TED日本語 - ニザール・イブラヒム: スピノサウルスを発掘するまで

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

体長15mの肉食恐竜スピノサウルスは、9,700万年前、川で獲物を狩っていた「太古のドラゴン」です。古生物学者ニザール・イブラヒムと彼のチームが発見したのは、モロッコのサハラ砂漠で崖に埋まっていた新たな化石でした。この発見によって、初めて発見された泳ぐ恐竜で、しかも肉食恐竜の中で最大だった可能性がある生物について、次第に明らかになってきたのです。

Script

「大昔にいたドラゴンって 本当にすごい ― すごく奇妙で 美しいけれど まだ ほとんど何も わかっていないんだ」

初めて手にした恐竜図鑑を見た時 私の頭には そんな思いがよぎりました 私は当時5才位で その場で 古生物学者になろうと 心に決めました 古生物学のお陰で 私は 動物への愛情と 世界中の辺境を旅したいという 願いを同時に実現できました

そして数年経った現在 発掘調査を指揮して 地球上で最も辺鄙な場所 サハラ砂漠に何度か出かけています サハラ砂漠で調査する理由は ある恐竜の新たな標本を 発掘するためです それはとても奇妙で巨大な肉食恐竜 ― スピノサウルスです

スピノサウルスの骨は エジプトの砂漠で いくつか見つかっていて ドイツの古生物学者による 約100年前の記録があります でも残念なことに 彼が発見した骨は 第二次世界大戦中にすべて破壊されました 残されているのは 数点のスケッチとメモだけです

このスケッチからわかるのは 1億年ほど前に生きていた この恐竜は かなり大きく 背中には長い突起があり 立派な帆になっていたことです アゴはワニのように細長く 歯は円錐形で 魚など 滑りやすい獲物を 捕えていたのかも知れません でも その後100年もの間 この生物について わかることは ほぼそれだけでした

私はフィールドワークで モロッコとアルジェリアの国境地帯の ケムケムという場所に行きました 調査するには大変な場所でした 砂嵐やヘビやサソリに 対処しなくてはならない上に 質の良い化石を探すのも一苦労でした でも苦労は報われ 素晴らしい標本を大量に発見したんです この地域で見つかった中で 最大の恐竜の骨や 巨大な肉食恐竜の骨格や 中型の肉食恐竜 ― それからワニに似た 7~8種類の捕食動物も発見しました

これらの化石は 川底の跡に堆積していました この水系には巨大な 自動車サイズのシーラカンスや 怪物のようなノコギリエイがいて 上空は空飛ぶ爬虫類 翼竜で 埋め尽くされていました かなり危険な場所でしたから タイムマシンがあっても 行こうとは思わないでしょう

私たちはスピノサウルスと 共に生きた様々な生物の 素晴らしい化石は発見しましたが スピノサウルス自体の発見は とても大変でした 骨の破片しか見つからず いつか部分骨格を 発見したいと願っていました

そして とうとう最近になって 地元の化石ハンターが スピノサウルスの骨を見つけた 発掘場所を突き止めたのです 私たちは そこで さらに骨を発掘しました 100年の時を経て とうとう この奇妙な生物の 部分骨格が手に入り 全体を復元することができました

こうしてわかったのは 頭部がワニに似ていることです これはティラノサウルスなどの 他の肉食恐竜とは全く異なります 一方 さらに興味深い情報が 骨格の他の部分にありました 長い骨板は 大きな帆になっています 脚部の骨や頭蓋骨 そして 水かきのように幅の広い 足の骨も見つかっています とても変わっていて こんな足の恐竜は他にいません 普段 柔らかい堆積物の上を歩いていたか 水をかいていたのかも知れません 骨の微細な構造や内部構造も 調査したところ とても密度が高くて コンパクトなことがわかりました これも水中で長時間過ごす動物に よく見られる特徴で 水中で浮力をコントロールするのに 役立ちます

私たちは骨を全部 CTスキャンにかけて スピノサウルスの骨格をデジタル化しました このデジタル骨格を調べると やはり他のどの恐竜とも 違うことに気づきました ティラノサウルスよりも巨大で 頭蓋骨は魚を食べていたことを 物語っています さらに 骨格全体から 水中に適していたことは明白です 密度の高い骨 水かきのような足 小さな後ろ脚 ― これは かなり長い時間 水中で過ごす動物の特徴なのです

スピノサウルスを復元する過程で 筋肉のつき方を調べ 皮膚で覆っていくにつれて 私たちが相手にしているのが まさに川の怪物だとわかってきました ティラノサウルスより巨大な肉食恐竜で 巨大生物が住む古代の川を支配し 先ほど見た 様々な水生動物を 捕食していたことがわかったのです

これは本当にすごい発見です 他に類を見ない恐竜なのです こんなことを言う人もいます 「これは一生に一度の大発見だ もう この世界に発見すべきものは それほど多くないだろう」 でも それは事実とは かけ離れていると思います サハラ砂漠には まだ宝が眠っています 「もう探検する場所がない」と 言う人には 有名な恐竜ハンター ロイ・チャップマン・アンドリュースの 言葉を贈ります 「いつだって すぐ近くに冒険があるし 世界には そんな場所が まだ無数にある」 彼がこの文章を書いた ― 数十年前は まさにその通りでした でも今だって同じなのです

ありがとう

(拍手)

These dragons from deep time are incredible creatures. They're bizzarre, they're beautiful, and there's very little we know about them.

These thoughts were going through my head when I looked at the pages of my first dinosaur book. I was about five years old at the time, and I decided there and then that I would become a paleontologist. Paleontology allowed me to combine my love for animals with my desire to travel to far-flung corners of the world.

And now, a few years later, I've led several expeditions to the ultimate far-flung corner on this planet, the Sahara. I've worked in the Sahara because I've been on a quest to uncover new remains of a bizarre, giant predatory dinosaur called Spinosaurus.

A few bones of this animal have been found in the deserts of Egypt and were described about 100 years ago by a German paleontologist. Unfortunately, all his Spinosaurus bones were destroyed in World War II. So all we're left with are just a few drawings and notes.

From these drawings, we know that this creature, which lived about 100 million years ago, was very big, it had tall spines on its back, forming a magnificent sail, and it had long, slender jaws, a bit like a crocodile, with conical teeth, that may have been used to catch slippery prey, like fish. But that was pretty much all we knew about this animal for the next 100 years.

My fieldwork took me to the border region between Morocco and Algeria, a place called the Kem Kem. It's a difficult place to work in. You have to deal with sandstorms and snakes and scorpions, and it's very difficult to find good fossils there. But our hard work paid off. We discovered many incredible specimens. There's the largest dinosaur bone that had ever been found in this part of the Sahara. We found remains of giant predatory dinosaurs, medium-sized predatory dinosaurs, and seven or eight different kinds of crocodile-like hunters.

These fossils were deposited in a river system. The river system was also home to a giant, car-sized coelacanth, a monster sawfish, and the skies over the river system were filled with pterosaurs, flying reptiles. It was a pretty dangerous place, not the kind of place where you'd want to travel to if you had a time machine.

So we're finding all these incredible fossils of animals that lived alongside Spinosaurus, but Spinosaurus itself proved to be very elusive. We were just finding bits and pieces and I was hoping that we'd find a partial skeleton at some point.

Finally, very recently, we were able to track down a dig site where a local fossil hunter found several bones of Spinosaurus. We returned to the site, we collected more bones. And so after 100 years we finally had another partial skeleton of this bizarre creature. And we were able to reconstruct it.

We now know that Spinosaurus had a head a little bit like a crocodile, very different from other predatory dinosaurs, very different from the T. rex. But the really interesting information came from the rest of the skeleton. We had long spines, the spines forming the big sail. We had leg bones, we had skull bones, we had paddle-shaped feet, wide feet -- again, very unusual, no other dinosaur has feet like this -- and we think they may have been used to walk on soft sediment, or maybe for paddling in the water. We also looked at the fine microstructure of the bone, the inside structure of Spinosaurus bones, and it turns out that they're very dense and compact. Again, this is something we see in animals that spend a lot of time in the water, it's useful for buoyancy control in the water.

We C.T.-scanned all of our bones and built a digital Spinosaurus skeleton. And when we looked at the digital skeleton, we realized that yes, this was a dinosaur unlike any other. It's bigger than a T. rex, and yes, the head has "fish-eating" written all over it, but really the entire skeleton has "water-loving" written all over it -- dense bone, paddle-like feet, and the hind limbs are reduced in size, and again, this is something we see in animals that spend a substantial amount of time in the water.

So, as we fleshed out our Spinosaurus -- I'm looking at muscle attachments and wrapping our dinosaur in skin -- we realize that we're dealing with a river monster, a predatory dinosaur, bigger than T. rex, the ruler of this ancient river of giants, feeding on the many aquatic animals I showed you earlier on.

So that's really what makes this an incredible discovery. It's a dinosaur like no other. And some people told me, "Wow, this is a once-in-a-lifetime discovery. There are not many things left to discover in the world." Well, I think nothing could be further from the truth. I think the Sahara's still full of treasures, and when people tell me there are no places left to explore, I like to quote a famous dinosaur hunter, Roy Chapman Andrews, and he said, "Always, there has been an adventure just around the corner -- and the world is still full of corners." That was true many decades ago when Roy Chapman Andrews wrote these lines. And it is still true today.

Thank you.

(Applause)

These dragons/ from deep time are incredible creatures.//

「大昔にいたドラゴンって 本当にすごい ―

They're bizzarre,/ they're beautiful,/ and there's very little/ we know about them.//

すごく奇妙で 美しいけれど まだ ほとんど何も わかっていないんだ」

These thoughts were going through my head/ when I looked at the pages of my first dinosaur book.//

初めて手にした恐竜図鑑を見た時 私の頭には そんな思いがよぎりました

I was about five years old/ at the time,/ and I decided there/ and then/ that I would become a paleontologist.//

私は当時5才位で その場で 古生物学者になろうと 心に決めました

Paleontology allowed me/ to combine my love/ for animals/ with my desire/ to travel to far-flung corners of the world.//

古生物学のお陰で 私は 動物への愛情と 世界中の辺境を旅したいという 願いを同時に実現できました

And now,/ a few years later,/ I've led several expeditions/ to the ultimate far-flung corner/ on this planet,/ the Sahara.//

そして数年経った現在 発掘調査を指揮して 地球上で最も辺鄙な場所 サハラ砂漠に何度か出かけています

I've worked in the Sahara/ because I've been on a quest/ to uncover new remains of a bizarre, giant predatory dinosaur called Spinosaurus.//

サハラ砂漠で調査する理由は ある恐竜の新たな標本を 発掘するためです それはとても奇妙で巨大な肉食恐竜 ― スピノサウルスです

A few bones of this animal have been found in the deserts of Egypt/ and were described about 100 years ago/ by a German paleontologist.//

スピノサウルスの骨は エジプトの砂漠で いくつか見つかっていて ドイツの古生物学者による 約100年前の記録があります

Unfortunately,/ all his Spinosaurus bones were destroyed in World War II.//

でも残念なことに 彼が発見した骨は 第二次世界大戦中にすべて破壊されました

So/ all we're left/ with are just a few drawings and notes.//

残されているのは 数点のスケッチとメモだけです

From these drawings,/ we know/ that this creature,/ which lived about 100 million years ago,/ was very big,/ it had tall spines/ on its back,/ forming a magnificent sail,/ and it had long,/ slender jaws,/ a bit/ like a crocodile,/ with conical teeth,/ that may have been used to catch/ slippery prey,/ like fish.//

このスケッチからわかるのは 1億年ほど前に生きていた この恐竜は かなり大きく 背中には長い突起があり 立派な帆になっていたことです アゴはワニのように細長く 歯は円錐形で 魚など 滑りやすい獲物を 捕えていたのかも知れません

But that was pretty much/ all we knew about this animal/ for the next 100 years.//

でも その後100年もの間 この生物について わかることは ほぼそれだけでした

My fieldwork took me/ to the border region/ between Morocco and Algeria,/ a place called the Kem Kem.//

私はフィールドワークで モロッコとアルジェリアの国境地帯の ケムケムという場所に行きました

It's a difficult place/ to work in.//

調査するには大変な場所でした

You have to deal/ with sandstorms and snakes and scorpions,/ and it's very difficult/ to find good fossils there.//

砂嵐やヘビやサソリに 対処しなくてはならない上に 質の良い化石を探すのも一苦労でした

But our hard work paid off.//

でも苦労は報われ

素晴らしい標本を大量に発見したんです

There's the largest dinosaur bone/ that had ever been found in this part of the Sahara.//

この地域で見つかった中で 最大の恐竜の骨や

We found remains of giant predatory dinosaurs,/ medium-sized predatory dinosaurs,/ and seven or eight different kinds of crocodile-like hunters.//

巨大な肉食恐竜の骨格や 中型の肉食恐竜 ― それからワニに似た 7~8種類の捕食動物も発見しました

These fossils were deposited in a river system.//

これらの化石は 川底の跡に堆積していました

The river system was also home/ to a giant, car-sized coelacanth,/ a monster sawfish,/ and the skies/ over the river system were filled with pterosaurs,/ flying reptiles.//

この水系には巨大な 自動車サイズのシーラカンスや 怪物のようなノコギリエイがいて 上空は空飛ぶ爬虫類 翼竜で 埋め尽くされていました

It was a pretty dangerous place, not the kind of place/ where you'd want to travel/ to/ if you had a time machine.//

かなり危険な場所でしたから タイムマシンがあっても 行こうとは思わないでしょう

So we're finding/ all these incredible fossils of animals/ that lived alongside Spinosaurus,/ but Spinosaurus/ itself proved to be very elusive.//

私たちはスピノサウルスと 共に生きた様々な生物の 素晴らしい化石は発見しましたが スピノサウルス自体の発見は とても大変でした

We were just finding bits and pieces/ and I was hoping/ that we'd find a partial skeleton/ at some point.//

骨の破片しか見つからず いつか部分骨格を 発見したいと願っていました

Finally,/ very recently,/ we were able to track down/ a dig site/ where a local fossil hunter found several bones of Spinosaurus.//

そして とうとう最近になって 地元の化石ハンターが スピノサウルスの骨を見つけた 発掘場所を突き止めたのです

We returned to the site,/ we collected more bones.//

私たちは そこで さらに骨を発掘しました

And so/ after 100 years/ we finally had another partial skeleton of this bizarre creature.//

100年の時を経て とうとう この奇妙な生物の 部分骨格が手に入り

And we were able to reconstruct it.//

全体を復元することができました

We now know/ that Spinosaurus had a head/ a little bit/ like a crocodile,/ very different/ from other predatory dinosaurs,/ very different/ from the T. rex.//

こうしてわかったのは 頭部がワニに似ていることです これはティラノサウルスなどの 他の肉食恐竜とは全く異なります

But the really interesting information came from the rest of the skeleton.//

一方 さらに興味深い情報が 骨格の他の部分にありました

We had long spines,/ the spines/ forming the big sail.//

長い骨板は 大きな帆になっています

We had leg bones,/ we had skull bones,/ we had paddle-shaped feet,/ wide feet --/ again,/ very unusual,/ no other dinosaur has feet/ like this --/ and we think/ they may have been used to walk/ on soft sediment,/ or maybe/ for paddling in the water.//

脚部の骨や頭蓋骨 そして 水かきのように幅の広い 足の骨も見つかっています とても変わっていて こんな足の恐竜は他にいません 普段 柔らかい堆積物の上を歩いていたか 水をかいていたのかも知れません

We also looked at the fine microstructure of the bone,/ the inside structure of Spinosaurus bones,/ and it turns out/ that they're very dense and compact.//

骨の微細な構造や内部構造も 調査したところ とても密度が高くて コンパクトなことがわかりました

Again,/ this is something/ we see in animals/ that spend a lot of time/ in the water,/ it's useful/ for buoyancy control/ in the water.//

これも水中で長時間過ごす動物に よく見られる特徴で 水中で浮力をコントロールするのに 役立ちます

We C.T.-scanned all of our bones/ and built a digital Spinosaurus skeleton.//

私たちは骨を全部 CTスキャンにかけて スピノサウルスの骨格をデジタル化しました

And when we looked at the digital skeleton,/ we realized/ that yes,/ this was a dinosaur/ unlike any other.//

このデジタル骨格を調べると やはり他のどの恐竜とも 違うことに気づきました

It's bigger/ than a T. rex,/ and yes,/ the head has "fish-eating"/ written all/ over it,/ but really/ the entire skeleton has "water-loving"/ written all/ over it --/ dense bone,/ paddle-like feet,/ and the hind limbs are reduced in size,/ and again,/ this is something/ we see in animals/ that spend a substantial amount of time/ in the water.//

ティラノサウルスよりも巨大で 頭蓋骨は魚を食べていたことを 物語っています さらに 骨格全体から 水中に適していたことは明白です 密度の高い骨 水かきのような足 小さな後ろ脚 ― これは かなり長い時間 水中で過ごす動物の特徴なのです

So,/ as we fleshed out/ our Spinosaurus --/ I'm looking/ at muscle attachments/ and wrapping our dinosaur/ in skin --/ we realize/ that we're dealing/ with a river monster,/ a predatory dinosaur,/ bigger/ than T. rex,/ the ruler of this ancient river of giants,/ feeding on the many aquatic animals/ I showed you earlier on.//

スピノサウルスを復元する過程で 筋肉のつき方を調べ 皮膚で覆っていくにつれて 私たちが相手にしているのが まさに川の怪物だとわかってきました ティラノサウルスより巨大な肉食恐竜で 巨大生物が住む古代の川を支配し 先ほど見た 様々な水生動物を 捕食していたことがわかったのです

So/ that's really/ what makes this an incredible discovery.//

これは本当にすごい発見です

It's a dinosaur/ like no other.//

他に類を見ない恐竜なのです

And some people told me,/ "Wow,/ this is a once-in-a-lifetime discovery.//

こんなことを言う人もいます 「これは一生に一度の大発見だ

There are not many things left to discover in the world."//

もう この世界に発見すべきものは それほど多くないだろう」

Well,/ I think/ nothing could be further from the truth.//

でも それは事実とは かけ離れていると思います

I think the Sahara's still full of treasures,/ and when people tell me/ there are no places left to explore,/ I like to quote/ a famous dinosaur hunter,/ Roy Chapman Andrews,/ and he said,/ "Always,/ there has been an adventure just/ around the corner --/ and the world is still full of corners."//

サハラ砂漠には まだ宝が眠っています 「もう探検する場所がない」と 言う人には 有名な恐竜ハンター ロイ・チャップマン・アンドリュースの 言葉を贈ります 「いつだって すぐ近くに冒険があるし 世界には そんな場所が まだ無数にある」

That was true many decades ago/ when Roy Chapman Andrews wrote these lines.//

彼がこの文章を書いた ― 数十年前は まさにその通りでした

And it is still true today.//

でも今だって同じなのです

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

dragon

『リュウ,竜』(翼とうろこがあり,火を吐く伝説上の怪獣)

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

dinosaur

恐竜(中生代の巨大な爬虫類(はちゅうるい)動物の総称)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

paleontologist

古生物学者

paleontology

古生物学,化石学

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

far-flung

広範囲にわたる

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

expedition

〈C〉(一定の目的をもって組職された集団が行う)『遠征』,探検

〈C〉『遠征隊』,探検隊

〈U〉《文》急速,迅速

ultimate

『最後の』,最後の,究極の

『最大限の』,極限の

根本的な

最も遠い

最終(究極,最高)のもの

planet

『惑星』,遊星

Sahara

サハラ砂漠(アフリカ北部にあり世界最大)

quest

(…の)探求,探索(search)《+『of』(『for』)+『名』》

(中世騎士の)冒険の旅;(…を捜し求めての)遠征《+『of』+『名』》

(…を)探索する《+『for』+『名』》

uncover

…‘の'『おおい』(ふた)『を取る』

〈秘密など〉‘を'『明らかにする』,暴露する

《古》(敬意を表して)〈頭〉‘から'帽子を取る

(敬意を表して)脱帽する

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

bizarre

一風変わった,変な(odd);奇怪な,異様な(grotesque)

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

predatory

(またpredaceous, predacious)(動物が)肉食の,生物を捕食する

(人が)人を食いものにする

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

Egypt

『エジプト』(エジプトアラブ共和国(the Arab Republic of Egypt);首都はCairo)

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

German

『ドイツの』;『ドイツ人の』;ドイツ語の

〈C〉『ドイツ人』

〈U〉《無冠詞で》『ドイツ語』

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

world war

『世界大戦』

drawing

〈U〉『線で描くこと』,線描

〈C〉(鉛筆・ペン・クレヨンなどによる)『絵』,『スケッチ』,デザイン,製図

〈U〉線画(デッサン)の技法

〈C〉くじ引き,抽選

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

tall

(背の)『高い』

《補語にのみ用いて》『背たけ(高さ)が…の』

《話》(話などが)大げさな,誇張した

(程度・量が)法外な,ものすごい

spine

(またspinal column,《話》backbone)せき柱,背骨

(書物などの)背

(ヤマアラシ・サボテンなどの)針,とげ

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

magnificent

『壮大な』,壮麗な

すばらしい,無類の

sail

〈C〉〈U〉『帆』;《集合的に》一隻の帆全部

〈C〉帆のような物;風車の羽根,カエデの種子の羽根など

〈C〉《単複同形で》帆船;船

〈C〉《単数形で》(短い)船旅,船遊び;〈U〉《時にa sail》航程

《副詞[句]を伴って》〈船が〉『航海する』

(…から…へ)『出航する』《+『from』+『名』+『for』(『to』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人が〉『船で旅をする』,航海する

ヨットを操る,帆走する

《副詞[句]を伴って》すべるように進む(飛ぶ);〈人が〉さっそうと歩く

〈人・船などが〉〈海・川など〉‘を'渡る

〈船〉‘を'操る,走らせる

jaw

〈C〉(上・下の)『あご』

《複数形で》口

〈C〉下あごのかっこう(感じ)

《複数形で》あごに似た物;(谷・海峡などの)狭い入口

〈U〉《話》おしゃべり;(長い)お説教

(人に)しゃべる,(特に)くどくど言う;(人に)お説教をする《+『at』+『名』〈人〉》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

crocodile

ワニ

conical

=conic

tooth

『歯』

『歯状の物』,(くし・のこぎり・歯車・フォークなど)歯の働きをする物

…に歯を付ける;…‘を'歯状(ぎざぎざ)にする

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

slippery

(表面が)『つるつるする』,滑りやすい

(人が)つかみ所のない;ずるい

(物事が)捕らえにくい,不安定な

prey

〈U〉(肉食獣・鳥の)『えじき』

〈C〉《単数形で》《比喩(ひゆ)的に》(…の)えじき(儀牲)となる人(物)《+『of』(『to』,『for』 )+『名』》

〈U〉(動物・鳥が)肉食をかること;肉食の習性

〈獣などが〉獲物をあさる;(…を)えじきにする《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉(…を)えじきにする《+『on』(『upon』)+『名』》

〈物事が〉(心を)苦しめる,さいなむ《+『on』(『upon』)+『名』》

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

fieldwork

〈U〉(科学・社会学などの)野外研究,実地調査

〈C〉(戦場での)速成の簡易とりで

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

Morocco

モロッコ(アフリカ北西部の王国;首都はRabat)

Algeria

アルジェリア(アフリカ北西部の共和国;首都Algiers)

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

sandstorm

(砂漠の)砂あらし

snake

『ヘビ』(『蛇』)

(蛇のように)ずるく陰険な人

へび(配水管などの詰まった物を取り除く道具)

蛇行する,くねくねと続く

〈体など〉‘を'くねらす

《米》〈材木など〉‘を'引っぱる,引きずる

scorpion

サソリ

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

specimen

(…の)『見本』,標本,実例《+『of』+『名』》

(検査のため採取された,組織・血液・尿などの)『標本』

《話》《形容詞を伴って》…の人,…なやつ

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

hunter

(また『huntsman』)『ハンター』,狩猟家

猟八;(特にキツネ狩りの)猟馬

(…の)追求者;(…を)探求する人《+『for』(『after』)+『名』》

deposit

〈貴重品など〉‘を'『預ける』,〈金〉‘を'預金する

(注意深く,確実に)…‘を'置く,おろす

(自然の作用によって)〈泥・土など〉‘を'沈殿させる

(銀行への)『預金』,預け入れ

『担保』,手付け金

(自然の作用による)『堆積物』,沈殿物

(特に石油・鉱石の)鉱床,埋蔵物

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

coelacanth

シーラカンス(白亜期以来絶滅したと考えられていたが,1938年に南アフリカ沖で発見された原始魚類)

monster

(想像・伝説上の)『怪物』,化け物

《a ~》(…の)巨大な(怪異な)物,怪物(のような…)《+『of』+『名』》

(動・植物の)奇形

極悪非道の人,人非人

巨大な

sawfish

ノコギリエイ

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

pterosaur

テラソー(翼竜;現在絶滅している)

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

reptile

爬(は)虫類の動物(ヘビ・トカゲ・ワニ・カメなど)

くだらぬ人間,哀れなやつ

=reptilian

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

alongside

そばに,並んで

…のそばに,と並んで

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

elusive

(うまく)逃げる,捕まえにくい

理解しにくい,説明しにくい

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

partial

(また『part』)『一部分の』,部分的な;不完全な

不公平な,偏った

《補語にのみ用いて》(…が)特に好きで《+『to』+『名』》

skeleton

(人間・動物の)『骨格』,がい骨

(建物・船などの)『骨組み』

(文芸作品などの)骨子,粗筋,概要

必要最小限のもの

《話》(骨と皮ばかりに)やせこけた人(動物)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

dig

〈地面・穴など〉‘を'『掘る』

…‘を'『掘り出す』《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…から)…‘を'見つけ出す,探り出す《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'突く;(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

《俗》…‘を'理解する,好む

『地面を掘る』,掘り返す

《話》(資料などを)丹念に調べる《+『at』+『名』》

(…を)小突くこと《+『in』+『名』》

(…に対する)当てこすり《+『at』+『名』》

考古学上の発掘地

《複数形で》《英話》下宿

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

reconstruct

…‘を'再建する,改造(復興,復元)する

〈でき事〉‘を'再現する

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

skull

『頭がい骨』,しゃれこうべ

《話》おつむ,頭

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

unusual

『普通でない』,異常な;まれな,珍しい(rare)

独特の,特有の

soft

(押されて形を変えるほど)『柔らかい』

(木材・金属などが,同種の中で比較的)『柔らかい』

(斤ざわりの)なめらかな,すべすべした

(声・音が)穏やかな,低い,静かな

(見た目に)どぎつくない,落ち着いた

(天候・気候が)穏やかな,温和な

(心・言動が)優しい,もの柔らかな

(体または精神などが)軟弱な,虚弱な

(市況・相場が)弱気の,下がり気味の

(水が)軟性の

(水音が)軟音の

アルコール分を含まない

柔らかに

静かに

sediment

《時にa~》沈殿物,かす(dregs)

(岩・石・土砂などの)堆積(たいせき)物

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

paddle

パドル(カヌーなどをこぐ短く幅の広いかい)

(ピンポンなどの)ラケット

(かき混ぜたり打ったりする)へら状の道具

(アヒルの)水かき

〈カヌーなど〉‘を'かいでこぐ

《話》〈人,人のおしりなど〉‘を'へら棒で打つ,平手で打つ

かいでこぐ

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

dense

『密度が濃い』,密集した,目の詰まった

《話》頭の鈍い,のろまな

compact

『ぎっしり詰まった』,目詰んだ,緊密な;(体格が)引き締まった

こぢんまりして経済的な,小さくまとまった

(文体などが)簡潔な

…'を'ぎっしり詰める;…'を'圧縮する

コンパクト(鏡,おしろい,ぱふの携帯用ケース)

中型自動車(compact car)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

buoyancy

浮力・浮揚力

楽天的な性質,陽気

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

hind

雌ジカ,(特に)3歳以上の雌のアカシカ

limb

(動物の)『手足』;(鳥の)翼

(木の)大枝

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

substantial

『かなりの』,相当の,十分満足できる

『がんじょうな』,じょうぶな,曳い

資産のある

(架空でなく)『実在する』,実体のある

『実質上の』,実質的な

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

muscle

〈U〉(動物体の組織としての)『筋肉』,筋(きん);〈C〉(体の各部を動かす)筋肉

〈U〉力,(特に)筋力,腕力

《俗に》(…に)強引に割り込む《+『in on』(『into, through』)+『名』》

attachment

〈U〉(…に)付くこと,付着,付属;〈C〉(…の)付属品,付属装置;留め金,締め具《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(人・物・主義・理想などへの)愛着,愛情《+『for』+『名』》

〈U〉(法律用語で)逮捕,差し押え

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

ruler

『支配者』,統治者

『定規』

ancient

『古代の』,大昔の(特に476年の西ローマ帝国滅亡以前をいう)

古来の

古代人

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

aquatic

水生の,水の

水上の,水中で行われる

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

treasure

〈U〉(金・銀・宝石などの)『宝物』,財宝

〈C〉貴重品

〈C〉《話》貴重な人(存在);最愛の人

〈他〉…‘を'たいせつにする

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

adventure

〈U〉〈C〉『冒険』

〈C〉珍しい経験,意外なできごと

=venture

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

decade

『10年間』

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画