TED日本語 - レベッカ・オニー: 私たちの健康を維持する医療システムとは?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

レベッカ・オニーは、観客に質問を投げかけます。もし病院の待合室が、毎日の健康習慣を改善する場所だったらどうでしょう?もし医師が、食事や住まい、冬には暖房を処方出来たとしたら?TEDMEDのステージで彼女は、そうした活動を、カレッジ・スポーツチームのようにプロ意識と熱意を持つ学生ボランティア達によって行う組織「ヘルス・リーズ」を紹介します。

Script

私は大学一年生の時に グレーターボストン法律サービス住宅部門の インターンシップに応募しました 初日私がお茶酌みやコピーの 手伝いをするつもりでやってくると 正義感が強く 非常に志の高い 弁護士とペアになりました ジェフ・パーセルは 初日から私を最前線で 働かせてくれたのです 初日から私を最前線で働かせてくれたのです

次の九ヶ月間 私は ボストンの低所得世帯の人々と 話をする機会を 得ることが出来ました 彼らは住宅問題を 相談に来るのですが それらには必ず健康問題が つきものでした あるクライアントは 家賃滞納のため立ち退きを迫られていました 彼にはHIV治療の薬の支払いもあり 両方払うようなお金もなく 家賃を滞納するしかなかったのです ある母親は娘が喘息を 患っているのにもかかわらず 毎朝ゴキブリに覆われて目を覚ますような ところに住んでいました 私たちの訴訟戦略のひとつでは 私が大きなガラス瓶を持って クライアントの家を訪ねます そしてゴキブリをビンの中に集め 接着剤でポスターボードに貼り付け 標本にし これを証拠品として裁判所へ持ち込みます するとそれを見た裁判官は 気分が悪くなり 私たちはいつも勝訴しました ロースクールで学んだどんなことよりも 効率の良い方法だと言えますね

しかしこの九ヶ月の間 私は クライアントの生活に 我々が介入するのが 遅すぎたと感じ苛立ちを 覚えることが多くなりました 彼らが相談に来る頃には 危機的な状態に陥っていたのです 大学一年の終わり頃に 私はバリー・ザッカーマン医師の ボストン・メディカル・センターの 小児科長としての取り組みについて書かれた 記事を読みました まず彼が採用したのは 患者の代理人となる 法律相談の弁護士を雇うことでした

そこで私はバリーに連絡を入れ 彼の許可を得た上で1995年の10月 ボストン・メディカル・センター小児科クリニックの 待合室に足を踏み入れたのです 忘れもしません テレビの画面には延々とアニメが流れていました 2、3本、中には4本もバスを乗り継いで 子供を医者に見せに来ていた お母さん方の疲労は 手に取るようにわかりました

医師たちにはどんなに頑張っても すべての患者に十分な時間を割くことは 不可能に見えました 次の六ヶ月間私は 廊下でお医者さんに詰め寄り ナイーブだけれど基本的な質問をしました 「もし無制限のリソースがあったとしたら あなたは患者にまず何を与えますか」

答えはいつも同じでした 以来同じ答えを何百回も聞きました 『毎日患者がクリニックにやってきます 子供が耳の感染症を起こしているので 抗生物質を処方します しかし本当の問題は 家に食べるものが無いことです 本当の問題は その子が3部屋のアパートに12 人もの 人々と住んでいることです これらの問題について問うこともしません 何故なら私にはどうすることも出来ないからです 私が各患者に割くことができるのは13分 患者は診療所の待合室に溢れかえっています 最寄りの売店がどこにあるかもわからない 人も足りないんです 』 その診療所では今現在も 24,000 の小児患者につき ソーシャルワーカーが2人 他の診療所よりもまだましな状況です

ヘルス・リーズはこういった 会話から生まれました それは医師や看護師が 栄養価の高い食品を処方し 冬には暖房や 他の基本的なリソースを 薬を処方するように配布できると言う 簡単なモデルです 患者は自分の処方せんを クリニックの待合室にあるデスクに持って行き 私たちの活動の支持者である よく訓練された大学生が これらの家族と向き合い 数々の既存の コミュニティリソースを 紹介していくのです

我々の活動はクリニックの待合室の トランプ用テーブルで始まりました まるで道端のレモネードスタンドです しかし現在は大学生の参加者が千人おり 約 9千人の患者と その家族が健康に暮らすための リソースを紹介しています

18 ヶ月前私の元に 私の人生を変える電子メールが届きました それはジャック・ガイガー博士からでした そこには「ヘルス・リーズ」への称賛と 彼の言うちょっとした 歴史的背景が書かれていました 1965年ガイガー博士は我が国で最初に開設された 2つのコミュニティヘルスセンターのうち 1 つを ミシシッピ デルタの極貧地区に建てました 彼の患者の多くは 栄養失調の症状を呈していたので 食べ物を処方したのです 患者がこの処方箋を近所の スーパー マーケットに持っていくと スーパーは彼らに 食品を提供し クリニックの薬局予算へ請求しました ガイガー博士のクリニックに資金を出していた ワシントンD.C.にある経済機会局が このことについて知った時 彼らは激怒しました 経済機会局は官僚を一人よこして 彼らの資金は医療に使われるべきだと ガイガー博士に伝えたのです この時ガイガー博士は論理的な名言で答えました 「この間私が教科書で確認した時には 栄養失調の治療には 食べ物がいいと書かれていたが」

(笑)

だからガイガー博士からこの電子メールを頂いた時 私はこの歴史の一部になれたことを 誇りに思うべきだとわかっていました でも実際 私は打ちのめされていました なぜなら ガイガーが彼の患者に食品を処方してから45年 「これらの問題には『聞かざる・言わざる方針』 を実践している」 と医師たちは言います ガイガーの一件から45年も経ち 基本的なリソースを処方できるよう ヘルス・リーズはもういちど やり直さなければならないのです だから私は長い時間を費やし この妙な冬眠からの目覚めの意味を考えました 何十年もの間 特に低所得層の患者の健康を保つための 非常にシンプルなツールが あったのにもかかわらず なぜ我々 はそれを利用しなかったのでしょう? もし病人のケアシステムというより ヘルスケアシステムに 必要なものは分かっているのに なぜ行動に移さないのでしょう?

これらの問題の答えが出ないのは 答えが複雑だからではありません 私たちが自分に正直に ならなければならないからです 私は医療システムに求める 理想をはっきりと述べたり むしろそうした改善を 望んでいると認めることは あまりにも苦痛であると思っています 何故なら 私たちが理想とする医療は私たちの現状から あまりにもかけ離れたものだからです しかし 私の考えは変わりません この部屋にいる人々 全国民 誰もが 心の奥では同じような望みを持っていると そう思っています 自分自身に正直になり 静かに耳をすませば 私たちは皆 医療に対して 同じ高い理想をもっているのです それは皆が健康でいられる医療です

私たちが健康でいられるヘルスケアへの切望は 非常に強力なものです このことについて考えるとき 私は ヘルスケアも他の制度と同じように 人々の一連の選択によって 出来ているのだと思います もし我々が違う選択をしたならば どうなるでしょう? 医療本来の目的から 離れてしまった部分を選択して きっぱりと言ったらどうでしょう 「いいや これは私たちのものだ これらは 私たちのために使用される 私たちの理想を実現するために 使われるべきだ」と 私たちの望む医療を実現するために 必要なものがすべて 私たちの目の前に あったとしたらどうでしょう?

こうしてヘルス・リーズは始まりました 普通の紙で出来た処方箋用紙から それは始まりました 患者が良くなる為に ― 抗生物質、吸入器、薬など ― 何が必要か でなく 健康でいる為には何が必要かを問いました まず病気にならない為にどうしたらいいか? 我々はそうした目的に 処方箋を使うことにしました ここから数マイル先にある 国立子ども医療センターでは 患者が診察にやってくると いくつかの質問をされます 「月末に食べるものが なくなったりしませんか? 安全な住宅に住んでいますか?」 つまり医者は診察を始める前に 患者の身長、体重、家に十分な食べ物があるか 家族が保護施設に住んでいるかを 把握しているわけです よって医者が 正しい臨床的選択が出来るだけでなく ヘルス・リーズを他の専門医への 紹介と同じように利用して 患者にそれらのリソースを 処方することができます

問題は ― 医療における目標をひとつ達成してしまうと 次から次へともっとやりたくなる ということです そこでこう思いました もし一人ひとりの医者が これらの基本的なリソースを 患者に処方できるなら 医療システム全体の前提を 変えることができるのではないか そう思ったのです なのでとりあえずやってみました

もし今ハーレム病院センターに BMI値の高い患者がやってきた場合 病院の電子カルテは 自動的にヘルス・リーズの 処方箋を発行します そしてボランティア達が患者と そのコミュニティーでアクセスできる 健康な食生活と運動プログラムとを 結びつけるのです 私たちは病院に やってきたBMI値の高い患者が 医者のオフィスの壁に囲まれた部屋では 健康になるための全ての答えを 得ることなどできないはずだという 仮説を立てました それ以上が必要です

ある意味これは 単なる電子カルテの分類替えだとも 言えますが 電子カルテは 単に診断情報を記録しておく 保管庫としての機能から 健康のプロモーションツールになったのです 根本的な変貌です 民間セクターでは 固定費投資からそのような 付加価値を絞り出すと 「10億ドル価値企業」と呼ばれます ですが医療の世界では 肥満の削減とか糖尿病の削減 と呼ばれます それは医療と呼ばれ ― 医師達が健康を改善する為の ソリューションを 処方することができるシステムです 疾患の管理をするだけではありません

診療所の待合室でも同じです 毎日のこの国では 3百万人の患者が 約15万のクリニックの 待合室を訪れます 彼らはそこで何をするのでしょう? 座り、水槽の金魚を見たり とても古くなった 「グッド ハウスキーピング」といった雑誌を読み でもほとんどが長い間待ち時間で座っています 一体どうして ただ待つことに 何平方㎞もの場所と何千もの時間を 費やしているのでしょうか? もし風邪で来院した時に ただ座っているだけでなく 実際に健康になれる待合室があったら? いまや空港はショッピングモールになり マクドナルドは子供の遊び場になっています 医院の待合室は生まれ変われるのです

そういうことがヘルス・リーズが試みたことです そんな場所と時間を再利用したのです 患者が健康でいるための リソースを繋げる 場所として使うために 北東部の厳しい冬 あなたの子供は喘息持ちで 部屋の暖房は切られてしまいました 救急室の待合室にいます 冷気が子供の喘息を誘発したからです でも何時間も不安の中で待っているより 待合室でヘルス・リーズがあなたの家の 暖房が再び点くように 手続きをするのはどうですか?

もちろんこれには 広範な働き手が必要です でももし私たちがクリエイティブになれば もうそうした人員は確保できます 医師や看護師 ソーシャルワーカーだけでは 足りないのは分かっています 一分でも惜しい 医療の世界では 制約が多すぎます 医療は多くの時間を必要とするのです 臨床家でない人々の一群が必要です 地域ヘルスワーカーやケースマネージャー その他大勢です

次世代の医療従業者の一部が この国の千百万人の大学生だったら? 臨床業務に煩わされず 患者に負担を強いる傾向のある 官僚からの拒否にもめげず グーグルを使用して培った 比類無き情報検索の才能 そういったものを持つ 彼らだったとしたらどうでしょう?

大学生ボランティアが こんな献身をするわけが無いと 思うでしょうか それならこの言葉です: 「マーチ・マッドネス」 3月から始まる全米大学体育協会 男子バスケットボールトーナメントのあいだ 選手は1週間で39時間をスポーツに費やします それが良いか悪いかは別として いずれにしろそれは本当のことです ヘルス・リーズはこうした仮定に基づき ― あまりにも長くの間 助けが必要な地域へ 実際に影響をもたらすという時に 我々は大学生の可能性を見過ごしてきました 大学スポーツのチームなら こう言うでしょうね「何十時間かかけて とんでもなく朝早くに キャンパスのフィールドで 君と君のチームのパフォーマンスを測定する もし基準に満たなかったり来なかったりすれば 君はチームから脱落する しかし私達はトレーニングと能力開発に 大きな投資をするし 素晴らしい仲間たちの コミュニティを提供しよう」 その仲間になるために多くの応募者が ドアの前に列を作るでしょう

だからこう考えています ラグビー チームに使える手段は 健康と貧困についても使えるだろうと ヘルス・リーズも良い採用条件を示し 集中して訓練し プロフェッショナルにコーチングし 多くの時間を割くことを求め 結束の強いチームを作ります そして結果を測定します ― ティーチ・フォー・アメリカの医療版ですね

全米メディケイド患者数が上位10都市では それぞれ少なくとも2万人の大学生がいます ニューヨークだけでも50万人の大学生がいます これは患者たちと基本的な リソースを結びつける為の 短期的な労働力ではなく 次世代の医療におけるリーダーシップへの パイプラインなのです 2,3,4年間をクリニックの 待合室で 患者たちに最も基本的な健康ニーズに ついての話をした人々です そして彼らは私たちのヘルスケアの 最も基本的な理想を実現する為の 信念と能力と実力を身につけて ここを卒業していきます これらの人々はすでに何千人も存在しているのです

ミア・ロザダは UCSFメディカルセンターで内科の チーフ・レジデントをしています 学部の3年間は ヘルス・リーズのボランティアをして ボストンメディカルセンターの 診療所の待合室で働きました ミアは言います 「私のクラスメートが処方すると 彼らは仕事は終わりだと思います 私が処方箋を書くとき 家族は処方を読むことが できるかしら? 薬局への交通手段があるかしら? 薬と一緒に食べる 食べ物はあるかしら? 処方箋を支払う為の保険は? そんなヘルス・リーズで学んだ疑問が浮かびます 医学部では教えられませんでした」

これらの解決法のどれもが ― 処方箋、電子カルテ、 待合室、 大勢の大学生ボランティア ― 完璧ではありません しかし皆私たちが自由にできます これらは医療で十分に活用されていない ぼう大なリソースの簡単な例で 必要だと認識し 再配備すれば 私たちの医療の 最も基本的な理想を実現できます

ヘルス・リーズのアイデアが 私の頭に生まれたころ 私が法律サービスで働き始めて9ヶ月経っていました 私は弁護士のジェフ・パーセルに 辞めたいと 伝えなければなりませんでした このとんでもない考えのために 患者さんたちを見捨て 彼を失望させてしまうんじゃないかと 私は非常に緊張していました 私は彼に言いました 「ジェフ 私には大学生を動員し 患者の根本的な 健康ニーズに対応しようと言う アイデアがあります」 正直に言って 怒らないでほしいと ただそれだけを思っていました でも彼はこう言ったのです 「レベッカ、ビジョンがあるのならば あなたにはそのビジョンを 実現する義務があります あなたは そのビジョンを 追求しなければならないよ」 私は「うわあ プレッシャーだなあ」と 思いました 私は理解してほしかったけれど このような指令を 望んでいませんでした しかし本当のところ 私はそれ以来ほぼ毎日 起きている時間のほとんどを費やして そのビジョンを追って来ました

私たちは皆この国の医療について ビジョンを持っていると思っています そして最終的には ― 医療の質を測るならば 治した病気の数でなく 予防に成功した病気によってでしょう 私たちの技術の卓越性でもなければ 専門医がいかに 洗練されているかでもありません どれ程私たちがそういったものの 必要が無く過ごせたかなのです そして何よりも 私たちが医療の質を測るとき それは一体どんなシステムだったのかと 語られるので無く どんなシステムを私たちが選んだか で語られるべきでしょう

ありがとう

(拍手)

ありがとう

(拍手)

So my freshman year of college I signed up for an internship in the housing unit at Greater Boston Legal Services. Showed up the first day ready to make coffee and photocopies, but was paired with this righteous, deeply inspired attorney named Jeff Purcell, who thrust me onto the front lines from the very first day.

And over the course of nine months I had the chance to have dozens of conversations with low-income families in Boston who would come in presenting with housing issues, but always had an underlying health issue. So I had a client who came in, about to be evicted because he hasn't paid his rent. But he hasn't paid his rent, of course, because he's paying for his HIV medication and just can't afford both. We had moms who would come in, daughter has asthma, wakes up covered in cockroaches every morning. And one of our litigation strategies was actually to send me into the home of these clients with these large glass bottles. And I would collect the cockroaches, hot glue-gun them to this poster board that we'd bring to court for our cases. And we always won because the judges were just so grossed out. Far more effective, I have to say, than anything I later learned in law school.

But over the course of these nine months, I grew frustrated with feeling like we were intervening too far downstream in the lives of our clients -- that by the time they came to us, they were already in crisis. And at the end of my freshman year of college, I read an article about the work that Dr. Barry Zuckerman was doing as Chair of Pediatrics at Boston Medical Center. And his first hire was a legal services attorney to represent the patients.

So I called Barry, and with his blessing, in October 1995 walked into the waiting room of the pediatrics clinic at Boston Medical Center. I'll never forget, the TVs played this endless reel of cartoons. And the exhaustion of mothers who had taken two,three, sometimes four buses to bring their child to the doctor was just palpable.

The doctors, it seemed, never really had enough time for all the patients, try as they might. And over the course of six months, I would corner them in the hallway and ask them a sort of naive but fundamental question: "If you had unlimited resources, what's the one thing you would give your patients?"

And I heard the same story again and again, a story we've heard hundreds of times since then. They said, "Every day we have patients that come into the clinic -- child has an ear infection, I prescribe antibiotics. But the real issue is there's no food at home. The real issue is that child is living with 12 other people in a two-bedroom apartment. And I don't even ask about those issues because there's nothing I can do. I have 13 minutes with each patient. Patients are piling up in the clinic waiting room. I have no idea where the nearest food pantry is. And I don't even have any help." In that clinic, even today, there are two social workers for 24,000 pediatric patients, which is better than a lot of the clinics out there.

So Health Leads was born of these conversations -- a simple model where doctors and nurses can prescribe nutritious food, heat in the winter and other basic resources for their patients the same way they prescribe medication. Patients then take their prescriptions to our desk in the clinic waiting room where we have a core of well-trained college student advocates who work side by side with these families to connect them out to the existing landscape of community resources.

So we began with a card table in the clinic waiting room -- totally lemonade stand style. But today we have a thousand college student advocates who are working to connect nearly 9,000 patients and their families with the resources that they need to be healthy.

So 18 months ago I got this email that changed my life. And the email was from Dr. Jack Geiger, who had written to congratulate me on Health Leads and to share, as he said, a bit of historical context. In 1965 Dr. Geiger founded one of the first two community health centers in this country, in a brutally poor area in the Mississippi Delta. And so many of his patients came in presenting with malnutrition that be began prescribing food for them. And they would take these prescriptions to the local supermarket, which would fill them and then charge the pharmacy budget of the clinic. And when the Office of Economic Opportunity in Washington, D.C. -- which was funding Geiger's clinic -- found out about this, they were furious. And they sent this bureaucrat down to tell Geiger that he was expected to use their dollars for medical care -- to which Geiger famously and logically responded, "The last time I checked my textbooks, the specific therapy for malnutrition was food."

(Laughter)

So when I got this email from Dr. Geiger, I knew I was supposed to be proud to be part of this history. But the truth is I was devastated. Here we are,45 years after Geiger has prescribed food for his patients, and I have doctors telling me, "On those issues, we practice a 'don't ask, don't tell' policy." Forty-five years after Geiger, Health Leads has to reinvent the prescription for basic resources. So I have spent hours upon hours trying to make sense of this weird Groundhog Day. How is it that if for decades we had a pretty straightforward tool for keeping patients, and especially low-income patients, healthy, that we didn't use it? If we know what it takes to have a healthcare system rather than a sick-care system, why don't we just do it?

These questions, in my mind, are not hard because the answers are complicated, they are hard because they require that we be honest with ourselves. My belief is that it's almost too painful to articulate our aspirations for our healthcare system, or even admit that we have any at all. Because if we did, they would be so removed from our current reality. But that doesn't change my belief that all of us, deep inside, here in this room and across this country, share a similar set of desires. That if we are honest with ourselves and listen quietly, that we all harbor one fiercely held aspiration for our healthcare: that it keep us healthy.

This aspiration that our healthcare keep us healthy is an enormously powerful one. And the way I think about this is that healthcare is like any other system. It's just a set of choices that people make. What if we decided to make a different set of choices? What if we decided to take all the parts of healthcare that have drifted away from us and stand firm and say, "No. These things are ours. They will be used for our purposes. They will be used to realize our aspiration"? What if everything we needed to realize our aspiration for healthcare was right there in front of us just waiting to be claimed?

So that's where Health Leads began. We started with the prescription pad -- a very ordinary piece of paper -- and we asked, not what do patients need to get healthy -- antibiotics, an inhaler, medication -- but what do patients need to be healthy, to not get sick in the first place? And we chose to use the prescription for that purpose. So just a few miles from here at Children's National Medical Center, when patients come into the doctor's office, they're asked a few questions. They're asked, "Are you running out of food at the end of the month? Do you have safe housing?" And when the doctor begins the visit, she knows height, weight, is there food at home, is the family living in a shelter. And that not only leads to a better set of clinical choices, but the doctor can also prescribe those resources for the patient, using Health Leads like any other sub-specialty referral.

The problem is, once you get a taste of what it's like to realize your aspiration for healthcare, you want more. So we thought, if we can get individual doctors to prescribe these basic resources for their patients, could we get an entire healthcare system to shift its presumption? And we gave it a shot.

So now at Harlem Hospital Center when patients come in with an elevated body mass index, the electronic medical record automatically generates a prescription for Health Leads. And our volunteers can then work with them to connect patients to healthy food and excercise programs in their communities. We've created a presumption that if you're a patient at that hospital with an elevated BMI, the four walls of the doctor's office probably aren't going to give you everything you need to be healthy. You need more.

So on the one hand, this is just a basic recoding of the electronic medical record. And on the other hand, it's a radical transformation of the electronic medical record from a static repository of diagnostic information to a health promotion tool. In the private sector, when you squeeze that kind of additional value out of a fixed-cost investment, it's called a billion-dollar company. But in my world, it's called reduced obesity and diabetes. It's called healthcare -- a system where doctors can prescribe solutions to improve health, not just manage disease.

Same thing in the clinic waiting room. So every day in this country three million patients pass through about 150,000 clinic waiting rooms in this country. And what do they do when they're there? They sit, they watch the goldfish in the fish tank, they read extremely old copies of Good Housekeeping magazine. But mostly we all just sit there forever, waiting. How did we get here where we devote hundreds of acres and thousands of hours to waiting? What if we had a waiting room where you don't just sit when you're sick, but where you go to get healthy. If airports can become shopping malls and McDonald's can become playgrounds, surely we can reinvent the clinic waiting room.

And that's what Health Leads has tried to do, to reclaim that real estate and that time and to use it as a gateway to connect patients to the resources they need to be healthy. So it's a brutal winter in the Northeast, your kid has asthma, your heat just got turned off, and of course you're in the waiting room of the ER, because the cold air triggered your child's asthma. But what if instead of waiting for hours anxiously, the waiting room became the place where Health Leads turned your heat back on?

And of course all of this requires a broader workforce. But if we're creative, we already have that too. We know that our doctors and nurses and even social workers aren't enough, that the ticking minutes of health care are too constraining. Health just takes more time. It requires a non-clinical army of community health workers and case managers and many others.

What if a small part of that next healthcare workforce were the 11 million college students in this country? Unencumbered by clinical responsibilities, unwilling to take no for an answer from those bureaucracies that tend to crush patients, and with an unparalleled ability for information retrieval honed through years of using Google.

Now lest you think it improbable that a college volunteer can make this kind of commitment, I have two words for you: March Madness. The average NCAA Division I men's basketball player dedicates 39 hours a week to his sport. Now we may think that's good or bad, but in either case it's real. And Health Leads is based on the presumption that for too long we have asked too little of our college students when it comes to real impact in vulnerable communities. College sports teams say, "We're going to take dozens of hours at some field across campus at some ungodly hour of the morning and we're going to measure your performance, and your team's performance, and if you don't measure up or you don't show up, we're going to cut you off the team. But we'll make huge investments in your training and development, and we'll give you an extraordinary community of peers." And people line up out the door just for the chance to be part of it.

So our feeling is, if it's good enough for the rugby team, it's good enough for health and poverty. Health Leads too recruits competitively, trains intensively, coaches professionally, demands significant time, builds a cohesive team and measures results -- a kind of Teach for America for healthcare.

Now in the top 10 cities in the U.S. with the largest number of Medicaid patients, each of those has at least 20,000 college students. New York alone has half a million college students. And this isn't just a sort of short-term workforce to connect patients to basic resources, it's a next generation healthcare leadership pipeline who've spent two,three,four years in the clinic waiting room talking to patients about their most basic health needs. And they leave with the conviction, the ability and the efficacy to realize our most basic aspirations for health care. And the thing is, there's thousands of these folks already out there.

So Mia Lozada is Chief Resident of Internal Medicine at UCSF Medical Center, but for three years as an undergraduate she was a Health Leads volunteer in the clinic waiting room at Boston Medical Center. Mia says, "When my classmates write a prescription, they think their work is done. When I write a prescription, I think, can the family read the prescription? Do they have transportation to the pharmacy? Do they have food to take with the prescription? Do they have insurance to fill the prescription? Those are the questions I learned at Health Leads, not in medical school."

Now none of these solutions -- the prescription pad, the electronic medical record, the waiting room, the army of college students -- are perfect. But they are ours for the taking -- simple examples of the vast under-utilized healthcare resources that, if we reclaimed and redeployed, could realize our most basic aspiration of healthcare.

So I had been at Legal Services for about nine months when this idea of Health Leads started percolating in my mind. And I knew I had to tell Jeff Purcell, my attorney, that I needed to leave. And I was so nervous, because I thought he was going to be disappointed in me for abandoning our clients for some crazy idea. And I sat down with him and I said, "Jeff, I have this idea that we could mobilize college students to address patients' most basic health needs." And I'll be honest, all I wanted was for him to not be angry at me. But he said this, "Rebecca, when you have a vision, you have an obligation to realize that vision. You must pursue that vision." And I have to say, I was like "Whoa. That's a lot of pressure." I just wanted a blessing, I didn't want some kind of mandate. But the truth is I've spent every waking minute nearly since then chasing that vision.

I believe that we all have a vision for healthcare in this country. I believe that at the end of the day when we measure our healthcare, it will not be by the diseases cured, but by the diseases prevented. It will not be by the excellence of our technologies or the sophistication of our specialists, but by how rarely we needed them. And most of all, I believe that when we measure healthcare, it will be, not by what the system was, but by what we chose it to be.

Thank you.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

So my freshman year of college/ I signed up/ for an internship/ in the housing unit/ at Greater Boston Legal Services.//

私は大学一年生の時に グレーターボストン法律サービス住宅部門の インターンシップに応募しました

Showed up/ the first day ready/ to make coffee and photocopies,/ but was paired with this righteous,/ deeply inspired/ attorney named Jeff Purcell,/ who thrust me/ onto the front lines/ from the very first day.//

初日私がお茶酌みやコピーの 手伝いをするつもりでやってくると 正義感が強く 非常に志の高い 弁護士とペアになりました ジェフ・パーセルは 初日から私を最前線で 働かせてくれたのです 初日から私を最前線で働かせてくれたのです

And over the course of nine months/ I had the chance/ to have dozens of conversations/ with low-income families/ in Boston/ who would come in presenting with housing issues,/ but always had an underlying health issue.//

次の九ヶ月間 私は ボストンの低所得世帯の人々と 話をする機会を 得ることが出来ました 彼らは住宅問題を 相談に来るのですが それらには必ず健康問題が つきものでした

So I had a client/ who came in,/ about to be evicted/ because he hasn't paid his rent.//

あるクライアントは 家賃滞納のため立ち退きを迫られていました

But he hasn't paid his rent,/ of course,/ because he's paying for his HIV medication/ and just can't afford both.//

彼にはHIV治療の薬の支払いもあり 両方払うようなお金もなく 家賃を滞納するしかなかったのです

We had moms/ who would come in,/ daughter has asthma,/ wakes up/ covered in cockroaches/ every morning.//

ある母親は娘が喘息を 患っているのにもかかわらず 毎朝ゴキブリに覆われて目を覚ますような ところに住んでいました

And one of our litigation strategies was actually to send me/ into the home of these clients/ with these large glass bottles.//

私たちの訴訟戦略のひとつでは 私が大きなガラス瓶を持って クライアントの家を訪ねます

And I would collect the cockroaches,/ hot glue-gun/ them/ to this poster board/ that we'd bring to court/ for our cases.//

そしてゴキブリをビンの中に集め 接着剤でポスターボードに貼り付け 標本にし これを証拠品として裁判所へ持ち込みます

And we always won/ because the judges were just so grossed out.//

するとそれを見た裁判官は 気分が悪くなり 私たちはいつも勝訴しました

Far more effective,/ I have to say,/ than anything I later learned in law school.//

ロースクールで学んだどんなことよりも 効率の良い方法だと言えますね

But over the course of these nine months,/ I grew frustrated with feeling/ like we were intervening too far downstream/ in the lives of our clients --/ that by the time/ they came to us,/ they were already in crisis.//

しかしこの九ヶ月の間 私は クライアントの生活に 我々が介入するのが 遅すぎたと感じ苛立ちを 覚えることが多くなりました 彼らが相談に来る頃には 危機的な状態に陥っていたのです

And at the end of my freshman year of college,/ I read an article/ about the work/ that Dr. Barry Zuckerman was doing as Chair of Pediatrics/ at Boston Medical Center.//

大学一年の終わり頃に 私はバリー・ザッカーマン医師の ボストン・メディカル・センターの 小児科長としての取り組みについて書かれた 記事を読みました

And his first hire was a legal services attorney/ to represent the patients.//

まず彼が採用したのは 患者の代理人となる 法律相談の弁護士を雇うことでした

So I called Barry,/ and with his blessing,/ in October 1995 walked into the waiting room of the pediatrics clinic/ at Boston Medical Center.//

そこで私はバリーに連絡を入れ 彼の許可を得た上で1995年の10月 ボストン・メディカル・センター小児科クリニックの 待合室に足を踏み入れたのです

I'll never forget,/ the TVs played this endless reel of cartoons.//

忘れもしません テレビの画面には延々とアニメが流れていました

And the exhaustion of mothers/ who had taken two,three,/ sometimes/ four buses to bring their child/ to the doctor was just palpable.//

2、3本、中には4本もバスを乗り継いで 子供を医者に見せに来ていた お母さん方の疲労は 手に取るようにわかりました

The doctors,/ it seemed,/ never really had enough time/ for all the patients,/ try/ as they might.//

医師たちにはどんなに頑張っても すべての患者に十分な時間を割くことは 不可能に見えました

And over the course of six months,/ I would corner them/ in the hallway/ and ask them/ a sort of naive but fundamental question:/ "If you had unlimited resources,/ what's the one thing/ you would give your patients?"//

次の六ヶ月間私は 廊下でお医者さんに詰め寄り ナイーブだけれど基本的な質問をしました 「もし無制限のリソースがあったとしたら あなたは患者にまず何を与えますか」

And I heard the same story again and again,/ a story/ we've heard hundreds of times/ since then.//

答えはいつも同じでした 以来同じ答えを何百回も聞きました

They said,/ "Every day/ we have patients/ that come into the clinic --/ child has an ear infection,/ I prescribe antibiotics.//

『毎日患者がクリニックにやってきます 子供が耳の感染症を起こしているので 抗生物質を処方します

But the real issue is there's no food/ at home.//

しかし本当の問題は 家に食べるものが無いことです

The real issue is/ that child is living with 12 other people/ in a two-bedroom apartment.//

本当の問題は その子が3部屋のアパートに12 人もの 人々と住んでいることです

And I don't even ask about those issues/ because there's nothing/ I can do.//

これらの問題について問うこともしません 何故なら私にはどうすることも出来ないからです

I have 13 minutes/ with each patient.//

私が各患者に割くことができるのは13分

Patients are piling up/ in the clinic/ waiting room.//

患者は診療所の待合室に溢れかえっています

I have no idea/ where the nearest food pantry is.//

最寄りの売店がどこにあるかもわからない

And I don't even have any help."//

人も足りないんです 』

In that clinic,/ even/ today,/ there are two social workers/ for 24,000 pediatric patients,/ which is better/ than a lot of the clinics out there.//

その診療所では今現在も 24,000 の小児患者につき ソーシャルワーカーが2人 他の診療所よりもまだましな状況です

So Health Leads was born of these conversations --/ a simple model/ where doctors and nurses can prescribe nutritious food,/ heat/ in the winter/ and other basic resources/ for their patients/ the same way/ they prescribe medication.//

ヘルス・リーズはこういった 会話から生まれました それは医師や看護師が 栄養価の高い食品を処方し 冬には暖房や 他の基本的なリソースを 薬を処方するように配布できると言う 簡単なモデルです

Patients then take their prescriptions/ to our desk/ in the clinic/ waiting room/ where we have a core of well-trained college student advocates/ who work side/ by side/ with these families/ to connect them out/ to the existing landscape of community resources.//

患者は自分の処方せんを クリニックの待合室にあるデスクに持って行き 私たちの活動の支持者である よく訓練された大学生が これらの家族と向き合い 数々の既存の コミュニティリソースを 紹介していくのです

So we began with a card table/ in the clinic/ waiting room --/ totally lemonade stand style.//

我々の活動はクリニックの待合室の トランプ用テーブルで始まりました まるで道端のレモネードスタンドです

But today/ we have a thousand college student advocates/ who are working to connect/ nearly 9,000 patients/ and their families/ with the resources/ that they need to be healthy.//

しかし現在は大学生の参加者が千人おり 約 9千人の患者と その家族が健康に暮らすための リソースを紹介しています

So 18 months ago/ I got this email/ that changed my life.//

18 ヶ月前私の元に 私の人生を変える電子メールが届きました

And the email was from Dr. Jack Geiger,/ who had written to congratulate/ me/ on Health Leads/ and to share,/ as he said,/ a bit of historical context.//

それはジャック・ガイガー博士からでした そこには「ヘルス・リーズ」への称賛と 彼の言うちょっとした 歴史的背景が書かれていました

In 1965 Dr. Geiger founded one of the first two community health centers/ in this country,/ in a brutally poor area/ in the Mississippi Delta.//

1965年ガイガー博士は我が国で最初に開設された 2つのコミュニティヘルスセンターのうち 1 つを ミシシッピ デルタの極貧地区に建てました

And so/ many of his patients came in presenting with malnutrition/ that be began prescribing food/ for them.//

彼の患者の多くは 栄養失調の症状を呈していたので 食べ物を処方したのです

And they would take these prescriptions/ to the local supermarket,/ which would fill them/ and then charge the pharmacy budget of the clinic.//

患者がこの処方箋を近所の スーパー マーケットに持っていくと スーパーは彼らに 食品を提供し クリニックの薬局予算へ請求しました

And when the Office of Economic Opportunity/ in Washington,/ D.C.// --/ which was funding Geiger's clinic --/ found out/ about this,/ they were furious.//

ガイガー博士のクリニックに資金を出していた ワシントンD.C.にある経済機会局が このことについて知った時 彼らは激怒しました

And they sent this bureaucrat down/ to tell Geiger/ that he was expected to use/ their dollars/ for medical care --/ to/ which Geiger famously and logically responded,/ "The last time/ I checked my textbooks,/ the specific therapy/ for malnutrition was food."//

経済機会局は官僚を一人よこして 彼らの資金は医療に使われるべきだと ガイガー博士に伝えたのです この時ガイガー博士は論理的な名言で答えました 「この間私が教科書で確認した時には 栄養失調の治療には 食べ物がいいと書かれていたが」

(笑)

So/ when I got this email/ from Dr. Geiger,/ I knew/ I was supposed to be proud/ to be part of this history.//

だからガイガー博士からこの電子メールを頂いた時 私はこの歴史の一部になれたことを 誇りに思うべきだとわかっていました

But the truth is I was devastated.//

でも実際 私は打ちのめされていました

Here/ we are,/45 years/ after Geiger has prescribed food/ for his patients,/ and I have doctors/ telling me,/ "On those issues,/ we practice/ a 'don't ask,/ don't tell' policy."//

なぜなら ガイガーが彼の患者に食品を処方してから45年 「これらの問題には『聞かざる・言わざる方針』 を実践している」 と医師たちは言います

Forty-five years/ after Geiger,/ Health Leads has to reinvent/ the prescription/ for basic resources.//

ガイガーの一件から45年も経ち 基本的なリソースを処方できるよう ヘルス・リーズはもういちど やり直さなければならないのです

So I have spent hours/ upon hours/ trying to make/ sense of this weird Groundhog Day.//

だから私は長い時間を費やし この妙な冬眠からの目覚めの意味を考えました

How is it/ that if for decades/ we had a pretty straightforward tool/ for keeping patients,/ and especially low-income patients,/ healthy,/ that we didn't use it?//

何十年もの間 特に低所得層の患者の健康を保つための 非常にシンプルなツールが あったのにもかかわらず なぜ我々 はそれを利用しなかったのでしょう?

If we know/ what it takes to have a healthcare system/ rather than/ a sick-care system,/ why don't we just do it?//

もし病人のケアシステムというより ヘルスケアシステムに 必要なものは分かっているのに なぜ行動に移さないのでしょう?

These questions,/ in my mind,/ are not hard/ because the answers are complicated,/ they are hard/ because they require/ that we be honest/ with ourselves.//

これらの問題の答えが出ないのは 答えが複雑だからではありません 私たちが自分に正直に ならなければならないからです

My belief is/ that it's almost too painful/ to articulate our aspirations/ for our healthcare system,/ or even admit/ that we have any/ at all.//

私は医療システムに求める 理想をはっきりと述べたり むしろそうした改善を 望んでいると認めることは あまりにも苦痛であると思っています

Because/ if we did,/ they would be so removed from our current reality.//

何故なら 私たちが理想とする医療は私たちの現状から あまりにもかけ離れたものだからです

But that doesn't change my belief/ that all of us,/ deep inside,/ here/ in this room/ and/ across this country,/ share a similar set of desires.//

しかし 私の考えは変わりません この部屋にいる人々 全国民 誰もが 心の奥では同じような望みを持っていると そう思っています

That if we are honest/ with ourselves/ and listen quietly,/ that we/ all harbor one fiercely held aspiration/ for our healthcare:/ that it keep us/ healthy.//

自分自身に正直になり 静かに耳をすませば 私たちは皆 医療に対して 同じ高い理想をもっているのです それは皆が健康でいられる医療です

This aspiration/ that our healthcare keep us healthy is an enormously powerful one.//

私たちが健康でいられるヘルスケアへの切望は 非常に強力なものです

And the way/ I think about this is/ that healthcare is like any other system.//

このことについて考えるとき 私は ヘルスケアも他の制度と同じように

It's just a set of choices/ that people/ make.//

人々の一連の選択によって 出来ているのだと思います

What if we decided to make/ a different set of choices?//

もし我々が違う選択をしたならば どうなるでしょう?

What if we decided to take/ all the parts of healthcare/ that have drifted away/ from us/ and stand firm/ and say,/ "No.//

医療本来の目的から 離れてしまった部分を選択して きっぱりと言ったらどうでしょう

These things are ours.//

「いいや これは私たちのものだ

They will be used for our purposes.//

これらは 私たちのために使用される

They will be used to realize our aspiration"?//

私たちの理想を実現するために 使われるべきだ」と

What if everything/ we needed to realize/ our aspiration/ for healthcare was right there in front of us just waiting to be claimed?//

私たちの望む医療を実現するために 必要なものがすべて 私たちの目の前に あったとしたらどうでしょう?

So that's/ where Health Leads began.//

こうしてヘルス・リーズは始まりました

We started with the prescription pad --/ a very ordinary piece of paper --/ and we asked,/ not/ what do/ patients need to get/ healthy --/ antibiotics,/ an inhaler,/ medication --/ but what do/ patients need to be healthy,/ to not get sick/ in the first place?//

普通の紙で出来た処方箋用紙から それは始まりました 患者が良くなる為に ― 抗生物質、吸入器、薬など ― 何が必要か でなく 健康でいる為には何が必要かを問いました まず病気にならない為にどうしたらいいか?

And we chose to use/ the prescription/ for that purpose.//

我々はそうした目的に 処方箋を使うことにしました

So/ just a few miles/ from here/ at Children's National Medical Center,/ when patients come into the doctor's office,/ they're asked a few questions.//

ここから数マイル先にある 国立子ども医療センターでは 患者が診察にやってくると いくつかの質問をされます

They're asked,/ "Are you running out of food/ at the end of the month?//

「月末に食べるものが なくなったりしませんか?

Do you have safe housing?"//

安全な住宅に住んでいますか?」

And when the doctor begins the visit,/ she knows height,/ weight,/ is there food/ at home,/ is the family/ living in a shelter.//

つまり医者は診察を始める前に 患者の身長、体重、家に十分な食べ物があるか 家族が保護施設に住んでいるかを 把握しているわけです

And/ that not only leads to a better set of clinical choices,/ but the doctor can also prescribe those resources/ for the patient,/ using Health Leads/ like any other sub-specialty referral.//

よって医者が 正しい臨床的選択が出来るだけでなく ヘルス・リーズを他の専門医への 紹介と同じように利用して 患者にそれらのリソースを 処方することができます

The problem is,/ once you get a taste of what it's like/ to realize your aspiration/ for healthcare,/ you want more.//

問題は ― 医療における目標をひとつ達成してしまうと 次から次へともっとやりたくなる ということです

So/ we thought,/ if we can get individual doctors/ to prescribe these basic resources/ for their patients,/ could we get an entire healthcare system/ to shift its presumption?//

そこでこう思いました もし一人ひとりの医者が これらの基本的なリソースを 患者に処方できるなら 医療システム全体の前提を 変えることができるのではないか そう思ったのです

And we gave it/ a shot.//

なのでとりあえずやってみました

もし今ハーレム病院センターに BMI値の高い患者がやってきた場合 病院の電子カルテは 自動的にヘルス・リーズの 処方箋を発行します

And our volunteers can then work with them/ to connect patients/ to healthy food and excercise programs/ in their communities.//

そしてボランティア達が患者と そのコミュニティーでアクセスできる 健康な食生活と運動プログラムとを 結びつけるのです

We've created a presumption/ that if you're a patient/ at that hospital/ with an elevated BMI,/ the four walls of the doctor's office probably aren't going to give/ you/ everything/ you need to be healthy.//

私たちは病院に やってきたBMI値の高い患者が 医者のオフィスの壁に囲まれた部屋では 健康になるための全ての答えを 得ることなどできないはずだという 仮説を立てました

You need more.//

それ以上が必要です

So/ on the one hand,/ this is just a basic recoding of the electronic medical record.//

ある意味これは 単なる電子カルテの分類替えだとも 言えますが

And/ on the other hand,/ it's a radical transformation of the electronic medical record/ from a static repository of diagnostic information/ to a health promotion tool.//

電子カルテは 単に診断情報を記録しておく 保管庫としての機能から 健康のプロモーションツールになったのです 根本的な変貌です

In the private sector,/ when you squeeze/ that kind of additional value/ out of a fixed-cost investment,/ it's called a billion-dollar company.//

民間セクターでは 固定費投資からそのような 付加価値を絞り出すと 「10億ドル価値企業」と呼ばれます

But in my world,/ it's called reduced obesity and diabetes.//

ですが医療の世界では 肥満の削減とか糖尿病の削減 と呼ばれます

It's called healthcare --/ a system/ where doctors can prescribe solutions/ to improve health,/ not just manage disease.//

それは医療と呼ばれ ― 医師達が健康を改善する為の ソリューションを 処方することができるシステムです 疾患の管理をするだけではありません

Same thing/ in the clinic/ waiting room.//

診療所の待合室でも同じです

So every day/ in this country three million patients pass through about 150,000 clinic/ waiting rooms/ in this country.//

毎日のこの国では 3百万人の患者が 約15万のクリニックの 待合室を訪れます

And what do they do/ when they're there?//

彼らはそこで何をするのでしょう?

They sit,/ they watch the goldfish/ in the fish tank,/ they read extremely old copies of Good Housekeeping magazine.//

座り、水槽の金魚を見たり とても古くなった 「グッド ハウスキーピング」といった雑誌を読み

But mostly/ we all just sit there forever,/ waiting.//

でもほとんどが長い間待ち時間で座っています

How did we get here/ where we devote hundreds of acres and thousands of hours/ to waiting?//

一体どうして ただ待つことに 何平方㎞もの場所と何千もの時間を 費やしているのでしょうか?

What if we had a waiting room/ where you don't just sit/ when you're sick,/ but where you go to get/ healthy.//

もし風邪で来院した時に ただ座っているだけでなく 実際に健康になれる待合室があったら?

If airports can become shopping malls/ and McDonald's can become playgrounds,/ surely/ we can reinvent the clinic/ waiting room.//

いまや空港はショッピングモールになり マクドナルドは子供の遊び場になっています 医院の待合室は生まれ変われるのです

And that's/ what Health Leads has tried to do,/ to reclaim/ that real estate/ and/ that time/ and to use it/ as a gateway to connect patients/ to the resources/ they need to be healthy.//

そういうことがヘルス・リーズが試みたことです そんな場所と時間を再利用したのです 患者が健康でいるための リソースを繋げる 場所として使うために

So it's a brutal winter/ in the Northeast,/ your kid has asthma,/ your heat just got turned off,/ and of course/ you're in the waiting room of the ER,/ because the cold air triggered your child's asthma.//

北東部の厳しい冬 あなたの子供は喘息持ちで 部屋の暖房は切られてしまいました 救急室の待合室にいます 冷気が子供の喘息を誘発したからです

But what if instead of waiting for hours anxiously,/ the waiting room became the place/ where Health Leads turned your heat back on?//

でも何時間も不安の中で待っているより 待合室でヘルス・リーズがあなたの家の 暖房が再び点くように 手続きをするのはどうですか?

And of course/ all of this requires a broader workforce.//

もちろんこれには 広範な働き手が必要です

But/ if we're creative,/ we already have/ that too.//

でももし私たちがクリエイティブになれば もうそうした人員は確保できます

We know/ that our doctors and nurses/ and even social workers aren't enough,/ that the ticking minutes of health care are too constraining.//

医師や看護師 ソーシャルワーカーだけでは 足りないのは分かっています 一分でも惜しい 医療の世界では 制約が多すぎます

Health just takes more time.//

医療は多くの時間を必要とするのです

It requires a non-clinical army of community health workers and case managers and many others.//

臨床家でない人々の一群が必要です 地域ヘルスワーカーやケースマネージャー その他大勢です

What if a small part of that next healthcare workforce were the 11 million college students in this country?//

次世代の医療従業者の一部が この国の千百万人の大学生だったら?

Unencumbered/ by clinical responsibilities,/ unwilling to take no/ for an answer/ from those bureaucracies/ that tend to crush/ patients,/ and with an unparalleled ability/ for information retrieval honed through years of using Google.//

臨床業務に煩わされず 患者に負担を強いる傾向のある 官僚からの拒否にもめげず グーグルを使用して培った 比類無き情報検索の才能 そういったものを持つ 彼らだったとしたらどうでしょう?

Now lest/ you think it improbable/ that a college volunteer can make this kind of commitment,/ I have two words/ for you:/ March Madness.//

大学生ボランティアが こんな献身をするわけが無いと 思うでしょうか それならこの言葉です: 「マーチ・マッドネス」

The average NCAA Division I/ men's basketball player dedicates 39 hours/ a week/ to his sport.//

3月から始まる全米大学体育協会 男子バスケットボールトーナメントのあいだ 選手は1週間で39時間をスポーツに費やします

Now/ we may think/ that's good or bad,/ but in either case/ it's real.//

それが良いか悪いかは別として いずれにしろそれは本当のことです

And Health Leads is based on the presumption/ that for too long/ we have asked too little of our college students/ when it comes to real impact/ in vulnerable communities.//

ヘルス・リーズはこうした仮定に基づき ― あまりにも長くの間 助けが必要な地域へ 実際に影響をもたらすという時に 我々は大学生の可能性を見過ごしてきました

College sports teams say,/ "We're going to take/ dozens of hours/ at some field/ across campus/ at some ungodly hour of the morning/ and we're going to measure/ your performance,/ and your team's performance,/ and/ if you don't measure up/ or you don't show up,/ we're going to cut/ you/ off the team.//

大学スポーツのチームなら こう言うでしょうね「何十時間かかけて とんでもなく朝早くに キャンパスのフィールドで 君と君のチームのパフォーマンスを測定する もし基準に満たなかったり来なかったりすれば 君はチームから脱落する

But we'll make huge investments/ in your training and development,/ and we'll give you/ an extraordinary community of peers."//

しかし私達はトレーニングと能力開発に 大きな投資をするし 素晴らしい仲間たちの コミュニティを提供しよう」

And people line up/ out the door just/ for the chance/ to be part of it.//

その仲間になるために多くの応募者が ドアの前に列を作るでしょう

So our feeling is,/ if it's good enough/ for the rugby team,/ it's good enough/ for health and poverty.//

だからこう考えています ラグビー チームに使える手段は 健康と貧困についても使えるだろうと

Health Leads too recruits competitively,/ trains intensively,/ coaches professionally,/ demands significant time,/ builds a cohesive team/ and measures results --/ a kind of Teach/ for America/ for healthcare.//

ヘルス・リーズも良い採用条件を示し 集中して訓練し プロフェッショナルにコーチングし 多くの時間を割くことを求め 結束の強いチームを作ります そして結果を測定します ― ティーチ・フォー・アメリカの医療版ですね

Now/ in the top 10 cities/ in the U.S./ with the largest number of Medicaid patients,/ each of those has at least 20,000 college students.//

全米メディケイド患者数が上位10都市では それぞれ少なくとも2万人の大学生がいます

New York alone has half a million college students.//

ニューヨークだけでも50万人の大学生がいます

And this isn't just a sort of short-term workforce/ to connect patients/ to basic resources,/ it's a next generation healthcare leadership pipeline/ who've spent two,three,four years/ in the clinic/ waiting room/ talking to patients/ about their most basic health needs.//

これは患者たちと基本的な リソースを結びつける為の 短期的な労働力ではなく 次世代の医療におけるリーダーシップへの パイプラインなのです 2,3,4年間をクリニックの 待合室で 患者たちに最も基本的な健康ニーズに ついての話をした人々です

And they leave with the conviction,/ the ability/ and the efficacy to realize our most basic aspirations/ for health care.//

そして彼らは私たちのヘルスケアの 最も基本的な理想を実現する為の 信念と能力と実力を身につけて ここを卒業していきます

And the thing is,/ there's thousands of these folks already/ out there.//

これらの人々はすでに何千人も存在しているのです

So Mia Lozada is Chief Resident of Internal Medicine/ at UCSF Medical Center,/ but for three years/ as an undergraduate/ she was a Health Leads volunteer/ in the clinic/ waiting room/ at Boston Medical Center.//

ミア・ロザダは UCSFメディカルセンターで内科の チーフ・レジデントをしています 学部の3年間は ヘルス・リーズのボランティアをして ボストンメディカルセンターの 診療所の待合室で働きました

Mia says,/ "When my classmates write a prescription,/ they think/ their work is done.//

ミアは言います 「私のクラスメートが処方すると 彼らは仕事は終わりだと思います

When I write a prescription,/ I think,/ can the family read the prescription?//

私が処方箋を書くとき 家族は処方を読むことが できるかしら?

Do they have transportation/ to the pharmacy?//

薬局への交通手段があるかしら?

Do they have food to take/ with the prescription?//

薬と一緒に食べる 食べ物はあるかしら?

Do they have insurance/ to fill the prescription?//

処方箋を支払う為の保険は?

Those are the questions/ I learned at Health Leads,/ not in medical school."//

そんなヘルス・リーズで学んだ疑問が浮かびます 医学部では教えられませんでした」

Now/ none of these solutions --/ the prescription pad,/ the electronic medical record,/ the waiting room,/ the army of college students --/ are perfect.//

これらの解決法のどれもが ― 処方箋、電子カルテ、 待合室、 大勢の大学生ボランティア ― 完璧ではありません

But they are ours/ for the taking --/ simple examples of the vast under-utilized healthcare resources/ that,/ if we reclaimed and redeployed,/ could realize our most basic aspiration of healthcare.//

しかし皆私たちが自由にできます これらは医療で十分に活用されていない ぼう大なリソースの簡単な例で 必要だと認識し 再配備すれば 私たちの医療の 最も基本的な理想を実現できます

So I had been at Legal Services/ for about nine months/ when this idea of Health Leads started percolating/ in my mind.//

ヘルス・リーズのアイデアが 私の頭に生まれたころ 私が法律サービスで働き始めて9ヶ月経っていました

And I knew/ I had to tell/ Jeff Purcell,/ my attorney,/ that I needed to leave.//

私は弁護士のジェフ・パーセルに 辞めたいと 伝えなければなりませんでした

And I was so nervous,/ because I thought/ he was going to be disappointed in me/ for abandoning our clients/ for some crazy idea.//

このとんでもない考えのために 患者さんたちを見捨て 彼を失望させてしまうんじゃないかと 私は非常に緊張していました

And I sat down/ with him and I said,/ "Jeff,/ I have this idea/ that we could mobilize college students/ to address patients/' most basic health needs."//

私は彼に言いました 「ジェフ 私には大学生を動員し 患者の根本的な 健康ニーズに対応しようと言う アイデアがあります」

And I'll be honest,/ all I wanted/ was/ for him/ to not be angry/ at me.//

正直に言って 怒らないでほしいと ただそれだけを思っていました

But he said this,/ "Rebecca,/ when you have a vision,/ you have an obligation/ to realize/ that vision.//

でも彼はこう言ったのです 「レベッカ、ビジョンがあるのならば あなたにはそのビジョンを 実現する義務があります

You must pursue that vision."//

あなたは そのビジョンを 追求しなければならないよ」

And I have to say,/ I was like "Whoa.//

私は「うわあ プレッシャーだなあ」と

That's a lot of pressure."//

思いました

I just wanted a blessing,/ I didn't want some kind of mandate.//

私は理解してほしかったけれど このような指令を 望んでいませんでした

But the truth is I've spent every waking minute nearly/ since then/ chasing/ that vision.//

しかし本当のところ 私はそれ以来ほぼ毎日 起きている時間のほとんどを費やして そのビジョンを追って来ました

I believe/ that we/ all have a vision/ for healthcare/ in this country.//

私たちは皆この国の医療について ビジョンを持っていると思っています

I believe/ that at the end of the day/ when we measure our healthcare,/ it will not be by the diseases cured,/ but by the diseases prevented.//

そして最終的には ― 医療の質を測るならば 治した病気の数でなく 予防に成功した病気によってでしょう

It will not be by the excellence of our technologies or the sophistication of our specialists,/ but by how rarely/ we needed them.//

私たちの技術の卓越性でもなければ 専門医がいかに 洗練されているかでもありません どれ程私たちがそういったものの 必要が無く過ごせたかなのです

And most of all,/ I believe/ that/ when we measure healthcare,/ it will be,/ not by what the system was,/ but by what we chose it/ to be.//

そして何よりも 私たちが医療の質を測るとき それは一体どんなシステムだったのかと 語られるので無く どんなシステムを私たちが選んだか で語られるべきでしょう

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

freshman

(高校・大学の)新入生,1年生

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

internship

インターンとしての勤務期間

housing

住宅供給;家に収容すること

《集合的に》家,住宅(houses)

避難所

(機械の)架構(支え台・枠・囲い,また部品収容箱など)

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

Greater

(都市が)郊外を含んでいる

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

photocopy

〈文書など〉‘を'写真複写する,コピーする

写真複写

pair

(二つで一つに用いられる物の)『組』,『対』《+『of』+『名』》

(対になる部分からなる物の)『1個』《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》夫婦,婚約中の男女;(動物の)つがい《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》(同種または何かの関係のある物の)二人(二つ,2頭など)の組《+『of』+『名』》

…‘を'二人(2個)ずつ組にする《+『名』+『off』(『up』),+『off』(『up』)+『名』》,(…と)…‘を'組にする《+『名』+『with』+『名』》

(…と)…‘を'結婚させる《+『名』+[『up』]『with』+『名』》

二人(2個)ずつ組になる《+『off』(『up』)》

righteous

(人が)徳の高い,正しいことをする

(行為・気持ちなどが)もっともな,道理のある・(the ~) (複数扱い) 正義の人々・《集合的に;複数扱い》正義派,正義の人々

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

attorney

《米》=lawyer

代理人

thrust

《様態・方向の副詞句を伴って》…‘を'『強く押す』,急に押す,押し付ける

(…に)…‘を'『突っ込む』,突き刺す《+名~into(through)+名》

(ある立場・境遇・状態などへ)〈人など〉‘を'急に押しやる《+名+into+名》

(…を)『押す』,突く《+at+名》

(…を)押し分けて進む《+through+名》

『一押し』,『一突き』

電撃的攻撃

(プロペラ・ロケット・ジェットなどの)推進力

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

underlie

…‘の'下に横たわる,下にある

〈行動・理論など〉‘の'基礎となる,根拠となる

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

evict

(法律の力で)(家・土地などから)〈人〉‘を'立ち退かせる《+『名』+『from』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

rent

(…の)ほころび;裂け目;嶺れ目,割れ目《+『in』+『名』》

(…の)分裂,不和《+『in』+『名』》

medication

〈C〉〈U〉薬剤,医薬品

〈U〉薬剤を添加(投入)すること;薬物治療

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

mom

=mother

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

asthma

喘息(ぜんそく)

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

cockroach

ゴキブリ

litigation

訴訟

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

poster

ポスター,びら

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

court

(またcourtyard〈C〉(建物や壁に囲まれた)『中庭』;中庭式の区画

〈C〉(テニス・バスケットボールなどの)『コート』

〈C〉(場末の)路地,袋小路

〈C〉〈U〉《しばしばC-》『宮廷』,皇居;《集合的に》廷臣たち

〈C〉〈U〉『法廷』,裁判所(court of justice);裁判,公判(trial)

《the~》《集合的に》裁判官,判事

〈U〉《まれ》求愛,言い寄り;きげんとり,追従

〈有力者など〉‘の'きげんをとる;〈女〉‘に'求愛する

〈賞賛など〉'を'求める,得るように努める

〈災いなど〉'を'招く〈男女が〉仲よくする

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

judge

『裁判官』,判事

(競技・コンテストなどの)『審査員』,審判

(…の)『鑑定家』,目のきく人,(物事の)よしあしの分かる人《+『of』+『名』》

〈人・事件〉‘を'『裁判する』

〈競技など〉‘を'『審判する』,〈コンテストなど〉‘を'審査する

〈人・物事〉‘を'『判断する』,『評価する』;…‘と'[判断して]思う

(…で…を)判断する,評価する《+『of』+『名』+『by』+『名』》

(裁判官・審判などとして)(…を)裁く,判定する;(…の間の)優劣を判定する《+『between』+『名』》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

frustrate

〈計画・努力など〉‘を'ざ折させる,失敗させる

(計画などで)〈人〉‘を'ざ折させる,‘の'やる気をくじく《+『名』+『in』+『名』》

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

intervene

(ある事と事,時と時,場所と場所の)『間に起こる』,間に人る《+『between』(『in』)+『名』》

(相対するもの間に)仲裁に入る,(…に)干渉する《+『in』(『between』)+『名』》

〈事が〉じゃまに入る

downstream

流れを下って,下流に

下流の,川下の

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

pediatrics

《単数扱い》小児科学

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

blessing

神の況福を求める祈り

(食前の食後の)祈り(grace)

(神の)恩恵,祝福

《しばしば複数形で》ありがたいこと(もの),恩恵,幸運

October

『10月』({略}『Oct.』)

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

endless

『無限の』,果てしのない

絶え間のない,ひっきりなしの

(端と端がつながって)輪になっている

reel

(電線・フイルム・テープなどの)『巻きわく』,(釣りの)リール

《英》=spool

一巻きの量;一巻き(の…)《+『of』+『名』》

(映画フイルムの)1巻(1000‐2000フィート)

〈糸・綱など〉‘を'『巻き取る』

〈魚など〉‘を'リールを巻いてたぐりよせる

cartoon

(政治的な)風刺漫画・(モザイク・壁掛け・壁画などの)実物大の下絵・

(一続きの)漫画・…'を'漫画化する・(1 枚の時事)風刺漫画・アニメ映画,動画(animated cartoon)・(新聞などの)続き漫画・(壁画などの)実物大下絵・漫画を描く

exhaustion

(資源・精力などを)使い果たすこと,(…の)枯渇《+『of』+『名』》

極度の疲労

palpable

触ってみることができる

明白な

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

hallway

=hall3

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

naive

(若き・経験不足から)〈人・言葉などが〉無邪気な,天真らんまんな,世間知らずな

人を信じやすい,だまされやすい 日本語で「繊細な」という意味で「ナイーブ」使われることがありますが、英語では「ナイーブ」にそのようなニュアンスは含まれません。

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

unlimited

(空間的に)限りない,果てしない(boundless)

無制限の,無条件の

過度の,非常な(excessive)

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

prescribe

〈守るべき規則・方針など〉‘を'『規定する』,『勧める』,指示する

《『prescribe』+『名』〈人〉+『名』〈薬〉=『prescribe』+『名』+『for』+『名』》〈人〉‘に'〈薬〉‘を'処方する

規定する,資示する

(病人・病気に対して)処方を書く

antibiotic

抗生物質(ペニシリン,ストレプトマイシンなど)

抗生[物質]の

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

apartment

《米》『アパート』,(共同住宅内の)1家族分の[数]部屋

《複数形で》《英》(通例家具つきで貸す)一組の部屋

〈C〉部屋(room)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

pantry

(ホテル・大邸宅・船などの)食料品室,食器室

social worker

社会事業家(特に訓練をうけた専門職員) ソーシャルワーカー 社会事業相談員 社会福祉指導員 民生委員 社会福祉事業担当指導員

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

nutritious

栄養に富む

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

prescription

〈U〉指示(規定)すること

〈C〉規定,指示

〈C〉(薬などの)処方;処方せん;処方薬

〈U〉時効;長期間の使用による権利,貫行

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

totally

全く,完全に

lemonade

《米》レモン水,レモネード(レモンの汁に水と砂糖を加えた飲料)

《英》レモン[ライム]ソーダ

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

style

〈C〉〈U〉(服装などの)『流行[型]』,スタイル

〈C〉(衣服・物腰・ふん囲気などの)優雅さ,上品

〈C〉〈U〉(個人・集団・時代などに特有の)『様式』,型;文体,口調

〈C〉(商品などの)種類,形式

〈C〉称号,肩書き,呼び名

〈C〉鉄筆(stylus)

〈C〉(植物の)花柱

〈U〉〈C〉印刷様式,体裁

〈服装・家具など〉‘を'流行に合わせてデザインする(作る)

(特定の印刷様式に合わせるため)〈原稿など〉‘に'手を加える

《style+名+名〈補〉》(…と)…‘を'呼ぶ,称する

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

jack

〈C〉ジャッキ,押上げ万力(まんりき)

〈C〉ジャック,プラグの差し込み口

〈C〉(また『knave』)(カードの)ジャック

《複数形で》(また『jackstones』)《単数扱い》ジャックス(一種のお手玉遊び)

(また『jackstone』)〈C〉(ジャックスで用いる)6本の角(つの)から成る金属製の駒,小石や動物の骨などの玉

《時にJ-》《話》男,やつ(fellow)

〈C〉雄のロバ(一般に動物の)雄

〈C〉(国籍を示すための)船首旗

〈U〉《俗》《通例J-》金(かね)(money)

…‘を'ジャッキで持ち上げる(動かす)《+『名』+『up』,+『op』+『名』》

congratulate

(…に対して)〈人〉‘に'『お祝いを言う』,喜びを述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

historical

『歴史の』,史学の

『史実の基づく』,歴史上の

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

health center

総合医療センター

brutally

野獣のように;残酷に

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

Mississippi

ミシシッピ州(米国南中部の州;州都はJackson{略}『Miss.,MS』)

《the ~》ミシシッピ川(米国中部にある世界的な大河の一つ)

delta

デルタ(ギリシア語アルファベットの第4字Δ,δ;英語D,dに相当)

(河口の)三角州,デルタ

三角形をしたもの

malnutrition

栄養不良,栄養失調

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

supermarket

『スーパーマーケット』(食料品や家庭用品などを売るセルフサービス式の大型小売店)

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

pharmacy

〈U〉薬学;調剤術

=drugstore

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

economic

『経済の』

『経済学の』

opportunity

『機会』,好機

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

furious

(人が)『怒り狂った』

(風・スピードなどが)すさまじい,猛烈な

bureaucrat

官僚・吏吏

官僚的な人

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

famously

すばらしく,すてきに,たいへんうまく

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

textbook

『教科書』

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

laughter

『笑い』,笑い声

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

forty-five

45口径のけん銃(《略》『.45』)

45回転のレコード

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

upon

『…の上に』

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

groundhog

=woodchuck

decade

『10年間』

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

straightforward

正直な,率直な(frank)

(仕事,意味など)簡単な

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

especially

『特に』,特別に;きわだって

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

complicate

…'を'複雑にする

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

articulate

(音節や単語が)はっきり話される,分節的な

(自分の考えなど)はっきりと表現できる;(人が)考えを口に出せる

(動物が)関節のある

〈語・音節〉'を'はっきり発音する

〈気持・考えなど〉'を'はっきり表現する

…'を'関節でつなぐ,接合する

aspiration

大望,熱望

呼気,呼吸

気音を伴って発音すること(例:penの[p],killの[k])

admit

(場所・会・学校などへ)…'を'『入れる』,‘に'入ることを許す《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈事実・要求・誤りなど〉'を'『認める』,受け入れる

〈場所・建物などが〉〈人・物〉'を'収容できる

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

quietly

『静かに』

『穏やかに』

じみに

fiercely

凶暴に;猛烈に

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

drift

〈U〉『漂流』,流されること

〈U〉(海流・風などの)流れ,流れの方向(速度)

〈C〉(雪・砂などの)吹きだまり,漂流物《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉大勢,風潮,傾向

〈U〉《時にa~》主意,主旨

(水・風に)『流される』,漂う,漂流する

あてもなくさまよう

〈雪・砂などが〉吹き積もる,吹きだまりになる

〈砂・雪など〉‘を'吹き寄せる;〈場所〉‘を'吹きだまりにする

firm

(物が)『堅い』,堅固な,引き締まった

『しっかり固定した』,ぐらつかない

(人・信念・友情などが)変わらない

断固とした,決然たる

(価格・価値が)安定している

しっかりと

…‘を'固める,堅くする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'安定させる

安定する《+『up』》

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

began

beginの過去形

pad

(衝撃・摩擦などを防ぐ)《当て物》,クッション,詰め物;(洋服の肩などの)パッド,(球技用の)胸当て:すね当て;(いすなどの)敷き物

はぎ取り式の帳面,用紙つづり

(また『inkpad』)スタンプ台,インク台

(犬・ウサギなどの)足裏の柔らかいふくらみの部分

(スイレンナドの)大きな浮き葉

(ロケットなどの)発射台(launching pad)

《俗》(自分が住む)部屋,家

《俗》《the pad》わいろ

(…で)…‘に'『当て物をする』,詰め物をする,パッドを入れる《+『名』+『with』+『名』》

(不必要な文句を入れて)〈文など〉‘を'引き延ばす《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(費用などを)〈帳薄など〉‘に'水増しして記帳する《+『名』+『with』+『名』》

ordinary

『いつもの』(usual)

『普通の』,平凡な

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

inhaler

(薬などの)吸入器

[人工]呼吸器

吸入する人

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

height

〈U〉(物の)『高さ』《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(一定の平面からの)高さ,海抜,標高

〈U〉〈C〉身長

〈C〉《しばしば複数形で単数扱い》高い所,高台

〈C〉《the~》『絶頂』,極致,まっ最中

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

shelter

〈U〉(雨・風,攻撃などからの)『保護』,避難

〈C〉(…からの)『避難所』,隠れ場所《+『from』+『名』》

(…から)…‘を'『おおい隠す』《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'保護する,かばう《+『名』+『from』+『名』》

(…から)『避難する』,避ける,隠れる《+『from』+『名』》

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

referral

〈U〉参照(照会,委託,言及)すること;〈C〉参照(照会,委託,言及)された人(事)

〈C〉推薦された人

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

taste

〈C〉〈U〉『味覚』

〈C〉〈U〉(…の)『味』,風味《+of+名》

〈C〉《単数形で》(食物などの)一口,一なめ《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)ちょっとした経験《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の)『好み』,趣味《+in(for)+名》

〈U〉趣,品

〈U〉鑑賞力,審美眼,センス

…‘を'『味わう』,試食する,試飲する

…‘を'食べる,口にする

…‘の'『味の感ずる』

…‘を'経験する

『味がする』《taste+形〈補〉…の味がする》

〈人が〉味を感じる

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

presumption

〈C〉推定(仮定)すること;(…であるという)推定《+『that節』》

〈U〉でしゃばり,(…する)ずうずうしさ《+『to』do》

shot

shootの過去・過去分詞

Harlem

ハーレム(ニューヨーク市マンハッタン島(Manhattan)北部の黒人居住区域)

hospital

『病院』

elevated

『高く上げられた』,高い

(思想などが)高尚な,気品のある

高架鉄道

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

index

(本・雑誌などの)『索引』;図書目録

指し示すもの,印

(計器などの)指針

指数・虜

《the I-》(カトック教会の)禁所目録

〈本など〉‘に'索引をつける

〈語など〉‘を'索引に載せる

electronic

『電子の』,エレクトロンの

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

automatically

自動的に

無意識に,機械的に

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

probably

『たぶん』,『おそらく』

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

transformation

変形,変質;変身

(物理学で)変換;(電流の)変圧

(言吾学で)変形

static

静止の,固定した

動きのない,活気のない

静止電気の

静止学の

空電

(空電による)ラジオの雑音,テレビの電波障害

repository

倉庫,貯蔵所

diagnostic

診断の,診断のために役立つ

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

promotion

〈U〉〈C〉『昇進』,進級

〈U〉(…を)押し進めること,(…の)促進,増進,奨励《+『of』+『名』》

〈C〉宣伝商品,促進商品

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

squeeze

…‘を'『絞る』,圧搾する,押しつぶす

(…から)〈果汁・汁・水分など〉‘を'『絞り取る』,絞り出す《+『from』(『out of』)+『名』》

〈手など〉‘を'強く握る;〈人など〉‘を'きつく抱く

(…に)…‘を'押し込む,詰め込む《+『名』+『into』(『in, into』)+『名』》;(…を)押し分けて…‘を'進める《+『名』+『through』+『名』》

(…から)…‘を'むりに取りたてる,搾取する,強制する《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(特に手で)圧力を加える,絞る

絞れる

《副詞[句]を伴って》(人ごみなどを)押し分けて進む,(狭い場所などを)むりに通る;割り込む

〈C〉『絞ること』,圧搾

〈C〉少量の絞り汁

〈C〉『強く握ること』,きつく抱きしめること

〈U〉《しばしばa~》《話》雑踏,押し合い

〈U〉《米話》搾取;強要,ゆすり

〈U〉《しばしばa~》苦境,窮地

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

obesity

肥満

diabetes

糖尿病(尿に糖が異常に出る病気)

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

goldfish

金魚

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

tank

(液体・ガスなどを入れる)タンク

『戦車』,タンク

…‘を'タンクに蓄える

extremely

『極端に』,非常に過度に

copy

〈C〉『写す』,複写,(絵などの)模写,複製;謄本,抄本

〈C〉(同一書籍・雑誌・新聞などの)『部,冊』

〈U〉(印刷の)原稿,草稿

〈U〉ニュースねた,原稿材料

…'を'『写す,複写する』,模写する

…'を'まねた

(…から)…'を'こっそり写す,盗作する《+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(…から…へ)『複写する』《+『from』(out of』)+『名』+『into』+『名』》

(…を)こっそり写し取る《+『from』(『off』)+『名』》

housekeeping

家政,家事を切り盛りすること

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

waiting

待つこと,待機

仕えること

待っている;仕えている

devote

〈生涯・労力・時間など〉‘を'『ささげる』,あてる:《『devote』+『名』+『to』+『名』(do『ing』)…に…をささげる》

acre

『エーカー』(面積の単位;約4,047平方メートル)

《複数形で》田畑,土地

airport

『空港』

shopping

『買物』・買物の,買物のための

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

playground

(おもに子供の)『遊び場』,運動場

行楽地

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

reclaim

(…から)〈土地など〉‘を'造成する《+『名』+『from』+『名』》

(廃物から)〈物〉‘を'再生する《+『名』+『from』+『名』》

(悪などから)〈人〉‘を'改心させる矯正する《+『名』〈人〉+『from』+『名』》

real estate

(土地・家屋などの)不動産

gateway

(さく・へいについている門で開閉される)『出入口』;(…への)『入り口』,通路《+『to』+『名』》

brutal

『けものの』;けもののような;『残酷な』,野蛮な

northeast

《the~》『北東』(《略》『NE,N.E.』)

《the~》北東地域,北東部;《the N-》米国北東部[地方]

北東へ向かう

(風が)北東からの

北東へ(に)

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

er

え‐,あの‐

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

trigger

(銃砲の)引き金

《話》敏しような,抜け目のない

〈一連の事件・反応など〉‘を'起こす,誘発する《+off+名,+名+off》

instead

『その代りとして』,それよりも

anxiously

心配して,不安気に

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

workforce

労働人口,全労働力

creative

『創造力のある』

『独創的な』

tick

(時計まどの)カチカチ[という音]

《英語》瞬間

照合(点検)済みの印,チェック

<時計などが>カチカチ音がする《+away》

<時が>過ぎる,経過する∥+by(away)》

《話》<人が>行動する,<機械などが>動く

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

manager

(商迭・会社・興行などの)『支配人』,『経営者』(団体・チームなどの)監督,部長

《形容詞を伴って》(仕事・家事を)やりくりする人,切り回す人

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

unwilling

気が進まない,いやいやながらの,不本意の

bureaucracy

〈U〉〈C〉官僚政治,官僚制度

《the ~》《集合的に》官吏,官僚

〈U〉お役所式の繁雑な手続

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

crush

…'を'『押しつぶす』,ぺしゃんこにする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『砕く』,粉々にする;…を砕いて(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…'を'押しつける《+『名』+『against』+『名』》;(…に)…'を'押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(…から)…'を'押しつぶして出す,しぼり出す《+『名』+『from』+『名』》

…'を'ぎゅっと抱きしめる

…'を'打ちのめす,打ちひしぐ《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

『つぶれる』,ぺしゃんこになる;くしゃくしゃになる

『砕ける』,粉々になる

(…に)押し合って入る,殺到する《+『into』(『through』)+『名』》

〈C〉《単数形で》押し合いへし合い,殺到

〈C〉《話》《単数形で》大混雑の集会,すしづめの集会

〈U〉《英》(押しつぶして出した)果汁

〈C〉《話》(…に)のぼせ上がること,(…への)べたぼれ《+『on』+『名』》;のぼせ上がった相手

unparalleled

並ぶもののない,比類(前例)のない

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

retrieval

再帰,修正;回復[の見込み]

hone

砥石(特にかみそり用)

(砥石で)〈かみそりなど〉‘を'研ぐ

l

liter[s]

improbable

ありそうもない,ほんとうらしくない(unlikely)

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

madness

『狂気』;狂気のさた

(…に対する)熱狂,狂喜《+『for』+『名』》

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

division

〈U〉分けること,『分割』,分離;『分配』

〈C〉(分割された)部分

〈U〉(意見・感情の相違による)分裂,不一致,不和

〈U〉割り算

〈C〉仕切り;境界線

〈C〉(官庁・会社の)『部門』;(大学の)学部

〈C〉《集合的に》(陸軍で)師団;(海軍で)分艦隊

〈C〉(英議会の)票決,採決

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

dedicate

(…に)…'を'『奉納する』,献納する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈時間・精力など〉'を'『ささげる』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈著者など〉'を'献呈する《+『名』+『to』+『名』》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

campus

(大学などの)『構内』,キャンパス;学園

《米》(大学の)分校

ungodly

神を恐れない,不信心の・《話》ひどい,無茶な・(時刻が)とんでもない・罪深い

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

recruit

(軍隊・団体などに)〈新兵・新会員など〉‘を'入れる,募る《+『名』+『for』+『名』》

《古》〈健康・元気など〉‘を'回復する

新兵(新会員)を募集する

新兵

新会員,新社員

intensively

強く,激しく;集中的に

coach

(箱形・屋根付き)『大型四輪馬車』;(鉄道以前の)駅馬車

(sleeping car, parlor carと区別して)普通客車

《米》大型バス;《英》長距離バス

(また『coacher』)(競技車・チームなどの)『コーチ』,監督;(野球で)(1塁・3塁の)走塁コーチ;(歌手・俳優などの)指導者;(受験指導の)家庭教師

〈米〉(飛行機・列車・バスなどの)普通席

〈チーム・学生など〉'を'『指導する』;…‘に'(…の)指導をする《+『名』+『for』+『名』

+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

指導をする,コーチをする

professionally

職業的に,専門的に

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

cohesive

粘着性のある,結合力のある

凝集力のある

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

Medicaid

医療扶助(一定限度の収入しかない人に対する,州または連邦の医寮保険制度)

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

short-term

短期間の,短期満期の

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

pipeline

(石油・ガスなどの)輪送パイプ

《米》情報ルート

〈石油など〉‘を'パイプラインで運ぶ

needs

《直ちに, 当面》 必要なもの[こと], 要求, 要望されるもの

conviction

〈U〉〈C〉『確信』,自信

〈U〉《文》説得力,確信を抱かせること

〈U〉有罪宣告;〈C〉有罪判決

efficacy

(…に対する,における)効きめ,効力《+『against』(『in』)+『名』》

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

chief

(組織・集団の)『長』;長官,局(部,課)長;(部族の)長

『最高位の』,長である

『最も重要な』,おもな(most important; main)

resident

『居住者』,居留民

(病院に住み込み実地の勉強をする)実習医

居住している,在住の;住み込みの

internal medicine

内科[医学]

undergraduate

大学生,学部在学生

学部学生の

classmate

『級友』,同級生

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

insurance

〈U〉『保険』保険契約

〈U〉『保険金』,保険料

〈U〉保険業

〈C〉(一般に)予防(保護)手段

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

taking

〈U〉取ること,獲得

《複数形で》売り上げ高

《おもに話》人の心を引く,魅力的な

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

redeploy

〈兵隊・社員など〉‘を'再編成(配置替え)する,移動させる

percolate

(…を通して)〈液体〉‘を'ろ過する,こす《+『名』+『through』+『名』》

(液体が)…‘に'しみ込む

(また《話》『perk』)〈コーヒー〉‘を'パーコレーターで入れる

(…を通って)にじみ出る,しみ出る《+『through』+『名』》

《話》元気になる

(また)《話》『perk』)〈コーヒーが〉パーコレーターでろ過される

nervous

『神経の』

『神経質な』,神経過敏な

『心配な』,不安な

disappoint

《人を》‘を'『失望させる』,がっかりさせる

〈約束・期待〉‘を'『破る』;〈希望・計画など〉‘を'だめにする,くつがえす

abandon

〈車・船・家など〉'を'『捨て去る』,見捨てて去る(leave behind)

〈希望・計画など〉'を'『断念する』;〈習慣など〉'を'『やめる』

勝手気まま,放縦

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

obligation

(法律・社会・道徳上の)『義務』,約束

(法律・契約・約束などの持つ)拘束力,束縛

(与えられた恩恵・好意などに対する)『恩義』,義理《+『to(toward)』+『名』》

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

mandate

〈C〉命令,指令

〈C〉(上級裁判所から下級裁判所への,または上級官吏から下級官吏への)命令[書]

《単数形で》(選挙民が選挙によって与える議員・議会への)委任,権能付与

〈U〉(国際連盟による)委任統治

〈領土・植民地など〉‘の'統治を委任する

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

excellence

(…における)優秀さ,卓越《+『in』(『at』)+『名』》,(…として)優れていること《+『as』+『名』》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

sophistication

世間ずれ,世慣れ

洗練された考え方;高尚な好み

詭弁(きべん)を用いること

(機械・方式などの)複雑さ

specialist

専門家

専門医

rarely

《文を修飾する副詞として》『めったに』(『まれにしか』)…『しない』(seldom)

《文》まれなほど,とても(unusually)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画