TED日本語 - ゲイル・リード: 世界の医師たちを訓練するにはどこがいい?それはキューバ

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

大きな問題には、大きな解決策が必要です。大きなアイデアや想像力、そして大胆さも。医師を最も必要とする地域社会で働けるように、世界の医師達を育成する「費用のかからない大きな解決策」ハバナのラテンアメリカ医科大学を、ジャーナリストであるゲイル・リードが紹介するトークです。

Script

聞いて下さい 100カ国以上から来た 2万人の優れた若者達が キューバに辿り着き 彼らのコミュニティーで 医療を改革しています 90%以上の者は国を出たこともなく キューバで医療を学ぶ奨学金を得て 元々来た所へいずれ戻ると心に決め ― そこは田舎の農村や山、そしてゲットー 彼ら自身と同じような 人々のための医師となるために 「歩むべくを歩み」― やるべきことをやるために

ハバナにあるラテンアメリカ医科大学は 世界で一番大きな医科大学です 2005年に開校して以来 2万3千人の若い医師達を輩出してきました そして尚、更に1万人の卒業を控えています ここのミッションは 最も必要としている人々のために 医師を育てることです それは1度も医者に かかったことがない 10億人もの人々 あらゆる貧困ラインの下で 生きて死んでいく人々です 個々の学生たちはあらゆる 「常識」に挑みます 彼らは学校の最も危険な リスクであり希望です 彼らは地球上で最も貧しく 荒んだ場所から 集められてきました 優秀なだけでなく 彼らはコミュニティーが 切実に必要とする医師となるだろうと 信じる学校の期待を託され 多くの医師が行かないような 貧しい地域や危険な地域で 多くの医師が行かないような 貧しい地域や危険な地域で リュックに解毒剤を運び 故郷で麻薬やギャングや 弾丸のはびこる界隈を くぐり抜ける医師たちです 彼らにかかっている期待は 医療のアクセスを改革し 貧困に喘ぐ地域での 健康状況を塗り替え 医療自体が学ばれ 実践される方法を 変えてしまう事です そして私たちの皆保険制度が 世界中に広がるための 開拓者となる事です もちろん高望みでしょう 1998年の2つの大きな嵐と この「歩むべくを歩む」 と言う事がELAMの設立につながりました ハリケーンのジョージとミッチは カリブと中央アメリカを直撃して 3万人の死者を出し 250百万人のホームレスを生み出しました 何百人ものキューバ人医師たちが 災害救援ボランティアに志願しましたが 現場に着いたとき より大きな災害を目にしました 全コミュニティーが 医療へのアクセスも無く 地域の病院のドアは物資の不足のために 堅く閉ざされ あまりにも多くの赤ちゃんが 最初の誕生日を迎える前に 死んでいきました このキューバ人医師達が去った時 どうなるというのでしょう? 治療を持続可能にするために 新たに医師達が必要でした でも一体どこから 来てくれるというのでしょう? どこで研修をすれば?

そこでハバナでは前海軍学校が キューバ厚生省に委譲され ラテンアメリカ医科大学 ELAMとなりました 嵐により最も激しく被災した国々からの 数百人の学生たちに 学費、寮、それに諸費が与えられました ハバナのジャーナリストとして私は 1999年3月に最初の 97人のニカラグア人達が 到着するのを見届けました 彼らはほとんど改装されていない 寮に引越し 教授達が教室の床を掃き 机や椅子や顕微鏡を 運び入れるのを手伝いました それから数年 アメリカ大陸の政府は それぞれ自国の学生のための奨学金を要求し 黒人議員連盟は アメリカの若者のために 何百もの奨学金を獲得しました 今日2万3千人の 卒業生の中にはアメリカ大陸や アフリカそしてアジアの 83カ国からの出身者がいて そしてそれは123カ国へと拡大しました 半数以上の学生は若い女性です 彼らは100の民族から成り立ち 50カ国の言葉を話します WHO事務局長のマーガレット・チャンは こう言いました 「もしあなたが貧しく女性で 先住民族の出身だったら それは明らかな利点なのです あなたはこの学校を ユニークにする民族の一員ですから」

ルーサー・カスティーヨは ホンジュラスの太平洋岸にある サン・ペドロ・デ・トカマチョ出身です そこには流れる飲み水もなく 電気もなく村へたどりつくには 何時間も歩くか 私のように思い切ってトラックに運を任せて 大西洋の波打ち際を走り続けるのです ルーサーはホンジュラスの人口の 20%を占めるガリフナと呼ばれる 黒人の土着民族の子供たち ― その中でも学校へ行った 40人の1人でした 一番近い病院は生死を分ける 何マイルも先にありました ルーサーは中学校へ通うために 毎日3時間歩きました 17人だけが通学し 5人が高校に進み 1人だけ大学に進みました ELAMへ行ったルーサーは 最初のガリフナの卒業生の1人です それ以前のガリフナの卒業生は ホンジュラス史上たった2人だけでした ELAMのお蔭で今日では69人になりました

大きな問題には大きな解決策が必要です 大きなアイデアや想像力 そして大胆さも しかしまた有用な解決策も必要です ELAMの教授陣は あらかじめ用意された資料もなく 苦労して学びながら学生を指導し 軌道修正をしながら試行錯誤を続けました 貧困層コミュニティーから来た 最も優秀な学生でさえも 6年間の医療トレーニングのための 知識は十分でなく そんな彼らのために 科学の授業が用意されました 次に必要なのは マプチェ、ケチュア、グアラニ、ガリフナ といったスペイン語を 第二言語として学んだ原住民たちや クレオール語を話す ハイチ人たちのための語学教育で スペイン語が 学部に入る前のカリキュラムに 組み込まれました キューバでは 音楽、食、におい あらゆる全てが違っていましたが 教師たちは家族のようになり ELAMは我が家になりました 宗教は土着信仰から ヨルバ、ムスリム教、キリスト教、福音主義 と多岐に渡りました 異質なものを受け入れることは そこでの生き方となりました

なぜそんなにも多くの国々が この奨学金を求めたのでしょうか? まず十分な医師がいないということ いたとしても 貧困層には行き渡っていません 地球規模の医療危機 ― 人的資源の欠乏の為に ますます悪化しているからです 基本的ニーズを満たす為だけにも 4~7百万人の 医療従事者たちが不足しています この問題は至る所で見られます 医者たちは世界の半分の人口が住む 都市に集中しており 貧民街や南LAには十分いません アメリカでは 医療制度改革がありますが 医療従事者たちは不足しています 2020年までに 4万5千人のプライマリーケア医師が 不足するでしょう 我々は問題の一部でもあります アメリカは発展途上国からの 医師の第一の輸入国でもあります

キューバに学生たちが集まる第二の理由は この島独自の健康レポートカードで それはしっかりとした プライマリーケアに依存しています ランセット誌の委員会は キューバを健康において 最も良い成果を上げている 中所得国のひとつと評価しています NGOセーブ・ザ・チルドレンは キューバをラテンアメリカで最も 母親にやさしい国だと評価しています キューバはアメリカと同程度の寿命と より低い新生児死亡率を誇ります 地域でのばらつきも比較的低く しかも一人当たりの医療コストは アメリカの20分の1です

ELAMの教育は厳しいですが 80%の学生は卒業します 科目はごく一般的なもので ― 基礎そして臨床科学などです 大きな違いは次の点にあります トレーニングは象牙の塔の外で行われ 授業では診療を近隣住区で実地するのです ほとんどの卒業生が将来 実際に働くような場所です もちろん彼らは講義や 病院でのシフトもありますが コミュニティーベースの学習は 第1日目から始まります 次に学生たちは患者のすべてと向き合います 心そして身体です 家族やコミュニティー そして文化の関連の中で 患者を診察します 3つ目に彼らは公衆衛生を学びます 彼らの両親が飲む水や家の状況 そして社会的経済的状況を 評価する為です 4つ目に彼らはしっかりとした問診と 徹底的な臨床検査によって 診断に必要なヒントの殆どを得られるので 高額な技術で確認する必要がありません 最後に彼らは何度も何度も 予防の大切さを教えこまれます 特に慢性疾患が 世界中で医療制度を硬直させているからです

このような実地教育は チームアプローチと共に行われ チームとしての働き方 チームの指揮の取り方 少しの謙虚さの必要性も学びます 卒業してからこれらの医師たちは その知識を看護師や助産婦 地域医療従事者と共有します それは彼らがより良い仕事を するように育てるためで 新たな代わりと 交代させるのではありません 彼らは伝統的な呪術師や 治癒師と協力もします

ELAMの卒業生たち ― この大胆な試みが正しいと実証しているでしょうか 数十のプロジェクトから それを実証できそうだと分かります ガリフナの卒業生たち 彼らは故郷で働く為に帰っただけでなく 自分たちでコミュニティーを動かし ホンジュラス初の先住民の病院を建てました 建築家の助けを借り 現地の人々は文字通り1から立ち上げ 2007年12月に最初の患者がそのドアから 足を踏み入れました その時以来 病院は 100万人近くの来院数を記録しました 政府も注目し この病院をホンジュラス農村地の 公衆衛生モデルとして掲げました

ELAMの卒業生たちは頭脳明晰で 強く そして熱心です ハイチ 2010年1月 痛みが国を襲いました 人々は3千万トンの瓦礫の下に埋もれました 圧倒される光景でした 340人のキューバ人医師達が 既に長期に渡り現地で働いていました 増員が予定されていましたが より多くの医師が必要でした ELAMでは、学生達が24時間体制で 2千人の卒業生達に連絡をとっていました 結果として数百名がハイチに着き その内訳は27カ国 サハラにあるマリ共和国からセントルシア、ボリビア、チリ、アメリカまで様々でした みんなスペイン語で互いに会話し キューバのELAMからきた ハイチの医学生のおかげで 患者がクレオール語で 話すのを聞き取りました 彼らの多くはコレラの流行にも関わらず 数ヶ月残りました

何百人ものハイチ人卒業生たちが 瓦礫のかけらを拾い 心痛を乗り越え ハイチの新しい公共医療制度を作るという 重荷を背負うと決めました 今日ノルウェーからキューバ、ブラジルまでの 政府や団体の助けを借り 数十の新たな医療センターが建てられました そのうち35はELAM卒業生が指揮を取ります

しかしこのハイチの物語は 多くの国々が直面する より大きな問題を描き出しています みて下さい 2012年コレラが襲った時 748名のハイチ人卒業生たちがいましたが 半分は公共の医療セクターで働き 4分の1は職がなく 110名はハイチを離れていました 最良のシナリオでは これらの卒業生は続々と職に就き 公共医療システムを強化します 往々にして彼らしか 医師になる者はいない状況です 最悪のケースでは 最貧民層が治療を受ける 公共医療セクターに 十分な働き口が無く 政治の活力も資源も 何もかもが足りず ― ただ溢れる患者が ケアを受けられずにいます 卒業生たちは家族からの プレッシャーにも直面します 生活するのに必死で 公共セクターの働き口がない場合は これらの新人医師たちは 個人開業医に落ち着いてしまったり 仕送りをするために 海外へ出稼ぎに出たりしてしまうのです

最悪の例では ある国々では 医学会が免許認定機関に影響を及ぼし ELAM の学位を認めさせません 彼らが自分たちの働き口や 患者を奪い 生活を脅かすのではないかという 焦りに駆られるのです これは能力の問題ではありません ここアメリカでは カリフォルニア州医事審議会が 厳しい審査の後にELAMを認定し 新たに医師になった卒業生たちは 次々と審査を通過し ニューヨーク、シカゴ、ニューメキシコ等 誉高い場所での臨床研修へ受け入れられ ― キューバの大いなる賭けに 良い結果をもたらしています 200人ものそうした卒業生たちが アメリカに戻り やる気に溢れて 同時に不満を抱えています 卒業生の1人が言ったように キューバでは「私たち医師は最小限の資源で 質の良いケアを提供するように 訓練されています だからこれだけの資源を目にして それができないと言うのが信じられません それは間違いです そうするのを見てきただけでなく 自分でもやってきたのですから」

ELAM卒業生たちは ワシントンDCやボルチモアの 非常に貧しい家庭から 彼らのコミュニティーに医療、教育 声を届けにやって来ました 彼らは力を尽くしてきました さあ私たちも2万3千人を超え 増え続ける彼らに力を貸すべきです 私たち皆 ― 基金、臨床研修プログラムディレクター、メディア 起業家、政治家、一般の人々 ― 皆が立ち上がる時です 私たちはもっと世界規模で これらの新しい医師たちに 彼らの気概を活かすチャンスを与えるべきです 彼らは それぞれの国の資格試験を 受けることができなければなりません 彼らは公共医療セクターや 非営利医療センターのような場所で 学んだ事や献身を 活かせる仕事に就くべきなのです 彼らは患者に求められている医師となるための チャンスが必要なのです

前進するためには 始めに戻ることも必要かもしれません 私が子供の頃 シカゴの南の 貧しい地区にある 我が家のドアをノックした あの小児科医 患者の家々を見て回ってくれた 私達のための公僕だったあの医師を 思い出します これらは医療のあるべき姿として それほど新しいアイデアではありません 新しいのはプログラムが 育ち進化していること そして医師たちの顔ぶれです ELAM卒業生は女性である確率のほうが 高くなりますし ― アマゾン、ベルー、グァテマラの 土着民族の医師 あるいは アメリカではスペイン語を流暢に話す 有色人種の医師が増えるのですから そうした女医達は よく訓練され 頼りになる 彼女の診る患者と同じ 顔つきや文化を共有している 実に私達がサポートするべき相手です 彼女たちは 地下鉄やロバやカヌーに乗って ― 私達に「歩むべき歩み」を 教えてくれているのですから

(拍手)

I want to tell you how 20,000 remarkable young people from over 100 countries ended up in Cuba and are transforming health in their communities. Ninety percent of them would never have left home at all if it weren't for a scholarship to study medicine in Cuba and a commitment to go back to places like the ones they'd come from -- remote farmlands, mountains, ghettos -- to become doctors for people like themselves, to walk the walk.

Havana's Latin American Medical School: It's the largest medical school in the world, graduating 23,000 young doctors since its first class of 2005, with nearly 10,000 more in the pipeline. Its mission, to train physicians for the people who need them the most: the over one billion who have never seen a doctor, the people who live and die under every poverty line ever invented. Its students defy all norms. They're the school's biggest risk and also its best bet. They're recruited from the poorest, most broken places on our planet by a school that believes they can become not just the good but the excellent physicians their communities desperately need, that they will practice where most doctors don't, in places not only poor but oftentimes dangerous, carrying venom antidotes in their backpacks or navigating neighborhoods riddled by drugs, gangs and bullets, their home ground. The hope is that they will help transform access to care, the health picture in impoverished areas, and even the way medicine itself is learned and practiced, and that they will become pioneers in our global reach for universal health coverage, surely a tall order. Two big storms and this notion of "walk the walk" prompted creation of ELAM back in 1998. The Hurricanes Georges and Mitch had ripped through the Caribbean and Central America, leaving 30,000 dead and two and a half million homeless. Hundreds of Cuban doctors volunteered for disaster response, but when they got there, they found a bigger disaster: whole communities with no healthcare, doors bolted shut on rural hospitals for lack of staff, and just too many babies dying before their first birthday. What would happen when these Cuban doctors left? New doctors were needed to make care sustainable, but where would they come from? Where would they train?

In Havana, the campus of a former naval academy was turned over to the Cuban Health Ministry to become the Latin American Medical School, ELAM. Tuition, room and board, and a small stipend were offered to hundreds of students from the countries hardest hit by the storms. As a journalist in Havana, I watched the first 97 Nicaraguans arrive in March 1999, settling into dorms barely refurbished and helping their professors not only sweep out the classrooms but move in the desks and the chairs and the microscopes. Over the next few years, governments throughout the Americas requested scholarships for their own students, and the Congressional Black Caucus asked for and received hundreds of scholarships for young people from the USA. Today, among the 23,000 are graduates from 83 countries in the Americas, Africa and Asia, and enrollment has grown to 123 nations. More than half the students are young women. They come from 100 ethnic groups, speak 50 different languages. WHO Director Margaret Chan said, "For once, if you are poor, female, or from an indigenous population, you have a distinct advantage, an ethic that makes this medical school unique."

Luther Castillo comes from San Pedro de Tocamacho on the Atlantic coast of Honduras. There's no running water, no electricity there, and to reach the village, you have to walk for hours or take your chances in a pickup truck like I did skirting the waves of the Atlantic. Luther was one of 40 Tocamacho children who started grammar school, the sons and daughters of a black indigenous people known as the Garifuna,20 percent of the Honduran population. The nearest healthcare was fatal miles away. Luther had to walk three hours every day to middle school. Only 17 made that trip. Only five went on to high school, and only one to university: Luther, to ELAM, among the first crop of Garifuna graduates. Just two Garifuna doctors had preceded them in all of Honduran history. Now there are 69, thanks to ELAM.

Big problems need big solutions, sparked by big ideas, imagination and audacity, but also solutions that work. ELAM's faculty had no handy evidence base to guide them, so they learned the hard way, by doing and correcting course as they went. Even the brightest students from these poor communities weren't academically prepared for six years of medical training, so a bridging course was set up in sciences. Then came language: these were Mapuche, Quechuas, Guarani, Garifuna, indigenous peoples who learned Spanish as a second language, or Haitians who spoke Creole. So Spanish became part of the pre-pre-med curriculum. Even so, in Cuba, the music, the food, the smells, just about everything was different, so faculty became family, ELAM home. Religions ranged from indigenous beliefs to Yoruba, Muslim and Christian evangelical. Embracing diversity became a way of life.

Why have so many countries asked for these scholarships? First, they just don't have enough doctors, and where they do, their distribution is skewed against the poor, because our global health crisis is fed by a crisis in human resources. We are short four to seven million health workers just to meet basic needs, and the problem is everywhere. Doctors are concentrated in the cities, where only half the world's people live, and within cities, not in the shantytowns or South L.A. Here in the United States, where we have healthcare reform, we don't have the professionals we need. By 2020, we will be short 45,000 primary care physicians. And we're also part of the problem. The United States is the number one importer of doctors from developing countries.

The second reasons students flock to Cuba is the island's own health report card, relying on strong primary care. A commission from The Lancet rates Cuba among the best performing middle-income countries in health. Save the Children ranks Cuba the best country in Latin America to become a mother. Cuba has similar life expectancy and lower infant mortality than the United States, with fewer disparities, while spending per person one 20th of what we do on health here in the USA.

Academically, ELAM is tough, but 80 percent of its students graduate. The subjects are familiar -- basic and clinical sciences -- but there are major differences. First, training has moved out of the ivory tower and into clinic classrooms and neighborhoods, the kinds of places most of these grads will practice. Sure, they have lectures and hospital rotations too, but community-based learning starts on day one. Second, students treat the whole patient, mind and body, in the context of their families, their communities and their culture. Third, they learn public health: to assess their patients' drinking water, housing, social and economic conditions. Fourth, they are taught that a good patient interview and a thorough clinical exam provide most of the clues for diagnosis, saving costly technology for confirmation. And finally, they're taught over and over again the importance of prevention, especially as chronic diseases cripple health systems worldwide.

Such an in-service learning also comes with a team approach, as much how to work in teams as how to lead them, with a dose of humility. Upon graduation, these doctors share their knowledge with nurse's aids, midwives, community health workers, to help them become better at what they do, not to replace them, to work with shamans and traditional healers.

ELAM's graduates: Are they proving this audacious experiment right? Dozens of projects give us an inkling of what they're capable of doing. Take the Garifuna grads. They not only went to work back home, but they organized their communities to build Honduras' first indigenous hospital. With an architect's help, residents literally raised it from the ground up. The first patients walked through the doors in December 2007, and since then, the hospital has received nearly one million patient visits. And government is paying attention, upholding the hospital as a model of rural public health for Honduras.

ELAM's graduates are smart, strong and also dedicated. Haiti, January 2010. The pain. People buried under 30 million tons of rubble. Overwhelming. Three hundred forty Cuban doctors were already on the ground long term. More were on their way. Many more were needed. At ELAM, students worked round the clock to contact 2,000 graduates. As a result, hundreds arrived in Haiti,27 countries' worth, from Mali in the Sahara to St. Lucia, Bolivia, Chile and the USA. They spoke easily to each other in Spanish and listened to their patients in Creole thanks to Haitian medical students flown in from ELAM in Cuba. Many stayed for months, even through the cholera epidemic.

Hundreds of Haitian graduates had to pick up the pieces, overcome their own heartbreak, and then pick up the burden of building a new public health system for Haiti. Today, with aid of organizations and governments from Norway to Cuba to Brazil, dozens of new health centers have been built, staffed, and in 35 cases, headed by ELAM graduates.

Yet the Haitian story also illustrates some of the bigger problems faced in many countries. Take a look: 748 Haitian graduates by 2012, when cholera struck, nearly half working in the public health sector but one quarter unemployed, and 110 had left Haiti altogether. So in the best case scenarios, these graduates are staffing and thus strengthening public health systems, where often they're the only doctors around. In the worst cases, there are simply not enough jobs in the public health sector, where most poor people are treated, not enough political will, not enough resources, not enough anything -- just too many patients with no care. The grads face pressure from their families too, desperate to make ends meet, so when there are no public sector jobs, these new MDs decamp into private practice, or go abroad to send money home.

Worst of all, in some countries, medical societies influence accreditation bodies not to honor the ELAM degree, fearful these grads will take their jobs or reduce their patient loads and income. It's not a question of competencies. Here in the USA, the California Medical Board accredited the school after rigorous inspection, and the new physicians are making good on Cuba's big bet, passing their boards and accepted into highly respected residencies from New York to Chicago to New Mexico. Two hundred strong, they're coming back to the United States energized, and also dissatisfied. As one grad put it, in Cuba, "We are trained to provide quality care with minimal resources, so when I see all the resources we have here, and you tell me that's not possible, I know it's not true. Not only have I seen it work, I've done the work."

ELAM's graduates, some from right here in D.C. and Baltimore, have come from the poorest of the poor to offer health, education and a voice to their communities. They've done the heavy lifting. Now we need to do our part to support the 23,000 and counting, All of us -- foundations, residency directors, press, entrepreneurs, policymakers, people -- need to step up. We need to do much more globally to give these new doctors the opportunity to prove their mettle. They need to be able to take their countries' licensing exams. They need jobs in the public health sector or in nonprofit health centers to put their training and commitment to work. They need the chance to be the doctors their patients need.

To move forward, we may have to find our way back to that pediatrician who would knock on my family's door on the South Side of Chicago when I was a kid, who made house calls, who was a public servant. These aren't such new ideas of what medicine should be. What's new is the scaling up and the faces of the doctors themselves: an ELAM graduate is more likely to be a she than a he; In the Amazon, Peru or Guatemala, an indigenous doctor; in the USA, a doctor of color who speaks fluent Spanish. She is well trained, can be counted on, and shares the face and culture of her patients, and she deserves our support surely, because whether by subway, mule, or canoe, she is teaching us to walk the walk.

Thank you. (Applause)

I want to tell/ you/ how 20,000 remarkable young people/ from over 100 countries ended up/ in Cuba/ and are transforming health/ in their communities.//

聞いて下さい 100カ国以上から来た 2万人の優れた若者達が キューバに辿り着き 彼らのコミュニティーで 医療を改革しています

Ninety percent of them would never have left home at all/ if it weren't for a scholarship/ to study medicine/ in Cuba/ and a commitment/ to go back/ to places/ like the ones/ they'd come from --/ remote farmlands,/ mountains,/ ghettos --/ to become doctors/ for people/ like themselves,/ to walk the walk.//

90%以上の者は国を出たこともなく キューバで医療を学ぶ奨学金を得て 元々来た所へいずれ戻ると心に決め ― そこは田舎の農村や山、そしてゲットー 彼ら自身と同じような 人々のための医師となるために 「歩むべくを歩み」― やるべきことをやるために

Havana's Latin American Medical School:/ It's the largest medical school/ in the world,/ graduating 23,000 young doctors/ since its first class of 2005,/ with nearly 10,000 more/ in the pipeline.//

ハバナにあるラテンアメリカ医科大学は 世界で一番大きな医科大学です 2005年に開校して以来 2万3千人の若い医師達を輩出してきました そして尚、更に1万人の卒業を控えています

Its mission,/ to train physicians/ for the people/ who need them/ the most:/ the over one billion/ who have never seen a doctor,/ the people/ who live/ and die under every poverty line ever invented.//

ここのミッションは 最も必要としている人々のために 医師を育てることです それは1度も医者に かかったことがない 10億人もの人々 あらゆる貧困ラインの下で 生きて死んでいく人々です

Its students defy all norms.//

個々の学生たちはあらゆる 「常識」に挑みます

They're the school's biggest risk/ and also/ its best bet.//

彼らは学校の最も危険な リスクであり希望です

They're recruited from the poorest, most broken places/ on our planet/ by a school/ that believes/ they can become not just the good/ but the excellent physicians/ their communities desperately need,/ that they will practice/ where most doctors don't,/ in places not only poor but oftentimes dangerous,/ carrying venom antidotes/ in their backpacks/ or navigating neighborhoods riddled by drugs, gangs and bullets,/ their home ground.//

彼らは地球上で最も貧しく 荒んだ場所から 集められてきました 優秀なだけでなく 彼らはコミュニティーが 切実に必要とする医師となるだろうと 信じる学校の期待を託され 多くの医師が行かないような 貧しい地域や危険な地域で 多くの医師が行かないような 貧しい地域や危険な地域で リュックに解毒剤を運び 故郷で麻薬やギャングや 弾丸のはびこる界隈を くぐり抜ける医師たちです

The hope is/ that they will help transform access/ to care,/ the health picture/ in impoverished areas,/ and even the way medicine/ itself is learned and practiced,/ and/ that they will become pioneers/ in our global reach/ for universal health coverage,/ surely/ a tall order.//

彼らにかかっている期待は 医療のアクセスを改革し 貧困に喘ぐ地域での 健康状況を塗り替え 医療自体が学ばれ 実践される方法を 変えてしまう事です そして私たちの皆保険制度が 世界中に広がるための 開拓者となる事です もちろん高望みでしょう

Two big storms/ and this notion of "walk the walk"/ prompted creation of ELAM back/ in 1998.//

1998年の2つの大きな嵐と この「歩むべくを歩む」 と言う事がELAMの設立につながりました

The Hurricanes Georges and Mitch had ripped through the Caribbean and Central America,/ leaving 30,000 dead and two and a half million homeless.//

ハリケーンのジョージとミッチは カリブと中央アメリカを直撃して 3万人の死者を出し 250百万人のホームレスを生み出しました

Hundreds of Cuban doctors volunteered for disaster response,/ but when they got there,/ they found a bigger disaster:/ whole communities/ with no healthcare,/ doors bolted shut/ on rural hospitals/ for lack of staff,/ and just too many babies/ dying before their first birthday.//

何百人ものキューバ人医師たちが 災害救援ボランティアに志願しましたが 現場に着いたとき より大きな災害を目にしました 全コミュニティーが 医療へのアクセスも無く 地域の病院のドアは物資の不足のために 堅く閉ざされ あまりにも多くの赤ちゃんが 最初の誕生日を迎える前に 死んでいきました

What would happen/ when these Cuban doctors left?//

このキューバ人医師達が去った時 どうなるというのでしょう?

New doctors were needed to make care sustainable,/ but where would they come from?//

治療を持続可能にするために 新たに医師達が必要でした でも一体どこから 来てくれるというのでしょう?

Where would they train?//

どこで研修をすれば?

In Havana,/ the campus of a former naval academy was turned over to the Cuban Health Ministry/ to become the Latin American Medical School,/ ELAM.//

そこでハバナでは前海軍学校が キューバ厚生省に委譲され ラテンアメリカ医科大学 ELAMとなりました

Tuition,/ room and board,/ and a small stipend were offered to hundreds of students/ from the countries hardest hit by the storms.//

嵐により最も激しく被災した国々からの 数百人の学生たちに 学費、寮、それに諸費が与えられました

As a journalist/ in Havana,/ I watched/ the first 97 Nicaraguans arrive in March 1999,/ settling into dorms barely refurbished/ and helping their professors not only sweep out/ the classrooms/ but move in the desks and the chairs and the microscopes.//

ハバナのジャーナリストとして私は 1999年3月に最初の 97人のニカラグア人達が 到着するのを見届けました 彼らはほとんど改装されていない 寮に引越し 教授達が教室の床を掃き 机や椅子や顕微鏡を 運び入れるのを手伝いました

Over the next few years,/ governments/ throughout the Americas requested scholarships/ for their own students,/ and the Congressional Black Caucus asked for and received hundreds of scholarships/ for young people/ from the USA.//

それから数年 アメリカ大陸の政府は それぞれ自国の学生のための奨学金を要求し 黒人議員連盟は アメリカの若者のために 何百もの奨学金を獲得しました

Today,/ among the 23,000 are graduates/ from 83 countries/ in the Americas,/ Africa and Asia,/ and enrollment has grown to 123 nations.//

今日2万3千人の 卒業生の中にはアメリカ大陸や アフリカそしてアジアの 83カ国からの出身者がいて そしてそれは123カ国へと拡大しました

More than half the students are young women.//

半数以上の学生は若い女性です

They come from 100 ethnic groups,/ speak 50 different languages.//

彼らは100の民族から成り立ち 50カ国の言葉を話します

WHO Director Margaret Chan said,/ "For once,/ if you are poor,/ female,/ or from an indigenous population,/ you have a distinct advantage,/ an ethic/ that makes this medical school unique."//

WHO事務局長のマーガレット・チャンは こう言いました 「もしあなたが貧しく女性で 先住民族の出身だったら それは明らかな利点なのです あなたはこの学校を ユニークにする民族の一員ですから」

Luther Castillo comes from San Pedro de Tocamacho/ on the Atlantic coast of Honduras.//

ルーサー・カスティーヨは ホンジュラスの太平洋岸にある サン・ペドロ・デ・トカマチョ出身です

There's no running water,/ no electricity there,/ and to reach the village,/ you have to walk/ for hours/ or take your chances/ in a pickup truck/ like I did skirting/ the waves of the Atlantic.//

そこには流れる飲み水もなく 電気もなく村へたどりつくには 何時間も歩くか 私のように思い切ってトラックに運を任せて 大西洋の波打ち際を走り続けるのです

Luther was one of 40 Tocamacho children/ who started grammar school,/ the sons and daughters of a black indigenous people known as the Garifuna,/20 percent of the Honduran population.//

ルーサーはホンジュラスの人口の 20%を占めるガリフナと呼ばれる 黒人の土着民族の子供たち ― その中でも学校へ行った 40人の1人でした

The nearest healthcare was fatal miles away.//

一番近い病院は生死を分ける 何マイルも先にありました

Luther had to walk/ three hours/ every day/ to middle school.//

ルーサーは中学校へ通うために 毎日3時間歩きました

Only 17 made/ that trip.//

17人だけが通学し

Only five went on/ to high school,/ and only one/ to university:/ Luther,/ to ELAM,/ among the first crop of Garifuna graduates.//

5人が高校に進み 1人だけ大学に進みました ELAMへ行ったルーサーは 最初のガリフナの卒業生の1人です

Just two Garifuna doctors had preceded them/ in all of Honduran history.//

それ以前のガリフナの卒業生は ホンジュラス史上たった2人だけでした

Now/ there are 69,/ thanks/ to ELAM.//

ELAMのお蔭で今日では69人になりました

Big problems need big solutions,/ sparked by big ideas,/ imagination and audacity,/ but also/ solutions/ that work.//

大きな問題には大きな解決策が必要です 大きなアイデアや想像力 そして大胆さも しかしまた有用な解決策も必要です

ELAM's faculty had no handy evidence base/ to guide them,/ so they learned the hard way,/ by doing and correcting course/ as they went.//

ELAMの教授陣は あらかじめ用意された資料もなく 苦労して学びながら学生を指導し 軌道修正をしながら試行錯誤を続けました

Even the brightest students/ from these poor communities weren't academically prepared/ for six years of medical training,/ so a bridging course was set up/ in sciences.//

貧困層コミュニティーから来た 最も優秀な学生でさえも 6年間の医療トレーニングのための 知識は十分でなく そんな彼らのために 科学の授業が用意されました

Then came language:/ these were Mapuche,/ Quechuas,/ Guarani,/ Garifuna,/ indigenous peoples/ who learned Spanish/ as a second language,/ or Haitians/ who spoke Creole.//

次に必要なのは マプチェ、ケチュア、グアラニ、ガリフナ といったスペイン語を 第二言語として学んだ原住民たちや クレオール語を話す ハイチ人たちのための語学教育で

So Spanish became part of the pre-pre-med curriculum.//

スペイン語が 学部に入る前のカリキュラムに 組み込まれました

Even so,/ in Cuba,/ the music,/ the food,/ the smells,/ just about everything was different,/ so faculty became family,/ ELAM home.//

キューバでは 音楽、食、におい あらゆる全てが違っていましたが 教師たちは家族のようになり ELAMは我が家になりました

Religions ranged from indigenous beliefs/ to Yoruba,/ Muslim and Christian evangelical.//

宗教は土着信仰から ヨルバ、ムスリム教、キリスト教、福音主義 と多岐に渡りました

Embracing diversity became a way of life.//

異質なものを受け入れることは そこでの生き方となりました

Why have so many countries asked for these scholarships?//

なぜそんなにも多くの国々が この奨学金を求めたのでしょうか?

First,/ they just don't have enough doctors,/ and where they do,/ their distribution is skewed against the poor,/ because our global health crisis is fed by a crisis/ in human resources.//

まず十分な医師がいないということ いたとしても 貧困層には行き渡っていません 地球規模の医療危機 ― 人的資源の欠乏の為に ますます悪化しているからです

We are short/ four/ to seven million health workers just/ to meet basic needs,/ and the problem is everywhere.//

基本的ニーズを満たす為だけにも 4~7百万人の 医療従事者たちが不足しています この問題は至る所で見られます

Doctors are concentrated in the cities,/ where only half/ the world's people live,/ and within cities, not in the shantytowns or South L.A.//

医者たちは世界の半分の人口が住む 都市に集中しており 貧民街や南LAには十分いません

Here/ in the United States,/ where we have healthcare reform,/ we don't have the professionals/ we need.//

アメリカでは 医療制度改革がありますが 医療従事者たちは不足しています

By 2020,/ we will be short/ 45,000 primary care physicians.//

2020年までに 4万5千人のプライマリーケア医師が 不足するでしょう

And we're also/ part of the problem.//

我々は問題の一部でもあります

The United States is the number/ one importer of doctors/ from developing countries.//

アメリカは発展途上国からの 医師の第一の輸入国でもあります

The second reasons students flock to Cuba is the island's own health report card,/ relying on strong primary care.//

キューバに学生たちが集まる第二の理由は この島独自の健康レポートカードで それはしっかりとした プライマリーケアに依存しています

A commission/ from The Lancet rates Cuba/ among the best/ performing middle-income countries/ in health.//

ランセット誌の委員会は キューバを健康において 最も良い成果を上げている 中所得国のひとつと評価しています

Save/ the Children ranks Cuba/ the best country/ in Latin America/ to become a mother.//

NGOセーブ・ザ・チルドレンは キューバをラテンアメリカで最も 母親にやさしい国だと評価しています

Cuba has similar life expectancy and lower infant mortality/ than the United States,/ with fewer disparities,/ while spending per person/ one 20th of what we do on health here/ in the USA.//

キューバはアメリカと同程度の寿命と より低い新生児死亡率を誇ります 地域でのばらつきも比較的低く しかも一人当たりの医療コストは アメリカの20分の1です

Academically,/ ELAM is tough,/ but 80 percent of its students graduate.//

ELAMの教育は厳しいですが 80%の学生は卒業します

The subjects are familiar --/ basic and clinical sciences --/ but there are major differences.//

科目はごく一般的なもので ― 基礎そして臨床科学などです 大きな違いは次の点にあります

First,/ training has moved out of the ivory tower/ and/ into clinic classrooms and neighborhoods,/ the kinds of places/ most of these grads will practice.//

トレーニングは象牙の塔の外で行われ 授業では診療を近隣住区で実地するのです ほとんどの卒業生が将来 実際に働くような場所です

Sure,/ they have lectures/ and hospital rotations too,/ but community-based learning starts on day one.//

もちろん彼らは講義や 病院でのシフトもありますが コミュニティーベースの学習は 第1日目から始まります

Second,/ students treat the whole patient,/ mind and body,/ in the context of their families,/ their communities and their culture.//

次に学生たちは患者のすべてと向き合います 心そして身体です 家族やコミュニティー そして文化の関連の中で 患者を診察します

Third,/ they learn public health:/ to assess their patients/' drinking water,/ housing,/ social and economic conditions.//

3つ目に彼らは公衆衛生を学びます 彼らの両親が飲む水や家の状況 そして社会的経済的状況を 評価する為です

Fourth,/ they are taught/ that a good patient interview/ and a thorough clinical exam provide most of the clues/ for diagnosis,/ saving costly technology/ for confirmation.//

4つ目に彼らはしっかりとした問診と 徹底的な臨床検査によって 診断に必要なヒントの殆どを得られるので 高額な技術で確認する必要がありません

And finally,/ they're taught over and over again/ the importance of prevention,/ especially/ as chronic diseases cripple health systems/ worldwide.//

最後に彼らは何度も何度も 予防の大切さを教えこまれます 特に慢性疾患が 世界中で医療制度を硬直させているからです

Such an in-service learning also comes with a team approach,/ as much/ how to work in teams/ as how to lead them,/ with a dose of humility.//

このような実地教育は チームアプローチと共に行われ チームとしての働き方 チームの指揮の取り方 少しの謙虚さの必要性も学びます

Upon graduation,/ these doctors share their knowledge/ with nurse's aids,/ midwives,/ community health workers,/ to help them become better/ at what they do,/ not to replace them,/ to work with shamans and traditional healers.//

卒業してからこれらの医師たちは その知識を看護師や助産婦 地域医療従事者と共有します それは彼らがより良い仕事を するように育てるためで 新たな代わりと 交代させるのではありません 彼らは伝統的な呪術師や 治癒師と協力もします

ELAM's graduates:/ Are they proving this audacious experiment right?//

ELAMの卒業生たち ― この大胆な試みが正しいと実証しているでしょうか

Dozens of projects give us/ an inkling of what they're capable of doing.//

数十のプロジェクトから それを実証できそうだと分かります

Take the Garifuna grads.//

ガリフナの卒業生たち

They not only went to work back/ home,/ but they organized their communities/ to build Honduras/' first indigenous hospital.//

彼らは故郷で働く為に帰っただけでなく 自分たちでコミュニティーを動かし ホンジュラス初の先住民の病院を建てました

With an architect's help,/ residents literally raised it/ from the ground up.//

建築家の助けを借り 現地の人々は文字通り1から立ち上げ

The first patients walked through the doors/ in December 2007,/ and since then,/ the hospital has received nearly one million patient visits.//

2007年12月に最初の患者がそのドアから 足を踏み入れました その時以来 病院は 100万人近くの来院数を記録しました

政府も注目し この病院をホンジュラス農村地の 公衆衛生モデルとして掲げました

ELAM's graduates are smart,/ strong/ and also dedicated.//

ELAMの卒業生たちは頭脳明晰で 強く そして熱心です

Haiti,/ January 2010.//

ハイチ 2010年1月

The pain.//

痛みが国を襲いました

People buried under 30 million tons of rubble.//

人々は3千万トンの瓦礫の下に埋もれました

圧倒される光景でした

Three hundred/ forty Cuban doctors were already on the ground long term.//

340人のキューバ人医師達が 既に長期に渡り現地で働いていました

More were on their way.// Many more were needed.//

増員が予定されていましたが より多くの医師が必要でした

At ELAM,/ students worked round/ the clock/ to contact 2,000 graduates.//

ELAMでは、学生達が24時間体制で 2千人の卒業生達に連絡をとっていました

As a result,/ hundreds arrived in Haiti,/27 countries/' worth,/ from Mali/ in the Sahara/ to St.// Lucia,/ Bolivia,/ Chile and the USA.//

結果として数百名がハイチに着き その内訳は27カ国 サハラにあるマリ共和国からセントルシア、ボリビア、チリ、アメリカまで様々でした

They spoke easily/ to each other/ in Spanish/ and listened to their patients/ in Creole thanks/ to Haitian medical students flown in/ from ELAM/ in Cuba.//

みんなスペイン語で互いに会話し キューバのELAMからきた ハイチの医学生のおかげで 患者がクレオール語で 話すのを聞き取りました

Many stayed for months,/ even/ through the cholera epidemic.//

彼らの多くはコレラの流行にも関わらず 数ヶ月残りました

Hundreds of Haitian graduates had to pick up/ the pieces,/ overcome their own heartbreak,/ and then pick up/ the burden of building a new public health system/ for Haiti.//

何百人ものハイチ人卒業生たちが 瓦礫のかけらを拾い 心痛を乗り越え ハイチの新しい公共医療制度を作るという 重荷を背負うと決めました

Today,/ with aid of organizations and governments/ from Norway/ to Cuba/ to Brazil,/ dozens of new health centers have been built,/ staffed,/ and in 35 cases,/ headed by ELAM graduates.//

今日ノルウェーからキューバ、ブラジルまでの 政府や団体の助けを借り 数十の新たな医療センターが建てられました そのうち35はELAM卒業生が指揮を取ります

Yet the Haitian story also illustrates some of the bigger problems faced in many countries.//

しかしこのハイチの物語は 多くの国々が直面する より大きな問題を描き出しています

Take a look:/ 748 Haitian graduates/ by 2012,/ when cholera struck,/ nearly half/ working in the public health sector but one quarter unemployed,/ and 110 had left Haiti altogether.//

みて下さい 2012年コレラが襲った時 748名のハイチ人卒業生たちがいましたが 半分は公共の医療セクターで働き 4分の1は職がなく 110名はハイチを離れていました

So/ in the best case scenarios,/ these graduates are staffing/ and thus/ strengthening public health systems,/ where often/ they're the only doctors around.//

最良のシナリオでは これらの卒業生は続々と職に就き 公共医療システムを強化します 往々にして彼らしか 医師になる者はいない状況です

In the worst cases,/ there are simply not enough jobs/ in the public health sector,/ where most poor people are treated,/ not enough political will, not enough resources, not enough anything --/ just too many patients/ with no care.//

最悪のケースでは 最貧民層が治療を受ける 公共医療セクターに 十分な働き口が無く 政治の活力も資源も 何もかもが足りず ― ただ溢れる患者が ケアを受けられずにいます

The grads face pressure/ from their families too,/ desperate to make ends meet,/ so/ when there are no public sector jobs,/ these new MDs decamp into private practice,/ or go abroad/ to send money home.//

卒業生たちは家族からの プレッシャーにも直面します 生活するのに必死で 公共セクターの働き口がない場合は これらの新人医師たちは 個人開業医に落ち着いてしまったり 仕送りをするために 海外へ出稼ぎに出たりしてしまうのです

Worst of all,/ in some countries,/ medical societies influence accreditation bodies not to honor the ELAM degree,/ fearful/ these grads will take their jobs/ or reduce their patient loads and income.//

最悪の例では ある国々では 医学会が免許認定機関に影響を及ぼし ELAM の学位を認めさせません 彼らが自分たちの働き口や 患者を奪い 生活を脅かすのではないかという 焦りに駆られるのです

It's not a question of competencies.//

これは能力の問題ではありません

Here/ in the USA,/ the California Medical Board accredited the school/ after rigorous inspection,/ and the new physicians are making good/ on Cuba's big bet,/ passing their boards/ and accepted into highly respected residencies/ from New York/ to Chicago/ to New Mexico.//

ここアメリカでは カリフォルニア州医事審議会が 厳しい審査の後にELAMを認定し 新たに医師になった卒業生たちは 次々と審査を通過し ニューヨーク、シカゴ、ニューメキシコ等 誉高い場所での臨床研修へ受け入れられ ― キューバの大いなる賭けに 良い結果をもたらしています

Two hundred strong,/ they're coming/ back/ to the United States energized,/ and also dissatisfied.//

200人ものそうした卒業生たちが アメリカに戻り やる気に溢れて 同時に不満を抱えています

As one grad put it,/ in Cuba,/ "We are trained to provide/ quality care/ with minimal resources,/ so/ when I see all the resources/ we have here,/ and you tell me/ that's not possible,/ I know/ it's not true.//

卒業生の1人が言ったように キューバでは「私たち医師は最小限の資源で 質の良いケアを提供するように 訓練されています だからこれだけの資源を目にして それができないと言うのが信じられません それは間違いです

Not only have I seen/ it work,/ I've done the work."//

そうするのを見てきただけでなく 自分でもやってきたのですから」

ELAM's graduates,/ some/ from right here/ in D.C. and Baltimore,/ have come from the poorest of the poor/ to offer health, education and a voice/ to their communities.//

ELAM卒業生たちは ワシントンDCやボルチモアの 非常に貧しい家庭から 彼らのコミュニティーに医療、教育 声を届けにやって来ました

They've done the heavy lifting.//

彼らは力を尽くしてきました

Now/ we need to do/ our part/ to support the 23,000 and counting,/ All of us --/ foundations,/ residency directors,/ press,/ entrepreneurs,/ policymakers,/ people --/ need to step up.//

さあ私たちも2万3千人を超え 増え続ける彼らに力を貸すべきです 私たち皆 ― 基金、臨床研修プログラムディレクター、メディア 起業家、政治家、一般の人々 ― 皆が立ち上がる時です

We need to do much more globally/ to give these new doctors/ the opportunity/ to prove their mettle.//

私たちはもっと世界規模で これらの新しい医師たちに 彼らの気概を活かすチャンスを与えるべきです

They need to be able to take their countries/' licensing exams.//

彼らは それぞれの国の資格試験を 受けることができなければなりません

They need jobs/ in the public health sector/ or/ in nonprofit health centers/ to put their training and commitment/ to work.//

彼らは公共医療セクターや 非営利医療センターのような場所で 学んだ事や献身を 活かせる仕事に就くべきなのです

They need the chance/ to be the doctors/ their patients need.//

彼らは患者に求められている医師となるための チャンスが必要なのです

To move forward,/ we may have to find/ our way back/ to that pediatrician/ who would knock on my family's door/ on the South Side of Chicago/ when I was a kid,/ who made house calls,/ who was a public servant.//

前進するためには 始めに戻ることも必要かもしれません 私が子供の頃 シカゴの南の 貧しい地区にある 我が家のドアをノックした あの小児科医 患者の家々を見て回ってくれた 私達のための公僕だったあの医師を 思い出します

These aren't such new ideas of what medicine should be.//

これらは医療のあるべき姿として それほど新しいアイデアではありません

What's new is the scaling up and the faces of the doctors/ themselves:/ an ELAM graduate is more likely/ to be a she/ than a he;/ In the Amazon, Peru or Guatemala,/ an indigenous doctor;/ in the USA,/ a doctor of color/ who speaks fluent Spanish.//

新しいのはプログラムが 育ち進化していること そして医師たちの顔ぶれです ELAM卒業生は女性である確率のほうが 高くなりますし ― アマゾン、ベルー、グァテマラの 土着民族の医師 あるいは アメリカではスペイン語を流暢に話す 有色人種の医師が増えるのですから

She is well trained,/ can be counted on,/ and shares the face and culture of her patients,/ and she deserves our support surely,/ because/ whether by subway,/ mule,/ or canoe,/ she is teaching us/ to walk the walk.//

そうした女医達は よく訓練され 頼りになる 彼女の診る患者と同じ 顔つきや文化を共有している 実に私達がサポートするべき相手です 彼女たちは 地下鉄やロバやカヌーに乗って ― 私達に「歩むべき歩み」を 教えてくれているのですから

Thank you.// (Applause)//

(拍手)

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

Cuba

キューバ(西インド諸島中最大の島で共和国;首都はHavana)

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

ninety

〈U〉(数の)『90』;90の記号(90,XCなど)

U〈〉90歳

〈U〉《複数扱い》90人,90個

《the nineties》(世紀の)90年代;(年齢の)90歳代

『90の』,90人の,90個の

《補語にのみ用いて》90歳の(で)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

scholarship

〈C〉《時にS-》『奨学金』

〈U〉学識,学力

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

remote

『遠い』,『遠方の』;(…から)遠く離れた《+『from』+『名』》

(時間的に)遠い

《しばしば最上級で》かすかな,わずかの(slight)

(一般に)関係の薄い;(…から)かけ離れた《+『from』+『名』(『wh-節』)》

farmland

農地,耕地

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

ghetto

ユダヤ人街(昔ヨーロッパでユダヤ人が強制的に居住させられた)

《米》スラム街,貧民街(黒人・プエルトリコ人などの少数民族が居住する)

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

Havana

ハバナ(キューバ共和国の首都)

〈C〉ハバナ産葉巻きたばこ

Latin American

ラテンアメリカの

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

first class

第1等(級)

(列車・船・飛行機の)1等

《米》第1種郵便

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

pipeline

(石油・ガスなどの)輪送パイプ

《米》情報ルート

〈石油など〉‘を'パイプラインで運ぶ

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

physician

『医者』;(特に)『内科医』

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

defy

《『defy』+『名』+『to』 do》(…してみよと)〈人〉に『挑む』,挑戦する

…'を'『無視する』,ものともしない

〈物事が〉…'を'『拒む』,受け付けない

norm

《しばしば複数形で》標準,規準;一般水準;(行動の)規範,ノルマ・基準量(値)

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

bet

『かけ』・(…との)かけ《+『with』+『名』》

かけた物(金)

かけの対象

〈金・物〉'を'『かける』

(かけ事・ゲームなどで)〈人〉‘と'『かけをする』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…に)『かける』《+『on』(『against』)+『名』(one's do『ing』)》

recruit

(軍隊・団体などに)〈新兵・新会員など〉‘を'入れる,募る《+『名』+『for』+『名』》

《古》〈健康・元気など〉‘を'回復する

新兵(新会員)を募集する

新兵

新会員,新社員

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

planet

『惑星』,遊星

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

excellent

『すぐれた』,優秀な;(成績評点の)優の,秀の

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

oftentimes

=often

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

venom

(ヘビ・サソリ・クモ・ハチなどの)毒,毒液

悪意,恨み,憎悪

antidote

(…の)解毒剤,毒消し《+『against』(『for, to』)+『名』》

(…に対する)対抗手段,矯正手段《+『against』(『for, to』)+『名』》

backpack

背のう(リュックサック・ナップサックなど)

リュックサックを背おって行く

〈リュックサックなど〉'を'背おう;〈物〉'を'背のうで運ぶ バックパック[リュックサック](を背負って旅行する), バックパックに入れる

navigate

〈人が〉〈船・航空機など〉‘を'『操縦する』

〈船・飛行機が〉…‘を'『航行する』,〈人が〉…‘を'船(飛行機)で行く

〈物事〉‘を'うまくやっていく

(飛行機)を操縦する,航行する

riddle

『なぞ』,判じ物;難物

『なぞの物』(『事』,『人』)

…‘の'なぞを解く

なぞをかける;なぞのようなことを言う

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

gang

(人の)『一団』,群れ《+『of』+『名』》

(悪人の)一味,ギャング団《+『of』+『名』》

《話》親しい仲間,遊び仲間

《米》(特に他のグループと争う青少年の)非行グループ

〈人〉‘を'一団にまとめる(組織する)

一団になる,徒党を組む《+『up』》

bullet

『弾丸』,銃弾,小銃弾

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

pioneer

(未開地の)『開拓者』

(研究・事業などの)『駆者』,開拓者《+『in』(『of』)+『名』》

(先発して本隊のために道路や橋を作る)工兵

先駆動物(植物)(動・植物のなかった地域に最初にはいり定着した動・植物)

〈土地など〉‘を'開拓する,開拓して定住する

〈研究・事業など〉‘を'開拓する,創始する

(新しい土地の)開拓者となる《+『in』+『名』》

(…において)先駆者となる《+『in』+『名』(do『ing』)》

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

coverage

(テレビ・ラジオ・新聞などの)報道;報道範囲

《a~おおう範囲;保険の補償範囲,補償金額

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

tall

(背の)『高い』

《補語にのみ用いて》『背たけ(高さ)が…の』

《話》(話などが)大げさな,誇張した

(程度・量が)法外な,ものすごい

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

storm

『あらし』,暴風[雨],荒天

(感情・言動などの)『あらし』,激発《+『of』+『名』》

(一般に)激動,波乱,騒動

(弾丸などが)雨あられと飛ぶこと《+『of』+『名』》

《itを主語にして》〈天候が〉『荒れる』

猛然と突進する;激しく怒る

…‘を'強襲する,急襲する

notion

〈C〉『心に思うこと』,考え,意見

〈C〉『意図』,望み,思いつき

《複数形で》《米》小間物(針,糸,リボンなど)

prompt

(人が)『てきぱきした』,敏速な(quick)

(事が)『てきぱきと行われる』,即刻の

《補語にのみ用いて》(…に)時間どおりの(punctual)《+『in』+『名』(do『ing』)》

…‘を'刺激する,促す,かりたてる

(演劇で)〈俳優〉‘に'陰からせりふをつける

creation

〈U〉(…の)『創造』,創作,創設《+『of』+『名』》

〈U〉『神が作ったもの』,天地,万信

〈C〉『創作品』

《the C-》天地創造

〈C〉最新の衣服(帽子)

hurricane

(西インド緒島などに発生する熱帯性の)リリケーン,大施風;大暴風

(感情などの)激発

rip

…‘を'『裂く』,破る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈穴など〉‘を'裂いて(破って)作る

…‘を'裂いて(はうって)取る《+『out』(『off, away』)+『名,』+『名』+『out』(『off, away』)》;(…から)…‘を'破って取る《+『名』+『out of』(『off, away from』)+『名』》

〈木材〉‘を'縦びきする

裂ける,破れる

裂け目,破れ目

引き裂くこと

Caribbean

〈C〉(1人の)カリブ人

《the C-》

=Caribbean Sea

カリブ海地域(カリブ海とその諸島)

カリブ海の;カリブ海地域の

カリブ人の,カリブ語の

Central America

中央アメリカ(北米大陸の南端でメキシコと南米の間の地域)

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

homeless

家のない

Cuban

キューバ[人]の

キューバ人

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

bolt

『ボルト』(木・鉄板を締め合わせる締めくぎ)

(戸締まりの)『かんぬき』,差し錠

石弓(crossbow)用の短く太い矢

『いなずま』,電光

《単数形で》(突然の)脱走,逃亡

(布・紙の)一巻き《+『of』+『名』》

《米》脱党

〈戸・窓など〉‘に'かんぬきを掛ける;…'を'かんぬきを掛けて閉じ込める

《米》…‘と'関係を絶つ

〈食べ物〉'を'うのみにする,大急ぎで食べる

急に飛び出す,急に駆け出す

まっすぐに

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

hospital

『病院』

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

staff

『つえ』,棒,さお;旗ざお

(職能・権威などを示す)つえ,権標・指揮棒

(…の)支え[となるもの],頼り[となるもの]

《集合的に》『職員』,社員,局員,スタッフ;幹部

《集合的に》幕僚

(音譜などを記す)譜表,五線(stave)

〈職場など〉‘に'(…の)職員(部員など)を置く《+『名』+『with』+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

campus

(大学などの)『構内』,キャンパス;学園

《米》(大学の)分校

former

《名詞の前にのみ用いて》『かつての』,以前の

《the ~》(二つのうちの)『前者』(の)

naval

『海軍の』;軍艦の

academy

『学士院』,芸術院

《米》私立中等(高等)学校

(特殊教育の)専門学校

ministry

〈U〉《the~》牧師の職

《the~》《集合的に》聖職者,牧師(clergy)

〈C〉(英国・欧州諸国・日本などの)『省』;省の建物

〈C〉《通例単数形で》大臣(公使)の職(任期)

〈C〉《しばしばthe M-》『内閣』,閣僚たち

tuition

(大学・私立学校などの)授業料

授業,教授

room and board

まかない付きの貸間(下宿)

stipend

(特に聖職者などの)給料,俸給(ほうきゅう)

(学生の)奨学金,給費

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

journalist

ジャーナリスト

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

settle

…‘を'『決定する』,〈日取りなど〉‘を'決める,〈問題など〉‘を'解決する

…‘を'整理する,整とんする

〈勘定など〉‘を'清算する,支払う

(…に)〈財産など〉‘を'譲る《+『名』+『on』+『名』》

〈ある地域〉‘に'植民する

…‘を'『安定させる』,調節する

〈神経・胃など〉‘を'『静める』,落ち着かせる

〈液体〉‘を'澄ませる

〈かす・おりなど〉‘を'沈ませる,沈殿させる

(…に)決定する,決める《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)定住する《+『in』+『名』》

〈鳥などが〉(…に)とまる,降りる《+『on』+『名』》

徐々に沈む

dorm

=dormitory

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

refurbish

〈古びた物〉‘を'ぴかぴかにみがき直す

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

sweep

…‘を'『掃く』,掃除する

(ほうきで掃くなどして)〈ごみなど〉‘を'『取る』,集める《away(up)+名》;(…から)…‘を'取る《+《away(up)+名+from(off)+名》

(掃くように)…‘の'『上をさっと通る』,…‘を'さっとなでる(吹き抜ける);《副司句を伴って》…‘を'掃くように動かす

…‘を'押し流す,吹き飛ばす《+along(away, off)+名》;(…から)…‘を'押し流す《+『名』+『

off(from)』+『名』》

〈選挙など〉‘に'全面的に勝利をおさめる

『掃く』,掃除をする

《副詞[句]を伴って》(掃くように)『さっと通る(動く)』

《副詞[句]を伴って》〈山などが〉弓なりに伸びる

《副詞[句]を伴って》〈人が〉堂々と通り過ぎる

(…を)『掃くこと』,掃除すること,(…か)一掃《+『of』+『名』》

(…を)『さっと動かすこと』,一振り,(オールなどの)一こぎ《+of+名》

(…の)湾曲,曲線,カーブ《+of+名》

(…の及ぶ)範囲《+of+名》

(物が)押し寄せること,突進

《話》掃除人,(特に)煙突掃除人

長いオール(かい)

全面的勝利

《複数形で》=sweepstakes

classroom

『クラスルーム』,教室

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

microscope

『顕微鏡』

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

request

〈物事〉‘を'『頼む』,要請する;〈人〉‘に'『頼む』,要請する

〈U〉〈C〉『頼むこと』,『要請』,依頼

〈C〉頼んだもの(こと)

〈U〉需要

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

Congressional

(小選挙区制の)下院議員選挙区

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

caucus

(政党・団体などの)幹部会議

幹部会議を開く

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

Asia

『アジア』

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

women

woman の複数形

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

indigenous

固有の,土着の,生まれながらの

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

distinct

『別の』,別個の(separate)

『明りょうな』,はっきりした;まぎれもない

特異な,独特な;目立つ,目ざましい

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

ethic

倫理,道徳律

=ethical

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

Luther

ルーテル,ルター(『Martin~』;1483‐1546;ドイツの宗教改革者)

Atlantic

『大西洋の』

《the ~》『大西洋』

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

Honduras

ホンジェラス(中央アメリカの共和国;首都はTegucigalpa)

running

走ること,競走,(野球の)走累

走っている

流れている

連続している,絶え間のない

(機械などが)動いている

走りながら行う

うみの出る,汁を出す

続けて,連続して

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

pickup truck

(荷台の屋根のない)小型集配用トラック

skirt

(女性用の)『スカート』

(コート・ドレスなどの腰から下の)すそ

(車両・機械などの)すそ部,覆い,スカート

《複数形で》(…の)周辺,はずれ,郊外《+『of』+『名』》

《俗》女,娘(特にa bit of skirt,a piece of skirtの形で快楽の対象としてふざけて)

…‘の'縁(境)にある

…‘を'縁(境)に沿って行く,周辺を回って通る

〈問題など〉‘を'回避する

(…の)縁(境)にある《+『along』(『around』)+『名』》

(…の)縁(境)に沿って行く《+『along』(『around』)+『名』》

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

grammar school

《英》グラマースクール(16世紀にラテン文法を教えるために創設され,現在はpublic schoolと並ぶ大学進学者のための中等学校)

《米》公立初等学校(日本の小学校1年から6年まで,または中学校2年までに相当する)

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

fatal

『運命の』,宿命的な,避けられない(inevitable)

『致命的な』,命にかかわる

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

middle school

中等学校(特に私立学校の学年区分で5年生から8年生まで)

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

precede

…‘より'『先に来る』(『行く』)

…‘の'上位である,より重要である

…‘に'先だつ,‘の'先に起こる

(…で)…‘に'前置をする《+『名』+『with』+『名』》

先行する,先に(前に)来る

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

spark

〈C〉『火花』,火の粉;(電気の)スパーク;(一般に)閃光(せんこう),(宝石などの)きらめき

〈C〉(人などの)活気,生気;(才気などの)ひらめき《+『of』+『名』》

〈C〉(事件などの)発端,発火点

《a spark》ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

火花を出す;閃光を発する;〈電気が〉スパークする

〈人〉‘を'かり立てて…させる《+『名』〈人〉+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

audacity

大胆さ(daring)

(悪い意味で)大胆不敵さ;(…する)厚かましさ,ずうずうしさ《+『to』 do》

faculty

〈C〉(…の)『才能』,能力《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(身体器官の)『機能』(function);(精神的)能力・〈C〉(大学の)『学部』

(大学の学部の)『教授団』・(大学の)全教職員

handy

『取り扱いに便利な』,手ごろな,重宝な

《話》すぐ手元の,すぐ使える(at hand)

(人が)『器用な』,手先の達者な;(…を)巧みに使う《+『at』(『about, with』)+『名』》

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

correct

『事実に合った』,『正しい』,正確な

『標準(因習)に合った』,妥当な,適切な(proper)

〈誤りなど〉'を'『訂正する』,…‘の'誤りを正す

…‘の'誤りに印をつける

(…で)〈人〉'を'罰する,しかる《+『名』+『for』+『名』》

…'を'基準に合わせる,調整する,修正する

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

prepared

用意のできた,準備された

《補語にのみ用いて》《be prepared to do》喜んで…する

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

guarani

グアラニー(パラグアイの貨幣単位)

Spanish

《the ~》《集合的に》『スペイン人』

『スペイン語』

『スペイン』[人]『の』;スペイン語の

Haitian

ハイチの,ハイチ人(語)の

ハイチ人;〈U〉ハイチ語

Creole

〈C〉クリオール人(西インド諸島・南米などに移民した白人の子孫)

〈C〉《米》(Louisiana州などに移住した)フランス系移民の子孫

〈U〉クリオール語(フランス系移民の子孫が話すフランス語)

クリオール人の;クリオール語の

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

curriculum

(学校の)教科課程

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

Muslim

イスラム教徒,回教徒

イスラム教の,回教の

Christian

『キリスト者』(教徒)

《話》りっぱな人

『キリストの』;『キリスト教の』,キリスト教徒の

キリスト(キリスト教)を信じる

キリスト教徒にふさわしい

《話》りっぱな

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

distribution

〈U〉(…への)『配分』,『分配』,配布,配達《+『to』+『名』》

〈U〉分布;分布区域

〈C〉配分されたもの,配給品

〈U〉(商品の)流通[組織,機構]

skew

斜めの,ゆがんだ

傾斜,ゆがみ

…‘を'斜めにする,曲解する

それる,曲がる

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

concentrate

(…に)〈光線・注意など〉'を'『集中する』《+『on』+『名』》

〈液体など〉'を'濃縮する

《副詞[句]を伴って》(…に)『集中する』

専念する《+『on』+『名』》

濃縮したもの,濃縮液

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

reform

…‘を'編成し直す,再び作る

再編成する,再び形になる

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

primary

『第一の』,『主要な』

『初期の』,『初等の』,初級の

『根本的な』,基本的な,本来の,直接的な

《名詞の前にのみ用いて》(回路・コイル・巻き・電流などが)一次の

原色(三原色の一つ)

《米》=primary election

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

importer

輸入者,輸入業者

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

flock

〈C〉(同一種の動物,特に羊,ヤギ,鳥などの)『群れ』《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『群衆』,大勢(の…)《+『of』+『名』》

《集合的に》全キリスト教徒;キリスト教会;(牧師に対してその)教会員,会衆

『群がる』;群れをなして来る(行く)

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

report card

(生徒の)成績表,通信簿(《英》school report)

rely

『あてにする』,たよる

commission

〈U〉〈C〉(任務・職権などの)『委任』,委託;委任状

〈U〉(委任された)『権限』,職権

〈C〉(権威筋より発せられた)命令,指示;責務,任務

〈C〉委任された仕事,頼まれごと;(…する)依頼,注文《+『to』 do》

《集合的に》『委員会』

〈U〉(商取引における)委託,代理業務;〈C〉(委託業務に対する)手数料,口銭

〈U〉(犯罪などを)犯すこと,遂行《+『of』+『名』》

〈C〉将校任命辞令;〈U〉将校の地位

〈人〉‘に'権限を与える,特別の依頼をする

〈将官に〉任命する

〈船など〉'を'就航させる

lancet

ランセット,刃針(はばり)(外科医が用いる切開用の両刃のナイフ)

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

rank

〈C〉〈U〉『階級』,等級;)相対的な)『順位』,地位:

〈U〉高い地位(身分)

〈C〉〈U〉(人・物の)『列』,並び;(兵隊)の横列

《the ranks》(また『rank and file』)(将校たちに対して)兵卒,下士官

…‘を'『並べる』

…‘を'『位置づける』,評価する

《米》…‘より'上位にある

『位置する』・「pull one's rank on 誰々」で「(誰々に)地位を悪用する; (意見が衝突したような場合に)階級をかさに着て(誰々に)命令を押しつける」

Latin America

ラテンアメリカ(中南米諸国;ラテン系言語を話していることから)

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

life expectancy

期待寿命[余命], 平均余命 (=expectation of life)

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

infant

(1歳未満の)『乳児』,乳飲み子

《英》(普通7歳未満の)学童

未成年者

幼児の,幼児用の

始めたばかりの,初期の

mortality

〈U〉死を免れぬこと,死ぬべき運命

〈U〉《時にa~》死亡数;死亡率

〈U〉《時にa~》(戦争などによる)多数の死

disparity

(…の)本質的な相違;〈C〉本質的な相違点《+『in』(『of』)+『名』》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

ivory tower

象牙の塔(実社会から離れた思索の場所)

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

grad

(大学の)卒業生

lecture

(…についての)『講義』,講演(speech)《+『on』+『名』》

(…についての)(長い)『説教』,訓戒《+『on』(『for』)+『名』(do『ing』)》

(…に対して…の)『講義をする』,講演をする《+『on』+『名』+『to』+『名』》

(…について)…‘に'講義する,講演する《+『名』+『on』+『名』》

(…について)‘を'訓械する,しかる《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

rotation

〈U〉〈C〉回転

〈U〉〈C〉(地球・天体の)自転

〈U〉循環;交替;(作物の)輪作

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

assess

(課税額を決定するために)(…の金額に)〈財産・収入など〉'を'評価する,査定する《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈税金・料金など〉'を'課する,割り当てる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

…'を'評価する,判断する

drinking

飲むこと

(特に過度の)飲酒

housing

住宅供給;家に収容すること

《集合的に》家,住宅(houses)

避難所

(機械の)架構(支え台・枠・囲い,また部品収容箱など)

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

economic

『経済の』

『経済学の』

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

interview

(就職のためなどの)面接,面会

(取材のための)(…との)『会見』,インタビュー《+『with』+『名』》

訪問記事,インタビュー放送

(…について)〈人〉‘に'面接する;〈人〉‘を'訪問して対談する,‘と'会見する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

thorough

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,完ぺきな

全くの,根っからの

(仕事などが)『徹底的な』,手落ちのない

exam

試験

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

clue

(問題・なぞなどを解く)『手がかり』,(研究などの)『糸口』,端緒;(話などの)筋道《+『to』+『名』》

=ciew1

=clew3

《『clue in』(『up』)+『名,clue』+『名』+『in』(『up』)》(…について)…‘に'手掛かり(情報)を与える《+『about』(『on』)+『名』》

diagnosis

診断[書]

(問題の原因などの)判断,分析

(問題の)解決;結論

costly

『高価な』;費用のかかる

損害(犠牲)の多い

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

confirmation

(陳述・所信などの)『確認』;(情報などの)確証;(条約などの)承認《+『of』+『名』》;(…であるという)確証,確認《+『that節』》

堅信礼(幼年時代に洗礼を受けた人が成人してその信仰を堅めるために告白をして教会員となる儀式)

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

prevention

〈U〉(…を)『予防』(『防止』)『すること』《+『of』+『名』》

〈C〉(…を)予防(防止)するもの《+『against』+『名』(do『ing』)》

especially

『特に』,特別に;きわだって

chronic

(病気が)長期にわたる,慢性の

《名詞の前にのみ用いて》常習の,癖になった

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

cripple

肢体障害者(手足の障害のある人,特に歩行の不自由な人)

〈人・動物〉'を'かたわらにする

…'を'不能にする

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

in-service

勤務中の,現職中の

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

dose

(おもに飲み薬1回分の)『服用量』

(痛いこと・いやなことの)1回分,一定量

(人などが受ける放射線の)線量

性病

(…を)…‘に'投薬する,服用させる《+『名』+『with』+『名』》

humility

謙そん,卑下;〈C〉《複数形で》謙虚な行為

upon

『…の上に』

graduation

〈U〉『卒業』(《英》では大学の卒業に限る)

〈C〉《米》卒業式

〈C〉(計器などの)目盛リ,度盛リ

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

midwife

助産婦,産婆

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

shaman

シャーマン(シャーマニズムのまじない師,魔術師;医師と祭司を兼ね,特殊な精神状態になって神意を確かめ,まじないを行う)

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

healer

(…を)治療する人(物),(…の)医者,薬《+『of』+『名』》

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

audacious

(人・行為が)大胆な,勇敢な(bold)

(悪い意味で,人・行為が)大胆不敵な;厚かましい,ずうずうしい

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

inkling

うすうす感づくこと

ほのめかし,暗示

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

resident

『居住者』,居留民

(病院に住み込み実地の勉強をする)実習医

居住している,在住の;住み込みの

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

December

『12月』({略}『Dec.』)

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

uphold

『…‘を'支える』,持ち上げる

『…‘を'支持する』,弁護する(support)

〈判決など〉‘を'確認する,支持する(confirm)

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

dedicated

(理想・信念・目的などに)打ち込んでいる,ひたむきな

Haiti

ハイチ(西インド諸島中にある共和国)

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

bury

〈死体〉'を'『埋葬する』,土葬する,水葬する

(見えないように)…'を'『おおい隠す』

…'を'深く突っ込む

(…に)〈人〉'を'没頭させる《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

rubble

石くず,荒石

(破壊された建物などの)断片,瓦礫(がれき)

overwhelming

圧倒的な,抗しきれない

forty

〈C〉(数の)『40』;40の記号(40,XLなど)

〈U〉40分;40歳

〈U〉《複数扱い》40人,40個

《the forties》(世紀の)40年代;《one's forties》(年齢の)40代

40の,40人の,40個の

《補語にのみ用いて》40歳の(で)

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

clock

『時計』

(時計・ストップウォッチなどで)…‘の'時間を計る;〈ある時間〉'を'計る

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

Sahara

サハラ砂漠(アフリカ北部にあり世界最大)

Bolivia

ボリビア(南米の共和国;首都は,公式にはLa Paz,行政上はSucre)

Chile

チリ(南米太平洋岸の共和国;首都はSantiago)

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

cholera

コレラ

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

heartbreak

胸も張り裂けるような悲しみ,悲痛

burden

〈C〉『荷物』,『積荷』

〈U〉荷物の運搬

〈C〉(…にとっての)(心を)『重荷』,苦しみ,悩み《+『to』(『on』)+『名』》

(荷を)…‘に'『負わせる』,積む《+『名』~『with』+『名』〈荷〉》

Norway

ノルウェー(スカンジナビア半島の西半分を占める王国;首都はOslo)

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

health center

総合医療センター

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

illustrate

…‘を'『説明する』,例証する

〈本・雑誌など〉‘に'図解(挿絵)を入れる

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

unemployed

仕事のない,失業した

利用してない,遊ばせてある

失業者

altogether

『まったく』,全然(entirely)

『全部で』,何もかもひっくるめて(in all)

全体から見て,概して

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

thus

『このように』,かくかくして

『従って』,だから

strengthen

…‘を'『強くする』,

『強くなる』,力がつく

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

desperate

『自暴自棄の』,『やけくその』

《補語にのみ用いて》切望している

(回復・改善などの)見込みがない,ほとんど望みがない

がまんできない,耐えられない

死にもの狂いの,一か八かの

decamp

野営を引き払う

《話》こっそり逃げ出す,夜逃げをする

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

abroad

『海外へ(で)』,『外国に(で)』

《古》戸外へ

『広く』;(うわさなどが)『広まって』

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

fearful

『恐ろしい』,こわい

《補語にのみ用いて》心配して,気づかって

恐ろしがる,心配そうな

《おもに英話》たいへんな,ひどい

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

income

(一定の)『収入』,所得

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

accredit

《受動態で用いて》〈人〉'を'信任する;(…へ)〈人〉‘に'信任状を授けて派遺する《+『名』〈人〉+『to』(『at』)+『名』》

(…に)〈物事〉'を'帰する《+『名』〈物事〉+『to』+『名』》;(物事を)…‘の'責任(原因)だとする《+『名』+『with』+『名』(do『ing』)》

(基準・要求に合っているものとして)〈学校など〉'を'認可する

rigorous

(法などが)厳格な

厳密な

(集態・気候などが)厳しい,過酷な(severe)

inspection

検査,点検;視察

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

residency

専門医学実習生(medical resident)の実習期間・(時にR-) 公邸 (特に旧インド総督代理の)・ 会場と定期契約したバンドや劇団などの公演

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

Chicago

『シカゴ』(『I』Illinois州にある米国の大都市)

New Mexico

ニューメキシコ州(米国南西部の州;州都はSanta Fe;《略》N.M.,NM,N,Mex.)

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

minimal

最小の,極小の,最近の

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

Baltimore

ボルチモア(米国Maryland州北部の海港)

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

heavy

『重い』,重量のある

(分量・程度・規模・強さなどが)『激しい』,大きい,

『厳しい』,耐えがたい,つらい

悲しい,陰気な

(動作が)のろい,ぎこちない

ものうい,だるい

(空が)曇った,うっとうしい,(海が)荒れた

(食物が)消化の悪い

敵役,悪役

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

entrepreneur

企業家

興行主(《米》producer)

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

opportunity

『機会』,好機

mettle

気性,気質

件気,勇気;根性,気力

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

nonprofit

非営利的な

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

pediatrician

小児科医

knock

(音がするくらい強く)…‘を'『たたく』,『打つ』,なぐる

(…に)〈体・体の一部〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'打って(ある状態などに)する

〈穴など〉‘を'打ってあける

《俗》…‘を'けなす,こきおろす

《英俗》…‘を'びっくりさせる,‘に'ショックを与える

(…を)コツコツとたたく《+『on』(『at』)+『名』》

(…に)ぶつかる,衝突する《+『against』(『into』)+『名』》

(故障などで)〈エンジンなどが〉ガタガタいう,ノッキングを起こす

(…を)『打つこと』,(…に対する)一打(撃)《+『on』+『名』》

(…を)ノックすること(音)《+『on』(『at』)+『名』》

(エンジンの)ノック,ノッキング

《話》不運;悪評

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

public servant

公務員

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

Amazon

アマゾン(ギリシア神話で,昔黒海の近くにいたという女武者の一族)

《しばしばa-》女傑(じょけつ),勇ましい女

《the ~》アマゾン川(南米にある大河)

Peru

ペルー(南米の共和国;首都はLima)

Guatemala

グアテマラ(中米の共和国;その首都)

fluent

(人が)『流ちょうにしゃべれる』,すらすら書くことができる

流ちょうに話された,すらすら書かれた(演奏された);(言葉が)流ちょうな

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

subway

《米》『地下鉄』(《英》underground, tube)

地下道(underpass)

mule

ラバ(雄のロバと雌の馬との雑種;生殖力がない)

《話》強情な人・ミュール精紡機; (形容詞)) 雑種の

canoe

『カヌー』,丸木舟

カヌーで行く

〈湖など〉'を'カヌーで渡る

〈物〉'を'カヌーで運ぶ

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画