TED日本語 - キンバリー・モトリー: いかに法の支配を守るか

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

人間は皆、その国の法律によって守られるべきです ― たとえ、その法律が忘れられ無視されていようとも。アフガニスタンなどで活動するアメリカ人訴訟弁護士キンバリー・モトリーは、国際的な弁護士活動の中から3つの事例を紹介し、その国の法律でどれだけ正義と公正さ ― 法律をその立法目的である「保護」のために使うこと ― をもたらせるか語ります。

Script

これからお話しするのは ナグマという少女のことです ナグマは 難民キャンプで 両親と8人の兄弟姉妹と 暮らしていました 父親は 毎朝目覚めると 日雇いの工事現場の仕事を求め 良いときで 月の稼ぎは5千円でした ある寒さが厳しい冬のこと 不幸にも ナグマの弟が亡くなり 母親も重い病気にかかりました 切羽詰った父親は 近所の人に 25万円の借金をしました そのまま数ヶ月が経ち しびれを切らした隣人は 借金返済を求めました しかし ナグマの父親には そんなお金はなく 二人は ジルガに委ねることにしました ジルガとは 調停のようなもので アフガニスタンで 民間の司法制度として使われ 通常は 宗教指導者や 村の長老が取り仕切ります ジグラは 国家制度に根強い反感がある アフガニスタンのような 農村国家でよく使われます さて そのジルガで長老たちが話し合い 債務を返済する最良の手段として 結論付けたのは ナグマを 貸し手の21歳の息子と 結婚させることでした ナグマはまだ6歳でした

ナグマのような事例は 残念ながら 枚挙にいとまがありません 恵まれた国にいる私たちは また女性の人権を踏みにじる話かと 見てしまうでしょうし ニュースでアフガニスタンの話を見れば とんでもない国だと思うかもしれません でも アフガニスタンには 立派な法制度があります ジグラは 長年の部族習慣にもとづき 作られたものですが そのジグラにおいても 法律は守られねばなりません 当然のことながら 債務の返済のために子供を売るのは 人の道に大きく外れているだけでなく 違法なのです

2008年 私はアフガニスタンに渡り 司法支援プログラムに参加しました このプログラムで9ヶ月間 現地の弁護士を指導したのです その9ヶ月の間 私は国中をまわって 何百もの服役囚たちと話し アフガニスタンで事業を展開する 多くの企業とも話をしました こうした会話をする中で そうした企業や人々のつながりを知り そして 彼らを守るべき法律が いかに使われていないかが 分かり始めました 一方で 酷く違法な制裁が まかり通っており このことが 私を 「公正さ」への追求に駆り立てたのです 公正さとは 私にとって 法律を その立法目的通りに使うこと ― つまり 保護するために使うことです 法律の役割は 守ることなのです ですから 私は 自ら事務所を立上げ アフガニスタンの法廷に立つ 初の外国人弁護士になりました この間ずっと 私は様々な法律を学び たくさんの人たちと話し 多くの裁判例を読みました そして気付いたのは 公正さが欠けているのは アフガニスタンだけではなく 世界中でだということです 元々 私は人権侵害事件は 引き受けないようにしてきました キャリアや私生活に与える影響が とても心配だったからです でも 公正さがこれほど 必要とされているのに 黙って見てはいられないと決心し 私はナグマのような人たちも 無償で代理を引き受けるようになりました

アフガニスタンでの滞在 そして 10年以上の弁護士キャリアを通じ 私が代理したのは フォーチュン500社のCEOから大使 そしてナグマのような少女まで様々で 大いに成功を収めました この成功の理由は 至ってシンプルです 制度を徹底的に使い 法律が意図した形で 法律を使うのです

思うに ― アフガニスタンのような場所で 公正さを実現するのは難しく それには3つの理由が挙げられます 1つ目の理由は 簡単に言えば 人々が 自らの法的権利について あまり知らないということで これはグローバルな問題だと思います 2つ目は きちんと法律があったとしても しばしば部族慣習が優先され 法律が無視されます ちょうど最初のジグラが ナグマを売ると決めたようにです 公正さを阻む3つ目の問題は たとえ素晴らしい法律があっても こうした法律にもとづいて戦おうとする 人も弁護士もいないことです それこそ私がしていることで 既存の法律 ― 多くは使われていない法律を使い クライアントの利益のために 法律を活用するのです 私たちは 人権という グローバルな文化を創り グローバルな人権経済に投資する 必要があります こうした意識を持つことで グローバルな規模で 公正さを大きく向上させられます

さて ナグマの話に戻りましょう 何人かがこの話を聞きつけて 私に連絡を取ってきました 借金25万円を肩代わりすると言うのです でも そんな簡単には行きません お金を払えばすべて解決する というわけではないのです アフガニスタンでは違います ですから 私が対応すると言いました でも 私が参加するためには 2回目のジグラが 開かれる必要があります つまり ジグラの 控訴審を開くのです そのためには 村の長老の協力を取り付け 部族のリーダー つまり 宗教的指導者の 協力を取り付けないといけません ナグマの父親の承諾と あの隣人の承諾も必要ですし その息子の同意も必要でした もし私が本件に関わるのであれば 私が取り仕切ることについて 同意を得ておくべきだと思いました

ですから 何時間も話し合いをし 説き伏せて行き お茶を30杯ほど飲んだころ ようやく同意が得られて 私たちは 2回目のジグラを開くことができました このジグラが 1回目と違っていたのは 法律をその中心に据えたことです 私が重要だと思っていたのは 皆が ナグマには 守られるべき権利があることを 理解することです このジグラの最後に 判事役によって決定が下されました 「最初の決定は取消し 25万円の借金は支払われたものとする」 私たちは 決定書に署名をしました すべての関係者は 自らしたことは違法だったと認め 再び同じことをした場合には 刑務所に行くと約束しました 最も ― (拍手) ありがとう そして 最も重要なこととして この婚約は破棄され ナグマは自由の身となりました ナグマと 彼女の自由権を守ることで 私たちも救われました

さて 私の仕事には 平均以上のリスクが伴います 私は一時拘束をされたことも 売春宿を経営していると非難され スパイ容疑をかけられたこともあります 事務所に手りゅう弾も投げられました 爆発はしなかったのですが ― それでも この仕事では リスクより 何が得られるかが はるかに重要です 私がリスクを取っただけ クライアントは より大きなリスクを抱えます 彼らが失うものは大きいのです 裁判が開かれないばかりか 最悪の場合には 私を弁護士に雇ったことで処罰されます 私が受任した どの事件においても 私がクライアントを支えるのと同様 私はクライアントに支えられ それが私の原動力となっています

法律は その影響力においても 私たち 皆を守るのに非常に重要です ジャーナリストも必要不可欠です 情報を一般大衆に伝える役割があるからです これだけ頻繁に ジャーナリストから 情報を受け取りながら その情報がどのように来たか 私たちは忘れています こちらの写真は 在アフガニスタンのイギリス記者団です 友人のデイビッド・ギルが 2年前に撮影したものです ジャーナリスト保護委員会によれば 2010年以降 何千ものジャーナリストが 脅迫や殺傷事件 拘留の憂き目に遭っています 私たちは こうした情報を耳にしながら それが誰に影響を与え その情報がどうもたらされるのか ほとんど気にしていません 国内外のジャーナリストたちの活動は 本当に素晴らしく 特にアフガニスタンのような場所ではそうです そのことを忘れてはなりません 彼らが守っているのは 私たちの情報を受ける権利だけでなく 報道の自由でもあるからです それなしには 民主社会はありえません

アフガニスタンで活動する マット・ローゼンバーグは ニューヨークタイムズ紙の記者です 不幸なことに 数ヶ月前 彼の記事が政府関係者の 逆鱗に触れました その結果 彼は一時拘留を受け 違法に国外追放されました 私はマットを代理して 政府と交渉をし 次のことを認めさせました 彼の国外追放処分は違法であり アフガニスタンでは 報道の自由が保証されており それが脅かされれば 相応の責任が問われることです 幸いにも 数日前に アフガニスタン政府は 正式にマットを招へいし 国外追放処分を無効にしました

(拍手)

たとえ1人でも記者が検閲を受ければ まわりにも波及し すぐに国全体が 口を閉ざすことになります ジャーナリストと報道の自由を守ることは 重要なのです そうすることで 政府に 説明責任を負わせ 透明性もより高まるからです ジャーナリストと 私たちの ― 情報を受ける権利を守ることで 私たちが守られるのです

世界は日々変化しており 今は 新しい世界に生きています かつては個人の問題だったものが 今や 私たち皆に関わる グローバルな問題となっています 2週間前 アフガニスタンで 初めて民主化がされ アシュラフ・ガニー大統領が選出されました これは すごいことで 私は楽観的に考えており 大統領は アフガニスタンが必要とする変革 特に法律分野における変革を 成し遂げてくれると 願っています 私たちは別世界に住んでいます 8歳の娘は 黒人の大統領しか知らない ― そんな世界に住んでいます 次の大統領が女性の可能性も とても高いですから 娘が大きくなる頃 こんな疑問を持つかもしれません 「白人男性も大統領になれるの?」 (笑) (拍手)

刻々と変わる世界にあわせて 私たちも変わる必要があります かつては個人の問題だったものが 今や 私たち全てに関わる問題なのです ユニセフによれば 現在 2億8千万人以上もの 少年少女が15歳未満で 結婚させられています 2億8千万人です こうした児童婚は 悪循環を助長します 貧困で健康が損なわれ 教育も受けられないのです

12歳のとき サハルは結婚しました 結婚を強要され 実の兄に売られたのです 義理の実家に行くと 売春を強いられ それを拒むと虐待を受けました 金属棒で ひどく打たれ やけども負わされました サハルは地下に縛りつけられ 食事も与えられませんでした ペンチで爪を剥がされもしました あるとき 彼女はやっとの思いで この拷問部屋から抜け出し 隣家に逃げ込みます しかし サハルはそこで保護されるどころか 夫の家へと 連れ戻されたのでした 虐待は一層ひどくなりました

私が初めてサハルに会ったとき 幸いにも 彼女は 女性支援団体「Women for Afghan Women」の 保護施設にいました 弁護士として 私はクライアントの前では 常に気丈に振る舞うようにしています 私にとって重要なことだからです でも サハルを見たとき ボロボロで弱々しい様子を目の当たりにし 強くなどいられませんでした 何週間もの間 私たちは 彼女があの家にいたときに 何があったのか わかりませんでした ついに 彼女が私に心を開き始め すべてを話してくれました 彼女はこう言いました 「自分にどんな権利があるのか知らない でも 保護を与えてくれるはずの政府に 私は裏切られた」と そこで私たちは 彼女が どんな法的救済を求め得るのか 話し合いました

私たちはこの事件を 最高裁で争うことにしました これは非常に重要なことです というのも アフガニスタンで初めて ドメスティック・バイオレンスの被害者が 弁護士に代理されたからです 法律は 何年もそこに あったにもかかわらず このときまで一度も 使われることはなかったのです これに加えて私たちは 損害賠償も請求することにしました 使われたことのない法律を 初めて使ったのです 私たちは最高裁に行きました アフガニスタン人判事12名の前で アメリカ人の女性弁護士と 若い女性のサハルが 主張を繰り広げたのです 初めて会ったときには声も出なかった サハルが 立ち上がり 自らの意見を言うのです 彼女は正義がほしいと訴え 正義を勝ち取りました 審理を終えたあと 裁判官は全員一致で サハルの義理の家族は 虐待で逮捕され 実の兄も 彼女を売ったことで 逮捕されるべきだと判示し ― (拍手) ― そして 裁判所は サハルの損害賠償請求権も認めました サハルが教えてくれたのは 法律を その意図された形で使うことで 今ある悪しき慣習を打ち砕ける ということです サハルを守ることを通じて 私たちは自らを守ったのです

アフガニスタンで働き始めて もう6年以上になります 家族や友人の多くは 私の仕事はこんな感じだと思っています (笑) でも 実際はこうなんです 私たち皆にできることがあります 航空券を買って アフガニスタンに行く必要はありません 皆で 人権を尊重するグローバル経済を 創っていくのです 法律に従って透明性や 説明責任を求める文化を醸成し 政府にも 私たちへの説明責任を もっと求めます 私たちも責任を負うべきです

数ヶ月前 ある南アフリカの弁護士が 私の事務所を訪れて言いました 「あなたに会いたかったです どんなクレージーな人か 見てみたいと思っていたんです」 法律は 私たちのものです 民族や国籍 性別 人種にかかわらず 私たちのものなのです 正義のために戦うことは 狂気の沙汰でも何でもありません 企業も この取組みに 本腰を入れるべきです 企業が人権に投資をすれば 事業上の資本利得となります ビジネスやNGO 個人であろうと 法の支配は 私たち皆のためになります 同じ考えのもと協働することで 人々や 民間・公共部門の垣根を越えて 人権を尊重するグローバル経済を創造し 皆で 人権保護を支持する グローバル投資家になるのです そうすることで 私たちは「公正さ」を共に手にできます

ありがとうございました

(拍手)

Let me tell you a story about a little girl named Naghma. Naghma lived in a refugee camp with her parents and her eight brothers and sisters. Every morning, her father would wake up in the hopes he'd be picked for construction work, and on a good month he would earn 50 dollars. The winter was very harsh, and unfortunately, Naghma's brother died and her mother became very ill. In desperation, her father went to a neighbor to borrow 2,500 dollars. After several months of waiting, the neighbor became very impatient, and he demanded that he be paid back. Unfortunately, Naghma's father didn't have the money, and so the two men agreed to a jirga. So simply put, a jirga is a form of mediation that's used in Afghanistan's informal justice system. It's usually presided over by religious leaders and village elders, and jirgas are often used in rural countries like Afghanistan, where there's deep-seated resentment against the formal system. At the jirga, the men sat together and they decided that the best way to satisfy the debt would be if Naghma married the neighbor's 21-year-old son. She was six.

Now, stories like Naghma's unfortunately are all too common, and from the comforts of our home, we may look at these stories as another crushing blow to women's rights. And if you watched Afghanistan on the news, you may have this view that it's a failed state. However, Afghanistan does have a legal system, and while jirgas are built on long-standing tribal customs, even in jirgas, laws are supposed to be followed, and it goes without saying that giving a child to satisfy a debt is not only grossly immoral, it's illegal.

In 2008, I went to Afghanistan for a justice funded program, and I went there originally on this nine-month program to train Afghan lawyers. In that nine months, I went around the country and I talked to hundreds of people that were locked up, and I talked to many businesses that were also operating in Afghanistan. And within these conversations, I started hearing the connections between the businesses and the people, and how laws that were meant to protect them were being underused, while gross and illegal punitive measures were overused. And so this put me on a quest for justness, and what justness means to me is using laws for their intended purpose, which is to protect. The role of laws is to protect. So as a result, I decided to open up a private practice, and I became the first foreigner to litigate in Afghan courts. Throughout this time, I also studied many laws, I talked to many people, I read up on many cases, and I found that the lack of justness is not just a problem in Afghanistan, but it's a global problem. And while I originally shied away from representing human rights cases because I was really concerned about how it would affect me both professionally and personally, I decided that the need for justness was so great that I couldn't continue to ignore it. And so I started representing people like Naghma pro bono also.

Now, since I've been in Afghanistan and since I've been an attorney for over 10 years, I've represented from CEOs of Fortune 500 companies to ambassadors to little girls like Naghma, and with much success. And the reason for my success is very simple: I work the system from the inside out and use the laws in the ways that they're intended to be used.

I find that achieving justness in places like Afghanistan is difficult, and there's three reasons. The first reason is that simply put, people are very uneducated as to what their legal rights were, and I find that this is a global problem. The second issue is that even with laws on the books, it's often superseded or ignored by tribal customs, like in the first jirga that sold Naghma off. And the third problem with achieving justness is that even with good, existing laws on the books, there aren't people or lawyers that are willing to fight for those laws. And that's what I do: I use existing laws, often unused laws, and I work those to the benefits of my clients. We all need to create a global culture of human rights and be investors in a global human rights economy, and by working in this mindset, we can significantly improve justice globally.

Now let's get back to Naghma. Several people heard about this story, and so they contacted me because they wanted to pay the $ 2,500 debt. And it's not just that simple; you can't just throw money at this problem and think that it's going to disappear. That's not how it works in Afghanistan. So I told them I'd get involved, but in order to get involved, what needed to happen is a second jirga needed to be called, a jirga of appeals. And so in order for that to happen, we needed to get the village elders together, we needed to get the tribal leaders together, the religious leaders. Naghma's father needed to agree, the neighbor needed to agree, and also his son needed to agree. And I thought, if I'm going to get involved in this thing, then they also need to agree that I preside over it.

So, after hours of talking and tracking them down, and about 30 cups of tea, they finally agreed that we could sit down for a second jirga, and we did. And what was different about the second jirga is this time, we put the law at the center of it, and it was very important for me that they all understood that Naghma had a right to be protected. And at the end of this jirga, it was ordered by the judge that the first decision was erased, and that the $ 2,500 debt was satisfied, and we all signed a written order where all the men acknowledged that what they did was illegal, and if they did it again, that they would go to prison. Most -- (Applause) Thanks. And most importantly, the engagement was terminated and Naghma was free. Protecting Naghma and her right to be free protects us.

Now, with my job, there's above-average amount of risks that are involved. I've been temporarily detained. I've been accused of running a brothel, accused of being a spy. I've had a grenade thrown at my office. It didn't go off, though. But I find that with my job, that the rewards far outweigh the risks, and as many risks as I take, my clients take far greater risks, because they have a lot more to lose if their cases go unheard, or worse, if they're penalized for having me as their lawyer. With every case that I take, I realize that as much as I'm standing behind my clients, that they're also standing behind me, and that's what keeps me going.

Law as a point of leverage is crucial in protecting all of us. Journalists are very vital in making sure that that information is given to the public. Too often, we receive information from journalists but we forget how that information was given. This picture is a picture of the British press corps in Afghanistan. It was taken a couple of years ago by my friend David Gill. According to the Committee to Protect Journalists, since 2010, there have been thousands of journalists who have been threatened, injured, killed, detained. Too often, when we get this information, we forget who it affects or how that information is given to us. What many journalists do, both foreign and domestic, is very remarkable, especially in places like Afghanistan, and it's important that we never forget that, because what they're protecting is not only our right to receive that information but also the freedom of the press, which is vital to a democratic society.

Matt Rosenberg is a journalist in Afghanistan. He works for The New York Times, and unfortunately, a few months ago he wrote an article that displeased people in the government. As a result, he was temporarily detained and he was illegally exiled out of the country. I represent Matt, and after dealing with the government, I was able to get legal acknowledgment that in fact he was illegally exiled, and that freedom of the press does exist in Afghanistan, and there's consequences if that's not followed. And I'm happy to say that as of a few days ago, the Afghan government formally invited him back into the country and they reversed their exile order of him.

(Applause)

If you censor one journalist, then it intimidates others, and soon nations are silenced. It's important that we protect our journalists and freedom of the press, because that makes governments more accountable to us and more transparent. Protecting journalists and our right to receive information protects us.

Our world is changing. We live in a different world now, and what were once individual problems are really now global problems for all of us. Two weeks ago, Afghanistan had its first democratic transfer of power and elected president Ashraf Ghani, which is huge, and I'm very optimistic about him, and I'm hopeful that he'll give Afghanistan the changes that it needs, especially within the legal sector. We live in a different world. We live in a world where my eight-year-old daughter only knows a black president. There's a great possibility that our next president will be a woman, and as she gets older, she may question, can a white guy be president? (Laughter) (Applause)

Our world is changing, and we need to change with it, and what were once individual problems are problems for all of us. According to UNICEF, there are currently over 280 million boys and girls who are married under the age of 15. Two hundred and eighty million. Child marriages prolong the vicious cycle of poverty, poor health, lack of education.

At the age of 12, Sahar was married. She was forced into this marriage and sold by her brother. When she went to her in-laws' house, they forced her into prostitution. Because she refused, she was tortured. She was severely beaten with metal rods. They burned her body. They tied her up in a basement and starved her. They used pliers to take out her fingernails. At one point, she managed to escape from this torture chamber to a neighbor's house, and when she went there, instead of protecting her, they dragged her back to her husband's house, and she was tortured even worse.

When I met first Sahar, thankfully, Women for Afghan Women gave her a safe haven to go to. As a lawyer, I try to be very strong for all my clients, because that's very important to me, but seeing her, how broken and very weak as she was, was very difficult. It took weeks for us to really get to what happened to her when she was in that house, but finally she started opening up to me, and when she opened up, what I heard was she didn't know what her rights were, but she did know she had a certain level of protection by her government that failed her, and so we were able to talk about what her legal options were.

And so we decided to take this case to the Supreme Court. Now, this is extremely significant, because this is the first time that a victim of domestic violence in Afghanistan was being represented by a lawyer, a law that's been on the books for years and years, but until Sahar, had never been used. In addition to this, we also decided to sue for civil damages, again using a law that's never been used, but we used it for her case. So there we were at the Supreme Court arguing in front of 12 Afghan justices, me as an American female lawyer, and Sahar, a young woman who when I met her couldn't speak above a whisper. She stood up, she found her voice, and my girl told them that she wanted justice, and she got it. At the end of it all, the court unanimously agreed that her in-laws should be arrested for what they did to her, her fucking brother should also be arrested for selling her -- (Applause) -- and they agreed that she did have a right to civil compensation. What Sahar has shown us is that we can attack existing bad practices by using the laws in the ways that they're intended to be used, and by protecting Sahar, we are protecting ourselves.

After having worked in Afghanistan for over six years now, a lot of my family and friends think that what I do looks like this. (Laughter) But in all actuality, what I do looks like this. Now, we can all do something. I'm not saying we should all buy a plane ticket and go to Afghanistan, but we can all be contributors to a global human rights economy. We can create a culture of transparency and accountability to the laws, and make governments more accountable to us, as we are to them.

A few months ago, a South African lawyer visited me in my office and he said, "I wanted to meet you. I wanted to see what a crazy person looked like." The laws are ours, and no matter what your ethnicity, nationality, gender, race, they belong to us, and fighting for justice is not an act of insanity. Businesses also need to get with the program. A corporate investment in human rights is a capital gain on your businesses, and whether you're a business, an NGO, or a private citizen, rule of law benefits all of us. And by working together with a concerted mindset, through the people, public and private sector, we can create a global human rights economy and all become global investors in human rights. And by doing this, we can achieve justness together.

Thank you.

(Applause)

Let me/ tell you/ a story/ about a little girl named Naghma.//

これからお話しするのは ナグマという少女のことです

Naghma lived in a refugee camp/ with her parents/ and her eight brothers/ and sisters.//

ナグマは 難民キャンプで 両親と8人の兄弟姉妹と 暮らしていました

Every morning,/ her father would wake up/ in the hopes/ he'd be picked for construction work,/ and on a good month/ he would earn 50 dollars.//

父親は 毎朝目覚めると 日雇いの工事現場の仕事を求め 良いときで 月の稼ぎは5千円でした

The winter was very harsh,/ and unfortunately,/ Naghma's brother died/ and her mother became very ill.//

ある寒さが厳しい冬のこと 不幸にも ナグマの弟が亡くなり 母親も重い病気にかかりました

In desperation,/ her father went to a neighbor/ to borrow 2,500 dollars.//

切羽詰った父親は 近所の人に 25万円の借金をしました

After several months of waiting,/ the neighbor became very impatient,/ and he demanded/ that he be paid back.//

そのまま数ヶ月が経ち しびれを切らした隣人は 借金返済を求めました

Unfortunately,/ Naghma's father didn't have the money,/ and so/ the two men agreed to a jirga.//

しかし ナグマの父親には そんなお金はなく 二人は ジルガに委ねることにしました

So simply put,/ a jirga is a form of mediation/ that's used in Afghanistan's informal justice system.//

ジルガとは 調停のようなもので アフガニスタンで 民間の司法制度として使われ

It's usually presided over/ by religious leaders and village elders,/ and jirgas are often used in rural countries/ like Afghanistan,/ where there's deep-seated resentment/ against the formal system.//

通常は 宗教指導者や 村の長老が取り仕切ります ジグラは 国家制度に根強い反感がある アフガニスタンのような 農村国家でよく使われます

At the jirga,/ the men sat together/ and they decided/ that the best way/ to satisfy the debt would be/ if Naghma married the neighbor's 21-year-old son.//

さて そのジルガで長老たちが話し合い 債務を返済する最良の手段として 結論付けたのは ナグマを 貸し手の21歳の息子と 結婚させることでした

She was six.//

ナグマはまだ6歳でした

Now,/ stories/ like Naghma's unfortunately are all too common, and/ from the comforts of our home,/ we may look at these stories/ as another crushing blow/ to women's rights.//

ナグマのような事例は 残念ながら 枚挙にいとまがありません 恵まれた国にいる私たちは また女性の人権を踏みにじる話かと 見てしまうでしょうし

And/ if you watched Afghanistan/ on the news,/ you may have this view/ that it's a failed state.//

ニュースでアフガニスタンの話を見れば とんでもない国だと思うかもしれません

However,/ Afghanistan does have a legal system,/ and/ while jirgas are built on long-standing tribal customs,/ even/ in jirgas,/ laws are supposed to be followed,/ and it goes without saying/ that giving a child/ to satisfy a debt is not only grossly immoral,/ it's illegal.//

でも アフガニスタンには 立派な法制度があります ジグラは 長年の部族習慣にもとづき 作られたものですが そのジグラにおいても 法律は守られねばなりません 当然のことながら 債務の返済のために子供を売るのは 人の道に大きく外れているだけでなく 違法なのです

In 2008,/ I went to Afghanistan/ for a justice funded program,/ and I went there originally/ on this nine-month program/ to train Afghan lawyers.//

2008年 私はアフガニスタンに渡り 司法支援プログラムに参加しました このプログラムで9ヶ月間 現地の弁護士を指導したのです

In that nine months,/ I went around the country/ and I talked to hundreds of people/ that were locked up,/ and I talked to many businesses/ that were also operating in Afghanistan.//

その9ヶ月の間 私は国中をまわって 何百もの服役囚たちと話し アフガニスタンで事業を展開する 多くの企業とも話をしました

And/ within these conversations,/ I started hearing/ the connections/ between the businesses and the people,/ and how laws/ that were meant to protect/ them were being underused,/ while gross and illegal punitive measures were overused.//

こうした会話をする中で そうした企業や人々のつながりを知り そして 彼らを守るべき法律が いかに使われていないかが 分かり始めました 一方で 酷く違法な制裁が まかり通っており

And so/ this put me/ on a quest/ for justness,/ and what justness means to me is using laws/ for their intended purpose,/ which is to protect.//

このことが 私を 「公正さ」への追求に駆り立てたのです 公正さとは 私にとって 法律を その立法目的通りに使うこと ― つまり 保護するために使うことです

The role of laws is to protect.//

法律の役割は 守ることなのです

So/ as a result,/ I decided to open up/ a private practice,/ and I became the first foreigner/ to litigate in Afghan courts.//

ですから 私は 自ら事務所を立上げ アフガニスタンの法廷に立つ 初の外国人弁護士になりました

Throughout this time,/ I also studied many laws,/ I talked to many people,/ I read up/ on many cases,/ and I found/ that the lack of justness is not just a problem/ in Afghanistan,/ but it's a global problem.//

この間ずっと 私は様々な法律を学び たくさんの人たちと話し 多くの裁判例を読みました そして気付いたのは 公正さが欠けているのは アフガニスタンだけではなく 世界中でだということです

And/ while I originally shied away/ from representing human rights cases/ because I was really concerned about how it would affect me/ both professionally and personally,/ I decided/ that the need/ for justness was so great/ that I couldn't continue to ignore/ it.//

元々 私は人権侵害事件は 引き受けないようにしてきました キャリアや私生活に与える影響が とても心配だったからです でも 公正さがこれほど 必要とされているのに 黙って見てはいられないと決心し

And so/ I started representing/ people/ like Naghma pro bono also.//

私はナグマのような人たちも 無償で代理を引き受けるようになりました

Now,/ since I've been in Afghanistan/ and/ since I've been an attorney/ for over 10 years,/ I've represented from CEOs of Fortune 500 companies/ to ambassadors/ to little girls/ like Naghma, and/ with much success.//

アフガニスタンでの滞在 そして 10年以上の弁護士キャリアを通じ 私が代理したのは フォーチュン500社のCEOから大使 そしてナグマのような少女まで様々で 大いに成功を収めました

And the reason/ for my success is very simple:/ I work the system/ from the inside out/ and use the laws/ in the ways/ that they're intended to be used.//

この成功の理由は 至ってシンプルです 制度を徹底的に使い 法律が意図した形で 法律を使うのです

I find/ that achieving justness/ in places/ like Afghanistan is difficult,/ and there's three reasons.//

思うに ― アフガニスタンのような場所で 公正さを実現するのは難しく それには3つの理由が挙げられます

The first reason is/ that simply put,/ people are very uneducated/ as/ to/ what their legal rights were,/ and I find/ that this is a global problem.//

1つ目の理由は 簡単に言えば 人々が 自らの法的権利について あまり知らないということで これはグローバルな問題だと思います

The second issue is/ that even with laws/ on the books,/ it's often superseded or ignored by tribal customs,/ like in the first jirga/ that sold Naghma off.//

2つ目は きちんと法律があったとしても しばしば部族慣習が優先され 法律が無視されます ちょうど最初のジグラが ナグマを売ると決めたようにです

And the third problem/ with achieving justness is/ that even with good,/ existing laws/ on the books,/ there aren't people or lawyers/ that are willing/ to fight for those laws.//

公正さを阻む3つ目の問題は たとえ素晴らしい法律があっても こうした法律にもとづいて戦おうとする 人も弁護士もいないことです

And that's/ what I do:/ I use existing laws,/ often/ unused laws,/ and I work those/ to the benefits of my clients.//

それこそ私がしていることで 既存の法律 ― 多くは使われていない法律を使い クライアントの利益のために 法律を活用するのです

We all need to create/ a global culture of human rights/ and be investors/ in a global human rights economy,/ and by working in this mindset,/ we can significantly improve justice globally.//

私たちは 人権という グローバルな文化を創り グローバルな人権経済に投資する 必要があります こうした意識を持つことで グローバルな規模で 公正さを大きく向上させられます

Now/ let's get back/ to Naghma.//

さて ナグマの話に戻りましょう

Several people heard about this story,/ and/ so they contacted me/ because they wanted to pay/ the $ 2,500 debt.//

何人かがこの話を聞きつけて 私に連絡を取ってきました 借金25万円を肩代わりすると言うのです

And it's not just that simple;/ you can't just throw money/ at this problem/ and think/ that it's going to disappear.//

でも そんな簡単には行きません お金を払えばすべて解決する というわけではないのです

That's not/ how it works in Afghanistan.//

アフガニスタンでは違います

So/ I told them/ I'd get involved,/ but/ in order to get involved,/ what needed to happen/ is a second jirga needed to be called,/ a jirga of appeals.//

ですから 私が対応すると言いました でも 私が参加するためには 2回目のジグラが 開かれる必要があります つまり ジグラの 控訴審を開くのです

And so/ in order/ for that to happen,/ we needed to get/ the village elders together,/ we needed to get/ the tribal leaders together,/ the religious leaders.//

そのためには 村の長老の協力を取り付け 部族のリーダー つまり 宗教的指導者の 協力を取り付けないといけません

Naghma's father needed to agree,/ the neighbor needed to agree,/ and also/ his son needed to agree.//

ナグマの父親の承諾と あの隣人の承諾も必要ですし その息子の同意も必要でした

And I thought,/ if I'm going to get/ involved/ in this thing,/ then/ they also need to agree/ that I preside over it.//

もし私が本件に関わるのであれば 私が取り仕切ることについて 同意を得ておくべきだと思いました

So,/ after hours of talking/ and tracking them down,/ and about 30 cups of tea,/ they finally agreed/ that we could sit down/ for a second jirga,/ and we did.//

ですから 何時間も話し合いをし 説き伏せて行き お茶を30杯ほど飲んだころ ようやく同意が得られて 私たちは 2回目のジグラを開くことができました

And what was different/ about the second jirga is this time,/ we put the law/ at the center of it,/ and it was very important/ for me/ that they/ all understood/ that Naghma had a right/ to be protected.//

このジグラが 1回目と違っていたのは 法律をその中心に据えたことです 私が重要だと思っていたのは 皆が ナグマには 守られるべき権利があることを 理解することです

And at the end of this jirga,/ it was ordered by the judge/ that the first decision was erased,/ and/ that the $ 2,500 debt was satisfied,/ and we/ all signed a written order/ where all the men acknowledged/ that/ what they did was illegal,/ and/ if they did it again,/ that they would go to prison.//

このジグラの最後に 判事役によって決定が下されました 「最初の決定は取消し 25万円の借金は支払われたものとする」 私たちは 決定書に署名をしました すべての関係者は 自らしたことは違法だったと認め 再び同じことをした場合には 刑務所に行くと約束しました

Most --/ (Applause)/

最も ― (拍手)

ありがとう

And most importantly,/ the engagement was terminated/ and Naghma was free.//

そして 最も重要なこととして この婚約は破棄され ナグマは自由の身となりました

Protecting Naghma/ and her right to be free protects us.//

ナグマと 彼女の自由権を守ることで 私たちも救われました

Now,/ with my job,/ there's above-average amount of risks/ that are involved.//

さて 私の仕事には 平均以上のリスクが伴います

I've been temporarily detained.//

私は一時拘束をされたことも

I've been accused of running a brothel,/ accused of being a spy.//

売春宿を経営していると非難され スパイ容疑をかけられたこともあります

I've had/ a grenade thrown at my office.//

事務所に手りゅう弾も投げられました

It didn't go off,/ though.//

爆発はしなかったのですが ―

But I find/ that with my job,/ that the rewards far outweigh the risks,/ and/ as many risks/ as I take,/ my clients take far greater risks,/ because they have a lot/ more/ to lose/ if their cases go unheard,/ or worse,/ if they're penalized for having me/ as their lawyer.//

それでも この仕事では リスクより 何が得られるかが はるかに重要です 私がリスクを取っただけ クライアントは より大きなリスクを抱えます 彼らが失うものは大きいのです 裁判が開かれないばかりか 最悪の場合には 私を弁護士に雇ったことで処罰されます

With every case/ that I take,/ I realize/ that as much/ as I'm standing/ behind my clients,/ that they're also standing/ behind me,/ and that's/ what keeps me going.//

私が受任した どの事件においても 私がクライアントを支えるのと同様 私はクライアントに支えられ それが私の原動力となっています

Law/ as a point of leverage is crucial/ in protecting all of us.//

法律は その影響力においても 私たち 皆を守るのに非常に重要です

Journalists are very vital/ in making sure/ that that information is given to the public.//

ジャーナリストも必要不可欠です 情報を一般大衆に伝える役割があるからです

Too often,/ we receive information/ from journalists/ but we forget/ how that information was given.//

これだけ頻繁に ジャーナリストから 情報を受け取りながら その情報がどのように来たか 私たちは忘れています

This picture is a picture of the British press corps/ in Afghanistan.//

こちらの写真は 在アフガニスタンのイギリス記者団です

It was taken a couple of years ago/ by my friend David Gill.//

友人のデイビッド・ギルが 2年前に撮影したものです

According/ to the Committee to Protect Journalists,/ since 2010,/ there have been thousands of journalists/ who have been threatened,/ injured,/ killed,/ detained.//

ジャーナリスト保護委員会によれば 2010年以降 何千ものジャーナリストが 脅迫や殺傷事件 拘留の憂き目に遭っています

Too often,/ when we get this information,/ we forget/ who it affects/ or how that information is given to us.//

私たちは こうした情報を耳にしながら それが誰に影響を与え その情報がどうもたらされるのか ほとんど気にしていません

What many journalists do,/ both foreign and domestic,/ is very remarkable,/ especially/ in places/ like Afghanistan,/ and it's important/ that we never forget/ that,/ because/ what they're protecting/ is not only/ our right/ to receive/ that information/ but also/ the freedom of the press,/ which is vital/ to a democratic society.//

国内外のジャーナリストたちの活動は 本当に素晴らしく 特にアフガニスタンのような場所ではそうです そのことを忘れてはなりません 彼らが守っているのは 私たちの情報を受ける権利だけでなく 報道の自由でもあるからです それなしには 民主社会はありえません

Matt Rosenberg is a journalist/ in Afghanistan.//

アフガニスタンで活動する マット・ローゼンバーグは

He works for The New York Times,/ and unfortunately,/ a few months ago/ he wrote an article/ that displeased people/ in the government.//

ニューヨークタイムズ紙の記者です 不幸なことに 数ヶ月前 彼の記事が政府関係者の 逆鱗に触れました

As a result,/ he was temporarily detained/ and he was illegally exiled out of the country.//

その結果 彼は一時拘留を受け 違法に国外追放されました

I represent Matt, and after dealing with the government,/ I was able to get legal acknowledgment/ that in fact/ he was illegally exiled,/ and/ that freedom of the press does exist in Afghanistan,/ and there's consequences/ if that's not followed.//

私はマットを代理して 政府と交渉をし 次のことを認めさせました 彼の国外追放処分は違法であり アフガニスタンでは 報道の自由が保証されており それが脅かされれば 相応の責任が問われることです

And I'm happy/ to say/ that as of a few days ago,/ the Afghan government formally invited him back/ into the country/ and they reversed their exile order of him.//

幸いにも 数日前に アフガニスタン政府は 正式にマットを招へいし 国外追放処分を無効にしました

(拍手)

If you censor one journalist,/ then/ it intimidates others,/ and soon/ nations are silenced.//

たとえ1人でも記者が検閲を受ければ まわりにも波及し すぐに国全体が 口を閉ざすことになります

It's important/ that we protect our journalists and freedom of the press,/ because that makes governments more accountable/ to us and more transparent.//

ジャーナリストと報道の自由を守ることは 重要なのです そうすることで 政府に 説明責任を負わせ 透明性もより高まるからです

ジャーナリストと 私たちの ― 情報を受ける権利を守ることで 私たちが守られるのです

Our world is changing.// We live in a different world now,/ and what were once individual problems are really now/ global problems/ for all of us.//

世界は日々変化しており 今は 新しい世界に生きています かつては個人の問題だったものが 今や 私たち皆に関わる グローバルな問題となっています

Two weeks ago,/ Afghanistan had its first democratic transfer of power and elected president Ashraf Ghani,/ which is huge,/ and I'm very optimistic/ about him,/ and I'm hopeful/ that he'll give Afghanistan/ the changes/ that it needs,/ especially/ within the legal sector.//

2週間前 アフガニスタンで 初めて民主化がされ アシュラフ・ガニー大統領が選出されました これは すごいことで 私は楽観的に考えており 大統領は アフガニスタンが必要とする変革 特に法律分野における変革を 成し遂げてくれると 願っています

We live in a different world.//

私たちは別世界に住んでいます

We live in a world/ where my eight-year-old daughter only knows a black president.//

8歳の娘は 黒人の大統領しか知らない ― そんな世界に住んでいます

There's a great possibility/ that our next president will be a woman,/ and/ as she gets older,/ she may question,/ can a white guy be president?//

次の大統領が女性の可能性も とても高いですから 娘が大きくなる頃 こんな疑問を持つかもしれません 「白人男性も大統領になれるの?」

(笑)

(拍手)

Our world is changing,/ and we need to change/ with it,/ and what were once individual problems are problems/ for all of us.//

刻々と変わる世界にあわせて 私たちも変わる必要があります かつては個人の問題だったものが 今や 私たち全てに関わる問題なのです

According/ to UNICEF,/ there are currently over 280 million boys and girls/ who are married under the age of 15.//

ユニセフによれば 現在 2億8千万人以上もの 少年少女が15歳未満で 結婚させられています

Two hundred and eighty million.//

2億8千万人です

こうした児童婚は 悪循環を助長します 貧困で健康が損なわれ 教育も受けられないのです

At the age of 12,/ Sahar was married.//

12歳のとき サハルは結婚しました

She was forced into this marriage/ and sold by her brother.//

結婚を強要され 実の兄に売られたのです

When she went to her in-laws/' house,/ they forced her/ into prostitution.//

義理の実家に行くと 売春を強いられ

Because she refused,/ she was tortured.//

それを拒むと虐待を受けました

She was severely beaten with metal rods.//

金属棒で ひどく打たれ

They burned her/ body.//

やけども負わされました

They tied her up/ in a basement/ and starved her.//

サハルは地下に縛りつけられ 食事も与えられませんでした

They used pliers/ to take out/ her fingernails.//

ペンチで爪を剥がされもしました

At one point,/ she managed to escape/ from this torture chamber/ to a neighbor's house,/ and when she went there,/ instead of protecting her,/ they dragged her back/ to her husband's house,/ and she was tortured even/ worse.//

あるとき 彼女はやっとの思いで この拷問部屋から抜け出し 隣家に逃げ込みます しかし サハルはそこで保護されるどころか 夫の家へと 連れ戻されたのでした 虐待は一層ひどくなりました

When I met first Sahar,/ thankfully,/ Women/ for Afghan Women gave her/ a safe haven/ to go to.//

私が初めてサハルに会ったとき 幸いにも 彼女は 女性支援団体「Women for Afghan Women」の 保護施設にいました

As a lawyer,/ I try to be very strong/ for all my clients,/ because that's very important/ to me,/ but seeing her,/ how broken/ and very weak/ as she was,/ was very difficult.//

弁護士として 私はクライアントの前では 常に気丈に振る舞うようにしています 私にとって重要なことだからです でも サハルを見たとき ボロボロで弱々しい様子を目の当たりにし 強くなどいられませんでした

It took weeks/ for us/ to really get to/ what happened to her/ when she was in that house,/ but finally/ she started opening up to me,/ and when she opened up,/ what I heard/ was she didn't know/ what her rights were,/ but she did know/ she had a certain level of protection/ by her government/ that failed her,/ and/ so we were able to talk about what her legal options were.//

何週間もの間 私たちは 彼女があの家にいたときに 何があったのか わかりませんでした ついに 彼女が私に心を開き始め すべてを話してくれました 彼女はこう言いました 「自分にどんな権利があるのか知らない でも 保護を与えてくれるはずの政府に 私は裏切られた」と そこで私たちは 彼女が どんな法的救済を求め得るのか 話し合いました

And so/ we decided to take/ this case/ to the Supreme Court.//

私たちはこの事件を 最高裁で争うことにしました

Now,/ this is extremely significant,/ because this is the first time that/ a victim of domestic violence/ in Afghanistan was being represented by a lawyer,/ a law/ that's been on the books/ for years and years,/ but until Sahar,/ had never been used.//

これは非常に重要なことです というのも アフガニスタンで初めて ドメスティック・バイオレンスの被害者が 弁護士に代理されたからです 法律は 何年もそこに あったにもかかわらず このときまで一度も 使われることはなかったのです

In addition/ to this,/ we also decided to sue/ for civil damages,/ again/ using a law/ that's never been used,/ but we used it/ for her case.//

これに加えて私たちは 損害賠償も請求することにしました 使われたことのない法律を 初めて使ったのです

So there/ we were at the Supreme Court/ arguing in front of 12 Afghan justices,/ me/ as an American female lawyer,/ and Sahar,/ a young woman/ who when I met her/ couldn't speak above a whisper.//

私たちは最高裁に行きました アフガニスタン人判事12名の前で アメリカ人の女性弁護士と 若い女性のサハルが 主張を繰り広げたのです 初めて会ったときには声も出なかった

She stood up,/ she found her voice,/ and my girl told them/ that she wanted justice,/ and she got it.//

サハルが 立ち上がり 自らの意見を言うのです 彼女は正義がほしいと訴え 正義を勝ち取りました

At the end of it all,/ the court unanimously agreed/ that her in-laws should be arrested for what they did to her,/ her fucking brother should also be arrested for selling her --/ (Applause) --/ and they agreed/ that she did have a right/ to civil compensation.//

審理を終えたあと 裁判官は全員一致で サハルの義理の家族は 虐待で逮捕され 実の兄も 彼女を売ったことで 逮捕されるべきだと判示し ― (拍手) ― そして 裁判所は サハルの損害賠償請求権も認めました

What Sahar has shown us/ is/ that we can attack existing bad practices/ by using the laws/ in the ways/ that they're intended to be used,/ and by protecting Sahar,/ we are protecting ourselves.//

サハルが教えてくれたのは 法律を その意図された形で使うことで 今ある悪しき慣習を打ち砕ける ということです サハルを守ることを通じて 私たちは自らを守ったのです

After having worked in Afghanistan/ for over six years now,/ a lot of my family and friends think/ that/ what I do looks like this.//

アフガニスタンで働き始めて もう6年以上になります 家族や友人の多くは 私の仕事はこんな感じだと思っています

(笑)

But in all actuality,/ what I do/ looks like this.//

でも 実際はこうなんです

Now,/ we can all do something.//

私たち皆にできることがあります

I'm not saying/ we should all buy a plane ticket/ and go to Afghanistan,/ but we can all be contributors/ to a global human rights economy.//

航空券を買って アフガニスタンに行く必要はありません 皆で 人権を尊重するグローバル経済を 創っていくのです

We can create a culture of transparency and accountability/ to the laws,/ and make governments more accountable/ to us,/ as we are to them.//

法律に従って透明性や 説明責任を求める文化を醸成し 政府にも 私たちへの説明責任を もっと求めます 私たちも責任を負うべきです

A few months ago,/ a South African lawyer visited me/ in my office/ and he said,/ "I wanted to meet/ you.//

数ヶ月前 ある南アフリカの弁護士が 私の事務所を訪れて言いました 「あなたに会いたかったです

I wanted to see/ what a crazy person looked like."//

どんなクレージーな人か 見てみたいと思っていたんです」

The laws are ours,/ and no matter/ what your ethnicity,/ nationality,/ gender,/ race,/ they belong to us,/ and fighting for justice is not an act of insanity.//

法律は 私たちのものです 民族や国籍 性別 人種にかかわらず 私たちのものなのです 正義のために戦うことは 狂気の沙汰でも何でもありません

Businesses also need to get/ with the program.//

企業も この取組みに 本腰を入れるべきです

A corporate investment/ in human rights is a capital gain/ on your businesses,/ and/ whether you're a business,/ an NGO,/ or a private citizen,/ rule of law benefits/ all of us.//

企業が人権に投資をすれば 事業上の資本利得となります ビジネスやNGO 個人であろうと 法の支配は 私たち皆のためになります

And by working together/ with a concerted mindset,/ through the people,/ public and private sector,/ we can create a global human rights economy/ and all become global investors/ in human rights.//

同じ考えのもと協働することで 人々や 民間・公共部門の垣根を越えて 人権を尊重するグローバル経済を創造し 皆で 人権保護を支持する グローバル投資家になるのです

And by doing this,/ we can achieve justness together.//

そうすることで 私たちは「公正さ」を共に手にできます

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

refugee

(特に祖国からの)亡命者,逃亡者,難民

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

harsh

(感触や目・耳など五感に)『不快な』,いやな

『厳しい』(severe);過酷な(stern)

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

ill

《補語にのみ用いて》『病気で』,気分が悪い(sick)

《名詞の前にのみ用いて》不十分な,好ましくない;正常でない

《名詞の前にのみ用いて》不運な,不吉な

《名詞の前にのみ用いて》(道徳的に)『悪い』,邪悪な,敵意(悪意)のある;不きげんな

《名詞の前にのみ用いて》『有害な』,悪い,損害を与える

『悪く』,不正に;残酷に

『意地悪く』,不親切に;不満足に,不十分に

ほとんど…ない(scarcely)

《分詞と共に複合語を作って》悪く,まずく,不完全に

〈U〉

悪,罪悪

〈U〉危害,災難

〈C〉《しばしば複数形》苦しみ(悩み)の種,不幸,病気

desperation

絶望状態

自暴自棄,やけくそ,死にもの狂い

borrow

(…を担保として…から)…'を'『借りる』《+『名』+『from』+『名』+『on』+『名』》

〈言葉・思想・方法など〉'を'借りてまねる,模倣(もほう)する

借りる,借金する

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

impatient

『我慢しきれない』,もどがしそうな,性急な

《補語にのみ用いて》『待ちかねて』,切望して

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

mediation

調停,仲裁

Afghanistan

アフガニスタン(アジア南西部にある共和国;首都はKabul)

informal

『正式でない』,略式の

打ち解けた,儀式ばらない

口語体の,会話調の

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

preside

(会合などで)『司会をする,議長をつとめる』《+『at』(『over』)+『名』》;(会食などで)主人役をつとめる《+『over』(『at』)+『名』(do『ing』)》

(事業などを)管理する,支配する,主宰する《+『over』+『名』(do『ing』)》

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

elder

《おもに英》『年上の』,年長の

上位の,上級の

『年長者』,先輩

《通例the~》(部族・社会の)長老,元老

(長老教会の)長老

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

deep-seated

深く根ざした,がんこな

resentment

(…に対する)立腹,憤慨《+『against』(『at』)+『名』》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

formal

『正式の』,公式の,本式の

形式ばった;改まった

形式的な,表面的な

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

satisfy

〈物事が〉〈人〉‘を'『満足させる』,喜ばせる

〈欲望・必要・要求・条件など〉‘を'『満たす』,充足する

〈借金〉‘を'『返済する』,〈不正・損害など〉‘を'償う

満足を与える

debt

〈U〉〈C〉『借金』;負債

〈C〉『恩義』,義理(obligation)

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

crush

…'を'『押しつぶす』,ぺしゃんこにする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『砕く』,粉々にする;…を砕いて(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…'を'押しつける《+『名』+『against』+『名』》;(…に)…'を'押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(…から)…'を'押しつぶして出す,しぼり出す《+『名』+『from』+『名』》

…'を'ぎゅっと抱きしめる

…'を'打ちのめす,打ちひしぐ《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

『つぶれる』,ぺしゃんこになる;くしゃくしゃになる

『砕ける』,粉々になる

(…に)押し合って入る,殺到する《+『into』(『through』)+『名』》

〈C〉《単数形で》押し合いへし合い,殺到

〈C〉《話》《単数形で》大混雑の集会,すしづめの集会

〈U〉《英》(押しつぶして出した)果汁

〈C〉《話》(…に)のぼせ上がること,(…への)べたぼれ《+『on』+『名』》;のぼせ上がった相手

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

tribal

部族の;部族的な

custom

〈U〉〈C〉(社会の)『習慣』,『風習』,慣例

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』

〈U〉(客の商人に対する)ひいき,愛顧,引き立て《集合的に》得意先

《複数形で》関税;《the customs》税関

注文で作った,あつらえの

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

immoral

不道徳な,不品行な

わいせつな,みだらな

illegal

『不法の』,違法の

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

originally

『もとは』,元来;最初は

独創的に,ざん新に

Afghan

アフガニスタンの;アフガニスタン人(語)の

アフガニスタン人;〈U〉アフガニスタン語:(アフガニスタン(国・場所)を指して「アフガン」と日本語で述べる例を多々耳にしますが、国は「Afghanistan」で、「アフガン」は誤用です。「アフガン」は、「アフガニスタン人・アフガニスタンの」という意味になります)

lawyer

『弁護士』;法律学者

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

gross

『全体の,総計の』(entire)

(人が)太りすぎた,でぶの

粗野な,下品な(vulgar)

(食物が)粗悪な

(誤り・誤解などが)はなはだしい,全くひどい(very bad)

(植物が)はびこった,伸びほうだいの…(霧などが)濃い,密な

グロス(12ダース,144個)

《the~》《文》全体;大部分

…の総利益をあげる

punitive

処罰(刑罰)のための,懲罰的な

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

quest

(…の)探求,探索(search)《+『of』(『for』)+『名』》

(中世騎士の)冒険の旅;(…を捜し求めての)遠征《+『of』+『名』》

(…を)探索する《+『for』+『名』》

justness

正しさ,公正,正当,合法

intend

…‘を'『意図する』,‘の'つもりである

(特定の目標に)…‘を'向ける,あてる《+『名』+『for』(『as』)+『名』》

(…で)…‘を'表そうとする《+『by』+『名』》

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

foreigner

『外国人』

外国から来た物

litigate

…‘を'法廷で争う

訴訟する

court

(またcourtyard〈C〉(建物や壁に囲まれた)『中庭』;中庭式の区画

〈C〉(テニス・バスケットボールなどの)『コート』

〈C〉(場末の)路地,袋小路

〈C〉〈U〉《しばしばC-》『宮廷』,皇居;《集合的に》廷臣たち

〈C〉〈U〉『法廷』,裁判所(court of justice);裁判,公判(trial)

《the~》《集合的に》裁判官,判事

〈U〉《まれ》求愛,言い寄り;きげんとり,追従

〈有力者など〉‘の'きげんをとる;〈女〉‘に'求愛する

〈賞賛など〉'を'求める,得るように努める

〈災いなど〉'を'招く〈男女が〉仲よくする

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

shy

(人が)『恥ずかしがり屋の』,内気な;(態度などが)恥ずかしそうな,引っ込み思案の・(動物が)『おく病な』,びくびくする・《補語にのみ用いて》(…を)用心する,警戒する,ためらう,いやがる《+『of』+『名』(do『ing』)》・《補語にのみ用いて》《米語》(…が)足りない,欠けている(short)《+『of』+『名』》・(…に)〈馬が〉驚いて(おびえて)後ずさりする《+『at』+『名』》;(…から)しりごみする(…に)おじける《《+『away』『from』+『名』(do『ing』)》

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

professionally

職業的に,専門的に

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

pro

=professional

attorney

《米》=lawyer

代理人

CEO

chief executive officer

行政長官 ・最高経営責任者、企業のトップに位置する人、最高執行官、会長、代表執行役

fortune

〈U〉『運』,『運勢』,運命

〈U〉〈C〉幸運;《F-》運命の女神

〈U〉『富』(とみ),財産(riches, wealth);〈C〉大金,巨万の富

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

ambassador

『大使』

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

used

『使い古しの』,使用した

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

uneducated

無教育の,無学の

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

supersede

《しばしば受動態で》…‘に'取って代わる

〈人が〉(…として)…‘に'代わって就任する,…‘の'地位(職務)を奪う《+名+as+名》

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

unused

使用していない

《補語にのみ用いて》(…に)慣れていない《+to+名(doing)》

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

investor

投資者

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

significantly

意味ありげに,意味深長に

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

appeal

『訴える』,呼びかける

(上級裁判機関に)『控訴する』,上告する《+『to』+『名』》

〈物事が〉(人の)気持に訴える《+『to』+『名』》

(ゲームで)(審判に)規則の裁定を求める《+『to』+『名』》

(助力などの)『訴え』;哀願《+『for』+『名』》

(権威などへの)訴え《+『to』+『名』》

控訴,上告

(…に)訴える魅力《+『to』+『名』》

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

judge

『裁判官』,判事

(競技・コンテストなどの)『審査員』,審判

(…の)『鑑定家』,目のきく人,(物事の)よしあしの分かる人《+『of』+『名』》

〈人・事件〉‘を'『裁判する』

〈競技など〉‘を'『審判する』,〈コンテストなど〉‘を'審査する

〈人・物事〉‘を'『判断する』,『評価する』;…‘と'[判断して]思う

(…で…を)判断する,評価する《+『of』+『名』+『by』+『名』》

(裁判官・審判などとして)(…を)裁く,判定する;(…の間の)優劣を判定する《+『between』+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

erase

(…から)〈文字など〉‘を'『ふいて消す』,削除する,取り消す《+『名』+『from』+『名』》

…‘の'文字(絵など)を消す

(記憶などから)…‘を'消し去る,ぬぐい去る《+『名』+『from』+『名』》

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

acknowledge

〈人が〉…'を'『認める』,承認する

〈手紙・贈物など〉'を'受け取ったことを知らせる

〈親切など〉‘に'礼を言う,感謝する

prison

〈C〉〈U〉『刑務所』,監獄,拘置所

〈C〉〈U〉(一般に)閉じ込めておく場所,幽閉所

〈U〉監禁

applause

『拍手かっさい』;称賛

thanks

ありがとう

(…に対する)感謝の言葉(気持ち)《+for+名〈物・事〉,+to+名〈人〉》

importantly

重要性をもって;もったいぶって

engagement

〈C〉『約束』,契約,取り決め;(会合などの)約束,予約《+『for』+『名』》;(人との)約束《+『with』+『名』》

〈C〉『婚約』;婚約期間

〈C〉雇用;雇用期間

〈C〉会戦,交戦

《複数形で》債務,負債

〈U〉〈C〉(歯車などの)かみ合わせ

terminate

(…で)…‘を'終わらせる《+名+with+名》

…‘の'終りにくる,結びとなる

…‘の'境界となる

『終わる』,終結する

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

involved

(思想・議論などが)複雑な,(文章・事態などが)込み入った

関係がある;(…と)かかわり合いがある,(性的に)関係している《+『with』+『名』》

temporarily

一時的に,仮に

accuse

(…の罪で)〈人〉'を'『告発する』,告訴する《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

(…であると)〈人〉'を'『非難する』,責める《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

spy

『スパイ』,諜報員

『探偵』(たんてい),密偵

(敵意をもって)(…を)『ひそかに見張る』(探る)《『+on』(『upon』)+『名』》

(…について)調査する,せんさくする《+『into』+『名』》

…‘を'見つけ出す,探り出す《『out』+『名』,+『名』+『out』》

grenade

手りゅう弾;擲(てき)弾筒の弾;消火弾

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

reward

〈U〉〈C〉(…に対する)『報酬』,お礼,ほうび《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…に対する)『報奨金』,礼金《+『for』(『of』)+『名』》

《複数形で》(…の)価値《+『of』+『名』(do『ing』)》

(…のことで…で)〈人〉‘に'『報いる』,お礼をする《+『名』〈人″+『by』(『with』)+『名』(do『ing』)+『for』+『名』(do『ing』)〉

〈仕事・功績など〉‘に'報いる,‘の'報酬となる

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

outweigh

…‘より'重い

…‘より'重要である,価値がある

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

unheard

聞こえない

聞いてもらえない弁明を許されない

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

going

《one's go・ing》『行くこと』,出発

(道路などの)状態

進行,速度

《複数形で》行為,ふるまい

《名詞の前にのみ用いて》(商店などが)盛業中の;(機械などが)動いている

《名詞の前にのみ用いて》現行の,目下の

《話》《名詞の後に用いて》現存の,現在入手できる

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

leverage

てこの作用(力)

てこ入れ,影響力

crucial

決定的な;(…にとって)決定的な《+『for』(『to』+『名』)》

journalist

ジャーナリスト

vital

《名詞の前にのみ用いて》『生命の』,生命に関する(必要な)

『生き生きしとた』,生気に満ちた,エネルギッシュな

『きわめて重大な』,肝要な

『命にかかわる』,致命的な

生命維持に必要な器官(心臓・肺臓・脳など)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

given

giveの過去分詞

定められた,一定の;(数学などで)与えられた

《補語にのみ用いて》(…)する癖がある,(…に)熱中する《+『to』+『名』(do『ing』)》

(公文書で何月何日に)作成された,交付された

…と仮定すると,もし…とすると

…があれば;…を考慮しても

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

David

ダビデ(イスラエル王で旧約聖書「資篇」の作者)

gill

《複数形で》(魚の)えら

《しばしば複数形で》菌褶(しゅう)(キノコのかさの裏面のひだ)

《しばしば複数形で》《話》〈人の〉うなじ

according

従って

committee

『委員会』;《集合的に》委員[全体]

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

injure

…‘を'『傷つける』,‘に'損害を与える

〈感情・名声など〉‘を'『傷つける』,害する

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

especially

『特に』,特別に;きわだって

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

democratic

『民主主義の』,民主政体の

(人・態度などが)『民主的な』,庶民的な

《『D』‐》《米》民主党の

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

times

…掛ける

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

detain

…‘を'引き留める,待たせておく

〈人〉‘を'監禁する,留置する

exile

〈U〉(政治的な)『国外追放』;亡命

〈U〉国外に追放されていること,流刑

〈C〉(政治的な理由で)国外に追放された人;亡命者

(…から)〈人〉‘を'『国外へ追放する』《+『名』+『from』+『名』》

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

censor

(出版・報道・映画・手紙などの)検閲官

(古代ローマの)監察官

(人の)批評をする人,やかまし屋

…'を'検閲する

intimidate

〈人〉‘を'おびえさせる

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

accountable

(物事が)説明のつく

《補語にのみ用いて》(…について)説明できる,責任を持てる《+『for』+『名』》

transparent

『透明な』,透き通った,光を通す

透けるほど薄い

(言い訳などが)見え透いた

率直な,正直な,あけひろげの

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

elect

(投票で)〈議長・議員など〉‘を'『選ぶ』,『選挙する』

《文》…‘を'選択する;(…すること)‘に'決定する(decide)《+『to』 do》

《通例‐electの形で名詞に付けて》(まだ就任していないが)選挙された,当選した

選ばれた

《the~》選ばれるに値する人たち,エリート

《時にthe~》選ばれた者,選民

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

optimistic

楽天主義の;楽観的な,のんきな

hopeful

『希望に満ちた』

『有望な』,見込みのある,末たのもしい

前途有望な人

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

laughter

『笑い』,笑い声

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

UNICEF

ユニセフ,国際連合国際児童緊急基金(United Nations International Children's Emergency Fund)

currently

現在は;広く,一般に

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

eighty

〈C〉(数の)『80』,80の記号(80,LXXXなど)

〈U〉80歳

〈U〉《複数抜い》80人,80個

《the eighties》(世紀の)80年代;

『80の』,80人の,80個の;《補語にのみ用いて》80歳で

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

prolong

(時間的・空間的に)‥‘を'『延ばす』,『延長する』

vicious

『悪意のある』,意地悪な,残忍な

(馬が)御しにくい;(他の動物が)どうもうな

《米》ひどい,激しい

《文・今はまれ》『悪徳の』,不道徳の,よこしまな

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

married

『結婚した』,夫婦の,結婚で結ばれた

既婚者

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

in-law

姻戚(いんせき)(結婚によってできる親戚)

prostitution

売春

(金のための,…の才能などの)悪用《+『of』+『名』》

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

severely

『厳しく』;ひどく;重く

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

metal

〈C〉(個々の)『金属』;〈U〉(材料としての)金属

〈U〉合金(真ちゅう,真銅など)

〈U〉気性,気質

〈U〉《英》(舗装用・鉄道用の)砕石

…‘に'金属をかぶせる

《英》〈道路〉‘に'砕石を敷く

rod

(木製・金属製などの)『棒,つえ』,さお;釣りざお

(刑罰に用いる)木のむち;《the ~》むち打ち,せっかん

ロッド(長さの単位;『5』1

2yards,約5m)

(目の)桿(かん)状体(弱い光にも感じる網膜細胞)

《米俗》ピストル

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

basement

地階,地下室

starve

『餓死する』

(…を)切望する,(…に)飢える《+『for』+『名』》

《話》空腹である,ひもじい

…‘を'飢え死にさせる

〈人〉‘を'飢えさせる,腹ぺこにさせる

(…を)…‘に'切望させる,(…の)欠乏を感じさせる《+『名』+『for(of)』+『名』》

fingernail

指のつめ

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

torture

…‘を'『拷問にかける』

(…で)…‘を'『ひどく苦しめる(悩ませる)』《+名+with+名(doing)》

〈U〉『拷問』,ひどく苦しめること

〈U〉〈C〉(心身の)苦痛

chamber

部屋(room);(特に)寝室

《複数形で》判事室(公開を要しない事件を審理する部屋)

《英》弁護士の事務室

(立事・司法機関などの)会議場

立法府,司法府

(宮廷などの)接見室,拝謁(はいえつ)の間

(動物体の)小室房

(火器の)薬室

…‘に'部屋を祝備する,'を'部屋に入れる

instead

『その代りとして』,それよりも

drag

〈重い物〉‘を'『引きずる』(haul)

《副詞[句]を判って》…‘を'引っ張ってゆく

(網などで)(…を捜して)〈川・湖など〉‘の'底をさらう《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'だらだらと引き延ばす《+『out』+『名,』+『out』》

(地面に)『引きずる』《+『along』》

〈物が〉重そうに動く;のろのろ進む

だらだらと長引く《+『on』(『out』)》

〈C〉〈U〉引っ張ること,引きずること

〈C〉物事を遅らせる原因になる人(物);(…の)足手まとい,じゃま物《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉水の底を探る物(探り錨,引き網など)

〈C〉引きずられる物(重いまぐわ,犬ぞりなど)

〈U〉《a~》(航空機の)抗力

《a~》《俗》退屈な人(物,事)

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

women

woman の複数形

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

haven

安全な所,避難場所

《まれ》港

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

Supreme Court

(米国連邦の,また米国各州の)最高裁判所

extremely

『極端に』,非常に過度に

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

sue

(…の件で)〈人など〉‘を'告訴する,訴える《+名〈人〉+for+名》

(…の件で)告訴する,訴える《+for+名》

(…を)請う,請求する,懇願する《+for+名》

civil

『市民の』,一般市民の;市民(公民)としての

(軍・教会に対して)民間の,世俗の

国内に起こる;政府と国民との間の

民法の,民事の

『礼儀正しい』,ていねいな

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

whisper

『ささやく』,ひそひそ話す《+about+名》

〈風・流れ・木の葉などが〉サラサラ音を立てる

…‘を'『ささやく』,ひそひそと言う

《しばしば受動態で》〈秘密など〉‘を'言いふらす《+about+名》

『ささやき』,ささやかれた言葉

《単数形で》(風・流れなどの)サラサラいう音

うわさ,ひそひそ話

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

unanimously

満場一致で

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

fucking

いらいらした時などに用いる強勢語

compensation

〈U〉UC〉(…の)『償い』,代償,埋め合わせ《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『賠償金』,補償金《+『for』+『名』》

〈U〉《米》報酬,給与

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

actuality

〈U〉現実,実在,現実性

《複数形で》現状;事実

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

ticket

『切符』,乗車券;入道券;(宝くじなどの)券,礼

正礼,値札,(品質・サイズなどの)表示札

《米》(政党の)公認候補者名簿

《話》交通違反者の呼び出し状

《the~》《 話》必要なもの

《the ~》《古・話》正しいこと,適なこと

〈商品〉に正礼(品質標示礼など)を付ける,〈荷物など〉‘に'礼を付ける

《米》…‘に'交通違反の呼び出し状を渡す

contributor

(…への)寄付者《+『to』+『名』(do『ing』)》

(…への)貢献者,寄与者;一助,一因《+『to』+『名』(do『ing』)》

(雑誌・新聞などへの)寄稿家《+『to』+『名』》

transparency

〈U〉透明

透明なもの,(特に)スライド[写真]

South African

南アフリカの

南アフリカ共和国の

南アフリカ人

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

ethnicity

民族的特徴(背景),民族性

nationality

〈U〉〈C〉『国籍』

〈C〉(人種・言語などが同じ)民族

〈U〉国家としての独立

gender

(名詞・代名詞の)性

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

insanity

〈U〉狂気,精神錯乱

〈C〉気違いざた,愚行

corporate

法人[組織]の

共同の,団体の

《時に名詞の後に用いて》集団になった,統合した

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

concerted

協定した,申し合わせた,一致した,共同の

(合唱)用に編曲した

human rights

人権(発言・行動・労働などの自由を保障する権利)

関連動画