TED日本語 - ダイアナ・ナイアド: 世界一危険なクラゲに出会った 私のエクストリームスイム

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

1970年代、ダイアナ・ナイアドが打ち立てた長距離水泳の記録は未だに破られていません。30年後、60歳になった彼女は自らの記録に挑むため、キューバからフロリダまでの距離を泳ぐ事にしました。ユーモアを交えて最高の夢を叶える為の心構えについて力強く話し、TEDMEDで問いかけます - 「この豊かで貴重な人生を、あなたはどう生きますか?」

Script

2年前に60歳になりました 60歳なんて嫌ですね (笑) この歳になって 不安に駆られるようになりました 私は一体今まで何をしてきたんだろう 自分の打ち出した記録を 塗り替えたとかいう話では無く 私は何になったのか という話です 私は貴重な時間をどう過ごしてきたか? 時の流れは なんて速かったんだろう それに 自分を許せませんでした 数え切れない程長い時間を 否定的な考えで 無駄に過ごしてきました 結婚に失敗したことで ずっと自分を責め続け 子供の頃には性的虐待を受け続け 職を転々とし その他にも色々 なぜこうなるのか何度も自分に問いかけました その頃 母が82歳で亡くなり 思うようになったのは 不幸な過去を背負ってるだけじゃ駄目 でもそれ以上に胸を締め付けるのは 「私の人生は あと22年しかない」という思いです これからの残り少ない人生で 何をしようか 今の私がどうであれ

私は心に決めました この胸の苦しみの特効薬は これしかない 高い目標を持つ事 最高の夢を追う事 そうするためには 絶対的な信念と 揺ぎない情熱が必要で そういうものこそが 理想の自分へと導いてくれるのです 人生のどんな場面でも 日々のどんな瞬間でも です なぜならそんなに大きな夢は 行動と信念無しには 実現できないからです 私は決めました 昔の夢に再び挑戦しよう ずっと昔に描いていた夢です 30年前 ― 20代の頃に国際レベルの遠泳に挑むため キューバからフロリダまで泳ごうとしましたが 失敗に終わりました ずっと心に引っ掛かっていました

サメ対策用の柵を使わずに泳ぎ切った人はいない 難しい挑戦です 160キロ以上の海を泳ぐのは非常に困難です 恐らく私がこの年齢で今のスピードで泳ぐと ― 誰でも どの年齢でもそうですが 60時間もしかしたら70時間は ボートに乗らずに ずっと泳ぎ続ける事になります

そしてトレーニングを始めました 31年間 全く泳いでませんでした 体型は維持していましたが 泳ぐとなると別です これはトレーニング中の写真ですが 笑っていますね 普通 トレーニング中は笑いませんよね (笑) 水泳はキツいスポーツです 泳ぎながら可笑しい事なんて 何かありましたっけ 私は他のスポーツにも関心があって 水泳を他のスポーツと ― 例えばサイクリングや登山などの 探検型のスポーツを比較しますが 水泳は感覚遮断の状態になります 身体が拘束されるのです トレーニングを始めてから 8時間 10時間 12時間 更に14時間 15時間24時間と泳ぐ時間を増やし 絶対できると思いました 問題なくこなしてきましたから

私が15時間泳ぎに行くと決めれば 長いトレーニングの後 皆で波止場に戻って来て すっかり夜になっていても 出てから14時間58分で 私が波止場に上がれば終わりというところで コーチが「素晴らしい 14時間58分2分くらいどうでもいい」と言っても 私は「15時間でなくちゃだめ」と言って 1分沖に向かって泳ぎさらに1分かけて戻ってきて 15時間にしました

そして遠征を計画しました 誰の手も借りなかったとは言いません でも私はチームリーダーでした 政府の許可を得るのに 新聞に書かれてあるように ただでさえキューバに入るのは大変なのに 大艦隊みたいに 大勢で 50人の人達と5つのボート CNNの取材班を連れて行くんです 航海も困難です そこにはメキシコ湾流という 強い海流があって 目的地と違う方向に流されます 北に泳いでいるつもりが東を向いてるのです これは厄介です 他にも脱水症状や 低体温 サメもいます 他にも沢山の障害があります 私は世界中から 有能な専門家達を可能な限り集めました

そして1ヶ月前 9月23日に 私は海岸に立って はるか遠くの地平線を 見渡して 自分に問いかけました 準備は整った? 肩の準備はできてる? 肩は十分に鍛えましたよ 準備万端でした 心の準備は? 曇ったゴーグルをつけて 毎分60ストローク泳いでいると 何かに焦点を合わすことはありませんよく見えないんです 低体温を防ぐために きつい水泳帽で耳まで覆って 頭の熱を奪われないようにすると ほとんど音が聞こえません 自分の世界に取り残されたような感覚です いろいろな言語で数え方を覚えました 英語 ドイツ語 スペイン語 フランス語で揃っていました フランス語がお気に入りです

いつも頭の中で流れている曲がありました ヘッドホンからではなくて 頭の中の 65曲 真夜中の暗闇が待ちきれませんでした ニール・ヤングが流れてくるからです (笑) 可笑しいですよね? レナード・コーエンの“ハレルヤ”の方が 大海原には相応しいと思いませんか NYのヘロイン中毒の歌よりも でも どういう訳か 私は夜の暗闇の中で 歌うのが好きでした - 地下室のドアをノックしてただろ - - 愛しているよ もっとくれないか - - ああ 来るとこまで来ちまったな -

(拍手)

夜 泳ぎ始める前に スティーヴン・ホーキングの『ホーキング、宇宙と人間を語る』を 読んだ時は 興奮しました 約50時間泳いだ所で 宇宙の果てについて考えようと思っていました 宇宙に果てはあるか? 時空とは限られているのか? どこまでも果てしないのか? 海で50時間泳ぎでもしなければ こんな事を考える気分にはならないでしょう 一日も早く史上初の泳ぎを成し遂げ アスリートとして世界に証明したかった 私には出来る確信がありました

私は海に飛び込む時 母のフランス語で叫びました「頑張れ!」 私が泳ぎ始めると ああ とても穏やかでした 船の上の50人も 当然知っていました これからが私たちの時間だと 泳ぎ始めてから自分に言い聞かせていました スポーツというのは人生の縮図の様だと まず 必ず障害物が待っています 調子が良いときがあっても 注意して 気をつけなさい 痛みや苦しみが必ず待っているから ずっとそんな風に調子よく泳げるわけではありません 低体温になるかもしれないし 肩が痛くなるかもしれません その他にも 海水に浸かっているせいで嘔吐したり 体が水中でふやけてしまったり 海水は人体に良くないんです 泳ぎ始めて2、3日過ぎると 身体がいろいろな意味で いう事をきかなくなります

でもこの時はスタートして2時間後のことでした 経験した事のない強烈な痛みが走り・・・ 電気クラゲや水クラゲ等が その海にいる事は知っていました しかし南洋に生息する“ハコクラゲ” が この海にもいたとは考えもしませんでした その痛みは焼ける様に激しく 耐え難いものでした 見えるでしょうか? これがその時の痕です この大きな触手には 10万本ものトゲがあって それぞれのトゲは刺すだけでなく 毒を注入します 海に潜む最も危険な有毒動物が “ハコクラゲ” です この全てのトゲから出される毒は 中枢神経系に異常をもたらします まず煮えたぎった油の中に 入れられた様な感覚になり 叫びました「熱い!熱い!熱い! 助けて!誰か助けて!」 次に体が麻痺します 背中も胸部も麻痺し 息ができなくなります そして泳ぐ事が困難になり カニの様な動きになります そしてけいれん

救命士が 救助のため海に飛び込んで来ましたが 彼も刺されました 彼はボートに引き上げられ 見てませんが恐らくボートに横たわり アドレナリンを投与され 泣き叫んでいました 彼は29歳 良く鍛えられた体で 身長180cm 体重120kgの青年ですが ダウンしてしまいました 私を助けようとしているコーチに 泣きながら叫んでいました 「ボニー 僕はもう死にそうだ ほとんど呼吸もできない1分間で3回しか息が出来ないんだ 助けてくれ僕はダイアナを助けられない」

これは夜8時の事でしたが 医療チームがマイアミ大学から着いたのは 朝の5時でした 私は一晩中泳いでいた訳です 明け方になっても 私は海から出ずに水中で プレドニゾンと精神安定剤を投与され 顔には酸素マスク それはさながら 水中のICUでした (笑) ハコクラゲに刺されたら 海軍の特殊部隊でも例外では無いでしょう やられてしまうんです 亡くなるか すぐに病院に行くかです

私は一晩中そして翌日も泳ぎ続けました 翌日の夕方 またやられました! ハコクラゲです 首全体がやられました でもこの時は 不本意ながら - ノンストップでゴールまで行くか コースを区切って泳ぐかは違うのですが - 仕方なく ノンストップはあきらめ 途中休憩を入れることにしました 私はすぐにボートに引き上げられ アドレナリンとプレドニゾンの投与と酸素 ボートにあった全てのもので手当を受けました 私は回復して 翌日まで夜通し泳ぎ続けました スタートから41時間経ち 体はもう動きませんでした ハコクラゲに刺されると 呼吸器系がやられます 私はそれ以上先に進めなくなりました 私の夢は途絶えてしまいました

奇妙ですね これを企画したのはとても優秀な人間と 世界レベルの専門家達でした 私もクラゲについての知識はありましたが 少し思いあがっていました 多くの競技者は 自分を無敵だと思っています チームが私を気遣ってくれて 私はただ目標のために泳ぐだけ 船にはアレルギー薬もあったのでクラゲに刺されても ちょっと耐えるだけで済んだハズなんですが

実のところ 私に最高のアドバイスをくれたのは カリブのある小学生です 120人の子供たちを 小学校の体育館に集めて 私はクラゲについて話しました そのゼリー状の体や 夜になるとほとんど見えない事について クラゲの触手は 10~15メートルもあって それに刺されると 毒が体中に回る事を話しました

ある少年が手を上げました ヘンリー という名前で 「ヘンリー、あなたの質問は?」と聞くと 「質問じゃないんだけど ちょっと提案があるんだ」 彼は続けてこう言いました 「自分たちが信じている事のために 爆弾を身に付けてる人がいるでしょう?」 私は「立派だなんて思って欲しくないけれど そういう人たちはいるわね」 「じゃあ おばさんに必要なのは 魚の群れみたいなものに こうやって前を泳いでもらう事だね」 (笑) 「そうすればクラゲが出てきたら前を泳いでいるものを 刺すのに夢中になっているから 横を通り抜けれるよね」 私は言いました「まるで特攻隊みたいね」 「その通りこれがあれば大丈夫さ」

この8歳の子の いう事に習うべきでした スタートした時は 普通に水着を着ていました 冗談じゃなく シャークダイバーから習ったんですが 泳ぎをあきらめた頃は こんな風に被っていました 本当にクラゲを恐れていたんです

では 今から何をしましょう? もし良かったら 皆さんに 舞台に上がって来てもらって人生の大きな挫折を どうやって乗り越えてきたかお話してもらいたいですね 誰にでもある経験ですよね? 苦い経験は 誰にでもあるはず 私は 挫折に直面してこそ 得られる恩恵を探している 旅の途中なんです ただ目標に向かうのではなく この旅をじっと見つめています 誇りを持って 今夜この場に立っています 「私は勇敢だった」 そう言えます

(拍手)

ありがとうございます

心の底からこう言えます この2年間の試みに満足しています 過去を悔いない事も私の目標ですから そのゴールは達成したわけです こんな風に情熱を持って生きていれば 後悔する暇なんてありません ただ前進あるのみです 私は死ぬまでこんな風に過ごしたいんです 泳ぐか泳がないかに関係なく でも今回の様な挫折を 受け入れるのは この様なものとは違います もしガンを患って 目前に死が迫っていたら 事実を潔く受け入れる事が 必要になります

しかし海は変わらずそこにあります 望みも生き続けます 私は狂ったように 目標に向かって何年もかけて 挑戦と失敗を繰り返すつもりはありません でもキューバからフロリダまで泳げると確信しています いつか成し遂げます

ありがとうございます ありがとう

(拍手)

ありがとう

(拍手)

その後どうするか? 大西洋横断? それはしません 私の目標は一つです でも準備はできています ある記者が私に電話してきました 彼がウィキペディアを見ると 私の誕生日が1949年8月22日と書かれていて なんとも妙な事に 私の死亡日まで書いてあると言うのです (笑) 「君は自分が生まれたニューヨークで 2035年の1月に死ぬって知ってた?」 「あら、知らなかった」 それなら85歳まで生きられます 予想していたより3年長いのです

ですから自分に問いかけます このクレージーなの夢を 追いかける以前から 自分に聞いているのですが 皆さんにもお聞きしたい この詩の意味について メアリー・オリバー 「考えてみて あなたがしている事は何? 一度だけの豊かで貴重な人生よ」

ありがとうございます

(拍手)

ありがとう ありがとう 本当にありがとう

(拍手) 人生を大いに楽しみましょう

Yeah, so a couple of years ago I was turning 60, and I don't like being 60. (Laughter) And I started grappling with this existential angst of what little I had done with my life. It wasn't the resume of breaking this record here, it was more like, who had I become? How had I spent my valuable time? How could this have gone by like lightning? And I couldn't forgive myself for the countless, countless hours I had lost in negative thought -- all the time I had spent beating myself up for losing my marriage and not stopping the sexual abuse when I was a kid and career moves and this and this and this. Just why, why didn't I do it better? Why? Why? Why? And then my mother died at 82. And so I starting thinking, not only am I not happy with the past, now I'm getting choked with, "I've only got 22 years left." What am I going to do with this short amount of time that's just fleeting? And I'm not in the present whatsoever.

And I decided the remedy to all this malaise was going to be for me to chase an elevated dream, an extreme dream, something that would require utter conviction and unwavering passion, something that would make me be my best self in every aspect of my life, every minute of every day, because the dream was so big that I couldn't get there without that kind of behavior and that kind of conviction. And I decided, it was an old dream that was lingering, that was from so many years ago,three decades ago -- the only sort of world class swim I had tried and failed at back in my 20s -- was going from Cuba to Florida. It was deep in my imagination.

No one's ever done it without a shark cage. It's daunting. It's more than a hundred miles across a difficult passage of ocean. It's probably, at my speed, at my age -- for anybody's speed at anybody's age -- going to take 60, maybe 70, hours of continuous swimming, never getting out on the boat.

And I started to train. I hadn't swum for 31 years, not a stroke. And I had kept in good shape, but swimming's a whole different animal. As a matter of fact, this picture is supposed to be me during training. It's a smiling face. And when you're training for this sport, you are not smiling. (Laughter) It's an arduous, difficult sport, and I don't remember smiling at any time during this sport. As I said, I respect other sports, and I compare this sport sometimes to cycling and to mountain climbing and other of the expedition type events, but this is a sensory deprivation, a physical duress. And when I started in with the eight hours and the 10 hours and the 12 hours and the 14 hours and the 15 hours and the 24-hour swims, I knew I had it, because I was making it through these.

And when I said I'm going to go out and do a 15-hour swim, and we're coming into the dock after a long day and it's now night, and we come in and it's 14 hours and 58 minutes and I can touch the dock and we're done, the trainer says, "That's great. It's 14 hours 58 minutes. Who cares the last two minutes?" I say, "No, it's got to be 15 hours," and I swim another minute out and another minute back to make the 15 hours.

And I put together an expedition. It's not that I didn't have help, but honestly, I sort of led, I was the team leader. And to get the government permissions, you read in the paper, you think it's easy to get into Cuba everyday? Try going in with an armada like we had of 50 people and five boats and CNN's crew, etc. The navigation is difficult. There's a big river called the Gulf Stream that runs across and it's not going in the direction you are. It's going to the east and you'd like to go north. It's tricky. And there's dehydration. And there's hypothermia. And there are sharks. And there are all kinds of problems. And I gathered together, honestly, the world's leading experts in every possible way.

And a month ago, the 23rd of September, I stood on that shore and I looked across to that long, long faraway horizon and I asked myself, do you have it? Are your shoulders ready? And they were. They were prepared. No stone left unturned. Was the mind ready? You know, you're swimming with the fogged goggles, you're swimming at 60 strokes a minute, so you're never really focused on anything, you don't see well. You've got tight bathing caps over your ears trying to keep the heat of the head, because it's where the hypothermia starts, and so you don't hear very well. You're really left alone with your own thoughts. And I had all kinds of counting systems ready there in English, followed by German, followed by Spanish, followed by French. You save the French for last.

And I had songs, I had a playlist in my head -- not through headphones, in my own head -- of 65 songs. And I couldn't wait to get into the dark in the middle of the night, because that's when Neil Young comes out. (Laughter) And it's odd, isn't it? You'd think you'd be singing Leonard Cohen's "Hallelujah" out in the majesty of the ocean, not songs about heroin addiction in New York City. But no, for some reason I couldn't wait to get into the dark of the night and be singing, - "A heard you knocking at my cellar door - - I love you baby and I want some more - - Ooh, ooh, the damage done" -

(Applause)

The night before I started, I finished Stephen Hawking's "The Grand Design." And I couldn't wait to trip the mind fantastic. About the 50th hour, I was going to start thinking about the edge of the universe. Is there an edge? Is this an envelope we're living inside of, or no, does it go onto infinity in both time and space? And there's nothing like swimming for 50 hours in the ocean that gets you thinking about things like this. I couldn't wait to prove the athlete I am, that nobody else in the world can do this swim. And I knew I could do it.

And when I jumped into that water, I yelled in my mother's French, "Courage!" And I started swimming, and, oh my God, it was glassy. And we knew it, all 50 people on the boat, we all knew this was it, this was our time. And I reminded myself a couple hours in, you know, the sport is sort of a microcosm of life itself. First of all, you're going to hit obstacles. And even though you're feeling great at any one moment, don't take it for granted, be ready, because there's going to be pain, there's going to be suffering. It's not going to feel this good all the way across. And I was thinking of the hypothermia and maybe some shoulder pain and all the other things -- the vomiting that comes from being in the saltwater. You're immersed in the liquid. Your body doesn't like the saltwater. After a couple of days,three days, you tend to rebel in a lot of physical ways.

But no,two hours in, wham! Never in my life ... I knew there were Portuguese men o' war, all kinds of moon jellies, all kinds of things, but the box jellyfish from the southern oceans is not supposed to be in these waters. And I was on fire -- excruciating, excruciating pain. I don't know if you can still see the red line here and up the arm. Evidently, a piece this big of tentacle has a hundred-thousand little barbs on it and each barb is not just stinging your skin, it's sending a venom. The most venomous animal that lives in the ocean is the box jellyfish. And every one of those barbs is sending that venom into this central nervous system. So first I feel like boiling hot oil, I've been dipped in. And I'm yelling out, "Fire! Fire! Fire! Fire! Help me! Somebody help me!" And the next thing is paralysis. I feel it in the back and then I feel it in the chest up here, and I can't breathe. And now I'm not swimming with a nice long stroke, I'm sort of crabbing it this way. Then come convulsions.

A young man on our boat is an EMT. He dives in to try to help me. He's stung. They drag him out on the boat, and he's -- evidently, I didn't see any of this -- but lying on the boat and giving himself epinephrine shots and crying out. He's 29 years old, very well-built, lean, he's six-foot,five, weighs 265 lbs., and he is down. And he is crying and he's yelling to my trainer who's trying to help me. And he's saying, "Bonnie, I think I'm going to die. My breath is down to three breaths a minute. I need help, and I can't help Diana."

So that was at eight o'clock at night. The doctor, medical team from University of Miami arrived at five in the morning. So I swam through the night, and at dawn they got there and they started with prednisone shots. I didn't get out, but was in the water taking prednisone shots, taking Xanax, oxygen to the face. It was like an ICU unit in the water. (Laughter) And I guess the story is that even Navy SEALS who are stung by the box jelly, they're done. They either die or they quickly get to a hospital.

And I swam through the night and I swam through the next day. And the next night at dusk, again, wham! The box jelly again -- all across the neck, all across here. And this time, I don't like it, I didn't want to give into it, but there's a difference between a non-stop swim and a staged swim. And I gave in to the staged swim. And they got me out and they started again with the epinephrine and the prednisone and with the oxygen and with everything they had on board. And I got back in. And I swam through that night and into the next day. And at 41 hours, this body couldn't make it. The devastation of those stings had taken the respiratory system down so that I couldn't make the progress I wanted. And the dream was crushed.

And how odd is this intelligent person who put this together and got all these world experts together. And I knew about the jellyfish, but I was sort of cavalier. A lot of athletes have this, you know, sort of invincibility. They should worry about me. I don't worry about them. I'll just swim right through them. We've got benadryl on board. If I get stung, I'll just grin and bear it. Well there was no grin and bearing this.

As a matter of fact, the best advice I got was from an elementary school class in the Caribbean. And I was telling these kids,120 of them -- they were all in the school on the gymnasium floor -- and I was telling them about the jellyfish and how they're gelatinous and you can't see them at night especially. And they have these long 30 to 40 to 50-ft. tentacles. And they do this wrapping. And they can send the poison into the system.

And a little kid from the back was like this. And I said, "What's your name?" "Henry." "Henry, what's your question?" He said, "Well, I didn't have a question so much as I had a suggestion." He said, "You know those guys who really believe in what they believe in and so they wear bombs?" And I said, "Well it's odd that you've learned of this as a noble kind of pursuit, but yeah, I know those guys." He said, "That's what you need. You need like a school of fish that would swim in front of you like this." (Laughter) "And when the jellyfish come and they wrap their tentacles around the fish, they're going to be busy with them, and you'll just scoot around." I said, "Oh, it's like a suicide army." He said, "That's what I'm talking about. That's what you need."

And little did I know, that you should listen to eight year-olds. And so I started that swim in a bathing suit like normal, and, no joke, this is it; it came from the shark divers. I finished the swim like this. I was swimming with this thing on. That's how scared of the jellyfish I was.

So now what do I do? I wouldn't mind if every one of you came up on this stage tonight and told us how you've gotten over the big disappointments of your lives. Because we've all had them, haven't we? We've all had a heartache. And so my journey now is to find some sort of grace in the face of this defeat. And I can look at the journey, not just the destination. I can feel proud. I can stand here in front of you tonight and say I was courageous. Yeah.

(Applause)

Thank you.

And with all sincerity, I can say, I am glad I lived those two years of my life that way, because my goal to not suffer regrets anymore, I got there with that goal. When you live that way, when you live with that kind of passion, there's no time, there's no time for regrets, you're just moving forward. And I want to live every day of the rest of my life that way, swim or no swim. But the difference in accepting this particular defeat is that sometimes, if cancer has won, if there's death and we have no choice, then grace and acceptance are necessary.

But that ocean's still there. This hope is still alive. And I don't want to be the crazy woman who does it for years and years and years, and tries and fails and tries and fails and tries and fails, but I can swim from Cuba to Florida, and I will swim from Cuba to Florida.

Thank you. Thank you.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

And so, what after that? Are you going to swim the Atlantic? No, that's the last swim. It's the only swim I'm interested in. But I'm ready. And by the way, a reporter called me the other day and he said he looked on Wikipedia and he said he saw my birthday was August 22nd 1949, and for some odd reason in Wikipedia, they had my death date too. (Laughter) He said, "Did you know you're going to die the same place you were born, New York City, and it's going to be in January of '35?" I said, "Nope. I didn't know." And now I'm going to live to 85. I have three more years than I thought.

And so I ask myself, I'm starting to ask myself now, even before this extreme dream gets achieved for me, I'm asking myself, and maybe I can ask you tonight too, to paraphrase the poet Mary Oliver, she says, "So what is it, what is it you're doing, with this one wild and precious life of yours?"

Thank you very much.

(Applause)

Thank you. Thank you. Thank you. Thank you.

(Applause) Live it large. Live it large.

Yeah,/ so a couple of years ago/ I was turning 60,/ and I don't like being 60.//

2年前に60歳になりました 60歳なんて嫌ですね

(Laughter)/ And I started grappling/ with this existential angst of what little/ I had done with my life.//

(笑) この歳になって 不安に駆られるようになりました 私は一体今まで何をしてきたんだろう

It wasn't the resume of breaking this record here,/ it was more like,/ who had I become?//

自分の打ち出した記録を 塗り替えたとかいう話では無く 私は何になったのか という話です

How had I spent my valuable time?//

私は貴重な時間をどう過ごしてきたか?

How could this have gone by like lightning?//

時の流れは なんて速かったんだろう

And I couldn't forgive myself/ for the countless, countless hours/ I had lost in negative thought --/ all the time/ I had spent beating/ myself up/ for losing my marriage/ and not stopping/ the sexual abuse/ when I was a kid and career moves and this and this and this.//

それに 自分を許せませんでした 数え切れない程長い時間を 否定的な考えで 無駄に過ごしてきました 結婚に失敗したことで ずっと自分を責め続け 子供の頃には性的虐待を受け続け 職を転々とし その他にも色々

Just/ why,/ why didn't I do it better?// Why?// Why?// Why?//

なぜこうなるのか何度も自分に問いかけました

And then/ my mother died at 82.//

その頃 母が82歳で亡くなり

And so I/ starting thinking,/ not only am I not happy/ with the past,/ now/ I'm getting choked with,/ "I've only got 22 years left."//

思うようになったのは 不幸な過去を背負ってるだけじゃ駄目 でもそれ以上に胸を締め付けるのは 「私の人生は あと22年しかない」という思いです

What am I going to do with this short amount of time/ that's just fleeting?//

これからの残り少ない人生で 何をしようか

And I'm not in the present whatsoever.//

今の私がどうであれ

And I decided the remedy/ to all this malaise was going to be/ for me/ to chase an elevated dream,/ an extreme dream,/ something/ that would require utter conviction/ and unwavering passion,/ something/ that would make me/ be my best self/ in every aspect of my life,/ every minute of every day,/ because the dream was so big/ that I couldn't get there/ without that kind of behavior and/ that kind of conviction.//

私は心に決めました この胸の苦しみの特効薬は これしかない 高い目標を持つ事 最高の夢を追う事 そうするためには 絶対的な信念と 揺ぎない情熱が必要で そういうものこそが 理想の自分へと導いてくれるのです 人生のどんな場面でも 日々のどんな瞬間でも です なぜならそんなに大きな夢は 行動と信念無しには 実現できないからです

And I decided,/ it was an old dream/ that was lingering,/ that was from so many years ago,/three decades ago --/ the only sort of world class swim/ I had tried and failed at back/ in my 20s --/ was going from Cuba/ to Florida.//

私は決めました 昔の夢に再び挑戦しよう ずっと昔に描いていた夢です 30年前 ― 20代の頃に国際レベルの遠泳に挑むため キューバからフロリダまで泳ごうとしましたが 失敗に終わりました

It was deep/ in my imagination.//

ずっと心に引っ掛かっていました

No one's ever done it/ without a shark cage.//

サメ対策用の柵を使わずに泳ぎ切った人はいない

It's daunting.//

難しい挑戦です

It's more/ than a hundred miles/ across a difficult passage of ocean.//

160キロ以上の海を泳ぐのは非常に困難です

It's probably,/ at my speed,/ at my age --/ for anybody's speed/ at anybody's age --/ going to take 60,/ maybe/ 70,/ hours of continuous swimming,/ never/ getting out/ on the boat.//

恐らく私がこの年齢で今のスピードで泳ぐと ― 誰でも どの年齢でもそうですが 60時間もしかしたら70時間は ボートに乗らずに ずっと泳ぎ続ける事になります

And I started to train.//

そしてトレーニングを始めました

I hadn't swum for 31 years, not a stroke.//

31年間 全く泳いでませんでした

And I had kept in good shape,/ but swimming's a whole different animal.//

体型は維持していましたが

As a matter of fact,/ this picture is supposed to be me/ during training.//

泳ぐとなると別です これはトレーニング中の写真ですが

It's a smiling face.//

笑っていますね

And when you're training/ for this sport,/ you are not smiling.//

普通 トレーニング中は笑いませんよね

(Laughter)/ It's an arduous, difficult sport,/ and I don't remember smiling/ at any time/ during this sport.//

(笑) 水泳はキツいスポーツです 泳ぎながら可笑しい事なんて 何かありましたっけ

As I said,/ I respect other sports,/ and I compare this sport sometimes/ to cycling/ and to mountain climbing and other of the expedition type events,/ but this is a sensory deprivation,/ a physical duress.//

私は他のスポーツにも関心があって 水泳を他のスポーツと ― 例えばサイクリングや登山などの 探検型のスポーツを比較しますが 水泳は感覚遮断の状態になります 身体が拘束されるのです

And when I started in/ with the eight hours and the 10 hours and the 12 hours and the 14 hours and the 15 hours and the 24-hour swims,/ I knew/ I had it,/ because I was making it/ through these.//

トレーニングを始めてから 8時間 10時間 12時間 更に14時間 15時間24時間と泳ぐ時間を増やし 絶対できると思いました 問題なくこなしてきましたから

And when I said/ I'm going to go out/ and do a 15-hour swim,/ and we're coming/ into the dock/ after a long day/ and it's now/ night,/ and we come in and it's 14 hours/ and 58 minutes/ and I can touch the dock/ and we're done,/ the trainer says,/ "That's great.//

私が15時間泳ぎに行くと決めれば 長いトレーニングの後 皆で波止場に戻って来て すっかり夜になっていても 出てから14時間58分で 私が波止場に上がれば終わりというところで コーチが「素晴らしい

It's 14 hours/ 58 minutes.// Who cares the last two minutes?"//

14時間58分2分くらいどうでもいい」と言っても

I say,/ "No, it's got to be 15 hours,/"/ and I swim another minute out/ and another minute back/ to make the 15 hours.//

私は「15時間でなくちゃだめ」と言って 1分沖に向かって泳ぎさらに1分かけて戻ってきて 15時間にしました

And I put together/ an expedition.//

そして遠征を計画しました

It's not/ that I didn't have help,/ but honestly,/ I sort of led,/ I was the team leader.//

誰の手も借りなかったとは言いません でも私はチームリーダーでした

And to get the government permissions,/ you read in the paper,/ you think it's easy/ to get into Cuba everyday?//

政府の許可を得るのに 新聞に書かれてあるように ただでさえキューバに入るのは大変なのに

Try/ going in/ with an armada/ like we had of 50 people and five boats and CNN's crew, etc.//

大艦隊みたいに 大勢で 50人の人達と5つのボート CNNの取材班を連れて行くんです

航海も困難です

There's a big river called the Gulf Stream/ that runs across/ and it's not going/ in the direction/ you are.//

そこにはメキシコ湾流という 強い海流があって 目的地と違う方向に流されます

It's going to the east/ and you'd like to go north.//

北に泳いでいるつもりが東を向いてるのです

It's tricky.//

これは厄介です

And there's dehydration.//

他にも脱水症状や

And there's hypothermia.//

低体温

And there are sharks.//

サメもいます

And there are all kinds of problems.//

他にも沢山の障害があります

And I gathered together,/ honestly,/ the world's leading experts/ in every possible way.//

私は世界中から 有能な専門家達を可能な限り集めました

And a month ago,/ the 23rd of September,/ I stood on that shore/ and I looked across/ to that long, long faraway horizon/ and I asked myself,/ do you have it?//

そして1ヶ月前 9月23日に 私は海岸に立って はるか遠くの地平線を 見渡して 自分に問いかけました 準備は整った?

Are your shoulders ready?//

肩の準備はできてる?

And they were.// They were prepared.//

肩は十分に鍛えましたよ

No stone left unturned.//

準備万端でした

Was/ the mind ready?//

心の準備は?

You know,/ you're swimming/ with the fogged goggles,/ you're swimming/ at 60 strokes/ a minute,/ so you're never really focused on anything,/ you don't see well.//

曇ったゴーグルをつけて 毎分60ストローク泳いでいると 何かに焦点を合わすことはありませんよく見えないんです

You've got tight bathing caps/ over your ears/ trying to keep/ the heat of the head,/ because it's/ where the hypothermia starts,/ and so/ you don't hear very well.//

低体温を防ぐために きつい水泳帽で耳まで覆って 頭の熱を奪われないようにすると ほとんど音が聞こえません

You're really left alone/ with your own thoughts.//

自分の世界に取り残されたような感覚です

And I had all kinds of counting systems ready there/ in English,/ followed by German,/ followed by Spanish,/ followed by French.//

いろいろな言語で数え方を覚えました 英語 ドイツ語 スペイン語 フランス語で揃っていました

You save the French/ for last.//

フランス語がお気に入りです

And I had songs,/ I had a playlist/ in my head --/ not through headphones,/ in my own head --/ of 65 songs.//

いつも頭の中で流れている曲がありました ヘッドホンからではなくて 頭の中の 65曲

And I couldn't wait to get/ into the dark/ in the middle of the night,/ because that's/ when Neil Young comes out.//

真夜中の暗闇が待ちきれませんでした ニール・ヤングが流れてくるからです

(Laughter)/ And it's odd,/ isn't it?//

(笑) 可笑しいですよね?

You'd think/ you'd be singing Leonard Cohen's "Hallelujah"/ out/ in the majesty of the ocean,/ not songs about heroin addiction/ in New York City.//

レナード・コーエンの“ハレルヤ”の方が 大海原には相応しいと思いませんか NYのヘロイン中毒の歌よりも

But no,/ for some reason/ I couldn't wait to get/ into the dark of the night/ and be singing,/ - "A heard/ you/ knocking at my cellar door -/ -/ I love you baby/ and I want some more - - Ooh,/ ooh,/ the damage done"/ -//

でも どういう訳か 私は夜の暗闇の中で 歌うのが好きでした - 地下室のドアをノックしてただろ - - 愛しているよ もっとくれないか - - ああ 来るとこまで来ちまったな -

(拍手)

The night/ before I started,/ I finished Stephen Hawking's "The Grand Design."//

夜 泳ぎ始める前に スティーヴン・ホーキングの『ホーキング、宇宙と人間を語る』を

And I couldn't wait to trip/ the mind fantastic.//

読んだ時は 興奮しました

About the 50th hour,/ I was going to start thinking about the edge of the universe.//

約50時間泳いだ所で 宇宙の果てについて考えようと思っていました

Is there an edge?//

宇宙に果てはあるか?

Is this an envelope/ we're living/ inside of,/ or no,/ does it go onto infinity/ in both time and space?//

時空とは限られているのか? どこまでも果てしないのか?

And there's nothing/ like swimming for 50 hours/ in the ocean/ that gets you/ thinking about things/ like this.//

海で50時間泳ぎでもしなければ こんな事を考える気分にはならないでしょう

I couldn't wait to prove/ the athlete/ I am,/ that nobody else/ in the world can do this swim.//

一日も早く史上初の泳ぎを成し遂げ アスリートとして世界に証明したかった

And I knew/ I could do it.//

私には出来る確信がありました

And when I jumped into that water,/ I yelled in my mother's French,/ "Courage!"//

私は海に飛び込む時 母のフランス語で叫びました「頑張れ!」

And I started swimming,/ and,/ oh my God,/ it was glassy.//

私が泳ぎ始めると ああ とても穏やかでした

And we knew it,/ all 50 people/ on the boat,/ we all knew/ this was it,/ this was our time.//

船の上の50人も 当然知っていました これからが私たちの時間だと

And I reminded myself/ a couple hours in,/ you know,/ the sport is sort of a microcosm of life/ itself.//

泳ぎ始めてから自分に言い聞かせていました スポーツというのは人生の縮図の様だと

First of all,/ you're going to hit obstacles.//

まず 必ず障害物が待っています

And/ even though you're feeling/ great/ at any one moment,/ don't take it/ for granted,/ be ready,/ because there's going to be pain,/ there's going to be suffering.//

調子が良いときがあっても 注意して 気をつけなさい 痛みや苦しみが必ず待っているから

It's not going to feel/ this good/ all the way across.//

ずっとそんな風に調子よく泳げるわけではありません

And I was thinking of the hypothermia/ and maybe/ some shoulder pain and all the other things --/ the vomiting/ that comes from being in the saltwater.//

低体温になるかもしれないし 肩が痛くなるかもしれません その他にも 海水に浸かっているせいで嘔吐したり

You're immersed in the liquid.//

体が水中でふやけてしまったり

Your body doesn't like the saltwater.//

海水は人体に良くないんです

After a couple of days,/three days,/ you tend to rebel/ in a lot of physical ways.//

泳ぎ始めて2、3日過ぎると 身体がいろいろな意味で いう事をきかなくなります

But no,/two hours in,/ wham!// Never/ in my life ...//

でもこの時はスタートして2時間後のことでした 経験した事のない強烈な痛みが走り・・・

I knew/ there were Portuguese men o/' war,/ all kinds of moon jellies,/ all kinds of things,/ but the box jellyfish/ from the southern oceans is not supposed to be in these waters.//

電気クラゲや水クラゲ等が その海にいる事は知っていました しかし南洋に生息する“ハコクラゲ” が この海にもいたとは考えもしませんでした

And I was on fire --/ excruciating,/ excruciating pain.//

その痛みは焼ける様に激しく 耐え難いものでした

I don't know/ if you can still see the red line here and up/ the arm.//

見えるでしょうか? これがその時の痕です

Evidently,/ a piece this big of tentacle has a hundred-thousand little barbs/ on it/ and each barb is not just stinging your skin,/ it's sending a venom.//

この大きな触手には 10万本ものトゲがあって それぞれのトゲは刺すだけでなく 毒を注入します

The most venomous animal/ that lives in the ocean is the box jellyfish.//

海に潜む最も危険な有毒動物が “ハコクラゲ” です

And every one of those barbs is sending that venom/ into this central nervous system.//

この全てのトゲから出される毒は 中枢神経系に異常をもたらします

So first/ I feel like boiling hot oil,/ I've been dipped in.//

まず煮えたぎった油の中に 入れられた様な感覚になり

And I'm yelling out,/ "Fire!// Fire!// Fire!// Fire!//

叫びました「熱い!熱い!熱い!

Help me!// Somebody help me!"//

助けて!誰か助けて!」

And the next thing is paralysis.//

次に体が麻痺します

I feel it/ in the back/ and then/ I feel it/ in the chest up here,/ and I can't breathe.//

背中も胸部も麻痺し 息ができなくなります

And now/ I'm not swimming/ with a nice long stroke,/ I'm sort of crabbing it/ this way.//

そして泳ぐ事が困難になり カニの様な動きになります

Then come convulsions.//

そしてけいれん

A young man/ on our boat is an EMT.// He dives in/ to try to help me.//

救命士が 救助のため海に飛び込んで来ましたが

He's stung.//

彼も刺されました

They drag him out/ on the boat,/ and he's --/ evidently,/ I didn't see any of this --/ but lying on the boat/ and giving himself/ epinephrine shots/ and crying out.//

彼はボートに引き上げられ 見てませんが恐らくボートに横たわり アドレナリンを投与され 泣き叫んでいました

He's 29 years old,/ very well-built,/ lean,/ he's six-foot,/five,/ weighs 265 lbs.//,/ and he is down.//

彼は29歳 良く鍛えられた体で 身長180cm 体重120kgの青年ですが ダウンしてしまいました

And he is crying/ and he's yelling to my trainer/ who's trying to help me.//

私を助けようとしているコーチに 泣きながら叫んでいました

And he's saying,/ "Bonnie,/ I think/ I'm going to die.//

「ボニー 僕はもう死にそうだ

My breath is down to three breaths/ a minute.//

ほとんど呼吸もできない1分間で3回しか息が出来ないんだ

I need help,/ and I can't help Diana."//

助けてくれ僕はダイアナを助けられない」

So that was at eight o'clock/ at night.//

これは夜8時の事でしたが

The doctor,/ medical team/ from University of Miami arrived at five/ in the morning.//

医療チームがマイアミ大学から着いたのは 朝の5時でした

So I swam through the night,/ and at dawn/ they got there/ and they started with prednisone shots.//

私は一晩中泳いでいた訳です 明け方になっても

I didn't get out,/ but was in the water/ taking prednisone shots,/ taking Xanax,/ oxygen/ to the face.//

私は海から出ずに水中で プレドニゾンと精神安定剤を投与され 顔には酸素マスク

It was like an ICU unit/ in the water.//

それはさながら 水中のICUでした

(Laughter)/ And I guess/ the story is/ that even Navy SEALS/ who are stung by the box jelly,/ they're done.//

(笑) ハコクラゲに刺されたら 海軍の特殊部隊でも例外では無いでしょう やられてしまうんです

They/ either die/ or they quickly get to a hospital.//

亡くなるか すぐに病院に行くかです

And I swam through the night/ and I swam through the next day.//

私は一晩中そして翌日も泳ぎ続けました

And the next night/ at dusk,/ again,/ wham!//

翌日の夕方 またやられました!

The box jelly again --/ all/ across the neck,/ all across here.//

ハコクラゲです 首全体がやられました

And this time,/ I don't like it,/ I didn't want to give/ into it,/ but there's a difference/ between a non-stop swim and a staged swim.//

でもこの時は 不本意ながら - ノンストップでゴールまで行くか コースを区切って泳ぐかは違うのですが -

And I gave in/ to the staged swim.//

仕方なく ノンストップはあきらめ 途中休憩を入れることにしました

And they got me out/ and they started again/ with the epinephrine/ and the prednisone/ and/ with the oxygen/ and/ with everything/ they had on board.//

私はすぐにボートに引き上げられ アドレナリンとプレドニゾンの投与と酸素 ボートにあった全てのもので手当を受けました

And I got back/ in.//

私は回復して

And I swam through that night/ and/ into the next day.//

翌日まで夜通し泳ぎ続けました

And at 41 hours,/ this body couldn't make it.//

スタートから41時間経ち 体はもう動きませんでした

The devastation of those stings had taken the respiratory system down/ so that I couldn't make the progress/ I wanted.//

ハコクラゲに刺されると 呼吸器系がやられます 私はそれ以上先に進めなくなりました

And the dream was crushed.//

私の夢は途絶えてしまいました

And how odd is this intelligent person/ who put this together/ and got all these world experts together.//

奇妙ですね これを企画したのはとても優秀な人間と 世界レベルの専門家達でした

And I knew about the jellyfish,/ but I was sort of cavalier.//

私もクラゲについての知識はありましたが 少し思いあがっていました

A lot of athletes have this,/ you know,/ sort of invincibility.//

多くの競技者は 自分を無敵だと思っています

They should worry about me.// I don't worry about them.//

チームが私を気遣ってくれて

I'll just swim right/ through them.//

私はただ目標のために泳ぐだけ

We've got benadryl/ on board.// If I get stung,/ I'll just grin/ and bear it.//

船にはアレルギー薬もあったのでクラゲに刺されても

Well/ there was no grin/ and bearing this.//

ちょっと耐えるだけで済んだハズなんですが

As a matter of fact,/ the best advice/ I got/ was from an elementary school class/ in the Caribbean.//

実のところ 私に最高のアドバイスをくれたのは カリブのある小学生です

And I was telling these kids,/120 of them --/ they were all/ in the school/ on the gymnasium floor --/ and I was telling them/ about the jellyfish/ and how they're gelatinous/ and you can't see them/ at night especially.//

120人の子供たちを 小学校の体育館に集めて 私はクラゲについて話しました そのゼリー状の体や 夜になるとほとんど見えない事について

And they have these long 30 to 40 to 50-ft. tentacles.//

クラゲの触手は 10~15メートルもあって

And they do this wrapping.//

それに刺されると

And they can send the poison/ into the system.//

毒が体中に回る事を話しました

And a little kid/ from the back was like this.//

ある少年が手を上げました

And I said,/ "What's your name?"// "Henry."//

ヘンリー という名前で

"Henry,/ what's your question?"//

「ヘンリー、あなたの質問は?」と聞くと

He said,/ "Well,/ I didn't have a question so much/ as I had a suggestion."//

「質問じゃないんだけど ちょっと提案があるんだ」

He said,/ "You know those guys/ who really believe in what they believe in and so they wear bombs?"//

彼は続けてこう言いました 「自分たちが信じている事のために 爆弾を身に付けてる人がいるでしょう?」

And I said,/ "Well/ it's odd/ that you've learned of this/ as a noble kind of pursuit,/ but yeah,/ I know those guys."//

私は「立派だなんて思って欲しくないけれど そういう人たちはいるわね」

He said,/ "That's/ what you need.//

「じゃあ おばさんに必要なのは

You need like a school of fish/ that would swim in front of you like this."//

魚の群れみたいなものに こうやって前を泳いでもらう事だね」

(Laughter) "And when the jellyfish come/ and they wrap their tentacles/ around the fish,/ they're going to be busy/ with them,/ and you'll just scoot around."//

(笑) 「そうすればクラゲが出てきたら前を泳いでいるものを 刺すのに夢中になっているから 横を通り抜けれるよね」

I said,/ "Oh,/ it's like a suicide army."//

私は言いました「まるで特攻隊みたいね」

He said,/ "That's/ what I'm talking/ about.// That's/ what you need."//

「その通りこれがあれば大丈夫さ」

And little did I know,/ that you should listen to eight year-olds.//

この8歳の子の いう事に習うべきでした

And so/ I started/ that swim/ in a bathing suit/ like normal,/ and,/ no joke,/ this is it;/ it came from the shark divers.//

スタートした時は 普通に水着を着ていました 冗談じゃなく シャークダイバーから習ったんですが

I finished the swim/ like this.//

泳ぎをあきらめた頃は

I was swimming with this thing on.//

こんな風に被っていました

That's how scared of the jellyfish/ I was.//

本当にクラゲを恐れていたんです

So now/ what do I do?//

では 今から何をしましょう?

I wouldn't mind/ if every one of you came up/ on this stage tonight/ and told us/ how you've gotten over the big disappointments of your lives.//

もし良かったら 皆さんに 舞台に上がって来てもらって人生の大きな挫折を どうやって乗り越えてきたかお話してもらいたいですね

Because we've all/ had them,/ haven't we?//

誰にでもある経験ですよね?

We've all had a heartache.//

苦い経験は 誰にでもあるはず

And so/ my journey now is to find some sort of grace/ in the face of this defeat.//

私は 挫折に直面してこそ 得られる恩恵を探している 旅の途中なんです

And I can look at the journey,/ not just the destination.//

ただ目標に向かうのではなく この旅をじっと見つめています

I can feel proud.// I can stand here/ in front of you tonight/ and say I was courageous.//

誇りを持って 今夜この場に立っています 「私は勇敢だった」

Yeah.//

そう言えます

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございます

And with all sincerity,/ I can say,/ I am glad/ I lived those two years of my life/ that way,/ because my goal to not suffer regrets anymore,/ I got there/ with that goal.//

心の底からこう言えます この2年間の試みに満足しています 過去を悔いない事も私の目標ですから そのゴールは達成したわけです

When you live that way,/ when you live with that kind of passion,/ there's no time,/ there's no time/ for regrets,/ you're just moving/ forward.//

こんな風に情熱を持って生きていれば 後悔する暇なんてありません ただ前進あるのみです

And I want to live/ every day of the rest of my life/ that way,/ swim or no swim.//

私は死ぬまでこんな風に過ごしたいんです 泳ぐか泳がないかに関係なく

But the difference/ in accepting this particular defeat is/ that sometimes,/ if cancer has won,/ if there's death/ and we have no choice,/ then/ grace and acceptance are necessary.//

でも今回の様な挫折を 受け入れるのは この様なものとは違います もしガンを患って 目前に死が迫っていたら 事実を潔く受け入れる事が 必要になります

But that ocean's still there.//

しかし海は変わらずそこにあります

This hope is still alive.//

望みも生き続けます

And I don't want to be the crazy woman/ who does it/ for years and years and years,/ and tries and fails and tries and fails and tries and fails,/ but I can swim from Cuba/ to Florida,/ and I will swim from Cuba/ to Florida.//

私は狂ったように 目標に向かって何年もかけて 挑戦と失敗を繰り返すつもりはありません でもキューバからフロリダまで泳げると確信しています いつか成し遂げます

Thank you.//

ありがとうございます

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

And so,/ what after that?//

その後どうするか?

Are you going to swim the Atlantic?//

大西洋横断?

No, that's the last swim.//

それはしません

It's the only swim I'm interested in.//

私の目標は一つです

But I'm ready.//

でも準備はできています

And by the way,/ a reporter called me/ the other day/ and he said he looked on Wikipedia/ and he said he saw my birthday was August/ 22nd 1949,/ and for some odd reason/ in Wikipedia,/ they had my death date too.//

ある記者が私に電話してきました 彼がウィキペディアを見ると 私の誕生日が1949年8月22日と書かれていて なんとも妙な事に 私の死亡日まで書いてあると言うのです

(Laughter)/ He said,/ "Did/ you know you're going to die/ the same place/ you were born,/ New York City,/ and it's going to be in January of '35?"//

(笑) 「君は自分が生まれたニューヨークで 2035年の1月に死ぬって知ってた?」

I said,/ "Nope.// I didn't know."//

「あら、知らなかった」

And now/ I'm going to live/ to 85.//

それなら85歳まで生きられます

I have three more years/ than I thought.//

予想していたより3年長いのです

And so/ I ask myself,/ I'm starting to ask/ myself now,/ even/ before this extreme dream gets achieved for me,/ I'm asking/ myself,/ and maybe/ I can ask you tonight too,/ to paraphrase the poet Mary Oliver,/ she says,/ "So/ what is it,/ what is it/ you're doing,/ with this one wild and precious life of yours?"//

ですから自分に問いかけます このクレージーなの夢を 追いかける以前から 自分に聞いているのですが 皆さんにもお聞きしたい この詩の意味について メアリー・オリバー 「考えてみて あなたがしている事は何? 一度だけの豊かで貴重な人生よ」

Thank you very much.//

ありがとうございます

(拍手)

Thank you.// Thank you.//

ありがとう ありがとう

Thank you.// Thank you.//

本当にありがとう

(Applause) Live it large.// Live it large.//

(拍手) 人生を大いに楽しみましょう

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

laughter

『笑い』,笑い声

grapple

(ひっかけがぎ(grapnel)で)…‘を'引っ掛ける,ぎゅっとつかむ

(…と)つかみ合う,格闘する《+『with』+『名』》

(問題などと)取り組む《+『with』+『名』》

つかみ合い

(難問などの)取り組み

=grapnel

existential

存在の

実存主義の

angst

(ばく然とした)不安

resume

〈中断した仕事・話など〉‘を'『再び始める』,再び続ける

…‘を'再び取る,取り戻す

再び始める

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

lightning

『いなずま』,雷光

いなずまのような,す早い

forgive

〈人・罪など〉‘を'『許す』,大目に見る

〈義務など〉‘を'免除する

許す

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

countless

数えきれないほどの無数の(innumerable)

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

choke

…'を'『息を止める』,'を'窒息させる

(…で)…'を'むせさせる,息苦しくする《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

(…で)…'を'いっぱいにする,ふさぐ,(…を)…‘に'ぎっしり詰める《+『名』+『up』(+『up』+『名』)+『with』+『名』》

…'を'進行(動き)を止める

『息が詰まる』,窒息する

(…で)むせぶ,息苦しくなる《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉窒息,息が詰まること

(パイプの中などの)閉塞(へいそく)部

〈C〉(電気器具の)チョークコイル

〈C〉チョーク(ガソリンエンジンの空気調整装置)

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

fleeting

速く過ぎてゆく,つかの間の

whatsoever

whatever の強調形

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

remedy

(…の)『治療薬』,『治療法』《+『for』+『名』》

(…を)矯正(救済)するもの,(…の)対策となるもの《+『for』+『名』》

〈病気など〉‘を'『治療する』

…‘を'矯正する,改善する

malaise

〈U〉(病気の前兆の)気分のすぐれない状態,不快感

《単数形で》不安,いらいら

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

elevated

『高く上げられた』,高い

(思想などが)高尚な,気品のある

高架鉄道

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

conviction

〈U〉〈C〉『確信』,自信

〈U〉《文》説得力,確信を抱かせること

〈U〉有罪宣告;〈C〉有罪判決

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

linger

(ぐずぐずして)『なかなか立ち去らない』《+『on』》

〈病人が〉(危篤状態で)生き続ける《+『on』》

なかなか無くならない《+『on』》

(…に)手間どる《+『over』+『名』》

decade

『10年間』

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

Cuba

キューバ(西インド諸島中最大の島で共和国;首都はHavana)

Florida

フロリダ州(米国南東端の州;州都はTallahassee;《略》『Fla.,Flor.,FL』)

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

no one

『だれも』…『ない』

shark

サメ,フカ

詐欺師,ぺてん師

《米俗》名人,達人

cage

『鳥かご』;(動物の)『おり』

鳥かご(おり)のような物;エレベーターの箱

野球の打撃練習用の移動バックネット

獄舎

…'を'かご(おり)に入れる

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

passage

〈C〉(文章・演説の一つの)『節』,句

〈C〉楽節,楽句,パッセージ

〈C〉通路;細道

〈C〉《おもに英》廊下;ロビー(《米》hall)

〈U〉(…が)『通過すること』;通行の権利(許可,自由)《+『of』+『名』》

〈C〉(特に,海・空の)『旅』

〈U〉乗客となる権利

〈U〉(事の)経過,推移,(時の)経過《+『of』+『名』》

〈U〉(議案の)通過,可決,成立

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

continuous

(時間的・空間的に)『切り目なく続く』;続けざまの,途切れない

swimming

〈U〉『水泳』

〈C〉めまい

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

swum

swim の過去分詞

stroke

(こぶし・武器・金づちなどの)『一打ち』,一撃,打告《+of+名》

《単数形で》(運の)巡り合わせ《+of+名》

《単数形で》(…の)ひと仕事,ひと働き;みごとな成果《+of+名》

(鐘・時計などの)『打つ音』《+of+名》

(時計などが打って示す)時刻

(繰り返される動作・運動の)『一動作』,一行程

(ペン・鉛筆・筆などの)ひと筆,ひとなで;筆の運び,筆致

卒中

(ゴルフ・テニスなどの)一打ち,ストローク

(心臓などの)一打ち,鼓動,脈搏

(ボートの)整調[手]

〈ボート〉‘の'整調をこぐ

《副詞[句]を伴って》〈ボール〉‘を'打つ

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

smiling

にこにこした,微笑している

arduous

骨の折れる,困難な

(山などが)登りにくい,けわしくて骨の折れる

(努力などが)しんぼう強い,奮闘する(strenuous)

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

cycling

自転車に乗ること,サイクリング

mountain climbing

登山

expedition

〈C〉(一定の目的をもって組職された集団が行う)『遠征』,探検

〈C〉『遠征隊』,探検隊

〈U〉《文》急速,迅速

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

sensory

感覚の

deprivation

〈U〉(特権などの)はく奪

〈C〉喪失,損失

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

duress

強迫,強制

dock

『波止場』,埠頭(ふとう)

(入港中の船を入れておく)船だまり

(造船,修理用の)『ドック』,船渠(せんきょ)

〈船〉‘を'ドックに入れる

〈2個以上の宇宙船〉‘を'大気圏外で連結させる

〈船が〉ドックにはいる

〈宇宙船が〉大気圏外で連結する,ドッキングする

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

trainer

訓練する人,仕込む人,(運動選手の)トレーナー,調教師

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

honestly

正直に,公正に;

《文全体を修飾し,通例文頭で用いて》正直なとこと,正直に用って;ほんとうに(really)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

permission

『許可』,承諾

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

armada

〈C〉《集合的に》艦隊,軍用飛行隊

《the A-》スペインの無敵艦隊(16世紀の海を制圧していたが1588年英国海軍に破れた)

crew

(船・飛行機の)『乗組員』[全員];(高級船員を除いた)船員,(高級乗務員を除いた)搭乗(とうじょう)員

(共同の仕事をする)従業員[全員],作業団[全員]

(ボートレースの)クルー

《話》仲間,連中

navigation

(船・飛行機の)『航行』

航海術,航空術

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

Gulf Stream

メキシコ湾流

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

tricky

(人が)こうかつな,ずるい

(物事・仕事などが)手の込んだ;慎重を要する,扱いにくい

dehydration

脱水,乾燥;〈体の〉脱水状態

hypothermia

低体温;(医療における)体温低下[法]

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

shore

〈C〉(海・湖・河の)『岸』,海岸,湖畔,河岸・〈U〉陸・《しばしば複数形で》地方,国(country)

faraway

(距離・時間などが)遠い

(顔つき・目つきなどが)ぼんやりした,夢見るような

horizon

『地平線』,水平線

(知識・関心・経験などの)限界,範囲,視野《+『of』+『名』》

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

prepared

用意のできた,準備された

《補語にのみ用いて》《be prepared to do》喜んで…する

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

fog

霧,もや

霧状(の…),(…の)霧《+『of』+『名』》

(写真のネガの)曇り,かぶり

…‘を'霧(霧状のもの)でおおう

《話》《受動態で》〈人・頭など〉‘を'混乱させる

霧(もや,かすみなど)で包まれる(曇る)

goggle

(…に)目をぎょろつかせる,(…を)目を丸くして見る《+『at』+『名』》

〈C〉(目を丸くした)凝視

《複数形で》ゴーグル(オートバイやスキーなどのときにかける防塵(ぼうじん)めがね

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

tight

『きっちり締まった(結ばれた)』

『すきまのない』,(水・空気などの)漏らない

『ぴんと張った』

(衣服などが)『きつい』

(時間的・空間的に)余裕のない,ぎっしり詰まった

(立場などが)困難な,扱いにくい

厳しい

《話》けちな(stingy)

《話》(試合などが)互角の

《俗》酔った

(品物・仕事・取り引きなどが)試底した,詰まった,(金融が)ひっ迫した

bathing cap

水泳帽

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

German

『ドイツの』;『ドイツ人の』;ドイツ語の

〈C〉『ドイツ人』

〈U〉《無冠詞で》『ドイツ語』

Spanish

《the ~》《集合的に》『スペイン人』

『スペイン語』

『スペイン』[人]『の』;スペイン語の

French

『フランスの』,フランス人の,フランス語の,フランスふうの

〈U〉『フランス語』

《the ~》《集合的に;複数扱い》『フランス人』(国民)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

headphone

ヘッドフォン(電話・ラジオなどの耳に当てる受信器)

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

majesty

〈U〉(人・態度などの)『威厳』,『尊厳』;(風景などの)威容《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)至高の力;)…の)最高の権威《+『of』+『名』》

〈C〉《M-》陛下

heroin

ヘロイン(モルヒネから作った麻酔薬)

addiction

(物事に)熱中すること《+『to』+『名』》

(麻薬などの)常用《+『to』+『名』》

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

singing

〈U〉歌,歌唱,声楽

〈U〉〈C〉歌うこと;歌声

〈U〉ヒューヒュー(ブンブンなど)と鳴る音;耳鳴り

歌を歌う,さえずる

knock

(音がするくらい強く)…‘を'『たたく』,『打つ』,なぐる

(…に)〈体・体の一部〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'打って(ある状態などに)する

〈穴など〉‘を'打ってあける

《俗》…‘を'けなす,こきおろす

《英俗》…‘を'びっくりさせる,‘に'ショックを与える

(…を)コツコツとたたく《+『on』(『at』)+『名』》

(…に)ぶつかる,衝突する《+『against』(『into』)+『名』》

(故障などで)〈エンジンなどが〉ガタガタいう,ノッキングを起こす

(…を)『打つこと』,(…に対する)一打(撃)《+『on』+『名』》

(…を)ノックすること(音)《+『on』(『at』)+『名』》

(エンジンの)ノック,ノッキング

《話》不運;悪評

cellar

『地下室』(basement)食料貯蔵室,穴蔵;(地下の)ぶどう酒貯蔵室

貯蔵ぶどう酒

《話》《the ~》(スポーツのチームなどの)最下位

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

applause

『拍手かっさい』;称賛

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

grand

『壮大な』;豪壮な

《名詞の前にのみ用いて》『威厳のある』,気高い

(順位などが)最高の

重大な,重要な

《名詞の前にのみ用いて》全体の,全部を合わせた(complete)

《話》すてきな,すばらしい

尊大な,うぬぼれた

=grand piano

《米俗》1,000ドル

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

universe

《the universe,時に the Universe》『宇宙』(cosmos);森羅万象;[全]人類(humankind)

{C}世界,領域,分野

envelope

『封筒』

包むもの

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

infinity

〈U〉無限であること

〈C〉無限なもの,無限の空間(時間)

〈C〉ばく大な量(数)

〈C〉(数学で)無限大(記号∞)

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

athlete

競技者,運動家;強壮な人;《英》陸上競技選手

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

yell

(…を求めて)『大声で叫ぶ』《+for+名》;(…に)大声をあげる《+at+名》

(…に向かって)…‘を'叫んで(大声で)言う《+out+名(+名+out)+at(to)+名》

『叫び声』金切り声,わめき

courage

『勇気』,度胸

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

glassy

ガラス状の,ガラス質の

(水面が)鏡のようになめらかな

(目などが)どんよりした,活気のない

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

microcosm

小宇宙,小世界

(…の)縮図《+『of』+『名』》

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

obstacle

(…に対する)『障害』[『物』],邪魔[物]《+『to』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

grant

〈人の願いなど〉『‘を'かなえる』,聞き入れる

《文》(特に正式に)〈許可など〉『‘を'与える』,〈権利・年金など〉‘を'授与する,授ける

〈事柄など〉『‘を'認める』

〈C〉(…への,…からの)補助金,奨学金《+『to』(『toward,from』)+『名』》

〈U〉(…の)授与,交付;(…の)許可,承認《+『of』+『名』》

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

suffering

〈U〉(肉体的・精神的)『苦痛』

〈C〉《しばしば複数形で》苦悩している状態,苦難

saltwater

塩水;海水

immerse

(水・液体に)…‘を'浸す,沈める・(仕事などに)〈自分〉‘を'没頭させる《+one『self』+『in』+『名』(do『ing』)》

liquid

『液体』,流体

『液体の』,液状の

(空気・水などが)澄んだ,透明な

(音・調子などが)なめらかな,流れるような;(動作などが)なめらかな

(資産・証券・紙幣などが)流動性の(現金化しやすいこと)

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

rebel

(統治者・政府に対する)『反逆者』,(権威に対する)反抗者

《『R』‐》(南北戦争時の)南部連邦軍人

《俗》南部の白人

反逆の,反抗の

(…に)反逆する,反抗する《+『against』+『名』》

(…を)ひどくきらう《+『against』(『at』)+『名』(do『ing』)》

wham

ドカーン(グァーン)[という音]

激突;強打

ドカーンという音を立てる

…‘を'グァーンと強打する

Portuguese

ポルトガルの;ポルトガル人(語)の

〈C〉ポルトガル人

〈U〉ポルトガル語

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

jelly

『ゼリー』(果汁にゼラチンの類を加えて固めた菓子または料理)

ゼリー状のもの

ゼリーになる,ゼリー状に固まる

…‘を'ゼリーにする,ゼリー状に固める

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

jellyfish

クラゲ

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

tentacle

(タコ・クラゲなどの)触手;(一般に)触手のようなもの

barb

(矢じり・つり針などの)あご,かかり

(針金につける)さかとげ,針

…‘に'あご(かかり,とげ)をつける

sting

〈動植物が〉(針・とげなどで)…‘を'『刺す』

〈神・舌など〉‘を'『ひりひりさせる』,ちくちくさせる

〈人〉‘の'『心を苦しめる』

〈人〉‘を'刺激して(…)させる,駆りたてて(…)させる《+『名』+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

《俗》(…という大金を)〈人〉‘から'だまし取る,ぼる,《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

〈ハチなどが〉『刺す』

〈体の一部が〉刺すように痛む

〈香辛料などが〉ひりひりした味方がする

苦しむ,いらいらする;〈つらい事などが〉心を苦しめる

〈C〉『刺すこと』

〈C〉〈U〉『刺し傷』,刺された痛み

〈C〉〈U〉(心・体の)激しい痛み

〈C〉皮肉,あてこすり

〈C〉(ハチなどの)針,(ヘビなどの)毒牙,(バラなどの)とげ

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

venom

(ヘビ・サソリ・クモ・ハチなどの)毒,毒液

悪意,恨み,憎悪

venomous

(動物が)毒液を出す

毒のある,有毒な

(言葉・行為などが)悪意に満ちた,陰険な

《時におどけて》いやな,不快な

central nervous system

中枢神経系統

boil

沸く

煮える

〈人,人の気持が〉(怒り・興奮で)煮えくりかえる,激する《+『with』+『名』》

(沸騰する湯のように)わき立つ

…'を'『沸かす』

…'を'『煮る』,ゆでる

煮沸,沸騰;《the ~》沸騰点

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

dip

(水などに)…‘を'『ちょっと浸す』,さっとつける《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(中の物を取り出すために)(…に)〈手・バケツ・ひしゃくなど〉‘を'入れる《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'浸して染める

(…から)…‘を'すくい出す,くみ出す,すくい上げる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈旗など〉‘を'ちょっと下げてまたすぐ上げる

(…に)『ちょっとつかる』,さっと潜る《+『into』+『名』》

下がる,沈む

〈土地・道路などが〉下に傾く

(液体や容器に)手(さじなど)を突っ込んで取り出す《+『into』+『名』》

(ある問題を)ちょっと調べる,のぞく;(本などを)拾い読みする《+『into』+『名』》

〈C〉《話》ちょっと浸す(浸る)こと,一溶び

〈C〉(スープなどの)一すくい;一くみ

〈U〉(クラッカーを浸す)味付けソース;(染色などの)浸液;(羊を洗う)消毒液

〈C〉(土地・道路の)傾斜,下り坂;沈下,くぼみ

〈C〉(値段の)下落

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

paralysis

(体の)麻痺(まひ),中風

(…の)停滞《+『of』+『名』》

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

crab

〈C〉カニ;〈U〉カニの肉・〈C〉巻き揚げ機・〈C〉《話》気むずかし屋・カニをとる・《話》ぶつぶつ不平を言う・…'を'ふくれさせる・= crab louse(毛ジラミ)

convulsion

《複数形で》けいれん,ひきつけ

《複数形で》とめどもない大笑い

震動,激動;動乱

dive

(…から水中などに)『頭から飛び込む』《+『from』(『off』)+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…を取ろうと)『潜る』,潜水する《+『down for』+『名』》

(…へ向かって)急降下する,急潜航する《+『down toward』+『名』》

(…に)駆け込む,逃げ込む《+『into』+『名』》

(…に)手を突っ込む《+『in』(『into』)+『名』》

(仕事・問題などに)飛び込む《+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'急降下させる,急潜航させる

『飛び込み』

(飛行機の)急降下;(潜水艦・潜水夫などの)急潜航

《話》怪しげなナイトクラブ,いんちき酒場

stung

stingの過去・過去分詞

drag

〈重い物〉‘を'『引きずる』(haul)

《副詞[句]を判って》…‘を'引っ張ってゆく

(網などで)(…を捜して)〈川・湖など〉‘の'底をさらう《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'だらだらと引き延ばす《+『out』+『名,』+『out』》

(地面に)『引きずる』《+『along』》

〈物が〉重そうに動く;のろのろ進む

だらだらと長引く《+『on』(『out』)》

〈C〉〈U〉引っ張ること,引きずること

〈C〉物事を遅らせる原因になる人(物);(…の)足手まとい,じゃま物《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉水の底を探る物(探り錨,引き網など)

〈C〉引きずられる物(重いまぐわ,犬ぞりなど)

〈U〉《a~》(航空機の)抗力

《a~》《俗》退屈な人(物,事)

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

epinephrine

=adrenalin[e]

shot

shootの過去・過去分詞

lean

(人・動物が)『やせた』,肉の落ちた

(肉などが)脂肪が少ない

乏しい,貧弱な(poor, scanty);(土地などが)やせた

脂肪のない肉,赤身(lean meat)

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

Diana

ダイアナ(ローマ神話の月の女神で狩猟・処女性の守護神;ギリシア神話のアルテミスArtemisに当たる)

o'clock

《時間を表す数と共に》…『時』(じ)

(自分の位置を時計の文字盤の中央に置いて)…時の位置(方角)に

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

Miami

マイアミ(米国Florida州南東部大西洋岸の都市で臨海避寒地)

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

dawn

〈U〉〈C〉『夜明け』,暁(daybreak)

《the ~》(物事の)『始まり』,端緒《+『of』+『名』》

『夜が明ける』,明るくなる

〈物事が〉はっきりして来る,現れ始める

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

ICU

intensive-care unit 集中治療設備

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

navy

《集合的に;《米》単数扱い,《英》単数・複数扱い》『海軍』

《集合的に;《米》単数扱い,《英》単数・複数扱い》《通例the N-》(ある国の)海軍

〈U〉=navy blue

seal

〈C〉アザラシ

〈U〉アザラシの皮;アザラシのなめし皮

アザラシ狩りをする

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

hospital

『病院』

dusk

(特に夕暮れの)たそがれ

(ある所の)薄暗がり

neck

〈C〉(人間・動物の)『首』;首の骨

〈C〉(衣服の)えり

〈C〉首の形をした物

〈U〉〈C〉(食品としての)(羊などの)頚肉(けいにく)

キスして愛撫(あいぶ)し合う

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

stag

雄ジカ

《米話》(社交的な集まりに)婦人を同伴しない男

男性用の,男性のみ出席する,男性向けの

女性を同謀しないで

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

devastation

荒らすこと,荒廃;荒廃した様子;惨状

respiratory

呼吸の,呼吸作用の,呼吸のための

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

intelligent

『理且力のある』,そう明な,知能の高い

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

cavalier

騎士(knight)

だて男;婦人の護衛者

《C-》騎士党員(Royalist)(17世紀の内乱で英国王Charles1世を支持した)

騎士気どりの,傲慢(ごうまん)な

屈託のない,むとんじゃくな

(女性に)なれなれしい

invincibility

打ち勝ちがたいこと,無敵;不屈

grin

(軽べつ・満足・興味などの気持ちで)(…に)『歯を見せて[にやりと]笑う』《+『at』+『名』》

(苦痛・敵意・怒りなどで)(…に)歯をむき出す《+『at』+『名』》

歯をむき出した笑い

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

elementary school

小学校

Caribbean

〈C〉(1人の)カリブ人

《the C-》

=Caribbean Sea

カリブ海地域(カリブ海とその諸島)

カリブ海の;カリブ海地域の

カリブ人の,カリブ語の

gymnasium

(また《話》『gym』)『体育館』,屋内体操場

《G-》(ドイツの)9年制高等学校

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

gelatinous

ゼラチンの;ゼラチン状の

especially

『特に』,特別に;きわだって

wrapping

《しばしば複数形で;単数扱い》包装材料,包装紙

poison

『毒』毒薬

(…に)害になるもの,害毒《+『to』+『名』》;《俗》酒

〈人・動物など〉‘を'『毒殺する』;…‘に'毒を入れる

…‘を'毒する,汚染する

(精神的に)…‘を'だめにする,害する

Henry

ヘンリー(1世から8世にいたる英国王の名の一つ)

suggestion

〈U〉〈C〉『提案,』提案すること

〈C〉『提案されたもの(こと)』

〈C〉〈U〉そりとなく言うこと,暗に示すこと;連想させること

〈C〉《a~》『少しばかり』(の…),少量(の…)《+of+名》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

noble

高貴の;貴族の

高潔な,気高い

(姿・規模などが)壮大な,堂々とした;すばらしい

(金属が)腐食しない

《複数形で》(特に中世の)貴族

pursuit

〈U〉(…を)『追うこと』,(…の)追跡《+『of』+『名』》

〈U〉(目的・快楽などの)『追求』《+『of』+『名』》

〈C〉(一般に)仕事,趣味

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

scoot

急いで行く,走り去る

スクーターで進む

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

bathing suit

水着,水泳着

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

divers

いろいろの

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

disappointment

〈U〉『失望』,落胆,期待はずれ

〈C〉失望させる物(事,人),期待に反する物(事,人)

lives

lifeの複数形

heartache

心痛,悲嘆

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

grace

〈U〉(形・動作などの)『優雅さ』,洗練

〈U〉〈C〉食前(食後)の短い祈り

〈U〉(…する)『思いやり』,親切《+『to』do》

〈U〉(神の)恩ちょう,恵み

〈U〉恩恵,恩典;猶予,(特に負債などの)支払い猶予

《複数形で》(人の)美点,長所,魅力

〈C〉《G-》《Your,His,Herを伴って》閣下,閣下夫人

《the Graces》(ギリシア神話の)美の三女神

…‘を'優雅にする,美しく飾る

defeat

(戦いや試合で)〈相手〉'を'『負かす』,打ち破る《+『名』+『in』(『at』)+『名』》

‘目的・希望など''を'くじく,くつがえす

(…を)『破ること』,(…に)打ち勝つこと《+『of』+『名』》

『敗北』,挫折(ざせつ)

destination

(旅行・航海などの)『目的地』,行き先;(物の)『送付先』,到着地

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

courageous

『勇気のある』,『勇敢な』

sincerity

『誠実』,偽りのないこと,正直

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

regret

…‘を'『後悔する』;…‘を'残念に思う

〈人が〉〈失われたもの〉‘を'惜しむ,悲しむ

〈U〉(…に対する)『後悔』,悔い;残念な気持ち,遺憾《+『at』(『for, over』)+『名』(doing)》

〈U〉(…に対する)悲しみ,哀惜,哀悼の意《+『over』(『for』)+『名』》

〈C〉《複数形で》(招持などへのていねいな)断り[状];(断るための)遺憾の言葉

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

acceptance

〈U〉受け取ること,認めること,受け入れられていること;同意

〈U〉(手形の)引受け;〈C〉引受済み手形

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

Atlantic

『大西洋の』

《the ~》『大西洋』

reporter

報告者,申告者

報道員,探訪記者

判決記録係

August

『8月』(《略》『Aug.』)

《形容詞的に》『August heat wave』{名}〈C〉8月の暑波『August vacation』{名}〈C〉8月の休暇

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

nope

いいや,いえ(no)

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

paraphrase

(原文を)別の言葉で置き換えること,言い換え

(説明するために)〈文章・語句など〉‘を'言い換える,やさしい言葉に置き換える

poet

『詩人』,歌人

詩的才能のある人

Mary

聖母マリア(また『Virgin Mary, Saint Mary』)

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

precious

『高価な』;『貴重な』,大切な

『かけがえのない』,無駄にできない

『愛する』,いとしい(dear・beloved)

《話》《名詞の前にのみ用いて》《強調・皮肉に》とびきりの,大した

いやに気取った,凝り過ぎの

とても,非常に

かわいい人

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

関連動画