TED日本語 - マイケル・メトカーフ: 援助金が必要なら印刷しよう

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

金融危機の際には連邦準備銀行、イングランド銀行、日本銀行はあわせて3兆7千億ドルを創出しました。中央銀行だけでなく投資家にも資産買入れを勧めるためです。これを受けてマイケル・メトカーフは思い切った提案をします。中央銀行は国際援助のために同様な紙幣発行をインフレのリスクなしに行うことはできないのでしょうか?

Script

13年前に 貧困の根絶が目標として設定されました 一部は成功したものの 大きな壁にぶつかりました 金融危機の影響が 援助金にも及ぶようになり 2年連続して減少したのです 私が問いかけたいのは 金融機関の救済から学んだことを活用して この問題を乗り越え 何百万もの人を 救済することはできないかということです 援助のため 紙幣を発行できないでしょうか?

「無理に決まっている」 誰もがそう答えるでしょう (笑) ここで話は終わってしまいます ジョン・マッケンローのように 「冗談だろ!」という人もいるでしょう

マッケンローのマネはできませんが 私は本気です この2人の子供たち 後でわかりますが この子たちが 私の話の立役者なのです 左側がピアです イギリスに住んでいます 愛情あふれる両親がおり その一人は今皆さんの前に立っています 右側は ドロシーです ケニアの田舎に住んでいます 孤児や貧しい子供たち1万3千人のうちの1人で このような子供たちは 義援金で生活しています 私も支援していますが その理由は 私が娘に与えてやることができるような 最高の人生のチャンスが ドロシーにもあるべきだと思うからです これに異論を唱える人はいないでしょう 国連も賛成しています 国連が最も重要視する 国際援助の目的は 全ての人のために 尊厳のある人生を追及することです

しかし 問題があるのです この大志を実現する資金力はあるのでしょうか? 歴史を振り返ると 答えはNOです 1970年に各国政府は 国際援助額を 国民所得の0.7%に増やすという 目標を設定しました ご覧のように 実際の援助額と目標額には 大きな開きがあります しかし ミレニアム開発目標を見ると 8つの野心的なターゲットを 2015年までに達成することを目指しています ターゲットを1つご紹介しますと 「極度の飢餓と貧困の撲滅」です 「野心的」の意味がお分かりいただけるでしょう ある程度の成功は収めました 1日1.25ドル未満で暮らす人の数が 半減しました しかし あと2年でやるべきことは山積みです 8人に1人がお腹を空かしています この会場で考えると 前の2列の方々は食べ物が手に入りません この結果に甘んじてはいけません ですから 8番目のミレニアム目標に対する懸念 冒頭で援助額が落ちていると 言いましたが 資金力に関する懸念が とても厄介なのです

では どうすればよいのでしょうか? 私は金融市場の仕事をしています 開発関係ではありません 投資家は政策や経済にどう反応するのか 投資家の行動を研究しているので 援助問題を別の角度から見ることができます それに気づかせてくれたのは 当時4歳の娘の ある無邪気な質問だったのです

ピアを連れてカフェに行く途中 寄付を募る男性の前を通りましたが 小銭がなくて募金しませんでした 娘はがっかりしました カフェに入るとピアはぬり絵を取りだし 何か描きはじめました 何をしているのか聞いてみたところ 娘が見せてくれたのは なんと5ポンド札の絵でした 先程の人にあげるというのです 本当にやさしい子です 父親とは大違いでした しかし もちろん 「それはダメだよ」と諭しました すると娘は4歳の子らしい反応をしました 「どうしてダメなの?」 私は興奮しています なぜなら今度は その問いに答えられると思ったからです こうして 限度なき貨幣供給が 限りある物資に向かうとき 価格がどこまでも上昇する事の 説明を始めたいと思います

このやり取りは私の心から 離れることがありませんでした 私が話し終える時に ピアの顔に浮かぶであろう 安堵のためだけでなく 貨幣供給の聖域にも 結びついているからです この聖域は中央銀行の行った 金融危機に対する反応により 聖域ではなくなってきています 投資家を安心させるため 中央銀行は資産買入れを始め 同じことを投資家に勧めました この買入れに際して 中央銀行は紙幣を創出します 実際に印刷をするわけではありません こんにちの銀行システムに 封じ込められている感じですね とにかく 前例のない金額でした 連邦準備銀行 イングランド銀行 日本銀行はあわせて 3兆7千億ドルまで貨幣ストックを 増加させたのです 市場のドル紙幣が3倍に 実際には3倍以上になりました 3倍ですよ!

金融危機以前には 全く考えられない方法でしたが すんなりと受け入れられました 金の価格は ― インフレに強い資産だとされているのですが 跳ね上がりました しかし 投資家は他の資産も購入しました 確定利付証券や公債といった インフレ時には向かない資産を購入したのです 株式にも投資しました この恐ろしい話は全て 実際の投資家の動きと その素早い受入れと信頼を物語っています

さて 信頼とは2本の柱でできています まず 何年にもわたって インフレをコントロールしていることです 中央銀行はインフレの恐れがあれば 紙幣の発行をやめて調整を行うと 信頼されています 第二にインフレが脅威とならない事です ご存じのように米国では この期間の大部分でインフレは 平均以下に保たれています 他でもそれは同様です

ではこの事がどう援助につながるのでしょうか? ここでドロシーと彼女を支える マンゴー・ツリー募金へと つながってゆくのです 基金集めのイベントの1つに 参加した際に私は 一度限りの寄付を思いつきました 私の会社が 従業員からアイディアを募り 寄付することを思い出したからです そこで私は ― ドロシーだけではなく 彼女のクラスメート4人が数年間 中等教育を受けられるようにするため 自分の寄付を2倍にする方法を考えました 素晴らしい

先の娘との会話に加え 紙幣の発行にも関わらず インフレがおこらなかったことと 国際援助の額がまずい時に 減少した事を知った時に これと同じことを もっと大規模に 行えないだろうかと私は考えました この構想を「プリント・エイド」と呼びましょう その仕組みはこうです インフレのリスクがほとんどないことを前提として 中央銀行には 政府の海外援助を一定の限度まで 引き上げることを義務付けます 各国政府の援助目標は 長らく0.7パーセントでしたので その半分にあたる 国民所得の0.35パーセントとしましょう そこで ある年に 政府が国民所得0.2パーセントを 海外援助に充てるとすると 中央銀行はそれにあわせて 0.2パーセント上乗せします ここまでは順調ですね

リスクはどうでしょうか? この場合 紙幣の発行は商品の購入のためで 資産を買い入れるわけではありません なんだかインフレのように聞こえませんか しかし2点重要な要素があります まず第一に 発行した紙幣は海外で使用されることです ですので 貨幣の価値が下がらない限り 明らかに紙幣発行国での インフレには結びつきません 第二にこの構想における 紙幣の発行規模のおかげで 貨幣の下落は起こりそうにありません 例えば 米国、英国、日本において 「プリント・エイド」が 行われたと考えましょう 各国政府が過去4年間で行った 援助に対応させると 「プリント・エイド」はさらに 2千億ドルの援助を生み出すと思われます これらの国で実際に起きた 金融機関を救うために 貨幣ストックを増加させたという動きの中では どのように見えるでしょうか? よろしいですか? おそらく差分を見つけるのに 苦労されると思います ここでは 金融機関を救うために 3兆7千億ドルの賭けが行われた時のことを 考えてみて欲しいという事です ご存じのように成功しましたね インフレは起きませんでした では 2千億ドルの援助を加算する事に リスクをとる価値はないのでしょうか? 何か違いはあるのでしょうか? 私には違いがわかりません 援助に対する影響は明らかです たった3か国の 中央銀行が発行するだけで この期間の国際援助は 約40パーセントも増加するのです 国民所得に対する援助の割合は突如 40年ぶりに上昇します 現在は0.7パーセントに届きません 各国政府はさらなる援助を奨励されています しかし それがマッチングスキームの肝心な点です

紙幣増刷に伴うリスクは きわめて穏やかなものだと 私たちは学んだと思います しかもその利益は 計り知れないものです 40パーセント増加した資金で できることを考えてみましょう 最前列の人たちが食べてゆけます

私が唯一恐れることは 時間切れになること以外ですが こんな機会に恵まれるのは 短い期間でしかないという事です こんにち 中央銀行による紙幣の発行は 政策として認められていますが いつまでもそうとは限りません 現在は国際援助に対する あまねく理解があります これも いつまでもそうとは限りません 今こそが 私たちが待ち望んできた 援助を行うことができる 唯一のチャンスです

国際援助のために 紙幣を発行しようではありませんか 私は真剣に問いたいと思います どうしてダメなの?

ありがとうございました

(拍手)

Thirteen years ago, we set ourselves a goal to end poverty. After some success, we've hit a big hurdle. The aftermath of the financial crisis has begun to hit aid payments, which have fallen for two consecutive years. My question is whether the lessons learned from saving the financial system can be used to help us overcome that hurdle and help millions. Can we simply print money for aid?

"Surely not." It's a common reaction. (Laughter) It's a quick talk. Others channel John McEnroe. "You can not be serious!"

Now, I can't do the accent, but I am serious, thanks to these two children, who, as you'll learn, are very much at the heart of my talk. On the left, we have Pia. She lives in England. She has two loving parents,one of whom is standing right here. Dorothy, on the right, lives in rural Kenya. She's one of 13,000 orphans and vulnerable children who are assisted by a charity that I support. I do that because I believe that Dorothy, like Pia, deserves the best life chances that we can afford to give her. You'll all agree with me, I'm sure. The U.N. agrees too. Their overriding aim for international aid is to strive for a life of dignity for all.

But -- and here's that hurdle -- can we afford our aid aspirations? History suggests not. In 1970, governments set themselves a target to increase overseas aid payments to 0.7 percent of their national income. As you can see, a big gap opens up between actual aid and that target. But then come the Millennium Development Goals,eight ambitious targets to be met by 2015. If I tell you that just one of those targets is to eradicate extreme hunger and poverty, you get a sense of the ambition. There's also been some success. The number of people living on less than $ 1.25 a day has halved. But a lot remains to be done in two years. One in eight remain hungry. In the context of this auditorium, the front two rows aren't going to get any food. We can't settle for that, which is why the concern about the eighth goal, which relates to funding, which I said at the beginning is falling, is so troubling.

So what can be done? Well, I work in financial markets, not development. I study the behavior of investors, how they react to policy and the economy. It gives me a different angle on the aid issue. But it took an innocent question from my then-four-year-old daughter to make me appreciate that.

Pia and I were on the way to a local cafe and we passed a man collecting for charity. I didn't have any change to give him, and she was disappointed. Once in the cafe, Pia takes out her coloring book and starts scribbling. After a little while, I ask her what she's doing, and she shows me a drawing of a 5 pound note to give to the man outside. It's so sweet, and more generous than Dad would have been. But of course I explained to her, "You can't do that; it's not allowed." To which I get the classic four-year-old response: "Why not?" Now I'm excited, because I actually think I can answer this time. So I launch into an explanation of how an unlimited supply of money chasing a limited number of goods sends prices to the moon.

Something about that exchange stuck with me, not because of the look of relief on Pia's face when I finally finished, but because it related to the sanctity of the money supply, a sanctity that had been challenged and questioned by the reaction of central banks to the financial crisis. To reassure investors, central banks began buying assets to try and encourage investors to do the same. They funded these purchases with money they created themselves. The money wasn't actually physically printed. It's still sort of locked away in the banking system today. But the amount created was unprecedented. Together, the central banks of the U.S., U.K and Japan increased the stock of money in their economies by 3.7 trillion dollars. That's three times, in fact that's more than three times, the total physical stock of dollar notes in circulation. Three times!

Before the crisis, this would have been utterly unthinkable, yet it was accepted remarkably quickly. The price of gold, an asset thought to protect against inflation, did jump, but investors bought other assets that offered little protection from inflation. They bought fixed income securities, bonds. They bought equities too. For all the scare stories, the actual actions of investors spoke of rapid acceptance and confidence.

That confidence was based on two pillars. The first was that, after years of keeping inflation under control, central banks were trusted to take the money-printing away if inflation became a threat. Secondly, inflation simply never became a threat. As you can see, in the United States, inflation for most of this period remained below average. It was the same elsewhere.

So how does all this relate to aid? Well, this is where Dorothy and the Mango Tree charity that supports her comes in. I was at one of their fundraising events earlier this year, and I was inspired to give a one-off donation when I remembered that my firm offers to match the charitable contributions its employees make. So think of this: Instead of just being able to help Dorothy and four of her classmates to go through secondary school for a few years, I was able to double my contribution. Brilliant.

So following that conversation with my daughter, and seeing the absence of inflation in the face of money-printing, and knowing that international aid payments were falling at just the wrong time, this made me wonder: Could we match but just on a much grander scale? Let's call this scheme "Print Aid." And here's how it might work. Provided it saw little inflation risk from doing so, the central bank would be mandated to match the government's overseas aid payments up to a certain limit. Governments have been aiming to get aid to 0.7 percent for years, so let's set the limit at half of that,0.35 percent of their income. So it would work like this: If in a given year the government gave 0.2 percent of its income to overseas aid, the central bank would simply top it up with a further 0.2 percent. So far so good.

How risky is this? Well, this involves the creation of money to buy goods, not assets. It sounds more inflationary already, doesn't it. But there are two important mitigating factors here. The first is that by definition, this money printed would be spent overseas. So it's not obvious how it leads to inflation in the country doing the actual printing unless it leads to a currency depreciation of that country. That is unlikely for the second reason: the scale of the money that would be printed under this scheme. So let's think of an example where Print Aid was in place in the U.S., U.K. and Japan. To match the aid payments made by those governments over the last four years, Print Aid would have generated 200 billion dollars' worth of extra aid. What would that look like in the context of the increase in the money stock that had already happened in those countries to save the financial system? Are you read for this? You might struggle to see that at the back, because the gap is quite small. So what we're saying here is that we took a $ 3.7 trillion gamble to save our financial systems, and you know what, it paid off. There was no inflation. Are we really saying that it's not worth the risk to print an extra 200 billion for aid? Would the risks really be that different? To me, it's not that clear. What is clear is the impact on aid. Even though this is the printing of just three central banks, the global aid that's given over this period is up by almost 40 percent. Aid as a proportion of national income all of a sudden is at a 40-year high. Now, we don't get to 0.7 percent. Governments are still incentivized to give. But you know what, that's the point of a matching scheme.

So I think what we've learned is that the risks from this money creation scheme are quite modest, but the benefits are potentially huge. Imagine what we could do with 40 percent more funding. We might be able to feed the front row.

The thing that I fear, the only thing that I fear, apart from the fact that I've run out of time, is that the window of opportunity for this idea is a short one. Today, money creation by central banks is an accepted policy tool. That may not always be the case. Today there are universally agreed aims for international aid. That may not always be the case. Today might be the only time that these two things coincide, such that we can afford the aid that we've always aspired to give.

So, can we print money for international aid? I seriously believe the question should be, why not?

Thank you very much.

(Applause)

Thirteen years ago,/ we set ourselves/ a goal/ to end poverty.//

13年前に 貧困の根絶が目標として設定されました

After some success,/ we've hit a big hurdle.//

一部は成功したものの 大きな壁にぶつかりました

The aftermath of the financial crisis has begun to hit/ aid payments,/ which have fallen for two consecutive years.//

金融危機の影響が 援助金にも及ぶようになり 2年連続して減少したのです

My question is/ whether the lessons learned from saving the financial system can be used to help us overcome that hurdle and help millions.//

私が問いかけたいのは 金融機関の救済から学んだことを活用して この問題を乗り越え 何百万もの人を 救済することはできないかということです

Can we simply print money/ for aid?//

援助のため 紙幣を発行できないでしょうか?

"Surely not."//

「無理に決まっている」

It's a common reaction.//

誰もがそう答えるでしょう

(Laughter)/ It's a quick talk.//

(笑) ここで話は終わってしまいます

Others channel John McEnroe.//

ジョン・マッケンローのように

"You can not be serious!"//

「冗談だろ!」という人もいるでしょう

Now,/ I can't do the accent,/ but I am serious,/ thanks/ to these two children,/ who,/ as you'll learn,/ are very much/ at the heart of my talk.//

マッケンローのマネはできませんが 私は本気です この2人の子供たち 後でわかりますが この子たちが 私の話の立役者なのです

On the left,/ we have Pia.//

左側がピアです

She lives in England.//

イギリスに住んでいます

She has two loving parents,/one of whom is standing right here.//

愛情あふれる両親がおり その一人は今皆さんの前に立っています

Dorothy,/ on the right,/ lives in rural Kenya.//

右側は ドロシーです ケニアの田舎に住んでいます

She's one of 13,000 orphans/ and vulnerable children/ who are assisted by a charity/ that I support.//

孤児や貧しい子供たち1万3千人のうちの1人で このような子供たちは 義援金で生活しています

I do that/ because I believe/ that Dorothy,/ like Pia,/ deserves the best life chances/ that we can afford to give/ her.//

私も支援していますが その理由は 私が娘に与えてやることができるような 最高の人生のチャンスが ドロシーにもあるべきだと思うからです

You'll all agree with me,/ I'm sure.//

これに異論を唱える人はいないでしょう

The U.N. agrees too.//

国連も賛成しています

Their overriding aim/ for international aid is to strive for a life of dignity/ for all.//

国連が最も重要視する 国際援助の目的は 全ての人のために 尊厳のある人生を追及することです

But --/ and here's that hurdle --/ can we afford our aid aspirations?//

しかし 問題があるのです この大志を実現する資金力はあるのでしょうか?

歴史を振り返ると 答えはNOです

1970年に各国政府は 国際援助額を 国民所得の0.7%に増やすという 目標を設定しました

As you can see,/ a big gap opens up/ between actual aid and/ that target.//

ご覧のように 実際の援助額と目標額には 大きな開きがあります

But then come the Millennium Development Goals,/eight ambitious targets to be met by 2015.//

しかし ミレニアム開発目標を見ると 8つの野心的なターゲットを 2015年までに達成することを目指しています

If I tell you/ that just one of those targets is to eradicate extreme hunger and poverty,/ you get a sense of the ambition.//

ターゲットを1つご紹介しますと 「極度の飢餓と貧困の撲滅」です 「野心的」の意味がお分かりいただけるでしょう

There's also been some success.//

ある程度の成功は収めました

The number of people/ living on less than $ 1.25/ a day has halved.//

1日1.25ドル未満で暮らす人の数が 半減しました

But a lot remains to be done in two years.//

しかし あと2年でやるべきことは山積みです

One/ in eight remain hungry.//

8人に1人がお腹を空かしています

In the context of this auditorium,/ the front two rows aren't going to get/ any food.//

この会場で考えると 前の2列の方々は食べ物が手に入りません

We can't settle for that,/ which is/ why the concern/ about the eighth goal,/ which relates to funding,/ which I said at the beginning is falling,/ is so troubling.//

この結果に甘んじてはいけません ですから 8番目のミレニアム目標に対する懸念 冒頭で援助額が落ちていると 言いましたが 資金力に関する懸念が とても厄介なのです

So/ what can be done?//

では どうすればよいのでしょうか?

Well,/ I work in financial markets,/ not development.//

私は金融市場の仕事をしています 開発関係ではありません

I study the behavior of investors,/ how they react to policy and the economy.//

投資家は政策や経済にどう反応するのか 投資家の行動を研究しているので

It gives me/ a different angle/ on the aid issue.//

援助問題を別の角度から見ることができます

But it took an innocent question/ from my then-four-year-old daughter/ to make me appreciate that.//

それに気づかせてくれたのは 当時4歳の娘の ある無邪気な質問だったのです

Pia/ and I were on the way/ to a local cafe/ and we passed a man/ collecting for charity.//

ピアを連れてカフェに行く途中 寄付を募る男性の前を通りましたが

I didn't have any change/ to give him,/ and she was disappointed.//

小銭がなくて募金しませんでした 娘はがっかりしました

Once/ in the cafe,/ Pia takes out/ her coloring book/ and starts scribbling.//

カフェに入るとピアはぬり絵を取りだし 何か描きはじめました

After a little while,/ I ask her/ what she's doing,/ and she shows me/ a drawing of a 5 pound note/ to give to the man outside.//

何をしているのか聞いてみたところ 娘が見せてくれたのは なんと5ポンド札の絵でした 先程の人にあげるというのです

It's so sweet,/ and more generous/ than Dad would have been.//

本当にやさしい子です 父親とは大違いでした

But of course/ I explained to her,/ "You can't do that;/ it's not allowed."//

しかし もちろん 「それはダメだよ」と諭しました

To/ which I get the classic four-year-old response:/ "Why not?"//

すると娘は4歳の子らしい反応をしました 「どうしてダメなの?」

Now/ I'm excited,/ because I actually think/ I can answer this time.//

私は興奮しています なぜなら今度は その問いに答えられると思ったからです

So I launch into an explanation of how an unlimited supply of money/ chasing a limited number of goods sends prices/ to the moon.//

こうして 限度なき貨幣供給が 限りある物資に向かうとき 価格がどこまでも上昇する事の 説明を始めたいと思います

Something/ about that exchange stuck with me, not because of the look of relief/ on Pia's face/ when I finally finished,/ but/ because it related/ to the sanctity of the money supply,/ a sanctity/ that had been challenged and questioned by the reaction of central banks/ to the financial crisis.//

このやり取りは私の心から 離れることがありませんでした 私が話し終える時に ピアの顔に浮かぶであろう 安堵のためだけでなく 貨幣供給の聖域にも 結びついているからです この聖域は中央銀行の行った 金融危機に対する反応により 聖域ではなくなってきています

To reassure investors,/ central banks began buying/ assets/ to try and encourage investors/ to do the same.//

投資家を安心させるため 中央銀行は資産買入れを始め 同じことを投資家に勧めました

They funded these purchases/ with money/ they created themselves.//

この買入れに際して 中央銀行は紙幣を創出します

The money wasn't actually physically printed.//

実際に印刷をするわけではありません

It's still sort of locked away/ in the banking system today.//

こんにちの銀行システムに 封じ込められている感じですね

とにかく 前例のない金額でした

Together,/ the central banks of the U.S.//,/ U.K/ and Japan increased the stock of money/ in their economies/ by 3.7 trillion dollars.//

連邦準備銀行 イングランド銀行 日本銀行はあわせて 3兆7千億ドルまで貨幣ストックを 増加させたのです

That's three times,/ in fact/ that's more than three times,/ the total physical stock of dollar notes/ in circulation.//

市場のドル紙幣が3倍に 実際には3倍以上になりました

Three times!//

3倍ですよ!

Before the crisis,/ this would have been utterly unthinkable,/ yet/ it was accepted remarkably quickly.//

金融危機以前には 全く考えられない方法でしたが すんなりと受け入れられました

The price of gold,/ an asset thought to protect/ against inflation,/ did jump,/ but investors bought other assets/ that offered little protection/ from inflation.//

金の価格は ― インフレに強い資産だとされているのですが 跳ね上がりました しかし 投資家は他の資産も購入しました 確定利付証券や公債といった

They bought fixed income securities,/ bonds.//

インフレ時には向かない資産を購入したのです

They bought equities too.//

株式にも投資しました

For all the scare stories,/ the actual actions of investors spoke of rapid acceptance/ and confidence.//

この恐ろしい話は全て 実際の投資家の動きと その素早い受入れと信頼を物語っています

That confidence was based on two pillars.//

さて 信頼とは2本の柱でできています

The first was/ that,/ after years of keeping inflation/ under control,/ central banks were trusted to take the money-printing away/ if inflation became a threat.//

まず 何年にもわたって インフレをコントロールしていることです 中央銀行はインフレの恐れがあれば 紙幣の発行をやめて調整を行うと 信頼されています

Secondly,/ inflation simply never became a threat.//

第二にインフレが脅威とならない事です

As you can see,/ in the United States,/ inflation/ for most of this period remained below average.//

ご存じのように米国では この期間の大部分でインフレは 平均以下に保たれています

It was the same elsewhere.//

他でもそれは同様です

So/ how does all this relate to aid?//

ではこの事がどう援助につながるのでしょうか?

Well,/ this is/ where Dorothy/ and the Mango Tree charity/ that supports her comes in.//

ここでドロシーと彼女を支える マンゴー・ツリー募金へと つながってゆくのです

I was at one of their fundraising events/ earlier this year,/ and I was inspired to give/ a one-off donation/ when I remembered/ that my firm offers to match/ the charitable contributions/ its employees make.//

基金集めのイベントの1つに 参加した際に私は 一度限りの寄付を思いつきました 私の会社が 従業員からアイディアを募り 寄付することを思い出したからです

So think of this:/ Instead of just/ being able to help Dorothy/ and four of her classmates to go through secondary school/ for a few years,/ I was able to double my contribution.//

そこで私は ― ドロシーだけではなく 彼女のクラスメート4人が数年間 中等教育を受けられるようにするため 自分の寄付を2倍にする方法を考えました

素晴らしい

So/ following/ that conversation/ with my daughter,/ and seeing the absence of inflation/ in the face of money-printing,/ and knowing/ that international aid payments were falling at just the wrong time,/ this made me wonder:/ Could we match/ but just/ on a much grander scale?//

先の娘との会話に加え 紙幣の発行にも関わらず インフレがおこらなかったことと 国際援助の額がまずい時に 減少した事を知った時に これと同じことを もっと大規模に 行えないだろうかと私は考えました

Let's call/ this scheme "Print Aid."//

この構想を「プリント・エイド」と呼びましょう

And here's/ how it might work.//

その仕組みはこうです

Provided it saw little inflation risk/ from doing so,/ the central bank would be mandated to match/ the government's overseas aid payments up/ to a certain limit.//

インフレのリスクがほとんどないことを前提として 中央銀行には 政府の海外援助を一定の限度まで 引き上げることを義務付けます

Governments have been aiming to get/ aid/ to 0.7 percent/ for years,/ so let's set the limit/ at half of that,/0.35 percent of their income.//

各国政府の援助目標は 長らく0.7パーセントでしたので その半分にあたる 国民所得の0.35パーセントとしましょう

So it would work like this:/ If in a given year/ the government gave 0.2 percent of its income/ to overseas aid,/ the central bank would simply top it up/ with a further 0.2 percent.//

そこで ある年に 政府が国民所得0.2パーセントを 海外援助に充てるとすると 中央銀行はそれにあわせて 0.2パーセント上乗せします

So far so good.//

ここまでは順調ですね

How risky is this?//

リスクはどうでしょうか?

Well,/ this involves the creation of money/ to buy goods,/ not assets.//

この場合 紙幣の発行は商品の購入のためで 資産を買い入れるわけではありません

It sounds more inflationary already,/ doesn't it.//

なんだかインフレのように聞こえませんか

But there are two important mitigating factors here.//

しかし2点重要な要素があります

The first is/ that by definition,/ this money printed/ would be spent overseas.//

まず第一に 発行した紙幣は海外で使用されることです

So it's not obvious/ how it leads to inflation/ in the country/ doing the actual printing/ unless it leads to a currency depreciation of that country.//

ですので 貨幣の価値が下がらない限り 明らかに紙幣発行国での インフレには結びつきません

That is unlikely/ for the second reason:/ the scale of the money/ that would be printed under this scheme.//

第二にこの構想における 紙幣の発行規模のおかげで 貨幣の下落は起こりそうにありません

So let's think of an example/ where Print Aid was in place/ in the U.S.//,/ U.K. and Japan.//

例えば 米国、英国、日本において 「プリント・エイド」が 行われたと考えましょう

To match the aid payments made by those governments/ over the last four years,/ Print Aid would have generated 200 billion dollars/' worth of extra aid.//

各国政府が過去4年間で行った 援助に対応させると 「プリント・エイド」はさらに 2千億ドルの援助を生み出すと思われます

What would that look like in the context of the increase/ in the money stock/ that had already happened in those countries/ to save the financial system?//

これらの国で実際に起きた 金融機関を救うために 貨幣ストックを増加させたという動きの中では どのように見えるでしょうか?

Are you read for this?//

よろしいですか?

You might struggle to see/ that at the back,/ because the gap is quite small.//

おそらく差分を見つけるのに 苦労されると思います

So/ what we're saying/ here is/ that we took a $ 3.7 trillion gamble/ to save our financial systems,/ and you know/ what,/ it paid off.//

ここでは 金融機関を救うために 3兆7千億ドルの賭けが行われた時のことを 考えてみて欲しいという事です ご存じのように成功しましたね

There was no inflation.//

インフレは起きませんでした

Are we really saying/ that it's not worth/ the risk/ to print an extra 200 billion/ for aid?//

では 2千億ドルの援助を加算する事に リスクをとる価値はないのでしょうか?

Would the risks really be that different?//

何か違いはあるのでしょうか?

To me,/ it's not/ that clear.//

私には違いがわかりません

What is clear is the impact/ on aid.//

援助に対する影響は明らかです

Even though this is the printing of just three central banks,/ the global aid/ that's given over this period is up by almost 40 percent.//

たった3か国の 中央銀行が発行するだけで この期間の国際援助は 約40パーセントも増加するのです

Aid/ as a proportion of national income/ all of a sudden is at a 40-year high.//

国民所得に対する援助の割合は突如 40年ぶりに上昇します

Now,/ we don't get to 0.7 percent.//

現在は0.7パーセントに届きません

Governments are still incentivized to give.//

各国政府はさらなる援助を奨励されています

But you know/ what,/ that's the point of a matching scheme.//

しかし それがマッチングスキームの肝心な点です

So I think/ what we've learned is/ that the risks/ from this money creation scheme are quite modest,/ but the benefits are potentially huge.//

紙幣増刷に伴うリスクは きわめて穏やかなものだと 私たちは学んだと思います しかもその利益は 計り知れないものです

Imagine/ what we could do with 40 percent more funding.//

40パーセント増加した資金で できることを考えてみましょう

We might be able to feed the front row.//

最前列の人たちが食べてゆけます

The thing/ that I fear,/ the only thing/ that I fear,/ apart/ from the fact/ that I've run out of time,/ is/ that the window of opportunity/ for this idea is a short one.//

私が唯一恐れることは 時間切れになること以外ですが こんな機会に恵まれるのは 短い期間でしかないという事です

Today,/ money creation/ by central banks is an accepted policy tool.//

こんにち 中央銀行による紙幣の発行は 政策として認められていますが

That may not always be the case.//

いつまでもそうとは限りません

Today/ there are universally agreed aims/ for international aid.//

現在は国際援助に対する あまねく理解があります

That may not always be the case.//

これも いつまでもそうとは限りません

Today might be the only time that/ these two things coincide,/ such/ that we can afford the aid/ that we've always aspired to give.//

今こそが 私たちが待ち望んできた 援助を行うことができる 唯一のチャンスです

So,/ can we print money/ for international aid?//

国際援助のために 紙幣を発行しようではありませんか

I seriously believe/ the question should be,/ why not?//

私は真剣に問いたいと思います どうしてダメなの?

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

thirteen

〈C〉(数の)『13』;13の記号

〈U〉(24時間制の)13時,13分,13歳

《複数扱い》13人,13個

『13の』,13人の,13個の

《補語にのみ用いて》13歳の(で)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

hurdle

〈C〉(競技用)ハードル,障害物

《複数形で;単数扱い》ハードル競走

〈C〉困難,障害物

〈C〉(臨時に家畜の囲いなどに用いる移動式の)編み垣

(競技で)〈ハードルなど〉‘を'跳び越す

〈困難・障害など〉‘を'克服する,‘に'打ち勝つ(overcome)

aftermath

(事件・災害などの)余波,結果

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

payment

〈U〉(…の)『支払い』,納入《+『for』(『of』)+『名』》

〈C〉(…の)『支払金,支払物』《+『for』(『of』)+『名』》

〈U〉《時にa payment》(善または悪の)報い,報酬,罰《+『for』+『名』》

consecutive

(間をおかず)連続した,引き続く

(論理的に)一貫性のある

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

laughter

『笑い』,笑い声

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

accent

〈C〉〈U〉『アクセント』,『強勢』;アクセント記号

〈C〉(言葉の)なまり

《複数形で》『口調』,音調(tone)

〈C〉〈U〉強調,重視

…‘に'アクセントをおく;…‘に'アクセント符号をつける

…'を'強調する,目立たせる

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

England

『イングランド』(Great Britain島からScotlandとWalesを除いた部分;首都London)

『英国』,イギリス本国

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

Kenya

ケニア(アフリカ東部の共和国;首都Nairobi)

orphan

『孤児』

孤児の

…‘を'孤児にする

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

assist

〈人〉'を'『手伝う』,助力する,助ける

(…を)『手伝う』,助ける《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

(…に)出席する,立ち会う《+『at』+『名』》

charity

〈U〉『博愛』,慈愛,思いやり;(キリスト教の)愛

〈U〉『慈善』,施し;〈C〉施し物,寄付

〈C〉《通例複数形で》慈善事業,慈善施設

〈U〉(他人の言動に対する)寛容

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

overriding

最も重要な,最優先の

aim

(…に)〈銃・矢・ミサイルなど〉‘の'『ねらいをつける』,'を'向ける,〈物〉'を'ねらって投げつける《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈批判・皮肉など〉'を'『向ける』《+『名』+『at』+『名』》

(…を)『ねらう』,(…に)ねらいをつける《+『at』+『名』》

『目ざす』,目的とする

〈U〉(銃などの)『照準』,ねらい

〈C〉〈U〉『目的』,意図,ねらい

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

strive

『大いに努力する』,励む

(…と)『戦う』,(…に)抵抗する《+against+『名』》

dignity

〈U〉『尊厳』,威厳,気高さ

〈U〉品位,気品

〈C〉〈U〉高位

〈C〉《古》高位の人

aspiration

大望,熱望

呼気,呼吸

気音を伴って発音すること(例:penの[p],killの[k])

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

overseas

海を越えて,外国へ(abroad)

『海外の』,外国の,外国向けの

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

income

(一定の)『収入』,所得

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

millennium

〈C〉1000年間

《the ~》至福千年(キリストが再臨してこの世を治めるという神聖な1000年間;新約聖書「ヨハネの黙示録」)

《the ~》(待ち望まれる幸福と平和と繁栄の)黄金時代,理想的な時代

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

ambitious

『大望を抱いた』,野心のある,大志を抱いた

(仕事・計画などが)野心的な,大がかりな;(悪い意味で)大げさな,高望みの

eradicate

…を根絶する,完全に取り除く

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

hunger

〈U〉『飢え』,空腹

〈C〉《単数形で》(…に対する)『渇望』,熱望《+『for』(『after』)+『名』》

空腹を感じる,腹がへる

(…を)切望する,熱望する(long)《+『for』(『after』)+『名』》

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

ambition

『大望』,野心,野望

〈C〉大望(野心)の対象(目的)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

auditorium

(教会・劇場などの)聴衆席,観客席

(学校などの)講堂;(演劇などのための)公会堂

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

row

(人や物の)(特にまっすぐな)『列』,並び《+『of』+『名』》

(劇場・教室などの)座席の列

(両側に建物の並んだ)通り;《しばしば町名として》…通り

settle

…‘を'『決定する』,〈日取りなど〉‘を'決める,〈問題など〉‘を'解決する

…‘を'整理する,整とんする

〈勘定など〉‘を'清算する,支払う

(…に)〈財産など〉‘を'譲る《+『名』+『on』+『名』》

〈ある地域〉‘に'植民する

…‘を'『安定させる』,調節する

〈神経・胃など〉‘を'『静める』,落ち着かせる

〈液体〉‘を'澄ませる

〈かす・おりなど〉‘を'沈ませる,沈殿させる

(…に)決定する,決める《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)定住する《+『in』+『名』》

〈鳥などが〉(…に)とまる,降りる《+『on』+『名』》

徐々に沈む

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

eighth

《the ~》『第8の』,8番目の

8分の1の

《the ~》『第8』,8番目[のもの];(月の)8日

〈C〉8分の1

〈C〉(音程の)8度,オクターブ

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

investor

投資者

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

angle

『かど』,すみ(corner)

『角』,角度

《話》(ものを見る)角度,観点(point of view)

…'を'ある角度に動かす(向ける,曲げる)

…'を'ある角度から見る

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

innocent

(人が)『無罪の』,潔白な

(心の)純潔な,無邪気な,天真らんまんな

(物事が)悪意のない,額のない

単純な,おめでたい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)欠いている,(…が)全然ない《+『of』+『名』》

無邪気な人,(特に)あどけない子供

お人よし,単純な人

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

cafe

〈C〉『喫茶店』(coffeehouse),小レストラン);《英》(酒類を出さない)『軽食堂』

〈C〉バー,キャバレー,ナイトクラブ

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

disappointed

当ての外れた

失望した,落胆した

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

drawing

〈U〉『線で描くこと』,線描

〈C〉(鉛筆・ペン・クレヨンなどによる)『絵』,『スケッチ』,デザイン,製図

〈U〉線画(デッサン)の技法

〈C〉くじ引き,抽選

pound note

1ポンド紙幣;《数字と結合して》…ポンド紙幣

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

sweet

(砂糖のように)『甘い』;砂糖の入った

心地よい,香りのよい,美しい,おいしい

新鮮な,腐っていない

(性質などが)『人好きのする』,気だてのよい,優しい,親切な

(酒が)甘口の

〈C〉《英》甘い料理,(特に)デザート

《複数形で》《英》(ケーキ・キャンデーなどの)『砂糖菓子』(《米》candy)

〈U〉《呼びかけで》あなた,おまえ

《複数形で》《the ~》《文》(…の)喜び,楽しみ《+of+名》

generous

『気前のよい』;『心が大きい』,『寛容な』

大きい;豊富な,十分な

dad

『おとうちゃん』

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

excited

興奮した

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

explanation

〈U〉〈C〉(…の)『説明』,解説,弁明《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)説明(弁明)となる事(物)《+『of』(『for』)+『名』》

unlimited

(空間的に)限りない,果てしない(boundless)

無制限の,無条件の

過度の,非常な(excessive)

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

relief

〈U〉〈C〉(苦通・悩みなどの)『軽減』,除去《+『from』+『名』》

〈U〉(苦通・悩みなどから解放されて)ほっとすること,安心

〈C〉《単数形で》『ほっとさせるもの』,気味らし,慰み

〈U〉(難民などへの)救済,救援[物資];(軍隊の)救援,援軍

〈U〉職務(任務)の交替;〈C〉《集合的に》交替者(班)

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

sanctity

〈U〉(生活態度・性格の)清らかさ,気高さ

〈U〉(場所などの持つ)神聖さ,神々しさ

《複数形で》神聖な義務(おきて)

money supply

需要額(当座預金額と通貨流通額)

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

reassure

〈人〉‘に'自信を取り戻させる

asset

価値のあるもの,宝

《複数形で》資産,財産

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

physically

物質的に;身体上;物理的に

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

banking

銀行業務(経営)

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

unprecedented

先例のない,みぞうの

stock

〈C〉〈U〉(…の)『在庫品』,仕入れ品,ストック《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)貯蔵,蓄え《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『家畜』

〈U〉血統,家系,家柄

〈U〉〈C〉(動植物の)種属

〈U〉(スープ種・ソース種などに用いる)煮出し汁

〈U〉〈C〉《おもに米》(株式会社の)株,株式;〈C〉株券,《英》国債,地方債

〈U〉原料

〈C〉《複数形で》(刑罰用の昔の)さらし台

〈C〉(銃の)台じり

〈C〉(接ぎ木の)台木

〈C〉(接ぎ穂をとる)親株

〈C〉(植物の)幹,茎

〈C〉(錨(いかり)のリングの下の)横棒

〈C〉(劇場の)専属劇団[のレパートリー]

〈C〉アラセイトウ(春,赤紫色の花を開く)

(商品を)〈店など〉‘に'『仕入れる』,蓄える《+『名』〈店〉+『with』+『名』〈商品〉》

…‘を'『仕入れている』,貯蔵している

(家畜などを)〈農場など〉‘に'入れる,(…を)〈川・草地など〉‘に'放つ《+『名』〈農場など〉+『with』+『名』》

(…を)仕入れる,蓄える《+『up with』+『名』》

常に仕入れてある,常置の;標準の

ありふれた,陳腐な

在庫品を扱う

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

circulation

〈U〉『血液の循環』,血行

〈U〉(貨幣の)流通;(情報・うわさなどの)流布伝達;(新聞・雑誌など,印刷物の)配布

〈C〉(新聞・雑誌などの)発行部数

utterly

『全く』,すっかり,完全に(completely)

unthinkable

全く考えられない;《話》とてもありそうもない

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

remarkably

著しく,目立って

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

gold

『金』,黄金(おうごん)

《集合的に》『金貨』(gold coins)

金銭,富,財宝

黄金色,金色

《しばしば…of goldの形で》(金のように)価値のあるもの;純真,親切

『金の』,金製の

金色の

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

inflation

『インフレーション』,インフレ,通貨膨張;物価の暴騰

ふくらますこと,誇張

ふくらんだ状態

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

bond

〈C〉『縛る物』

《通例複数形で》『束縛』,拘束,かせ

《しばしば複数形で》(血縁,義理などの)『きずな』,縁

〈C〉契約

〈C〉『証書』,証文;『債券』,公債

〈U〉(石・れんがなどの)つなぎ方,組積み

〈U〉保税倉庫入り

〈U〉接着,接合;接着剤,接合剤

〈品物〉'を'担保とする

…‘の'保証人となる

(債券などを発行して)…‘の'支払いを保証する

…'を'つなぐ,結ぶ(bind together)

つながる

equity

〈U〉公平,公正,無私;〈C〉公明正大なもの

〈U〉衡平法(公平と正義の点において慣習法(common law)の不備お補う英国の法律);(米国の法律で)抵当差額

〈U〉普通株主権;《英》《複数形で》固定配分のない株式

scare

…‘を'『おびえさせる』,こわがらせる(frighten)

『おびえる』,驚く

《単数形で》おびえ,どきりとすること

(社会的な)恐慌[状態]

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

rapid

『速い』,『すばやい』,敏速な

(坂などが)急な,険しい

急流,早瀬

acceptance

〈U〉受け取ること,認めること,受け入れられていること;同意

〈U〉(手形の)引受け;〈C〉引受済み手形

confidence

〈U〉《修飾語を伴って》『信頼』,信用,信任;(…を)信頼(信用)すること《+『in』+『名』》

〈U〉(自分の思想・能力・行動などに対する)『確信』,自信

〈C〉打ち明け話,秘密(secret)

=confidence game(trick)

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

pillar

『柱』;『記念柱』

柱(状の…)《+『of』+『名』》

(…の)柱となる人,大黒柱《+『of』+『名』》

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

secondly

第一に,次に(in the second place)

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

elsewhere

『どこかよそに』,ほかの所で(somewhere else)

mango

マンゴー;その果実(南洋産の常緑高木で果実は美味)

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

donation

寄贈,寄付

寄付金,寄贈品

firm

(物が)『堅い』,堅固な,引き締まった

『しっかり固定した』,ぐらつかない

(人・信念・友情などが)変わらない

断固とした,決然たる

(価格・価値が)安定している

しっかりと

…‘を'固める,堅くする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'安定させる

安定する《+『up』》

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

charitable

慈悲深い,情け深い;(…に対して)慈悲深い《+『to』+『名』》

慈善の,慈善のための

寛大な,寛容な

contribution

〈U〉(…を…に)『寄付』(『寄与』)『すること』《+『to』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉(…に)寄付した物;寄与(貢献)したこと;(…への)寄稿記事《+『to』+『名』》

instead

『その代りとして』,それよりも

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

classmate

『級友』,同級生

secondary school

『中等学校』(小学校と大学の間の学校;米国では7‐12年生の学校)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

absence

〈U〉〈C〉『るす』,不在;『欠席』;不在期間;(…を)欠席すること《+『from』+『名』》

〈U〉(…が)『ないこと』,(…の)欠如(lacking)《+『of』+『名』》

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

scheme

(仕事・活動の)『計画』,案《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

『陰謀』,策謀,計略

…‘を'計画する;〈良くないこと〉‘を'たくらむ《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)計画する;たくらむ《+『for』(『against』)+『名』(do『ing』)》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

mandate

〈C〉命令,指令

〈C〉(上級裁判所から下級裁判所への,または上級官吏から下級官吏への)命令[書]

《単数形で》(選挙民が選挙によって与える議員・議会への)委任,権能付与

〈U〉(国際連盟による)委任統治

〈領土・植民地など〉‘の'統治を委任する

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

risky

危険な,危ない

=risque

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

creation

〈U〉(…の)『創造』,創作,創設《+『of』+『名』》

〈U〉『神が作ったもの』,天地,万信

〈C〉『創作品』

《the C-》天地創造

〈C〉最新の衣服(帽子)

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

inflationary

インフレの,通貨膨張の,物価騰貴の

mitigate

〈苦痛・怒りなど〉‘を'和らげる,鎮める;〈刑罰など〉‘を'軽くする

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

printing

〈C〉『印刷』;印刷術;印刷業

〈C〉印刷物

〈C〉(1回分の)印刷部数,

〈U〉(手書きの)活字体

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

currency

〈C〉〈U〉『通貨』,貨幣

〈U〉『流通』,通用;普及

depreciation

(消耗・年月による価値・価格の)下落,低落

減価見積り[額];減価償却

unlikely

《補語にのみ用いて》『ありそうもない』,考えられない

うまくいきそうもない,見込み(将来性)のない

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

gamble

(…で)『かけごとをする』,とばくをする《+『at』+『名』》;(…に)かける《+『in』(『on』)+『名』》

(…にかけて)のるかそるかの冒険をする《+『on』+『名』》;(…をかけて)一か八がやってみる《+『with』+『名』》

(…に)〈金・名誉など〉‘を'『かける』《+『名』〈金など〉+『on』+『名』》

…‘を'かけごとで失う,とばくでする《+『away』+『名,』+『名』+『away』》

『かけごと』,『ばくち』

《a ~》一か八かの冒険

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

proportion

《the~》(…に対する…の)『割合』,比率《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉(…との)『調和』,均衡《+『to』+『名』》

〈C〉部分;割り前,分け前

《複数形で》大きさ

〈U〉比例

…‘の'調和をとる;(…に)…‘を'釣り合わせる《+『名』+『to』+『名』》

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

modest

『謙そんした』,謙虚な;控え目な

(特に女性について)品のいい,しとやかな

じみな,質素な(simple)

(量・規模・程度が)中ぐらいの,並の(moderate)

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

opportunity

『機会』,好機

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

universally

いたる所に(で);一般に

coincide

(…と)『同時に起こる』《+『with』+『名』》

〈人・性格・意見などが〉(…と)『一致する』,ぴったり合う《+『with』(『in』)+『名』》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

aspire

『大望を抱く』,あこがれる,切望する

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画