TED日本語 - ラマナン・ラクシュミーナラヤン: 迫り来る抗生物質の危機

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

抗生物質は人々の命を救っています。しかし、命に関わらない季節性インフルエンザの様な病気や、鶏肉産業で肉の値段を下げる為、鶏の飼育などに濫用され、その結果バクテリアは次第に耐性を持ち始め、誰にでも効かなくなっています。ラマナン・ラクシュミーナラヤンは抗生物質のあり方、限りある資源の使い方を考え直すべきだと、私達、患者や医師に呼びかけています。私達一人一人が直接影響を受けるこの世界的な医療傾向は、粛然たる現実です。

Script

史上初めて抗生物質で 治療を受けた患者は オックスフォードの警官でした 休日に 庭仕事をしている時 バラの刺で引っ掻き その小さな引っ掻き傷が 化膿してしまいました それから2、3日で 頭が膿瘍で腫れ上がり 現に目は化膿して 摘出しなくては ならない程でした 1941年2月に この気の毒な男性は 瀕死の状態でした その時 彼はオックスフォードの ラドクリフ診療所に入院していて 幸運なことに そこにでは ハワード・フローリーが率いる 小さな医師チームが 僅かな量ですがペニシリンを 合成することに成功していました ペニシリンは アレキサンダー・フレミングによって その12年前に発見されていましたが 人の治療には使われた事がなかったので 本当に効くものかどうか 誰も分かりませんでした もし不純物が多く含まれていたら 患者を死なせてしまいます しかしフォーリーとそのチームは 使わなければならないなら 助かる望みのない人に 使おうと思っていました

それでアルバート・アレキサンダー そのオックスフォードの警察官に ペニシリンを投与しました すると24時間内に 回復し出したのです 熱は下がり 食欲は戻り 2日目には随分と良くなりました ペニシリンが無くなりかけたので 彼の尿を向かいの研究所に運び 尿からペニシリンを再合成し 彼に投与したのです するとそれが効いて 4日間 回復に向かっていました 奇跡的でした 5日目にペンニシリンがなくなり 気の毒な事に彼は亡くなりました

残念な終わり方でしたが 1940年代初期 敗血症で瀕死だった この子供が ペニシリン治療で ほんの6日で 回復したように 何百万人もの人々が この特効薬ペニシリンのお陰で 回復したのです 何百万人もの命が救われて来て 世界の健康は変貌を遂げました 抗生物質は この様な患者に使われて来ましたが かなり濫用されもして ただの風邪やインフルエンザのような 抗生物質に反応しない病気の 治療に使われたり 治療量以下の量で 頻繁に食肉の値段を僅かに下げる為に 鶏や豚に投与されたのです 随分と抗生物質を 病気でもない家畜に 成長促進の為に使ってきました

これでどうなったかと言うと 世界中の抗生物質の大量使用は バクテリアに大きな選択圧を加え その耐性が問題となっています なぜなら そうやって耐性菌だけが 選択されてきたからです

こういう事は新聞などで 分かっている事で どの雑誌にも 載っていますが この重大さを本当に 皆様に理解してほしいのです これは深刻な事です 次はアシネトバクター菌が持つ カルバペネム耐性についてです アシネトバクターは厄介な院内感染菌で まさに最強クラスの 抗生物質カルバペネムを この菌に対して使います そして1999年には この様な この耐性のパターンが見られます USの殆どの地域では約10%以下です ビデオでその変化をご覧下さい

皆様がどこにお住まいか 分かりませんが どこであろうと 今ではその状況は 1999年よりずっと悪化しているでしょう それが抗生物質の耐性問題なのです 世界的な問題で 国の貧富を問わず どこでも影響を受けてます その根本的原因となるものは 医療問題だけではないのです もし医師に抗生物質を濫用しないよう 患者に抗生物質を医師に 要求しない様に と指導したなら 多分これは問題ではなくなり 薬品会社も もっと抗生物質の開発に 精を出すべきかもしれません これで分かる事は抗生物質は基本的に 他の薬とは違うと言う事です つまり使い方を間違えば また使うなら 自分だけでなく他の人たちも影響を受け それは私が通勤に車を使ったり 何処かに行くのに飛行機を使ったりして 地球温暖化に加担して あらゆる所で人々を犠牲にし 必ずしもその犠牲を 私は念頭に入れている訳ではない というのに似ています これは公共問題だと 経済学者は言うでしょう そして抗生物質のケースで遭遇する問題も まさにその公共問題なのです 我々は ― 個人、患者 病院、全医療システムを含め ― 抗生物質の間違った使用法で人々が 犠牲になっている事など 考慮に入れていません

それは誰もが知る もう1つの分野の問題と似ています 燃料使用やエネルギー消費 両方ともエネルギーを 消耗するだけでなく 地域社会の環境汚染と 気候変動につながります 典型的な エネルギーの 問題対処法には 2つの方法があります 1つは今ある石油を もっと上手に活用すること これは既存の抗生物質を もっと上手に使う事と 類似しています これにはいくつかの方法があり それについて後ほどお話しします もう1つの選択は「掘れ、もっと掘れ」で 抗生物質だと それは 新しい抗生物質を開発する事です

これらは別物ではなく 関連しています なぜなら新しい油田に 大きな投資をすると 石油節約の動機が薄れるように 抗生物質に関しても 同じことが起きます その逆のことも起きます もし抗生物質を正しく使ったなら 必ずしも新薬の開発に 投資しなくてもいいのです

もしこの2つは完全に バランスがとれているとお思いなら この事実を考えてみて下さい これが実際 現実に起きている事です その現実とは共進化です チーターとガゼルに 共進化の例が見られます チータは速く走るように 進化していなかったら 食べ物がなかったでしょうし ガゼルが速く走るように進化したのは 食べられないようにという為で これはバクテリアに対応する 我々のやり方と同じです 我々はチーターではなく ガゼルの方です このスピーチをしている間も バクテリアは子孫を増やし 選択と試行錯誤を 何度も繰り返すだけで 耐性をつけて行っています その一方バクテリアの先手を 我々はどう打っているのでしょう 新薬開発の過程は 標的分子の探索 あらゆる臨床試験 それで薬が開発されたと思ったら 次はFDAの認可過程があります それら全てを通ると 我々はバクテリアの 先手を取ろうとします

これは明らかに いつまでも続くゲームではなく 先手を打とうと 技術開発で 勝利を収められるものでもありません 我々は共進化の速度を 落とさなくてはなりません そして抗生物質の場合に於いても そのやり方を考えるのに エネルギー分野から拝借できる 役に立つアイデアがあるのです 例えばエネルギーの値段の 付け方を見てください 排ガス税を考えてみると 汚染の原因となるエネルギーを 使っている人に課しているわけです そのやり方を抗生物質にも応用して 抗生物質が適切に使用されているか 確かめることもできます クリーンエネルギーの補助金が それ程汚染をしない 化石燃料ではない燃料に 支払われているように 同じことが言え 抗生物質の使用から 遠のく必要があるのです しかし そう考えるなら 何が抗生物質の代わりになるのでしょうか 抗生物質の必要性を少なくするものなら 何でもうまく行くでしょう それには院内感染コントロールや 特に季節性インフルエンザの予防接種も 含まれています 米国を含む多くの国で おそらく一番 抗生物質が使われているのは 季節性インフルエンザに対してなので 予防接種は随分と貢献するでしょう 三番目のオプションは取引可能な システムを含んだものです これらはまだまだ遠い話の様ですが 感染症の多くの患者に 抗生物質が入手できないことがある 現状を見ると 他の人々に使う抗生物質の一部を どうしても必要な人に 分配するシステムを 考えることができます 中には臨床上の必要性や 値段に基づいて 行うべきものもあるでしょうが 消費者の教育が 役に立つでしょう 抗生物質濫用の多くは 必ずしもそれと知りながら 行われている訳ではないので フィードバックの仕組みが 役に立つ事が分かっています それはエネルギーに於いてもそうです 人にピーク時に エネルギー使用量が多いことを知らせると 人々は使用を控えるようになります 同じ様な事が 抗生物質にもみられます セイント・ルイスのある病院では その前月 使用した 抗生物質量の順に 外科医名のリストを 張り出します これは純粋に情報を フィードバックする為で 晒し者にするためではなく 根本的に外科医に情報を与え 抗生物質の使い方を 考え直してもらう為です

供給面に於いても 様々な事が出来ます ペニシリンの値段を見ると 一日が約10セントと かなり安い薬です それ以後 世に出た薬 リネゾリド、ダプトマイシンなどは 非常に高価です それで1日10セントに 慣れている世界では 1日180ドルは 大金に感じられます この高値が 物語っている事は もはや安価で効果のある抗生物質が 当然のごとく手に入るとは これからは考えるべきではなく 我々はもっと 抗生物質をもっと慎重に使用し また他のテクノロジーに目を向けるべき かもしれないという事です それは例えば ガソリンの値段が誘因となり 電気自動車の開発がすすむことと 同じ様な事です 薬の値段は重要な信号であり 注意を払わなくてはいけません しかし考えるべき 事実があります 高額な抗生物質は 普通ではないのですが 1日あたりのある種の抗がん剤とは 比べものになりません 抗がん剤はほんの数ヶ月か1年だけの 延命効果しかないかもしれません 抗生物質は患者の命を 救う可能性があります これは大きく変革してくるでしょう そして それは不安な変化でもあります なぜならアメリカでも 世界でも 多くの場所では 1日に200ドルも 抗生物質に 支払うというのは 想像もできないからです これは考えなくてはなりません

それには安全装置的オプション 現在 研究が進んでいる 新しいテクノロジーがあります バクテリオファージ プロバイオティックス クオラムセンシング シンバイオティックスなどです

これら全ては追求すべき これから役に立つ技術です 新しい抗生物質の値段が上がると これらは良いビジネスにもなるでしょう 市場がそれに反応する事は分かっています 現在 政府は新しい抗生物質の開発に対する 助成金の出し方を考慮しています しかし ここにチャレンジがあります 問題解決に対して浪費はしたくないのです 我々の望みは その販売や適切な使用法を 奨励するような方法で 新しい抗生物質に 投資出来ればと思います しかしそれは大きなチャレンジです

先の新テクノロジーに戻ります 有名な恐竜映画の1セリフですが 「自然は自ら回復の道を見つけるものだ」 とはこれらのテクノロジーが永久な 解決法とはならないかの様です 我々が忘れてはならない事は そのテクノロジーが何であろうと 自然は回復しようと なんらかの道を 見出すという事です

これはバクテリアや抗生物質だけの 問題にすぎないと 思われるかもしれませんが 全く同様な問題が 他の分野にもあるのです 多剤耐性の結核は 南アフリカやインドでは深刻な問題です 何千人もの患者が亡くなっています なぜなら第二選択薬はとても高価で 時には効果さえありません こうして広範囲薬剤耐性結核菌を産み ウィルスも耐性を獲得します 農業の害虫、マラリヤ寄生虫 今 世界中が マラリア治療に唯一頼りにしている アルテミシニンに対する 耐性が既に現れ始めており これが広がれば 世界中のマラリア治療に 使わなければならない 現在 安全で効果的な ただ1つの薬を 危険にさらす事となります 蚊も耐性を持ち始めています 子供のいる方は 頭ジラミの事はご存知でしょう ニューヨークにお住まいなら そこに多い問題トコジラミ これらも又全て耐性を持ち始めています 海の向こうのイギリスから 例を持ってくると ネズミが毒に対し耐性を 持ち始めています

これらの全てに共通する事は 我々は テクノロジーで この70、80、100年間 自然をコントロールするテクノロジーを 一瞬のうちに使い果たしてしまった ということです なぜなら自然淘汰と進化により 自然が元に戻ろうとする力に 我々は気づいていなかったからです 生物を制御する手段を どのように使うか これらの貴重な資源を どのように開発 導入するか 抗生物質の場合に関しては その使用方法をどのように奨励するか などの方法について 考え直す必要があります 今 我々は分岐点に立っています その1つの選択は 今のやり方を変える為に考え直して どう動機づけていくかをよく考える事です もう一方のオプションは 草の葉さえも 致命的武器となり得る世界なのです

ありがとうございました

(拍手)

The first patient to ever be treated with an antibiotic was a policeman in Oxford. On his day off from work, he was scratched by a rose thorn while working in the garden. That small scratch became infected. Over the next few days, his head was swollen with abscesses, and in fact his eye was so infected that they had to take it out, and by February of 1941, this poor man was on the verge of dying. He was at Radcliffe Infirmary in Oxford, and fortunately for him, a small team of doctors led by a Dr. Howard Florey had managed to synthesize a very small amount of penicillin, a drug that had been discovered 12 years before by Alexander Fleming but had never actually been used to treat a human, and indeed no one even knew if the drug would work, if it was full of impurities that would kill the patient, but Florey and his team figured if they had to use it, they might as well use it on someone who was going to die anyway.

So they gave Albert Alexander, this Oxford policeman, the drug, and within 24 hours, he started getting better. His fever went down, his appetite came back. Second day, he was doing much better. They were starting to run out of penicillin, so what they would do was run with his urine across the road to re-synthesize the penicillin from his urine and give it back to him, and that worked. Day four, well on the way to recovery. This was a miracle. Day five, they ran out of penicillin, and the poor man died.

So that story didn't end that well, but fortunately for millions of other people, like this child who was treated again in the early 1940s, who was again dying of a sepsis, and within just six days, you can see, recovered thanks to this wonder drug, penicillin. Millions have lived, and global health has been transformed. Now, antibiotics have been used for patients like this, but they've also been used rather frivolously in some instances, for treating someone with just a cold or the flu, which they might not have responded to an antibiotic, and they've also been used in large quantities sub-therapeutically, which means in small concentrations, to make chicken and hogs grow faster. Just to save a few pennies on the price of meat, we've spent a lot of antibiotics on animals, not for treatment, not for sick animals, but primarily for growth promotion.

Now, what did that lead us to? Basically, the massive use of antibiotics around the world has imposed such large selection pressure on bacteria that resistance is now a problem, because we've now selected for just the resistant bacteria.

And I'm sure you've all read about this in the newspapers, you've seen this in every magazine that you come across, but I really want you to appreciate the significance of this problem. This is serious. The next slide I'm about to show you is of carbapenem resistance in acinetobacter. Acinetobacter is a nasty hospital bug, and carbapenem is pretty much the strongest class of antibiotics that we can throw at this bug. And you can see in 1999 this is the pattern of resistance, mostly under about 10 percent across the United States. Now watch what happens when we play the video.

So I don't know where you live, but wherever it is, it certainly is a lot worse now than it was in 1999, and that is the problem of antibiotic resistance. It's a global issue affecting both rich and poor countries, and at the heart of it, you might say, well, isn't this really just a medical issue? If we taught doctors how not to use antibiotics as much, if we taught patients how not to demand antibiotics, perhaps this really wouldn't be an issue, and maybe the pharmaceutical companies should be working harder to develop more antibiotics. Now, it turns out that there's something fundamental about antibiotics which makes it different from other drugs, which is that if I misuse antibiotics or I use antibiotics, not only am I affected but others are affected as well, in the same way as if I choose to drive to work or take a plane to go somewhere, that the costs I impose on others through global climate change go everywhere, and I don't necessarily take these costs into consideration. This is what economists might call a problem of the commons, and the problem of the commons is exactly what we face in the case of antibiotics as well: that we don't consider -- and we, including individuals, patients, hospitals, entire health systems -- do not consider the costs that they impose on others by the way antibiotics are actually used.

Now, that's a problem that's similar to another area that we all know about, which is of fuel use and energy, and of course energy use both depletes energy as well as leads to local pollution and climate change. And typically, in the case of energy, there are two ways in which you can deal with the problem. One is, we can make better use of the oil that we have, and that's analogous to making better use of existing antibiotics, and we can do this in a number of ways that we'll talk about in a second, but the other option is the "drill, baby, drill" option, which in the case of antibiotics is to go find new antibiotics.

Now, these are not separate. They're related, because if we invest heavily in new oil wells, we reduce the incentives for conservation of oil in the same way that's going to happen for antibiotics. The reverse is also going to happen, which is that if we use our antibiotics appropriately, we don't necessarily have to make the investments in new drug development.

And if you thought that these two were entirely, fully balanced between these two options, you might consider the fact that this is really a game that we're playing. The game is really one of coevolution, and coevolution is, in this particular picture, between cheetahs and gazelles. Cheetahs have evolved to run faster, because if they didn't run faster, they wouldn't get any lunch. Gazelles have evolved to run faster because if they don't run faster, they would be lunch. Now, this is the game we're playing against the bacteria, except we're not the cheetahs, we're the gazelles, and the bacteria would, just in the course of this little talk, would have had kids and grandkids and figured out how to be resistant just by selection and trial and error, trying it over and over again. Whereas how do we stay ahead of the bacteria? We have drug discovery processes, screening molecules, we have clinical trials, and then, when we think we have a drug, then we have the FDA regulatory process. And once we go through all of that, then we try to stay one step ahead of the bacteria.

Now, this is clearly not a game that can be sustained, or one that we can win by simply innovating to stay ahead. We've got to slow the pace of coevolution down, and there are ideas that we can borrow from energy that are helpful in thinking about how we might want to do this in the case of antibiotics as well. Now, if you think about how we deal with energy pricing, for instance, we consider emissions taxes, which means we're imposing the costs of pollution on people who actually use that energy. We might consider doing that for antibiotics as well, and perhaps that would make sure that antibiotics actually get used appropriately. There are clean energy subsidies, which are to switch to fuels which don't pollute as much or perhaps don't need fossil fuels. Now, the analogy here is, perhaps we need to move away from using antibiotics, and if you think about it, what are good substitutes for antibiotics? Well, turns out that anything that reduces the need for the antibiotic would really work, so that could include improving hospital infection control or vaccinating people, particularly against the seasonal influenza. And the seasonal flu is probably the biggest driver of antibiotic use, both in this country as well as in many other countries, and that could really help. A third option might include something like tradeable permits. And these seem like faraway scenarios, but if you consider the fact that we might not have antibiotics for many people who have infections, we might consider the fact that we might want to allocate who actually gets to use some of these antibiotics over others, and some of these might have to be on the basis of clinical need, but also on the basis of pricing. And certainly consumer education works. Very often, people overuse antibiotics or prescribe too much without necessarily knowing that they do so, and feedback mechanisms have been found to be useful, both on energy -- When you tell someone that they're using a lot of energy during peak hour, they tend to cut back, and the same sort of example has been performed even in the case of antibiotics. A hospital in St. Louis basically would put up on a chart the names of surgeons in the ordering of how much antibiotics they'd used in the previous month, and this was purely an informational feedback, there was no shaming, but essentially that provided some information back to surgeons that maybe they could rethink how they were using antibiotics.

Now, there's a lot that can be done on the supply side as well. If you look at the price of penicillin, the cost per day is about 10 cents. It's a fairly cheap drug. If you take drugs that have been introduced since then -- linezolid or daptomycin -- those are significantly more expensive, so to a world that has been used to paying 10 cents a day for antibiotics, the idea of paying 180 dollars per day seems like a lot. But what is that really telling us? That price is telling us that we should no longer take cheap, effective antibiotics as a given into the foreseeable future, and that price is a signal to us that perhaps we need to be paying much more attention to conservation. That price is also a signal that maybe we need to start looking at other technologies, in the same way that gasoline prices are a signal and an impetus, to, say, the development of electric cars. Prices are important signals and we need to pay attention, but we also need to consider the fact that although these high prices seem unusual for antibiotics, they're nothing compared to the price per day of some cancer drugs, which might save a patient's life only for a few months or perhaps a year, whereas antibiotics would potentially save a patient's life forever. So this is going to involve a whole new paradigm shift, and it's also a scary shift because in many parts of this country, in many parts of the world, the idea of paying 200 dollars for a day of antibiotic treatment is simply unimaginable. So we need to think about that.

Now, there are backstop options, which is other alternative technologies that people are working on. It includes bacteriophages, probiotics, quorum sensing, synbiotics.

Now, all of these are useful avenues to pursue, and they will become even more lucrative when the price of new antibiotics starts going higher, and we've seen that the market does actually respond, and the government is now considering ways of subsidizing new antibiotics and development. But there are challenges here. We don't want to just throw money at a problem. What we want to be able to do is invest in new antibiotics in ways that actually encourage appropriate use and sales of those antibiotics, and that really is the challenge here.

Now, going back to these technologies, you all remember the line from that famous dinosaur film, "Nature will find a way." So it's not as if these are permanent solutions. We really have to remember that, whatever the technology might be, that nature will find some way to work around it.

You might think, well, this is just a problem just with antibiotics and with bacteria, but it turns out that we have the exact same identical problem in many other fields as well, with multidrug-resistant tuberculosis, which is a serious problem in India and South Africa. Thousands of patients are dying because the second-line drugs are so expensive, and in some instances, even those don't work and you have XDR TB. Viruses are becoming resistant. Agricultural pests. Malaria parasites. Right now, much of the world depends on one drug, artemisinin drugs, essentially to treat malaria. Resistance to artemisinin has already emerged, and if this were to become widespread, that puts at risk the single drug that we have to treat malaria around the world in a way that's currently safe and efficacious. Mosquitos develop resistance. If you have kids, you probably know about head lice, and if you're from New York City, I understand that the specialty there is bedbugs. So those are also resistant. And we have to bring an example from across the pond. Turns out that rats are also resistant to poisons.

Now, what's common to all of these things is the idea that we've had these technologies to control nature only for the last 70,80 or 100 years and essentially in a blink, we have squandered our ability to control, because we have not recognized that natural selection and evolution was going to find a way to get back, and we need to completely rethink how we're going to use measures to control biological organisms, and rethink how we incentivize the development, introduction, in the case of antibiotics prescription, and use of these valuable resources. And we really now need to start thinking about them as natural resources. And so we stand at a crossroads. An option is to go through that rethinking and carefully consider incentives to change how we do business. The alternative is a world in which even a blade of grass is a potentially lethal weapon.

Thank you.

(Applause)

The first patient to ever be treated with an antibiotic was a policeman/ in Oxford.//

史上初めて抗生物質で 治療を受けた患者は オックスフォードの警官でした

On his day off/ from work,/ he was scratched by a rose thorn/ while working in the garden.//

休日に 庭仕事をしている時 バラの刺で引っ掻き

That small scratch became infected.//

その小さな引っ掻き傷が 化膿してしまいました

Over the next few days,/ his head was swollen with abscesses,/ and in fact/ his eye was so infected/ that they had to take/ it out,/ and by February of 1941,/ this poor man was on the verge of dying.//

それから2、3日で 頭が膿瘍で腫れ上がり 現に目は化膿して 摘出しなくては ならない程でした 1941年2月に この気の毒な男性は 瀕死の状態でした

He was at Radcliffe Infirmary/ in Oxford,/ and fortunately/ for him,/ a small team of doctors led by a Dr. Howard Florey had managed to synthesize/ a very small amount of penicillin,/ a drug/ that had been discovered 12 years/ before by Alexander Fleming/ but had never actually been used to treat a human, and indeed/ no one even knew/ if the drug would work,/ if it was full of impurities/ that would kill the patient,/ but Florey/ and his team figured/ if they had to use/ it,/ they might as well use it/ on someone/ who was going to die anyway.//

その時 彼はオックスフォードの ラドクリフ診療所に入院していて 幸運なことに そこにでは ハワード・フローリーが率いる 小さな医師チームが 僅かな量ですがペニシリンを 合成することに成功していました ペニシリンは アレキサンダー・フレミングによって その12年前に発見されていましたが 人の治療には使われた事がなかったので 本当に効くものかどうか 誰も分かりませんでした もし不純物が多く含まれていたら 患者を死なせてしまいます しかしフォーリーとそのチームは 使わなければならないなら 助かる望みのない人に 使おうと思っていました

So they gave Albert Alexander,/ this Oxford policeman,/ the drug,/ and within 24 hours,/ he started getting/ better.//

それでアルバート・アレキサンダー そのオックスフォードの警察官に ペニシリンを投与しました すると24時間内に 回復し出したのです

His fever went down,/ his appetite came back.//

熱は下がり 食欲は戻り

Second day,/ he was doing much better.//

2日目には随分と良くなりました

They were starting to run out of penicillin,/ so/ what they would do/ was run with his urine/ across the road/ to re-synthesize the penicillin/ from his urine/ and give it back/ to him,/ and/ that worked.//

ペニシリンが無くなりかけたので 彼の尿を向かいの研究所に運び 尿からペニシリンを再合成し 彼に投与したのです するとそれが効いて

Day four,/ well/ on the way to recovery.//

4日間 回復に向かっていました

This was a miracle.//

奇跡的でした

Day five,/ they ran out of penicillin,/ and the poor man died.//

5日目にペンニシリンがなくなり 気の毒な事に彼は亡くなりました

So/ that story didn't end that well,/ but fortunately/ for millions of other people,/ like this child/ who was treated again/ in the early 1940s,/ who was again dying of a sepsis,/ and within just six days,/ you can see,/ recovered thanks/ to this wonder drug,/ penicillin.//

残念な終わり方でしたが 1940年代初期 敗血症で瀕死だった この子供が ペニシリン治療で ほんの6日で 回復したように 何百万人もの人々が この特効薬ペニシリンのお陰で 回復したのです

Millions have lived,/ and global health has been transformed.//

何百万人もの命が救われて来て 世界の健康は変貌を遂げました

Now,/ antibiotics have been used for patients/ like this,/ but they've also been used rather frivolously/ in some instances,/ for treating someone/ with just a cold or the flu,/ which they might not have responded to an antibiotic,/ and they've also been used in large quantities sub-therapeutically,/ which means in small concentrations,/ to make chicken and hogs grow faster.//

抗生物質は この様な患者に使われて来ましたが かなり濫用されもして ただの風邪やインフルエンザのような 抗生物質に反応しない病気の 治療に使われたり 治療量以下の量で 頻繁に食肉の値段を僅かに下げる為に 鶏や豚に投与されたのです

Just to save a few pennies/ on the price of meat,/ we've spent a lot of antibiotics/ on animals, not for treatment, not for sick animals,/ but primarily/ for growth promotion.//

随分と抗生物質を 病気でもない家畜に 成長促進の為に使ってきました

Now,/ what did/ that lead us/ to?//

これでどうなったかと言うと

Basically,/ the massive use of antibiotics/ around the world has imposed such large selection pressure/ on bacteria/ that resistance is now a problem,/ because we've now selected for just the resistant bacteria.//

世界中の抗生物質の大量使用は バクテリアに大きな選択圧を加え その耐性が問題となっています なぜなら そうやって耐性菌だけが 選択されてきたからです

And I'm sure/ you've all read about this/ in the newspapers,/ you've seen this/ in every magazine/ that you come across,/ but I really want you/ to appreciate the significance of this problem.//

こういう事は新聞などで 分かっている事で どの雑誌にも 載っていますが この重大さを本当に 皆様に理解してほしいのです

This is serious.//

これは深刻な事です

The next slide/ I'm/ about to show you is of carbapenem resistance/ in acinetobacter.//

次はアシネトバクター菌が持つ カルバペネム耐性についてです

Acinetobacter is a nasty hospital bug,/ and carbapenem is pretty much the strongest class of antibiotics/ that we can throw at this bug.//

アシネトバクターは厄介な院内感染菌で まさに最強クラスの 抗生物質カルバペネムを この菌に対して使います

And you can see in 1999/ this is the pattern of resistance,/ mostly/ under about 10 percent/ across the United States.//

そして1999年には この様な この耐性のパターンが見られます USの殆どの地域では約10%以下です

Now watch/ what happens/ when we play the video.//

ビデオでその変化をご覧下さい

So I don't know/ where you live,/ but wherever it is,/ it certainly is a lot worse now/ than it was in 1999,/ and that is the problem of antibiotic resistance.//

皆様がどこにお住まいか 分かりませんが どこであろうと 今ではその状況は 1999年よりずっと悪化しているでしょう それが抗生物質の耐性問題なのです

It's a global issue/ affecting both rich and poor countries,/ and at the heart of it,/ you might say,/ well,/ isn't this really/ just a medical issue?//

世界的な問題で 国の貧富を問わず どこでも影響を受けてます その根本的原因となるものは 医療問題だけではないのです

If we taught doctors/ how not to use antibiotics as much,/ if we taught patients/ how not to demand antibiotics,/ perhaps/ this really wouldn't be an issue,/ and maybe/ the pharmaceutical companies should be working harder/ to develop more antibiotics.//

もし医師に抗生物質を濫用しないよう 患者に抗生物質を医師に 要求しない様に と指導したなら 多分これは問題ではなくなり 薬品会社も もっと抗生物質の開発に 精を出すべきかもしれません

Now,/ it turns out/ that there's something fundamental/ about antibiotics/ which makes it different/ from other drugs,/ which is/ that if I misuse antibiotics/ or I use antibiotics,/ not only/ am/ I affected/ but others are affected as well,/ in the same way/ as if I choose to drive/ to work or take a plane/ to go somewhere,/ that the costs/ I impose on others/ through global climate change go everywhere,/ and I don't necessarily take these costs/ into consideration.//

これで分かる事は抗生物質は基本的に 他の薬とは違うと言う事です つまり使い方を間違えば また使うなら 自分だけでなく他の人たちも影響を受け それは私が通勤に車を使ったり 何処かに行くのに飛行機を使ったりして 地球温暖化に加担して あらゆる所で人々を犠牲にし 必ずしもその犠牲を 私は念頭に入れている訳ではない というのに似ています

This is/ what economists might call a problem of the commons,/ and the problem of the commons is exactly/ what we face in the case of antibiotics as well:/ that we don't consider --/ and we,/ including/ individuals,/ patients,/ hospitals,/ entire health systems --/ do not consider the costs/ that they impose on others/ by the way/ antibiotics are actually used.//

これは公共問題だと 経済学者は言うでしょう そして抗生物質のケースで遭遇する問題も まさにその公共問題なのです 我々は ― 個人、患者 病院、全医療システムを含め ― 抗生物質の間違った使用法で人々が 犠牲になっている事など 考慮に入れていません

Now,/ that's a problem/ that's similar/ to another area/ that we/ all know about,/ which is of fuel use and energy, and of course energy use/ both depletes energy/ as well as leads to local pollution and climate change.//

それは誰もが知る もう1つの分野の問題と似ています 燃料使用やエネルギー消費 両方ともエネルギーを 消耗するだけでなく 地域社会の環境汚染と 気候変動につながります

And typically,/ in the case of energy,/ there are two ways/ in which you can deal with the problem.//

典型的な エネルギーの 問題対処法には 2つの方法があります

One is,/ we can make better use of the oil/ that we have,/ and that's analogous/ to making better use of existing antibiotics,/ and we can do this/ in a number of ways/ that we'll talk about/ in a second,/ but the other option is the "drill, baby, drill"/ option,/ which in the case of antibiotics is to go find new antibiotics.//

1つは今ある石油を もっと上手に活用すること これは既存の抗生物質を もっと上手に使う事と 類似しています これにはいくつかの方法があり それについて後ほどお話しします もう1つの選択は「掘れ、もっと掘れ」で 抗生物質だと それは 新しい抗生物質を開発する事です

Now,/ these are not separate.//

これらは別物ではなく 関連しています

They're related,/ because/ if we invest heavily/ in new oil wells,/ we reduce the incentives/ for conservation of oil/ in the same way/ that's going to happen/ for antibiotics.//

なぜなら新しい油田に 大きな投資をすると 石油節約の動機が薄れるように 抗生物質に関しても 同じことが起きます

The reverse is also going to happen,/ which is/ that if we use our antibiotics appropriately,/ we don't necessarily have to make/ the investments/ in new drug development.//

その逆のことも起きます もし抗生物質を正しく使ったなら 必ずしも新薬の開発に 投資しなくてもいいのです

And/ if you thought/ that these two were entirely,/ fully balanced between these two options,/ you might consider the fact/ that this is really a game/ that we're playing.//

もしこの2つは完全に バランスがとれているとお思いなら この事実を考えてみて下さい これが実際 現実に起きている事です

The game is really one of coevolution,/ and coevolution is,/ in this particular picture,/ between cheetahs and gazelles.//

その現実とは共進化です チーターとガゼルに 共進化の例が見られます

Cheetahs have evolved to run faster,/ because/ if they didn't run faster,/ they wouldn't get any lunch.//

チータは速く走るように 進化していなかったら 食べ物がなかったでしょうし

Gazelles have evolved to run faster/ because/ if they don't run faster,/ they would be lunch.//

ガゼルが速く走るように進化したのは 食べられないようにという為で

Now,/ this is the game/ we're playing/ against the bacteria,/ except we're not the cheetahs,/ we're the gazelles,/ and the bacteria would,/ just/ in the course of this little talk,/ would have had kids and grandkids/ and figured out/ how to be resistant just/ by selection and trial and error,/ trying it/ over and over again.//

これはバクテリアに対応する 我々のやり方と同じです 我々はチーターではなく ガゼルの方です このスピーチをしている間も バクテリアは子孫を増やし 選択と試行錯誤を 何度も繰り返すだけで 耐性をつけて行っています

Whereas/ how do we stay ahead of the bacteria?//

その一方バクテリアの先手を 我々はどう打っているのでしょう

We have drug discovery processes,/ screening molecules,/ we have clinical trials,/ and then,/ when we think/ we have a drug,/ then/ we have the FDA regulatory process.//

新薬開発の過程は 標的分子の探索 あらゆる臨床試験 それで薬が開発されたと思ったら 次はFDAの認可過程があります

And/ once we go through all of that,/ then/ we try to stay/ one step ahead of the bacteria.//

それら全てを通ると 我々はバクテリアの 先手を取ろうとします

Now,/ this is clearly not a game/ that can be sustained,/ or one/ that we can win/ by simply innovating to stay ahead.//

これは明らかに いつまでも続くゲームではなく 先手を打とうと 技術開発で 勝利を収められるものでもありません

We've got to slow/ the pace of coevolution down,/ and there are ideas/ that we can borrow from energy/ that are helpful/ in thinking about how we might want to do/ this/ in the case of antibiotics/ as well.//

我々は共進化の速度を 落とさなくてはなりません そして抗生物質の場合に於いても そのやり方を考えるのに エネルギー分野から拝借できる 役に立つアイデアがあるのです

Now,/ if you think about how we deal with energy pricing,/ for instance,/ we consider emissions taxes,/ which means/ we're imposing/ the costs of pollution/ on people/ who actually use/ that energy.//

例えばエネルギーの値段の 付け方を見てください 排ガス税を考えてみると 汚染の原因となるエネルギーを 使っている人に課しているわけです

We might consider doing/ that for antibiotics as well,/ and perhaps/ that would make sure/ that antibiotics actually get used appropriately.//

そのやり方を抗生物質にも応用して 抗生物質が適切に使用されているか 確かめることもできます

There are clean energy subsidies,/ which are to switch/ to fuels/ which don't pollute as much or perhaps don't need fossil fuels.//

クリーンエネルギーの補助金が それ程汚染をしない 化石燃料ではない燃料に 支払われているように

Now,/ the analogy here is,/ perhaps/ we need to move away/ from using antibiotics,/ and/ if you think about it,/ what are good substitutes for antibiotics?//

同じことが言え 抗生物質の使用から 遠のく必要があるのです しかし そう考えるなら 何が抗生物質の代わりになるのでしょうか

Well,/ turns out/ that anything/ that reduces the need/ for the antibiotic would really work,/ so that could include improving/ hospital infection control/ or vaccinating people,/ particularly/ against the seasonal influenza.//

抗生物質の必要性を少なくするものなら 何でもうまく行くでしょう それには院内感染コントロールや 特に季節性インフルエンザの予防接種も 含まれています

And the seasonal flu is probably the biggest driver of antibiotic use,/ both/ in this country/ as well as/ in many other countries,/ and that could really help.//

米国を含む多くの国で おそらく一番 抗生物質が使われているのは 季節性インフルエンザに対してなので 予防接種は随分と貢献するでしょう

A third option might include something/ like tradeable permits.//

三番目のオプションは取引可能な システムを含んだものです

And these seem/ like faraway scenarios,/ but/ if you consider the fact/ that we might not have antibiotics/ for many people/ who have infections,/ we might consider the fact/ that we might want to allocate/ who actually gets to use/ some of these antibiotics/ over others,/ and some of these might have to be on the basis of clinical need,/ but also/ on the basis of pricing.//

これらはまだまだ遠い話の様ですが 感染症の多くの患者に 抗生物質が入手できないことがある 現状を見ると 他の人々に使う抗生物質の一部を どうしても必要な人に 分配するシステムを 考えることができます 中には臨床上の必要性や 値段に基づいて 行うべきものもあるでしょうが

消費者の教育が 役に立つでしょう

Very often,/ people overuse antibiotics/ or prescribe too much/ without necessarily/ knowing/ that they do so,/ and feedback mechanisms have been found to be useful,/ both/ on energy --/ When you tell someone/ that they're using/ a lot of energy/ during peak hour,/ they tend to cut back,/ and the same sort of example has been performed even/ in the case of antibiotics.//

抗生物質濫用の多くは 必ずしもそれと知りながら 行われている訳ではないので フィードバックの仕組みが 役に立つ事が分かっています それはエネルギーに於いてもそうです 人にピーク時に エネルギー使用量が多いことを知らせると 人々は使用を控えるようになります 同じ様な事が 抗生物質にもみられます

A hospital/ in St.// Louis basically would put up/ on a chart/ the names of surgeons/ in the ordering of how much antibiotics/ they'd used in the previous month,/ and this was purely an informational feedback,/ there was no shaming,/ but essentially/ that provided some information back/ to surgeons/ that maybe/ they could rethink/ how they were using antibiotics.//

セイント・ルイスのある病院では その前月 使用した 抗生物質量の順に 外科医名のリストを 張り出します これは純粋に情報を フィードバックする為で 晒し者にするためではなく 根本的に外科医に情報を与え 抗生物質の使い方を 考え直してもらう為です

Now,/ there's a lot/ that can be done on the supply side/ as well.//

供給面に於いても 様々な事が出来ます

If you look at the price of penicillin,/ the cost/ per day is about 10 cents.//

ペニシリンの値段を見ると 一日が約10セントと

It's a fairly cheap drug.//

かなり安い薬です

If you take drugs/ that have been introduced since then --/ linezolid or daptomycin --/ those are significantly more expensive,/ so/ to a world/ that has been used to paying 10 cents/ a day/ for antibiotics,/ the idea of paying 180 dollars/ per day seems like a lot.//

それ以後 世に出た薬 リネゾリド、ダプトマイシンなどは 非常に高価です それで1日10セントに 慣れている世界では 1日180ドルは 大金に感じられます

But what is/ that really telling us?//

この高値が

That price is telling us/ that we should no longer take cheap, effective antibiotics/ as a given/ into the foreseeable future,/ and/ that price is a signal/ to us/ that perhaps/ we need to be paying much more attention/ to conservation.//

物語っている事は もはや安価で効果のある抗生物質が 当然のごとく手に入るとは これからは考えるべきではなく 我々はもっと 抗生物質をもっと慎重に使用し

That price is also a signal/ that maybe/ we need to start looking/ at other technologies,/ in the same way/ that gasoline prices are a signal and an impetus,/ to,/ say,/ the development of electric cars.//

また他のテクノロジーに目を向けるべき かもしれないという事です それは例えば ガソリンの値段が誘因となり 電気自動車の開発がすすむことと 同じ様な事です

Prices are important signals/ and we need to pay/ attention,/ but we also need to consider/ the fact/ that although these high prices seem unusual/ for antibiotics,/ they're nothing/ compared/ to the price/ per day of some cancer drugs,/ which might save a patient's life only/ for a few months or perhaps a year,/ whereas antibiotics would potentially save a patient's life forever.//

薬の値段は重要な信号であり 注意を払わなくてはいけません しかし考えるべき 事実があります 高額な抗生物質は 普通ではないのですが 1日あたりのある種の抗がん剤とは 比べものになりません 抗がん剤はほんの数ヶ月か1年だけの 延命効果しかないかもしれません 抗生物質は患者の命を 救う可能性があります

So this is going to involve/ a whole new paradigm shift,/ and it's also/ a scary shift/ because in many parts of this country,/ in many parts of the world,/ the idea of paying 200 dollars/ for a day of antibiotic treatment is simply unimaginable.//

これは大きく変革してくるでしょう そして それは不安な変化でもあります なぜならアメリカでも 世界でも 多くの場所では 1日に200ドルも 抗生物質に 支払うというのは 想像もできないからです

So we need to think/ about that.//

これは考えなくてはなりません

Now,/ there are backstop options,/ which is other alternative technologies/ that people are working/ on.//

それには安全装置的オプション 現在 研究が進んでいる 新しいテクノロジーがあります

It includes bacteriophages,/ probiotics,/ quorum sensing,/ synbiotics.//

バクテリオファージ プロバイオティックス クオラムセンシング シンバイオティックスなどです

Now,/ all of these are useful avenues/ to pursue,/ and they will become even more lucrative/ when the price of new antibiotics starts going/ higher,/ and we've seen/ that the market does actually respond,/ and the government is now considering ways of subsidizing new antibiotics and development.//

これら全ては追求すべき これから役に立つ技術です 新しい抗生物質の値段が上がると これらは良いビジネスにもなるでしょう 市場がそれに反応する事は分かっています 現在 政府は新しい抗生物質の開発に対する 助成金の出し方を考慮しています

But there are challenges here.//

しかし ここにチャレンジがあります

We don't want to just throw money/ at a problem.//

問題解決に対して浪費はしたくないのです

What we want to be able to do is invest in new antibiotics/ in ways/ that actually encourage appropriate use and sales of those antibiotics,/ and/ that really is the challenge here.//

我々の望みは その販売や適切な使用法を 奨励するような方法で 新しい抗生物質に 投資出来ればと思います しかしそれは大きなチャレンジです

Now,/ going back/ to these technologies,/ you all remember the line/ from that famous dinosaur film,/ "Nature will find a way."//

先の新テクノロジーに戻ります 有名な恐竜映画の1セリフですが 「自然は自ら回復の道を見つけるものだ」

So it's not/ as if these are permanent solutions.//

とはこれらのテクノロジーが永久な 解決法とはならないかの様です

We really have to remember/ that,/ whatever the technology might be,/ that nature will find some way/ to work around it.//

我々が忘れてはならない事は そのテクノロジーが何であろうと 自然は回復しようと なんらかの道を 見出すという事です

You might think,/ well,/ this is just a problem just/ with antibiotics/ and/ with bacteria,/ but it turns out/ that we have the exact same identical problem/ in many other fields as well,/ with multidrug-resistant tuberculosis,/ which is a serious problem/ in India and South Africa.//

これはバクテリアや抗生物質だけの 問題にすぎないと 思われるかもしれませんが 全く同様な問題が 他の分野にもあるのです 多剤耐性の結核は 南アフリカやインドでは深刻な問題です

Thousands of patients are dying/ because the second-line drugs are so expensive,/ and in some instances,/ even those don't work/ and you have XDR TB.//

何千人もの患者が亡くなっています なぜなら第二選択薬はとても高価で 時には効果さえありません こうして広範囲薬剤耐性結核菌を産み

Viruses are becoming resistant.//

ウィルスも耐性を獲得します

農業の害虫、マラリヤ寄生虫

Right now,/ much of the world depends on one drug,/ artemisinin drugs,/ essentially to treat malaria.//

今 世界中が マラリア治療に唯一頼りにしている アルテミシニンに対する

Resistance/ to artemisinin has already emerged,/ and/ if this were to become/ widespread,/ that puts at risk/ the single drug/ that we have to treat/ malaria/ around the world/ in a way/ that's currently safe and efficacious.//

耐性が既に現れ始めており これが広がれば 世界中のマラリア治療に 使わなければならない 現在 安全で効果的な ただ1つの薬を 危険にさらす事となります

蚊も耐性を持ち始めています

If you have kids,/ you probably know about head lice,/ and/ if you're from New York City,/ I understand/ that the specialty/ there is bedbugs.//

子供のいる方は 頭ジラミの事はご存知でしょう ニューヨークにお住まいなら そこに多い問題トコジラミ

So those are also resistant.//

これらも又全て耐性を持ち始めています

And we have to bring/ an example/ from across the pond.//

海の向こうのイギリスから 例を持ってくると

Turns out/ that rats are also resistant/ to poisons.//

ネズミが毒に対し耐性を 持ち始めています

Now,/ what's common/ to all of these things is the idea/ that we've had these technologies/ to control nature only/ for the last 70,80 or 100 years/ and essentially/ in a blink,/ we have squandered our ability/ to control,/ because we have not recognized/ that natural selection and evolution was going to find/ a way/ to get back,/ and we need to completely rethink/ how we're going to use/ measures/ to control biological organisms,/ and rethink/ how we incentivize the development,/ introduction,/ in the case of antibiotics prescription,/ and use of these valuable resources.//

これらの全てに共通する事は 我々は テクノロジーで この70、80、100年間 自然をコントロールするテクノロジーを 一瞬のうちに使い果たしてしまった ということです なぜなら自然淘汰と進化により 自然が元に戻ろうとする力に 我々は気づいていなかったからです 生物を制御する手段を どのように使うか これらの貴重な資源を どのように開発 導入するか 抗生物質の場合に関しては その使用方法をどのように奨励するか

And we really now need to start thinking/ about them/ as natural resources.//

などの方法について 考え直す必要があります

And so/ we stand at a crossroads.//

今 我々は分岐点に立っています

An option is to go through that rethinking/ and carefully consider incentives/ to change/ how we do business.//

その1つの選択は 今のやり方を変える為に考え直して どう動機づけていくかをよく考える事です

The alternative is a world/ in which even a blade of grass is a potentially lethal weapon.//

もう一方のオプションは 草の葉さえも 致命的武器となり得る世界なのです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

antibiotic

抗生物質(ペニシリン,ストレプトマイシンなど)

抗生[物質]の

policeman

警官,巡査

Oxford

オクスフォード(英国南部のテムズ川畔の都市;オクスフォード大学の所在地)

=Oxford University

scratch

(つめなど,とがった物で)…‘を'『ひっかく』,‘に'ひっかき傷をつける

〈かゆいところ〉‘を'かく

…‘に'かゆみを感じさせる

(線で消したりして)(…から)〈名前など〉‘を'削除する《+『out』(『off』)+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(ひっかいたり,刻んだりして)…‘を'書く,描く

…‘を'走り書きする

(競争・レースなどから)…の参加を取り消す

(つめなどで)『ひっかく』;ひっかきまわす《+『about』》

(…を)ひっかいてガリガリ音をたてる《+『at』(『on』)+『名』》

かき傷(跡)がつく

(競技への)出場を取り止める;手を引く

『かき傷』,かすり傷

ひっかく音,こする音,ガリガリいう音

走り書き用の

《話》かき集めた

rose

〈C〉『バラの花』

〈C〉バラの木

〈U〉バラ色,淡紅色

〈C〉(形が)バラに似た物:(じょうろの)散水口;(リボンなどの)バラ結び;バラ模様(飾り)

『バラ色の』

バラの

thorn

〈C〉(植物の)『とげ』,針:No

〈C〉〈U〉《複合語を作って》とげのある植物

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

swell

〈物が〉『大きくなる』,ふくれる,はれる《+up》

〈帆などが〉『張り出る』,ふくらむ《+out》

〈数量・程度・力などが〉『増大する』,増える,強まる

〈川などが〉増水する,〈海が〉うねる,〈土地が〉高まる

《話》〈感情が〉高まる;(感情で)〈胸が〉いっぱいになる《+with+名》

…‘を'『ふくらます』,‘の'かさを大きくする

〈帆など〉‘を'『張り出させる』,ふくらませる《+out+名,+名+out》

…‘を'『増大させる』,増やす,強める

〈心・胸など〉‘を'いっぱいにする

〈U〉《時にa ~》ふくれる(増大する)こと;ふくれている状態

〈C〉土地の隆起部,なだらかな丘

〈U〉《単数形で》大波,うねり

〈C〉音の高まり,音量の増減

〈C〉《古》《話》名士;(特に)流行の服を着た人

《米話》すばらしい,すてきな

《古》《俗》いきな,しゃれた

abscess

膿瘍(のうよう)(うんだできもの)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

February

『2月』(《略》『Feb.』)

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

verge

縁,へり,端

(…に)接する,近づく《+on(upon)+名》

dying

dieの現在分詞

死にかかっている,ひん死の

消えかかっている,滅びかけている

臨終の

infirmary

(学校・工場などの)付属診療所,保健室

病院

fortunately

『運よく』,幸いにも

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

penicillin

ペニシリン(坑生物質の一種)

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

Fleming

フランダース人,フラマン人;フランダース(フラマン)語を話すベルギー人

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

no one

『だれも』…『ない』

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

impurity

〈U〉不潔;不純

〈C〉《しばしば複数形で》混じり物,不純物

〈U〉不道徳

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

anyway

=anyhow

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

fever

〈U〉《しばしばa fever》(身体の異常な)『熱』,発熱

〈U〉『熱病』

〈U〉〈C〉(…に対する)『興奮』,熱狂《+『for』+『名』》

appetite

『食欲』

(…に対する)『欲求』,切望(desire)《+『for』+『名』》

urine

尿,小便

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

recovery

〈U〉(…を)『取り戻すこと』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…からの…の)『回復』《+『of』+『名』+『from』+『名』》

miracle

『奇跡』,神わざ

『驚嘆すべきこと』;(…の)驚異《+『of』+『名』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

sepsis

敗血症

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

flu

インフルエンザ,流感

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

quantity

〈U〉『量』

〈C〉(…の)『量』,数,額,高《+『of』+『名』》

〈C〉『多量』,多数

〈C〉(数学で)量,数量

concentration

〈U〉(…への)(光線・注意などの)集中;(仕事などへの)専念,専心《+『on』+『名』》

〈C〉(人口などの)集中

〈U〉濃縮;〈液体の〉濃度

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

hog

《米》豚

(食肉用に)去勢した雄豚

どん欲な人

〈物〉‘を'むさぼる,ひとり占めにする

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

penny

(米国・カナダの)『1セント銅貨』,セント

『ペニー』(《英》の貨幣単位およびその銅貨で,1971年以降の新ペニーは1

100ポンド,旧ペニーは1

12シリング=1

240ポンド)

(一般に)金銭,金割

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

meat

(食用の)『動物の肉』

《英古》《米文》(一般的に)『食物』(food)

(課実などの)食用部分,果肉

(議論・書物などの)最も重要な部分,主眼点,骨子《+『of』+『名』》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

primarily

『第一に』,主として,おもに(chiefly)

最初に(originally)

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

promotion

〈U〉〈C〉『昇進』,進級

〈U〉(…を)押し進めること,(…の)促進,増進,奨励《+『of』+『名』》

〈C〉宣伝商品,促進商品

basically

基本的に,根本的に;元来は

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

impose

(人・物に)〈重荷・税金など〉‘を'『課する』,負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人・物〉》

(人に)〈考えなど〉‘を'『押しつける』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

selection

〈U〉《時にA~》『選ぶこと』,選抜,選出;(…から)選び出すこと《+『from』(『out of, among』)+『名』》

〈C〉(…から)『選び抜かれた人』(『物』);(…の)抜粋,選集《+『from』(『of』)+『名』》

〈C〉《単数形で》(商店などの)品揃え

〈U〉淘汰(とうた):natural selection自然淘汰

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

bacteria

『バクテリア』,細菌

resistance

〈U〉〈C〉(…に)『抵抗』(『反抗』)『すること』;(…を)『こらえること』《+『to』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉(病気などに対する)『抵抗力』《+『against』(『to』)+『名』》

〈U〉〈C〉(またresistance movement)(権力・圧制に対する)抵抗運動,レジスタンス

〈U〉(空気の)抵抗;(電気の)抵抗

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

resistant

抵抗力のある;(…に)抵抗する《+『to』+『名』》

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

significance

『重要性』,重大さ(importance)

(…の)『意味』,意義(meaning)《+『of』+『名』》

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

nasty

『意地悪な』,卑劣な

『不快な』,いやな(unpleasant)

みだらな,下品な

厄介な,ひどい

hospital

『病院』

bug

《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle)

《おもに英》=bedbug

《話》病原菌

《話》(機械の)故障

《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱

《話》隠しマイク

…‘に'隠しマイクを取リ付ける

《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

wherever

…『する所はどこでも』

『どこに…でも』

『いったいどこへ』(に)

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

pharmaceutical

調剤の,製薬の,薬学の

調合薬,薬剤(drug)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

misuse

…‘を'誤用する

…‘を'虐待する,酷使する

(…の)誤用,乱用《+『of』+『名』》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

necessarily

『必ず』,必然的に

consideration

〈U〉(…の)『考慮』,熟慮,考察《+『to』+『名』》

〈C〉『考慮すべき事』

〈U〉(人・物などへの)『思いやり』,配慮《+『for』+『名』》

〈C〉報酬,心づけ,償い

〈U〉《まれ》重要さ,重大さ;尊敬,丁重

economist

経済学者

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

used

『使い古しの』,使用した

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

deplete

〈価値・分量・内容など〉‘を'激減させる,使い果たす

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

analogous

類似の,相似;(…に)類似の《+『to』(『with』)+『名』》

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

drill

〈C〉『きり』,『ドリル』,穴あけ機

〈U〉練兵,教練

〈U〉〈C〉『反復練習』,(系統的な)けいこ

〈U〉〈C〉(事態に処するための)訓練

〈穴〉‘を'『あける』;…‘に'穴をあける

(…を)〈人〉‘に'『繰り返し教え込む』《+『名』〈人〉+『in』+『名』》;(人に)〈物事〉‘を'厳しく訓練して教え込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》

〈兵士〉‘を'教練する

《米俗》〈人〉‘を'撃ち抜く

(きりなどで)貫く,穴をあける

(軍事などの)訓練を受ける,練習する

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

heavily

『重く』,どさりと

重そうに,のろのろと;重苦しく

『激しく』,ひどく,大いに

oil well

油井(ゆせい)

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

incentive

刺激,動機,誘因

conservation

保存,(特に自然環境の)保護

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

appropriately

適当に,適切に,ふさわしく

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

fully

『十分に』,完全に

まるまる

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

cheetah

チータ(南西アジア・アフリカ産のヒョウ(leopard)に似た動物)

gazelle

ガゼル(アフリカ・西アジア産の小型のカモシカ)

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

error

〈C〉『誤り』,『まちがい』

〈U〉思い違い,誤解

〈U〉〈C〉過ち,過失

〈U〉(計数の)誤差

〈C〉(野球で)エラー,失策

whereas

《対立・対照などの副詞節を導く》…『であるのに反して』,なのに対して

《文》《理由の副詞節を導く》…なるがゆえに

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

screening

映写,上映

(志願者などを)選抜すること

molecule

分子《略》『mol』)

(一般に)(…の)微量《+『of』+『名』》

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

FDA

Food and Drug Administration(米国)食品医薬品局

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

sustain

…‘を'『持続する』,続けてする

〈人〉‘を'『元気づける』

〈家族など〉‘を'『養う』

《文》(物が下から)…‘を'『支える』

〈損害・傷害など〉‘を'『受ける』,こうむる

〈苦難など〉‘に'耐える,耐え抜く

(法的に)…‘を'認める

…‘を'立証する,確証する

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

innovate

〈新しいもの〉‘を'取り入れる

(…を)革新する,刷新する《+『in』(『on』)+『名』》

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

pace

〈C〉『1歩』;歩幅(ほぼ75‐100cm)

〈C〉〈U〉『歩調』,速度,ペース

〈C〉《単数形で》(馬の)側対歩(同じ側の前後の脚を同時に上げ下げする歩き方)

…‘を'一定の歩調で歩き回る

…‘を'歩いて測る,歩測する《+『off』(『out』)+『名,』+『名』+『off』(『out』)》

…‘の'速度を調整する

《副詞[句]を伴って》ゆっくり(普通の速さで)歩く,ゆっくりと行ったり来たりする

〈馬が〉側対歩で歩く

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

borrow

(…を担保として…から)…'を'『借りる』《+『名』+『from』+『名』+『on』+『名』》

〈言葉・思想・方法など〉'を'借りてまねる,模倣(もほう)する

借りる,借金する

helpful

『助けになる』,役に伝つ

emission

〈U〉〈C〉(光・熱・液体などの)放射,放出

〈C〉放射物,放出物

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

clean energy

無公害エネルギー

subsidy

(国家・団体などの)補助金,同成金,奨励金

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

pollute

(…で)〈水・空気・土など〉‘を'『汚す』,『汚染する』,不潔にする《+『名』+『with』(『by』)+『名』(do『ing』)》

(道徳的に)〈精神〉‘を'汚す,堕落せせる

〈聖地など〉‘を'冒涜(とく)する

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

analogy

(…間の)類似《+『between』+『名』》,(…との)類似《+『to』(『with』)+『名』》

(論理・言語などの)類推

substitute

(…の)『代りをする人(物)』,補欠(選手など),代用品《+for+名》

…‘を'(…の)『代りに用いる』《+名+for+名》

(…の)『代りをする』《+for+名》

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

vaccinate

(…の免疫になるように)〈人・家畜〉‘に'予防接種(わくちん注射)をする,種痘する《+名〈人・家畜〉+against+名》

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

seasonal

季節の,季節的,季節ごとの

influenza

インフルエンザ,流行性感冒

probably

『たぶん』,『おそらく』

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

permit

〈人が〉…‘を'『許可する』

〈物事が〉…‘の'機会を与える,‘を'可能にする

〈事が〉許す

許可証(書)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

faraway

(距離・時間などが)遠い

(顔つき・目つきなどが)ぼんやりした,夢見るような

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

allocate

(…に)…'を'配分する,割り当てる《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

overuse

…‘を'使い過ぎる

〈U〉乱用,使い過ぎ,酷使

prescribe

〈守るべき規則・方針など〉‘を'『規定する』,『勧める』,指示する

《『prescribe』+『名』〈人〉+『名』〈薬〉=『prescribe』+『名』+『for』+『名』》〈人〉‘に'〈薬〉‘を'処方する

規定する,資示する

(病人・病気に対して)処方を書く

feedback

フィードバック(電子工学で,ある回路の出力側のエネルギーの一部を入力側へ戻し,出力の制御,修正をすること;社会学・心理学・生物などで,結果によって原因を自動的に調整する動作)

《話》(…についての)反応《+『about』+『名』》

mechanism

〈C〉機械;(部分的な)機械装置

〈C〉(機械装置に似た)機構

〈C〉(物事が行われる)仕組み,方法

〈U〉機械論

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

Louis

ルイ14世(1638‐1715;フランス王(1643‐1715))

ルイ16世(1754‐1793;フランス王(1774‐1792)で,フランス革命により断頭台で処刑された)

chart

『海図』,水路図

『図表』

…'を'図表(海図)に作る

《話》〈行動など〉'を'計画する(plan)

surgeon

『外科医』

軍医

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

purely

『全く』,完全に

『純粋に』,きれいに,清らかに

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

rethink

…‘を'考え直す,再検討する

考え直すこと

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

significantly

意味ありげに,意味深長に

expensive

『費用のかかる』,高価な

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

foreseeable

予知できる,予測できる

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

impetus

〈U〉(運動している物体の)運動力

〈C〉勢い,はずみ

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

unusual

『普通でない』,異常な;まれな,珍しい(rare)

独特の,特有の

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

paradigm

範例,規範

語形変化表

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

unimaginable

想像できない,思いもつかない

backstop

(野球などの)バックネット

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

bacteriophage

バクテリオファージ(細菌に寄生するウィルス)

quorum

(会議の成立に必要な)定数,定足数

avenue

(門から家に向かう)『並木道』

(都市の)『大通り』,『街路』,…街

(…に)近づく道(手段)《+『to』+『名』》

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

lucrative

利益が上がる,もうかる

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

sale

〈U〉〈C〉(…の)『販売』,売却,売れ行き,需要《+『of』(『for』)+『名』》

〈C〉『特売』,安売り

《複数形で》販売[の仕事];売り上げ[高]

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

dinosaur

恐竜(中生代の巨大な爬虫類(はちゅうるい)動物の総称)

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

permanent

『永久の』不変の

常設の,常置の

=permanent wave

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

identical

《the identical》『同一の』,全く同じの

『等しい』,同様な

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

tuberculosis

結核({略}TB,T.B.)

肺結核

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

South Africa

南アフリカ(アフリカ南部の共和国で,公式名は the Republic of South Africa;首都は,行政府 Pretoria,立法府 Cape Town,司法府 Bloemfontein)

virus

ビールス,ろ過性病原体

agricultural

『農業の』,農耕の;農学[上]の

pest

害虫

《話》やっかい者

《まれ》ペスト

malaria

(また『swamp fever』)マラリア

《古》毒気

parasite

寄生動物,寄生虫,寄生植物

いそうろう,寄食者

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

widespread

(翼など)広げた

広範囲にわたる,行き渡った

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

currently

現在は;広く,一般に

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

efficacious

(特に薬・治療法などが)効きめのある,効果的な

mosquito

『カ』(蚊)

lice

louseの複数形

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

specialty

専門,専攻

特色,特性

特製品,特別品

bedbug

ナンキンムシ(また《おもに英》bug)

pond

『池』

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

poison

『毒』毒薬

(…に)害になるもの,害毒《+『to』+『名』》;《俗》酒

〈人・動物など〉‘を'『毒殺する』;…‘に'毒を入れる

…‘を'毒する,汚染する

(精神的に)…‘を'だめにする,害する

squander

〈時間・金など〉‘を'浪費する

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

natural selection

(ダーウィンの進化論でいう)自然選択,自然淘汰

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

completely

『完全に』,全く,十分に

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

organism

有機体,生物

(国家・社会などの)有機的組織体

introduction

〈U〉〈C〉(…に人を)『紹介すること』《+『of』+『名』〈人〉+『to』+『名』》

〈U〉(…に物・事を)紹介すること,取り入れること《+『of』+『名』+『into』(『to, among』)+『名』》

〈C〉(本論・主題に入る前の)『序論』,序説

〈C〉(…への)入門[書]《+『to』+『名』》

prescription

〈U〉指示(規定)すること

〈C〉規定,指示

〈C〉(薬などの)処方;処方せん;処方薬

〈U〉時効;長期間の使用による権利,貫行

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

natural resources

《複数形》天然資源

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

crossroad

(他の道路と交わる)交差道路;(本通りと交差する)横通り

《複数形で》《単数・複数扱い》交差点,十字路

《複数形で》《単数・複数扱い》(事態の)重要な岐路

carefully

『注意深く』,気をつけて

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

blade

(刀・ナイフ・のこぎり・かみそりなどの)『刃』,刀身

刀,剣

(特にイネ科植物の)葉,葉身

(一寮に)薄く平べったい部分

(アイススケート靴の)金属のすべり

grass

〈U〉《集合的に》『草』;牧草;イネ科の植物

〈U〉『草地』;牧草地,芝生

〈U〉《俗》マリファナ(marijuana)

〈C〉《英俗》密告者

〈人が〉仕事を離れて休養する

〈人〉を休ませる,に暇を出す

lethal

死をもたらす,致死の;死をもたらす目的の

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画