TED日本語 - チャールズ・ロバートソン: 次はアフリカ―急成長を迎える大陸

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

この10年、アフリカ大陸は、緩やかで着実な経済成長を遂げてきました。でも、経済学者のチャールズ・ロバートソンは、「アフリカは今にも急成長する」と大胆な主張を展開します。アフリカにおける教育レベルの向上から、(中国からだけではなく)世界中から集まる多大な投資まで、いくつかの指標をひも解きながら、想像以上に早い10億人への急成長がもたらされると予測します。

Script

アフリカは急成長を迎えつつあります 一人当たりの所得は2000年から 倍増しました そして この成長はすべての人に影響を与えています 平均寿命も過去10年の間 3年に1歳の割合で増えています つまり 今日アフリカで生まれた子は 3日前に生まれた子より 1日長生きするというわけです それほど速いスピードなのです そして HIV感染率も20%下がり サブサハラアフリカでHIVに感染する人は 年間60万人の割合で減っています マラリアとの戦いにも勝利をおさめつつあります マラリアによる死者数は27%減少しています これは 世界銀行の最新データです マラリア予防の蚊帳も効を奏してきています 驚くことではありません 皆 成長するんです ローマ帝国時代の紀元後1年から 1800年の間はたいした成長は見られません でも ローマ人が呼ぶところの スコットランドの野蛮人私の祖先によって 産業革命が引き起こされ 19世紀には成長が加速し始めます 成長は どんどん速くなり あらゆる人に影響を与えてきました シンガポールのジャングルであろうと フィンランド北部のツンドラであろうと すべての人にですもはや 成長の訪れは時間の問題でした

今 アフリカで成長が起こっている理由の一つに 質の高いリーダーシップがあげられます 皆さんもご承知の通り1990年代における 世界で最も素晴らしい政治家はアフリカ人でした でも 私はこれまでずっと大陸をまたがり 素晴らしい人々と会っています 彼らは改革を行い 各国での経済状況を変えてきました

西洋諸国もこれに関わっています 西洋諸国の債務免除プログラムにより サブサハラ諸国の負債は GDPの70%から40%まで半減しました その反面 私たちの負債レベルは120にまで上昇し 結果として 少しみじめに感じられます 負債が多ければ政治の力は弱くなりますが 公共部門の債務が少なければ 政府も どちらか選ぶことなく 教育・保健に投資をしながら 債務利息の支払いができます さらに 好況なのは公共部門だけではなく 民間部門でもです 西洋では民間部門の負債は GDPの2倍にも及びますスペインや イギリス アメリカでそうで 本当に大きな債務です でも アフリカ諸国における民間部門の負債は GDPの10~30%にとどまっています もし中国が成し遂げたことをできる大陸があるとすれば― このグラフ上では中国の民間債務はGDPの130%です― もし ここ30年で中国が成し遂げたことを できるところがあるとすれば 今後30年間のアフリカ大陸でしょう

アフリカには巨額の政府資金があり民間債務も少ないです 皆 知っているんでしょうか?もちろんです 外国直接投資は この15年 アフリカにどんどん流れ込んできています 1970年代には アフリカなんて誰も見向きもしませんでした この投資は西洋諸国が主導しているものです 中国についていろんな話を聞きますし 中国は多額の資金を貸与しています でも 過去2年間の外国直接投資の60%は 欧州、アメリカ、オーストラリアカナダからで 10%がインドからでした 投資は エネルギーに向けられています アフリカは 1日あたり1千万バーレルの石油を産出しており それは サウジアラビアやロシアの産出量に匹敵します さらに 電気通信や ショッピング・モールへの投資もあります こうした素晴らしい状況の背景には 人口動態があると考えています アフリカの人口動態だけではありません これは 世界各地の15歳から24歳の人口を表したもので 今 注目いただきたいのは青線です 10年前に例えば Foxconnが iPhoneの工場を立ち上げるとしたら 中国を選んでいたかもしれません 東アジアの青線が集まっているところで 2億人の若者がいて 2010年まで毎年 増加しています つまり 次々と若者がやってきては 「仕事がほしい」と言うばかりか 「高い給料なんていらないからただ仕事をくれ」という状況なんです でも 今は違います この10年で中国の15歳から24歳の若者は 20~30%も減少しています では どこに新しい工場を作るべきなのでしょう? 注目されているのは南アジア パキスタンやバングラデシュ そして アフリカです アフリカが注目されているのは あの黄色の線が示す通り アフリカの若者の数は ずっと増加を続け 2050年までその傾向は変わらないからです

確かに多くの若者が どんな市場にでも 押し寄せてくると困ることもあります 特に男性が増えるとそうですが 少し危険な場合もあります ただ そこで重要なのは その人たちがどう教育されているかです ここの赤線をご覧ください 1975年当時には サブサハラアメリカで 中等教育を受けていたのは 適齢期の子どものうちたった9%でした 1970年代半ばにサブサハラで 工場を建てようと思いますか? そんなことは誰もせず 代わりにトルコやメキシコで 繊維工場を立ち上げていました 当時 両国の教育レベルは 25~30%だったからです 現在 サブサハラの教育レベルは 1975年当時のトルコやメキシコと同じです 繊維関係の仕事を得て それにより貧困の世界から抜け出し 産業化や裕福さに向かって歩んでいけます

では 今 アフリカはどんな感じなんでしょう? これは 少し妙ですが 経済学者の私の目から見たアフリカです 小さな四角1つが10億ドルを表します ご覧の通り私が注目しているのは 真ん中にあるナイジェリアです 南アフリカも大事です でも 将来を考えたとき 私が最も関心があるのは 中央、西部、南部アフリカです アフリカを人口で見ると 東アフリカが最も大きく その可能性も甚大です

別の観点から見てみましょうこちらの地図は 民主主義国家と独裁国家を対比させています 民主主義国家でも不安定なものはベージュ 確立しているものはオレンジ色にしています この通りほとんどのアフリカ諸国は 今 民主主義のもとにあるのです なぜ それが重要なんでしょう? 人々が望むのは 政治家がしようとすること― 成功はしなくとも届けようとすることだからです 民主主義では好循環が強化されます ガーナで行われた2012年12月に選挙で 2人の候補者が議論を戦わせたのは 教育についてでした 片方の候補者は中等教育は 30%だけでなく皆に無料で提供すべきと主張し 他方が約束をしたのは 学校を新しく50校建てるということで 彼が僅差で当選しました 民主主義によって政府は 教育に投資するようになっています 教育によって成長や投資が促進され それが予算収入をもたらし 政府の財源も増えて 教育が成長につながっていくのです まさに好循環です

でも 私はこの質問を受けて とても悲しくなりました 「政治的腐敗はどうなの?」 「汚職があるのにどうしてアフリカに投資できるのか?」 何が悲しいかと言うと このグラフにある通り 汚職は 富と最も相関関係があります 貧しいときには汚職なんて気にしません 右側にある国々をご覧ください 一人当たりの国内総生産が 5千ドル以下の国ほぼ全てで 汚職度数は およそ3くらいです 10段階の3ですから良くないですね 貧しい国は皆 腐敗しています 豊かな国は比較的 腐敗していません どうしたら貧しく腐敗した状態から 豊かで腐敗が少ない状態になれるのでしょう? 中産階級を育てればよいのです そのためには投資をしないといけません 腐敗が横行しているからそこには投資しないなんて もってのほかです

汚職の擁護者になるつもりはありません 以前に 賄賂を断ったことで逮捕されたこともあります アフリカでのことではありませんよ でも 私がここで言いたいのは 状況は変えられるということです 投資することで自らの手で変えられるんです

半ば公然の秘密になっていることですが 経済学者は予測は得意ではありません 次に何が起こるか予想できません 2000年に時計の針を戻すと 当時 エコノミスト誌は 「絶望の大陸」という有名な表紙を作りました 彼らは ただアフリカでの過去10年の 成長率が2%というのを見て 今後10年に何が起こるかを予測したわけです 成長率2%と推測し 先が見えないとしたのです 人口は2.5倍に増えていたわけですから 1990年代にはアフリカは もっと貧しくなりました 2012年になってエコノミスト誌の表紙を 飾ったのは何だったでしょう? 新しい表紙は「前途有望なアフリカ」です 過去10年の成長率が 5.5%だったからという理由でです

皆さんも 経済学者になれるか試してみましょう 過去10年の成長率が 5.5%だったとして アメリカにおける今後5年の成長を IMFはどう予測するでしょうか? 聴衆: 5.5%CR: その通り 皆さん 次の成長率も5.5%と思われたでしょう 皆さんも立派な経済学者です でも ほとんどの経済学者同様間違っています 気を悪くしないでくださいね

さて アフリカがたどったのと 同じ軌跡をたどっている国を見つけたいと思います つまり 1800年もの何もない状態を経て グーンと急成長する国です インドも その一つです これは 1960~2010年のインドの成長を表したものです 下にある数字はちょっと忘れてください 実際 最初の20年間 つまり 60、70年代にはインドはたいして成長していません 成長率は2%ながら 人口は2.5倍にも膨らんでいます 聞いたことがある話でしょうこれは まさに 80、90年代にサブサハラで起こったことです そして 1980年に起こったのが 急成長!インドが爆発を始めます 「ヒンドゥー並の成長率」や 「成長できない民主主義」ではなくインドは急成長したのです サブサハラの成長を インドの成長物語に重ね合わせると 驚くべきほど似ています 20年間の停滞期 そして 傾向線が示すように サブサハラの成長は インドよりも良いのです これに 発展途上のアジアを重ねてみましょう インドは アフリカの20年先を行き 発展途上のアジアはインドの10年先を行くのが分かります ここから 今後30~40年の予測をしてみます これは過去を振り返って 予測をするのよりも良いと思います ここから言えるのはこうです アフリカ経済は 現在の2兆ドル規模から 2050年までに29兆ドル規模になり 現在の価値で換算すると 欧米経済より大きなものになります 平均寿命も13年延びます 人口も倍増して 10億から20億人になり 世帯収入も 今後35年で7倍になります これをアフリカで ナイロビ、ラゴス、アクラで発表したときある質問を受けました 「なぜ そんなに悲観的なのですか?」

考えてもみてください その指摘にも一理あるんです アジアやインドの良いところは もちろん 悪いところからも学ぶことができるでしょう きっと アフリカは過去の過ちを避けることができます もちろん この一週間ここで紹介された技術の中にも アフリカの成長の さらなる促進に役立つものもあるでしょう 私たちにもできることがあるんです 技術が それを可能にしてくれています 今すぐにでもインターネットで アフリカの素晴らしい文学を ダウンロードできます でも あと30秒待ってくださいね 素敵な音楽も買えます 私のiPodにも入っています アフリカの商品を買ってください 休暇に訪れて 自ら変化を感じ取ってください 投資してください そして 人を雇って アフリカに持ち帰れるスキルを与えてください 彼らが自分の会社を私たちが西洋でしたよりも もっと早く成長させられるように そして 一緒に21世紀が アフリカの世紀になるようにして行きましょう

ありがとうございました

(拍手)

Africa is booming. Per capita incomes since the year 2000 have doubled, and this boom is impacting on everyone. Life expectancy has increased by one year every three years for the last decade. That means if an African child is born today, rather than three days ago, they will get an extra day of life at the end of their lifespan. It's that quick. And HIV infection rates are down 27 percent: 600,000 less people a year are getting HIV in sub-Saharan Africa. The battle against malaria is being won, with deaths from malaria down 27 percent, according to the latest World Bank data. And malaria nets actually are playing a role in that. This shouldn't surprise us, because actually, everybody grows. If you go back to Imperial Rome in the Year 1 A.D., there was admittedly about 1,800 years where there wasn't an awful lot of growth. But then the people that the Romans would have called Scottish barbarians, my ancestors, were actually part of the Industrial Revolution, and in the 19th century, growth began to accelerate, and you saw that get quicker and quicker, and it's been impacting everyone. It doesn't matter if this is the jungles of Singapore or the tundra of northern Finland. Everybody gets involved. It's just a matter of when the inevitable happens.

Among the reasons I think it's happening right now is the quality of the leadership across Africa. I think most of us would agree that in the 1990s, the greatest politician in the world was African, but I'm meeting brilliant people across the continent the entire time, and they're doing the reforms which have transformed the economic situation for their countries.

And the West is engaging with that. The West has given debt forgiveness programs which have halved sub-Saharan debt from about 70 percent of GDP down to about 40. At the same time, our debt level's gone up to 120 and we're all feeling slightly miserable as a result. Politics gets weaker when debt is high. When public sector debt is low, governments don't have to choose between investing in education and health and paying interest on that debt you owe. And it's not just the public sector which is looking so good. The private sector as well. Again, in the West, we have private sector debt of 200 percent of GDP in Spain, the U.K., and the U.S. That's an awful lot of debt. Africa, many African countries, are sitting at 10 to 30 percent of GDP. If there's any continent that can do what China has done -- China's at about 130 percent of GDP on that chart -- if anyone can do what China has done in the last 30 years, it'll be Africa in the next 30.

So they've got great government finances, great private sector debt. Does anyone recognize this? In fact, they do. Foreign direct investment has poured into Africa in the last 15 years. Back in the '70s, no one touched the continent with a barge pole. And this investment is actually Western-led. We hear a lot about China, and they do lend a lot of money, but 60 percent of the FDI in the last couple of years has come from Europe, America, Australia, Canada. Ten percent's come from India. And they're investing in energy. Africa produces 10 million barrels a day of oil now. It's the same as Saudi Arabia or Russia. And they're investing in telecoms, shopping malls. And this very encouraging story, I think, is partly demographic-led. And it's not just about African demographics. I'm showing you the number of 15- to 24-year-olds in various parts of the world, and the blue line is the one I want you to focus on for a second. Ten years ago, say you're Foxconn setting up an iPhone factory, by chance. You might choose China, which is the bulk of that East Asian blue line, where there's 200 million young people, and every year until 2010 that's getting bigger. Which means you're going to have new guys knocking on the door saying, "Give us a job," and, "I don't need a big pay rise, just please give me a job." Now, that's completely changed now. This decade, we're going to see a 20- to 30-percent fall in the number of 15- to 24-year-olds in China. So where do you set up your new factory? You look at South Asia, and people are. They're looking at Pakistan and Bangladesh, and they're also looking at Africa. And they're looking at Africa because that yellow line is showing you that the number of young Africans is going to continue to get bigger decade after decade after decade out to 2050.

Now, there's a problem with lots of young people coming into any market, particularly when they're young men. A bit dangerous, sometimes. I think one of the crucial factors is how educated is that demographic? If you look at the red line here, what you're going to see is that in 1975, just nine percent of kids were in secondary school education in sub-Saharan Africa. Would you set up a factory in sub-Sahara in the mid-1970s? Nobody else did. They chose instead Turkey and Mexico to set up the textiles factories, because their education levels were 25 to 30 percent. Today, sub-Sahara is at the levels that Turkey and Mexico were at in 1975. They will get the textiles jobs that will take people out of rural poverty and put them on the road to industrialization and wealth.

So what's Africa looking like today? This is how I look at Africa. It's a bit odd, because I'm an economist. Each little box is about a billion dollars, and you see that I pay an awful lot of attention to Nigeria sitting there in the middle. South Africa is playing a role. But when I'm thinking about the future, I'm actually most interested in Central, Western and Southern Africa. If I look at Africa by population, East Africa stands out as so much potential.

And I'm showing you something else with these maps. I'm showing you democracy versus autocracy. Fragile democracies is the beige color. Strong democracies are the orange color. And what you'll see here is that most Africans are now living in democracies. Why does that matter? Because what people want is what politicians try, they don't always succeed, but they try and deliver. And what you've got is a reinforcing positive circle going on. In Ghana in the elections, in December 2012, the battle between the two candidates was over education. One guy offered free secondary school education to all, not just 30 percent. The other guy had to say, I'm going to build 50 new schools. He won by a margin. So democracy is encouraging governments to invest in education. Education is helping growth and investment, and that's giving budget revenues, which is giving governments more money, which is helping growth through education. It's a positive, virtuous circle.

But I get asked this question, and this particular question makes me quite sad: It's, "But what about corruption? How can you invest in Africa when there's corruption?" And what makes me sad about it is that this graph here is showing you that the biggest correlation with corruption is wealth. When you're poor, corruption is not your biggest priority. And the countries on the right hand side, you'll see the per capita GDP, basically every country with a per capita GDP of, say, less than 5,000 dollars, has got a corruption score of roughly, what's that, about three? Three out of 10. That's not good. Every poor country is corrupt. Every rich country is relatively uncorrupt. How do you get from poverty and corruption to wealth and less corruption? You see the middle class grow. And the way to do that is to invest, not to say I'm not investing in that continent because there's too much corruption.

Now, I don't want to be an apologist for corruption. I've been arrested because I refused to pay a bribe -- not in Africa, actually. But what I'm saying here is that we can make a difference and we can do that by investing.

Now I'm going to let you in on a little not-so-secret. Economists aren't great at forecasting. Because the question really is, what happens next? And if you go back to the year 2000, what you'll find is The Economist had a very famous cover, "The Hopeless Continent," and what they'd done is they'd looked at growth in Africa over the previous 10 years -- two percent -- and they said, what's going to happen in the next 10 years? They assumed two percent, and that made it a pretty hopeless story, because population growth was two and a half. People got poorer in Africa in the 1990s. Now 2012, The Economist has a new cover, and what does that new cover show? That new cover shows, well, Africa rising, because the growth over the last 10 years has been about five and a half percent.

I would like to see if you can all now become economists, because if growth for the last 10 years has been five and a half percent, what do you think the IMF is forecasting for the next five years of growth in Africa? Very good. I think you're secretly saying to your head, probably five and a half percent. You're all economists, and I think, like most economists, wrong. No offense.

What I like to do is try and find the countries that are doing exactly what Africa has already done, and it means that jump from 1,800 years of nothing to whoof, suddenly shooting through the roof. India is one of those examples. This is Indian growth from 1960 to 2010. Ignore the scale on the bottom for a second. Actually, for the first 20 years, the '60s and '70s, India didn't really grow. It grew at two percent when population growth was about two and a half. If that's familiar, that's exactly what happened in sub-Sahara in the '80s and the '90s. And then something happened in 1980. Boom! India began to explode. It wasn't a "Hindu rate of growth," "democracies can't grow." Actually India could. And if I lay sub-Saharan growth on top of the Indian growth story, it's remarkably similar. Twenty years of not much growth and a trend line which is actually telling you that sub-Saharan African growth is slightly better than India. And if I then lay developing Asia on top of this, I'm saying India is 20 years ahead of Africa, I'm saying developing Asia is 10 years ahead of India, I can draw out some forecasts for the next 30 to 40 years which I think are better than the ones where you're looking backwards. And that tells me this: that Africa is going to go from a $ 2 trillion economy today to a $ 29 trillion economy by 2050. Now that's bigger than Europe and America put together in today's money. Life expectancy is going to go up by 13 years. The population's going to double from one billion to two billion, so household incomes are going to go up sevenfold in the next 35 years. And when I present this in Africa -- Nairobi, Lagos, Accra -- I get one question. "Charlie, why are you so pessimistic?"

And you know what? Actually, I think they've got a point. Am I really saying that there can be nothing learned, yes from the positives in Asia and India, but also the negatives? Perhaps Africa can avoid some of the mistakes that have been made. Surely, the technologies that we're talking about here this last week, surely some of these can perhaps help Africa grow even faster? And I think here we can play a role. Because technology does let you help. You can go and download some of the great African literature from the Internet now. No, not right now, just 30 seconds. You can go and buy some of the great tunes. My iPod's full of them. Buy African products. Go on holiday and see for yourself the change that's happening. Invest. Perhaps hire people, give them the skills that they can take back to Africa, and their companies will grow an awful lot faster than most of ours here in the West. And then you and I can help make sure that for Africa, the 21st century is their century.

Thank you very much.

(Applause)

Africa is booming.//

アフリカは急成長を迎えつつあります

Per capita incomes/ since the year 2000 have doubled,/ and this boom is impacting on everyone.//

一人当たりの所得は2000年から 倍増しました そして この成長はすべての人に影響を与えています

Life expectancy has increased by one year/ every three years/ for the last decade.//

平均寿命も過去10年の間 3年に1歳の割合で増えています

That means/ if an African child is born today,/ rather than three days ago,/ they will get an extra day of life/ at the end of their lifespan.//

つまり 今日アフリカで生まれた子は 3日前に生まれた子より 1日長生きするというわけです

It's/ that quick.//

それほど速いスピードなのです

And HIV infection rates are down 27 percent:/ 600,000 less people/ a year are getting HIV/ in sub-Saharan Africa.//

そして HIV感染率も20%下がり サブサハラアフリカでHIVに感染する人は 年間60万人の割合で減っています

The battle/ against malaria is being won,/ with deaths/ from malaria down/ 27 percent,/ according/ to the latest World Bank data.//

マラリアとの戦いにも勝利をおさめつつあります マラリアによる死者数は27%減少しています これは 世界銀行の最新データです

And malaria nets actually are playing a role/ in that.//

マラリア予防の蚊帳も効を奏してきています

This shouldn't surprise us,/ because actually,/ everybody grows.//

驚くことではありません 皆 成長するんです

If you go back/ to Imperial Rome/ in the Year 1 A.D.//,/ there was admittedly about 1,800 years/ where there wasn't an awful lot of growth.//

ローマ帝国時代の紀元後1年から 1800年の間はたいした成長は見られません

But then/ the people/ that the Romans would have called Scottish barbarians,/ my ancestors,/ were actually part of the Industrial Revolution,/ and in the 19th century,/ growth began to accelerate,/ and you saw/ that get quicker and quicker,/ and it's been impacting everyone.//

でも ローマ人が呼ぶところの スコットランドの野蛮人私の祖先によって 産業革命が引き起こされ 19世紀には成長が加速し始めます 成長は どんどん速くなり あらゆる人に影響を与えてきました

It doesn't matter/ if this is the jungles of Singapore or the tundra of northern Finland.//

シンガポールのジャングルであろうと フィンランド北部のツンドラであろうと

Everybody gets involved.// It's just/ a matter of when the inevitable happens.//

すべての人にですもはや 成長の訪れは時間の問題でした

Among the reasons/ I think/ it's happening right now is the quality of the leadership/ across Africa.//

今 アフリカで成長が起こっている理由の一つに 質の高いリーダーシップがあげられます

I think most of us would agree/ that in the 1990s,/ the greatest politician/ in the world was African,/ but I'm meeting/ brilliant people/ across the continent/ the entire time,/ and they're doing/ the reforms/ which have transformed the economic situation/ for their countries.//

皆さんもご承知の通り1990年代における 世界で最も素晴らしい政治家はアフリカ人でした でも 私はこれまでずっと大陸をまたがり 素晴らしい人々と会っています 彼らは改革を行い 各国での経済状況を変えてきました

And the West is engaging with that.//

西洋諸国もこれに関わっています

The West has given debt forgiveness programs/ which have halved sub-Saharan debt/ from about 70 percent of GDP down/ to about 40.//

西洋諸国の債務免除プログラムにより サブサハラ諸国の負債は GDPの70%から40%まで半減しました

At the same time,/ our debt level's gone up/ to 120/ and we're all/ feeling slightly miserable/ as a result.//

その反面 私たちの負債レベルは120にまで上昇し 結果として 少しみじめに感じられます

Politics gets weaker/ when debt is high.//

負債が多ければ政治の力は弱くなりますが

When public sector debt is low,/ governments don't have to choose/ between investing in education and health/ and paying interest/ on that debt/ you owe.//

公共部門の債務が少なければ 政府も どちらか選ぶことなく 教育・保健に投資をしながら 債務利息の支払いができます

And it's not just the public sector/ which is looking so good.//

さらに 好況なのは公共部門だけではなく

The private sector/ as well.//

民間部門でもです

Again,/ in the West,/ we have private sector debt of 200 percent of GDP/ in Spain,/ the U.K.//,/ and the U.S.//

西洋では民間部門の負債は GDPの2倍にも及びますスペインや イギリス アメリカでそうで

That's an awful lot of debt.//

本当に大きな債務です

Africa,/ many African countries,/ are sitting at 10 to 30 percent of GDP.//

でも アフリカ諸国における民間部門の負債は GDPの10~30%にとどまっています

If there's any continent/ that can do/ what China has done --/ China's at about 130 percent of GDP/ on that chart --/ if anyone can do/ what China has done in the last 30 years,/ it'll be Africa/ in the next 30.//

もし中国が成し遂げたことをできる大陸があるとすれば― このグラフ上では中国の民間債務はGDPの130%です― もし ここ30年で中国が成し遂げたことを できるところがあるとすれば 今後30年間のアフリカ大陸でしょう

So they've got great government finances,/ great private sector debt.//

アフリカには巨額の政府資金があり民間債務も少ないです

Does anyone recognize this?// In fact,/ they do.//

皆 知っているんでしょうか?もちろんです

Foreign direct investment has poured into Africa/ in the last 15 years.//

外国直接投資は この15年 アフリカにどんどん流れ込んできています

Back/ in the '70s,/ no one touched the continent/ with a barge pole.//

1970年代には アフリカなんて誰も見向きもしませんでした

And this investment is actually Western-led.//

この投資は西洋諸国が主導しているものです

We hear a lot/ about China,/ and they do lend a lot of money,/ but 60 percent of the FDI/ in the last couple of years has come from Europe,/ America,/ Australia,/ Canada.//

中国についていろんな話を聞きますし 中国は多額の資金を貸与しています でも 過去2年間の外国直接投資の60%は 欧州、アメリカ、オーストラリアカナダからで

Ten percent's come/ from India.//

10%がインドからでした

And they're investing/ in energy.//

投資は エネルギーに向けられています

Africa produces 10 million barrels/ a day of oil now.//

アフリカは 1日あたり1千万バーレルの石油を産出しており

It's the same/ as Saudi Arabia or Russia.//

それは サウジアラビアやロシアの産出量に匹敵します

And they're investing/ in telecoms,/ shopping malls.//

さらに 電気通信や ショッピング・モールへの投資もあります

And this very encouraging story,/ I think,/ is partly demographic-led.//

こうした素晴らしい状況の背景には 人口動態があると考えています

And it's not just about African demographics.//

アフリカの人口動態だけではありません

I'm showing/ you/ the number of 15-/ to 24-year-olds/ in various parts of the world,/ and the blue line is the one/ I want you/ to focus on/ for a second.//

これは 世界各地の15歳から24歳の人口を表したもので 今 注目いただきたいのは青線です

Ten years ago,/ say/ you're Foxconn/ setting up/ an iPhone factory,/ by chance.//

10年前に例えば Foxconnが iPhoneの工場を立ち上げるとしたら

You might choose China,/ which is the bulk of that East Asian blue line,/ where there's 200 million young people,/ and every year/ until 2010/ that's getting bigger.//

中国を選んでいたかもしれません 東アジアの青線が集まっているところで 2億人の若者がいて 2010年まで毎年 増加しています

Which means/ you're going to have/ new guys/ knocking on the door/ saying,/ "Give us/ a job,/"/ and,/ "I don't need a big pay rise,/ just please give me/ a job."//

つまり 次々と若者がやってきては 「仕事がほしい」と言うばかりか 「高い給料なんていらないからただ仕事をくれ」という状況なんです

Now,/ that's completely changed/ now.//

でも 今は違います

This decade,/ we're going to see/ a 20-/ to 30-percent fall/ in the number of 15-/ to 24-year-olds/ in China.//

この10年で中国の15歳から24歳の若者は 20~30%も減少しています

So/ where do you set up/ your new factory?//

では どこに新しい工場を作るべきなのでしょう?

You look at South Asia,/ and people are.//

注目されているのは南アジア

They're looking/ at Pakistan and Bangladesh,/ and they're also looking/ at Africa.//

パキスタンやバングラデシュ そして アフリカです

And they're looking/ at Africa/ because that yellow line is showing you/ that the number of young Africans is going to continue to get/ bigger decade/ after decade/ after decade/ out/ to 2050.//

アフリカが注目されているのは あの黄色の線が示す通り アフリカの若者の数は ずっと増加を続け 2050年までその傾向は変わらないからです

Now,/ there's a problem/ with lots of young people/ coming into any market,/ particularly/ when they're young men.//

確かに多くの若者が どんな市場にでも 押し寄せてくると困ることもあります 特に男性が増えるとそうですが

A bit dangerous,/ sometimes.//

少し危険な場合もあります

I think one of the crucial factors is/ how educated is/ that demographic?//

ただ そこで重要なのは その人たちがどう教育されているかです

If you look at the red line here,/ what you're going to see/ is/ that in 1975,/ just nine percent of kids were in secondary school education/ in sub-Saharan Africa.//

ここの赤線をご覧ください 1975年当時には サブサハラアメリカで 中等教育を受けていたのは 適齢期の子どものうちたった9%でした

Would you set up/ a factory/ in sub-Sahara/ in the mid-1970s?//

1970年代半ばにサブサハラで 工場を建てようと思いますか?

Nobody else did.//

そんなことは誰もせず

They chose instead/ Turkey and Mexico/ to set up/ the textiles factories,/ because their education levels were 25 to 30 percent.//

代わりにトルコやメキシコで 繊維工場を立ち上げていました 当時 両国の教育レベルは 25~30%だったからです

Today,/ sub-Sahara is at the levels/ that Turkey and Mexico were at in 1975.//

現在 サブサハラの教育レベルは 1975年当時のトルコやメキシコと同じです

They will get the textiles jobs/ that will take people/ out of rural poverty/ and put them/ on the road/ to industrialization and wealth.//

繊維関係の仕事を得て それにより貧困の世界から抜け出し 産業化や裕福さに向かって歩んでいけます

So/ what's Africa/ looking like today?//

では 今 アフリカはどんな感じなんでしょう?

This is/ how I look at Africa.//

これは 少し妙ですが

It's a bit odd,/ because I'm an economist.//

経済学者の私の目から見たアフリカです

Each little box is about a billion dollars,/ and you see/ that I pay an awful lot of attention/ to Nigeria/ sitting there/ in the middle.//

小さな四角1つが10億ドルを表します ご覧の通り私が注目しているのは 真ん中にあるナイジェリアです

South Africa is playing a role.//

南アフリカも大事です

But when I'm thinking/ about the future,/ I'm actually most interested/ in Central,/ Western and Southern Africa.//

でも 将来を考えたとき 私が最も関心があるのは 中央、西部、南部アフリカです

If I look at Africa/ by population,/ East Africa stands out/ as/ so much potential.//

アフリカを人口で見ると 東アフリカが最も大きく その可能性も甚大です

And I'm showing/ you/ something else/ with these maps.//

別の観点から見てみましょうこちらの地図は

I'm showing/ you/ democracy/ versus autocracy.//

民主主義国家と独裁国家を対比させています

Fragile democracies is the beige color.//

民主主義国家でも不安定なものはベージュ

Strong democracies are the orange color.//

確立しているものはオレンジ色にしています

And what you'll see/ here is/ that most Africans are now living in democracies.//

この通りほとんどのアフリカ諸国は 今 民主主義のもとにあるのです

Why does that matter?//

なぜ それが重要なんでしょう?

Because/ what people want/ is/ what politicians try,/ they don't always succeed,/ but they try and deliver.//

人々が望むのは 政治家がしようとすること― 成功はしなくとも届けようとすることだからです

And what you've got/ is a reinforcing positive circle/ going on.//

民主主義では好循環が強化されます

In Ghana/ in the elections,/ in December 2012,/ the battle/ between the two candidates was over education.//

ガーナで行われた2012年12月に選挙で 2人の候補者が議論を戦わせたのは 教育についてでした

One guy offered free secondary school education/ to all,/ not just 30 percent.//

片方の候補者は中等教育は 30%だけでなく皆に無料で提供すべきと主張し

The other guy had to say,/ I'm going to build/ 50 new schools.//

他方が約束をしたのは 学校を新しく50校建てるということで

He won by a margin.//

彼が僅差で当選しました

民主主義によって政府は 教育に投資するようになっています

Education is helping growth and investment,/ and that's giving budget revenues,/ which is giving governments/ more money,/ which is helping growth/ through education.//

教育によって成長や投資が促進され それが予算収入をもたらし 政府の財源も増えて 教育が成長につながっていくのです

まさに好循環です

But I get asked this question,/ and this particular question makes me quite sad:/ It's,/ "But what about corruption?//

でも 私はこの質問を受けて とても悲しくなりました 「政治的腐敗はどうなの?」

How can you invest in Africa/ when there's corruption?"//

「汚職があるのにどうしてアフリカに投資できるのか?」

And what makes me sad/ about it is/ that this graph here is showing you/ that the biggest correlation/ with corruption is wealth.//

何が悲しいかと言うと このグラフにある通り 汚職は 富と最も相関関係があります

When you're poor,/ corruption is not your biggest priority.//

貧しいときには汚職なんて気にしません

And the countries/ on the right hand side,/ you'll see the per capita GDP,/ basically/ every country/ with a/ per capita GDP of,/ say,/ less than 5,000 dollars,/ has got a corruption score of roughly,/ what's/ that,/ about three?//

右側にある国々をご覧ください 一人当たりの国内総生産が 5千ドル以下の国ほぼ全てで 汚職度数は およそ3くらいです

Three/ out of 10.// That's not good.//

10段階の3ですから良くないですね

Every poor country is corrupt.//

貧しい国は皆 腐敗しています

Every rich country is relatively uncorrupt.//

豊かな国は比較的 腐敗していません

How do you get from poverty and corruption/ to wealth and less corruption?//

どうしたら貧しく腐敗した状態から 豊かで腐敗が少ない状態になれるのでしょう?

You see the middle class grow.//

中産階級を育てればよいのです

And the way to do that is to invest,/ not to say I'm not investing/ in that continent/ because there's too much corruption.//

そのためには投資をしないといけません 腐敗が横行しているからそこには投資しないなんて もってのほかです

Now,/ I don't want to be an apologist/ for corruption.//

汚職の擁護者になるつもりはありません

I've been arrested/ because I refused to pay/ a bribe --/ not in Africa,/ actually.//

以前に 賄賂を断ったことで逮捕されたこともあります アフリカでのことではありませんよ

But what I'm saying/ here is/ that we can make a difference/ and we can do that/ by investing.//

でも 私がここで言いたいのは 状況は変えられるということです 投資することで自らの手で変えられるんです

Now/ I'm going to let/ you in/ on a little not-so-secret.//

半ば公然の秘密になっていることですが

Economists aren't great/ at forecasting.//

経済学者は予測は得意ではありません

Because the question really is,/ what happens next?//

次に何が起こるか予想できません

And/ if you go back/ to the year 2000,/ what you'll find/ is The Economist had a very famous cover,/ "The Hopeless Continent,/"/ and what they'd done/ is they'd looked at growth/ in Africa/ over the previous 10 years --/ two percent --/ and they said,/ what's going to happen/ in the next 10 years?//

2000年に時計の針を戻すと 当時 エコノミスト誌は 「絶望の大陸」という有名な表紙を作りました 彼らは ただアフリカでの過去10年の 成長率が2%というのを見て 今後10年に何が起こるかを予測したわけです

They assumed two percent,/ and that made it/ a pretty hopeless story,/ because population growth was two and a half.//

成長率2%と推測し 先が見えないとしたのです 人口は2.5倍に増えていたわけですから

People got poorer/ in Africa/ in the 1990s.//

1990年代にはアフリカは もっと貧しくなりました

Now 2012,/ The Economist has a new cover,/ and what does/ that new cover show?//

2012年になってエコノミスト誌の表紙を 飾ったのは何だったでしょう?

That new cover shows,/ well,/ Africa/ rising,/ because the growth/ over the last 10 years has been about five and a half percent.//

新しい表紙は「前途有望なアフリカ」です 過去10年の成長率が 5.5%だったからという理由でです

I would like to see/ if you can all now become economists,/ because/ if growth/ for the last 10 years has been five and a half percent,/ what do you think the IMF is forecasting for the next five years of growth/ in Africa?//

皆さんも 経済学者になれるか試してみましょう 過去10年の成長率が 5.5%だったとして アメリカにおける今後5年の成長を IMFはどう予測するでしょうか?

Very good.// I think/ you're secretly saying/ to your head,/ probably five and a half percent.//

聴衆: 5.5%CR: その通り 皆さん 次の成長率も5.5%と思われたでしょう

You're all economists,/ and I think,/ like most economists,/ wrong.//

皆さんも立派な経済学者です でも ほとんどの経済学者同様間違っています

No offense.//

気を悪くしないでくださいね

What I like to do/ is try and find the countries/ that are doing exactly what Africa has already done,/ and it means/ that jump/ from 1,800 years of nothing/ to/ whoof,/ suddenly shooting/ through the roof.//

さて アフリカがたどったのと 同じ軌跡をたどっている国を見つけたいと思います つまり 1800年もの何もない状態を経て グーンと急成長する国です

India is one of those examples.//

インドも その一つです

This is Indian growth/ from 1960 to 2010.//

これは 1960~2010年のインドの成長を表したものです

Ignore/ the scale/ on the bottom/ for a second.//

下にある数字はちょっと忘れてください

Actually,/ for the first 20 years,/ the '60s and '70s,/ India didn't really grow.//

実際 最初の20年間 つまり 60、70年代にはインドはたいして成長していません

It grew at two percent/ when population growth was about two and a half.//

成長率は2%ながら 人口は2.5倍にも膨らんでいます

If that's familiar,/ that's exactly what happened in sub-Sahara/ in the '80s and the '90s.//

聞いたことがある話でしょうこれは まさに 80、90年代にサブサハラで起こったことです

And then/ something happened in 1980.//

そして 1980年に起こったのが

Boom!// India began to explode.//

急成長!インドが爆発を始めます

It wasn't a "Hindu rate of growth,/"/ "democracies can't grow."// Actually India could.//

「ヒンドゥー並の成長率」や 「成長できない民主主義」ではなくインドは急成長したのです

And/ if I lay sub-Saharan growth/ on top of the Indian growth story,/ it's remarkably similar.//

サブサハラの成長を インドの成長物語に重ね合わせると 驚くべきほど似ています

Twenty years of not much growth/ and a trend line/ which is actually telling you/ that sub-Saharan African growth is slightly better/ than India.//

20年間の停滞期 そして 傾向線が示すように サブサハラの成長は インドよりも良いのです

And/ if I then lay developing/ Asia/ on top of this,/ I'm saying/ India is 20 years ahead of Africa,/ I'm saying developing/ Asia is 10 years ahead of India,/ I can draw out/ some forecasts/ for the next 30 to 40 years/ which I think are better/ than the ones/ where you're looking/ backwards.//

これに 発展途上のアジアを重ねてみましょう インドは アフリカの20年先を行き 発展途上のアジアはインドの10年先を行くのが分かります ここから 今後30~40年の予測をしてみます これは過去を振り返って 予測をするのよりも良いと思います

And that tells me/ this:/ that Africa is going to go/ from a $ 2 trillion economy/ today/ to a $ 29 trillion economy/ by 2050.//

ここから言えるのはこうです アフリカ経済は 現在の2兆ドル規模から 2050年までに29兆ドル規模になり

Now/ that's bigger/ than Europe and America put together/ in today's money.//

現在の価値で換算すると 欧米経済より大きなものになります

Life expectancy is going to go up/ by 13 years.//

平均寿命も13年延びます

The population's going to double from one billion/ to two billion,/ so/ household incomes are going to go up/ sevenfold/ in the next 35 years.//

人口も倍増して 10億から20億人になり 世帯収入も 今後35年で7倍になります

And when I present this/ in Africa --/ Nairobi,/ Lagos,/ Accra --/ I get one question.//

これをアフリカで ナイロビ、ラゴス、アクラで発表したときある質問を受けました

"Charlie,/ why are you so pessimistic?"//

「なぜ そんなに悲観的なのですか?」

And you know/ what?//

考えてもみてください

Actually,/ I think/ they've got a point.//

その指摘にも一理あるんです

Am/ I really saying/ that there can be nothing learned,/ yes/ from the positives/ in Asia and India,/ but also/ the negatives?//

アジアやインドの良いところは もちろん 悪いところからも学ぶことができるでしょう

Perhaps/ Africa can avoid some of the mistakes/ that have been made.//

きっと アフリカは過去の過ちを避けることができます

Surely,/ the technologies/ that we're talking/ about here this last week,/ surely/ some of these can perhaps help Africa grow even faster?//

もちろん この一週間ここで紹介された技術の中にも アフリカの成長の さらなる促進に役立つものもあるでしょう

And I think here/ we can play a role.//

私たちにもできることがあるんです

Because technology does let/ you help.//

技術が それを可能にしてくれています

You can go and download some of the great African literature/ from the Internet/ now.//

今すぐにでもインターネットで アフリカの素晴らしい文学を ダウンロードできます

No, not right now,/ just 30 seconds.//

でも あと30秒待ってくださいね

You can go and buy some of the great tunes.//

素敵な音楽も買えます

My iPod's full of them.//

私のiPodにも入っています

アフリカの商品を買ってください

Go/ on holiday/ and see for yourself/ the change/ that's happening.//

休暇に訪れて 自ら変化を感じ取ってください

投資してください

Perhaps hire people,/ give them/ the skills/ that they can take back/ to Africa,/ and their companies will grow an awful lot faster/ than most of ours here/ in the West.//

そして 人を雇って アフリカに持ち帰れるスキルを与えてください 彼らが自分の会社を私たちが西洋でしたよりも もっと早く成長させられるように

And then/ you and I can help make sure/ that for Africa,/ the 21st century is their century.//

そして 一緒に21世紀が アフリカの世紀になるようにして行きましょう

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

per capita

一人当たり,頭割りで,各人に

income

(一定の)『収入』,所得

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

boom

〈遠雷・砲声・波などが〉とどろく

『にわか景気,急な人気』,プーム

(数の)急速な増加,(価格の)急騰

〈遠雷・砲声・波などが〉『とどろく』;〈ハチなどが〉ブーンという

〈商売などが〉にわかに景気づく…急に人気が出る

…'を'とどろくような音で告げる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…'を'人気(発殿)をあおる

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

life expectancy

期待寿命[余命], 平均余命 (=expectation of life)

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

decade

『10年間』

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

malaria

(また『swamp fever』)マラリア

《古》毒気

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

World Bank

世界銀行(1944年創立)

data

『資料』,事実;情報

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

imperial

『帝国の』

『皇帝の』,帝位の,至上権の

威厳のある,堂々とした

皇帝ひげ(下唇のすぐ下に生やしたひげ)

Rome

『ローマ』(現イタリア首都;古代ローマ帝国の首都);(古代)ローマ帝国(Roman Empire)

admittedly

明らかに,疑いなく

awful

(光景・事故などが)『恐ろしい』,すさまじい

《話》(行為が)『ひどい』,見苦しい

《話》(程度が)大きい,すごい(great)

《俗》ひどく,すごく(very, extremely)

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

Roman

(古代・現代の)『ローマの』,ローマ人の,ローマ文化の

ローマカトリック教会(教徒)の

(特に古代の)『ローマ人』,ローマ市民

(現代の)ローマ人

Scottish

《the ~》《集合的に》スコットランド人

スコットランド方言

『スコットランドの』;スコットランド人(方言)の

barbarian

未開人,野蛮人;(ギリシア・ローマ人からみた)異邦人,異教徒

未開人の,野蛮な;無教養の:

ancestor

(一人の)『先祖』,祖先(forefather)

(事物の)原型,先駆

(生物の)原型種

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

Industrial Revolution

産業革命(18世紀末から19世紀初頭にかけて英国を中心に興った)

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

jungle

《the~》(特に熱帯地方の)『密林』[地帯],ジャングル

〈C〉(物の)ごたごたした集まり,からみ合ったもの《+『of』+『名』》

〈C〉非情な競争の場,激しい生存競争の場

Singapore

シンガポール(マレー半島南端の島で英国の自治領であったが1965年に独立国となった)

シンガポール国の首都である港市

tundra

(シベリアなどの)凍土帯,ツンドラ

northern

『北の』,河[部]にある;北に向かう

北からの

《しばしばN-》北部特有の,北部ふうの;(特に)米国北部の

Finland

フィンランド(北欧の共和国;首都はHelsinki)

involved

(思想・議論などが)複雑な,(文章・事態などが)込み入った

関係がある;(…と)かかわり合いがある,(性的に)関係している《+『with』+『名』》

inevitable

『避けがたい』,免れられない,必然的な

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

continent

自制した,禁欲的な

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

reform

…‘を'編成し直す,再び作る

再編成する,再び形になる

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

economic

『経済の』

『経済学の』

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

debt

〈U〉〈C〉『借金』;負債

〈C〉『恩義』,義理(obligation)

forgiveness

(…を)許すこと,容赦《+『of』+『名』》

寛大さ

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

halve

…‘を'半分に分ける

(人と)…‘を'半分ずつ分け合う《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'半減する

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

miserable

(人が)『みじめな』,ひどく不幸な

(物事が)人の気をめいらせるような,哀れな;ひどく不快な

《名詞の前にのみ用いて》貧弱な,みすぼらしい,程度の低い

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

owe

…‘を'『借りている』,借金している

…‘の'『おかげをこうむっている』

…‘を'与える義務がある

(…に対して)借りがある,借金をしている《+for+名》

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

Spain

『スペイン』(ヨーロッパ南西部の王国;首都はMadrid)

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

chart

『海図』,水路図

『図表』

…'を'図表(海図)に作る

《話》〈行動など〉'を'計画する(plan)

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

no one

『だれも』…『ない』

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

barge

(運河などの)平底の荷船,はしけ

遊覧船,屋形船

…'を'はしけで運ぶ

のろのろ動く,よろよろ動き回る《+『about』(『around』)》

pole

(木製・金属性などの)『棒』,さお

(牛車・馬車の)ながえ

ボール(長さの単位,5.03メートル;面積の単位,25.3平方メートル)

…‘を'棒で動かす(押す,突く,たたく)

lend

〈金・金〉‘を'『貸す』

(…に)〈援助〉‘を'与える,〈魅力など〉‘を'添える《+『名』+『to』+『名』》

金を貸す,融資する

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

barrel

(胴のふくれた)『たる』

(…の)1たる[の量]《+『of』+『名』》

銃身,砲身

《単数扱い》(…の)多量《+『of』+『名』》《話》

…'を'たるに入れる,たるに詰める

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

Saudi Arabia

サウジアラビア(中央アラビアの王国;首都はRiyadh)

Russia

(帝政)『ロシア』

『旧ソ連』

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

encouraging

『元気付ける』,励ましとなる,奨励する

partly

『一部分』,部分的に;いくぶんか,少しは

demographic

人口統計学の

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

factory

『工場』,製作所

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

bulk

『かさばっていること』

《the bulk》(…の)大部分,大半《+『of』+『名』》

ばら荷;(船の)積み荷

かさばる,大きく見える

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

Asian

『アジアの』,アジアに住む人々の

『アジア人』

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

knock

(音がするくらい強く)…‘を'『たたく』,『打つ』,なぐる

(…に)〈体・体の一部〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'打って(ある状態などに)する

〈穴など〉‘を'打ってあける

《俗》…‘を'けなす,こきおろす

《英俗》…‘を'びっくりさせる,‘に'ショックを与える

(…を)コツコツとたたく《+『on』(『at』)+『名』》

(…に)ぶつかる,衝突する《+『against』(『into』)+『名』》

(故障などで)〈エンジンなどが〉ガタガタいう,ノッキングを起こす

(…を)『打つこと』,(…に対する)一打(撃)《+『on』+『名』》

(…を)ノックすること(音)《+『on』(『at』)+『名』》

(エンジンの)ノック,ノッキング

《話》不運;悪評

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

completely

『完全に』,全く,十分に

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

Asia

『アジア』

Pakistan

パキスタン(イスラム教共和国;首都はIslamabad)

Bangladesh

バングラデシュ人民共和国(インド半島東部の国;首都Dacca)

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

men

manの複数形

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

crucial

決定的な;(…にとって)決定的な《+『for』(『to』+『名』)》

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

secondary school

『中等学校』(小学校と大学の間の学校;米国では7‐12年生の学校)

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

instead

『その代りとして』,それよりも

Turkey

『トルコ』(小アジアからヨーロッパ南東部にわたる共和国;首都は Ankara)

Mexico

メキシコ合衆国

textile

織物の

織物;織物材料(綿糸・ナイロンなど)

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

economist

経済学者

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

Nigeria

ナイジェリア(アフリカ西部の共和国で英連邦の一員;首都はLagos)

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

South Africa

南アフリカ(アフリカ南部の共和国で,公式名は the Republic of South Africa;首都は,行政府 Pretoria,立法府 Cape Town,司法府 Bloemfontein)

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

autocracy

〈U〉独裁政治,専制政治

〈C〉独裁主義国,専制君主国

fragile

『壊れやすい』,もろい

(体質が)虚弱な(weak);《おどけて》調子が悪い

(幸福などが)はかない

beige

ベージュ色(淡いとび色・黄色味を帯びた薄い茶色);ベージュ色の毛織物

ベージュ色の

orange

〈C〉『オレンジ』,柑橘(かんきつ)類

〈U〉オレンジ色,だいだい(橙)色

オレンジ色の,だいだい色の

オレンジからできた,オレンジで風味を付けた

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

reinforce

…‘を'増強する,補強する

…‘に'増援する,援兵を送る

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

Ghana

ガーナ(西部アフリカの共和国;首都はAccra)

election

『選挙』

当選

December

『12月』({略}『Dec.』)

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

margin

『へり』,『縁』,端(edge)

(ページの)『余白』,欄外

(可能の)限界,限度

(空間・時間・経費・活動などの)余裕,余地

利ざや,マージン,販売利益

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

revenue

〈U〉(国の)『歳入』

《複数形で》(財産・投資などからの)収入,所得

virtuous

『徳の高い』,正しい

貞淑な,純潔な

高潔ぶった,気どった

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

corruption

(官吏などの)不正行為,汚職

堕落

(物の)腐敗

(原文の)改悪;(言語の)なまり

graph

グラフ,図表

correlation

〈C〉(…間の)相互関係《+『between』+『名』》;(…との)関連《+『with』+『名』》

〈U〉《文》関連させること;相関関係にある状態

〈C〉相関グラフ

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

priority

〈U〉(時間・順序で)(…より)先(前)であること《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉優先するもの(こと)

right hand

右の,右側の

右手に関する;右手を用いる

片腕となる,たいへん頼りになる

右手 片腕となる人 有能な補佐役

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

basically

基本的に,根本的に;元来は

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

corrupt

『わいろの利く』,不正行為をする

(道徳的に)『腐敗した』,堕落した

『汚れた』,汚染した;腐敗した

(誤訳や改変のために,原文などが)改悪された;(言語が)なまった

(わいろなどによって)〈人〉‘に'『不正行為をさせる』,'を'買収する

(道徳的に)〈人〉'を'『堕落させる』,…を腐敗させる

〈物〉'を'汚す,腐らせる

(不正確に写すなどして)〈原文など〉'を'改悪する;〈言語〉'を'なまらせる

腐敗する,堕落する

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

apologist

(…を)弁解ばかりする人,すぐに頭を下げる人《+『for』+『名』》

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

bribe

『わいろ』

〈人〉‘に'『わいろを贈る』,わいろを使う

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

hopeless

『希望を失った』

(物事が)『望み(見込み)のない』,絶望的な

《話》どうしようもない,役に立たない

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

IMF

International Monetary Fund 国際通貨基金

forecast

…‘を'『予測する』,予想する,予報する

『予想』,予測,(天気の)予報

secretly

内密に,こっそり(in secrecy)

probably

『たぶん』,『おそらく』

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

suddenly

『突然に』,だしぬけに

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

Indian

インドの,インド人の

アメリカインディアンの

〈C〉インド人

(また『American Indian』)〈C〉『アメリカンインディアン』

〈U〉アメリカインディアンの言語

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

explode

〈火薬など爆発物が〉『爆発する』,破裂する

(怒り・笑いなどで)〈人が〉爆発する《+『with』(『in』)+『名』》

〈人口などが〉急激に増す

〈物〉‘を'破裂させる;〈火薬など〉‘を'爆発させる

〈習慣・迷信・学説など〉‘を'くつがえす,‘が'誤りであることを証明する

Hindu

ヒンズー教徒

インド人,(特に)北部インド人,ヒンズー人

ヒンズー教[徒]の;インド(ヒンズー)人の

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

remarkably

著しく,目立って

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

backwards

=backward

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

sevenfold

7倍の,7重の

7倍に,7重に

Nairobi

ナイロビ(ケニア)Kenya)共和国の首都)

pessimistic

悲観的な,厭世的な

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

literature

『文学』

文献

文筆業,著述業

《話》(特に広告,宣伝の)印刷物《+『on』(『of』)+『名』》

seconds

(食事の)お代わり(second helping)・欠陥のある格安の衣料

tune

(音楽の)『曲』,節(ふし),メロディー(melody)

〈楽器〉‘の'調子を合わせる,‘を'調律する《+up+名,+名+up》

〈エンジンなど〉‘を'調整する《+up+名,+名+up》

(…に)〈受信機〉‘を'同調させる,‘の'波長を合わせる《+名+to+名》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

holiday

休日,休業日,祝祭日,公休日

《しばしば複数形で》《英》『長い休暇』

(宗教上の)聖日

休暇をとる,休暇を過ごす(《米》vacation)

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画