歌詞 - レディー・ガガ (Lady Gaga) : G.U.Y.

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

レディー・ガガ(Lady Gaga)のサード・スタジオ・アルバム「アートポップ(ARTPOP)」からのサード・シングル曲です。「An ARTPOP Film : G.U.Y. - Only Version」

G.U.Y.
G.U.Y.

作詞:

Stefani Germanotta, Anton Zaslavski

作曲:

Stefani Germanotta, Anton Zaslavski

Lyrics

グリーティングズ/ フロム ヒメロス//
ゴッド オブ セクシャル デザイア,/ サン オブ アフロディーテ//
レイ バック,/
アンド フィースト/ アズ ディス オーディオ ガイズ ユー/ スルー ニュー
アンド エキサイティング ポジションズ//

アイ ウォナ ビー ザ ガール/ アンダー ユー,/ オー イェア//
アイ ウォナ ビー ユア ジーユーワイ,/ イェア//
アイ ウォナ ビー ザ グレイブ アンド アース/ ユー,/ オー イェア//
アワー セクシズ テル アス/ ノー ライズ//

アイム ゴナ ウェア/ ザ タオル,/ ザ パワー トゥー リーブ ユー//
アイム エイミング/ フォー フル コントロール オブ ディス ラヴ,/
オブ ディス ラヴ//
タッチ/ ミー,/ タッチ ミー,/ ドント ビー スウィート//
ラヴ/ ミー,/ ラヴ ミー,/ プリーズ リトリート//
レット ミー/ ビー ザ ガール/ アンダー ユー/ ザット メイクス ユー クライ//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//
アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//
アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//
ザ ガール/ アンダー ユー ガイ//

アイム ゴナ セイ ザ ワード//
アンド オウン ユー,/ オー イェア//
ユール ビー マイ,/ ジーアイアールエル//
ガイ,/ アイム ロマンス/ アンド ラヴズ トゥー ホールド ユー,/ オー イェア//
ノウ,/ ユー ウェア マイ メイクアップ ウェル//

アイム ゴナ ウェア/ ザ タオル,/ ザ パワー トゥー リーブ ユー//
アイム エイミング/ フォー フル コントロール オブ ディス ラヴ,/
オブ ディス ラヴ//
タッチ/ ミー,/ タッチ ミー,/ ドント ビー スウィート//
ラヴ/ ミー,/ ラヴ ミー,/ プリーズ リトリート//
レット ミー/ ビー ザ ガール/ アンダー ユー/ ザット メイクス ユー クライ//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//
アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//
アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//
ザ ガール/ アンダー ユー ガイ//

アイ ドント ニード トゥー ビー オン トップ//
トゥー ノウ/ ホワット イット ダズ,/
アイム ストロング イナフ/ トゥー ノウ ザ トゥルース//
アイ ジャスト ウォント イット/ トゥー ビー ホット//
ビコーズ アイム ベスト/ ホエン アイム イン ラヴ//
アンド アイム イン ラヴ/ ウィズ ユー//

ガイ,/ ユーワイ//
タッチ/ ミー タッチ ミー//
ナチュラル ゴッデス//
タッチ/ ミー タッチ ミー//
ア ソウル カムズ イントゥー フル フェイズ//
ゲット/ オン トップ オブ ミー//
アンド マーズ ワー イン スピリット ラムズ/ イントゥー ジ アトモスフィア//
タッチ/ ミー タッチ ミー,/ ドント ビー シャイ//
アイム イン チャージ/ ライク ア ジーユーワイ//
アイル レイ ダウン/ フェイス アップ/ ディス タイム//
アンダー ユー ライク ア ジーユーワイ//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//
アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//
アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//
ザ ガール/ アンダー ユー ガイ//

アイ ウォナ ビー/ ザット ガイ,/ ジーユーワイ//
アイル レック ユー ライト/ アップ ガイ,/ ジーユーワイ//
アイル ライ ダウン/ フェイス アップ/ ガイ,/ ジーユーワイ//
ザ ガール/ アンダー ユー ガイ//

フォーティーン,/ フィアツェーン//
ドライ,/ アインス//
ナイン ゼッド//
ナイン ゼッド//
ナイン ゼッド//
ナイン ゼッド//

Greetings from Himeros.
God of sexual desire, son of Aphrodite.
Lay back,
and feast as this audio guides you through new
and exciting positions.

I wanna be the girl under you, oh yeah.
I wanna be your G.U.Y, yeah.
I wanna be the grave and earth you, oh yeah.
Our sexes tell us no lies.

I'm gonna wear the towel, the power to leave you.
I'm aiming for full control of this love,
of this love.
Touch me, touch me, don't be sweet.
Love me, love me, please retreat.
Let me be the girl under you that makes you cry.

I wanna be that guy, G.U.Y.
I wanna be that guy, G.U.Y.
I wanna be that guy, G.U.Y.
The girl under you guy.

I'm gonna say the word.
And own you, oh yeah.
You'll be my, G.I.R.L.
Guy, I'm romance and love's to hold you, oh yeah.
Know, you wear my make-up well.

I'm gonna wear the towel, the power to leave you.
I'm aiming for full control of this love,
of this love.
Touch me, touch me, don't be sweet.
Love me, love me, please retreat.
Let me be the girl under you that makes you cry.

I wanna be that guy, G.U.Y.
I wanna be that guy, G.U.Y.
I wanna be that guy, G.U.Y.
The girl under you guy.

I don't need to be on top.
To know what it does,
I'm strong enough to know the truth.
I just want it to be hot.
Because I'm best when I'm in love.
And I'm in love with you.

Guy, U.Y.
Touch me touch me.
Natural goddess.
Touch me touch me.
A soul comes into full phase.
Get on top of me.
And Mars were in spirit rams into the atmosphere.
Touch me touch me, don't be shy.
I'm in charge like a G.U.Y.
I'll lay down face up this time.
Under you like a G.U.Y.

I wanna be that guy, G.U.Y.
I wanna be that guy, G.U.Y.
I wanna be that guy, G.U.Y.
The girl under you guy.

I wanna be that guy, G.U.Y.
I'll wreck you right up guy, G.U.Y.
I'll lie down face up guy, G.U.Y.
The girl under you guy.

Fourteen, Vierzehn.
Drei, eins.
Nein Zedd.
Nein Zedd.
Nein Zedd.
Nein Zedd.

Greetings/ from Himeros.//

グリーティングズ/ フロム ヒメロス//

ゴッド オブ セクシャル デザイア,/ サン オブ アフロディーテ//

Lay back,/ and feast/ as this audio guides you/ through new and exciting positions.//

レイ バック,/ アンド フィースト/ アズ ディス オーディオ ガイズ ユー/ スルー ニュー アンド エキサイティング ポジションズ//

I wanna be the girl/ under you,/ oh yeah.//

アイ ウォナ ビー ザ ガール/ アンダー ユー,/ オー イェア//

I wanna be your G.U.Y,/ yeah.//

アイ ウォナ ビー ユア ジーユーワイ,/ イェア//

I wanna be the grave and earth/ you,/ oh yeah.//

アイ ウォナ ビー ザ グレイブ アンド アース/ ユー,/ オー イェア//

Our sexes tell us/ no lies.//

アワー セクシズ テル アス/ ノー ライズ//

I'm gonna wear/ the towel,/ the power to leave you.//

アイム ゴナ ウェア/ ザ タオル,/ ザ パワー トゥー リーブ ユー//

I'm aiming/ for full control of this love,/ of this love.//

アイム エイミング/ フォー フル コントロール オブ ディス ラヴ,/ オブ ディス ラヴ//

Touch/ me,/ touch me,/ don't be sweet.//

タッチ/ ミー,/ タッチ ミー,/ ドント ビー スウィート//

Love/ me,/ love me,/ please retreat.//

ラヴ/ ミー,/ ラヴ ミー,/ プリーズ リトリート//

Let me/ be the girl/ under you/ that makes you cry.//

レット ミー/ ビー ザ ガール/ アンダー ユー/ ザット メイクス ユー クライ//

I wanna be that guy,/ G.U.Y.//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//

I wanna be that guy,/ G.U.Y.//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//

I wanna be that guy,/ G.U.Y.//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//

The girl/ under you guy.//

ザ ガール/ アンダー ユー ガイ//

I'm gonna say the word.//

アイム ゴナ セイ ザ ワード//

And own you,/ oh yeah.//

アンド オウン ユー,/ オー イェア//

You'll be my,/ G.I.R.L.//

ユール ビー マイ,/ ジーアイアールエル//

Guy,/ I'm romance/ and love's to hold you,/ oh yeah.//

ガイ,/ アイム ロマンス/ アンド ラヴズ トゥー ホールド ユー,/ オー イェア//

Know,/ you wear my make-up well.//

ノウ,/ ユー ウェア マイ メイクアップ ウェル//

I'm gonna wear/ the towel,/ the power to leave you.//

アイム ゴナ ウェア/ ザ タオル,/ ザ パワー トゥー リーブ ユー//

I'm aiming/ for full control of this love,/ of this love.//

アイム エイミング/ フォー フル コントロール オブ ディス ラヴ,/ オブ ディス ラヴ//

Touch/ me,/ touch me,/ don't be sweet.//

タッチ/ ミー,/ タッチ ミー,/ ドント ビー スウィート//

Love/ me,/ love me,/ please retreat.//

ラヴ/ ミー,/ ラヴ ミー,/ プリーズ リトリート//

Let me/ be the girl/ under you/ that makes you cry.//

レット ミー/ ビー ザ ガール/ アンダー ユー/ ザット メイクス ユー クライ//

I wanna be that guy,/ G.U.Y.//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//

I wanna be that guy,/ G.U.Y.//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//

I wanna be that guy,/ G.U.Y.//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//

The girl/ under you guy.//

ザ ガール/ アンダー ユー ガイ//

I don't need to be on top.//

アイ ドント ニード トゥー ビー オン トップ//

To know/ what it does,/ I'm strong enough/ to know the truth.//

トゥー ノウ/ ホワット イット ダズ,/ アイム ストロング イナフ/ トゥー ノウ ザ トゥルース//

I just want it/ to be hot.//

アイ ジャスト ウォント イット/ トゥー ビー ホット//

Because I'm best/ when I'm in love.//

ビコーズ アイム ベスト/ ホエン アイム イン ラヴ//

And I'm in love/ with you.//

アンド アイム イン ラヴ/ ウィズ ユー//

Guy,/ U.Y.//

ガイ,/ ユーワイ//

Touch/ me touch me.//

タッチ/ ミー タッチ ミー//

ナチュラル ゴッデス//

Touch/ me touch me.//

タッチ/ ミー タッチ ミー//

A soul comes into full phase.//

ア ソウル カムズ イントゥー フル フェイズ//

Get/ on top of me.//

ゲット/ オン トップ オブ ミー//

And Mars were in spirit rams/ into the atmosphere.//

アンド マーズ ワー イン スピリット ラムズ/ イントゥー ジ アトモスフィア//

Touch/ me touch me,/ don't be shy.//

タッチ/ ミー タッチ ミー,/ ドント ビー シャイ//

I'm in charge/ like a G.U.Y.//

アイム イン チャージ/ ライク ア ジーユーワイ//

I'll lay down/ face up/ this time.//

アイル レイ ダウン/ フェイス アップ/ ディス タイム//

Under you like a G.U.Y.//

アンダー ユー ライク ア ジーユーワイ//

I wanna be that guy,/ G.U.Y.//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//

I wanna be that guy,/ G.U.Y.//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//

I wanna be that guy,/ G.U.Y.//

アイ ウォナ ビー ザット ガイ,/ ジーユーワイ//

The girl/ under you guy.//

ザ ガール/ アンダー ユー ガイ//

I wanna be/ that guy,/ G.U.Y.//

アイ ウォナ ビー/ ザット ガイ,/ ジーユーワイ//

I'll wreck you right/ up guy,/ G.U.Y.//

アイル レック ユー ライト/ アップ ガイ,/ ジーユーワイ//

I'll lie down/ face up/ guy,/ G.U.Y.//

アイル ライ ダウン/ フェイス アップ/ ガイ,/ ジーユーワイ//

The girl/ under you guy.//

ザ ガール/ アンダー ユー ガイ//

Fourteen,/ Vierzehn.//

フォーティーン,/ フィアツェーン//

Drei,/ eins.//

ドライ,/ アインス//

Nein Zedd.//

ナイン ゼッド//

Nein Zedd.//

ナイン ゼッド//

Nein Zedd.//

ナイン ゼッド//

Nein Zedd.//

ナイン ゼッド//

greeting

〈C〉(会ったときの)『あいさつ』,あいさつの言葉

《複数形で》(手紙などの)『あいさつの言葉』;(…から…への)よろしくとのあいさつ《+『from』+『名』+『to』+『名』》

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

Aphrodite

アフロディテ(ギリシア神話の愛と美の女神;ローマ神話のVenusにあたる)

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

feast

(宗教的な)『祝祭』,祭礼;祭日,祝日

祝宴,宴会(banquet);ごちそう

(…の)目や耳を楽しませるもの,(…にとっての)楽しみ《+『for』(『to』)+『名』》

(…で)…‘に'『ごちそうする』,‘を'もてなす《+名+on(upon)+名》

《文》(…で)〈目や耳〉‘を'喜ばせる,楽しませる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

宴を張って〈時〉‘を'過ごす《+『名』+『away』》

(…の)祝宴に列する,(…を)ごちそうになる《+『on』(『upon』)+『名』》

audio

(電波の)可聴周波の,低周波の;(テレビの)音声の

(テレビの)音声[部門]

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

exciting

(物事が)『興奮させる』

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

wanna

=want to

grave

『墓穴』;(一般に)埋葬所,墓

《しばしばthe grave》死(death);滅亡

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

gon na

going toの縮約形

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

towel

『タオル』,手ぬぐい,手ふき

…‘を'タオルでふく

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

aim

(…に)〈銃・矢・ミサイルなど〉‘の'『ねらいをつける』,'を'向ける,〈物〉'を'ねらって投げつける《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈批判・皮肉など〉'を'『向ける』《+『名』+『at』+『名』》

(…を)『ねらう』,(…に)ねらいをつける《+『at』+『名』》

『目ざす』,目的とする

〈U〉(銃などの)『照準』,ねらい

〈C〉〈U〉『目的』,意図,ねらい

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

sweet

(砂糖のように)『甘い』;砂糖の入った

心地よい,香りのよい,美しい,おいしい

新鮮な,腐っていない

(性質などが)『人好きのする』,気だてのよい,優しい,親切な

(酒が)甘口の

〈C〉《英》甘い料理,(特に)デザート

《複数形で》《英》(ケーキ・キャンデーなどの)『砂糖菓子』(《米》candy)

〈U〉《呼びかけで》あなた,おまえ

《複数形で》《the ~》《文》(…の)喜び,楽しみ《+of+名》

retreat

(…から…へ)『退却する』,後退する《+『from』+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…から…へ)去る,逃げる《+『from』+『名』+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉〈C〉(…から…へ)『退却すること』,退散《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》退却の合図

〈C〉(…からの)隠退所,避難所《+『from』+『名』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

romance

〈U〉(空想的な)『伝奇物語』,冒険物語;恋愛物語

〈U〉中世騎士物語

〈C〉〈U〉(…との,の間の)恋愛事件,ロマンス《+『with』(『between』)+『名』》

〈U〉伝奇的なふんい気

〈U〉冒険(空想)を好む性質(気持ち),空想癖

(…について)作り話をする;空想的(ロマンチック)に考える《+『about』+『名』》

(…と)恋をする《+『with』+『名』》

…‘に'言い寄る,求愛する

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

goddess

『女神』

絶世の美人

soul

〈C〉〈U〉『魂』,霊魂;『心』,精神(spirit)

〈U〉『情』,感情,情緒

〈U〉(物事の)生命,精髄;《話》生気,迫力

〈C〉『人』,人間

〈C〉(…の)権化,典型,化身《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)指導者,中心人物《+『of』+『名』》

米国黒人[文化]の,米国黒人[文化]特有の,米国黒人[文化]に由来する

phase

(変化・発達の)『段階』,『局面』

(物事の)『面』,様相《+『of』+『名』》

(月・惑星などの)相

…‘を'段階的に調整(整理)する

mar

…‘を'汚す,傷つける

《文》…‘を'損なう(spoil)

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

ram

(去勢しない)雄羊

破城づち(先に鉄のつめのついたさおで,戸・城壁などを破るのに用いた)

くい打ち機

(…に)…‘を'激しく打ちつける(打ち込む)《+『名』+『against』(『into』)+『名』》

…‘に'激突する

(…に)…‘を'詰め込む,押し込む《+『名』+『into』(in, down』)+『名』》

(…に)激突する《+『against』(『into』)+『名』》

atmosphere

《the ~》(地球を取り巻く)『大気』

〈C〉(特定の場所の)『空気』

〈C〉『雰囲気』,環境,周囲の状況

〈C〉気圧単位(1cm2に1.013ダインの力が働いたときの圧力《略》『atm』.)

shy

(人が)『恥ずかしがり屋の』,内気な;(態度などが)恥ずかしそうな,引っ込み思案の・(動物が)『おく病な』,びくびくする・《補語にのみ用いて》(…を)用心する,警戒する,ためらう,いやがる《+『of』+『名』(do『ing』)》・《補語にのみ用いて》《米語》(…が)足りない,欠けている(short)《+『of』+『名』》・(…に)〈馬が〉驚いて(おびえて)後ずさりする《+『at』+『名』》;(…から)しりごみする(…に)おじける《《+『away』『from』+『名』(do『ing』)》

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

wreck

《しばしば受動態で》〈乗り物など〉‘を'『江破(難破)させる』,破壊する

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'遭難させる

(一般に)…‘を'『だめにする』,台なしにする;取り壊す

〈U〉(…の)『大破』,破壊,難破;破滅,崩壊《+of+名》

〈C〉(乗り物・建物などの)『残がい』

〈C〉やせ衰えた人,打ちひしがれた人

〈C〉壊れたもの,故障品

fourteen

〈C〉(数の)『14』;14の記号(14,『XIV』など)

〈U〉(24時間制の)14時,14分;14歳

〈U〉《複数扱い》14人,14個

〈C〉14(14人,14個)1組のもの

14の;14個の;14人の

《補語にのみ用いて》14歳の(で)

洋楽歌詞: