TED日本語 - ナンシー・フレイツ: 私の家族がアイスバケツチャレンジを始めた理由、そしてその歴史

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

27歳の時、ピート・フレイツは野球の試合で手首を怪我しました。彼は予想もしなかった診断を受けました。それは骨折ではなくALSだったのです。ルー・ゲーリッグ病として良く知られている病気で、治療法はありません。ALSは神経が麻痺し、死に至ります。それでもピートは、病気の認知度を高める機会を捉えました。勇気のあるトークの中で、彼の母ナンシー・フレイツは、どうやって家族がALSアイスバケツチャレンジの始まりと、ジャスティン・ティンバーレイクからビル・ゲイツに至るまでのあらゆる人たちが、この企画に参加したことがどれほど嬉しかったかを話しています。もしこのチャレンジを受けて立つというなら、チャレンジのビデオと同じように、このトークを誰かに広めてください。

Script

皆さん こんにちは アイスバケツチャレンジに参加した人は この中に どれ位いらっしゃいますか? (拍手) まあ 凄いですね! さて皆さんに心の底から 感謝を申し上げます ALS協会には1億2千5百万ドルが 凄いでしょう!(拍手)

それは2011年の夏に遡ります うちの子どもたちは皆大きくなり 我々夫婦は傍から見ると 空の巣族でした そこで 家族揃って バケーションを過ごそうと決めたのです 娘のジェンとその夫が ニューヨークから帰って来ました 末っ子のアンドリューは ボストンで働いていましたので チャールズタウンの自分の家から帰り そして息子のピートは ボストン大学で野球をし ヨーロッパでプロ野球の選手としてプレーをした後 当時帰郷して団体保険の営業をしており 彼もこの計画に加わりました こうしてある夜 私は ピートとビールを飲んでいました ピートは私を見て こう言いました 「ねえママ 僕 保険の営業は どうしても好きになれないんだ」 彼は言いました「自分の能力を 十分発揮していない気がするんだよ この仕事が 自分の天職ではないと思うんだ」 そして彼は「ところでママ 少し早く帰らなきゃいけないんだ プレーしている都市リーグチームの 決勝戦があって 自分のチームを負けさせる訳にいかないから ボストンに戻らなきゃいけないんだよ 野球にかけるほどの情熱が 仕事にはないんだよ」

それで家族のバケーションから ピートを送り出し 母親の私はがっかりです 彼が去った4日後に その決勝戦を見るため ピートの後を追うようにして 決勝戦に行きました ピートが打席に入ると 豪速球が投げられて 手首を直撃したのです あぁ ピート 彼の手首は完全にこんな風に だらんとしていました その後6か月間 ピートはサウジーの自分の家に戻り 気乗りのしない仕事を続け 医者に その手首が どうなったかを診てもらいに行き 復帰できなくなりました

6か月後の3月 彼は私と夫に電話で こう言いました 「ああ ママ パパ この手首の診断をしてくれる ドクターがいるんだ その診察に一緒に行くかい?」 私は「ええ 私たちも行くわ」と言いました その朝 ピート ジョンと私は 皆 起きて着替えをし 3台の別々の車に乗りました 私たちは彼の手首の診断を聞きに 病院の診察に行った後 仕事に行くつもりだったからです 私たちは神経内科医の 診察室に入り座りました 4人の医師が入って来て 主任の専門医が座ってこう言いました 「ピート 私たちは 全ての検査結果から判断して 言わなければならない事がある これは捻挫でもなく 骨折でもなく 手首の神経の損傷でもなく 感染症でもなく ライム病でもないんだ」 こんな遠回しな消去法を聞いて 私は心の中で考えました どういう話になるのだろう? 医師は手を膝の上に置き 私の27歳の子どもの目を まっすぐ見て言いました 「27歳の君にこれを どう言えばいいのか分からないんだが ピート 君はALSなんだ」 ALSですって? 80歳のALSの父親を持つ友人ならいました 私と夫は互いに顔を見合わせました それから医師に向かって言いました 「ALSなんですか? 分かりました 何か治療法は?やりましょう 何をするんですか?やってみましょう」 医師は私たちを見て言いました 「フレイツさん これは 申し上げにくいのですが 治療法は全くありません」 私たちは最悪の運命に見舞われたのです ルー・ゲーリッグが罹患して以来 75年を経ても ALSの事は何も分かっておらず 何の進歩もしてはいないのです

私たちは家に帰り ジェンとダンは ウォール街から飛行機で戻って来ました アンドリューは チャールズタウンから帰り ピートは当時のガールフレンドの ジュリーを迎えに ボストンに行き 彼女を家に連れてきました そして診断の6時間後 皆で腰を落ち着けて 夕食を囲み 少しおしゃべりをしました その夜 何を夕食に作ったのか 覚えてもいませんが その時私たちのリーダー ピートは 将来を見通して 私たちが彼の 新たなチームであるかのように話しました 彼は言いました 「皆 もう感情に溺れることはないだろう」 こう続けました「僕たちは 後ろを振り返らないし先も見ない なんて素晴らしいチャンスなんだろう 僕たちは世界を変えなきゃいけないんだ 僕はALSのこの受入れ難い状況の 様相を変えようとしているんだ 僕たちが針を動かす ビル・ゲイツのような慈善家に ALS のことを伝えたいと思うんだ」 まさに これでした やることは決まりました

その後数か月と数日 話は続きます 一週間以内に 兄弟姉妹や家族に 私たちの元まで来てもらい フレイツ隊が出来上がりました ウェブマスターのデイブおじさん 会計士のアーティーおじさん ダナおばさんは グラフィックデザイナーです そして私の末息子のアンドリューは 仕事を辞めチャールズタウンの アパートを出て 「ピートの世話をして 彼のホームヘルパーになるよ」と言いました クラスメイトやチームメート 職場の同僚たちは ピートの全人生に触発され ピートの仲間は皆 互いに交わり始め チームフレイト隊が出来ました

診断の6か月後 ピートは支援団体の研究サミットで 受賞をしました 彼はとても雄弁なスピーチをしました そのスピーチの最後に 公開討論がありました その討論会には製薬会社の重役や 生化学者 臨床医がいました 私はそこに座ってそれを聴いていました その内容の殆どは 私の頭の上をかすめて行きました 私は出来るだけこれまで 理科の授業を避けてきました でもその人たちを見て 彼らの言う事を聴きました 彼らは言っていました 「私はこうする 私はああする」と 彼らの言っている事は まるでバラバラでした そして討論会の最後に 質疑応答がありました 「ハイ 」私は手を真っ直ぐに挙げ マイクを取り 彼らを見て 言いました 「ありがとうございました ALSに取り組んでいただき感謝します 私たちにとって大変意義のある事です」 「でも言わなければならない事があります 取り組みの姿勢を拝見し 言われている事を伺っても ここで十分な共同研究が できているようには思えません それだけでなく 方針説明や進捗確認 行動項目もありませんでした この会議の後 皆さんは 何をするつもりですか?」

そして 振り向くと 200人の目が ただ私に注がれていました この時点で私は気がついたのです 見て見ぬふりをされていた問題を 語ってしまったと そこで 私の使命は始まったのです その後数年に渡り ピート いいえ私たちは 山や谷を繰り返しました ピートは未承認薬の 例外使用リストに載りました それは全ALSコミュニティにとっての 一握りの希望でした 第Ⅲ相の試験中で 6か月後そのデータが返ってきます ― 効果なし 海外で治療を 受ける予定だったのですが 私たちの計画は狂ってしまいました その後2年間 私たちは毎日少しずつ ただ息子が自分たちから 離れていくのを見ているだけでした 2年半前 ピートは野球場でホームランを 打っていました 今 ピートの体は完全に麻痺しています 彼はもう 頭を持ち上げることも 出来ません 電動車椅子に括り付けられています もはや飲み込む事も食べる事も 出来ません チューブから食事を摂っています 彼は話すことが出来ません 目線で文字を起こす機械と 合成音声を使って話します 私たちは彼の肺を見守っています それは彼の横隔膜が 最終的に動きを停止したら 人工呼吸器を装着するかどうかの 決断がなされるからです ALSは人間から全ての身体器官の活動を 奪いますが脳は損なわれないままです

2014年7月4日 ルー・ゲーリッグの感動的な スピーチから75年を経て ピートはMLB.comのBleacher Reportの 記事を書くよう頼まれました 彼は目線で字を起こす機械で それを書くのですから とても大変なことでした

20日後 氷が降り始めました 7月27日ピートの ニューヨークのルームメイトが パット・クィンの応援Tシャツを身につけて ― それはNYで有名な ALS患者の応援シャツです ― 応援ショーツも着て 「ALSアイスバケツチャレンジを やるよ」と言いました 氷を持ち上げて それを頭からかぶるんです 「次に指名するのは・・・」 彼はボストンにまでそれを送って来たのです それは7月27日の事でした 次の数日間 私たちのニュースフィードは 家族や友人で一杯でした もしアクセス出来なかったら フェイスブックが都合良く 特定の日付に戻ることができます アーティーおじさんの 人間ブラッディーマリーを見るでしょう 言っておきますが それはベスト画像の一つです それはおそらく2日目でした 4日目頃迄には ウェブマスターの デイブおじさんから ― 彼はフェイスブックをやっていません メールがありました 「ナンシー 一体何が起きてるんだい?」 と書いてありました ピートのウェブサイトにアクセスがある度 デイブおじさんの携帯が鳴るのでした 皆で集まると 気づきました お金が集まっている ― 凄いことだ

認知度向上が 資金提供につながると思っていましたが わずか2、3日で 広まるとは思っていなかったのです そこで私たちはみんなで 内国歳入法501条(c)(3) NPO団体として ピートのウェブサイトを登録して待ちました 1週目 ボストンメディア 2週目 国内メディア 2週目の間 我が家の隣人は 家の玄関ドアを開け キッチンの床めがけてピザを投げ込んで こう言いました 「ここで食事が必要かもね」 (笑) 3週目 セレブ ― エンターテイメント・トゥナイト ハリウッドにアクセスしました 4週目 国際メディアーBBC アイルランドラジオ局 どなたか『ロスト・イン・トランスレーション』は見ましたか? 夫は日本のテレビで見ましたよ 面白かったです (笑) このビデオは有名なものです ポール・ビソネットのビデオですよ 信じられません ダブリンの修道女の贖罪はどうですか? どなたかご覧になりましたか? 本当に素晴らしいですよ J.T.ジャスティン・ティンバーレイク あの時は本当にAクラスのセレブだと 分かりました その時もらったメールといえば 「JT! JTよ!」姉がメールを送ってきました アンゲラ・メルケル ドイツの首相です 信じられません そしてALSの患者たちです 彼らのお気に入りは? その家族のお気に入りはどれですか? 全部です この誤解され 資金不足の 「珍しい」病気に対して 皆が「ALS ALS」と繰り返し言うのを 患者たちはただ座って見ていました 信じられない事でした

何にでも反対する人たちに 結果を少し話してみましょう ALS協会に集まる寄付は 年末までに 1億6千万ドルになる 見込みです ケンブリッジのALS TDIでは 300万ドルが集まりました 何だと思いますか? 開発を進めていた薬の 臨床試験がありました 3年分の資金を調達したのです 2か月です 始めて2か月でこれだけ集まったのです (拍手) YouTubeのレポートによれば 150ヶ国以上の国々で ALSの アイスバケツチャレンジが投稿され フェイスブックでは 250万件のビデオが投稿されました 先週 フェイスブック本社キャンパスを訪れる という珍しい経験をしました 私は言いました 「地元でどうなっているかは分かっています このあたりでどうなっているのかは 想像も出来ません」 彼女は「開いた口がふさがらない」 としか言いませんでした

我が家のお気に入りビデオですか? ビル・ゲイツです 何故ならピートが診断を受けた夜 彼はビル・ゲイツのような慈善家に ALSのことを伝えたいと言ったからです まさにそうなりました 最初のゴール 完了 現在 治療に着手しています (拍手)

そう この氷は全てその後 単に頭から氷水をかぶる 以上のものになりました 心から皆さんに覚えておいて欲しい事を お伝えしておきたいと思います 一つ目は 目を覚ましたら 毎朝 前向きにその日を生きると 決めることが出来るという事です もし私が胎児のように丸くなって寝ていて 毎日シーツに隠れようとしたとしても どなたか私を責められますか? いいえ どなたも 私を責めはしないと思います でもピートは私たちに毎朝目を覚まし 前向きに先を読んで行動するよう 促してきました 私は実際 患者家族の会を 見限りました そこにいた誰もがこう言っていたからです 芝に化学肥料を撒いていた だからALSになったのだ と 「そうは思いません」と申し上げると 後ろ向きの集まりからは 距離を置きました

2つ目に皆さんにお伝えしたいのは 挑戦している最中の人間は 快く精神的な強さを持ち 挑戦するという事です ピートはまだ野球の試合に行き ベンチでチームメートと 一緒に座っています そして胃ろうの袋をケージにかけるのです 皆が見えますよね 掛けているところが 「ピートこれでいいかい?」 「あぁ」 そうやって皆はチューブの食事を 上手く彼のお腹に収めてくれました 彼はチームメートに現実を 見て欲しかったのです そんな風に彼は決して 諦めようとしません

3つ目にお伝えしたいのは もし自分が受け入れられない状況に 見舞われたら 出来るだけ深く穴を掘り あなたの最愛のお母さん熊を見つけ その後について行くのです (拍手) ありがとう (拍手)

予定の時間を越えそうなのは 分かっています でもこれを言っておかなければなりません 息子が私にくれた贈り物の事です 29年間の栄誉を私はもらったのです ピート・フレイツの母であるという栄誉を ピート・フレイツは 自分の全人生を鼓舞し導いてきました 彼が示してきた思いやり その思いやりのすべてが 彼に返って来ました 彼は今 地表を歩き 何故自分がここにいるのかを知っています なんという贈り物でしょう

息子が私にくれた2つ目のものは 私が人生をかける使命です 今私は何故ここにいるのか 分かっています 息子を助ける為です そしてもし彼を助けるのに 間に合わなかったら 自分が経験している事を 他のどの母親も 経験しなくてすむように 私は働くつもりです

3つ目は 最後になりましたが 2014年8月の驚くべき月に 驚きと共に息子が私にくれた 最高のものです 診断された夜一緒にいた当時の ガールフレンドは現在彼の妻です そしてピートとジュリーは私に 孫の ルーシー・F・フレイツを与えてくれました ルーシーは驚いた事に 2週間早く生まれて来ました 2014年8月31日でした

それでは ― (拍手)― それではピートがクラスメイトや同僚 チームメイトに 言っていた元気な言葉をお伝えします 情熱を持て 賢くあれ 勤勉であれ そして夢を追い求めよ

ありがとう (拍手)

Well, good afternoon. How many of you took the ALS Ice Bucket Challenge? (Applause) Woo hoo! Well, I have to tell you, from the bottom of our hearts, thank you so very, very much. Do you know to date the ALS Association has raised 125 million dollars? Woo hoo! (Applause)

It takes me back to the summer of 2011. My family, my kids had all grown up. We were officially empty nesters, and we decided, let's go on a family vacation. Jenn, my daughter, and my son-in-law came down from New York. My youngest, Andrew, he came down from his home in Charlestown where he was working in Boston, and my son Pete, who had played at Boston College, baseball, had played baseball professionally in Europe, and had now come home and was selling group insurance, he also joined us. And one night, I found myself having a beer with Pete, and Pete was looking at me and he just said, "You know, Mom, I don't know, selling group insurance is just not my passion." He said, "I just don't feel I'm living up to my potential. I don't feel this is my mission in life." And he said, "You know, oh by the way, Mom, I have to leave early from vacation because my inter-city league team that I play for made the playoffs, and I have to get back to Boston because I can't let my team down. I'm just not as passionate about my job as I am about baseball."

So off Pete went, and left the family vacation -- break a mother's heart -- and he went, and we followed four days later to see the next playoff game. We're at the playoff game, Pete's at the plate, and a fastball's coming in, and it hits him on the wrist. Oh, Pete. His wrist went completely limp, like this. So for the next six months, Pete went back to his home in Southie, kept working that unpassionate job, and was going to doctors to see what was wrong with this wrist that never came back.

Six months later, in March, he called my husband and me, and he said, "Oh, Mom and Dad, we have a doctor that found a diagnosis for that wrist. Do you want to come with the doctor's appointment with me?" I said, "Sure, we'll come in." That morning, Pete, John and I all got up, got dressed, got in our cars -- three separate cars because we were going to go to work after the doctor's appointment to find out what happened to the wrist. We walked into the neurologist's office, sat down,four doctors walk in, and the head neurologist sits down. And he says, "Well, Pete, we've been looking at all the tests, and I have to tell you, it's not a sprained wrist, it's not a broken wrist, it's not nerve damage in the wrist, it's not an infection, it's not Lyme disease." And there was this deliberate elimination going up, and I was thinking to myself, where is he going with this? Then he put his hands on his knees, he looked right at my 27-year-old kid, and said, "I don't know how to tell a 27-year-old this: Pete, you have ALS." ALS? I had had a friend whose 80-year-old father had ALS. I looked at my husband, he looked at me, and then we looked at the doctor, and we said, "ALS? Okay, what treatment? Let's go. What do we do? Let's go." And he looked at us, and he said, "Mr. and Mrs. Frates, I'm sorry to tell you this, but there's no treatment and there's no cure." We were the worst culprits. We didn't even understand that it had been 75 years since Lou Gehrig and nothing had been done in the progress against ALS.

So we all went home, and Jenn and Dan flew home from Wall Street, Andrew came home from Charlestown, and Pete went to B.C. to pick up his then-girlfriend Julie and brought her home, and six hours later after diagnosis, we're sitting around having a family dinner, and we're having small chat. I don't even remember cooking dinner that night. But then our leader, Pete, set the vision, and talked to us just like we were his new team. He said, "There will be no wallowing, people." He goes, "We're not looking back, we're looking forward. What an amazing opportunity we have to change the world. I'm going to change the face of this unacceptable situation of ALS. We're going to move the needle, and I'm going to get it in front of philanthropists like Bill Gates." And that was it. We were given our directive.

So in the days and months that followed, within a week, we had our brothers and sisters and our family come to us, that they were already creating Team Frate Train. Uncle Dave, he was the webmaster; Uncle Artie, he was the accountant; Auntie Dana, she was the graphic artist; and my youngest son, Andrew, quit his job, left his apartment in Charlestown and says, "I'm going to take care of Pete and be his caregiver." Then all those people, classmates, teammates, coworkers that Pete had inspired throughout his whole life, the circles of Pete all started intersecting with one another, and made Team Frate Train.

Six months after diagnosis, Pete was given an award at a research summit for advocacy. He got up and gave a very eloquent speech, and at the end of the speech, there was a panel, and on the panel were these pharmaceutical executives and biochemists and clinicians and I'm sitting there and I'm listening to them and most of the content went straight over my head. I avoided every science class I ever could. But I was watching these people, and I was listening to them, and they were saying, "I, I do this, I do that," and there was a real unfamiliarity between them. So at the end of their talk, the panel, they had questions and answers, and boom, my hand went right up, and I get the microphone, and I look at them and I say, "Thank you. Thank you so much for working in ALS. It means so very much to us." I said, "But I do have to tell you that I'm watching your body language and I'm listening to what you're saying. It just doesn't seem like there's a whole lot of collaboration going on here. And not only that, where's the flip chart with the action items and the follow-up and the accountability? What are you going to do after you leave this room?"

And then I turned around and there was about 200 pairs of eyes just staring at me. And it was that point that I realized that I had talked about the elephant in the room. Thus my mission had begun. So over the next couple of years, Pete -- we've had our highs and our lows. Pete was put on a compassionate use drug. It was hope in a bottle for the whole ALS community. It was in a phase III trial. Then six months later, the data comes back: no efficacy. We were supposed to have therapies overseas, and the rug was pulled out from under us. So for the next two years, we just watched my son be taken away from me, little by little every day. Two and a half years ago, Pete was hitting home runs at baseball fields. Today, Pete's completely paralyzed. He can't hold his head up any longer. He's confined to a motorized wheelchair. He can no longer swallow or eat. He has a feeding tube. He can't speak. He talks with eye gaze technology and a speech generating device, and we're watching his lungs, because his diaphragm eventually is going to give out and then the decision will be made to put him on a ventilator or not. ALS robs the human of all their physical parts, but the brain stays intact.

So July 4th,2014, 75th year of Lou Gehrig's inspirational speech comes, and Pete is asked by MLB.com to write an article in the Bleacher Report. And it was very significant, because he wrote it using his eye gaze technology.

Twenty days later, the ice started to fall. On July 27th, Pete's roommate in New York City, wearing a Quinn For The Win shirt, signifying Pat Quinn, another ALS patient known in New York, and B.C. shorts said, "I'm taking the ALS Ice Bucket Challenge," picked up the ice, put it over his head. "And I'm nominating ..." And he sent it up to Boston. And that was on July 27th. Over the next couple of days, our news feed was full of family and friends. If you haven't gone back, the nice thing about Facebook is that you have the dates, you can go back. You've got to see Uncle Artie's human Bloody Mary. I'm telling you, it's one of the best ones, and that was probably in day two. By about day four, Uncle Dave, the webmaster, he isn't on Facebook, and I get a text from him, and it says, "Nancy, what the hell is going on?" Uncle Dave gets a hit every time Pete's website is gone onto, and his phone was blowing up. So we all sat down and we realized, money is coming in -- how amazing.

So we knew awareness would lead to funding, we just didn't know it would only take a couple of days. So we got together, put our best 501 (c) (3) s on Pete's website, and off we went. So week one, Boston media. Week two, national media. It was during week two that our neighbor next door opened up our door and threw a pizza across the kitchen floor, saying, "I think you people might need food in there." (Laughter) Week three, celebrities -- Entertainment Tonight, Access Hollywood. Week four, global -- BBC, Irish Radio. Did anyone see "Lost In Translation"? My husband did Japanese television. It was interesting. (Laughter) And those videos, the popular ones. Paul Bissonnette's glacier video, incredible. How about the redemption nuns of Dublin? Who's seen that one? It's absolutely fantastic. J.T., Justin Timberlake. That's when we knew, that was a real A-list celebrity. I go back on my texts, and I can see "JT! JT!" My sister texting me. Angela Merkel, the chancellor of Germany. Incredible. And the ALS patients, you know what their favorite ones are, and their families'? All of them. Because this misunderstood and underfunded "rare" disease, they just sat and watched people saying it over and over: "ALS, ALS." It was unbelievable.

And those naysayers, let's just talk a couple of stats, shall we? Okay, so the ALS Association, they think by year end, it'll be 160 million dollars. ALS TDI in Cambridge, they raised three million dollars. Well, guess what? They had a clinical trial for a drug that they've been developing. It was on a three-year track for funding. Two months. It's coming out starting in two months. (Applause) And YouTube has reported that over 150 countries have posted Ice Bucket Challenges for ALS. And Facebook,2.5 million videos, and I had the awesome adventure visiting the Facebook campus last week, and I said to them, "I know what it was like in my house. I can't imagine what it was like around here." All she said was, "Jaw-dropping."

And my family's favorite video? Bill Gates. Because the night Pete was diagnosed, he told us that he was going to get ALS in front of philanthropists like Bill Gates, and he did it. Goal number one, check. Now on to the treatment and cure. (Applause)

So okay, after all of this ice, we know that it was much more than just pouring buckets of ice water over your head, and I really would like to leave you with a couple of things that I'd like you to remember. The first thing is, every morning when you wake up, you can choose to live your day in positivity. Would any of you blame me if I just was in the fetal position and pulled the covers over my head every day? No, I don't think anybody would blame me, but Pete has inspired us to wake up every morning and be positive and proactive. I actually had to ditch support groups because everybody was in there saying that spraying their lawns with chemicals, that's why they got ALS, and I was like, "I don't think so," but I had to get away from the negativity.

The second thing I want to leave you with is the person at the middle of the challenge has to be willing to have the mental toughness to put themselves out there. Pete still goes to baseball games and he still sits with his teammates in the dugout, and he hangs his gravity feed bag right on the cages. You'll see the kids, they're up there hanging it up. "Pete, is that okay?" "Yup." And then they put it right into his stomach. Because he wants them to see what the reality of this is, and how he's never, ever going to give up.

And the third thing I want to leave you with: If you ever come across a situation that you see as so unacceptable, I want you to dig down as deep as you can and find your best mother bear and go after it. (Applause) Thank you. (Applause)

I know that I'm running over, but I've got to leave you with this: the gifts that my son has given me. I have had 29 years of having the honor of being the mother of Pete Frates. Pete Frates has been inspiring and leading his whole life. He's thrown out kindness, and all that kindness has come back to him. He walks the face of the Earth right now and knows why he's here. What a gift.

The second thing that my son has given me is he's given me my mission in life. Now I know why I'm here. I'm going to save my son, and if it doesn't happen in time for him, I'm going to work so that no other mother has to go through what I'm going through.

And the third thing, and last but not least gift that my son has given me, as an exclamation point to the miraculous month of August 2014: That girlfriend that he went to get on the night of diagnosis is now his wife, and Pete and Julie have given me my granddaughter, Lucy Fitzgerald Frates. Lucy Fitzgerald Frates came two weeks early as the exclamation point on August 31st,2014.

And so -- (Applause) -- And so let me leave you with Pete's words of inspiration that he would use to classmates, coworkers and teammates. Be passionate. Be genuine. Be hardworking. And don't forget to be great.

Thank you. (Applause)

皆さん こんにちは

How many of you took the ALS Ice Bucket Challenge?//

アイスバケツチャレンジに参加した人は この中に どれ位いらっしゃいますか?

(拍手)

Woo hoo!//

まあ 凄いですね!

Well,/ I have to tell/ you,/ from the bottom of our hearts,/ thank you so very,/ very much.//

さて皆さんに心の底から 感謝を申し上げます

Do you know to date/ the ALS Association has raised 125 million dollars?//

ALS協会には1億2千5百万ドルが

Woo hoo!// (Applause)/

凄いでしょう!(拍手)

It takes me back/ to the summer of 2011.//

それは2011年の夏に遡ります

My family,/ my kids had all grown up.//

うちの子どもたちは皆大きくなり

We were officially empty nesters,/ and we decided,/ let's go/ on a family vacation.//

我々夫婦は傍から見ると 空の巣族でした そこで 家族揃って バケーションを過ごそうと決めたのです

Jenn,/ my daughter,/ and my son-in-law came down/ from New York.//

娘のジェンとその夫が ニューヨークから帰って来ました

My youngest,/ Andrew,/ he came down/ from his home/ in Charlestown/ where he was working in Boston,/ and my son Pete,/ who had played at Boston College,/ baseball,/ had played baseball professionally/ in Europe,/ and had now come home/ and was selling group insurance,/ he also joined us.//

末っ子のアンドリューは ボストンで働いていましたので チャールズタウンの自分の家から帰り そして息子のピートは ボストン大学で野球をし ヨーロッパでプロ野球の選手としてプレーをした後 当時帰郷して団体保険の営業をしており 彼もこの計画に加わりました

And one night,/ I found myself/ having a beer/ with Pete,/ and Pete was looking at me/ and he just said,/ "You know,/ Mom,/ I don't know,/ selling group insurance is just not my passion."//

こうしてある夜 私は ピートとビールを飲んでいました ピートは私を見て こう言いました 「ねえママ 僕 保険の営業は どうしても好きになれないんだ」

He said,/ "I just don't feel/ I'm living up to my potential.//

彼は言いました「自分の能力を 十分発揮していない気がするんだよ

I don't feel/ this is my mission/ in life."//

この仕事が 自分の天職ではないと思うんだ」

And he said,/ "You know,/ oh by the way,/ Mom,/ I have to leave early/ from vacation/ because my inter-city league team/ that I play for made the playoffs,/ and I have to get back/ to Boston/ because I can't let my team down.//

そして彼は「ところでママ 少し早く帰らなきゃいけないんだ プレーしている都市リーグチームの 決勝戦があって 自分のチームを負けさせる訳にいかないから ボストンに戻らなきゃいけないんだよ

I'm just not as passionate/ about my job/ as I am about baseball."//

野球にかけるほどの情熱が 仕事にはないんだよ」

So/ off Pete went,/ and left the family vacation --/ break a mother's heart --/ and he went,/ and we followed four days later/ to see the next playoff game.//

それで家族のバケーションから ピートを送り出し 母親の私はがっかりです 彼が去った4日後に その決勝戦を見るため ピートの後を追うようにして

We're at the playoff game,/ Pete's at the plate,/ and a fastball's coming in,/ and it hits him/ on the wrist.//

決勝戦に行きました ピートが打席に入ると 豪速球が投げられて 手首を直撃したのです

Oh,/ Pete.//

あぁ ピート

His wrist went completely/ limp,/ like this.//

彼の手首は完全にこんな風に だらんとしていました

So/ for the next six months,/ Pete went back/ to his home/ in Southie,/ kept working/ that unpassionate job,/ and was going to doctors/ to see/ what was wrong/ with this wrist/ that never came back.//

その後6か月間 ピートはサウジーの自分の家に戻り 気乗りのしない仕事を続け 医者に その手首が どうなったかを診てもらいに行き 復帰できなくなりました

Six months later,/ in March,/ he called my husband and me,/ and he said,/ "Oh,/ Mom and Dad,/ we have a doctor/ that found a diagnosis/ for that wrist.//

6か月後の3月 彼は私と夫に電話で こう言いました 「ああ ママ パパ この手首の診断をしてくれる ドクターがいるんだ

Do you want to come/ with the doctor's appointment/ with me?"//

その診察に一緒に行くかい?」

I said,/ "Sure,/ we'll come in."//

私は「ええ 私たちも行くわ」と言いました

That morning,/ Pete,/ John/ and I all got up,/ got dressed,/ got in our cars --/ three separate cars/ because we were going to go/ to work/ after the doctor's appointment/ to find out/ what happened to the wrist.//

その朝 ピート ジョンと私は 皆 起きて着替えをし 3台の別々の車に乗りました 私たちは彼の手首の診断を聞きに 病院の診察に行った後 仕事に行くつもりだったからです

We walked into the neurologist's office,/ sat down,/four doctors walk in,/ and the head neurologist sits down.//

私たちは神経内科医の 診察室に入り座りました 4人の医師が入って来て 主任の専門医が座ってこう言いました

And he says,/ "Well,/ Pete,/ we've been looking at all the tests,/ and I have to tell/ you,/ it's not a sprained wrist,/ it's not a broken wrist,/ it's not nerve damage/ in the wrist,/ it's not an infection,/ it's not Lyme disease."//

「ピート 私たちは 全ての検査結果から判断して 言わなければならない事がある これは捻挫でもなく 骨折でもなく 手首の神経の損傷でもなく 感染症でもなく ライム病でもないんだ」

And there was this deliberate elimination/ going up,/ and I was thinking to myself,/ where is he going with this?//

こんな遠回しな消去法を聞いて 私は心の中で考えました どういう話になるのだろう?

Then/ he put his hands/ on his knees,/ he looked right/ at my 27-year-old kid,/ and said,/ "I don't know/ how to tell a 27-year-old this:/ Pete,/ you have ALS."//

医師は手を膝の上に置き 私の27歳の子どもの目を まっすぐ見て言いました 「27歳の君にこれを どう言えばいいのか分からないんだが ピート 君はALSなんだ」

ALS?//

ALSですって?

I had had a friend/ whose 80-year-old father had ALS.//

80歳のALSの父親を持つ友人ならいました

I looked at my husband,/ he looked at me,/ and then/ we looked at the doctor,/ and we said,/ "ALS?//

私と夫は互いに顔を見合わせました それから医師に向かって言いました 「ALSなんですか?

Okay,/ what treatment?// Let's go.//

分かりました 何か治療法は?やりましょう

What do we do?// Let's go."//

何をするんですか?やってみましょう」

And he looked at us,/ and he said,/ "Mr. and Mrs. Frates,/ I'm sorry/ to tell you/ this,/ but there's no treatment/ and there's no cure."//

医師は私たちを見て言いました 「フレイツさん これは 申し上げにくいのですが 治療法は全くありません」

We were the worst culprits.//

私たちは最悪の運命に見舞われたのです

We didn't even understand/ that it had been 75 years/ since Lou Gehrig/ and nothing had been done in the progress/ against ALS.//

ルー・ゲーリッグが罹患して以来 75年を経ても ALSの事は何も分かっておらず 何の進歩もしてはいないのです

So/ we all went home,/ and Jenn and Dan flew home/ from Wall Street,/ Andrew came home/ from Charlestown,/ and Pete went to B.C./ to pick up/ his then-girlfriend Julie/ and brought her home,/ and six hours later/ after diagnosis,/ we're sitting/ around having a family dinner,/ and we're having/ small chat.//

私たちは家に帰り ジェンとダンは ウォール街から飛行機で戻って来ました アンドリューは チャールズタウンから帰り ピートは当時のガールフレンドの ジュリーを迎えに ボストンに行き 彼女を家に連れてきました そして診断の6時間後 皆で腰を落ち着けて 夕食を囲み 少しおしゃべりをしました

I don't even remember cooking/ dinner/ that night.//

その夜 何を夕食に作ったのか 覚えてもいませんが

But then/ our leader,/ Pete,/ set the vision,/ and talked to us just/ like we were his new team.//

その時私たちのリーダー ピートは 将来を見通して 私たちが彼の 新たなチームであるかのように話しました

He said,/ "There will be no wallowing,/ people."//

彼は言いました 「皆 もう感情に溺れることはないだろう」

He goes,/ "We're not looking/ back,/ we're looking/ forward.//

こう続けました「僕たちは 後ろを振り返らないし先も見ない

What an amazing opportunity/ we have to change/ the world.//

なんて素晴らしいチャンスなんだろう 僕たちは世界を変えなきゃいけないんだ

I'm going to change/ the face of this unacceptable situation of ALS.//

僕はALSのこの受入れ難い状況の 様相を変えようとしているんだ

We're going to move/ the needle,/ and I'm going to get/ it/ in front of philanthropists/ like Bill Gates."//

僕たちが針を動かす ビル・ゲイツのような慈善家に ALS のことを伝えたいと思うんだ」

And that was it.// We were given our directive.//

まさに これでした やることは決まりました

So/ in the days and months/ that followed,/ within a week,/ we had our brothers and sisters/ and our family come to us,/ that they were already creating Team Frate Train.//

その後数か月と数日 話は続きます 一週間以内に 兄弟姉妹や家族に 私たちの元まで来てもらい フレイツ隊が出来上がりました

Uncle Dave,/ he was the webmaster;/ Uncle Artie,/ he was the accountant;/ Auntie Dana,/ she was the graphic artist;/ and my youngest son,/ Andrew,/ quit his job,/ left his apartment/ in Charlestown/ and says,/ "I'm going to take/ care of Pete/ and be his caregiver."//

ウェブマスターのデイブおじさん 会計士のアーティーおじさん ダナおばさんは グラフィックデザイナーです そして私の末息子のアンドリューは 仕事を辞めチャールズタウンの アパートを出て 「ピートの世話をして 彼のホームヘルパーになるよ」と言いました

Then/ all those people,/ classmates,/ teammates,/ coworkers/ that Pete had inspired throughout his whole life,/ the circles of Pete all started intersecting/ with one another,/ and made Team Frate Train.//

クラスメイトやチームメート 職場の同僚たちは ピートの全人生に触発され ピートの仲間は皆 互いに交わり始め チームフレイト隊が出来ました

Six months/ after diagnosis,/ Pete was given an award/ at a research summit/ for advocacy.//

診断の6か月後 ピートは支援団体の研究サミットで 受賞をしました

He got up/ and gave a very eloquent speech,/ and at the end of the speech,/ there was a panel, and on the panel were these pharmaceutical executives and biochemists and clinicians/ and I'm sitting/ there/ and I'm listening/ to them/ and most of the content went straight/ over my head.//

彼はとても雄弁なスピーチをしました そのスピーチの最後に 公開討論がありました その討論会には製薬会社の重役や 生化学者 臨床医がいました 私はそこに座ってそれを聴いていました その内容の殆どは 私の頭の上をかすめて行きました

I avoided/ every science class I ever could.//

私は出来るだけこれまで 理科の授業を避けてきました

But I was watching these people,/ and I was listening to them,/ and they were saying,/ "I,/ I do this,/ I do that,/"/ and there was a real unfamiliarity/ between them.//

でもその人たちを見て 彼らの言う事を聴きました 彼らは言っていました 「私はこうする 私はああする」と 彼らの言っている事は まるでバラバラでした

So/ at the end of their talk,/ the panel,/ they had questions and answers,/ and boom,/ my hand went right up,/ and I get the microphone,/ and I look at them/ and I say,/ "Thank you.//

そして討論会の最後に 質疑応答がありました 「ハイ 」私は手を真っ直ぐに挙げ マイクを取り 彼らを見て 言いました 「ありがとうございました

Thank/ you so much/ for working in ALS.//

ALSに取り組んでいただき感謝します

It means so very much/ to us."//

私たちにとって大変意義のある事です」

I said,/ "But I do have to tell/ you/ that I'm watching/ your body language/ and I'm listening/ to/ what you're saying.//

「でも言わなければならない事があります 取り組みの姿勢を拝見し 言われている事を伺っても

It just doesn't seem/ like there's a whole lot of collaboration/ going on here.//

ここで十分な共同研究が できているようには思えません

And not only/ that,/ where's the flip chart/ with the action items and the follow-up and the accountability?//

それだけでなく 方針説明や進捗確認 行動項目もありませんでした

What are you going to do/ after you leave this room?"//

この会議の後 皆さんは 何をするつもりですか?」

And then/ I turned around/ and there was about 200 pairs of eyes just staring/ at me.//

そして 振り向くと 200人の目が ただ私に注がれていました

And it was/ that point/ that I realized/ that I had talked about the elephant/ in the room.//

この時点で私は気がついたのです 見て見ぬふりをされていた問題を 語ってしまったと

Thus/ my mission had begun.//

そこで 私の使命は始まったのです

So/ over the next couple of years,/ Pete --/ we've had our highs and our lows.//

その後数年に渡り ピート いいえ私たちは 山や谷を繰り返しました

Pete was put on a compassionate use drug.//

ピートは未承認薬の 例外使用リストに載りました

It was hope/ in a bottle/ for the whole ALS community.//

それは全ALSコミュニティにとっての 一握りの希望でした

It was in a phase III trial.//

第Ⅲ相の試験中で

Then/ six months later,/ the data comes back:/ no efficacy.//

6か月後そのデータが返ってきます ― 効果なし

We were supposed to have/ therapies overseas,/ and the rug was pulled out/ from under us.//

海外で治療を 受ける予定だったのですが 私たちの計画は狂ってしまいました

So/ for the next two years,/ we just watched/ my son be taken away/ from me,/ little/ by little every day.//

その後2年間 私たちは毎日少しずつ ただ息子が自分たちから 離れていくのを見ているだけでした

Two and a half years ago,/ Pete was hitting home runs/ at baseball fields.//

2年半前 ピートは野球場でホームランを 打っていました

Today,/ Pete's completely paralyzed.//

今 ピートの体は完全に麻痺しています

He can't hold his head up/ any longer.//

彼はもう 頭を持ち上げることも 出来ません

He's confined to a motorized/ wheelchair.//

電動車椅子に括り付けられています

He can no longer swallow or eat.//

もはや飲み込む事も食べる事も 出来ません

He has a feeding tube.//

チューブから食事を摂っています

He can't speak.//

彼は話すことが出来ません

He talks with eye gaze technology/ and a speech/ generating device,/ and we're watching/ his lungs,/ because his diaphragm eventually is going to give out/ and then/ the decision will be made to put him/ on a ventilator or not.//

目線で文字を起こす機械と 合成音声を使って話します 私たちは彼の肺を見守っています それは彼の横隔膜が 最終的に動きを停止したら 人工呼吸器を装着するかどうかの 決断がなされるからです

ALS robs the human of all their physical parts,/ but the brain stays intact.//

ALSは人間から全ての身体器官の活動を 奪いますが脳は損なわれないままです

So July 4th,/2014,/ 75th year of Lou Gehrig's inspirational speech comes,/ and Pete is asked by MLB.com/ to write an article/ in the Bleacher Report.//

2014年7月4日 ルー・ゲーリッグの感動的な スピーチから75年を経て ピートはMLB.comのBleacher Reportの 記事を書くよう頼まれました

And it was very significant,/ because he wrote it/ using his eye gaze technology.//

彼は目線で字を起こす機械で それを書くのですから とても大変なことでした

Twenty days later,/ the ice started to fall.//

20日後 氷が降り始めました

On July 27th,/ Pete's roommate/ in New York City,/ wearing a Quinn/ For The Win shirt,/ signifying Pat Quinn,/ another ALS patient known in New York,/ and B.C. shorts said,/ "I'm taking/ the ALS Ice Bucket Challenge,/"/ picked up/ the ice,/ put it/ over his head.//

7月27日ピートの ニューヨークのルームメイトが パット・クィンの応援Tシャツを身につけて ― それはNYで有名な ALS患者の応援シャツです ― 応援ショーツも着て 「ALSアイスバケツチャレンジを やるよ」と言いました 氷を持ち上げて それを頭からかぶるんです

"And I'm nominating ..."// And he sent it up/ to Boston.//

「次に指名するのは・・・」 彼はボストンにまでそれを送って来たのです

And/ that was on July 27th.//

それは7月27日の事でした

Over the next couple of days,/ our news feed was full of family and friends.//

次の数日間 私たちのニュースフィードは 家族や友人で一杯でした

If you haven't gone back,/ the nice thing/ about Facebook is/ that you have the dates,/ you can go back.//

もしアクセス出来なかったら フェイスブックが都合良く 特定の日付に戻ることができます

You've got to see/ Uncle Artie's human Bloody Mary.//

アーティーおじさんの 人間ブラッディーマリーを見るでしょう

I'm telling/ you,/ it's one of the best ones,/ and that was probably in day two.//

言っておきますが それはベスト画像の一つです それはおそらく2日目でした

By about day four,/ Uncle Dave,/ the webmaster,/ he isn't on Facebook,/ and I get a text/ from him,/ and it says,/ "Nancy,/ what the hell is going on?"//

4日目頃迄には ウェブマスターの デイブおじさんから ― 彼はフェイスブックをやっていません メールがありました 「ナンシー 一体何が起きてるんだい?」 と書いてありました

Uncle Dave gets a hit/ every time/ Pete's website is gone onto,/ and his phone was blowing up.//

ピートのウェブサイトにアクセスがある度 デイブおじさんの携帯が鳴るのでした

So/ we all sat down/ and we realized,/ money is coming in --/ how amazing.//

皆で集まると 気づきました お金が集まっている ― 凄いことだ

So we knew/ awareness would lead to funding,/ we just didn't know/ it would only take a couple of days.//

認知度向上が 資金提供につながると思っていましたが わずか2、3日で 広まるとは思っていなかったのです

So we got together,/ put our best 501 (c) (3)/ s/ on Pete's website,/ and off/ we went.//

そこで私たちはみんなで 内国歳入法501条(c)(3) NPO団体として ピートのウェブサイトを登録して待ちました

So week one,/ Boston media.//

1週目 ボストンメディア

Week two,/ national media.//

2週目 国内メディア

It was during week two/ that our neighbor next door opened up/ our door/ and threw a pizza/ across the kitchen floor,/ saying,/ "I think you/ people might need food/ in there."//

2週目の間 我が家の隣人は 家の玄関ドアを開け キッチンの床めがけてピザを投げ込んで こう言いました 「ここで食事が必要かもね」

(笑)

3週目 セレブ ― エンターテイメント・トゥナイト ハリウッドにアクセスしました

Week four,/ global --/ BBC,/ Irish Radio.//

4週目 国際メディアーBBC アイルランドラジオ局

Did anyone see "Lost/ In Translation"?//

どなたか『ロスト・イン・トランスレーション』は見ましたか?

My husband did Japanese television.//

夫は日本のテレビで見ましたよ

It was interesting.//

面白かったです

(笑)

And those videos,/ the popular ones.//

このビデオは有名なものです

Paul Bissonnette's glacier video,/ incredible.//

ポール・ビソネットのビデオですよ 信じられません

How about the redemption nuns of Dublin?//

ダブリンの修道女の贖罪はどうですか?

Who's seen/ that one?//

どなたかご覧になりましたか?

本当に素晴らしいですよ

J.T.//,/ Justin Timberlake.//

J.T.ジャスティン・ティンバーレイク

That's/ when we knew,/ that was a real A-list celebrity.//

あの時は本当にAクラスのセレブだと 分かりました

I go back/ on my texts,/ and I can see "JT!// JT!"// My sister texting me.//

その時もらったメールといえば 「JT! JTよ!」姉がメールを送ってきました

Angela Merkel,/ the chancellor of Germany.//

アンゲラ・メルケル ドイツの首相です

信じられません

And the ALS patients,/ you know/ what their favorite ones are,/ and their families/'?//

そしてALSの患者たちです 彼らのお気に入りは? その家族のお気に入りはどれですか?

All of them.//

全部です

Because this misunderstood/ and underfunded "rare"/ disease,/ they just sat/ and watched people/ saying it/ over and over:/ "ALS,/ ALS."//

この誤解され 資金不足の 「珍しい」病気に対して 皆が「ALS ALS」と繰り返し言うのを 患者たちはただ座って見ていました

It was unbelievable.//

信じられない事でした

And those naysayers,/ let's just talk a couple of stats,/ shall we?//

何にでも反対する人たちに 結果を少し話してみましょう

Okay,/ so the ALS Association,/ they think by year end,/ it'll be 160 million dollars.//

ALS協会に集まる寄付は 年末までに 1億6千万ドルになる 見込みです

ALS TDI/ in Cambridge,/ they raised three million dollars.//

ケンブリッジのALS TDIでは 300万ドルが集まりました

Well,/ guess/ what?//

何だと思いますか?

They had a clinical trial/ for a drug/ that they've been developing.//

開発を進めていた薬の 臨床試験がありました

It was on a three-year track/ for funding.//

3年分の資金を調達したのです

Two months.//

2か月です

It's coming out/ starting in two months.//

始めて2か月でこれだけ集まったのです

(拍手)

And YouTube has reported/ that over 150 countries have posted Ice Bucket Challenges/ for ALS.//

YouTubeのレポートによれば 150ヶ国以上の国々で ALSの アイスバケツチャレンジが投稿され

And Facebook,/2.5 million videos,/ and I had the awesome adventure/ visiting the Facebook campus/ last week,/ and I said to them,/ "I know/ what it was like/ in my house.//

フェイスブックでは 250万件のビデオが投稿されました 先週 フェイスブック本社キャンパスを訪れる という珍しい経験をしました 私は言いました 「地元でどうなっているかは分かっています

I can't imagine/ what it was like around here."//

このあたりでどうなっているのかは 想像も出来ません」

All she said/ was,/ "Jaw-dropping."//

彼女は「開いた口がふさがらない」 としか言いませんでした

And my family's favorite video?//

我が家のお気に入りビデオですか?

ビル・ゲイツです

Because the night/ Pete was diagnosed,/ he told us/ that he was going to get/ ALS/ in front of philanthropists/ like Bill Gates,/ and he did it.//

何故ならピートが診断を受けた夜 彼はビル・ゲイツのような慈善家に ALSのことを伝えたいと言ったからです まさにそうなりました

Goal number/ one,/ check.//

最初のゴール 完了

Now/ on/ to the treatment and cure.//

現在 治療に着手しています

(拍手)

So okay,/ after all of this ice,/ we know/ that it was much more/ than just/ pouring buckets of ice water/ over your head,/ and I really would like to leave/ you/ with a couple of things/ that I'd like you/ to remember.//

そう この氷は全てその後 単に頭から氷水をかぶる 以上のものになりました 心から皆さんに覚えておいて欲しい事を お伝えしておきたいと思います

The first thing is,/ every morning/ when you wake up,/ you can choose to live/ your day/ in positivity.//

一つ目は 目を覚ましたら 毎朝 前向きにその日を生きると 決めることが出来るという事です

Would any of you blame me/ if I just was in the fetal position/ and pulled the covers/ over my head/ every day?//

もし私が胎児のように丸くなって寝ていて 毎日シーツに隠れようとしたとしても どなたか私を責められますか?

No, I don't think/ anybody would blame me,/ but Pete has inspired us/ to wake up/ every morning/ and be positive and proactive.//

いいえ どなたも 私を責めはしないと思います でもピートは私たちに毎朝目を覚まし 前向きに先を読んで行動するよう 促してきました

I actually had to ditch/ support groups/ because everybody was in there/ saying/ that spraying their lawns/ with chemicals,/ that's/ why they got ALS,/ and I was like,/ "I don't think so,/"/ but I had to get away/ from the negativity.//

私は実際 患者家族の会を 見限りました そこにいた誰もがこう言っていたからです 芝に化学肥料を撒いていた だからALSになったのだ と 「そうは思いません」と申し上げると 後ろ向きの集まりからは 距離を置きました

The second thing/ I want to leave/ you/ with is the person/ at the middle of the challenge has to be willing/ to have the mental toughness/ to put themselves out/ there.//

2つ目に皆さんにお伝えしたいのは 挑戦している最中の人間は 快く精神的な強さを持ち 挑戦するという事です

Pete still goes to baseball games/ and he still sits with his teammates/ in the dugout,/ and he hangs his gravity feed bag right/ on the cages.//

ピートはまだ野球の試合に行き ベンチでチームメートと 一緒に座っています そして胃ろうの袋をケージにかけるのです

You'll see the kids,/ they're up there/ hanging it up.//

皆が見えますよね 掛けているところが

"Pete,/ is/ that okay?"// "Yup."//

「ピートこれでいいかい?」 「あぁ」

And then/ they put it right/ into his stomach.//

そうやって皆はチューブの食事を 上手く彼のお腹に収めてくれました

Because he wants them/ to see/ what the reality of this is,/ and how he's never,/ ever going to give up.//

彼はチームメートに現実を 見て欲しかったのです そんな風に彼は決して 諦めようとしません

And the third thing/ I want to leave/ you with:/ If you ever come across a situation/ that you see as so unacceptable,/ I want you/ to dig down/ as deep/ as you can/ and find your best mother bear/ and go after it.//

3つ目にお伝えしたいのは もし自分が受け入れられない状況に 見舞われたら 出来るだけ深く穴を掘り あなたの最愛のお母さん熊を見つけ その後について行くのです

(拍手)

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

I know/ that I'm running/ over,/ but I've got to leave/ you/ with this:/ the gifts/ that my son has given me.//

予定の時間を越えそうなのは 分かっています でもこれを言っておかなければなりません 息子が私にくれた贈り物の事です

I have had 29 years of having the honor of being the mother of Pete Frates.//

29年間の栄誉を私はもらったのです ピート・フレイツの母であるという栄誉を

Pete Frates has been inspiring and leading his whole life.//

ピート・フレイツは 自分の全人生を鼓舞し導いてきました

He's thrown out/ kindness,/ and all that kindness has come back/ to him.//

彼が示してきた思いやり その思いやりのすべてが 彼に返って来ました

He walks the face of the Earth right now/ and knows/ why he's here.//

彼は今 地表を歩き 何故自分がここにいるのかを知っています

What a gift.//

なんという贈り物でしょう

The second thing/ that my son has given me/ is he's given me/ my mission/ in life.//

息子が私にくれた2つ目のものは 私が人生をかける使命です

Now/ I know/ why I'm here.//

今私は何故ここにいるのか 分かっています

I'm going to save/ my son,/ and/ if it doesn't happen in time/ for him,/ I'm going to work/ so that no other mother has to go/ through what I'm going/ through.//

息子を助ける為です そしてもし彼を助けるのに 間に合わなかったら 自分が経験している事を 他のどの母親も 経験しなくてすむように 私は働くつもりです

And the third thing,/ and last but not least gift/ that my son has given me,/ as an exclamation point/ to the miraculous month of August 2014:/ That girlfriend/ that he went to get/ on the night of diagnosis is now his wife,/ and Pete and Julie have given me/ my granddaughter,/ Lucy Fitzgerald Frates.//

3つ目は 最後になりましたが 2014年8月の驚くべき月に 驚きと共に息子が私にくれた 最高のものです 診断された夜一緒にいた当時の ガールフレンドは現在彼の妻です そしてピートとジュリーは私に 孫の ルーシー・F・フレイツを与えてくれました

Lucy Fitzgerald Frates came two weeks early/ as the exclamation point/ on August 31st,2014.//

ルーシーは驚いた事に 2週間早く生まれて来ました 2014年8月31日でした

And so --/ (Applause) --/ And so let me/ leave you/ with Pete's words of inspiration/ that he would use to classmates,/ coworkers and teammates.//

それでは ― (拍手)― それではピートがクラスメイトや同僚 チームメイトに 言っていた元気な言葉をお伝えします

情熱を持て

賢くあれ

勤勉であれ

And don't forget to be great.//

そして夢を追い求めよ

Thank you.// (Applause)//

ありがとう (拍手)

good afternoon

『こんにちは』(午後のあいさつ)

《古》(上昇調で)さようなら(午後別れるとき)

ice

〈U〉『氷』

〈U〉《the~》表面に張った氷,氷面

〈C〉《米》氷菓子(シャーベット・フラッペなど)

〈U〉(気持ち・態度などの)冷たさ,よそよそしさ

…‘を'氷でおおう《+『名』+『over』(『up』),+『over』(『up』)+『名』》

…‘を'氷にする

(特に氷で)…‘を'冷やす,冷たくする

〈ケーキなど〉‘に'糖衣をかける

凍る《+『over』(『up』)》

bucket

『バケツ,手おけ』;(井戸の)つるべ

バケツ状の物;(水車・タービンなどの)水受け;(ポンプの)吸い子

バケツ1杯(の…)(bucketful)《+『of』+『名』》

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

applause

『拍手かっさい』;称賛

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

association

〈U〉(…との)『交際』,付き合い《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,『共同』,関連《+『with』+『名』》

〈C〉組合,協会,会社

〈U〉連想;〈C〉《しばしば複数形で》連想されるもの

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

officially

公選上,職務がら

公式に

形式的には,表面上は

empty nester

子供のいない(子供と別居している)老夫婦

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

vacation

〈C〉《おもに米》『休暇』,休み(《英》holiday)

〈C〉〈U〉《文》(部屋・家・土地などを)明け渡すこと,立ちのき;辞職,退任《+of+名》

(…で)『休暇をとる』《+at(in)+名》

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

son-in-law

『娘の夫』,娘婿(むすめむこ)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

professionally

職業的に,専門的に

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

insurance

〈U〉『保険』保険契約

〈U〉『保険金』,保険料

〈U〉保険業

〈C〉(一般に)予防(保護)手段

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

beer

〈U〉『ビール』;〈C〉コップ1派(びん1本)のビール

〈C〉発酵性飲料(アルコール分の有無に関係ない)

mom

=mother

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

league

リーグ(昔の距離の単位;約3マイル(5キロメートル))

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

playoff

(引分け・同点の場合の)決勝試合(シリーズ),プレーオフ

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

wrist

手首関節;(シャツなどの)そで口

completely

『完全に』,全く,十分に

limp

『びっこを引く』

〈物事が〉ちぐはぐになる,もたつく

びっこを引くこと

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

dad

『おとうちゃん』

diagnosis

診断[書]

(問題の原因などの)判断,分析

(問題の)解決;結論

appointment

〈C〉(時・場所を決めて会う)(…との)『約束』《+『with』+『名』》

〈U〉『任命』;(…を…として)任命すること《+『of』+『名』+『as』+『名』》;〈C〉(任命された)官職,地位

《複数形で》(特に家庭の)設備,装備

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

neurologist

神経学者,神経科医

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

sprain

〈手首・足首など〉‘を'くじく,ねんざする

くじき・ねんざ

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

nerve

〈C〉『神経』

〈C〉《複数形で》『神経過敏』,いらだち

〈U〉『勇気』,度胸(courage)

〈U〉《時にa ~》厚かましさ,ずぶとさ;無礼

〈C〉葉脈;(昆虫の)翅脈(しみゃく)

〈人,特に自分〉‘に'力を与える,‘を'元気づける

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

deliberate

『よく考えた』,熟考した;故意の,計画的な

『思慮ある』,慎重な

落ち着いた,ゆうゆうとした

…'を'『よく考える』,熟考する;…'を'審議する

(…について)『よく考える』,熟考する;審議する《+『over』(『on,upon,about』)+『名』(do『ing』)》

elimination

(…の)除去,削除《+『of』+『名』》

(競技の)予選

knee

『ひざ』,ひざがしら

(洋服の)ひざの部分;ひざのように曲がった物

…‘を'ひざでける

okay

=OK,O.K.

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

culprit

犯人,罪人;未決囚

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

Wall Street

ウォール街(New York 市にある米国金融の中心地)

米国金融界(市場)

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

chat

〈C〉〈U〉《話》(…との)『雑談』,談笑《+『with』+『名』》

〈C〉ツグミ類の鳥

(…について)『談笑する』《+『away』+『about』+『名』》

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

opportunity

『機会』,好機

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

needle

『針』,縫い針;(編物用の)かぎ針,編み棒

(レコードプレーヤーの)針;(磁石・らしん盤など各種計器の)針

外科用の針(縫合針など);注射針

針状のもの;小尖塔(しょうせんとう);とがった山頂

(マツ・モミなどの)針葉

…‘を'針で縫う(編む);…‘に'針を通す

(…のことで)〈人〉‘をいじめる,脳ます《+『名』+『about』+『名』(do『ing』)》;〈人〉‘を'いじめて(…)させる《『名』+『into』do『ing』》

縫い物(編物)をする

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

philanthropist

慈善家

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

directive

指令,命令,訓令

指導的な,指示的な

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

uncle

『おじ』

おばの夫

《話》(年輩者に)おじさん,おっさん

accountant

会計係,会計士,計理士

graphic

(描写が)絵を見るような,生き生きとした(vivid)

グラフで表した,図表を用いた

文字の;書画(彫刻)の

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

quit

…‘を'『やめる』,『中止する』

〈職・地位など〉‘を'『断念する』,『此てる』,放棄する

《英では古》〈人・土地など〉‘から'去る

やめる,中止する

辞職(退職)する

(敗北を認めなどして)断念する

去る;立ちのく

(…を)免れた,(…から)自由な《+『of』+『名』》

apartment

《米》『アパート』,(共同住宅内の)1家族分の[数]部屋

《複数形で》《英》(通例家具つきで貸す)一組の部屋

〈C〉部屋(room)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

classmate

『級友』,同級生

teammate

チーム仲間

coworker

協力者;仕事仲間

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

intersect

…‘を'横切る,交差する

〈線などが〉交わる

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

summit

=something

advocacy

(考え・主義・政策などの)弁護,擁護;唱道

eloquent

(人が)『雄弁な』;(演説が)強く訴える

(目などが)表情豊かな;(…を)如実に物語る《+『of』+『名』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

panel

『はめ板』,鏡板,仕切り板,『パネル』(壁・天井・ドアなどを装飾する板)

(板・プラスチックなどの薄い)1枚板,合板

(絵画の)画板,パネル画;(写真の)パネル版

(飛行機・自動車などの)パネル,計器板

(スカート・ドレスなどに縫いつける)別布,パネル

《集合的に》(討論会などの)討論者団,審査団,参加者の一団

(…で)…‘に'パネルをはめる,はめ板を張る《+『名』+『with』(『in』)+『名』》

pharmaceutical

調剤の,製薬の,薬学の

調合薬,薬剤(drug)

executive

『実行の』,執行力のある

『行政上の』,行政的な

〈C〉『行政官』:

《the executive》(政府の)行政部

〈C〉(会社などの)『重役』,経営陣,管理職員

biochemist

生化学者

clinician

臨床医

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

boom

〈遠雷・砲声・波などが〉とどろく

『にわか景気,急な人気』,プーム

(数の)急速な増加,(価格の)急騰

〈遠雷・砲声・波などが〉『とどろく』;〈ハチなどが〉ブーンという

〈商売などが〉にわかに景気づく…急に人気が出る

…'を'とどろくような音で告げる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…'を'人気(発殿)をあおる

microphone

『マイクロフォン』,拡声器

body language

ボディーランゲジ(相手に意志・感情を伝えようとしてする身振りや表情など)

saying

〈U〉『言うこと』;〈C〉言われた言葉

〈C〉『格言』,『ことわざ』

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

chart

『海図』,水路図

『図表』

…'を'図表(海図)に作る

《話》〈行動など〉'を'計画する(plan)

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

item

『項目』;『種目』,品目;箇条

『新聞記事』;(新聞記事の)一節

(項目を数え上げるとき)一つ(…);さらにまた,同様に

follow-up

追求;追跡調査;(新聞などの)追いかけ記事

後を追う,重ねて行う

pair

(二つで一つに用いられる物の)『組』,『対』《+『of』+『名』》

(対になる部分からなる物の)『1個』《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》夫婦,婚約中の男女;(動物の)つがい《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》(同種または何かの関係のある物の)二人(二つ,2頭など)の組《+『of』+『名』》

…‘を'二人(2個)ずつ組にする《+『名』+『off』(『up』),+『off』(『up』)+『名』》,(…と)…‘を'組にする《+『名』+『with』+『名』》

(…と)…‘を'結婚させる《+『名』+[『up』]『with』+『名』》

二人(2個)ずつ組になる《+『off』(『up』)》

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

elephant

『ゾウ』

(共和党の象徴としての)象

thus

『このように』,かくかくして

『従って』,だから

begun

beginの過去分詞形

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

compassionate

あわれみ深い,情け深い

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

phase

(変化・発達の)『段階』,『局面』

(物事の)『面』,様相《+『of』+『名』》

(月・惑星などの)相

…‘を'段階的に調整(整理)する

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

data

『資料』,事実;情報

efficacy

(…に対する,における)効きめ,効力《+『against』(『in』)+『名』》

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

overseas

海を越えて,外国へ(abroad)

『海外の』,外国の,外国向けの

rug

(床の一部に敷く)『敷き物』,じゅうたん,もうせん

(敷物用)毛皮

(特に旅行・キャンプ用などの)ひざ掛け

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

confine

(ある範囲に)…'を'『制限する』,限る(limit)《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈人など〉'を'『閉じ込める』,監禁する《+『名』+『in』(『to』)+『名』》

《通例受動熊で》〈女性〉'を'お産の床につかせる

境界,範囲,限界

wheelchair

〈C〉車いす

swallow

『ツバメ』

tube

(金属・ガラス・ゴムなどの)管,筒

(絵の具・歯みがきなどの)チューブ

《米》(列車・地下鉄の)トンネル

《英》地下鉄(《米》subway)

(ラジオ・テレビなどの)真空管(vacuum tube)

(動植物の)管状器官

gaze

(…を)『じっと見つめる』,凝視する《+『at』(『into,on,upon』)+『名』》

『じっと見詰めること』,凝視

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

diaphragm

横隔膜

(一般に仕切りとなる)隔膜,仕切板

(電話機などの)振動板

(カメラなどの)絞り

(避妊用)ペッサリー

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

ventilator

換気装置,通風機,換気口

rob

(金品を)〈人・銀行など〉‘から'『力ずくで奪う』,強奪する《+『名』〈人・銀行など〉+『of』+『名』〈金品〉》

〈人・銀行など〉‘から'金品を盗む;…‘の'中身を盗む

(人・銀行などから)〈金品〉‘を'『おどし取る』

(事を)…‘から'むりやりに取ってしまう,無くしてしまう《+『名』+『of』+『名』〈事〉》

略奪する,強盗を働く

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

intact

手をつけない,損なわれない

July

『7月』(《略》『Jul.,Jy.』)

inspirational

霊感を与える;霊感を受けた

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

bleacher

漂白する人;漂白剤

《複数形で》《米》(野球場・パレード見物などの)屋根のない板座席の観覧席,外野席

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

roommate

同宿者,同室者

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

shirt

(えり付きの男物)『シャツ』,ワイシャツ

《米》(下着の)シャツ,はだ着(undershirt)

signify

《文》〈物事が〉…‘の'『印である』,‘を'表す,意味する

《文》〈人が〉(合図・言動で)…‘を'『示す』

《文》(合図・言動で)知らせる

《話》《通例否定文で》重要である,関係(影響)する(matter)

pat

(愛情・賞賛などを表して手のひらで)…‘を'『軽くたたく』,ポンとたたく

(へらなどで)(…の形に)…‘を'軽くたたいて整える《+『名』+『into』+『名』》

『軽くたたくこと』

その音

(バターなどの)小さいかたまり《+『of』+『名』》

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

nominate

(…の候補者として,…に)…‘を'『指名する』《+『名』+『for』+『名』》

(…に)…‘を'『任命する』(appoint)《+『名』+『to』(『as』)+『名』》

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

bloody

『出血している』(bleeding)

『血まみれの』,血でよごれた

血なまぐさい,残酷な

《英俗》ひどい,忌まわしい(damned)

ひどく(damned)

…'を'血まみれにする

Mary

聖母マリア(また『Virgin Mary, Saint Mary』)

probably

『たぶん』,『おそらく』

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

awareness

(…に)気づいていること《+『of』+『名』(do『ing,wh-節』)》,(…であることに)気づいていること《+『that節』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

days

たいてい昼間は

media

mediumの複数形

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

pizza

ピッツァ,ピザ(チーズ・トマトなどをパイ皮にのせて焼いた料理)

kitchen

『台所』,調理場

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

laughter

『笑い』,笑い声

celebrity

〈U〉名声,高名

〈C〉有名人,名士

entertainment

〈U〉『娯楽』,気晴らし,楽しみ

〈C〉催し物,余興,演芸

〈U〉客呼び,もてなし,歓待

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

Hollywood

ハリウッド(カリフォルニア州ロサンゼルス市考外にある映画産業の中心地)

米国映画界

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

BBC

British Broadcasting Corporation 英国放送協会

Irish

『アイルランドの』;アイルランド語の;アイルランド人の

《the~》アイルランド国民

〈U〉アイルランド語

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

lost

loseの過去・渦去分詞

『失った』,なくなった,紛失した

『負けた』;(賞などを)取りそこなった

(時間・労力などが)『浪費された』・破壊された(destroyed)

《補語にのみ用いて》(…に)夢中になった,没頭した《+『in』+『名』》

translation

〈U〉『訳すこと,翻訳』

〈C〉翻訳されたもの

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

Paul

聖パウロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;キリストの使徒で新約聖書の書簡の著者)

glacier

氷河

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

redemption

買い戻し・(質や差し押さえ物の)取り戻し・(約束などの)履行

(キリストの犠牲による)罪のあがらない

nun

尼僧,修道女

Dublin

ダブリン(アイルランド共和国の首都)

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

chancellor

(西独・オーストリアなどの)首相

(アメリカのいくつかの大学で)総長,学長

《米》衡平法裁判所(court of equity)の判事

(国王などの)秘書;(外交官の)一等書記官

各種の高官の称号

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

misunderstood

misunderstandの過去・過去分詞

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

unbelievable

信どられない

Cambridge

ケンブリッジ(England 東部の都市;ケンブリッジ大学の所在地) ケンブリッジ(米国マサチューセッツ州東部の都市;Harvard大学の所在地) ケンブリッジ大学(Oxford大学とともに有名)

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

developing

発達中の,(国家・地域が)発展途上の

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

adventure

〈U〉〈C〉『冒険』

〈C〉珍しい経験,意外なできごと

=venture

campus

(大学などの)『構内』,キャンパス;学園

《米》(大学の)分校

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

ice water

冷やした飲用水

first thing

まず最初に,朝一番に

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

ditch

(地面に掘った)『溝』,堀,潅漑(かんがい)用水路,排水溝

…‘に'溝を掘る,溝を巡らせる

〈車など〉‘を'溝へ落とす;〈列車〉‘を'脱線させる

〈飛行機〉‘を'水上に不時着させる

《俗》…‘を'突然に捨てる(見捨てる)

水上に不時着する

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

spray

(花・葉・実をつけた)小枝;小枝形の装飾;小枝模様

lawn

『芝生』[『地』]

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

toughness

じょうぶさ,堅さ

粘り強さ

(仕事が)骨が折れること

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

dugout

丸木舟

(地面や山腹を掘った)待避壕(ごう)

(野球場の)選手控え所,ダッグアウト

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

gravity

(地球の)『引力』,『重力』;重量(weight)

『厳粛さ』,まじめさ

『重大さ』,ゆゆしさ

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

cage

『鳥かご』;(動物の)『おり』

鳥かご(おり)のような物;エレベーターの箱

野球の打撃練習用の移動バックネット

獄舎

…'を'かご(おり)に入れる

stomach

〈C〉『胃』

〈C〉《話》『腹』,腹部(abdomen)

〈U〉《しばしばa~》(…に対する)食欲《+『for』+『名』》

〈U〉《+『for』+『名』》・腹に入れる; 食べる, 消化する; 何とか我慢して飲み下す; (侮辱などを)がまんする

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

dig

〈地面・穴など〉‘を'『掘る』

…‘を'『掘り出す』《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…から)…‘を'見つけ出す,探り出す《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'突く;(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

《俗》…‘を'理解する,好む

『地面を掘る』,掘り返す

《話》(資料などを)丹念に調べる《+『at』+『名』》

(…を)小突くこと《+『in』+『名』》

(…に対する)当てこすり《+『at』+『名』》

考古学上の発掘地

《複数形で》《英話》下宿

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

kindness

〈U〉『親切』,思いやり,情け深さ

〈C〉(…に対する)『親切な行い』《+『to』+『名』》

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

exclamation point

感嘆符(!)(《英》exclamation mark)

miraculous

奇跡の,奇跡による

驚くべき,信じがたい

奇跡を行う力のある

August

『8月』(《略》『Aug.』)

《形容詞的に》『August heat wave』{名}〈C〉8月の暑波『August vacation』{名}〈C〉8月の休暇

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

granddaughter

孫娘

inspiration

〈U〉『霊感』,インスピレーション

〈C〉インスピレーション(霊感,激励)を与える人(物,事)

(霊感によって得た)すばらしい考え(行動),天来の妙案

〈U〉息を吸いこむこと(inhalation)

genuine

『本物の』,真の

(疫病が)『真性の』

『誠実な』,[真]心からの

hardworking

働き者の,勤勉な

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

関連動画