私は家の設計を ずっとしていますから こちらは 特注の6階建の家で バリ島にあります ほぼ全てが 竹でできています 4階のリビングからは 谷間が一望でき 橋を渡って 家に入ります 熱帯の暑さを しのぐため 大きくカーブした屋根にし 風を取り入れています 背の高い窓を設け 自然の空調をきかせつつ 虫が入らないようにした 部屋もあります こちらは 開放的な部屋に 空気の流れる 天幕型の ベッドを用意しました リビングの角にテレビ部屋がほしい というクライアント 高い壁で囲うのは しっくり来なかったので このように 巨大な繭(まゆ)型の 部屋を作りました

必要な贅沢品もあります 例えば お手洗い こちらは リビングの隅にある かご型のお手洗いです 言っておきますと 使うのに抵抗があるかもしれません 防音が まだ十分ではないんです (笑) まだ色々と 試行錯誤中ではありますが 一つ 私が学んだのは うまく使えば 竹はそれに応えてくれることです

竹は 野生のイネ科の植物です 深い峡谷や山腹など 耕作に向かない土地でも育ちます 雨水 わき水 日光があれば育つのです 世界には1,450種の竹があり 私たちが使うのは そのうち7種類です

こちらは父です 父の影響で 私は竹の建築を始めました 父は 竹の群生のなかにいますが 7年前に植えた デンドロカラムスという巨大竹です 毎年 新しい芽を出します 先週 その若竹が3日間で1メートル 成長したのを目の当たりにしたところです 竹は 3年で建築資材となる 持続可能性を備えた材料なのです

私たちは 家族で保有する 数百の群生から竹を採っています 「べトン」と呼ぶ こちらの竹はとても長く 最長18mの建築材となります トラックで竹を麓まで 運ぼうとしているところです 竹は とても強く 鉄のように しなり コンクリートのような 圧縮力があります 竹の棹(さお)は 1本で4トンの重さに 耐えられるほどです 中が空洞で 非常に軽く 男性数人で持ち上げられるほどです もちろん女性一人でも大丈夫

(笑)(拍手)

父がバリ島に グリーン・スクールを建てたとき キャンパス内の建物は すべて竹で作りました 父なりの「約束」だったのです 子どもたちへの「約束」です 持続可能な材料で なくなることのない 竹に思いをこめたのです 6年前に建築中の建物を 初めて見たとき まさに理にかなったものだ と思いました 竹はそこら中に生えています 強くてエレガントでもあります 地震にも耐性があります なぜもっと早くしなかったのか ― 次は何ができるだろうと考え

グリーン・スクール建設に 初期から関わったメンバー数名と 「IBUKU(イブク)」を設立しました IBUは「母」 KUは「私の」という意味で 「母なる大地」を表わしています 私たち IBUKUは 職人、建築家、デザイナーのチームで 新しい建築のあり方を 創造しています この5年あまり 共に活動を続け 50以上のユニークな建物を誕生させました ほとんどがバリ島にあります うち9つの建物は グリーン・ビレッジにあり ― さきほど ご紹介した建物は ここにあります ― オーダーメイドの家具を入れ まわりには菜園を設けました 皆さんにも いつか ぜひお越しいただきたいです 滞在中にグリーン・スクールも ご覧になれます スクールでは 毎年 新しい教室を作っています 最新版のキノコの家も お楽しみいただけます

輸出用の小さな家作りにも 取り組んでいます こちらは スンバ島の伝統的な家を 再現したもので 布地などの 細部に至るまで同じです オープンエアのキッチンがある レストランです まさにキッチンという感じでしょう こちらの川にかかった橋は 22mの長さがあります

私たちの取組みは そんなに新しいことではありません 小屋から 複雑な橋 ― このジャワ島の橋のようなものまで 竹は 世界中の熱帯で ずっと使われてきました 文字どおり 何万年もの間です 竹のいかだで初めて漂着した島や 大陸まであります でも 最近までは 虫害から確実に竹を守ることは ほぼ不可能であったため 竹で作られたものは全て ダメになってしまいました 竹は 保護しなければ 色あせますし 処理を怠れば ほこりに やられてしまいます ですから 特にアジアでは 竹の家に住むのは よほど貧しいか 田舎者だけ と考える人がほとんどなのです

そこで 考えたのが どうやって彼らの認識を変え たとえ最高の素材ではないにせよ 竹が建築に適している と納得させるかです

まず 必要だったのは 安全な処理方法です ホウ砂は自然の塩で 竹に 建築材料としての 耐久性を与えてくれます 正しく扱い 注意深く設計をすることで 竹の建築は 一生ものになります

つぎに 傑出したものを 作り出すこと 人々の心を動かすのです 幸いにも バリでは職人技術を 育む文化があり 職人が尊重されています これらに加えるのが 冒険的なスパイス 地元で生まれた 新進気鋭の建築家 デザイナー エンジニアです 設計のとき 常に肝に銘じておくべきは 曲がり 先細で空洞の筒を 扱うということです 竹は どれ一つとして同じものはなく 直線もありません ツーバイフォーの木材 ではないのです 建築界で実証された 精巧な方式や用語などは ここでは通用しません 自らルールも作り出さないと いけませんでした 何が得意で どうなりたいのか 竹の声に耳を傾け 導かれた答えが 竹を尊重し その強みに合わせて設計し 水から守り 曲線を生かす ということでした

リアル3Dで設計し 構造模型を作るのにも 実際の建築で使う素材を 使います 竹の設計模型は それ自体が芸術で 本格的なエンジニアリングでもあります

これが家の青写真です

(笑)

これを現場に持ち込み 小さな巻尺で竹の棹を 一本一本 計測し 曲がり具合を見て その場で たくさんの竹から 模型を再現するのに ふさわしい竹を選び出しました

細部に至っては あらゆることを考慮します なぜドアは 長方形が多いのか なぜ丸ではないのか どうすれば ドアを良くできるか 蝶番(ちょうつがい)と重力とでは 重力が勝つに 決まっていますから 最初から バランスが取れるよう 中央に回転軸を 置いたらどうか それなら ドアを 涙型にしたらどうか

この素材にある 制約のなかで 選り抜きの恩恵を 享受すべく 私たちは自らを 限界まで押しやり その制約のなかで 新しい工夫の余地を見つけました まさにチャレンジです まっすぐな板もないのに どうやって 天井を作るというんでしょう 正直なところ 時には 石膏ボードや合板がほしいと思います (笑) でも もし熟練した職人と ちょっと割竹があれば 一緒に天井を編んで そこにキャンバスを広げて 漆を塗れます こんな風に 曲線でできた建物に合い 頑丈なキッチン・カウンターを どう設計しますか 食パンみたいに 岩をスライスし ピッタリ合うよう 手で削り 固くなった表面は そのまま残しておきます つまり ほぼ全てが 手作りなんです 私たちの建物の構造は 鋼製の継ぎ手で強化できますが 手製の竹の留め具を大量に使います 一つの階に 何千もの留め具が使われています こちらの床はつやつやして 丈夫な竹の皮でできています 素足で その質感を 感じられます

どんな床を歩くかで 歩き方も 変わるのでは ないでしょうか この世界に残す足跡までをも 変えるかもしれません 9歳の私は 感嘆の気持ちと 可能性 ちょっとした理想主義を 感じていました これからの道のりは まだまだ長く 学ぶことは たくさんあります でも 確実なのは 創造力と強い思いがあれば 美しさや快適さ、安全性 贅沢ささえ創り出せることです 必ず応えてくれる素材が ここに あるのですから

ありがとうございました

(拍手)

When I was nine years old, my mom asked me what I would want my house to look like, and I drew this fairy mushroom. And then she actually built it. (Laughter)

I don't think I realized this was so unusual at the time, and maybe I still haven't, because I'm still designing houses. This is a six-story bespoke home on the island of Bali. It's built almost entirely from bamboo. The living room overlooks the valley from the fourth floor. You enter the house by a bridge. It can get hot in the tropics, so we make big curving roofs to catch the breezes. But some rooms have tall windows to keep the air conditioning in and the bugs out. This room we left open. We made an air-conditioned, tented bed. And one client wanted a TV room in the corner of her living room. Boxing off an area with tall walls just didn't feel right, so instead, we made this giant woven pod.

Now, we do have all the necessary luxuries, like bathrooms. This one is a basket in the corner of the living room, and I've got tell you, some people actually hesitate to use it. We have not quite figured out our acoustic insulation. (Laughter) So there are lots of things that we're still working on, but one thing I have learned is that bamboo will treat you well if you use it right.

It's actually a wild grass. It grows on otherwise unproductive land -- deep ravines, mountainsides. It lives off of rainwater, spring water, sunlight, and of the 1,450 species of bamboo that grow across the world, we use just seven of them.

That's my dad. He's the one who got me building with bamboo, and he is standing in a clump of Dendrocalamus asper niger that he planted just seven years ago. Each year, it sends up a new generation of shoots. That shoot, we watched it grow a meter in three days just last week, so we're talking about sustainable timber in three years.

Now, we harvest from hundreds of family-owned clumps. Betung, as we call it, it's really long, up to 18 meters of usable length. Try getting that truck down the mountain. And it's strong: it has the tensile strength of steel, the compressive strength of concrete. Slam four tons straight down on a pole, and it can take it. Because it's hollow, it's lightweight, light enough to be lifted by just a few men, or, apparently,one woman.

(Laughter) (Applause)

And when my father built Green School in Bali, he chose bamboo for all of the buildings on campus, because he saw it as a promise. It's a promise to the kids. It's one sustainable material that they will not run out of. And when I first saw these structures under construction about six years ago, I just thought, this makes perfect sense. It is growing all around us. It's strong. It's elegant. It's earthquake-resistant. Why hasn't this happened sooner, and what can we do with it next?

So along with some of the original builders of Green School, I founded Ibuku. Ibu means "mother," and ku means "mine," so it represents my Mother Earth, and at Ibuku, we are a team of artisans, architects and designers, and what we're doing together is creating a new way of building. Over the past five years together, we have built over 50 unique structures, most of them in Bali. Nine of them are at Green Village -- you've just seen inside some of these homes -- and we fill them with bespoke furniture, we surround them with veggie gardens, we would love to invite you all to come visit someday. And while you're there, you can also see Green School -- we keep building classrooms there each year -- as well as an updated fairy mushroom house.

We're also working on a little house for export. This is a traditional Sumbanese home that we replicated, right down to the details and textiles. A restaurant with an open-air kitchen. It looks a lot like a kitchen, right? And a bridge that spans 22 meters across a river.

Now, what we're doing, it's not entirely new. From little huts to elaborate bridges like this one in Java, bamboo has been in use across the tropical regions of the world for literally tens of thousands of years. There are islands and even continents that were first reached by bamboo rafts. But until recently, it was almost impossible to reliably protect bamboo from insects, and so, just about everything that was ever built out of bamboo is gone. Unprotected bamboo weathers. Untreated bamboo gets eaten to dust. And so that's why most people, especially in Asia, think that you couldn't be poor enough or rural enough to actually want to live in a bamboo house.

And so we thought, what will it take to change their minds, to convince people that bamboo is worth building with, much less worth aspiring to?

First, we needed safe treatment solutions. Borax is a natural salt. It turns bamboo into a viable building material. Treat it properly, design it carefully, and a bamboo structure can last a lifetime.

Second, build something extraordinary out of it. Inspire people. Fortunately, Balinese culture fosters craftsmanship. It values the artisan. So combine those with the adventurous outliers from new generations of locally trained architects and designers and engineers, and always remember that you are designing for curving, tapering, hollow poles. No two poles alike, no straight lines, no two-by-fours here. The tried-and-true, well-crafted formulas and vocabulary of architecture do not apply here. We have had to invent our own rules. We ask the bamboo what it's good at, what it wants to become, and what it says is: respect it, design for its strengths, protect it from water, and to make the most of its curves.

So we design in real 3D, making scale structural models out of the same material that we'll later use to build the house. And bamboo model-making, it's an art, as well as some hardcore engineering.

So that's the blueprint of the house.

(Laughter)

And we bring it to site, and with tiny rulers, we measure each pole, and consider each curve, and we choose a piece of bamboo from the pile to replicate that house on site.

When it comes down to the details, we consider everything. Why are doors so often rectangular? Why not round? How could you make a door better? Well, its hinges battle with gravity, and gravity will always win in the end, so why not have it pivot on the center where it can stay balanced? And while you're at it, why not doors shaped like teardrops?

To reap the selective benefits and work within the constraints of this material, we have really had to push ourselves, and within that constraint, we have found space for something new. It's a challenge: how do you make a ceiling if you don't have any flat boards to work with? Let me tell you, sometimes I dream of sheet rock and plywood. (Laughter) But if what you've got is skilled craftsmen and itsy bitsy little splits, weave that ceiling together, stretch a canvas over it, lacquer it. How do you design durable kitchen countertops that do justice to this curving structure you've just built? Slice up a boulder like a loaf of bread, hand-carve each to fit the other, leave the crusts on, and what we're doing, it is almost entirely handmade. The structural connections of our buildings are reinforced by steel joints, but we use a lot of hand-whittled bamboo pins. There are thousands of pins in each floor. This floor is made of glossy and durable bamboo skin. You can feel the texture under bare feet.

And the floor that you walk on, can it affect the way that you walk? Can it change the footprint that you'll ultimately leave on the world? I remember being nine years old and feeling wonder, and possibility, and a little bit of idealism. And we've got a really long way to go, there's a lot left to learn, but one thing I know is that with creativity and commitment, you can create beauty and comfort and safety and even luxury out of a material that will grow back.

Thank you.

(Applause)

When I was nine years old,/ my mom asked me/ what I would want my house/ to look like,/ and I drew this fairy mushroom.//

9歳のとき 母に「どんなお家がほしい」と聞かれ 私は このキノコの家を描きました

And then/ she actually built it.//

すると 母はその通りに 建ててくれました

(笑)

I don't think/ I realized this was so unusual/ at the time,/ and maybe/ I still haven't,/ because I'm still designing/ houses.//

当時 それが特別なこととは 思いもせず きっと今もそうでしょう 私は家の設計を ずっとしていますから

This is a six-story bespoke home/ on the island of Bali.//

こちらは 特注の6階建の家で バリ島にあります

ほぼ全てが 竹でできています

4階のリビングからは 谷間が一望でき

You enter the house/ by a bridge.//

橋を渡って 家に入ります

It can get hot/ in the tropics,/ so we make big curving roofs/ to catch the breezes.//

熱帯の暑さを しのぐため 大きくカーブした屋根にし 風を取り入れています

But some rooms have tall windows/ to keep the air conditioning/ in and the bugs out.//

背の高い窓を設け 自然の空調をきかせつつ 虫が入らないようにした 部屋もあります

This room/ we left open.//

こちらは 開放的な部屋に

We made an air-conditioned, tented bed.//

空気の流れる 天幕型の ベッドを用意しました

And one client wanted a TV room/ in the corner of her living room.//

リビングの角にテレビ部屋がほしい というクライアント

Boxing/ off an area/ with tall walls just didn't feel right,/ so instead,/ we made this giant woven pod.//

高い壁で囲うのは しっくり来なかったので このように 巨大な繭(まゆ)型の 部屋を作りました

Now,/ we do have all the necessary luxuries,/ like bathrooms.//

必要な贅沢品もあります 例えば お手洗い

This one is a basket/ in the corner of the living room,/ and I've got/ tell you,/ some people actually hesitate to use/ it.//

こちらは リビングの隅にある かご型のお手洗いです 言っておきますと 使うのに抵抗があるかもしれません

We have not quite figured out/ our acoustic insulation.//

防音が まだ十分ではないんです

(笑)

So there are lots of things/ that we're still working on,/ but one thing/ I have learned/ is that/ bamboo will treat you well/ if you use it right.//

まだ色々と 試行錯誤中ではありますが 一つ 私が学んだのは うまく使えば 竹はそれに応えてくれることです

It's actually/ a wild grass.//

竹は 野生のイネ科の植物です

It grows on otherwise unproductive land --/ deep ravines,/ mountainsides.//

深い峡谷や山腹など 耕作に向かない土地でも育ちます

It lives off/ of rainwater,/ spring water,/ sunlight,/ and of the 1,450 species of bamboo/ that grow across the world,/ we use just seven of them.//

雨水 わき水 日光があれば育つのです 世界には1,450種の竹があり 私たちが使うのは そのうち7種類です

That's my dad.//

こちらは父です

He's the one/ who got me/ building with bamboo,/ and he is standing in a clump of Dendrocalamus asper niger/ that he planted just seven years ago.//

父の影響で 私は竹の建築を始めました 父は 竹の群生のなかにいますが 7年前に植えた デンドロカラムスという巨大竹です

Each year,/ it sends up/ a new generation of shoots.//

毎年 新しい芽を出します

That shoot,/ we watched/ it grow a meter/ in three days/ just last week,/ so we're talking/ about sustainable timber/ in three years.//

先週 その若竹が3日間で1メートル 成長したのを目の当たりにしたところです 竹は 3年で建築資材となる 持続可能性を備えた材料なのです

Now,/ we harvest from hundreds of family-owned clumps.//

私たちは 家族で保有する 数百の群生から竹を採っています

Betung,/ as we call it,/ it's really long,/ up to 18 meters of usable length.//

「べトン」と呼ぶ こちらの竹はとても長く 最長18mの建築材となります

Try/ getting/ that truck/ down the mountain.//

トラックで竹を麓まで 運ぼうとしているところです

And it's strong:/ it has the tensile strength of steel,/ the compressive strength of concrete.//

竹は とても強く 鉄のように しなり コンクリートのような 圧縮力があります

Slam/ four tons straight down/ on a pole,/ and it can take it.//

竹の棹(さお)は 1本で4トンの重さに 耐えられるほどです

Because it's hollow,/ it's lightweight,/ light enough to be lifted by just a few men,/ or,/ apparently,/one woman.//

中が空洞で 非常に軽く 男性数人で持ち上げられるほどです もちろん女性一人でも大丈夫

(笑)(拍手)

And when my father built Green School/ in Bali,/ he chose bamboo/ for all of the buildings/ on campus,/ because he saw it/ as a promise.//

父がバリ島に グリーン・スクールを建てたとき キャンパス内の建物は すべて竹で作りました 父なりの「約束」だったのです

It's a promise/ to the kids.//

子どもたちへの「約束」です

It's one sustainable material/ that they will not run out/ of.//

持続可能な材料で なくなることのない 竹に思いをこめたのです

And when I first saw these structures/ under construction/ about six years ago,/ I just thought,/ this makes perfect sense.//

6年前に建築中の建物を 初めて見たとき まさに理にかなったものだ と思いました

It is growing all/ around us.//

竹はそこら中に生えています

It's strong.// It's elegant.//

強くてエレガントでもあります

It's earthquake-resistant.//

地震にも耐性があります

Why hasn't this happened sooner,/ and what can we do with it next?//

なぜもっと早くしなかったのか ― 次は何ができるだろうと考え

So along/ with some of the original builders of Green School,/ I founded Ibuku.//

グリーン・スクール建設に 初期から関わったメンバー数名と 「IBUKU(イブク)」を設立しました

Ibu means "mother,/"/ and ku means "mine,/"/ so it represents my Mother Earth, and/ at Ibuku,/ we are a team of artisans, architects and designers,/ and what we're doing/ together is creating a new way of building.//

IBUは「母」 KUは「私の」という意味で 「母なる大地」を表わしています 私たち IBUKUは 職人、建築家、デザイナーのチームで 新しい建築のあり方を 創造しています

Over the past five years together,/ we have built over 50 unique structures,/ most of them/ in Bali.//

この5年あまり 共に活動を続け 50以上のユニークな建物を誕生させました ほとんどがバリ島にあります

Nine of them are at Green Village --/ you've just seen inside some of these homes --/ and we fill them/ with bespoke furniture,/ we surround them/ with veggie gardens,/ we would love to invite/ you/ all to come visit someday.//

うち9つの建物は グリーン・ビレッジにあり ― さきほど ご紹介した建物は ここにあります ― オーダーメイドの家具を入れ まわりには菜園を設けました 皆さんにも いつか ぜひお越しいただきたいです

And/ while you're there,/ you can also see Green School --/ we keep building/ classrooms there/ each year --/ as well as/ an updated fairy mushroom house.//

滞在中にグリーン・スクールも ご覧になれます スクールでは 毎年 新しい教室を作っています 最新版のキノコの家も お楽しみいただけます

We're also working/ on a little house/ for export.//

輸出用の小さな家作りにも 取り組んでいます

This is a traditional Sumbanese home/ that we replicated,/ right down/ to the details and textiles.//

こちらは スンバ島の伝統的な家を 再現したもので 布地などの 細部に至るまで同じです

A restaurant/ with an open-air kitchen.//

オープンエアのキッチンがある レストランです

It looks a lot/ like a kitchen,/ right?//

まさにキッチンという感じでしょう

And a bridge/ that spans 22 meters/ across a river.//

こちらの川にかかった橋は 22mの長さがあります

Now,/ what we're doing,/ it's not entirely new.//

私たちの取組みは そんなに新しいことではありません

From little huts to elaborate bridges/ like this one/ in Java,/ bamboo has been in use/ across the tropical regions of the world/ for literally tens of thousands of years.//

小屋から 複雑な橋 ― このジャワ島の橋のようなものまで 竹は 世界中の熱帯で ずっと使われてきました 文字どおり 何万年もの間です

There are islands/ and even continents/ that were first reached by bamboo rafts.//

竹のいかだで初めて漂着した島や 大陸まであります

But/ until recently,/ it was almost impossible/ to reliably protect bamboo/ from insects,/ and so,/ just about everything/ that was ever built out of bamboo is gone.//

でも 最近までは 虫害から確実に竹を守ることは ほぼ不可能であったため 竹で作られたものは全て ダメになってしまいました

竹は 保護しなければ 色あせますし

Untreated bamboo gets eaten/ to dust.//

処理を怠れば ほこりに やられてしまいます

And so/ that's/ why most people,/ especially/ in Asia,/ think/ that you couldn't be poor enough/ or rural enough/ to actually want to live/ in a bamboo house.//

ですから 特にアジアでは 竹の家に住むのは よほど貧しいか 田舎者だけ と考える人がほとんどなのです

And so/ we thought,/ what will/ it take to change/ their minds,/ to convince people/ that bamboo is worth building with,/ much less worth/ aspiring to?//

そこで 考えたのが どうやって彼らの認識を変え たとえ最高の素材ではないにせよ 竹が建築に適している と納得させるかです

First,/ we needed safe treatment solutions.//

まず 必要だったのは 安全な処理方法です

ホウ砂は自然の塩で

It turns bamboo/ into a viable building material.//

竹に 建築材料としての 耐久性を与えてくれます

Treat/ it properly,/ design it carefully,/ and a bamboo structure can last a lifetime.//

正しく扱い 注意深く設計をすることで 竹の建築は 一生ものになります

Second,/ build something extraordinary/ out of it.//

つぎに 傑出したものを 作り出すこと

Inspire people.//

人々の心を動かすのです

幸いにも バリでは職人技術を 育む文化があり

It values the artisan.//

職人が尊重されています

So combine those/ with the adventurous outliers/ from new generations of locally trained architects and designers and engineers,/ and always remember/ that you are designing for curving,/ tapering,/ hollow poles.//

これらに加えるのが 冒険的なスパイス 地元で生まれた 新進気鋭の建築家 デザイナー エンジニアです 設計のとき 常に肝に銘じておくべきは 曲がり 先細で空洞の筒を 扱うということです

No two poles alike,/ no straight lines,/ no two-by-fours here.//

竹は どれ一つとして同じものはなく 直線もありません ツーバイフォーの木材 ではないのです

The tried-and-true, well-crafted formulas/ and vocabulary of architecture do not apply here.//

建築界で実証された 精巧な方式や用語などは ここでは通用しません

We have had to invent/ our own rules.//

自らルールも作り出さないと いけませんでした

We ask the bamboo/ what it's good at,/ what it wants to become,/ and what it says/ is:/ respect it,/ design/ for its strengths,/ protect it/ from water,/ and to make the most of its curves.//

何が得意で どうなりたいのか 竹の声に耳を傾け 導かれた答えが 竹を尊重し その強みに合わせて設計し 水から守り 曲線を生かす ということでした

So we design in real 3D,/ making scale structural models/ out of the same material/ that we'll later use to build the house.//

リアル3Dで設計し 構造模型を作るのにも 実際の建築で使う素材を 使います

And bamboo model-making,/ it's an art,/ as well as/ some hardcore engineering.//

竹の設計模型は それ自体が芸術で 本格的なエンジニアリングでもあります

So/ that's the blueprint of the house.//

これが家の青写真です

(笑)

And we bring it/ to site,/ and with tiny rulers,/ we measure each pole,/ and consider each curve,/ and we choose a piece of bamboo/ from the pile/ to replicate that house/ on site.//

これを現場に持ち込み 小さな巻尺で竹の棹を 一本一本 計測し 曲がり具合を見て その場で たくさんの竹から 模型を再現するのに ふさわしい竹を選び出しました

When it comes down to the details,/ we consider everything.//

細部に至っては あらゆることを考慮します

Why are doors so often rectangular?//

なぜドアは 長方形が多いのか

Why not round?//

なぜ丸ではないのか

How could you make a door better?//

どうすれば ドアを良くできるか

Well,/ its hinges battle with gravity,/ and gravity will always win in the end,/ so/ why not have it pivot on the center/ where it can stay balanced?//

蝶番(ちょうつがい)と重力とでは 重力が勝つに 決まっていますから 最初から バランスが取れるよう 中央に回転軸を 置いたらどうか

And/ while you're at it,/ why not doors shaped like teardrops?//

それなら ドアを 涙型にしたらどうか

To reap the selective benefits/ and work within the constraints of this material,/ we have really had to push/ ourselves,/ and within that constraint,/ we have found space/ for something new.//

この素材にある 制約のなかで 選り抜きの恩恵を 享受すべく 私たちは自らを 限界まで押しやり その制約のなかで 新しい工夫の余地を見つけました

It's a challenge:/ how do you make a ceiling/ if you don't have any flat boards/ to work with?//

まさにチャレンジです まっすぐな板もないのに どうやって 天井を作るというんでしょう

Let me/ tell you,/ sometimes/ I dream of sheet rock and plywood.//

正直なところ 時には 石膏ボードや合板がほしいと思います

(笑)

But/ if/ what you've got/ is skilled craftsmen and itsy bitsy little splits,/ weave/ that ceiling together,/ stretch a canvas/ over it,/ lacquer it.//

でも もし熟練した職人と ちょっと割竹があれば 一緒に天井を編んで そこにキャンバスを広げて 漆を塗れます

How do you design durable kitchen countertops/ that do justice to this curving structure/ you've just built?//

こんな風に 曲線でできた建物に合い 頑丈なキッチン・カウンターを どう設計しますか

Slice up/ a boulder/ like a loaf of bread,/ hand-carve each to fit the other,/ leave the crusts on,/ and what we're doing,/ it is almost entirely handmade.//

食パンみたいに 岩をスライスし ピッタリ合うよう 手で削り 固くなった表面は そのまま残しておきます つまり ほぼ全てが 手作りなんです

The structural connections of our buildings are reinforced by steel joints,/ but we use a lot of hand-whittled bamboo pins.//

私たちの建物の構造は 鋼製の継ぎ手で強化できますが 手製の竹の留め具を大量に使います

There are thousands of pins/ in each floor.//

一つの階に 何千もの留め具が使われています

This floor is made of glossy and durable bamboo skin.//

こちらの床はつやつやして 丈夫な竹の皮でできています

You can feel the texture/ under bare feet.//

素足で その質感を 感じられます

And the floor/ that you walk on,/ can it affect the way/ that you walk?//

どんな床を歩くかで 歩き方も 変わるのでは ないでしょうか

Can it change the footprint/ that you'll ultimately leave on the world?//

この世界に残す足跡までをも 変えるかもしれません

I remember being nine years old and feeling wonder,/ and possibility,/ and a little bit of idealism.//

9歳の私は 感嘆の気持ちと 可能性 ちょっとした理想主義を 感じていました

And we've got a really long way/ to go,/ there's a lot left to learn,/ but one thing/ I know/ is/ that with creativity and commitment,/ you can create beauty and comfort and safety/ and even luxury out of a material/ that will grow back.//

これからの道のりは まだまだ長く 学ぶことは たくさんあります でも 確実なのは 創造力と強い思いがあれば 美しさや快適さ、安全性 贅沢ささえ創り出せることです 必ず応えてくれる素材が ここに あるのですから

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

mom

=mother

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

fairy

『妖精』(ようせい)

妖精の

妖精のような,優美な

mushroom

キノコ,食用キノコ

キノコ状の物

(キノコのように)早く成長するもの

急速に成長する(広がる,ふえる)

キノコ状に広がる

キノコ狩をする

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

laughter

『笑い』,笑い声

unusual

『普通でない』,異常な;まれな,珍しい(rare)

独特の,特有の

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

bespoke

bespeakの過去・過去分詞

(服装について)注文で作る

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

Bali

バリ島(インドネシア共和国の島)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

bamboo

『竹』;竹材;〈C〉(1本の)竹

living room

『居間』

overlook

…‘を'『見落とす』,見逃す

‥‘を'『大目に見る』,‘に'目をつぶる

〈人が〉…‘を'『見おろす』

〈場所が〉…‘を'『見渡せる』,見おろす

valley

『谷』,谷間

《修飾語を伴って》《通例単数形で》(大河の)流域

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

tropic

〈C〉回帰線

《the tropics》熱帯地方

熱帯[地方]の(tropical)

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

breeze

『微風・そよ風』,軟風

《英話》ちょっとした口論(けんか)

《おもに米話》容易なこと,楽なこと

軽快に動く(進む)

tall

(背の)『高い』

《補語にのみ用いて》『背たけ(高さ)が…の』

《話》(話などが)大げさな,誇張した

(程度・量が)法外な,ものすごい

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

bug

《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle)

《おもに英》=bedbug

《話》病原菌

《話》(機械の)故障

《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱

《話》隠しマイク

…‘に'隠しマイクを取リ付ける

《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

air-conditioned

空気調節(冷暖房)装置つきの

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

boxing

『ボクシング』

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

instead

『その代りとして』,それよりも

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

woven

weave の過去分詞

pod

(エンドウマメなどの)さや・(飛行機)のパッド(エンジン・燃料・武器・荷物などを収める翼の下にあるふくらみ)

さやになる,さやを生ずる

〈豆〉‘の'さやをむく

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

luxury

〈U〉『ぜいたく』,おごり

〈C〉『ぜいたく品』

〈C〉楽しさ,快楽,満足

bathroom

『浴室』,ふろ場

便所(toilet)

basket

『かご』,『バスケット』

(…の)かご1杯(basketful)《+『of』+『名』》

(バスケットボールで)ゴールの網

得点

hesitate

『ためらう』,ちゅうちょする

口ごもる,どもる

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

acoustic

音響の;聴覚の

(特に楽器が電気的に増幅・変化されていない)自然音を出す

insulation

(熱・電気・音などの)絶縁,絶縁体,絶縁材

隔離,孤立

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

grass

〈U〉《集合的に》『草』;牧草;イネ科の植物

〈U〉『草地』;牧草地,芝生

〈U〉《俗》マリファナ(marijuana)

〈C〉《英俗》密告者

〈人が〉仕事を離れて休養する

〈人〉を休ませる,に暇を出す

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

ravine

(急流の浸食による)渓谷,峡谷

mountainside

山腹

rainwater

雨水,天水

sunlight

日光(sunshine)

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

dad

『おとうちゃん』

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

clump

木立ち,やぶ,茂み

(土などの)かたまり;(人などの)集団,(細菌の)群がり《+『of』+『名』》

《副詞[句]を伴って》ドスンドスンと歩く

〈細菌などが〉群がる《+『together』》

…'を'群がらせる,かたまりにする

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

timber

(また《米》lumber)〈U〉(建築・木工用の)『材木』

〈U〉(特に材木用の)森林[地];《集合的に》立ち木

〈C〉梁;(船の)助材

〈U〉素質,性格

…を木材で建てる(支える)

harvest

〈C〉(穀物・果物などの)『収穫』,取り入れ

〈C〉『収穫期』,取り入れの時期

〈C〉収穫物;収穫高(量)

《a~,the~》(仕事などの)結果,報い

〈作物〉‘を'取り入れる,〈畑〉‘の'作物を取り入れる

〈結果など〉‘を'獲得する

length

〈U〉〈C〉(空間・時間の)『長さ』

〈U〉〈C〉長いこと,長い状態

〈C〉単位となる長さ;(競馬・競艇の)1馬身,1艇身

〈C〉ある長さの物(部分)

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

tensile

《名詞の前にのみ用いて》張力の

引き伸ばせる

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

steel

〈U〉『鋼鉄』,鋼(はがね)(炭素を含む鉄)

〈U〉〈C〉『鋼鉄製品』;刀,剣;《文》武器

鋼鉄でできた

(色・堅そ・強さなどが)鋼のような

…‘に'鋼鉄をかぶせる

(鋼鉄のように)〈心〉‘を'かたくナにする,冷酷にする

concrete

『具体的な』,有形の,実在する

コンクリート製の

凝固した,固体の

『コンクリート』

凝固したもの

…'を'コンクリートで固める

slam

〈戸・窓など〉‘を'『ピシャリ(バタン)と閉める』

《副詞[句]を伴って》…‘を'『ドシン(ドン)ト置く』

(新聞用語で)…‘を'けなす,攻撃する

〈戸・窓などが〉ピシャリ(バタン)と閉まる

ドシン(ドン)とぶつかる(動く)

荒っぽく音を立てて戸を閉めること;ピシャリ(バタン,ドシン)という音

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

pole

(木製・金属性などの)『棒』,さお

(牛車・馬車の)ながえ

ボール(長さの単位,5.03メートル;面積の単位,25.3平方メートル)

…‘を'棒で動かす(押す,突く,たたく)

hollow

『空洞のある』,(物の内側が)からになっている,うつろの

おわんの(凹(おう))形をした,(表面が)へこんだ

(ほお・目が)落ちくぼんだ

(音・声が)低くこもった,にぶい,うつろな

実質(内容)のない,うわべだけの

『穴』(木などの)うつろ;(物の表面の)『くぼみ』,へこみ

(山間の)くぼ地,谷間

(中をくり(掘り)ぬいて)〈物〉‘を'作る《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'うつろにする《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

徹底的に

lightweight

ボクシングの)ライト級の選手(130‐135ポンド(59‐61kg)級)

標準重量以下の人

(ボクサーが)ライト級の

重量の軽い

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

lift

(上の位置まで)…‘を'『持ち上げる』,引き上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'『上に向ける』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(上の程度・段階まで)…‘を'『高める』,上げる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

〈禁止令・税金など〉‘を'徹廃する;〈封鎖・妨害など〉‘を'解除する

《話》(…から)…‘を'失敬する《+『名』+『from』+『名』》

〈雲・霧などが〉晴れる

『持ち上げる(『持ち上がる』)こと』

(物が)持ち上げられる距離(高さ);持ち上げる重量(分量)

(自動車などに)『乗せること』

《通例単数形で》手助け,援助

《話》《a~》精神の高揚,感情の高まり

《英》=elevator

(特にスキーヤーを運ぶ)リフト;起重機

(飛行機の翼にかかる)揚力

(靴の)かかとの皮[の1枚]

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

apparently

『明らかに』(obviously)

『見かけは』,見たところは(…らしい)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

applause

『拍手かっさい』;称賛

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

campus

(大学などの)『構内』,キャンパス;学園

《米》(大学の)分校

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

elegant

(人・服装・デザインなどが)『優雅な』,上品な;(趣味・習慣などが)『風雅な』,高雅な

みごとな,すばらしい;要を得た,的確な

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

builder

建築者;建築業者

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

mother earth

母なる大地;《ふざけて》地面

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

artisan

職人

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

designer

『設計者』,デザイナー

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

furniture

(特にテーブル・いす・ベッドなどの動かせる)『家具』・(集合的) 家具 (a piece of ~ 家具一点); 備品; 調度.

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

someday

(将来の)『いつか』,そのうち

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

classroom

『クラスルーム』,教室

update

…を最新のものにする

最新情報

export

(外国へ)〈商品〉‘を'『輸出する』《+『名』+『to』+『名』》

〈C〉『輸出品』

〈U〉(…の)『輸出』《+『of』+『名』》

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

replicate

(統計)実施・(楽)1[数]オクターブ高い[低い]音・(葉などが)折返った・反復した・再生する・ 模写[複製]する; 折返す.〈葉など〉‘を'折り返す,曲げ返す・…‘を'繰り返す・細胞分裂で再生する

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

textile

織物の

織物;織物材料(綿糸・ナイロンなど)

open-air

戸外の,野外の(outdoor)

kitchen

『台所』,調理場

span

『スパン』,親指と小指を広げた長ざ(約9インチ=23センチ)

(ものが及ぶ限りの)長さ,伸び,範囲

(アーチ・はり・橋などの)支柱間の距離,径間,渡間(わたりま)・『短い期間』,つかの間

(親指と小指を広げて)…‘を'測る

〈橋・道路などが〉〈川・土地など〉‘に'架(か)かる,‘を'横切る,‘に'伸びる

〈川・土地など〉‘に'(橋・道路などを)架ける,渡す《+『名』+『with』+『名』》

(空間・時間的に)…‘に'及ぶ,わたる

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

hut

(丸太などで造った)『小屋』,仮小屋,ヒュッテ

elaborate

『入念な』,手の込んだ

…‘を'念入りに仕上げる,練り上げる

(…について)詳細に述べる《+『on』(『upon, about』)+『名』(do『ing』)》

Java

ジャワ島(インドネシア共和国の主島)

《java》《米話》(一般に)コーヒー

tropical

『熱帯の』,熱帯性の,熱帯産の

酷暑の

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

continent

自制した,禁欲的な

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

raft

いかだ

=life raft

〈海・川など〉‘を'いかだで渡る;…‘を'いかだで運ぶ

〈材木〉‘を'いかだに組んで運ぶ

いかだぃ行く

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

reliably

あてになるように,確実に

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

insect

『昆虫』;(一般に)虫

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

unprotected

保護されていない,保護者のない

無防備の,無装甲の

神の保護を受けない保護されていない; (セックスで)コンドームをつけない

weather

(ある時間・ある一定期間の)『天気』,天候

あらし,悪天候

(外科に)…‘を'当てる,乾かす

〈あらし・危険など〉‘を'切り抜ける,乗り切る

(船などが)…‘の'風上に出る(を通る)

(外気にさらされて)変色する,風化する

eaten

eatの過去分詞

dust

〈U〉『ちり』,ほこり

《a ~》土煙,砂ぼこり

〈U〉粉末,粉

《the ~》《文》遺骨,なきがら

〈U〉(死後の)土

〈U〉屈辱,恥

〈U〉つまらぬもの

…‘の'『ちりを払う』,ごみをふき取る《+『名』+『off』(『down』),+『off』(『down』)+『名』》;(…から)…‘を'払う《+『名』+『from』+『名』》

(粉などを)…‘に'振り掛ける《+『名』+『with』+『名』》

(家具などの)ほこりを払う

especially

『特に』,特別に;きわだって

Asia

『アジア』

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

convince

〈人〉'を'『納得させる』

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

aspire

『大望を抱く』,あこがれる,切望する

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

borax

硼砂

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

salt

〈U〉『塩』食塩

〈U〉(化学で)塩

《複数形で》薬用塩類(Epsom salt[s],smelling salts)

〈U〉生気(刺激,興趣)を与えるもの

〈C〉《話》(特に老練な)水夫

塩の,塩を含んでいる;塩気のある,塩辛い

塩漬けにした

(土地が)塩につかった

塩信でできた,塩水の中で育つ

〈食べ物〉‘を'塩で味をつける;〈肉・魚など〉‘を'塩漬けにして保存する《+『名』+『down』,+『down』+『名』》

《受動態で》(…で)〈言葉・話なで〉‘を'ぴりっとさせる,‘に'味をつける《+『名』+『with』+『名』》

viable

生存できる,生活できる,生育できる

実行できる

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

carefully

『注意深く』,気をつけて

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

fortunately

『運よく』,幸いにも

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

foster

〈里子など〉‘を'『養育する』,〈病人など〉‘の'世話をする

〈親善関係・理解など〉‘を'促進する,〈才能・興味など〉‘を'助長する(promote)

…‘を'心に抱く(cherish)

育ての,里親の

craftsmanship

(職人の)技能,腕まえ

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

adventurous

冒険好きな,大胆な

冒険的な,危険な

locally

地方的に,局部的に;近くに

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

taper

小さい先細のろうそく

しだいに先細になること

…‘に'先細にする;…‘を'次第に少なくする《+off+名,+名+off》

だんだん細くなる,だんだん少なくなる《+off》

alike

『同じように』,等しく(similarly)

(複数の人・物が)似ている(similar)

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

formula

(あいさつなどの)『決まった言い方』;空虚な言葉

(…の)習慣的なやり方,決まった方法《+『for』+『名』(do『ing』)》

(…の)製法,調理法,処方せん《+『for』+『名』》

(…の)『公式』,式《+『for』+『名』》

vocabulary

〈C〉(特定の人・グループ・分野で用いられるすべての)『語彙』,用語

〈C〉(アルファベット順に並べて語義や訳を付けた)語彙集,単語表(集)

〈U〉(一言語の)全語彙

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

structural

構造[上]の,構成[上]の,組織[上]の

建築[用]の

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

hardcore

容易に変わらぬ,強固な;中核の

engineering

『工学』

土木工事

blueprint

(建築・機械の設計図の)青写真

(詳細な)計画

…'を'青写真にとる

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

ruler

『支配者』,統治者

『定規』

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

rectangular

矩形(くけい)の,長方形の

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

hinge

(ドアなどの)『ちょうつがい』

ちょうつがいのような働きをするもの(ひじやひざの関節など);かなめ

…‘に'ちょうつがいを付つける,‘を'ちょうつがいで取り付ける

チョウツガイで働く

(…に)よる,(…)次第である《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

gravity

(地球の)『引力』,『重力』;重量(weight)

『厳粛さ』,まじめさ

『重大さ』,ゆゆしさ

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

pivot

(機械の)旋回軸

中心人物;要点,かなめ

旋回

(…を軸にして)旋回する;回転する《+『on』(『upon』)+『名』》

《『pivot on』(『upon』)+『名』》…によって決まる,…に左右される

…‘を'旋回軸の上に恥く;…‘に'旋回軸をつける

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

teardrop

涙の一しずく

reap

〈穀類〉‘を'『刈る』

〈作物〉‘を'『刈り入れる』,収穫する

〈畑〉‘から'作物を刈る(収穫する)

…‘で'『報いられる』;〈利益・報酬〉‘を'特る

刈り取る,収穫する;《比喩(ひゆ)的に》利益を受ける

selective

選択の,染択する

注意して選ばれた

淘汰(とうた)の

(無線が)選択度の高い

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

constraint

〈U〉〈C〉(‥の)強制,無理じい;(自由などの)制限,束縛《+『on』+『名』》

〈U〉窮屈,気がね,圧迫感

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

ceiling

『天井』

いちばん高い所,頂上

(価格・賃金などの)最高限度

(航空機の)上昇限度

flat

平『平らな』,平たんな

《補語にのみ用いて》べったりと広がった(横になった)

薄っぺらな(shallow)

《名詞の前にのみ用いて》露骨な,あからさまな;(positive)

(料金・価格などが)均一(一律)の(uniform)

たいくつな,おもしろくない,気の抜けた

(発泡飲料が)気の抜けた

空気のはいっていない,しぼんだ

(絵画で色調が)変化に乏しい,光沢を消した

(音楽で)変音の,半音下がった

『きっぱりと』

正確に,きっかり

本来の音程より下げて

『平面』,平たい部分

平地,低地;《複数形で》湿地,沼地,浅瀬

枠張り物(舞台背景用のベニヤ・布などを張った枠組み)

《おもに米》空気の抜けたタイヤ;パンク

半音低い音,変音;変音記号

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

sheet

『敷布』(しきふ),シーツ

(紙など薄いものの)『1枚』《+『of』+『名』》

印刷物;新聞;(切手の)シート

(火・水などの)『一面の広がり』

…‘に'シーツをかける,‘を'敷布で包む

…‘を'一面におおう

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

plywood

合板

skilled

(人が)熟練した,特殊技術を持った

(仕事が)熟練を要する,特殊技術を要する

craftsman

職人;熟練工,名工

split

…‘を'『縦に割る』,裂く

…‘を'分割する,ばらばらに分ける

〈利益など〉‘を'『分配する』,分け合う;〈費用など〉‘を'分担する《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

『割れる』,裂ける

『壊れる』,砕ける,破裂する;(部分などに)分かれる,分裂する《+『up』》;(…と)けんかする《+『with』+『名』》

(急いで)去る,帰る(leave);姿を消す

(…の)割れ(裂け)目;ひび《+『in』+『名』》

仲間割れ,分裂

分け前

《しばしば複数形で》(曲芸などの)大股(おおまた)開き

(ボーリングで)スプリット(残ったピンが離れていてスペア(spare)を取りにくい形になること)

《話》(ソーダ・アルコール飲料などの)小びん

(縦に)裂けた,割れた

分裂した,分割された

weave

織物を織る,機を織る

縫うように進む

〈毛糸・綿糸など〉‘を'『織って』(織物などを)『作る』《+名+into+名》

(毛糸・綿糸などから)〈織物〉‘を'『織る』,編む《+名+from(of)+名》

〈かごなど〉‘を'編む,編み上げる

(かごなどに)…‘を'編んで作る《+名+into+名》

(いくつかの事実・材料から)〈物語・計画など〉‘を'作り上げる,組み立てる《+名+from+名》

(ある物語・計画などに)〈事実・材料など〉‘を'組み立てる《+名+into+名》

《weave one's way の形で》縫うように進む

織り[方];編み[方]

stretch

〈手足・翼など〉‘を'『いっぱいに伸ばす(広げる)』《+out+名,+名+out》

〈手など〉‘を'差し出す《+out+名,+名+out》

(一方から一方へ)〈なわなど)‘を'張る,渡す,<じゅうたんなど>‘を'敷く《+名+out, out+名》

〈神経など〉‘を'極度に緊張させる,ぎりぎりまで使う(働かせる)

〈意味・法律など〉‘を'拡大解釈する,誇張する

(無理に)〈靴など〉‘を'広げる,長くする,引っ張る

〈訪問など〉‘を'引き延ばす,長びかせる

〈人が〉『長々と横になる』(寝べる)《+out》

〈人が〉手足をいっぱいに克ばす《+out》

《副詞[句]を伴って》伸びている,広がっている

〈ゴムなどが〉伸びる

〈C〉(…の)(空間的な)『広がり』,伸び,範囲《+of+名》

〈C〉(時間的な)一続きの期間,長さ《+of+名》

〈C〉《単数形で》『伸ばす(伸びる)こと』

〈U〉弾力性,伸張力

〈C〉《単数形で》(競走路の,特に最後の)直線コース

弾性を持つ材料でできた,ストレッチの

canvas

〈U〉『ズック』,帆布

〈U〉『カンバス』,画布;〈C〉(1つの)カンバス

〈C〉(カンバスに描いた)油絵

〈U〉《集合的に》テント,帆

lacquer

ラッカー;(中国・日本産の)漆(うるし)

《集合的に》漆器

…‘に'ラッカー(漆)を塗る

durable

耐久力のある,もちのよい

永く続く

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

slice

(…の)(薄く切った平らな)『一枚』,一切れ《+『of』+『名』》・(…の)分け前(share),一部(part)《+『of』+『名』》・スライス(野球・ゴルフなどで,打球が打者のきき手の方向に飛ぶこと,またその打球) ・料理用へら,フライ返し

〈パンなど〉‘を'『薄く切る』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》・…‘を'薄く切り取る《+『off』+『名,』+『名』+『off』》・〈水など〉‘を'切って進む・(野球・ゴルフなどで)〈ボール〉‘を'スライスさせて打つ,きき手の方向に打つ・(水なとを)切って進む《+『through』+『名』》

(野球・ゴルフなどで)〈打者が〉ボールをスライスさせて打つ;〈ボールが〉スライスして飛ぶ

boulder

丸石,玉石(cobblestoneより大きいもの)

loaf

(一定の形に暑いた)『パンの一塊』

(ある形にした食品の)『塊』

砂糖の円すい形の塊(=sugar loaf)

bread

『パン』,食パン

(生名の糧(かて)として必要な)食物一般…生計・金・銭

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

crust

〈C〉〈U〉『パンの皮』,パイの皮;〈C〉堅くなった一切れのパン

〈C〉〈U〉(物の)堅い表面;(動物の)甲殻(かく);地殻;堅くなった雪面

外皮におおわれる《+『over』》

handmade

手製の,手で作った

reinforce

…‘を'増強する,補強する

…‘に'増援する,援兵を送る

joint

『関節』

『継ぎ目』,接合箇所,合わせ目

継ぎ目と継ぎ目の間の部分,節

(二つの部分を継いだり支えたりするのに用いる)継ぎ手,ジョイント

(枝や葉の)つけ根,節

(骨付きの)肉の大切り身

《俗》安酒場,とばく宿,アヘン窟(くつ)

『共同の』,共有の;連帯の,連合の

両院合同の;二院制議会の両院の

…‘を'継ぎ合わせる;…‘を'継ぎ目(関節)でつなぐ

…‘を'継ぎ目で分ける;〈鳥・肉など〉‘を'関節で切り分ける

pin

『ピン』・留め針・《しばしば複合語を作って》ピンの働きをする物

(留め針の付いた)『記章』,『バッジ』

(木・プラスチック・金属などの)留めくぎ,掛けくぎ(peg);(弦楽器の)糸巻き

《複数形で》《英話》脚(legs)

《a~》《否定文で》ほんのわずか

(ゴルフ・ボウリングの)ピン

(…に)…‘を'『ピンで留める』《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

(人・物事に)〈望み・信頼など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'動けなくする《+『名』+『against』(『to, under』)+『名』》

《話》〈罪・過失など〉‘を'(人の)せいだとする《+『名』+『on』+『名』〈人〉》

glossy

光沢のある,つやのある

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

texture

織り方,織り目,織り地

(皮膚・木・石などの)きめ,手触り

bare

『裸の』,『おおいのない』;露出した,むき出した

『からの』,なにもない(empty)

『ありのままの』,赤裸々な

《名詞の前にのみ用いて》『かろうじての』,やっとの;ただ…だけの(mere)

…'を'裸にする,あらわにする;〈刀〉'を'燃く

feet

footの複数形

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

footprint

足跡

ultimately

最後に,ついに

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

idealism

観念論,唯心論(外界の事物は実在せず,実在するものは観念だけであるとする哲学論)

理想主義;観念主義

creativity

独創性

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

関連動画