歌詞 - ワンリパブリック (OneRepublic) : Apologize

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ワンリパブリック(OneRepublic)のファースト・スタジオ・アルバム「ドリーミング・アウト・ラウド (Dreaming Out Loud)」に収録のシングル曲です。

アポロジャイズ
Apologize

作詞:

Ryan Tedder

作曲:

Ryan Tedder

Lyrics

アイム ホールディング/ オン ユア ロープ//
ガット ミー/ テン フィート/ オフ ザ グラウンド//
アンド アイム ヒアリング/ ホワット ユー セイ//
バット アイ ジャスト キャント メイク ア サウンド//
ユー テル ミー/ ザット ユー ニード ミー//
ゼン/ ユー ゴー/ アンド カット ミー ダウン,/ バット ウエイト//
ユー テル ミー/ ザット ユア ソーリー//
ディドゥント シンク/ アイド ターン アラウンド,/ アンド セイ//

ザット イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//
イッツ トゥー レイト//
アイ セッド/ イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//
イッツ トゥー レイト// イェア//

アイド テイク アナザー チャンス//
テイク ア フォール,/ テイク ア ショット/ フォー ユー//
アイ ニード ユー/ ライク ア ハート ニーズ ア ビート//
バット イッツ ナッシング ニュー// イェア/
アイ ラヴド ユー/ ウィズ ア ファイアー レッド//
ナウ/ イッツ ターニング ブルー,/ アンド ユー セイ//
ソーリー,/ ライク アン エンジェル//
ヘブン レット ミー/ シンク ワズ ユー//
バット アイム アフレイド//

イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//
イッツ トゥー レイト//
アイ セッド/ イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//
イッツ トゥー レイト// ウォー//

イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//
イッツ トゥー レイト//
イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//
イッツ トゥー レイト//

イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ// イェア//
アイ セッド/ イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//
イッツ トゥー レイト//

アイム ホールディング/ オン ユア ロープ//
ガット ミー/ テン フィート/ オフ ザ グラウンド//

I'm holding on your rope.
Got me ten feet off the ground.
And I'm hearing what you say.
But I just can't make a sound.
You tell me that you need me.
Then you go and cut me down, but wait.
You tell me that you're sorry.
Didn't think I'd turn around, and say.

That it's too late to apologize.
It's too late.
I said it's too late to apologize.
It's too late. Yeah.

I'd take another chance.
Take a fall, take a shot for you.
I need you like a heart needs a beat.
But it's nothing new. Yeah
I loved you with a fire red.
Now it's turning blue, and you say.
Sorry, like an angel.
Heaven let me think was you.
But I'm afraid.

It's too late to apologize.
It's too late.
I said it's too late to apologize.
It's too late. Whoa.

It's too late to apologize.
It's too late.
It's too late to apologize.
It's too late.

It's too late to apologize. Yeah.
I said it's too late to apologize.
It's too late.

I'm holding on your rope.
Got me ten feet off the ground.

I'm holding/ on your rope.//

アイム ホールディング/ オン ユア ロープ//

Got me/ ten feet/ off the ground.//

ガット ミー/ テン フィート/ オフ ザ グラウンド//

And I'm hearing/ what you say.//

アンド アイム ヒアリング/ ホワット ユー セイ//

But I just can't make a sound.//

バット アイ ジャスト キャント メイク ア サウンド//

You tell me/ that you need me.//

ユー テル ミー/ ザット ユー ニード ミー//

Then/ you go/ and cut me down,/ but wait.//

ゼン/ ユー ゴー/ アンド カット ミー ダウン,/ バット ウエイト//

You tell me/ that you're sorry.//

ユー テル ミー/ ザット ユア ソーリー//

Didn't think/ I'd turn around,/ and say.//

ディドゥント シンク/ アイド ターン アラウンド,/ アンド セイ//

That it's too late/ to apologize.//

ザット イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//

It's too late.//

イッツ トゥー レイト//

I said/ it's too late/ to apologize.//

アイ セッド/ イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//

It's too late.// Yeah.//

イッツ トゥー レイト// イェア//

I'd take another chance.//

アイド テイク アナザー チャンス//

Take a fall,/ take a shot/ for you.//

テイク ア フォール,/ テイク ア ショット/ フォー ユー//

I need you/ like a heart needs a beat.//

アイ ニード ユー/ ライク ア ハート ニーズ ア ビート//

But it's nothing new.// Yeah/ I loved you/ with a fire red.//

バット イッツ ナッシング ニュー// イェア/ アイ ラヴド ユー/ ウィズ ア ファイアー レッド//

Now/ it's turning blue,/ and you say.//

ナウ/ イッツ ターニング ブルー,/ アンド ユー セイ//

Sorry,/ like an angel.//

ソーリー,/ ライク アン エンジェル//

Heaven let me/ think was you.//

ヘブン レット ミー/ シンク ワズ ユー//

But I'm afraid.//

バット アイム アフレイド//

It's too late/ to apologize.//

イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//

It's too late.//

イッツ トゥー レイト//

I said/ it's too late/ to apologize.//

アイ セッド/ イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//

It's too late.// Whoa.//

イッツ トゥー レイト// ウォー//

It's too late/ to apologize.//

イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//

It's too late.//

イッツ トゥー レイト//

It's too late/ to apologize.//

イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//

It's too late.//

イッツ トゥー レイト//

It's too late/ to apologize.// Yeah.//

イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ// イェア//

I said/ it's too late/ to apologize.//

アイ セッド/ イッツ トゥー レイト/ トゥー アポロジャイズ//

It's too late.//

イッツ トゥー レイト//

I'm holding/ on your rope.//

アイム ホールディング/ オン ユア ロープ//

Got me/ ten feet/ off the ground.//

ガット ミー/ テン フィート/ オフ ザ グラウンド//

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

rope

〈U〉『なわ』,綱,ロープ;〈C〉(1本の)なわ

〈C〉一つながり(の…)《+『of』++『名』》

《the~》絞首索;絞首刑

〈C〉投げなわ

《複数形で》ロープス(ボクシングなどでリングを囲った綱)

…‘を'なわで縛る(くくる)《+『up』+『名,??+『名』+『up』》

〈場所〉‘を'なわで囲う(仕昔る)《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

《米》…‘を'投げなわで捕らえる

〈登山者が〉ロープで体を結び合わせる《+『up』》

〈登山者が〉(…を)ロープで登る(降りる)《+『up』(『down』)+『名』》

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

apologize

(人に…について)『わびる』,あやまる;言い訳する,弁解する《+『to』+『名』〈人〉+『for』(『about』)+『名』(do『ing』)》

(口頭・文書で)(…を)弁護する,弁明する《+『for』+『名』》

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

shot

shootの過去・過去分詞

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

angel

『天使』

(美しさ・親切さなどで)天使のような人

守護神,守り神

heaven

〈C〉《通例複数形で》『天』,『空』

〈U〉(神・天使などが住む)天国,極楽

〈U〉《H-》『神』(God)

〈C〉〈U〉《話》天国のような場所;非常な幸せ

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

whoa

(特に馬に対して)どおどお,止まれ(stop)

洋楽歌詞: