TED日本語 - ステファン・フレンド: 「知られざるヒーロー遺伝子たち」を探して

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

私たちは病気になる遺伝学を持つけれども病気にならない人々から、何を学ぶことができるでしょう?同じ遺伝疾患のリスクを持つ家族でも、全員では無く、一部だけが病気を発症します。ステファン・フレンドが、私たちは健康でありつづける人々を研究するべきだと示唆します。遺伝性疾患の秘密を解読する為の大規模な「レジリエンス・プロジェクト」に参加してみては?

Script

30年程前に 私がフィラデルフィアにある小児病院の 腫瘍内科で働いていた頃 父親とその息子さんがオフィスを訪ねて来ました 二人とも右目が無く 病歴を調べると 二人とも珍しいタイプの 遺伝による眼腫瘍 網膜芽細胞腫 を患っていました 父親にはその運命を 息子さんに遺伝させた事が よく分かっていました

その瞬間が私の人生を変えました その経験が私の背を押し 最初にがん感受性遺伝子を発見した チームを共同で率いることになったのです それから数十年の間に 我々の研究分野で 文字通り地殻変動が起こり どのような遺伝子性変異が 様々な疾患の背後にあるか ということが明らかになってきました 実際 数千に及ぶ人間の特質を決定づける 分子基盤 そして毎日数千の人々が 様々な疾病にかかるリスクについての 情報を新たに得ています

ただ同時に 「それが 医薬品の開発の仕方を 効率化したりしたのでしょうか?」と聞かれたら 答えは「そうでもない」です 医薬品開発費用の内訳には そういったことへの費用は含まれていません ですから まるで私達は診断する力を得た一方 完全に治療出来る力は持っていない といった状態です そしてこうした状況には 二つの ありきたりな理由があります 一つ目の理由は 今はまだこの分野の黎明期だということ 言葉を 情報の断片を 遺伝情報の文字や配列を 知り始めたばかりで センテンスの読み方も分からず 物語の文脈を理解する事も出来ません もう一つの理由は 私達に起こる殆どの変化は身体機能の喪失で 薬でこれらの機能を回復させるということは とても難しいということです

でも今日 私は一歩立ち戻って より根本的な質問を投げかけたいと思います 「もし私達が これを 間違った文脈で 捉えていたとしたらどうだろうか?」 我々は数々の患者を研究し 変異した遺伝子の 長いリストを作成しています しかし 私達がやろうとしているのは 疾患を予防する為の医療で 本当にやるべきことは 実は 病気にならない人々を 研究することなのかも知れません 健康な人々が健康である理由を もっと研究することなのかも知れません 殆どの人々は ある特定の遺伝子や危険因子を 持っているとは限りません 彼らが解決策を示す事はありません そうした人々は 将来 疾病に罹患するリスクを持ち そしてそのうち症状を発現するでしょう そうした人々が対象なのではなく 私達が探しているのは 通常なら病気になってしまう リスク要因を持ちながら 彼らの中の隠れた 防護機能を持つ何かによって 疾患の発現から守られているような ごく少数の人々なのです

そうした研究をする為には大勢の人々を 研究対象とする必要がある事は想像に易いでしょう 大規模な臨床研究が必要です そして 一つのやり方は 40歳以上の成人 ― しかも皆子供の頃に健康だった人々 を対象にすることだと気付きました 彼らの中には 小児疾患を患った家族を 持つ人もいるかも知れません でもそうとは限らないでしょう それからスクリーニングにより 小児疾患の遺伝子を持つ人々を 割り出すのです

さて 皆さんの中には 「いや ちょっとまて それが可能な証拠がどこにある?」 と疑問に感じている方もいますね 二つの例をご紹介しましょう

一つはサンフランシスコの例で 1980年代と1990年代のものですが とても高いレベルのHIVウイルスを持っていた 人々のことをご存知でしょうか やがて彼らはエイズとなりました ところが そのうちのごく少数は 非常に高いレベルのHIVウイルスを持ちながらも エイズにはなりませんでした そして明晰な臨床研究者たちは彼らが 遺伝子変異を持っていた事を突き止めたのです 注目して頂きたいのが 彼らは生まれながらに 防護的役割りを果たす変異を持ち それが彼らをエイズから守っていた事です この事を基に一連の治療法が開発されている事を ご存知の方もいるかも知れません 二つ目の例はより最近のものです ヘレン・ホッブスによって エレガントに設計された研究がありました 「非常に高い脂質レベルを持つ人々を調べて ― その中でも 高い脂質レベルを持ちながら 心疾患を患わない人々を探す」というものでした 彼女もまた 幾人かは 非常に高い脂質レベルを持ちながらも 生まれながらに彼らを守って来た遺伝子変異を 持っている事を突き止めました この例は 予防医療を開発する為の 方法における興味深いアプローチだと お分かりでしょう

私達のプロジェクトは 「レジリエンス(抵抗力)・プロジェクト: 知られざるヒーローを探して」 と呼ばれ その理由は 隠れた防護因子を持った希少な個人たちを 突き止めたいという願いでした ある意味 これは暗号解読者達の同盟だと考えて下さい 私達が創ろうとしているのは 「レジリエンス暗号解読同盟」です これを体系的に実行するべきだと気づいた私達は いったん小児遺伝性疾患の全てを 対象と考えました まずは全てをリストアップして その中から 症状の重い病気を選びました 両親が、子供や、周りの人が 子供が病気だとわかる程度の病気です それから それらの疾病を その疾患を引き起こす特定の変異を 起こすと知られている 既知の遺伝子によって捉えることにします

ではどこを探せば良いのでしょう? 近隣地域や地元を見る事が出来ます これは妥当ですね しかしこう考え始めました 世界中を対象に 探してみるべきなのではないだろうか この辺りだけではなく ひょっとしたら特徴的な遺伝子が育つ環境にある 遠隔地も視野に入れるべきではないだろうか 人々を守っている環境要因が 見つかるかも知れない 百万人を対象にしよう

これを実行するのに今がとても 良い時期だと思うのは 過去数年の間に この種の分析や この種のデータ集積にかかる費用が 顕著に下がったことが理由です データ集収と分析の費用のほうが サンプルを集めて処理する費用よりも 安価だというところまで来ているのです もう一つの理由は 過去5年の間に ネットワーク生物学やシステム生物学の分野で 新たなツールが登場したことです これを使えば 特異的に健康な人の秘密が 明らかにできるかもしれないのです

研究者や研究機関にこの話をしてまわると ある変化が起こり始めました 彼らは「これは興味深い あなた達の研究に 喜んで参加したい」 と言い始めたのです 彼らは「物質移動合意書はどうなっている?」とか 「論文著者としての記載はどうなる?」 「このデータの所有権は自分にあるのか?」 とは言いませんでした 彼らは基本的に 「オープンなクラウドソーシング体制のチームで 暗号解読に取りかかろう」と言ったのです

6ヶ月前に私達は 暗号解読の為のスクリーニングの鍵を特定しました ニューヨークのアイカーンマウントサイナイ医科大学の 優秀な科学者で私の共同研究主任の エリック・シャットと彼のチームは 暗号解読の為の鍵を特定し そして我々は サンプルを探し始めました なぜなら いくつかの既存のサンプルから 実現可能性を割り出す事が出来ると気付いたからです プロジェクトの総対象数のうち2~3%から 存在を推測出来るかも知れない そして私達は 協力を求め ― フィラデルフィア小児病院のホーコンや フィンランドのレイフ 23andMeのアン・ウォジツキや BGIのワン・ジュンとこの話をしました すると こんな良い展開になりました こういう話です 「サンプルはあるけど その分析も済んでいるんだ その匿名化サンプルを使って 探しているものがないか 見てみよう」 2~3万サンプルから と思っていたのが 先月私達は50万サンプルを 分析し終えました

こう考えておられるかもしれませんね 「それで知られざるヒーローは見つかったのだろうか?」 答えは 一つや二つ見つけただけに留まらず 何十もの強力な「知られざるヒーロー」予備軍を 見つけたのです

ですから 今プロジェクトはベータ版に 移行し 前向き研究の対象となり得る個人を 集め始めるべきだと考えています つまり私達が必要としているのは情報のみです DNAを採取出来て 「私の情報はどうなっているんだろう? 結果を教えて下さい」という積極さが必要なのです

私達の多くは人生において 健康や病気といったことについて 傍観者として過ごします 私達は疾病を理解し治療するという 責任は 選ばれし専門家に託してしまいます このプロジェクトの為には 個人個人が別の新たな役割りを持って この夢を実現する為に このオープンクラウド型プロジェクトに参加し 「知られざるヒーロー」達を見つける為に 現在の資源と制約という医療の概念から進化し 現在の資源と制約という医療の概念を出て 予防医療をデザインするために 小児疾患より更にその先の アルツハイマー病やパーキンソン病までを 理解するために 私達は自分たち自らの遺伝子情報を調べて 「私達の役割りは何だろう? 私達の遺伝子はどう役立つのだろう?」と問いかけ始める 必要があります 今まではどこかの専門家に相談に行かなくてはと 言っていた その代わりに 自分たちの中の遺伝子情報に問いかけるのです そしてその情報を皆で共有するのです

ありがとうございました

(拍手)

Approximately 30 years ago, when I was in oncology at the Children's Hospital in Philadelphia, a father and a son walked into my office and they both had their right eye missing, and as I took the history, it became apparent that the father and the son had a rare form of inherited eye tumor, retinoblastoma, and the father knew that he had passed that fate on to his son.

That moment changed my life. It propelled me to go on and to co-lead a team that discovered the first cancer susceptibility gene, and in the intervening decades since then, there has been literally a seismic shift in our understanding of what goes on, what genetic variations are sitting behind various diseases. In fact, for thousands of human traits, a molecular basis that's known for that, and for thousands of people, every day, there's information that they gain about the risk of going on to get this disease or that disease.

At the same time, if you ask, "Has that impacted the efficiency, how we've been able to develop drugs?" the answer is not really. If you look at the cost of developing drugs, how that's done, it basically hasn't budged that. And so it's as if we have the power to diagnose yet not the power to fully treat. And there are two commonly given reasons for why that happens. One of them is it's early days. We're just learning the words, the fragments, the letters in the genetic code. We don't know how to read the sentences. We don't know how to follow the narrative. The other reason given is that most of those changes are a loss of function, and it's actually really hard to develop drugs that restore function.

But today, I want us to step back and ask a more fundamental question, and ask, "What happens if we're thinking about this maybe in the wrong context?" We do a lot of studying of those who are sick and building up long lists of altered components. But maybe, if what we're trying to do is to develop therapies for prevention, maybe what we should be doing is studying those who don't get sick. Maybe we should be studying those that are well. A vast majority of those people are not necessarily carrying a particular genetic load or risk factor. They're not going to help us. They're going to be those individuals who are carrying a potential future risk, they're going to go on to get some symptom. That's not what we're looking for. What we're asking and looking for is, are there a very few set of individuals who are actually walking around with the risk that normally would cause a disease, but something in them, something hidden in them is actually protective and keeping them from exhibiting those symptoms?

If you're going to do a study like that, you can imagine you'd like to look at lots and lots of people. We'd have to go and have a pretty wide study, and we realized that actually one way to think of this is, let us look at adults who are over 40 years of age, and let's make sure that we look at those who were healthy as kids. They might have had individuals in their families who had had a childhood disease, but not necessarily. And let's go and then screen those to find those who are carrying genes for childhood diseases.

Now, some of you, I can see you putting your hands up going, "Uh, a little odd. What's your evidence that this could be feasible?" I want to give you two examples.

The first comes from San Francisco. It comes from the 1980s and the 1990s, and you may know the story where there were individuals who had very high levels of the virus HIV. They went on to get AIDS. But there was a very small set of individuals who also had very high levels of HIV. They didn't get AIDS. And astute clinicians tracked that down, and what they found was they were carrying mutations. Notice, they were carrying mutations from birth that were protective, that were protecting them from going on to get AIDS. You may also know that actually a line of therapy has been coming along based on that fact. Second example, more recent, is elegant work done by Helen Hobbs, who said, "I'm going to look at individuals who have very high lipid levels, and I'm going to try to find those people with high lipid levels who don't go on to get heart disease." And again, what she found was some of those individuals had mutations that were protective from birth that kept them, even though they had high lipid levels, and you can see this is an interesting way of thinking about how you could develop preventive therapies.

The project that we're working on is called "The Resilience Project: A Search for Unexpected Heroes," because what we are interested in doing is saying, can we find those rare individuals who might have these hidden protective factors? And in some ways, think of it as a decoder ring, a sort of resilience decoder ring that we're going to try to build. We've realized that we should do this in a systematic way, so we've said, let's take every single childhood inherited disease. Let's take them all, and let's pull them back a little bit by those that are known to have severe symptoms, where the parents, the child, those around them would know that they'd gotten sick, and let's go ahead and then frame them again by those parts of the genes where we know that there is a particular alteration that is known to be highly penetrant to cause that disease.

Where are we going to look? Well, we could look locally. That makes sense. But we began to think, maybe we should look all over the world. Maybe we should look not just here but in remote places where their might be a distinct genetic context, there might be environmental factors that protect people. And let's look at a million individuals.

Now the reason why we think it's a good time to do that now is, in the last couple of years, there's been a remarkable plummeting in the cost to do this type of analysis, this type of data generation, to where it actually costs less to do the data generation and analysis than it does to do the sample processing and the collection. The other reason is that in the last five years, there have been awesome tools, things about network biology, systems biology, that have come up that allow us to think that maybe we could decipher those positive outliers.

And as we went around talking to researchers and institutions and telling them about our story, something happened. They started saying, "This is interesting. I would be glad to join your effort. I would be willing to participate." And they didn't say, "Where's the MTA?" They didn't say, "Where is my authorship?" They didn't say, "Is this data going to be mine? Am I going to own it?" They basically said, "Let's work on this in an open, crowd-sourced, team way to do this decoding."

Six months ago, we locked down the screening key for this decoder. My co-lead, a brilliant scientist, Eric Schadt at the Icahn Mount Sinai School of Medicine in New York, and his team, locked in that decoder key ring, and we began looking for samples, because what we realized is, maybe we could just go and look at some existing samples to get some sense of feasibility. Maybe we could take two,three percent of the project on, and see if it was there. And so we started asking people such as Hakon at the Children's Hospital in Philadelphia. We asked Leif up in Finland. We talked to Anne Wojcicki at 23andMe, and Wang Jun at BGI, and again, something remarkable happened. They said, "Huh, not only do we have samples, but often we've analyzed them, and we would be glad to go into our anonymized samples and see if we could find those that you're looking for." And instead of being 20,000 or 30,000, last month we passed one half million samples that we've already analyzed.

So you must be going, "Huh, did you find any unexpected heroes?" And the answer is, we didn't find one or two. We found dozens of these strong candidate unexpected heroes.

So we think that the time is now to launch the beta phase of this project and actually start getting prospective individuals. Basically all we need is information. We need a swab of DNA and a willingness to say, "What's inside me? I'm willing to be re-contacted."

Most of us spend our lives, when it comes to health and disease, acting as if we're voyeurs. We delegate the responsibility for the understanding of our disease, for the treatment of our disease, to anointed experts. In order for us to get this project to work, we need individuals to step up in a different role and to be engaged, to realize this dream, this open crowd-sourced project, to find those unexpected heroes, to evolve from the current concepts of resources and constraints, to design those preventive therapies, and to extend it beyond childhood diseases, to go all the way up to ways that we could look at Alzheimer's or Parkinson's, we're going to need us to be looking inside ourselves and asking, "What are our roles? What are our genes?" and looking within ourselves for information we used to say we should go to the outside, to experts, and to be willing to share that with others.

Thank you very much.

(Applause)

Approximately 30 years ago,/ when I was in oncology/ at the Children's Hospital/ in Philadelphia,/ a father/ and a son walked into my office/ and they/ both had their right eye missing,/ and/ as I took the history,/ it became apparent/ that the father/ and the son had a rare form of inherited eye tumor,/ retinoblastoma,/ and the father knew/ that he had passed/ that fate on/ to his son.//

30年程前に 私がフィラデルフィアにある小児病院の 腫瘍内科で働いていた頃 父親とその息子さんがオフィスを訪ねて来ました 二人とも右目が無く 病歴を調べると 二人とも珍しいタイプの 遺伝による眼腫瘍 網膜芽細胞腫 を患っていました 父親にはその運命を 息子さんに遺伝させた事が よく分かっていました

That moment changed my life.//

その瞬間が私の人生を変えました

It propelled me/ to go on/ and to co-lead a team/ that discovered the first cancer susceptibility gene,/ and in the intervening decades/ since then,/ there has been literally a seismic shift/ in our understanding of what goes on,/ what genetic variations are sitting behind various diseases.//

その経験が私の背を押し 最初にがん感受性遺伝子を発見した チームを共同で率いることになったのです それから数十年の間に 我々の研究分野で 文字通り地殻変動が起こり どのような遺伝子性変異が 様々な疾患の背後にあるか ということが明らかになってきました

In fact,/ for thousands of human traits,/ a molecular basis/ that's known for that,/ and for thousands of people,/ every day,/ there's information/ that they gain about the risk of going on/ to get this disease or/ that disease.//

実際 数千に及ぶ人間の特質を決定づける 分子基盤 そして毎日数千の人々が 様々な疾病にかかるリスクについての 情報を新たに得ています

At the same time,/ if you ask,/ "Has/ that impacted the efficiency,/ how we've been able to develop drugs?"//

ただ同時に 「それが 医薬品の開発の仕方を 効率化したりしたのでしょうか?」と聞かれたら

the answer is not really.//

答えは「そうでもない」です

If you look at the cost of developing drugs,/ how that's done,/ it basically hasn't budged that.//

医薬品開発費用の内訳には そういったことへの費用は含まれていません

And so it's/ as if we have the power/ to diagnose/ yet not the power/ to fully treat.//

ですから まるで私達は診断する力を得た一方 完全に治療出来る力は持っていない といった状態です

And there are two commonly given reasons/ for why/ that happens.//

そしてこうした状況には 二つの ありきたりな理由があります

One of them is it's early days.//

一つ目の理由は 今はまだこの分野の黎明期だということ

We're just learning/ the words,/ the fragments,/ the letters/ in the genetic code.//

言葉を 情報の断片を 遺伝情報の文字や配列を 知り始めたばかりで

We don't know/ how to read the sentences.//

センテンスの読み方も分からず

We don't know/ how to follow the narrative.//

物語の文脈を理解する事も出来ません

The other reason given/ is/ that most of those changes are a loss of function,/ and it's actually really hard/ to develop drugs/ that restore function.//

もう一つの理由は 私達に起こる殆どの変化は身体機能の喪失で 薬でこれらの機能を回復させるということは とても難しいということです

But today,/ I want us/ to step back/ and ask a more fundamental question,/ and ask,/ "What happens/ if we're thinking/ about this maybe/ in the wrong context?"//

でも今日 私は一歩立ち戻って より根本的な質問を投げかけたいと思います 「もし私達が これを 間違った文脈で 捉えていたとしたらどうだろうか?」

We do a lot of studying of those/ who are sick/ and building up/ long lists of altered components.//

我々は数々の患者を研究し 変異した遺伝子の 長いリストを作成しています

But maybe,/ if/ what we're trying to do/ is to develop therapies/ for prevention,/ maybe/ what we should be doing is studying those/ who don't get sick.//

しかし 私達がやろうとしているのは 疾患を予防する為の医療で 本当にやるべきことは 実は 病気にならない人々を 研究することなのかも知れません

Maybe/ we should be studying those/ that are well.//

健康な人々が健康である理由を もっと研究することなのかも知れません

A vast majority of those people are not necessarily carrying a particular genetic load or risk factor.//

殆どの人々は ある特定の遺伝子や危険因子を 持っているとは限りません

They're not going to help us.//

彼らが解決策を示す事はありません

They're going to be those individuals/ who are carrying a potential future risk,/ they're going to go on/ to get some symptom.//

そうした人々は 将来 疾病に罹患するリスクを持ち そしてそのうち症状を発現するでしょう

That's not/ what we're looking/ for.//

そうした人々が対象なのではなく

What we're asking and looking/ for is,/ are there/ a very few set of individuals/ who are actually walking around/ with the risk/ that normally would cause a disease,/ but something/ in them,/ something hidden in them is actually protective/ and keeping them/ from exhibiting those symptoms?//

私達が探しているのは 通常なら病気になってしまう リスク要因を持ちながら 彼らの中の隠れた 防護機能を持つ何かによって 疾患の発現から守られているような ごく少数の人々なのです

If you're going to do/ a study/ like that,/ you can imagine/ you'd like to look/ at lots and lots of people.//

そうした研究をする為には大勢の人々を 研究対象とする必要がある事は想像に易いでしょう

We'd have to go and have a pretty wide study,/ and we realized/ that actually one way/ to think of this is,/ let us/ look at adults/ who are over 40 years of age,/ and let's make sure/ that we look at those/ who were healthy/ as kids.//

大規模な臨床研究が必要です そして 一つのやり方は 40歳以上の成人 ― しかも皆子供の頃に健康だった人々 を対象にすることだと気付きました

They might have had individuals/ in their families/ who had had a childhood disease,/ but not necessarily.//

彼らの中には 小児疾患を患った家族を 持つ人もいるかも知れません でもそうとは限らないでしょう

And let's go/ and then screen those to find those/ who are carrying genes/ for childhood diseases.//

それからスクリーニングにより 小児疾患の遺伝子を持つ人々を 割り出すのです

Now,/ some of you,/ I can see you/ putting your hands up going,/ "Uh,/ a little odd.//

さて 皆さんの中には 「いや ちょっとまて

What's your evidence/ that this could be feasible?"//

それが可能な証拠がどこにある?」 と疑問に感じている方もいますね

I want to give/ you/ two examples.//

二つの例をご紹介しましょう

The first comes from San Francisco.//

一つはサンフランシスコの例で

It comes from the 1980s and the 1990s,/ and you may know the story/ where there were individuals/ who had very high levels of the virus HIV.//

1980年代と1990年代のものですが とても高いレベルのHIVウイルスを持っていた 人々のことをご存知でしょうか

They went on/ to get AIDS.//

やがて彼らはエイズとなりました

But there was a very small set of individuals/ who also had very high levels of HIV.//

ところが そのうちのごく少数は 非常に高いレベルのHIVウイルスを持ちながらも

They didn't get AIDS.//

エイズにはなりませんでした

And astute clinicians tracked/ that down,/ and what they found/ was they were carrying mutations.//

そして明晰な臨床研究者たちは彼らが 遺伝子変異を持っていた事を突き止めたのです

Notice,/ they were carrying mutations/ from birth/ that were protective,/ that were protecting them/ from going on/ to get AIDS.//

注目して頂きたいのが 彼らは生まれながらに 防護的役割りを果たす変異を持ち それが彼らをエイズから守っていた事です

You may also know/ that actually a line of therapy has been coming along/ based/ on that fact.//

この事を基に一連の治療法が開発されている事を ご存知の方もいるかも知れません

Second example,/ more recent,/ is elegant work done by Helen Hobbs,/ who said,/ "I'm going to look/ at individuals/ who have very high lipid levels,/ and I'm going to try to find/ those people/ with high lipid levels/ who don't go on/ to get heart disease."//

二つ目の例はより最近のものです ヘレン・ホッブスによって エレガントに設計された研究がありました 「非常に高い脂質レベルを持つ人々を調べて ― その中でも 高い脂質レベルを持ちながら 心疾患を患わない人々を探す」というものでした

And again,/ what she found/ was some of those individuals had mutations/ that were protective/ from birth/ that kept them,/ even though they had high lipid levels,/ and you can see/ this is an interesting way of thinking about how you could develop preventive therapies.//

彼女もまた 幾人かは 非常に高い脂質レベルを持ちながらも 生まれながらに彼らを守って来た遺伝子変異を 持っている事を突き止めました この例は 予防医療を開発する為の 方法における興味深いアプローチだと お分かりでしょう

The project/ that we're working/ on is called "The Resilience Project:/ A Search/ for Unexpected Heroes,/"/ because/ what we are interested/ in doing is saying,/ can we find those rare individuals/ who might have these hidden protective factors?//

私達のプロジェクトは 「レジリエンス(抵抗力)・プロジェクト: 知られざるヒーローを探して」 と呼ばれ その理由は 隠れた防護因子を持った希少な個人たちを 突き止めたいという願いでした

And in some ways,/ think of it/ as a decoder ring,/ a sort of resilience decoder ring/ that we're going to try to build.//

ある意味 これは暗号解読者達の同盟だと考えて下さい 私達が創ろうとしているのは 「レジリエンス暗号解読同盟」です

We've realized/ that we should do this/ in a systematic way,/ so we've said,/ let's take every single childhood inherited disease.//

これを体系的に実行するべきだと気づいた私達は いったん小児遺伝性疾患の全てを 対象と考えました

Let's take them/ all,/ and let's pull them back/ a little bit/ by those/ that are known to have/ severe symptoms,/ where the parents,/ the child,/ those/ around them would know/ that they'd gotten sick,/ and let's go ahead/ and then frame them again/ by those parts of the genes/ where we know/ that there is a particular alteration/ that is known to be highly penetrant/ to cause that disease.//

まずは全てをリストアップして その中から 症状の重い病気を選びました 両親が、子供や、周りの人が 子供が病気だとわかる程度の病気です それから それらの疾病を その疾患を引き起こす特定の変異を 起こすと知られている 既知の遺伝子によって捉えることにします

Where are we going to look?//

ではどこを探せば良いのでしょう?

Well,/ we could look locally.// That makes sense.//

近隣地域や地元を見る事が出来ます これは妥当ですね

But we began to think,/ maybe/ we should look all/ over the world.//

しかしこう考え始めました 世界中を対象に 探してみるべきなのではないだろうか

Maybe/ we should look not just here/ but in remote places/ where their might be a distinct genetic context,/ there might be environmental factors/ that protect people.//

この辺りだけではなく ひょっとしたら特徴的な遺伝子が育つ環境にある 遠隔地も視野に入れるべきではないだろうか 人々を守っている環境要因が 見つかるかも知れない

And let's look/ at a million individuals.//

百万人を対象にしよう

Now/ the reason/ why we think/ it's a good time/ to do that now is,/ in the last couple of years,/ there's been a remarkable plummeting/ in the cost/ to do this type of analysis,/ this type of data generation,/ to/ where it actually costs less/ to do the data generation and analysis/ than it does to do/ the sample processing and the collection.//

これを実行するのに今がとても 良い時期だと思うのは 過去数年の間に この種の分析や この種のデータ集積にかかる費用が 顕著に下がったことが理由です データ集収と分析の費用のほうが サンプルを集めて処理する費用よりも 安価だというところまで来ているのです

The other reason is/ that in the last five years,/ there have been awesome tools,/ things/ about network biology,/ systems biology,/ that have come up/ that allow us/ to think/ that maybe/ we could decipher those positive outliers.//

もう一つの理由は 過去5年の間に ネットワーク生物学やシステム生物学の分野で 新たなツールが登場したことです これを使えば 特異的に健康な人の秘密が 明らかにできるかもしれないのです

And/ as we went around talking/ to researchers/ and institutions/ and telling them/ about our story,/ something happened.//

研究者や研究機関にこの話をしてまわると ある変化が起こり始めました

They started saying,/ "This is interesting.//

彼らは「これは興味深い

I would be glad/ to join your effort.//

あなた達の研究に 喜んで参加したい」

I would be willing/ to participate."//

と言い始めたのです

And they didn't say,/ "Where's the MTA?"//

彼らは「物質移動合意書はどうなっている?」とか

They didn't say,/ "Where is my authorship?"//

「論文著者としての記載はどうなる?」

They didn't say,/ "Is this data going to be mine?// Am I/ going to own it?"//

「このデータの所有権は自分にあるのか?」 とは言いませんでした

They basically said,/ "Let's work/ on this/ in an open, crowd-sourced, team way to do this decoding."//

彼らは基本的に 「オープンなクラウドソーシング体制のチームで 暗号解読に取りかかろう」と言ったのです

Six months ago,/ we locked down/ the screening key/ for this decoder.//

6ヶ月前に私達は 暗号解読の為のスクリーニングの鍵を特定しました

My co-lead,/ a brilliant scientist,/ Eric Schadt/ at the Icahn Mount Sinai School of Medicine/ in New York,/ and his team,/ locked in that decoder key ring,/ and we began looking/ for samples,/ because/ what we realized/ is,/ maybe/ we could just go/ and look at some existing samples/ to get some sense of feasibility.//

ニューヨークのアイカーンマウントサイナイ医科大学の 優秀な科学者で私の共同研究主任の エリック・シャットと彼のチームは 暗号解読の為の鍵を特定し そして我々は サンプルを探し始めました なぜなら いくつかの既存のサンプルから 実現可能性を割り出す事が出来ると気付いたからです

Maybe/ we could take two,three percent of the project on,/ and see/ if it was there.//

プロジェクトの総対象数のうち2~3%から 存在を推測出来るかも知れない

And so/ we started asking/ people/ such as Hakon/ at the Children's Hospital/ in Philadelphia.//

そして私達は 協力を求め ― フィラデルフィア小児病院のホーコンや

We asked Leif up/ in Finland.//

フィンランドのレイフ

We talked to Anne Wojcicki/ at 23andMe,/ and Wang Jun/ at BGI,/ and again,/ something remarkable happened.//

23andMeのアン・ウォジツキや BGIのワン・ジュンとこの話をしました すると こんな良い展開になりました

They said,/ "Huh,/ not only do we have samples,/ but often/ we've analyzed them,/ and we would be glad/ to go into our anonymized samples/ and see/ if we could find those/ that you're looking/ for."//

こういう話です 「サンプルはあるけど その分析も済んでいるんだ その匿名化サンプルを使って 探しているものがないか 見てみよう」

And instead of being 20,000 or 30,000,/ last month/ we passed one half/ million samples/ that we've already analyzed.//

2~3万サンプルから と思っていたのが 先月私達は50万サンプルを 分析し終えました

So you must be going,/ "Huh,/ did you find any unexpected heroes?"//

こう考えておられるかもしれませんね 「それで知られざるヒーローは見つかったのだろうか?」

And the answer is,/ we didn't find one or two.//

答えは 一つや二つ見つけただけに留まらず

We found dozens of these strong candidate unexpected heroes.//

何十もの強力な「知られざるヒーロー」予備軍を 見つけたのです

So we think/ that the time is now to launch the beta phase of this project/ and actually start getting/ prospective individuals.//

ですから 今プロジェクトはベータ版に 移行し 前向き研究の対象となり得る個人を 集め始めるべきだと考えています

Basically/ all we need/ is information.//

つまり私達が必要としているのは情報のみです

We need a swab of DNA/ and a willingness/ to say,/ "What's inside me?//

DNAを採取出来て 「私の情報はどうなっているんだろう?

I'm willing/ to be re-contacted."//

結果を教えて下さい」という積極さが必要なのです

Most of us spend our lives,/ when it comes to health and disease,/ acting/ as if we're voyeurs.//

私達の多くは人生において 健康や病気といったことについて 傍観者として過ごします

We delegate the responsibility/ for the understanding of our disease,/ for the treatment of our disease,/ to anointed experts.//

私達は疾病を理解し治療するという 責任は 選ばれし専門家に託してしまいます

In order/ for us to get this project to work,/ we need individuals/ to step up/ in a different role/ and to be engaged,/ to realize this dream,/ this open crowd-sourced project,/ to find those unexpected heroes,/ to evolve from the current concepts of resources and constraints,/ to design those preventive therapies,/ and to extend it/ beyond childhood diseases,/ to go all the way/ up to ways/ that we could look at Alzheimer's or Parkinson's,/ we're going to need/ us/ to be looking inside ourselves/ and asking,/ "What are our roles?//

このプロジェクトの為には 個人個人が別の新たな役割りを持って この夢を実現する為に このオープンクラウド型プロジェクトに参加し 「知られざるヒーロー」達を見つける為に 現在の資源と制約という医療の概念から進化し 現在の資源と制約という医療の概念を出て 予防医療をデザインするために 小児疾患より更にその先の アルツハイマー病やパーキンソン病までを 理解するために 私達は自分たち自らの遺伝子情報を調べて 「私達の役割りは何だろう? 私達の遺伝子はどう役立つのだろう?」と問いかけ始める

What are our genes?"//

必要があります

and looking within ourselves/ for information/ we used to say/ we should go to the outside,/ to experts,/ and to be willing to share/ that with others.//

今まではどこかの専門家に相談に行かなくてはと 言っていた その代わりに 自分たちの中の遺伝子情報に問いかけるのです そしてその情報を皆で共有するのです

Thank/ you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

approximately

おおよそ,だいたい(nearly)

hospital

『病院』

Philadelphia

『フィラデルフィア』(米国Pennsylvania州の大都市;1776年7月4日,米国独立宣言の行われた所)

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

missing

粉失した,行方不明の

欠けている,ない(lacking)

《the ~;名詞的に》行方不明者

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

apparent

『明白な』,はっきりした

『外見上の』,見かけの,うわべの

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

inherit

(…から)〈財産・権利・称号など〉‘を'『相続する』《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈体質・性質など〉‘を'『受け継ぐ』《+『名』+『from』+『名』》

(前任者・前代から)…‘を'受け継ぐ,継承ぐ,継承する《+『名』+『from』+『名』》

財産を相続する

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

fate

〈U〉『運命』,宿命

〈U〉(運命として定められた)最期,破滅,(特に)死

《the Fates》(ギリシア・ローマ神話の)運命の三女神(Clotho,Lachesis,Atropes)

…‘を'運命づける

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

propel

…‘を'推し進める,前進させる

〈人〉‘を'かり立てる,促す

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

susceptibility

〈U〉(…に)(感染し)やすいこと,敏感《+to+名》

《複数形で》(傷つきやすい)感情

gene

遺伝子

intervene

(ある事と事,時と時,場所と場所の)『間に起こる』,間に人る《+『between』(『in』)+『名』》

(相対するもの間に)仲裁に入る,(…に)干渉する《+『in』(『between』)+『名』》

〈事が〉じゃまに入る

decade

『10年間』

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

seismic

地震の,地震によって生ずる

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

variation

{U}『変化(変動)すること』

{C}(個々の)変化;変化の量(程度)

{C}変形,変わり種;(生物の)変種

{C}(…の)変奏曲《+on+名》

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

trait

特性,特質,特色

molecular

分子の,分子による

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

efficiency

『能率』,(仕事をする)『能力』

(機械の)『効率』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

basically

基本的に,根本的に;元来は

budge

《won't, wouldn'tと共に》ちょっと動く

《can't, couldn'tと共に》…'を'ちょっと動かす

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

fully

『十分に』,完全に

まるまる

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

commonly

『一般に』,通例,普通

俗に,下品に

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

days

たいてい昼間は

fragment

(…の)『破片』,断片《+『of』+『名』》

(特に詩文などの)未完の部分,断章《+『of』+『名』》

ばらばらになる,砕ける

…‘を'ばらばらに壊す

genetic code

遺伝子配列

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

narrative

〈C〉〈U〉『物語』,話(story)

〈U〉話術,語り口

『物語の』

手術の

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

restore

(元の状態に)…‘を'復活させる,回復させる,復帰させる《+『名』+『to』+『名』》

(元の形に)〈美術品・建物など〉‘を'『修復する』,復元する《+『名』+『to』+『名』》

〈盗品など〉‘を'『返す』,返却する

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

alter

(形・性質などの点で)…'を'変える,改める

変わる,改まる

component

構成している,成分の

構成要素,成分

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

prevention

〈U〉(…を)『予防』(『防止』)『すること』《+『of』+『名』》

〈C〉(…を)予防(防止)するもの《+『against』+『名』(do『ing』)》

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

necessarily

『必ず』,必然的に

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

symptom

(病気の)徴候,症状《+of+名》

(一般)に(…の)徴候,きざし,印《+of+名》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

protective

保護の,保護する;(…を)保護する《+『toward』+『名』》

exhibit

〈感情・性質など〉‘を'『表す』,『示す』

…‘を'『出品する』,陳列する

出品物,陳列品

《米》展覧会,展示会(exhibition)

(法律上の)証拠書類(物件)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

childhood

『幼時』,子供時代

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

feasible

実行できる,可能性のある

もっともらしい,ありそうな

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

virus

ビールス,ろ過性病原体

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

astute

機敏な;こうかつな,抜け目のない(shrewd)

clinician

臨床医

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

mutation

変化,俸転

(生物の)突然変異;その変種

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

elegant

(人・服装・デザインなどが)『優雅な』,上品な;(趣味・習慣などが)『風雅な』,高雅な

みごとな,すばらしい;要を得た,的確な

Helen

ヘレン(ギリシア神話でZeusとLedaの間に生まれた美女;TroyのParisに連れ去られたためキリシア軍はTroyに遠従しトロイ戦争が起こった)

lipid

脂質,あぶら

heart disease

心臓病

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

preventive

予防の,防止する,妨げる;(…を)予防する《+『of』+『名』》

予防法;予防薬

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

resilience

はね返り;弾力[性]

(病気や不幸などからの)回復

unexpected

『予期しない』,思いがけない

hidden

隠された,隠れた,秘密の

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

frame

〈C〉(建造物・機械などの)『骨組み』《+『of』+『名』》

〈C〉(戸・窓などの)『枠』;額縁《+『of』+『名』》《複数形で》めがねの枠

〈C〉『体格』

〈C〉(…の)構造,体制《+『of』+『名』》

〈C〉(簡略な)温室,温床

〈C〉(ボーリングで)フレーム(10回で1ゲームを構成するその各回);各回の得点を記入する枠

〈C〉(映画のフイルムの)一こま

《修飾語を伴って》《a~》気持ち,気分

(組み合わせて)…‘を'『形作る』,組み立てる;(ある目的などに合うように)〈人・物〉‘を'作り上げる

〈考え・構想など〉‘を'心に抱く

〈絵など〉‘を'粋に入れる,縁どる

〈言葉など〉‘を'言う

《話》〈人〉‘に'ぬれぎぬを着せる

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

alteration

(部分的な)変更,改造;服の寸法直し

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

locally

地方的に,局部的に;近くに

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

remote

『遠い』,『遠方の』;(…から)遠く離れた《+『from』+『名』》

(時間的に)遠い

《しばしば最上級で》かすかな,わずかの(slight)

(一般に)関係の薄い;(…から)かけ離れた《+『from』+『名』(『wh-節』)》

distinct

『別の』,別個の(separate)

『明りょうな』,はっきりした;まぎれもない

特異な,独特な;目立つ,目ざましい

environmental

環境の;自然環境の

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

datum

dataの単数形

既知の事実

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

biology

『生物学』

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

decipher

〈分かりにくい文字など〉'を'判読する

〈暗号〉'を'解読する

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

researcher

研究者,調査員

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

authorship

著述業

原著者,原作者;出所

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

screening

映写,上映

(志願者などを)選抜すること

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

mount

…‘を'『登る』(ascend, climb)

〈馬・車〉‘に'『乗る』,〈台の上など〉‘に'上がる,乗る

(馬などに)〈人〉‘を'『乗せる』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…の上に)…‘を'『載せる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'据え付ける,はめる,取り付ける,はる《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈劇〉‘に'舞台装置や衣装を用意する

〈攻撃など〉‘を'仕掛ける;〈作戦など〉‘を'展開する

『登る』,上がる《+『up』》

『馬』(乗用の動物)『に乗る』

(数・量において)ふえる,(程度において)高まる,強まる《+『up』》

乗用の動物,(特に)馬

台紙;(宝石などの)台;(顕微鏡用の)スライド板

Sinai

《the~》(またSinai Peninsula)シナイ半島(地中海から紅海北部に伸びる半島で砂漠地帯)

シナイ山(アラビア北部にあって,神がモーセに十戒(the Ten Commandments)を与えたという山)

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

key ring

(いくつかのかぎを通しておく)かぎ輪

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

feasibility

実行できること;ありそうなこと,もっともらしさ

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

Finland

フィンランド(北欧の共和国;首都はHelsinki)

Anne

アン女王(1665‐1714;英国の女王;在位1702‐14)

instead

『その代りとして』,それよりも

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

beta

ベータ(ギリシア語アルファベットの第2文字;B,β;英語のB,b に遭当)

phase

(変化・発達の)『段階』,『局面』

(物事の)『面』,様相《+『of』+『名』》

(月・惑星などの)相

…‘を'段階的に調整(整理)する

prospective

未来の,将来の

予想される,見込みのある

swab

棒ぞうきん,モップ

(治療用・塗布用の)消毒綿;綿棒(耳かきなど)

…‘を'モップで掃除する

(薬などを)…‘に'綿棒で塗る

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

willingness

喜んですること;(…喜んで)(…する)気持ち《+to do》

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

voyeur

観淫者(他人の性器・性交をのぞくことにより性的満足を得る人)

delegate

(会議などへの個人の)『代表』,使節《+『to』+『名』》

〈人〉'を'『代表として派遣する』

(…に)〈権限など〉'を'委託する《+『名』+『to』+『名』》

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

anoint

(宗教の儀式として)…‘に'油を注いで清める

(油などを)…‘に'塗る《+『名』+with+『名』》

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

constraint

〈U〉〈C〉(‥の)強制,無理じい;(自由などの)制限,束縛《+『on』+『名』》

〈U〉窮屈,気がね,圧迫感

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画