TED日本語 - ケレン・エラザリ: ハッカー、インターネットの免疫系

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

サイバーセキュリティの専門家ケレン・エラザリは、こう主張します。ハッカーの素晴らしさは、私達が進歩し改善するように、彼らが仕向けている点であると。確かに悪いハッカーもいますが、政府の不正と戦い、私達の権利を擁護するハッカーもたくさんいるのです。彼らは弱点を暴くことで、ネットをより強固で健康的なものにしています。そしてより良い世界を作り出すために、自分達の能力を発揮しているのです。

Script

4年前のことです ある「セキュリティ研究者」― ほとんどの人は 「ハッカー」と呼びますが ― その人物が ATMから 文字通り お金をあふれさせる 方法を発見しました 彼の名前は バーナビー・ジャック 後に このテクニックは 彼の名にちなんで 「ジャックポット」と呼ばれました

今日 私がここに来た理由は ハッカーが必要だと 主張するためです バーナビー・ジャックなら 知識を悪用すれば プロの犯罪者や 007の悪役になることなど 簡単だったでしょう でも彼は調査結果を 世界に公開する方を 選びました 彼はこう考えたのです 「解決するための起爆剤として 脅威を見せつけなければ ならない時もある」と 私も同感です だから私は来たのです

私達はしばしば ハッカーの能力に 恐れと魅力を感じます 彼らは恐るべき存在です 一方で彼らの選択は 私達全員が影響を受けるような 劇的な結果をもたらします 私がここに来たのは こう考えるからです ハッカーは 私達にとって必要どころか 情報時代の免疫系と 呼んでもいいほど重要です ハッカーは病の原因に なることもあれば 世界中に潜む脅威を 発見し 対処する力を 与えてくれることもあります

この話をするせいで 私が ハッキングされかねないですね だから手間を 省いてやりましょう まさにTED的ですが 私にとって一番恥ずかしい 写真をお見せします ただ私が見つからないかも 知れませんね 写真の端に立っている ― 男の子みたいなのが私です その頃の私は 極度のオタクで ダンジョンズ&ドラゴンズの チームの男子すら 私を入れてくれなかったほどです そんな私の あこがれの人こそ アンジェリーナ・ジョリーでした 1995年の映画 ― 『サイバーネット』の アシッド・バーン役です 美しくてローラーブレードも できるけれど 何よりも ハッカーであることが 彼女のパワーの源でした 私は彼女を目指して ハッカー専用のチャットルームや 掲示板に入り浸るようになりました よく覚えているのは ある日の深夜 ― PHPコードを 見つけた時のことです コードの仕組みは わからなかったけれど とにかくコピペして パスワード保護がかかったサイトに 侵入しました 「開けゴマ」って感じです 仕掛けは単純で 私は幼稚なクラッカーに 過ぎませんでしたが 気分は まるで こんな感じでした 無限の力を見つけた ― 気になっていたのです これこそハッカーが 感じるパワーです 私と同じような ギーク達が 強大なパワーへの 入り口を発見するのです そのパワーにはスキルと 不屈の知力が必要ですが 幸い放射能で突然変異した クモは要りません

ただ大きなパワーには 大きな責任も伴います それほどのパワーなら 良い事にしか使わないはずと 誰だって思いたいでしょう でも もし別れた恋人の メールを見たり 自分の貯金を何桁か 増やせたりするなら 皆さんはどうしますか? 実際に多くのハッカーが 誘惑に負けて 詐欺やマルウェア 単純な個人情報の窃盗など 様々な形で 年間 数十億ドルに上る 被害を与えています 問題は深刻です 一方で ただ単に物事を 解読するのが 好きなハッカーがいます 彼らこそ この社会の弱点を見つけ 私達に対処する力を 与えてくれるのです

去年起きた事が まさにそうです カイル・ラヴェットという セキュリティ研究者が 家庭やオフィスにあるような ある無線ルーターの 設計に深刻な問題を 発見しました このルーターにはネット経由で 誰でもリモート接続でき ハードディスクがつながっていれば 情報がダウンロードできたのです パスワードも要りません 当然 彼は製造元に報告しましたが 無視されました たぶん誰でもアクセスできるのは バグではなく仕様だと 製造元は考えたのでしょう ところが今から2か月前に ハッカー集団が このバグを利用して 他人のデータに侵入したのです ただし彼らは何も盗まず 代わりにメモを残しました 「あなたのルーターと情報は 世界中の誰でも アクセスできる状態です 対策は ここにある通りです お役に立てば幸いです」 他人のファイルに 侵入するのは 確かに違法ですが 彼らはこの企業が製品を 直すように仕向けたのです

ハッカーのコミュニティーでは 脆弱性を一般に公表することを 「フルディスクロージャ」と呼び 議論の種になっていますが ハッカーのおかげで 私達が普段使っている技術が どれほど進歩したことでしょう 次にカリールの活動を紹介しましょう 彼はパレスチナ ヨルダン川西岸の出身です Facebookにプライバシー上の 重大な欠陥を見つけたので バグ発見報奨金プログラムに 報告しようとしました コードの脆弱性を 報告したハッカーに 企業が報奨金を払うのは 素晴らしい取組みですが 残念ながら 行き違いのせいで 彼の報告は認められませんでした 業を煮やしたカリールは 自分が発見したバグを使って マーク・ザッカーバーグの Facebookウォールに投稿したのです 彼らの注意を引いたことで 確かにバグは修正されました でも報告の仕方が 適切でないという理由で 発見に対して支払われるはずの 報奨金は与えられませんでした でもカリールにとって 幸いなことに あるハッカーグループが 彼に注目していて 発見に報いるために 13,000ドル以上 集めたのです その結果 ハイテク業界で ホットな議論になったのは どんなインセンティブを 与えればハッカーが 正しい事をするかという点です でも もっと重要な 論点があるはずです Facebookをはじめとする ― ハッカーが創立した企業でさえ ハッカーとの関係は 複雑です だから より保守的な組織が ハッカー文化と その混沌とした創造性を 受け入れられるようになるには 時間がかかるでしょう でも努力する価値は あるはずです 受け入れる努力をせず すべてのハッカーと 闇雲に争えば 制御できない力を 抑えつけることになり 新たな発想を押しつぶし 知識を規制するという 犠牲を払うことになります そうなると後で 痛い目を見ることになります

追い詰めようとする相手が ウェブ上の自由といった ― 理想を追求し 自由を 犠牲にすることもいとわない ハッカーなら なおさらです 政府や企業が先を争って インターネットを 規制しようとする ― 現在の状況では 特にそうです 私が驚きを感じるのは サイバースペースの 薄暗い片隅にいる人間が 反抗の声を上げ 最後の砦になり得ること ― 世界規模の 政治的ハッカー運動を主導する ― アノニマスのような集団にも なり得るということです この地球規模の活動に もはや説明は不要ですが 6年前は 彼らは単なる ネット上のサブカルチャーに過ぎず くだらないネコの写真を 熱心に投稿したり ネット上で 荒し回っていただけでした 彼らが変わったのは 2008年の初頭に サイエントロジー教会が 複数のウェブサイトに 流出したビデオを 削除しようと 画策した時のことです 一見 雑多なネット住民の 集合体から アノニマスが 生まれたのは この時です 結局 彼らは ネット上から 情報を削除することに反発し サイバーアタックや 手の込んだイタズラで応戦しました また 組織的な抗議運動を 私の故郷テルアビブから オーストラリアのアデレードまで 世界中で繰り広げました この一件で アノニマスは 思想によって 大衆をキーボードの前から 路上へと駆り立てられることを 証明しました こうしてオンラインや オフラインの世界で 見つかった不正に対する ― 様々な対抗戦術の 基礎ができました それ以来 彼らの攻撃目標は様々です 汚職や職権乱用を暴き 権力者や政治家をハックしました ウェブサイトをダウンさせる ― 単なるサービス妨害攻撃や 機密文書のリークよりも 影響は遥かに 大きいと思います 彼らはロピン・フッドのように 富を再分配していますが 彼らの狙いは お金ではありません 書類でもありません 狙いは注目を集めることです 彼らは自分達の 理想に光を投げかけ 私達が気づくように仕向けます 気づくべきなのに 気づいていない問題に 焦点を当てる 地球規模のレンズの 役割を果たします アノニマスは「犯罪者」や 「テロリスト」と呼ばれていますし 私も違法な手段を 正当化はできませんが 彼らが求めて戦ってきた思想は 私達全員にとって重要なものです 実際には ハッカーは 何かを壊すだけでなく 人々を結びつけることができます

ネットから何か 削除しようとしただけで 反発が起きるのですから ネットを 遮断しようとすれば どうなるか想像できるでしょう 2011年1月にエジプトで それが実際に起こりました ホスニー・ムバラク大統領は カイロ市内で勢いを 増していた革命を 必死に鎮圧しようと していました 大統領は直属の部隊を エジプト中の プロバイダーに送り 物理的にスイッチを切らせて 一夜にしてエジプトと 世界との接点を断ったのです 政府による このような行為は 前例がなく ハッカー達は これを恨みました Telecomixなどの ハッカー達が 既に現地で活動していて エジプトの人々が 検閲を迂回する支援をしました 彼らはモールス信号や アマチュア無線といった ― 見事な回避策をとったのです 政府が遮断できない ローテクが駆使されましたが ネットが完全に落ちると Telecomixは奥の手を出しました 彼らがヨーロッパで 探し出したのは 20年も前のアナログの ダイヤルアップ回線設備を 持っていたプロバイダです 彼らはエジプト国民のために 300回線 開放し 速度は遅いながら 夢にまで見た ネット回線を提供したのです これは成功でした とても上手くいったので ドラマ『ママと恋に落ちるまで』を ダウンロードするのに使った 人がいたほどでした エジプトの未来はまだ 不明瞭ですが ちょうど1年後にシリアで 同じことが起きたとき Telecomixは同様の 回線を準備しました アノニマスは シリア軍のサイトを 書き換えることで 彼らの行動を 公然と非難した ― 最初の国際的組織に なったと言えるでしょう

でも このような力は 立場によって捉え方が違います たとえ ある人にとって ヒーローだったとしても 別の人には悪人かも知れません シリア電子軍は アサド政権支持派の ハッカー集団で 賛否両論ある この政権を支援しています 彼らは ここ数年 複数の有名なターゲットを 狙ってきました 例えばAP通信の ツイッター・アカウントを 乗っ取って こんなツイートをしました 「ホワイトハウスが攻撃され ― オバマ大統領が 負傷した」という内容です これは もちろん嘘でしたが その日ダウ平均が下落したのは まぎれもない現実で 多くの人々が 大金を失いました

こういう事が 今まさに 世界中で進行しています クリミア半島や ラテン・アメリカ ― 欧州やアメリカに渡る 紛争において ハッカーは社会的 政治的 軍事的な 影響力を持っています 個人や集団として ボランティアの中にも 軍事紛争にも 至る所にハッカーがいます 彼らは あらゆる職業 ― 人種 イデオロギー ジェンダーを背景に持ちます 彼らは世界を舞台にしています ハッカーが体現しているのは 21世紀における ― 並外れた変化への力です なぜなら 情報へのアクセスが 力を広める点で 重要だからです これこそ各国政府が 統制しようとするもの ― 「使い放題」式の 監視プログラムによって 彼らが狙っているものです だから政府は ハッカーを必要とします その結果 体制とハッカーは 長い間 愛憎関係にありました ハッカーを 悪者呼ばわりしている張本人が その技術を活用しているのです

2年前 私は キース・ アレクサンダー陸軍大将に会いました 彼はNSA長官で アメリカサイバー軍の司令官ですが その時は 階級章がついた 大将の制服ではなく ジーンズにTシャツという格好でした 世界最大の ハッカー会議 DEF CONの 会場でのことです おそらくアレクサンダー大将が その時べガスで目にしたのは 1万2千の犯罪者ではなく まだ活用されていない 潜在能力だったはずです 彼が現れたのは 人材を募集するためでしたから 彼の口上はこうでした 「今 この会場には 我が国に必要な人材がいます」 でもハッカー達は 後ろの列から こう応じました 「なら俺達を逮捕するな」 (拍手)

確かに長い間 ― ハッカーは刑務所に 入れられてきました でも現在 明らかになったことを考えると ネット上の世界を監視しているのは いったいどっちでしょう? 今では そんなに簡単には 白黒つけられませんが おそらくハッカーだけが 政府の行き過ぎた行動や 企業による データの収集と蓄積に 対抗する力を 持っています 私は そこに希望があると思います

過去30年間 ― ハッカーは色々やってきましたが 同時に市民的自由や 技術革新や ネットの自由に 影響を与えてきたのも事実です だから そろそろ ハッカーに対する 見方を変えるべきでしょう ハッカーを悪者扱いしながら 英雄視することなんて できるわけないでしょう? 私は長年 ― この世界にいるので ハッカーの課題も素晴らしさも 理解できるようになりました ハッカーは この世にある 壊れているものを 放っておけないのです 彼らは そこにつけ込んだり 変えたりしたいという 義務感に駆られて 変化の激しい この世界の弱点を 暴いているのです ハッカーは 私達が弱点を修正するように仕向け さらによいものを求めます だから私達にとって 彼らが必要だと思うのです 自由を求めているのは 情報ではなく 私達自身なのですから

ありがとうございました

ありがとう (拍手)

地球をハックしよう!

Four years ago, a security researcher, or, as most people would call it, a hacker, found a way to literally make ATMs throw money at him. His name was Barnaby Jack, and this technique was later called "jackpotting" in his honor.

I'm here today because I think we actually need hackers. Barnaby Jack could have easily turned into a career criminal or James Bond villain with his knowledge, but he chose to show the world his research instead. He believed that sometimes you have to demo a threat to spark a solution. And I feel the same way. That's why I'm here today.

We are often terrified and fascinated by the power hackers now have. They scare us. But the choices they make have dramatic outcomes that influence us all. So I am here today because I think we need hackers, and in fact, they just might be the immune system for the information age. Sometimes they make us sick, but they also find those hidden threats in our world, and they make us fix it.

I knew that I might get hacked for giving this talk, so let me save you the effort. In true TED fashion, here is my most embarrassing picture. But it would be difficult for you to find me in it, because I'm the one who looks like a boy standing to the side. I was such a nerd back then that even the boys on the Dungeons and Dragons team wouldn't let me join. This is who I was, but this is who I wanted to be: Angelina Jolie. She portrayed Acid Burn in the '95 film "Hackers." She was pretty and she could rollerblade, but being a hacker, that made her powerful. And I wanted to be just like her, so I started spending a lot of time on hacker chat rooms and online forums. I remember one late night I found a bit of PHP code. I didn't really know what it did, but I copy-pasted it and used it anyway to get into a password-protected site like that. Open Sesame. It was a simple trick, and I was just a script kiddie back then, but to me, that trick, it felt like this, like I had discovered limitless potential at my fingertips. This is the rush of power that hackers feel. It's geeks just like me discovering they have access to superpower,one that requires the skill and tenacity of their intellect, but thankfully no radioactive spiders.

But with great power comes great responsibility, and you all like to think that if we had such powers, we would only use them for good. But what if you could read your ex's emails, or add a couple zeros to your bank account. What would you do then? Indeed, many hackers do not resist those temptations, and so they are responsible in one way or another to billions of dollars lost each year to fraud, malware or plain old identity theft, which is a serious issue. But there are other hackers, hackers who just like to break things, and it is precisely those hackers that can find the weaker elements in our world and make us fix it.

This is what happened last year when another security researcher called Kyle Lovett discovered a gaping hole in the design of certain wireless routers like you might have in your home or office. He learned that anyone could remotely connect to these devices over the Internet and download documents from hard drives attached to those routers, no password needed. He reported it to the company, of course, but they ignored his report. Perhaps they thought universal access was a feature, not a bug, until two months ago when a group of hackers used it to get into people's files. But they didn't steal anything. They left a note: Your router and your documents can be accessed by anyone in the world. Here's what you should do to fix it. We hope we helped. By getting into people's files like that, yeah, they broke the law, but they also forced that company to fix their product.

Making vulnerabilities known to the public is a practice called full disclosure in the hacker community, and it is controversial, but it does make me think of how hackers have an evolving effect on technologies we use every day. This is what Khalil did. Khalil is a Palestinian hacker from the West Bank, and he found a serious privacy flaw on Facebook which he attempted to report through the company's bug bounty program. These are usually great arrangements for companies to reward hackers disclosing vulnerabilities they find in their code. Unfortunately, due to some miscommunications, his report was not acknowledged. Frustrated with the exchange, he took to use his own discovery to post on Mark Zuckerberg's wall. This got their attention, all right, and they fixed the bug, but because he hadn't reported it properly, he was denied the bounty usually paid out for such discoveries. Thankfully for Khalil, a group of hackers were watching out for him. In fact, they raised more than 13,000 dollars to reward him for this discovery, raising a vital discussion in the technology industry about how we come up with incentives for hackers to do the right thing. But I think there's a greater story here still. Even companies founded by hackers, like Facebook was, still have a complicated relationship when it comes to hackers. And so for more conservative organizations, it is going to take time and adapting in order to embrace hacker culture and the creative chaos that it brings with it. But I think it's worth the effort, because the alternative, to blindly fight all hackers, is to go against the power you can not control at the cost of stifling innovation and regulating knowledge. These are things that will come back and bite you.

It is even more true if we go after hackers that are willing to risk their own freedom for ideals like the freedom of the web, especially in times like this, like today even, as governments and corporates fight to control the Internet. I find it astounding that someone from the shadowy corners of cyberspace can become its voice of opposition, its last line of defense even, perhaps someone like Anonymous, the leading brand of global hacktivism. This universal hacker movement needs no introduction today, but six years ago they were not much more than an Internet subculture dedicated to sharing silly pictures of funny cats and Internet trolling campaigns. Their moment of transformation was in early 2008 when the Church of Scientology attempted to remove certain leaked videos from appearing on certain websites. This is when Anonymous was forged out of the seemingly random collection of Internet dwellers. It turns out, the Internet doesn't like it when you try to remove things from it, and it will react with cyberattacks and elaborate pranks and with a series of organized protests all around the world, from my hometown of Tel Aviv to Adelaide, Australia. This proved that Anonymous and this idea can rally the masses from the keyboards to the streets, and it laid the foundations for dozens of future operations against perceived injustices to their online and offline world. Since then, they've gone after many targets. They've uncovered corruption, abuse. They've hacked popes and politicians, and I think their effect is larger than simple denial of service attacks that take down websites or even leak sensitive documents. I think that, like Robin Hood, they are in the business of redistribution, but what they are after isn't your money. It's not your documents. It's your attention. They grab the spotlight for causes they support, forcing us to take note, acting as a global magnifying glass for issues that we are not as aware of but perhaps we should be. They have been called many names from criminals to terrorists, and I can not justify their illegal means, but the ideas they fight for are ones that matter to us all. The reality is, hackers can do a lot more than break things. They can bring people together.

And if the Internet doesn't like it when you try to remove things from it, just watch what happens when you try to shut the Internet down. This took place in Egypt in January 2011, and as President Hosni Mubarak attempted a desperate move to quash the rising revolution on the streets of Cairo, he sent his personal troops down to Egypt's Internet service providers and had them physically kill the switch on the country's connection to the world overnight. For a government to do a thing like that was unprecedented, and for hackers, it made it personal. Hackers like the Telecomix group were already active on the ground, helping Egyptians bypass censorship using clever workarounds like Morse code and ham radio. It was high season for low tech, which the government couldn't block, but when the Net went completely down, Telecomix brought in the big guns. They found European service providers that still had 20-year-old analog dial-up access infrastructure. They opened up 300 of those lines for Egyptians to use, serving slow but sweet Internet connection for Egyptians. This worked. It worked so well, in fact,one guy even used it to download an episode of "How I Met Your Mother." But while Egypt's future is still uncertain, when the same thing happened in Syria just one year later, Telecomix were prepared with those Internet lines, and Anonymous, they were perhaps the first international group to officially denounce the actions of the Syrian military by defacing their website.

But with this sort of power, it really depends on where you stand, because one man's hero can be another's villain, and so the Syrian Electronic Army is a pro-Assad group of hackers who support his contentious regime. They've taken down multiple high-profile targets in the past few years, including the Associated Press's Twitter account, in which they posted a message about an attack on the White House injuring President Obama. This tweet was fake, of course, but the resulting drop in the Dow Jones index that day was most certainly not, and a lot of people lost a lot of money.

This sort of thing is happening all over the world right now. In conflicts from the Crimean Peninsula to Latin America, from Europe to the United States, hackers are a force for social, political and military influence. As individuals or in groups, volunteers or military conflicts, there are hackers everywhere. They come from all walks of life, ethnicities, ideologies and genders, I might add. They are now shaping the world's stage. Hackers represent an exceptional force for change in the 21st century. This is because access to information is a critical currency of power,one which governments would like to control, a thing they attempt to do by setting up all-you-can-eat surveillance programs, a thing they need hackers for, by the way. And so the establishment has long had a love-hate relationship when it comes to hackers, because the same people who demonize hacking also utilize it at large.

Two years ago, I saw General Keith Alexander. He's the NSA director and U.S. cyber commander, but instead of his four star general uniform, he was wearing jeans and a t-shirt. This was at DEF CON, the world's largest hacker conference. Perhaps like me, General Alexander didn't see 12,000 criminals that day in Vegas. I think he saw untapped potential. In fact, he was there to give a hiring pitch. "In this room right here," he said, "is the talent our nation needs." Well, hackers in the back row replied, "Then stop arresting us." (Applause)

Indeed, for years, hackers have been on the wrong side of the fence, but in light of what we know now, who is more watchful of our online world? The rules of the game are not that clear anymore, but hackers are perhaps the only ones still capable of challenging overreaching governments and data-hoarding corporates on their own playing field. To me, that represents hope.

For the past three decades, hackers have done a lot of things, but they have also impacted civil liberties, innovation and Internet freedom, so I think it's time we take a good look at how we choose to portray them, because if we keep expecting them to be the bad guys, how can they be the heroes too? My years in the hacker world have made me realize both the problem and the beauty about hackers: They just can't see something broken in the world and leave it be. They are compelled to either exploit it or try and change it, and so they find the vulnerable aspects in our rapidly changing world. They make us, they force us to fix things or demand something better, and I think we need them to do just that, because after all, it is not information that wants to be free, it's us.

Thank you very much.

Thank you. (Applause)

Hack the planet!

Four years ago,/ a security researcher,/ or,/ as most people would call it,/ a hacker,/ found a way/ to literally make ATMs throw money/ at him.//

4年前のことです ある「セキュリティ研究者」― ほとんどの人は 「ハッカー」と呼びますが ― その人物が ATMから 文字通り お金をあふれさせる 方法を発見しました

His name was Barnaby Jack,/ and this technique was later called "jackpotting"/ in his honor.//

彼の名前は バーナビー・ジャック 後に このテクニックは 彼の名にちなんで 「ジャックポット」と呼ばれました

I'm here/ today/ because I think we actually need hackers.//

今日 私がここに来た理由は ハッカーが必要だと 主張するためです

Barnaby Jack could have easily turned into a career criminal/ or James Bond villain with his knowledge,/ but he chose to show/ the world/ his research/ instead.//

バーナビー・ジャックなら 知識を悪用すれば プロの犯罪者や 007の悪役になることなど 簡単だったでしょう でも彼は調査結果を 世界に公開する方を 選びました

He believed/ that sometimes/ you have to demo/ a threat/ to spark a solution.//

彼はこう考えたのです 「解決するための起爆剤として 脅威を見せつけなければ ならない時もある」と

And I feel the same way.//

私も同感です

That's/ why I'm here today.//

だから私は来たのです

We are often terrified and fascinated by the power hackers now have.//

私達はしばしば ハッカーの能力に 恐れと魅力を感じます

They scare us.//

彼らは恐るべき存在です

But the choices/ they make/ have dramatic outcomes/ that influence us all.//

一方で彼らの選択は 私達全員が影響を受けるような 劇的な結果をもたらします

So I am/ here today/ because I think we need hackers,/ and in fact,/ they just might be the immune system/ for the information age.//

私がここに来たのは こう考えるからです ハッカーは 私達にとって必要どころか 情報時代の免疫系と 呼んでもいいほど重要です

Sometimes/ they make us sick,/ but they also find those hidden threats/ in our world,/ and they make us/ fix it.//

ハッカーは病の原因に なることもあれば 世界中に潜む脅威を 発見し 対処する力を 与えてくれることもあります

I knew/ that I might get hacked for giving this talk,/ so let me/ save you/ the effort.//

この話をするせいで 私が ハッキングされかねないですね だから手間を 省いてやりましょう

In true TED fashion,/ here is my most embarrassing picture.//

まさにTED的ですが 私にとって一番恥ずかしい 写真をお見せします

But it would be difficult/ for you/ to find me/ in it,/ because I'm the one/ who looks like a boy/ standing to the side.//

ただ私が見つからないかも 知れませんね 写真の端に立っている ― 男の子みたいなのが私です

I was/ such a nerd back then/ that even the boys on the Dungeons and Dragons team wouldn't let me join.//

その頃の私は 極度のオタクで ダンジョンズ&ドラゴンズの チームの男子すら 私を入れてくれなかったほどです

This is/ who I was,/ but this is/ who I wanted to be:/ Angelina Jolie.//

そんな私の あこがれの人こそ アンジェリーナ・ジョリーでした

She portrayed Acid Burn/ in the '95 film "Hackers."//

1995年の映画 ― 『サイバーネット』の アシッド・バーン役です

She was pretty/ and she could rollerblade,/ but being a hacker,/ that made her powerful.//

美しくてローラーブレードも できるけれど 何よりも ハッカーであることが 彼女のパワーの源でした

And I wanted to be just like her,/ so I started spending/ a lot of time/ on hacker chat rooms and online forums.//

私は彼女を目指して ハッカー専用のチャットルームや 掲示板に入り浸るようになりました

I remember one late night/ I found a bit of PHP code.//

よく覚えているのは ある日の深夜 ― PHPコードを 見つけた時のことです

I didn't really know/ what it did,/ but I copy-pasted it/ and used it anyway/ to get into a password-protected site/ like that.//

コードの仕組みは わからなかったけれど とにかくコピペして パスワード保護がかかったサイトに 侵入しました

「開けゴマ」って感じです

It was a simple trick,/ and I was just a script kiddie back then,/ but to me,/ that trick,/ it felt like this,/ like I had discovered limitless potential/ at my fingertips.//

仕掛けは単純で 私は幼稚なクラッカーに 過ぎませんでしたが 気分は まるで こんな感じでした 無限の力を見つけた ― 気になっていたのです

This is the rush of power/ that hackers feel.//

これこそハッカーが 感じるパワーです

It's geeks just/ like me/ discovering they have access/ to superpower,/one/ that requires the skill and tenacity of their intellect,/ but thankfully no radioactive spiders.//

私と同じような ギーク達が 強大なパワーへの 入り口を発見するのです そのパワーにはスキルと 不屈の知力が必要ですが 幸い放射能で突然変異した クモは要りません

But with great power comes great responsibility,/ and you all like to think/ that if we had such powers,/ we would only use them/ for good.//

ただ大きなパワーには 大きな責任も伴います それほどのパワーなら 良い事にしか使わないはずと 誰だって思いたいでしょう

But what if you could read your ex's emails,/ or add a couple zeros/ to your bank account.//

でも もし別れた恋人の メールを見たり 自分の貯金を何桁か 増やせたりするなら

What would you do then?//

皆さんはどうしますか?

Indeed,/ many hackers do not resist those temptations,/ and/ so they are responsible/ in one way/ or another/ to billions of dollars lost each year/ to fraud,/ malware or plain old identity theft,/ which is a serious issue.//

実際に多くのハッカーが 誘惑に負けて 詐欺やマルウェア 単純な個人情報の窃盗など 様々な形で 年間 数十億ドルに上る 被害を与えています 問題は深刻です

But there are other hackers,/ hackers/ who just like to break/ things,/ and it is precisely those hackers/ that can find the weaker elements/ in our world/ and make us fix it.//

一方で ただ単に物事を 解読するのが 好きなハッカーがいます 彼らこそ この社会の弱点を見つけ 私達に対処する力を 与えてくれるのです

This is/ what happened last year/ when another security researcher called Kyle Lovett discovered a gaping hole/ in the design of certain wireless routers/ like you might have in your home or office.//

去年起きた事が まさにそうです カイル・ラヴェットという セキュリティ研究者が 家庭やオフィスにあるような ある無線ルーターの 設計に深刻な問題を 発見しました

He learned/ that anyone could remotely connect to these devices/ over the Internet/ and download documents/ from hard drives attached to those routers,/ no password needed.//

このルーターにはネット経由で 誰でもリモート接続でき ハードディスクがつながっていれば 情報がダウンロードできたのです パスワードも要りません

He reported it/ to the company,/ of course,/ but they ignored his report.//

当然 彼は製造元に報告しましたが 無視されました

Perhaps/ they thought/ universal access was a feature, not a bug,/ until two months ago/ when a group of hackers used it/ to get into people's files.//

たぶん誰でもアクセスできるのは バグではなく仕様だと 製造元は考えたのでしょう ところが今から2か月前に ハッカー集団が このバグを利用して 他人のデータに侵入したのです

But they didn't steal anything.//

ただし彼らは何も盗まず

They left a note:/ Your router/ and your documents can be accessed by anyone/ in the world.//

代わりにメモを残しました 「あなたのルーターと情報は 世界中の誰でも アクセスできる状態です

Here's/ what you should do to fix it.//

対策は ここにある通りです

We hope/ we helped.//

お役に立てば幸いです」

By getting into people's files/ like that,/ yeah,/ they broke the law,/ but they also forced that company/ to fix their product.//

他人のファイルに 侵入するのは 確かに違法ですが 彼らはこの企業が製品を 直すように仕向けたのです

Making vulnerabilities known to the public is a practice called full disclosure/ in the hacker community,/ and it is controversial,/ but it does make me/ think of how hackers have an evolving effect/ on technologies/ we use every day.//

ハッカーのコミュニティーでは 脆弱性を一般に公表することを 「フルディスクロージャ」と呼び 議論の種になっていますが ハッカーのおかげで 私達が普段使っている技術が どれほど進歩したことでしょう

This is/ what Khalil did.//

次にカリールの活動を紹介しましょう

Khalil is a Palestinian hacker/ from the West Bank,/ and he found a serious privacy flaw/ on Facebook/ which he attempted to report/ through the company's bug bounty program.//

彼はパレスチナ ヨルダン川西岸の出身です Facebookにプライバシー上の 重大な欠陥を見つけたので バグ発見報奨金プログラムに 報告しようとしました

These are usually great arrangements/ for companies/ to reward hackers/ disclosing vulnerabilities/ they find in their code.//

コードの脆弱性を 報告したハッカーに 企業が報奨金を払うのは 素晴らしい取組みですが

Unfortunately,/ due/ to some miscommunications,/ his report was not acknowledged.//

残念ながら 行き違いのせいで 彼の報告は認められませんでした

Frustrated with the exchange,/ he took to use/ his own discovery/ to post on Mark Zuckerberg's wall.//

業を煮やしたカリールは 自分が発見したバグを使って マーク・ザッカーバーグの Facebookウォールに投稿したのです

This got their attention,/ all right,/ and they fixed the bug,/ but/ because he hadn't reported it properly,/ he was denied the bounty usually paid out/ for such discoveries.//

彼らの注意を引いたことで 確かにバグは修正されました でも報告の仕方が 適切でないという理由で 発見に対して支払われるはずの 報奨金は与えられませんでした

Thankfully/ for Khalil,/ a group of hackers were watching out/ for him.//

でもカリールにとって 幸いなことに あるハッカーグループが

In fact,/ they raised more than 13,000 dollars to reward him/ for this discovery,/ raising a vital discussion/ in the technology industry/ about how we come up/ with incentives/ for hackers/ to do the right thing.//

彼に注目していて 発見に報いるために 13,000ドル以上 集めたのです その結果 ハイテク業界で ホットな議論になったのは どんなインセンティブを 与えればハッカーが 正しい事をするかという点です

But I think/ there's a greater story here/ still.//

でも もっと重要な 論点があるはずです

Even companies founded by hackers,/ like Facebook was,/ still have a complicated relationship/ when it comes to hackers.//

Facebookをはじめとする ― ハッカーが創立した企業でさえ ハッカーとの関係は 複雑です

And so/ for more conservative organizations,/ it is going to take/ time/ and adapting/ in order to embrace hacker culture/ and the creative chaos/ that it brings with it.//

だから より保守的な組織が ハッカー文化と その混沌とした創造性を 受け入れられるようになるには 時間がかかるでしょう

But I think/ it's worth/ the effort,/ because the alternative,/ to blindly fight all hackers,/ is to go against the power/ you can not control at the cost of stifling innovation/ and regulating knowledge.//

でも努力する価値は あるはずです 受け入れる努力をせず すべてのハッカーと 闇雲に争えば 制御できない力を 抑えつけることになり 新たな発想を押しつぶし 知識を規制するという 犠牲を払うことになります

These are things/ that will come back/ and bite you.//

そうなると後で 痛い目を見ることになります

It is even more true/ if we go after hackers/ that are willing/ to risk their own freedom/ for ideals/ like the freedom of the web,/ especially/ in times/ like this,/ like today even,/ as governments/ and corporates fight/ to control the Internet.//

追い詰めようとする相手が ウェブ上の自由といった ― 理想を追求し 自由を 犠牲にすることもいとわない ハッカーなら なおさらです 政府や企業が先を争って インターネットを 規制しようとする ― 現在の状況では 特にそうです

I find it astounding/ that someone/ from the shadowy corners of cyberspace can become its voice of opposition,/ its last line of defense even,/ perhaps/ someone/ like Anonymous,/ the leading brand of global hacktivism.//

私が驚きを感じるのは サイバースペースの 薄暗い片隅にいる人間が 反抗の声を上げ 最後の砦になり得ること ― 世界規模の 政治的ハッカー運動を主導する ― アノニマスのような集団にも なり得るということです

This universal hacker movement needs no introduction/ today,/ but six years ago/ they were not much more/ than an Internet subculture dedicated to sharing silly pictures of funny cats/ and Internet/ trolling campaigns.//

この地球規模の活動に もはや説明は不要ですが 6年前は 彼らは単なる ネット上のサブカルチャーに過ぎず くだらないネコの写真を 熱心に投稿したり ネット上で 荒し回っていただけでした

Their moment of transformation was in early 2008/ when the Church of Scientology attempted to remove/ certain leaked videos/ from appearing on certain websites.//

彼らが変わったのは 2008年の初頭に サイエントロジー教会が 複数のウェブサイトに 流出したビデオを 削除しようと 画策した時のことです

This is/ when Anonymous was forged out of the seemingly random collection of Internet dwellers.//

一見 雑多なネット住民の 集合体から アノニマスが 生まれたのは この時です

It turns out,/ the Internet doesn't like it/ when you try to remove/ things/ from it,/ and it will react with cyberattacks/ and elaborate pranks/ and/ with a series of organized protests all/ around the world,/ from my hometown of Tel Aviv/ to Adelaide,/ Australia.//

結局 彼らは ネット上から 情報を削除することに反発し サイバーアタックや 手の込んだイタズラで応戦しました また 組織的な抗議運動を 私の故郷テルアビブから オーストラリアのアデレードまで 世界中で繰り広げました

This proved/ that Anonymous/ and this idea can rally the masses/ from the keyboards/ to the streets,/ and it laid the foundations/ for dozens of future operations/ against perceived injustices/ to their online and offline/ world.//

この一件で アノニマスは 思想によって 大衆をキーボードの前から 路上へと駆り立てられることを 証明しました こうしてオンラインや オフラインの世界で 見つかった不正に対する ― 様々な対抗戦術の 基礎ができました

Since then,/ they've gone after many targets.//

それ以来 彼らの攻撃目標は様々です

汚職や職権乱用を暴き

They've hacked popes and politicians,/ and I think/ their effect is larger/ than simple denial of service attacks/ that take down/ websites/ or even leak sensitive documents.//

権力者や政治家をハックしました ウェブサイトをダウンさせる ― 単なるサービス妨害攻撃や 機密文書のリークよりも 影響は遥かに 大きいと思います

I think/ that,/ like Robin Hood,/ they are in the business of redistribution,/ but what they are after isn't your money.//

彼らはロピン・フッドのように 富を再分配していますが 彼らの狙いは お金ではありません

It's not your documents.// It's your attention.//

書類でもありません 狙いは注目を集めることです

They grab the spotlight/ for causes/ they support,/ forcing us to take note,/ acting as a global magnifying glass/ for issues/ that we are not as aware of but perhaps/ we should be.//

彼らは自分達の 理想に光を投げかけ 私達が気づくように仕向けます 気づくべきなのに 気づいていない問題に 焦点を当てる 地球規模のレンズの 役割を果たします

They have been called many names/ from criminals/ to terrorists,/ and I can not justify their illegal means,/ but the ideas/ they fight/ for are ones/ that matter to us all.//

アノニマスは「犯罪者」や 「テロリスト」と呼ばれていますし 私も違法な手段を 正当化はできませんが 彼らが求めて戦ってきた思想は 私達全員にとって重要なものです

The reality is,/ hackers can do a lot more/ than break things.//

実際には ハッカーは 何かを壊すだけでなく

They can bring people together.//

人々を結びつけることができます

And/ if the Internet doesn't like it/ when you try to remove/ things/ from it,/ just watch/ what happens/ when you try to shut/ the Internet down.//

ネットから何か 削除しようとしただけで 反発が起きるのですから ネットを 遮断しようとすれば どうなるか想像できるでしょう

This took place/ in Egypt/ in January 2011,/ and as President Hosni Mubarak attempted a desperate move/ to quash the rising revolution/ on the streets of Cairo,/ he sent his personal troops down/ to Egypt's Internet service providers/ and had them physically kill the switch/ on the country's connection/ to the world overnight.//

2011年1月にエジプトで それが実際に起こりました ホスニー・ムバラク大統領は カイロ市内で勢いを 増していた革命を 必死に鎮圧しようと していました 大統領は直属の部隊を エジプト中の プロバイダーに送り 物理的にスイッチを切らせて 一夜にしてエジプトと 世界との接点を断ったのです

For a government to do a thing/ like that was unprecedented,/ and for hackers,/ it made it/ personal.//

政府による このような行為は 前例がなく ハッカー達は これを恨みました

Hackers/ like the Telecomix group were already active/ on the ground,/ helping Egyptians bypass censorship/ using clever workarounds/ like Morse code and ham radio.//

Telecomixなどの ハッカー達が 既に現地で活動していて エジプトの人々が 検閲を迂回する支援をしました 彼らはモールス信号や アマチュア無線といった ― 見事な回避策をとったのです

It was high season/ for low tech,/ which the government couldn't block,/ but when the Net went completely down,/ Telecomix brought in the big guns.//

政府が遮断できない ローテクが駆使されましたが ネットが完全に落ちると Telecomixは奥の手を出しました

They found European service providers/ that still had 20-year-old analog dial-up access infrastructure.//

彼らがヨーロッパで 探し出したのは 20年も前のアナログの ダイヤルアップ回線設備を 持っていたプロバイダです

They opened up/ 300 of those lines/ for Egyptians/ to use,/ serving slow but sweet Internet connection/ for Egyptians.//

彼らはエジプト国民のために 300回線 開放し 速度は遅いながら 夢にまで見た ネット回線を提供したのです

This worked.//

これは成功でした

It worked so well,/ in fact,/one guy even used it/ to download an episode of "How I Met Your Mother."//

とても上手くいったので ドラマ『ママと恋に落ちるまで』を ダウンロードするのに使った 人がいたほどでした

But/ while Egypt's future is still uncertain,/ when the same thing happened in Syria/ just one year later,/ Telecomix were prepared with those Internet lines,/ and Anonymous,/ they were perhaps the first international group/ to officially denounce the actions of the Syrian military/ by defacing their website.//

エジプトの未来はまだ 不明瞭ですが ちょうど1年後にシリアで 同じことが起きたとき Telecomixは同様の 回線を準備しました アノニマスは シリア軍のサイトを 書き換えることで 彼らの行動を 公然と非難した ― 最初の国際的組織に なったと言えるでしょう

But/ with this sort of power,/ it really depends on where you stand,/ because one man's hero can be another's villain,/ and so/ the Syrian Electronic Army is a pro-Assad group of hackers/ who support his contentious regime.//

でも このような力は 立場によって捉え方が違います たとえ ある人にとって ヒーローだったとしても 別の人には悪人かも知れません シリア電子軍は アサド政権支持派の ハッカー集団で 賛否両論ある この政権を支援しています

They've taken down/ multiple high-profile targets/ in the past few years,/ including/ the Associated Press's Twitter account,/ in which they posted a message/ about an attack/ on the White House/ injuring President Obama.//

彼らは ここ数年 複数の有名なターゲットを 狙ってきました 例えばAP通信の ツイッター・アカウントを 乗っ取って こんなツイートをしました 「ホワイトハウスが攻撃され ― オバマ大統領が 負傷した」という内容です

This tweet was fake,/ of course,/ but the resulting drop/ in the Dow Jones index/ that day was most certainly not,/ and a lot of people lost a lot of money.//

これは もちろん嘘でしたが その日ダウ平均が下落したのは まぎれもない現実で 多くの人々が 大金を失いました

This sort of thing is happening all/ over the world right now.//

こういう事が 今まさに 世界中で進行しています

In conflicts/ from the Crimean Peninsula/ to Latin America,/ from Europe/ to the United States,/ hackers are a force/ for social, political and military influence.//

クリミア半島や ラテン・アメリカ ― 欧州やアメリカに渡る 紛争において ハッカーは社会的 政治的 軍事的な 影響力を持っています

As individuals/ or/ in groups,/ volunteers or military conflicts,/ there are hackers everywhere.//

個人や集団として ボランティアの中にも 軍事紛争にも 至る所にハッカーがいます

They come from all walks of life,/ ethnicities, ideologies and genders,/ I might add.//

彼らは あらゆる職業 ― 人種 イデオロギー ジェンダーを背景に持ちます

They are now shaping the world's stage.//

彼らは世界を舞台にしています

Hackers represent an exceptional force/ for change/ in the 21st century.//

ハッカーが体現しているのは 21世紀における ― 並外れた変化への力です

This is/ because access/ to information is a critical currency of power,/one/ which governments would like to control,/ a thing/ they attempt to do/ by setting up/ all-you-can-eat surveillance programs,/ a thing/ they need hackers for,/ by the way.//

なぜなら 情報へのアクセスが 力を広める点で 重要だからです これこそ各国政府が 統制しようとするもの ― 「使い放題」式の 監視プログラムによって 彼らが狙っているものです だから政府は ハッカーを必要とします

And so/ the establishment has long had a love-hate relationship/ when it comes to hackers,/ because the same people/ who demonize hacking/ also utilize it/ at large.//

その結果 体制とハッカーは 長い間 愛憎関係にありました ハッカーを 悪者呼ばわりしている張本人が その技術を活用しているのです

Two years ago,/ I saw General Keith Alexander.//

2年前 私は キース・ アレクサンダー陸軍大将に会いました

He's the NSA director and U.S. cyber commander,/ but instead of his four star general uniform,/ he was wearing jeans and a t-shirt.//

彼はNSA長官で アメリカサイバー軍の司令官ですが その時は 階級章がついた 大将の制服ではなく ジーンズにTシャツという格好でした

This was at DEF CON,/ the world's largest hacker conference.//

世界最大の ハッカー会議 DEF CONの 会場でのことです

Perhaps/ like me,/ General Alexander didn't see 12,000 criminals/ that day/ in Vegas.//

おそらくアレクサンダー大将が その時べガスで目にしたのは 1万2千の犯罪者ではなく

I think/ he saw untapped potential.//

まだ活用されていない 潜在能力だったはずです

In fact,/ he was there to give a hiring pitch.//

彼が現れたのは 人材を募集するためでしたから

"In this room right here,/"/ he said,/ "is the talent/ our nation needs."//

彼の口上はこうでした 「今 この会場には 我が国に必要な人材がいます」

Well,/ hackers/ in the back row replied,/ "Then stop arresting/ us."//

でもハッカー達は 後ろの列から こう応じました 「なら俺達を逮捕するな」

(Applause) Indeed,/ for years,/ hackers have been on the wrong side of the fence,/ but in light of what we know now,/ who is more watchful of our online world?//

(拍手) 確かに長い間 ― ハッカーは刑務所に 入れられてきました でも現在 明らかになったことを考えると ネット上の世界を監視しているのは いったいどっちでしょう?

The rules of the game are not that clear anymore,/ but hackers are perhaps the only ones still capable of challenging overreaching governments/ and data-hoarding corporates/ on their own playing field.//

今では そんなに簡単には 白黒つけられませんが おそらくハッカーだけが 政府の行き過ぎた行動や 企業による データの収集と蓄積に 対抗する力を 持っています

To me,/ that represents hope.//

私は そこに希望があると思います

For the past three decades,/ hackers have done a lot of things,/ but they have also impacted civil liberties,/ innovation and Internet freedom,/ so I think/ it's time/ we take a good look/ at how we choose to portray/ them,/ because/ if we keep expecting/ them/ to be the bad guys,/ how can they be the heroes too?//

過去30年間 ― ハッカーは色々やってきましたが 同時に市民的自由や 技術革新や ネットの自由に 影響を与えてきたのも事実です だから そろそろ ハッカーに対する 見方を変えるべきでしょう ハッカーを悪者扱いしながら 英雄視することなんて できるわけないでしょう?

My years/ in the hacker world have made me/ realize both the problem and the beauty/ about hackers:/ They just can't see/ something broken in the world/ and leave it be.//

私は長年 ― この世界にいるので ハッカーの課題も素晴らしさも 理解できるようになりました ハッカーは この世にある 壊れているものを 放っておけないのです

They are compelled to/ either exploit it/ or try and change it,/ and/ so they find the vulnerable aspects/ in our rapidly changing world.//

彼らは そこにつけ込んだり 変えたりしたいという 義務感に駆られて 変化の激しい この世界の弱点を 暴いているのです

They make us,/ they force us/ to fix things/ or demand something better,/ and I think/ we need them/ to do just/ that,/ because after all,/ it is not information/ that wants to be free,/ it's us.//

ハッカーは 私達が弱点を修正するように仕向け さらによいものを求めます だから私達にとって 彼らが必要だと思うのです 自由を求めているのは 情報ではなく 私達自身なのですから

Thank/ you/ very much.//

ありがとうございました

Thank you.// (Applause) Hack the planet!//

ありがとう (拍手) 地球をハックしよう!

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

researcher

研究者,調査員

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

jack

〈C〉ジャッキ,押上げ万力(まんりき)

〈C〉ジャック,プラグの差し込み口

〈C〉(また『knave』)(カードの)ジャック

《複数形で》(また『jackstones』)《単数扱い》ジャックス(一種のお手玉遊び)

(また『jackstone』)〈C〉(ジャックスで用いる)6本の角(つの)から成る金属製の駒,小石や動物の骨などの玉

《時にJ-》《話》男,やつ(fellow)

〈C〉雄のロバ(一般に動物の)雄

〈C〉(国籍を示すための)船首旗

〈U〉《俗》《通例J-》金(かね)(money)

…‘を'ジャッキで持ち上げる(動かす)《+『名』+『up』,+『op』+『名』》

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

James

ヤコブ書(新約聖書の一書;《略》『jas.』)

bond

〈C〉『縛る物』

《通例複数形で》『束縛』,拘束,かせ

《しばしば複数形で》(血縁,義理などの)『きずな』,縁

〈C〉契約

〈C〉『証書』,証文;『債券』,公債

〈U〉(石・れんがなどの)つなぎ方,組積み

〈U〉保税倉庫入り

〈U〉接着,接合;接着剤,接合剤

〈品物〉'を'担保とする

…‘の'保証人となる

(債券などを発行して)…‘の'支払いを保証する

…'を'つなぐ,結ぶ(bind together)

つながる

villain

『悪者』,悪漢,悪党

(劇・小説などの)悪役,かたき役

《おどけて》小僧,やつ

《英話》犯人

=villein

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

instead

『その代りとして』,それよりも

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

spark

〈C〉『火花』,火の粉;(電気の)スパーク;(一般に)閃光(せんこう),(宝石などの)きらめき

〈C〉(人などの)活気,生気;(才気などの)ひらめき《+『of』+『名』》

〈C〉(事件などの)発端,発火点

《a spark》ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

火花を出す;閃光を発する;〈電気が〉スパークする

〈人〉‘を'かり立てて…させる《+『名』〈人〉+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

terrify

‘を'『恐れさせる』,おびやすか

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

scare

…‘を'『おびえさせる』,こわがらせる(frighten)

『おびえる』,驚く

《単数形で》おびえ,どきりとすること

(社会的な)恐慌[状態]

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

immune

免疫の

《補語にのみ用いて》(影響・攻撃・義務・税などを)免れている《+『against』(『from, to』)+『名』》

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

hidden

隠された,隠れた,秘密の

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

hack

《副詞[句]を伴って》(おのなどで)…‘を'たたき切る,めった切りにする

…‘を'たたき切って作る

(…を)たたき切る《+『at』+『名』》

からせきをする

(…を)たたき切ること《+『at』+『名』》;刻み目,切り傷

《おもに米》からせき

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

embarrassing

(人を)まごつかせる,困惑させる,きまり悪がらせる

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

dungeon

(中世の城内にあった)土牢(ろう),地下牢

dragon

『リュウ,竜』(翼とうろこがあり,火を吐く伝説上の怪獣)

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

portray

〈人物・風景〉‘を'絵(彫刻,写真)で描く

…‘を'言葉で描写する(describe)

(舞台・映画で)…‘を'演じる

acid

酸性の

酸味のある,すっぱい(sour)

(言葉・態度などが)厳しい,しんらつな

すっぱいもの

《俗》=LSD

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

chat

〈C〉〈U〉《話》(…との)『雑談』,談笑《+『with』+『名』》

〈C〉ツグミ類の鳥

(…について)『談笑する』《+『away』+『about』+『名』》

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

forum

《the Fo・rum》(古代ローマの)大広場,市場(商業取引や裁判・政治などの集会所として用いられた)

〈C〉(公開討論・批判などの)広場,フォーラム

〈C〉討論会

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

anyway

=anyhow

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

open sesame

開けごまの呪文(ジュモン);(困難な問題などの)有効な解決手段

開けごま['The Arabian Nights'から]

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

script

〈U〉手書き;筆記体

〈U〉筆記活字

(ある言語の)文字,(alphabetなどの)文字体系

台本,脚本

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

limitless

無限の

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

fingertip

指先

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

superpower

超大国(米国, ロシア,中国など)

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

tenacity

握って放さないこと,固執;粘り強さ

intellect

〈U〉〈C〉『知性』,知力

《複数形・単数形で;集合的に》《文》知識人

radioactive

(光・熱を)放射する

発光する,発熱する

spider

クモ

《米》フライパン

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

ex

先妻,先夫

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

bank account

銀行勘定,当座預金

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

resist

《通例否定文で》…‘を'『こらうる』,『がまんする』

…‘に'『抵抗する』,反抗する

…‘の'作用に耐える,‘に'影響されない・抵抗する,耐える・何かの作用を食い止める物;防腐剤,防染剤・絶縁塗料

temptation

〈U〉『誘惑』

〈C〉誘惑するもの

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

fraud

〈T〉詐欺,ごまかし,

〈C〉詐欺行為,不正手段,

〈C〉にせ物,まやかし物

〈C〉ぺてん師,くわせ者

plain

『はっきり見える』(『聞こえる』)

『はっきり理解できる』,明白な

全くの(sheer)

混ぜ物のない,生(き)のままの;飾りのない;無地の

ありのままの

『質素な』,飾り(模様)のない

(食べ物が)淡白な

平凡な,並みの,普通の;素朴な

『平原』,平野;《the Great Plains》(北米の)大平原地帯

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

theft

盗み;窃盗罪

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

precisely

『正確に』,明確に,はっきり

きちょうめんに

かっきりと,ちょうど

《人に同意して》全くそのとおり

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

wireless

〈U〉『無線』,無線電信

〈U〉《the wireless》《英》ラジオ[放送,番組];〈C〉『ラジオ』[受信機]

無線[電信,電話,電報]の

《英》ラジオの

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

attach

(…に)…'を'『つける』,『取りつける』,はりつける《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'所属させる,付属させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈サインなど〉'を'添える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈重要性・意味など〉'を'置く,帰する《+『名』+『to』+『名』》

(法律用語で)…'を'逮捕する;…'を'差し押える

(…に)付着する,所属する(belong)《+『to』+『名』》

password

(敵味方を識別する)合い言葉(watchword)

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

bug

《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle)

《おもに英》=bedbug

《話》病原菌

《話》(機械の)故障

《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱

《話》隠しマイク

…‘に'隠しマイクを取リ付ける

《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

vulnerability

傷つきやすいこと,(批判・皮肉などに)弱いこと

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

disclosure

〈U〉露見,暴露

〈C〉打ち明け話,暴露されたもの

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

controversial

議論の,論争上の論争の余地のある

議論好きの

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

flaw

(ガラス・陶器などの)割れ目,ひび,傷

(…の)欠点,欠陥《+『in』+『名』》

…‘に'傷をつける

傷ができる

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

bounty

〈U〉気前のよさ,恵み深さ(generosity)

〈C〉恵み,なまもの(gift)

〈C〉(特に,国の)奨励金,補助金

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

arrangement

〈U〉(…の)『整理』,『配置』,配列《+『of』+『名』》

〈C〉整理(配列)した物

〈C〉整理(配置,配列)の仕方

《複数形で》(…の)手はず,準備《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉協定,取り決め;和解,合意

〈U〉(音楽の)編曲;〈C〉編曲した曲

reward

〈U〉〈C〉(…に対する)『報酬』,お礼,ほうび《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…に対する)『報奨金』,礼金《+『for』(『of』)+『名』》

《複数形で》(…の)価値《+『of』+『名』(do『ing』)》

(…のことで…で)〈人〉‘に'『報いる』,お礼をする《+『名』〈人″+『by』(『with』)+『名』(do『ing』)+『for』+『名』(do『ing』)〉

〈仕事・功績など〉‘に'報いる,‘の'報酬となる

disclose

〈隠れたもの〉‘を'あらわにする,見せる(uncover)

〈秘密など〉‘を'打ち明ける,明らかにする(reveal)

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

frustrate

〈計画・努力など〉‘を'ざ折させる,失敗させる

(計画などで)〈人〉‘を'ざ折させる,‘の'やる気をくじく《+『名』+『in』+『名』》

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

deny

…‘を'『否定する』,否認する

《『deny』+『名』+『名』=『deny』+『名』+『to』+『名』》〈人・自分〉‘に'…‘を'与えない(許さない)

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

vital

《名詞の前にのみ用いて》『生命の』,生命に関する(必要な)

『生き生きしとた』,生気に満ちた,エネルギッシュな

『きわめて重大な』,肝要な

『命にかかわる』,致命的な

生命維持に必要な器官(心臓・肺臓・脳など)

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

incentive

刺激,動機,誘因

complicate

…'を'複雑にする

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

adapt

(…に)…'を'『適応させる』,適合させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…向きに)〈小説・戯曲など〉'を'『脚色する』,翻案する,書きかえる《+『名』+『for』+『名』》

(環境などに)適応する,順応する《+『to』+『名』》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

creative

『創造力のある』

『独創的な』

chaos

〈U〉(天地創造以前の)混とん

〈U〉(一般に)『混乱状態』,無秩序;〈C〉混乱したもの

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

blindly

盲目的に,向こうみずに

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

stifle

…‘を'『息苦しくさせる』,窒息させる

〈あくび・笑い声など〉‘を'『抑える』,抑制する

あくび(笑い声)をかみ殺す

…‘を'『抑圧する』,もみ消す

息苦しくなる;秩息する

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

regulate

(規則などで)…‘を'『規制する』,『統制する』

〈機械など〉‘を'『調整する』

〈量や率など〉‘を'ある限度内におさえる

bite

…'を'『かむ』,かじる,くわえる

〈虫が〉…'を'刺す,食う

〈こしょうなどが〉…'を'刺激する;〈寒さが〉…‘に'しみる;〈霜が〉…'を'いためる;〈酸が〉…'を'腐食す

〈歯車や機械などが〉…‘に'かみ合う;〈刃物などが〉…‘に'切り(食い)込む

かむ;かみつく;〈魚が〉えさに食いつく

〈寒さが〉しみる;〈こしょうなどが〉刺激する;〈言葉などが〉(…に)食い込む《+『into』+『名』)

(歯車などが)かみ合う,空回りしない

『かむこと』,食いつくこと;(釣りで,魚の)食い

〈C〉(食べ物の)1口[分]《+『of』+『名』》;《話》軽い食事

〈C〉かみ傷,(虫などの)刺した跡

〈U〉ぴっとする刺激;辛み;(傷の)痛み;激痛

〈U〉(機械などの)かみ合い

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

ideal

『理想』,究極の目的

理想の人物(物),(理想とすべき)手本

『理想的な』,申し分のない

(実在ではなく)観念的な,頭の中だけの;想標上の

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

especially

『特に』,特別に;きわだって

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

corporate

法人[組織]の

共同の,団体の

《時に名詞の後に用いて》集団になった,統合した

shadowy

陰になった,影を生ずる

影のような,ぼんやりとした

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

opposition

〈U〉〈C〉(…に)『反対すること』,(…に対する)反対,対立,抵抗,敵対《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

《時にO-》《the~》野党,反対党

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

anonymous

作者不明の

名を伏せた,匿名の

名もない,人に知られていない

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

introduction

〈U〉〈C〉(…に人を)『紹介すること』《+『of』+『名』〈人〉+『to』+『名』》

〈U〉(…に物・事を)紹介すること,取り入れること《+『of』+『名』+『into』(『to, among』)+『名』》

〈C〉(本論・主題に入る前の)『序論』,序説

〈C〉(…への)入門[書]《+『to』+『名』》

subculture

(同一社会内の)異文化集団

dedicate

(…に)…'を'『奉納する』,献納する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈時間・精力など〉'を'『ささげる』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈著者など〉'を'献呈する《+『名』+『to』+『名』》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

silly

(人・人の用動が)『愚かな』,思慮のない,ばかな,おめでたい

《話》(殴られたりして)目を回した,気絶した

おばかさん

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

troll

輪唱する

(魚を)流し釣りする《+for+名》

〈歌〉を輪唱する

輪唱歌

(流し釣り用の)釣り糸[につける擬似餌]

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

transformation

変形,変質;変身

(物理学で)変換;(電流の)変圧

(言吾学で)変形

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

church

〈C〉(特に,キリスト数の)『教会』,教会堂

〈U〉(教会で行う)礼拝

〈U〉《しばしばC-》教派

《the ~》全キリスト教徒

《the ~,the C-》聖職,牧師の職

《集合的に》(同じ建物で礼拝する,または会衆(congregation)を構成する)キリスト教徒たち

(安産感謝などのため)〈産後の婦人〉'を'教会に連れて行く

scientology

サイエントロジー(精神衛生に関する総合科学に基づいた宗教運動)

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

forge

(かじ場の)炉

かじ屋の仕事場;鉄工場

〈金属〉‘を'鍛(きた)える;(…から)〈馬ていなど〉‘を'鍛えて作る《forge+名+from)out of)+名》

〈計画など〉‘を'作り上げる

〈文書など〉‘を'偽造する

seemingly

うわべは,表面は(apparently)

一見したところ,なるほど

random

『手当たりしだいの』,任意の;行き当たりばったりの

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

dweller

住者,住人

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

elaborate

『入念な』,手の込んだ

…‘を'念入りに仕上げる,練り上げる

(…について)詳細に述べる《+『on』(『upon, about』)+『名』(do『ing』)》

prank

(悪意のない)悪ふざけ,戯れ

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

protest

(…に対する)『抗議』,異議の申し立て;(少し軽い意味で,…への)反対,不満《+『against』+『名』》

(…に対して,…について)『抗議をする』,異議を申し立てる《+『about』(『against』)+『名』(do『ing』)+『at』(『to』)+『名』》

(不信に対して,また不満・反対があって)…‘を'『主張する』,『断言する』

《米》…‘に'坑議する(protest against)

hometown

今までいちばん長く住んだ町(市);子供のとき過ごした町(市);生まれた町(市)

Tel Aviv

テルアビブ(イスラエル最大の都市)

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

rally

(…のもとに)〈人〉‘を'『再び集める』《+『名』〈人〉+『around』(『to, behind』)+『名』》

(…に対して)〈気力・体力など〉‘を'『持ち直す』,もう一度奮い起こす《+『名』+『for』(『to』)+『名』》

(…のもとに)『再び集まる』;(援助などのために)はせ参じる《+『around』(『to, behind』)+『名』》

(不幸・病気などから)『持ち直す』,立ち直る《+『from』+『名』》

(テニスなどで)続けて打ち合う

(次の活動のための)再結集

(悪い状態からの)『持ち直し』,回復《+『from』+『名』》

(特定の目的のための)集会,大会

(テニスの)ラリー(続けて打ち合うこと)

ラリー(長距離自動車レース)

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

keyboard

(ピアノ・タイプライターなどの)鍵盤(けんばん)

(計算器・コンピューターなどの)キーをたたいて〈情報〉‘を'入れる

(計算器・コンピューターなどの)キーをたたく

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

perceive

(五感,特に目で)…‘に'『気がつく』

…‘を'『理解する』,『悟る』

injustice

〈U〉『不正』,不便,不公平

〈C〉『不正』(『不法』)『行為』

offline

(コンピューターが)オフラインの(親コンピューターから独立して作動する)

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

uncovered

おおい(ふた)のない,むき出しの

corruption

(官吏などの)不正行為,汚職

堕落

(物の)腐敗

(原文の)改悪;(言語の)なまり

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

pope

ローマ教皇(法王)

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

denial

〈U〉〈C〉(…の)『否定』,否認《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉〈C〉(…の)『拒絶』,拒否《+『of』+『名』》

〈C〉拒絶宣言

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

leak

〈U〉〈C〉(水・空気・ガス・光などが)漏れること

〈C〉『漏れ口』,漏れ穴

〈C〉(秘密などの)漏えい《+『of』+『名』》

〈船・屋根・容器などが〉漏る

(…から,…の中へ)〈水・空気・ガス・光など〉漏れる《+『from』(『into』)+『名』》

〈秘密などが〉漏えいする《+『out』》

〈水・空気・ガス・光など〉‘を'漏らす

(…に)〈秘密など〉‘を'漏らす《+『名』+『to』+『名』》

sensitive

(五感が)『敏感な』,感じやすい

物事を非常に気にする,神経過敏な

感光性の;(器械などが)感度のよい

Robin Hood

ロビンフッド(英国の12世紀ごろの伝説に名高い義賊;実在の人物か否か不明;Sherwoodの森に居住した)

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

spotlight

〈C〉(舞台上で用いる)スポットライト;その照明器具,ランプ

《the~》(世間の)注目,注視

…‘に'スポットライトを当てる;‘を'目立つようにする

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

magnify

〈レンズなどが〉…‘を'『拡大うる』

〈危険・問題など〉‘を'誇張する

〈レンズなどが〉物を拡大して見せる

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

justify

〈人の行為・話など〉‘を'『正当化する』,弁明する

illegal

『不法の』,違法の

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

Egypt

『エジプト』(エジプトアラブ共和国(the Arab Republic of Egypt);首都はCairo)

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

desperate

『自暴自棄の』,『やけくその』

《補語にのみ用いて》切望している

(回復・改善などの)見込みがない,ほとんど望みがない

がまんできない,耐えられない

死にもの狂いの,一か八かの

quash

〈判決・決議など〉‘を'取り消す,破棄する

〈反乱など〉‘を'鎮める,抑える

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

Cairo

カイロ(Egyptの首都)

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

troop

(特に,移動中の人・野生の動物の)『群れ』,一団《+of+名》

騎兵大隊,装甲車大隊

《複数形で》『軍隊』;警官隊;武装団

ボーイ(ガール)スカウトの分隊(16‐32人で編成する)

群れをなして動く

〈軍旗〉‘を'先頭に立てて分列行進をする

provider

供給者

physically

物質的に;身体上;物理的に

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

overnight

『一晩じゅう』,夜通し

一夜のうちに;にわかに,急に

一晩(一夜)

夜間の;夜通しの

小旅行用の,短期宿泊用の

unprecedented

先例のない,みぞうの

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

Egyptian

エジプトの;エジプト人(語)の

〈C〉エジプト人

〈U〉(古代の)エジプト語

censorship

検閲,検閲制度

検閲官の職

clever

『リコウな』,頭のよい,才気のある,気のきいた

『器用な』,じょうずな(skillful)

workaround

次善策・本来の方法でうまくいかないときの代わりの方法・回避方法

Morse code

モールス式電信符号

ham

〈U〉〈C〉(豚肉の)『ハム』

〈C〉(動物,特に豚の)もも

〈C〉《しばしば複数形で》(豚肉の)しりとももを合わせた部分

〈C〉アマチュア無線家(radio ham)

〈C〉(大げさに演じる)へぼ役者

〈役〉‘を'大げさに演じる

大げさに演技する

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

high season

(商売の)最盛期,(観光地などの)書き入れ時

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

completely

『完全に』,全く,十分に

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

analog

アナログ

類似物,相似物

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

sweet

(砂糖のように)『甘い』;砂糖の入った

心地よい,香りのよい,美しい,おいしい

新鮮な,腐っていない

(性質などが)『人好きのする』,気だてのよい,優しい,親切な

(酒が)甘口の

〈C〉《英》甘い料理,(特に)デザート

《複数形で》《英》(ケーキ・キャンデーなどの)『砂糖菓子』(《米》candy)

〈U〉《呼びかけで》あなた,おまえ

《複数形で》《the ~》《文》(…の)喜び,楽しみ《+of+名》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

episode

挿話的なでき事(人生の特殊な経験など)

(小説・劇などの中の本筋と直接関係のない)挿話的な事件

met

meetの過去・過去分詞

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

uncertain

《補語にのみ用いて》(人が)『確信が持てない』,はっきり分からない

(結果などが)『確かでない』,はっきりしない,疑わしい

『変わりやすい』,不安定な

明確でない,ぼんやりした

Syria

シリア(地中海東沿岸の共和国;首都は Damascus)

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

officially

公選上,職務がら

公式に

形式的には,表面上は

denounce

(公然と)〈人〉‘を'『非難する』,攻撃する

〈一方の国が〉〈条約など〉‘を'廃棄宣言する

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

Syrian

シリアの,シリア人の,シリア語の

シリア人

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

deface

表面を傷つける[摩滅する]; 読めなくする, わからなくする・〈外観〉'を'醜くする・‥'を'摩損する,すり消す,読みにくくする

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

electronic

『電子の』,エレクトロンの

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

contentious

(人が)争いを好む;議論好きの

(問題などが)論争の原因になる

regime

政治体制;制度

=regimen

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

White House

ホワイトハウス,白亜館(Washington, D.C.にある米国大統領官邸)

ホワイトハウス当局

injure

…‘を'『傷つける』,‘に'損害を与える

〈感情・名声など〉‘を'『傷つける』,害する

tweet

(小鳥の)さえずり,チュッヂュッ

さえずる,チュッチュッと名く(chirp)

fake

《話》…‘の'ふりをする,‘を'装う

…‘を'でっち上げる;(絵・紙幣など)‘を'偽造する,‘に'手を入れてごまかす

(…に)見せかける,(…の)ふりをする

にせ物,偽造(模造)品

いかさま師,詐欺師

にせの,偽造(模造)の

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

index

(本・雑誌などの)『索引』;図書目録

指し示すもの,印

(計器などの)指針

指数・虜

《the I-》(カトック教会の)禁所目録

〈本など〉‘に'索引をつける

〈語など〉‘を'索引に載せる

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

peninsula

『半島』({略})pen.)

《the P-》イベリア半島(スペインおよびポルトガルを含む)

Latin America

ラテンアメリカ(中南米諸国;ラテン系言語を話していることから)

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

walk of life

地位,職業 社会的階級 身分 階層

ethnicity

民族的特徴(背景),民族性

ideology

〈C〉イデオロギー(社会・政党などが持つ典型的な思考形態)

〈U〉《軽蔑して》空理,空論

gender

(名詞・代名詞の)性

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

exceptional

『例外の』,まれな

非常にすぐれた

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

currency

〈C〉〈U〉『通貨』,貨幣

〈U〉『流通』,通用;普及

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

surveillance

(特に容疑者・囚人などの)監視,見張り

監督,指揮

establishment

〈U〉(…の)『設立』,設置;確立,樹立;制定;立証《+『of』+『名』》

〈U〉(確立された)『制度』,秩序

《the E-》『体制』,権力機構;英国国教会

〈C〉(土地・家財道具・使用人などを含む)住居,家,世帯

〈C〉(公共または私設の)施設,機構(営業所・事業所・店・ホテル・食堂・学校・病院・図書館など);《集合的に》施設(機構)を構成する人々

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

NSA

National Security Agency(米国の)国家安全保障局

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

commander

(軍隊の)『指揮官』…司令官;(探検隊などの)隊長

海軍中佐;(小型艦艇の)艦長,(大型艦の)副長

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

uniform

(標準・状態などが)『不変の』,一定の

(形・型などが)『同一の』,一様な,画一的な

(特に学校・警察・軍隊などの)『制服,』ユニフォーム

…‘に'制服を貸与する(着せる)

…‘を'同一(一様)にする

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

jean

〈U〉ジーン布(じょうぶなあや織りの綿布)

《複数形で》ジーパン;(ジーン布製の)作業服

con

…'を'よく研究する

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

untapped

(たるなどが)口を切っていない

利用されていない

pitch

ピッチ(石油・コールタールなどで蒸留後に浅る黒いかす)

松やに,樹脂

…‘に'ピッチを塗る

talent

〈U〉〈C〉(特に生まれながらの優れた)(…の)『才能』,技量《+for+名(doing)》

〈C〉《おもに米》才能のある人;タレント

〈U〉《集合的に》才能のある人々,人材

〈C〉タレント(古代ギリシア・ローマなどの,重量・貨幣の単位)

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

needs

《直ちに, 当面》 必要なもの[こと], 要求, 要望されるもの

row

(人や物の)(特にまっすぐな)『列』,並び《+『of』+『名』》

(劇場・教室などの)座席の列

(両側に建物の並んだ)通り;《しばしば町名として》…通り

reply

(…に)『答える』,返事する《+『to』+『名』》

(…に)『応じる』,応戦する《+『to』+『名』》

《reply to+名+that節》(…に)…‘と'『答える』

(…に対する)答え,回答(answer)《+『to』+『名』》

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

applause

『拍手かっさい』;称賛

wrong side

(布・紙・衣類などの)裏側,内側

fence

〈C〉(通例,木材・鉄線・針金などでできた)『囲い』,垣根,柵(さく),へい

〈U〉剣術,フェシング(fencing)

〈C〉《話》(盗品を買い受ける)故買人

〈土地など〉‘を'柵(へい)で囲う;~‘を'柵(へい)で仕切る

《話》〈盗品〉‘を'買い受ける

剣を仕う,フェシングをする

(質問などを)受け流す《+『with』+『名』》

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

watchful

『警戒する』,油断のない

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

overreach

・・・‘を'越えて伸びる)広がる,届く)

〈手・体〉‘を'伸ばし過ぎる

playing field

(フットボールやクリケットなどをする)広い運動場

decade

『10年間』

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

civil liberty

(法的に個人に保証された)市民[として]の自由

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

compel

《『compel』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'『しいる』

(人に)…'を'『強要する』《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

exploit

英雄的行為,めざましい功績,偉業

〈鉱山・資源など〉‘を'『開発する』;〈機会など〉‘を'活用する

…‘を'食いものにする,搾取する

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

rapidly

『速く』,『すみやかに』

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

planet

『惑星』,遊星

関連動画