TED日本語 - ロージー・キング: 自閉症がいかに私を解き放ち、私らしく感じさせてくれるか

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

「人々は普通と違うことを恐れるあまり、特定のラベルを貼った小さな箱に、あらゆるものを押し込んでしまおうとする」と、16歳のロージー・キングは言います。大胆でおてんばで、そして自閉症でもある彼女は知りたがっています ― なぜ皆は普通であることにそれほどこだわるのか?彼女はすべての子供や親、教師その他の人々に、独自性を讃え大切にしようと明るく響き渡る声で呼びかけています。それは人間のもつ潜在的な多様性を志高く証明するものです。

Script

あまり多くの人に話してはいませんが 私の頭の中では 何千もの秘密の世界が 同時に進行中です 私は自閉症でもあります

人々は自閉症という診断に 特殊なチェックリストのような解説を 結び付ける傾向があります しかし実際には 私たちの姿は多種多様です 例えば 私の弟は 非常に重度の自閉症で 全く話せません ですが私は話すのが大好きです 自閉症の人は 数学と理科を好み 他は見向きもしないと連想されがちです しかし私は創造的なことが大好きな 自閉症の人をたくさん知っています しかしそれはステレオタイプであり 物事に関するステレオタイプは 常にとは言わないまでも しばしば間違っているものです 例えば 多くの人は自閉症と聞くと 即座に 『レインマン』 を思い浮かべます 「自閉症の人は皆 あのダスティン・ホフマンみたいだ」 という通説です これは真実ではありません

しかしこれは自閉症の人々だけに 限った話ではありません LGBTQ(性的少数派)や 女性 POC(有色人種)の 人々の場合もそうです 人々は普通と違うことを恐れるあまり 特定のラベルを貼った 小さな箱に あらゆるものを 押し込んでしまおうとします これは実際に私の身に起きたことです ある時「自閉症の人々は…」と グーグルで検索してみると ― 次に予想される文字の候補が出ます ― 私が「自閉症の人々は…」と入れた時 トップの結果は「悪魔だ」でした 人々が自閉症と聞いて 最初に思い浮かぶのはこれなのです よく分かってますね (笑)

私が自閉症だからこそできることの1つは ― これは障害というより能力ですね ― とても生き生きとした 想像力を持っていることです 少し説明させて下さい これは大半の時間 2つの世界を渡り歩くようなものです 私たちが共有している現実の世界と 心の中の世界とがあり しばしば この心の中の世界は 現実世界よりも遥かにリアルです 例えば 私はとても簡単に 心を解き放てます 自分を小さな箱に 押し込もうとしていないからです これは自閉症である 最も素晴らしい点の一つです 皆さんは そんな衝動に 駆られることはないでしょう 皆さんは自分のしたいことや それを実現する方法を見つけて どんどん取り組んでいきます もし私が自分を箱の中に 押し込もうとしていたら 私は今ここにいないでしょう 今まで成し遂げたことの 半分もできなかったでしょう しかし問題もあります 自閉症だと問題があるのです それは想像力が豊かすぎることです 学校生活はたいてい 問題になりやすいのですが 授業が説明しがたいほど退屈で 自分は密かに頭の中の世界に逃避して 現実の教室の中にはいないのだと 毎日のように 先生に 説明しなければならないのは 新たな悩みの種になります (笑) また私が想像力に支配されてしまうと 身体が独り歩きを始めます 心の中の世界で 何かとても わくわくすることが起こった時 私は走り出します 前後に身体を揺すったり 時には叫びます 想像力は私に とてつもないエネルギーをもたらすので そのエネルギーのはけ口が 必要なのです しかし私は子供の頃からこうしてきました 幼い少女の頃からです 両親はそれを可愛いと思ってくれ 特に問題にしていませんでした しかし私が学校に入学すると もう可愛いとは言えなくなりました 代数学の授業中に叫び出す少女と 友達になりたくない人もいるかもしれません これは今時 起こりそうにないことですが 自閉症の少女と友達になりたくない人も いるかもしれません 「普通」というラベルを貼った箱に 収まりきらない人と つきあいたくない人もいるかもしれません でも私はそれで構いません なぜならそれによって人を 選り分けることができ 誰が本当にいい人か 分かるので そういう人たちを友達に選べるのです

しかし考えてみれば 「普通」とは何でしょう? 「普通」とはどういう意味でしょうか? それが今までで受けた 最高の褒め言葉だと想像して下さい 「君は実に普通だね」 (笑) しかし褒め言葉って こうですよね 「君は人並み外れているね」 「型破りだね」とか これは「素晴らしい」という意味です では もしそう褒められたいのなら なぜ多くの人は懸命に 普通になろうとするのでしょう? なぜ人々は キラキラした個性を 型にはめ込んでしまうのでしょうか? 人々はあまりにも違いを恐れるあまり 全ての人を ― そうなりたいと思わない人や そうなれない人をも ― 普通にしようとします LGBTQや自閉症の人々を 「普通」にしようとする訓練が存在します 今時 そんなことをするなんて 恐ろしいことです

私は自閉症であることや 想像力を犠牲にして 生きようとは一切しません 私は自閉症のおかげで BBCのドキュメンタリーに出演したし 本を執筆している真っ最中だし この場でお話までしている ― 素晴らしいわ ― 私が達成した またはたぶん達成した 最高な事の一つは 弟や妹とのコミュニケーション方法を 見つけたことです 先ほどお話ししたように 2人は話せません そして人々は言葉を話せない人を しばしば駄目だと見なします 馬鹿みたい なぜなら私の弟や妹は 皆さんが望みうる 最高のきょうだいだからです 2人はとにかく最高 私は大好きです 彼らを他の何よりも 大事にしています 最後に 皆さんに1つだけ 問いかけたいと思います 私たちが人の心の内に 触れることができないのなら ― 自閉症の人でも そうでなくても構いませんが ― 普通から外れていることを とがめるのではなく その独自性を讃え 彼らが想像力を解き放てたことを 喜んではどうでしょうか?

ありがとうございました

(拍手)

I haven't told many people this, but in my head, I've got thousands of secret worlds all going on all at the same time. I am also autistic.

People tend to diagnose autism with really specific check-box descriptions, but in reality, it's a whole variation as to what we're like. For instance, my little brother, he's very severely autistic. He's nonverbal. He can't talk at all. But I love to talk. People often associate autism with liking maths and science and nothing else, but I know so many autistic people who love being creative. But that is a stereotype, and the stereotypes of things are often, if not always, wrong. For instance, a lot of people think autism and think "Rain Man" immediately. That's the common belief, that every single autistic person is Dustin Hoffman, and that's not true.

But that's not just with autistic people, either. I've seen it with LGBTQ people, with women, with POC people. People are so afraid of variety that they try to fit everything into a tiny little box with really specific labels. This is something that actually happened to me in real life: I googled "autistic people are ..." and it comes up with suggestions as to what you're going to type. I googled "autistic people are ..." and the top result was "demons." That is the first thing that people think when they think autism. They know. (Laughter)

One of the things I can do because I'm autistic -- it's an ability rather than a disability -- is I've got a very, very vivid imagination. Let me explain it to you a bit. It's like I'm walking in two worlds most of the time. There's the real world, the world that we all share, and there's the world in my mind, and the world in my mind is often so much more real than the real world. Like, it's very easy for me to let my mind loose because I don't try and fit myself into a tiny little box. That's one of the best things about being autistic. You don't have the urge to do that. You find what you want to do, you find a way to do it, and you get on with it. If I was trying to fit myself into a box, I wouldn't be here, I wouldn't have achieved half the things that I have now. There are problems, though. There are problems with being autistic, and there are problems with having too much imagination. School can be a problem in general, but having also to explain to a teacher on a daily basis that their lesson is inexplicably dull and you are secretly taking refuge in a world inside your head in which you are not in that lesson, that adds to your list of problems. (Laughter) Also, when my imagination takes hold, my body takes on a life of its own. When something very exciting happens in my inner world, I've just got to run. I've got to rock backwards and forwards, or sometimes scream. This gives me so much energy, and I've got to have an outlet for all that energy. But I've done that ever since I was a child, ever since I was a tiny little girl. And my parents thought it was cute, so they didn't bring it up, but when I got into school, they didn't really agree that it was cute. It can be that people don't want to be friends with the girl that starts screaming in an algebra lesson. And this doesn't normally happen in this day and age, but it can be that people don't want to be friends with the autistic girl. It can be that people don't want to associate with anyone who won't or can't fit themselves into a box that's labeled normal. But that's fine with me, because it sorts the wheat from the chaff, and I can find which people are genuine and true and I can pick these people as my friends.

But if you think about it, what is normal? What does it mean? Imagine if that was the best compliment you ever received. "Wow, you are really normal." (Laughter) But compliments are, "you are extraordinary" or "you step outside the box." It's "you're amazing." So if people want to be these things, why are so many people striving to be normal? Why are people pouring their brilliant individual light into a mold? People are so afraid of variety that they try and force everyone, even people who don't want to or can't, to become normal. There are camps for LGBTQ people or autistic people to try and make them this "normal," and that's terrifying that people would do that in this day and age.

All in all, I wouldn't trade my autism and my imagination for the world. Because I am autistic, I've presented documentaries to the BBC, I'm in the midst of writing a book, I'm doing this -- this is fantastic -- and one of the best things that I've achieved, that I consider to have achieved, is I've found ways of communicating with my little brother and sister, who as I've said are nonverbal. They can't speak. And people would often write off someone who's nonverbal, but that's silly, because my little brother and sister are the best siblings that you could ever hope for. They're just the best, and I love them so much and I care about them more than anything else. I'm going to leave you with one question: If we can't get inside the person's minds, no matter if they're autistic or not, instead of punishing anything that strays from normal, why not celebrate uniqueness and cheer every time someone unleashes their imagination?

Thank you.

(Applause)

I haven't told many people/ this,/ but in my head,/ I've got thousands of secret worlds all/ going on all/ at the same time.//

あまり多くの人に話してはいませんが 私の頭の中では 何千もの秘密の世界が 同時に進行中です

I am also autistic.//

私は自閉症でもあります

People tend to diagnose/ autism/ with really specific check-box descriptions,/ but in reality,/ it's a whole variation/ as/ to/ what we're like.//

人々は自閉症という診断に 特殊なチェックリストのような解説を 結び付ける傾向があります しかし実際には 私たちの姿は多種多様です

For instance,/ my little brother,/ he's very severely autistic.//

例えば 私の弟は 非常に重度の自閉症で

He's nonverbal.// He can't talk at all.//

全く話せません

But I love to talk.//

ですが私は話すのが大好きです

People often associate autism/ with liking maths and science and nothing else,/ but I know so many autistic people/ who love being creative.//

自閉症の人は 数学と理科を好み 他は見向きもしないと連想されがちです しかし私は創造的なことが大好きな 自閉症の人をたくさん知っています

But that is a stereotype,/ and the stereotypes of things are often,/ if not always,/ wrong.//

しかしそれはステレオタイプであり 物事に関するステレオタイプは 常にとは言わないまでも しばしば間違っているものです

For instance,/ a lot of people think autism/ and think "Rain Man"/ immediately.//

例えば 多くの人は自閉症と聞くと 即座に 『レインマン』 を思い浮かべます

That's the common belief,/ that every single autistic person is Dustin Hoffman,/ and that's not true.//

「自閉症の人は皆 あのダスティン・ホフマンみたいだ」 という通説です これは真実ではありません

But that's not just/ with autistic people,/ either.//

しかしこれは自閉症の人々だけに 限った話ではありません

I've seen it/ with LGBTQ people,/ with women,/ with POC people.//

LGBTQ(性的少数派)や 女性 POC(有色人種)の 人々の場合もそうです

People are so afraid of variety/ that they try to fit/ everything/ into a tiny little box/ with really specific labels.//

人々は普通と違うことを恐れるあまり 特定のラベルを貼った 小さな箱に あらゆるものを 押し込んでしまおうとします

This is something/ that actually happened to me/ in real life:/ I googled "autistic people are ..."//

これは実際に私の身に起きたことです ある時「自閉症の人々は…」と グーグルで検索してみると ―

and it comes up/ with suggestions/ as/ to/ what you're going to type.//

次に予想される文字の候補が出ます ―

I googled "autistic people are ..."//

私が「自閉症の人々は…」と入れた時

and the top result was "demons."//

トップの結果は「悪魔だ」でした

That is the first thing/ that people think/ when they think autism.//

人々が自閉症と聞いて 最初に思い浮かぶのはこれなのです

They know.//

よく分かってますね

(笑)

One of the things/ I can do/ because I'm autistic --/ it's an ability/ rather than/ a disability --/ is I've got a very, very vivid imagination.//

私が自閉症だからこそできることの1つは ― これは障害というより能力ですね ― とても生き生きとした 想像力を持っていることです

Let me/ explain it/ to you/ a bit.//

少し説明させて下さい

It's like I'm walking/ in two worlds/ most of the time.//

これは大半の時間 2つの世界を渡り歩くようなものです

There's the real world,/ the world/ that we/ all share,/ and there's the world/ in my mind,/ and the world/ in my mind is often so much more real/ than the real world.//

私たちが共有している現実の世界と 心の中の世界とがあり しばしば この心の中の世界は 現実世界よりも遥かにリアルです

Like,/ it's very easy/ for me/ to let my mind loose/ because I don't try and fit myself/ into a tiny little box.//

例えば 私はとても簡単に 心を解き放てます 自分を小さな箱に 押し込もうとしていないからです

That's one of the best things/ about being autistic.//

これは自閉症である 最も素晴らしい点の一つです

You don't have the urge/ to do that.//

皆さんは そんな衝動に 駆られることはないでしょう

You find/ what you want to do,/ you find a way/ to do it,/ and you get on/ with it.//

皆さんは自分のしたいことや それを実現する方法を見つけて どんどん取り組んでいきます

If I was trying to fit/ myself/ into a box,/ I wouldn't be here,/ I wouldn't have achieved half the things/ that I have now.//

もし私が自分を箱の中に 押し込もうとしていたら 私は今ここにいないでしょう 今まで成し遂げたことの 半分もできなかったでしょう

There are problems,/ though.//

しかし問題もあります

There are problems/ with being autistic,/ and there are problems/ with having too much imagination.//

自閉症だと問題があるのです それは想像力が豊かすぎることです

School can be a problem/ in general,/ but having also to explain to a teacher/ on a daily basis/ that their lesson is inexplicably dull/ and you are secretly taking refuge/ in a world/ inside your head/ in which you are not in that lesson,/ that adds to your list of problems.//

学校生活はたいてい 問題になりやすいのですが 授業が説明しがたいほど退屈で 自分は密かに頭の中の世界に逃避して 現実の教室の中にはいないのだと 毎日のように 先生に 説明しなければならないのは 新たな悩みの種になります

(笑)

Also,/ when my imagination takes hold,/ my body takes on a life of its own.//

また私が想像力に支配されてしまうと 身体が独り歩きを始めます

When something/ very exciting happens/ in my inner world,/ I've just got to run.//

心の中の世界で 何かとても わくわくすることが起こった時 私は走り出します

I've got to rock/ backwards and forwards,/ or sometimes scream.//

前後に身体を揺すったり 時には叫びます

This gives me/ so much energy,/ and I've got to have/ an outlet/ for all that energy.//

想像力は私に とてつもないエネルギーをもたらすので そのエネルギーのはけ口が 必要なのです

But I've done that ever/ since I was a child,/ ever/ since I was a tiny little girl.//

しかし私は子供の頃からこうしてきました 幼い少女の頃からです

And my parents thought/ it was cute,/ so they didn't bring it up,/ but when I got into school,/ they didn't really agree/ that it was cute.//

両親はそれを可愛いと思ってくれ 特に問題にしていませんでした しかし私が学校に入学すると もう可愛いとは言えなくなりました

It can be/ that people don't want to be friends/ with the girl/ that starts screaming/ in an algebra lesson.//

代数学の授業中に叫び出す少女と 友達になりたくない人もいるかもしれません

And this doesn't normally happen in this day and age,/ but it can be/ that people don't want to be friends/ with the autistic girl.//

これは今時 起こりそうにないことですが 自閉症の少女と友達になりたくない人も いるかもしれません

It can be/ that people don't want to associate/ with anyone/ who won't or can't fit themselves/ into a box/ that's labeled normal.//

「普通」というラベルを貼った箱に 収まりきらない人と つきあいたくない人もいるかもしれません

But that's fine/ with me,/ because it sorts the wheat/ from the chaff,/ and I can find/ which people are genuine and true/ and I can pick these people/ as my friends.//

でも私はそれで構いません なぜならそれによって人を 選り分けることができ 誰が本当にいい人か 分かるので そういう人たちを友達に選べるのです

But/ if you think about it,/ what is normal?//

しかし考えてみれば 「普通」とは何でしょう?

What does it mean?//

「普通」とはどういう意味でしょうか?

Imagine/ if that was the best compliment/ you ever received.//

それが今までで受けた 最高の褒め言葉だと想像して下さい

"Wow,/ you are really normal."//

「君は実に普通だね」

(笑)

But compliments are,/ "you are extraordinary"/ or "you step outside the box."//

しかし褒め言葉って こうですよね 「君は人並み外れているね」 「型破りだね」とか

It's "you're amazing."//

これは「素晴らしい」という意味です

So/ if people want to be these things,/ why are so many people striving to be normal?//

では もしそう褒められたいのなら なぜ多くの人は懸命に 普通になろうとするのでしょう?

Why are people pouring their brilliant individual light/ into a mold?//

なぜ人々は キラキラした個性を 型にはめ込んでしまうのでしょうか?

People are so afraid of variety/ that they try and force everyone,/ even people/ who don't want to or can't,/ to become normal.//

人々はあまりにも違いを恐れるあまり 全ての人を ― そうなりたいと思わない人や そうなれない人をも ― 普通にしようとします

There are camps/ for LGBTQ people/ or autistic people/ to try and make them/ this "normal,/"/ and that's terrifying/ that people would do that/ in this day and age.//

LGBTQや自閉症の人々を 「普通」にしようとする訓練が存在します 今時 そんなことをするなんて 恐ろしいことです

All/ in all,/ I wouldn't trade my autism and my imagination/ for the world.//

私は自閉症であることや 想像力を犠牲にして 生きようとは一切しません

Because I am autistic,/ I've presented documentaries/ to the BBC,/ I'm in the midst of writing a book,/ I'm doing/ this --/ this is fantastic --/ and one of the best things/ that I've achieved,/ that I consider to have achieved,/ is I've found ways of communicating with my little brother and sister,/ who as I've said/ are nonverbal.// They can't speak.//

私は自閉症のおかげで BBCのドキュメンタリーに出演したし 本を執筆している真っ最中だし この場でお話までしている ― 素晴らしいわ ― 私が達成した またはたぶん達成した 最高な事の一つは 弟や妹とのコミュニケーション方法を 見つけたことです 先ほどお話ししたように 2人は話せません

And people would often write off/ someone/ who's nonverbal,/ but that's silly,/ because my little brother and sister are the best siblings/ that you could ever hope for.//

そして人々は言葉を話せない人を しばしば駄目だと見なします 馬鹿みたい なぜなら私の弟や妹は 皆さんが望みうる 最高のきょうだいだからです

They're just the best,/ and I love them so much/ and I care about them more/ than anything else.//

2人はとにかく最高 私は大好きです 彼らを他の何よりも 大事にしています

I'm going to leave/ you/ with one question:/ If we can't get inside the person's minds,/ no matter/ if they're autistic or not,/ instead of punishing anything/ that strays from normal,/ why not celebrate uniqueness/ and cheer every time/ someone unleashes their imagination?//

最後に 皆さんに1つだけ 問いかけたいと思います 私たちが人の心の内に 触れることができないのなら ― 自閉症の人でも そうでなくても構いませんが ― 普通から外れていることを とがめるのではなく その独自性を讃え 彼らが想像力を解き放てたことを 喜んではどうでしょうか?

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

autistic

自閉性(症)の

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

autism

(特に児童の)自閉性(症)

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

description

〈U〉〈C〉(…の)『記述』,『描写』《+『of』+『名』》

〈C〉人相書き,人相

〈C〉種類,銘柄

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

variation

{U}『変化(変動)すること』

{C}(個々の)変化;変化の量(程度)

{C}変形,変わり種;(生物の)変種

{C}(…の)変奏曲《+on+名》

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

little brother

severely

『厳しく』;ひどく;重く

nonverbal

言葉によらない,言葉にならない

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

creative

『創造力のある』

『独創的な』

stereotype

ステロ版,鉛版;ステロ版作製(印刷)

定型;決まり文句,常套手段;型にはまったイメージ

…‘を'ステロ版で印刷する

…‘を'固定させる,型にはめる

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

suggestion

〈U〉〈C〉『提案,』提案すること

〈C〉『提案されたもの(こと)』

〈C〉〈U〉そりとなく言うこと,暗に示すこと;連想させること

〈C〉《a~》『少しばかり』(の…),少量(の…)《+of+名》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

demon

悪霊;悪魔

悪魔(鬼)のように残酷な人;(悪などの)権化

《話》(超人的な)精力家,名人,鬼才

first thing

まず最初に,朝一番に

laughter

『笑い』,笑い声

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

disability

〈U〉無力,無能

〈C〉不具,欠陥

〈U〉(法律で)無能力,無資格

vivid

(色・光が)『あざやかな』,目のさめるような,強烈な

『鮮明な』,明りょうな

(描写などが)『真に迫っている』,生き生きとして

元気,生気にあふれる

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

loose

『結んでない』,解けている,ばらの

『解き放たれた』,自由な(free)

『緩い』,だぶだぶの;ぐらぐらの

『散漫な』,不正確な,あいまいな

大ざっぱな,漠然とした

(行為などが)だらしのない,ふしだらな

(織物などが)目の粗い

…‘を'『放す』,自由にする(set free)

…‘を'緩める;〈結び目など〉‘を'解く

〈矢・弾丸など〉‘を'放つ,発射する

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

urge

〈人・馬など〉‘を'『駆り立てる』,〈進行・活動など〉‘を'急がせる,早める

〈人〉‘を'『促す』,せきたてる:《urge+名〈人〉+to do 人をせかして…させる》

(人に)…‘を'『力説する』,強く主張する(支持する,すすめる)《+名+upon(on)+名〈人〉》

《しばしば an ~》強い衝動,駆り立てる欲望:《urge for(to)+名…への衝動》

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

dull

(刃・先端が)『鈍い』,なまくらの

(光・音・色などが)『鈍い』,はっきりしない

(天気・空が)どんよりした,曇った,うっとうしい

(感覚が)鈍い

頭の鈍い,愚鈍な

(痛みが)鈍い

退屈な,おもしろくない

(人が)元気のない;(商売などが)不活発な

〈刃など〉‘を'『鈍らせる』,〈痛みなど〉‘を'鈍くする,ある程度まで和らげる,〈光・色など〉‘を'曇らせる

『鈍くなる』,曇る,ぼんやりする

secretly

内密に,こっそり(in secrecy)

refuge

〈U〉(…からの)『避難』,保護《+『from』+『名』》

〈C〉(…からの,…のための)『避難所』,保護する場所《+『from』(『for』)+『名』》

〈C〉助け(慰め)となる人物(物)

《英》 = safety island

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

exciting

(物事が)『興奮させる』

inner

『内側の』,『内部の』,奥の

『精神の』,心の

親密な;内密の

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

backward

《名詞の前にのみ用いて》(方向が)『後方への』,もとへの

《名詞の前にのみ用いて》『逆の』,反対からの

進歩(発達)が遅れている

(性格が)内気な(shy),隠っ込み祉案の

『後方へ』,後ろ向きに

(方向・順序・時間が)『逆に』,反対に

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

scream

(恐怖・苦痛などで)〈人が〉『悲鳴をあげる』,金切り声を出す

〈鳥・気笛などが〉『かん高い音を出す』

どなる,わめく,金切り声で言う

…‘を'『金切り声で言う』,大声で叫ぶ・金切り声,かん高い(鋭い)音

《俗》とてもおもしろおかしい人(物)

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

outlet

(水・煙などの)『出口』,はけ口《+『for』+『名』》

(感情・精力などの)『はけ口』《+『for』+『名』》

《米》(電気コードの)差し込口

(特定の商品の)販売口,販路《+『for』+『名』》

cute

(小供・物などが)『かわいい』,気のきいた

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

algebra

『代数』[学]

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

wheat

小麦

chaff

もみがら

(牛馬の飼料の)切りわら

つまらないもの,くず

genuine

『本物の』,真の

(疫病が)『真性の』

『誠実な』,[真]心からの

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

compliment

『賛辞』,ほめ言葉;おせじ

(行為・言葉による)敬意

《複数形で》あいさつの言葉

(…で)〈人〉‘に'敬意を表す《+『名』+『with』+『名』》

(…について)〈人〉'を'『ほめる』,‘に'お祝の言葉を述べる《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

received

《文》一般に受け入れられている,標準の

領収済みの

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

strive

『大いに努力する』,励む

(…と)『戦う』,(…に)抵抗する《+against+『名』》

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

terrify

‘を'『恐れさせる』,おびやすか

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

documentary

『文書の』,文書に基づく,文書から成る

『事実を扱った』,事実を伝える

(映画・テレビなどの)記録もの,実録,ドキュメンタリー

BBC

British Broadcasting Corporation 英国放送協会

midst

中央,まん中

=amid

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

silly

(人・人の用動が)『愚かな』,思慮のない,ばかな,おめでたい

《話》(殴られたりして)目を回した,気絶した

おばかさん

sibling

きょうだい[のひとり](兄・弟・姉・妹のどれか)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

instead

『その代りとして』,それよりも

punish

〈人〉‘を'『罰する』,こらしめる

〈犯罪・違反・過ち〉‘を'『罰する』

…‘を'手荒く扱う

stray

(…から)『それて道に迷う』,さまよい出る,はぐれる《+『from』+『名』》

〈考え・話題などが〉(…から)わきへそれる《+『from』+『名』》

『道に迷った』,はぐれた

飼い主のいない

まばらの,離れ離れの,時たまの

(弾丸などが)それた

浮浪児,迷い子

迷った動物;野良犬(猫)

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

cheer

〈C〉『歓呼』,かっさい

〈U〉『励まし』,激励,応援

〈U〉陽気,元気,浮き浮きした気分

〈U〉気分,きげん

〈人〉'を'『元気づける』,励ます

〈人〉‘に'歓呼する,かっさいする

〈人が〉『歓呼する』,かっさいする

unleash

…‘の'皮ひもおはずす

…‘を'[どっと]解き放つ

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画