TED日本語 - マーク・ビットマン: 我々の食料に関する課題

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ニューヨーク・タイムズ紙の料理記者のマーク・ビットマンは、現代の我々が求める食べ物における問題について主張します。「肉を食べすぎ、野菜を充分に摂取していない、ファスト・フードをいっぱい食べている反面、家庭調理が少なくなった」という現在の習慣は、地球に危機状態をもたらしていくという結論に達する、情熱とユーモアに富んだ話です。

Script

僕は食べ物と料理について書いている まじめに書いているよ でも今日の話題はこの1~2年の間に 僕にとって大事なことになった 食べ物の話だけど別に料理に関する訳ではない では 初めにこの素敵な牛 僕はベジタリアンじゃない(ニクソン大統領のセリフでしょう?) でもこれは (笑) 今年 「これ」と共通点があるかもしれない

と言ってもそんなに誇張ではない 何でかな? なぜなら以前に一回しか一人一人の運命と 人類の運命はこんなに 絡み合っていた事がない 爆弾があった 今も険しい これからどうやって進むかというのは 我々の人生や寿命に直結しているし 100年後の世界が見れるとしたら 見慣れない光景になっているのかな? ある意味で虐殺の種だ そして机の下に潜り込んでも避けられない まず地球温暖化の事は 危ないと思う 全ての科学者がそう思っているし ブッシュ大統領でさえやっと解ったらしいので 危なさは当たり前でしょう

だからこれを聞き入れてください エネルギー生産の次に一番多く温室ガスを排出しているのは 畜産業だよ 温室ガスの5分の1くらいは 畜産の動物によって出されている 交通機関より多いんだよ 「って事は牛のおならのせいだ」という冗談も出来る でもメタンは二酸化炭素より20倍有毒だよ そしてメタンの問題だけじゃない 畜産業は土壌の浸食 水と大気汚染 水不足と生物多様性損失の元凶になっている まだあるんですよ アメリカで半分ぐらいの抗生物質は 人間に充てているんじゃなくて動物にやっている こんな風にリストアップするとうんざりするから一つ言う あなたはプログレッシブだったら プリウスに乗っていて 自然食品を 買っているような人だったら 少しベジタリアンになった方がいいよ 僕は反牛 反核というわけではない でも使い方次第だね この謎にもう一つある 昨日アーン・クーパーさんが雄弁に話した事 皆さんもうご存知の事だよ

間違いなく現代のいわゆる「生活習慣病」 糖尿病 心臓病 脳卒中 ある種類のガン というの病気がアメリカでは 世界のどこもより多い これは西洋食事に直結しているよ 我々が求めている肉 乳製品 糖分高い炭水化物は 一日に世界の皆がコカコーラの10億缶か瓶を飲んでいる これは必要とされていないよ 我々の欲望に操られて 高カロリーの物を摂取している私達 こんな風な食べ物は病気を防ぐんじゃなくて 原因となる そして地球温暖化は予期せぬ現象だった スモッグはただ視界を遮るだけだと思っていた 「まぁ肺に悪いものかも とにかく そんな大した事はないな」と でも現代の健康危機は もうちょっと「悪の帝国」のせいだ 今まで勧められたのは 「もっと鳥獣肉類と乳製品を食べると より健康的になるよ」という事だった

これは違う ジャンクフードはもちろん 動物性食品を食べ過ぎというのも 野菜不足も中心の問題だ 野菜の健康的な大事さという話題に触れる時間はないけど 証拠はあるからはっきりと言う 大事なのは野菜に入っている栄養じゃなくて野菜自体だよ ベータカロチンじゃなくて 人参自体だ 明確な証拠は野菜が健康を増進するという事 今のところは証拠は絶対的だ 野菜の摂取量を増やして 悪い物のを減らすとより長生きする 悪くないね 動物とジャンクフードに戻ろう この二つはどこが共通点しているかな? 第一 健康促進にはどちらも要らない 動物性食品は要らないし ぜったい精白パンとコーラも要りません 第二 どちらも激しくマーケティングされているから 需要を膨張している 「ハンバーグやあめを食べたい」というのは人間の本能じゃないね 第三 こういう物の生産は政府機関によって促進されている でもその反面 健康と地球を害している事

じゃ ちょっと思い浮かべてみよう もしアメリカの政府が石油を基盤にした経済を促進している一方で より持続可能なエネルギーの開拓まで手が回らないし ずっと汚染と戦争と物価上昇も起こり続けるという結果を もたらす事を知りながら黙認したら 信じられないね? でもこれは事実だね そして食料にたいしても同じ行動だ 残念な事には食事促進なら 悪気のない政府の役人が助けようとして 手を入れようとしても失敗するのだ アグリビジネスに操られた人に力が足りないか 役人自身だってアグリビジネスに操られている人だ 米農務省は動物性食品より野菜食品の方が 健康にいいとようやく認めた時に 簡単すぎた食生ピラミッドで 一日に5人分の野菜と果物と もっと炭水化物を食べてと勧められたけど 教えてくれていないのは悪質と良質の炭水化物もあるし 野菜と穀物類は ジャンクフードより食べるべきだ でも生産ロビイストはこれを絶対に許さない おかげで 食生ピラミッドを築き上げた人半分は アグリビジネスとの関わりがある だから動物性食品を野菜食品に取り替えるんじゃなくて 我々の食欲がさらに膨張しちゃった そして一番危ないところはまだ変わっていない このいわゆる「低脂肪 低炭水化物ダイエット」は 助からないよ

そして多くの頭の良い人 地元食品 オーガニック食品を食べようとしている人 動物に優しくしようとしている人は まだ問題の中心に考慮していないよ 僕が言っているのを間違えないで 僕は動物が好きだよ そして機械的な畜産業にして 動物の 自然性をなくすのは平気ではない でもやはり一年に100億頭も殺していると 「優しい扱い方」なんてないね アメリカでは本当の数字ですよ 100億頭だ 全部を結びつけようとしたら 鳥 牛 豚 羊を月まで 5回も往復するよ 僕の数に確信はないけど だいたい当たっているよ そして動物の大きさ次第だし だけど だいたい解っているでしょう そしてこれはアメリカだけ この動物を過剰摂取しているせいで 温室ガス排出しているし 心臓病も起こしているので 「優しさ」という問題は筋違いだ まず食品になる殺している動物の数を減らして 残っているのに対して優しさを考慮するね

またの筋違いとは「ロウカボー」という言葉だ これはニューオックスフォードアメリカン辞書が「今年の言葉」賞を与えた 本当だ 意味分からない人に 「ロウカボー」というのは 地元産の食材だけを食べている人だよ カリフォルニア州に住んでいれば大丈夫 だけどそこ以外の私達にとってはいけないもの 公認された食生ピラミッドのバージョンと おしゃれな「ロウカボー」のバージョンの間に 食べ方を改善する方法はあるでしょう (笑)

でも どっちも違うよ 最初のはポピュリストだ 次のは偉すぎだ どうしてここにたどり着いたかというとアメリカの食文化の歴史だ これを説明しましょう というのは100年前からさっと説明するね 100年前にどんなものだったかな? 皆はロウカボーだったよ ニューヨークにも養豚場はあった そしてあっちこっちに食料品を運送しているなんてなかった 各家族はコック付き だいたいお母さんだった このお母さん達が食品を買ったり 料理したりしていた 理想的なヨーロッパみたいだったね マーガリンという物はなかった 実は マーガリンが発明された時 幾つかの州は色がピンクに染まるような法律を定めた バターと偽物か分かるためだ 20年代までスナック食品もなかったし Clarence Birdseyeさんが発明するまで 冷凍食品もなかった 飲食店チェーンもなかった 地元の人が経営している近所のレストランはあった でも「二号店」出そうなんて思っていなかった 「エスニックを食べよう」という感覚もなっかた おしゃれな食べ物はフランス料理だけだった ところで 覚えている人がいるかもしれない 70年代にジュリア・チャイルドをまねしてお笑いに出たダン・エイクロイドが このスライドを見て 「自分を刺そう」と思いついただろう (笑)

昔は ジュリアの前でも 昔は食事の哲学なんてなかった ただ食べただけ 食事で何も主張していなかった マーケティングも全国ブランドもなかった ビタミンもまだ発明されていなかった 政府が認めた保健機能の物はなかった 脂肪と炭水化物とたんぱく質は善悪の問題ではなくて ただの食べ物だった いっぱい材料がある事もなっかた 食べ物自体こそ材料だったから コーンフレークはまだ発明されていなかった (笑) ポップタートやチップスや缶チーズも何もなかった ゴールドフィシュと言えば 泳ぐものだった (笑) 想像しにくいでしょう 皆は栽培したり 本当の食べ物を食べたりしていた もう一度言う 皆は地元の食品を食べた ニューヨークでオレンジは普通のクリスマス・プレゼントだった はるばるとフロリダ州からやってきたからだ 30年代からアメリカの道路システムが拡大したに従って 電車の代わりにトラックが現れてきて フレッシュ食品がより運送されるようになった ニューヨークでもオレンジが普通の光景になった アメリカの南部と西部が農業の中心になった 他の所で元農業が郊外に変わった こういう影響はよく知られている どこでもある 家族の農業の絶滅はこの謎の一部 実はいろんな部分がある なくなった共同体意識から 夏にも自然に美味しいトマトが見つかりにくい事まで ついにカリフォルニア州がフレッシュで運送するのに食品を生産し過ぎた から缶詰と冷凍食品を作り出す事が必要になった これが「便利さ」の登場だった より節約に家事が出来る手段として 昔のフェミニスト主婦に勧めていたもの

じゃ 45歳以上の人は なんて美味しそうに思えるでしょう (笑) (拍手) ソールズベリーステーキのスライドもあれば もっと美味しいだろう(笑) これは家事の負担を軽減した反面 食事の多様性もなくなったものだ 生人参かあるいは材料がレタスだけのサラダ以外 大人になるまでフレッシュ野菜を食べた事ない人は少なくない 僕なら これは嘘じゃないよ 19歳まで本物のほうれん草とブロッコリーを食べた事ない 「要らない物だな お肉はいっぱいあったし やはりステーキより家族に健康的で 満腹にさせるものはあったのかな?」と思われた でもその頃にはすでに牛は不自然に育てられていた 牛は草を消化させるための腹があるのに 草を食べているんじゃなくて 大豆とコーンを食べせられていた もちろん消化するには苦労するけど これは生産者達にとっての問題じゃないもの 新しい薬で動物を健康にさせていた というか 生きさせていたものだ 健康というのは別問題だ

アグリビジネスと米国会がうまく協力している事と 農業補助金のおかげで 大豆 コーンと牛はオールマイティーになった 鶏もすぐにそうなった この時期に現代の悪い食事と 環境破壊という習慣が始まった たった今ようやく解ってきた事だ これを聞いて 1950年から2000年まで地球の人口が2倍増えた 肉の消費は5倍増えた 誰かがこれを食べなければという問題に答えてファストフードの誕生だ これできちんと解決した 家庭料理は通例として続けていたけど こだわるのを無くしてしまった スーパーで手に入れやすい物なので 家で作られたパンやデザートやスープ付きの食事は少なくなった こういうのは別に美味しい訳ではないけど とにかくあった だいたいのお母さんも一緒だった 焼いた肉 瓶ドレッシングで急いで作ったサラダ 缶スープ 缶フルーツサラダ あるいはベイクトかマッシュポテトか あるいは最高に愚かな食べ物 「乾燥ライス」 デザートなら スーパで買ったアイスかクッキーだった 僕のお母さんがこの世に居ないからこそこれが言えるよ 僕はこういう料理のおかげで 自炊生活しなければなと決心した (笑)

そんなに悪くないかもしれない 70年代になると前向きな人々は 地元産食品の価値に気づき始めた 庭を造ったり オーガニック食品に興味が沸いたり ベジタリアンを知っていたかあるいは自分がベジタリアンになった そして皆はヒッピーだったとは限らない いいレストランで外食していて 自分でもうまく料理が出来るような人もいた 一方では 食品生産は工業的になった 工業的だもの たぶんプラスチックみたいに 割り当て量を果たす物として作られていたために 食べ物には魔法か毒の力(あるいは両方)が現れてきた 多くの人は脂っこい物を怖がった ブロッコリーが神様みたいな物に思えた人もいたけど だいたいブロッコリーを食べていなくて ヨーグルトに夢中であった ヨーグルトはブロッコリーと同じぐらいに素敵だったから でも実は ヨーグルトが売れるために アイスに近い物に変更しちゃった 同じ風にグラノーラ・バーも思い浮かべて ヘルシーに見えるけど 実は原材料を調べたら オートミールよりスニッカーズの方に近いよ 残念ながらこのところに家族との夕食は冬眠してしまった 死んだ同然かもしれない 付加価値食品の時代になった この食品に大豆とコーン材料を 出来るだけ詰め込んでいた

チキン・ナゲットを例にとったら 鶏はコーンを食べさせられて それからひき肉にした 大きくなり 接着するためにもっとコーン材料に混ぜて それからコーン油で揚げた チンするだけで終り なんて便利でしょう? でも 悲惨の光景だ 70年代に家庭料理はなんて惨めになったために 脂っこくて調味料もたくさんある マックナゲットとかホット・ポケットは (一人一人に好みの物はあるでしょう) 家で作られていた味気ない食べ物より 美味しそうに思えるようにだ 同時に職場へ進出する女性もいっぱいだったし 時間の無駄遣いだと思った男性達は 料理に手が回らなかった おかげで今の家庭食事には「ピザの日 チンする日 適当に食べる日 自分のためにだけ何かを作る日」という風景はある

何がこの道を開いているかな? 肉 ジャンクフード チーズだ 最高に悪い物ばかりだ だから今オーガニックを食べようと騒ぎ立ているね これはいいもの 物事が変わっていけるという証明には スーパでオーガニック食品は並んでいるようになった ファストフード店にもある でも 現代の形でだったら オーガニック食品は何も問題解決しない 一つを聞いてみます 養魚場で育てられたサーモンは もし オーガニック餌をやっているとしても 自然に食べているのと全く違って 魚達は おりに詰められて 自分の汚れの中に泳ぎ回っていて チリ産のサーモン そこで殺されて 8000キロぐらい飛んでいて (これでどれぐらい二酸化炭素を空に吐き出しているかな? 僕には分からない) もちろんスタイロフォームに詰め込んで アメリカのどこかに着陸して トラックでもう何百キロへも運送されてしまう これはオーガニックと呼んでも 実質にそうではない このところにロカボー達 オーガニック食べている人達 ベジタリアン達 ベーガン達(完全菜食主義) グルメ達といい食べ物に興味がある人にも 共通点があります 皆は違う立場からやってきているにしても 浸透した食べ物の考え方を改善するには 私達がこの知識を振るって行動しなければならない

もう行動開始しないと これは昨日アーン・クッパーさんが言ったような社会正義だけじゃなくて 確かにそうだけど これは地球のサバイバルに関している問題だ という事で元に戻って 中心問題を示す 肉とジャンクフードの過剰生産と過剰摂取の事だ 前に言った通り 温室ガスの18パーセントが 畜産業によって排出されている どれくらい畜産がこんな量を出しているかというと 地球の農地の70%なのだ 地球上の土地の30%は間接的か直接的に 食品対象動物を育てるために占めているし これからの40年間にこの量が2倍増える見込みである

そして中国からの数量が このままだとしたら 40年間もかからないはず このようにいっぱい肉を食べているまともな理由はないのだ そして僕も自分の人生で充分にコーンビーフを食べた人だよ 最も一般的な理由とは「栄養が必要だから」でも 僕達は生産者の味方の米農務省が勧めているより 平均2倍ぐらいたんぱく質を摂取しているものだ でも聞いて 本当に病気を防ぎたい専門者達は 大人が週に肉の半ポンド(4分の1キロ)ちょっとを食べようと勧めている

一日にどれくらい食べているのかな?半ポンドだよ 「ちゃんと成長して 強くなるために必要でしょう? 「肉を食べる事は健康に不可欠じゃないか? フルーツと野菜をいっぱい摂取しているとしたら 僕たちが無宗教 弱虫の リベラルになってしまうか?」と思われる(笑) (これはそんなに悪くないなと思っている人もいるでしょう) でも違う ステロイド乱用のフットボール選手だとしても 答えは「違います」 実は世界中で基本的な栄養必要量を満たして 成長させない物は存在していない そして西洋食事と違う食べ方にしたら逆により健康的になる事が多い 充分に栄養を取るために動物性食品を食べているんじゃなくて 逆に変な栄養失調になるために食べている これには閉口だ 皆の健康を保つためにアメリカ人達が 摂取している肉量を半分に減らそうと勧めたら これは物足りないが 取っ掛かりなのだ

これが愚かに思っても こうしなければならない 前向きなプログレッシブの人達こそが こんな風に行動しているのに従って 野菜摂取量を増やさした方がいい 僕はこの30年間 手当り次第に 食べ物の事について書いているのだ この間僕はあらゆる食べ物を食べたり 勧めたりしているのだよ 僕は動物性食品を食べる事をやめるつもりではない でも世界中の皆のために動物を 工業的に育ていて 軽卒に食べる事を やめるべき時がきたと思う

アーン・クッパーさんが言ったのは正しいのだ 米農務省は僕たちの味方ではない 僕たちが自分自身で進み始めないと より健康的な食事を支持している事だけじゃなくて 難しいところに 自分の食事の習慣も改善しなければならない でもこれは以外と簡単ですよ あまり肉とジャンクを食べないで 野菜をもっと食べて 簡単な方式 ちゃんと食事して 本物の食べ物を食べて 我々は食事の事を楽しみ続けて より健康的に 食べる事も可能なのだ 好きな材料を探し続けて 好きな食事について 語っていく事も出来る カロリーも 二酸化炭素排出量も減らすよ 食事の事をもっと大事する事も出来る そうすると我々を救うのだよ この道を選ばなければならない ありがとう

I write about food. I write about cooking. I take it quite seriously, but I'm here to talk about something that's become very important to me in the last year or two. It is about food, but it's not about cooking, per se. I'm going to start with this picture of a beautiful cow. I'm not a vegetarian -- this is the old Nixon line, right? But I still think that this -- (Laughter) -- may be this year's version of this.

Now, that is only a little bit hyperbolic. And why do I say it? Because only once before has the fate of individual people and the fate of all of humanity been so intertwined. There was the bomb, and there's now. And where we go from here is going to determine not only the quality and the length of our individual lives, but whether, if we could see the Earth a century from now, we'd recognize it. It's a holocaust of a different kind, and hiding under our desks isn't going to help. Start with the notion that global warming is not only real, but dangerous. Since every scientist in the world now believes this, and even President Bush has seen the light, or pretends to, we can take this is a given.

Then hear this, please. After energy production, livestock is the second-highest contributor to atmosphere-altering gases. Nearly one-fifth of all greenhouse gas is generated by livestock production -- more than transportation. Now, you can make all the jokes you want about cow farts, but methane is 20 times more poisonous than CO2, and it's not just methane. Livestock is also one of the biggest culprits in land degradation, air and water pollution, water shortages and loss of biodiversity. There's more. Like half the antibiotics in this country are not administered to people, but to animals. But lists like this become kind of numbing, so let me just say this: if you're a progressive, if you're driving a Prius, or you're shopping green, or you're looking for organic, you should probably be a semi-vegetarian. Now, I'm no more anti-cattle than I am anti-atom, but it's all in the way we use these things. There's another piece of the puzzle, which Ann Cooper talked about beautifully yesterday, and one you already know.

There's no question, none, that so-called lifestyle diseases -- diabetes, heart disease, stroke, some cancers -- are diseases that are far more prevalent here than anywhere in the rest of the world. And that's the direct result of eating a Western diet. Our demand for meat, dairy and refined carbohydrates -- the world consumes one billion cans or bottles of Coke a day -- our demand for these things, not our need, our want, drives us to consume way more calories than are good for us. And those calories are in foods that cause, not prevent, disease. Now global warming was unforeseen. We didn't know that pollution did more than cause bad visibility. Maybe a few lung diseases here and there, but, you know, that's not such a big deal. The current health crisis, however, is a little more the work of the evil empire. We were told, we were assured, that the more meat and dairy and poultry we ate, the healthier we'd be.

No. Overconsumption of animals, and of course, junk food, is the problem, along with our paltry consumption of plants. Now, there's no time to get into the benefits of eating plants here, but the evidence is that plants -- and I want to make this clear -- it's not the ingredients in plants, it's the plants. It's not the beta-carotene, it's the carrot. The evidence is very clear that plants promote health. This evidence is overwhelming at this point. You eat more plants, you eat less other stuff, you live longer. Not bad. But back to animals and junk food. What do they have in common? One: we don't need either of them for health. We don't need animal products, and we certainly don't need white bread or Coke. Two: both have been marketed heavily, creating unnatural demand. We're not born craving Whoppers or Skittles. Three: their production has been supported by government agencies at the expense of a more health- and Earth-friendly diet.

Now, let's imagine a parallel. Let's pretend that our government supported an oil-based economy, while discouraging more sustainable forms of energy, knowing all the while that the result would be pollution, war and rising costs. Incredible, isn't it? Yet they do that. And they do this here. It's the same deal. The sad thing is, when it comes to diet, is that even when well-intentioned Feds try to do right by us, they fail. Either they're outvoted by puppets of agribusiness, or they are puppets of agribusiness. So, when the USDA finally acknowledged that it was plants, rather than animals, that made people healthy, they encouraged us, via their overly simplistic food pyramid, to eat five servings of fruits and vegetables a day, along with more carbs. What they didn't tell us is that some carbs are better than others, and that plants and whole grains should be supplanting eating junk food. But industry lobbyists would never let that happen. And guess what? Half the people who developed the food pyramid have ties to agribusiness. So, instead of substituting plants for animals, our swollen appetites simply became larger, and the most dangerous aspects of them remained unchanged. So-called low-fat diets, so-called low-carb diets -- these are not solutions.

But with lots of intelligent people focusing on whether food is organic or local, or whether we're being nice to animals, the most important issues just aren't being addressed. Now, don't get me wrong. I like animals, and I don't think it's just fine to industrialize their production and to churn them out like they were wrenches. But there's no way to treat animals well, when you're killing 10 billion of them a year. That's our number. 10 billion. If you strung all of them -- chickens, cows, pigs and lambs -- to the moon, they'd go there and back five times, there and back. Now, my math's a little shaky, but this is pretty good, and it depends whether a pig is four feet long or five feet long, but you get the idea. That's just the United States. And with our hyper-consumption of those animals producing greenhouse gases and heart disease, kindness might just be a bit of a red herring. Let's get the numbers of the animals we're killing for eating down, and then we'll worry about being nice to the ones that are left.

Another red herring might be exemplified by the word "locavore," which was just named word of the year by the New Oxford American Dictionary. Seriously. And locavore, for those of you who don't know, is someone who eats only locally grown food -- which is fine if you live in California, but for the rest of us it's a bit of a sad joke. Between the official story -- the food pyramid -- and the hip locavore vision, you have two versions of how to improve our eating. (Laughter) .

They both get it wrong, though. The first at least is populist, and the second is elitist. How we got to this place is the history of food in the United States. And I'm going to go through that, at least the last hundred years or so, very quickly right now. A hundred years ago, guess what? Everyone was a locavore: even New York had pig farms nearby, and shipping food all over the place was a ridiculous notion. Every family had a cook, usually a mom. And those moms bought and prepared food. It was like your romantic vision of Europe. Margarine didn't exist. In fact, when margarine was invented, several states passed laws declaring that it had to be dyed pink, so we'd all know that it was a fake. There was no snack food, and until the '20s, until Clarence Birdseye came along, there was no frozen food. There were no restaurant chains. There were neighborhood restaurants run by local people, but none of them would think to open another one. Eating ethnic was unheard of unless you were ethnic. And fancy food was entirely French. As an aside, those of you who remember Dan Aykroyd in the 1970s doing Julia Child imitations can see where he got the idea of stabbing himself from this fabulous slide. (Laughter)

Back in those days, before even Julia, back in those days, there was no philosophy of food. You just ate. You didn't claim to be anything. There was no marketing. There were no national brands. Vitamins had not been invented. There were no health claims, at least not federally sanctioned ones. Fats, carbs, proteins -- they weren't bad or good, they were food. You ate food. Hardly anything contained more than one ingredient, because it was an ingredient. The cornflake hadn't been invented. (Laughter) The Pop-Tart, the Pringle, Cheez Whiz, none of that stuff. Goldfish swam. (Laughter) It's hard to imagine. People grew food, and they ate food. And again, everyone ate local. In New York, an orange was a common Christmas present, because it came all the way from Florida. From the '30s on, road systems expanded, trucks took the place of railroads, fresh food began to travel more. Oranges became common in New York. The South and West became agricultural hubs, and in other parts of the country, suburbs took over farmland. The effects of this are well known. They are everywhere. And the death of family farms is part of this puzzle, as is almost everything from the demise of the real community to the challenge of finding a good tomato, even in summer. Eventually, California produced too much food to ship fresh, so it became critical to market canned and frozen foods. Thus arrived convenience. It was sold to proto-feminist housewives as a way to cut down on housework.

Now, I know everybody over the age of, like 45 -- their mouths are watering at this point. (Laughter) (Applause) If we had a slide of Salisbury steak, even more so, right? (Laughter) But this may have cut down on housework, but it cut down on the variety of food we ate as well. Many of us grew up never eating a fresh vegetable except the occasional raw carrot or maybe an odd lettuce salad. I, for one -- and I'm not kidding -- didn't eat real spinach or broccoli till I was 19. Who needed it though? Meat was everywhere. What could be easier, more filling or healthier for your family than broiling a steak? But by then cattle were already raised unnaturally. Rather than spending their lives eating grass, for which their stomachs were designed, they were forced to eat soy and corn. They have trouble digesting those grains, of course, but that wasn't a problem for producers. New drugs kept them healthy. Well, they kept them alive. Healthy was another story.

Thanks to farm subsidies, the fine collaboration between agribusiness and Congress, soy, corn and cattle became king. And chicken soon joined them on the throne. It was during this period that the cycle of dietary and planetary destruction began, the thing we're only realizing just now. Listen to this, between 1950 and 2000, the world's population doubled. Meat consumption increased five-fold. Now, someone had to eat all that stuff, so we got fast food. And this took care of the situation resoundingly. Home cooking remained the norm, but its quality was down the tubes. There were fewer meals with home-cooked breads, desserts and soups, because all of them could be bought at any store. Not that they were any good, but they were there. Most moms cooked like mine: a piece of broiled meat, a quickly made salad with bottled dressing, canned soup, canned fruit salad. Maybe baked or mashed potatoes, or perhaps the stupidest food ever, Minute Rice. For dessert, store-bought ice cream or cookies. My mom is not here, so I can say this now. This kind of cooking drove me to learn how to cook for myself. (Laughter)

It wasn't all bad. By the '70s, forward-thinking people began to recognize the value of local ingredients. We tended gardens, we became interested in organic food, we knew or we were vegetarians. We weren't all hippies, either. Some of us were eating in good restaurants and learning how to cook well. Meanwhile, food production had become industrial. Industrial. Perhaps because it was being produced rationally, as if it were plastic, food gained magical or poisonous powers, or both. Many people became fat-phobic. Others worshiped broccoli, as if it were God-like. But mostly they didn't eat broccoli. Instead they were sold on yogurt, yogurt being almost as good as broccoli. Except, in reality, the way the industry sold yogurt was to convert it to something much more akin to ice cream. Similarly, let's look at a granola bar. You think that that might be healthy food, but in fact, if you look at the ingredient list, it's closer in form to a Snickers than it is to oatmeal. Sadly, it was at this time that the family dinner was put in a coma, if not actually killed -- the beginning of the heyday of value-added food, which contained as many soy and corn products as could be crammed into it.

Think of the frozen chicken nugget. The chicken is fed corn, and then its meat is ground up, and mixed with more corn products to add bulk and binder, and then it's fried in corn oil. All you do is nuke it. What could be better? And zapped horribly, pathetically. By the '70s, home cooking was in such a sad state that the high fat and spice contents of foods like McNuggets and Hot Pockets -- and we all have our favorites, actually -- made this stuff more appealing than the bland things that people were serving at home. At the same time, masses of women were entering the workforce, and cooking simply wasn't important enough for men to share the burden. So now, you've got your pizza nights, you've got your microwave nights, you've got your grazing nights, you've got your fend-for-yourself nights and so on.

Leading the way -- what's leading the way? Meat, junk food, cheese: the very stuff that will kill you. So, now we clamor for organic food. That's good. And as evidence that things can actually change, you can now find organic food in supermarkets, and even in fast-food outlets. But organic food isn't the answer either, at least not the way it's currently defined. Let me pose you a question. Can farm-raised salmon be organic, when its feed has nothing to do with its natural diet, even if the feed itself is supposedly organic, and the fish themselves are packed tightly in pens, swimming in their own filth? And if that salmon's from Chile, and it's killed down there and then flown 5,000 miles, whatever, dumping how much carbon into the atmosphere? I don't know. Packed in Styrofoam, of course, before landing somewhere in the United States, and then being trucked a few hundred more miles. This may be organic in letter, but it's surely not organic in spirit. Now here is where we all meet. The locavores, the organivores, the vegetarians, the vegans, the gourmets and those of us who are just plain interested in good food. Even though we've come to this from different points, we all have to act on our knowledge to change the way that everyone thinks about food.

We need to start acting. And this is not only an issue of social justice, as Ann Cooper said -- and, of course, she's completely right -- but it's also one of global survival. Which bring me full circle and points directly to the core issue, the overproduction and overconsumption of meat and junk food. As I said,18 percent of greenhouse gases are attributed to livestock production. How much livestock do you need to produce this? 70 percent of the agricultural land on Earth,30 percent of the Earth's land surface is directly or indirectly devoted to raising the animals we'll eat. And this amount is predicted to double in the next 40 years or so.

And if the numbers coming in from China are anything like what they look like now, it's not going to be 40 years. There is no good reason for eating as much meat as we do. And I say this as a man who has eaten a fair share of corned beef in his life. The most common argument is that we need nutrients -- even though we eat, on average, twice as much protein as even the industry-obsessed USDA recommends. But listen: experts who are serious about disease reduction recommend that adults eat just over half a pound of meat per week.

What do you think we eat per day? Half a pound. But don't we need meat to be big and strong? Isn't meat eating essential to health? Won't a diet heavy in fruit and vegetables turn us into godless, sissy, liberals? (Laughter) Some of us might think that would be a good thing. But, no, even if we were all steroid-filled football players, the answer is no. In fact, there's no diet on Earth that meets basic nutritional needs that won't promote growth, and many will make you much healthier than ours does. We don't eat animal products for sufficient nutrition, we eat them to have an odd form of malnutrition, and it's killing us. To suggest that in the interests of personal and human health Americans eat 50 percent less meat -- it's not enough of a cut, but it's a start.

It would seem absurd, but that's exactly what should happen, and what progressive people, forward-thinking people should be doing and advocating, along with the corresponding increase in the consumption of plants. I've been writing about food more or less omnivorously -- one might say indiscriminately -- for about 30 years. During that time, I've eaten and recommended eating just about everything. I'll never stop eating animals, I'm sure, but I do think that for the benefit of everyone, the time has come to stop raising them industrially and stop eating them thoughtlessly.

Ann Cooper's right. The USDA is not our ally here. We have to take matters into our own hands, not only by advocating for a better diet for everyone -- and that's the hard part -- but by improving our own. And that happens to be quite easy. Less meat, less junk, more plants. It's a simple formula: eat food. Eat real food. We can continue to enjoy our food, and we continue to eat well, and we can eat even better. We can continue the search for the ingredients we love, and we can continue to spin yarns about our favorite meals. We'll reduce not only calories, but our carbon footprint. We can make food more important, not less, and save ourselves by doing so. We have to choose that path. Thank you.

I write about food.// I write about cooking.//

僕は食べ物と料理について書いている

I take it quite seriously,/ but I'm here/ to talk about something/ that's become very important/ to me/ in the last year or two.//

まじめに書いているよ でも今日の話題はこの1~2年の間に 僕にとって大事なことになった

It is about food,/ but it's not about cooking,/ per se.//

食べ物の話だけど別に料理に関する訳ではない

I'm going to start/ with this picture of a beautiful cow.//

では 初めにこの素敵な牛

I'm not a vegetarian --/ this is the old Nixon line,/ right?//

僕はベジタリアンじゃない(ニクソン大統領のセリフでしょう?)

But I still think/ that this --/ (Laughter) --/ may be this year's version of this.//

でもこれは (笑) 今年 「これ」と共通点があるかもしれない

Now,/ that is only a little bit hyperbolic.//

と言ってもそんなに誇張ではない

And why do I say it?//

何でかな?

Because only once/ before has the fate of individual people/ and the fate of all of humanity been so intertwined.//

なぜなら以前に一回しか一人一人の運命と 人類の運命はこんなに 絡み合っていた事がない

There was the bomb,/ and there's now.//

爆弾があった 今も険しい

And where we go from here is going to determine not only/ the quality and the length of our individual lives,/ but/ whether,/ if we could see the Earth/ a century/ from now,/ we'd recognize it.//

これからどうやって進むかというのは 我々の人生や寿命に直結しているし 100年後の世界が見れるとしたら 見慣れない光景になっているのかな?

It's a holocaust of a different kind,/ and hiding under our desks isn't going to help.//

ある意味で虐殺の種だ そして机の下に潜り込んでも避けられない

Start/ with the notion/ that global warming is not only real,/ but dangerous.//

まず地球温暖化の事は 危ないと思う

Since every scientist/ in the world now believes this,/ and even/ President Bush has seen the light,/ or pretends to,/ we can take/ this is a given.//

全ての科学者がそう思っているし ブッシュ大統領でさえやっと解ったらしいので 危なさは当たり前でしょう

Then hear this,/ please.//

だからこれを聞き入れてください

After energy production,/ livestock is the second-highest contributor/ to atmosphere-altering gases.//

エネルギー生産の次に一番多く温室ガスを排出しているのは 畜産業だよ

Nearly one-fifth of all greenhouse gas is generated by livestock production --/ more/ than transportation.//

温室ガスの5分の1くらいは 畜産の動物によって出されている 交通機関より多いんだよ

Now,/ you can make all the jokes/ you want about cow farts,/ but methane is 20 times more poisonous/ than CO2,/ and it's not just methane.//

「って事は牛のおならのせいだ」という冗談も出来る でもメタンは二酸化炭素より20倍有毒だよ そしてメタンの問題だけじゃない

Livestock is also one of the biggest culprits/ in land degradation,/ air and water pollution,/ water shortages and loss of biodiversity.//

畜産業は土壌の浸食 水と大気汚染 水不足と生物多様性損失の元凶になっている

There's more.//

まだあるんですよ

Like half the antibiotics/ in this country are not administered to people, but/ to animals.//

アメリカで半分ぐらいの抗生物質は 人間に充てているんじゃなくて動物にやっている

But lists/ like this become kind of numbing,/ so let me just say this:/ if you're a progressive,/ if you're driving/ a Prius,/ or you're shopping/ green,/ or you're looking/ for organic,/ you should probably be a semi-vegetarian.//

こんな風にリストアップするとうんざりするから一つ言う あなたはプログレッシブだったら プリウスに乗っていて 自然食品を 買っているような人だったら 少しベジタリアンになった方がいいよ

Now,/ I'm no more anti-cattle/ than I am anti-atom,/ but it's all in the way/ we use these things.//

僕は反牛 反核というわけではない でも使い方次第だね

There's another piece of the puzzle,/ which Ann Cooper talked about beautifully/ yesterday,/ and one/ you already know.//

この謎にもう一つある 昨日アーン・クーパーさんが雄弁に話した事 皆さんもうご存知の事だよ

There's no question,/ none,/ that so-called lifestyle diseases --/ diabetes,/ heart disease,/ stroke,/ some cancers --/ are diseases/ that are far more prevalent here/ than anywhere/ in the rest of the world.//

間違いなく現代のいわゆる「生活習慣病」 糖尿病 心臓病 脳卒中 ある種類のガン というの病気がアメリカでは 世界のどこもより多い

And that's the direct result of eating a Western diet.//

これは西洋食事に直結しているよ

Our demand/ for meat,/ dairy and refined carbohydrates --/ the world consumes one billion cans or bottles of Coke/ a day --/ our demand/ for these things,/ not our need,/ our want,/ drives us/ to consume way/ more calories/ than are good/ for us.//

我々が求めている肉 乳製品 糖分高い炭水化物は 一日に世界の皆がコカコーラの10億缶か瓶を飲んでいる これは必要とされていないよ 我々の欲望に操られて 高カロリーの物を摂取している私達

And those calories are in foods/ that cause,/ not prevent,/ disease.//

こんな風な食べ物は病気を防ぐんじゃなくて 原因となる

Now global warming was unforeseen.//

そして地球温暖化は予期せぬ現象だった

We didn't know/ that pollution did more/ than cause bad visibility.//

スモッグはただ視界を遮るだけだと思っていた

Maybe/ a few lung diseases here and there,/ but,/ you know,/ that's not such a big deal.//

「まぁ肺に悪いものかも とにかく そんな大した事はないな」と

The current health crisis,/ however,/ is a little/ more the work of the evil empire.//

でも現代の健康危機は もうちょっと「悪の帝国」のせいだ

We were told,/ we were assured,/ that the more meat and dairy and poultry/ we ate,/ the healthier/ we'd be.//

今まで勧められたのは 「もっと鳥獣肉類と乳製品を食べると より健康的になるよ」という事だった

No.// Overconsumption of animals, and of course,/ junk food,/ is the problem,/ along with our paltry consumption of plants.//

これは違う ジャンクフードはもちろん 動物性食品を食べ過ぎというのも 野菜不足も中心の問題だ

Now,/ there's no time/ to get into the benefits of eating plants here,/ but the evidence is/ that plants --/ and I want to make/ this clear --/ it's not the ingredients/ in plants,/ it's the plants.//

野菜の健康的な大事さという話題に触れる時間はないけど 証拠はあるからはっきりと言う 大事なのは野菜に入っている栄養じゃなくて野菜自体だよ

It's not the beta-carotene,/ it's the carrot.//

ベータカロチンじゃなくて 人参自体だ

The evidence is very clear/ that plants promote health.//

明確な証拠は野菜が健康を増進するという事

This evidence is overwhelming at this point.//

今のところは証拠は絶対的だ

You eat more plants,/ you eat less other stuff,/ you live longer.//

野菜の摂取量を増やして 悪い物のを減らすとより長生きする

Not bad.//

悪くないね

But back/ to animals and junk food.//

動物とジャンクフードに戻ろう

What do they have in common?//

この二つはどこが共通点しているかな?

One:/ we don't need either of them/ for health.//

第一 健康促進にはどちらも要らない

We don't need animal products,/ and we certainly don't need white bread or Coke.//

動物性食品は要らないし ぜったい精白パンとコーラも要りません

Two:/ both have been marketed heavily,/ creating unnatural demand.//

第二 どちらも激しくマーケティングされているから 需要を膨張している

We're not born craving/ Whoppers or Skittles.//

「ハンバーグやあめを食べたい」というのは人間の本能じゃないね

Three:/ their production has been supported by government agencies/ at the expense of a more health- and Earth-friendly diet.//

第三 こういう物の生産は政府機関によって促進されている でもその反面 健康と地球を害している事

Now,/ let's imagine/ a parallel.//

じゃ ちょっと思い浮かべてみよう

Let's pretend/ that our government supported an oil-based economy,/ while discouraging more sustainable forms of energy,/ knowing all the while/ that the result would be pollution,/ war and rising costs.//

もしアメリカの政府が石油を基盤にした経済を促進している一方で より持続可能なエネルギーの開拓まで手が回らないし ずっと汚染と戦争と物価上昇も起こり続けるという結果を もたらす事を知りながら黙認したら

Incredible,/ isn't it?//

信じられないね?

Yet they do that.//

でもこれは事実だね

And they do this here.// It's the same deal.//

そして食料にたいしても同じ行動だ

The sad thing is,/ when it comes to diet,/ is/ that even when/ well-intentioned Feds try to do right/ by us,/ they fail.//

残念な事には食事促進なら 悪気のない政府の役人が助けようとして 手を入れようとしても失敗するのだ

Either they're outvoted by puppets of agribusiness,/ or they are puppets of agribusiness.//

アグリビジネスに操られた人に力が足りないか 役人自身だってアグリビジネスに操られている人だ

So,/ when the USDA finally acknowledged/ that it was plants,/ rather than animals,/ that made people healthy,/ they encouraged us,/ via their overly simplistic food pyramid,/ to eat five servings of fruits/ and vegetables a day,/ along/ with more carbs.//

米農務省は動物性食品より野菜食品の方が 健康にいいとようやく認めた時に 簡単すぎた食生ピラミッドで 一日に5人分の野菜と果物と もっと炭水化物を食べてと勧められたけど

What they didn't tell us/ is/ that some carbs are better/ than others,/ and/ that plants/ and whole grains should be supplanting eating junk food.//

教えてくれていないのは悪質と良質の炭水化物もあるし 野菜と穀物類は ジャンクフードより食べるべきだ

But industry lobbyists would never let/ that happen.//

でも生産ロビイストはこれを絶対に許さない

And guess/ what?//

おかげで

Half/ the people/ who developed/ the food pyramid have ties/ to agribusiness.//

食生ピラミッドを築き上げた人半分は アグリビジネスとの関わりがある

だから動物性食品を野菜食品に取り替えるんじゃなくて 我々の食欲がさらに膨張しちゃった そして一番危ないところはまだ変わっていない

So-called low-fat diets,/ so-called low-carb diets --/ these are not solutions.//

このいわゆる「低脂肪 低炭水化物ダイエット」は 助からないよ

But with lots of intelligent people/ focusing on whether food is organic or local,/ or/ whether we're being nice/ to animals,/ the most important issues just aren't being addressed.//

そして多くの頭の良い人 地元食品 オーガニック食品を食べようとしている人 動物に優しくしようとしている人は まだ問題の中心に考慮していないよ

Now,/ don't get me/ wrong.//

僕が言っているのを間違えないで

I like animals,/ and I don't think/ it's just fine/ to industrialize their production/ and to churn them out/ like they were wrenches.//

僕は動物が好きだよ そして機械的な畜産業にして 動物の 自然性をなくすのは平気ではない

But there's no way/ to treat animals well,/ when you're killing/ 10 billion of them/ a year.//

でもやはり一年に100億頭も殺していると 「優しい扱い方」なんてないね

That's our number.// 10 billion.//

アメリカでは本当の数字ですよ 100億頭だ

If you strung all of them --/ chickens, cows, pigs and lambs --/ to the moon,/ they'd go there/ and back/ five times,/ there and back.//

全部を結びつけようとしたら 鳥 牛 豚 羊を月まで 5回も往復するよ

Now,/ my math's a little shaky,/ but this is pretty good,/ and it depends/ whether a pig is four feet long/ or five feet long,/ but you get the idea.//

僕の数に確信はないけど だいたい当たっているよ そして動物の大きさ次第だし だけど だいたい解っているでしょう

That's just/ the United States.//

そしてこれはアメリカだけ

And/ with our hyper-consumption of those animals/ producing greenhouse gases and heart disease,/ kindness might just be a bit of a red herring.//

この動物を過剰摂取しているせいで 温室ガス排出しているし 心臓病も起こしているので 「優しさ」という問題は筋違いだ

Let's get the numbers of the animals/ we're killing/ for eating down,/ and then/ we'll worry about being nice/ to the ones/ that are left.//

まず食品になる殺している動物の数を減らして 残っているのに対して優しさを考慮するね

Another red herring might be exemplified by the word "locavore,/"/ which was just named word of the year/ by the New Oxford American Dictionary.//

またの筋違いとは「ロウカボー」という言葉だ これはニューオックスフォードアメリカン辞書が「今年の言葉」賞を与えた

本当だ

And locavore,/ for those of you/ who don't know,/ is someone/ who eats only locally grown food --/ which is fine/ if you live in California,/ but for the rest of us/ it's a bit of a sad joke.//

意味分からない人に 「ロウカボー」というのは 地元産の食材だけを食べている人だよ カリフォルニア州に住んでいれば大丈夫 だけどそこ以外の私達にとってはいけないもの

Between the official story --/ the food pyramid --/ and the hip locavore vision,/ you have two versions of how to improve our eating.//

公認された食生ピラミッドのバージョンと おしゃれな「ロウカボー」のバージョンの間に 食べ方を改善する方法はあるでしょう

(Laughter) .//

(笑)

They/ both get it wrong,/ though.//

でも どっちも違うよ

The first at least is populist,/ and the second is elitist.//

最初のはポピュリストだ 次のは偉すぎだ

How we got to this place is the history of food/ in the United States.//

どうしてここにたどり着いたかというとアメリカの食文化の歴史だ

And I'm going to go/ through that,/ at least/ the last hundred years or so,/ very quickly right now.//

これを説明しましょう というのは100年前からさっと説明するね

A hundred years ago,/ guess/ what?//

100年前にどんなものだったかな?

Everyone was a locavore:/ even New York had pig farms nearby,/ and shipping food all/ over the place was a ridiculous notion.//

皆はロウカボーだったよ ニューヨークにも養豚場はあった そしてあっちこっちに食料品を運送しているなんてなかった

Every family had a cook,/ usually/ a mom.//

各家族はコック付き だいたいお母さんだった

And those moms/ bought and prepared food.//

このお母さん達が食品を買ったり 料理したりしていた

It was like your romantic vision of Europe.//

理想的なヨーロッパみたいだったね

Margarine didn't exist.//

マーガリンという物はなかった

In fact,/ when margarine was invented,/ several states passed laws/ declaring/ that it had to be dyed pink,/ so we'd all know/ that it was a fake.//

実は マーガリンが発明された時 幾つかの州は色がピンクに染まるような法律を定めた バターと偽物か分かるためだ

There was no snack food,/ and/ until the '20s,/ until Clarence Birdseye came along,/ there was no frozen food.//

20年代までスナック食品もなかったし Clarence Birdseyeさんが発明するまで 冷凍食品もなかった

There were no restaurant chains.//

飲食店チェーンもなかった

There were neighborhood restaurants run by local people,/ but none of them would think to open/ another one.//

地元の人が経営している近所のレストランはあった でも「二号店」出そうなんて思っていなかった

Eating ethnic was unheard of unless you were ethnic.//

「エスニックを食べよう」という感覚もなっかた

And fancy food was entirely French.//

おしゃれな食べ物はフランス料理だけだった

As an aside,/ those of you/ who remember Dan Aykroyd/ in the 1970s/ doing Julia Child imitations can see/ where he got the idea of stabbing himself/ from this fabulous slide.//

ところで 覚えている人がいるかもしれない 70年代にジュリア・チャイルドをまねしてお笑いに出たダン・エイクロイドが このスライドを見て 「自分を刺そう」と思いついただろう

(笑)

Back/ in those days,/ before even Julia,/ back/ in those days,/ there was no philosophy of food.//

昔は ジュリアの前でも 昔は食事の哲学なんてなかった

You just ate.//

ただ食べただけ

You didn't claim to be anything.//

食事で何も主張していなかった

There was no marketing.// There were no national brands.//

マーケティングも全国ブランドもなかった

Vitamins had not been invented.//

ビタミンもまだ発明されていなかった

There were no health claims,/ at least not federally sanctioned ones.//

政府が認めた保健機能の物はなかった

Fats,/ carbs,/ proteins --/ they weren't bad or good,/ they were food.//

脂肪と炭水化物とたんぱく質は善悪の問題ではなくて

You ate food.//

ただの食べ物だった

Hardly anything contained more than one ingredient,/ because it was an ingredient.//

いっぱい材料がある事もなっかた 食べ物自体こそ材料だったから

The cornflake hadn't been invented.//

コーンフレークはまだ発明されていなかった

(Laughter)/ The Pop-Tart,/ the Pringle,/ Cheez Whiz,/ none of that stuff.//

(笑) ポップタートやチップスや缶チーズも何もなかった

ゴールドフィシュと言えば 泳ぐものだった

(Laughter)/ It's hard/ to imagine.// People grew food,/ and they ate food.//

(笑) 想像しにくいでしょう 皆は栽培したり 本当の食べ物を食べたりしていた

And again,/ everyone ate local.//

もう一度言う 皆は地元の食品を食べた

In New York,/ an orange was a common Christmas present,/ because it came all the way/ from Florida.//

ニューヨークでオレンジは普通のクリスマス・プレゼントだった はるばるとフロリダ州からやってきたからだ

From the '30s on,/ road systems expanded,/ trucks took the place of railroads,/ fresh food began to travel/ more.//

30年代からアメリカの道路システムが拡大したに従って 電車の代わりにトラックが現れてきて フレッシュ食品がより運送されるようになった

Oranges became common/ in New York.//

ニューヨークでもオレンジが普通の光景になった

The South/ and West became agricultural hubs,/ and in other parts of the country,/ suburbs took over/ farmland.//

アメリカの南部と西部が農業の中心になった 他の所で元農業が郊外に変わった

The effects of this are well known.// They are everywhere.//

こういう影響はよく知られている どこでもある

And the death of family farms is part of this puzzle,/ as is almost everything/ from the demise of the real community/ to the challenge of finding a good tomato,/ even/ in summer.//

家族の農業の絶滅はこの謎の一部 実はいろんな部分がある なくなった共同体意識から 夏にも自然に美味しいトマトが見つかりにくい事まで

Eventually,/ California produced too much food/ to ship fresh,/ so it became critical/ to market/ canned and frozen foods.//

ついにカリフォルニア州がフレッシュで運送するのに食品を生産し過ぎた から缶詰と冷凍食品を作り出す事が必要になった

これが「便利さ」の登場だった

It was sold to proto-feminist housewives/ as a way/ to cut down/ on housework.//

より節約に家事が出来る手段として 昔のフェミニスト主婦に勧めていたもの

Now,/ I know everybody/ over the age of,/ like 45 --/ their mouths are watering at this point.//

じゃ 45歳以上の人は なんて美味しそうに思えるでしょう

(Laughter) (Applause)/ If we had a slide of Salisbury steak,/ even more so,/ right?//

(笑) (拍手) ソールズベリーステーキのスライドもあれば

(Laughter)/ But this may have cut down/ on housework,/ but it cut down/ on the variety of food/ we ate as well.//

もっと美味しいだろう(笑) これは家事の負担を軽減した反面 食事の多様性もなくなったものだ

Many of us grew up/ never/ eating a fresh vegetable/ except the occasional raw carrot/ or maybe/ an odd lettuce salad.//

生人参かあるいは材料がレタスだけのサラダ以外 大人になるまでフレッシュ野菜を食べた事ない人は少なくない

I,/ for one --/ and I'm not kidding --/ didn't eat real spinach or broccoli/ till I was 19.//

僕なら これは嘘じゃないよ 19歳まで本物のほうれん草とブロッコリーを食べた事ない

Who needed it/ though?// Meat was everywhere.//

「要らない物だな お肉はいっぱいあったし

What could be easier,/ more filling or healthier/ for your family/ than broiling a steak?//

やはりステーキより家族に健康的で 満腹にさせるものはあったのかな?」と思われた

But by then cattle were already raised unnaturally.//

でもその頃にはすでに牛は不自然に育てられていた

Rather than spending their lives/ eating grass,/ for which their stomachs were designed,/ they were forced to eat/ soy and corn.//

牛は草を消化させるための腹があるのに 草を食べているんじゃなくて 大豆とコーンを食べせられていた

They have trouble/ digesting those grains,/ of course,/ but that wasn't a problem/ for producers.//

もちろん消化するには苦労するけど これは生産者達にとっての問題じゃないもの

New drugs kept them healthy.//

新しい薬で動物を健康にさせていた

Well,/ they kept them/ alive.//

というか 生きさせていたものだ

Healthy was another story.//

健康というのは別問題だ

Thanks to farm subsidies,/ the fine collaboration/ between agribusiness and Congress,/ soy,/ corn and cattle became king.//

アグリビジネスと米国会がうまく協力している事と 農業補助金のおかげで 大豆 コーンと牛はオールマイティーになった

And chicken soon joined them/ on the throne.//

鶏もすぐにそうなった

It was during this period/ that the cycle of dietary and planetary destruction began,/ the thing/ we're only realizing just now.//

この時期に現代の悪い食事と 環境破壊という習慣が始まった たった今ようやく解ってきた事だ

Listen to this,/ between 1950 and 2000,/ the world's population doubled.//

これを聞いて 1950年から2000年まで地球の人口が2倍増えた

肉の消費は5倍増えた

Now,/ someone had to eat/ all that stuff,/ so we got fast food.//

誰かがこれを食べなければという問題に答えてファストフードの誕生だ

And this took care of the situation resoundingly.//

これできちんと解決した

Home cooking remained the norm,/ but its quality was down the tubes.//

家庭料理は通例として続けていたけど こだわるのを無くしてしまった

There were fewer meals/ with home-cooked breads,/ desserts and soups,/ because all of them could be bought at any store.//

スーパーで手に入れやすい物なので 家で作られたパンやデザートやスープ付きの食事は少なくなった

Not/ that they were any good,/ but they were there.//

こういうのは別に美味しい訳ではないけど とにかくあった

Most moms cooked like mine:/ a piece of broiled meat,/ a quickly made salad/ with bottled dressing,/ canned soup,/ canned fruit salad.//

だいたいのお母さんも一緒だった 焼いた肉 瓶ドレッシングで急いで作ったサラダ 缶スープ 缶フルーツサラダ

Maybe baked or mashed potatoes,/ or perhaps/ the stupidest food ever,/ Minute Rice.//

あるいはベイクトかマッシュポテトか あるいは最高に愚かな食べ物 「乾燥ライス」

For dessert,/ store-bought ice cream/ or cookies.//

デザートなら スーパで買ったアイスかクッキーだった

My mom is not here,/ so I can say this now.//

僕のお母さんがこの世に居ないからこそこれが言えるよ

This kind of cooking drove me/ to learn/ how to cook for myself.//

僕はこういう料理のおかげで 自炊生活しなければなと決心した

(Laughter)/ It wasn't all bad.//

(笑) そんなに悪くないかもしれない

By the '70s,/ forward-thinking people began to recognize/ the value of local ingredients.//

70年代になると前向きな人々は 地元産食品の価値に気づき始めた

We tended gardens,/ we became interested/ in organic food,/ we knew/ or we were vegetarians.//

庭を造ったり オーガニック食品に興味が沸いたり ベジタリアンを知っていたかあるいは自分がベジタリアンになった

We weren't all hippies,/ either.//

そして皆はヒッピーだったとは限らない

Some of us were eating in good restaurants/ and learning/ how to cook well.//

いいレストランで外食していて 自分でもうまく料理が出来るような人もいた

一方では 食品生産は工業的になった 工業的だもの

Perhaps/ because it was being produced rationally,/ as if it were plastic,/ food gained magical or poisonous powers,/ or both.//

たぶんプラスチックみたいに 割り当て量を果たす物として作られていたために 食べ物には魔法か毒の力(あるいは両方)が現れてきた

Many people became fat-phobic.//

多くの人は脂っこい物を怖がった

Others worshiped broccoli,/ as if it were God-like.//

ブロッコリーが神様みたいな物に思えた人もいたけど

But mostly/ they didn't eat broccoli.//

だいたいブロッコリーを食べていなくて

Instead/ they were sold on yogurt,/ yogurt/ being almost as good/ as broccoli.//

ヨーグルトに夢中であった ヨーグルトはブロッコリーと同じぐらいに素敵だったから

Except,/ in reality,/ the way/ the industry sold/ yogurt was to convert it/ to something much more akin/ to ice cream.//

でも実は ヨーグルトが売れるために アイスに近い物に変更しちゃった

Similarly,/ let's look/ at a granola bar.//

同じ風にグラノーラ・バーも思い浮かべて

You think/ that that might be healthy food,/ but in fact,/ if you look at the ingredient list,/ it's closer/ in form/ to a Snickers/ than it is to oatmeal.//

ヘルシーに見えるけど 実は原材料を調べたら オートミールよりスニッカーズの方に近いよ

Sadly,/ it was at this time that/ the family dinner was put in a coma,/ if not actually killed --/ the beginning of the heyday of value-added food,/ which contained as many soy and corn products/ as could be crammed into it.//

残念ながらこのところに家族との夕食は冬眠してしまった 死んだ同然かもしれない 付加価値食品の時代になった この食品に大豆とコーン材料を 出来るだけ詰め込んでいた

Think of the frozen chicken nugget.//

チキン・ナゲットを例にとったら

The chicken is fed corn,/ and then/ its meat is ground up,/ and mixed with more corn products/ to add bulk and binder,/ and then/ it's fried in corn oil.//

鶏はコーンを食べさせられて それからひき肉にした 大きくなり 接着するためにもっとコーン材料に混ぜて それからコーン油で揚げた

All you do/ is nuke it.// What could be better?//

チンするだけで終り なんて便利でしょう?

And zapped horribly,/ pathetically.//

でも 悲惨の光景だ

By the '70s,/ home cooking was in such a sad state/ that the high fat and spice contents of foods/ like McNuggets and Hot Pockets --/ and we/ all have our favorites,/ actually --/ made this stuff more appealing/ than the bland things/ that people were serving at home.//

70年代に家庭料理はなんて惨めになったために 脂っこくて調味料もたくさんある マックナゲットとかホット・ポケットは (一人一人に好みの物はあるでしょう) 家で作られていた味気ない食べ物より 美味しそうに思えるようにだ

At the same time,/ masses of women were entering the workforce,/ and cooking simply wasn't important enough/ for men/ to share the burden.//

同時に職場へ進出する女性もいっぱいだったし 時間の無駄遣いだと思った男性達は 料理に手が回らなかった

So now,/ you've got your pizza nights,/ you've got your microwave nights,/ you've got your grazing nights,/ you've got your fend-for-yourself nights/ and so on.//

おかげで今の家庭食事には「ピザの日 チンする日 適当に食べる日 自分のためにだけ何かを作る日」という風景はある

Leading the way --/ what's leading the way?//

何がこの道を開いているかな?

Meat,/ junk food,/ cheese:/ the very stuff/ that will kill you.//

肉 ジャンクフード チーズだ 最高に悪い物ばかりだ

So,/ now/ we clamor for organic food.//

だから今オーガニックを食べようと騒ぎ立ているね

That's good.//

これはいいもの

And as evidence/ that things can actually change,/ you can now find organic food/ in supermarkets,/ and even/ in fast-food outlets.//

物事が変わっていけるという証明には スーパでオーガニック食品は並んでいるようになった ファストフード店にもある

But organic food isn't the answer either,/ at least not the way/ it's currently defined.//

でも 現代の形でだったら オーガニック食品は何も問題解決しない

Let me/ pose you/ a question.//

一つを聞いてみます

Can/ farm-raised salmon be organic,/ when its feed has nothing/ to do with its natural diet,/ even if the feed/ itself is supposedly organic,/ and the fish/ themselves are packed tightly/ in pens,/ swimming in their own filth?//

養魚場で育てられたサーモンは もし オーガニック餌をやっているとしても 自然に食べているのと全く違って 魚達は おりに詰められて 自分の汚れの中に泳ぎ回っていて

And/ if that salmon's from Chile,/ and it's killed down there/ and then flown 5,000 miles,/ whatever,/ dumping/ how much/ carbon/ into the atmosphere?//

チリ産のサーモン そこで殺されて 8000キロぐらい飛んでいて (これでどれぐらい二酸化炭素を空に吐き出しているかな?

I don't know.//

僕には分からない)

Packed in Styrofoam,/ of course,/ before landing somewhere/ in the United States,/ and then being trucked a few hundred more miles.//

もちろんスタイロフォームに詰め込んで アメリカのどこかに着陸して トラックでもう何百キロへも運送されてしまう

This may be organic/ in letter,/ but it's surely not organic/ in spirit.//

これはオーガニックと呼んでも 実質にそうではない

Now here is/ where we/ all meet.//

このところにロカボー達 オーガニック食べている人達 ベジタリアン達

The locavores,/ the organivores,/ the vegetarians,/ the vegans,/ the gourmets/ and those of us/ who are just plain interested/ in good food.//

ベーガン達(完全菜食主義) グルメ達といい食べ物に興味がある人にも 共通点があります

Even though we've come to this/ from different points,/ we/ all have to act/ on our knowledge/ to change the way/ that everyone thinks about food.//

皆は違う立場からやってきているにしても 浸透した食べ物の考え方を改善するには 私達がこの知識を振るって行動しなければならない

We need to start/ acting.//

もう行動開始しないと

And this is not only/ an issue of social justice,/ as Ann Cooper said --/ and,/ of course,/ she's completely right --/ but it's also/ one of global survival.//

これは昨日アーン・クッパーさんが言ったような社会正義だけじゃなくて 確かにそうだけど これは地球のサバイバルに関している問題だ

Which bring me/ full circle and points directly/ to the core issue,/ the overproduction and overconsumption of meat and junk food.//

という事で元に戻って 中心問題を示す 肉とジャンクフードの過剰生産と過剰摂取の事だ

前に言った通り 温室ガスの18パーセントが 畜産業によって排出されている

How much livestock do you need to produce/ this?//

どれくらい畜産がこんな量を出しているかというと

70 percent of the agricultural land/ on Earth,/30 percent of the Earth's land surface is directly or indirectly devoted to raising the animals/ we'll eat.//

地球の農地の70%なのだ 地球上の土地の30%は間接的か直接的に 食品対象動物を育てるために占めているし

And this amount is predicted to double/ in the next 40 years or so.//

これからの40年間にこの量が2倍増える見込みである

And/ if the numbers/ coming in/ from China are anything/ like what they look like now,/ it's not going to be 40 years.//

そして中国からの数量が このままだとしたら 40年間もかからないはず

There is no good reason/ for eating as much meat/ as we do.//

このようにいっぱい肉を食べているまともな理由はないのだ

And I say this/ as a man/ who has eaten a fair share of corned beef/ in his life.//

そして僕も自分の人生で充分にコーンビーフを食べた人だよ

The most common argument is/ that we need nutrients --/ even though we eat,/ on average,/ twice as much protein/ as/ even the industry-obsessed USDA recommends.//

最も一般的な理由とは「栄養が必要だから」でも 僕達は生産者の味方の米農務省が勧めているより 平均2倍ぐらいたんぱく質を摂取しているものだ

But listen:/ experts/ who are serious/ about disease reduction recommend/ that adults eat just over half a pound of meat/ per week.//

でも聞いて 本当に病気を防ぎたい専門者達は 大人が週に肉の半ポンド(4分の1キロ)ちょっとを食べようと勧めている

What do you think we eat per day?// Half/ a pound.//

一日にどれくらい食べているのかな?半ポンドだよ

But don't we need meat/ to be big and strong?//

「ちゃんと成長して 強くなるために必要でしょう?

Isn't meat eating essential to health?//

「肉を食べる事は健康に不可欠じゃないか?

Won't a diet heavy/ in fruit and vegetables turn us/ into godless, sissy, liberals?//

フルーツと野菜をいっぱい摂取しているとしたら 僕たちが無宗教 弱虫の

(Laughter)/ Some of us might think/ that would be a good thing.//

リベラルになってしまうか?」と思われる(笑) (これはそんなに悪くないなと思っている人もいるでしょう)

But,/ no,/ even if we were all steroid-filled football players,/ the answer is no.//

でも違う ステロイド乱用のフットボール選手だとしても 答えは「違います」

In fact,/ there's no diet/ on Earth/ that meets basic nutritional needs/ that won't promote growth,/ and many will make you much healthier/ than ours does.//

実は世界中で基本的な栄養必要量を満たして 成長させない物は存在していない そして西洋食事と違う食べ方にしたら逆により健康的になる事が多い

We don't eat animal products/ for sufficient nutrition,/ we eat them/ to have an odd form of malnutrition,/ and it's killing us.//

充分に栄養を取るために動物性食品を食べているんじゃなくて 逆に変な栄養失調になるために食べている これには閉口だ

To suggest/ that in the interests of personal and human health Americans eat 50 percent/ less meat --/ it's not enough of a cut,/ but it's a start.//

皆の健康を保つためにアメリカ人達が 摂取している肉量を半分に減らそうと勧めたら これは物足りないが 取っ掛かりなのだ

It would seem absurd,/ but that's exactly what should happen,/ and what progressive people,/ forward-thinking people should be doing and advocating,/ along with the corresponding increase/ in the consumption of plants.//

これが愚かに思っても こうしなければならない 前向きなプログレッシブの人達こそが こんな風に行動しているのに従って 野菜摂取量を増やさした方がいい

I've been writing about food more or less omnivorously --/ one might say indiscriminately --/ for about 30 years.//

僕はこの30年間 手当り次第に 食べ物の事について書いているのだ

During that time,/ I've eaten/ and recommended eating/ just about everything.//

この間僕はあらゆる食べ物を食べたり 勧めたりしているのだよ

I'll never stop eating/ animals,/ I'm sure,/ but I do think/ that for the benefit of everyone,/ the time has come to stop raising/ them industrially/ and stop eating/ them/ thoughtlessly.//

僕は動物性食品を食べる事をやめるつもりではない でも世界中の皆のために動物を 工業的に育ていて 軽卒に食べる事を やめるべき時がきたと思う

Ann Cooper's right.//

アーン・クッパーさんが言ったのは正しいのだ

The USDA is not our ally here.//

米農務省は僕たちの味方ではない

We have to take/ matters/ into our own hands,/ not only/ by advocating for a better diet/ for everyone --/ and that's the hard part --/ but by improving our own.//

僕たちが自分自身で進み始めないと より健康的な食事を支持している事だけじゃなくて 難しいところに 自分の食事の習慣も改善しなければならない

And that happens to be quite easy.//

でもこれは以外と簡単ですよ

あまり肉とジャンクを食べないで 野菜をもっと食べて

It's a simple formula:/ eat food.//

簡単な方式 ちゃんと食事して

Eat real food.//

本物の食べ物を食べて

We can continue to enjoy/ our food,/ and we continue to eat well,/ and we can eat even better.//

我々は食事の事を楽しみ続けて より健康的に 食べる事も可能なのだ

We can continue the search/ for the ingredients/ we love,/ and we can continue to spin/ yarns/ about our favorite meals.//

好きな材料を探し続けて 好きな食事について 語っていく事も出来る

We'll reduce not only calories,/ but our carbon footprint.//

カロリーも 二酸化炭素排出量も減らすよ

We can make food more important, not less,/ and save ourselves/ by doing so.//

食事の事をもっと大事する事も出来る そうすると我々を救うのだよ

We have to choose/ that path.//

この道を選ばなければならない

Thank you.//

ありがとう

cooking

料理;料理法

料理用の

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

per se

それ自体は(で)(in itself),本質的に

cow

『雌牛』,乳牛

(鯨・象・サイなどの)雌

vegetarian

菜食主義者(道徳上または健康上の理由で魚・肉を食べず,野菜だけを食べる人)

菜食主義の

野菜だけの

Nixon

ニクソン(『Richard Milhous~』;1913‐;米国第37代大統領1969‐74)

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

hyperbolic

誇張法の;誇大な

双曲線の

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

fate

〈U〉『運命』,宿命

〈U〉(運命として定められた)最期,破滅,(特に)死

《the Fates》(ギリシア・ローマ神話の)運命の三女神(Clotho,Lachesis,Atropes)

…‘を'運命づける

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

length

〈U〉〈C〉(空間・時間の)『長さ』

〈U〉〈C〉長いこと,長い状態

〈C〉単位となる長さ;(競馬・競艇の)1馬身,1艇身

〈C〉ある長さの物(部分)

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

holocaust

(特に火による)大虐殺・全燔(はん)祭の供物(ユダヤ教で獣を丸焼きにしていけにえとする)・全焼死・[the H] (第二次大戦中のナチスによる)ユダヤ人の大量虐殺

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

notion

〈C〉『心に思うこと』,考え,意見

〈C〉『意図』,望み,思いつき

《複数形で》《米》小間物(針,糸,リボンなど)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

bush

〈C〉『低木』(たけが低く根元から多数の小枝が発生している木)

〈U〉《the bush》未開墾地,森林地

茂る,密生する;〈毛髪などが〉やぶのようになる

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

given

giveの過去分詞

定められた,一定の;(数学などで)与えられた

《補語にのみ用いて》(…)する癖がある,(…に)熱中する《+『to』+『名』(do『ing』)》

(公文書で何月何日に)作成された,交付された

…と仮定すると,もし…とすると

…があれば;…を考慮しても

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

livestock

家畜

contributor

(…への)寄付者《+『to』+『名』(do『ing』)》

(…への)貢献者,寄与者;一助,一因《+『to』+『名』(do『ing』)》

(雑誌・新聞などへの)寄稿家《+『to』+『名』》

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

greenhouse

温室

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

fart

おならをする

おなら,屁(へ)・いやな奴・愚かな人・むかつく奴・ろくでなし・「old fart」として「糞じじい・糞ばばあ」

methane

メタン

poisonous

『有毒な』,毒を含む

有害な;(精神的に)人を害する

悪意のある,意地の悪い

不快な,いやな

culprit

犯人,罪人;未決囚

degradation

(地位の)格下げ

(品位などの)下落

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

shortage

『不足』,欠乏;〈C〉不足高

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

antibiotic

抗生物質(ペニシリン,ストレプトマイシンなど)

抗生[物質]の

administer

…'を'『治める』,管理運営する

(…に対して)…'を'執行する,実行する(carry out)《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈薬・手当て・援助など〉'を'与える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈一撃・非難・叱責など〉'を'与える,浴びせる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄与する,役立つ《+『to』+『名』》

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

progressive

(行列などが)『前進する』,進んで行く

(事態が)進展する,進行する

『進歩的な』,革新的な

(病気・暴力などが)次第に悪くなる(広がる)

(課税が)累進的な

(文法で)進行[形]の

進歩的な人,革新主義者

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

organic

有機体の,生物の,生物から生じた

(動植物の)器官の

有機肥料を用いる(を用いて育った)・有機的な,組織的な,系統的な・有機質の

probably

『たぶん』,『おそらく』

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

puzzle

《単数形で》(頭を)『悩ませる物』(『事』,『人』),難問,難物

《しばしば複合語で用いて》(遊び用の)『パズル』,判じ物,なぞ

〈難問が〉〈人〉‘の'頭を悩ませる;(…について)〈頭〉をひねって考える《+『名』+『about』(『over』)+『名』》

(…に)頭を悩ませる,(…を)頭をひねって考える《+『about』(『as to, over』)+『名』》

cooper

cooperative

beautifully

美しく

みごとに

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

so-called

いわゆる,名ばかりの

lifestyle

生き方,生きざま

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

heart disease

心臓病

stroke

(こぶし・武器・金づちなどの)『一打ち』,一撃,打告《+of+名》

《単数形で》(運の)巡り合わせ《+of+名》

《単数形で》(…の)ひと仕事,ひと働き;みごとな成果《+of+名》

(鐘・時計などの)『打つ音』《+of+名》

(時計などが打って示す)時刻

(繰り返される動作・運動の)『一動作』,一行程

(ペン・鉛筆・筆などの)ひと筆,ひとなで;筆の運び,筆致

卒中

(ゴルフ・テニスなどの)一打ち,ストローク

(心臓などの)一打ち,鼓動,脈搏

(ボートの)整調[手]

〈ボート〉‘の'整調をこぐ

《副詞[句]を伴って》〈ボール〉‘を'打つ

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

prevalent

『いたる所ににある』,流行している

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

meat

(食用の)『動物の肉』

《英古》《米文》(一般的に)『食物』(food)

(課実などの)食用部分,果肉

(議論・書物などの)最も重要な部分,主眼点,骨子《+『of』+『名』》

dairy

〈C〉『酪農場』,バター・チーズ・クリーム製造所

〈C〉『乳製品販売店』《形容詞的に》『dairy cattle』{名}《集合的に》乳牛『dairy farm』{名}〈C〉酪農場

refine

…‘を'『精製する』,精錬する

〈言葉・態度など〉‘を'『洗練する』,上品にする,優雅にする

carbohydrate

炭水化物,含水炭素

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

coke

(燃料の)コークス

〈石炭〉'を'コークスにする

calorie

(また『small calorie』)グラムカロリー(物理・化学で用いる熱量の単位で,1グラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

(また『large calorie』)キロカロリー(生物などで用いる熱量の単位で,1キログラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

カロリー(生物の熱消費量,食品の燃焼熱)

1カロリーのエネルギーを生じる食物量

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

unforeseen

予知しない,思いがけない(unexpected)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

visibility

〈U〉目に見えること

〈U〉〈C〉可視度,視界

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

big deal

(相手の話を一笑して)なんだ,それだけのことか,ふん・たいしたことないじゃないか

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

evil

(思想・行動などが)『邪悪な』,罪深い

害を与える,有害な

『不吉な』;不運な

〈U〉『悪』,罪悪

〈C〉『害悪』,悪弊

不幸,不運

悪く

empire

〈C〉『帝国』

〈U〉帝権,絶対支配力

〈C〉(強大な社会・経済組織としての)…帝国

《『‐』》ナポレオンの帝政期(1804‐15)

assure

〈人・自分〉‘に'『確信させる』,『保証する』,分からせて安心させる

〈事柄・地位など〉'を'『確実にする』(ensure)

《英》…に保険をかける(insure)

poultry

《集合的に》《複数扱い》『家禽』(かきん),飼い鳥(鶏・アヒルなど)

《単数扱い》家禽の肉

junk food

栄養価は低いがカロリーの高い既製食品(ポテトチップ・ポップコーンなど)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

paltry

取るに足りない,わずかな;;無価値の

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

ingredient

(混合物の)成分,原料

構成要素

carrot

『ニンジン』

ニンジンの根

promote

…‘を'『助長する』,促進する,増進する

(…に)…‘を'『昇進させる』,進級させる《+『名+to+名』》

〈議案など〉‘を'通過するように努力する

〈会社・事業〉‘を'発起する;〈興業〉‘を'主催する

〈商品など〉‘の'販売促進をする

overwhelm

…‘を'『圧倒する』,‘に'打ち勝つ

《通例受動態で》(精神的・感情的に)<人>‘を'打ちのめす,参らせる

(波がおおいかぶさるように);‘を'すぽりと飲み込む(おおう)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

bread

『パン』,食パン

(生名の糧(かて)として必要な)食物一般…生計・金・銭

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

heavily

『重く』,どさりと

重そうに,のろのろと;重苦しく

『激しく』,ひどく,大いに

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

unnatural

不自然な;異常な

人情に反する,極悪非道の

人工的な,わざとらしい(artificial)

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

crave

〈人が〉…'を'『切望する』,ほしがる

〈物・事情が〉…'を'必要とする

(…を)『切望する』《+『after』(『for』)+『名』》

whopper

ばかでかいもの

真っ赤なうそ

skittle

《複数形で;単数扱い》九柱戯(ninepins)

〈C〉九柱戯のピン

(クリケットで)〈打者〉‘を'ばたばたとアウトにする

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

expense

〈U〉『支出』,出費

〈C〉出費の原因

〈U〉《時にan,》(…の)『費用』《+『of』+『名』》

〈U〉損失,犠牲

《複数形で》経費,諸経費

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

parallel

『平行な』,同じ方向の

『対応する,同様な』

(電気の接続が)並列の,並列接続の

〈C〉『平行線(面)』

〈C〉(…と)類似(匹敵)するもの(人);(…との)類似,対応(+『to』(『with』)+『名』》

(また『parallel of latitude』)UC〉偉[度]線

…‘に'『平行している』

〈二つ以上のもの〉‘を'平行に置く,平行にする

(…で)…‘と'『対応する』,‘に'匹敵する《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

discourage

〈人〉‘を'『落胆させる』,がっかりさせる

(…することを)〈人〉‘に'思いとどまらせる《+『名』+『from』 do『ing』》

(反対の意を表し,また困難を予想して)〈事〉‘を'させないようにする,思いとどまらせる

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

well-intentioned

善意の,善意から出た

fed

feedの過去・過去分詞

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

outvote

…‘に'投票で勝つ

puppet

操り人形

(他人の)意のままに動く人(集団),傀儡(かいらい),手先《+『of』(『under』)+『名』》

agribusiness

農業関連産業(企業)

USDA

United States Department of Agriculture 米国農務省

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

acknowledge

〈人が〉…'を'『認める』,承認する

〈手紙・贈物など〉'を'受け取ったことを知らせる

〈親切など〉‘に'礼を言う,感謝する

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

via

『…経由で』で,を経て

…によって

overly

過度に,あまりに

simplistic

簡単に割り切った,安易な

pyramid

(エジプト・メキシコなどの)『ピラミッド』

ピラミッド形の物

(幾何の)角錐(かくすい)

ピラミッド形になる

〈物価などが〉上昇する,増加する

…‘を'ピラミッド形にする(積み上げる)

serving

〈C〉(飲食物の)一杯,一盛り(helping),一人前

〈U〉サービスすること

(料理の)取り分け用の;配膳用の

fruit

〈U〉〈C〉『果物』,(植物の)実,果実

《複数形で》『農作物』(果物・穀物・野菜など)

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『成果』,結果

実を結ぶ

vegetable

{C}《複数形で》『野菜』,青物;野菜の食用になる部分

{U}植物

{C}植物人間(脳の機能が冒され,呼吸・消化・排出機能などだけが健全に人間)

植物の,植物性の

野菜の

植物のような,単調な,活気のない

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

grain

〈C〉(穀類の)『粒』《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『穀物』,穀類

〈C〉(砂・塩などの)粒《+『of』+『名』》

〈C〉《おもに否定文で》『ごく少量』,ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉グレーン(最小の重量単位で約0.0648グラム;《略》『gr.』,『g.』)

〈U〉(木・石などの)きめ,はだ,木目(もくめ),石目

supplant

…‘に'取って代わる,…‘の'地位を奪う

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

lobbyist

議員に働きかける人;議案通過運動(陳情)者

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

instead

『その代りとして』,それよりも

substitute

(…の)『代りをする人(物)』,補欠(選手など),代用品《+for+名》

…‘を'(…の)『代りに用いる』《+名+for+名》

(…の)『代りをする』《+for+名》

swell

〈物が〉『大きくなる』,ふくれる,はれる《+up》

〈帆などが〉『張り出る』,ふくらむ《+out》

〈数量・程度・力などが〉『増大する』,増える,強まる

〈川などが〉増水する,〈海が〉うねる,〈土地が〉高まる

《話》〈感情が〉高まる;(感情で)〈胸が〉いっぱいになる《+with+名》

…‘を'『ふくらます』,‘の'かさを大きくする

〈帆など〉‘を'『張り出させる』,ふくらませる《+out+名,+名+out》

…‘を'『増大させる』,増やす,強める

〈心・胸など〉‘を'いっぱいにする

〈U〉《時にa ~》ふくれる(増大する)こと;ふくれている状態

〈C〉土地の隆起部,なだらかな丘

〈U〉《単数形で》大波,うねり

〈C〉音の高まり,音量の増減

〈C〉《古》《話》名士;(特に)流行の服を着た人

《米話》すばらしい,すてきな

《古》《俗》いきな,しゃれた

appetite

『食欲』

(…に対する)『欲求』,切望(desire)《+『for』+『名』》

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

unchanged

変化のない,もとのままの

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

intelligent

『理且力のある』,そう明な,知能の高い

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

churn

かく乳器(クリームやミルクをかき老ぜてバターを作る)

〈クリーム・ミルク〉'を'かく乳器に入れてかき混ぜる

〈バター〉'を'かく乳器で作る

…'を'激しくかき混ぜる《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

激しく動く

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

string

〈C〉〈U〉『ひも』,糸

〈C〉結びひも,リボン

〈U〉(…の)『一つなぎ』,一連《+of+名》

〈C〉(人や物事の)『一続き,』一列,一連《+of+名》

《複数形で》《話》付帯条件,ひも

〈C〉(ギター・バイオリン・ピアノなどの)『弦』

《the strings》《集合的に》(特にオーケストラの)弦楽器[奏者]

〈C〉(能力別に分けられた運動競技者の)段階,組,級

〈C〉(植物の)繊維,筋

〈ビーズなど〉‘を'ひも(糸)に通す

〈楽器・ラケット・弓など〉‘に'弦を付ける

〈ひも・糸など〉‘を'張り渡す

…‘を'一列に並べる,一続きに配列する《+out+名,+名+out》

〈植物〉の繊維(筋)を取る

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

pig

〈C〉『豚』;子豚

〈U〉豚肉(pork)

〈C〉《話》豚のような人(不潔な人,食いしんぼう,欲張り,非常に太った人など)

〈C〉なまこ(型に流しこんで作った鉄・鉛などの金属塊);なまこを作る型;銑鉄(せんてつ)(pig iron)

《俗》《軽べつして》おまわり

lamb

〈C〉『子羊』

〈U〉子羊の肉

〈U〉=lambskin

《the L-》神の子,キリスト(Christ)

〈C〉気だてのやさしい(柔和な)人,無邪気な人

〈羊が〉子を産む

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

shaky

(体・声などが)揺れる,震える

こわれそうな,安定していない

不碓実な,あてにならない

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

kindness

〈U〉『親切』,思いやり,情け深さ

〈C〉(…に対する)『親切な行い』《+『to』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

red herring

くん製のニシン

人の注意を他へそらすもの[キツネの通り道にくん製のニシンを置いて猟犬の嗅覚を訓練することから]

exemplify

…‘を'例で示す;…‘の'よい例となる

Oxford

オクスフォード(英国南部のテムズ川畔の都市;オクスフォード大学の所在地)

=Oxford University

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

dictionary

『辞書』,辞典,字引き

locally

地方的に,局部的に;近くに

grown

growの過去分詞

成長した,大きくなった

《複合語を作って》「…の茂った」「…産の」の意を表す

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

hip

『腰』[の一方の側],ヒップ

= hip joint

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

elitist

エリート[の一人]

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

nearby

《名詞の前にのみ用いて》すぐ近くの,そばの(close by)

《名詞・動詞の後に用いて》近くに

《前置詞的に》…の近くの(に)

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

ridiculous

『おかしな』・『ばかばかしい』,とんでもない

mom

=mother

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

romantic

『ロマンチックな』,伝奇(冒険,空想,英雄,恋愛)物語的な,小説にありそうな

(人,人の気持ちなどが)『空想的な』(考え・計画などが)非現実的な

《通例R-》(文学・芸術が)ロマン主義の,ロマン派の

空想的な人,ロマンチックな人

《しばしばR-》ロマン主義(派)の作家(詩人,芸術家)

《複数形で》空想的(非現実的)な考え,夢想的な感情(話,行動)

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

margarine

マーガリン

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

declare

…'を'『宣言する』,告示する,公表する

…'を'『強調する』

〈課税品・所得額〉'を'申告する

…'を'明らかにする(reveal);…'を'表す(show)

(…に反対,賛成を)表明する,声明する《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』(do『ing』)》

dye

(髪・布などの)『染料』

染め色,色合い

…‘を'『染める』,‘に'色をつける

〈布などが〉『染まる』

pink

〈U〉『桃色,ピング』

〈C〉ナデシコ属の植物(ナデシコ・セキチク・カーネーションなど)

《the pink》《話》最上のもの,極致,粋

〈C〉《しばしばPink》《話》左翼的な人,赤がかった人

桃色の,ピンクの

《しばしばPink》左翼的な,赤がかった

fake

《話》…‘の'ふりをする,‘を'装う

…‘を'でっち上げる;(絵・紙幣など)‘を'偽造する,‘に'手を入れてごまかす

(…に)見せかける,(…の)ふりをする

にせ物,偽造(模造)品

いかさま師,詐欺師

にせの,偽造(模造)の

snack

(特に食事と食事の間にとる)『軽食』,スナック

軽い食事をとる;間食する

freeze

『凍る』;冷凍される

《『it』を主語にして》凍るほど寒い;《it・場所を主語にして》氷が張る

〈体が〉凍える,《話》冷えきる

(恐怖・シヨックなどで)〈体などが〉こわばる,〈態度などが〉ぎごちなくなる;ぞっと(ぎょっと)する;〈気持ちなどが〉冷たくなる,ひんやりする

(霜などで)〈植物が〉枯れる

〈物〉‘を'『凍らせる』,冷凍する

〈人〉‘を'『凍えさせる』,凍死させる

…‘を'『ぞっとさせる』;〈体・態度など〉‘を'こわばらせる《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

〈気持ちなど〉‘を'冷たくする

〈物価など〉‘を'凍結する

氷結,凍結状態

(物価・賃金などの)凍結

chain

『鎖』;(装飾用の)鎖

《複数形で》『束縛』,拘束;囚人をつなぐ鎖

(物事の)『連続』,つながり《+『of』+『名』》

(商店・銀行・ホテルなどの)チェーン(一連の店が同一資本のもとで連携して経営される方式;その店)

チェーン(測量で用いられる単位;約21.7m)

…'を'『鎖でつなぐ』《+『up』(『together』)+『名,』+『名』+『up』(『together』)》

unheard

聞こえない

聞いてもらえない弁明を許されない

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

fancy

〈U〉(取りとめのない)『空想』,想像

空想したもの,根拠のない考え(意見)

〈C〉(…に対する)『好み』(liking)《+『for』+『名』(do『ing』)》

『装飾的な』,意匠をこらした

空想に基づく,気まぐれな

《名詞の前にのみ用いて》(商品が)高級な,特選の,極上の

《名詞の前にのみ用いて》《話》(値段が)法外な

高度の技術の(を要する),こみ入った

《名詞の前にのみ用いて》(動植物が)珍種の

…‘を'『空想する』,想像する(《米》imagine)

…‘を'『好む』

《『fancy doing』》…したい気がする

(なんとなく)…‘と'『思う』

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

French

『フランスの』,フランス人の,フランス語の,フランスふうの

〈U〉『フランス語』

《the ~》《集合的に;複数扱い》『フランス人』(国民)

aside

『わきに(へ)』;ある位置・方向から)それて;(…から)少し離れて《+『from』+『名』》

別にしておいて,しまっておいて

忘れて,考慮しないで

(演劇の)傍白,わきぜりふ

ひとり言

わき道にそれた発言

imitation

〈U〉(…を)『見習うこと;』(…の)『まねをすること』,模倣;(…を)模写(模造)すること《+of+名》

〈C〉(…の)物まね,人まね(+of+名)

〈C〉模造品,にせ物,まがい物

模造の,人造の

stab

(刃物・とがったものなどで)…‘を'『刺す』,突き刺す《+『名』+『with』+『名』〈刃物など〉》

(…に)〈刃物・とがったものなど〉‘を'突き刺す《+『名』〈刃物など〉+『into』+『名』》stab a fork into meatフォークを肉に突き刺す

(…まで)〈人・心など〉‘を'鋭く傷つける《+『名』〈人・心など〉+『to』+『名』》

(…に)刃物で突きかかる,(…に)突き刺さる《+『at』+『名』》

『突き刺すこと』

刺し傷

刺すような鋭い痛み

《話》(…に対する)試み,企て《+『at』+『名』(do『ing』)》

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

fabulous

伝説上の,架空の

信じられないような,驚くべき

《話》とてもすばらしい

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

philosophy

〈U〉『哲学』

〈C〉哲学体系

〈U〉(学問・知識などの)原理,理論《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉人生哲学,人生観;信条

〈U〉冷静,沈着;悟り,達観

ate

eatの過去形

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

marketing

市場での売買[取引き]

マーケディング(宣伝・販売・技術などを研究する経営学の分野)

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

vitamin

『ビタミン』,栄養素(身体の喜常な機能を維持するために少量ながら必要な有機化合物)

sanction

〈U〉(支配者・当局の)『認可』,許可,裁可《+『of』+『名』》

〈U〉(一般に)(…の)承認,支持《+『for』+『名』》

〈C〉《複数形で》(国際法で,国際法違反国に加える)『制裁』

〈C〉(正式の)処罰,制裁;(道徳律などの)拘速[力]

〈支配者・当局が〉…‘を'認可する,裁可する,許可する《+『名』(do『ing』)》

(一般に)…‘を'承認する,支持する;〈…すること〉‘を'承認する《+do『ing』》

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

protein

蛋白(たんばく)質

hardly

『ほとんど』…『ない』,おそらく…ない;《遠回しに》少しも(全く)…ない

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

goldfish

金魚

swam

swimの過去

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

orange

〈C〉『オレンジ』,柑橘(かんきつ)類

〈U〉オレンジ色,だいだい(橙)色

オレンジ色の,だいだい色の

オレンジからできた,オレンジで風味を付けた

Christmas

(また『Christmas Day』)『クリスマス』,キリスト降誕祭(12月25日)

=Christmastide

Florida

フロリダ州(米国南東端の州;州都はTallahassee;《略》『Fla.,Flor.,FL』)

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

railroad

『鉄道』,鉄道線路

『鉄道会社』;鉄道施設

《米》…‘を'鉄道で輸送する

《話》〈法案など〉‘を'大急ぎで(…を)通す《+『名』+『through』+『名』》

《米俗》〈人〉‘を'でっち上げの証拠で牢に送りこむ

fresh

『新鮮な』,生きのいい

『はつらつとした』,若々しい

(印象・色などが)『鮮やかな』,薄れていない;(色が)塗りたての

これまでになかった,初めての;新規の新たな

新米の,未熟な

(空気が)さわやかな,涼しい

(風が)やや強い

(水が)塩けのない;飲用できる

《米話》(特に異性に対して)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』(『to』)+『名』》

新たに,新しく

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

agricultural

『農業の』,農耕の;農学[上]の

hub

(車輪の)こしき,中心部

(活動などの)中心,中枢《+『of』+『名』》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

suburb

〈C〉(都市の近くの住宅地区としての)『郊外』,近郊

《the suburbs》《集合的に》(中心街に対して都市の)郊外[住宅地]

farmland

農地,耕地

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

known

knowの過去分詞

『名高い』,知られた

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

demise

《遠回しに》(人の)死

《ふざけて》(物事の)消滅;終末

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

tomato

『トマト』;トマトの木

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

thus

『このように』,かくかくして

『従って』,だから

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

convenience

〈U〉『都合のよいこと』,便利,便宜・〈C〉『便利なもの』;好都合な事情;《複数形で》衣食住の便,便利な設備・《英》《文》=public convenience

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

housewife

『家庭の主婦』

《おもに英》針箱

housework

家事(洗たく・アイロンかけ・掃除・料理など)

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

applause

『拍手かっさい』;称賛

Salisbury steak

ソールズベリーステーキ(ハンバーグステーキの一種)

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

occasional

『時たまの』,時おりの

《文》特別な場合のための

《文》(家具が)予備の,補助の

raw

(食物が)『生の』,『料理されていない』

(物が)『原料のままの』,加工されていない

(皮膚が)『赤むけの』,傷口のあいた;(…で)赤むけの《+『with』+『名』》

(人が)経験のない,未熟な;(…に)不慣れの《+『to』+『名』》

湿気があって寒い

《話》ひどい

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

lettuce

レタス,チシャ

salad

〈U〉UC〉『サラダ』

〈U〉(レタスなどの)サラダ菜

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

spinach

ホウレンソウ

ホウレンソウの葉

broccoli

ブロッコリー(カリフラワーに似た植物;茎と花球は食用)

filling

(歯の)詰め物,充填材

詰め物をした食物(パイ,サンドイッチなど)

broil

《おもに米》〈肉など〉'を'焼く,あぶる

…‘に'照りつける,焼くような熱気を注ぐ

〈肉が〉焼ける

激しい暑さにさらされる,焼けつくように暑くなる;ひどい日焼けをする

焼き肉

steak

『ステーキ』,(特に)ビフテキ(beefsteak);(料理用の肉・魚の)厚い切り身

cattle

(家畜の)『牛』

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

grass

〈U〉《集合的に》『草』;牧草;イネ科の植物

〈U〉『草地』;牧草地,芝生

〈U〉《俗》マリファナ(marijuana)

〈C〉《英俗》密告者

〈人が〉仕事を離れて休養する

〈人〉を休ませる,に暇を出す

stomach

〈C〉『胃』

〈C〉《話》『腹』,腹部(abdomen)

〈U〉《しばしばa~》(…に対する)食欲《+『for』+『名』》

〈U〉《+『for』+『名』》・腹に入れる; 食べる, 消化する; 何とか我慢して飲み下す; (侮辱などを)がまんする

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

soy

〈U〉しょうゆ

=soybean

corn

〈U〉(米,カナダ,オーストラリアで)『とうもろこし』;〈C〉とうもろこしの実(おもに《英》maize, Indian corn)

〈U〉《英》《集合的に》『穀草』(wheat, oatsなど);『穀物』,穀類;穀粒

〈C〉《話》古くさい(お涙ちょうだい的な)もの(こと)

〈牛肉など〉'を'塩づけにする

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

digest

〈食物〉‘を'『消化する』,こなす

…‘を'こなして自分のものとする

…‘を'系統的に整理する,要約する

〈食物が〉『消化される』,こなれる

『要展』,摘要;要約集

producer

『生産者』;産出地

(劇・映画などの)製作者,プロデューサー

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

subsidy

(国家・団体などの)補助金,同成金,奨励金

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

congress

〈C〉(代議員・委員による)『大会』,代議員会,会議:

《C-》《米》『国会』,議会(the Senate「上院」とthe House [of representatives]「下院」から成る);国会の会期

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

throne

(儀式の時の王,教皇,司教などの)『玉座』,王座

《the ~》『王位』,王権

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

dietary

食事の;規定食の,食養生の

規定食,特別食

planetary

惑星の,遊星の

惑星(遊星)のような

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

norm

《しばしば複数形で》標準,規準;一般水準;(行動の)規範,ノルマ・基準量(値)

tube

(金属・ガラス・ゴムなどの)管,筒

(絵の具・歯みがきなどの)チューブ

《米》(列車・地下鉄の)トンネル

《英》地下鉄(《米》subway)

(ラジオ・テレビなどの)真空管(vacuum tube)

(動植物の)管状器官

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

dessert

『デザート』(食事の最後のコースとして出るくだもの・菓子・ナッツなど,アメリカではパイやプディングやアイスクリームをよく出す)

soup

『スープ』

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

dressing

〈U〉着付け

〈U〉〈C〉ドレッシング(サラダなどにかけるソース)

《米》〈U〉(鳥料理などの)詰め物

〈C〉包帯,(外科の)手当用品

化粧着,部屋着,ガウン

bake

(特にオーブンで)〈食物〉'を'『焼く』,焼いて料理する

〈れんがなど〉'を'焼き固める;〈太陽が〉…'を'焦がす

(日にあたって)〈皮膚など〉'を'焼く

〈パンなどが〉焼ける;〈人が〉パンを焼く

〈土地・人などが〉日に焼ける

mash

もやし汁(ビールの原料)

ふすま(ひき割りなど)を湯で溶かした家蓄の飼料

どろどろにすりつぶしたもの

(調理などで)…‘を'すりつぶす

potato

〈C〉〈U〉『ジャガイモ』

(また『potato plant』)〈C〉ジャガイモをつける植物

〈C〉〈U〉《おもに米》サツマイモ(sweet potato)

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

rice

『米』(欧米ではプディングやケーキの原料にも用いる)

イネ(稲)

〈ゆでたジャガイモ・カボチャなど〉‘を'ライサー(ricer)で米粒ほどの太さのそうめん状にする

ice cream

『アイスクリーム』

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

hippie

(また『hippy』)ヒッピー族の人(既成の文化・社会に無関心で,特異な服装をした若者たち)

meanwhile

=meantime

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

magical

『魔法の』;魔法による

魔法のような,不思議な

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

worship

(神人などに対する)『崇拝』《+of+名》

(通例教会での)『礼拝』

(…に対する)尊敬,賛美《+of+名》

《W-》《英》《your, his herなどと共に官職名の前に置いて》閣下

…‘を'『礼拝する』,‘に'祈りをささげる

…‘を'『崇拝する』

…‘を'尊敬する,あがめる

(…で)礼拝[式]に出席する《+at+名》

尊敬(賛美)する

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

akin

(…と)同じ家族の,血族の《+『to』+『名』》

(…と)類似の,同類の《+『to』+『名』》

similarly

類似して

《文修飾語に用いて》同様に

granola

グラノラ(朝食・間食用の乾燥した果実・ナッツ・麦などの混ぜ物)

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

snicker

(人をばかにした)忍び笑い[擬声語]

忍び笑う

oatmeal

オートミール(あらくひいたカラスムギ)

オートミールのかゆ(普通牛乳と砂糖をかけて朝食に食べる)

sadly

『悲しそうに』

ひどく

coma

こん睡状態

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

heyday

(若さ・人気・繁栄などの)盛り,全盛,最盛期

cram

(…に)…'を'ぎっしり詰める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…で)〈物〉'を'いっぱいにする《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'(…の)詰め込み勉強をさせる《+『名』+『with』+『名』》;〈学科〉'を'詰め込む

(…の)詰め込み勉強をする《+『for』+『名』》

frozen

freezeの過去分詞

凍った,凍結した

(態度などの)冷たい,冷淡な

(資産などが)凍結された

nugget

天然金属塊;(特に)金塊

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

grind

(粉などに)〈穀物など〉‘を'『ひく』,細かく砕く《+『名』+『into(to)』+『名』》

(…から)〈粉など〉‘を'『ひいて作る』《+『名』+『from』+『名』》

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ;〈レンズなど〉‘を'磨く

…‘を'『きしらせる』;(…に)…‘を'こすりつける《++『名』+『into』(『under』)+『名』》

〈人・圧制・貧困などが〉〈人・心など〉‘を'苦しめる,圧迫する《+『名』+『down,』+『down』+『名』》

〈回転式器具〉‘の'ハンドルを回す

《話》(人の頭などに)〈学科など〉‘を'たたき込む,詰め込む《+『名』〈学科〉+『into』+『名』》(学科などで)〈人〉‘に'骨折って教え込む《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

〈穀物などが〉(よく,細かく)ひける,粉になる

ギーギーすれ合う,きしる

《米話》(…を)こつこつ勉強する(働く)《+『away at』(『for』)+『名』》

〈U〉粉にひくこと;研ぐこと

〈U〉(コーヒーなどの)ひいた粒の大きさ

〈C〉《話》つらくて退屈な勉強(仕事)

〈C〉《米話》がり勉屋,がりがり仕事をする人

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

bulk

『かさばっていること』

《the bulk》(…の)大部分,大半《+『of』+『名』》

ばら荷;(船の)積み荷

かさばる,大きく見える

binder

〈C〉製本屋,装丁者

〈C〉バインダー(ルースリーフのとじ込み表紙)

〈C〉〈U〉縛るもの;包帯,帯封

〈C〉刈り取り結束機

fry

…‘を'『油で揚げる』,油でいためる

揚げ物になる,揚がる

《話》(日光浴などして)焼く,日焼けする

(野外で行う)揚げ物の会食

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

nuke

核兵器

原子力発電所

…‘を'核兵器で攻撃する・(おどけて)食品を電子レンジで調理する・核爆弾、核兵器、原子核、原子力、原子力潜水艦、原子力発電所

zap

(特にすばやく)…‘を'殺す,撃つ,滅ぼす

すばやく動く

活力,活気;攻撃

horribly

恐ろしく

《話》ひどく

spice

〈C〉(こしょうなど,個々の)『薬味』;〈U〉《集合的に》『香辛料』,スパイス

〈U〉ぴりっとするもの,妙味

《a ~》(…)気味,(…)らしいところ《+『of』+『名』》

〈料理など〉‘に'薬味を加える(薬味で)〈料理〉‘を'調味する《+『名』+『with』+『名』》

(…で)〈話など〉‘に'趣を添える,おもしろ味を加える《+『名』+『with』+『名』》

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

appealing

心を動かす,魅力的な

bland

(態度などが)物柔らかな,人当たりがいい

(気候など)温和な;(食事など)刺激性のない

興味のわからない,活気のない

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

workforce

労働人口,全労働力

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

burden

〈C〉『荷物』,『積荷』

〈U〉荷物の運搬

〈C〉(…にとっての)(心を)『重荷』,苦しみ,悩み《+『to』(『on』)+『名』》

(荷を)…‘に'『負わせる』,積む《+『名』~『with』+『名』〈荷〉》

pizza

ピッツァ,ピザ(チーズ・トマトなどをパイ皮にのせて焼いた料理)

microwave

(無線電信・電話の)極超短波,マイクロウェーブ(波長1m以下の電波;レーダーなどに使用する)

grazing

(家畜に)草を与えること

牧草;牧場

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

cheese

『チーズ』

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

supermarket

『スーパーマーケット』(食料品や家庭用品などを売るセルフサービス式の大型小売店)

fast-food

(食物が)用意に手間のかからない,立ち食い(持ち帰り)用の

outlet

(水・煙などの)『出口』,はけ口《+『for』+『名』》

(感情・精力などの)『はけ口』《+『for』+『名』》

《米》(電気コードの)差し込口

(特定の商品の)販売口,販路《+『for』+『名』》

currently

現在は;広く,一般に

pose

(絵や写真のモデルとして)『姿勢をとる』《+『for』+『名』》

(特に他人に印象づけようとして)気どる;(…の)ふりをする《+『as』+『名』》

〈モデルなど〉‘に'姿勢をとらせる;〈被写特など〉‘を'適当な位置に配する

〈『難問など』〉‘が'生じる

〈要求・質問など〉‘を'述べる,提出する

(絵や写真のためにとる)『ポーズ』,『姿勢』

(人に見せるための)ポーズ,見せかけ,気どり

salmon

〈C〉(魚の)『サケ』;〈U〉サケの肉

〈U〉サケの肉の色,サーモンピンク(黄色がかったピンク色)

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

supposedly

想像上,おそらく

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

tightly

しっかりと,きつく

pen

〈C〉(インクを用いる筆記具全体をさして)『ペン』;万年筆,ポールペン,フェルトペン;ペン先

〈U〉《the~》文筆,著述

〈C〉《単数形で》《文》文筆家

《気どって》…‘を'書く,著す(write)

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

filth

汚物,不潔な物

不潔な状態;(道徳的な)腐敗,堕落

卑わい;卑わいな言葉

Chile

チリ(南米太平洋岸の共和国;首都はSantiago)

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

atmosphere

《the ~》(地球を取り巻く)『大気』

〈C〉(特定の場所の)『空気』

〈C〉『雰囲気』,環境,周囲の状況

〈C〉気圧単位(1cm2に1.013ダインの力が働いたときの圧力《略》『atm』.)

Styrofoam

発泡スチロール(合成樹脂の一種;商標名)

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

vegan

(肉・魚だけでなく卵・チーズ・ミルクを取らない)菜食主義者

gourmet

食通

plain

『はっきり見える』(『聞こえる』)

『はっきり理解できる』,明白な

全くの(sheer)

混ぜ物のない,生(き)のままの;飾りのない;無地の

ありのままの

『質素な』,飾り(模様)のない

(食べ物が)淡白な

平凡な,並みの,普通の;素朴な

『平原』,平野;《the Great Plains》(北米の)大平原地帯

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

acting

代理の,臨時の

演出用の

演出,演技

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

completely

『完全に』,全く,十分に

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

full circle

一巡して,ひとりめぐりして

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

overproduction

過剰生産,生産過剰

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

attribute

(物・事に)…‘の'『原因があるとする』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈ある特質・性格など〉‘が'備わっていると考える《+『名』+『to』+『名』》

(ある人・時代に)…‘が'作られた(なされた)と考える《+『名』+『to』+『名』》

(また『attribution』)(本来人や物などに備わっている)属性,特性,特質《+『of』+『名』》

(神・人・地位などに)付帯しているもの,象徴となる物《+『of』+『名』》

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

indirectly

間接に,遠回しに

devote

〈生涯・労力・時間など〉‘を'『ささげる』,あてる:《『devote』+『名』+『to』+『名』(do『ing』)…に…をささげる》

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

beef

〈U〉『牛肉』;(一般に)肉

〈C〉《おもに米》肉牛,食肉牛;(屠殺(とさつ)して処理した)牛

〈U〉《話》筋肉,力;体重,肉づき

〈C〉《俗》不平,苦情

(人に…について)不平をこぼす,ぶつぶつ言う《+『at』+『名』〈人〉+『about』+『名』》

…を強化する,補強する

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

nutrient

栄養に富む

〈C〉栄養物,栄養剤

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

heavy

『重い』,重量のある

(分量・程度・規模・強さなどが)『激しい』,大きい,

『厳しい』,耐えがたい,つらい

悲しい,陰気な

(動作が)のろい,ぎこちない

ものうい,だるい

(空が)曇った,うっとうしい,(海が)荒れた

(食物が)消化の悪い

敵役,悪役

godless

神を信じない,不信心の

邪悪な(wicked)

sissy

めめしい少年(男),いくじなし,弱虫

めめしい,いくじなしの,弱虫の

liberal

(政治・宗教上の)『自由主義の』

『寛大な』,偏見のない,心の広い

『気前がよい』,物惜しみをしない

(物が)豊富な

(翻訳などが)字句通りでない

自由主義者

《またL-》自由党員

football

〈U〉《米》『フットボール』(《英》 American football)

《英》=soccer

〈C〉フットボール用ボール

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

nutritional

栄養の,栄養的の

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

sufficient

『十分な』

nutrition

(生物の)栄養摂取

栄養分,食物

malnutrition

栄養不良,栄養失調

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

absurd

『道理に合わない』(unreasonable);ばかばかしい(foolish)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

corresponding

一致する,対応する,相当する

industrially

産業上,工業上

ally

(…と)…'を'『同盟』(連合)『させる』《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

同盟国

味方

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

junk

廃品,くず(古材・古鉄・古紙・ぼろなど)

《話》(一般に)値打ちのないもの;がらくた(rubbish)

《俗》ヘロイン

(廃品として)…‘を'捨てる

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

formula

(あいさつなどの)『決まった言い方』;空虚な言葉

(…の)習慣的なやり方,決まった方法《+『for』+『名』(do『ing』)》

(…の)製法,調理法,処方せん《+『for』+『名』》

(…の)『公式』,式《+『for』+『名』》

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

spin

(羊毛などから)〈糸など〉‘を'『紡ぐ』《+『名』+『out of』+『名』〈羊毛〉》,(糸などに)〈羊毛など〉‘を'紡ぐ《+『名』〈羊毛〉+『into』+『名』》

〈クモ・カイコなどが〉〈糸〉‘を'『吐く』;〈巣・繭〉‘を'かける

…‘を'くるくる回す

〈物語など〉‘を'作る,話す

『糸を紡ぐ』;〈クモ・カイコなどが〉糸を吐く

〈こまなどが〉くるくる回る

〈車などが〉疾走する

〈頭などが〉くらくらする

〈C〉〈U〉くるくる回すこと;回転

〈C〉《単数形で》(車などの)一走り

〈C〉(飛行機の)きりもみ降下

〈C〉《単数形で》(価値などの)急落

yarn

〈U〉(織物・編み物用の)『糸』

〈C〉《話》物語,話;(特に)長い冒険談,ほら話

長話(ほら話,冒険談)をする

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

footprint

足跡

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

関連動画