TED日本語 - シャイ・アガシの電気自動車に対する大胆な計画

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

「ハイブリッド自動車の事は忘れてください -- 排ガスを抑制したいなら電気自動車以外にありません」とシャイ・アガシは言います。彼の会社『Better Place』は、2020年までに全ての国を石油非依存にする先鋭的な計画を掲げます。

Script

国全体を石油無しで運営するにはどうすればいいでしょうか? そんな疑問が浮かんだのは 4年前のダボスの昼下がりでした それ以来ずっと考え続けています そして私はそれに対してパズルを解くかのように遊び始めたのです 始めは「エタノールに違いない」という考えでした そこでエタノールを調査したのですが 全ての国の人々の裏庭にアマゾンが必要という結論に到着し 6ヶ月後、私は「水素に違いない」と確信したのですが ある科学者によると残念ながら もし水素を使う場合、実際には 車中に取り入れるよりも多くのクリーンな電子を 使い込んでしまうようです それらは進むべき道には成り得ませんでした

そして思考の迷走の 過程を経て もし国全体を なるべく便利で手頃な価格の電気自動車に転向できたら 問題の解決に辿りつけるだろう、という考えに至ったのです 一気に規模を拡大できるものでなければならないという 観点から考え始めました どのように車を作るかではなく どのような形で規模を拡大すれば 99パーセントの人口に利用されるようになるでしょうか? 思い浮かんだ考えは 現在市場にある車と対等でなければならないことです 一点目は、車よりも便利でなければならないこと そして二点目は、今の車よりも更に手頃な値段でなければならない事です 手頃な価格というのは4万ドルのセダンではありません 今はそんな資金調達できませんし、購入出来ませんよね? 便利というのは、1時間の運転に8時間の充電ということではありません

私達は物理の法則と 経済の法則に縛られています そこで、私は現在の 科学知識の範囲内で 科学展や魔法のバッテリーの登場を待つような 余計な時間を省いて どう実現するかを考え始めました 今日の経済でどう実現すればいいでしょうか? 法令の力ではなく 消費者の力によってこの考えを実現するにはどうすればいいでしょうか?

テスラにふらりと訪れた日の午後 私は実際に 車の所有権とバッテリーの所有権を切り離すことで 答えを見つけ出すことが出来ました 考えるならば、これは言わば、よく知られた 「バッテリーは含まれていません」というものです それぞれを二つに切り離した場合 便利な車の要求に応える為には 車よりも先に バッテリーの供給ネットワークを構築することが必用です このネットワークには、ふたつの要素が存在します 一つ目の要素は、どこへ停まっても車を充電するということです 車というのは、結局のところ、およそ2時間走り 22時間駐車する奇妙な獣のようなものです もし皆さんが車を朝運転し、午後運転して戻ってきた場合 充電と運転の比率はだいたい1分対1分となります そこで始めに思いついた考えは どこに駐車しても電力が供給されるというものです 一見無茶に聞こえるかもしれませんが、世界には スカンジナビアのように、既に設備の整っている所もあります 皆さんがヒーターのプラグを差し込まず、車を駐車した場合 戻ってきても車は使えません これではどうにもなりません

その最後のマイル ある意味で、最後の一歩が インフラにおける第一段階となります インフラの第二段階として取り組まなければならないのは 移動距離の延長です 妥当な空間と重量制限を求めるなら 走行距離120マイルというバッテリーの 現在の技術に制約されてしまいます 120マイルは多くの人々にとって十分な移動距離ですが 車の立ち往生は避けなければなりません そこで私たちが二つ目の要素としてネットワークに加えたものは バッテリー交換システムです 運転し、使い切ったバッテリーを外し 充電済みのバッテリーを装着し、再び運転に戻るのです この作業は人ではなく機械がやります まるで洗車です 洗車に来ると プレートがせり上がり、バッテリーをつかんで、取り外し、また元に戻します そして2分以内に、また道路に戻り 運転を再開することが出来ます もし、充電スポットがそこら中にあり バッテリー交換ステーションもそこら中にあれば どれくらいの頻度で利用しますか? ガソリンスタンドに停まるよりも少ない頻度でバッテリー交換をすることになるでしょう 実のところ、私たちはある条項を契約に追加しました もし、1年間に50回以上バッテリーを交換した場合は その方にお金をお支払います なぜなら、それは不便だからです

次に手頃な求めやすい価格について協議しました バッテリーが車から外れた時にどうなるか、という観点で 問題を分析しました バッテリーのコストはどれくらいでしょう? みんな私達に、バッテリーはとても高額であることをいいます 分子から電子に視点を変えると、とても興味深い出来事が起こることを 私たちは発見しました 私達は、初期の頃の車経済に立ち返り、見直すことが出来るのです バッテリーは、ある意味ガソリンタンクではありません 皆さんの車にはガソリンタンクがありますよね 原油があって その原油の精製と配送があり 我々はそれをガソリンと呼びます バッテリーはその意味では、原油です バッテリーベイはガソリンタンクと同じように 数百ドルのコストがかかります ただ、原油はバッテリーに置き換えられ それ自体は燃えることなく 徐々に消耗されます 最近では2000回ものライフサイクルが可能です まるで小さな油田のようなものなのです 私たちは過去に、電気自動車を購入した際 油田を車の寿命分、前払いしろ言われました 誰も車を購入する際、小さな油田を買いたいとは思いません そこで、私たちは、ある意味で 新しい消耗品を開発しました

皆さんは、現在、ガソリンのマイルを買っています 私たちは、代わりに電気のマイルを作りました そしてこの電気のマイルの価格は、最終的にとても興味深い数字になりました 2010年において 私たちが市場に参入する頃には、1マイル8セントです 計算が苦手な人のために言い換えると 平均的なアメリカの 消費社会においては 1ガロン(約4リットル)あたり20マイル(約30キロ)で、1ガロンにつき 1ドル50-60セントとなります アメリカでさえ、現在のガソリンよりも安いです 課税の生じるヨーロッパにおいても 1バレル(約160リットル)につき、マイナス60ドルに相当します しかも、eマイルはムーアの法則に従います 2010年に、8セントから始まったものが 2015年に1マイル、4セントとなり 2020年には1マイル、2セントとなります なぜでしょう? バッテリーのライフサイクルが向上するからです エネルギー密度の小さな向上が、価格を引き下げるからです そしてこれらの価格は、実際に、クリーンな電子に対する価格です 私たちは、石炭由来の電子を使用しません これは、ある意味で 完全なる炭素ゼロ、化石燃料ゼロの 電子マイルで、2020年までに2セントとなります もし2020年までに、私たちの望みである 1ガロン、40マイルを達成したとして 1ガロンで40マイル走る車しか道路に存在しないことを想像してみてください 1ガロン80セントです 1ガロン80セントということは、もしすべての太平洋が 原油にすり替わったとしても どんな石油会社に原油を取り出し精製させても 彼らは1マイル2セントの価格と競争することはできません 多くの人々を魅了する 新しい経済要素があるのです

このような考えはきっと素晴らしい報告書になったでしょう このように自分の頭の中で問題を解決し、各国の政府にその報告書を配りました いくつかの政府は、私に 若い世代が実際にこのような事を考える事は素晴らしいと言いました (笑) そしては、私は 真の若き世界的なリーダーである、イスラエルの大統領、シモン ペレスに出会ったのです そしては彼は私に素晴らしい機会を与えてくれました 始めに彼は国の首相に会わせてくれました 彼は、「もし、君がこのネットワークを敷設する為の資金として 2億ドルを調達し イスラエルにおいて必用とされる200万台の 電気自動車を製造する自動車会社を 探し出す事ができたら 国に2億ドル投資させよう」と言いました ペルス氏はそれをとても良い案だと思ったようです

そこで、私たちは全ての自動車会社を調査し その全てに手紙を書きました そのうち、三社は一度も姿を見せませんでした 一社は、私たちに ハイブリッド自動車で我慢してくれれば、ディスカウントを提供すると言いました ルノー 日産のカルロス ゴーンは ハイブリッド自動車に対して聞かれた時に、非常に興味深いことを言っていました 彼は、ハイブリッド自動車はまるで人魚のようだと言いました 魚が欲しい時に 女が手に入り 女が欲しい時に 魚が手に入る (笑) そしてゴーン氏は 「ペレスさん、私が車を作りましょう」と言いました そして、実際に例のごとく、ルノーは15億ドルを使って このモデルに合致する9種類の異なる車を 多量に市場に投入されるように製造しました 初年度は、全体で10万台の自動車が投入されます これ程大量の電気自動車が 排ガスゼロの電気自動車として、市場に投入されるのは、始めての事です クリスが言ったように 私は、SAPという、強大なソフトウェア会社のCEOになる予定でした ペレス氏は「君がこのプロジェクトを率いていくのではないのか?」と言いました 私が「SAPのCEOになる予定です」と言ったところ、彼は 「なんだって、自分の国や世界を救うより 大切な事など、何があるのか 説明してくれ」と言いました

そこで私はSAPを辞め、Better Placeを立ち上げたのです 私たちは、その後、事業の規模を拡大する事を決め 他の国々を訪れました 前にも言ったように、デンマークを訪れました デンマークはIQテストという 大変素晴らしい政策があります それは、税金と反比例するものです 向こうでは、180パーセントの税金をガソリン車にかけ 排気ガスゼロの車に対しては、税金をかけません デンマークでガソリン車を買うと6万ユーロです もし私たちの車を買えば、大体2万ユーロです もしこのIQテストに受からなければ、国を離れるように求められます (笑)

私たちは、小さな島に対してのみ事業を行う 企業のようなものとして呼ばれました 多くの人はイスラエルを小さな島とは考えないでしょう しかし、イスラエルは島なのです 交通手段において孤立しています もしあなたの車がイスラエルの外を走っていたら、それは盗まれたということです (笑) 島という観点で考えた場合 私たちは、探し出した中で最も大きな島を訪れることに決めました オーストラリアです 発表した三つ目の国はオーストラリアでした 向こうには、3カ所の中心地として ブリスベン、メルボルン、そしてシドニーがあり それらをひとつの電気自動車向けの高速道路がつなぎます 次の島は 容易く見つかりました ハワイです 私たちは、アメリカを訪れる事を決め 最高の場所を2カ所選び出しました 一つは移動距離拡大の必要のない場所です ハワイでは、バッテリーひとつで島を一周できます 長時間運転する場合は、バッテリーを交換すれば 島の周りを続けて運転することができます

二つ目は、サンフランシスコ湾地区であり ギャビン ニューソムが全ての市長の中で素晴らしい政策を作った場所でもあります 彼は州を、始めは非合法的に、そして後に 合法的に支配する事を決めました そしてとても素晴らしい政策をつくったのです サンフランシスコ湾地区は プリウスが最も集中しているだけでなく 完璧な移動距離の延長手段が存在します それは「その他の車」と呼ばれています 私たちが規模を拡大し始めた時に アメリカで起きている問題とは何か考えました そしてなぜそれが大問題なのか考えました 私たちが学んだ最も興味深いことは 毎朝車を運転する時のガソリンの料金のように 小さな問題が、それぞれ独立して存在している時は 普段は気づかないのに、蓄積すると 手が付けられなくなりますよね?

原油価格は 私たちが見た多くの曲線のように 減少曲線に沿っています この曲線の土台をみると、継続的に地面に近い油田を失いつつあります そして地面から遥か遠い油田を獲得し続けているのです 原油を掘り起こすのに、ますます費用がかかっています 皆さんはおそらく、「今まで上がって、下がって また上がって、これからも上下し続けるのではないか」と思っているかもしれません 問題はこういう事です 6ヶ月前、1バレル147ドルでしたが アメリカ政府は原油を得る為に多額の資金を投じました そして経済が崩壊したことで、1 バレル47ドルまで価格が戻ったのです それは40ドルだったり50ドルだったりしますが 今、政府は緊急経済対策を実行しています それは、1兆ドルの緊急経済対策と呼ばれています アメリカの経済は復興するでしょう うまくいけば今から2015年の間にかけて 復興するものと思われます それでは、経済が復活したら何が起こるでしょうか? 今のペースでいっても、2015年までには少なくとも25億台の 新車が投入されるでしょう これは30パーセントの原油の需要拡大 すなわち、一日2.5億バレルの消費拡大を意味し 今のアメリカ国内における消費量と同等の量となります 言い換えれば、ある時点で経済が復活した際、原油価格はピークまで上がり続け OPECの緊急経済対策 またの名を「1バレル200ドル」対策を実施します 私たちのお金をバラまくのです その時、何が起きるかわかりますか? 原油価格は下がります 上がったり下がったりします そして下がる期間はもっと長くなり 上がる期間は更に短くなるでしょう

これこそが、二酸化炭素のように、頂点まで徐々に上がり続ける 付加的な問題と 振り子のように振れながら 全てを失うまで 下がり続ける 枯渇的な問題との違いです 私たちはこの問題に対してどういう答えがあるか考えました キャンペーンを思い出してください 「2015年までに100万台のハイブリット車を」 これは、アメリカの原油消費量の0.5パーセントに過ぎません その他の国も含めると0.0パーセント分の油田に相当します これでは大した違いは見込めません

MITの調査によると 1000万台の電気自動車が世界中の道を走ります 今後、5億台中1000万台を追加します これは考えうる最も悲観的な数字です 同時に最も楽天的な数字でもあります なぜなら、私たちはこの産業の規模を拡大させ 2011年には10万台 2016年までには1000万台 つまり、5年未満で100倍の台数を普及させます 現在、世界は非常に多くの車を生産していることを覚えておく必用があります 地域別に1000万台ごと生産されています これは途方もない車の数です

中国はそれらに加えて車を生産しています インド、ロシア、ブラジルも同様です この地域全てで、車が生産され続けています ヨーロッパは、この問題に対して、ガソリンに税金をかけることで、解決しています 彼らは一番早くこの状況から抜け出すでしょう なぜなら、彼らのガソリン価格は高いからです 中国は法令によって解決するでしょう ある時点で、彼らは 町中にガソリン車を受け入れないように宣言することで、終わります インドはそもそも私たちが問題と思っている事が分からないでしょう なぜなら、インドに住む人々は、毎回2、3ガロン給油します 彼らにとって、120マイル走る電池を手に入れる事は 移動距離の延長であり、短縮ではありません 私たちだけが、原油価格の適正な設定もできず 産業も正しく機能せず アメリカでこの問題を解決しようとする インセンティブに欠けています

それでは、自動車産業はどういう立ち位置にいるでしょうか? とても興味深いことがわかります 自動車産業は自分たちのみに焦点を合わせています 彼らは、この問題を見て、「Car 1.0なら 車単体で全て解決するだろう」と言いました インフラがなくても問題はないと見なしています 私たちは、周りに存在する連鎖関係を忘れているのです これらは、相互に関係し合っています 私たちが考えているのはCar 2.0の到来です 新しい市場であり、新しいビジネスモデルです それは車を運転する事で実際に資金が流れ込んでくる ビジネスモデルです 皆さんが親しんでいる 走行時間や走行距離が 車の価格に含まれることになるのです 携帯電話のように、走行距離を支払います そのうちのいくらかは、車メーカーに支払われ いくらかは、自分の懐に戻ってきます 私たちの車は、実際にガソリン車よりも価格が安くなります

車が風車とマッチした世界を想像してみてください デンマークでは、全ての車はガソリンではなく 風車によって動かします イスラエルでは、イスラエルの南部において ソーラーファームの設置を要請しました 人々から「広大な敷地を要求しますね」と言われました 「同じ場所に、国に必用な原油の百年分がある事を 証明したらどうしますか?」と聞くと 「探しましたが原油などありません」と言われたので 「証明できたらどうしますか?」と聞くと 「じゃあ掘ってみなさい」と言われたので 下ではなく、上に向けて掘ることにしたのです これらは、それぞれが互いに完全に結びつきあうビジネスモデルです

必用なのは、10パーセントの 発電量のみです これを10年間に渡るプロジェクトと考えてみてください それは、1年に1パーセントということです 大きな問題を解決しようと考える時 私たちは、2つの数字で物事を考えなければなりません そしてそれらは、2020年までに20パーセントという意味ではありません 2つの数字とは、ゼロ、すなわち原油ゼロから 無限に拡大させることです そして私たちが今年の終わりに開催されるCOP15に参加する際 二酸化炭素の水増しを考えるのをやめられません この規模を実施しようとする国を 後押しする事を考えなければなりません

車一台につき、4トンもの排ガスを排出します そして、現在、存在する7億台の車は 28億トンの二酸化炭素を排出します それは、現在における25パーセントもの問題に相当します 車やトラックを数え合わせると、それらは世界における二酸化炭素排出量の25パーセントに当たります 私たちはこの問題に対して 焦点を合わせ、実際に、世界が終わる前に 排出量をゼロに抑える取り組みを始めなければなりません 私は、これをアメリカの国会議員と共有しました 共有した相手とは、ボビー ケネティー ジュニアという紳士で、私が尊敬する人の一人です 私は、彼に彼の叔父が人々に記憶される 理由の一つとして 彼は、10年間の終わりまでに 月に人を送り込むということ宣言したことです 決して月に20パーセントの確率で人を送り込み 20パーセントの確率で回収するとは言いませんでした (笑)

彼はもう一つ、200年前に起きた別の話を教えてくれました 200年前、英国の国会で 経済をとるか、倫理をとるかに関して 非常に長い議論がありました 25パーセントもの、現在における25パーセントの排気ガスが車から来ているように 英国の全産業世界における 25パーセントのエネルギーは モラルに反するエネルギーに由来していました 奴隷です そして議論が起こりました 奴隷性を廃止にすべきか? 経済への影響はどれくらいか? そして人々は、「実行に移すには時間が必用だ すぐに実行せず、子供達だけ解放して 奴隷はそのままにしよう」といいました そして1ヶ月もの議論の末、奴隷制を廃止することが決定され 1年以内に産業革命が始まり 英国は100年の経済成長を得たのです 私達は正しい倫理的判断をしなければなりません 私たちは今すぐ判断しなければなりません 私たちは石油の利用を辞めることを宣言したイスラエルのように 大統領的なリーダーシップが必用なのです そして20年か50年の間ではなく この大統領の任期中に実現させる必用があります なぜなら、もし私たちがやらなければ、私たちの経済とともに 私たちの倫理観も失うことになるからです

皆さんどうもありがとうございました (拍手)

So how would you run a whole country without oil? That's the question that sort of hit me in the middle of a Davos afternoon about four years ago. It never left my brain. And I started playing with it more like a puzzle. The original thought I had: this must be ethanol. So I went out and researched ethanol, and found out you need the Amazon in your backyard in every country. About six months later I figured out it must be hydrogen, until some scientist told me the unfortunate truth, which is, you actually use more clean electrons than the ones you get inside a car, if you use hydrogen. So that is not going to be the path to go.

And then sort of through a process of wandering around, I got to the thought that actually if you could convert an entire country to electric cars, in a way that is convenient and affordable, you could get to a solution. Now I started this from a point of view that it has to be something that scales en masse. Not how do you build one car, but how do you scale this so that it can become something that is used by 99 percent of the population? The thought that came to mind is that it needs to be as good as any car that you would have today. So one, it has to be more convenient than a car. And two, it has be more affordable than today's cars. Affordable is not a 40,000 dollar sedan, right? Alright? That's not something that we can finance or buy today. And convenient is not something that you drive for an hour and charge for eight.

So we're bound with the laws of physics and the laws of economics. And so the thought that I started with was how do you do this, still within the boundary of the science we know today -- no time for science fair, no time for playing around with things or waiting for the magic battery to show up. How do you do it within the economics that we have today? How do you do it from the power of the consumer up? And not from the power of an edict down.

On a random visit to Tesla on some afternoon, I actually found out that the answer comes from separating between the car ownership and the battery ownership. In a sense if you want to think about it this is the classic "batteries not included." Now if you separate between the two, you could actually answer the need for a convenient car by creating a network, by creating a network before the cars show up. The network has two components in them. First component is you charge the car whenever you stop -- ends up that cars are these strange beasts that drive for about two hours and park for about 22 hours. If you drive a car in the morning and drive it back in the afternoon the ratio of charge to drive is about a minute for a minute. And so the first thought that came to mind is, everywhere we park we have electric power. Now it sounds crazy. But in some places around the world, like Scandinavia, you already have that. If you park your car and didn't plug in the heater, when you come back you don't have a car. It just doesn't work.

Now that last mile, last foot, in a sense, is the first step of the infrastructure. The second step of the infrastructure needs to take care of the range extension. See we're bound by today's technology on batteries, which is about 120 miles if you want to stay within reasonable space and weight limitations. 120 miles is a good enough range for a lot of people. But you never want to get stuck. So what we added is a second element to our network, which is a battery swap system. You drive. You take your depleted battery out. A full battery comes on. And you drive on. You don't do it as a human being. You do it as a machine. It looks like a car wash. You come into your car wash. And a plate comes up, holds your battery, takes it out, puts it back in, and within two minutes you're back on the road and you can go again. If you had charge spots everywhere, and you had battery swap stations everywhere, how often would you do it? And it ends up that you'd do swapping less times than you stop at a gas station. As a matter of fact, we added to the contract. We said that if you stop to swap your battery more than 50 times a year we start paying you money because it's an inconvenience.

Then we looked at the question of the affordability. We looked at the question, what happens when the battery is disconnected from the car. What is the cost of that battery? Everybody tells us batteries are so expensive. What we found out, when you move from molecules to electrons, something interesting happens. We can go back to the original economics of the car and look at it again. The battery is not the gas tank, in a sense. Remember in your car you have a gas tank. You have the crude oil. And you have refining and delivery of that crude oil as what we call petrol or gasoline. The battery in this sense, is the crude oil. We have a battery bay. It costs the same hundred dollars as the gas tank. But the crude oil is replaced with a battery. Just it doesn't burn. It consumes itself step after step after step. It has 2,000 life cycles these days. And so it's sort of a mini well. We were asked in the past when we bought an electric car to pay for the entire well, for the life of the car. Nobody wants to buy a mini well when they buy a car. In a sense what we've done is we've created a new consumable.

You, today, buy gasoline miles. And we created electric miles. And the price of electric miles ends up being a very interesting number. Today 2010, in volume, when we come to market, it is eight cents a mile. Those of you who have a hard time calculating what that means -- in the average consumer environment we're in in the U.S. 20 miles per gallon that's a buck 50, a buck 60 a gallon. That's cheaper than today's gasoline, even in the U.S. In Europe where taxes are in place, that's the equivalent to a minus 60 dollar barrel. But e-miles follow Moore's Law. They go from eight cents a mile in 2010, to four cents a mile in 2015, to two cents a mile by 2020. Why? Because batteries life cycle improve -- a bit of improvement on energy density, which reduces the price. And these prices are actually with clean electrons. We do not use any electrons that come from coal. So in a sense this is an absolute zero-carbon, zero-fossil fuel electric mile at two cents a mile by 2020. Now even if we get to 40 miles per gallon by 2020, which is our desire. Imagine only 40 miles per gallon cars would be on the road. That is an 80 cent gallon. An 80 cent gallon means, if the entire Pacific would convert to crude oil, and we'd let any oil company bring it out and refine it, they still can't compete with two cents a mile. That's a new economic factor, which is fascinating to most people.

Now this would have been a wonderful paper. That's how I solved it in my head. It was a white paper I handed out to governments. And some governments told me that it's fascinating that the younger generation actually thinks about these things. (Laughter) Until I got to the true young global leader, Shimon Peres, President of Israel, and he ran a beautiful manipulation on me. First he let me go to the prime minister of the country, who told me, if you can find the money you need for this network,200 million dollars, and if you can find a car company that will build that car in mass volume, in two million cars -- that's what we needed in Israel -- I'll give you country to invest the 200 million into. Peres thought that was a great idea.

So we went out, and we looked at all the car companies. We sent letters to all the car companies. Three of them never showed up. One of them asked us if we would stay with hybrids and they would give us a discount. But one of them Carlos Ghosn, CEO of Renault and Nissan, when asked about hybrids said something very fascinating. He said hybrids are like mermaids. When you want a fish you get a woman and when you need a woman you get a fish. (Laughter) And Ghosn came up and said, "I have the car, Mr. Peres; I will build you the cars." And actually true to form, Renault has put a billion and a half dollars in building nine different types of cars that fit this kind of model that will come into the market in mass volume -- mass volume being the first year,100 thousand cars. It's the first mass-volume electric car, zero-emission electric car in the market. I was running, as Chris said, to be the CEO of a large software company called SAP And then Peres said, "Well won't you run this project?" And I said, "I'm ready for CEO" And he said, "Oh no no no no no. You've got to explain to me, what is more important than saving your country and saving the world, that you would go and do?"

And I had to quit and come and do this thing called A Better Place. We then decided to scale it up. We went to other countries. As I said we went to Denmark. And Denmark set this beautiful policy; it's called the IQ test. It's inversely proportional to taxes. They put 180 percent tax on gasoline cars and zero tax on zero-emission cars. So if you want to buy a gasoline car in Denmark, it costs you about 60,000 Euros. If you buy our car it's about 20,000 Euros. If you fail the IQ test they ask you to leave the country. (Laughter)

We then were sort of coined as the guys who run only in small islands. I know most people don't think of Israel as a small island, but Israel is an island -- it's a transportation island. If your car is driving outside Israel it's been stolen. (Laughter) If you're thinking about it in terms of islands, we decided to go to the biggest island that we could find, and that was Australia. The third country we announced was Australia. It's got three centers -- in Brisbane, in Melbourne, in Sydney -- and one freeway,one electric freeway that connects them. The next island was not too hard to find, and that was Hawaii. We decided to come into the U.S. and pick the two best places -- the one where you didn't need any range extension. Hawaii you can drive around the island on one battery. And if you really have a long day you can switch, and keep on driving around the island.

The second one was the San Francisco Bay Area where Gavin Newsom created a beautiful policy across all the mayors. He decided that he's going to take over the state, unofficially, and then officially, and then created this beautiful Region One policy. In the San Francisco Bay Area not only do you have the highest concentration of Priuses, but you also have the perfect range extender. It's called the other car. As we stared scaling it up we looked at what is the problem to come up to the U.S.? Why is this a big issue? And the most fascinating thing we've learned is that, when you have small problems on the individual level, like the price of gasoline to drive every morning. You don't notice it, but when the aggregate comes up you're dead. Alright?

So the price of oil, much like lots of other curves that we've seen, goes along a depletion curve. The foundation of this curve is that we keep losing the wells that are close to the ground. And we keep getting wells that are farther away from the ground. It becomes more and more and more expensive to dig them out. You think, well it's been up, it's been down, its been up, it's going to keep on going up and down. Here is the problem: at 147 dollars a barrel, which we were in six months ago, the U.S. spent a ton of money to get oil. Then we lost our economy and we went back down to 47 -- sometimes it's 40, sometimes it's 50. Now we're running a stimulus package. It's called the trillion-dollar stimulus package. We're going to revive the economy. Hopefully it happens between now and 2015, somewhere in that space. What happens when the economy recovers? By 2015 we would have had at least 250 million new cars even at the pace we're going at right now. That's another 30 percent demand on oil. That is another 25 million barrels a day. That's all the U.S. usage today. In other words at some point when we've recovered we go up to the peak. And then we do the OPEC stimulus package also known as 200 dollars a barrel. We take our money and we give it away. You know what happens at that point? We go back down. It's going to go up and down. And the downs are going to be much longer and the ups are going to be much shorter.

And that's the difference between problems that are additive, like CO2, which we go slowly up and then we tip, and problems that are depletive, in which we lose what we have, which oscillate, and they oscillate until we lose everything we've got. Now we actually looked at what the answer would be. Right? Remember in the campaign: one million hybrid cars by 2015. That is 0.5 percent of the U.S. oil consumption. That is oh point oh well percent of the rest of the world. That won't do much difference.

We looked at an MIT study: ten million electric cars on the global roads. Ten million out of 500 million we will add between now and then. That is the most pessimistic number you can have. It's also the most optimistic number because it means we will scale this industry from 100 thousand cars is 2011, to 10 million cars by 2016 -- 100 x growth in less than five years. You have to remember that the world today is bringing in so many cars. We have 10 million cars by region. That's an enormous amount of cars.

China is adding those cars -- India, Russia, Brazil. We have all these regions. Europe has solved it. They just put a tax on gasoline. They'll be the first in line to get off because their prices are high. China solves it by an edict. At some point they'll just declare that no gasoline car will come into a city, and that will be it. The Indians don't even understand why we think of it as a problem because most people in India fill two or three gallons every time. For them to get a battery that goes 120 miles is an extension on range, not a reduction in range. We're the only ones who don't have the price set right. We don't have the industry set right. We don't have any incentive to go and resolve it across the U.S.

Now where is the car industry on that? Very interesting. The car industry has been focused just on themselves. They basically looked at it and said, "Car 1.0 we'll solve everything within the car itself." No infrastructure, no problem. We forgot about the entire chain around us. All this stuff that happens around. We are looking at the emergence of a car 2.0 -- a whole new market, a whole new business model. The business model in which the money that is actually coming in, to drive the car -- the minutes, the miles if you want, that you are all familiar with -- subsidize the price of the car, just like cellphones. You'll pay for the miles. And some of it will go back to the car maker. Some of it will go back to your own pocket. But our cars are actually going to be cheaper than gasoline cars.

You're looking at a world where cars are matched with windmills. In Denmark, we will drive all the cars in Denmark from windmills, not from oil. In Israel, we've asked to put a solar farm in the south of Israel. And people said, "Oh that's a very very large space that you're asking for." And we said, "What if we had proven that in the same space we found oil for the country for the next hundred years?" And they said, "We tried. There isn't any." We said, "No no, but what if we prove it?" And they said, "Well you can dig." And we decided to dig up, instead of digging down. These are perfect matches to one another.

Now all you need is about 10 percent of the electricity generated. Think of it as a project that spans over about 10 years. That's one percent a year. Now when we're looking at solving big problems, we need to start thinking in two numbers. And those are not 20 percent by 2020. The two numbers are zero -- as in zero footprint or zero oil -- and scale it infinity. And when we go to COP15 at the end of this year we can't stop thinking of padding CO2. We have to start thinking about giving kickers to countries that are willing to go to this kind of scale.

One car emits four tons. And actually 700 and change million cars today emit 2.8 billion tons of CO2. That's, in the additive, about 25 percent of our problem. Cars and trucks add up to about 25 percent of the world's CO2 emissions. We have to come and attack this problem with a focus, with an effort that actually says, we're going to go to zero before the world ends. I actually shared that with some legislators here in the U.S. I shared it with a gentleman called Bobby Kennedy Jr., who is one of my idols. I told him one of the reasons that his uncle was remembered is because he said we're going to send a man to the moon, and we'll do it by the end of the decade. We didn't say we're going to send a man 20 percent to the moon. And there will be about a 20 percent chance we'll recover him. (Laughter)

He actually shared with me another story, which is from about 200 years ago. 200 years ago, in Parliament, in Great Britain, there was a long argument over economy versus morality. 25 percent -- just like 25 percent emissions today comes from cars -- 25 percent of their energy for the entire industrial world in the U.K. came from a source of energy that was immoral: human slaves. And there was an argument. Should we stop using slaves? And what would it do to our economy? And people said, "Well we need to take time to do it. Let's not do it immediately. Maybe we free the kids and keep the slaves. And after a month of arguments they decided to stop slavery, and the industrial revolution started within less than one year. And the U.K. had 100 years of economic growth. We have to make the right moral decision. We have to make it immediately. We need to have presidential leadership just like we had in Israel that said we will end oil. And we need to do it not within 20 years or 50 years, but within this presidential term because if we don't, we will lose our economy, right after we'd lost our morality.

Thank you all very much. (Applause)

So/ how would you run a whole country/ without oil?//

国全体を石油無しで運営するにはどうすればいいでしょうか?

That's the question/ that sort of hit me/ in the middle of a Davos afternoon/ about four years/ ago.//

そんな疑問が浮かんだのは 4年前のダボスの昼下がりでした

It never left my brain.//

それ以来ずっと考え続けています

And I started playing/ with it more/ like a puzzle.//

そして私はそれに対してパズルを解くかのように遊び始めたのです

The original thought/ I had:/ this must be ethanol.//

始めは「エタノールに違いない」という考えでした

So I went out/ and researched ethanol,/ and found out/ you need the Amazon/ in your backyard/ in every country.//

そこでエタノールを調査したのですが 全ての国の人々の裏庭にアマゾンが必要という結論に到着し

About six months later/ I figured out/ it must be hydrogen,/ until some scientist told me/ the unfortunate truth,/ which is,/ you actually use more clean electrons/ than the ones/ you get inside a car,/ if you use hydrogen.//

6ヶ月後、私は「水素に違いない」と確信したのですが ある科学者によると残念ながら もし水素を使う場合、実際には 車中に取り入れるよりも多くのクリーンな電子を 使い込んでしまうようです

So/ that is not going to be the path/ to go.//

それらは進むべき道には成り得ませんでした

And then/ sort of through a process of wandering around,/ I got to the thought/ that actually/ if you could convert an entire country/ to electric cars,/ in a way/ that is convenient and affordable,/ you could get to a solution.//

そして思考の迷走の 過程を経て もし国全体を なるべく便利で手頃な価格の電気自動車に転向できたら 問題の解決に辿りつけるだろう、という考えに至ったのです

Now/ I started this/ from a point of view/ that it has to be something/ that scales en masse.//

一気に規模を拡大できるものでなければならないという 観点から考え始めました

Not/ how do you build one car,/ but how do you scale this/ so that it can become something/ that is used by 99 percent of the population?//

どのように車を作るかではなく どのような形で規模を拡大すれば 99パーセントの人口に利用されるようになるでしょうか?

The thought/ that came/ to mind is/ that it needs to be as good/ as any car/ that you would have today.//

思い浮かんだ考えは 現在市場にある車と対等でなければならないことです

So one,/ it has to be more convenient/ than a car.//

一点目は、車よりも便利でなければならないこと

And two,/ it has be more affordable/ than today's cars.//

そして二点目は、今の車よりも更に手頃な値段でなければならない事です

Affordable is not a 40,000 dollar sedan,/ right?//

手頃な価格というのは4万ドルのセダンではありません

Alright?// That's not something/ that we can finance or buy today.//

今はそんな資金調達できませんし、購入出来ませんよね?

And convenient is not something/ that you drive for an hour and charge/ for eight.//

便利というのは、1時間の運転に8時間の充電ということではありません

So we're bound with the laws of physics and the laws of economics.//

私達は物理の法則と 経済の法則に縛られています

And so/ the thought/ that I started with was/ how do you do this,/ still/ within the boundary of the science/ we know today --/ no time/ for science fair,/ no time/ for playing around/ with things/ or waiting for the magic battery to show up.//

そこで、私は現在の 科学知識の範囲内で 科学展や魔法のバッテリーの登場を待つような 余計な時間を省いて どう実現するかを考え始めました

How do you do it/ within the economics/ that we have today?//

今日の経済でどう実現すればいいでしょうか?

How do you do it/ from the power of the consumer up?//

法令の力ではなく

And not from the power of an edict down.//

消費者の力によってこの考えを実現するにはどうすればいいでしょうか?

On a random visit/ to Tesla/ on some afternoon,/ I actually found out/ that the answer comes from separating between the car ownership and the battery ownership.//

テスラにふらりと訪れた日の午後 私は実際に 車の所有権とバッテリーの所有権を切り離すことで 答えを見つけ出すことが出来ました

In a sense/ if you want to think/ about it/ this is the classic "batteries not included."//

考えるならば、これは言わば、よく知られた 「バッテリーは含まれていません」というものです

Now/ if you separate between the two,/ you could actually answer the need/ for a convenient car/ by creating a network,/ by creating a network/ before the cars show up.//

それぞれを二つに切り離した場合 便利な車の要求に応える為には 車よりも先に バッテリーの供給ネットワークを構築することが必用です

The network has two components/ in them.//

このネットワークには、ふたつの要素が存在します

First component is you charge the car/ whenever you stop --/ ends up/ that cars are these strange beasts/ that drive for about two hours and park/ for about 22 hours.//

一つ目の要素は、どこへ停まっても車を充電するということです 車というのは、結局のところ、およそ2時間走り 22時間駐車する奇妙な獣のようなものです

If you drive a car/ in the morning/ and drive it back/ in the afternoon/ the ratio of charge/ to drive is about a minute/ for a minute.//

もし皆さんが車を朝運転し、午後運転して戻ってきた場合 充電と運転の比率はだいたい1分対1分となります

And so/ the first thought/ that came/ to mind is,/ everywhere/ we park/ we have electric power.//

そこで始めに思いついた考えは どこに駐車しても電力が供給されるというものです

Now/ it sounds crazy.// But in some places/ around the world,/ like Scandinavia,/ you already have that.//

一見無茶に聞こえるかもしれませんが、世界には スカンジナビアのように、既に設備の整っている所もあります

If you park your car/ and didn't plug in the heater,/ when you come back/ you don't have a car.// It just doesn't work.//

皆さんがヒーターのプラグを差し込まず、車を駐車した場合 戻ってきても車は使えません これではどうにもなりません

Now/ that last mile,/ last foot,/ in a sense,/ is the first step of the infrastructure.//

その最後のマイル ある意味で、最後の一歩が インフラにおける第一段階となります

The second step of the infrastructure needs to take/ care of the range extension.//

インフラの第二段階として取り組まなければならないのは 移動距離の延長です

See/ we're bound by today's technology/ on batteries,/ which is about 120 miles/ if you want to stay/ within reasonable space and weight limitations.//

妥当な空間と重量制限を求めるなら 走行距離120マイルというバッテリーの 現在の技術に制約されてしまいます

120 miles is a good enough range/ for a lot of people.//

120マイルは多くの人々にとって十分な移動距離ですが

But you never want to get stuck.//

車の立ち往生は避けなければなりません

So/ what we added/ is a second element/ to our network,/ which is a battery swap system.//

そこで私たちが二つ目の要素としてネットワークに加えたものは バッテリー交換システムです

You drive.// You take your depleted battery out.//

運転し、使い切ったバッテリーを外し

A full battery comes on.// And you drive on.//

充電済みのバッテリーを装着し、再び運転に戻るのです

You don't do it/ as a human being.// You do it/ as a machine.//

この作業は人ではなく機械がやります

It looks like a car wash.// You come into your car wash.//

まるで洗車です 洗車に来ると

And a plate comes up,/ holds your battery,/ takes it out,/ puts it back in,/ and within two minutes/ you're back/ on the road/ and you can go again.//

プレートがせり上がり、バッテリーをつかんで、取り外し、また元に戻します そして2分以内に、また道路に戻り 運転を再開することが出来ます

If you had charge spots everywhere,/ and you had battery swap stations everywhere,/ how often would you do it?// And it ends up/ that you'd do swapping/ less times/ than you stop at a gas station.//

もし、充電スポットがそこら中にあり バッテリー交換ステーションもそこら中にあれば どれくらいの頻度で利用しますか? ガソリンスタンドに停まるよりも少ない頻度でバッテリー交換をすることになるでしょう

As a matter of fact,/ we added to the contract.//

実のところ、私たちはある条項を契約に追加しました

We said/ that if you stop to swap/ your battery/ more than 50 times/ a year/ we start paying/ you/ money/ because it's an inconvenience.//

もし、1年間に50回以上バッテリーを交換した場合は その方にお金をお支払います なぜなら、それは不便だからです

Then/ we looked at the question of the affordability.//

次に手頃な求めやすい価格について協議しました

We looked at the question,/ what happens/ when the battery is disconnected from the car.//

バッテリーが車から外れた時にどうなるか、という観点で 問題を分析しました

What is the cost of that battery?//

バッテリーのコストはどれくらいでしょう?

Everybody tells us/ batteries are so expensive.//

みんな私達に、バッテリーはとても高額であることをいいます

What we found out,/ when you move from molecules/ to electrons,/ something interesting happens.//

分子から電子に視点を変えると、とても興味深い出来事が起こることを 私たちは発見しました

We can go back/ to the original economics of the car and look/ at it again.//

私達は、初期の頃の車経済に立ち返り、見直すことが出来るのです

The battery is not the gas tank,/ in a sense.//

バッテリーは、ある意味ガソリンタンクではありません

Remember/ in your car/ you have a gas tank.//

皆さんの車にはガソリンタンクがありますよね

You have the crude oil.//

原油があって

And you have refining and delivery of that crude oil/ as what we call petrol/ or gasoline.//

その原油の精製と配送があり 我々はそれをガソリンと呼びます

The battery/ in this sense,/ is the crude oil.//

バッテリーはその意味では、原油です

We have a battery bay.// It costs the same hundred dollars/ as the gas tank.//

バッテリーベイはガソリンタンクと同じように 数百ドルのコストがかかります

But the crude oil is replaced with a battery.//

ただ、原油はバッテリーに置き換えられ

Just/ it doesn't burn.// It consumes itself/ step/ after step/ after step.//

それ自体は燃えることなく 徐々に消耗されます

It has 2,000 life cycles/ these days.//

最近では2000回ものライフサイクルが可能です

And/ so it's sort of a mini well.//

まるで小さな油田のようなものなのです

We were asked in the past/ when we bought an electric car/ to pay for the entire well,/ for the life of the car.//

私たちは過去に、電気自動車を購入した際 油田を車の寿命分、前払いしろ言われました

Nobody wants to buy/ a mini well/ when they buy a car.//

誰も車を購入する際、小さな油田を買いたいとは思いません

In a sense/ what we've done/ is we've created a new consumable.//

そこで、私たちは、ある意味で 新しい消耗品を開発しました

You,/ today,/ buy gasoline miles.//

皆さんは、現在、ガソリンのマイルを買っています

私たちは、代わりに電気のマイルを作りました

And the price of electric miles ends up/ being a very interesting number.//

そしてこの電気のマイルの価格は、最終的にとても興味深い数字になりました

Today/ 2010,/ in volume,/ when we come to market,/ it is eight cents/ a mile.//

2010年において 私たちが市場に参入する頃には、1マイル8セントです

Those of you/ who have a hard time/ calculating/ what that means --/ in the average consumer environment/ we're in in the U.S.//

計算が苦手な人のために言い換えると 平均的なアメリカの 消費社会においては

20 miles/ per gallon/ that's a buck 50,/ a buck 60/ a gallon.//

1ガロン(約4リットル)あたり20マイル(約30キロ)で、1ガロンにつき

That's cheaper/ than today's gasoline,/ even/ in the U.S.//

1ドル50-60セントとなります アメリカでさえ、現在のガソリンよりも安いです

In Europe/ where taxes are in place,/ that's the equivalent/ to a minus 60 dollar barrel.//

課税の生じるヨーロッパにおいても 1バレル(約160リットル)につき、マイナス60ドルに相当します

But e-miles follow Moore's Law.//

しかも、eマイルはムーアの法則に従います

They go from eight cents/ a mile/ in 2010,/ to four cents/ a mile/ in 2015,/ to two cents/ a mile/ by 2020.//

2010年に、8セントから始まったものが 2015年に1マイル、4セントとなり 2020年には1マイル、2セントとなります

Why?// Because batteries life cycle improve --/ a bit of improvement/ on energy density,/ which reduces the price.//

なぜでしょう? バッテリーのライフサイクルが向上するからです エネルギー密度の小さな向上が、価格を引き下げるからです

And these prices are actually with clean electrons.//

そしてこれらの価格は、実際に、クリーンな電子に対する価格です

We do not use any electrons/ that come from coal.//

私たちは、石炭由来の電子を使用しません

So/ in a sense/ this is an absolute zero-carbon,/ zero-fossil fuel electric mile/ at two cents/ a mile/ by 2020.//

これは、ある意味で 完全なる炭素ゼロ、化石燃料ゼロの 電子マイルで、2020年までに2セントとなります

Now/ even if we get to 40 miles/ per gallon/ by 2020,/ which is our desire.//

もし2020年までに、私たちの望みである 1ガロン、40マイルを達成したとして

Imagine/ only 40 miles/ per gallon cars would be on the road.//

1ガロンで40マイル走る車しか道路に存在しないことを想像してみてください

That is an 80 cent gallon.//

1ガロン80セントです

An 80 cent gallon means,/ if the entire Pacific would convert to crude oil,/ and we'd let/ any oil company bring it out/ and refine it,/ they still can't compete with two cents/ a mile.//

1ガロン80セントということは、もしすべての太平洋が 原油にすり替わったとしても どんな石油会社に原油を取り出し精製させても 彼らは1マイル2セントの価格と競争することはできません

That's a new economic factor,/ which is fascinating to most people.//

多くの人々を魅了する 新しい経済要素があるのです

Now/ this would have been a wonderful paper.//

このような考えはきっと素晴らしい報告書になったでしょう

That's/ how I solved it/ in my head.// It was a white paper/ I handed out/ to governments.//

このように自分の頭の中で問題を解決し、各国の政府にその報告書を配りました

And some governments told me/ that it's fascinating/ that the younger generation actually thinks about these things.//

いくつかの政府は、私に 若い世代が実際にこのような事を考える事は素晴らしいと言いました

(Laughter)/ Until I got to the true young global leader,/ Shimon Peres,/ President of Israel,/ and he ran a beautiful manipulation/ on me.//

(笑) そしては、私は 真の若き世界的なリーダーである、イスラエルの大統領、シモン ペレスに出会ったのです そしては彼は私に素晴らしい機会を与えてくれました

First/ he let me/ go to the prime minister of the country,/ who told me,/ if you can find the money/ you need for this network,/200 million dollars,/ and/ if you can find a car company/ that will build that car/ in mass volume,/ in two million cars --/ that's/ what we needed in Israel --/ I'll give/ you country to invest/ the 200 million/ into.//

始めに彼は国の首相に会わせてくれました 彼は、「もし、君がこのネットワークを敷設する為の資金として 2億ドルを調達し イスラエルにおいて必用とされる200万台の 電気自動車を製造する自動車会社を 探し出す事ができたら 国に2億ドル投資させよう」と言いました

Peres thought/ that was a great idea.//

ペルス氏はそれをとても良い案だと思ったようです

So we went out,/ and we looked at all the car companies.//

そこで、私たちは全ての自動車会社を調査し

We sent letters/ to all the car companies.//

その全てに手紙を書きました

Three of them never showed up.// One of them asked us/ if we would stay with hybrids/ and they would give us/ a discount.//

そのうち、三社は一度も姿を見せませんでした 一社は、私たちに ハイブリッド自動車で我慢してくれれば、ディスカウントを提供すると言いました

But one of them/ Carlos Ghosn,/ CEO of Renault and Nissan,/ when asked about hybrids said something very fascinating.//

ルノー 日産のカルロス ゴーンは ハイブリッド自動車に対して聞かれた時に、非常に興味深いことを言っていました

He said/ hybrids are like mermaids.//

彼は、ハイブリッド自動車はまるで人魚のようだと言いました

When you want a fish/ you get a woman/ and when you need a woman/ you get a fish.//

魚が欲しい時に 女が手に入り 女が欲しい時に 魚が手に入る

(Laughter)/ And Ghosn came up/ and said,/ "I have the car,/ Mr.// Peres;/ I will build you/ the cars."//

(笑) そしてゴーン氏は 「ペレスさん、私が車を作りましょう」と言いました

And actually true to form,/ Renault has put a billion and a half dollars/ in building nine different types of cars/ that fit this kind of model/ that will come into the market/ in mass volume --/ mass volume/ being the first year,/100 thousand cars.//

そして、実際に例のごとく、ルノーは15億ドルを使って このモデルに合致する9種類の異なる車を 多量に市場に投入されるように製造しました 初年度は、全体で10万台の自動車が投入されます

It's the first mass-volume electric car,/ zero-emission electric car/ in the market.//

これ程大量の電気自動車が 排ガスゼロの電気自動車として、市場に投入されるのは、始めての事です

I was running,/ as Chris said,/ to be the CEO of a large software company called SAP/ And then Peres said,/ "Well won't you run this project?"//

クリスが言ったように 私は、SAPという、強大なソフトウェア会社のCEOになる予定でした ペレス氏は「君がこのプロジェクトを率いていくのではないのか?」と言いました

And I said,/ "I'm ready/ for CEO"/ And he said,/ "Oh/ no no no no no.// You've got to explain/ to me,/ what is more important/ than saving your country/ and saving the world,/ that you would go and do?"//

私が「SAPのCEOになる予定です」と言ったところ、彼は 「なんだって、自分の国や世界を救うより 大切な事など、何があるのか 説明してくれ」と言いました

And I had to quit and come/ and do this thing called A Better Place.//

そこで私はSAPを辞め、Better Placeを立ち上げたのです

We then decided to scale/ it up.//

私たちは、その後、事業の規模を拡大する事を決め

We went to other countries.// As I said/ we went to Denmark.//

他の国々を訪れました 前にも言ったように、デンマークを訪れました

And Denmark set this beautiful policy;/ it's called the IQ test.//

デンマークはIQテストという 大変素晴らしい政策があります

It's inversely proportional/ to taxes.//

それは、税金と反比例するものです

They put 180 percent tax/ on gasoline cars and zero tax/ on zero-emission cars.//

向こうでは、180パーセントの税金をガソリン車にかけ 排気ガスゼロの車に対しては、税金をかけません

So/ if you want to buy/ a gasoline car/ in Denmark,/ it costs you/ about 60,000 Euros.//

デンマークでガソリン車を買うと6万ユーロです

If you buy our car/ it's about 20,000 Euros.//

もし私たちの車を買えば、大体2万ユーロです

If you fail the IQ test/ they ask you/ to leave the country.//

もしこのIQテストに受からなければ、国を離れるように求められます

(笑)

We then were sort of coined as the guys/ who run only/ in small islands.//

私たちは、小さな島に対してのみ事業を行う 企業のようなものとして呼ばれました

I know/ most people don't think of Israel/ as a small island,/ but Israel is an island --/ it's a transportation island.//

多くの人はイスラエルを小さな島とは考えないでしょう しかし、イスラエルは島なのです 交通手段において孤立しています

If your car is driving outside Israel/ it's been stolen.//

もしあなたの車がイスラエルの外を走っていたら、それは盗まれたということです

(Laughter)/ If you're thinking/ about it/ in terms of islands,/ we decided to go/ to the biggest island/ that we could find,/ and that was Australia.// The third country/ we announced/ was Australia.//

(笑) 島という観点で考えた場合 私たちは、探し出した中で最も大きな島を訪れることに決めました オーストラリアです 発表した三つ目の国はオーストラリアでした

It's got three centers --/ in Brisbane,/ in Melbourne,/ in Sydney --/ and one freeway,/one electric freeway/ that connects them.//

向こうには、3カ所の中心地として ブリスベン、メルボルン、そしてシドニーがあり それらをひとつの電気自動車向けの高速道路がつなぎます

The next island was not too hard/ to find,/ and that was Hawaii.//

次の島は 容易く見つかりました ハワイです

We decided to come/ into the U.S./ and pick the two best places --/ the one/ where you didn't need any range extension.//

私たちは、アメリカを訪れる事を決め 最高の場所を2カ所選び出しました 一つは移動距離拡大の必要のない場所です

Hawaii/ you can drive around the island/ on one battery.//

ハワイでは、バッテリーひとつで島を一周できます

And/ if you really have a long day/ you can switch,/ and keep on driving around the island.//

長時間運転する場合は、バッテリーを交換すれば 島の周りを続けて運転することができます

The second one was the San Francisco Bay Area/ where Gavin Newsom created a beautiful policy/ across all the mayors.//

二つ目は、サンフランシスコ湾地区であり ギャビン ニューソムが全ての市長の中で素晴らしい政策を作った場所でもあります

He decided/ that he's going to take over/ the state,/ unofficially,/ and then officially,/ and then created this beautiful Region One policy.//

彼は州を、始めは非合法的に、そして後に 合法的に支配する事を決めました そしてとても素晴らしい政策をつくったのです

In the San Francisco Bay Area not only do you have the highest concentration of Priuses,/ but you also have the perfect range extender.//

サンフランシスコ湾地区は プリウスが最も集中しているだけでなく 完璧な移動距離の延長手段が存在します

It's called the other car.//

それは「その他の車」と呼ばれています

As we stared scaling/ it up/ we looked at what is the problem/ to come up/ to the U.S.//?//

私たちが規模を拡大し始めた時に アメリカで起きている問題とは何か考えました

Why is this a big issue?//

そしてなぜそれが大問題なのか考えました

And the most fascinating thing/ we've learned/ is/ that,/ when you have small problems/ on the individual level,/ like the price of gasoline to drive every morning.//

私たちが学んだ最も興味深いことは 毎朝車を運転する時のガソリンの料金のように 小さな問題が、それぞれ独立して存在している時は

You don't notice it,/ but when the aggregate comes up/ you're dead.// Alright?//

普段は気づかないのに、蓄積すると 手が付けられなくなりますよね?

So the price of oil,/ much/ like lots of other curves/ that we've seen,/ goes along a depletion curve.//

原油価格は 私たちが見た多くの曲線のように 減少曲線に沿っています

The foundation of this curve is/ that we keep losing/ the wells/ that are close/ to the ground.//

この曲線の土台をみると、継続的に地面に近い油田を失いつつあります

And we keep getting/ wells/ that are farther away/ from the ground.//

そして地面から遥か遠い油田を獲得し続けているのです

It becomes more and more and more expensive/ to dig them out.//

原油を掘り起こすのに、ますます費用がかかっています

You think,/ well/ it's been up,/ it's been down,/ its been up,/ it's going to keep/ on going up and down.//

皆さんはおそらく、「今まで上がって、下がって また上がって、これからも上下し続けるのではないか」と思っているかもしれません

Here is the problem:/ at 147 dollars/ a barrel,/ which we were in six months ago,/ the U.S. spent a ton of money/ to get oil.//

問題はこういう事です 6ヶ月前、1バレル147ドルでしたが アメリカ政府は原油を得る為に多額の資金を投じました

Then/ we lost our economy/ and we went back down/ to 47 --/ sometimes/ it's 40,/ sometimes/ it's 50.//

そして経済が崩壊したことで、1 バレル47ドルまで価格が戻ったのです それは40ドルだったり50ドルだったりしますが

Now/ we're running/ a stimulus package.//

今、政府は緊急経済対策を実行しています

It's called the trillion-dollar stimulus package.//

それは、1兆ドルの緊急経済対策と呼ばれています

We're going to revive/ the economy.// Hopefully/ it happens between now and 2015,/ somewhere/ in that space.//

アメリカの経済は復興するでしょう うまくいけば今から2015年の間にかけて 復興するものと思われます

What happens/ when the economy recovers?//

それでは、経済が復活したら何が起こるでしょうか?

By 2015/ we would have had at least 250 million new cars even/ at the pace/ we're going/ at right now.//

今のペースでいっても、2015年までには少なくとも25億台の 新車が投入されるでしょう

That's another 30 percent demand/ on oil.//

これは30パーセントの原油の需要拡大

That is another 25 million barrels/ a day.//

すなわち、一日2.5億バレルの消費拡大を意味し

That's all the U.S. usage today.//

今のアメリカ国内における消費量と同等の量となります

In other words/ at some point/ when we've recovered/ we go up/ to the peak.//

言い換えれば、ある時点で経済が復活した際、原油価格はピークまで上がり続け

And then/ we do/ the OPEC stimulus package also known as 200 dollars/ a barrel.//

OPECの緊急経済対策 またの名を「1バレル200ドル」対策を実施します

We take our money/ and we give it away.//

私たちのお金をバラまくのです

You know/ what happens at that point?//

その時、何が起きるかわかりますか?

We go back down.// It's going to go up and down.//

原油価格は下がります 上がったり下がったりします

And the downs are going to be much longer/ and the ups are going to be much shorter.//

そして下がる期間はもっと長くなり 上がる期間は更に短くなるでしょう

And that's the difference/ between problems/ that are additive,/ like CO2,/ which we go slowly up/ and then/ we tip,/ and problems/ that are depletive,/ in which we lose/ what we have,/ which oscillate,/ and they oscillate/ until we lose everything/ we've got.//

これこそが、二酸化炭素のように、頂点まで徐々に上がり続ける 付加的な問題と 振り子のように振れながら 全てを失うまで 下がり続ける 枯渇的な問題との違いです

Now/ we actually looked at what the answer would be.//

私たちはこの問題に対してどういう答えがあるか考えました

Right?// Remember/ in the campaign:/ one million hybrid cars/ by 2015.//

キャンペーンを思い出してください 「2015年までに100万台のハイブリット車を」

That is 0.5 percent of the U.S. oil consumption.//

これは、アメリカの原油消費量の0.5パーセントに過ぎません

That is oh point oh well/ percent of the rest of the world.//

その他の国も含めると0.0パーセント分の油田に相当します

That won't do much difference.//

これでは大した違いは見込めません

We looked at an MIT study:/ ten million electric cars/ on the global roads.//

MITの調査によると 1000万台の電気自動車が世界中の道を走ります

Ten million/ out of 500 million/ we will add between now and then.//

今後、5億台中1000万台を追加します

That is the most pessimistic number/ you can have.//

これは考えうる最も悲観的な数字です

It's also/ the most optimistic number/ because it means we will scale this industry/ from 100 thousand cars is 2011,/ to 10 million cars/ by 2016 -- 100 x growth/ in less than five years.//

同時に最も楽天的な数字でもあります なぜなら、私たちはこの産業の規模を拡大させ 2011年には10万台 2016年までには1000万台 つまり、5年未満で100倍の台数を普及させます

You have to remember/ that the world/ today is bringing in/ so many cars.//

現在、世界は非常に多くの車を生産していることを覚えておく必用があります

We have 10 million cars/ by region.//

地域別に1000万台ごと生産されています

That's an enormous amount of cars.//

これは途方もない車の数です

China is adding those cars --/ India,/ Russia,/ Brazil.//

中国はそれらに加えて車を生産しています インド、ロシア、ブラジルも同様です

We have all these regions.//

この地域全てで、車が生産され続けています

Europe has solved it.// They just put a tax/ on gasoline.//

ヨーロッパは、この問題に対して、ガソリンに税金をかけることで、解決しています

They'll be the first/ in line/ to get off/ because their prices are high.//

彼らは一番早くこの状況から抜け出すでしょう なぜなら、彼らのガソリン価格は高いからです

China solves it/ by an edict.// At some point/ they'll just declare/ that no gasoline car will come into a city,/ and that will be it.//

中国は法令によって解決するでしょう ある時点で、彼らは 町中にガソリン車を受け入れないように宣言することで、終わります

The Indians don't even understand/ why we think of it/ as a problem/ because most people/ in India fill/ two or three gallons/ every time.//

インドはそもそも私たちが問題と思っている事が分からないでしょう なぜなら、インドに住む人々は、毎回2、3ガロン給油します

For them to get a battery/ that goes/ 120 miles is an extension/ on range, not a reduction/ in range.//

彼らにとって、120マイル走る電池を手に入れる事は 移動距離の延長であり、短縮ではありません

We're the only ones/ who don't have the price set right.//

私たちだけが、原油価格の適正な設定もできず

We don't have/ the industry set right.//

産業も正しく機能せず

We don't have any incentive/ to go and resolve it/ across the U.S.//

アメリカでこの問題を解決しようとする インセンティブに欠けています

Now/ where is the car industry on that?//

それでは、自動車産業はどういう立ち位置にいるでしょうか?

Very interesting.// The car industry has been focused just/ on themselves.//

とても興味深いことがわかります 自動車産業は自分たちのみに焦点を合わせています

They basically looked at it/ and said,/ "Car 1.0/ we'll solve everything/ within the car itself."//

彼らは、この問題を見て、「Car 1.0なら 車単体で全て解決するだろう」と言いました

インフラがなくても問題はないと見なしています

We forgot about the entire chain/ around us.//

私たちは、周りに存在する連鎖関係を忘れているのです

All this stuff/ that happens/ around.//

これらは、相互に関係し合っています

We are looking at the emergence of a car 2.0 --/ a whole new market,/ a whole new business model.//

私たちが考えているのはCar 2.0の到来です 新しい市場であり、新しいビジネスモデルです

The business model/ in which the money/ that is actually coming in,/ to drive the car --/ the minutes,/ the miles/ if you want,/ that you are all familiar with --/ subsidize the price of the car,/ just like cellphones.// You'll pay for the miles.//

それは車を運転する事で実際に資金が流れ込んでくる ビジネスモデルです 皆さんが親しんでいる 走行時間や走行距離が 車の価格に含まれることになるのです 携帯電話のように、走行距離を支払います

And some of it will go back/ to the car maker.//

そのうちのいくらかは、車メーカーに支払われ

Some of it will go back/ to your own pocket.//

いくらかは、自分の懐に戻ってきます

But our cars are actually going to be cheaper/ than gasoline cars.//

私たちの車は、実際にガソリン車よりも価格が安くなります

You're looking/ at a world/ where cars are matched with windmills.//

車が風車とマッチした世界を想像してみてください

In Denmark,/ we will drive all the cars/ in Denmark/ from windmills, not from oil.//

デンマークでは、全ての車はガソリンではなく 風車によって動かします

In Israel,/ we've asked to put a solar farm/ in the south of Israel.//

イスラエルでは、イスラエルの南部において ソーラーファームの設置を要請しました

And people said,/ "Oh/ that's a very very large space/ that you're asking/ for."//

人々から「広大な敷地を要求しますね」と言われました

And we said,/ "What if we had proven/ that in the same space/ we found oil/ for the country/ for the next hundred years?"//

「同じ場所に、国に必用な原油の百年分がある事を 証明したらどうしますか?」と聞くと

And they said,/ "We tried.// There isn't any."//

「探しましたが原油などありません」と言われたので

We said,/ "No/ no,/ but what if we prove it?"//

「証明できたらどうしますか?」と聞くと

And they said,/ "Well/ you can dig."// And we decided to dig up,/ instead of digging down.//

「じゃあ掘ってみなさい」と言われたので 下ではなく、上に向けて掘ることにしたのです

These are perfect matches/ to one another.//

これらは、それぞれが互いに完全に結びつきあうビジネスモデルです

Now/ all you need/ is about 10 percent of the electricity generated.//

必用なのは、10パーセントの 発電量のみです

Think of it/ as a project/ that spans over about 10 years.//

これを10年間に渡るプロジェクトと考えてみてください

That's one percent/ a year.//

それは、1年に1パーセントということです

Now/ when we're looking/ at solving big problems,/ we need to start thinking/ in two numbers.//

大きな問題を解決しようと考える時 私たちは、2つの数字で物事を考えなければなりません

And those are not 20 percent/ by 2020.//

そしてそれらは、2020年までに20パーセントという意味ではありません

The two numbers are zero --/ as in zero footprint or zero oil --/ and scale/ it infinity.//

2つの数字とは、ゼロ、すなわち原油ゼロから 無限に拡大させることです

And when we go to COP15/ at the end of this year/ we can't stop thinking/ of padding CO2.//

そして私たちが今年の終わりに開催されるCOP15に参加する際 二酸化炭素の水増しを考えるのをやめられません

We have to start thinking/ about giving kickers/ to countries/ that are willing/ to go to this kind of scale.//

この規模を実施しようとする国を 後押しする事を考えなければなりません

One car emits four tons.//

車一台につき、4トンもの排ガスを排出します

And actually/ 700/ and change million cars/ today emit 2.8 billion tons of CO2.//

そして、現在、存在する7億台の車は 28億トンの二酸化炭素を排出します

That's,/ in the additive,/ about 25 percent of our problem.//

それは、現在における25パーセントもの問題に相当します

Cars and trucks add up/ to about 25 percent of the world's CO2 emissions.//

車やトラックを数え合わせると、それらは世界における二酸化炭素排出量の25パーセントに当たります

We have to come and attack this problem/ with a focus,/ with an effort/ that actually says,/ we're going to go/ to zero/ before the world ends.//

私たちはこの問題に対して 焦点を合わせ、実際に、世界が終わる前に 排出量をゼロに抑える取り組みを始めなければなりません

I actually shared/ that with some legislators here/ in the U.S.//

私は、これをアメリカの国会議員と共有しました

I shared it/ with a gentleman called Bobby Kennedy Jr.//,/ who is one of my idols.//

共有した相手とは、ボビー ケネティー ジュニアという紳士で、私が尊敬する人の一人です

I told him/ one of the reasons/ that his uncle was remembered is/ because he said we're going to send/ a man/ to the moon,/ and we'll do it/ by the end of the decade.//

私は、彼に彼の叔父が人々に記憶される 理由の一つとして 彼は、10年間の終わりまでに 月に人を送り込むということ宣言したことです

We didn't say/ we're going to send/ a man 20 percent/ to the moon.//

決して月に20パーセントの確率で人を送り込み

And there will be about a 20 percent chance/ we'll recover him.//

20パーセントの確率で回収するとは言いませんでした

(笑)

He actually shared with me/ another story,/ which is from about 200 years ago.//

彼はもう一つ、200年前に起きた別の話を教えてくれました

200 years ago,/ in Parliament,/ in Great Britain,/ there was a long argument/ over economy versus morality.//

200年前、英国の国会で 経済をとるか、倫理をとるかに関して 非常に長い議論がありました

25 percent --/ just like 25 percent emissions/ today comes from cars --/ 25 percent of their energy/ for the entire industrial world/ in the U.K. came from a source of energy/ that was immoral:/ human slaves.//

25パーセントもの、現在における25パーセントの排気ガスが車から来ているように 英国の全産業世界における 25パーセントのエネルギーは モラルに反するエネルギーに由来していました 奴隷です

And there was an argument.// Should we stop using/ slaves?//

そして議論が起こりました 奴隷性を廃止にすべきか?

And what would it do to our economy?//

経済への影響はどれくらいか?

And people said,/ "Well/ we need to take/ time to do it.//

そして人々は、「実行に移すには時間が必用だ

Let's not do it immediately.// Maybe/ we free the kids/ and keep the slaves.//

すぐに実行せず、子供達だけ解放して 奴隷はそのままにしよう」といいました

And after a month of arguments/ they decided to stop/ slavery,/ and the industrial revolution started within less than one year.//

そして1ヶ月もの議論の末、奴隷制を廃止することが決定され 1年以内に産業革命が始まり

And the U.K. had 100 years of economic growth.//

英国は100年の経済成長を得たのです

We have to make/ the right moral decision.//

私達は正しい倫理的判断をしなければなりません

We have to make/ it immediately.//

私たちは今すぐ判断しなければなりません

We need to have/ presidential leadership just/ like we had in Israel/ that said we will end oil.//

私たちは石油の利用を辞めることを宣言したイスラエルのように 大統領的なリーダーシップが必用なのです

And we need to do/ it not within 20 years or 50 years,/ but within this presidential term/ because/ if we don't,/ we will lose our economy,/ right/ after we'd lost our morality.//

そして20年か50年の間ではなく この大統領の任期中に実現させる必用があります なぜなら、もし私たちがやらなければ、私たちの経済とともに 私たちの倫理観も失うことになるからです

Thank you all very much.//

皆さんどうもありがとうございました

(拍手)

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

puzzle

《単数形で》(頭を)『悩ませる物』(『事』,『人』),難問,難物

《しばしば複合語で用いて》(遊び用の)『パズル』,判じ物,なぞ

〈難問が〉〈人〉‘の'頭を悩ませる;(…について)〈頭〉をひねって考える《+『名』+『about』(『over』)+『名』》

(…に)頭を悩ませる,(…を)頭をひねって考える《+『about』(『as to, over』)+『名』》

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

ethanol

=alcohol

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

Amazon

アマゾン(ギリシア神話で,昔黒海の近くにいたという女武者の一族)

《しばしばa-》女傑(じょけつ),勇ましい女

《the ~》アマゾン川(南米にある大河)

backyard

裏庭

家の後ろの

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

hydrogen

『水素』(化学記号は『H』)

unfortunate

『不運な』,不幸な

不適当な,不適切な

不運な人,不幸な人

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

electron

『電子』,エレクトロン

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

wander

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》『あてもなく歩き回る』,さまよう

(道・主題から)『それる』,はずれる,脱線する《+from(off)+名》

〈考え・言葉などが〉乱れる,取り留めがなくなる

〈山・川・道などが〉曲がりくねる

…‘を'さまよい歩く,ぶらつく

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

convenient

(物事が)『便利な』,使いやすい

《補語にのみ用いて》(場所が)(…に)近い,近くて便利な《+『to』(『for』)+『名』》

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

point of view

見地,観点(viewpoint)

考え方,態度

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

en masse

いっしょに,一団となって

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

sedan

《米》セダン(2ドアまたは4ドアの箱型の自動車)

=sedan chair

alright

=all right

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

bind

(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》

(旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる

(氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す

〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する

〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける

〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける

〈土・砂などが〉固まる,締まる

拘束する,拘束力がある

〈衣服が〉窮屈である

厄介な事熊

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

physic

《古》医薬,(特に)下剤

…‘に'薬を飲ませる

economics

《単数扱い》『経済学』

《複数扱い》(国・人の)経済状態

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

boundary

『境界線』,境(border)

限界

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

battery

〈C〉砲兵中隊;砲列,砲台;(軍艦の)備砲

〈C〉『電池』,バッてり‐

〈C〉一組みの器具;(関連するものの)一群,一連《+『of』+『名』》

〈C〉(野球で)バッテリー(投手と捕手)

〈U〉(法律用語で)殴打,暴行

economic

『経済の』

『経済学の』

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

edict

勅令,布告

random

『手当たりしだいの』,任意の;行き当たりばったりの

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

ownership

所有者であること,所有;所有権

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

included

…を含めて

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

component

構成している,成分の

構成要素,成分

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

beast

《文》(人間以外の)『動物』,(特に鳥・魚に対して)四足獣;(人間に対する)『けもの』,畜生

(けもののように)粗暴な人

《英話》《~a》(…の)とてもいやなこと(物)《+『of』+『名』》

ratio

『比』,比率,『割合』;『比例』

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

Scandinavia

(またNorthland)スカンジナビア半島(ノルウエー・スウェーデンがある半島)

スカンジナビア,北欧(ノルウェー・スウェーデン・デンマーク,時にアイスランド・フィンランドも含める)

plug

(穴・すきまなどをふさぐ)『栓』,くさび

(電気の)『差し込み』,プラグ

《話》=spark plug

消火栓(fireplug)

(一口分に切った)かみたばこ

《話》(テレビ・ラジオの番組にはさんだ)宣伝,広告

《米俗》老いぼれ馬

〈穴・すきまなど〉‘を'『ふさぐ』,‘に'せんをする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'プラグを努し込む《+『in』+『名,』+『名』+『in』》;コンセントに)…‘の'プラグを努し込む《+『名』+『into』+『名』》

《話》(…に)こつこつ(せっせと)取り組む《+『away』(『along』)『at』+『名』》

heater

(ストーブ・スチームなどの)暖房装置,ヒーター

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

extension

〈U〉〈C〉(…を)『拡大』(延長)『すること』,(…が)拡大(延長)されること《+『of』+『名』》

〈C〉拡大(延長)された部分(物)

〈C〉(電話の)内線

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

limitation

〈U〉〈C〉『制限するもの』,制約;《複数形で》(能力などの)限界

〈U〉制限すること(されること)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

stuck

stick の過去・過去分詞

動かない,固定している,粘着している

動けない,(支障があって)進行が止まっている・「stuck on 何々」で「何々に夢中になっている・惚れ込んでいる」

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

swap

《単数形で》(物と物の)交換,取り換え;交換物

(と)…‘を'交換する《+名+for+名》

交換する

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

deplete

〈価値・分量・内容など〉‘を'激減させる,使い果たす

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

human being

人,人間

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

station

〈C〉(人・物の定められた)場所,位置,持ち場,部署

〈C〉『駅』,発着所,停留所;駅舎

〈C〉(官庁などの)『署』,局,本部

〈C〉(テレビ・ラジオの)放送局

〈C〉事業所,研究所

〈C〉(軍隊の)駐留地,軍港,基地

〈U〉〈C〉《文》身分,社会的地位

・・・‘を'部署につける,配置する

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

gas station

ガソリンスタンド(《英》petrol station)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

contract

(売買,請負などの)『契約』,約定(agreement),請負

契約書

…'を'『引き締める』,縮める

〈よくない事・いやな事〉'を'『身に負う』

…'を'契約する』,請け負う,約束する

〈語・音節・句など〉'を'縮約する(do notをdon't, I haveをI'veとするなど)

『縮む』,縮まる

(…を…と)契約する,請け負う《+『with』+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

inconvenience

〈U〉(…に)不便,不都合,不自由《+『to』+『名』》

〈C〉不便(不自由)な事(物)

〈人〉‘に'不便を感じさせる,迷惑をかける(disturb)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

disconnect

〈二者〉‘の'関係を絶つ;〈電話・電源など〉‘を'切る;(…から)…‘を'分離する《+『名』+『from』+『名』》

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

expensive

『費用のかかる』,高価な

molecule

分子《略》『mol』)

(一般に)(…の)微量《+『of』+『名』》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

tank

(液体・ガスなどを入れる)タンク

『戦車』,タンク

…‘を'タンクに蓄える

crude oil

原油

delivery

〈U〉〈C〉(…への)(手紙・荷物などの)『配達』,便;配達品《+『for』+『名』》

〈U〉《文》(…からの)釈放,解放《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉分娩(ぶんべん),出産

〈U〉〈C〉話しぶり,弁舌

〈U〉(野球の)投球[ぶり],(テニスなどの)打ち方

petrol

=gasoline

bay

『湾』,『入り江』

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

days

たいてい昼間は

mini

ミニスカート

ミニカー

(一般に)小型の物

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

consumable

消費できる,消耗しうる

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

calculate

…'を'『見積もる』,算定する

《受動態で》(ある目的で)…'を'意図する(intend)

(推理・常識・体験によって)…'を'予想する,判断する,‘と'思う

見積もる;計算する

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

gallon

ガロン(液量の単位;《米》3.7853リットル;《英》4.546リットル)

buck

(カモシカ・ウサギなどの)雄

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

minus

…を引くと,を減ずると

《話》…なしで,を失って,のない(without)

『マイナスの』,負の(negative)

《名詞の後にのみ用いて》…より少し低い(小さい,劣る)

ゼロ以下の

(また『minus sign』)負号,マイナス記号

負数

barrel

(胴のふくれた)『たる』

(…の)1たる[の量]《+『of』+『名』》

銃身,砲身

《単数扱い》(…の)多量《+『of』+『名』》《話》

…'を'たるに入れる,たるに詰める

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

density

〈U〉『密集』;『密度』,濃さ

〈U〉〈C〉(物質の)密度,濃度,比重

〈U〉《話》頭の鈍さ,愚鈍さ

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

coal

〈U〉(物質としての)『石炭』;〈C〉(1個の)『石炭』;《複数形で》(燃料用に砕いた)石炭の小塊

〈C〉燃えている燃料;燃えさし

〈船・機関車など〉‘に'石炭を供給する(積み込む)

〈船などが〉石炭を補給する

absolute

『まったくの』,完全な(complete)

『絶対的な力を持った』,絶対の

確かな,確固とした(certain)

無条件の,制約のない

(文法で)独立の,単独の

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

Pacific

『太平洋』(the Pacific Ocean)

『太平洋の』;太平洋[沿]岸の

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

refine

…‘を'『精製する』,精錬する

〈言葉・態度など〉‘を'『洗練する』,上品にする,優雅にする

compete

(…と…を)『競う』,競争する《+『with』+『名』+『for』+『名』》

《通令否定文で》(…に)『匹敵する』《+『with』+『名』》

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

white paper

(英国政府発行の)公式報告書,白書

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

Israel

イスラエル(地中海東端にあるイスラエル共和国;首都はJerusalem)

ヤコブ(Jacob)の異名

manipulation

(…の)巧妙な扱い,操作《+『of』+『名』》

(自分の利益のための)ごまかし,小細工

prime minister

『首相』,『総理大臣』({略}P.M.)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

hybrid

(動物植の)雑種,(物の)混成物

混種語(語源の異なる二つ以上の要素から成る語;たとえばshortageは英語(short)とフランス語(hybridage)の混種語)

雑種(混成)の

discount

(手形・商品の)『割引』[額]

〈手形・料金〉‘を'『割引する』,〈商品〉‘を'割り引いて売る

〈話・見解など〉‘を'割り引いて聞く,軽視する

CEO

chief executive officer

行政長官 ・最高経営責任者、企業のトップに位置する人、最高執行官、会長、代表執行役

mermaid

(女の)人魚

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

sap

〈U〉樹液

〈U〉活力,生気,元気

〈C〉《話》ばか,まぬけ

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

quit

…‘を'『やめる』,『中止する』

〈職・地位など〉‘を'『断念する』,『此てる』,放棄する

《英では古》〈人・土地など〉‘から'去る

やめる,中止する

辞職(退職)する

(敗北を認めなどして)断念する

去る;立ちのく

(…を)免れた,(…から)自由な《+『of』+『名』》

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

Denmark

デンマーク(北欧の王国;首都はCopenhagen)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

proportional

比例の,比例による;(…と)比例として《+『to』+『名』》

釣り合った,調和した;(…に)釣り合った《+『to』+『名』》

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

coin

(1枚の)『硬貨』(金貨・銀貨・銅貨・ニッケル貨など);〈U〉《集合的に》貨幣,硬貨

〈貨幣〉'を'鋳造する

〈金属〉'を'(貨幣に)鋳造する《+『名』+『into』+『名』》

〈新語など〉'を'作り出す;〈理由など〉'を'でっちあげる

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

stolen

stealの過去分詞・盗まれた

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

Brisbane

ブれズベーン(オーストリア東部の海港)

Melbourne

メルボルン(オーストラリア南東部Victoria州の首都で海港市)

Sydney

シドニー(オーストリラア最大の都市;東海岸にある海港)

freeway

(平面交差のない,多車線式の)高速道路

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

Hawaii

『ハワイ州』(ハワイ諸島より成る米国の州;州都はHonolulu)

ハワイ島(ハワイ諸島中の最大の島)

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

mayor

『市長』;町長

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

officially

公選上,職務がら

公式に

形式的には,表面上は

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

concentration

〈U〉(…への)(光線・注意などの)集中;(仕事などへの)専念,専心《+『on』+『名』》

〈C〉(人口などの)集中

〈U〉濃縮;〈液体の〉濃度

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

aggregate

…'を'集める

総計(…に)なる《+『to』+『名』》

集まった,総計の

集合体

〈U〉〈C〉(砂利など)骨材

《the ~》総計,総額

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

depletion

枯渇,消耗

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

farther

(距離的に)『さらに遠く』,もっと先に

(程度が)さらに,それ以上に

(距離的に)『さらに遠い』,もっと先の

(程度が)その上の,それ以上の

dig

〈地面・穴など〉‘を'『掘る』

…‘を'『掘り出す』《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…から)…‘を'見つけ出す,探り出す《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'突く;(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

《俗》…‘を'理解する,好む

『地面を掘る』,掘り返す

《話》(資料などを)丹念に調べる《+『at』+『名』》

(…を)小突くこと《+『in』+『名』》

(…に対する)当てこすり《+『at』+『名』》

考古学上の発掘地

《複数形で》《英話》下宿

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

stimulus

刺激[するもの]

package

(あまり大きくない)『包み』,梱包(こんぽう);詰め合わせ品

(箱・ケースなど,荷作り用の)容器

…‘を'荷作りする,包む;…‘を'箱に入れる

revive

〈人〉‘を'『生き返らせる』,〈意識・元気〉‘を'回復させる

〈習慣・流行など〉‘を'『復活させる』

…‘を'再上演する,再上映する

『生き返る』;元気(意識)を取り戻す

〈習慣・流行など〉‘を'『復活させる』

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

pace

〈C〉『1歩』;歩幅(ほぼ75‐100cm)

〈C〉〈U〉『歩調』,速度,ペース

〈C〉《単数形で》(馬の)側対歩(同じ側の前後の脚を同時に上げ下げする歩き方)

…‘を'一定の歩調で歩き回る

…‘を'歩いて測る,歩測する《+『off』(『out』)+『名,』+『名』+『off』(『out』)》

…‘の'速度を調整する

《副詞[句]を伴って》ゆっくり(普通の速さで)歩く,ゆっくりと行ったり来たりする

〈馬が〉側対歩で歩く

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

usage

〈U〉(物の)『用い方』,用法

〈C〉〈U〉(言語の)『慣用[法]』,語法

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

OPEC

Organization of Petroleum Exporting Countries石油輸出国機構

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

additive

(製造品に)添加された;足し算の

添加物

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

oscillate

振り子運動をする,(2点間を振り子のように)振動する,揺れる《+『between』+『名』》

(…の間を)〈意見・信念などが〉動揺する,ぐらつく《+『between』+『名』》

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

pessimistic

悲観的な,厭世的な

optimistic

楽天主義の;楽観的な,のんきな

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

x

x-axis

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

enormous

『巨大な』,ばく大な

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

Russia

(帝政)『ロシア』

『旧ソ連』

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

declare

…'を'『宣言する』,告示する,公表する

…'を'『強調する』

〈課税品・所得額〉'を'申告する

…'を'明らかにする(reveal);…'を'表す(show)

(…に反対,賛成を)表明する,声明する《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』(do『ing』)》

Indian

インドの,インド人の

アメリカインディアンの

〈C〉インド人

(また『American Indian』)〈C〉『アメリカンインディアン』

〈U〉アメリカインディアンの言語

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

incentive

刺激,動機,誘因

resolve

…‘を'『決心する』,『決意する』

〈問題・疑惑など〉‘を'『解決する』,解明する,解く

〈議会などが〉…‘を'議決する,票決する

(構成要素に)…‘を'分解する《+『名』+『into』+『名』》

(…を)『決定する』,『決心する』《+『on』(『upon』,『against』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『分解する』《+『into』+『名』》

〈U〉《文》強固な意志,分屈

〈C〉決心,決意

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

basically

基本的に,根本的に;元来は

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

chain

『鎖』;(装飾用の)鎖

《複数形で》『束縛』,拘束;囚人をつなぐ鎖

(物事の)『連続』,つながり《+『of』+『名』》

(商店・銀行・ホテルなどの)チェーン(一連の店が同一資本のもとで連携して経営される方式;その店)

チェーン(測量で用いられる単位;約21.7m)

…'を'『鎖でつなぐ』《+『up』(『together』)+『名,』+『名』+『up』(『together』)》

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

emergence

出現

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

windmill

『風車』

=pinwheel

solar

『太陽の』,太陽からの;太陽の作用による

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

tried

tryの過去・過去分詞

試験ずみの;信頼できる

instead

『その代りとして』,それよりも

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

span

『スパン』,親指と小指を広げた長ざ(約9インチ=23センチ)

(ものが及ぶ限りの)長さ,伸び,範囲

(アーチ・はり・橋などの)支柱間の距離,径間,渡間(わたりま)・『短い期間』,つかの間

(親指と小指を広げて)…‘を'測る

〈橋・道路などが〉〈川・土地など〉‘に'架(か)かる,‘を'横切る,‘に'伸びる

〈川・土地など〉‘に'(橋・道路などを)架ける,渡す《+『名』+『with』+『名』》

(空間・時間的に)…‘に'及ぶ,わたる

numbers

数学,数学

(人員などの)数の優勢

《米》《the~》=numbers game

《古》詞句,韻文

footprint

足跡

infinity

〈U〉無限であること

〈C〉無限なもの,無限の空間(時間)

〈C〉ばく大な量(数)

〈C〉(数学で)無限大(記号∞)

pad

(衝撃・摩擦などを防ぐ)《当て物》,クッション,詰め物;(洋服の肩などの)パッド,(球技用の)胸当て:すね当て;(いすなどの)敷き物

はぎ取り式の帳面,用紙つづり

(また『inkpad』)スタンプ台,インク台

(犬・ウサギなどの)足裏の柔らかいふくらみの部分

(スイレンナドの)大きな浮き葉

(ロケットなどの)発射台(launching pad)

《俗》(自分が住む)部屋,家

《俗》《the pad》わいろ

(…で)…‘に'『当て物をする』,詰め物をする,パッドを入れる《+『名』+『with』+『名』》

(不必要な文句を入れて)〈文など〉‘を'引き延ばす《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(費用などを)〈帳薄など〉‘に'水増しして記帳する《+『名』+『with』+『名』》

kicker

ける人;(ボールの)けり手,キッカー;ける癖のある馬

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

emit

〈水・熱・光・音・声など〉‘を'『出す』,『発する』

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

emission

〈U〉〈C〉(光・熱・液体などの)放射,放出

〈C〉放射物,放出物

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

legislator

法律制定者,立法者

立法府(国会・州議会)議員

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

bobby

巡査

Kennedy

ケネディー(『John Fitzgerald~』;1917‐63;米国第35代大統領(1961‐63);Dallasで暗殺される)

idol

『偶像』,偶像神

『アイドル』,崇拝される人(物)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

uncle

『おじ』

おばの夫

《話》(年輩者に)おじさん,おっさん

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

decade

『10年間』

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

parliament

『議会』,『国会』

《通例P-》《英》議会

Great Britain

大ブリテン島(England,Scotland,Walesを含む)《略》G,B.,GB

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

morality

〈U〉道徳,倫理;道徳学,倫理学

〈U〉道徳性

〈U〉品行

〈C〉教訓;寓意

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

immoral

不道徳な,不品行な

わいせつな,みだらな

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

slave

『奴隷』(どれい)

(欲望・習慣・職業などの)『とりこ』,(…に)ふける人《+『of』(『to』)+『名』》,(他人のために)あくせく働く人

(奴隷のように)あくせく働く《+『away』》

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

slavery

『奴隷制度』;奴隷の身分,奴隷の状態

(欲望・悪習などの)とりこになっていること《+『to』+『名』》

骨の折れる仕事,つらい労働

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

presidential

大統領の,会長の,社長の

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画