TED日本語 - ジョー・スミス: 紙タオルの正しい使い方

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

皆さん手を乾かすのに紙タオルをよく使うことでしょう。しかし、皆さんの使い方は間違っているかもしれません。この笑いあり、新発見ありの短いトークの中で、ジョー・スミスが紙タオルを完璧に使いこなすテクニックをご紹介します。(撮影: TEDxConcordiaUPortland)

Script

25万9100トンもの 紙タオルが毎年 消費されています この数値は アメリカ国内のものだけです 間違えました -- 実は 年間の使用量は590万トンにもなります 1人当たり1日に1枚でも 紙タオルの消費を削減できれば 25万9100トンもの紙を節約する事ができます できるはずです

紙タオルのホルダーには実にいろいろなものがあります 三つ折りタイプ用のもの大抵 皆さん2枚か3枚取っていきます 引っ張って紙タオルを切り取るタイプもあります 皆さん 1回 2回 3回 4回と引っ張ってから切っています 4回もですよ 自動的に切れるものもありますが 1枚も2枚も いや4枚も取ってしまいます また 再生紙を使用したものもありますね 吸水性が低いため5枚も必要になるのは目に見えています

実を言うと 本当に必要なのはわずか1枚なんです これには2つキーワードがあります 向かって左の方キーワードは「よく振る」です 大きな声で言ってみて下さい

聴衆: よく振る

こちらのキーワードは「折りたたむ」です

聴衆: 折りたたむ

もう一度

聴衆: 折りたたむ スミス: 皆さん大きな声で

聴衆: よく振る 折りたたむ

ありがとうございますそれでは手を濡らしますよ 振ってみますね1 2 3 … 10 11 12回です なぜ12回かって?キリストの使徒 イスラエルの支族 星座 月も全部12個あって私がこの数字を気に入っているからです 一音節で最も大きな数字ですし

(笑)

三つ折りのものをこのように折りたたんで使えば... ほら乾きました

(拍手)

聴衆: よく振る

折りたたむ

こちらは最初から切れているものです 折りたたむ重要性は介在的吸水力の向上にあります 本当ですよこの言葉は覚えなくてもいいですけど

(笑)

聴衆: よく振る 折りたたむ

これは最初から切れているタイプのものです 面白いことに 3枚も4枚も取っても手のしわに入らないので 私の方法の方が良く乾くんですね さすがに再生紙ではダメだとお考えの方にも...

聴衆:よく 振る 折りたたむ

さて 最近はしゃれた発明品もでていて 手をこんな風にかざすと 紙を出してくれるものもありますが 出てくるタオルは大きすぎます 秘密をお教えしましょう 皆さん 機敏に動けますか? こんな事も出来るんです これはこの建物のホルダーから取ってきたもので1枚の半分だけです どうやって?出てきた途端に切ってしまえばいいんです 勝手に止まるようになってますし 半分だけのタオルも手に入ります

聴衆: よく振る 折りたたむ

それでは皆さんご一緒によく振る 折りたたむ 皆さんこれから 紙タオルを使う際には この2つの言葉を思い出して下さいね 最後に一点1人当たり1日に1枚 紙を削減できれば年間では 25万9100トンもの節約になりますバカになりませんね では来年はトイレットペーパーを節約しましょう

(笑)

Five hundred seventy-one million two hundred thirty thousand pounds of paper towels are used by Americans every year. If we could -- correction, wrong figure -- 13 billion used every year. If we could reduce the usage of paper towels,one paper towel per person per day,571,230,000 pounds of paper not used. We can do that.

Now there are all kinds of paper towel dispensers. There's the tri-fold. People typically take two or three. There's the one that cuts it, that you have to tear off. People go one,two,three,four, tear. This much, right? There's the one that cuts itself. People go,one,two,three,four. Or there's the same thing, but recycled paper, you have to get five of those because they're not as absorbant, of course.

The fact is, you can do it all with one towel. The key,two words: This half of the room, your word is "shake." Let's hear it. Shake. Louder.

Audience: Shake.

Joe Smith: Your word is "fold."

Audience: Fold.

JS: Again.

Audience: Fold. JS: Really loud.

Audience: Shake. Fold.

JS: Okay. Wet hands. Shake -- one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,10,11,12. Why 12? Twelve apostles,twelve tribes,twelve zodiac signs,twelve months. The one I like the best: It's the biggest number with one syllable.

(Laughter)

Tri-fold. Fold ... Dry.

(Applause)

Audience: Shake.

Fold.

JS: Cuts itself. Fold. The fold is important because it allows interstitial suspension. You don't have to remember that part, but trust me.

(Laughter)

Audience: Shake. Fold.

JS: Cuts itself. You know the funny thing is, I get my hands drier than people do with three or four, because they can't get in between the cracks. If you think this isn't as good ...

Audience: Shake. Fold.

JS: Now, there's now a real fancy invention, it's the one where you wave your hand and it kicks it out. It's way too big a towel. Let me tell you a secret. If you're really quick, if you're really quick -- and I can prove this -- this is half a towel from the dispenser in this building. How? As soon as it starts, you just tear it off. It's smart enough to stop. And you get half a towel.

Audience: Shake. Fold.

JS: Now, let's all say it together. Shake. Fold. You will for the rest of your life remember those words every time you pick up a paper towel. And remember,one towel per person for one year -- 571,230,000 pounds of paper. No small thing. And next year, toilet paper.

(Laughter)

Five hundred seventy-one million two hundred thirty thousand pounds of paper towels are used by Americans/ every year.//

25万9100トンもの 紙タオルが毎年 消費されています この数値は アメリカ国内のものだけです

If we could --/ correction,/ wrong figure --/ 13 billion used every year.//

間違えました -- 実は 年間の使用量は590万トンにもなります

If we could reduce the usage of paper towels,/one paper towel/ per person/ per day,/571,230,000 pounds of paper not used.//

1人当たり1日に1枚でも 紙タオルの消費を削減できれば 25万9100トンもの紙を節約する事ができます

We can do that.//

できるはずです

Now/ there are all kinds of paper towel dispensers.//

紙タオルのホルダーには実にいろいろなものがあります

There's the tri-fold.// People typically take two or three.//

三つ折りタイプ用のもの大抵 皆さん2枚か3枚取っていきます

There's the one/ that cuts it,/ that you have to tear off.//

引っ張って紙タオルを切り取るタイプもあります

People go one,two,three,four,/ tear.//

皆さん 1回 2回 3回 4回と引っ張ってから切っています

This much, right?//

4回もですよ

There's the one/ that cuts itself.//

自動的に切れるものもありますが

People go,/one,two,three,four.//

1枚も2枚も いや4枚も取ってしまいます

Or there's the same thing,/ but recycled paper,/ you have to get/ five of those/ because they're not as absorbant,/ of course.//

また 再生紙を使用したものもありますね 吸水性が低いため5枚も必要になるのは目に見えています

The fact is,/ you can do it/ all/ with one towel.//

実を言うと 本当に必要なのはわずか1枚なんです

The key,/two words:/ This half of the room,/ your word is "shake."//

これには2つキーワードがあります 向かって左の方キーワードは「よく振る」です

Let's hear it.// Shake.// Louder.//

大きな声で言ってみて下さい

聴衆: よく振る

Joe Smith:/ Your word is "fold."//

こちらのキーワードは「折りたたむ」です

聴衆: 折りたたむ

JS:/ Again.//

もう一度

Audience:/ Fold.// JS:/ Really loud.//

聴衆: 折りたたむ スミス: 皆さん大きな声で

聴衆: よく振る 折りたたむ

JS:/ Okay.// Wet hands.//

ありがとうございますそれでは手を濡らしますよ

Shake --/ one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,10,11,12.//

振ってみますね1 2 3 … 10 11 12回です

Why 12?// Twelve apostles,/twelve tribes,/twelve zodiac signs,/twelve months.// The one/ I like the best:/ It's the biggest number/ with one syllable.//

なぜ12回かって?キリストの使徒 イスラエルの支族 星座 月も全部12個あって私がこの数字を気に入っているからです 一音節で最も大きな数字ですし

(笑)

Tri-fold.// Fold ...//

三つ折りのものをこのように折りたたんで使えば...

ほら乾きました

(拍手)

聴衆: よく振る

折りたたむ

JS:/ Cuts/ itself.// Fold.// The fold is important/ because it allows interstitial suspension.//

こちらは最初から切れているものです 折りたたむ重要性は介在的吸水力の向上にあります

You don't have to remember/ that part,/ but trust me.//

本当ですよこの言葉は覚えなくてもいいですけど

(笑)

聴衆: よく振る 折りたたむ

JS:/ Cuts itself.//

これは最初から切れているタイプのものです

You know/ the funny thing is,/ I get my hands drier/ than people do with three or four,/ because they can't get in/ between the cracks.//

面白いことに 3枚も4枚も取っても手のしわに入らないので 私の方法の方が良く乾くんですね

If you think/ this isn't as good ...//

さすがに再生紙ではダメだとお考えの方にも...

聴衆:よく 振る 折りたたむ

JS:/ Now,/ there's now/ a real fancy invention,/ it's the one/ where you wave your hand/ and it kicks it out.//

さて 最近はしゃれた発明品もでていて 手をこんな風にかざすと 紙を出してくれるものもありますが

It's way/ too big a towel.//

出てくるタオルは大きすぎます

Let me/ tell you/ a secret.//

秘密をお教えしましょう

If you're really quick,/ if you're really quick --/ and I can prove this --/ this is half a towel/ from the dispenser/ in this building.//

皆さん 機敏に動けますか? こんな事も出来るんです これはこの建物のホルダーから取ってきたもので1枚の半分だけです

How?// As soon/ as it starts,/ you just tear it off.//

どうやって?出てきた途端に切ってしまえばいいんです

It's smart enough/ to stop.//

勝手に止まるようになってますし

And you get half a towel.//

半分だけのタオルも手に入ります

聴衆: よく振る 折りたたむ

JS:/ Now,/ let's all say it together.// Shake.// Fold.//

それでは皆さんご一緒によく振る 折りたたむ

You will for the rest of your life remember those words/ every time/ you pick up/ a paper towel.//

皆さんこれから 紙タオルを使う際には この2つの言葉を思い出して下さいね

And remember,/one towel/ per person/ for one year --/ 571,230,000 pounds of paper.// No small thing.//

最後に一点1人当たり1日に1枚 紙を削減できれば年間では 25万9100トンもの節約になりますバカになりませんね

And next year,/ toilet paper.//

では来年はトイレットペーパーを節約しましょう

(笑)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

towel

『タオル』,手ぬぐい,手ふき

…‘を'タオルでふく

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

correction

〈U〉『訂正』,修正,調整

〈C〉訂正箇所,訂正の書き入れ

〈U〉(よくするための)処罰,叱責(しっせき)

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

usage

〈U〉(物の)『用い方』,用法

〈C〉〈U〉(言語の)『慣用[法]』,語法

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

used

『使い古しの』,使用した

dispenser

分配者;薬剤師,調剤者

ディスペンサー(紙コップ・紙タオルなどを1個または1枚ずつはがして使用できるように工夫された装置)

自動販売機

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

recycle

〈廃物など〉‘を'再利用する

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

smith

かじ屋;金属細工人

製造(製作)人

fold

《副語[句]を伴って》〈紙など〉‘を'『折る』,折り重ねる

〈両手など〉‘を'『組む』;〈鳥が〉〈翼〉‘を'畳む

(…に)…‘を'巻き付ける《+『around(about)』+『名』》

…‘を'抱き締める(embrace)

《副語[句]を伴って》〈扇などが〉折リ畳める

《話》〈事業などが〉つぶれる,閉じる《+『up』》

ひだ

折り目,畳み目

(土地の)くぼみ

起伏

loud

(音・声が)『大きい』,大きな音を出す

『騒々しい』;はでな,人目を引く

『大声で』,声高に

okay

=OK,O.K.

wet

『ぬれた』,湿った,乾いていない

『雨でぬれた』;雨降りの

《米》非(反)禁酒主義の

《英話》《軽べつして》(人が)気が弱い,湿っぽい,からっとしていない

《the wet》(特に雨後の)湿った地面

《the wet》『雨』;雨天

《しばしば a wet》《英俗》『酒』

…‘を'『ぬらす』,湿らせる

apostle

〈C〉《A-》使徒(キリストの12人の弟子の一人);《the Apostles》(キリストの)12使徒

〈C〉(ある地域・国におけるキリスト教の)最初の宣教師,有名な宣教師

〈C〉(主義・政策などの)首唱者,唱道者

tribe

《集合的に》《単数・複数扱い》『部族』

《しばしば軽べつして》(…の)仲間,集団,連中《+of+名》

(動植物の)族(family(科)と genus(属)の間の分類単位)

zodiac

《the ~》黄道帯,獣帯

十二宮図(黄道帯を12等分し,一つずつ星座を配した図;占星術に用いる)

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

syllable

音節,シラブル

《通例否定語と共に用いて》一言,一語

laughter

『笑い』,笑い声

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

applause

『拍手かっさい』;称賛

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

suspension

〈U〉つるすこと,つるされた状態

〈U〉停学,停職;(法律・免状などの)一時停止,(判断などの)保留《+of+名》

〈C〉(液体の中に固体の微粒子のある)懸濁液;(液体・気体中の)浮遊物

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

ca

circa

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

fancy

〈U〉(取りとめのない)『空想』,想像

空想したもの,根拠のない考え(意見)

〈C〉(…に対する)『好み』(liking)《+『for』+『名』(do『ing』)》

『装飾的な』,意匠をこらした

空想に基づく,気まぐれな

《名詞の前にのみ用いて》(商品が)高級な,特選の,極上の

《名詞の前にのみ用いて》《話》(値段が)法外な

高度の技術の(を要する),こみ入った

《名詞の前にのみ用いて》(動植物が)珍種の

…‘を'『空想する』,想像する(《米》imagine)

…‘を'『好む』

《『fancy doing』》…したい気がする

(なんとなく)…‘と'『思う』

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

toilet paper

トイレットペーパー

関連動画