TED日本語 - カマール・メトル: 自分でできるおいしい空気の作り方

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

研究者、カマール・メトルは家庭やオフィスでよく見かける3つの観葉植物を用いることで、よりきれいな空気を取り入れることができると述べています。

Script

およそ17年前、私はデリーの空気でアレルギーを起こし始めました 医者は私の肺活量が 70%まで落ち込んでおり、 命を縮めかねないと忠告しました イリノイ工科大学、インドエネルギー資源研究所、 そしてNASAで学んだことから 一般的によく見る3種類の 観葉植物を室内に置くことで 私たちの健康に必要な 新鮮な外気を 得られることがわかりました さらに屋内空気の産業基準を 維持しながら、きちんとした外気を 室内に取り入れることが 可能なこともわかりました

その3つの植物はビンロウジュ サンセベリア、ゴウダソウです 学名はご覧の通りです ビンロウジュは二酸化炭素を取り除き 酸素に置き換えます 1人当たり、肩の高さほどの植木が4本必要です 手入れについてですが デリーでは毎日葉を 拭かないといけませんが 空気がきれいな地域であれば週1回で大丈夫です ビンロウジュはベミというやせた肥料か もしくは水栽培で育て 3, 4ヶ月ごとに外に出さないといけません 2つ目の植物はサンセベリアです これも観葉植物としてよく見かけます 「寝室の植物」とも呼ばれますが 夜、二酸化炭素を酸素に変えるからなんです 一人当たり、腰の高さほどの植木が6~8本必要になります 3つ目の植物はゴウダソウです これもまたどこにでもある植物で、 できれば水栽培で育てていただきたい ゴウダソウはホルムアルデヒドなど揮発性の高い物質を 取り除いてくれます

この3つの植物は私たちに 必要な分の外気を生み出してくれます たとえあなたがフタの締まったボトルの中にいれられても この3つの植物があれば死ぬことはないでしょう 外気を取り入れる必要が無いからです 私達は3つの植物をデリーにある 50,000平方フィート(4600平方メートル) 築20年の自分たちのビルで育ててみました 300人の居住者に対して1200本ほどの植木を用意しました この研究で分かったことは、 このビルの中に人が10時間いた場合 42%の確率で血液中の酸素量が 1%上昇するということです インド政府は このビルがニューデリーで 最も健康的な建物だと発表しました さらに他の建物と 比較した場合 目の炎症の事例が 52%も減少し 呼吸器系障害に関しては34%の減少 頭痛は24%の減少 肺機能障害が12%、喘息は9%減少したのです この研究結果は2008年の9月8日に発表され インド政府のウェブサイトで公開されています

私達の研究は、 これらの植物を用いることで、人間の生産能力を 20%も高めることもわかりました さらに驚くべきことにビルを維持するのに必要な熱量を 15%も減らすことがわかりました。外気の供給が少なくて済むからです 現在、私たちはこの実験を 175万平方フィート(約16万平方メートル)の建物で試しており 室内に6万本の植木を置く予定です

なぜこれが重要なのでしょうか? それは環境にとっても重要だからです 世界が必要とする エネルギー量は今後10年間で 30%増大するだろうと予測されています 現在、世界のエネルギーのうち 40%が建物の維持で消費されています また世界人口の60%が 次の15年で、人口100万人以上の都市にある ビルに暮らすだろうと言われています そしてより多くの人々がその生活基盤を エアコンの付いた場所に求めるようになります 世界を変えるには、まずあなた自身が変わりなさい マハトマ・ガンジーの言葉です ありがとうございました (拍手)

Some 17 years ago, I became allergic to Delhi's air. My doctors told me that my lung capacity had gone down to 70 percent, and it was killing me. With the help of IIT, TERI, and learnings from NASA, we discovered that there are three basic green plants, common green plants, with which we can grow all the fresh air we need indoors to keep us healthy. We've also found that you can reduce the fresh air requirements into the building, while maintaining industry indoor air-quality standards.

The three plants are Areca palm, Mother-in-Law's Tongue and money plant. The botanical names are in front of you. Areca palm is a plant which removes CO2 and converts it into oxygen. We need four shoulder-high plants per person, and in terms of plant care, we need to wipe the leaves every day in Delhi, and perhaps once a week in cleaner-air cities. We had to grow them in vermi manure, which is sterile, or hydroponics, and take them outdoors every three to four months. The second plant is Mother-in-law's Tongue, which is again a very common plant, and we call it a bedroom plant, because it converts CO2 into oxygen at night. And we need six to eight waist-high plants per person. The third plant is money plant, and this is again a very common plant; preferably grows in hydroponics. And this particular plant removes formaldehydes and other volatile chemicals.

With these three plants, you can grow all the fresh air you need. In fact, you could be in a bottle with a cap on top, and you would not die at all, and you would not need any fresh air. We have tried these plants at our own building in Delhi, which is a 50, 000-square-feet, 20-year-old building. And it has close to 1,200 such plants for 300 occupants. Our studies have found that there is a 42 percent probability of one's blood oxygen going up by one percent if one stays indoors in this building for 10 hours. The government of India has discovered or published a study to show that this is the healthiest building in New Delhi. And the study showed that, compared to other buildings, there is a reduced incidence of eye irritation by 52 percent, respiratory systems by 34 percent, headaches by 24 percent, lung impairment by 12 percent and asthma by nine percent. And this study has been published on September 8,2008, and it's available on the government of India website.

Our experience points to an amazing increase in human productivity by over 20 percent by using these plants. And also a reduction in energy requirements in buildings by an outstanding 15 percent, because you need less fresh air. We are now replicating this in a 1.75-million-square-feet building, which will have 60,000 indoor plants.

Why is this important? It is also important for the environment, because the world's energy requirements are expected to grow by 30 percent in the next decade. 40 percent of the world's energy is taken up by buildings currently, and 60 percent of the world's population will be living in buildings in cities with a population of over one million in the next 15 years. And there is a growing preference for living and working in air-conditioned places. "Be the change you want to see in the world," said Mahatma Gandhi. And thank you for listening. (Applause)

Some 17 years ago,/ I became allergic/ to Delhi's air.//

およそ17年前、私はデリーの空気でアレルギーを起こし始めました

My doctors told me/ that my lung capacity had gone down/ to 70 percent,/ and it was killing me.//

医者は私の肺活量が 70%まで落ち込んでおり、 命を縮めかねないと忠告しました

With the help of IIT,/ TERI,/ and learnings/ from NASA,/ we discovered/ that there are three basic green plants,/ common green plants,/ with which we can grow all the fresh air/ we need indoors/ to keep us healthy.//

イリノイ工科大学、インドエネルギー資源研究所、 そしてNASAで学んだことから 一般的によく見る3種類の 観葉植物を室内に置くことで 私たちの健康に必要な 新鮮な外気を 得られることがわかりました

We've also found/ that you can reduce the fresh air requirements/ into the building,/ while maintaining industry indoor air-quality standards.//

さらに屋内空気の産業基準を 維持しながら、きちんとした外気を 室内に取り入れることが 可能なこともわかりました

The three plants are Areca palm,/ Mother-in-Law's Tongue and money plant.//

その3つの植物はビンロウジュ サンセベリア、ゴウダソウです

The botanical names are in front of you.//

学名はご覧の通りです

Areca palm is a plant/ which removes CO2/ and converts it/ into oxygen.//

ビンロウジュは二酸化炭素を取り除き 酸素に置き換えます

We need four shoulder-high plants/ per person,/ and in terms of plant care,/ we need to wipe/ the leaves/ every day/ in Delhi,/ and perhaps once/ a week/ in cleaner-air cities.//

1人当たり、肩の高さほどの植木が4本必要です 手入れについてですが デリーでは毎日葉を 拭かないといけませんが 空気がきれいな地域であれば週1回で大丈夫です

We had to grow/ them/ in vermi manure,/ which is sterile,/ or hydroponics,/ and take them/ outdoors every three to four months.//

ビンロウジュはベミというやせた肥料か もしくは水栽培で育て 3, 4ヶ月ごとに外に出さないといけません

The second plant is Mother-in-law's Tongue,/ which is again a very common plant,/ and we call it/ a bedroom plant,/ because it converts CO2/ into oxygen/ at night.//

2つ目の植物はサンセベリアです これも観葉植物としてよく見かけます 「寝室の植物」とも呼ばれますが 夜、二酸化炭素を酸素に変えるからなんです

And we need six to eight waist-high plants/ per person.//

一人当たり、腰の高さほどの植木が6~8本必要になります

The third plant is money plant,/ and this is again a very common plant;/ preferably grows in hydroponics.//

3つ目の植物はゴウダソウです これもまたどこにでもある植物で、 できれば水栽培で育てていただきたい

ゴウダソウはホルムアルデヒドなど揮発性の高い物質を 取り除いてくれます

With these three plants,/ you can grow all the fresh air/ you need.//

この3つの植物は私たちに 必要な分の外気を生み出してくれます

In fact,/ you could be in a bottle/ with a cap/ on top,/ and you would not die at all,/ and you would not need any fresh air.//

たとえあなたがフタの締まったボトルの中にいれられても この3つの植物があれば死ぬことはないでしょう 外気を取り入れる必要が無いからです

We have tried these plants/ at our own building/ in Delhi,/ which is a 50,/ 000-square-feet, 20-year-old building.//

私達は3つの植物をデリーにある 50,000平方フィート(4600平方メートル) 築20年の自分たちのビルで育ててみました

And it has close/ to 1,200 such plants/ for 300 occupants.//

300人の居住者に対して1200本ほどの植木を用意しました

Our studies have found/ that there is a 42 percent probability of one's blood oxygen/ going up/ by one percent/ if one stays indoors/ in this building/ for 10 hours.//

この研究で分かったことは、 このビルの中に人が10時間いた場合 42%の確率で血液中の酸素量が 1%上昇するということです

The government of India has discovered or published a study/ to show/ that this is the healthiest building/ in New Delhi.//

インド政府は このビルがニューデリーで 最も健康的な建物だと発表しました

And the study showed/ that,/ compared/ to other buildings,/ there is a reduced incidence of eye irritation/ by 52 percent,/ respiratory systems/ by 34 percent,/ headaches/ by 24 percent,/ lung impairment/ by 12 percent and asthma/ by nine percent.//

さらに他の建物と 比較した場合 目の炎症の事例が 52%も減少し 呼吸器系障害に関しては34%の減少 頭痛は24%の減少 肺機能障害が12%、喘息は9%減少したのです

And this study has been published on September 8,2008,/ and it's available/ on the government of India website.//

この研究結果は2008年の9月8日に発表され インド政府のウェブサイトで公開されています

Our experience points to an amazing increase/ in human productivity/ by over 20 percent/ by using these plants.//

私達の研究は、 これらの植物を用いることで、人間の生産能力を 20%も高めることもわかりました

And also/ a reduction/ in energy requirements/ in buildings/ by an outstanding 15 percent,/ because you need less fresh air.//

さらに驚くべきことにビルを維持するのに必要な熱量を 15%も減らすことがわかりました。外気の供給が少なくて済むからです

We are now replicating this/ in a 1.75-million-square-feet building,/ which will have 60,000 indoor plants.//

現在、私たちはこの実験を 175万平方フィート(約16万平方メートル)の建物で試しており 室内に6万本の植木を置く予定です

Why is this important?//

なぜこれが重要なのでしょうか?

It is also important/ for the environment,/ because the world's energy requirements are expected to grow/ by 30 percent/ in the next decade.//

それは環境にとっても重要だからです 世界が必要とする エネルギー量は今後10年間で 30%増大するだろうと予測されています

40 percent of the world's energy is taken up/ by buildings currently,/ and 60 percent of the world's population will be living in buildings/ in cities/ with a population of over one million/ in the next 15 years.//

現在、世界のエネルギーのうち 40%が建物の維持で消費されています また世界人口の60%が 次の15年で、人口100万人以上の都市にある ビルに暮らすだろうと言われています

And there is a growing preference/ for living and working/ in air-conditioned places.//

そしてより多くの人々がその生活基盤を エアコンの付いた場所に求めるようになります

"Be the change/ you want to see/ in the world,/"/ said Mahatma Gandhi.//

世界を変えるには、まずあなた自身が変わりなさい マハトマ・ガンジーの言葉です

And thank you/ for listening.//

ありがとうございました

(拍手)

allergic

アレルギー性の;(…に)アレルギーを起こす《+『to』+『名』》

《補語にのみ用いて》《話》(…に)神経過敏の,(…が)大きらいの《+『to』+『名』(do『ing)』》

Delhi

デリー(インド北部の連邦政府直轄地;Mogul帝国の旧都)

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

NASA

The National Aeronautics and Space Administration 米国航空宇宙局

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

fresh

『新鮮な』,生きのいい

『はつらつとした』,若々しい

(印象・色などが)『鮮やかな』,薄れていない;(色が)塗りたての

これまでになかった,初めての;新規の新たな

新米の,未熟な

(空気が)さわやかな,涼しい

(風が)やや強い

(水が)塩けのない;飲用できる

《米話》(特に異性に対して)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』(『to』)+『名』》

新たに,新しく

indoor

『室内の』,『屋内の』

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

requirement

必要なもの;(…の)必要条件,資格《+『for』+『名』(do-『ing』)》

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

palm

(人動物の)『手のひら』;(手袋の)手のひらの部分

パーム(手のひらの幅を基準にした長さ;8‐10`)

…‘を'手で殖れる,手の中に隠す

mother-in-law

夫(妻)の母,義母,しゅうとめ

tongue

〈C〉『舌』

〈C〉〈U〉(食用の牛などの)舌,タン

〈C〉『言葉』,言語(language)

〈C〉『言葉遣い』,言い回し

〈C〉話す能力

〈C〉(形・位置・働きが)舌に似たもの

〈C〉細長い岬

〈C〉(靴の)舌革,べろ

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

wipe

〈物など〉‘を'『ふく』,ふぐう

〈よごれなど〉‘を'『ふき取る』,ぬぐい去る《+『away』(『off』)+『名,』+『名』+『away』(『off』)》;(…から)…‘を'ふき取る《+『名』+『off』(『from, out of』)+『名』》

(…に)〈布など〉‘を'こすりつけてふく(ぬぐう)《+名+over(across)+鳴》

ふくこと,ぬぐうこと

leaf

〈C〉(木・草の)『葉』

〈C〉花びら

〈C〉(本などのページの裏表)『1枚』

〈U〉(金属の)薄片,箔(はく)

〈C〉(折りたたみ式テーブルの)補助板

《おもに米》〈木が〉葉を出す《+『out』》

(本などの)ページをばらばらとめくる,内容にざっと目を通す》+『through』+『名』》

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

manure

肥料,こやし

〈土地〉‘に'肥料をやる

sterile

不妊の,子を生まない(barren)

(土地が)不毛の,やせた(barren)

無菌の,殺菌した

(考え方・話などが)想像力に乏しい,ありきたりの,陳腐な

outdoor

『戸外の』,野外の

bedroom

『寝室』;(列車内の)寝室

waist-high

腰の高さの

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

preferably

好んで,むしろ

hydroponics

水耕法,水栽培法(土を用いず肥料の水溶液で行う)

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

formaldehyde

ホルムアルデヒド(消毒剤・防腐剤,またプラスチック製品の材料)

volatile

(液体が)揮発性の,揮発しやすい

(人・性格が)変わりやすい,気まぐれの

不安定な;爆発しやすい

怒りやすい,短気な

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

cap

(縁のない)『帽子』,制帽

(形・用途が)帽子に似たもの;万年筆のキャップ,時計の中ぶた,びんのふた,キノコのかさなど

(銃弾の)雷管;おもちゃのピストル玉

頂上,最高

…‘に'帽子をかぶせる

…‘の'頂をおおう

〈人が言った・した事〉‘の'上手(うわて)を行く,'を'しのぐ

…‘に'栄誉を与える

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

occupant

(ある家・土地などの)居住者,占有者《+『of』+『名』》

probability

〈U〉『ありそうなこと』,起こりそうなこと,見込み,公算(likelihood)

〈C〉ありそうな(起こりそうな)事件(結果)

〈U〉(数学で)確率;(哲学で)蓋然(がいぜん)性

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

New Delhi

ニューデリー(インド北部都市;インド共和国の首都)

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

incidence

(病気・事件・犯罪などの)発生率,頻度;発生(影響)する範囲

投射[角],入射[角]

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

irritation

〈U〉いらだち;立腹,かんしゃく

〈C〉炎症

respiratory

呼吸の,呼吸作用の,呼吸のための

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

headache

『頭痛』

《話》悩みの種

asthma

喘息(ぜんそく)

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

productivity

生産力,生産性

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

outstanding

『目立つ』,顕著な,傑出して

残っている,未決の,未払いの

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

replicate

(統計)実施・(楽)1[数]オクターブ高い[低い]音・(葉などが)折返った・反復した・再生する・ 模写[複製]する; 折返す.〈葉など〉‘を'折り返す,曲げ返す・…‘を'繰り返す・細胞分裂で再生する

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

decade

『10年間』

currently

現在は;広く,一般に

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

preference

〈U〉〈C〉『好み』

〈U〉〈C〉好みの物を選ぶ権利;優先権

〈C〉『好みのもの』

air-conditioned

空気調節(冷暖房)装置つきの

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

mahatma

マハトマ

(バラモン教の)大知識,大聖

《Mahatma》インドで高貴な人の名に添える敬称

Gandhi

ガンジー(Mohandas Karamchand~;1869‐1948;インド独立運動指導者;Mahatma Gandhi(偉大なる魂ガンジー)とも呼ばれる)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画