歌詞 - ベット・ミドラー (Bette Midler) : From a Distance

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ベット・ミドラー(Bette Midler)の7枚目のスタジオ・アルバム「サム・ピープルズ・ライヴズ(Some People's Lives)」に収録のシングル曲です。

フロム・ア・ディスタンス
From a Distance

作詞:

Julie Gold

作曲:

Julie Gold

Lyrics

フロム ア ディスタンス/ ザ ワールド ルックス ブルー アンド グリーン//
アンド ザ スノー キャップト マウンテンズ ホワイト//
フロム ア ディスタンス/ ジ オーシャン ミーツ ザ ストリーム//
アンド ジ イーグル テイクス トゥ フライト//

フロム ア ディスタンス,/ ゼア イズ ハーモニー//
アンド イット エコーズ スルー ザ ランド//
イッツ ザ ボイス オブ ホープ,/
イッツ ザ ボイス オブ ピース//
イッツ ザ ボイス オブ エブリィ マン//

フロム ア ディスタンス/ ウィ/ オール ハブ イナフ//
アンド ノー ワン イズ イン ニード//
アンド ゼア アー ノー ガンズ,/
ノー ボムズ,/ アンド ノー ディジーズ//
ノー ハングリー マウズズ トゥ フィード//

フロム ア ディスタンス/ ウィ アー インストルメンツ//
マーチング/ イン ア コモン バンド//
プレイング ソングズ オブ ホープ,/
プレイング ソングズ オブ ピース//
ゼイアー ザ ソングズ オブ エブリィ マン//

ゴッド イズ ウォッチング アス,/
ゴッド イズ ウォッチング アス//
ゴッド イズ ウォッチング アス/ フロム ア ディスタンス//

フロム ア ディスタンス/ ユー ルック ライク マイ フレンド//
イーブン ゾウ ウィ アー アット ウォー//
フロム ア ディスタンス/ アイ ジャスト キャン ノット コンプリヘンド//
ホワット オール ディス ファイティング イズ フォー//

フロム ア ディスタンス/ ゼア イズ ハーモニー//
アンド イット エコーズ スルー ザ ランド//
アンド イッツ ザ ホープ オブ ホープス,/
イッツ ザ ラヴ オブ ラヴズ//
イッツ ザ ハート オブ エブリィ マン//

イッツ ザ ホープ オブ ホープス,/
イッツ ザ ラヴ オブ ラヴズ//
ディス イズ ザ ソング オブ エブリィ マン//

アンド ゴッド イズ ウォッチング アス,/
ゴッド イズ ウォッチング アス//
ゴッド イズ ウォッチング アス/ フロム ア ディスタンス//
オー,/ ゴッド イズ ウォッチング アス,/
ゴッド イズ ウォッチング//
ゴッド イズ ウォッチング アス/ フロム ア ディスタンス//

From a distance the world looks blue and green.
And the snow capped mountains white.
From a distance the ocean meets the stream.
And the eagle takes to flight.

From a distance, there is harmony.
And it echoes through the land.
It's the voice of hope,
it's the voice of peace.
It's the voice of every man.

From a distance we all have enough.
And no one is in need.
And there are no guns,
no bombs, and no disease.
No hungry mouths to feed.

From a distance we are instruments.
Marching in a common band.
Playing songs of hope,
playing songs of peace.
They're the songs of every man.

God is watching us,
God is watching us.
God is watching us from a distance.

From a distance you look like my friend.
Even though we are at war.
From a distance I just can not comprehend.
What all this fighting is for.

From a distance there is harmony.
And it echoes through the land.
And it's the hope of hopes,
it's the love of loves.
It's the heart of every man.

It's the hope of hopes,
it's the love of loves.
This is the song of every man.

And God is watching us,
God is watching us.
God is watching us from a distance.
Oh, God is watching us,
God is watching.
God is watching us from a distance.

From a distance/ the world looks blue and green.//

フロム ア ディスタンス/ ザ ワールド ルックス ブルー アンド グリーン//

アンド ザ スノー キャップト マウンテンズ ホワイト//

From a distance/ the ocean meets the stream.//

フロム ア ディスタンス/ ジ オーシャン ミーツ ザ ストリーム//

And the eagle takes to flight.//

アンド ジ イーグル テイクス トゥ フライト//

From a distance,/ there is harmony.//

フロム ア ディスタンス,/ ゼア イズ ハーモニー//

And it echoes through the land.//

アンド イット エコーズ スルー ザ ランド//

It's the voice of hope,/ it's the voice of peace.//

イッツ ザ ボイス オブ ホープ,/ イッツ ザ ボイス オブ ピース//

It's the voice of every man.//

イッツ ザ ボイス オブ エブリィ マン//

From a distance/ we/ all have enough.//

フロム ア ディスタンス/ ウィ/ オール ハブ イナフ//

And no one is in need.//

アンド ノー ワン イズ イン ニード//

And there are no guns,/ no bombs,/ and no disease.//

アンド ゼア アー ノー ガンズ,/ ノー ボムズ,/ アンド ノー ディジーズ//

ノー ハングリー マウズズ トゥ フィード//

From a distance/ we are instruments.//

フロム ア ディスタンス/ ウィ アー インストルメンツ//

Marching/ in a common band.//

マーチング/ イン ア コモン バンド//

Playing songs of hope,/ playing songs of peace.//

プレイング ソングズ オブ ホープ,/ プレイング ソングズ オブ ピース//

They're the songs of every man.//

ゼイアー ザ ソングズ オブ エブリィ マン//

God is watching us,/ God is watching us.//

ゴッド イズ ウォッチング アス,/ ゴッド イズ ウォッチング アス//

God is watching us/ from a distance.//

ゴッド イズ ウォッチング アス/ フロム ア ディスタンス//

From a distance/ you look like my friend.//

フロム ア ディスタンス/ ユー ルック ライク マイ フレンド//

Even though we are at war.//

イーブン ゾウ ウィ アー アット ウォー//

From a distance/ I just can not comprehend.//

フロム ア ディスタンス/ アイ ジャスト キャン ノット コンプリヘンド//

What all this fighting is for.//

ホワット オール ディス ファイティング イズ フォー//

From a distance/ there is harmony.//

フロム ア ディスタンス/ ゼア イズ ハーモニー//

And it echoes through the land.//

アンド イット エコーズ スルー ザ ランド//

And it's the hope of hopes,/ it's the love of loves.//

アンド イッツ ザ ホープ オブ ホープス,/ イッツ ザ ラヴ オブ ラヴズ//

It's the heart of every man.//

イッツ ザ ハート オブ エブリィ マン//

It's the hope of hopes,/ it's the love of loves.//

イッツ ザ ホープ オブ ホープス,/ イッツ ザ ラヴ オブ ラヴズ//

This is the song of every man.//

ディス イズ ザ ソング オブ エブリィ マン//

And God is watching us,/ God is watching us.//

アンド ゴッド イズ ウォッチング アス,/ ゴッド イズ ウォッチング アス//

God is watching us/ from a distance.//

ゴッド イズ ウォッチング アス/ フロム ア ディスタンス//

Oh,/ God is watching us,/ God is watching.//

オー,/ ゴッド イズ ウォッチング アス,/ ゴッド イズ ウォッチング//

God is watching us/ from a distance.//

ゴッド イズ ウォッチング アス/ フロム ア ディスタンス//

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

snow

〈U〉『雪』

〈C〉《単数形で》『降雪』;《複数形で》積雪

〈U〉〈C〉雪のような物;(特に)コカイン,ヘロイン

《itを主語にして》『雪が降る』

(…に)雪のように降る《+『on』+『名』》;雪のように舞い込む《+『in』》

…‘を'雪のように降らせる

…‘を'雪でおおう(閉じ込める)《+『名』+『in』(『under, up』)》

cap

(縁のない)『帽子』,制帽

(形・用途が)帽子に似たもの;万年筆のキャップ,時計の中ぶた,びんのふた,キノコのかさなど

(銃弾の)雷管;おもちゃのピストル玉

頂上,最高

…‘に'帽子をかぶせる

…‘の'頂をおおう

〈人が言った・した事〉‘の'上手(うわて)を行く,'を'しのぐ

…‘に'栄誉を与える

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

stream

『小川』,流れ

(気体・液体の)『流れ』《+of+名》

(人・車などの)連続した動き,流れ《+of+名》・《単数形で》世論の動向,風潮;(思考などの)流れ《+of+名》・〈液体が〉『流れる』・(を)流し出す,流す《+with+名》・〈人などが〉流れるように続く,絶えず続く・〈旗などが〉ひるがえる,なびく・〈液体〉‘を'流し出す,流す

eagle

『ワシ』

ワシ印;ワシ印の旗

(ゴルフで)標準より二つ少ない打数

flight

〈U〉『飛ぶこと』;〈C〉飛行;飛行距離

〈C〉(飛行機の)定期便,(定期旅客機の)便名(flight number)

〈C〉《a ~》(鳥・昆虫・飛行機などの)『一団となって飛ぶ群れ』;(矢・弾などの)斉射《+『of』+『名』》

〈U〉(時間などが)飛ぶように過ぎること《+『of』+『名』》

〈C〉《a ... of stairs》(階と階,または踊り場と踊り場の間の)『一続きの階段』

〈C〉(思想・気持ちなどの)飛躍,高揚《+『of』+『名』》

harmony

〈U〉(色など)『調和』;(意見などの)一致,和合;(…との)調和《+『with』+『名』》

(音楽ど)和声(音)

echo

〈C〉〈U〉『反響』[音];『こだま』,山びこ

〈C〉〈U〉(意見・心情などに対する)共鳴,反応

〈C〉〈U〉(他人の行為・意見などの)繰り返し,まね《+『of』+『名』》;(…からの)影響《+『from』+『名』》;〈C〉まねをする人

〈場所が〉…‘を'『反響させる』

〈人の言葉・意見〉‘を'『そのまま繰り返す』,そっくりまねる

(…で)〈場所・音・声が〉『反響する』《+『with』+『名』(do『ing』)》

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

peace

『平和』

《しばしばP-》『講和』[『条約』]

《通例the ~》(社会の)『治安』,秩序

(場所の)静けさ,穏やかさ

(心の)静けさ,穏やかさ

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

no one

『だれも』…『ない』

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

instrument

(主として精密な)『器具』,器械,計器・(また『musical instrument』)『楽器』)

手段,方便(means);(人の)手先

法律文書(証書・遺書・協定書・約束手形など)

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

band

『帯』,『バンド』,ひも,(おけの)たが

(色の)すじ,しま

周波数

…‘に'バンドを付ける

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

comprehend

〈性質・意味など〉'を'『理解する』

…'を'包含する,含む(include)

fighting

戦闘;好戦的な(warlike) 戦い, 戦闘; (形容詞的) 戦闘(用)の

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

洋楽歌詞: