TED日本語 - レイラ・アジャラルー: 紙はプラスチックに勝る?環境の民間信仰を考え直す方法

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

多くの人が環境に良いことをしたいと思うでしょう。しかし実際は紙袋を選べば良いと言った単純なことではないと持続可能性を探るレイラ・アジャラルーは言います。システムと製品がおよぼす地球への影響を減らすため、固く信じられているエコ信仰に疑問を投げかけさらに広い視野で物事を見据える事が必要です。

Script

まず 皆さんがスーパーにいると 想像して下さい 食料品を買うと 選択肢が与えられます プラスチックであるポリエチレンか 紙のレジ袋を選べます 環境によい物を選びたい場合 正しい選択はどちらでしょうか?

多くの人が紙を選ぶでしょう さて どうしてでしょうか まず茶色いですね それで環境に良いに違いない 生物分解性です 再利用もでき 時にはリサイクルだって可能です 一方ポリ袋を見た際には このような事を考えるでしょうね 皆さんご存知のように とても恐ろしいことで いかなる犠牲を払っても このような環境破壊を 避けたいと思うでしょう しかし 人々はたいてい スペクトラムの反対側にある このようなことは考えません 何らかの生産をする際には 環境から原料を得る 必要があります そして 必ず環境に多大な影響を及ぼす ことになります

今起こっている事は 私たちは複雑な選択をする 必要がある時に 人間は単純な解決を 好む傾向があります しばしば単純な解決法を 求めるのです 私はデザイン業界で働いていて デザイナーや イノベーターに持続可能性に関する アドバイスをしています すると 必ず言われます 「レイラ― ただエコ素材がほしいんだよ」

私は「そう単純じゃないのよ」と答えます そして本当のエコ素材とは何か 4時間みっちり話し合う 必要があります どんなものでも 多かれ少なかれ 自然由来ですから 物質をいかに利用するか それが環境への影響を 左右するのです 決断をする際には ある種 直感的な思考に 頼る必要がでてきます この直感的な思考を 環境の「民間信仰」と 呼びたいと思います それは心の中の小さな声かも しれませんし 腹の底からわき起こる 感覚かもしれません 紙袋を選ぶとか 燃費のよい自動車を 購入した際に 正しいことをした という感覚です 環境の民間信仰は とても大切です 正しいことをしようと しているのですから でも 実際にどうやって知る事が できるのでしょう 公私を問わず私たちの行動や 社会が 自然環境に及ぼす影響を 最終的に本当に減らしているかどうか どうやって知る事ができるのでしょう?

この環境の民間信仰の問題は 経験に左右されがちな事です 誰かから聞いた事ですね 科学的な観点に 基づいているとは限りません たいへん難しいのです 私たちは― 複雑なシステムの中に生きていますから まず 私たちが お互いに意思疎通し お互い関係し合う 人間のシステムがあります そして できた社会もシステムです さらに 産業システムがあります 経済全体のことです そして全てのシステムは 最大のシステムかつ これから取り上げる 一番大切なシステムである エコシステム内で行われます お気づきのように 私たちの選択は 個人的なものですが その一方でその選択は 私たちの行った事が あなたが どんな立場にせよ 全てのシステムに影響を及ぼします 実際に持続可能性を 追求しようとすると 見つけなくてはならない方法は これら複雑なシステムを連結し より良い選択が 環境全体にプラスになることです そこで必要とされるのは少ない労力で 大きな結果を出すことを学ぶことです 人口は増加していますし 皆さんケータイはお好きですよね この状況なら尚更です よって革新的な解決法を 見つける必要があります

ここでライフサイクル思考という プロセスが登場します 基本的に全ての物は ライフサイクルの各ステージをたどります この科学的なプロセスは ライフサイクルアセスメントと呼ばれ 米国ではライフサイクルアナリシスと呼びますが これにより システムの中でも技術的な分野で 私たちがすることが どのように自然環境に影響するか 明確なイメージを得ることができます そのため私たちは 原料の採掘まで遡り 製造過程を観察し パッケージや流通を考察し さらにその使用と廃棄まで 私たちが関わる ありとあらゆる段階で 自然環境と関わる事を モニターすることが可能です いかにこの相互作用が 地上の生命を可能たらしめるシステムと サービスに影響を与えるか モニターできます そのおかげで 素晴らしい発見がありました 伝説をいくつか看破したのです

まず最初におなじみの 言葉から始めましょう マーケティングで多用され 日常会話でも使われると思います 持続可能性について語るとき 生物分解性という言葉が使われます 生物分解性は物質の特性で 環境の利益の定義ではありません ご説明しましょう 自然なものは 例えば セルロース繊維でできています 一切れのパンや生ゴミ 紙一枚といったものです こういった自然なものが 自然環境の中に置かれれば 通常は分解します 蓄えられていた炭素分子は 自然に放出され 二酸化炭素として 大気にかえります しかし 原則的にという事であって 多くの自然物質は このように 自然にかえるわけではありません 私たちが出したゴミの 大部分は埋立地に行きます 埋立地は全く異なる環境です 埋立地では同じ炭素分子は 別の方法で分解されます 埋立地は嫌気性なので 酸素はありません ぎっしりと固められ熱を持ちます すると同じ分子なのに メタンになります メタンは二酸化炭素の25倍もの 温室ガスになり得ます 古いレタスやその他― 私たちが捨てた生物分解性の 物質でできたものは 埋め立てられると 気候変動の一因となります ご存知のように今は 実際にメタンを取り入れて 発電する設備もあり 化石燃料を不要に することもできますが もっと賢くなれるはずです このタイプの既に起こっている事を いかに活用できるか 見極めた上で システムやサービスを デザインし始めれば 問題を減らせるはずです 現在行っている事は こんなことですよね 「ビニール袋を禁止して 紙袋に切り替えよう 環境に良いから」 でも袋をゴミとして捨て 地元の埋立地が 通常の物だと ダブルネガティブと呼ばれる 状態になってしまいます

私はプロダクトデザイナーで 社会科学を勉強しました なので関心があります 消費財やそれがどのように 私たちに馴染んで 生活に浸透していくか 自然環境に影響をあたえるか 関心があります こんなのが連続犯です この部屋にいらっしゃる方は みな冷蔵庫を持っているでしょう アメリカは才能に恵まれていて 冷蔵庫を大きくし続けてきました ここ数年間で冷蔵庫の 標準的なサイズは 平均30リットルほど拡大しました ここで問題となるのは 冷蔵庫があまりに大きいため 食べられる量や 見つけられる量よりも 買い過ぎてしまう事です 冷蔵庫の奥に 長い間忘れていた物があるでしょ? そうするとより多くの食物をムダにします こうした生ゴミは問題です 実際 ここ米国では 購入した食物の40パーセントが ムダになります 世界の生産量の 半分が捨てられます これは国連の最新統計です 半分もですよ クレージーです 一年間で13億トンの 食糧がムダになるのですから 冷蔵庫に非があると思います とりわけ西側文明においてです 実に簡単にムダに できてしまうのですから 本当はもっと複雑な事が起こっています 単純化したくはありません

でも冷蔵庫は深刻な原因で もう一つ問題なのは 野菜室です 野菜室ってありますよね? あのレタスを入れておく 引き出しですよ? レタスをここにいれておくと 水っぽくなりませんか? ね? レタスは水っぽいでしょ? 英国ではこれが問題なのです 数年前 政府報告書で指摘された 英国で2番目に多い生ゴミは 水っぽくなったレタスです おかげで「水っぽいレタスレポート」 と呼ばれています いいですか?大問題なんですよ 気の毒なレタスは捨てられて 左へ右へ中央へと 実は野菜室では 食品をパリッと保てないからです もっと気密性が高くないとダメです 本当は例えば 真空状態でなくては 自然に起こる退化は防げません これはただの引き出しで 多少気密性が高いぐらいです 確かに私はこだわり過ぎです こういった機能を持った冷蔵庫を 私に見せてはダメですよ とにかくこれは大問題です このようにレタスを システムから失った場合 今説明したような 生ゴミとなる 最終段階だけでなく レタスを育てる過程を 忘れてはなりません レタスのライフサイクルが 及ぼす影響は天文学的です まず 畑となる土地を切り開き そこに種を植え、リン 肥料、栄養、水、日光といったものが必要です レタスが成長するのに 利用された全ての物が システムから 失われてしまうのです その環境への影響は 遥かに大きく 冷蔵庫から失われる エネルギーの比ではありません ですから深刻な環境問題に 対処するには こうしたもののデザインを より良くしなくてはなりません 野菜室と冷蔵庫の サイズから始めませんか ここにいる 冷蔵庫デザイナーの方 ぜひご検討ください

問題は 例えば― 実際にデザインを見直す事を 想像してみて下さい 私は冷蔵庫を近代化の 象徴として見てきましたが デザインは1950年代から さほど変わっていません 多少は変化がありますが 基本的に大きな箱で― 冷たくて物を蓄えておくものです 実際にデザインの仕方を見直すとすると 問題を見つけ出し それによって 革新的でエレガントな 問題解決のデザインを 開発できます これがデザイン主導のシステム変化です デザインでシステムの 持続可能性を高めます 40パーセントの生ゴミは大問題です 冷蔵庫の設計でそれを 半減できるとしたらどうでしょう

他に私が注目しているのは 電気ケトルです 気づいたのですが この国では電気ケトルを使いませんね? 英国では重要なんです 97パーセントの英国家庭が 電気ケトルを所持しています 大人気なんです デザイン会社や デザイナーと仕事をする際に エコなケトルを開発するとなると 皆2つの事を尋ねてきます 「レイラ 技術的にどう改良するんだ?」 明らかにエネルギーが問題と なりますからね 「どうすればエコ製品になるか? どうすれば環境に良い素材で 製造できるか?」 いかがですか? 理にかなっていますよね? でも「これは別問題です」と 私は答えるでしょう 実は使い方に問題があるんです この製品をどう使うかです 65パーセントの英国人が たった一杯のお茶を入れる際に ケトルに水を入れすぎると認めています この余分なお湯を沸かす時に 浪費されるエネルギーは 計算上では 一日に余分なお湯を ケトルで沸かすエネルギーは 英国中の街灯を 一晩中照らすのに等しいそうです

でも本当なんです 製品―人間の失敗と呼びます こいつらが 製品―システムの失敗を 招きます あまりに身近すぎて 気づかないでしょう しかしこの男性は気づいています サイモンです サイモンは英国の国営電力会社で 働いています 仕事は電気量の監視で システムに必要な電力全てを 賄えるかどうかを確認しています おかげで電気は各家庭に届きます 同時にテレビもモニターしています その理由は 大人気のTVショーが終わる時に 英国特有の現象がおこるからです CMの時間になると サイモンは大急ぎで フランスの原発電力を 買わなくてはなりません つまり皆が一斉にケトルに スイッチを入れるからです (笑) 150万のケトルです 甚大な問題になります ケトルをデザインするとしたら このシステム不良を 解決することになります 巨大な負荷が システムにかかりますから 今の製品はこんなことを考えていないのです ケトルがあるところ 必ず起こりうる問題なのですが 市販されているケトルを いくつも調べると どれだけ水を入れるべきかを 示す最低水位の目印は 2 カップから 5.5 カップの間に刻まれています お茶を一杯作るだけなのに こちらのタイプのケトルは 実は内部が2つに分かれていて 一方は湯沸しで もう片方は水差しタンクです ユーザはこのボタンを押すだけで お湯を沸かせます みなが怠け者でも 必要な分だけを入れられます これは行動の変化を促す製品です つまり 目前の問題を解決する 製品、システムなのです

さてテクノロジーの分野へ移りましょう 大変人気のある製品ですね しかし 現状のように デザイン 購入 使用そして廃棄を 続けていると 天文学的な量になります 現在世界には 70億人が住んでいます 昨年の時点で 60億件のケータイ契約が 結ばれています 毎年15億のケータイが 生産され 企業によっては その生産率は 人間の出生率より高いそうです 米国では 昨年1億5200万のケータイが 廃棄されました リサイクルされたのは わずか11パーセントです 私はオーストラリア出身で 2200万の人口です―笑わないで― 2200万の電話機が 引き出しに眠っているそうです この解決方法を 見つける必要があります これは非常に複雑だからです ケータイ内部に大量に 閉じ込めてあるからです 金です! 実は古いケータイから金を取り出す方が 鉱石を精製するよりも 安上がりだということは ご存知でしたか? 貴重な複合物質が豊富に ケータイに含まれています ですから分解を促す 必要があります そうしないとこんな事が起こります こちらはガーナのコミュニティです 電子廃棄物―つまり電子機器の廃棄物ですが その取引量は5千万トンに上ると 国連によって報告されました こうやって金や その他の価値ある物質を取り出します ここでは空き地で 電子廃棄物が燃やされています 世界中でこのような光景が みられます これはデザイナーとして ビジネスや消費者としての 選択の結果です 誰も波及効果を考慮しないので こういった極端な事が起こり 人々の生活になってしまうのです もっと賢く システムに基づいた方法を 見つけなくては 世界中で持続可能性を 追求するならば 革新的な解決法を 見つけなくてはなりません

ケータイを買うときは ちなみに古いケータイは― 平均15から18か月で 新しいものに買い替えられます― その場しのぎにも見える ケータイの買い替えを今後も 続けるならば この流れを閉じ 循環させる必要があります こうしたケータイはこの部屋にもあり 製造される方もいらっしゃるでしょうが クローズド・ループシステム―製品システムサービスに 目を向けられているでしょう それにより市場のニーズがあるか その要求が行過ぎないように することができると思います この問題を解決する 製品をデザインし 分解しやすいデザインや 軽量化といった テスラ・モーターズで 実際に行われているような戦略です こういったアプローチは 難しいものではありません しかし システムを理解して 現実的で市場主導の 消費者の要求する代案を探す事こそ 持続可能性の計画を 大いに変えていく出発点です こう申し上げるのは 心苦しいですが 消費こそ最大の問題だからです デザインこそ 最善の解決策の一つです

こういった製品は 身の回りにあふれています 新たな解決法を見出すことで 実際に革新を始められ これを初めて革新と呼べるのです 皆さんは大変革新的な方だと 確信しています しかし持続可能性を パラメーターや基準として利用すれば システムを基盤とした解決法の推進となると 私が今しがた取り上げた製品は こうした重大な問題に関与しているのです 私たちの送っている生活全般を 見ていかなくてはなりません

紙かプラスチックか― 明らかに再利用可能な方が 有益ですが― 実は紙の方がマズイのです 紙が良くないのは 4から10倍プラスチックより重いからです ライフサイクルの観点で 比較する際には 1キロあたりで比較します この場合紙ははるかに良いのですが プラスチックと紙の機能は食品を運ぶことで キロ単位の原料が 必要なわけではありません するとプラスチックの方が少量ですみ 紙だとはるかに大量に必要です どんな機能を果たすかで環境への影響も決まります デザイナーはエコ素材とは何かを 聞いてきますが 絶対に避けるべき物質は少なく エコであるかは物質の 使い方に左右されます そしてつまるところ経済において デザインや 生産や― 購入する事は全て機能性のためだからです 私たちは何かが欲しいから 購入します 物事を突き詰め 賢く エレガントで 洗練された 解決法をもたらすことで システム全体を考慮し あらゆるものの全段階 製品がその役目を終えるまでの 革新的な解決法を見つける事が できるのです

最後に一点簡単に お話ししたいと思います 同僚のシニアデザイナーから 聞いた話です 「なぜ持続可能性を追求しないのですか? よくご存じなのに」 私が尋ねたところ 彼は顧客に提案したら こう言われたと打ち明けました 「コストは下がる― 売上も伸びるでしょう でも当社は先陣はきれません 犠牲が大きすぎる」

ここにはパイオニアが 集っているはずです 問題を解決する多くの パイオニアがいる事を望みます

ありがとうございました

(拍手)

So imagine, you're in the supermarket, you're buying some groceries, and you get given the option for a plastic or a paper shopping bag. Which one do you choose if you want to do the right thing by the environment?

Most people do pick the paper. Okay, let's think of why. It's brown to start with. Therefore, it must be good for the environment. It's biodegradable. It's reusable. In some cases, it's recyclable. So when people are looking at the plastic bag, it's likely they're thinking of something like this, which we all know is absolutely terrible, and we should be avoiding at all expenses these kinds of environmental damages. But people are often not thinking of something like this, which is the other end of the spectrum. When we produce materials, we need to extract them from the environment, and we need a whole bunch of environmental impacts.

You see, what happens is, when we need to make complex choices, us humans like really simple solutions, and so we often ask for simple solutions. And I work in design. I advise designers and innovators around sustainability, and everyone always says to me, "Oh Leyla, I just want the eco-materials."

And I say, "Well, that's very complex, and we'll have to spend four hours talking about what exactly an eco-material means, because everything at some point comes from nature, and it's how you use the material that dictates the environmental impact. So what happens is, we have to rely on some sort of intuitive framework when we make decisions. So I like to call that intuitive framework our environmental folklore. It's either the little voice at the back of your head, or it's that gut feeling you get when you've done the right thing, so when you've picked the paper bag or when you've bought a fuel-efficient car. And environmental folklore is a really important thing because we're trying to do the right thing. But how do we know if we're actually reducing the net environmental impacts that our actions as individuals and as professionals and as a society are actually having on the natural environment?

So the thing about environmental folklore is it tends to be based on our experiences, the things we've heard from other people. It doesn't tend to be based on any scientific framework. And this is really hard, because we live in incredibly complex systems. We have the human systems of how we communicate and interrelate and have our whole constructed society, We have the industrial systems, which is essentially the entire economy, and then all of that has to operate within the biggest system, and, I would argue, the most important, the ecosystem. And you see, the choices that we make as an individual, but the choices that we make in every single job that we have, no matter how high or low you are in the pecking order, has an impact on all of these systems. And the thing is that we have to find ways if we're actually going to address sustainability of interlocking those complex systems and making better choices that result in net environmental gains. What we need to do is we need to learn to do more with less. We have an increasing population, and everybody likes their mobile phones, especially in this situation here. So we need to find innovative ways of solving some of these problems that we face.

And that's where this process called life cycle thinking comes in. So essentially, everything that is created goes through a series of life cycle stages, and we use this scientific process called life cycle assessment, or in America, you guys say life cycle analysis, in order to have a clearer picture of how everything that we do in the technical part of those systems affects the natural environment. So we go all the way back to the extraction of raw materials, and then we look at manufacturing, we look at packaging and transportation, use, and end of life, and at every single one of these stages, the things that we do have an interaction with the natural environment, and we can monitor how that interaction is actually affecting the systems and services that make life on Earth possible. And through doing this, we've learned some absolutely fascinating things. And we've busted a bunch of myths.

So to start with, there's a word that's used a lot. It's used a lot in marketing, and it's used a lot, I think, in our conversation when we're talking about sustainability, and that's the word biodegradability. Now biodegradability is a material property; it is not a definition of environmental benefits. Allow me to explain. When something natural, something that's made from a cellulose fiber like a piece of bread, even, or any food waste, or even a piece of paper, when something natural ends up in the natural environment, it degrades normally. Its little carbon molecules that it stored up as it was growing are naturally released back into the atmosphere as carbon dioxide, but this is a net situation. Most natural things don't actually end up in nature. Most of the things, the waste that we produce, end up in landfill. Landfill is a different environment. In landfill, those same carbon molecules degrade in a different way, because a landfill is anaerobic. It's got no oxygen. It's tightly compacted and hot. Those same molecules, they become methane, and methane is a 25 times more potent greenhouse gas than carbon dioxide. So our old lettuces and products that we have thrown out that are made out of biodegradable materials, if they end up in landfill, contribute to climate change. You see, there are facilities now that can actually capture that methane and generate power, displacing the need for fossil fuel power, but we need to be smart about this. We need to identify how we can start to leverage these types of things that are already happening and start to design systems and services that alleviate these problems. Because right now, what people do is they turn around and they say, "Let's ban plastic bags. We'll give people paper because that is better for the environment." But if you're throwing it in the bin, and your local landfill facility is just a normal one, then we're having what's called a double negative.

I'm a product designer by trade. I then did social science. And so I'm absolutely fascinated by consumer goods and how the consumer goods that we have kind of become immune to that fill our lives have an impact on the natural environment. And these guys are, like, serial offenders, and I'm pretty sure everyone in this room has a refrigerator. Now America has this amazing ability to keep growing refrigerators. In the last few years, they've grown one cubic foot on average, the standard size of a refrigerator. And the problem is, they're so big now, it's easier for us to buy more food that we can't eat or find. I mean, I have things at the back of my refrigerator that have been there for years, all right? And so what happens is, we waste more food. And as I was just explaining, food waste is a problem. In fact, here in the U.S.,40 percent of food purchased for the home is wasted. Half of the world's produced food is wasted. That's the latest U.N. stats. Up to half of the food. It's insane. It's 1.3 billion tons of food per annum. And I blame it on the refrigerator, well, especially in Western cultures, because it makes it easier. I mean, there's a lot of complex systems going on here. I don't want to make it so simplistic.

But the refrigerator is a serious contributor to this, and one of the features of it is the crisper drawer. You all got crisper drawers? The drawer that you put your lettuces in? Lettuces have a habit of going soggy in the crisper drawers, don't they? Yeah? Soggy lettuces? In the U.K., this is such a problem that there was a government report a few years ago that actually said the second biggest offender of wasted food in the U.K. is the soggy lettuce. It was called the Soggy Lettuce Report. Okay? So this is a problem, people. These poor little lettuces are getting thrown out left, right and center because the crisper drawers are not designed to actually keep things crisp. Okay. You need a tight environment. You need, like, an airless environment to prevent the degrading that would happen naturally. But the crisper drawers, they're just a drawer with a slightly better seal. Anyway, I'm clearly obsessed. Don't ever invite me over because I'll just start going through your refrigerator and looking at all sorts of things like that. But essentially, this is a big problem. Because when we lose something like the lettuce from the system, not only do we have that impact I just explained at the end of life, but we actually have had to grow that lettuce. The life cycle impact of that lettuce is astronomical. We've had to clear land. We've had to plant seeds, phosphorus, fertilizers, nutrients, water, sunlight. All of the embodied impacts in that lettuce get lost from the system, which makes it a far bigger environmental impact than the loss of the energy from the fridge. So we need to design things like this far better if we're going to start addressing serious environmental problems. We could start with the crisper drawer and the size. For those of you in the room who do design fridges, that would be great.

The problem is, imagine if we actually started to reconsider how we designed things. So I look at the refrigerator as a sign of modernity, but we actually haven't really changed the design of them that much since the 1950s. A little bit, but essentially they're still big boxes, cold boxes that we store stuff in. So imagine if we actually really started to identify these problems and use that as the foundation for finding innovative and elegant design solutions that will solve those problems. This is design-led system change, design dictating the way in which the system can be far more sustainable. Forty percent food waste is a major problem. Imagine if we designed fridges that halved that.

Another item that I find fascinating is the electric tea kettle, which I found out that you don't do tea kettles in this country, really, do you? But that's really big in the U.K. Ninety-seven percent of households in the United Kingdom own an electric tea kettle. So they're very popular. And, I mean, if I were to work with a design firm or a designer, and they were designing one of these, and they wanted to do it eco, they'd usually ask me two things. They'd say, "Leyla, how do I make it technically efficient?" Because obviously energy's a problem with this product. Or, "How do I make it green materials? How do I make the materials green in the manufacturing?" Would you ask me those questions? They seem logical, right? Yeah. Well I'd say, "You're looking at the wrong problems." Because the problem is with use. It's with how people use the product. Sixty-five percent of Brits admit to over-filling their kettle when they only need one cup of tea. All of this extra water that's being boiled requires energy, and it's been calculated that in one day of extra energy use from boiling kettles is enough to light all of the streetlights in England for a night.

But this is the thing. This is what I call a product-person failure. But we've got a product-system failure going on with these little guys, and they're so ubiquitous, you don't even notice they're there. And this guy over here, though, he does. He's named Simon. Simon works for the national electricity company in the U.K. He has a very important job of monitoring all of the electricity coming into the system to make sure there is enough so it powers everybody's homes. He's also watching television. The reason is because there's a unique phenomenon that happens in the U.K. the moment that very popular TV shows end. The minute the ad break comes on, this man has to rush to buy nuclear power from France, because everybody turns their kettles on at the same time. (Laughter) 1.5 million kettles, seriously problematic. So imagine if you designed kettles, you actually found a way to solve these system failures, because this is a huge amount of pressure on the system, just because the product hasn't thought about the problem that it's going to have when it exists in the world. Now, I looked at a number of kettles available on the market, and found the minimum fill lines, so the little piece of information that tells you how much you need to put in there, was between two and a five-and-a-half cups of water just to make one cup of tea. So this kettle here is an example of one where it actually has two reservoirs. One's a boiling chamber, and one's the water holder. The user actually has to push that button to get their hot water boiled, which means, because we're all lazy, you only fill exactly what you need. And this is what I call behavior-changing products: products, systems or services that intervene and solve these problems up front.

Now, this is a technology arena, so obviously these things are quite popular, but I think if we're going to keep designing, buying and using and throwing out these kinds of products at the rate we currently do, which is astronomically high, there are seven billion people who live in the world right now. There are six billion mobile phone subscriptions as of last year. Every single year,1.5 billion mobile phones roll off production lines, and some companies report their production rate as being greater than the human birth rate. One hundred fifty-two million phones were thrown out in the U.S. last year; only 11 percent were recycled. I'm from Australia. We have a population of 22 million -- don't laugh -- and it's been reported that 22 million phones are in people's drawers. We need to find ways of solving the problems around this, because these things are so complicated. They have so much locked up inside them. Gold! Did you know that it's actually cheaper now to get gold out of a ton of old mobile phones than it is out of a ton of gold ore? There's a number of highly complex and valuable materials embodied inside these things, so we need to find ways of encouraging disassembly, because this is otherwise what happens. This is a community in Ghana, and e-waste is reported, or electronic waste is reported by the U.N. as being up to 50 million tons trafficked. This is how they get the gold and the other valuable materials out. They burn the electronic waste in open spaces. These are communities, and this is happening all over the world. And because we don't see the ramifications of the choices that we make as designers, as businesspeople, as consumers, then these kinds of externalities happen, and these are people's lives. So we need to find smarter, more systems-based, innovative solutions to these problems, if we're going to start to live sustainably within this world.

So imagine if, when you bought your mobile phone, your new one because you replaced your old one -- after 15 to 18 months is the average time that people replace their phones, by the way -- so if we're going to keep this kind of expedient mobile phone replacing, then we should be looking at closing the loop on these systems. The people who produce these phones, and some of which I'm sure are in the room right now, could potentially look at doing what we call closed-loop systems, or product system services, so identifying that there is a market demand and that market demand's not going to go anywhere, so you design the product to solve the problem. Design for disassembly, design for light-weighting. We heard some of those kinds of strategies being used in the Tesla Motors car today. These kinds of approaches are not hard, but understanding the system and then looking for viable, market-driven consumer demand alternatives is how we can start radically altering the sustainability agenda, because I hate to break it to you all: Consumption is the biggest problem. But design is one of the best solutions.

These kinds of products are everywhere. By identifying alternative ways of doing things, we can actually start to innovate, and I say actually start to innovate. I'm sure everyone in this room is very innovative. But in the regards to using sustainability as a parameter, as a criteria for fueling systems-based solutions, because as I've just demonstrated with these simple products, they're participating in these major problems. So we need to look across the entire life of the things that we do.

If you just had paper or plastic -- obviously reusable is far more beneficial -- then the paper is worse, and the paper is worse because it weighs four to 10 times more than the plastic, and when we actually compare, from a life cycle perspective, a kilo of plastic and a kilo of paper, the paper is far better, but the functionality of a plastic or a paper bag to carry your groceries home is not done with a kilo of each material. It's done with a very small amount of plastic and quite a lot more paper. Because functionality defines environmental impact, and I said earlier that the designers always ask me for the eco-materials. I say, there's only a few materials that you should completely avoid. The rest of them, it's all about application, and at the end of the day, everything we design and produce in the economy or buy as consumers is done so for function. We want something, therefore we buy it. So breaking things back down and delivering smartly, elegantly, sophisticated solutions that take into consideration the entire system and the entire life of the thing, everything, all the way back to the extraction through to the end of life, we can start to actually find really innovative solutions.

And I'll just leave you with one very quick thing that a designer said to me recently who I work with, a senior designer. I said, "How come you're not doing sustainability? I know you know this." And he said, "Well, recently I pitched a sustainability project to a client, and turned and he said to me, 'I know it's going to cost less, I know it's going to sell more, but we're not pioneers, because pioneers have arrows in their backs.'"

I think we've got a roomful of pioneers, and I hope there are far more pioneers out there, because we need to solve these problems.

Thank you.

(Applause)

So imagine,/ you're in the supermarket,/ you're buying/ some groceries,/ and you get given/ the option/ for a plastic or a paper shopping bag.//

まず 皆さんがスーパーにいると 想像して下さい 食料品を買うと 選択肢が与えられます プラスチックであるポリエチレンか 紙のレジ袋を選べます

Which one do you choose/ if you want to do the right thing/ by the environment?//

環境によい物を選びたい場合 正しい選択はどちらでしょうか?

Most people do pick the paper.//

多くの人が紙を選ぶでしょう

Okay,/ let's think of why.//

さて どうしてでしょうか

It's brown to start/ with.//

まず茶色いですね

Therefore,/ it must be good/ for the environment.//

それで環境に良いに違いない

It's biodegradable.// It's reusable.//

生物分解性です 再利用もでき

In some cases,/ it's recyclable.//

時にはリサイクルだって可能です

So/ when people are looking at the plastic bag,/ it's likely/ they're thinking/ of something/ like this,/ which we/ all know/ is absolutely terrible,/ and we should be avoiding at all expenses/ these kinds of environmental damages.//

一方ポリ袋を見た際には このような事を考えるでしょうね 皆さんご存知のように とても恐ろしいことで いかなる犠牲を払っても このような環境破壊を 避けたいと思うでしょう

But people are often not thinking of something/ like this,/ which is the other end of the spectrum.//

しかし 人々はたいてい スペクトラムの反対側にある このようなことは考えません

When we produce materials,/ we need to extract/ them/ from the environment,/ and we need a whole bunch of environmental impacts.//

何らかの生産をする際には 環境から原料を得る 必要があります そして 必ず環境に多大な影響を及ぼす ことになります

You see,/ what happens/ is,/ when we need to make/ complex choices,/ us/ humans/ like really simple solutions,/ and so we often ask for simple solutions.//

今起こっている事は 私たちは複雑な選択をする 必要がある時に 人間は単純な解決を 好む傾向があります しばしば単純な解決法を 求めるのです

And I work in design.//

私はデザイン業界で働いていて

I advise designers and innovators/ around sustainability,/ and everyone always says to me,/ "Oh Leyla,/ I just want the eco-materials."//

デザイナーや イノベーターに持続可能性に関する アドバイスをしています すると 必ず言われます 「レイラ― ただエコ素材がほしいんだよ」

And I say,/ "Well,/ that's very complex,/ and we'll have to spend/ four hours/ talking about what exactly an eco-material means,/ because everything/ at some point comes from nature,/ and it's/ how you use the material/ that dictates the environmental impact.//

私は「そう単純じゃないのよ」と答えます そして本当のエコ素材とは何か 4時間みっちり話し合う 必要があります どんなものでも 多かれ少なかれ 自然由来ですから 物質をいかに利用するか それが環境への影響を 左右するのです

So/ what happens/ is,/ we have to rely/ on some sort of intuitive framework/ when we make decisions.//

決断をする際には ある種 直感的な思考に 頼る必要がでてきます

So I like to call/ that intuitive framework/ our environmental folklore.//

この直感的な思考を 環境の「民間信仰」と 呼びたいと思います

It's either the little voice/ at the back of your head,/ or it's/ that gut feeling/ you get/ when you've done the right thing,/ so/ when you've picked the paper bag/ or when you've bought a fuel-efficient car.//

それは心の中の小さな声かも しれませんし 腹の底からわき起こる 感覚かもしれません 紙袋を選ぶとか 燃費のよい自動車を 購入した際に 正しいことをした という感覚です

And environmental folklore is a really important thing/ because we're trying to do/ the right thing.//

環境の民間信仰は とても大切です 正しいことをしようと しているのですから

But how do we know/ if we're actually reducing/ the net environmental impacts/ that our actions/ as individuals/ and/ as professionals/ and/ as a society are actually having on the natural environment?//

でも 実際にどうやって知る事が できるのでしょう 公私を問わず私たちの行動や 社会が 自然環境に及ぼす影響を 最終的に本当に減らしているかどうか どうやって知る事ができるのでしょう?

So the thing/ about environmental folklore is it tends to be based on our experiences,/ the things/ we've heard from other people.//

この環境の民間信仰の問題は 経験に左右されがちな事です 誰かから聞いた事ですね

It doesn't tend to be based on any scientific framework.//

科学的な観点に 基づいているとは限りません

And this is really hard,/ because we live in incredibly complex systems.//

たいへん難しいのです 私たちは― 複雑なシステムの中に生きていますから

We have the human systems of how we communicate and interrelate/ and have our whole constructed society,/ We have the industrial systems,/ which is essentially the entire economy,/ and then all of that has to operate/ within the biggest system,/ and,/ I would argue,/ the most important,/ the ecosystem.//

まず 私たちが お互いに意思疎通し お互い関係し合う 人間のシステムがあります そして できた社会もシステムです さらに 産業システムがあります 経済全体のことです そして全てのシステムは 最大のシステムかつ これから取り上げる 一番大切なシステムである エコシステム内で行われます

And you see,/ the choices/ that we make as an individual,/ but the choices/ that we make in every single job/ that we have,/ no matter how high or low/ you are in the pecking order,/ has an impact/ on all of these systems.//

お気づきのように 私たちの選択は 個人的なものですが その一方でその選択は 私たちの行った事が あなたが どんな立場にせよ 全てのシステムに影響を及ぼします

And the thing is/ that we have to find/ ways/ if we're actually going to address/ sustainability of interlocking those complex systems/ and making better choices/ that result in net environmental gains.//

実際に持続可能性を 追求しようとすると 見つけなくてはならない方法は これら複雑なシステムを連結し より良い選択が 環境全体にプラスになることです

What we need to do/ is we need to learn to do/ more/ with less.//

そこで必要とされるのは少ない労力で 大きな結果を出すことを学ぶことです

We have an increasing population,/ and everybody likes their mobile phones,/ especially/ in this situation here.//

人口は増加していますし 皆さんケータイはお好きですよね この状況なら尚更です

So we need to find/ innovative ways of solving some of these problems/ that we face.//

よって革新的な解決法を 見つける必要があります

And that's/ where this process called life cycle thinking comes in.//

ここでライフサイクル思考という プロセスが登場します

So essentially,/ everything/ that is created goes through a series of life cycle stages,/ and we use/ this scientific process called life cycle assessment,/ or in America,/ you guys say life cycle analysis,/ in order to have a clearer picture of how everything/ that we do in the technical part of those systems affects the natural environment.//

基本的に全ての物は ライフサイクルの各ステージをたどります この科学的なプロセスは ライフサイクルアセスメントと呼ばれ 米国ではライフサイクルアナリシスと呼びますが これにより システムの中でも技術的な分野で 私たちがすることが どのように自然環境に影響するか 明確なイメージを得ることができます

So/ we go all the way back/ to the extraction of raw materials,/ and then/ we look at manufacturing,/ we look at packaging and transportation,/ use,/ and end of life,/ and at every single one of these stages,/ the things/ that we do have an interaction/ with the natural environment,/ and we can monitor/ how that interaction is actually affecting the systems and services/ that make life/ on Earth possible.//

そのため私たちは 原料の採掘まで遡り 製造過程を観察し パッケージや流通を考察し さらにその使用と廃棄まで 私たちが関わる ありとあらゆる段階で 自然環境と関わる事を モニターすることが可能です いかにこの相互作用が 地上の生命を可能たらしめるシステムと サービスに影響を与えるか モニターできます

And through doing this,/ we've learned some absolutely fascinating things.//

そのおかげで 素晴らしい発見がありました

And we've busted a bunch of myths.//

伝説をいくつか看破したのです

So to start with,/ there's a word/ that's used a lot.//

まず最初におなじみの 言葉から始めましょう

It's used a lot/ in marketing,/ and it's used a lot,/ I think,/ in our conversation/ when we're talking/ about sustainability,/ and that's the word biodegradability.//

マーケティングで多用され 日常会話でも使われると思います 持続可能性について語るとき 生物分解性という言葉が使われます

Now/ biodegradability is a material property;/ it is not a definition of environmental benefits.//

生物分解性は物質の特性で 環境の利益の定義ではありません

Allow me/ to explain.//

ご説明しましょう

When something natural,/ something/ that's made from a cellulose fiber/ like a piece of bread,/ even,/ or any food waste,/ or even/ a piece of paper,/ when something natural ends up/ in the natural environment,/ it degrades normally.//

自然なものは 例えば セルロース繊維でできています 一切れのパンや生ゴミ 紙一枚といったものです こういった自然なものが 自然環境の中に置かれれば 通常は分解します

Its little carbon molecules/ that it stored up/ as it was growing are naturally released back/ into the atmosphere/ as carbon dioxide,/ but this is a net situation.//

蓄えられていた炭素分子は 自然に放出され 二酸化炭素として 大気にかえります しかし 原則的にという事であって

Most natural things don't actually end up/ in nature.//

多くの自然物質は このように 自然にかえるわけではありません

Most of the things,/ the waste/ that we produce,/ end up/ in landfill.//

私たちが出したゴミの 大部分は埋立地に行きます

Landfill is a different environment.//

埋立地は全く異なる環境です

In landfill,/ those same carbon molecules degrade in a different way,/ because a landfill is anaerobic.//

埋立地では同じ炭素分子は 別の方法で分解されます 埋立地は嫌気性なので

It's got no oxygen.// It's tightly compacted/ and hot.//

酸素はありません ぎっしりと固められ熱を持ちます

Those same molecules,/ they become methane,/ and methane is a 25 times more potent greenhouse gas/ than carbon dioxide.//

すると同じ分子なのに メタンになります メタンは二酸化炭素の25倍もの 温室ガスになり得ます

So our old lettuces and products/ that we have thrown out/ that are made out of biodegradable materials,/ if they end up/ in landfill,/ contribute to climate change.//

古いレタスやその他― 私たちが捨てた生物分解性の 物質でできたものは 埋め立てられると 気候変動の一因となります

You see,/ there are facilities now/ that can actually capture that methane and generate power,/ displacing the need/ for fossil fuel power,/ but we need to be smart/ about this.//

ご存知のように今は 実際にメタンを取り入れて 発電する設備もあり 化石燃料を不要に することもできますが もっと賢くなれるはずです

We need to identify/ how we can start to leverage/ these types of things/ that are already happening/ and start to design systems and services/ that alleviate these problems.//

このタイプの既に起こっている事を いかに活用できるか 見極めた上で システムやサービスを デザインし始めれば 問題を減らせるはずです

Because right now,/ what people do/ is they turn around/ and they say,/ "Let's ban plastic bags.// We'll give people paper/ because that is better/ for the environment."//

現在行っている事は こんなことですよね 「ビニール袋を禁止して 紙袋に切り替えよう 環境に良いから」

But/ if you're throwing/ it/ in the bin,/ and your local landfill facility is just a normal one,/ then/ we're having/ what's called a double negative.//

でも袋をゴミとして捨て 地元の埋立地が 通常の物だと ダブルネガティブと呼ばれる 状態になってしまいます

I'm a product designer/ by trade.//

私はプロダクトデザイナーで

I then did social science.//

社会科学を勉強しました

And so/ I'm absolutely fascinated by consumer goods/ and how the consumer goods/ that we have kind of become immune/ to that fill our lives have an impact/ on the natural environment.//

なので関心があります 消費財やそれがどのように 私たちに馴染んで 生活に浸透していくか 自然環境に影響をあたえるか 関心があります

And these guys are,/ like, serial offenders,/ and I'm pretty sure/ everyone/ in this room has a refrigerator.//

こんなのが連続犯です この部屋にいらっしゃる方は みな冷蔵庫を持っているでしょう

Now America has this amazing ability/ to keep growing refrigerators.//

アメリカは才能に恵まれていて 冷蔵庫を大きくし続けてきました

In the last few years,/ they've grown one cubic foot/ on average,/ the standard size of a refrigerator.//

ここ数年間で冷蔵庫の 標準的なサイズは 平均30リットルほど拡大しました

And the problem is,/ they're so big now,/ it's easier/ for us/ to buy more food/ that we can't eat or find.//

ここで問題となるのは 冷蔵庫があまりに大きいため 食べられる量や 見つけられる量よりも 買い過ぎてしまう事です

I mean,/ I have things/ at the back of my refrigerator/ that have been there for years,/ all right?//

冷蔵庫の奥に 長い間忘れていた物があるでしょ?

And so/ what happens/ is,/ we waste more food.//

そうするとより多くの食物をムダにします

And/ as I was just explaining,/ food waste is a problem.//

こうした生ゴミは問題です

In fact,/ here/ in the U.S.//,/40 percent of food purchased for the home is wasted.//

実際 ここ米国では 購入した食物の40パーセントが ムダになります

Half of the world's produced food is wasted.//

世界の生産量の 半分が捨てられます

That's the latest U.N. stats.// Up/ to half of the food.//

これは国連の最新統計です 半分もですよ

It's insane.// It's 1.3 billion tons of food/ per annum.//

クレージーです 一年間で13億トンの 食糧がムダになるのですから

And I blame it/ on the refrigerator,/ well,/ especially/ in Western cultures,/ because it makes it easier.//

冷蔵庫に非があると思います とりわけ西側文明においてです 実に簡単にムダに できてしまうのですから

I mean,/ there's a lot of complex systems/ going on here.//

本当はもっと複雑な事が起こっています

I don't want to make/ it so simplistic.//

単純化したくはありません

But the refrigerator is a serious contributor/ to this,/ and one of the features of it is the crisper drawer.//

でも冷蔵庫は深刻な原因で もう一つ問題なのは 野菜室です

You all got crisper drawers?//

野菜室ってありますよね?

The drawer/ that you put your lettuces in?//

あのレタスを入れておく 引き出しですよ?

Lettuces have a habit of going soggy/ in the crisper drawers,/ don't they?//

レタスをここにいれておくと 水っぽくなりませんか?

Yeah?// Soggy lettuces?//

ね? レタスは水っぽいでしょ?

In the U.K.//,/ this is such a problem/ that there was a government report/ a few years ago/ that actually said the second biggest offender of wasted food/ in the U.K. is the soggy lettuce.//

英国ではこれが問題なのです 数年前 政府報告書で指摘された 英国で2番目に多い生ゴミは 水っぽくなったレタスです

It was called the Soggy Lettuce Report.//

おかげで「水っぽいレタスレポート」 と呼ばれています

Okay?// So/ this is a problem,/ people.//

いいですか?大問題なんですよ

These poor little lettuces are getting thrown out/ left, right and center/ because the crisper drawers are not designed to actually keep things crisp.//

気の毒なレタスは捨てられて 左へ右へ中央へと 実は野菜室では 食品をパリッと保てないからです

Okay.// You need a tight environment.//

もっと気密性が高くないとダメです

You need,/ like,/ an airless environment to prevent the degrading/ that would happen naturally.//

本当は例えば 真空状態でなくては 自然に起こる退化は防げません

But the crisper drawers,/ they're just a drawer/ with a slightly better seal.//

これはただの引き出しで 多少気密性が高いぐらいです

Anyway,/ I'm clearly obsessed.//

確かに私はこだわり過ぎです

Don't ever invite me over/ because I'll just start going/ through your refrigerator/ and looking at all sorts of things/ like that.//

こういった機能を持った冷蔵庫を 私に見せてはダメですよ

But essentially,/ this is a big problem.//

とにかくこれは大問題です

Because/ when we lose something/ like the lettuce/ from the system,/ not only do we have/ that impact I just explained at the end of life,/ but we actually have had to grow/ that lettuce.//

このようにレタスを システムから失った場合 今説明したような 生ゴミとなる 最終段階だけでなく レタスを育てる過程を 忘れてはなりません

The life cycle impact of that lettuce is astronomical.//

レタスのライフサイクルが 及ぼす影響は天文学的です

We've had to clear/ land.//

まず 畑となる土地を切り開き

We've had to plant seeds,/ phosphorus,/ fertilizers,/ nutrients,/ water,/ sunlight.//

そこに種を植え、リン 肥料、栄養、水、日光といったものが必要です

All of the embodied impacts/ in that lettuce get lost from the system,/ which makes it/ a far bigger environmental impact/ than the loss of the energy/ from the fridge.//

レタスが成長するのに 利用された全ての物が システムから 失われてしまうのです その環境への影響は 遥かに大きく 冷蔵庫から失われる エネルギーの比ではありません

So we need to design/ things/ like this far better/ if we're going to start addressing/ serious environmental problems.//

ですから深刻な環境問題に 対処するには こうしたもののデザインを より良くしなくてはなりません

We could start with the crisper drawer and the size.//

野菜室と冷蔵庫の サイズから始めませんか

For those of you/ in the room/ who do design fridges,/ that would be great.//

ここにいる 冷蔵庫デザイナーの方 ぜひご検討ください

The problem is,/ imagine/ if we actually started to reconsider/ how we designed things.//

問題は 例えば― 実際にデザインを見直す事を 想像してみて下さい

So I look at the refrigerator/ as a sign of modernity,/ but we actually haven't really changed the design of them that much/ since the 1950s.//

私は冷蔵庫を近代化の 象徴として見てきましたが デザインは1950年代から さほど変わっていません

A little bit,/ but essentially/ they're still/ big boxes,/ cold boxes/ that we store stuff in.//

多少は変化がありますが 基本的に大きな箱で― 冷たくて物を蓄えておくものです

So imagine/ if we actually really started to identify/ these problems/ and use/ that as the foundation/ for finding innovative and elegant design solutions/ that will solve those problems.//

実際にデザインの仕方を見直すとすると 問題を見つけ出し それによって 革新的でエレガントな 問題解決のデザインを 開発できます

This is design-led system change,/ design/ dictating the way/ in which the system can be far more/ sustainable.//

これがデザイン主導のシステム変化です デザインでシステムの 持続可能性を高めます

40パーセントの生ゴミは大問題です

Imagine/ if we designed fridges/ that halved that.//

冷蔵庫の設計でそれを 半減できるとしたらどうでしょう

Another item/ that I find/ fascinating is the electric tea kettle,/ which I found out/ that you don't do tea kettles/ in this country,/ really,/ do you?//

他に私が注目しているのは 電気ケトルです 気づいたのですが この国では電気ケトルを使いませんね?

But that's really big/ in the U.K.//

英国では重要なんです

Ninety-seven percent of households/ in the United Kingdom own an electric tea kettle.//

97パーセントの英国家庭が 電気ケトルを所持しています

So they're very popular.//

大人気なんです

And,/ I mean,/ if I were to work/ with a design firm or a designer,/ and they were designing one of these,/ and they wanted to do/ it eco,/ they'd usually ask me/ two things.//

デザイン会社や デザイナーと仕事をする際に エコなケトルを開発するとなると 皆2つの事を尋ねてきます

They'd say,/ "Leyla,/ how do I make it technically efficient?"//

「レイラ 技術的にどう改良するんだ?」

Because obviously/ energy's a problem/ with this product.//

明らかにエネルギーが問題と なりますからね

Or,/ "How do I make it/ green materials?//

「どうすればエコ製品になるか?

How do I make the materials green/ in the manufacturing?"//

どうすれば環境に良い素材で 製造できるか?」

Would you ask me/ those questions?//

いかがですか?

They seem logical, right?// Yeah.//

理にかなっていますよね?

Well/ I'd say,/ "You're looking/ at the wrong problems."//

でも「これは別問題です」と 私は答えるでしょう

Because the problem is with use.//

実は使い方に問題があるんです

It's with how people use the product.//

この製品をどう使うかです

Sixty-five percent of Brits admit to over-filling their kettle/ when they only need one cup of tea.//

65パーセントの英国人が たった一杯のお茶を入れる際に ケトルに水を入れすぎると認めています

All of this extra water/ that's being boiled/ requires energy,/ and it's been calculated/ that in one day of extra energy use/ from boiling kettles is enough/ to light all of the streetlights/ in England/ for a night.//

この余分なお湯を沸かす時に 浪費されるエネルギーは 計算上では 一日に余分なお湯を ケトルで沸かすエネルギーは 英国中の街灯を 一晩中照らすのに等しいそうです

But this is the thing.//

でも本当なんです

This is/ what I call a product-person failure.//

製品―人間の失敗と呼びます

But we've got a product-system failure/ going on/ with these little guys,/ and they're so ubiquitous,/ you don't even notice/ they're there.//

こいつらが 製品―システムの失敗を 招きます あまりに身近すぎて 気づかないでしょう

And this guy/ over here,/ though,/ he does.// He's named Simon.//

しかしこの男性は気づいています サイモンです

Simon works for the national electricity company/ in the U.K.//

サイモンは英国の国営電力会社で 働いています

He has a very important job of monitoring all of the electricity/ coming into the system/ to make sure/ there is enough/ so it powers everybody's homes.//

仕事は電気量の監視で システムに必要な電力全てを 賄えるかどうかを確認しています おかげで電気は各家庭に届きます

He's also watching/ television.//

同時にテレビもモニターしています

The reason is/ because there's a unique phenomenon/ that happens in the U.K./ the moment/ that very popular TV shows end.//

その理由は 大人気のTVショーが終わる時に 英国特有の現象がおこるからです

The minute/ the ad break comes on,/ this man has to rush to buy/ nuclear power/ from France,/ because everybody turns their kettles/ on at the same time.//

CMの時間になると サイモンは大急ぎで フランスの原発電力を 買わなくてはなりません つまり皆が一斉にケトルに スイッチを入れるからです

(Laughter)/ 1.5 million kettles,/ seriously problematic.//

(笑) 150万のケトルです 甚大な問題になります

So imagine/ if you designed kettles,/ you actually found a way/ to solve these system failures,/ because this is a huge amount of pressure/ on the system,/ just because the product hasn't thought about the problem/ that it's going to have/ when it exists in the world.//

ケトルをデザインするとしたら このシステム不良を 解決することになります 巨大な負荷が システムにかかりますから 今の製品はこんなことを考えていないのです ケトルがあるところ 必ず起こりうる問題なのですが

Now,/ I looked at a number of kettles available/ on the market,/ and found the minimum fill lines,/ so the little piece of information/ that tells you/ how much/ you need to put in/ there,/ was between two/ and a five-and-a-half cups of water just/ to make one cup of tea.//

市販されているケトルを いくつも調べると どれだけ水を入れるべきかを 示す最低水位の目印は 2 カップから 5.5 カップの間に刻まれています お茶を一杯作るだけなのに

So this kettle here is an example of one/ where it actually has two reservoirs.//

こちらのタイプのケトルは 実は内部が2つに分かれていて

One's a boiling chamber,/ and one's the water holder.//

一方は湯沸しで もう片方は水差しタンクです

The user actually has to push/ that button/ to get their hot water boiled,/ which means,/ because we're all lazy,/ you only fill exactly what you need.//

ユーザはこのボタンを押すだけで お湯を沸かせます みなが怠け者でも 必要な分だけを入れられます

And this is/ what I call behavior-changing products:/ products, systems or services/ that intervene/ and solve these problems up/ front.//

これは行動の変化を促す製品です つまり 目前の問題を解決する 製品、システムなのです

Now,/ this is a technology arena,/ so obviously/ these things are quite popular,/ but I think/ if we're going to keep designing,/ buying and using/ and throwing out/ these kinds of products/ at the rate/ we currently do,/ which is astronomically high,/ there are seven billion people/ who live in the world right now.//

さてテクノロジーの分野へ移りましょう 大変人気のある製品ですね しかし 現状のように デザイン 購入 使用そして廃棄を 続けていると 天文学的な量になります 現在世界には 70億人が住んでいます

There are six billion mobile phone subscriptions/ as of last year.//

昨年の時点で 60億件のケータイ契約が 結ばれています

Every single year,/1.5 billion mobile phones roll off/ production lines,/ and some companies report their production rate/ as being greater/ than the human birth rate.//

毎年15億のケータイが 生産され 企業によっては その生産率は 人間の出生率より高いそうです

One hundred fifty-two million phones were thrown out/ in the U.S./ last year;/ only 11 percent were recycled.//

米国では 昨年1億5200万のケータイが 廃棄されました リサイクルされたのは わずか11パーセントです

I'm from Australia.// We have a population of 22 million --/ don't laugh --/ and it's been reported/ that 22 million phones are in people's drawers.//

私はオーストラリア出身で 2200万の人口です―笑わないで― 2200万の電話機が 引き出しに眠っているそうです

We need to find/ ways of solving the problems/ around this,/ because these things are so complicated.//

この解決方法を 見つける必要があります これは非常に複雑だからです

They have so much locked up/ inside them.//

ケータイ内部に大量に 閉じ込めてあるからです

Gold!// Did/ you know/ that it's actually cheaper now/ to get gold/ out of a ton of old mobile phones/ than it is out of a ton of gold ore?//

金です! 実は古いケータイから金を取り出す方が 鉱石を精製するよりも 安上がりだということは ご存知でしたか?

There's a number of highly complex and valuable materials embodied inside these things,/ so we need to find/ ways of encouraging disassembly,/ because this is otherwise/ what happens.//

貴重な複合物質が豊富に ケータイに含まれています ですから分解を促す 必要があります そうしないとこんな事が起こります

This is a community/ in Ghana,/ and e-waste is reported,/ or electronic waste is reported by the U.N./ as being up to 50 million tons trafficked.//

こちらはガーナのコミュニティです 電子廃棄物―つまり電子機器の廃棄物ですが その取引量は5千万トンに上ると 国連によって報告されました

This is/ how they get the gold/ and the other valuable materials out.//

こうやって金や その他の価値ある物質を取り出します

They burn the electronic waste/ in open spaces.//

ここでは空き地で 電子廃棄物が燃やされています

These are communities,/ and this is happening all/ over the world.//

世界中でこのような光景が みられます

And/ because we don't see the ramifications of the choices/ that we make as designers,/ as businesspeople,/ as consumers,/ then/ these kinds of externalities happen,/ and these are people's lives.//

これはデザイナーとして ビジネスや消費者としての 選択の結果です 誰も波及効果を考慮しないので こういった極端な事が起こり 人々の生活になってしまうのです

So we need to find smarter,/ more systems-based, innovative solutions/ to these problems,/ if we're going to start to live sustainably/ within this world.//

もっと賢く システムに基づいた方法を 見つけなくては 世界中で持続可能性を 追求するならば 革新的な解決法を 見つけなくてはなりません

So imagine/ if,/ when you bought your mobile phone,/ your new one/ because you replaced your old one --/ after 15 to 18 months is the average time/ that people replace their phones,/ by the way --/ so/ if we're going to keep/ this kind of expedient mobile phone/ replacing,/ then/ we should be looking at closing the loop/ on these systems.//

ケータイを買うときは ちなみに古いケータイは― 平均15から18か月で 新しいものに買い替えられます― その場しのぎにも見える ケータイの買い替えを今後も 続けるならば この流れを閉じ 循環させる必要があります

The people/ who produce these phones,/ and some of which I'm/ sure are in the room right now,/ could potentially look at doing/ what we call closed-loop systems,/ or product system services,/ so/ identifying/ that there is a market demand/ and/ that market demand's not going to go anywhere,/ so you design the product/ to solve the problem.//

こうしたケータイはこの部屋にもあり 製造される方もいらっしゃるでしょうが クローズド・ループシステム―製品システムサービスに 目を向けられているでしょう それにより市場のニーズがあるか その要求が行過ぎないように することができると思います この問題を解決する 製品をデザインし

Design/ for disassembly,/ design/ for light-weighting.//

分解しやすいデザインや 軽量化といった

We heard some of those kinds of strategies/ being used in the Tesla Motors car today.//

テスラ・モーターズで 実際に行われているような戦略です

These kinds of approaches are not hard,/ but understanding the system/ and then looking for viable, market-driven consumer demand alternatives is/ how we can start radically/ altering the sustainability agenda,/ because I hate to break/ it/ to you/ all:/ Consumption is the biggest problem.//

こういったアプローチは 難しいものではありません しかし システムを理解して 現実的で市場主導の 消費者の要求する代案を探す事こそ 持続可能性の計画を 大いに変えていく出発点です こう申し上げるのは 心苦しいですが 消費こそ最大の問題だからです

But design is one of the best solutions.//

デザインこそ 最善の解決策の一つです

These kinds of products are everywhere.//

こういった製品は 身の回りにあふれています

By identifying alternative ways of doing things,/ we can actually start to innovate,/ and I say actually start to innovate.//

新たな解決法を見出すことで 実際に革新を始められ これを初めて革新と呼べるのです

I'm sure/ everyone/ in this room is very innovative.//

皆さんは大変革新的な方だと 確信しています

But in the regards/ to using sustainability/ as a parameter,/ as a criteria/ for fueling systems-based solutions,/ because/ as I've just demonstrated with these simple products,/ they're participating/ in these major problems.//

しかし持続可能性を パラメーターや基準として利用すれば システムを基盤とした解決法の推進となると 私が今しがた取り上げた製品は こうした重大な問題に関与しているのです

So/ we need to look/ across the entire life of the things/ that we do.//

私たちの送っている生活全般を 見ていかなくてはなりません

If you just had paper or plastic --/ obviously reusable is far more beneficial --/ then/ the paper is worse,/ and the paper is worse/ because it weighs four to 10 times more/ than the plastic,/ and when we actually compare,/ from a life cycle perspective,/ a kilo of plastic and a kilo of paper,/ the paper is far better,/ but the functionality of a plastic/ or a paper bag to carry your groceries home is not done with a kilo of each material.//

紙かプラスチックか― 明らかに再利用可能な方が 有益ですが― 実は紙の方がマズイのです 紙が良くないのは 4から10倍プラスチックより重いからです ライフサイクルの観点で 比較する際には 1キロあたりで比較します この場合紙ははるかに良いのですが プラスチックと紙の機能は食品を運ぶことで キロ単位の原料が 必要なわけではありません

It's done with a very small amount of plastic and quite a lot/ more paper.//

するとプラスチックの方が少量ですみ 紙だとはるかに大量に必要です

Because functionality defines environmental impact,/ and I said earlier/ that the designers always ask me/ for the eco-materials.//

どんな機能を果たすかで環境への影響も決まります デザイナーはエコ素材とは何かを 聞いてきますが

I say,/ there's only a few materials/ that you should completely avoid.//

絶対に避けるべき物質は少なく

The rest of them,/ it's all about application,/ and at the end of the day,/ everything/ we design/ and produce in the economy/ or buy/ as consumers is done so/ for function.//

エコであるかは物質の 使い方に左右されます そしてつまるところ経済において デザインや 生産や― 購入する事は全て機能性のためだからです

We want something,/ therefore/ we buy it.//

私たちは何かが欲しいから 購入します

So breaking things back down/ and delivering smartly,/ elegantly,/ sophisticated solutions/ that take into consideration/ the entire system and the entire life of the thing,/ everything,/ all the way back/ to the extraction/ through/ to the end of life,/ we can start to actually find really innovative solutions.//

物事を突き詰め 賢く エレガントで 洗練された 解決法をもたらすことで システム全体を考慮し あらゆるものの全段階 製品がその役目を終えるまでの 革新的な解決法を見つける事が できるのです

And I'll just leave you/ with one very quick thing/ that a designer said to me recently/ who I work with,/ a senior designer.//

最後に一点簡単に お話ししたいと思います 同僚のシニアデザイナーから 聞いた話です

I said,/ "How come you're not doing sustainability?// I know/ you know this."//

「なぜ持続可能性を追求しないのですか? よくご存じなのに」

And he said,/ "Well,/ recently/ I pitched a sustainability project/ to a client,/ and turned/ and he said to me,/ 'I know/ it's going to cost less,/ I know/ it's going to sell/ more,/ but we're not pioneers,/ because pioneers have arrows/ in their backs.'//"/ I think/ we've got a roomful of pioneers,/ and I hope/ there are far more pioneers out there,/ because we need to solve/ these problems.//

私が尋ねたところ 彼は顧客に提案したら こう言われたと打ち明けました 「コストは下がる― 売上も伸びるでしょう でも当社は先陣はきれません 犠牲が大きすぎる」 ここにはパイオニアが 集っているはずです 問題を解決する多くの パイオニアがいる事を望みます

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

supermarket

『スーパーマーケット』(食料品や家庭用品などを売るセルフサービス式の大型小売店)

grocery

〈C〉《米》『食料品』[『雑貨』]『店』(《英》ではgrocer's, grocery shopなどが普通)

《複数形で》『食料』[『雑貨』]『品類』,乾物類

〈U〉食料品[雑貨]販売業

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

shopping

『買物』・買物の,買物のための

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

okay

=OK,O.K.

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

biodegradable

(紙や台所くずのように)腐敗環元できる

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

expense

〈U〉『支出』,出費

〈C〉出費の原因

〈U〉《時にan,》(…の)『費用』《+『of』+『名』》

〈U〉損失,犠牲

《複数形で》経費,諸経費

environmental

環境の;自然環境の

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

advise

〈人〉‘に'〈事〉'を'『忠告する』,助言する,すすめる

(おもに商取引き用語で)…‘に'通知する,知らせる

(…について)忠告する《+『on』+『名』》

《米》(…と)相談する《+『with』+『名』》

designer

『設計者』,デザイナー

innovator

革新者

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

dictate

(人に)〈文章など〉‘を'『書き取らせる』,口述する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'命じる,命令する,指図する:《『dictate』+『名』+『to』+『名』…を…に命じる》

(人に)書き取らせる,口述する《+『to』+『名』》

(…に)命令する,指図する《+『to』+『名』》

(権威ある)命令;(良心などの)命じるところ

rely

『あてにする』,たよる

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

intuitive

直観の,直覚の

framework

(建物などの)骨組み;(…の)枠組《+『of』+『名』》

(…の)構成;組織《+『of』+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

folklore

民間伝承(風俗・習慣・口碑・伝説・昔話など);民俗学

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

gut

腸;(楽器の弦の材料となる)腸

《複数形で》内臓,腹わた(bowels)

=catgut

《複数形で》元気,勇気,はら,根性

《複数形で》中身,内容

〈鳥・魚〉‘の'腹わたを取り除く

…‘の'中をすっかりやられる

本能的に感じる,生き生きした;切実な

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

incredibly

信じられないほど

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

interrelate

(…と)相互関係にある《+『with』+『名』》

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

ecosystem

生態系

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

peck

…‘を'『くちばしでつつく』

〈穴など〉‘を'くちばし(とがった道具)でつついて開ける

〈鳥が〉…‘を'ついばむ

《話》(あいさつなどぃ)〈人〉‘に'軽いキスをする

(…を)『くちばしでつつく』《+『at』+『名』》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

interlock

…‘を'組み合わせる

〈物の部分が〉組み合わさる,重ね合わさる

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

especially

『特に』,特別に;きわだって

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

assessment

〈U〉評価,査定;(環境などの)状況判定

〈C〉評価額,課税額

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

extraction

〈U〉〈C〉引き出すこと,抜き取ること,摘出

〈C〉引き出されたもの,抜き取られたもの,抽出物,エキス;抜粋

〈U〉生まれ,皿統

raw material

原料,材料

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

bust

〈C〉半身像,胸像

〈U〉《遠回しに》(婦人の)胸部

myth

〈C〉(個々の)『神話』,神代物語;〈U〉《集合的に》神話

〈C〉神話的な人(物・事)

〈C〉作り話,伝説;(…という)作り話《+『that節』》

marketing

市場での売買[取引き]

マーケディング(宣伝・販売・技術などを研究する経営学の分野)

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

property

動産

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

cellulose

セルロース,繊維素

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

bread

『パン』,食パン

(生名の糧(かて)として必要な)食物一般…生計・金・銭

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

degrade

(…に)…‘の'地位(身分)を下げる《+『名』+『to』+『名』》

(…にまで)…‘の'品位(評判)を下げる,'を'卑しくする《+『名』+『to』+『名』》

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

molecule

分子《略》『mol』)

(一般に)(…の)微量《+『of』+『名』》

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

naturally

『気どらずに』,自然に

《しばしば文全体を修飾いて》『当然』,もちろん(of course)

『生まれつき』(by nature)

自然の力で,ひとりでに

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

atmosphere

《the ~》(地球を取り巻く)『大気』

〈C〉(特定の場所の)『空気』

〈C〉『雰囲気』,環境,周囲の状況

〈C〉気圧単位(1cm2に1.013ダインの力が働いたときの圧力《略》『atm』.)

carbon dioxide

二酸化炭素,炭酸ガス

landfill

〈C〉ごみ埋め立て地

〈U〉埋め立てごみ

anaerobic

嫌気性の

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

tightly

しっかりと,きつく

compact

『ぎっしり詰まった』,目詰んだ,緊密な;(体格が)引き締まった

こぢんまりして経済的な,小さくまとまった

(文体などが)簡潔な

…'を'ぎっしり詰める;…'を'圧縮する

コンパクト(鏡,おしろい,ぱふの携帯用ケース)

中型自動車(compact car)

methane

メタン

potent

《文》(特に政治的に)有力な,強力な

(薬・酒などが)効きめのある

(議論などが)説得力のある,力強い

(男性が)性交可能な

greenhouse

温室

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

lettuce

レタス,チシャ

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

displace

…‘に'とって代わる

(…から)〈人〉‘を'強制的に退去させる(移動させる,やめさせる)《+『名』+『from』+『名』》

〈船舶が〉…‘の'排水量を持つ

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

leverage

てこの作用(力)

てこ入れ,影響力

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

alleviate

(一時的に)〈苦痛・苦悩など〉'を'軽減する,楽にする

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

bags

たくさん(…の)《+『of』+『名』》

(博性用,また一般に)だぶだぶのズボン

bin

(穀物・石炭などを入れる)ふたつきの大箱

(れんがなどで仕切った)貯蔵所

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

social science

社会科学(歴史・経済学・政治学・社会学・人類学など)

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

immune

免疫の

《補語にのみ用いて》(影響・攻撃・義務・税などを)免れている《+『against』(『from, to』)+『名』》

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

serial

(雑誌などの)連載物;定期刊行物;(テレビ・ラジオなどの)続き物,連続物

続き物の,連続物の

連続している,順次の

offender

(特に法律などの)違反者;犯罪者

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

refrigerator

『冷蔵庫』;冷凍室(また《おもに英話》fridge,《米古》icebox)

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

cubic

(また『cubical』)立方体の

立方の,3乗の

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

insane

狂気の,正気でない

精神異常者のための

気違いじみた,非常識な,とっぴな

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

per annum

1年ごとに,1年につき《略》『per an』.)

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

simplistic

簡単に割り切った,安易な

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

contributor

(…への)寄付者《+『to』+『名』(do『ing』)》

(…への)貢献者,寄与者;一助,一因《+『to』+『名』(do『ing』)》

(雑誌・新聞などへの)寄稿家《+『to』+『名』》

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

drawer

〈C〉『引き出し』

〈C〉引っ張る人

《複数形で》ズロース

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

habit

〈C〉

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』;(動・植物の)習性

〈C〉(麻薬などの)常用癖

〈C〉(僧衣など,特殊な)衣服

soggy

(特に地面が)水浸しの,びしょぬれの

(生焼けのパンなどが)湿って重い

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

crisp

(また『crispy』)(菓子・揚げものなどが)『かりかり』(『ぱりぱり』)『した』;(野菜などが)新鮮でぱりぱりした;(紙などが)パリパリと音のする

(空気・天候が)+さわやかな』,身の引き締まるような

(動作・返答・表現などが)『てきぱき』(『きびきび』)『した』

(毛が)縮れた(curly)

〈毛など〉'を'縮らせる

〈パンなど〉'を'かりかりに焼く

〈毛などが〉縮れる

かりかり(ぱりぱり)になる

=potato chip

tight

『きっちり締まった(結ばれた)』

『すきまのない』,(水・空気などの)漏らない

『ぴんと張った』

(衣服などが)『きつい』

(時間的・空間的に)余裕のない,ぎっしり詰まった

(立場などが)困難な,扱いにくい

厳しい

《話》けちな(stingy)

《話》(試合などが)互角の

《俗》酔った

(品物・仕事・取り引きなどが)試底した,詰まった,(金融が)ひっ迫した

airless

風通しの悪い,むっとする

風のない,空気のない

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

seal

〈C〉アザラシ

〈U〉アザラシの皮;アザラシのなめし皮

アザラシ狩りをする

anyway

=anyhow

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

seed

〈U〉〈C〉『種』,種子

〈C〉《複数形で》(物事・事件などの)原因,根源,種

〈U〉(聖書で)子供たち,子孫

〈土地〉‘に'『種をまく』,まく;(…を)…‘に'まく《+『名』+『with』+『名』》

〈果物など〉‘の'種を除く

〈チーム・競技者など〉‘を'シードする

(人工雨を降らすため)〈雲〉‘に'ドライアイス(その他の化学薬品)を散布する

〈植物が〉種(実)を生ずる;種(実)を落とす

phosphorus

リン(非金属元素;化学記号はP)

nutrient

栄養に富む

〈C〉栄養物,栄養剤

sunlight

日光(sunshine)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

fridge

(おもに家庭用の)冷蔵庫(refrigerator)

reconsider

…‘を'再考する,考え直す

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

modernity

現代主義;現代性(風)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

elegant

(人・服装・デザインなどが)『優雅な』,上品な;(趣味・習慣などが)『風雅な』,高雅な

みごとな,すばらしい;要を得た,的確な

forty

〈C〉(数の)『40』;40の記号(40,XLなど)

〈U〉40分;40歳

〈U〉《複数扱い》40人,40個

《the forties》(世紀の)40年代;《one's forties》(年齢の)40代

40の,40人の,40個の

《補語にのみ用いて》40歳の(で)

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

halve

…‘を'半分に分ける

(人と)…‘を'半分ずつ分け合う《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'半減する

item

『項目』;『種目』,品目;箇条

『新聞記事』;(新聞記事の)一節

(項目を数え上げるとき)一つ(…);さらにまた,同様に

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

kettle

『やかん』,湯沸し

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

United Kingdom

『イギリス連合王国』(英本国のこと;大ブリテンと北アイルランドとの連国王国;公式名は the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland;《略》UK)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

firm

(物が)『堅い』,堅固な,引き締まった

『しっかり固定した』,ぐらつかない

(人・信念・友情などが)変わらない

断固とした,決然たる

(価格・価値が)安定している

しっかりと

…‘を'固める,堅くする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'安定させる

安定する《+『up』》

technically

専門的に,技術的に;専門語で

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

obviously

明らかに,明白に

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

logical

論理学の

論理的な

(論理上)必然の,不可避の

admit

(場所・会・学校などへ)…'を'『入れる』,‘に'入ることを許す《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈事実・要求・誤りなど〉'を'『認める』,受け入れる

〈場所・建物などが〉〈人・物〉'を'収容できる

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

boil

沸く

煮える

〈人,人の気持が〉(怒り・興奮で)煮えくりかえる,激する《+『with』+『名』》

(沸騰する湯のように)わき立つ

…'を'『沸かす』

…'を'『煮る』,ゆでる

煮沸,沸騰;《the ~》沸騰点

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

calculate

…'を'『見積もる』,算定する

《受動態で》(ある目的で)…'を'意図する(intend)

(推理・常識・体験によって)…'を'予想する,判断する,‘と'思う

見積もる;計算する

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

England

『イングランド』(Great Britain島からScotlandとWalesを除いた部分;首都London)

『英国』,イギリス本国

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

ubiquitous

《文》同時にいたる所に存在する,偏在する

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

ad

《話》広告(advertisementの略)

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

laughter

『笑い』,笑い声

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

minimum

《通例単数形で》『最小限』,最小量

(数学で)極小,最小値,極小値

《名詞の前にのみ用いて》『最小限の』,最小量の

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

reservoir

(天然または人工の)『貯水池』,貯水そう

(液体・ガス用の)容器,つぼ

(知識・富などの)貯蔵,蓄積(store)

boiling

沸騰,煮込み

沸騰する,煮え立っている,ひどく怒った,ひどく暑い

chamber

部屋(room);(特に)寝室

《複数形で》判事室(公開を要しない事件を審理する部屋)

《英》弁護士の事務室

(立事・司法機関などの)会議場

立法府,司法府

(宮廷などの)接見室,拝謁(はいえつ)の間

(動物体の)小室房

(火器の)薬室

…‘に'部屋を祝備する,'を'部屋に入れる

holder

(競技の記録・不動産の権利などの)保持者,(手形の)所持者

支える(入れて持つ)物

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

button

(衣服の)『ボタン』

記章,バッジ

(ベルなどの)『押しボタン』

〈衣服など〉‘に'ボタンをかける《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈衣服が〉ボタンで留まる,ボタンがかかる

hot water

《話》苦境,難儀

lazy

(人動物が)『怠惰な』,無精な,物ぐさな

(物事が)(人の)怠惰を誘う,けだるい,ものうげな

動きがのろい

《名詞的に;the lazy》怠け者[たち]

intervene

(ある事と事,時と時,場所と場所の)『間に起こる』,間に人る《+『between』(『in』)+『名』》

(相対するもの間に)仲裁に入る,(…に)干渉する《+『in』(『between』)+『名』》

〈事が〉じゃまに入る

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

arena

(古代ローマ時代の円形劇場の中央にある)闘技場

(一般にスポーツなどの)競技場,競演場

競争の場,活躍の舞台

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

currently

現在は;広く,一般に

subscription

〈U〉(雑誌・切符などの)『予約』;(慈善事業などへの)寄付申込み《+to+名》

〈C〉(…への)『寄付金』,〈U〉寄付《+to+名》

〈C〉(募金によって集められた)資金,寄金

〈C〉《話》署名

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

production line

(工場での)流れ作業(assembly line)

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

complicated

『複雑な』,込み入った(complex)

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

gold

『金』,黄金(おうごん)

《集合的に》『金貨』(gold coins)

金銭,富,財宝

黄金色,金色

《しばしば…of goldの形で》(金のように)価値のあるもの;純真,親切

『金の』,金製の

金色の

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

ore

鉱石,原鉱

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

embody

〈思相・感情など〉‘を'『具体化する』

(ある形態の中に)…‘を'まとめる,包含する

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

Ghana

ガーナ(西部アフリカの共和国;首都はAccra)

electronic

『電子の』,エレクトロンの

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

ramification

枝に分かれること,分岐

結果,成り行き

lives

lifeの複数形

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

expedient

都合のよい;得策な;(時に悪い意味で)ご都合主義の

急場そのぎの手段,便法

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

loop

(糸・ひも・針金などで作った)『輪』・輪状のもの;(輪状の)湾曲部・(宙返り飛行・スケートなどで描く)輪・ループ (ある条件が成立するまで繰り返し実行される,プログラム中に記述された一連の命令のこと)・仲間、影響}を受け合う間柄・同列の立場・「keep誰々in the loop」として、「keep誰々informed:情報を(人)に絶えず提供し続ける、報告を(人)に欠かさない、(人)に逐次連絡する、(人)に常に通知する」・避妊リング; (鉄道・電線などの)環状線(loop line)・…‘を'輪にする,輪で囲む・…‘を'輪で結ぶ,輪で締める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》・輪になる,輪を描く

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

motor

(電気の)『モーター』,電動機

エンジン,(特に)内燃機関

《英》自動車(motorcar)

《名詞の前にのみ用いて》

モーターの;エンジンの;自動車の

モーター(エンジン)による,自動車による

(神経・筋肉について)運動の

自動車で行く

…‘を'自動車で運ぶ

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

viable

生存できる,生活できる,生育できる

実行できる

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

radically

根本的に,徹底的に

急進的に,過激に

alter

(形・性質などの点で)…'を'変える,改める

変わる,改まる

agenda

会議事項,議事日程;備忘録

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

innovate

〈新しいもの〉‘を'取り入れる

(…を)革新する,刷新する《+『in』(『on』)+『名』》

regard

《『regard』+『名』+『as』+『名』(『形』[『句』])》(…と)〈人・物事など〉‘を'『みなす』,考える(consider)

《文》《副詞[句]を伴って》(ある感情・態度で)…‘を'見る,注視する

…‘を'『尊重する』

《副詞[句]を伴って》…‘を'評価する

《文》《通例否定文で》〈意見・希望など〉‘を'『考慮にいれる』,‘に'注意を払う

〈物事が〉…‘に'関係する,関連する

〈U〉(…に対する)『考慮』,注意,関心《+『for』)『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『敬意』,尊敬,好意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉《おもに文》注視,凝視

〈U〉(ある特別な)点,関係,関連

《複数形で》(敬意・愛情を表す)あいさつ(greetings),よろしくとの伝言(best wishes)

parameter

(数学で)媒介変数,補助変数

(統計で)母数

criterion

(価値判断の)規準,尺度

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

beneficial

有益な,ためになる

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

kilo

キログラム(kilogram)

キロメートル(kilometer)

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

completely

『完全に』,全く,十分に

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

smartly

利口に,抜け目なく

きれいに,いきに

敏速に,きびきびと

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

consideration

〈U〉(…の)『考慮』,熟慮,考察《+『to』+『名』》

〈C〉『考慮すべき事』

〈U〉(人・物などへの)『思いやり』,配慮《+『for』+『名』》

〈C〉報酬,心づけ,償い

〈U〉《まれ》重要さ,重大さ;尊敬,丁重

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

senior

年上の

先任の, 古参の, 先輩の, 上級の; 上層の, 高級の;四年制大学の》 四年[最上]級の, 《高校の》 最高学年の; #中等教育の; 〈有価証券が〉優先権付きの, 上位の

本家の

年長者, 古老, 長老; 先任者, 古参者, 先輩, 上級者; 上官, 上役, 首席者; #《大学の》 上級生; 《大学などの》 最上級生

pitch

ピッチ(石油・コールタールなどで蒸留後に浅る黒いかす)

松やに,樹脂

…‘に'ピッチを塗る

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

pioneer

(未開地の)『開拓者』

(研究・事業などの)『駆者』,開拓者《+『in』(『of』)+『名』》

(先発して本隊のために道路や橋を作る)工兵

先駆動物(植物)(動・植物のなかった地域に最初にはいり定着した動・植物)

〈土地など〉‘を'開拓する,開拓して定住する

〈研究・事業など〉‘を'開拓する,創始する

(新しい土地の)開拓者となる《+『in』+『名』》

(…において)先駆者となる《+『in』+『名』(do『ing』)》

arrow

『矢』

(用途・形などが)矢に似た物;(記号の)矢印(→)

roomful

部屋いっぱい(の…)《+of+名》

部屋いっぱいの人(物)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画