TED日本語 - ソニア・シャー: いまだにマラリアを撲滅できない3つの理由

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

1600年代からマラリアの治療法は分かっているにもかかわらず、なぜ、この病気でまだ毎年何十万もの命が失われるのでしょうか? ジャーナリストのソニア・シャーは、それは単に薬の問題ではないと言います。マラリアの歴史をひも解くと、マラリア撲滅を阻む3つの大きな課題が浮かび上がります。

Script

長きにわたる人類の歴史において 最も多くの人が犠牲になった伝染病は マラリアです 感染した蚊に刺されることでかかる病気で おそらく 最も古い惨事でしょう マラリアとの関わりは類人猿から進化して以来かもしれません 今でもなお マラリアには大きな犠牲を払わされています 毎年3億人がマラリアにかかり 50万人以上が亡くなっています

これは 本当におかしなことです マラリアの治療法は1600年代からあるのですから 当時 ペルーでイエズス会の伝道師が キナの木の皮を発見し その皮に「キニーネ」と呼ばれる― 現在でもマラリア治療に使われる薬があったのです つまり 何世紀もの間マラリアの治療法は知られていたのです 1897年にはマラリア予防法も分かりました イギリスの軍医ロナルド・ロスが マラリアを媒介するのは蚊だと発見したのです かつては ミアズマと言われる悪い空気が原因と思われていました ですから マラリアは比較的簡単に解決できるはずなのです でも 今でも何十万もの人が 蚊に刺されたことが原因で亡くなっています なぜでしょう?

この問いに 長い間 私は関心を持ってきました インド系移民の娘として育った私は 毎夏 インドのいとこを訪ねていました 地元のマラリアに免疫がなかった私は 毎晩 この暑くて汗まみれになる蚊帳で寝かされました いとこたちはテラスで寝ることができ 気持ちよい夜風にあたれたのに それが理由で私は蚊が大嫌いでした でも 私はジャイナ教の家庭出身で ジャイナ教では 不殺生を厳格に守ります ジャイナ教徒はお肉を食べてもいけないし 草の上も歩いてはいけません うっかり踏みつけて 虫を殺してしまうかもしれないからです 当然 蚊をたたいてもいけません ですから この小さな虫は私にとって 幼いころから恐るべき脅威でした それもあって 私は5年かけジャーナリストとして なぜマラリアがこれほど長い間 私たちを苦しめてきたのか突き止めようとしてきました 私は3つの原因があると考えています この3つが相まって4つ目の原因を生み出します それが おそらく最大の原因でしょう

1つ目の原因はもちろん 科学的なものです この小さな寄生虫がマラリアを引き起こします おそらく 今まで知られている中で 最も複雑 かつしたたかな病原体です この病原体はその半生は冷血動物の蚊の中で そして残りは温血動物の人間の中で過ごします この二つの環境は全く異なるもので さらに いずれも非常に攻撃的です 蚊は 絶えず寄生虫を追い出そうとしますし 人間の身体も同様に追い出そうとします この小さな生物はそんな包囲攻撃を生き延び さらには 繁栄までしているのです 寄生虫は広まり巧みに攻撃を逃れる術も身に付けました まず 形態を変えます ちょうど毛虫が蝶になるように マラリア寄生虫も姿を変えます ライフサイクルで 7回もです それぞれの段階で全く違う姿をしているだけではなく 全く異なる生理機能を持っています つまり 例えばライフサイクルの 特定の段階にある寄生虫への特効薬を見つけたとしても 他の段階になったら ちっとも効果がないかもしれないのです 寄生虫は 私たちの体内に隠れて検出もされず 気付かれずにいられるのです何日も 何週間も 何ヶ月も 何年も場合によっては何十年もです

この寄生虫はとても大きな科学上の課題ですが 寄生虫を宿す蚊も 同様です たった12種類の蚊が 世界中の ほとんどのマラリアを運んでいて そうした蚊が住む水のある場所について 多くのことが分かっています 皆さんは こう思うかもしれませんね そんな危ない蚊がいる場所を避ければいいじゃないかって? 危険なハイイログマがいる場所は避けられますし クロコダイルがいる場所も避けますよね でも もし熱帯地方に住んでいて ある日 小屋の外を歩いて 家のまわりの やわらかい泥の上に足跡を残したとします あるいは 飼い牛や豚が足跡を残します そこへ 雨が降ります すると 足跡は水たまりになります ほら こうして家のすぐそばに マラリア蚊に最適な住まいを作ってしまったのです ですから こうした虫を避けるのは簡単ではありません 私たちは 蚊が住みやすい場所を作ってしまうのです ただ 普通に生活するだけでです

ですから 科学的にだけでなく 経済的にも大きな課題となります マラリアが発生するのは 世界でも 最も貧しく辺鄙な場所で それには 理由があります 貧しければよりマラリアにかかりやすいのです 貧しければ住む可能性が高くなるのは 水はけが悪い 僻地に建つ粗末な家屋です つまり 蚊が繁殖する場所です 網戸もないことが多いでしょう 電気もなくて 電気が必要な屋内での活動もできないことが多いでしょう 外で過ごすことが増え 蚊に刺されやすくなります

貧困がマラリアを引き起こすのです でも 今分かっているのはマラリアもまた 貧困を生み出すことです 一つには 収穫の時期に大打撃を与えます まさに農家が畑に出て 収穫しないといけないとき熱で家にいることになるのです でも それはまた 他の原因による死も招きます 歴史的にも起こりました 私たちは 一部の社会ではマラリアの駆逐に成功しました でも 他が全て同じままだと 悪い食べ物悪い水 悪い衛生状態によって 結局 人々は病気になります でも もしマラリアをなくせば 他の原因による死も減るのです 経済学者 ジェフリー・サックスはこれが社会にとって 何を意味するのか実際に数値化しました 社会にマラリアがあれば 経済成長は 毎年1.3%も抑制されるというのです 毎年毎年この病気だけでです ですから これは大きな経済的課題を提示します というのももし特効薬やワクチンを 見つけたとしてどうやって届けるのですか? 道もなければ インフラもなく 冷蔵できる電気もない場所です 病院も お医者さんもいません でも これらが必要なのはそういう場所なのです マラリアをおとなしくさせるには大きな経済的課題があります

でも 科学的課題経済的課題に加えて 文化的課題もあります これは おそらくマラリアに関することで 皆が話したがらないことでしょう 逆説的ではありますが 世界で最もマラリアに悩む人たちが 一番 そのことを気にしない傾向にあります これは医療人類学者によって何度も確認されてきたことです 世界でマラリアが多い地域でこんな質問をします 「マラリアについてどう思いますか?」 返ってくる答えは「死に至らしめる病気で恐ろしい」ではなく 「マラリアは 日々のちょっとしたトラブル」です これは 私自身も経験しました インドの親戚にマラリアの本を書いていると言ったら まるで イボに関する本でも書いているかのような目で見られました なんで そんな退屈でありきたりなものについて 書いているのという感じです これは 単純なリスク認識の問題です 例えば マラウイの子どもは 2歳になるまで マラリアに12回もかかるかもしれません それでも 生きながらえれば 人生でずっとマラリアにかかり続けるでしょう でも それで死ぬ可能性はぐんと低くなります 彼女にとっては マラリアは 現れては消えていくものになるのです 世界のマラリアのほとんどで実際にそうなのです ほとんどのマラリアは自然と 現れては消えていきます マラリアはたくさんあって 死に至るのはほんの一部のケースです それでも この大きな数になるというわけです マラリアの多い地域に住む人にとっては マラリアはちょうど 温暖な地域に住む私たちにとっての 風邪やインフルエンザと同じに違いありません 風邪やインフルエンザは社会や生活の上で 大きな重荷です でも 私たちは 最も基礎的な予防措置さえ取っていません 風邪やインフルエンザの季節になれば それにかかるのは普通と考えるからです

これは マラリア抑制の上での大きな文化的課題です マラリアにかかるのが普通だと思う人たちを どうやって医者に行かせますか? どうやったら 診断を受けて処方箋をもらい 薬をもらってそれを飲み 虫よけをつけ 蚊帳の中で眠ってもらうことができますか? この病気を抑制する上での大きな文化的課題です

まとめてみましょう ある病気があります科学的にも複雑で 経済的にも取り組むべき課題です また 最も恩恵を被るべき人たちが 最も関心を払っていないことでもあります これら全てが最大の問題を生み出します もちろん 政治的な問題です どうやって政治指導者に こうした問題に取り組ませますか? 歴史的に見ても答えは「何もしない」です ほとんどのマラリア社会は ずっと この病気と共に生きてきました マラリアへの戦いは 主に マラリア社会の外から挑まれてきました 身のすくむような政治に縛られない人たちによってです でも これは 新たな困難の温床になったと思います

マラリアへの最初の一斉攻撃は 1950年代に始まりました アメリカ国務省の発案でした この取組みは経済的課題を良く理解したもので 安価で 使いやすいツールを使う必要があると考え 殺虫剤DDTに注目しました 文化的課題も理解していました 事実 彼らが恩着せがましくも考えたのは マラリアの危険にある人には何もさせるべきでないことです 全ては 彼らのために彼らにしてあげるべきだと でも 過小評価していたのは科学的課題です DDTに大きな信頼を寄せたばかりに マラリアの研究をやめてしまったのです そのDDTが使えないと分かり 世論は DDTに反対するようになりました でも 彼らはどうすればよいか科学的知見もなく キャンペーンは崩壊しマラリアは再発し 以前よりも ひどくなりました というのも マラリアは最も辿り着きにくい場所に 最もコントロールが難しい形で追い込まれたからです 世界保健機構の ある職員は当時 このキャンペーンを 「公衆衛生分野での史上最大の間違い」と言いました

最新の取組みは1990年代後半に始まり 同じようにマラリア社会の外から 運営・資金提供されたものです この取組みは科学的課題を良く理解していて マラリア研究も活発にされています そして 経済的課題も考慮し とても安価で 使い勝手の良いツールを使っています でも ジレンマは文化的課題にあると思います 現在の取組みの中心は蚊帳です 殺虫剤処理がされたもので マラリアのある全地域で配布されてきました 何百万という単位でです この蚊帳というのは ある種の外科的措置です マラリアと共にある家庭にとって 蚊帳は あまり価値はなくマラリアが予防できるだけのものです それでも 皆に毎晩蚊帳を使うようお願いしています 毎晩 蚊帳の中で寝ることが 唯一 有効な方法だからです そうしないといけないんです たとえ それが夜風を遮り たとえ 夜中に起きて用を足すために 外に出ないといけなくても たとえ 蚊帳を張るのに家具を全て移動させないといけなくてもです たとえ 丸い小屋に住んでいて 四角い蚊帳を張るのが難しくてもです 命にかかわる病気と戦うのにたいしたことではありません これらは ちょっとした不便というものです でも マラリアと共にいる人々はそうは考えません 彼らは 全く別の論理で動いているはずなんです

たとえば 想像してください善意のケニア人が 温暖な地域にいる私たちにこう言います 「皆さん 風邪やインフルエンザをよくひきますね 素晴らしく 簡単に使えて安価なツールを作りました ただでプレゼントします マスクというものですが 皆さんは 風邪やインフルエンザの季節に ただ毎日 マスクを着けているだけでいいんです 学校や仕事に行くときにもです」 皆さん そうしますか?

これこそマラリア世界にいる人たちが 初めて蚊帳を受け取ったときの反応ではないかと思うのです 実際 調査によれば 初めて配られた蚊帳のうち 実際に使われていたのは20%だけでした それも おそらく過大評価でしょう 蚊帳を配った人たちが受け取った人に 聞き取り調査したのですから 「お渡しした蚊帳を使いましたか?」と ちょうど ジェーンおばさんが 「クリスマスにあげた花瓶はどう?」と聞くようなものです ですから おそらくは過大評価です

でも 乗り越えられない問題ではありません もっと教育をして 蚊帳を使うよう説得できます 今 実際に行われています より多くの時間とお金をかけて ワークショップや研修ミュージカルや劇 学校集会 これら全てを駆使して 配布した蚊帳を使うよう説得をしています 効果はあるかもしれません でも 時間もお金もかかります リソースやインフラも必要です これらは 全て 安価で使いやすい蚊帳のあるべき姿ではありません

マラリア社会の内側からマラリアと戦うのは難しいですが マラリア社会の外側から戦うことは 同様に困難なことです 結局は自らの価値観をマラリア社会に 押し付けることになるからです これが まさに1950年代に私たちがしたことで その取組みは逆効果でした 今 私が言いたいのは 自らが作ったツールを配布しても それが相手の生活に役に立つとは限らない場合 同じ間違いを犯すリスクがあるということです

マラリアが克服不能というのではなく 私は 克服できると思っています ただ もしこの病気を マラリアと共に生きる人たちの価値観で戦ったらどうかと言いたいのです イギリスやアメリカの例を見てみましょう 何百年もの間両国ではマラリアがありましたが ついには撲滅しました マラリアと戦ったからではありません戦っていません 戦ったのは悪い道路や住居 悪い下水や 電気がないこと田舎の貧困です マラリアを生む生活様式と戦ったのです それにより 徐々にマラリアを駆逐しました マラリアを生む生活様式と戦うこと これは意味のあることです今日 誰もが関心があります マラリアを生む生活様式と戦うこと それは 早くて安く簡単なものではありません でも これこそが唯一 前に進める道だと思うのです

ありがとうございました

(拍手)

So over the long course of human history, the infectious disease that's killed more humans than any other is malaria. It's carried in the bites of infected mosquitos, and it's probably our oldest scourge. We may have had malaria since we evolved from the apes. And to this day, malaria takes a huge toll on our species. We've got 300 million cases a year and over half a million deaths.

Now this really makes no sense. We've known how to cure malaria since the 1600s. That's when Jesuit missionaries in Peru discovered the bark of the cinchona tree, and inside that bark was quinine, still an effective cure for malaria to this day. So we've known how to cure malaria for centuries. We've known how to prevent malaria since 1897. That's when the British army surgeon Ronald Ross discovered that it was mosquitos that carried malaria, not bad air or miasmas, as was previously thought. So malaria should be a relatively simple disease to solve, and yet to this day, hundreds of thousands of people are going to die from the bite of a mosquito. Why is that?

This is a question that's personally intrigued me for a long time. I grew up as the daughter of Indian immigrants visiting my cousins in India every summer, and because I had no immunity to the local malarias, I was made to sleep under this hot, sweaty mosquito net every night while my cousins, they were allowed to sleep out on the terrace and have this nice, cool night breeze wafting over them. And I really hated the mosquitos for that. But at the same time, I come from a Jain family, and Jainism is a religion that espouses a very extreme form of nonviolence. So Jains are not supposed to eat meat. We're not supposed to walk on grass, because you could, you know, inadvertently kill some insects when you walk on grass. We're certainly not supposed to swat mosquitos. So the fearsome power of this little insect was apparent to me from a very young age, and it's one reason why I spent five years as a journalist trying to understand, why has malaria been such a horrible scourge for all of us for so very long? And I think there's three main reasons why. Those three reasons add up to the fourth reason, which is probably the biggest reason of all.

The first reason is certainly scientific. This little parasite that causes malaria, it's probably one of the most complex and wily pathogens known to humankind. It lives half its life inside the cold-blooded mosquito and half its life inside the warm-blooded human. These two environments are totally different, but not only that, they're both utterly hostile. So the insect is continually trying to fight off the parasite, and so is the human body continually trying to fight it off. This little creature survives under siege like that, but not only does it survive, it has thrived. It has spread. It has more ways to evade attack than we know. It's a shape-shifter, for one thing. Just as a caterpillar turns into a butterfly, the malaria parasite transforms itself like that seven times in its life cycle. And each of those life stages not only looks totally different from each other, they have totally different physiology. So say you came up with some great drug that worked against one stage of the parasite's life cycle. It might do nothing at all to any of the other stages. It can hide in our bodies, undetected, unbeknownst to us, for days, for weeks, for months, for years, in some cases even decades.

So the parasite is a very big scientific challenge to tackle, but so is the mosquito that carries the parasite. Only about 12 species of mosquitos carry most of the world's malaria, and we know quite a bit about the kinds of watery habitats that they specialize in. So you might think, then, well, why don't we just avoid the places where the killer mosquitos live? Right? We could avoid the places where the killer grizzly bears live and we avoid the places where the killer crocodiles live. But say you live in the tropics and you walk outside your hut one day and you leave some footprints in the soft dirt around your home. Or say your cow does, or say your pig does, and then, say, it rains, and that footprint fills up with a little bit of water. That's it. You've created the perfect malarial mosquito habitat that's right outside your door. So it's not easy for us to extricate ourselves from these insects. We kind of create places that they love to live just by living our own lives.

So there's a huge scientific challenge, but there's a huge economic challenge too. Malaria occurs in some of the poorest and most remote places on Earth, and there's a reason for that. If you're poor, you're more likely to get malaria. If you're poor, you're more likely to live in rudimentary housing on marginal land that's poorly drained. These are places where mosquitos breed. You're less likely to have door screens or window screens. You're less likely to have electricity and all the indoor activities that electricity makes possible, so you're outside more. You're getting bitten by mosquitos more.

So poverty causes malaria, but what we also know now is that malaria itself causes poverty. For one thing, it strikes hardest during harvest season, so exactly when farmers need to be out in the fields collecting their crops, they're home sick with a fever. But it also predisposes people to death from all other causes. So this has happened historically. We've been able to take malaria out of a society. Everything else stays the same, so we still have bad food, bad water, bad sanitation, all the things that make people sick. But just if you take malaria out, deaths from everything else go down. And the economist Jeff Sachs has actually quantified what this means for a society. What it means is, if you have malaria in your society, your economic growth is depressed by 1.3 percent every year, year after year after year, just this one disease alone. So this poses a huge economic challenge, because say you do come up with your great drug or your great vaccine -- how do you deliver it in a place where there's no roads, there's no infrastructure, there's no electricity for refrigeration to keep things cold, there's no clinics, there's no clinicians to deliver these things where they're needed? So there's a huge economic challenge in taming malaria.

But along with the scientific challenge and the economic challenge, there's also a cultural challenge, and this is probably the part about malaria that people don't like to talk about. And it's the paradox that the people who have the most malaria in the world tend to care about it the least. This has been the finding of medical anthropologists again and again. They ask people in malarious parts of the world, "What do you think about malaria?" And they don't say, "It's a killer disease. We're scared of it." They say, "Malaria is a normal problem of life." And that was certainly my personal experience. When I told my relatives in India that I was writing a book about malaria, they kind of looked at me like I told them I was writing a book about warts or something. Like, why would you write about something so boring, so ordinary? You know? And it's simple risk perception, really. A child in Malawi, for example, she might have 12 episodes of malaria before the age of two, but if she survives, she'll continue to get malaria throughout her life, but she's much less likely to die of it. And so in her lived experience, malaria is something that comes and goes. And that's actually true for most of the world's malaria. Most of the world's malaria comes and goes on its own. It's just, there's so much malaria that this tiny fraction of cases that end in death add up to this big, huge number. So I think people in malarious parts of the world must think of malaria the way those of us who live in the temperate world think of cold and flu. Right? Cold and flu have a huge burden on our societies and on our own lives, but we don't really even take the most rudimentary precautions against it because we consider it normal to get cold and flu during cold and flu season.

And so this poses a huge cultural challenge in taming malaria, because if people think it's normal to have malaria, then how do you get them to run to the doctor to get diagnosed, to pick up their prescription, to get it filled, to take the drugs, to put on the repellents, to tuck in the bed nets? This is a huge cultural challenge in taming this disease.

So take all that together. We've got a disease. It's scientifically complicated, it's economically challenging to deal with, and it's one for which the people who stand to benefit the most care about it the least. And that adds up to the biggest problem of all, which, of course, is the political problem. How do you get a political leader to do anything about a problem like this? And the answer is, historically, you don't. Most malarious societies throughout history have simply lived with the disease. So the main attacks on malaria have come from outside of malarious societies, from people who aren't constrained by these rather paralyzing politics. But this, I think, introduces a whole host of other kinds of difficulties.

The first concerted attack against malaria started in the 1950s. It was the brainchild of the U.S. State Department. And this effort well understood the economic challenge. They knew they had to focus on cheap, easy-to-use tools, and they focused on DDT. They understood the cultural challenge. In fact, their rather patronizing view was that people at risk of malaria shouldn't be asked to do anything at all. Everything should be done to them and for them. But they greatly underestimated the scientific challenge. They had so much faith in their tools that they stopped doing malaria research. And so when those tools started to fail, and public opinion started to turn against those tools, they had no scientific expertise to figure out what to do. The whole campaign crashed, malaria resurged back, but now it was even worse than before because it was corralled into the hardest-to-reach places in the most difficult-to-control forms. One WHO official at the time actually called that whole campaign "one of the greatest mistakes ever made in public health."

The latest effort to tame malaria started in the late 1990s. It's similarly directed and financed primarily from outside of malarious societies. Now this effort well understands the scientific challenge. They are doing tons of malaria research. And they understand the economic challenge too. They're focusing on very cheap, very easy-to-use tools. But now, I think, the dilemma is the cultural challenge. The centerpiece of the current effort is the bed net. It's treated with insecticides. This thing has been distributed across the malarious world by the millions. And when you think about the bed net, it's sort of a surgical intervention. You know, it doesn't really have any value to a family with malaria except that it helps prevent malaria. And yet we're asking people to use these nets every night. They have to sleep under them every night. That's the only way they are effective. And they have to do that even if the net blocks the breeze, even if they might have to get up in the middle of the night and relieve themselves, even if they might have to move all their furnishings to put this thing up, even if, you know, they might live in a round hut in which it's difficult to string up a square net. Now that's no big deal if you're fighting a killer disease. I mean, these are minor inconveniences. But that's not how people with malaria think of malaria. So for them, the calculus must be quite different.

Imagine, for example, if a bunch of well-meaning Kenyans came up to those of us in the temperate world and said, "You know, you people have a lot of cold and flu. We've designed this great, easy-to-use, cheap tool, we're going to give it to you for free. It's called a face mask, and all you need to do is wear it every day during cold and flu season when you go to school and when you go to work." Would we do that?

And I wonder if that's how people in the malarious world thought of those nets when they first received them? Indeed, we know from studies that only 20 percent of the bed nets that were first distributed were actually used. And even that's probably an overestimate, because the same people who distributed the nets went back and asked the recipients, "Oh, did you use that net I gave you?" Which is like your Aunt Jane asking you, "Oh, did you use that vase I gave you for Christmas?" So it's probably an overestimate.

But that's not an insurmountable problem. We can do more education, we can try to convince these people to use the nets. And that's what happening now. We're throwing a lot more time and money into workshops and trainings and musicals and plays and school meetings, all these things to convince people to use the nets we gave you. And that might work. But it takes time. It takes money. It takes resources. It takes infrastructure. It takes all the things that that cheap, easy-to-use bed net was not supposed to be.

So it's difficult to attack malaria from inside malarious societies, but it's equally tricky when we try to attack it from outside of those societies. We end up imposing our own priorities on the people of the malarious world. That's exactly what we did in the 1950s, and that effort backfired. I would argue today, when we are distributing tools that we've designed and that don't necessarily make sense in people's lives, we run the risk of making the same mistake again.

That's not to say that malaria is unconquerable, because I think it is, but what if we attacked this disease according to the priorities of the people who lived with it? Take the example of England and the United States. We had malaria in those countries for hundreds of years, and we got rid of it completely, not because we attacked malaria. We didn't. We attacked bad roads and bad houses and bad drainage and lack of electricity and rural poverty. We attacked the malarious way of life, and by doing that, we slowly built malaria out. Now attacking the malarious way of life, this is something -- these are things people care about today. And attacking the malarious way of life, it's not fast, it's not cheap, it's not easy, but I think it's the only lasting way forward.

Thank you so much.

(Applause)

So/ over the long course of human history,/ the infectious disease/ that's killed more humans/ than any other is malaria.//

長きにわたる人類の歴史において 最も多くの人が犠牲になった伝染病は マラリアです

It's carried in the bites of infected mosquitos,/ and it's probably/ our oldest scourge.//

感染した蚊に刺されることでかかる病気で おそらく 最も古い惨事でしょう

We may have had malaria/ since we evolved from the apes.//

マラリアとの関わりは類人猿から進化して以来かもしれません

And/ to this day,/ malaria takes a huge toll/ on our species.//

今でもなお マラリアには大きな犠牲を払わされています

We've got 300 million cases/ a year and over half a million deaths.//

毎年3億人がマラリアにかかり 50万人以上が亡くなっています

Now/ this really makes no sense.//

これは 本当におかしなことです

We've known/ how to cure malaria/ since the 1600s.//

マラリアの治療法は1600年代からあるのですから

That's/ when Jesuit missionaries/ in Peru discovered the bark of the cinchona tree,/ and inside that bark was quinine,/ still/ an effective cure/ for malaria/ to this day.//

当時 ペルーでイエズス会の伝道師が キナの木の皮を発見し その皮に「キニーネ」と呼ばれる― 現在でもマラリア治療に使われる薬があったのです

So we've known/ how to cure malaria/ for centuries.//

つまり 何世紀もの間マラリアの治療法は知られていたのです

We've known/ how to prevent malaria/ since 1897.//

1897年にはマラリア予防法も分かりました

That's/ when the British army surgeon Ronald Ross discovered/ that it was mosquitos/ that carried malaria, not bad air or miasmas,/ as was previously thought.//

イギリスの軍医ロナルド・ロスが マラリアを媒介するのは蚊だと発見したのです かつては ミアズマと言われる悪い空気が原因と思われていました

So malaria should be a relatively simple disease/ to solve,/ and yet/ to this day,/ hundreds of thousands of people are going to die/ from the bite of a mosquito.//

ですから マラリアは比較的簡単に解決できるはずなのです でも 今でも何十万もの人が 蚊に刺されたことが原因で亡くなっています

Why is that?//

なぜでしょう?

This is a question/ that's personally intrigued me/ for a long time.//

この問いに 長い間 私は関心を持ってきました

I grew up/ as the daughter of Indian immigrants/ visiting my cousins/ in India/ every summer,/ and/ because I had no immunity/ to the local malarias,/ I was made to sleep under this hot, sweaty mosquito net/ every night/ while my cousins,/ they were allowed to sleep out/ on the terrace/ and have this nice, cool night breeze/ wafting over them.//

インド系移民の娘として育った私は 毎夏 インドのいとこを訪ねていました 地元のマラリアに免疫がなかった私は 毎晩 この暑くて汗まみれになる蚊帳で寝かされました いとこたちはテラスで寝ることができ 気持ちよい夜風にあたれたのに

And I really hated the mosquitos/ for that.//

それが理由で私は蚊が大嫌いでした

But at the same time,/ I come from a Jain family,/ and Jainism is a religion/ that espouses a very extreme form of nonviolence.//

でも 私はジャイナ教の家庭出身で ジャイナ教では 不殺生を厳格に守ります

So Jains are not supposed to eat/ meat.//

ジャイナ教徒はお肉を食べてもいけないし

We're not supposed to walk/ on grass,/ because you could,/ you know,/ inadvertently kill some insects/ when you walk on grass.//

草の上も歩いてはいけません うっかり踏みつけて 虫を殺してしまうかもしれないからです

当然 蚊をたたいてもいけません

So the fearsome power of this little insect was apparent/ to me/ from a very young age,/ and it's one reason/ why I spent five years/ as a journalist/ trying to understand,/ why has malaria been such a horrible scourge for all of us/ for so very long?//

ですから この小さな虫は私にとって 幼いころから恐るべき脅威でした それもあって 私は5年かけジャーナリストとして なぜマラリアがこれほど長い間 私たちを苦しめてきたのか突き止めようとしてきました

And I think/ there's three main reasons why.//

私は3つの原因があると考えています

Those three reasons add up/ to the fourth reason,/ which is probably the biggest reason of all.//

この3つが相まって4つ目の原因を生み出します それが おそらく最大の原因でしょう

1つ目の原因はもちろん 科学的なものです

This little parasite/ that causes malaria,/ it's probably/ one of the most complex and wily pathogens known to humankind.//

この小さな寄生虫がマラリアを引き起こします おそらく 今まで知られている中で 最も複雑 かつしたたかな病原体です

It lives half its life/ inside the cold-blooded mosquito and half its life/ inside the warm-blooded human.//

この病原体はその半生は冷血動物の蚊の中で そして残りは温血動物の人間の中で過ごします

These two environments are totally different,/ but not only/ that,/ they're both/ utterly hostile.//

この二つの環境は全く異なるもので さらに いずれも非常に攻撃的です

So the insect is continually trying to fight off/ the parasite,/ and so is/ the human body continually trying to fight/ it off.//

蚊は 絶えず寄生虫を追い出そうとしますし 人間の身体も同様に追い出そうとします

This little creature survives under siege/ like that,/ but not only does it survive,/ it has thrived.//

この小さな生物はそんな包囲攻撃を生き延び さらには 繁栄までしているのです

It has spread.// It has more ways/ to evade attack/ than we know.//

寄生虫は広まり巧みに攻撃を逃れる術も身に付けました

It's a shape-shifter,/ for one thing.//

まず 形態を変えます

Just/ as a caterpillar turns into a butterfly,/ the malaria parasite transforms itself/ like that seven times/ in its life cycle.//

ちょうど毛虫が蝶になるように マラリア寄生虫も姿を変えます ライフサイクルで 7回もです

And each of those life stages not only looks totally different/ from each other,/ they have totally different physiology.//

それぞれの段階で全く違う姿をしているだけではなく 全く異なる生理機能を持っています

So say/ you came up/ with some great drug/ that worked against one stage of the parasite's life cycle.//

つまり 例えばライフサイクルの 特定の段階にある寄生虫への特効薬を見つけたとしても

It might do nothing at all/ to any of the other stages.//

他の段階になったら ちっとも効果がないかもしれないのです

It can hide in our bodies,/ undetected,/ unbeknownst/ to us,/ for days,/ for weeks,/ for months,/ for years,/ in some cases even decades.//

寄生虫は 私たちの体内に隠れて検出もされず 気付かれずにいられるのです何日も 何週間も 何ヶ月も 何年も場合によっては何十年もです

So the parasite is a very big scientific challenge/ to tackle,/ but so is the mosquito/ that carries the parasite.//

この寄生虫はとても大きな科学上の課題ですが 寄生虫を宿す蚊も 同様です

Only about 12 species of mosquitos carry most of the world's malaria,/ and we know quite a bit/ about the kinds of watery habitats/ that they specialize in.//

たった12種類の蚊が 世界中の ほとんどのマラリアを運んでいて そうした蚊が住む水のある場所について 多くのことが分かっています

So you might think,/ then,/ well,/ why don't we just avoid the places/ where the killer mosquitos live?// Right?//

皆さんは こう思うかもしれませんね そんな危ない蚊がいる場所を避ければいいじゃないかって?

We could avoid the places/ where the killer grizzly bears live/ and we avoid the places/ where the killer crocodiles live.//

危険なハイイログマがいる場所は避けられますし クロコダイルがいる場所も避けますよね

But say/ you live in the tropics/ and you walk outside your hut/ one day/ and you leave some footprints/ in the soft dirt/ around your home.//

でも もし熱帯地方に住んでいて ある日 小屋の外を歩いて 家のまわりの やわらかい泥の上に足跡を残したとします

Or say/ your cow does,/ or say/ your pig does,/ and then,/ say,/ it rains,/ and/ that footprint fills up/ with a little bit of water.//

あるいは 飼い牛や豚が足跡を残します そこへ 雨が降ります すると 足跡は水たまりになります

That's it.// You've created the perfect malarial mosquito habitat/ that's right/ outside your door.//

ほら こうして家のすぐそばに マラリア蚊に最適な住まいを作ってしまったのです

So it's not easy/ for us/ to extricate ourselves/ from these insects.//

ですから こうした虫を避けるのは簡単ではありません

We kind of create places/ that they love to live just/ by living our own lives.//

私たちは 蚊が住みやすい場所を作ってしまうのです ただ 普通に生活するだけでです

So there's a huge scientific challenge,/ but there's a huge economic challenge too.//

ですから 科学的にだけでなく 経済的にも大きな課題となります

Malaria occurs in some of the poorest and most remote places/ on Earth,/ and there's a reason/ for that.//

マラリアが発生するのは 世界でも 最も貧しく辺鄙な場所で それには 理由があります

If you're poor,/ you're more likely/ to get malaria.//

貧しければよりマラリアにかかりやすいのです

If you're poor,/ you're more likely/ to live in rudimentary housing/ on marginal land/ that's poorly drained.//

貧しければ住む可能性が高くなるのは 水はけが悪い 僻地に建つ粗末な家屋です

These are places/ where mosquitos breed.//

つまり 蚊が繁殖する場所です

You're less likely/ to have door screens or window screens.//

網戸もないことが多いでしょう

You're less likely/ to have electricity/ and all the indoor activities/ that electricity makes possible,/ so you're outside more.//

電気もなくて 電気が必要な屋内での活動もできないことが多いでしょう 外で過ごすことが増え

You're getting bitten by mosquitos more.//

蚊に刺されやすくなります

So poverty causes malaria,/ but what we also know/ now is/ that malaria/ itself causes poverty.//

貧困がマラリアを引き起こすのです でも 今分かっているのはマラリアもまた 貧困を生み出すことです

For one thing,/ it strikes hardest/ during harvest season,/ so exactly/ when farmers need to be out in the fields/ collecting their crops,/ they're home sick/ with a fever.//

一つには 収穫の時期に大打撃を与えます まさに農家が畑に出て 収穫しないといけないとき熱で家にいることになるのです

But it also predisposes people/ to death/ from all other causes.//

でも それはまた 他の原因による死も招きます

So this has happened historically.//

歴史的にも起こりました

We've been able to take malaria/ out of a society.//

私たちは 一部の社会ではマラリアの駆逐に成功しました

Everything else stays the same,/ so we still have bad food,/ bad water,/ bad sanitation,/ all the things/ that make people sick.//

でも 他が全て同じままだと 悪い食べ物悪い水 悪い衛生状態によって 結局 人々は病気になります

But/ just if you take malaria out,/ deaths/ from everything else go down.//

でも もしマラリアをなくせば 他の原因による死も減るのです

And the economist Jeff Sachs has actually quantified/ what this means for a society.//

経済学者 ジェフリー・サックスはこれが社会にとって 何を意味するのか実際に数値化しました

What it means/ is,/ if you have malaria/ in your society,/ your economic growth is depressed by 1.3 percent/ every year,/ year/ after year/ after year,/ just this one disease alone.//

社会にマラリアがあれば 経済成長は 毎年1.3%も抑制されるというのです 毎年毎年この病気だけでです

So this poses a huge economic challenge,/ because say you do come up/ with your great drug or your great vaccine --/ how do you deliver it/ in a place/ where there's no roads,/ there's no infrastructure,/ there's no electricity/ for refrigeration/ to keep things cold,/ there's no clinics,/ there's no clinicians/ to deliver these things/ where they're needed?//

ですから これは大きな経済的課題を提示します というのももし特効薬やワクチンを 見つけたとしてどうやって届けるのですか? 道もなければ インフラもなく 冷蔵できる電気もない場所です 病院も お医者さんもいません でも これらが必要なのはそういう場所なのです

マラリアをおとなしくさせるには大きな経済的課題があります

But along with the scientific challenge and the economic challenge,/ there's also/ a cultural challenge,/ and this is probably the part/ about malaria/ that people don't like to talk about.//

でも 科学的課題経済的課題に加えて 文化的課題もあります これは おそらくマラリアに関することで 皆が話したがらないことでしょう

And it's the paradox/ that the people/ who have the most malaria/ in the world tend to care/ about it/ the least.//

逆説的ではありますが 世界で最もマラリアに悩む人たちが 一番 そのことを気にしない傾向にあります

This has been the finding of medical anthropologists again and again.//

これは医療人類学者によって何度も確認されてきたことです

They ask people/ in malarious parts of the world,/ "What do you think about malaria?"//

世界でマラリアが多い地域でこんな質問をします 「マラリアについてどう思いますか?」

And they don't say,/ "It's a killer disease.// We're scared of it."//

返ってくる答えは「死に至らしめる病気で恐ろしい」ではなく

They say,/ "Malaria is a normal problem of life."//

「マラリアは 日々のちょっとしたトラブル」です

And that was certainly my personal experience.//

これは 私自身も経験しました

When I told my relatives/ in India/ that I was writing a book/ about malaria,/ they kind/ of looked at me/ like I told them/ I was writing a book/ about warts or something.//

インドの親戚にマラリアの本を書いていると言ったら まるで イボに関する本でも書いているかのような目で見られました

Like,/ why would/ you write about something so boring,/ so ordinary?// You know?//

なんで そんな退屈でありきたりなものについて 書いているのという感じです

And it's simple risk perception,/ really.//

これは 単純なリスク認識の問題です

A child/ in Malawi,/ for example,/ she might have 12 episodes of malaria/ before the age of two,/ but/ if she survives,/ she'll continue to get/ malaria/ throughout her life,/ but she's much less likely/ to die of it.//

例えば マラウイの子どもは 2歳になるまで マラリアに12回もかかるかもしれません それでも 生きながらえれば 人生でずっとマラリアにかかり続けるでしょう でも それで死ぬ可能性はぐんと低くなります

And so/ in her lived experience,/ malaria is something/ that comes and goes.//

彼女にとっては マラリアは 現れては消えていくものになるのです

And that's actually true/ for most of the world's malaria.//

世界のマラリアのほとんどで実際にそうなのです

Most of the world's malaria comes and goes on its own.//

ほとんどのマラリアは自然と 現れては消えていきます

It's just,/ there's so much malaria/ that this tiny fraction of cases/ that end in death add/ up/ to this big, huge number.//

マラリアはたくさんあって 死に至るのはほんの一部のケースです それでも この大きな数になるというわけです

So I think people/ in malarious parts of the world must think of malaria/ the way/ those of us/ who live in the temperate world think of cold and flu.// Right?//

マラリアの多い地域に住む人にとっては マラリアはちょうど 温暖な地域に住む私たちにとっての 風邪やインフルエンザと同じに違いありません

Cold/ and flu have a huge burden/ on our societies/ and/ on our own lives,/ but we don't really even take the most rudimentary precautions/ against it/ because we consider it normal/ to get cold and flu/ during cold and flu season.//

風邪やインフルエンザは社会や生活の上で 大きな重荷です でも 私たちは 最も基礎的な予防措置さえ取っていません 風邪やインフルエンザの季節になれば それにかかるのは普通と考えるからです

And so/ this poses a huge cultural challenge/ in taming malaria,/ because/ if people think/ it's normal/ to have malaria,/ then/ how do you get them/ to run to the doctor/ to get diagnosed,/ to pick up/ their prescription,/ to get it filled,/ to take the drugs,/ to put on the repellents,/ to tuck in the bed nets?//

これは マラリア抑制の上での大きな文化的課題です マラリアにかかるのが普通だと思う人たちを どうやって医者に行かせますか? どうやったら 診断を受けて処方箋をもらい 薬をもらってそれを飲み 虫よけをつけ 蚊帳の中で眠ってもらうことができますか?

This is a huge cultural challenge/ in taming this disease.//

この病気を抑制する上での大きな文化的課題です

So take all that together.//

まとめてみましょう

We've got a disease.// It's scientifically complicated,/ it's economically challenging/ to deal with,/ and it's one/ for which the people/ who stand to benefit/ the most care/ about it/ the least.//

ある病気があります科学的にも複雑で 経済的にも取り組むべき課題です また 最も恩恵を被るべき人たちが 最も関心を払っていないことでもあります

And that adds up to the biggest problem of all,/ which,/ of course,/ is the political problem.//

これら全てが最大の問題を生み出します もちろん 政治的な問題です

How do you get a political leader/ to do anything/ about a problem/ like this?//

どうやって政治指導者に こうした問題に取り組ませますか?

And the answer is,/ historically,/ you don't.//

歴史的に見ても答えは「何もしない」です

Most malarious societies/ throughout history have simply lived with the disease.//

ほとんどのマラリア社会は ずっと この病気と共に生きてきました

So the main attacks/ on malaria have come from outside of malarious societies,/ from people/ who aren't constrained by these rather paralyzing politics.//

マラリアへの戦いは 主に マラリア社会の外から挑まれてきました 身のすくむような政治に縛られない人たちによってです

But this,/ I think,/ introduces a whole host of other kinds of difficulties.//

でも これは 新たな困難の温床になったと思います

The first concerted attack/ against malaria started in the 1950s.//

マラリアへの最初の一斉攻撃は 1950年代に始まりました

It was the brainchild of the U.S.// State Department.//

アメリカ国務省の発案でした

And this effort well understood the economic challenge.//

この取組みは経済的課題を良く理解したもので

They knew/ they had to focus/ on cheap, easy-to-use tools,/ and they focused on DDT.//

安価で 使いやすいツールを使う必要があると考え 殺虫剤DDTに注目しました

They understood the cultural challenge.//

文化的課題も理解していました

In fact,/ their rather patronizing view was/ that people/ at risk of malaria shouldn't be asked to do anything/ at all.//

事実 彼らが恩着せがましくも考えたのは マラリアの危険にある人には何もさせるべきでないことです

Everything should be done to them and for them.//

全ては 彼らのために彼らにしてあげるべきだと

でも 過小評価していたのは科学的課題です

They had so much faith/ in their tools/ that they stopped doing/ malaria research.//

DDTに大きな信頼を寄せたばかりに マラリアの研究をやめてしまったのです

And so/ when those tools started to fail,/ and public opinion started to turn/ against those tools,/ they had no scientific expertise/ to figure out/ what to do.//

そのDDTが使えないと分かり 世論は DDTに反対するようになりました でも 彼らはどうすればよいか科学的知見もなく

The whole campaign crashed,/ malaria resurged back,/ but now/ it was even worse/ than before/ because it was corralled into the hardest-to-reach places/ in the most difficult-to-control forms.//

キャンペーンは崩壊しマラリアは再発し 以前よりも ひどくなりました というのも マラリアは最も辿り着きにくい場所に 最もコントロールが難しい形で追い込まれたからです

One WHO official/ at the time actually called that whole campaign "one of the greatest mistakes ever made in public health."//

世界保健機構の ある職員は当時 このキャンペーンを 「公衆衛生分野での史上最大の間違い」と言いました

The latest effort to tame malaria started in the late 1990s.//

最新の取組みは1990年代後半に始まり

It's similarly directed/ and financed primarily/ from outside of malarious societies.//

同じようにマラリア社会の外から 運営・資金提供されたものです

Now/ this effort well understands the scientific challenge.//

この取組みは科学的課題を良く理解していて

They are doing tons of malaria research.//

マラリア研究も活発にされています

And they understand the economic challenge too.//

そして 経済的課題も考慮し

They're focusing/ on very cheap, very easy-to-use tools.//

とても安価で 使い勝手の良いツールを使っています

But now,/ I think,/ the dilemma is the cultural challenge.//

でも ジレンマは文化的課題にあると思います

The centerpiece of the current effort is the bed net.//

現在の取組みの中心は蚊帳です

殺虫剤処理がされたもので

This thing has been distributed across the malarious world/ by the millions.//

マラリアのある全地域で配布されてきました 何百万という単位でです

And when you think about the bed net,/ it's sort of a surgical intervention.//

この蚊帳というのは ある種の外科的措置です

You know,/ it doesn't really have any value/ to a family/ with malaria/ except that it helps prevent malaria.//

マラリアと共にある家庭にとって 蚊帳は あまり価値はなくマラリアが予防できるだけのものです

And yet/ we're asking/ people/ to use these nets/ every night.//

それでも 皆に毎晩蚊帳を使うようお願いしています

They have to sleep/ under them/ every night.//

毎晩 蚊帳の中で寝ることが

That's the only way/ they are effective.//

唯一 有効な方法だからです

And they have to do/ that/ even if the net blocks the breeze,/ even if they might have to get up/ in the middle of the night/ and relieve themselves,/ even if they might have to move/ all their furnishings/ to put this thing up,/ even if,/ you know,/ they might live in a round hut/ in which it's difficult/ to string up/ a square net.//

そうしないといけないんです たとえ それが夜風を遮り たとえ 夜中に起きて用を足すために 外に出ないといけなくても たとえ 蚊帳を張るのに家具を全て移動させないといけなくてもです たとえ 丸い小屋に住んでいて 四角い蚊帳を張るのが難しくてもです

Now/ that's no big deal/ if you're fighting/ a killer disease.//

命にかかわる病気と戦うのにたいしたことではありません

I mean,/ these are minor inconveniences.//

これらは ちょっとした不便というものです

But that's not/ how people/ with malaria think of malaria.//

でも マラリアと共にいる人々はそうは考えません

So/ for them,/ the calculus must be quite different.//

彼らは 全く別の論理で動いているはずなんです

Imagine,/ for example,/ if a bunch of well-meaning Kenyans came up/ to those of us/ in the temperate world/ and said,/ "You know,/ you/ people have a lot of cold and flu.//

たとえば 想像してください善意のケニア人が 温暖な地域にいる私たちにこう言います 「皆さん 風邪やインフルエンザをよくひきますね

We've designed this great, easy-to-use, cheap tool,/ we're going to give/ it/ to you/ for free.//

素晴らしく 簡単に使えて安価なツールを作りました ただでプレゼントします

It's called a face mask,/ and all you need to do/ is wear it/ every day/ during cold and flu season/ when you go to school/ and when you go to work."//

マスクというものですが 皆さんは 風邪やインフルエンザの季節に ただ毎日 マスクを着けているだけでいいんです 学校や仕事に行くときにもです」

Would we do that?//

皆さん そうしますか?

And I wonder/ if that's/ how people/ in the malarious world thought of those nets/ when they first received them?//

これこそマラリア世界にいる人たちが 初めて蚊帳を受け取ったときの反応ではないかと思うのです

Indeed,/ we know from studies/ that only 20 percent of the bed nets/ that were first distributed were actually used.//

実際 調査によれば 初めて配られた蚊帳のうち 実際に使われていたのは20%だけでした

And even/ that's probably/ an overestimate,/ because the same people/ who distributed/ the nets went back/ and asked the recipients,/ "Oh,/ did you use/ that net I gave you?"//

それも おそらく過大評価でしょう 蚊帳を配った人たちが受け取った人に 聞き取り調査したのですから 「お渡しした蚊帳を使いましたか?」と

Which is like your Aunt Jane/ asking you,/ "Oh,/ did you use/ that vase/ I gave you/ for Christmas?"//

ちょうど ジェーンおばさんが 「クリスマスにあげた花瓶はどう?」と聞くようなものです

So it's probably/ an overestimate.//

ですから おそらくは過大評価です

But that's not an insurmountable problem.//

でも 乗り越えられない問題ではありません

We can do more education,/ we can try to convince/ these people/ to use the nets.//

もっと教育をして 蚊帳を使うよう説得できます

And that's/ what happening now.//

今 実際に行われています

We're throwing/ a lot/ more time and money/ into workshops and trainings and musicals and plays and school meetings,/ all these things to convince people to use the nets/ we gave you.//

より多くの時間とお金をかけて ワークショップや研修ミュージカルや劇 学校集会 これら全てを駆使して 配布した蚊帳を使うよう説得をしています

And that might work.//

効果はあるかもしれません

But it takes time.// It takes money.//

でも 時間もお金もかかります

It takes resources.// It takes infrastructure.//

リソースやインフラも必要です

It takes all the things/ that that cheap, easy-to-use bed net was not supposed to be.//

これらは 全て 安価で使いやすい蚊帳のあるべき姿ではありません

So it's difficult/ to attack malaria/ from inside malarious societies,/ but it's equally tricky/ when we try to attack/ it/ from outside of those societies.//

マラリア社会の内側からマラリアと戦うのは難しいですが マラリア社会の外側から戦うことは 同様に困難なことです

We end up/ imposing our own priorities/ on the people of the malarious world.//

結局は自らの価値観をマラリア社会に 押し付けることになるからです

That's exactly/ what we did in the 1950s,/ and/ that effort backfired.//

これが まさに1950年代に私たちがしたことで その取組みは逆効果でした

I would argue today,/ when we are distributing tools/ that we've designed/ and that don't necessarily make sense/ in people's lives,/ we run the risk of making the same mistake again.//

今 私が言いたいのは 自らが作ったツールを配布しても それが相手の生活に役に立つとは限らない場合 同じ間違いを犯すリスクがあるということです

That's not to say/ that malaria is unconquerable,/ because I think/ it is,/ but what if we attacked this disease/ according/ to the priorities of the people/ who lived with it?//

マラリアが克服不能というのではなく 私は 克服できると思っています ただ もしこの病気を マラリアと共に生きる人たちの価値観で戦ったらどうかと言いたいのです

Take the example of England and the United States.//

イギリスやアメリカの例を見てみましょう

We had malaria/ in those countries/ for hundreds of years,/ and we got rid of it completely, not/ because we attacked malaria.// We didn't.//

何百年もの間両国ではマラリアがありましたが ついには撲滅しました マラリアと戦ったからではありません戦っていません

We attacked bad roads and bad houses and bad drainage and lack of electricity and rural poverty.//

戦ったのは悪い道路や住居 悪い下水や 電気がないこと田舎の貧困です

We attacked the malarious way of life,/ and by doing/ that,/ we slowly built malaria out.//

マラリアを生む生活様式と戦ったのです それにより 徐々にマラリアを駆逐しました

Now attacking/ the malarious way of life,/ this is something --/ these are things/ people care about today.//

マラリアを生む生活様式と戦うこと これは意味のあることです今日 誰もが関心があります

And attacking the malarious way of life,/ it's not fast,/ it's not cheap,/ it's not easy,/ but I think/ it's the only lasting way forward.//

マラリアを生む生活様式と戦うこと それは 早くて安く簡単なものではありません でも これこそが唯一 前に進める道だと思うのです

Thank you so much.//

ありがとうございました

(拍手)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

infectious

(病気が)伝染する,伝染性の

(影響などが)感化しやすい,うつりやすい

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

malaria

(また『swamp fever』)マラリア

《古》毒気

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

bite

…'を'『かむ』,かじる,くわえる

〈虫が〉…'を'刺す,食う

〈こしょうなどが〉…'を'刺激する;〈寒さが〉…‘に'しみる;〈霜が〉…'を'いためる;〈酸が〉…'を'腐食す

〈歯車や機械などが〉…‘に'かみ合う;〈刃物などが〉…‘に'切り(食い)込む

かむ;かみつく;〈魚が〉えさに食いつく

〈寒さが〉しみる;〈こしょうなどが〉刺激する;〈言葉などが〉(…に)食い込む《+『into』+『名』)

(歯車などが)かみ合う,空回りしない

『かむこと』,食いつくこと;(釣りで,魚の)食い

〈C〉(食べ物の)1口[分]《+『of』+『名』》;《話》軽い食事

〈C〉かみ傷,(虫などの)刺した跡

〈U〉ぴっとする刺激;辛み;(傷の)痛み;激痛

〈U〉(機械などの)かみ合い

mosquito

『カ』(蚊)

probably

『たぶん』,『おそらく』

scourge

(懲罰用の)むち

(病気・戦争など)苦難(災難)の原因

…‘を'むち打つ

《文》…‘を'きびしく罰する

〈人〉‘を'苦しめる;〈国など〉‘を'荒らす

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

ape

サル(monkey);(特に,チンパンジー・ゴリラなどの)尾なしザル,類人猿

人まねをする人

…のまねをする,'を'まねる(mimic)

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

toll

〈鐘が〉(にっくり規則的に繰り返して)鳴る

(ゆっくり規則的に繰り返して)〈鐘〉‘を'鳴らす

〈鐘が〉…‘を'知らせる

鐘を鳴らすこと

鐘の音

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

Jesuit

イエズス会士(カトリック男子修道会「イエズス会」の一員)

missionary

使節,(特に外国へ派遺される)宣教師,伝道師

伝道の,布教の

Peru

ペルー(南米の共和国;首都はLima)

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

bark

木の皮,樹皮

〈木〉‘の'皮をはぐ

…'を'樹皮でおおう

…‘の'皮膚をすりむく

cinchona

〈C〉キナの木(南米産)

〈U〉キナ皮(キナの木の樹皮でキニーネ(quinine)などの薬剤を採る)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

quinine

キニーネ;キニーネ剤(マラリアの特効薬)

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

surgeon

『外科医』

軍医

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

miasma

(沼や腐った物から発して病気のもととなると考えられていた)毒気

悪影響,悪い雰囲気

previously

『以前に』,先に;前もって

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

intrigue

〈U〉陰謀を企てること

〈C〉陰謀,計略

〈C〉密通

〈人〉‘の'好奇心(興味)をそそる

(人に対して)陰謀を企てる《+『against』+『名』》

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

Indian

インドの,インド人の

アメリカインディアンの

〈C〉インド人

(また『American Indian』)〈C〉『アメリカンインディアン』

〈U〉アメリカインディアンの言語

immigrant

(外国からの)『移住者』,移民,入植者

帰化植物

cousin

『いとこ』

『親類』,縁者

(性質などが)よく似たもの,兄弟分

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

immunity

〈U〉(病気に対する)免疫《+『from』(『to, against』)+『名』》

(義務・税などの)免除《+『from』(『to, against』)+『名』》

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

sweaty

(人が)汗をかいている

汗にまみれた,汗くさい

汗ばむほど暑い

骨の折れる

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

terrace

バルコニー

『テラス』,頂台

台地,(特にひな壇式の)段地

台地(傾斜地)にある家並み,高台の町

(東洋・スペインなどの)平屋根

…‘を'台地にする,ひな壇式にする

…‘に'テラスをつける

breeze

『微風・そよ風』,軟風

《英話》ちょっとした口論(けんか)

《おもに米話》容易なこと,楽なこと

軽快に動く(進む)

waft

…‘を'ふわりと運ぶ,漂わせる《+名+along》

(空中を)ふわりと動く,漂う《+along》

一吹きの風

漂うにおい

軽く手を一振りすること

hat

(回りに縁のついた)『帽子』

…‘に'帽子をかぶせる

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

espouse

《文》〈主義・説など〉‘を'信奉(擁護)する

《古》…‘を'めとる

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

nonviolence

(戦術としての)非暴力主義(政策)

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

meat

(食用の)『動物の肉』

《英古》《米文》(一般的に)『食物』(food)

(課実などの)食用部分,果肉

(議論・書物などの)最も重要な部分,主眼点,骨子《+『of』+『名』》

grass

〈U〉《集合的に》『草』;牧草;イネ科の植物

〈U〉『草地』;牧草地,芝生

〈U〉《俗》マリファナ(marijuana)

〈C〉《英俗》密告者

〈人が〉仕事を離れて休養する

〈人〉を休ませる,に暇を出す

insect

『昆虫』;(一般に)虫

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

swat

…をぴしゃりと打つ

(…を)ぴしゃりと打つ《+at+名》

(…を)ぴしゃりと打つこと《+at+名》

fearsome

恐ろしい,ものすごい

恐れている,びくびくしている

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

apparent

『明白な』,はっきりした

『外見上の』,見かけの,うわべの

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

journalist

ジャーナリスト

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

parasite

寄生動物,寄生虫,寄生植物

いそうろう,寄食者

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

wily

ずるい,こうかつな

pathogen

病原菌,病原体

humankind

人類(mankind)

cold-blooded

(人・行為などが)冷酷な,血も涙もない

《話》冷え性の

(動物が)冷血の

warm-blooded

(動物が)温血の

(人・行為などが)熱烈な,激しやすい

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

totally

全く,完全に

utterly

『全く』,すっかり,完全に(completely)

hostile

『敵の』,敵国(軍)の

『敵意のある』,敵対する

continually

『ひんぱんに』,たびたび(again and again);絶えず

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

siege

〈C〉〈U〉(町・要さいなどに対する)『包囲』,包囲攻撃

〈C〉《米》(病気などの)長く苦しい期間

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

evade

…‘を'うまく避ける(逃げる)

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

caterpillar

ケムシ,イモムシ(チョウやガなどの幼虫)

無限軌道式トラクター;(戦車などの)キャタピラー

butterfly

〈C〉『チョウ』

(またbutterfly stroke)〈U〉(水泳で)バタフライ

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

stag

雄ジカ

《米話》(社交的な集まりに)婦人を同伴しない男

男性用の,男性のみ出席する,男性向けの

女性を同謀しないで

physiology

生理学

生理,機能

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

undetected

見つけられない,発見されない

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

decade

『10年間』

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

tackle

〈U〉(スポーツ,特に釣りなどの)『道具』,装具

〈C〉〈U〉『滑車装置』,巻き上げ装具・〈C〉(ラグビー・アメリカンフットボールで)『タックル』

〈問題・仕事など〉‘に'『取り組む』;(…について)〈人〉‘と'渡り合う《+名〈人〉+about(on, over)+名》

〈人〉‘を'組み伏せる,‘に'タックルする

(ラグビー・フットボールで)〈ボールを持っている相手〉‘に'タックルする

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

watery

水の;水の関連した;水を含んだ

(色が)薄い,淡い

(食物などが)水っぽい

(目が)涙ぐんだ

habitat

(動・植物の)産地,生息地

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

killer

殺人者;屠殺(とさつ)者;殺し屋

grizzly bear

灰色グマ(北米Rocky山脈に住むどう猛な大グマ)

crocodile

ワニ

tropic

〈C〉回帰線

《the tropics》熱帯地方

熱帯[地方]の(tropical)

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

hut

(丸太などで造った)『小屋』,仮小屋,ヒュッテ

footprint

足跡

soft

(押されて形を変えるほど)『柔らかい』

(木材・金属などが,同種の中で比較的)『柔らかい』

(斤ざわりの)なめらかな,すべすべした

(声・音が)穏やかな,低い,静かな

(見た目に)どぎつくない,落ち着いた

(天候・気候が)穏やかな,温和な

(心・言動が)優しい,もの柔らかな

(体または精神などが)軟弱な,虚弱な

(市況・相場が)弱気の,下がり気味の

(水が)軟性の

(水音が)軟音の

アルコール分を含まない

柔らかに

静かに

dirt

『不潔な物』,汚物;泥,ほこり,ごみ

土(soil)

無価値なもの

わい談,春画,わいせつ本(pornography)

《話》卑わいな言葉;(特に)卑わいな悪口

cow

『雌牛』,乳牛

(鯨・象・サイなどの)雌

pig

〈C〉『豚』;子豚

〈U〉豚肉(pork)

〈C〉《話》豚のような人(不潔な人,食いしんぼう,欲張り,非常に太った人など)

〈C〉なまこ(型に流しこんで作った鉄・鉛などの金属塊);なまこを作る型;銑鉄(せんてつ)(pig iron)

《俗》《軽べつして》おまわり

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

malarial

マラリア[性]の;マラリアにかかった

extricate

(…から)…‘を'救い出す,抜け出させる《+『名』+『from』+『名』》

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

lives

lifeの複数形

economic

『経済の』

『経済学の』

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

remote

『遠い』,『遠方の』;(…から)遠く離れた《+『from』+『名』》

(時間的に)遠い

《しばしば最上級で》かすかな,わずかの(slight)

(一般に)関係の薄い;(…から)かけ離れた《+『from』+『名』(『wh-節』)》

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

rudimentary

(知識など)初歩の,基本の

未発達の,未発育の;痕跡の

housing

住宅供給;家に収容すること

《集合的に》家,住宅(houses)

避難所

(機械の)架構(支え台・枠・囲い,また部品収容箱など)

marginal

縁の,へりの

限界の,ぎりぎりの,かろうじて要件を満たす

《名詞の前にのみ用いて》余白に書いた,欄外の

かろうじて帳じりの合う,限界収益点の

取るに足りない,小さな

poorly

『貧しく』,乏しく,不十分に

『へたに』,まずく

健康がすぐれない,病身な

breed

〈動物が〉『子を生む』,繁殖する

〈物事が〉生ずる,越こる

(新種の育成,品種改良などのために)〈家畜〉‘を'『詞育する』,〈植物〉‘を'『育てる』

…‘を'『生む』,『生じさせる』

〈子供など〉‘を'育てる,しつける

(動植物の改良された)『品種』,血統

種類

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

indoor

『室内の』,『屋内の』

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

harvest

〈C〉(穀物・果物などの)『収穫』,取り入れ

〈C〉『収穫期』,取り入れの時期

〈C〉収穫物;収穫高(量)

《a~,the~》(仕事などの)結果,報い

〈作物〉‘を'取り入れる,〈畑〉‘の'作物を取り入れる

〈結果など〉‘を'獲得する

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

fever

〈U〉《しばしばa fever》(身体の異常な)『熱』,発熱

〈U〉『熱病』

〈U〉〈C〉(…に対する)『興奮』,熱狂《+『for』+『名』》

predispose

〈人〉‘に'受けやすくする

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

historically

歴史的に,歴史上

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

sanitation

[公衆]衛生;衛生設備(特に下水設備)

economist

経済学者

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

quantify

…‘の'量を定める,‘を'定量化する

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

depress

…‘の'『元気をなくさせる』,‘を'落胆させる

〈力・活動など〉‘を'弱める,衰えさせる

…‘を'押し下げる,下へ押す

〈相場・市場など〉‘を'下落させる,不景気にする

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

pose

(絵や写真のモデルとして)『姿勢をとる』《+『for』+『名』》

(特に他人に印象づけようとして)気どる;(…の)ふりをする《+『as』+『名』》

〈モデルなど〉‘に'姿勢をとらせる;〈被写特など〉‘を'適当な位置に配する

〈『難問など』〉‘が'生じる

〈要求・質問など〉‘を'述べる,提出する

(絵や写真のためにとる)『ポーズ』,『姿勢』

(人に見せるための)ポーズ,見せかけ,気どり

vaccine

牛痘種,痘苗(牛痘を起こすビールスで,天然痘予防のために人体に接種される)

(伝染病の病原菌から作った)ワクチン

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

refrigeration

冷凍,冷却;冷蔵

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

clinician

臨床医

tame

(動物が)『飼いならされた』,人になれた

(人・動物が)『おとなしい』,

《話》おもしろくない,退屈な,つまらない

〈野獣など〉★を'『飼いならす,』(飼いならして)おとなしくさせる

…‘を'制御する,制御して利用する

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

paradox

『逆説』(矛盾するようにみえても実際は真理を含んでいる説)

矛盾;へ理屈

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

anthropologist

人類学者

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

relative

『関係のある』,関連した

『比較上の』,相対的の

相互の,相関的な

(文法で)関係を表す

親類,親戚

関係詞,(特に)関係代名詞

wart

いぼ

(木の)こぶ

boring

退屈な,うんざりする

ordinary

『いつもの』(usual)

『普通の』,平凡な

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

perception

(五感で)(…に)『気付くこと』,知覚,(…を)『知覚する力』《+『of』+『名』》

Malawi

マラウィ(アフリカ南東部にある共和国)

episode

挿話的なでき事(人生の特殊な経験など)

(小説・劇などの中の本筋と直接関係のない)挿話的な事件

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

goes

goの三人称単数現在

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

fraction

『破片』,断片;(…の)一部,わずか《+『of』+『名』》

『分数』

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

temperate

(行動が)『節度のある』,節制のある

(土地・気候などが)『温和な』,温暖な

flu

インフルエンザ,流感

burden

〈C〉『荷物』,『積荷』

〈U〉荷物の運搬

〈C〉(…にとっての)(心を)『重荷』,苦しみ,悩み《+『to』(『on』)+『名』》

(荷を)…‘に'『負わせる』,積む《+『名』~『with』+『名』〈荷〉》

precaution

〈C〉(危険・災概などに対する)『事前の策』,予防策《+『against』+『名』》

〈U〉(…に対する事前の)用心,警戒《+『against』+『名』》

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

prescription

〈U〉指示(規定)すること

〈C〉規定,指示

〈C〉(薬などの)処方;処方せん;処方薬

〈U〉時効;長期間の使用による権利,貫行

repellent

(態度・様子などが)人を不快にさせる

《複合語を作って》「(水などを)はじく」の意を表す

防虫剤;(布の)防水剤

tuck

《状態・方向を表す副詞[句]を伴って》(保護・安全などのために)…‘を'『押し込む』,つめ込む

《状態・方向を表す副詞[句]を伴って》…[の端(すそ)]‘を'『差し込む』,折り込む

〈衣服など〉‘に'縫いひだ(タック)をつける

〈C〉(そで・すそなどの)縫いひだ,タック,上げ

〈U〉《英》(学童などが食べる)食物,(特に)菓子類

〈U〉《米》元気,精力

scientifically

科学的に,学術的に

complicate

…'を'複雑にする

economically

倹約して

経済的に

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

constrain

《『constrain』+『名』+『to』 do》

〈人〉'を'押さえつけて動けないようにする,〈怒りなど〉'を'抑えつける

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

politics

《単数扱い》『政治』;『政治学』

《単数・複数扱い》政治活動,政治問題

《単数・複数扱い》政治的手段,政略;(一般に)術策

《複数扱い》(個人の)政治的信条

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

concerted

協定した,申し合わせた,一致した,共同の

(合唱)用に編曲した

brainchild

創意,考え;発明

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

DDT

ディーディーティー(殺虫剤の一種)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

greatly

『大いに,非常に』

underestimate

〈価値・質・量・能力など〉‘を'実際より低く評価する(見積もる)

過小評価

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

expertise

〈U〉専門技術[知識]

〈C〉《特に英》専門家の調査報告

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

corral

(家畜を入れる)さく,囲い,おり

車陣(露営地の防御のために円形に配置した荷馬車)

〈家畜〉'を'さくに入れる,囲いに閉じ込める

〈荷馬車〉'を'円陣に並べる

《米話》(囲って)…'を'補まえる

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

similarly

類似して

《文修飾語に用いて》同様に

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

primarily

『第一に』,主として,おもに(chiefly)

最初に(originally)

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

dilemma

『板ばさみ』,抜きさしならない羽目,窮地

(論理学で)両刀論法

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

insecticide

殺虫剤

distribute

(…に)…‘を'『分配する』,配る《+『名』+『to』(『among』)+『名』》

(ある区域・場所に)…‘を'『散らばらせる』,分布させる《+『名』+『over』(among』)+『名』》

(…に)〈新聞・雑誌など〉‘を'配達する,配送する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…‘を'区分する,分類する《+『名』+『into』+『名』》

〈商品〉‘を'卸売りする

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

surgical

外科の;手術用の

《名詞の前にのみ用いて》(衣服などが)整形用の

intervention

(…が)間に入ること(…の)干渉;調停,仲裁《+『of』+『名』》

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

relieve

〈物事が〉〈苦通・悩みなど〉‘を'『和らげる』,『軽減する』

〈物事が〉〈人〉の苦痛(悩み)を軽くする,‘を'ほっとさせる,安心させる

〈困っている人〉‘を'『救済する』;〈被災地〉‘を'救援する

(職務などから)〈人〉‘を'交替させる,解雇する《+『名』+『of』+『名』》

(重い物・大変なものを)〈人〉‘から'取り除く,取り上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈単調なもの〉‘に'変化を与える

〈物事〉‘を'きわ立たせる,引立てせる

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

string

〈C〉〈U〉『ひも』,糸

〈C〉結びひも,リボン

〈U〉(…の)『一つなぎ』,一連《+of+名》

〈C〉(人や物事の)『一続き,』一列,一連《+of+名》

《複数形で》《話》付帯条件,ひも

〈C〉(ギター・バイオリン・ピアノなどの)『弦』

《the strings》《集合的に》(特にオーケストラの)弦楽器[奏者]

〈C〉(能力別に分けられた運動競技者の)段階,組,級

〈C〉(植物の)繊維,筋

〈ビーズなど〉‘を'ひも(糸)に通す

〈楽器・ラケット・弓など〉‘に'弦を付ける

〈ひも・糸など〉‘を'張り渡す

…‘を'一列に並べる,一続きに配列する《+out+名,+名+out》

〈植物〉の繊維(筋)を取る

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

big deal

(相手の話を一笑して)なんだ,それだけのことか,ふん・たいしたことないじゃないか

minor

『小さいほうの,少ない』

(階級・地位・重要性などが)『劣ったほうの』,重要でない

重大ではない

未成年の

(音楽で)短調の

未成年者

(大学の科目・課程の)副専攻科目

(音楽で)短調

《the minors》《米》=minor league

inconvenience

〈U〉(…に)不便,不都合,不自由《+『to』+『名』》

〈C〉不便(不自由)な事(物)

〈人〉‘に'不便を感じさせる,迷惑をかける(disturb)

calculus

〈C〉(腎臓内などにできる)結石

〈U〉微積分学

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

well-meaning

(人が)善意の,善意をもつ

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

mask

(顔の一部または全部をおおう)『仮面』,覆面

(防護用の)『マスク』,面

(石膏(せっこう)などの)面型

(物・事柄を)覆い隠すもの;見せかけ

〈顔〉‘に'面をかぶせる

(…から)〈物・事柄など〉‘を'隠す《+『名』+『from』+『名』》

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

used

『使い古しの』,使用した

overestimate

…‘を'過大評価する,買いかぶる

〈C〉過大評価,買いかぶり

recipient

(…の)受取人《+『of』+『名』》

aunt

『おば』

おばさん(年長の婦人に対する敬称)

vase

『花びん』;(装飾用の)つぼ

Christmas

(また『Christmas Day』)『クリスマス』,キリスト降誕祭(12月25日)

=Christmastide

insurmountable

越すことのできない,打ち勝ちがたい

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

convince

〈人〉'を'『納得させる』

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

workshop

仕事場,工作場

《米》(セミナー形式の)形究会,討論会

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

musical

《名詞の前にのみ用いて》『音楽の』;音楽を伴う,音楽に合わせた

(声などが)『音調の美しい』音楽的な

(人が)『音楽好きの』;音楽の才のある

=musical comedy

=musical film

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

tricky

(人が)こうかつな,ずるい

(物事・仕事などが)手の込んだ;慎重を要する,扱いにくい

impose

(人・物に)〈重荷・税金など〉‘を'『課する』,負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人・物〉》

(人に)〈考えなど〉‘を'『押しつける』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

priority

〈U〉(時間・順序で)(…より)先(前)であること《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉優先するもの(こと)

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

necessarily

『必ず』,必然的に

unconquerable

征服(克服)できない

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

England

『イングランド』(Great Britain島からScotlandとWalesを除いた部分;首都London)

『英国』,イギリス本国

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

completely

『完全に』,全く,十分に

drainage

排水,水抜き

排水装置,排水路,下水路

下水,汚水

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

lasting

『永続する』;長持ちする

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画