TED日本語 - ミワ・マトレイェク: 魅惑の幻想

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ミワ・マトレイェクは、内面と外面の発見の旅をアニメーションにプロジェクション(投映)、それに自分の影の動きを使って演じていく。それはとても素敵な瞑想的な作品になっている。アンナ・オキシジェン、ミラ、キャロライン・ラフキン、そしてマイリースの音楽とともに静かな10分間を楽しもう。

Script

(音楽 アンナ・オキシジェン)

(音楽:「貝」by ミラ)

潜る方法は知ってるわね

マスクを着けて 信じて

夕食のために貝を採ってきてね

タンクを持っていけば呼吸ができるわ

水の中でも

ゆっくりとした動きで

あなたは島

それまで秘密はぜんぶ

すっかり探りだしておくわ

密やかになるまで

密やかになるまで

(音楽) (音楽 by キャロライン・ラフキン)

(音楽 by アンナ・オキシジェン)

夢の時間に あなたはいるのね

影にひそみ 真新しいあなた

私 朝はちょっと苦手なの

いろいろ見え過ぎるから

夜の時間のほうが好き

暗くてぼんやりして

夜が落ちてくる

光がさまよう

夜が呼んでる

光がさまよう

月が出てくる頃には 現実の世界を捨てて 深い夢のなかに

私はいるでしょう

(拍手) <"神話と基盤"からの抜粋>

ブルーノ・ジウサーニ:こちらへ ミワ・マトレイェクさんでした!

(拍手)

(Music by Anna Oxygen)

(Music: "Shells" by Mirah)

You learned how to be a diver

Put on a mask and believe

Gather a dinner of shells for me

Take the tank down so you can breathe

Below

Movements slow

You are an island

All the secrets until then

Pried open I held them

Until they were still

Until they were still

Until they were still

(Music) (Music by Caroline Lufkin)

(Music by Anna Oxygen)

Dream time, I will find you

You are shady, you are new

I'm not so good at mornings

I can see too clearly

I prefer the nighttime

Dark and blurry

Falling night

Hovering light

Calling night

Hovering light

In the moontime I will give up my life And in the deep dreams

You will find me

(Applause) [ Excerpts from "Myth and Infrastructure" ]

Bruno Giussani: Come back. Miwa Matreyek!

(Applause)

(Music/ by Anna Oxygen)//

(音楽 アンナ・オキシジェン)

(Music:/ "Shells"/ by Mirah)//

(音楽:「貝」by ミラ)

You learned/ how to be a diver//

潜る方法は知ってるわね

Put on a mask/ and believe//

マスクを着けて 信じて

Gather/ a dinner of shells/ for me//

夕食のために貝を採ってきてね

Take the tank down so/ you can breathe//

タンクを持っていけば呼吸ができるわ

水の中でも

ゆっくりとした動きで

You are an island//

あなたは島

All the secrets/ until then//

それまで秘密はぜんぶ

Pried open/ I held them//

すっかり探りだしておくわ

Until they were still//

密やかになるまで

Until they were still//

Until they were still//

密やかになるまで

(Music) (Music/ by Caroline Lufkin)//

(音楽) (音楽 by キャロライン・ラフキン)

(Music/ by Anna Oxygen)//

(音楽 by アンナ・オキシジェン)

Dream time,/ I will find you//

夢の時間に あなたはいるのね

You are shady,/ you are new//

影にひそみ 真新しいあなた

I'm not so good/ at mornings//

私 朝はちょっと苦手なの

I can see too clearly//

いろいろ見え過ぎるから

夜の時間のほうが好き

Dark/ and blurry//

暗くてぼんやりして

Falling night//

夜が落ちてくる

光がさまよう

Calling night//

夜が呼んでる

光がさまよう

In the moontime/ I will give up/ my life/ And/ in the deep dreams//

月が出てくる頃には 現実の世界を捨てて 深い夢のなかに

You will find me//

私はいるでしょう

(Applause) [ Excerpts/ from "Myth and Infrastructure"/ ]//

(拍手) <"神話と基盤"からの抜粋>

Bruno Giussani:/ Come back.//

ブルーノ・ジウサーニ:こちらへ

Miwa Matreyek!//

ミワ・マトレイェクさんでした!

(拍手)

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

shell

『貝がら』,貝;(甲虫・卵などの)堅い殻(から),(カメなどの)こうら

(種子・果実などの)『堅い外皮』,さや

殻に似た物;建物の外郭,骨組

《比喩(ひゆ)的に》(心を閉ざした)殻,打ち解けない態度

砲弾;《米》薬きょう

シェル(一人または二,三人でこぐ競漕用ボート)

〈貝など〉‘の'殻を取る,〈豆〉‘の'さやを取る

…‘に'弾丸(砲弾)を浴びせる,‘を'砲撃するる

diver

水に飛び込む人

『海女』(あま),『潜水夫』;ダイビング競技の選手

水に潜る鳥(loon, grebeなど)

mask

(顔の一部または全部をおおう)『仮面』,覆面

(防護用の)『マスク』,面

(石膏(せっこう)などの)面型

(物・事柄を)覆い隠すもの;見せかけ

〈顔〉‘に'面をかぶせる

(…から)〈物・事柄など〉‘を'隠す《+『名』+『from』+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

tank

(液体・ガスなどを入れる)タンク

『戦車』,タンク

…‘を'タンクに蓄える

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

pry

のぞきこむ;せんさくする

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

shady

『陰になっている』,陰の多い

陰を生ずる

《話》うさん臭いところがある,うしろ暗い

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

prefer

『むしろ』…『のほうを好む』(『選ぶ』)

(法廷なでに)…‘を'提出する,申し出る

《文》(特に教会などで)〈人〉‘を'(…に)昇進させる《+『名』+『to』+『名』》

nighttime

夜間

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

hover

〈鳥・ヘリコプターなどが〉空に浮かぶ;(…の上を)舞う《+about(above, over)+名》

〈人などが〉(…の周辺を)うろつく,(…に)つきまとう《+about(around, near)+名》

(…の間の)さまよう,ぐらつく《+between+名》

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

applause

『拍手かっさい』;称賛

excerpt

抜粋,引用句;(学会誌などの)抜き刷り

…‘を'抜粋する,引用する

myth

〈C〉(個々の)『神話』,神代物語;〈U〉《集合的に》神話

〈C〉神話的な人(物・事)

〈C〉作り話,伝説;(…という)作り話《+『that節』》

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

関連動画