TED日本語 - ディエベド・フランシス・ケレ: 土とコミュニティーの力で作る建物

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ディエベド・フランシス・ケレは、建築の学位を取得したら何がしたいのかはっきりと分かっていました。彼はブルキナファソにある故郷ガンドに戻り、自分が教育で受けた恩恵を村の皆と分かち合いたかったのです。この魅力あふれるトークで、ケレは、ガンド村で彼が建築を支援してきた美しい建物を紹介します。中でも小学校は、村の全員が力を合わせて土で作り、建築賞も受賞しました。

Script

今日は皆さんに 建築がどのように 私のコミュニティーの生活を変えたか そして どう希望の扉を開いたかについて お話ししたいと思います

私はブルキナファソ出身です 世界銀行によると ブルキナファソは 世界で最も貧しい国の一つです そんな国で生まれ育つのって どういうことだと思いますか? 私がその一例でしょう 私はガンドという小さな村落に生まれました ガンドには 電気もなければ きれいな飲み水も手に入らず 学校もありません でも 父は私に 読み書きが出来るようになってほしかった そのために 私は7歳のときに両親と離れ 家族と連絡も取れない 村から遠く離れた町に 一人で住むことになりました ここで私は6年間― 150名以上の生徒と一緒に学びました 150名以上の生徒と一緒に学びました 当時 学校に登校すると クラスメイトが亡くなったと 知らされることもありました

いまでも 状況はあまり変わっていません 私の村には相変わらず電気はないですし ブルキナファソではいまも人々が亡くなっています きれいな飲料水を手に入れることも 今でも大きな問題です

私はラッキーでした 私のような境遇の者にとっては これこそが現実だからです でも 私はラッキーでした ドイツ留学に必要な奨学金を もらうことができました

ですから 今このように 皆様の前で 話せるのが 私にとって どれほど素晴らしいことなのか 言うまでもないでしょう ガンドから 故郷のブルキナファソから 建築家になるためにドイツに渡ることは とても大きな一歩です この恩をどうやって返すのか 学生時代から ガンドの子どもたちに より良い機会を用意してあげたいと思ってきました 自分の能力を生かして 学校を建ててあげたかったのです しかし 当時の私は学生で お金もありませんでした それで 絵を描いてお金を集めようと思いつきました お金はそう簡単には集まりませんでした クラスメイトにもコーヒーとタバコにかけるお金を 少し節約して私の学校建設プロジェクトに 出してくれとお願いしました それから2年が経ち 私は5万ドルを集めることがてきました

ガンドに戻り この朗報を伝えると 人々は希望に胸を膨らませながらも 土を使うという私の計画を聞いて 呆気にとられていました

「土の建物は雨期に耐えられないのに フランシスは土で学校を作ろうなんて 言っている 彼はこんなことのために 村の畑で働く代わりにヨーロッパに行って 時間を掛けて勉強してきたのか?」

私の村では 昔から土で建物を作っていましたが 泥に潜んでいるイノベーションには 誰も気づいていませんでした 私は皆の説得に掛かりました 村人と話し合い ついに全員を説き伏せて 工事が始まりました 村の人は全員 女性も男性も 手を貸してくれました 伝統的な手法も使いました 例えば土で床を作るときは 若い青年がまっすぐ立った姿勢で 数時間かけて土を踏んづけます 次は 彼らの母親がこの姿勢で 水をかけながら数時間 たたきます それが終わってから 今回は 固められた床を 数時間 石で磨きます するとこうなります きめ細かく赤ちゃんのお尻みたいです (笑) フォトショップで補正したものではありません(笑) これが村人の皆と建てた学校です 壁は すべて圧縮されたガンド地元の 泥レンガが用いられています 屋根は 通常コンクリートの中に入れる 安い鉄筋で作られています そして教室の天井には 土と鉄筋両方を用いています

学校建設にかける思いは 元々 快適な教室を作りたいという単純なものでした ブルキナファソでは 気温が45度まで 上がることもあります それで空気がよく通るような作りにし 教室を 教え学ぶのに ふさわしい場にしたかったのです 今の学校の様子です 12年経ちましたが まだ最高の状態です 子どもたちも学校が大好きです

私にとっても私の故郷にとっても このプロジェクトは大きな成功でした ガンドでより多くのプロジェクトを 行うきっかけになりました 私は多くのプロジェクトに関わりましたが 今日はそのうち3つだけ紹介します

1つ目はもちろん学校の拡張プロジェクトです 読み書きもできない人たちに 図面やエンジニアリングを 説明することはとても難しく それで私はプロトタイプを作り始めました 土でアーチ型天井を作るところが 私の考えた革新的な点でした 上に乗っかってチームの全員と ジャンプしてみせても ビクともしません 皆が見ている中でも大丈夫だったので そのまま進めることができました (笑) 工事が終わった結果がご覧の通りです 子どもたちはとても喜んでいました 村の皆も我々が作ったものだと 誇りに思ってくれました ロバみたいな動物さえ 喜んでいました (笑)

2つ目は ガンド図書館です 新しい建物にどんどん新しいことを 組み入れてみようと思っても ガンドでは必要な建材が不足しています 土でできた壺はたくさんあるので 壺を使って天井に開口部を作ることにしました まず写真のようにあらゆる壺をすべて 建設現場に運びます 壺を切断して 屋根の上に並べて コンクリートを流し込むと このようになります この開口部のおかげで 光を取り込みつつ 熱い空気を外に逃がすことができます 極めてシンプルですね

一番最近のプロジェクトは ガンドの高校でした 皆さんに是非紹介したいです このプロジェクトの革新的な点は コンクリートのように 泥で土台を作ることでした どうやって泥で土台を作るんでしょう まずは写真のようにモルタルを作ります すべての準備が整い 最高の配合とフォームが イメージできるようになったら 村の皆と一緒に作業を始めます 私がいなくても大丈夫です 皆自分たちで仕事を進めるからです 今日も そうやって 講演に来ました

ガンドでもう一つポイントとなるのは雨です 雨期が始まると 弱い壁を雨から守ろうと 急いで処置をします クリスト&ジャンヌ=クロードの 梱包アートではありませんよ ただ壁を守るための方法ですから (笑) ブルキナでは雨は集中的に降り 全土至るところで 洪水に見舞われます それでも我々にとって雨は大切なものです 雨は私たちが工事に使う砂や砂利を 川沿いまで運んでくれます 雨期が降り終わるのを待ち 砂を集めて土と混ぜ 作業を続けます 見ての通りです

ガンドプロジェクトの目的は 教育にもあります ある日 私が突然倒れ この世を去ることになったとしても 一人でもいいから ガンド出身者に この仕事を引き継いでほしいからです 驚くことに まだ生きていますが (笑)

私の仲間はもう 現場で学んだ技術で お金を稼ぐことができます 多くの場合 ガンドの若者がお金を稼ぐには 都市に行かなければなりません 国を出て出稼ぎをすることもあり 二度と帰ってこない場合もあります すると 村のコミュニティーは 弱体化してしまいます しかし 今は母国にとどまりながら 建設現場で働き家族を養うだけの お金を稼ぐことができるようになりました それがこのプロジェクトの新しい一面です

ご存知の通り 私はこれらプロジェクトを通じ 多くの賞を受賞しました おかげで私の道も広がり 私自身も有名になりました でも 私がこのプロジェクトを行う理由は 何よりも 私の村 そのものでした

小さい頃 街の学校に通っていて 休暇になるたびにガンドへ帰っていました 休暇があける頃には 村のすべての家を回りながら 皆とお別れの挨拶をしました ガンドのすべての女性が 服の懐から なけなしの硬貨を取り出して 私に渡してくれました これは 我々の文化では 深い愛情を示します 7歳の子供心にも深い感動を受けました ある日 母親に聞きました 「なぜ女性たちは僕のことが大好きなの?」 (笑) 母はこう言いました 「あなたの教育を支援することで あなたが立派な人になり いつかこの村に帰ってきて 私たちの生活を良くしてくれることを 願っているからだよ」 ガンドでの仕事を通じて 村の皆が 誇りを持ってくれればよいですし 皆様にも コミュニティーが持つ力の偉大さと 建築は コミュニティーが 自身の将来を描くための 原動力になり得るのだということを 知っていただけたらなと思います

ありがとうございました(拍手) ありがとうございました (拍手)

I would like to show you how architecture has helped to change the life of my community and has opened opportunities to hope.

I am a native of Burkina Faso. According to the World Bank, Burkina Faso is one of the poorest countries in the world, but what does it look like to grow up in a place like that? I am an example of that. I was born in a little village called Gando. In Gando, there was no electricity, no access to clean drinking water, and no school. But my father wanted me to learn how to read and write. For this reason, I had to leave my family when I was seven and to stay in a city far away from my village with no contact with my family. In this place I sat in a class like that with more than 150 other kids, and for six years. In this time, it just happened to me to come to school to realize that my classmate died.

Today, not so much has changed. There is still no electricity in my village. People still are dying in Burkina Faso, and access to clean drinking water is still a big problem.

I had luck. I was lucky, because this is a fact of life when you grow up in a place like that. But I was lucky. I had a scholarship. I could go to Germany to study.

So now, I suppose, I don't need to explain to you how great a privilege it is for me to be standing before you today. From Gando, my home village in Burkina Faso, to Berlin in Germany to become an architect is a big, big step. But what to do with this privilege? Since I was a student, I wanted to open up better opportunities to other kids in Gando. I just wanted to use my skills and build a school. But how do you do it when you're still a student and you don't have money? Oh yes, I started to make drawings and asked for money. Fundraising was not an easy task. I even asked my classmates to spend less money on coffee and cigarettes, but to sponsor my school project. In real wonder,two years later, I was able to collect 50,000 U.S. dollars.

When I came home to Gando to bring the good news, my people were over the moon, but when they realized that I was planning to use clay, they were shocked.

"A clay building is not able to stand a rainy season, and Francis wants us to use it and build a school. Is this the reason why he spent so much time in Europe studying instead of working in the field with us?"

My people build all the time with clay, but they don't see any innovation with mud. So I had to convince everybody. I started to speak with the community, and I could convince everybody, and we could start to work. And the women, the men, everybody from the village, was part of this building process. I was allowed to use even traditional techniques. So clay floor for example, the young men come and stand like that, beating, hours for hours, and then their mothers came, and they are beating in this position, for hours, giving water and beating. And then the polishers come. They start polishing it with a stone for hours. And then you have this result, very fine, like a baby bottom. (Laughter) It's not photoshopped. (Laughter) This is the school, built with the community. The walls are totally made out of compressed clay blocks from Gando. The roof structure is made with cheap steel bars normally hiding inside concrete. And the classroom, the ceiling is made out of both of them used together.

In this school, there was a simple idea: to create comfort in a classroom. Don't forget, it can be 45 degrees in Burkina Faso, so with simple ventilation, I wanted to make the classroom good for teaching and learning. And this is the project today,12 years old, still in best condition. And the kids, they love it.

And for me and my community, this project was a huge success. It has opened up opportunities to do more projects in Gando. So I could do a lot of projects, and here I am going to share with you only three of them.

The first one is the school extension, of course. How do you explain drawings and engineering to people who are neither able to read nor write? I started to build a prototype like that. The innovation was to build a clay vault. So then, I jumped on the top like that, with my team, and it works. The community is looking. It still works. So we can build. (Laughter) And we kept building, and that is the result. The kids are happy, and they love it. The community is very proud. We made it. And even animals, like these donkeys, love our buildings. (Laughter)

The next project is the library in Gando. And see now, we tried to introduce different ideas in our buildings, but we often don't have so much material. Something we have in Gando are clay pots. We wanted to use them to create openings. So we just bring them like you can see to the building site. we start cutting them, and then we place them on top of the roof before we pour the concrete, and you have this result. The openings are letting the hot air out and light in. Very simple.

My most recent project in Gando is a high school project. I would like to share with you this. The innovation in this project is to cast mud like you cast concrete. How do you cast mud? We start making a lot of mortars, like you can see, and when everything is ready, when you know what is the best recipe and the best form, you start working with the community. And sometimes I can leave. They will do it themselves. I came to speak to you like that.

Another factor in Gando is rain. When the rains come, we hurry up to protect our fragile walls against the rain. Don't confound with Christo and Jeanne-Claude. It is simply how we protect our walls. (Laughter) The rain in Burkina comes very fast, and after that, you have floods everywhere in the country. But for us, the rain is good. It brings sand and gravel to the river we need to use to build. We just wait for the rain to go. We take the sand, we mix it with clay, and we keep building. That is it.

The Gando project was always connected to training the people, because I just wanted,one day when I fall down and die, that at least one person from Gando keeps doing this work. But you will be surprised. I'm still alive. (Laughter)

And my people now can use their skills to earn money themselves. Usually, for a young man from Gando to earn money, you have to leave the country to the city, sometimes leave the country and some never come back, making the community weaker. But now they can stay in the country and work on different building sites and earn money to feed their family. There's a new quality in this work.

Yes, you know it. I have won a lot of awards through this work. For sure, it has opened opportunities. I have become myself known. But the reason why I do what I do is my community.

When I was a kid, I was going to school, I was coming back every holiday to Gando. By the end of every holidays, I had to say goodbye to the community, going from one compound to another one. All women in Gando will open their clothes like that and give me the last penny. In my culture, this is a symbol of deep affection. As a seven-year-old guy, I was impressed. I just asked my mother one day, "Why do all these women love me so much?" (Laughter) She just answered, "They are contributing to pay for your education hoping that you will be successful and one day come back and help improve the quality of life of the community." I hope now that I was able to make my community proud through this work, and I hope I was able to prove you the power of community, and to show you that architecture can be inspiring for communities to shape their own future.

Merci beaucoup. (Applause) Thank you. Thank you. Thank you. Thank you. Thank you. Thank you. (Applause)

I would like to show/ you/ how architecture has helped to change/ the life of my community/ and has opened opportunities/ to hope.//

今日は皆さんに 建築がどのように 私のコミュニティーの生活を変えたか そして どう希望の扉を開いたかについて お話ししたいと思います

I am a native of Burkina Faso.//

私はブルキナファソ出身です

According/ to the World Bank,/ Burkina Faso is one of the poorest countries/ in the world,/ but what does it look like to grow up/ in a place/ like that?//

世界銀行によると ブルキナファソは 世界で最も貧しい国の一つです そんな国で生まれ育つのって どういうことだと思いますか?

I am an example of that.//

私がその一例でしょう

I was born in a little village called Gando.//

私はガンドという小さな村落に生まれました

In Gando,/ there was no electricity,/ no access/ to clean drinking water,/ and no school.//

ガンドには 電気もなければ きれいな飲み水も手に入らず 学校もありません

But my father wanted me/ to learn/ how to read and write.//

でも 父は私に 読み書きが出来るようになってほしかった

For this reason,/ I had to leave/ my family/ when I was seven/ and to stay in a city far away/ from my village/ with no contact/ with my family.//

そのために 私は7歳のときに両親と離れ 家族と連絡も取れない 村から遠く離れた町に 一人で住むことになりました

In this place/ I sat in a class/ like that/ with more than 150 other kids,/ and for six years.//

ここで私は6年間― 150名以上の生徒と一緒に学びました 150名以上の生徒と一緒に学びました

In this time,/ it just happened to me/ to come to school/ to realize that/ my classmate died.//

当時 学校に登校すると クラスメイトが亡くなったと 知らされることもありました

Today,/ not so much has changed.//

いまでも 状況はあまり変わっていません

There is still no electricity/ in my village.//

私の村には相変わらず電気はないですし

People still are dying in Burkina Faso,/ and access/ to clean drinking water is still a big problem.//

ブルキナファソではいまも人々が亡くなっています きれいな飲料水を手に入れることも 今でも大きな問題です

I had luck.// I was lucky,/ because this is a fact of life/ when you grow up/ in a place/ like/ that.//

私はラッキーでした 私のような境遇の者にとっては これこそが現実だからです

But I was lucky.//

でも 私はラッキーでした

I had a scholarship.//

ドイツ留学に必要な奨学金を

I could go to Germany/ to study.//

もらうことができました

So now,/ I suppose,/ I don't need to explain/ to you/ how great/ a privilege/ it is/ for me/ to be standing/ before you today.//

ですから 今このように 皆様の前で 話せるのが 私にとって どれほど素晴らしいことなのか 言うまでもないでしょう

From Gando,/ my home village/ in Burkina Faso,/ to Berlin/ in Germany to become an architect is a big, big step.//

ガンドから 故郷のブルキナファソから 建築家になるためにドイツに渡ることは とても大きな一歩です

But what to do with this privilege?//

この恩をどうやって返すのか

Since I was a student,/ I wanted to open up/ better opportunities/ to other kids/ in Gando.//

学生時代から ガンドの子どもたちに より良い機会を用意してあげたいと思ってきました

I just wanted to use/ my skills/ and build a school.//

自分の能力を生かして 学校を建ててあげたかったのです

But how do you do it/ when you're still/ a student/ and you don't have money?//

しかし 当時の私は学生で お金もありませんでした

Oh/ yes,/ I started to make/ drawings/ and asked for money.//

それで 絵を描いてお金を集めようと思いつきました

Fundraising was not an easy task.//

お金はそう簡単には集まりませんでした

I even asked my classmates/ to spend less money/ on coffee and cigarettes,/ but to sponsor my school project.//

クラスメイトにもコーヒーとタバコにかけるお金を 少し節約して私の学校建設プロジェクトに 出してくれとお願いしました

In real wonder,/two years later,/ I was able to collect 50,000 U.S. dollars.//

それから2年が経ち 私は5万ドルを集めることがてきました

When I came home/ to Gando/ to bring the good news,/ my people were over the moon,/ but when they realized/ that I was planning to use/ clay,/ they were shocked.//

ガンドに戻り この朗報を伝えると 人々は希望に胸を膨らませながらも 土を使うという私の計画を聞いて 呆気にとられていました

"A clay building is not able/ to stand a rainy season,/ and Francis wants us/ to use it/ and build a school.//

「土の建物は雨期に耐えられないのに フランシスは土で学校を作ろうなんて 言っている

Is this the reason/ why he spent so much time/ in Europe studying instead of working in the field/ with us?"//

彼はこんなことのために 村の畑で働く代わりにヨーロッパに行って 時間を掛けて勉強してきたのか?」

My people build all the time/ with clay,/ but they don't see any innovation/ with mud.//

私の村では 昔から土で建物を作っていましたが 泥に潜んでいるイノベーションには 誰も気づいていませんでした

So I had to convince everybody.//

私は皆の説得に掛かりました

I started to speak/ with the community,/ and I could convince everybody,/ and we could start to work.//

村人と話し合い ついに全員を説き伏せて 工事が始まりました

And the women,/ the men,/ everybody/ from the village,/ was part of this building process.//

村の人は全員 女性も男性も 手を貸してくれました

伝統的な手法も使いました

So clay floor/ for example,/ the young men come/ and stand like that,/ beating,/ hours/ for hours,/ and then/ their mothers came,/ and they are beating in this position,/ for hours,/ giving water/ and beating.//

例えば土で床を作るときは 若い青年がまっすぐ立った姿勢で 数時間かけて土を踏んづけます 次は 彼らの母親がこの姿勢で 水をかけながら数時間 たたきます

And then/ the polishers come.//

それが終わってから 今回は

They start polishing/ it/ with a stone/ for hours.//

固められた床を 数時間 石で磨きます

And then/ you have this result,/ very fine,/ like a baby bottom.//

するとこうなります きめ細かく赤ちゃんのお尻みたいです

(Laughter)/ It's not photoshopped.// (Laughter)/ This is the school,/ built with the community.//

(笑) フォトショップで補正したものではありません(笑) これが村人の皆と建てた学校です

The walls are totally made out of compressed clay blocks/ from Gando.//

壁は すべて圧縮されたガンド地元の 泥レンガが用いられています

屋根は 通常コンクリートの中に入れる 安い鉄筋で作られています

And the classroom,/ the ceiling is made out of both of them used together.//

そして教室の天井には 土と鉄筋両方を用いています

In this school,/ there was a simple idea:/ to create comfort/ in a classroom.//

学校建設にかける思いは 元々 快適な教室を作りたいという単純なものでした

Don't forget,/ it can be 45 degrees/ in Burkina Faso,/ so/ with simple ventilation,/ I wanted to make/ the classroom good/ for teaching and learning.//

ブルキナファソでは 気温が45度まで 上がることもあります それで空気がよく通るような作りにし 教室を 教え学ぶのに ふさわしい場にしたかったのです

And this is the project/ today,/12 years old,/ still/ in best condition.//

今の学校の様子です 12年経ちましたが まだ最高の状態です

And the kids,/ they love it.//

子どもたちも学校が大好きです

And/ for me and my community,/ this project was a huge success.//

私にとっても私の故郷にとっても このプロジェクトは大きな成功でした

It has opened up/ opportunities/ to do more projects/ in Gando.//

ガンドでより多くのプロジェクトを 行うきっかけになりました

So/ I could do a lot of projects,/ and here/ I am going to share/ with you/ only three of them.//

私は多くのプロジェクトに関わりましたが 今日はそのうち3つだけ紹介します

The first one is the school extension,/ of course.//

1つ目はもちろん学校の拡張プロジェクトです

How do you explain drawings and engineering/ to people/ who are neither able/ to read nor write?//

読み書きもできない人たちに 図面やエンジニアリングを 説明することはとても難しく

I started to build/ a prototype/ like that.//

それで私はプロトタイプを作り始めました

The innovation was to build a clay vault.//

土でアーチ型天井を作るところが 私の考えた革新的な点でした

So then,/ I jumped on the top/ like that,/ with my team,/ and it works.//

上に乗っかってチームの全員と ジャンプしてみせても ビクともしません

The community is looking.// It still works.//

皆が見ている中でも大丈夫だったので

So we can build.// (Laughter)/ And we kept building,/ and that is the result.//

そのまま進めることができました (笑) 工事が終わった結果がご覧の通りです

The kids are happy,/ and they love it.//

子どもたちはとても喜んでいました

The community is very proud.// We made it.//

村の皆も我々が作ったものだと 誇りに思ってくれました

And even animals,/ like these donkeys,/ love our buildings.//

ロバみたいな動物さえ 喜んでいました

(Laughter)/ The next project is the library/ in Gando.//

(笑) 2つ目は ガンド図書館です

And see now,/ we tried to introduce/ different ideas/ in our buildings,/ but we often don't have so much material.//

新しい建物にどんどん新しいことを 組み入れてみようと思っても ガンドでは必要な建材が不足しています

Something/ we have in Gando are clay pots.//

土でできた壺はたくさんあるので

We wanted to use/ them/ to create openings.//

壺を使って天井に開口部を作ることにしました

So we just bring them/ like you can see to the building site./ we start cutting/ them,/ and then/ we place them/ on top of the roof/ before we pour the concrete,/ and you have this result.//

まず写真のようにあらゆる壺をすべて 建設現場に運びます 壺を切断して 屋根の上に並べて コンクリートを流し込むと このようになります

The openings are letting the hot air out and light in.//

この開口部のおかげで 光を取り込みつつ 熱い空気を外に逃がすことができます

Very simple.//

極めてシンプルですね

My/ most recent project/ in Gando is a high school project.//

一番最近のプロジェクトは ガンドの高校でした

I would like to share/ with you this.//

皆さんに是非紹介したいです

The innovation/ in this project is to cast mud/ like you cast concrete.//

このプロジェクトの革新的な点は コンクリートのように 泥で土台を作ることでした

How do you cast mud?//

どうやって泥で土台を作るんでしょう

We start making/ a lot of mortars,/ like you can see,/ and when everything is ready,/ when you know/ what is the best recipe and the best form,/ you start working/ with the community.//

まずは写真のようにモルタルを作ります すべての準備が整い 最高の配合とフォームが イメージできるようになったら 村の皆と一緒に作業を始めます

And sometimes/ I can leave.//

私がいなくても大丈夫です

They will do it/ themselves.//

皆自分たちで仕事を進めるからです

I came to speak to you like that.//

今日も そうやって 講演に来ました

Another factor/ in Gando is rain.//

ガンドでもう一つポイントとなるのは雨です

When the rains come,/ we hurry up/ to protect our fragile walls/ against the rain.//

雨期が始まると 弱い壁を雨から守ろうと 急いで処置をします

Don't confound with Christo and Jeanne-Claude.//

クリスト&ジャンヌ=クロードの 梱包アートではありませんよ

It is simply/ how we protect our walls.//

ただ壁を守るための方法ですから

(Laughter)/ The rain/ in Burkina comes very fast,/ and after that,/ you have floods everywhere/ in the country.//

(笑) ブルキナでは雨は集中的に降り 全土至るところで 洪水に見舞われます

But for us,/ the rain is good.//

それでも我々にとって雨は大切なものです

It brings sand and gravel/ to the river/ we need to use/ to build.//

雨は私たちが工事に使う砂や砂利を 川沿いまで運んでくれます

We just wait for the rain/ to go.//

雨期が降り終わるのを待ち

We take the sand,/ we mix it/ with clay,/ and we keep building.//

砂を集めて土と混ぜ 作業を続けます

That is it.//

見ての通りです

The Gando project was always connected to training the people,/ because I just wanted,/one day/ when I fall down/ and die,/ that at least one person/ from Gando keeps/ doing this work.//

ガンドプロジェクトの目的は 教育にもあります ある日 私が突然倒れ この世を去ることになったとしても 一人でもいいから ガンド出身者に この仕事を引き継いでほしいからです

But you will be surprised.// I'm still alive.//

驚くことに まだ生きていますが

(Laughter)/ And my people now can use their skills/ to earn money/ themselves.//

(笑) 私の仲間はもう 現場で学んだ技術で お金を稼ぐことができます

Usually,/ for a young man/ from Gando to earn money,/ you have to leave/ the country/ to the city,/ sometimes leave the country/ and some never come back,/ making the community weaker.//

多くの場合 ガンドの若者がお金を稼ぐには 都市に行かなければなりません 国を出て出稼ぎをすることもあり 二度と帰ってこない場合もあります すると 村のコミュニティーは 弱体化してしまいます

But now/ they can stay in the country and work/ on different building sites/ and earn money/ to feed their family.//

しかし 今は母国にとどまりながら 建設現場で働き家族を養うだけの お金を稼ぐことができるようになりました

There's a new quality/ in this work.//

それがこのプロジェクトの新しい一面です

Yes, you know it.//

ご存知の通り

I have won a lot of awards/ through this work.//

私はこれらプロジェクトを通じ 多くの賞を受賞しました

For sure,/ it has opened opportunities.//

おかげで私の道も広がり

I have become myself known.//

私自身も有名になりました

But the reason/ why I do/ what I do is my community.//

でも 私がこのプロジェクトを行う理由は 何よりも 私の村 そのものでした

When I was a kid,/ I was going to school,/ I was coming back/ every holiday/ to Gando.//

小さい頃 街の学校に通っていて 休暇になるたびにガンドへ帰っていました

By the end of every holidays,/ I had to say/ goodbye/ to the community,/ going from one compound/ to another one.//

休暇があける頃には 村のすべての家を回りながら 皆とお別れの挨拶をしました

All women/ in Gando will open their clothes/ like that/ and give me/ the last penny.//

ガンドのすべての女性が 服の懐から なけなしの硬貨を取り出して 私に渡してくれました

In my culture,/ this is a symbol of deep affection.//

これは 我々の文化では 深い愛情を示します

As a seven-year-old guy,/ I was impressed.//

7歳の子供心にも深い感動を受けました

I just asked my mother/ one day,/ "Why do all these women love me so much?"//

ある日 母親に聞きました 「なぜ女性たちは僕のことが大好きなの?」

(Laughter)/ She just answered,/ "They are contributing to pay/ for your education/ hoping/ that you will be successful/ and one day come back/ and help improve the quality of life of the community."//

(笑) 母はこう言いました 「あなたの教育を支援することで あなたが立派な人になり いつかこの村に帰ってきて 私たちの生活を良くしてくれることを 願っているからだよ」

I hope now/ that I was able to make my community proud/ through this work,/ and I hope/ I was able to prove you/ the power of community,/ and to show you/ that architecture can be inspiring for communities/ to shape their own future.//

ガンドでの仕事を通じて 村の皆が 誇りを持ってくれればよいですし 皆様にも コミュニティーが持つ力の偉大さと 建築は コミュニティーが 自身の将来を描くための 原動力になり得るのだということを 知っていただけたらなと思います

Merci beaucoup.// (Applause)/ Thank you.// Thank you.// Thank you.// Thank you.//

ありがとうございました(拍手) ありがとうございました

Thank you.// Thank you.// (Applause)//

(拍手)

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

opportunity

『機会』,好機

native

《名詞の前にのみ用いて》『出生地の』,母国の

『生まれつきの』,生来の

原産の,土地特有の

《名詞の前にのみ用いて》土着の;《今はまれ》原住民の,原住民特有の

天然のままの;純粋な

(…)『生まれの人』《+『of』+『名』》

(移民・旅行者などと区別して)土着の人;《今はまれ》原住民

(…に)固有の動物(植物);(…の)原産物《+『of』+『名』》

according

従って

World Bank

世界銀行(1944年創立)

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

drinking

飲むこと

(特に過度の)飲酒

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

classmate

『級友』,同級生

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

luck

『運』,巡り合わせ

『幸運』

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

fact of life

現実にある事,きびしい実情

scholarship

〈C〉《時にS-》『奨学金』

〈U〉学識,学力

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

privilege

(免除・許可などの)『特権』,『特典』,恩典,恩恵

…‘に'特権(特典)を与える

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

Berlin

ベルリン(もとドイツの首都で,現在は東西ドイツ領に分かれる)

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

drawing

〈U〉『線で描くこと』,線描

〈C〉(鉛筆・ペン・クレヨンなどによる)『絵』,『スケッチ』,デザイン,製図

〈U〉線画(デッサン)の技法

〈C〉くじ引き,抽選

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

sponsor

(…の)『保証人』《+『for』+『名』》

(提案などの)主唱者,発起人;支持者,後援者

教父,教母,(洗礼のとしの)名付け親

(商業放送の)スポンサー,番組提供者,広告主

…‘を'保証する;…‘を'支持する,後援する

〈商業放送〉‘の'スポンサーになる

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

clay

『粘土』;泥土

(聖書で,人間の肉体が造られているとされる)土

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

instead

『その代りとして』,それよりも

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

mud

『泥』;ぬかるみ

convince

〈人〉'を'『納得させる』

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

beating

〈C〉打つこと;(罰としての)むち打ち

〈C〉打ち負かすこと;敗北

〈U〉(心臓の)鼓動

polisher

(金属・木工などの)みがき職人

《しばしば複合語を作って》つや出し(みがき)器具,光沢剤

polish

…‘を'『磨く』,光らせる,‘の'つやを出す

〈熊度・言葉など〉‘を'『洗練する』,上品にする

〈文章・演技など〉‘に'磨きをかける

磨いてつやが出る,滑らかになる

《a ~》光沢,つや

〈U〉〈C〉つや出し,みがき粉

《a ~》磨きをかけること

〈U〉(態度・ふるまいの)先練,上品さ

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

laughter

『笑い』,笑い声

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

totally

全く,完全に

compress

〈ガスなど〉'を'(…に)『圧搾する』,圧縮する《+『名』+『into』+『名』》

〈思想・言語など〉'を'(…に)要約する《+『名』+『into』+『名』》

湿布

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

steel

〈U〉『鋼鉄』,鋼(はがね)(炭素を含む鉄)

〈U〉〈C〉『鋼鉄製品』;刀,剣;《文》武器

鋼鉄でできた

(色・堅そ・強さなどが)鋼のような

…‘に'鋼鉄をかぶせる

(鋼鉄のように)〈心〉‘を'かたくナにする,冷酷にする

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

concrete

『具体的な』,有形の,実在する

コンクリート製の

凝固した,固体の

『コンクリート』

凝固したもの

…'を'コンクリートで固める

classroom

『クラスルーム』,教室

ceiling

『天井』

いちばん高い所,頂上

(価格・賃金などの)最高限度

(航空機の)上昇限度

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

ventilation

換気,通風

換気設備,通風装置

世に問うこと,自由討議

teaching

〈U〉『教えること』,教授,授業

〈C〉〈U〉《おもに複数形で》教え,教訓(instruction)

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

extension

〈U〉〈C〉(…を)『拡大』(延長)『すること』,(…が)拡大(延長)されること《+『of』+『名』》

〈C〉拡大(延長)された部分(物)

〈C〉(電話の)内線

engineering

『工学』

土木工事

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

vault

〈C〉(石・コンクリート・れんがなどでできた)『アーチ型天井』,『丸屋根』,丸天井

〈U〉《the ~》《詩》丸天井に似たもの,青天井,大空

〈C〉(特に貯蔵用に使われる)『地下室』

〈C〉(特に銀行などの)金庫宝,貴重品管理室

〈C〉(教会・墓地の)地下納骨堂

〈建物など〉‘に'丸天井をつける

〈建物など〉‘を'丸天井様式にする

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

donkey

(家畜化された)『ロバ』

ばか者,とんま;強情な人,がんこ者

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

pot

〈C〉(金属・陶器・ガラス製などの)『つぼ』,かめ,鉢(はち);深なべ・〈C〉びん・つぼ・かめ・なべなどの)1杯分(の分量)《+『of』+『名』》

〈C〉室内用便器(chamber pot)

〈C〉《話》優勝カップ

〈U〉《the pot》《おもに米》(ポーカーなどの)1回の総賭(か)け金

〈C〉《しばしば複数形で》《話》多額[の金]

〈U〉《the pot》《米》(仲間が共同で使えるように出し合う)基金

〈C〉《話》《おもに英》お偉方,大物

〈U〉《属》マリファナ(marijuana)

=potbelly

〈植物〉‘を'鉢植えにする

〈食物〉‘を'容器に入れて保存する

(食用・スポーツとして)〈獲物〉‘を'撃ち殺す

《話》〈子供〉‘を'室内便器に坐らせる

opening

〈C〉(森・垣根・壁などの)空いている所;空き地;すき間,穴

〈C〉(物語・会議などの)始め,出だし,冒頭(beginning)

〈C〉(…の地位の)空き,就職口《+『for』(『at, in』)+『名』》(vacant)

〈C〉(劇などの)初演

〈U〉(…が)開くこと,あくこと《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)よい機会,好機《+『for』+『名』》

初めの,開始の

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

hot air

むだ話,つまらない考え

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

cast

…'を'『投げる』,ほうる

…'を'『投げ捨てる』,ほうり出す《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

(…に)〈影・光〉'を'『投げ掛ける』;〈疑に・魔法など〉'を'かける《+『名』+『on』 (『upon』)+『名』》

〈目・視線など〉'を'『向ける』,投げ掛ける

〈票〉'を'『投じる』

(…に)〈名誉・祝福〉'を'与える,〈非難など〉'を'浴びせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(人に)〈役〉'を'つける《+『名』〈役〉+『to』+『名』》;(ある役に)〈人〉'を'当てる《+『名』+『for』+『名』〈役〉》

(鋳型に流し込んで)…'を'鋳造する

物を投げる,(特に)釣り糸を投げる

鋳造される

〈C〉『投げること』,(光・影・視線などを)投げかけること

〈C〉(物を)投げられる距離,射程

〈C〉(劇・映鹿を)『配役』

〈C〉(骨折した手足を固定する)ギプス

〈C〉(…の)鋳型,鋳造[物]《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人・物の特懲的な)外形,外観;(…の)型,傾向;性質《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)色あい,色調《+『of』+『名』》

《a cast》(材木などの)ゆがみ,そり;《まれ》(軽度の)斜視

mortar

モルタル

…‘を'モルタルで接合する,‘に'モルタルを塗る

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

recipe

(食物・飲物などの)作り方,処方《+『for』+『名』》

(…の)秘けつ,妙法《+『for』+『名』》

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

hurry

『急ぐ』,あわてて行く(する)

〈動作など〉‘を'『早める』,〈事〉‘を'『急いでする』,急がせる

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'急がせる,せき立てる

(…へ)…‘を'急いで動かす(送る,運ぶ)《+『名』+『to』+『名』》

急ぐこと,大急ぎ

《否定文・疑問文で》(…を)急ぐ必要《+『for』(『about』)+『名』》

《話》なかなか…する気にならない《+『to』 do》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

fragile

『壊れやすい』,もろい

(体質が)虚弱な(weak);《おどけて》調子が悪い

(幸福などが)はかない

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

confound

〈情況など〉'を'『混乱させる』,〈人〉'を'困惑させる,面くらわせる

(…と)…'を'『混同する』《+『名』+『with』+『名』》

〈計画・希望・敵など〉'を'破る,くじく(defeat)

《遠回しに腹立たしさなどを表して》〈神〉が…'を'地獄に落とす

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

flood

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》『洪水』,大水;〈U〉(川の)はんらん

〈C〉《a~》(…の)『はんらん』,殺到《+『of』+『名』》

《the F-》ノアの洪水(旧約聖書「創世記」)

〈C〉『満潮』,上げ潮

…‘を'『あふれさせる』

〈人・物が〉…‘に'『殺到する』,どっと押し寄せる

〈川が〉はんらんする

(洪水のように)押し寄せてくる

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

sand

〈U〉『砂』

《複数形で》砂地,砂浜,砂漠

《複数形で》時刻,時間

…‘を'砂(紙やすり)で磨く《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

〈道路など〉‘に'砂をまく

gravel

砂利

〈道など〉‘に'砂利を敷く

〈人〉‘を'困惑させる,まごつかせる

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

surprised

驚いた,びっくりした

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

known

knowの過去分詞

『名高い』,知られた

holiday

休日,休業日,祝祭日,公休日

《しばしば複数形で》《英》『長い休暇』

(宗教上の)聖日

休暇をとる,休暇を過ごす(《米》vacation)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

compound

(…になるように)〈要素・成分など〉'を'混ぜ合わせる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)〈薬など〉'を'調合する,混ぜ合わせて作る《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

《しばしば受動態で》〈めんどうな事・損害など〉'を'もっとひどくする

〈利子〉'を'複利で計算する

(…と)話し合いをつける,妥協する《+『with』+『名』》

複合の,合成の

『合成物』,混合物,調合物;化合物

複合語,合成語(classroom, heart-to-heartなどをいう)

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

penny

(米国・カナダの)『1セント銅貨』,セント

『ペニー』(《英》の貨幣単位およびその銅貨で,1971年以降の新ペニーは1

100ポンド,旧ペニーは1

12シリング=1

240ポンド)

(一般に)金銭,金割

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

symbol

(…の)『象徴』,シンボル《+of+名》

(化学・数学・音楽などに用いられる)(…を表す)『記号』,符号《+for+名》

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

affection

〈U〉(…に対する)『愛情』,好意,《しばしば複数形で》恋情《+『for』(『toward』)+『名』》

〈C〉(体のある部分の)病気

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

merci

(フランス語)ありがとう

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画