歌詞 - テイラー・スウィフト (Taylor Swift) : Style

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の5枚目のスタジオ・アルバム「1989」からのサード・シングル曲です。

スタイル
Style

作詞:

Taylor Swift, Max Martin, Shellback

作曲:

Taylor Swift, Max Martin, Shellback

Lyrics

ミッドナイト//
ユー カム/ アンド ピック ミー アップ,/ ノー ヘッドライツ//
ロング ドライブ//
クッド エンド/ イン バーニング フレームズ オア パラダイス//
フェイド/ イントゥ ビュー,/ オー//
イッツ ビーン ア ホワイル/ シンス アイ ハブ イーブン ハード フロム ユー//
ハード/ フロム ユー//

アイ シュッド ジャスト テル ユー/ トゥ リーヴ//
コーズ/ アイ ノウ イグザクトリー/ ホエア イット リーズ//
バット アイ ウォッチ アス/ ゴー ラウンド アンド ラウンド/ イーチ タイム//

ユー ゴット/ ザット ジェームズ ディーン デイドリーム ルック/ イン ユア アイ//
アンド アイ ゴット/ ザット レッド リップ クラシック シング/ ザット ユー ライク//
アンド ホエン ウィ ゴー クラッシング/ ダウン//
ウィ カム バック/ エヴリィ タイム//
コーズ/ ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//
ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

ユー ゴット/ ザット ロング ヘアー,/ スリックト バック,/ ホワイト ティーシャツ//
アンド アイ ゴット ザット グッド ガール フェイス//
アンド ア タイト リトル スカート//
アンド ホエン ウィ ゴー クラッシング/ ダウン//
ウィ カム バック/ エヴリィ タイム//
コーズ/ ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//
ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

ソー イット ゴーズ//
ヒー キャント キープ ヒズ ワイルド アイズ/ オン ザ ロード//
テイクス ミー/ ホーム//
ライツ アー オフ,/ ヒーズ テイキング オフ/ ヒズ コート//
アイ セイ/ アイ ハード,/ オー//
ザット ユーブ ビーン アウト//
アンド アバウト ウィズ サム アザー ガール,/ サム アザー ガール//

ヒー セズ/ ホワット ユーブ ハード イズ トゥルー//
バット アイ キャント ストップ シンキング/ アバウト ユー アンド アイ//
アイ セッド/ アイブ ビーン ゼア トゥー ア フュー タイムズ//

ユー ゴット/ ザット ジェームズ ディーン デイドリーム ルック/ イン ユア アイ//
アンド アイ ゴット/ ザット レッド リップ クラシック シング/ ザット ユー ライク//
アンド ホエン ウィ ゴー クラッシング/ ダウン//
ウィ カム バック/ エヴリィ タイム//
コーズ/ ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//
ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

ユー ゴット/ ザット ロング ヘアー,/ スリックト バック,/ ホワイト ティーシャツ//
アンド アイ ゴット ザット グッド ガール フェイス//
アンド ア タイト リトル スカート//
アンド ホエン ウィ ゴー クラッシング/ ダウン//
ウィ カム バック/ エヴリィ タイム//
コーズ/ ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//
ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

テイク ミー/ ホーム//
ジャスト テイク ミー ホーム//
イェア,/ ジャスト テイク ミー ホーム//
アウト オブ スタイル//

ユー ゴット/ ザット ジェームズ ディーン デイドリーム ルック/ イン ユア アイ//
アンド アイ ゴット/ ザット レッド リップ クラシック シング/ ザット ユー ライク//
アンド ホエン ウィ ゴー クラッシング/ ダウン//
ウィ カム バック/ エヴリィ タイム//
コーズ/ ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//
ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

Midnight.
You come and pick me up, no headlights.
Long drive.
Could end in burning flames or paradise.
Fade into view, oh.
It's been a while since I have even heard from you.
Heard from you.

I should just tell you to leave.
'Cause I know exactly where it leads.
But I watch us go round and round each time.

You got that James Dean daydream look in your eye.
And I got that red lip classic thing that you like.
And when we go crashing down.
We come back every time.
'Cause we never go out of style.
We never go out of style.

You got that long hair, slicked back, white t-shirt.
And I got that good girl faith.
And a tight little skirt.
And when we go crashing down.
We come back every time.
'Cause we never go out of style.
We never go out of style.

So it goes.
He can't keep his wild eyes on the road.
Takes me home.
Lights are off, he's taking off his coat.
I say I heard, oh.
That you've been out.
And about with some other girl, some other girl.

He says what you've heard is true.
But I can't stop thinking about you and I.
I said I've been there too a few times.

You got that James Dean daydream look in your eye.
And I got that red lip classic thing that you like.
And when we go crashing down.
We come back every time.
'Cause we never go out of style.
We never go out of style.

You got that long hair, slicked back, white t-shirt.
And I got that good girl faith.
And a tight little skirt.
And when we go crashing down.
We come back every time.
'Cause we never go out of style.
We never go out of style.

Take me home.
Just take me home.
Yeah, Just take me home.
Out of style.

You got that James Dean daydream look in your eye.
And I got that red lip classic thing that you like.
And when we go crashing down.
We come back every time.
'Cause we never go out of style.
We never go out of style.

ミッドナイト//

You come/ and pick me up,/ no headlights.//

ユー カム/ アンド ピック ミー アップ,/ ノー ヘッドライツ//

Long drive.//

ロング ドライブ//

Could end/ in burning flames or paradise.//

クッド エンド/ イン バーニング フレームズ オア パラダイス//

Fade/ into view,/ oh.//

フェイド/ イントゥ ビュー,/ オー//

It's been a while/ since I have even heard from you.//

イッツ ビーン ア ホワイル/ シンス アイ ハブ イーブン ハード フロム ユー//

Heard/ from you.//

ハード/ フロム ユー//

I should just tell you/ to leave.//

アイ シュッド ジャスト テル ユー/ トゥ リーヴ//

'Cause/ I know exactly/ where it leads.//

コーズ/ アイ ノウ イグザクトリー/ ホエア イット リーズ//

But I watch us/ go round and round/ each time.//

バット アイ ウォッチ アス/ ゴー ラウンド アンド ラウンド/ イーチ タイム//

You got/ that James Dean daydream look/ in your eye.//

ユー ゴット/ ザット ジェームズ ディーン デイドリーム ルック/ イン ユア アイ//

And I got/ that red lip classic thing/ that you like.//

アンド アイ ゴット/ ザット レッド リップ クラシック シング/ ザット ユー ライク//

And when we go crashing/ down.//

アンド ホエン ウィ ゴー クラッシング/ ダウン//

We come back/ every time.//

ウィ カム バック/ エヴリィ タイム//

'Cause/ we never go out of style.//

コーズ/ ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

We never go out of style.//

ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

You got/ that long hair,/ slicked back,/ white t-shirt.//

ユー ゴット/ ザット ロング ヘアー,/ スリックト バック,/ ホワイト ティーシャツ//

And I got that good girl faith.//

アンド アイ ゴット ザット グッド ガール フェイス//

And a tight little skirt.//

アンド ア タイト リトル スカート//

And when we go crashing/ down.//

アンド ホエン ウィ ゴー クラッシング/ ダウン//

We come back/ every time.//

ウィ カム バック/ エヴリィ タイム//

'Cause/ we never go out of style.//

コーズ/ ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

We never go out of style.//

ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

So it goes.//

ソー イット ゴーズ//

He can't keep his wild eyes/ on the road.//

ヒー キャント キープ ヒズ ワイルド アイズ/ オン ザ ロード//

Takes me/ home.//

テイクス ミー/ ホーム//

Lights are off,/ he's taking off/ his coat.//

ライツ アー オフ,/ ヒーズ テイキング オフ/ ヒズ コート//

I say/ I heard,/ oh.//

アイ セイ/ アイ ハード,/ オー//

That you've been out.//

ザット ユーブ ビーン アウト//

And about with some other girl,/ some other girl.//

アンド アバウト ウィズ サム アザー ガール,/ サム アザー ガール//

He says/ what you've heard is true.//

ヒー セズ/ ホワット ユーブ ハード イズ トゥルー//

But I can't stop thinking/ about you and I.//

バット アイ キャント ストップ シンキング/ アバウト ユー アンド アイ//

I said/ I've been there too a few times.//

アイ セッド/ アイブ ビーン ゼア トゥー ア フュー タイムズ//

You got/ that James Dean daydream look/ in your eye.//

ユー ゴット/ ザット ジェームズ ディーン デイドリーム ルック/ イン ユア アイ//

And I got/ that red lip classic thing/ that you like.//

アンド アイ ゴット/ ザット レッド リップ クラシック シング/ ザット ユー ライク//

And when we go crashing/ down.//

アンド ホエン ウィ ゴー クラッシング/ ダウン//

We come back/ every time.//

ウィ カム バック/ エヴリィ タイム//

'Cause/ we never go out of style.//

コーズ/ ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

We never go out of style.//

ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

You got/ that long hair,/ slicked back,/ white t-shirt.//

ユー ゴット/ ザット ロング ヘアー,/ スリックト バック,/ ホワイト ティーシャツ//

And I got that good girl faith.//

アンド アイ ゴット ザット グッド ガール フェイス//

And a tight little skirt.//

アンド ア タイト リトル スカート//

And when we go crashing/ down.//

アンド ホエン ウィ ゴー クラッシング/ ダウン//

We come back/ every time.//

ウィ カム バック/ エヴリィ タイム//

'Cause/ we never go out of style.//

コーズ/ ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

We never go out of style.//

ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

Take me/ home.//

テイク ミー/ ホーム//

Just take me home.//

ジャスト テイク ミー ホーム//

Yeah,/ Just take me home.//

イェア,/ ジャスト テイク ミー ホーム//

Out of style.//

アウト オブ スタイル//

You got/ that James Dean daydream look/ in your eye.//

ユー ゴット/ ザット ジェームズ ディーン デイドリーム ルック/ イン ユア アイ//

And I got/ that red lip classic thing/ that you like.//

アンド アイ ゴット/ ザット レッド リップ クラシック シング/ ザット ユー ライク//

And when we go crashing/ down.//

アンド ホエン ウィ ゴー クラッシング/ ダウン//

We come back/ every time.//

ウィ カム バック/ エヴリィ タイム//

'Cause/ we never go out of style.//

コーズ/ ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

We never go out of style.//

ウィ ネヴァー ゴー アウト オブ スタイル//

midnight

『真夜中』,夜の12時

真夜中の,真夜中に起こる

真夜中のような,まっ暗の

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

headlight

(自動車・機関車などの)前照灯,ヘッドライト

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

flame

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『炎』

〈U〉炎のような輝き;炎色

〈C〉《おもに文》(…の)(燃えるような)情熱,激情《+『of』+『名』》

『炎をあげて燃える』,燃えさかる《+『up』》

(炎のように)照え映える《+『up』》

〈怒り・情熱などが〉燃え上がる;〈人が〉かっと怒り出す《+『out』(『up, forth』)》

paradise

〈C〉〈U〉《通例P-》『天国』,極楽(heaven)

〈C〉《話》(一般に)楽園,もってこいの場所;〈U〉この上ない幸福,至福

fade

『衰える』,弱くなる;〈植物が〉『しぼむ』,しおれる

『しだいに消えてゆく』,姿を消す《+『away』》

…‘を'衰えさせる;…‘の'色をあせさせる

〈映像・音〉をしだいに消えさせる

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

'cause

=because

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

James

ヤコブ書(新約聖書の一書;《略》『jas.』)

dean

(大学の)学部長

(米国の大学の)学生部長;(英国の大学の)学生監

(英国国教会で)司祭長;(ローマカトリック教会の)司教地方代理

(団体の)長老

daydream

白日夢,空想

空想にふける

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

lip

〈C〉『くちびる』,口もと

《複数形で》(発音器官としての)くちびる,口

〈U〉《俗》生意気な言葉

〈C〉(容器などの)口,へり,縁;(峡谷・火山などの)口

〈C〉(植物の)唇弁(しんべん)

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

style

〈C〉〈U〉(服装などの)『流行[型]』,スタイル

〈C〉(衣服・物腰・ふん囲気などの)優雅さ,上品

〈C〉〈U〉(個人・集団・時代などに特有の)『様式』,型;文体,口調

〈C〉(商品などの)種類,形式

〈C〉称号,肩書き,呼び名

〈C〉鉄筆(stylus)

〈C〉(植物の)花柱

〈U〉〈C〉印刷様式,体裁

〈服装・家具など〉‘を'流行に合わせてデザインする(作る)

(特定の印刷様式に合わせるため)〈原稿など〉‘に'手を加える

《style+名+名〈補〉》(…と)…‘を'呼ぶ,称する

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

slick

滑らかな,すべすべした;滑りやすい

巧妙な,思いつきのよい

口先のうまい,ずるい,こすい

(文体などが)一見魅力的な

水面の油,油膜

《米話》(上質紙を使った)豪華雑誌(《英》glossy [magazine])

…‘を'滑らかにする

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

tight

『きっちり締まった(結ばれた)』

『すきまのない』,(水・空気などの)漏らない

『ぴんと張った』

(衣服などが)『きつい』

(時間的・空間的に)余裕のない,ぎっしり詰まった

(立場などが)困難な,扱いにくい

厳しい

《話》けちな(stingy)

《話》(試合などが)互角の

《俗》酔った

(品物・仕事・取り引きなどが)試底した,詰まった,(金融が)ひっ迫した

skirt

(女性用の)『スカート』

(コート・ドレスなどの腰から下の)すそ

(車両・機械などの)すそ部,覆い,スカート

《複数形で》(…の)周辺,はずれ,郊外《+『of』+『名』》

《俗》女,娘(特にa bit of skirt,a piece of skirtの形で快楽の対象としてふざけて)

…‘の'縁(境)にある

…‘を'縁(境)に沿って行く,周辺を回って通る

〈問題など〉‘を'回避する

(…の)縁(境)にある《+『along』(『around』)+『名』》

(…の)縁(境)に沿って行く《+『along』(『around』)+『名』》

goes

goの三人称単数現在

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

coat

『コート』,オーバー,外とう

(男子背広・婦人スーツの)『上着』;(婦人・子供の)長上着

(動物の)毛,毛皮;(植物の)外被,皮

表面をおおうもの;(ペンキ・ニスなどの)塗り;(金属などの)めっき

〈人〉‘に'上旦を旦せる

〈ほこりなどが〉〈症など〉'を'『おおう』;(ペンキなどで)〈壁など〉'を'塗る《+『名』+『with』+『名』》

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

times

…掛ける

洋楽歌詞: