TED日本語 - ケイトリア&モーガン・オニール: これからの災害復興とは

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

自然災害が起こると、短期間ですが被災地の復興支援のために、人々の関心が高まります。では誰がこれを管理していくのでしょう?20歳と24歳のオニール姉妹は、家族が住む町が大きな竜巻に見舞われた時、被災地の復興に向けて住人たちの指揮をとりました。今では自分たちが復興してきたノウハウを人々に広めて、防災活動に取り組んでいます。(TEDxBostonにて)

Script

大災害の爪痕が町のいたるところに見られます 木は倒れ 窓は割れ 屋根は飛ばされています

ケイトリア: 私が立っているのは 昨年6月のマサチューセッツ州モンソンの自宅前です EF3の強い竜巻が猛威を振るい 屋根が破壊されました 私は大学院に行くのをやめ マサチューセッツに留まることにしました 実は 大学院へ行く準備のためその日 実家に戻ったところでした

モーガン:6月1日 災害について私たちは素人でしたが 3日には 専門家のように振る舞い始めました この経験が私たちの人生を変えました 今後はこのような経験自体を変えたいんです

マサチューセッツでは通常 竜巻は起こりません 竜巻が丘を超えてやって来た時 私は家の外で見物していました 街灯が飛んでくるのを見て家族と地下室に駆け込みました 倒木が家にあたり窓が破壊されました 勝手口から外に出ると 落ちた電柱のトランスから炎が上がっていました

私はボストンにいました MIT (マサチューセッツ工科大学) の博士課程で 偶然にも大気科学を勉強しています もっと奇妙なのが 実家が竜巻に直撃された時私は科学博物館にいて 竜巻の実験装置を見ていました だから彼女からの着信に気付きませんでした ケイトリアの電話で竜巻のことを知り 新たなスーパーセルが家の近くに発生していたので 追跡レーダーをオンにして電話をかけ直しました 私はその日の夜遅くにバッテリーと氷を持って帰宅しました 家の向かいの古い教会は 竜巻によって尖塔を失いましたが 一夜にして地域住民の集まる場所となっていました 市役所や警察署も被害に遭い 住人たちは助けや情報を求めて 教会へ行ったのです

暖かい食事を求めて私たちも教会へ行くと そこである問題に気付きました チェーンソーを持った汗だくの男性が二人 教会の真ん中に立っていましたが 誰も被害状況を把握できず 彼らをどこに送ったらいいのか分からない状態でした 見ていると彼らは次第にイライラしてきて 助けられる人を自力で探しに出て行きました

そこで まとめ役を始めました 必要だったからです牧師のボブに援助に対する インフラ整備を申し出て そしてノートパソコン2台とエアカード1枚で 復興支援機関を作りました

(拍手)

当時の状況はこうでした 「寄付やボランティアをしにみんな教会に集まっているわ」

「洋服がたくさん寄付されているわね」 「集まった物資の一覧表を作らなくちゃ」

「ホットラインも必要よグーグルボイスの番号を作ってくれる?」

「了解いらない物も教えなくちゃね」 「私はフェイスブックページを作るわチラシを作ってくれる?」

「でもどの家が手伝ってくれるか分からない」 「助けを募ってボランティアも派遣しなきゃ」

「いらない物をちゃんと言ってね」 「ねえ テレビ局の車よちょっと話してくるわね」

「テレビで番号を知ったの?」 「冷蔵庫はもういらないわ」

「屋根には保険がきかないの?」「1時間でジュースが届くのね?」 「ポストイットが足りないわよ!」

(笑)

そして住民たちは気付きました 私たちに聞けば解決すると

「給湯器を3台寄付するけど― 誰か取りに来てくれる?」

「私の車はリビングの中なの」

「我々ボーイスカウトが郵便受けを12台作るよ」

「ワンちゃんは行方不明で煙突には保険が使えないの」

「家を修復する一週間50人の教会メンバーが 宿とご飯を必要としています」

「昨日ワシントン通りまで行って― うるしにかぶれちゃったの」 これが当時の状況です 質問に迅速に答え 問題をどんどん解決していく必要がありました さらに急を要する事が起こり 忘れられてしまうからです

市議会委員や防災対策本部 またはユナイテッド・ウェイからの指示を待たずに 質問に答えたり様々な決断を下し始めました 必要に迫られ やることにしたのです選挙運動の経験もあるし それにフェイスブックが得意で 私たちは2人いますから

(笑)

重要なのは洪水や火事またはハリケーンの時 誰かが立ち上がって 復興のまとめ役となる 必要があることです もう一つ重要なのはそれが困難だということ

17時間労働の日を続け1日の終わりに ケイトリアとポケットから 何十枚ものメモを取り出し状況にあてはめていきます 様々な情報を頭に入れ組み合わせなければ 人は助けられません 避難所で何日か経ったある日 もっと簡単にできるはずだと気付いたのです

アメリカのような Wi-Fiが普及している国で 復興をスピードアップするために技術を使わない手はありません この即興でつくっているようなシステムが 事前に用意できるはずであり 災害時に住人の中から 誰かが復興のまとめ役になるのなら このようなツールがあるべきです

そこで「 復興キット」を 作ることに決めました 災害時に 現地の住人によって スタートできるシステムです

私は国内に残ることにしました モスクワで修士号を取るのをあきらめ このアイデアの現実化に集中することにしました この1年間で私たちは 災害ボランティアの分野で専門家になりました そこで気付いた問題点が 主に3つあります

1つ目は”ツール”です大きな支援団体は たくさんの救援物資を災害時に集めてくれます でも彼らのすることは とても偏っています 被災地に届けられるのは 山のような救援物資と未経験のボランティアたちで 彼らにはツールもありません 彼らが使うエクセルやフェイスブックでは 写真やお見舞いの言葉に混ざった優先度の高い情報を 見出すことはできません

2つ目に”タイミング” 災害復興は選挙活動の逆とも言えます 選挙運動では 最初は関心も行動を起こす能力もありません 関心や能力は徐々に高まり 選挙当日にピークに達します 災害が起こるとあらゆる関心が集まるものの 対処能力はゼロから始まります 最初の7日間のうちに 被災地救済の検索の半数が行なわれ その後は減少していきます スポーツイベントでもあれば その先5年間 復興に必要なリソースを それ以上集める事はできないのです これはカトリーナのグラフ これはジョプリンで これは4月にダラスで起きた 竜巻のグラフです ここにギャップがあります 被害を受けた世帯は損害保険監査人の 審査が終わるまで支援を待たなくてはいけません ダラスのグラフでは世間の関心は4日間だけです

3つ目が”データ” データは本質的に地味ですが 被災地域の復興を後押しします FEMAと州は 連邦政府が指定した被災地域の復興費用の 85%を支給しますが残りの15%は自治体の責任です この費用は莫大ですが 被災地域でX人のボランティアにY時間働いてもえば 彼らを雇った場合に支払う金額を 自治体の払った金額とすることができます でもどう証明するか? もし2千人のボランティアを派遣しても それが証明できなかったらどんなに気がめいるでしょう

この3つの問題には共通の解決策があります 災害に立ち向かい 住人をまとめてくれる人たちが 必要とする時に必要とするツールを提供できれば 災害復興の新基準を作れるでしょう

支援を頼むツールと寄付のデータベース管理 報告やボランティアからのアクセス これらを使いやすいウェブサイトにまとめるのです

それには助けが必要でした ソフトウェア技師のアルビンがウェブサイトを立ち上げました クリスとビルは運営とパートナーシップを 引き受けてくれました 私たちはこの1月からずっと様々な被災地を訪れ ソフトウェアをセットアップしたり 災害に備えている地域にソフトウェアのライセンスを提供してきました

最初にこれを実行したのは去年の4月 ダラスの竜巻の後です 被災地で目にしたのは時代遅れのウェブサイトと フェイスブックへの大量の書き込みでした そこで 私たちのプラットフォームを立ち上げました 災害後 4日間にたくさんの関心が集まりました でもニュースで下火になった頃 実際 援助の要請が始まりました でも大量の救援物資がすでに集まっていたので 被災者のニーズに対応できたのです

うまくいくようですが更に改善できます 災害に備えることは災害復旧にとても重要です そうすることで地域はより安全で回復力を持ちます このようなシステムの準備が災害前に整っているたら すばらしいですね それが現在のゴールです 私たちが開発したソフトウェアを 必要とされる場所に配置し使い方を教えました 復興に役立つ細かい情報も 前もって入力できるようにしました

複雑なことではありません このようなツールは当然あるべきで必要とされています 実家の町では5~6人にこのウェブツールの 使い方を教えました 私とケイトリアはボストンにいるからです すぐにシステムを気に入って すでにしっかりと根付いています 去年の6月1日からほぼ毎日働いてきた 3組のボランティア団体は 被災者に必要なものを届け自宅に戻れるよう支援しています 被災地にはホットラインも集計もデータもあります

そこに違いがあります 今年の6月1日でモンソン竜巻から ちょうど1年です 住民たちは今までになく繋がり 自信を持っています 同じような変化を テキサスとアラバマでも見ました 災害を乗り越えるために 必要なのは 一流大学の研究者ではありません 地域住民なのです いかに素晴らしい救援組織でも 永遠に被災地に留まるわけではありません でも地域住人にツールを与え 災害復興に何ができるか伝えられれば 誰もが復興の専門家になれるのです

(拍手) あなたも参加しましょう!

(拍手)

Newscaster: There's a large path of destruction here in town. ... hit here pulling trees from the ground, shattering windows, taking the roofs off of homes.

Caitria O'Neill: That was me in front of our house in Monson, Massachusetts last June. After an EF3 tornado ripped straight through our town and took parts of our roof off, I decided to stay in Massachusetts instead of pursuing the master's program I had moved my boxes home that afternoon for.

Morgan O'Neill: So, on June 1st we weren't disaster experts, but on June 3rd we started faking it. This experience changed our lives. And now we're trying to change the experience.

CO: So tornadoes don't happen in Massachusetts. And I was cleverly standing in the front yard when one came over the hill. After a lamppost flew by, my family and I sprinted into the basement. Trees were thrown against the house, the windows exploded. When we finally got out the back door, transformers were burning in the street.

MO: So I was here in Boston. I'm a PhD student at MIT, and I happen to study atmospheric science. Actually it gets weirder. So I was in the museum of science at the time the tornado hit, playing with the tornado display. So I missed her call. So I get the call from Caitria, I hear the news, and I start tracking the radar online to call the family back when another supercell was forming in their area. And I drove home late that night with batteries and ice. We live across the street from an historic church that had lost its very iconic steeple in the storm. It had become a community gathering place overnight. The town hall and the police department had also suffered direct hits, and so people wanting to help or needing information went to the church.

CO: We walked up to the church because we heard that they had hot meals, but when we arrived we found problems. There were a couple large, sweaty men with chainsaws standing in the center of the church, but nobody knew where to send them because no one knew the extent of the damage yet. And as we watched, they became frustrated and left to go find somebody to help on their own.

MO: So we started organizing. Why? It had to be done. We found Pastor Bob and offered to give the response some infrastructure. And then armed with just two laptops and one AirCard, we built a recovery machine.

(Applause)

CO: That was a tornado, and everyone's heading to the church to drop things off and volunteer.

MO: Everyone's donating clothing. We should really inventory the donations that are piling up here.

CO: Yeah, and we need a hotline. Can you make a Google Voice number?

MO: Yeah, sure. And we need to tell people what not to bring. I'll make a Facebook account. Can you print fliers for the neighborhoods?

CO: Yeah, but we don't even know what houses are accepting help at this point. We need to canvas and send out volunteers.

MO: We need to tell people what not to bring. Hey, there's a news truck. I'll tell them.

CO: You got my number off the news? We don't need any more freezers.

MO: The insurance won't cover it? You need a crew to tar your roof? CO: Six packs of juice boxes arriving in one hour? Together: Someone get me Post-its!

(Laughter)

CO: And then the rest of the community figured out that we had answers.

MO: I can donate three water heaters, but someone needs to come pick them up.

CO: My car is in my living room.

MO: My boyscout troop would like to rebuild 12 mailboxes.

CO: The puppy's missing, and insurance just doesn't cover the chimneys.

MO: My church group of 50 would like housing and meals for a week while we repair properties.

CO: You sent me to that place on Washington Street yesterday, and now I'm covered in poison ivy. So this is what filled our days. We had to learn how to answer questions quickly and to solve problems in about a minute or less, because otherwise something more urgent would come up, and it just wouldn't get done.

MO: We didn't get our authority from the board of selectmen or the emergency management director or the United Way. We just started answering questions and making decisions because someone, anyone, had to. And why not me? I'm a campaign organizer. I'm good at Facebook. And there's two of me.

(Laughter)

CO: The point is, if there's a flood or a fire or a hurricane, you, or somebody like you, are going to step up and start organizing things. The other point is that it is hard.

MO: Lying on the ground after another 17-hour day, Caitria and I would empty our pockets and try to place dozens of scraps of paper into context -- all bits of information that had to be remembered and matched in order to help someone. After another day and a shower at the shelter, we realized it shouldn't be this hard.

CO: In a country like ours where we breathe wi-fi, leveraging technology for a faster recovery should be a no-brainer. Systems like the ones that we were creating on the fly could exist ahead of time. And if some community member is in this organizing position in every area after every disaster, these tools should exist.

MO: So we decided to build them -- a recovery in a box, something that could be deployed after every disaster by any local organizer.

CO: I decided to stay in the country, give up the master's in Moscow and to work full-time to make this happen. In the course of the past year, we've become experts in the field of community-powered disaster recovery. And there are three main problems that we've observed with the way things work currently.

MO: The tools. Large aid organizations are exceptional at bringing massive resources to bear after a disaster, but they often fulfill very specific missions and then they leave. This leaves local residents to deal with the thousands of spontaneous volunteers, thousands of donations, and all with no training and no tools. So they use Post-its or Excel or Facebook. But none of these tools allow you to value high-priority information amidst all of the photos and well wishes.

CO: The timing. Disaster relief is essentially a backwards political campaign. In a political campaign, you start with no interest and no capacity to turn that into action. You build both gradually until a moment of peak mobilization at the time of the election. In a disaster, however, you start with all of the interest and none of the capacity. And you've only got about seven days to capture 50 percent of all of the Web searches that will ever be made to help your area. Then some sporting event happens, and you've got only the resources that you've collected thus far to meet the next five years of recovery needs. This is the slide for Katrina. This is the curve for Joplin. And this is the curve for the Dallas tornadoes in April where we deployed software. There's a gap here. Affected households have to wait for the insurance adjuster to visit before they can start accepting help on their properties. And you've only got about four days of interest in Dallas.

MO: Data. Data is inherently unsexy, but it can jumpstart an area's recovery. FEMA and the state will pay 85 percent of the cost of a federally declared disaster, leaving the town to pay last 15 percent of the bill. Now that expense can be huge, but if the town can mobilize X amount of volunteers for Y hours, the dollar value of that labor used goes toward the town's contribution. But who knows that? Now try to imagine the sinking feeling you get when you've just sent out 2,000 volunteers and you can't prove it.

CO: These are three problems with a common solution. If we can get the right tools at the right time to the people who will inevitably step up and start putting their communities back together, we can create new standards in disaster recovery.

MO: We needed canvasing tools, donations databasing, needs reporting, remote volunteer access, all in an easy-to-use website.

CO: And we needed help. Alvin, our software engineer and cofounder, has built these tools. Chris and Bill have volunteered their time to use operations and partnerships. And we've been flying into disaster areas since this past January, setting up software, training residents and licensing the software to areas that are preparing for disasters.

MO: One of our first launches was after the Dallas tornadoes this past April. We flew into a town that had a static outdated website and a frenetic Facebook feed trying to structure the response. And we launched our platform. All of the interest came in the first four days, but by the time they lost the news cycle, that's when the needs came in, yet they had this massive resource of what people were able to give and they've been able to meet the needs of their residents.

CO: So it's working, but it could be better. Emergency preparedness is a big deal in disaster recovery because it makes towns safer and more resilient. Imagine if we could have these systems ready to go in a place before a disaster. So that's what we're working on. We're working on getting the software to places so people expect it, so people know how to use it and so it can be filled ahead of time with that microinformation that drives recovery.

MO: It's not rocket science. These tools are obvious and people want them. In our hometown, we trained a half-dozen residents to run these Web tools on their own. Because Caitria and I live here in Boston. They took to it immediately, and now they are forces of nature. There are over three volunteer groups working almost every day, and have been since June 1st of last year, to make sure that these residents get what they need and get back in their homes. They have hotlines and spreadsheets and data.

CO: And that makes a difference. June 1st this year marked the one-year anniversary of the Monson tornado. And our community's never been more connected or more empowered. We've been able to see the same transformation in Texas and in Alabama. Because it doesn't take Harvard or MIT to fly in and fix problems after a disaster, it takes a local. No matter how good an aid organization is at what they do, they eventually have to go home. But if you give locals the tools, if you show them what they can do to recover, they become experts.

(Applause) MO: All right. Let's go.

(Applause)

Newscaster:/ There's a large path of destruction here/ in town.//

大災害の爪痕が町のいたるところに見られます

...// hit here/ pulling trees/ from the ground,/ shattering windows,/ taking the roofs off of homes.//

木は倒れ 窓は割れ 屋根は飛ばされています

Caitria O'Neill:/ That was me/ in front of our house/ in Monson,/ Massachusetts/ last June.//

ケイトリア: 私が立っているのは 昨年6月のマサチューセッツ州モンソンの自宅前です

After an EF3 tornado ripped straight/ through our town/ and took parts of our roof off,/ I decided to stay/ in Massachusetts/ instead of pursuing the master's program/ I had moved my boxes home/ that afternoon for.//

EF3の強い竜巻が猛威を振るい 屋根が破壊されました 私は大学院に行くのをやめ マサチューセッツに留まることにしました 実は 大学院へ行く準備のためその日 実家に戻ったところでした

Morgan O'Neill:/ So,/ on June 1st/ we weren't disaster experts,/ but on June 3rd/ we started faking/ it.//

モーガン:6月1日 災害について私たちは素人でしたが 3日には 専門家のように振る舞い始めました

この経験が私たちの人生を変えました

And now/ we're trying to change/ the experience.//

今後はこのような経験自体を変えたいんです

CO:/ So tornadoes don't happen in Massachusetts.//

マサチューセッツでは通常 竜巻は起こりません

And I was cleverly standing in the front yard/ when one came over the hill.//

竜巻が丘を超えてやって来た時 私は家の外で見物していました

After a lamppost flew by,/ my family/ and I sprinted into the basement.//

街灯が飛んでくるのを見て家族と地下室に駆け込みました

Trees were thrown against the house,/ the windows exploded.//

倒木が家にあたり窓が破壊されました

When we finally got out/ the back door,/ transformers were burning in the street.//

勝手口から外に出ると 落ちた電柱のトランスから炎が上がっていました

MO:/ So I was here in Boston.//

私はボストンにいました

I'm a PhD student/ at MIT,/ and I happen to study/ atmospheric science.//

MIT (マサチューセッツ工科大学) の博士課程で 偶然にも大気科学を勉強しています

Actually/ it gets weirder.//

もっと奇妙なのが

So/ I was in the museum of science/ at the time/ the tornado hit,/ playing with the tornado display.//

実家が竜巻に直撃された時私は科学博物館にいて 竜巻の実験装置を見ていました

So I missed her call.//

だから彼女からの着信に気付きませんでした

So I get the call/ from Caitria,/ I hear the news,/ and I start tracking/ the radar online/ to call the family back/ when another supercell was forming in their area.//

ケイトリアの電話で竜巻のことを知り 新たなスーパーセルが家の近くに発生していたので 追跡レーダーをオンにして電話をかけ直しました

And I drove home/ late/ that night/ with batteries and ice.//

私はその日の夜遅くにバッテリーと氷を持って帰宅しました

We live across the street/ from an historic church/ that had lost its very iconic steeple/ in the storm.//

家の向かいの古い教会は 竜巻によって尖塔を失いましたが

It had become a community gathering place overnight.//

一夜にして地域住民の集まる場所となっていました

The town hall/ and the police department had also suffered direct hits,/ and so/ people/ wanting to help or needing information went to the church.//

市役所や警察署も被害に遭い 住人たちは助けや情報を求めて 教会へ行ったのです

CO:/ We walked up/ to the church/ because we heard/ that they had hot meals,/ but when we arrived/ we found problems.//

暖かい食事を求めて私たちも教会へ行くと そこである問題に気付きました

There were a couple large, sweaty men/ with chainsaws/ standing in the center of the church,/ but nobody knew/ where to send them/ because no one knew the extent of the damage yet.//

チェーンソーを持った汗だくの男性が二人 教会の真ん中に立っていましたが 誰も被害状況を把握できず 彼らをどこに送ったらいいのか分からない状態でした

And/ as we watched,/ they became frustrated and left/ to go find somebody/ to help on their own.//

見ていると彼らは次第にイライラしてきて 助けられる人を自力で探しに出て行きました

MO:/ So we started organizing.//

そこで まとめ役を始めました

Why?// It had to be done.// We found Pastor Bob/ and offered to give/ the response/ some infrastructure.//

必要だったからです牧師のボブに援助に対する インフラ整備を申し出て

And then armed with just two laptops and one AirCard,/ we built a recovery machine.//

そしてノートパソコン2台とエアカード1枚で 復興支援機関を作りました

(拍手)

CO:/ That was a tornado,/ and everyone's heading/ to the church to drop things off and volunteer.//

当時の状況はこうでした 「寄付やボランティアをしにみんな教会に集まっているわ」

MO:/ Everyone's donating clothing.//

「洋服がたくさん寄付されているわね」

We should really inventory the donations/ that are piling up/ here.//

「集まった物資の一覧表を作らなくちゃ」

CO:/ Yeah,/ and we need a hotline.// Can you make a Google Voice number?//

「ホットラインも必要よグーグルボイスの番号を作ってくれる?」

MO:/ Yeah,/ sure.// And we need to tell/ people/ what not to bring.//

「了解いらない物も教えなくちゃね」

I'll make a Facebook account.// Can you print fliers/ for the neighborhoods?//

「私はフェイスブックページを作るわチラシを作ってくれる?」

CO:/ Yeah,/ but we don't even know/ what houses are accepting help/ at this point.//

「でもどの家が手伝ってくれるか分からない」

We need to canvas/ and send out/ volunteers.//

「助けを募ってボランティアも派遣しなきゃ」

MO:/ We need to tell/ people/ what not to bring.//

「いらない物をちゃんと言ってね」

Hey,/ there's a news truck.// I'll tell them.//

「ねえ テレビ局の車よちょっと話してくるわね」

CO:/ You got my number/ off the news?//

「テレビで番号を知ったの?」

We don't need any more freezers.//

「冷蔵庫はもういらないわ」

MO:/ The insurance won't cover it?// You need a crew/ to tar your roof?// CO:/ Six packs of juice boxes/ arriving in one hour?//

「屋根には保険がきかないの?」「1時間でジュースが届くのね?」

Together:/ Someone get me Post-its!//

「ポストイットが足りないわよ!」

(笑)

CO:/ And then/ the rest of the community figured out/ that we had answers.//

そして住民たちは気付きました 私たちに聞けば解決すると

MO:/ I can donate three water heaters,/ but someone needs to come pick them up.//

「給湯器を3台寄付するけど― 誰か取りに来てくれる?」

CO:/ My car is in my living room.//

「私の車はリビングの中なの」

MO:/ My boyscout troop would like to rebuild/ 12 mailboxes.//

「我々ボーイスカウトが郵便受けを12台作るよ」

CO:/ The puppy's missing,/ and insurance just doesn't cover the chimneys.//

「ワンちゃんは行方不明で煙突には保険が使えないの」

MO:/ My church group of 50 would like housing and meals/ for a week/ while we repair properties.//

「家を修復する一週間50人の教会メンバーが 宿とご飯を必要としています」

CO:/ You sent me/ to that place/ on Washington Street/ yesterday,/ and now/ I'm covered in poison ivy.//

「昨日ワシントン通りまで行って― うるしにかぶれちゃったの」

So this is/ what filled our days.//

これが当時の状況です

We had to learn/ how to answer questions quickly/ and to solve problems/ in about a minute or less,/ because otherwise something/ more urgent would come up,/ and it just wouldn't get done.//

質問に迅速に答え 問題をどんどん解決していく必要がありました さらに急を要する事が起こり 忘れられてしまうからです

MO:/ We didn't get our authority/ from the board of selectmen or the emergency management director or the United Way.//

市議会委員や防災対策本部 またはユナイテッド・ウェイからの指示を待たずに

We just started answering/ questions/ and making decisions/ because someone,/ anyone,/ had to.//

質問に答えたり様々な決断を下し始めました 必要に迫られ

And why not me?// I'm a campaign organizer.//

やることにしたのです選挙運動の経験もあるし

I'm good/ at Facebook.//

それにフェイスブックが得意で

And there's two of me.//

私たちは2人いますから

(笑)

CO:/ The point is,/ if there's a flood or a fire or a hurricane,/ you,/ or somebody/ like you,/ are going to step up/ and start organizing things.//

重要なのは洪水や火事またはハリケーンの時 誰かが立ち上がって 復興のまとめ役となる 必要があることです

The other point is/ that it is hard.//

もう一つ重要なのはそれが困難だということ

MO:/ Lying on the ground/ after another 17-hour day,/ Caitria/ and I would empty our pockets/ and try to place/ dozens of scraps of paper/ into context --/ all bits of information/ that had to be remembered and matched/ in order to help someone.//

17時間労働の日を続け1日の終わりに ケイトリアとポケットから 何十枚ものメモを取り出し状況にあてはめていきます 様々な情報を頭に入れ組み合わせなければ 人は助けられません

After another day and a shower/ at the shelter,/ we realized/ it shouldn't be this hard.//

避難所で何日か経ったある日 もっと簡単にできるはずだと気付いたのです

CO:/ In a country/ like ours/ where we breathe wi-fi,/ leveraging technology/ for a faster recovery should be a no-brainer.//

アメリカのような Wi-Fiが普及している国で 復興をスピードアップするために技術を使わない手はありません

Systems/ like the ones/ that we were creating on the fly could exist ahead of time.//

この即興でつくっているようなシステムが 事前に用意できるはずであり

And/ if some community member is in this organizing position/ in every area/ after every disaster,/ these tools should exist.//

災害時に住人の中から 誰かが復興のまとめ役になるのなら このようなツールがあるべきです

MO:/ So we decided to build/ them --/ a recovery/ in a box,/ something/ that could be deployed after every disaster/ by any local organizer.//

そこで「 復興キット」を 作ることに決めました 災害時に 現地の住人によって スタートできるシステムです

CO:/ I decided to stay/ in the country,/ give up/ the master's in Moscow/ and to work full-time/ to make this happen.//

私は国内に残ることにしました モスクワで修士号を取るのをあきらめ このアイデアの現実化に集中することにしました

In the course of the past year,/ we've become experts/ in the field of community-powered disaster recovery.//

この1年間で私たちは 災害ボランティアの分野で専門家になりました

And there are three main problems/ that we've observed with the way/ things work currently.//

そこで気付いた問題点が 主に3つあります

MO:/ The tools.// Large aid organizations are exceptional/ at bringing massive resources/ to bear after a disaster,/ but they often fulfill very specific missions/ and then/ they leave.//

1つ目は”ツール”です大きな支援団体は たくさんの救援物資を災害時に集めてくれます でも彼らのすることは とても偏っています

This leaves local residents/ to deal with the thousands of spontaneous volunteers,/ thousands of donations,/ and all/ with no training and no tools.//

被災地に届けられるのは 山のような救援物資と未経験のボランティアたちで 彼らにはツールもありません

So they use Post-its or Excel or Facebook.//

彼らが使うエクセルやフェイスブックでは

But none of these tools allow you/ to value high-priority information/ amidst all of the photos and well wishes.//

写真やお見舞いの言葉に混ざった優先度の高い情報を 見出すことはできません

CO:/ The timing.//

2つ目に”タイミング”

災害復興は選挙活動の逆とも言えます

In a political campaign,/ you start with no interest/ and no capacity/ to turn that/ into action.//

選挙運動では 最初は関心も行動を起こす能力もありません

You build both gradually/ until a moment of peak mobilization/ at the time of the election.//

関心や能力は徐々に高まり 選挙当日にピークに達します

In a disaster,/ however,/ you start with all of the interest and none of the capacity.//

災害が起こるとあらゆる関心が集まるものの 対処能力はゼロから始まります

And you've only got about seven days/ to capture 50 percent of all of the Web searches/ that will ever be made to help your area.//

最初の7日間のうちに 被災地救済の検索の半数が行なわれ その後は減少していきます

Then some sporting event happens,/ and you've got only the resources/ that you've collected thus far/ to meet the next five years of recovery needs.//

スポーツイベントでもあれば その先5年間 復興に必要なリソースを それ以上集める事はできないのです

This is the slide/ for Katrina.//

これはカトリーナのグラフ

This is the curve/ for Joplin.//

これはジョプリンで

And this is the curve/ for the Dallas tornadoes in April/ where we deployed software.//

これは4月にダラスで起きた 竜巻のグラフです

There's a gap/ here.//

ここにギャップがあります

Affected households have to wait/ for the insurance adjuster/ to visit/ before they can start accepting/ help/ on their properties.//

被害を受けた世帯は損害保険監査人の 審査が終わるまで支援を待たなくてはいけません

And you've only got about four days of interest/ in Dallas.//

ダラスのグラフでは世間の関心は4日間だけです

MO:/ Data.//

3つ目が”データ”

Data is inherently unsexy,/ but it can jumpstart an area's recovery.//

データは本質的に地味ですが 被災地域の復興を後押しします

FEMA/ and the state will pay 85 percent of the cost of a federally declared disaster,/ leaving the town to pay last 15 percent of the bill.//

FEMAと州は 連邦政府が指定した被災地域の復興費用の 85%を支給しますが残りの15%は自治体の責任です

Now/ that expense can be huge,/ but/ if the town can mobilize X amount of volunteers/ for Y hours,/ the dollar value of that labor used/ goes toward the town's contribution.//

この費用は莫大ですが 被災地域でX人のボランティアにY時間働いてもえば 彼らを雇った場合に支払う金額を 自治体の払った金額とすることができます

But who knows that?//

でもどう証明するか?

Now try to imagine/ the sinking feeling/ you get/ when you've just sent out/ 2,000 volunteers/ and you can't prove it.//

もし2千人のボランティアを派遣しても それが証明できなかったらどんなに気がめいるでしょう

CO:/ These are three problems/ with a common solution.//

この3つの問題には共通の解決策があります

If we can get the right tools/ at the right time/ to the people/ who will inevitably step up/ and start putting/ their communities back together,/ we can create new standards/ in disaster recovery.//

災害に立ち向かい 住人をまとめてくれる人たちが 必要とする時に必要とするツールを提供できれば 災害復興の新基準を作れるでしょう

MO:/ We needed canvasing/ tools,/ donations/ databasing,/ needs reporting,/ remote volunteer access,/ all/ in an easy-to-use website.//

支援を頼むツールと寄付のデータベース管理 報告やボランティアからのアクセス これらを使いやすいウェブサイトにまとめるのです

CO:/ And we needed help.//

それには助けが必要でした

Alvin,/ our software engineer and cofounder,/ has built these tools.//

ソフトウェア技師のアルビンがウェブサイトを立ち上げました

Chris and Bill have volunteered their time/ to use operations and partnerships.//

クリスとビルは運営とパートナーシップを 引き受けてくれました

And we've been flying into disaster areas/ since this past January,/ setting up/ software,/ training residents/ and licensing the software/ to areas/ that are preparing for disasters.//

私たちはこの1月からずっと様々な被災地を訪れ ソフトウェアをセットアップしたり 災害に備えている地域にソフトウェアのライセンスを提供してきました

MO:/ One of our first launches was/ after the Dallas tornadoes this past April.//

最初にこれを実行したのは去年の4月 ダラスの竜巻の後です

We flew into a town/ that had a static outdated website/ and a frenetic Facebook feed/ trying to structure/ the response.//

被災地で目にしたのは時代遅れのウェブサイトと フェイスブックへの大量の書き込みでした

And we launched our platform.//

そこで 私たちのプラットフォームを立ち上げました

All of the interest came in the first four days,/ but by the time/ they lost the news cycle,/ that's/ when the needs came in,/ yet/ they had this massive resource of what people were able to give/ and they've been able to meet the needs of their residents.//

災害後 4日間にたくさんの関心が集まりました でもニュースで下火になった頃 実際 援助の要請が始まりました でも大量の救援物資がすでに集まっていたので 被災者のニーズに対応できたのです

CO:/ So it's working,/ but it could be better.//

うまくいくようですが更に改善できます

Emergency preparedness is a big deal/ in disaster recovery/ because it makes towns/ safer and more resilient.//

災害に備えることは災害復旧にとても重要です そうすることで地域はより安全で回復力を持ちます

Imagine/ if we could have these systems ready/ to go in a place/ before a disaster.//

このようなシステムの準備が災害前に整っているたら すばらしいですね

So/ that's/ what we're working/ on.//

それが現在のゴールです

We're working/ on getting the software/ to places/ so people expect it,/ so people know/ how to use it/ and/ so it can be filled ahead of time/ with that microinformation/ that drives recovery.//

私たちが開発したソフトウェアを 必要とされる場所に配置し使い方を教えました 復興に役立つ細かい情報も 前もって入力できるようにしました

MO:/ It's not rocket science.//

複雑なことではありません

These tools are obvious/ and people want them.//

このようなツールは当然あるべきで必要とされています

In our hometown,/ we trained a half-dozen residents/ to run these Web tools/ on their own.//

実家の町では5~6人にこのウェブツールの 使い方を教えました

Because Caitria/ and I live here/ in Boston.//

私とケイトリアはボストンにいるからです

They took to it immediately,/ and now/ they are forces of nature.//

すぐにシステムを気に入って すでにしっかりと根付いています

There are over three volunteer groups/ working almost every day,/ and have been since June 1st of last year,/ to make sure/ that these residents get/ what they need/ and get back/ in their homes.//

去年の6月1日からほぼ毎日働いてきた 3組のボランティア団体は 被災者に必要なものを届け自宅に戻れるよう支援しています

They have hotlines and spreadsheets and data.//

被災地にはホットラインも集計もデータもあります

CO:/ And that makes a difference.//

そこに違いがあります

June 1st/ this year marked the one-year anniversary of the Monson tornado.//

今年の6月1日でモンソン竜巻から ちょうど1年です

And our community's never been more connected or more empowered.//

住民たちは今までになく繋がり 自信を持っています

We've been able to see the same transformation/ in Texas/ and/ in Alabama.//

同じような変化を テキサスとアラバマでも見ました

Because it doesn't take Harvard or MIT/ to fly in and fix problems/ after a disaster,/ it takes a local.//

災害を乗り越えるために 必要なのは 一流大学の研究者ではありません 地域住民なのです

No matter how good/ an aid organization is at what they do,/ they eventually have to go/ home.//

いかに素晴らしい救援組織でも 永遠に被災地に留まるわけではありません

But/ if you give locals/ the tools,/ if you show them/ what they can do to recover,/ they become experts.//

でも地域住人にツールを与え 災害復興に何ができるか伝えられれば 誰もが復興の専門家になれるのです

(Applause)/ MO:/ All right.// Let's go.//

(拍手) あなたも参加しましょう!

(拍手)

newscaster

ニュース放送者,ニュース解説者

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

shatter

〈物〉‘を'『粉々に打ち砕く』,粉砕する

(回復の余地なく)〈計画・健康・希望など〉‘を'『壊す』

『粉々になる』

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

Massachusetts

マサチューセッツ州(米国北東部の州;州都はBoston;《略》『Mass.,MA』)

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

tornado

(特に米国中部に発生する)竜巻

大旋風

rip

…‘を'『裂く』,破る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈穴など〉‘を'裂いて(破って)作る

…‘を'裂いて(はうって)取る《+『out』(『off, away』)+『名,』+『名』+『out』(『off, away』)》;(…から)…‘を'破って取る《+『名』+『out of』(『off, away from』)+『名』》

〈木材〉‘を'縦びきする

裂ける,破れる

裂け目,破れ目

引き裂くこと

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

instead

『その代りとして』,それよりも

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

master

〈C〉『主人』,支配者(人),雇主;(動物の)飼い主

〈C〉(…を)自由に駆使できる人,如理する能力のある人《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『大家』,『名人』,精通者;師匠《+『of』(『in, at』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(商船の)船長

〈C〉(学校の男の)『先生』

《the M-, our M-》主キリスト(Jesus Christ)

〈C〉《しばしばM-》修士;修士号

〈U〉《M-》《古》…様

〈C〉(レコードなどの)原盤,金型,(フイル専の)原板,ネガ

《名詞の前にのみ用いて》

一本立ちで仕事のできる職人の,自営の

主要な,最上の

腕のいい,名人の,達人の

(機械・レコードなどの)親になる,元になる

〈人・物〉‘を'『征服する』,支配する;〈感情・欲望〉‘を'『抑える』

〈特技・技術など〉‘を'修得する,‘に'熟達する

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

fake

《話》…‘の'ふりをする,‘を'装う

…‘を'でっち上げる;(絵・紙幣など)‘を'偽造する,‘に'手を入れてごまかす

(…に)見せかける,(…の)ふりをする

にせ物,偽造(模造)品

いかさま師,詐欺師

にせの,偽造(模造)の

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

lives

lifeの複数形

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

yard

ヤード(長さの単位で3フィート,約91.4センチ;《略》櫻.(複 yds.));(日本で布を測るときの)ヤール

(特に建築業で)1立方ヤード

帆げた

hill

『丘』,小山

(特に道路の)傾斜,坂

盛り上げた土砂,塚

lamppost

街灯の柱

flew

flyの過去形

sprint

短距離競走

(ゴール前などの)全力疾走

(短距離を)全速力で走る(こぐ)

basement

地階,地下室

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

exploded

(図・模型などが)分解された;分解組立の

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

transformer

変化させる人(物)

変圧器,トランス

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

museum

『博物館』;美術館

display

〈物〉‘を'『展示する』,陳列する(exhibit)

〈感情など〉‘を'『表に出す』;〈能力など〉‘を'発揮する

…‘を'見せびらかす,誇示する(show off)

(…を)『見せること』;(感情などを)表に出すこと;(能力などの)発揮《+『of』+『名』》

『誇示』,見せびらかし

(商品・作品などの)『展示』,陳列《+『of』+『名』》;展示品

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

radar

電波探知法;〈C〉電波探知機,レーダー[radio detecting and rangingの略]

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

battery

〈C〉砲兵中隊;砲列,砲台;(軍艦の)備砲

〈C〉『電池』,バッてり‐

〈C〉一組みの器具;(関連するものの)一群,一連《+『of』+『名』》

〈C〉(野球で)バッテリー(投手と捕手)

〈U〉(法律用語で)殴打,暴行

ice

〈U〉『氷』

〈U〉《the~》表面に張った氷,氷面

〈C〉《米》氷菓子(シャーベット・フラッペなど)

〈U〉(気持ち・態度などの)冷たさ,よそよそしさ

…‘を'氷でおおう《+『名』+『over』(『up』),+『over』(『up』)+『名』》

…‘を'氷にする

(特に氷で)…‘を'冷やす,冷たくする

〈ケーキなど〉‘に'糖衣をかける

凍る《+『over』(『up』)》

historic

『歴史に残る』,歴史的,歴史上有名な

記録のある,歴史時代の

church

〈C〉(特に,キリスト数の)『教会』,教会堂

〈U〉(教会で行う)礼拝

〈U〉《しばしばC-》教派

《the ~》全キリスト教徒

《the ~,the C-》聖職,牧師の職

《集合的に》(同じ建物で礼拝する,または会衆(congregation)を構成する)キリスト教徒たち

(安産感謝などのため)〈産後の婦人〉'を'教会に連れて行く

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

steeple

(教会・寺院の)『尖塔』(せんとう)

storm

『あらし』,暴風[雨],荒天

(感情・言動などの)『あらし』,激発《+『of』+『名』》

(一般に)激動,波乱,騒動

(弾丸などが)雨あられと飛ぶこと《+『of』+『名』》

《itを主語にして》〈天候が〉『荒れる』

猛然と突進する;激しく怒る

…‘を'強襲する,急襲する

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

gathering

〈U〉(…を)集めること,(…が)集まること《+『of』+『名』》

〈C〉集められた(集まった)もの;(特に)集会,群衆

overnight

『一晩じゅう』,夜通し

一夜のうちに;にわかに,急に

一晩(一夜)

夜間の;夜通しの

小旅行用の,短期宿泊用の

town hall

公会堂,町役場

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

sweaty

(人が)汗をかいている

汗にまみれた,汗くさい

汗ばむほど暑い

骨の折れる

chainsaw

鎖のこ,チェーンソー

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

no one

『だれも』…『ない』

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

pastor

(教会・教会員を世話する)牧師

bob

(はかりの)おもり;(振り子の)玉;(釣りの)浮き

(婦人・子供の)断髪;(犬・馬の)切り尾

…'を'断髪にする;〈犬・馬の尾〉'を'ちょん切る

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

recovery

〈U〉(…を)『取り戻すこと』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…からの…の)『回復』《+『of』+『名』+『from』+『名』》

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

heading

(章・節などの)表題,見出し

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

clothing

『衣類』,衣料品

inventory

〈C〉(商品・財産などの)目録《+『of』+『名』》

《集合的に》在庫品;資産

〈U〉在庫品調べ,たな卸し

〈財産・商品など〉‘の'目録を作る,品調べをする

donation

寄贈,寄付

寄付金,寄贈品

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

hotline

(政府首脳間の)緊急直通電話線;《the hot line》米露首脳間の専用直通回路

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

canvas

〈U〉『ズック』,帆布

〈U〉『カンバス』,画布;〈C〉(1つの)カンバス

〈C〉(カンバスに描いた)油絵

〈U〉《集合的に》テント,帆

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

freezer

冷凍器,フリーザー,冷凍室,冷凍庫

insurance

〈U〉『保険』保険契約

〈U〉『保険金』,保険料

〈U〉保険業

〈C〉(一般に)予防(保護)手段

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

crew

(船・飛行機の)『乗組員』[全員];(高級船員を除いた)船員,(高級乗務員を除いた)搭乗(とうじょう)員

(共同の仕事をする)従業員[全員],作業団[全員]

(ボートレースの)クルー

《話》仲間,連中

tar

タール(石炭・木材を乾留するとできる黒い溶液で,coal tarはこの一種)

…‘に'タールを塗る

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

juice

〈U〉〈C〉(果物・野菜・肉などの)『汁』,『液』,ジュース;〈U〉(植物の)樹液

《複数形で》(動物の)体液,分泌液

〈U〉《俗》電気;ガソリン,燃料オイル

…‘から'汁をしぼり取る

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

laughter

『笑い』,笑い声

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

heater

(ストーブ・スチームなどの)暖房装置,ヒーター

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

living room

『居間』

troop

(特に,移動中の人・野生の動物の)『群れ』,一団《+of+名》

騎兵大隊,装甲車大隊

《複数形で》『軍隊』;警官隊;武装団

ボーイ(ガール)スカウトの分隊(16‐32人で編成する)

群れをなして動く

〈軍旗〉‘を'先頭に立てて分列行進をする

rebuild

…‘を'再建する,改築する,作り直す・たてなおす;〈社会など〉‘を'改革する

再建させる

puppy

子犬

missing

粉失した,行方不明の

欠けている,ない(lacking)

《the ~;名詞的に》行方不明者

chimney

『煙突』

(ランプの)ほや

煙突食の物;(火山の)噴煙口;(岩面の)直立裂孔(煙突を二つに割ったような裂け目)

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

housing

住宅供給;家に収容すること

《集合的に》家,住宅(houses)

避難所

(機械の)架構(支え台・枠・囲い,また部品収容箱など)

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

repair

…‘を'『修繕する』,修理する

…‘を'『償う』;…‘を'訂正する』

…‘を'回復する

修繕(修理)できる

『修繕』,『修理』,修繕作業

〈U〉手入れ(修理)の状態

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

poison ivy

ツタウルシ(北米産の庭木)

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

days

たいてい昼間は

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

urgent

『急を要する』,緊急の

『しつこい』,うるさく頼む

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

selectman

(米国New Englandでの)都市行政委員

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

management

〈U〉(…の)『管理』,運営《+『of』+『名』》

〈U〉(人の)上手な取り扱い,操縦術《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》《集合的に》経営者側

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

organizer

組織者;設立者;(組合の)オルグ

flood

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》『洪水』,大水;〈U〉(川の)はんらん

〈C〉《a~》(…の)『はんらん』,殺到《+『of』+『名』》

《the F-》ノアの洪水(旧約聖書「創世記」)

〈C〉『満潮』,上げ潮

…‘を'『あふれさせる』

〈人・物が〉…‘に'『殺到する』,どっと押し寄せる

〈川が〉はんらんする

(洪水のように)押し寄せてくる

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

hurricane

(西インド緒島などに発生する熱帯性の)リリケーン,大施風;大暴風

(感情などの)激発

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

scrap

〈C〉『かけら』,小片;少し;《A~》少々(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《複数形で》残りもの,食べ残し

〈U〉(くず鉄など)金属のスクラップ

〈U〉『くず』,廃物,がらくた

(役に立たないとして)…‘を'捨てる(discard)

…‘を'くず(スクラップ)にする

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

shower

《しばしば複数形で》『にわか雨』,にわか雪(あられ) ・(涙・弾丸・祝福・批判などの)『雨』,(…の)洪水《+『of』+『名』》・《米》共同して金を集めてお祝いのプレゼントを贈ること,祝い品贈呈会(特に結婚や出産を控えた婦人を祝って贈物をするパーティー) ・(また『shower bath』) ・『シャワー』・…に『水を注ぐ』・…を『降り注ぐ』・《itを主語にして》にわか雨が降る・(…に)降り注ぐ《+『on』(『upon』)+『名』》

シャワーを浴びる

shelter

〈U〉(雨・風,攻撃などからの)『保護』,避難

〈C〉(…からの)『避難所』,隠れ場所《+『from』+『名』》

(…から)…‘を'『おおい隠す』《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'保護する,かばう《+『名』+『from』+『名』》

(…から)『避難する』,避ける,隠れる《+『from』+『名』》

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

leverage

てこの作用(力)

てこ入れ,影響力

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

deploy

〈部隊など〉‘を'配置する

(作戦的に)〈部隊などが〉配置につく

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

Moscow

モスクワ(ロシアの首都)

ロシア政府

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

currently

現在は;広く,一般に

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

exceptional

『例外の』,まれな

非常にすぐれた

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

resident

『居住者』,居留民

(病院に住み込み実地の勉強をする)実習医

居住している,在住の;住み込みの

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

spontaneous

(行動などが)『自然に起こる』,自発的な

(現象などが)自然[発生]の;(植物などが)天然の,自生の

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

excel

(…の点で)…‘に'『まさる』,‘を'『しのぐ』《+『名』+『in』(『at』)+『名』(do『ing』)》,(…として)…‘に'まさる《+『名』+『as』+『名』》

(…に)『ひいでる』,ぬきんでる《+『in』(『at』)+『名』(do『ing』)》,(…として)まさる《+『as』+『名』》

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

amidst

《文》=amid

photo

『写真』[photographの短縮形]

timing

時間の調節;時間を測定[記録]すること

relief

〈U〉〈C〉(苦通・悩みなどの)『軽減』,除去《+『from』+『名』》

〈U〉(苦通・悩みなどから解放されて)ほっとすること,安心

〈C〉《単数形で》『ほっとさせるもの』,気味らし,慰み

〈U〉(難民などへの)救済,救援[物資];(軍隊の)救援,援軍

〈U〉職務(任務)の交替;〈C〉《集合的に》交替者(班)

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

backwards

=backward

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

gradually

『だんだんに』,徐々に

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

election

『選挙』

当選

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

sporting

《名詞の前にのみ用いて》スポーツの(に関する,用の)

スポーツマンらしい,正々堂々とした

勝ち負け五分五分の,いちかばちかの

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

thus

『このように』,かくかくして

『従って』,だから

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

needs

《直ちに, 当面》 必要なもの[こと], 要求, 要望されるもの

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

Dallas

ダラス(米国 Texas州北部の市)

April

『4月』(《略》『Apr』.)

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

data

『資料』,事実;情報

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

declare

…'を'『宣言する』,告示する,公表する

…'を'『強調する』

〈課税品・所得額〉'を'申告する

…'を'明らかにする(reveal);…'を'表す(show)

(…に反対,賛成を)表明する,声明する《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』(do『ing』)》

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

expense

〈U〉『支出』,出費

〈C〉出費の原因

〈U〉《時にan,》(…の)『費用』《+『of』+『名』》

〈U〉損失,犠牲

《複数形で》経費,諸経費

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

contribution

〈U〉(…を…に)『寄付』(『寄与』)『すること』《+『to』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉(…に)寄付した物;寄与(貢献)したこと;(…への)寄稿記事《+『to』+『名』》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

inevitably

避けられないで,必然的に

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

remote

『遠い』,『遠方の』;(…から)遠く離れた《+『from』+『名』》

(時間的に)遠い

《しばしば最上級で》かすかな,わずかの(slight)

(一般に)関係の薄い;(…から)かけ離れた《+『from』+『名』(『wh-節』)》

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

partnership

〈U〉提携,協力

〈U〉組合契約;〈C〉合名会社

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

static

静止の,固定した

動きのない,活気のない

静止電気の

静止学の

空電

(空電による)ラジオの雑音,テレビの電波障害

outdated

=out-of-date

frenetic

逆上した;熱狂した

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

big deal

(相手の話を一笑して)なんだ,それだけのことか,ふん・たいしたことないじゃないか

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

resilient

はね返る;弾性のある

すぐ元気を取りもどす

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

rocket

『ロケット』;ロケット弾;ロケット推進ミサイル

火矢;打ち上げ花火;のろし

〈電車などが〉(ロケットのように)突進する

〈値段などが〉急上昇する

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

hometown

今までいちばん長く住んだ町(市);子供のとき過ごした町(市);生まれた町(市)

half-dozen

半ダースの,6個の

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

mark

〈C〉(…の表面についた)『跡』,汚れ,はん点《+『on』+『名』》

〈C〉『印』,記号,符号,標章

〈C〉《おもに英》(学業などの)『点数』,成績,評価,(…の)得点《+『in』(『for』)+『名』》

〈C〉(ある性質の)『徴候』,『特徴』,現れ,様相《+『of』+『名』》

〈C〉(思想・生活などに及ぼす)『影響』,感化《+『on』+『名』》

〈C〉(境界などの)位置を示すもの,指標,目印

〈C〉『的』,標的

〈C〉《the mark》水準,標準

〈U〉《文》著名,重要性;名声

〈C〉(軽べつ・もの笑いなどの)対象,的

〈U〉《通例M-》武器記号,…型

〈C〉スタートライン

(…で)…‘に'『印をつける』,跡をつける《+『名』++『with』+『名』》

〈物が〉…‘を'印となっている,‘を'示している

…‘を'印(記号など)で示す

〈物・事柄などが〉…‘を'『特徴づける』,目立たせる

〈答案など〉‘に'点(印)をつける

(…の候補に)…‘を'選び出す《+『名』+『out for』+『名』》

…‘に'注意を払う,柱目する

anniversary

(年ごとの)『記念日』,記念祭

記念日の

connected

連結した

親戚(せき)関係の

関係(連絡)のある

transformation

変形,変質;変身

(物理学で)変換;(電流の)変圧

(言吾学で)変形

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

Alabama

アラバマ州(米国南東部の州;州都Montgomery;{略}AL,Ala.)

Harvard

ハーバード大学(マサチューセッツ州ケンブリッジにある米国最古の大学;1636年創立)

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

関連動画