TED日本語 - タリシア・ウィリアムズ: 自分の体のデータを持とう

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

新種のハイテク自己測定器(心拍数、睡眠、一日の歩数などの測定)はアスリート向けだと思われるかもしれません。しかし、統計学者であるタリシア・ウィリアムズは、私たち全員が、自分の体について簡単なデータを毎日測定、記録すべきだと提言しています。なぜなら、私たち自身のデータは、医者が知っていること以上のものを明らかにしてくれるからです。

Script

子供の頃 データや数値から 得られる情報が大好きでした 子供の頃 データや数値から 得られる情報が大好きでした なので両親が数字を使って 嘘を言うのが嫌でした 「タリシア 何回言えばわかるんだ もう1000回目だぞ」 違うわパパ まだ17回目よ 2回は私のせいじゃないし(笑)

これが統計学の道に進む きっかけの一つになりました 人が数字を使って隠すものは 何なのか知りたかったのです 統計学者として ― 自分が判断できるように 私にはデータを示してほしい 主人のドナルドとの間に 3人目の子供を授かり 妊娠41週半 予定日を過ぎていました 統計学的に言えば ― 95%の信頼区間内にある と言えます(笑) この段階になると ― 数日おきに 胎児のストレステストを 受ける必要があります これはあらかじめ決められた検査で ― 胎児が過度のストレスを 感じていないかを調べる検査です 受け持ちの医者に診察してもらうわけではなく たまたま勤務時間で病院にいる医者の 診察を受けます ストレステストを始めて20分後 医者が来てこう言います 「胎児はストレスにさらされています 誘発分娩が必要です」 さあ 統計学者として 私は何と答えたでしょう? 「データを見せください!」 そこで医者が言うには 胎児の心拍数は18分まで正常範囲だったが その後下降して 最後の2分間はほとんど 母体の心拍数みたいな値だと 「これ実際に私の心拍数なのでは? 私 少し動いてしまったので ― ほら測定中じっと寝ていなきゃいけないけど 妊娠41週目だと20分間でもきついんですよ 赤ちゃんが動き回っていたのかも」 でも医者は 「危険は冒したくない」 そこで私は言ったんです 「もし私が妊娠36週で 同じデータが出たとしたら ― 誘発分娩を勧めますか?」 「いや 38週までは待つだろうね でもあなたはもうすぐ42週だ ― 胎児をお腹にとどめる理由はない 病室の準備をしましょう」 「じゃあもう一度測定してみるのはどうですか? より多くのデータが取れるし ― 20分間頑張ってじっとしていますので 二回の平均を取って 原因を調べられる」(笑) それでも医者は 「奥さん 私はただ 流産してほしくないだけだ」 それは私たち夫婦も同感です そこで さらに医者は 「予定日を過ぎた場合 流産する確率は倍になります 病室を取りましょう」 こう言われたら 統計学者としての私は何と言うでしょう 「そのデータ見せてください!」 確率の話をするっていうなら 私は毎日毎日確率の研究ばっかしているんだから 徹底的に議論してやろうじゃない(笑)

「わかりました 流産率が倍になるって 30%から60%に上がるってことですか? どのくらいの数値なんですか?」 「そこまでじゃないけど 確率は倍になるんだよ ― 我々はただ赤ちゃんのために 最善を尽くしたいだけだ」 私はひるまず 別の角度から攻めます 「臨月の女性1000人のうち ― 何人が予定日の直前に 流産しますか?」 医者は顔を上げて私たちを見て だいたい1000人に1人だと言う 「では臨月の女性1000人のうち ― 何人が予定日の直後に 流産しますか?」

「2人ぐらいですね」(笑) 「つまり私が流産する確率は 0.1から0.2%に上がるということですね」

このデータでは 現時点では 誘発分娩が必要だとは納得できない そこで次に 誘発分娩によって 帝王切開の必要性が高まるかどうか 話し合いました できる限りそれは避けたいので とどめに私は言いました 「本当言うと 私の予定日は正確だとは思えません」 (笑) これには医者もびっくりして 困った様子でした 私は 「ご存知じゃないかもしれないけど 通常 出産予定日は 標準的な28日月経周期を前提に 計算されるんです 私の周期はある時は27日 長い時には38日もあるんですよ 証拠のデータも集めています」 (笑) 結局 誘発分娩はやめて その日は帰りましたが 権利放棄の書類に サインしなければなりませんでした 何も医者の言うことを聞くなと 言っているわけではありません 1人目の子供は 妊娠38週で誘発分娩でしたから 頸管粘液が少なかったので 医療介入反対派ではないんですから ではどうしてその日私たちは 確信を持ってノーと言えたのでしょうか? 違う結果を示すデータを 持っていたからです 私と夫が6年間ずっと集めていた 私の体温変動の記録が 医者の判断とは異なる根拠を示したわけです 事実 受精した日までほぼ正確に 遡って推測できます これ お子さんの結婚式の スピーチにも役立ちますよ(笑) 「ええ 昨日のことのように覚えているわ あの日あなたのお父さんと見つめあったとき 私は37℃の高温期だったのよ・・・ なんてね」(笑) 22年後 こんな話をしてるかもしれません ― 冗談はさておき あの日自信を持って病院を出られたのは データを集めていたからです では このデータは何に見えますか? これは月経周期中の女性の ― 起床時の体温を記録した標準的なチャートです 月経周期の初めから 次の周期の初めまで 体温はランダムではないことが分かりますね 明らかにパターンがあります 周期の初めは低かった体温が ― ここでジャンプして 周期の終わりには高温になりますね ここでは何が起こっているのでしょうか? このデータは何を教えてくれますか? 周期の初めには エストロゲンというホルモンが優勢です エストロゲンは体温を下げる効果があります 排卵すると 卵子が放たれ プロゲステロンが増加し 受精卵の受け入れに備え 体温が上昇します なぜ体温が上がるかというと ― なぜ鳥が卵の上に座るのか 考えてみてください 卵を温めるためです 女性の体でもそれが 毎月毎月起きているのです 新しい命を温めるため 体温が上がるということです もし妊娠していなければ ― エストロゲンが再び増え 周期がまた最初から始まります でも もし妊娠していれば 時にはそこからさらに体温が上がり 9か月の間高温のままです だから妊婦は汗かきで熱がりなんです (笑) それだけ体温が高いのです これは3、4年前に作った図です この図には本当にわくわくしました 体温の低い状態から 5日間ほど体温が上がります 5日というのは受精卵が卵管を通り 着床するのにかかる期間です そしてその体温から更に少し上昇します 2度目の体温変化のとき ― 妊娠検査で第一子を授かったことが 確認できました すごく嬉しかったです しかし 数日後 少量の出血があり さらに大量の出血したため 初期流産だとわかりました もし体温を取っていなければ ― 今月は生理が遅れたのね くらいにしか 思っていなかったでしょう しかしデータをとっていたので 流産だった ということがわかったのです このデータは 人生のイベントとしては 不幸な出来事を示すものでしたが 医者に見せられる情報でもあります 妊娠に関して問題があった場合に 使えるデータがあるわけです 見てください 妊娠して体温が上がりました でもどういうわけか流産してしまいました この問題を防ぐには どうすればいいのか聞くことができます そしてこれは ただ 体温や妊娠/出産だけの問題ではなく データを見ると 体について たくさんのことがわかります

例えば体温を測ることで 甲状腺の状態がわかります 甲状腺は温度調節器のように働くのです 最適な家の温度に調節するには 温度調節器をセットします 家が寒くなりすぎたら作動して 「暖房を入れて暖めなきゃ」となるし 暑くなりすぎたら 「エアコンを入れて冷やそう」 と動くわけです これが体内での甲状腺の機能です 甲状腺は最適な体温を維持しようとします 気温が低いと甲状腺は 「体を温めるぞ」と頑張るし 気温が高くなると冷やしてくれます この甲状腺がうまく機能しないと どうなるでしょうか? 機能しない場合 影響は体温に現れます 正常よりも低いか 非常に不安定になります だからデータを集めることによって 甲状腺に関する情報がわかります

甲状腺に問題があって 病院に行けば ― 血中の甲状腺刺激ホルモン量が 調べられます しかしこの検査の問題点は ― 体内のホルモンの活性度が わからないことです 十分なホルモン量があっても 実際に体温調整の 役に立ってないかもしれません つまり体温を毎日記録するだけで 甲状腺の状態に関する情報が得られます 毎日体温を測るのが嫌なときは どうすればいいのでしょうか? 私個人としては測ってくださいとお薦めしますが 嫌なら他にも取れるデータはたくさんあります 血圧 体重 誰も毎日体重を測りたくないとは思いますが (笑)

新婚の頃 夫は鼻づまりがひどくて かなりの数の薬をのんでいましたが なかなか治りませんでした ある日 夜中に夫に起こされました 「ハニー 鼻から息ができないんだ」 私は夫のほうに寝返って 「口からは息できるの?」と聞きました (笑) 「できるけど でも鼻からは息ができないんだよ!」 そこで 私は良き妻ですので 深夜2時に夫をERへ急いで連れていきました 運転している間ずっと思っていました 私を残して死なないで! (笑) 結婚したばかりで死んだら 私が殺したと思われるじゃない (笑) ERに着いて看護師が来ます 鼻から息ができないということで 私達は奥に連れていかれ 医者は「どうされました?」 夫は「鼻から息ができないんです」 「鼻から息ができない?」 「はい」 「でも口から息ができるじゃないですか」 (笑) 医者は一歩下がって私達を見ました 「問題がわかりました 心臓発作の危険性がありますね ただちに心電図とCATスキャンを行います」 そう言われた私たちは いやいや 心臓発作じゃない 口でなら息ができているし この医者と堂々巡りになりました 私は診断が間違っていると思ったからです 医者が「大丈夫ですから落ち着いてください」 落ち着けるわけないじゃない でも 心臓発作ではないと思っていました 幸いにも この医者はシフトの終わりで 交代で新しい医者がやってきました 私たちは取り乱していて 夫は息ができない状態です・・・ ・・・鼻から ですが (笑) 医者は質問を始めました 「お二人は運動されますか?」 「自転車に乗ったり ジムに行ったりしています たまにだけど」 (笑) 体は動かしています と答えました すると医者は 「ここに来る直前何をしていましたか?」 寝てたに決まってるじゃないか と思いましたが 「ご主人は直前に何をしていました?」 飲んでいた数々の薬を説明をしました 「鼻づまりの薬を飲んで 鼻腔用スプレーを使いました」 すると医者が突然ひらめいたように 「ああ!鼻づまりの薬と鼻腔用スプレーを 一緒に使ってはダメですよ 逆に詰まってしまいます 代わりにこれを使ってください」 と別の薬を処方してくれました 私達は顔を見合わせて それから医者の顔を見ました 「なぜあなたは正確に夫を診断できたのに ― 前のお医者さんは 心電図やCATスキャンを勧めたんですか?」 すると医者は私たちに 「160 kgの男性がERに来て 息ができないとなれば ― 心臓発作を疑いますよ まずは行動に出たのです」 ERの医者は迅速に判断するように 訓練されています しかしいつも正確というわけではありません もし私たちが心臓に関するデータを持っていて それを共有できていたなら 一人目の医者も誤診しなかった かもしれません

この図を見てみてください 2010年10月から2012年7月までの 最高血圧の測定値です 測定値を見ると 最初は 高血圧症前症または高血圧の領域ですが この1年半で 正常値の域に入っています これは健康な16歳の心拍数です このデータが示すものは何でしょうか? 明らかに これは 急激な変化を経験した患者のデータです 運のいいことに その人は今ここに来てくれています 私がERに連れて行った160 kgの男性が 今はさらにセクシーで健康的になりました 体重も100 kg程度になり 血圧もこの通り 夫はこの1年半で食生活を変え 運動方法も変えました これによって心拍数が改善し それに伴い血圧も改善しました

最後に 今日みなさんにここから 持ち帰っていただきたいことがあります 私たちのように 自分のデータに責任をもって 毎日の測定をするだけで ― 自分の体について専門家になれます 自分で決断できるようになれるのです 難しい事ではありません 自分の体の専門家になるために 統計学の博士号を取る必要はありません 医学の学位も必要ありません 医者は 人体に関する専門家ですが あなたはあなた自身の専門家です この2人の専門家が協力したら どうなるでしょうか 医者だけに任せるよりも より良い判断が選べるのではないでしょうか では これでもう 情報の力を理解していただけましたね ご自身のデータを集めることもできますね みなさん 立ち上がって右手を挙げてください (笑) さあ 立ってください 今日をもって あなた自身のデータに責任を持ってください これをもって あなた方一人ひとりに 時間依存データ集積・解析専攻 関連する権利や特権も含めた TED初等統計学準学士号を授与します 次に診察に行ったときは 新人統計学者として 何と言うのが正解ですか? 観客:データを見せて! タリシア・ウィリアムズ:聞こえない! 観客:データを見せて! タリシア・ウィリアムズ:もう一回! 観客:データを見せて! タリシア・ウィリアムズ:データを見せて ありがとうございました (拍手)

As a kid I always loved information that I could get from data and the stories that could be told with numbers. I remember, growing up, I'd be frustrated at how my own parents would lie to me using numbers. "Talithia, if I've told you once I've told you a thousand times." No dad, you've only told me 17 times and twice it wasn't my fault. (Laughter)

I think that is one of the reasons I got a Ph.D. in statistics. I always wanted to know, what are people trying to hide with numbers? As a statistician, I want people to show me the data so I can decide for myself. Donald and I were pregnant with our third child and we were at about 41 and a half weeks, what some of you may refer to as being overdue. Statisticians, we call that being within the 95 percent confidence interval. (Laughter) And at this point in the process we had to come in every couple of days to do a stress test on the baby, and this is just routine, it tests whether or not the baby is feeling any type of undue stress. And you are rarely, if ever, seen by your actual doctor, just whoever happens to be working at the hospital that day. So we go in for a stress test and after 20 minutes the doctor comes out and he says, "Your baby is under stress, we need to induce you." Now, as a statistician, what's my response? Show me the data! So then he proceeds to tell us the baby's heart rate trace went from 18 minutes, the baby's heart rate was in the normal zone and for two minutes it was in what appeared to be my heart rate zone and I said, "Is it possible that maybe this was my heart rate? I was moving around a little bit, it's hard to lay still on your back,41 weeks pregnant for 20 minutes. Maybe it was shifting around." He said, "Well, we don't want to take any chances." I said okay. I said, "What if I was at 36 weeks with this same data? Would your decision be to induce?" "Well, no, I would wait until you were at least 38 weeks, but you are almost 42, there is no reason to leave that baby inside, let's get you a room." I said, "Well, why don't we just do it again? We can collect more data. I can try to be really still for 20 minutes. We can average the two and see what that means. (Laughter) And he goes, "Ma'am, I just don't want you to have a miscarriage." That makes three of us. And then he says, "Your chances of having a miscarriage double when you go past your due date. Let's get you a room." Wow. So now as a statistician, what's my response? Show me the data! Dude, you're talking chances, I do chances all day long, tell me all about chances. Let's talk chances. (Laughter) Let's talk chances.

So I say, "Okay, great. Do I go from a 30-percent chance to a 60-percent chance? Where are we here with this miscarriage thing? And he goes, "Not quite, but it doubles, and we really just want what's best for the baby." Undaunted, I try a different angle. I said, "Okay, out of 1,000 full-term pregnant women, how many of them are going to miscarry just before their due date? And then he looks at me and looks at Donald, and he goes, about one in 1,000. I said, "Okay, so of those 1,000 women, how many are going to miscarry just after their due date?"

"About two." (Laughter) I said, "Okay, so you are telling me that my chances go from a 0.1-percent chance to a 0.2-percent chance."

Okay, so at this point the data is not convincing us that we need to be induced, and so then we proceed to have a conversation about how inductions lead to a higher rate of Cesarean sections, and if at all possible we'd like to avoid that. And then I said, "And I really don't think my due date is accurate." (Laughter) And so this really stunned him and he looked sort of puzzled and I said, "You may not know this, but pregnancy due dates are calculated assuming that you have a standard 28-day cycle, and my cycle ranges -- sometimes it's 27, sometimes it's up to 38 -- and I have been collecting the data to prove it. (Laughter) And so we ended up leaving the hospital that day without being induced. We actually had to sign a waiver to walk out of the hospital. And I'm not advocating that you not listen to your doctors, because even with our first child, we were induced at 38 weeks; cervical fluid was low. I'm not anti-medical intervention. But why were confident to leave that day? Well, we had data that told a different story. We had been collecting data for six years. I had this temperature data, and it told a different story. In fact, we could probably pretty accurately estimate conception. Yeah, that's a story you want to tell at your kid's wedding reception. (Laughter) I remember like it was yesterday. My temperature was a sizzling 97.8 degrees as I stared into your father's eyes. (Laughter) Oh, yeah. Twenty-two more years, we're telling that story. But we were confident to leave because we had been collecting data. Now, what does that data look like? Here's a standard chart of a woman's waking body temperature during the course of a cycle. So from the beginning of the menstrual cycle till the beginning of the next. You'll see that the temperature is not random. Clearly there is a low pattern at the beginning of her cycle and then you see this jump and then a higher set of temperatures at the end of her cycle. So what's happening here? What is that data telling you? Well, ladies, at the beginning of our cycle, the hormone estrogen is dominant and that estrogen causes a suppression of your body temperature. And at ovulation, your body releases an egg and progesterone takes over, pro-gestation. And so your body heats up in anticipation of housing this new little fertilized egg. So why this temperature jump? Well, think about when a bird sits on her eggs. Why is she sitting on them? She wants to keep them warm, protect them and keep them warm. Ladies, this is exactly what our bodies do every month, they heat up in anticipation of keeping a new little life warm. And if nothing happens, if you are not pregnant, then estrogen takes back over and that cycle starts all over again. But if you do get pregnant, sometimes you actually see another shift in your temperatures and it stays elevated for those whole nine months. That's why you see those pregnant women just sweating and hot, because their temperatures are high. Here's a chart that we had about three or four years ago. We were really very excited about this chart. You'll see the low temperature level and then a shift and for about five days, that's about the time it takes for the egg to travel down the fallopian tube and implant, and then you see those temperatures start to go up a little bit. And in fact, we had a second temperature shift, confirmed with a pregnancy test that were indeed pregnant with our first child, very exciting. Until a couple of days later I saw some spotting and then I noticed heavy blood flow, and we had in fact had an early stage miscarriage. Had I not been taking my temperature I really would have just thought my period was late that month, but we actually had data to show that we had miscarried this baby, and even though this data revealed a really unfortunate event in our lives, it was information that we could then take to our doctor. So if there was a fertility issue or some problem, I had data to show: Look, we got pregnant, our temperature shifted, we somehow lost this baby. What is it that we can do to help prevent this problem? And it's not just about temperatures and it's not just about fertility; we can use data about our bodies to tell us a lot of things.

For instance, did you know that taking your temperature can tell you a lot about the condition of your thyroid? So, your thyroid works a lot like the thermostat in your house. There is an optimal temperature that you want in your house; you set your thermostat. When it gets too cold in the house, your thermostat kicks in and says, "Hey, we need to blow some heat around." Or if it gets too hot, your thermostat registers, "Turn the A.C. on. Cool us off." That's exactly how your thyroid works in your body. Your thyroid tries to keep an optimal temperature for your body. If it gets too cold, your thyroid says, "Hey, we need to heat up." If it gets too hot, your thyroid cools you down. But what happens when your thyroid is not functioning well? When it doesn't function, then it shows up in your body temperatures, they tend to be lower than normal or very erratic. And so by collecting this data you can find out information about your thyroid.

Now, what is it, if you had a thyroid problem and you went to the doctor, your doctor would actually test the amount of thyroid stimulating hormone in your blood. Fine. But the problem with that test is it doesn't tell you how active the hormone is in your body. So you might have a lot of hormone present, but it might not be actively working to regulate your body temperature. So just by collecting your temperature every day, you get information about the condition of your thyroid. So, what if you don't want to take your temperature every day? I advocate that you do, but there are tons of other things you could take. You could take your blood pressure, you could take your weight -- yeah, who's excited about taking their weight every day? (Laughter)

Early on in our marriage, Donald had a stuffy nose and he had been taking a slew of medications to try to relieve his stuffy nose, to no avail. And so, that night he comes and he wakes me up and he says, "Honey, I can't breath out of my nose." And I roll over and I look, and I said, "Well, can you breath out of your mouth?" (Laughter) And he goes, "Yes, but I can't breath out of my nose!" And so like any good wife, I rush him to the emergency room at 2 o'clock in the morning. And the whole time I'm driving and I'm thinking, you can't die on me now. We just got married, people will think I killed you! (Laughter) And so, we get to the emergency room, and the nurse sees us, and he can't breath out of his nose, and so she brings us to the back and the doctor says, "What seems to be the problem?" and he goes, "I can't breath out of my nose." And he said, "You can't breath out of your nose? No, but he can breath out of his mouth. (Laughter) He takes a step back and he looks at both of us and he says "Sir, I think I know the problem. You're having a heart attack. I'm going to order an EKG and a CAT scan for you immediately." And we are thinking, no, no, no. It's not a heart attack. He can breathe, just out of his mouth. No, no, no, no, no. And so we go back and forth with this doctor because we think this is the incorrect diagnosis, and he's like, "No really, it'll be fine, just calm down." And I'm thinking, how do you calm down? But I don't think he's having a heart attack. And so fortunately for us, this doctor was at the end of the shift. So this new doctor comes in, he sees us clearly distraught, with a husband who can't breath out of his nose. (Laughter) And he starts asking us questions. He says, "Well, do you two exercise?" We ride our bikes, we go to the gym occasionally. (Laughter) We move around. And he says, "What were you doing just before you came here?" I'm thinking, I was sleeping, honestly. But okay, what was Donald doing just before? So Donald goes into this slew of medications he was taking. He lists, "I took this decongestant and then I took this nasal spray," and then all of a sudden a lightbulb goes off and he says, "Oh! You should never mix this decongestant with this nasal spray. Clogs you up every time. Here, take this one instead." He gives us a prescription. We're looking at each other, and I looked at the doctor, and I said, "Why is it that it seems like you were able to accurately diagnose his condition, but this previous doctor wanted to order an EKG and a CAT scan?" And he looks at us and says, "Well, when a 350-pound man walks in the emergency room and says he can't breath, you assume he's having a heart attack and you ask questions later." Now, emergency room doctors are trained to make decisions quickly, but not always accurately. And so had we had some information about our heart health to share with him, maybe we would have gotten a better diagnosis the first time.

I want you to consider the following chart, of systolic blood pressure measurements from October 2010 to July 2012. You'll see that these measurements start in the prehypertension/hypertension zone, but over about the course of a year and a half they move into the normal zone. This is about the heart rate of a healthy 16-year-old. What story is this data telling you? Obviously it's the data from someone who's made a drastic transformation, and fortunately for us, that person happens to be here today. So that 350-pound guy that walked into the emergency room with me is now an even sexier and healthier 225-pound guy, and that's his blood pressure trace. So over the course of that year and a half Donald's eating changed and our exercise regimen changed, and his heart rate responded, his blood pressure responded to that change that he made in his body.

So what's the take-home message that I want you to leave with today? By taking ownership of your data just like we've done, just by taking this daily measurements about yourself, you become the expert on your body. You become the authority. It's not hard to do. You don't have to have a Ph.D. in statistics to be an expert in yourself. You don't have to have a medical degree to be your body's expert. Medical doctors, they're experts on the population, but you are the expert on yourself. And so when two of you come together, when two experts come together, the two of you are able to make a better decision than just your doctor alone. Now that you understand the power of information that you can get through personal data collection, I'd like you all to stand and raise your right hand. (Laughter) Yes, get it up. I challenge you to take ownership of your data. And today, I hereby confer upon you a TEDx associate's degree in elementary statistics with a concentration in time-dependent data analysis with all the rights and privileges appertaining thereto. And so the next time you are in your doctor's office, as newly inducted statisticians, what should always be your response? Audience: Show me the data! Talithia Williams: I can't hear you! Audience: Show me the data! TW: One more time! Audience: Show me the data! TW: Show me the data. Thank you. (Applause)

As a kid/ I always/ loved information/ that I could get from data/ and the stories/ that could be told with numbers.//

子供の頃 データや数値から 得られる情報が大好きでした 子供の頃 データや数値から 得られる情報が大好きでした

I remember,/ growing up,/ I'd be frustrated at how my own parents would lie to me/ using numbers.//

なので両親が数字を使って 嘘を言うのが嫌でした

"Talithia,/ if I've told you/ once I've told you/ a thousand times."//

「タリシア 何回言えばわかるんだ もう1000回目だぞ」

No dad,/ you've only told me/ 17 times/ and twice/ it wasn't my fault.// (Laughter)/ I think/ that is one of the reasons/ I got a Ph.D./ in statistics.//

違うわパパ まだ17回目よ 2回は私のせいじゃないし(笑) これが統計学の道に進む きっかけの一つになりました

I always wanted to know,/ what are people trying to hide/ with numbers?//

人が数字を使って隠すものは 何なのか知りたかったのです

As a statistician,/ I want people/ to show me/ the data/ so I can decide for myself.//

統計学者として ― 自分が判断できるように 私にはデータを示してほしい

Donald/ and I were pregnant/ with our third child/ and we were at about 41 and a half weeks,/ what some of you may refer to/ as being overdue.//

主人のドナルドとの間に 3人目の子供を授かり 妊娠41週半 予定日を過ぎていました

Statisticians,/ we call/ that being within the 95 percent confidence interval.//

統計学的に言えば ― 95%の信頼区間内にある と言えます(笑)

(Laughter)/ And at this point/ in the process/ we had to come/ in every couple of days/ to do a stress test/ on the baby,/ and this is just routine,/ it tests/ whether or not the baby is feeling any type of undue stress.//

この段階になると ― 数日おきに 胎児のストレステストを 受ける必要があります これはあらかじめ決められた検査で ― 胎児が過度のストレスを 感じていないかを調べる検査です

And you are rarely,/ if ever,/ seen by your actual doctor,/ just/ whoever happens to be working at the hospital/ that day.//

受け持ちの医者に診察してもらうわけではなく たまたま勤務時間で病院にいる医者の 診察を受けます

So/ we go in/ for a stress test/ and after 20 minutes/ the doctor comes out/ and he says,/ "Your baby is under stress,/ we need to induce/ you."//

ストレステストを始めて20分後 医者が来てこう言います 「胎児はストレスにさらされています 誘発分娩が必要です」

Now,/ as a statistician,/ what's my response?//

さあ 統計学者として 私は何と答えたでしょう?

Show me the data!//

「データを見せください!」

So then/ he proceeds to tell/ us/ the baby's heart rate trace went from 18 minutes,/ the baby's heart rate was in the normal zone/ and for two minutes/ it was in what appeared to be my heart rate zone/ and I said,/ "Is it possible/ that maybe/ this was my heart rate?//

そこで医者が言うには 胎児の心拍数は18分まで正常範囲だったが その後下降して 最後の2分間はほとんど 母体の心拍数みたいな値だと 「これ実際に私の心拍数なのでは?

I was moving around a little bit,/ it's hard/ to lay still/ on your back,/41 weeks pregnant/ for 20 minutes.//

私 少し動いてしまったので ― ほら測定中じっと寝ていなきゃいけないけど 妊娠41週目だと20分間でもきついんですよ

Maybe/ it was shifting around."//

赤ちゃんが動き回っていたのかも」

He said,/ "Well,/ we don't want to take/ any chances."//

でも医者は 「危険は冒したくない」

I said okay.//

そこで私は言ったんです

I said,/ "What if I was at 36 weeks/ with this same data?//

「もし私が妊娠36週で 同じデータが出たとしたら ―

Would your decision be to induce?"//

誘発分娩を勧めますか?」

"Well,/ no,/ I would wait/ until you were at least 38 weeks,/ but you are almost 42,/ there is no reason/ to leave that baby inside,/ let's get you/ a room."//

「いや 38週までは待つだろうね でもあなたはもうすぐ42週だ ― 胎児をお腹にとどめる理由はない 病室の準備をしましょう」

I said,/ "Well,/ why don't we just do it again?//

「じゃあもう一度測定してみるのはどうですか?

We can collect more data.//

より多くのデータが取れるし ―

I can try to be really still/ for 20 minutes.//

20分間頑張ってじっとしていますので

We can average the two/ and see/ what that means.// (Laughter)/ And he goes,/ "Ma'am,/ I just don't want you/ to have a miscarriage."//

二回の平均を取って 原因を調べられる」(笑) それでも医者は 「奥さん 私はただ 流産してほしくないだけだ」

That makes three of us.//

それは私たち夫婦も同感です

And then/ he says,/ "Your chances of having a miscarriage double/ when you go past your due date.// Let's get you/ a room."//

そこで さらに医者は 「予定日を過ぎた場合 流産する確率は倍になります 病室を取りましょう」

Wow.// So now/ as a statistician,/ what's my response?//

こう言われたら 統計学者としての私は何と言うでしょう

Show me the data!//

「そのデータ見せてください!」

Dude,/ you're talking/ chances,/ I do chances/ all day long,/ tell me all/ about chances.//

確率の話をするっていうなら 私は毎日毎日確率の研究ばっかしているんだから

Let's talk chances.// (Laughter)/ Let's talk chances.//

徹底的に議論してやろうじゃない(笑)

So I say,/ "Okay,/ great.//

「わかりました

Do I go from a 30-percent chance/ to a 60-percent chance?//

流産率が倍になるって 30%から60%に上がるってことですか?

Where are we here/ with this miscarriage thing?//

どのくらいの数値なんですか?」

And he goes,/ "Not quite,/ but it doubles,/ and we really just want/ what's best/ for the baby."//

「そこまでじゃないけど 確率は倍になるんだよ ― 我々はただ赤ちゃんのために 最善を尽くしたいだけだ」

Undaunted,/ I try a different angle.//

私はひるまず 別の角度から攻めます

I said,/ "Okay,/ out of 1,000 full-term pregnant women,/ how many of them are going to miscarry just before their due date?//

「臨月の女性1000人のうち ― 何人が予定日の直前に 流産しますか?」

And then/ he looks at me/ and looks at Donald,/ and he goes,/ about one/ in 1,000.//

医者は顔を上げて私たちを見て だいたい1000人に1人だと言う

I said,/ "Okay,/ so of those 1,000 women,/ how many are going to miscarry just after their due date?"//

「では臨月の女性1000人のうち ― 何人が予定日の直後に 流産しますか?」

"About two."// (Laughter)/ I said,/ "Okay,/ so you are telling me/ that my chances go from a 0.1-percent chance/ to a 0.2-percent chance."//

「2人ぐらいですね」(笑) 「つまり私が流産する確率は 0.1から0.2%に上がるということですね」

Okay,/ so/ at this point/ the data is not convincing us/ that we need to be induced,/ and so then/ we proceed to have/ a conversation/ about how inductions lead to a higher rate of Cesarean sections,/ and/ if at all possible/ we'd like to avoid that.//

このデータでは 現時点では 誘発分娩が必要だとは納得できない そこで次に 誘発分娩によって 帝王切開の必要性が高まるかどうか 話し合いました できる限りそれは避けたいので

And then/ I said,/ "And I really don't think/ my due date is accurate."//

とどめに私は言いました 「本当言うと 私の予定日は正確だとは思えません」

(Laughter)/ And so/ this really stunned him and he looked/ sort of puzzled/ and I said,/ "You may not know this,/ but pregnancy due dates are calculated assuming/ that you have a standard 28-day cycle,/ and my cycle ranges --/ sometimes/ it's 27,/ sometimes/ it's up/ to 38 --/ and I have been collecting the data/ to prove it.//

(笑) これには医者もびっくりして 困った様子でした 私は 「ご存知じゃないかもしれないけど 通常 出産予定日は 標準的な28日月経周期を前提に 計算されるんです 私の周期はある時は27日 長い時には38日もあるんですよ 証拠のデータも集めています」

(Laughter)/ And so/ we ended up/ leaving the hospital/ that day/ without being induced.//

(笑) 結局 誘発分娩はやめて その日は帰りましたが

We actually had to sign/ a waiver/ to walk out of the hospital.//

権利放棄の書類に サインしなければなりませんでした

And I'm not advocating/ that you not listen to your doctors,/ because even/ with our first child,/ we were induced at 38 weeks;/ cervical fluid was low.//

何も医者の言うことを聞くなと 言っているわけではありません 1人目の子供は 妊娠38週で誘発分娩でしたから 頸管粘液が少なかったので

I'm not anti-medical intervention.//

医療介入反対派ではないんですから

But why were confident to leave that day?//

ではどうしてその日私たちは 確信を持ってノーと言えたのでしょうか?

Well,/ we had data/ that told a different story.//

違う結果を示すデータを 持っていたからです

We had been collecting data/ for six years.//

私と夫が6年間ずっと集めていた 私の体温変動の記録が

I had this temperature data,/ and it told a different story.//

医者の判断とは異なる根拠を示したわけです

事実 受精した日までほぼ正確に 遡って推測できます

Yeah,/ that's a story/ you want to tell/ at your kid's wedding reception.// (Laughter)/ I remember/ like it was yesterday.//

これ お子さんの結婚式の スピーチにも役立ちますよ(笑) 「ええ 昨日のことのように覚えているわ

My temperature was a sizzling 97.8 degrees/ as I stared into your father's eyes.// (Laughter)/ Oh,/ yeah.// Twenty-two/ more years,/ we're telling/ that story.//

あの日あなたのお父さんと見つめあったとき 私は37℃の高温期だったのよ・・・ なんてね」(笑) 22年後 こんな話をしてるかもしれません ― 冗談はさておき

But we were confident/ to leave/ because we had been collecting data.//

あの日自信を持って病院を出られたのは データを集めていたからです

Now,/ what does/ that data look like?//

では このデータは何に見えますか?

Here's a standard chart of a woman's waking body temperature/ during the course of a cycle.//

これは月経周期中の女性の ― 起床時の体温を記録した標準的なチャートです

So/ from the beginning of the menstrual cycle/ till the beginning of the next.//

月経周期の初めから 次の周期の初めまで

You'll see/ that the temperature is not random.//

体温はランダムではないことが分かりますね

Clearly/ there is a low pattern/ at the beginning of her cycle/ and then/ you see this jump/ and then/ a higher set of temperatures/ at the end of her cycle.//

明らかにパターンがあります 周期の初めは低かった体温が ― ここでジャンプして 周期の終わりには高温になりますね

So what's happening here?//

ここでは何が起こっているのでしょうか?

What is/ that data telling you?//

このデータは何を教えてくれますか?

Well,/ ladies,/ at the beginning of our cycle,/ the hormone estrogen is dominant/ and/ that estrogen causes a suppression of your body temperature.//

周期の初めには エストロゲンというホルモンが優勢です エストロゲンは体温を下げる効果があります

And/ at ovulation,/ your body releases/ an egg and progesterone takes over,/ pro-gestation.//

排卵すると 卵子が放たれ プロゲステロンが増加し

And so/ your body heats up/ in anticipation of housing/ this new little fertilized egg.//

受精卵の受け入れに備え 体温が上昇します

So/ why this temperature jump?//

なぜ体温が上がるかというと ―

Well,/ think about when a bird sits on her eggs.//

なぜ鳥が卵の上に座るのか

Why is she sitting on them?//

考えてみてください

She wants to keep/ them warm,/ protect them/ and keep them warm.//

卵を温めるためです

Ladies,/ this is exactly/ what our bodies do every month,/ they heat up/ in anticipation of keeping a new little life warm.//

女性の体でもそれが 毎月毎月起きているのです 新しい命を温めるため 体温が上がるということです

And/ if nothing happens,/ if you are not pregnant,/ then estrogen takes back/ over and/ that cycle starts all over again.//

もし妊娠していなければ ― エストロゲンが再び増え 周期がまた最初から始まります

But/ if you do get pregnant,/ sometimes/ you actually see another shift/ in your temperatures/ and it stays elevated/ for those whole nine months.//

でも もし妊娠していれば 時にはそこからさらに体温が上がり 9か月の間高温のままです

That's/ why you see those pregnant women just sweating and hot,/ because their temperatures are high.//

だから妊婦は汗かきで熱がりなんです (笑) それだけ体温が高いのです

Here's a chart/ that we had about three or four years ago.//

これは3、4年前に作った図です

We were really very excited/ about this chart.//

この図には本当にわくわくしました

You'll see the low temperature level/ and then/ a shift and for about five days,/ that's about the time/ it takes for the egg/ to travel down/ the fallopian tube and implant,/ and then/ you see/ those temperatures start to go up/ a little bit.//

体温の低い状態から 5日間ほど体温が上がります 5日というのは受精卵が卵管を通り 着床するのにかかる期間です そしてその体温から更に少し上昇します

And/ in fact,/ we had a second temperature shift,/ confirmed with a pregnancy test/ that were indeed pregnant/ with our first child,/ very exciting.//

2度目の体温変化のとき ― 妊娠検査で第一子を授かったことが 確認できました すごく嬉しかったです

Until a couple of days later/ I saw some spotting/ and then/ I noticed heavy blood flow,/ and we had in fact had an early stage miscarriage.//

しかし 数日後 少量の出血があり さらに大量の出血したため 初期流産だとわかりました

Had I not been taking my temperature/ I really would have just thought my period was late/ that month,/ but we actually had data/ to show/ that we had miscarried this baby,/ and/ even though this data revealed a really unfortunate event/ in our lives,/ it was information/ that we could then take to our doctor.//

もし体温を取っていなければ ― 今月は生理が遅れたのね くらいにしか 思っていなかったでしょう しかしデータをとっていたので 流産だった ということがわかったのです このデータは 人生のイベントとしては 不幸な出来事を示すものでしたが 医者に見せられる情報でもあります

So/ if there was a fertility issue or some problem,/ I had data/ to show:/ Look,/ we got pregnant,/ our temperature shifted,/ we somehow lost this baby.//

妊娠に関して問題があった場合に 使えるデータがあるわけです 見てください 妊娠して体温が上がりました でもどういうわけか流産してしまいました

What is it/ that we can do to help prevent this problem?//

この問題を防ぐには どうすればいいのか聞くことができます

And it's not just about temperatures/ and it's not just/ about fertility;/ we can use data/ about our bodies/ to tell us/ a lot of things.//

そしてこれは ただ 体温や妊娠/出産だけの問題ではなく データを見ると 体について たくさんのことがわかります

For instance,/ did you know/ that taking your temperature can tell you/ a lot/ about the condition of your thyroid?//

例えば体温を測ることで 甲状腺の状態がわかります

So,/ your thyroid works a lot/ like the thermostat/ in your house.//

甲状腺は温度調節器のように働くのです

There is an optimal temperature/ that you want in your house;/ you set your thermostat.//

最適な家の温度に調節するには 温度調節器をセットします

When it gets too cold/ in the house,/ your thermostat kicks/ in and says,/ "Hey,/ we need to blow/ some heat around."//

家が寒くなりすぎたら作動して 「暖房を入れて暖めなきゃ」となるし

Or/ if it gets too hot,/ your thermostat registers,/ "Turn the A.C. on.// Cool/ us off."//

暑くなりすぎたら 「エアコンを入れて冷やそう」 と動くわけです

That's exactly/ how your thyroid works in your body.//

これが体内での甲状腺の機能です

Your thyroid tries to keep/ an optimal temperature/ for your body.//

甲状腺は最適な体温を維持しようとします

If it gets too cold,/ your thyroid says,/ "Hey,/ we need to heat up."//

気温が低いと甲状腺は 「体を温めるぞ」と頑張るし

If it gets too hot,/ your thyroid cools/ you down.//

気温が高くなると冷やしてくれます

But what happens/ when your thyroid is not functioning well?//

この甲状腺がうまく機能しないと どうなるでしょうか?

When it doesn't function,/ then/ it shows up/ in your body temperatures,/ they tend to be lower/ than normal/ or very erratic.//

機能しない場合 影響は体温に現れます 正常よりも低いか 非常に不安定になります

And so/ by collecting this data/ you can find out/ information/ about your thyroid.//

だからデータを集めることによって 甲状腺に関する情報がわかります

Now,/ what is it,/ if you had a thyroid problem/ and you went to the doctor,/ your doctor would actually test the amount of thyroid/ stimulating hormone/ in your blood.//

甲状腺に問題があって 病院に行けば ― 血中の甲状腺刺激ホルモン量が 調べられます

Fine.// But the problem/ with that test is it doesn't tell you how active/ the hormone is in your body.//

しかしこの検査の問題点は ― 体内のホルモンの活性度が わからないことです

So you might have a lot of hormone present,/ but it might not be actively/ working to regulate/ your body temperature.//

十分なホルモン量があっても 実際に体温調整の 役に立ってないかもしれません

So just/ by collecting your temperature/ every day,/ you get information/ about the condition of your thyroid.//

つまり体温を毎日記録するだけで 甲状腺の状態に関する情報が得られます

So,/ what if you don't want to take/ your temperature/ every day?//

毎日体温を測るのが嫌なときは どうすればいいのでしょうか?

I advocate/ that you do,/ but there are tons of other things/ you could take.//

私個人としては測ってくださいとお薦めしますが 嫌なら他にも取れるデータはたくさんあります

You could take your blood pressure,/ you could take your weight --/ yeah,/ who's excited about taking their weight/ every day?// (Laughter) Early on/ in our marriage,/ Donald had a stuffy nose/ and he had been taking a slew of medications/ to try to relieve/ his stuffy nose,/ to no avail.//

血圧 体重 誰も毎日体重を測りたくないとは思いますが (笑) 新婚の頃 夫は鼻づまりがひどくて かなりの数の薬をのんでいましたが なかなか治りませんでした

And so,/ that night/ he comes/ and he wakes me up/ and he says,/ "Honey,/ I can't breath out of my nose."//

ある日 夜中に夫に起こされました 「ハニー 鼻から息ができないんだ」

And I roll over/ and I look,/ and I said,/ "Well,/ can you breath out of your mouth?"//

私は夫のほうに寝返って 「口からは息できるの?」と聞きました

(Laughter)/ And he goes,/ "Yes, but I can't breath out of my nose!"//

(笑) 「できるけど でも鼻からは息ができないんだよ!」

And so/ like any good wife,/ I rush him/ to the emergency room/ at 2 o'clock/ in the morning.//

そこで 私は良き妻ですので 深夜2時に夫をERへ急いで連れていきました

And the whole time/ I'm driving/ and I'm thinking,/ you can't die on me now.//

運転している間ずっと思っていました 私を残して死なないで! (笑)

We just got married,/ people will think I killed you!// (Laughter)/ And so,/ we get to the emergency room,/ and the nurse sees us,/ and he can't breath out of his nose,/ and/ so she brings us/ to the back/ and the doctor says,/ "What seems to be the problem?"// and he goes,/ "I can't breath out of my nose."//

結婚したばかりで死んだら 私が殺したと思われるじゃない (笑) ERに着いて看護師が来ます 鼻から息ができないということで 私達は奥に連れていかれ 医者は「どうされました?」 夫は「鼻から息ができないんです」

And he said,/ "You can't breath out of your nose?//

「鼻から息ができない?」 「はい」

No, but he can breath out of his mouth.// (Laughter)/ He takes a step back/ and he looks at both of us/ and he says "Sir,/ I think/ I know the problem.//

「でも口から息ができるじゃないですか」 (笑) 医者は一歩下がって私達を見ました 「問題がわかりました

You're having/ a heart attack.//

心臓発作の危険性がありますね

I'm going to order/ an EKG/ and a CAT scan/ for you immediately."//

ただちに心電図とCATスキャンを行います」

And we are thinking,/ no,/ no,/ no.// It's not a heart attack.// He can breathe,/ just/ out of his mouth.// No, no,/ no,/ no,/ no.//

そう言われた私たちは いやいや 心臓発作じゃない 口でなら息ができているし

And so/ we go back and forth/ with this doctor/ because we think this is the incorrect diagnosis,/ and he's like,/ "No really,/ it'll be fine,/ just calm down."//

この医者と堂々巡りになりました 私は診断が間違っていると思ったからです 医者が「大丈夫ですから落ち着いてください」

And I'm thinking,/ how do you calm down?// But I don't think/ he's having a heart attack.//

落ち着けるわけないじゃない でも 心臓発作ではないと思っていました

And so fortunately/ for us,/ this doctor was at the end of the shift.//

幸いにも この医者はシフトの終わりで

So this new doctor comes in,/ he sees us clearly distraught,/ with a husband/ who can't breath out of his nose.// (Laughter)/ And he starts asking/ us/ questions.//

交代で新しい医者がやってきました 私たちは取り乱していて 夫は息ができない状態です・・・ ・・・鼻から ですが (笑) 医者は質問を始めました

He says,/ "Well,/ do you/ two exercise?"//

「お二人は運動されますか?」

We ride our bikes,/ we go to the gym occasionally.//

「自転車に乗ったり ジムに行ったりしています

(Laughter)/ We move around.//

たまにだけど」 (笑) 体は動かしています と答えました

And he says,/ "What were you doing just/ before you came here?"//

すると医者は 「ここに来る直前何をしていましたか?」

I'm thinking,/ I was sleeping,/ honestly.//

寝てたに決まってるじゃないか と思いましたが

But okay,/ what was Donald doing just before?//

「ご主人は直前に何をしていました?」

So Donald goes into this slew of medications/ he was taking.//

飲んでいた数々の薬を説明をしました

He lists,/ "I took this decongestant/ and then/ I took this nasal spray,/"/ and then all of a sudden/ a lightbulb goes off/ and he says,/ "Oh!// You should never mix this decongestant/ with this nasal spray.//

「鼻づまりの薬を飲んで 鼻腔用スプレーを使いました」 すると医者が突然ひらめいたように 「ああ!鼻づまりの薬と鼻腔用スプレーを 一緒に使ってはダメですよ

Clogs you up/ every time.// Here,/ take this one instead."//

逆に詰まってしまいます 代わりにこれを使ってください」

He gives us/ a prescription.//

と別の薬を処方してくれました

We're looking/ at each other,/ and I looked at the doctor,/ and I said,/ "Why is it/ that it seems/ like you were able to accurately diagnose his condition,/ but this previous doctor wanted to order/ an EKG and a CAT scan?"//

私達は顔を見合わせて それから医者の顔を見ました 「なぜあなたは正確に夫を診断できたのに ― 前のお医者さんは 心電図やCATスキャンを勧めたんですか?」

And he looks at us/ and says,/ "Well,/ when a 350-pound man walks/ in the emergency room/ and says/ he can't breath,/ you assume/ he's having a heart attack/ and you ask questions later."//

すると医者は私たちに 「160 kgの男性がERに来て 息ができないとなれば ― 心臓発作を疑いますよ まずは行動に出たのです」

Now,/ emergency room doctors are trained to make/ decisions quickly,/ but not always accurately.//

ERの医者は迅速に判断するように 訓練されています しかしいつも正確というわけではありません

And so had/ we had some information/ about our heart health/ to share with him,/ maybe/ we would have gotten a better diagnosis/ the first time.//

もし私たちが心臓に関するデータを持っていて それを共有できていたなら 一人目の医者も誤診しなかった かもしれません

I want you/ to consider the following chart,/ of systolic blood pressure measurements/ from October 2010/ to July 2012.//

この図を見てみてください 2010年10月から2012年7月までの 最高血圧の測定値です

You'll see/ that these measurements start in the prehypertension/hypertension zone,/ but over about the course of a year/ and a half/ they move into the normal zone.//

測定値を見ると 最初は 高血圧症前症または高血圧の領域ですが この1年半で 正常値の域に入っています

This is about the heart rate of a healthy 16-year-old.//

これは健康な16歳の心拍数です

What story is this data telling you?//

このデータが示すものは何でしょうか?

Obviously/ it's the data/ from someone/ who's made a drastic transformation,/ and fortunately/ for us,/ that person happens to be here today.//

明らかに これは 急激な変化を経験した患者のデータです 運のいいことに その人は今ここに来てくれています

So/ that 350-pound guy/ that walked into the emergency room/ with me is now an even sexier and healthier 225-pound guy,/ and that's his blood pressure trace.//

私がERに連れて行った160 kgの男性が 今はさらにセクシーで健康的になりました 体重も100 kg程度になり 血圧もこの通り

So/ over the course of that year/ and a half/ Donald's eating changed/ and our exercise regimen changed,/ and his heart rate responded,/ his blood pressure responded to that change/ that he made in his body.//

夫はこの1年半で食生活を変え 運動方法も変えました これによって心拍数が改善し それに伴い血圧も改善しました

So what's the take-home message/ that I want you/ to leave with today?//

最後に 今日みなさんにここから 持ち帰っていただきたいことがあります

By taking ownership of your data just/ like we've done,/ just/ by taking this daily measurements/ about yourself,/ you become the expert/ on your body.//

私たちのように 自分のデータに責任をもって 毎日の測定をするだけで ― 自分の体について専門家になれます

You become the authority.//

自分で決断できるようになれるのです

It's not hard/ to do.//

難しい事ではありません

You don't have to have/ a Ph.D./ in statistics/ to be an expert/ in yourself.//

自分の体の専門家になるために 統計学の博士号を取る必要はありません

You don't have to have/ a medical degree/ to be your body's expert.//

医学の学位も必要ありません

Medical doctors,/ they're experts/ on the population,/ but you are the expert/ on yourself.//

医者は 人体に関する専門家ですが あなたはあなた自身の専門家です

And so/ when two of you come together,/ when two experts come together,/ the two of you are able to make a better decision/ than just your doctor alone.//

この2人の専門家が協力したら どうなるでしょうか 医者だけに任せるよりも より良い判断が選べるのではないでしょうか

Now/ that you understand the power of information/ that you can get through personal data collection,/ I'd like you all/ to stand and raise your right hand.//

では これでもう 情報の力を理解していただけましたね ご自身のデータを集めることもできますね みなさん 立ち上がって右手を挙げてください

(Laughter)/ Yes, get it up.//

(笑) さあ 立ってください

I challenge you/ to take ownership of your data.//

今日をもって あなた自身のデータに責任を持ってください

And today,/ I hereby confer upon you/ a TEDx associate's degree/ in elementary statistics/ with a concentration/ in time-dependent data analysis/ with all the rights and privileges/ appertaining thereto.//

これをもって あなた方一人ひとりに 時間依存データ集積・解析専攻 関連する権利や特権も含めた TED初等統計学準学士号を授与します

And so/ the next time/ you are in your doctor's office,/ as/ newly inducted statisticians,/ what should always be your response?//

次に診察に行ったときは 新人統計学者として 何と言うのが正解ですか?

Audience:/ Show me the data!// Talithia Williams:/ I can't hear you!//

観客:データを見せて! タリシア・ウィリアムズ:聞こえない!

Audience:/ Show me the data!//

観客:データを見せて!

TW:/ One more time!//

タリシア・ウィリアムズ:もう一回!

Audience:/ Show me the data!//

観客:データを見せて!

TW:/ Show me/ the data.//

タリシア・ウィリアムズ:データを見せて

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

datum

dataの単数形

既知の事実

numbers

数学,数学

(人員などの)数の優勢

《米》《the~》=numbers game

《古》詞句,韻文

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

frustrate

〈計画・努力など〉‘を'ざ折させる,失敗させる

(計画などで)〈人〉‘を'ざ折させる,‘の'やる気をくじく《+『名』+『in』+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

times

…掛ける

dad

『おとうちゃん』

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

fault

〈C〉『欠点』,短所(defect)

〈C〉『誤り』,落ち度

〈U〉(過失の)『責任』,罪

〈C〉断層(地層の食い違い)

〈C〉フォールト(テニスなどでサーブの失敗)

…‘の'あら捜しをする

あやまちを犯す

断層を生じる

laughter

『笑い』,笑い声

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

statistics

《複数扱》『統計』,統計資料,統計表

《単数扱い》『統計学』

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

statistician

統計家,統計学者

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

refer

(情報・援助などを得るため)(…に)〈人〉‘を'『差し向ける』,行かせる(send, direct)

(委員会などに)〈問題など〉‘を'『委託する』,持ち込む

《まれ》〈物事〉‘を'(…の)せいにする

(…に)『話を及ぼす』,ふれる

(…に)『関係する』,当てはまる

(辞書・メモなどを)『参照する』;引用する;(人に)問い合わせる

overdue

支払いの期限が過ぎた,未払いの

(予定より)遅れている

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

confidence

〈U〉《修飾語を伴って》『信頼』,信用,信任;(…を)信頼(信用)すること《+『in』+『名』》

〈U〉(自分の思想・能力・行動などに対する)『確信』,自信

〈C〉打ち明け話,秘密(secret)

=confidence game(trick)

interval

(事と事の)間の時間,『合い間』;(物と物の)間の空間,間隔

《英》=intermission

音程

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

stress

〈U〉〈C〉(精神的・感情的な)『緊張』,ストレス

〈U〉(…に対する)『強調』,力説《+on+名》

〈C〉〈U〉『強勢』,アクセント

〈U〉(一般に)『圧迫』,圧力

…‘を'『強調する』,力説する

〈音節・語〉‘に'強勢(アクセント)を置く

《まれ》(に)圧力をかける

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

routine

『いつもの手順』,『決まりきった仕事』

(喜劇・踊りの)型どおりの演技

(することや,やり方に)変化がないこと,単調

『いつもの』,型どおりの

独創性のない

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

undue

過度の,はなはだしい

不当な,不法な

rarely

《文を修飾する副詞として》『めったに』(『まれにしか』)…『しない』(seldom)

《文》まれなほど,とても(unusually)

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

whoever

《名詞節を導く関係代名詞》(先行詞を含む)…『する[ところの]だれでも』

《譲歩節を導く関係代名詞》『だれが…でも』

《疑問代名詞whoの強調形》《話》『いったいだれが』

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

hospital

『病院』

induce

〈人〉‘に'『勧めて』(…)『させる』

…‘を'『引き起こす』,もたらす(cause)

〈電気〉‘を'誘導する

…‘を'帰納する

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

proceed

『取りかかる』,始める

(一度やめてまた)(…を)『続ける』,続行する《+『with』+『名』》

(一度止まってまた)(…へ)進む,前進する《+『to』+『名』》

〈事が〉進行する

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

trace

〈C〉〈U〉(過去に存在した人・物・事件などの)『跡』,形跡,痕跡;(人・動物・車などの通った)跡,足跡《+of+名》

〈C〉(…の)かすかなきざし,気味,微量《+of+名》

〈C〉(記録計器の描く)線

…‘の'『跡をつける』,‘を'追跡する,〈足跡など〉‘を'たどる

(…まで)…‘の'由来(起源,原因など)をさかのぼる《+名+back(+back+名)+to+名》

(複写紙などを使って)…‘を'『[線をたどって]書き写す』

〈線・図形〉‘を'『描く』《+out+名,+名+out》

〈文字〉‘を'ていねいに書く

'‘を'捜しあてる,見つけ出す

(…に)『さかのぼる』《+back to+名》

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

zone

(何らかの目的・特徴などによって他の地域と区別された)『地帯』,地域,地区(belt, area)

(気候によって地球を大別した)帯(たい)

《米》(交通・郵便などの)同一料金区域;(郵便番号で分けた)郵便区

(環状の)ベルト,輪,帯

…‘を'地帯(地区)に分ける

(…の目的に)〈地域〉‘を'区画規制する《+名+as(for)+名》

…‘を'帯で巻く,‘に'帯印をつける

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

okay

=OK,O.K.

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

data

『資料』,事実;情報

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

means

〈C〉《単数・複数扱い》『方法』,『手段』

《複数扱い》『資力』,『財産』,富

ma'am

《話》『奥様』,先生

《英》女王様,王女様,奥方様

miscarriage

失敗,不首尾,失策(error)

《英》(手紙などの)配達違い,不着

流産

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

dude

めかし屋,気どり屋;(西部に来る東部の)都会人

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

undaunted

恐れない,ひるまない

angle

『かど』,すみ(corner)

『角』,角度

《話》(ものを見る)角度,観点(point of view)

…'を'ある角度に動かす(向ける,曲げる)

…'を'ある角度から見る

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

miscarry

〈人・人の計画などが〉失敗する,しくじる(fail)

《英》〈手紙などが〉誤って配達される,不着になる

流産する

convince

〈人〉'を'『納得させる』

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

induction

〈C〉《米》募兵

〈C〉(聖職・公職などへの)就任,就任式

〈U〉〈C〉(…を)引き起こすこと《+『to』+『名』》

〈U〉(電気の)誘導

〈U〉〈C〉(論理学・数学で)帰納,帰納法

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

Cesarean section

=Caesarean section

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

accurate

『正確な』,的確な,精密な

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

puzzle

《単数形で》(頭を)『悩ませる物』(『事』,『人』),難問,難物

《しばしば複合語で用いて》(遊び用の)『パズル』,判じ物,なぞ

〈難問が〉〈人〉‘の'頭を悩ませる;(…について)〈頭〉をひねって考える《+『名』+『about』(『over』)+『名』》

(…に)頭を悩ませる,(…を)頭をひねって考える《+『about』(『as to, over』)+『名』》

pregnancy

〈U〉〈C〉妊娠の状態(期間)

〈U〉《文》含蓄

calculate

…'を'『見積もる』,算定する

《受動態で》(ある目的で)…'を'意図する(intend)

(推理・常識・体験によって)…'を'予想する,判断する,‘と'思う

見積もる;計算する

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

waiver

〈U〉権利放棄

〈C〉権利放棄証書

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

cervical

(子宮などの)頚(けい)部の(にできた)

fluid

『流体』,流動体

『流動性の』,流動する

流体の,流動体から成る

変わりやすい,固定していない,浮動する

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

intervention

(…が)間に入ること(…の)干渉;調停,仲裁《+『of』+『名』》

confident

(熊度などが)『自信のある』,確信ある

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

probably

『たぶん』,『おそらく』

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

accurately

正確に,精密に,綿密に

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

conception

〈U〉『概念』,観念,考え(idea)

〈C〉着想,思いつき,案

〈U〉妊娠,受胎

wed

…‘と'結婚する,‘を'妻(夫)にする

結婚する

reception

(…を)『受け取ること』,(…の)受け入れ,受付《+『of』+『名』》

〈C〉受け入れられかた,待遇

〈C〉歓迎会,レセプション

〈U〉(ラジオ・テレビなどの)『受信』[状態],受像態力

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

chart

『海図』,水路図

『図表』

…'を'図表(海図)に作る

《話》〈行動など〉'を'計画する(plan)

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

menstrual

月経の

random

『手当たりしだいの』,任意の;行き当たりばったりの

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

hormone

ホルモン

estrogen

エストロゲン(動物の雌を発情させる卵胞ホルモン)(《英》oestrogen)

dominant

『支配的な』,最も有力な

(位置が)群を抜いて高い,そびえ立つ

(手・目など左右のいずれかが)力のある

(遺伝で)優性の

(音階で)第5度音の,属音の

(遺伝の)優性形質

第5度音,属音

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

suppression

(反乱などの)鎮圧;(感情・欲望などの)抑制;(活動の)制限;(発表の)禁止《+of+名》

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

progesterone

黄体ホルモン

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

anticipation

(…の)予想,期待《+『of』+『名』》,(…という)予想《+『that節』》

housing

住宅供給;家に収容すること

《集合的に》家,住宅(houses)

避難所

(機械の)架構(支え台・枠・囲い,また部品収容箱など)

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

elevated

『高く上げられた』,高い

(思想などが)高尚な,気品のある

高架鉄道

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

sweat

〈U〉『汗』

〈U〉(一般に,物の表面にできる)湿気,露,水滴

〈U〉《しばしばa ~》発汗[状態];〈C〉発汗作用

〈U〉《しばしばa ~》《話》心配(いらだち,怒り)の状態

〈U〉《しばしばa ~》骨折り,つらい労働

『汗をかく』

(一般に,物の表面が)湿気を帯びる,汗をかく

《話》汗水流して働く

〈水分〉‘を'毛穴などから出す

…‘に'汗をかかせる

〈体重など〉‘を'汗を流して減らす《+away(off)+名,+away(off)+名》

…から水分を出させる

〈人・馬など〉‘を'汗水流して働かせる,酷使する

excited

興奮した

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

fallopian tube

らっぱ管,[輸]卵管

implant

(心・人に)〈思想・感情など〉‘を'刻み込む,植え付ける《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(思想

・感情などを)〈心・人〉‘に'刻み込む,植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

(体に)〈組織・器具など〉‘を'はめ込む,移植する《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

confirm

〈情報・所信など[の正しさ]〉'を'『覚証する』,立証する

〈約束など〉'を'『確認する』;〈条約など〉'を'承認する,批判する

〈決意など〉'を'『強める』

(…の点で)〈人〉‘に'確信を持たせる,‘の'気持ちを強くさせる《+『名』+『in』+『名』》

〈人〉‘に'堅信礼(confirmation)を行う

pregnancy test

受胎検査

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

exciting

(物事が)『興奮させる』

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

heavy

『重い』,重量のある

(分量・程度・規模・強さなどが)『激しい』,大きい,

『厳しい』,耐えがたい,つらい

悲しい,陰気な

(動作が)のろい,ぎこちない

ものうい,だるい

(空が)曇った,うっとうしい,(海が)荒れた

(食物が)消化の悪い

敵役,悪役

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

unfortunate

『不運な』,不幸な

不適当な,不適切な

不運な人,不幸な人

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

fertility

肥沃(ひよく);産出力,繁殖力;(創造力の)豊かさ

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

thyroid

甲状腺

甲状腺の

thermostat

サーモスタット(暖房器具などの自動温度調節器)

optimal

=optimum

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

register

(氏名・出生などの)『登録』,届;記録

『登記簿』,『名簿』

自動登録機,レジスター

(暖房器などの)空調装置

音域,声域;(オルガンの)ストップ・…‘を'『記録する』

…‘を'『登録する』,名簿に入れる

〈郵便物〉‘を'書留にする

〈機械・器具が〉…‘を'示す

〈表情などが〉‘を'表す

(…に)『記録する』,記名する《+『with』(『at, in』)+『名』》

(…に)『登録する』;(…の)選挙人名簿に登録する;(…に)入学する《+『for』+『名』》

〈物事が〉心に残る,感銘を与える

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

erratic

(動きが)一定しない,定まらない;(考え・心が)ふらついている

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

stimulate

…を『刺激する』,励ます,元気づける

刺激[剤]となる

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

actively

活発に;積極的に

regulate

(規則などで)…‘を'『規制する』,『統制する』

〈機械など〉‘を'『調整する』

〈量や率など〉‘を'ある限度内におさえる

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

blood pressure

血圧

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

stuffy

風通しの悪い,むっとする

(鼻が)詰まった

堅苦しい,融通のきかない,たいくつな

《話》不きげんな;すぐ腹を立てる

《おもに英》古くさい,旧式の

nose

『鼻』

《単数形で》(…に対する)『嗅覚』(きゅうかく)《+『for』+『名』》

(鼻のように)突起した部分;船首,機首

《単数形で》(…を)かぎつける力《+『for』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'鼻で押す,鼻でさわる(こする)

…‘を'鼻でかぐ,‘を'においをかぐ;…‘を'においで知る

(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

《副詞[句]を伴って》(用心しながら)鼻先を向けて進む

slew

slayの過去

medication

〈C〉〈U〉薬剤,医薬品

〈U〉薬剤を添加(投入)すること;薬物治療

relieve

〈物事が〉〈苦通・悩みなど〉‘を'『和らげる』,『軽減する』

〈物事が〉〈人〉の苦痛(悩み)を軽くする,‘を'ほっとさせる,安心させる

〈困っている人〉‘を'『救済する』;〈被災地〉‘を'救援する

(職務などから)〈人〉‘を'交替させる,解雇する《+『名』+『of』+『名』》

(重い物・大変なものを)〈人〉‘から'取り除く,取り上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈単調なもの〉‘に'変化を与える

〈物事〉‘を'きわ立たせる,引立てせる

avail

《通例否定文に用いて》(…に)『役に立つ』,用が足りる《+『with』+『名』》

〈人〉‘に'役立つ,'を'利する

《文》利益,効用

honey

〈U〉『はちみつ』;花のみつ,糖みつ

〈U〉(みつのように)甘いもの;心地よいこと

〈C〉《おもに米話》かわいい人

〈C〉《おもに米話》りっぱなもの

はちみつの;(味・色が)はちみつのような,はちみつ入りの

〈食物など〉‘を'はちみつで甘くする

《話》〈人〉‘に'甘い言葉をかける,おせじを言う

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

o'clock

《時間を表す数と共に》…『時』(じ)

(自分の位置を時計の文字盤の中央に置いて)…時の位置(方角)に

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

married

『結婚した』,夫婦の,結婚で結ばれた

既婚者

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

sir

《時にS-》《冠詞なしで》《男性の目上の人・見知らぬ人・店の客・上官・先生・議長などに対する敬った丁寧な呼び掛け語として》『あなた』,だんな,先生,(警官などが男性を呼び止めて)おい,君

《S-》〈U〉サー

《しばしばS-》〈C〉《手紙の書き出しのあいさつに用いて》『拝啓』

heart attack

心臓発作,心臓まひ

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

incorrect

『不正確な』,誤った

適切でない

diagnosis

診断[書]

(問題の原因などの)判断,分析

(問題の)解決;結論

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

fortunately

『運よく』,幸いにも

distraught

取り乱した,正気でない;(…で)取り乱した《+『with』+『名』》

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

bike

=bicycle

gym

〈C〉=gymnasium l

〈U〉(学科目の)体操(gymnastics)

occasionally

『たまに』,時おり

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

honestly

正直に,公正に;

《文全体を修飾し,通例文頭で用いて》正直なとこと,正直に用って;ほんとうに(really)

taking

〈U〉取ること,獲得

《複数形で》売り上げ高

《おもに話》人の心を引く,魅力的な

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

decongestant

(特に,鼻炎の)消炎剤

nasal

《名詞の前にのみ用いて》鼻の

鼻声の

(音声が)鼻音の

(音声で)鼻音;鼻音字([m][n][g])

spray

(花・葉・実をつけた)小枝;小枝形の装飾;小枝模様

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

clog

(…の)じゃま物,障割物《+『to』+『名』》

《複数形で》木(コルク)底の靴(サンダル)

…‘の'動きを妨げる

〈管・道路など〉'を'ふさぐ,詰まらせる

〈菅などが〉詰まる;〈油・泥などが〉固まって詰まる

instead

『その代りとして』,それよりも

prescription

〈U〉指示(規定)すること

〈C〉規定,指示

〈C〉(薬などの)処方;処方せん;処方薬

〈U〉時効;長期間の使用による権利,貫行

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

measurement

〈U〉『測定』,測量

〈C〉《複数形で》『寸法』

〈U〉測定法,測量法

October

『10月』({略}『Oct.』)

July

『7月』(《略》『Jul.,Jy.』)

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

obviously

明らかに,明白に

drastic

思い切った,徹底的な

transformation

変形,変質;変身

(物理学で)変換;(電流の)変圧

(言吾学で)変形

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

sexy

性に関する;セクシーな,性的魅力のある

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

regimen

摂生,養生[法],健康法,食事療法

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

ownership

所有者であること,所有;所有権

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

statistic

統計値,統計量

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

right hand

右の,右側の

右手に関する;右手を用いる

片腕となる,たいへん頼りになる

右手 片腕となる人 有能な補佐役

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

hereby

これによって

confer

(同僚・弁護士などと…について)『相談する』,協議する《+『with』+『名』+『on』(『about, over』)+『名』(do『ing』)》

(…に)〈爵位・勲章・恩恵など〉'を'与える,授ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《廃》比較する(《略》『cf.』)

upon

『…の上に』

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

elementary

『初歩の』,基礎の

concentration

〈U〉(…への)(光線・注意などの)集中;(仕事などへの)専念,専心《+『on』+『名』》

〈C〉(人口などの)集中

〈U〉濃縮;〈液体の〉濃度

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

privilege

(免除・許可などの)『特権』,『特典』,恩典,恩恵

…‘に'特権(特典)を与える

appertain

(…に)属する,関連する《+『to』+『名』》

thereto

それに,そこへ

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

newly

『最近』,近ごろ

『新たに』,再び

induct

(正式に)(…に)〈人,特に僧〉‘を'就任させる《+『名』〈人〉+『into』+『名』》

(…に)〈人〉‘を'入会させる,軍隊に入れる《+『名』+『into』+『名』》

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画