TED日本語 - ミーガン・ラムジー: 自分をブスだと思うことがなぜ悪いのか

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

月に1万人もの人が「私はブス?」とネット検索するという現実があります。『Dove 自尊心向上プロジェクト』のミーガン・ラムジーは、この大部分が若い女の子たちからのものだと感じています。この聞き捨てならないような話の中で、彼女は体型や容姿への自信のなさが、学業成績の低さからドラッグやアルコールへのリスクまで、どれほどの影響を及ぼすかについて教えてくれます。そして最後に、我々がどうすればこの現実を変えていけるのかについて話しています。

Script

これは私の姪のステラです 1歳になったばかりで 歩き始めたところです 1歳児らしい 最高のヨチヨチ歩きをします 危なっかしい 足と体がまだ合ってない歩き方です それはそれは素敵です 彼女の今一番のお気に入りは 鏡に映った自分を見ることです 自分の姿が大好きなのです 鏡に向かってキャッキャと歓声を上げたり べったりキスしたりして 最高です 小さい子は皆そうだし 私の母も私が昔 そうだったと言います そこで考えました 自分はいつそれをやめたのだろうか いつそんな風に自分を愛するのをやめたのでしょうか? だって みんなそうでしょう

月に1万人もの人が 「私ってブス?」とググるんです これはフェイ デンバー在住の13歳の女の子です 他の10代の若者と同じで 皆に好かれたいと思っています 日曜日の夜 明日からの1週間の学校の用意をしながら ちょっと憂鬱な気分になっています お母さんはいつも彼女に 綺麗だと言ってくれるけど 学校では毎日誰かが 彼女のことをブスだと言うからです お母さんが言うことと 学校の子たちの言うことが違うので 誰を信じていいか分からないのです だから自分撮りをして YouTubeに載せ 私が可愛いかそうでないか 誰か教えてくださいと尋ねてみました すると1万3千以上のコメントが来ました まともに考えてもいないような 酷いものもあったり でもこれが 健康で平均的な 10代の女の子なのです 人生で最も多感な時期に 何千人もの子がこんな投稿をしています そのほとんどが10代の女の子です でも どうしてなのでしょう

今の10代は一人になることが滅多にないのです いつもネットとつながっていなければならない重圧にあって おしゃべり、メッセージ、いいね、コメント、シェア、投稿 ― それは終わりがありません こんなに「つながっている」時代はかつてありませんでした こんなに若い時分から 瞬間的 継続的に それは毎晩 自分の部屋でパーティーしているようです プライバシーもなく その社会的プレッシャーは容赦ありません この常にオンラインの子たちは もらう「いいね」の数や コメントの内容で 自分の価値を判断します オンラインとオフラインの切り替えもありません 現実とそうでないものを 見分けるのは至難の業です 何が真実で 何が架空に作られたものか 見分けるのも大変です 誰かの生活の中の嬉しい出来事と日々の平凡な出来事

彼らは一体どこで インスピレーションをもらうというのでしょう? 今どきの子たちのニュースフィードに上がってくるのは こんなもので埋め尽くされています スタイル抜群のモデルたちが ファッションショーの舞台を占領し 画像修正は当たり前 「やせ願望」 や 「サイギャップ」と呼ばれるガリガリの脚 ビキニラインに隙間ができる痩せた体「ビキニブリッジ」や 「拒食症を良しとする生き方」であるプロアナというトレンド これらの流行が今日のポップカルチャーで 女性をステレオタイプ化したり 物として対象化しています 女の子たちは これらを元に自己評価します 男の子たちも例外ではありません スポーツ選手やモテ系のアーティストのように くっきりした顎や 割れた腹筋になりたいと願っています

でも これらの問題って一体何でしょう? 私たちは子供たちに 健康でバランスの取れた 人間になるよう 願ってますよね でもイメージ先行の文化では 自分の容姿に時間と努力を もっとつぎ込めと言っているようなものです 他のいろんな個性を犠牲にしてもです だから 人間関係や身体能力の成長 学校の勉強などが おかしくなってきます 女の子の10人中6人が 自分の容姿が良くないというだけで やる気を失っています それも些細な活動ではなく 人間として また社会や職場に貢献する者としての 自身の成長に必要な 基本的活動が行えないのです 10代の若者のうち 3分の1が 授業での議論に参加しようとしません 自分の容姿に自信がなくて 注目を浴びたくないから 出来ないのです 5人に1人が 自分の容姿に嫌気がさした日は 学校に出て来ません テストでは 自分が格好良くないと思う子 つまり 痩せていないと思っている子は そう思っていない子たちよりも 低い点数を取るのです これは フィンランド アメリカ 中国でも同じです 実際の体重は問題ではないのです 言っておきますが これは 実際自分がどう見えるかではなくて 自分がどう見えていると「思う」かの話です 自分の容姿への自信のなさは成績にも響くのです

また 健康にも影響します 容姿に自信のない10代は 運動不足になり 野菜や果物をあまり食べたがりません また 不健康なダイエットをしたり 摂食障害にもなりがちです 彼女らは 自尊心が低く まわりの人に影響されやすいのです 鬱にもなりやすくなります これらのことが アルコールやドラッグに結びつく 大きな引き金にもなっています 無茶なダイエット 美容整形 若い頃からの無防備なセックス 自傷行為 完璧な体への飽くなき追求が 医療システムにも負担をかけ 毎年そのために何億ドルもの お金が政府にかかってきます

そしてそれには終わりがありません 自分が太っていると思う女性は 何度も言いますが それが実際そうかどうかにかかわらず 学校や職場を常習的に休みやすいのです 女性の実に17%が 自分の容姿に自信がない日には 仕事の面接に現れません

これが我々の経済に及ぼす影響を 考えてみて下さい これを乗り越えることさえ出来たら どんなに可能性が広がるかを この可能性を解放してやることは 私たち一人ひとりにとっても 有益なのです

でもどうすれば良いのでしょう まず 自分がそれについて話すこと それだけでも違います でもそれだけでは十分ではありません もし本当に変えていきたいと思うなら 何かをしないといけません それには3つの方法があります 1つは 容姿にもっと自信を持てる教育をすること 子供たちに 外見への重圧をはねのけて 自尊心を持てるようなやり方を 教えてあげるのです 喜ばしいことに そのためのプログラムが今はたくさんあります でも悪いことに そのほとんどが役に立っていません 私がびっくりしたのは 多くのこの意義あるプログラムが 実際は 知らないうちに 事態をさらに悪化させているということです だから私たちは 子供たちが受けるプログラムが プラスの効果があることだけでなく その効果が持続するものであるかどうかも しっかり見極めないといけません

調査によると一番良いプログラムは 6つの大切な分野に焦点を当てたものになります 1つ目は 家族や友達 恋愛関係が及ぼす影響 2つ目は メディアやセレブ・カルチャーについて それから からかいやいじめへの対処の仕方 容姿についてお互いが 競ったり比べること 「ボディートーク」や「ファットトーク」とも言う 外見を卑下するような会話 最後に 自分を尊重して 大事にするという基本姿勢 これら6つのことが 容姿に自信を取り戻すべく 頑張ってこのプログラムに参加する人の 重要な出発点となります 教育は極めて大切ですが この問題に取り組むには まず我々一人ひとりが成長して 自分の周りの女性たちに 良いお手本となるよう振る舞う事が求められています 自分の周りで 女性がどう見られ 話されているか その現状を変えていくこと

政治家の良しあしは その髪型や 胸の大きさで 決められるべきではない オリンピック選手が 美人でなかったから 選ばれたり勝てなかったと言うのもおかしい 我々は 外見ではなく その行いで 人を評価し始めるべきです

自分のSNSで投稿する 写真やコメントに責任を 持つことから始めましょう 相手の外見ではなく その努力や行いに対して 賛辞を与えましょう

ちょっとお聞きしますが あなたが最後に鏡にキスしたのは いつですか? 最終的に この慣習を変えていくには 自治体や政府 会社がいっしょになって やる必要があります 子供たちが個性や人との違いに価値を見出し 自分を丸ごと愛せるように 私たちは 実社会でそういった 変化を起こせる人を 前面に押し出すべきです 彼らに発表する機会を そうしたら 世の中は変わってきます 子供たちが自分自身の最高のモデルになれる社会を 自分の外見が 自分らしくいることや 人生でやりたいことに 障害とならないと思えるような社会を

自分の実生活に当てはめて考えてみて下さい 誰が思い浮かびますか? 奥さんですか? あなたの姉妹ですか? 娘さんですか? それとも姪っ子ですか? お友達? それは今日あなたが座っている 席の近くの女性かもしれません 足が長くないとか 太ももが太い お腹がぺタンコでない 足のサイズが大きいなど そんな内なる批判の声から 彼女が解放されたら どうでしょうか? そんな事はどうでも良いものとして 彼女の可能性を解き放ってあげたら どうなるでしょう?

今現在 この外見至上主義の文化が 私たちの行く手を大きく阻んでいます しかし 子供たちに本当のことを教えてあげましょう 外見は彼らの個性の一部にすぎないことを 私があなたを好きなのは あなたそのもの あなたがやること うれしい気持ちにさせてくれるからだということを 教えてあげるのです 学校の履修課程に自尊心という項目を作りましょう 自分たちのことを話したり人と比べたりするのを 私たち一人一人が 変えていきましょう 共同体として一緒に変えていくのです 草の根運動から国家レベルまで 今日のこのハッピーな1歳児たちが 自信をもって 明日の変革を 起こす人となってくれるように 是非一緒に変えていきましょう (拍手)

This is my niece, Stella. She's just turned one and started to walk. And she's walking in that really cool way that one-year-olds do, a kind of teetering, my-body's-moving- too-fast-for-my-legs kind of way. It is absolutely gorgeous. And one of her favorite things to do at the moment is to stare at herself in the mirror. She absolutely loves her reflection. She giggles and squeals, and gives herself these big, wet kisses. It is beautiful. Apparently, all of her friends do this and my mom tells me that I used to do this, and it got me thinking: When did I stop doing this? When is it suddenly not okay to love the way that we look? Because apparently we don't.

Ten thousand people every month google, "Am I ugly?" This is Faye. Faye is 13 and she lives in Denver. And like any teenager, she just wants to be liked and to fit in. It's Sunday night. She's getting ready for the week ahead at school. And she's slightly dreading it, and she's a bit confused because despite her mom telling her all the time that she's beautiful, every day at school, someone tells her that she's ugly. Because of the difference between what her mom tells her and what her friends at school, or her peers at school are telling her, she doesn't know who to believe. So, she takes a video of herself. She posts it to YouTube and she asks people to please leave a comment: "Am I pretty or am I ugly?" Well, so far, Faye has received over 13,000 comments. Some of them are so nasty, they don't bear thinking about. This is an average, healthy-looking teenage girl receiving this feedback at one of the most emotionally vulnerable times in her life. Thousands of people are posting videos like this, mostly teenage girls, reaching out in this way. But what's leading them to do this?

Well, today's teenagers are rarely alone. They're under pressure to be online and available at all times, talking, messaging, liking, commenting, sharing, posting -- it never ends. Never before have we been so connected, so continuously, so instantaneously, so young. And as one mom told me, it's like there's a party in their bedroom every night. There's simply no privacy. And the social pressures that go along with that are relentless. This always-on environment is training our kids to value themselves based on the number of likes they get and the types of comments that they receive. There's no separation between online and offline life. What's real or what isn't is really hard to tell the difference between. And it's also really hard to tell the difference between what's authentic and what's digitally manipulated. What's a highlight in someone's life versus what's normal in the context of everyday.

And where are they looking to for inspiration? Well, you can see the kinds of images that are covering the newsfeeds of girls today. Size zero models still dominate our catwalks. Airbrushing is now routine. And trends like # thinspiration, # thighgap, # bikinibridge and # proana. For those who don't know, # proana means pro-anorexia. These trends are teamed with the stereotyping and flagrant objectification of women in today's popular culture. It is not hard to see what girls are benchmarking themselves against. But boys are not immune to this either. Aspiring to the chiseled jaw lines and ripped six packs of superhero-like sports stars and playboy music artists.

But, what's the problem with all of this? Well, surely we want our kids to grow up as healthy, well balanced individuals. But in an image-obsessed culture, we are training our kids to spend more time and mental effort on their appearance at the expense of all of the other aspects of their identities. So, things like their relationships, the development of their physical abilities, and their studies and so on begin to suffer. Six out of 10 girls are now choosing not to do something because they don't think they look good enough. These are not trivial activities. These are fundamental activities to their development as humans and as contributors to society and to the workforce. Thirty-one percent, nearly one in three teenagers, are withdrawing from classroom debate. They're failing to engage in classroom debate because they don't want to draw attention to the way that they look. One in five are not showing up to class at all on days when they don't feel good about it. And when it comes to exams, if you don't think you look good enough, specifically if you don't think you are thin enough, you will score a lower grade point average than your peers who are not concerned with this. And this is consistent across Finland, the U.S. and China, and is true regardless of how much you actually weigh. So to be super clear, we're talking about the way you think you look, not how you actually look. Low body confidence is undermining academic achievement.

But it's also damaging health. Teenagers with low body confidence do less physical activity, eat less fruits and vegetables, partake in more unhealthy weight control practices that can lead to eating disorders. They have lower self-esteem. They're more easily influenced by people around them and they're at greater risk of depression. And we think it's for all of these reasons that they take more risks with things like alcohol and drug use; crash dieting; cosmetic surgery; unprotected, earlier sex; and self-harm. The pursuit of the perfect body is putting pressure on our healthcare systems and costing our governments billions of dollars every year.

And we don't grow out of it. Women who think they're overweight -- again, regardless of whether they are or are not -- have higher rates of absenteeism. Seventeen percent of women would not show up to a job interview on a day when they weren't feeling confident about the way that they look.

Have a think about what this is doing to our economy. If we could overcome this, what that opportunity looks like. Unlocking this potential is in the interest of every single one of us.

But how do we do that? Well, talking, on its own, only gets you so far. It's not enough by itself. If you actually want to make a difference, you have to do something. And we've learned there are three key ways: The first is we have to educate for body confidence. We have to help our teenagers develop strategies to overcome image-related pressures and build their self-esteem. Now, the good news is that there are many programs out there available to do this. The bad news is that most of them don't work. I was shocked to learn that many well-meaning programs are inadvertently actually making the situation worse. So we need to make damn sure that the programs that our kids are receiving are not only having a positive impact, but having a lasting impact as well.

And the research shows that the best programs address six key areas: The first is the influence of family, friends and relationships. The second is media and celebrity culture, then how to handle teasing and bullying, the way we compete and compare with one another based on looks, talking about appearance -- some people call this "body talk" or "fat talk" -- and finally, the foundations of respecting and looking after yourself. These six things are crucial starting points for anyone serious about delivering body-confidence education that works. An education is critical, but tackling this problem is going to require each and everyone of us to step up and be better role models for the women and girls in our own lives. Challenging the status quo of how women are seen and talked about in our own circles.

It is not okay that we judge the contribution of our politicians by their haircuts or the size of their breasts, or to infer that the determination or the success of an Olympian is down to her not being a looker. We need to start judging people by what they do, not what they look like.

We can all start by taking responsibility for the types of pictures and comments that we post on our own social networks. We can compliment people based on their effort and their actions and not on their appearance.

And let me ask you, when was the last time that you kissed a mirror? Ultimately, we need to work together as communities, as governments and as businesses to really change this culture of ours so that our kids grow up valuing their whole selves, valuing individuality, diversity, inclusion. We need to put the people that are making a real difference on our pedestals, making a difference in the real world. Giving them the airtime, because only then will we create a different world. A world where our kids are free to become the best versions of themselves, where the way they think they look never holds them back from being who they are or achieving what they want in life.

Think about what this might mean for someone in your life. Who have you got in mind? Is it your wife? Your sister? Your daughter? Your niece? Your friend? It could just be the woman a couple of seats away from you today. What would it mean for her if she were freed from that voice of her inner critic, nagging her to have longer legs, thinner thighs, smaller stomach, shorter feet? What could it mean for her if we overcame this and unlocked her potential in that way?

Right now, our culture's obsession with image is holding us all back. But let's show our kids the truth. Let's show them that the way you look is just one part of your identity and that the truth is we love them for who they are and what they do and how they make us feel. Let's build self-esteem into our school curriculums. Let's each and every one of us change the way we talk and comapre ourselves to other people. And let's work together as communities, from grassroots to governments, so that the happy little one-year-olds of today become the confident changemakers of tomorrow. Let's do this. (Applause)

This is my niece,/ Stella.//

これは私の姪のステラです

She's just turned/ one/ and started to walk.//

1歳になったばかりで 歩き始めたところです

And she's walking in that really cool way/ that one-year-olds do,/ a kind of teetering,/ my-body's-moving- too-fast-for-my-legs kind of way.//

1歳児らしい 最高のヨチヨチ歩きをします 危なっかしい 足と体がまだ合ってない歩き方です

それはそれは素敵です

And one of her favorite things to do at the moment is to stare at herself/ in the mirror.//

彼女の今一番のお気に入りは 鏡に映った自分を見ることです

She absolutely loves her reflection.//

自分の姿が大好きなのです

She giggles and squeals,/ and gives herself/ these big, wet kisses.//

鏡に向かってキャッキャと歓声を上げたり

It is beautiful.//

べったりキスしたりして 最高です

Apparently,/ all of her friends do this/ and my mom tells me/ that I used to do/ this,/ and it got me/ thinking:/ When did I stop doing this?//

小さい子は皆そうだし 私の母も私が昔 そうだったと言います そこで考えました 自分はいつそれをやめたのだろうか

When is it suddenly not okay to love/ the way that/ we look?//

いつそんな風に自分を愛するのをやめたのでしょうか?

Because apparently/ we don't.//

だって みんなそうでしょう

Ten thousand people/ every month google,/ "Am I ugly?"//

月に1万人もの人が 「私ってブス?」とググるんです

This is Faye.// Faye is 13/ and she lives in Denver.//

これはフェイ デンバー在住の13歳の女の子です

And/ like any teenager,/ she just wants to be liked/ and to fit in.//

他の10代の若者と同じで 皆に好かれたいと思っています

It's Sunday night.//

日曜日の夜

She's getting ready/ for the week ahead/ at school.//

明日からの1週間の学校の用意をしながら

And she's slightly dreading/ it,/ and she's a bit confused/ because despite her mom/ telling her/ all the time/ that she's beautiful,/ every day/ at school,/ someone tells her/ that she's ugly.//

ちょっと憂鬱な気分になっています お母さんはいつも彼女に 綺麗だと言ってくれるけど 学校では毎日誰かが 彼女のことをブスだと言うからです

Because of the difference/ between what her mom tells her and what her friends/ at school,/ or her peers/ at school are telling her,/ she doesn't know/ who to believe.//

お母さんが言うことと 学校の子たちの言うことが違うので 誰を信じていいか分からないのです

So,/ she takes a video of herself.// She posts it/ to YouTube/ and she asks people/ to please leave a comment:/ "Am I pretty/ or am I ugly?"//

だから自分撮りをして YouTubeに載せ 私が可愛いかそうでないか 誰か教えてくださいと尋ねてみました

Well,/ so far,/ Faye has received over 13,000 comments.//

すると1万3千以上のコメントが来ました

Some of them are so nasty,/ they don't bear thinking/ about.//

まともに考えてもいないような 酷いものもあったり

This is an average, healthy-looking teenage girl/ receiving this feedback/ at one of the most emotionally/ vulnerable times/ in her life.//

でもこれが 健康で平均的な 10代の女の子なのです 人生で最も多感な時期に

Thousands of people are posting videos/ like this,/ mostly teenage girls,/ reaching out/ in this way.//

何千人もの子がこんな投稿をしています そのほとんどが10代の女の子です

But what's leading them/ to do this?//

でも どうしてなのでしょう

Well,/ today's teenagers are rarely alone.//

今の10代は一人になることが滅多にないのです

They're under pressure/ to be online and available/ at all times,/ talking,/ messaging,/ liking,/ commenting,/ sharing,/ posting --/ it never ends.//

いつもネットとつながっていなければならない重圧にあって おしゃべり、メッセージ、いいね、コメント、シェア、投稿 ― それは終わりがありません

Never/ before have we been so connected,/ so continuously,/ so instantaneously,/ so young.//

こんなに「つながっている」時代はかつてありませんでした こんなに若い時分から 瞬間的 継続的に

And as one mom told me,/ it's like there's a party/ in their bedroom/ every night.//

それは毎晩 自分の部屋でパーティーしているようです

There's simply/ no privacy.//

プライバシーもなく

And the social pressures/ that go along with that are relentless.//

その社会的プレッシャーは容赦ありません

This always-on environment is training our kids/ to value themselves/ based/ on the number of likes/ they get/ and the types of comments/ that they receive.//

この常にオンラインの子たちは もらう「いいね」の数や コメントの内容で 自分の価値を判断します

There's no separation/ between online and offline life.//

オンラインとオフラインの切り替えもありません

What's real/ or what isn't is really hard/ to tell the difference between.//

現実とそうでないものを 見分けるのは至難の業です

And it's also really hard/ to tell the difference/ between what's authentic/ and what's digitally/ manipulated.//

何が真実で 何が架空に作られたものか 見分けるのも大変です

What's a highlight/ in someone's life/ versus what's normal/ in the context of everyday.//

誰かの生活の中の嬉しい出来事と日々の平凡な出来事

And where are they looking to for inspiration?//

彼らは一体どこで インスピレーションをもらうというのでしょう?

Well,/ you can see the kinds of images/ that are covering the newsfeeds of girls today.//

今どきの子たちのニュースフィードに上がってくるのは こんなもので埋め尽くされています

スタイル抜群のモデルたちが ファッションショーの舞台を占領し

Airbrushing is now routine.//

画像修正は当たり前

And trends/ like # thinspiration,/ # thighgap,/ # bikinibridge and # proana.//

「やせ願望」 や 「サイギャップ」と呼ばれるガリガリの脚 ビキニラインに隙間ができる痩せた体「ビキニブリッジ」や

For those/ who don't know,/ # proana means pro-anorexia.//

「拒食症を良しとする生き方」であるプロアナというトレンド

These trends are teamed with the stereotyping and flagrant objectification of women/ in today's popular culture.//

これらの流行が今日のポップカルチャーで 女性をステレオタイプ化したり 物として対象化しています

It is not hard/ to see/ what girls are benchmarking themselves against.//

女の子たちは これらを元に自己評価します

But boys are not immune/ to this either.//

男の子たちも例外ではありません

Aspiring/ to the chiseled jaw lines/ and ripped six packs of superhero-like sports stars and playboy music artists.//

スポーツ選手やモテ系のアーティストのように くっきりした顎や 割れた腹筋になりたいと願っています

But,/ what's the problem/ with all of this?//

でも これらの問題って一体何でしょう?

Well,/ surely/ we want our kids/ to grow up/ as healthy,/ well balanced individuals.//

私たちは子供たちに 健康でバランスの取れた 人間になるよう 願ってますよね

But/ in an image-obsessed culture,/ we are training our kids/ to spend more time and mental effort/ on their appearance/ at the expense of all of the other aspects of their identities.//

でもイメージ先行の文化では 自分の容姿に時間と努力を もっとつぎ込めと言っているようなものです 他のいろんな個性を犠牲にしてもです

So,/ things/ like their relationships,/ the development of their physical abilities,/ and their studies/ and so/ on begin to suffer.//

だから 人間関係や身体能力の成長 学校の勉強などが おかしくなってきます

Six out of 10 girls are now choosing not to do something/ because they don't think they look good enough.//

女の子の10人中6人が 自分の容姿が良くないというだけで やる気を失っています

These are not trivial activities.//

それも些細な活動ではなく

These are fundamental activities/ to their development/ as humans/ and/ as contributors/ to society/ and/ to the workforce.//

人間として また社会や職場に貢献する者としての 自身の成長に必要な 基本的活動が行えないのです

Thirty-one percent,/ nearly one in three teenagers,/ are withdrawing from classroom debate.// They're failing to engage/ in classroom debate/ because they don't want to draw/ attention/ to the way/ that they look.//

10代の若者のうち 3分の1が 授業での議論に参加しようとしません 自分の容姿に自信がなくて 注目を浴びたくないから 出来ないのです

One/ in five are not showing up/ to class at all/ on days/ when they don't feel good/ about it.//

5人に1人が 自分の容姿に嫌気がさした日は 学校に出て来ません

And when it comes to exams,/ if you don't think/ you look good enough,/ specifically/ if you don't think/ you are thin enough,/ you will score a lower grade point average/ than your peers/ who are not concerned with this.//

テストでは 自分が格好良くないと思う子 つまり 痩せていないと思っている子は そう思っていない子たちよりも 低い点数を取るのです

And this is consistent/ across Finland,/ the U.S. and China,/ and is true regardless of how much/ you actually weigh.//

これは フィンランド アメリカ 中国でも同じです 実際の体重は問題ではないのです

So to be super clear,/ we're talking/ about the way/ you think you look,/ not/ how you actually look.//

言っておきますが これは 実際自分がどう見えるかではなくて 自分がどう見えていると「思う」かの話です

自分の容姿への自信のなさは成績にも響くのです

But it's also damaging/ health.//

また 健康にも影響します

Teenagers/ with low body confidence do less physical activity,/ eat/ less/ fruits and vegetables,/ partake in more unhealthy weight control practices/ that can lead to eating disorders.//

容姿に自信のない10代は 運動不足になり 野菜や果物をあまり食べたがりません また 不健康なダイエットをしたり 摂食障害にもなりがちです

They have lower self-esteem.//

彼女らは 自尊心が低く

They're more easily influenced by people/ around them/ and they're at greater risk of depression.//

まわりの人に影響されやすいのです 鬱にもなりやすくなります

And we think/ it's for all of these reasons/ that they take more risks/ with things/ like alcohol and drug use;/ crash dieting;/ cosmetic surgery;/ unprotected, earlier sex;/ and self-harm.//

これらのことが アルコールやドラッグに結びつく 大きな引き金にもなっています 無茶なダイエット 美容整形 若い頃からの無防備なセックス 自傷行為

The pursuit of the perfect body is putting pressure/ on our healthcare systems/ and costing our governments/ billions of dollars/ every year.//

完璧な体への飽くなき追求が 医療システムにも負担をかけ 毎年そのために何億ドルもの お金が政府にかかってきます

And we don't grow out of it.//

そしてそれには終わりがありません

Women/ who think/ they're overweight --/ again,/ regardless of whether they are/ or are not --/ have higher rates of absenteeism.//

自分が太っていると思う女性は 何度も言いますが それが実際そうかどうかにかかわらず 学校や職場を常習的に休みやすいのです

Seventeen percent of women would not show up to a job interview/ on a day/ when they weren't feeling confident/ about the way/ that they look.//

女性の実に17%が 自分の容姿に自信がない日には 仕事の面接に現れません

Have a think/ about what this is doing to our economy.//

これが我々の経済に及ぼす影響を 考えてみて下さい

If we could overcome this,/ what that opportunity looks like.//

これを乗り越えることさえ出来たら どんなに可能性が広がるかを

Unlocking this potential is in the interest of every single one of us.//

この可能性を解放してやることは 私たち一人ひとりにとっても 有益なのです

But how do we do that?//

でもどうすれば良いのでしょう

Well,/ talking,/ on its own,/ only gets you so far.//

まず 自分がそれについて話すこと それだけでも違います

It's not enough/ by itself.//

でもそれだけでは十分ではありません

If you actually want to make/ a difference,/ you have to do something.//

もし本当に変えていきたいと思うなら 何かをしないといけません

And we've learned/ there are three key ways:/ The first is we have to educate/ for body confidence.//

それには3つの方法があります 1つは 容姿にもっと自信を持てる教育をすること

We have to help/ our teenagers develop strategies/ to overcome image-related pressures/ and build their self-esteem.//

子供たちに 外見への重圧をはねのけて 自尊心を持てるようなやり方を 教えてあげるのです

Now,/ the good news is/ that there are many programs/ out there available/ to do this.//

喜ばしいことに そのためのプログラムが今はたくさんあります

The bad news is/ that most of them don't work.//

でも悪いことに そのほとんどが役に立っていません

I was shocked to learn/ that many well-meaning programs are inadvertently actually making the situation worse.//

私がびっくりしたのは 多くのこの意義あるプログラムが 実際は 知らないうちに 事態をさらに悪化させているということです

So we need to make damn sure/ that the programs/ that our kids are receiving are not only having a positive impact,/ but having a lasting impact/ as well.//

だから私たちは 子供たちが受けるプログラムが プラスの効果があることだけでなく その効果が持続するものであるかどうかも しっかり見極めないといけません

And the research shows/ that the best programs address six key areas:/ The first is the influence of family,/ friends/ and relationships.//

調査によると一番良いプログラムは 6つの大切な分野に焦点を当てたものになります 1つ目は 家族や友達 恋愛関係が及ぼす影響

The second is media and celebrity culture,/ then/ how to handle teasing and bullying,/ the way/ we compete and compare with one another based/ on looks,/ talking about appearance --/ some people call this "body talk"/ or "fat talk" --/ and finally,/ the foundations of respecting and looking after yourself.//

2つ目は メディアやセレブ・カルチャーについて それから からかいやいじめへの対処の仕方 容姿についてお互いが 競ったり比べること 「ボディートーク」や「ファットトーク」とも言う 外見を卑下するような会話 最後に 自分を尊重して 大事にするという基本姿勢

These six things are crucial starting points/ for anyone serious/ about delivering body-confidence education/ that works.//

これら6つのことが 容姿に自信を取り戻すべく 頑張ってこのプログラムに参加する人の 重要な出発点となります

An education is critical,/ but tackling this problem is going to require/ each and everyone of us/ to step up/ and be better role models/ for the women and girls/ in our own lives.//

教育は極めて大切ですが この問題に取り組むには まず我々一人ひとりが成長して 自分の周りの女性たちに 良いお手本となるよう振る舞う事が求められています

Challenging the status quo of how women are seen/ and talked about in our own circles.//

自分の周りで 女性がどう見られ 話されているか その現状を変えていくこと

It is not okay/ that we judge the contribution of our politicians/ by their haircuts or the size of their breasts,/ or to infer/ that the determination/ or the success of an Olympian is down to her not being a looker.//

政治家の良しあしは その髪型や 胸の大きさで 決められるべきではない オリンピック選手が 美人でなかったから 選ばれたり勝てなかったと言うのもおかしい

We need to start judging/ people/ by what they do,/ not/ what they look like.//

我々は 外見ではなく その行いで 人を評価し始めるべきです

We can all start by taking responsibility/ for the types of pictures and comments/ that we post on our own social networks.//

自分のSNSで投稿する 写真やコメントに責任を 持つことから始めましょう

We can compliment/ people based on their effort and their actions/ and not on their appearance.//

相手の外見ではなく その努力や行いに対して 賛辞を与えましょう

And let me/ ask you,/ when was the last time/ that you kissed a mirror?//

ちょっとお聞きしますが あなたが最後に鏡にキスしたのは いつですか?

Ultimately,/ we need to work together/ as communities,/ as governments/ and/ as businesses to really change this culture of ours/ so that our kids grow up/ valuing their whole selves,/ valuing individuality,/ diversity,/ inclusion.//

最終的に この慣習を変えていくには 自治体や政府 会社がいっしょになって やる必要があります 子供たちが個性や人との違いに価値を見出し 自分を丸ごと愛せるように

We need to put/ the people/ that are making a real difference/ on our pedestals,/ making a difference/ in the real world.//

私たちは 実社会でそういった 変化を起こせる人を 前面に押し出すべきです

Giving them/ the airtime,/ because only then will/ we create a different world.//

彼らに発表する機会を そうしたら 世の中は変わってきます

A world/ where our kids are free/ to become the best versions of themselves,/ where the way/ they think/ they look never holds them back/ from being/ who they are/ or achieving/ what they want in life.//

子供たちが自分自身の最高のモデルになれる社会を 自分の外見が 自分らしくいることや 人生でやりたいことに 障害とならないと思えるような社会を

Think about what this might mean for someone/ in your life.//

自分の実生活に当てはめて考えてみて下さい

Who have you got in mind?//

誰が思い浮かびますか?

Is it your wife?//

奥さんですか?

Your sister?//

あなたの姉妹ですか?

Your daughter?//

娘さんですか?

Your niece?//

それとも姪っ子ですか?

Your friend?// It could just be the woman/ a couple of seats away/ from you today.//

お友達? それは今日あなたが座っている 席の近くの女性かもしれません

What would/ it mean for her/ if she were freed from that voice of her inner critic,/ nagging her to have longer legs,/ thinner thighs,/ smaller stomach,/ shorter feet?//

足が長くないとか 太ももが太い お腹がぺタンコでない 足のサイズが大きいなど そんな内なる批判の声から 彼女が解放されたら どうでしょうか?

What could it mean for her/ if we overcame this/ and unlocked her potential/ in that way?//

そんな事はどうでも良いものとして 彼女の可能性を解き放ってあげたら どうなるでしょう?

Right now,/ our culture's obsession/ with image is holding us all back.//

今現在 この外見至上主義の文化が 私たちの行く手を大きく阻んでいます

But let's show our kids/ the truth.//

しかし 子供たちに本当のことを教えてあげましょう

Let's show them/ that the way/ you look is just one part of your identity/ and/ that the truth is we love them/ for who they are/ and what they do/ and how they make us feel.//

外見は彼らの個性の一部にすぎないことを 私があなたを好きなのは あなたそのもの あなたがやること うれしい気持ちにさせてくれるからだということを 教えてあげるのです

Let's build self-esteem/ into our school curriculums.//

学校の履修課程に自尊心という項目を作りましょう

Let's each/ and every one of us change the way/ we talk and comapre ourselves/ to other people.//

自分たちのことを話したり人と比べたりするのを 私たち一人一人が 変えていきましょう

And let's work together/ as communities,/ from grassroots/ to governments,/ so that the happy little one-year-olds of today become the confident changemakers of tomorrow.//

共同体として一緒に変えていくのです 草の根運動から国家レベルまで 今日のこのハッピーな1歳児たちが 自信をもって 明日の変革を 起こす人となってくれるように

Let's do this.//

是非一緒に変えていきましょう

(拍手)

niece

『めい』(自分や配偶者の兄弟姉妹の娘)

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

gorgeous

『豪華な』,きらびやかな,華麗な

《話》とても美しい,魅力的な

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

stare

(…を)(目を大きく開いて)『じっと見つめる』,じろじろ見る,凝視する《+『at』(『into』)+『名』》

〈色などが〉目見つ

…‘を'『じっと見つめる』,じろじろ見る,凝視する

〈人〉‘を'にらみつけて(…)させる《+『名』〈人〉+『into』(『to』)+『名』》

『じっと見つめること』,凝視

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

mirror

『鏡』;(物の)鏡のような面

(…の)姿を映す物;(…の)反映,手本(example)《+『of』+『名』》

…‘を'鏡に映す;〈鏡が〉…‘を'映す

(鏡に映すように)…‘を'映し出す,描き出す

reflection

〈U〉(光・熱などの)『反射』,(音の)反響;反射光(熱),反響音《+『of』+『名』》

〈C〉(鏡・水面などに映った)『映像』;(親などの)生き写し《+『of』+『名』》

〈C〉(気持ち・性格などの)表れ,反映《+『of』+『名』》

〈U〉(…についての)『熟考』,沈思《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(熟考して得られた)(…についての)意見,考え《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(…に対する)非難,小言;(…にとって)不名誉となるもの《+『on』(『upon』)+『名』》

giggle

〈女の子が〉(…に)くすくす笑う,忍び笑いする;くすくす笑って言う《+『at』+『名』》

…‘を'笑いながら言う

(女の子の)くすくす笑い,忍び笑い

squeal

キャーと叫ぶ,キーッという,悲鳴をあげる

《話》(…を)密告する《+『on』+『名』》

キーキーいう声,悲鳴

《話》密告

wet

『ぬれた』,湿った,乾いていない

『雨でぬれた』;雨降りの

《米》非(反)禁酒主義の

《英話》《軽べつして》(人が)気が弱い,湿っぽい,からっとしていない

《the wet》(特に雨後の)湿った地面

《the wet》『雨』;雨天

《しばしば a wet》《英俗》『酒』

…‘を'『ぬらす』,湿らせる

apparently

『明らかに』(obviously)

『見かけは』,見たところは(…らしい)

mom

=mother

suddenly

『突然に』,だしぬけに

okay

=OK,O.K.

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

Denver

デンバー(米国Colorado州の州都)

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

dread

…‘を'『非常にこわがる』(『心配する,いやがる』)

(何か起こりそうなものに対する)『恐れ』,心配,不安

非常に恐ろしい

おそれ多い

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

despite

…『にもかかわらず』

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

nasty

『意地悪な』,卑劣な

『不快な』,いやな(unpleasant)

みだらな,下品な

厄介な,ひどい

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

feedback

フィードバック(電子工学で,ある回路の出力側のエネルギーの一部を入力側へ戻し,出力の制御,修正をすること;社会学・心理学・生物などで,結果によって原因を自動的に調整する動作)

《話》(…についての)反応《+『about』+『名』》

emotionally

感情的に,情緒的に;感情に訴えて

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

rarely

《文を修飾する副詞として》『めったに』(『まれにしか』)…『しない』(seldom)

《文》まれなほど,とても(unusually)

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

liking

(…の)『好み』,趣味《+『for』(『to』)+『名』》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

connected

連結した

親戚(せき)関係の

関係(連絡)のある

instantaneously

即座に,瞬時に,即刻

bedroom

『寝室』;(列車内の)寝室

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

relentless

無情な,容赦しない

絶え間ない,執ような

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

separation

〈C〉〈U〉『分離』,分割,別離・〈C〉(…の分離(分割)した箇所《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(合意・判決に基づく)夫婦の別居

offline

(コンピューターが)オフラインの(親コンピューターから独立して作動する)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

authentic

信頼できる,確かな

本物の,ほんとうの;模写ではない

highlight

(絵画・写真などの)最も明るい部分,ハイライト

(事件・勝負・ニュースなどの)最も目立つ部長,最高潮の場面,呼び物

〈絵画・写真などの部分〉‘に'ハイライトを置く,…‘を'最も明るくする

…‘を'強調する

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

inspiration

〈U〉『霊感』,インスピレーション

〈C〉インスピレーション(霊感,激励)を与える人(物,事)

(霊感によって得た)すばらしい考え(行動),天来の妙案

〈U〉息を吸いこむこと(inhalation)

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

dominate

…‘を'『支配する』,‘に'君臨する

…‘で'優位を占める,幅を利かす

…‘を'見下ろす位置にある;…‘の'上にそびえ立つ

(…を)支配する,威圧する《+『over』+『名』》

《副詞[句]を伴って》優勢である

catwalk

(橋・耕空機内などの)狭い通路

routine

『いつもの手順』,『決まりきった仕事』

(喜劇・踊りの)型どおりの演技

(することや,やり方に)変化がないこと,単調

『いつもの』,型どおりの

独創性のない

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

flagrant

あからさまに悪い(ひどい),極悪非道の,名うての

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

immune

免疫の

《補語にのみ用いて》(影響・攻撃・義務・税などを)免れている《+『against』(『from, to』)+『名』》

chisel

のみ;(石・金属を彫る)たがね

…'を'のみで彫る

《話》〈人〉'を'かたる,だます

のみで彫る

《話》かたる

jaw

〈C〉(上・下の)『あご』

《複数形で》口

〈C〉下あごのかっこう(感じ)

《複数形で》あごに似た物;(谷・海峡などの)狭い入口

〈U〉《話》おしゃべり;(長い)お説教

(人に)しゃべる,(特に)くどくど言う;(人に)お説教をする《+『at』+『名』〈人〉》

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

rip

…‘を'『裂く』,破る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈穴など〉‘を'裂いて(破って)作る

…‘を'裂いて(はうって)取る《+『out』(『off, away』)+『名,』+『名』+『out』(『off, away』)》;(…から)…‘を'破って取る《+『名』+『out of』(『off, away from』)+『名』》

〈木材〉‘を'縦びきする

裂ける,破れる

裂け目,破れ目

引き裂くこと

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

playboy

裕福で遊び好きな男,プレイボーイ

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

balanced

意志強固な,心のぐらつかない

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

appearance

〈C〉『現れること』,出現;出演,出廷;出版,発刊

〈U〉〈C〉『外観』,見かけ,風さい(outward look)

《複数形で》形勢

expense

〈U〉『支出』,出費

〈C〉出費の原因

〈U〉《時にan,》(…の)『費用』《+『of』+『名』》

〈U〉損失,犠牲

《複数形で》経費,諸経費

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

trivial

『ささいな』,取るに足らない,つまらない

平凡な,普通の,ありふれた

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

contributor

(…への)寄付者《+『to』+『名』(do『ing』)》

(…への)貢献者,寄与者;一助,一因《+『to』+『名』(do『ing』)》

(雑誌・新聞などへの)寄稿家《+『to』+『名』》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

workforce

労働人口,全労働力

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

withdraw

(…から)…‘を'『引っ込める』《+名+from+名》

(…から)…‘の'身を引かせる,‘を'退かせる《+名+from+名》

(…から)…‘を'引き出す,回収する《+名+from+名》

〈申し出・約束など〉‘を'取り消す,撤回する

『引き下がる』;(…から,…へ)退く《+from(into)+名》

(…から)身を引く《+from+名(doing)》

よける,身をかわす

取り消す,撤回する

classroom

『クラスルーム』,教室

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

exam

試験

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

thin

『薄い』

細い

『やせた』,やつれた

(液体・気体が)『薄い』,希薄な

まばらな,密集していない

内容のない,見え透いた

(音・声が)『か細い』

薄く,細く,まばらに

…‘を'薄くする,細くする,まばらにする

薄くなる,細くなる,まばらになる

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

grade

《米》(小・中・高校の)『学年』(小学校から12年まで通算する)

《おもに米》(学業の)『成績』,評点

(位階・品質・価値などの)『階級』,『等級』

《米》(道路・線路などの)傾斜,勾配(こうばい)(《英》gradient)

…‘を'『等級分けする』,‘の'格づけをする

《米》…‘の'採点をする

〈道路など〉‘の'勾配(こうばい)をゆるくする

等級別になる,徐々に変わる,〈色彩などが〉次第に他の色に移る

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

consistent

『矛盾のない』

(主義・考え方などが)不変の,(人が)節操のある

Finland

フィンランド(北欧の共和国;首都はHelsinki)

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

regardless

『むとんじゃくな』,不注意な;(…に)むとんじゃくな《+『of』+『名』》

とにかく(anyway)

(…に)かかわらず《+『of』+『名』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

confidence

〈U〉《修飾語を伴って》『信頼』,信用,信任;(…を)信頼(信用)すること《+『in』+『名』》

〈U〉(自分の思想・能力・行動などに対する)『確信』,自信

〈C〉打ち明け話,秘密(secret)

=confidence game(trick)

undermine

…‘の'下を掘る,下に穴(トンネル)を掘る

(浸食作用で)…‘の'土台を壊す(削る)

〈健康・名声など〉‘を'知らないうちに(徐々に)害する,弱める

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

achievement

〈U〉(…の)『成就』(じょうじゅ),達成《+『of』+『名』》

〈U〉『業績』,功績,達成されたこと

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

fruit

〈U〉〈C〉『果物』,(植物の)実,果実

《複数形で》『農作物』(果物・穀物・野菜など)

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『成果』,結果

実を結ぶ

vegetable

{C}《複数形で》『野菜』,青物;野菜の食用になる部分

{U}植物

{C}植物人間(脳の機能が冒され,呼吸・消化・排出機能などだけが健全に人間)

植物の,植物性の

野菜の

植物のような,単調な,活気のない

partake

(…に)『いっしょに加わる』,(…を)共にする《+『of』+(『in』)+名》

unhealthy

(人が)健康でない,病弱の;健康でないことを示す

(場所・気候などが)健康によくない

道徳上よくない,不健全な

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

disorder

〈U〉『無秩序』,混乱,乱雑(confusion)

《しばしば複数形で》(社会的・政治的な)粉争,騒動

〈C〉(肉体的・精神的な)不調,異常,障害

…‘の'秩序を乱す

〈心身〉‘に'異常を起こさせる

self-esteem

自尊,うぬぼれ

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

alcohol

『アルコール』,酒精

『アルコール飲料』,酒

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

cosmetic

(口紅・クリーム・整髪料などの)化粧品

化粧用の

あら隠しの

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

unprotected

保護されていない,保護者のない

無防備の,無装甲の

神の保護を受けない保護されていない; (セックスで)コンドームをつけない

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

pursuit

〈U〉(…を)『追うこと』,(…の)追跡《+『of』+『名』》

〈U〉(目的・快楽などの)『追求』《+『of』+『名』》

〈C〉(一般に)仕事,趣味

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

women

woman の複数形

overweight

超過重量・太り過ぎ

重量超過の,太り過ぎの

…‘に'荷を積み過ぎる,負担をかけ過ぎる

《通例受動態で》…‘を'重視し過ぎる,大切にし過ぎる

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

absenteeism

(仕事・学校などの)常習的欠席,欠勤;長期欠席

seventeen

〈C〉(数の)『17』,17の記号(17,XVIIなど)

〈U〉(24時間制の)17時;17分;17歳

〈U〉《複数扱い》17人,17個

『17の』,17人の,17個の

《補語にのみ用いて》17歳の(で)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

interview

(就職のためなどの)面接,面会

(取材のための)(…との)『会見』,インタビュー《+『with』+『名』》

訪問記事,インタビュー放送

(…について)〈人〉‘に'面接する;〈人〉‘を'訪問して対談する,‘と'会見する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

confident

(熊度などが)『自信のある』,確信ある

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

opportunity

『機会』,好機

unlock

〈戸.箱など〉‘の'錠を開ける

〈つかんでいた手など〉'を'離す

〈秘密など〉'を'もらす,打ち明ける

錠が開く

拘束が解かれる(緩む)

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

well-meaning

(人が)善意の,善意をもつ

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

damn

…'を'『けなす』,酷評する

〈神が〉〈人〉'を'地獄に落とす,永遠に罰する

…'を'破滅させる,だめにする

…'を'のろう

〈U〉〈C〉ののしり,けなし

〈C〉《話》《否定文に用いて》《a~》少し

=damned

=damnation

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

lasting

『永続する』;長持ちする

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

celebrity

〈U〉名声,高名

〈C〉有名人,名士

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

compete

(…と…を)『競う』,競争する《+『with』+『名』+『for』+『名』》

《通令否定文で》(…に)『匹敵する』《+『with』+『名』》

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

crucial

決定的な;(…にとって)決定的な《+『for』(『to』+『名』)》

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

tackle

〈U〉(スポーツ,特に釣りなどの)『道具』,装具

〈C〉〈U〉『滑車装置』,巻き上げ装具・〈C〉(ラグビー・アメリカンフットボールで)『タックル』

〈問題・仕事など〉‘に'『取り組む』;(…について)〈人〉‘と'渡り合う《+名〈人〉+about(on, over)+名》

〈人〉‘を'組み伏せる,‘に'タックルする

(ラグビー・フットボールで)〈ボールを持っている相手〉‘に'タックルする

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

lives

lifeの複数形

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

status quo

現状

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

judge

『裁判官』,判事

(競技・コンテストなどの)『審査員』,審判

(…の)『鑑定家』,目のきく人,(物事の)よしあしの分かる人《+『of』+『名』》

〈人・事件〉‘を'『裁判する』

〈競技など〉‘を'『審判する』,〈コンテストなど〉‘を'審査する

〈人・物事〉‘を'『判断する』,『評価する』;…‘と'[判断して]思う

(…で…を)判断する,評価する《+『of』+『名』+『by』+『名』》

(裁判官・審判などとして)(…を)裁く,判定する;(…の間の)優劣を判定する《+『between』+『名』》

contribution

〈U〉(…を…に)『寄付』(『寄与』)『すること』《+『to』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉(…に)寄付した物;寄与(貢献)したこと;(…への)寄稿記事《+『to』+『名』》

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

haircut

散髪;頭の刈り方

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

infer

…‘を'『推論する』,推量する

determination

〈U〉『決心』,決意,決断力

〈U〉(…の)『決定』,決着《+『of』+『名』》

〈C〉(法律上の)(…の)判決,裁決,終結《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)測定[法]《+『of』+『名』》

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

Olympian

オリンポス(Olympus)山の;オリンポスの神々の

堂々たる,威厳のある

オリンポア(Olympia)

オリンポス山の神

オリンピック競技選手

looker

《話》美しい人(女性)

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

compliment

『賛辞』,ほめ言葉;おせじ

(行為・言葉による)敬意

《複数形で》あいさつの言葉

(…で)〈人〉‘に'敬意を表す《+『名』+『with』+『名』》

(…について)〈人〉'を'『ほめる』,‘に'お祝の言葉を述べる《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

kiss

…‘に'『口づけする』,『キスする』

…‘に'軽く触れる

口づけする,キスをする

《俗》(前の車に)追突する

『口づけ,キス』

軽く触れること

(1個ずつ紙・銀紙に包まれたチョコレートなどの)小さなキャンデー

ultimately

最後に,ついに

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

individuality

〈U〉個性

《複数形で》個人的な特微(特質,好み)

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

inclusion

〈U〉(…を)中に含めること,(…の)包含《+『of』+『名』》

〈C〉中に含まれた物

pedestal

(円柱・胸像・花瓶などの)台,台座・基礎・根拠・机の袖・根底

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

inner

『内側の』,『内部の』,奥の

『精神の』,心の

親密な;内密の

critic

(特に文学・美術・音楽の)『評論家』,『批評家』

あら捜しをする人,酷評する人

nag

おいぼれ馬;駄馬(だば)

《話》(一般に)馬,(特に)競走馬

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

thinner

(ペンキなどを)薄める液,シンナー

thigh

『もも』,大腿(だいたい)部

stomach

〈C〉『胃』

〈C〉《話》『腹』,腹部(abdomen)

〈U〉《しばしばa~》(…に対する)食欲《+『for』+『名』》

〈U〉《+『for』+『名』》・腹に入れる; 食べる, 消化する; 何とか我慢して飲み下す; (侮辱などを)がまんする

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

obsession

〈U〉(悪魔・妄想などが)つきまとうこと;(悪魔・妄想などに)つきまとわれること

〈C〉(…についての)妄想,強迫観念《+『about』+『名』》

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

curriculum

(学校の)教科課程

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画