TED日本語 - ジャープ・デ=ローデ: 自ら治療する蝶

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

私たち人間と同じように、オオカバマダラも時には寄生虫によって病におかされます。ところが、生物学者のジャープ・デ=ローデは、自身が研究していた蝶について面白い発見をします。寄生虫に感染したメスの母蝶が産卵場所に選んだのは、子どもを病気から避けることができる特別な薬草の上だったのです。なぜこの薬草を選ぶことができるのでしょうか?これを「バタフライ効果」として考えてみましょう。人間の病気を治療できる新しい薬の開発のヒントになるかもしれません。

Script

感染症とは 今でも 世界中の人々の主要な死因で 毎年 何百万もの人が 結核やマラリア、HIVで亡くなっています 世界中で アメリカでもです 毎年 何千人ものアメリカ人が 季節性インフルエンザで亡くなります

もちろん 私たち人間はクリエイティブですよね? こうした病気から身を守る方法を発見してきました 薬やワクチンです 私たち人間は経験から学び 創造的な解決策を考える生き物です これは人間だけの習性だと思われてきましたが 今はそうではないことがわかっています 人間だけが医師ではありません 同じことができる動物が数多くいます 最も有名なのはおそらくチンパンジーで 私たちと大差なく 腸の寄生虫退治に 植物を使うことができます でもここ数十年で 他にも同じことができる 生き物がいることが分かってきました ゾウ、ヤマアラシ、ヒツジ、ヤギなどです そしてさらに面白いことに 最近の研究によると 昆虫など小さな脳を持つ動物も 薬草を用いているということです

ご存知のとおり 感染症の問題は 病原体が進化し続けるので どんなに薬を開発しても 効かなくなってしまうことです ですから そうした病気に対する 薬を開発するために 新たな方法を見つける必要があります

ですから 私はこうした動物たちに目を向け 彼らから 私たちの病の治療法を 学べると思います 生物学者の私はオオカバマダラという蝶を 10年間研究してきました この蝶の大移動は有名で 毎年アメリカ、カナダからメキシコまで 何百万頭もの群れで移動します でも 私がこの蝶を研究し始めた理由は この蝶が病気にかかるからです あなたや私と同じようにです ですから この蝶の行動を研究すれば 人間のための薬の開発に役立つと思います

この蝶に寄生するのは “Ophryocystis elektroscirrha” 難しい名前です この原生動物は何百万もの胞子を 蝶の体表に生み出します 蝶の大きさと比べれば 小さな点のような胞子ですが 蝶にとっては非常に有害です これが蝶の寿命を縮め 飛ぶ能力を減退させ 羽化する前に死ぬこともあります とても有害な寄生虫なんです

私は研究のため 多くの時間を使って 温室で植物を育てています その理由はこの蝶は食べ物の選り好みが 激しいからです 幼虫はトウワタしか食べません 幸運にも食べられるトウワタは 何種類かありますが この植物にはカルデノリドが含まれています カルデノリドは有害な化学物質です 多くの動物にとって有害ですが 蝶は例外です 実際 蝶はこの化学物質を 体内に取り込むことで 鳥のような捕食者を避けるため 自らの身体を有害にするのです そして彼らはこの毒性を オレンジ、黒、白という 美しい色合いによって警告しています

私は研究の一環として 温室で この植物を育てました 何種類ものトウワタです いくつかは有害で 非常に高濃度の カルデノリドを含む 熱帯性のものや 無害なものを育てました そしてそれらを蝶に与えました 中には病にかかっていない 元気な蝶もいましたが 病気の蝶もいました そして発見したのは あるトウワタには薬効性があり 蝶に食べさせると 病状を和らげるため 感染した蝶が長生きできるという 効果があるということでした

これを発見した時 ある考えが浮かびました 多くの人にばかげていると言われましたが 蝶がこれを使ったらどうなるだろう? 蝶が自らの薬として これらの植物を使ったら? 蝶が医者のように植物を使ったら?

そこで私たちのチームは実験を始めました 最初の実験では 幼虫に選択肢を与えました 薬効性があるトウワタと そうでないトウワタで 幼虫が一生の間に食べる 植物の量を測定しました 結果は科学によくありがちな 退屈なもので 50%が薬草 50%が薬効性のない植物でした 幼虫は健康のために 何もしていなかったのです

次に私たちは成虫になった 蝶に目を向けました 私たちが着目したのは 母である蝶が子どもに 薬草を与えるかということです 母蝶が未来の子どもたちが 病にかかりにくくするよう 薬草であるトウワタに 卵を産み付けるか?と この実験を これまで数年間 続けてきましたが 結果はいつも同じです 私たちは蝶を大きなカゴに入れ 薬草と そうではない植物を 両端に置いて それぞれの植物に産み付けられた 卵の数を数えます すると結果はいつも同じです 蝶は薬草であるトウワタを 強く好むことがわかりました つまり メスの蝶は 68%の確率で薬効性のある トウワタの上に産卵しています 面白いことに 彼らは産卵する時 実際に寄生虫も伝染させます これは防ぎようがありません 彼らは自分で治療もできません しかしながら これらの実験から 母蝶が未来の子どもを 病から遠ざけることができる 薬効性のあるトウワタの上に 産卵できることがわかりました

これは非常に重要な発見だと思います 単なる自然の素晴らしさを 教えてくれるだけでなく 私たちの薬を見つけるためのヒントが あるかもしれないからです これらの動物はとても小さく 人間はとても単純だと思いがちです 彼らの脳はとてもちっぽけです でも彼らには非常に洗練された 薬物療法を利用しています 今日でさえ 私たちが使う薬の多くは 植物などを含む自然由来です 古来の文化では 伝統的な治療者は 新たな薬を発見するために 動物を調べます ゾウは胃もたれを治す方法を ヤマアラシは出血を伴う下痢を治す方法を 教えてくれているのです けれども重要なことは このような大きな脳を持つ ほ乳類を越えて ちっぽけな脳を持ち 単純だと考えがちな 小さな動物や昆虫を もっと認めることです こうした小さな生き物たちも 薬物療法を使うという発見は 全く新たな道を切り開くものといえます 私が思うに いつの日か 蝶によって初めて見つけられた薬で 人間の病気を治療する日が来るでしょう これはこの先も追求すべき 素晴らしい好機だと思います

ありがとうございました

(拍手)

So infectious diseases, right? Infectious diseases are still the main cause of human suffering and death around the world. Every year, millions of people die of diseases such as T.B., malaria, HIV, around the world and even in the United States. Every year, thousands of Americans die of seasonal flu.

Now of course, humans, we are creative. Right? We have come up with ways to protect ourselves against these diseases. We have drugs and vaccines. And we're conscious -- we learn from our experiences and come up with creative solutions. We used to think we're alone in this, but now we know we're not. We're not the only medical doctors. Now we know that there's a lot of animals out there that can do it too. Most famous, perhaps, chimpanzees. Not so much different from us, they can use plants to treat their intestinal parasites. But the last few decades have shown us that other animals can do it too: elephants, porcupines, sheep, goats, you name it. And even more interesting than that is that recent discoveries are telling us that insects and other little animals with smaller brains can use medication too.

The problem with infectious diseases, as we all know, is that pathogens continue to evolve, and a lot of the drugs that we have developed are losing their efficacy. And therefore, there is this great need to find new ways to discover drugs that we can use against our diseases.

Now, I think that we should look at these animals, and we can learn from them how to treat our own diseases. As a biologist, I have been studying monarch butterflies for the last 10 years. Now, monarchs are extremely famous for their spectacular migrations from the U.S. and Canada down to Mexico every year, where millions of them come together, but it's not why I started studying them. I study monarchs because they get sick. They get sick like you. They get sick like me. And I think what they do can tell us a lot about drugs that we can develop for humans.

Now, the parasites that monarchs get infected with are called ophryocystis elektroscirrha -- a mouthful. What they do is they produce spores, millions of spores on the outside of the butterfly that are shown as little specks in between the scales of the butterfly. And this is really detrimental to the monarch. It shortens their lifespan, it reduces their ability to fly, it can even kill them before they're even adults. Very detrimental parasite.

As part of my job, I spend a lot of time in the greenhouse growing plants, and the reason for this is that monarchs are extremely picky eaters. They only eat milkweed as larvae. Luckily, there are several species of milkweed that they can use, and all these milkweeds have cardenolides in them. These are chemicals that are toxic. They're toxic to most animals, but not to monarchs. In fact, monarchs can take up the chemicals, put it in their own bodies, and it makes them toxic against their predators, such as birds. And what they do, then, is advertise this toxicity through their beautiful warning colorations with this orange, black and white.

So what I did during my job is grow plants in the greenhouse, different ones, different milkweeds. Some were toxic, including the tropical milkweed, with very high concentrations of these cardenolides. And some were not toxic. And then I fed them to monarchs. Some of the monarchs were healthy. They had no disease. But some of the monarchs were sick, and what I found is that some of these milkweeds are medicinal, meaning they reduce the disease symptoms in the monarch butterflies, meaning these monarchs can live longer when they are infected when feeding on these medicinal plants.

And when I found this, I had this idea, and a lot of people said it was a crazy idea, but I thought, what if monarchs can use this? What if they can use these plants as their own form of medicine? What if they can act as medical doctors?

So my team and I started doing experiments. In the first types of experiments, we had caterpillars, and gave them a choice: medicinal milkweed versus non-medicinal milkweed. And then we measured how much they ate of each species over their lifetime. And the result, as so often in science, was boring: Fifty percent of their food was medicinal. Fifty percent was not. These caterpillars didn't do anything for their own welfare.

So then we moved on to adult butterflies, and we started asking the question whether it's the mothers that can medicate their offspring. Can the mothers lay their eggs on medicinal milkweed that will make their future offspring less sick? We have done these experiments now over several years, and always get the same results. What we do is we put a monarch in a big cage, a medicinal plant on one side, a non-medicinal plant on the other side, and then we measure the number of eggs that the monarchs lay on each plant. And what we find when we do that is always the same. What we find is that the monarchs strongly prefer the medicinal milkweed. In other words, what these females are doing is they're laying 68 percent of their eggs in the medicinal milkweed. Intriguingly, what they do is they actually transmit the parasites when they're laying the eggs. They can not prevent this. They can also not medicate themselves. But what these experiments tell us is that these monarchs, these mothers, can lay their eggs on medicinal milkweed that will make their future offspring less sick.

Now, this is a really important discovery, I think, not just because it tells us something cool about nature, but also because it may tell us something more about how we should find drugs. Now, these are animals that are very small and we tend to think of them as very simple. They have tiny little brains, yet they can do this very sophisticated medication. Now, we know that even today, most of our drugs derive from natural products, including plants, and in indigenous cultures, traditional healers often look at animals to find new drugs. In this way, elephants have told us how to treat stomach upset, and porcupines have told people how to treat bloody diarrhea. What I think is important, though, is to move beyond these large-brained mammals and give these guys more credit, these simple animals, these insects that we tend to think of as very, very simple with tiny little brains. The discovery that these animals can also use medication opens up completely new avenues, and I think that maybe one day, we will be treating human diseases with drugs that were first discovered by butterflies, and I think that is an amazing opportunity worth pursuing.

Thank you so much.

(Applause)

So infectious diseases,/ right?//

感染症とは

Infectious diseases are still the main cause of human suffering and death/ around the world.//

今でも 世界中の人々の主要な死因で

Every year,/ millions of people die of diseases/ such as T.B.//,/ malaria,/ HIV,/ around the world/ and even/ in the United States.//

毎年 何百万もの人が 結核やマラリア、HIVで亡くなっています 世界中で アメリカでもです

Every year,/ thousands of Americans die of seasonal flu.//

毎年 何千人ものアメリカ人が 季節性インフルエンザで亡くなります

Now of course,/ humans,/ we are creative.// Right?//

もちろん 私たち人間はクリエイティブですよね?

We have come up/ with ways/ to protect ourselves/ against these diseases.//

こうした病気から身を守る方法を発見してきました

We have drugs and vaccines.//

薬やワクチンです

And we're conscious --/ we learn from our experiences/ and come up/ with creative solutions.//

私たち人間は経験から学び 創造的な解決策を考える生き物です

We used to think/ we're alone/ in this,/ but now/ we know/ we're not.//

これは人間だけの習性だと思われてきましたが 今はそうではないことがわかっています

We're not the only medical doctors.//

人間だけが医師ではありません

Now/ we know/ that there's a lot of animals out there/ that can do it too.//

同じことができる動物が数多くいます

Most famous,/ perhaps,/ chimpanzees.//

最も有名なのはおそらくチンパンジーで

Not so much different/ from us,/ they can use plants/ to treat their intestinal parasites.//

私たちと大差なく 腸の寄生虫退治に 植物を使うことができます

But the last few decades have shown us/ that other animals can do it too:/ elephants,/ porcupines,/ sheep,/ goats,/ you name it.//

でもここ数十年で 他にも同じことができる 生き物がいることが分かってきました ゾウ、ヤマアラシ、ヒツジ、ヤギなどです

And even more interesting/ than that is/ that recent discoveries are telling us/ that insects/ and other little animals/ with smaller brains can use medication too.//

そしてさらに面白いことに 最近の研究によると 昆虫など小さな脳を持つ動物も 薬草を用いているということです

The problem/ with infectious diseases,/ as we/ all know,/ is/ that pathogens continue to evolve,/ and a lot of the drugs/ that we have developed/ are losing their efficacy.//

ご存知のとおり 感染症の問題は 病原体が進化し続けるので どんなに薬を開発しても 効かなくなってしまうことです

And therefore,/ there is this great need/ to find new ways/ to discover drugs/ that we can use against our diseases.//

ですから そうした病気に対する 薬を開発するために 新たな方法を見つける必要があります

Now,/ I think/ that we should look at these animals,/ and we can learn from them/ how to treat our own diseases.//

ですから 私はこうした動物たちに目を向け 彼らから 私たちの病の治療法を 学べると思います

As a biologist,/ I have been studying monarch butterflies/ for the last 10 years.//

生物学者の私はオオカバマダラという蝶を 10年間研究してきました

Now,/ monarchs are extremely famous/ for their spectacular migrations/ from the U.S./ and Canada down/ to Mexico/ every year,/ where millions of them come together,/ but it's not/ why I started studying/ them.//

この蝶の大移動は有名で 毎年アメリカ、カナダからメキシコまで 何百万頭もの群れで移動します でも 私がこの蝶を研究し始めた理由は

I study monarchs/ because they get sick.//

この蝶が病気にかかるからです

They get sick/ like you.// They get sick/ like me.//

あなたや私と同じようにです

And I think/ what they do can tell us/ a lot/ about drugs/ that we can develop for humans.//

ですから この蝶の行動を研究すれば 人間のための薬の開発に役立つと思います

Now,/ the parasites/ that monarchs get infected/ with are called ophryocystis elektroscirrha --/ a mouthful.//

この蝶に寄生するのは “Ophryocystis elektroscirrha” 難しい名前です

What they do/ is they produce spores,/ millions of spores/ on the outside of the butterfly/ that are shown as little specks/ in between the scales of the butterfly.//

この原生動物は何百万もの胞子を 蝶の体表に生み出します 蝶の大きさと比べれば 小さな点のような胞子ですが

And this is really detrimental/ to the monarch.//

蝶にとっては非常に有害です

It shortens their lifespan,/ it reduces their ability/ to fly,/ it can even kill them/ before they're even adults.//

これが蝶の寿命を縮め 飛ぶ能力を減退させ 羽化する前に死ぬこともあります

とても有害な寄生虫なんです

As part of my job,/ I spend a lot of time/ in the greenhouse growing plants,/ and the reason/ for this is/ that monarchs are extremely picky eaters.//

私は研究のため 多くの時間を使って 温室で植物を育てています その理由はこの蝶は食べ物の選り好みが 激しいからです

They only eat milkweed/ as larvae.//

幼虫はトウワタしか食べません

Luckily,/ there are several species of milkweed/ that they can use,/ and all these milkweeds have cardenolides/ in them.//

幸運にも食べられるトウワタは 何種類かありますが この植物にはカルデノリドが含まれています

These are chemicals/ that are toxic.//

カルデノリドは有害な化学物質です

They're toxic/ to most animals,/ but not to monarchs.//

多くの動物にとって有害ですが 蝶は例外です

In fact,/ monarchs can take up/ the chemicals,/ put it/ in their own bodies,/ and it makes them toxic/ against their predators,/ such as birds.//

実際 蝶はこの化学物質を 体内に取り込むことで 鳥のような捕食者を避けるため 自らの身体を有害にするのです

And what they do,/ then,/ is advertise/ this toxicity/ through their beautiful warning colorations/ with this orange,/ black and white.//

そして彼らはこの毒性を オレンジ、黒、白という 美しい色合いによって警告しています

So/ what I did during my job is grow plants/ in the greenhouse,/ different ones,/ different milkweeds.//

私は研究の一環として 温室で この植物を育てました 何種類ものトウワタです

Some were toxic,/ including/ the tropical milkweed,/ with very high concentrations of these cardenolides.//

いくつかは有害で 非常に高濃度の カルデノリドを含む 熱帯性のものや

And some were not toxic.//

無害なものを育てました

And then/ I fed them/ to monarchs.//

そしてそれらを蝶に与えました

Some of the monarchs were healthy.// They had no disease.//

中には病にかかっていない 元気な蝶もいましたが

But some of the monarchs were sick,/ and what I found/ is/ that some of these milkweeds are medicinal,/ meaning they reduce the disease symptoms/ in the monarch butterflies,/ meaning these monarchs can live longer/ when they are infected/ when feeding on these medicinal plants.//

病気の蝶もいました そして発見したのは あるトウワタには薬効性があり 蝶に食べさせると 病状を和らげるため 感染した蝶が長生きできるという 効果があるということでした

And when I found this,/ I had this idea,/ and a lot of people said/ it was a crazy idea,/ but I thought,/ what if monarchs can use this?//

これを発見した時 ある考えが浮かびました 多くの人にばかげていると言われましたが 蝶がこれを使ったらどうなるだろう?

What if they can use these plants/ as their own form of medicine?//

蝶が自らの薬として これらの植物を使ったら?

What if they can act as medical doctors?//

蝶が医者のように植物を使ったら?

So my team/ and I started doing/ experiments.//

そこで私たちのチームは実験を始めました

In the first types of experiments,/ we had caterpillars,/ and gave them/ a choice:/ medicinal milkweed/ versus non-medicinal milkweed.//

最初の実験では 幼虫に選択肢を与えました 薬効性があるトウワタと そうでないトウワタで

And then/ we measured/ how much/ they ate of each species/ over their lifetime.//

幼虫が一生の間に食べる 植物の量を測定しました

And the result,/ as so often/ in science,/ was boring:/ Fifty percent of their food was medicinal.// Fifty percent was not.//

結果は科学によくありがちな 退屈なもので 50%が薬草 50%が薬効性のない植物でした

These caterpillars didn't do anything/ for their own welfare.//

幼虫は健康のために 何もしていなかったのです

So then/ we moved on/ to adult butterflies,/ and we started asking/ the question/ whether it's the mothers/ that can medicate their offspring.//

次に私たちは成虫になった 蝶に目を向けました 私たちが着目したのは 母である蝶が子どもに 薬草を与えるかということです

Can the mothers lay their eggs/ on medicinal milkweed/ that will make their future offspring less sick?//

母蝶が未来の子どもたちが 病にかかりにくくするよう 薬草であるトウワタに 卵を産み付けるか?と

We have done these experiments now/ over several years,/ and always get the same results.//

この実験を これまで数年間 続けてきましたが 結果はいつも同じです

What we do/ is we put a monarch/ in a big cage,/ a medicinal plant/ on one side,/ a non-medicinal plant/ on the other side,/ and then/ we measure the number of eggs/ that the monarchs lay on each plant.//

私たちは蝶を大きなカゴに入れ 薬草と そうではない植物を 両端に置いて それぞれの植物に産み付けられた 卵の数を数えます

And what we find/ when we do that is always the same.//

すると結果はいつも同じです

What we find/ is/ that the monarchs strongly prefer the medicinal milkweed.//

蝶は薬草であるトウワタを 強く好むことがわかりました

In other words,/ what these females are doing is they're laying 68 percent of their eggs/ in the medicinal milkweed.//

つまり メスの蝶は 68%の確率で薬効性のある トウワタの上に産卵しています

Intriguingly,/ what they do/ is they actually transmit the parasites/ when they're laying/ the eggs.//

面白いことに 彼らは産卵する時 実際に寄生虫も伝染させます

They can not prevent this.//

これは防ぎようがありません

They can also not medicate themselves.//

彼らは自分で治療もできません

But what these experiments tell us/ is/ that these monarchs,/ these mothers,/ can lay their eggs/ on medicinal milkweed/ that will make their future offspring less sick.//

しかしながら これらの実験から 母蝶が未来の子どもを 病から遠ざけることができる 薬効性のあるトウワタの上に 産卵できることがわかりました

Now,/ this is a really important discovery,/ I think,/ not just/ because it tells us/ something cool about nature,/ but also/ because it may tell us/ something more/ about how we should find drugs.//

これは非常に重要な発見だと思います 単なる自然の素晴らしさを 教えてくれるだけでなく 私たちの薬を見つけるためのヒントが あるかもしれないからです

Now,/ these are animals/ that are very small/ and we tend to think/ of them/ as very simple.//

これらの動物はとても小さく 人間はとても単純だと思いがちです

They have tiny little brains,/ yet/ they can do this very sophisticated medication.//

彼らの脳はとてもちっぽけです でも彼らには非常に洗練された 薬物療法を利用しています

Now,/ we know/ that even/ today,/ most of our drugs derive from natural products,/ including/ plants,/ and in indigenous cultures,/ traditional healers often look at animals/ to find new drugs.//

今日でさえ 私たちが使う薬の多くは 植物などを含む自然由来です 古来の文化では 伝統的な治療者は 新たな薬を発見するために 動物を調べます

In this way,/ elephants have told us/ how to treat stomach upset,/ and porcupines have told people/ how to treat bloody diarrhea.//

ゾウは胃もたれを治す方法を ヤマアラシは出血を伴う下痢を治す方法を 教えてくれているのです

What I think/ is important,/ though,/ is to move beyond these large-brained mammals/ and give these guys/ more credit,/ these simple animals,/ these insects/ that we tend to think/ of as very, very simple/ with tiny little brains.//

けれども重要なことは このような大きな脳を持つ ほ乳類を越えて ちっぽけな脳を持ち 単純だと考えがちな 小さな動物や昆虫を もっと認めることです

The discovery/ that these animals can also use/ medication opens up/ completely new avenues,/ and I think/ that maybe/ one day,/ we will be treating human diseases/ with drugs/ that were first discovered by butterflies,/ and I think/ that is an amazing opportunity worth pursuing.//

こうした小さな生き物たちも 薬物療法を使うという発見は 全く新たな道を切り開くものといえます 私が思うに いつの日か 蝶によって初めて見つけられた薬で 人間の病気を治療する日が来るでしょう これはこの先も追求すべき 素晴らしい好機だと思います

Thank/ you so much.//

ありがとうございました

(拍手)

infectious

(病気が)伝染する,伝染性の

(影響などが)感化しやすい,うつりやすい

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

suffering

〈U〉(肉体的・精神的)『苦痛』

〈C〉《しばしば複数形で》苦悩している状態,苦難

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

malaria

(また『swamp fever』)マラリア

《古》毒気

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

seasonal

季節の,季節的,季節ごとの

flu

インフルエンザ,流感

creative

『創造力のある』

『独創的な』

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

vaccine

牛痘種,痘苗(牛痘を起こすビールスで,天然痘予防のために人体に接種される)

(伝染病の病原菌から作った)ワクチン

conscious

《補語にのみ用いて》『気づいている』,知っている,意識している

《補語にのみ用いて》(…に)『反応を示す』,意識(知覚)のある《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『意識した』,わざとらしい

考えることができる,意志のある

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

chimpanzee

黒ショウジョウ,チンパンジー

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

intestinal

腸[内]の

parasite

寄生動物,寄生虫,寄生植物

いそうろう,寄食者

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

decade

『10年間』

elephant

『ゾウ』

(共和党の象徴としての)象

porcupine

ヤマアラシ(全身に鋭いとげ状の毛を持つ小動物)

sheep

気の弱い人,人に引きずられやすい人

goat

『ヤギ』

《米話》=scapegoat

《俗》好色家

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

insect

『昆虫』;(一般に)虫

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

medication

〈C〉〈U〉薬剤,医薬品

〈U〉薬剤を添加(投入)すること;薬物治療

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

pathogen

病原菌,病原体

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

efficacy

(…に対する,における)効きめ,効力《+『against』(『in』)+『名』》

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

biologist

生物学者

monarch

『君主』,帝王

オオカバマダラ(北米産の赤茶色と黒のまだらの大きなチョウ)

butterfly

〈C〉『チョウ』

(またbutterfly stroke)〈U〉(水泳で)バタフライ

extremely

『極端に』,非常に過度に

spectacular

見せ物的な,壮観の,めざましい

(テレビ・映画などの)超大作,特別ショー

migration

〈U〉〈C〉移住,(動物の)移動

〈C〉《集合的に》(人・動物などの)移動の群

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

Mexico

メキシコ合衆国

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

infect

〈病気が〉…‘に'『感染する』;(病気を)…‘に'感染させる,すつす《+『名』+『with』+『名』〈病気〉》

…‘に'『影響を及ぼす』

mouthful

口1杯(分の…),1口(分の…)《+『of』+『名』》;(口にはいる程度の)少量

《話》難しく言いにくい文句

《話》長々しくてもっともらしく聞こえること

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

spore

胞子;胚種

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

speck

『しみ』汚点

《否定文で》(…の)小片,みじん《+『of』+『名』》

…‘に'しみをつける

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

detrimental

有害な;(…を)》つける,(…に)有害な《+『to』+『名』》

shorten

…‘を'『短くする』,縮める

〈ケーキなど〉‘に'ショートニングを加えてさくさくさせる

短くなる

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

greenhouse

温室

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

picky

ささいなことにやかましい,気むずかしい

eater

食べる人

milkweed

トウワタ(大きな葉と種の入った長いさやを有し,紫色の花をつける植物で乳状の液を出す)

luckily

『運よく』,幸運にも

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

toxic

毒性の,有毒な

毒による

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

predator

捕(肉)食動物(ライオン・タカなど)

(強奪・搾取などで)他人を食いものにしている人

advertise

…'を'『広告する』,宣伝する;…'を'言いふらす

宣伝する

(…を求めて)広告を出す《+『for』+『名』》

toxicity

毒性,有毒性

warning

〈U〉〈C〉『警告』,戒め

〈C〉(…への)警告となるもの《+to+名》;(…について)注意を俗すもの《OF+名》

〈U〉《古》(雇用契約を解除する)予告,通告

orange

〈C〉『オレンジ』,柑橘(かんきつ)類

〈U〉オレンジ色,だいだい(橙)色

オレンジ色の,だいだい色の

オレンジからできた,オレンジで風味を付けた

black and white

〈U〉書き物,印刷

〈C〉白黒写真;ペン画

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

tropical

『熱帯の』,熱帯性の,熱帯産の

酷暑の

concentration

〈U〉(…への)(光線・注意などの)集中;(仕事などへの)専念,専心《+『on』+『名』》

〈C〉(人口などの)集中

〈U〉濃縮;〈液体の〉濃度

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

medicinal

病気(傷)を治す[力のある];薬用の;効のある

symptom

(病気の)徴候,症状《+of+名》

(一般)に(…の)徴候,きざし,印《+of+名》

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

caterpillar

ケムシ,イモムシ(チョウやガなどの幼虫)

無限軌道式トラクター;(戦車などの)キャタピラー

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

bore

bear(実をつける)の過去形

fifty

〈C〉(数の)『50』;50記号(50,Lなど)

〈U〉50分;50歳

〈U〉《複数扱い》50人,50個

《the fifties》(世紀の)50年代;(年齢の)50代

『50の』,50個の,50人の

《補語にのみ用いて》50歳の(で)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

welfare

『幸福』,繁栄

『福祉』[事業],厚生[事業]

(米政府の)生活保護

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

medicate

〈人・病気・傷など〉‘を'薬で治療する

…‘に'薬を加える,薬剤を投入(添加)する

offspring

《単数・複数扱い》(人間や動物の)『子;子孫』

(…から)生じたもの,(…の)結果,所産《+『of』+『名』》

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

cage

『鳥かご』;(動物の)『おり』

鳥かご(おり)のような物;エレベーターの箱

野球の打撃練習用の移動バックネット

獄舎

…'を'かご(おり)に入れる

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

strongly

『強く』,激しく

熱心に

prefer

『むしろ』…『のほうを好む』(『選ぶ』)

(法廷なでに)…‘を'提出する,申し出る

《文》(特に教会などで)〈人〉‘を'(…に)昇進させる《+『名』+『to』+『名』》

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

transmit

〈手紙・品物など〉‘を'送る,(ある人・場所・物から他へ)…‘を'伝える,移す

(相続・遺伝などによって子孫に)〈財産・性質など〉‘を'伝える《+名+to+名》

(媒介によって)〈光・熱・音・力など〉‘を'伝える,伝導する;〈ラジオ・テレビなどの内容〉‘を'放送する,〈信号など〉‘を'送信する

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

derive

《『derive』+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》(…から)…‘を'『引き出す』,得る,求める

《『derive from』+『名』(do『ing』)》《文》(…から)派生する,(…に)由来する

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

indigenous

固有の,土着の,生まれながらの

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

healer

(…を)治療する人(物),(…の)医者,薬《+『of』+『名』》

stomach

〈C〉『胃』

〈C〉《話》『腹』,腹部(abdomen)

〈U〉《しばしばa~》(…に対する)食欲《+『for』+『名』》

〈U〉《+『for』+『名』》・腹に入れる; 食べる, 消化する; 何とか我慢して飲み下す; (侮辱などを)がまんする

upset

『…‘を'ひっくり返す』,転覆させる

〈計画など〉‘を'『だめにする』,だいなしにする,狂わす

〈人〉‘の'『心お乱す』,'を'ろうばいさせる

〈体など〉‘の'調子お狂わせる

《米》(競技などで)〈相手〉'を'思いがけなく負かす

ひっくり返った

(計画などが)だいなしの,狂った

《捕語にのみ用いて》(精神的に)混乱した,ろうばいした

(体などの)調子がおかしくなった

〈U〉〈C〉『転倒』,転落

〈C〉(計画.心などの)『混乱』,乱れ;(体の)不調

〈C〉《話》けんか

〈C〉《米》(競技などでの)番狂わせ

bloody

『出血している』(bleeding)

『血まみれの』,血でよごれた

血なまぐさい,残酷な

《英俗》ひどい,忌まわしい(damned)

ひどく(damned)

…'を'血まみれにする

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

mammal

哺(ほ)乳動物

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

credit

〈U〉『信用』

〈U〉『信望』,名声

〈U〉(…に対する)『賞賛』,『名誉』《+『for』+『名』》

〈C〉《通例a~》(…にとって)『名誉となるもの』(『人』)《+『to』+『名』》

〈U〉信用貸し,掛け売り,信用取引,クレジット

〈U〉支払い猶予期間

〈U〉(人の経済的)信用度

〈U〉〈C〉(銀行の)預金[額];債権

〈C〉貸し方

〈C〉《米》(科目の)単位

〈事〉'を'『信用する』,信ずる(trust)

〈金額〉'を'(…の)貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』〈金額〉+『to』+『名』》;(ある金額を)…‘

の'貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』+『with』+『名』〈金額〉》

(…を)〈人〉‘が'持っていると考える《+『名』〈人〉+『with』+『名』(doing)》

completely

『完全に』,全く,十分に

avenue

(門から家に向かう)『並木道』

(都市の)『大通り』,『街路』,…街

(…に)近づく道(手段)《+『to』+『名』》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

opportunity

『機会』,好機

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画