歌詞 - グリーン・デイ (Green Day) : Minority

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

グリーン・デイ(Green Day)の6枚目のスタジオ・アルバム「ウォーニング(Warning)」からのリード・シングル曲です。

マイノリティ
Minority

作詞:

Billie Joe Armstrong

作曲:

Billie Joe Armstrong

Lyrics

アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//
アイ ドント ニード ユア オーソリティ//
ダウン/ ウィズ ザ モラル マジョリティ//
コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

アイ プレッジ アリージャンス/ トゥ ジ アンダーワールド//
ワン ネーション アンダードッグ//
ゼア オブ ウィッチ アイ スタンド アローン//
ア フェイス/ イン ザ クラウド//
アンサング,/ アゲィンスト ザ モウルド//
ウィズアウト ア ダウト// シングルド アウト//
ジ オンリー ウェイ/ アイ ノウ//

コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//
アイ ドント ニード ユア オーソリティ//
ダウン/ ウィズ ザ モラル マジョリティ//
コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

ステップト アウト オブ ザ ライン//
ライク ア シープ ランズ フロム ザ ハード//
マーチング/ アウト オブ タイム//
トゥ マイ オウン ビート ナウ//
ジ オンリー ウェイ アイ ノウ//

ワン ライト,/ワン マインド//
フラッシング/ イン ザ ダーク//
ブラインディッド バイ ザ サイレンス オブ ア サウザンド ブロークン ハーツ//
フォー クライイング アウト/ ラウド,/ シー スクリームド アントゥ ミー//
ア フリー/ フォー オール// ファック/ エム オール//
ユーアー オン ユア オウン サイド//

コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//
アイ ドント ニード ユア オーソリティ//
ダウン/ ウィズ ザ モラル マジョリティ//
コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

ワン ライト,/ワン マインド//
フラッシング/ イン ザ ダーク//
ブラインディッド バイ ザ サイレンス オブ ア サウザンド ブロークン ハーツ//
フォー クライイング アウト/ ラウド,/ シー スクリームド アントゥ ミー//
ア フリー/ フォー オール// ファック/ エム オール//
ユーアー オン ユア オウン サイド//

コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//
アイ ドント ニード ユア オーソリティ//
ダウン/ ウィズ ザ モラル マジョリティ//
コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

ザ マイノリティ//
アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//
ザ マイノリティ//
アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

I want to be the minority.
I don't need your authority.
Down with the moral majority.
'Cause I want to be the minority.

I pledge allegiance to the underworld.
One nation underdog.
There of which I stand alone.
A face in the crowd.
Unsung, against the mold.
Without a doubt. Singled out.
The only way I know.

'Cause I want to be the minority.
I don't need your authority.
Down with the moral majority.
'Cause I want to be the minority.

Stepped out of the line.
Like a sheep runs from the herd.
Marching out of time.
To my own beat now.
The only way I know.

One light,one mind.
Flashing in the dark.
Blinded by the silence of a thousand broken hearts.
For crying out loud, she screamed unto me.
A free for all. Fuck 'em all.
You're on your own side.

'Cause I want to be the minority.
I don't need your authority.
Down with the moral majority.
'Cause I want to be the minority.

One light,one mind.
Flashing in the dark.
Blinded by the silence of a thousand broken hearts.
For crying out loud, she screamed unto me.
A free for all. Fuck 'em all.
You're on your own side.

'Cause I want to be the minority.
I don't need your authority.
Down with the moral majority.
'Cause I want to be the minority.

The minority.
I want to be the minority.
The minority.
I want to be the minority.

I want to be the minority.//

アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

I don't need your authority.//

アイ ドント ニード ユア オーソリティ//

Down/ with the moral majority.//

ダウン/ ウィズ ザ モラル マジョリティ//

'Cause/ I want to be the minority.//

コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

アイ プレッジ アリージャンス/ トゥ ジ アンダーワールド//

ワン ネーション アンダードッグ//

There of which I stand alone.//

ゼア オブ ウィッチ アイ スタンド アローン//

A face/ in the crowd.//

ア フェイス/ イン ザ クラウド//

Unsung,/ against the mold.//

アンサング,/ アゲィンスト ザ モウルド//

Without a doubt.// Singled out.//

ウィズアウト ア ダウト// シングルド アウト//

The only way/ I know.//

ジ オンリー ウェイ/ アイ ノウ//

'Cause/ I want to be the minority.//

コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

I don't need your authority.//

アイ ドント ニード ユア オーソリティ//

Down/ with the moral majority.//

ダウン/ ウィズ ザ モラル マジョリティ//

'Cause/ I want to be the minority.//

コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

Stepped out of the line.//

ステップト アウト オブ ザ ライン//

Like a sheep runs from the herd.//

ライク ア シープ ランズ フロム ザ ハード//

Marching/ out of time.//

マーチング/ アウト オブ タイム//

To my own beat now.//

トゥ マイ オウン ビート ナウ//

The only way I know.//

ジ オンリー ウェイ アイ ノウ//

One light,/one mind.//

ワン ライト,/ワン マインド//

Flashing/ in the dark.//

フラッシング/ イン ザ ダーク//

Blinded by the silence of a thousand broken hearts.//

ブラインディッド バイ ザ サイレンス オブ ア サウザンド ブロークン ハーツ//

For crying out/ loud,/ she screamed unto me.//

フォー クライイング アウト/ ラウド,/ シー スクリームド アントゥ ミー//

A free/ for all.// Fuck/ 'em all.//

ア フリー/ フォー オール// ファック/ エム オール//

You're on your own side.//

ユーアー オン ユア オウン サイド//

'Cause/ I want to be the minority.//

コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

I don't need your authority.//

アイ ドント ニード ユア オーソリティ//

Down/ with the moral majority.//

ダウン/ ウィズ ザ モラル マジョリティ//

'Cause/ I want to be the minority.//

コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

One light,/one mind.//

ワン ライト,/ワン マインド//

Flashing/ in the dark.//

フラッシング/ イン ザ ダーク//

Blinded by the silence of a thousand broken hearts.//

ブラインディッド バイ ザ サイレンス オブ ア サウザンド ブロークン ハーツ//

For crying out/ loud,/ she screamed unto me.//

フォー クライイング アウト/ ラウド,/ シー スクリームド アントゥ ミー//

A free/ for all.// Fuck/ 'em all.//

ア フリー/ フォー オール// ファック/ エム オール//

You're on your own side.//

ユーアー オン ユア オウン サイド//

'Cause/ I want to be the minority.//

コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

I don't need your authority.//

アイ ドント ニード ユア オーソリティ//

Down/ with the moral majority.//

ダウン/ ウィズ ザ モラル マジョリティ//

'Cause/ I want to be the minority.//

コーズ/ アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

The minority.//

ザ マイノリティ//

I want to be the minority.//

アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

The minority.//

ザ マイノリティ//

I want to be the minority.//

アイ ウォント トゥ ビー ザ マイノリティ//

minority

〈C〉《単数形で》(ある集団または全体を構成する,多数に対する)『少数』,(過半数に対する)半数以下

(またminority group)〈C〉(人種・宗教・政治の点で)『少数派』,少数グループ,少数民族

〈U〉未成年;未成年期

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

'cause

=because

pledge

〈C〉〈U〉『誓約』,固い約束

〈C〉(…の)担保,抵当品《+『of』(『for』)+『名』》

〈U〉『担保』,『抵当』,質入れ

〈C〉(友情・忠誠などの)印,あかし《+『of』+『名』》

〈C〉《文》乾杯(toast)

…‘を'『誓約する』,堅く約束する

〈人・自分〉‘に'誓約させる

…‘を'担保(抵当)に入れる

《文》…‘の'ために乾杯する

allegiance

(支配者・国家などに対しての)忠誠,忠節;献身《+『to』+『名』》

underworld

暗黒街,悪の世界

《しばしば U-》(ギリシア,ローマの神話の)あの世,冥土

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

underdog

負け犬,敗者,敗残者

社会的(政治的)不正の犠牲者

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

unsung

詩歌でたたえられていない

歌われない

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

doubt

『疑い』,疑惑;疑わしさ,疑問

‘を'『疑う』,疑問に思う

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

sheep

気の弱い人,人に引きずられやすい人

herd

(動物の)『群れ』《+『of』+『名』》

《軽べつして》[the ~] 民衆,下層民《a herdとして》大ぜい(の…)《+『of』+『名』》

〈人・動物〉‘を'集める

〈牛・羊など〉‘の'番をする

集まる,群がる

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

flashing

雨押え(建物に雨水が入るのを防ぐため屋根の継ぎ目をおおう金属板)

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

blind

『目の見えない』,盲目の(sightless)

《補語にのみ用いて》(…を)見る目がない,気がついていない《+『to』+『名』》

盲目的な,めくらめっぽうの(reckless)

(特に車の運転者に)隠れて見えない

(通りなどが)行き止まりの,出口のない;(建築物が)窓のない

肉眼で見えないでする,計器だけに頼る

〈人〉‘の'目をくらませる,'を'盲目にする

(…に対して)〈人〉‘の'判断力(分別)を失わせる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

『日よけ』,すだれ,よろい戸,ブラインド

人の目をごまかすもの,見せかけ

《米》(猟師の)隠れ場

目が見えなくて

silence

〈U〉『静けさ』,音がしないこと

〈U〉『沈黙』,無言

〈U〉音信のないこと,無沙汰(ぶさた)

〈C〉沈黙(無沙汰)の期間

〈人・騒音など〉‘を'静かにさせる

〈反対など〉‘を'沈黙させる,抑圧する

黙れ,静かに

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

loud

(音・声が)『大きい』,大きな音を出す

『騒々しい』;はでな,人目を引く

『大声で』,声高に

scream

(恐怖・苦痛などで)〈人が〉『悲鳴をあげる』,金切り声を出す

〈鳥・気笛などが〉『かん高い音を出す』

どなる,わめく,金切り声で言う

…‘を'『金切り声で言う』,大声で叫ぶ・金切り声,かん高い(鋭い)音

《俗》とてもおもしろおかしい人(物)

unto

…に,の方へ,まで(to)

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

fuck

性交する

[男性が]…‘と'性交する

性交

性交するためだけの女

いらいらする時などに発する強勢語

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

洋楽歌詞: