TED日本語 - ジェームズ・ランディ: 心霊詐欺に対する痛烈な批判

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

伝説的な懐疑論者のジェームズ・ランディがステージ上で致死量のホメオパシー睡眠薬をのみ、18分間にわたって不合理なものを信じることに対する痛烈な批判を繰り広げる。彼は世界中の能力者たちに挑戦した「あなたたちの能力が本物だと証明できたら、100万ドルを差し上げよう。」(達成者はまだいない)

Script

おはよう こんなに大勢のみなさんにお目にかかるのはうれしいですね それに みんなにこにこしている わたしの経歴や 現実世界に対する 姿勢や考え方は かなり変わっています 手品師ですからね 魔術師より手品師という言葉が好きですが 魔術師だったら 呪文を唱えたり まじないをしたり あるいは奇妙な動作をして 実際に魔法を使いますよね 私はそうではなく 本物の魔術師の ふりをしているだけなんです(笑い)

では 手品師は どうやってそういうことをするのでしょう みなさんのような観客が 思い込みをするという事実を 利用しているのです たとえば 私がここに来て スタンドからこのマイクを取り スイッチを入れます マイクだと思われるかもしれませんが 違いますよ(笑い) 実際のところ これは 皆さんの半数以上にはなじみのない物です 電気カミソリなんです ほらね とてもマイクとして使えませんよね 何度もやってみたんですけど(笑い) 皆さんは もう一つ思い込んでいます これからお見せする ちょっとしたもので 人間は思い込みをするものだとわかるんです 適当な暗示さえ与えられれば 思い込んでしまうのです 私が皆さんを見ていると思うでしょう 違います 見えないんですから 舞台裏で満席だと言われましたから おられることは知っています それに 声でいることもわかります でも眼鏡なしでは見えません これはフレームだけです(笑い) レンズは入っていません

では なんでいい年をした大人がレンズのない眼鏡をかけて ここに立っているのでしょうか 皆さんを騙すためなのですよ 皆さんを騙して 皆さんも 思い込むということを証明するためです それを忘れちゃいけませんよ まずは 本物の眼鏡をかけて ちゃんとそちらが見えるようにしましょう そのほうが都合がいいかもしれませんしね ふむ あまり良くはないですね

(笑い)

私がやることは 魔術師がやるには ちょっとおかしいことかもしれません でもまあ 薬をのむことにします この瓶に入っているのは Calms Forte という薬です 後で説明します 説明書は無視です 説明書というものは 政府が我々を 混乱させるために入れているものでね これからこの薬を飲みます 一瓶すっかりね Calms Forte 32 錠です

さて 終わりました これについては後で説明します これだけは言っておきたいのですが 私は役者です 特定の役割を演じる役者です 私は魔術師や魔法使いを演じています お望みなら本物の魔法使いをも演じます もし誰かがこのステージに現れて 自分が昔のデンマークの王子 ハムレットだと言ったりしたら 皆さんは馬鹿にされたと思うでしょう 当然です そんなおかしなことを 信じるわけないでしょう でも 世の中には 自分には霊感がある 神秘的な力がある 未来を予知し 死者と話すこともできると主張する人が 実に大勢いるんです また 占星術や 何か他の占いを 商売にしている人もいます お金を払えば 喜んで占うと言うのです それにまた 永久機関を 持っているとも言います 彼らは霊能者であり 何かしらの力があるというのです

さて そうしたものの中で 最近 また盛んに なっているものがあります それは何かというと 死者と話すというビジネスです さて 素朴な疑問なのですが 死んでいるということは 話せないということではありませんか(笑い) おそらく みなさんも同意なさるでしょう でも 彼らは どういうことを言っているかというと 自分は死者と話せるだけでなく 「やあ」 死者が話すことも聞けるし 聞いたことを 生きている人に伝えることもできるというんです 本当でしょうか 嘘ですね なぜって あのような人たちが使っているのは 私たち魔術師が使っているのと同じ手法だからです 全く同じなんですよ 物理的方法も 心理的方法も一緒なんです そして彼らは効果的かつ大規模に 世界中で何百万もの人々をだまし 損害を与えています 彼らは人を騙し 大金を払わせ ひどい精神的苦痛を与えています 毎年 それも全世界で この詐欺師たちに 人々は何十億ドルも支払っています

さて 機会があったら 彼らに訊きたいことが 二つあります まず もし死者を呼び出してもらうなら 彼らはこのように 耳で聞くんですよ わたしは祖母を呼んでほしいと頼みます 祖母は遺言状を作っていたんですが それを私たちが知らない所に隠したんです それで祖母に「おばあちゃん 遺言はどこなの?」と聞きます 彼女はこう言います「私はいま天国にいるの 本当に素敵よ」 「幼馴染や 亡くなった友達みんなと一緒よ」 「それに家族も」 「昔 小さかった頃に飼ってた犬や猫もみんないるわ」 「愛しているわよ 私はいつもあなたたちのそばにいるわ」 「じゃあね」 でも 肝心な質問には答えていません 遺言状はどこにあるのでしょうか 簡単に答えてくれてもよさそうですよね 「書斎の二番目の棚の百科事典の後ろよ」と でも そういうことは決して言いません 役に立つ情報は一つもくれません この質問をするために大金を支払ったのに 答えはもらえないんです

もう一つの質問はですね もっと簡単なんですが そうですね たとえば 亡くなった義父と話したいと言ったとしましょう 彼らは耳元でしつこく こう聞くんです 「私の名前はJとMのどちらで始まっていたかな?」 これは答を見つけるゲームなんでしょうか 何を探しているのでしょうか 20の質問ですか いや 120の質問かもしれませんね しかし彼らがやっているのは 本当に残酷で 悪質で... ああ わたしは大丈夫ですよ座っていてください(笑い) 全く破廉恥なゲームなのです そして 疑うことをしない無知な人達を利用しているんです 悲しんでいる 助けを必要としている人達です

さて 彼らがやっていることは コールド・リーディングというものです ある男がいるんですが ジェームズ・ヴァン・プラグ という人です 彼はこうした業界の大物です ジョン・エドワード シルビア・ブラウン ローズマリー・アルテア みたいな人たちも同様です 世界中にはそうした人が何百人もいるのですが この国では ジェームズ・ヴァン・プラグ は大物です 彼が何をやっていると思いますか 故人がどうして死んだのかを話すのです 彼の耳を通して声を聞くのです それで彼が言うことというのは 大抵こういうことなんです 「彼は言っている 死ぬ前は」 「呼吸ができなかったと」 死ぬというのはそういうことですよ (笑い) 呼吸をしなくなったら 死んでいるんですよ 実に単純なことです そんな情報が欲しいのでしょうか そうではありませんよね さて 彼らはこのように続けます 「電気 そう」 「彼は電気と言っている」 「故人は電気技師でしたか?」 「いいえ」 「電気かみそりを持っていましたか?」「 いいえ」 こんな推測ゲームみたいなものなのです これが彼らのやり方なんです

ジェームズ・ランディ教育財団では なぜこのことをそんなに問題視するのか ただの遊びではないか という電話を よく頂きます これは遊びではありません 残酷な茶番なんです 何らかの気休めにはなるのかもしれませんが しかし その安心感というのは 20分くらいしか続きません そして人々は鏡を見ながら こう言います この降霊会のために大金を支払って 聞けたのは 愛しているわ だけ みんな同じことを言うのです 有意義な情報は一つも得ていませんし 支払いに見合ったものは何も得ていません

シルビア・ブラウンは有名な占い師ですが 我々は彼女をハゲワシ と呼んでいます ありがとう シルビア・ブラウンは現在の 占いの世界では大物です 例えばシルビア・ブラウンは 電話での20分の占いのために 700 ドル取ります 自分で出向きはしません 客は2年間も待たなければなりません それだけ予約が入っているんです 客はクレジットカードか何かで支払います それから 2年以内のどこかで 電話が来ます 「もしもし シルビア・ブラウンです」 すぐに相手が誰かわかります さてモンテル・ウィリアムズは頭のいい人です 彼はテレビで有名ですね 教養があり 頭がよく シルビア・ブラウンのやり方も知っています でも 気にしません 問題にしないのです なぜならスポンサーが気に入っているからです そして いつもテレビで おおっぴらに彼女を宣伝しているのです

シルビア・ブラウンは700ドルで何をしてくれるでしょう まずは その人の守護天使の名前を教えてくれます これは必要不可欠ですよね(笑い) それから 前世での名前を教えてくれます 以前 誰であったかをね そうですよ 彼女の占いによると 客の女性は バビロニアのお姫様か何かだったというのです 男はみんなギリシャの戦士で アガメムノーンと一緒に戦ったのだそうです ロンドンの通りで靴磨きをしていて 結核で死んだ14歳の男の子なんてことは 絶対に言いません 明らかに そんな少年は持ち出す値打ちがないのです そして おそらくお気づきでしょうが 奇妙なことに ああした人々がテレビに出ると 絶対に誰かを地獄から呼び出しはしません(笑い) みんな天国から来るのです 地獄からは来ません わたしの友達を誰か呼び出すとしたら 天国ではなく…おわかりですね

(笑い)

さて シルビア・ブラウンは ある意味で例外です 私のジェームズ・ランディ教育財団は 流通債券で 100万ドルという懸賞を出しています 勝つのは簡単です 何か超常現象 オカルト または何らかの超自然的な現象や能力を 適切な条件下で証明すればいいのです とても簡単に100万ドルが手に入ります シルビア・ブラウンが例外というのは プロの能力者として 世界でただ一人 挑戦に応じたのです CNNの Larry King Live でそう言ったのです 6年半前です 以来 彼女から何の連絡もありません おかしいですね 彼女は まず 連絡方法がわからないと言いました まさか 死者と話ができるというのに 私に連絡できない (笑い) 私は生きているんですよ まあ いいでしょう 連絡できないと言っていたのが 今度は連絡したくないという わたしが不敬だからって言うんです だったら ますます100万ドルを 獲得するべきですよね

まじめなところ ああいう人々はやめさせなくちゃいけない なぜなら あれは残酷な茶番だからです 財団には絶えず人がやって来ます 経済的 感情的に被害を受けてね つまり あの人達を信じて お金を払ったんです

さて わたしは先ほど錠剤を飲みましたね あれについてお話ししましょう ホメオパシー あれはどういうものなんでしょう 聞いたことはおありですね 代替医療の一種ですよね あの錠剤もホメオパシーです これは Calms Forte といい 言い忘れましたが 睡眠薬が32錠です それを飲んだわけです 6日半分の睡眠薬です (笑い) 6日半分というのは 致死量です この箱の裏側には こうあります 過剰に服用した場合は すぐに医師にご相談ください それから フリーダイヤルの番号 座っていてください 大丈夫なんですから 必要ないんです なぜって 私はこの実験を 世界中の観客の前で 8年か10年もやってるんですから 致死量のホメオパシー睡眠薬を飲んでね

なぜ何の効果もないのでしょう (笑い) (拍手) 答を言えば驚かれるはずです ホメオパシーとは何でしょう これは 本当に効く薬を使いますが それを薄めて アボガドロ定数よりもっと低く 何も残らないくらいに 薄めてしまうんです(笑い) さて これは例えではありません 本当のことです これは いわば 325ミリグラムのアスピリン錠を一個 タホー湖の真ん中に放り込み うんと長い棒でかき混ぜて 2年かそこらして 溶液が均質になるまで待つようなものです それで 頭痛がするときに この水を飲むと ほうら 治った (笑い) ホメオパシーというのは そういうものなんです

また おもしろいことに 彼らがいうには 薬は薄めれば薄めるほど より強力になるというのです そういえば フロリダのある気の毒な男は ホメオパシーの薬を飲んでいました 過剰摂取が死因ですが 薬はのみ忘れていたとされています (笑い) よく考えてください 実にもって おかしなことです こうした たわごとを長年も 信じてきたなんて 何を考えていたんでしょうね

さて いいですか ジェームズ・ランディ教育財団は とても大きな懸賞を出しているのに 誰一人応じようとしないのは そうした力が 存在しないということではないのです どこかに存在しているのかもしれません おそらく そうした人は十分に豊かなのでしょう まあシルビア・ブラウンはそうでしょうね 20分間の相談に700ドル それも電話で 弁護士だってそんなに稼ぎません つまり あれは大変な金額です ああした人々は たぶん賞金の100万ドルはいらないのでしょう でも ただ私を笑い者にするためにだけでも 挑戦に応じるとは思いませんか シルビア・ブラウンがよく言っているように この不敬な男をやっつけるためにね

何かがなされなければならないのです 合衆国や州政府 そして 地方政府に連絡し 何らかの手を打ってもらえるような 方法があるなら 教えてください もしそれがわかれば ああそうだ 今日でもエイズの蔓延や 世界中の飢えた子供達 不潔な水しか飲めない人々のことを 演説している人々がいます ああいうことはとても重要です 極めて重要です そうした問題について何かしなければなりません しかし 同時に アーサー・C・クラークが言ったように 人間の頭の中の腐れ 超常現象やオカルト 神秘的なもの そういった全くのたわごとを信じる ああいった中世的な物の考え方を なんとかしなければ ならないと思うのです それには教育が必要です こうしたことの責任は ほとんどメディアにあります 彼らは ああいった あらゆる種類のたわごとを喧伝します スポンサーが喜ぶからです それが収入の道だからです 収入だけが大事なのです

本当に これは何とかしなければなりません ご提案があれば聞きましょう どうか 財団のウェブページに アクセスしてください www.randi.org です そこへ行って アーカイブを見てください そうすれば 今日お話ししていることが もっとよくわかるようになります 財団の所有する文書があります その図書館にいる時に とある家族がやって来て ママが財産を全部とられたと聞くのは ひどいことです CDを質に入れ 株や証書を寄付したのです 本当に悲しい話です それは何の役にも立っていません 問題を一つも解決していないのです こうした物事についてじっくり考えなければ アメリカ人の頭の中 世界中あらゆる人々の頭はだめになります

財団はこのニンジンを提供しています 餌をぶらさげています 誰かがそれに食いつくのを待っています ええ 大勢いるんです 毎年何百人も現れます 占い師だったり 死者と話すことができるという人達ですが 彼らは素人で 自分の能力を 評価する方法も知らないんです プロは絶対に財団に近づきません 先ほどお話ししたシルビア・ブラウンを 除いてはね 彼女は挑戦に応じておいて 引き下がりました 皆さん 私はジェームズ・ランディです 私は待っています

以上です

(拍手)

Good morning. Happy to see so many fine folks out here and so many smiling faces. I have a very peculiar background, attitude and approach to the real world because I am a conjurer. Now, I prefer that term over magician, because if I were a magician, that would mean that I use spells and incantations and weird gestures in order to accomplish real magic. No, I don't do that; I'm a conjurer, who is someone who pretends to be a real magician. (Laughter)

Now, how do we go about that sort of thing? We depend on the fact that audiences, such as yourselves, will make assumptions. For example, when I walked up here and I took the microphone from the stand and switched it on, you assumed this was a microphone, which it is not. (Laughter) As a matter of fact, this is something that about half of you, more than half of you will not be familiar with. It's a beard trimmer, you see? And it makes a very bad microphone; I've tried it many times. (Laughter) The other assumption that you made -- and this little lesson is to show you that you will make assumptions. Not only that you can, but that you will when they are properly suggested to you. You believe I'm looking at you. Wrong. I'm not looking at you. I can't see you. I know you're out there, they told me backstage, it's a full house and such. I know you're there because I can hear you, but I can't see you because I normally wear glasses. These are not glasses, these are empty frames. (Laughter) Quite empty frames.

Now why would a grown man appear before you wearing empty frames on his face? To fool you, ladies and gentlemen, to deceive you, to show that you, too, can make assumptions. Don't you ever forget that. Now, I have to do something -- first of all, switch to real glasses so I can actually see you, which would probably be a convenience. I don't know. I haven't had a good look. Well, it's not that great a convenience.

(Laughter)

I have to do something now, which seems a little bit strange for a magician. But I'm going to take some medication. This is a full bottle of Calms Forte. I'll explain that in just a moment. Ignore the instructions, that's what the government has to put in there to confuse you, I'm sure. I will take enough of these. Mm. Indeed, the whole container. Thirty-two tablets of Calms Forte.

Now that I've done that -- I'll explain it in a moment -- I must tell you that I am an actor. I'm an actor who plays a specific part. I play the part of a magician, a wizard, if you will, a real wizard. If someone were to appear on this stage in front of me and actually claim to be an ancient prince of Denmark named Hamlet, you would be insulted and rightly so. Why would a man assume that you would believe something bizarre like this? But there exists out there a very large population of people who will tell you that they have psychic, magical powers that they can predict the future, that they can make contact with the deceased. Oh, they also say they will sell you astrology or other fortunetelling methods. Oh, they gladly sell you that, yes. And they also say that they can give you perpetual motion machines and free energy systems. They claim to be psychics, or sensitives, whatever they can.

But the one thing that has made a big comeback just recently is this business of speaking with the dead. Now, to my innocent mind, dead implies incapable of communicating. (Laughter) You might agree with me on that. But these people, they tend to tell you that not only can they communicate with the dead -- "Hi, there" -- but they can hear the dead as well, and they can relay this information back to the living. I wonder if that's true. I don't think so, because this subculture of people use exactly the same gimmicks that we magicians do, exactly the same -- the same physical methods, the same psychological methods -- and they effectively and profoundly deceive millions of people around the earth, to their detriment. They deceive these people, costs them a lot of money, cost them a lot of emotional anguish. Billions of dollars are spent every year, all over the globe, on these charlatans.

Now, I have two questions I would like to ask these people if I had the opportunity to do so. First question: If I want to ask them to call up -- because they do hear them through the ear. They listen to the spirits like this -- I'm going to ask you to call up the ghost of my grandmother because, when she died, she had the family will, and she secreted it someplace. We don't know where it is, so we ask Granny, "Where is the will, Granny?" What does Granny say? She says, "I'm in heaven and it's wonderful. I'm here with all my old friends, my deceased friends, and my family and all the puppy dogs and the kittens that I used to have when I was a little girl. And I love you, and I'll always be with you. Good bye." And she didn't answer the damn question! Where is the will? Now, she could easily have said, "Oh, it's in the library on the second shelf, behind the encyclopedia," but she doesn't say that. No, she doesn't. She doesn't bring any useful information to us. We paid a lot of money for that information, be we didn't get it.

The second question that I'd like to ask, rather simple: Suppose I ask them to contact the spirit of my deceased father-in-law, as an example. Why do they insist on saying -- remember, they speak into this ear -- why do they say, "My name starts with J or M?" Is this a hunting game? Hunting and fishing? What is it? Is it 20 questions? No, it's more like 120 questions. But it is a cruel, vicious, absolutely conscienceless -- I'll be all right, keep your seats (Laughter) -- game that these people play. And they take advantage of the innocent, the naive, the grieving, the needy people out there.

Now, this is a process that is called cold reading. There's one fellow out there, Van Praagh is his name, James Van Praagh. He's one of the big practitioners of this sort of thing. John Edward, Sylvia Browne and Rosemary Altea, they are other operators. There are hundreds of them all over the earth, but in this country, James Van Praagh is very big. And what does he do? He likes to tell you how the deceased got deceased, the people he's talking to through his ear, you see? So what he says is, very often, is like this: he says, "He tells me, he tells me, before he passed, that he had trouble breathing." Folks, that's what dying is all about! (Laughter) You stop breathing, and then you're dead. It's that simple. And that's the kind of information they're going to bring back to you? I don't think so. Now, these people will make guesses, they'll say things like, "Why am I getting electricity? He's saying to me, 'Electricity.' Was he an electrician?" "No." "Did he ever have an electric razor?" "No." It was a game of hunting questions like this. This is what they go through.

Now, folks often ask us at the James Randi Educational Foundation, they call me, they say, "Why are you so concerned about this, Mr. Randi? Isn't it just a lot of fun?" No, it is not fun. It is a cruel farce. Now, it may bring a certain amount of comfort, but that comfort lasts only about 20 minutes or so. And then the people look in the mirror, and they say, I just paid a lot of money for that reading. And what did she say to me? 'I love you!'" They always say that. They don't get any information, they don't get any value for what they spend.

Now, Sylvia Browne is the big operator. We call her "The Talons." Sylvia Browne -- thank you -- Sylvia Browne is the big operator in this field at this very moment. Now, Sylvia Browne -- just to show you -- she actually gets 700 dollars for a 20 minute reading over the telephone, she doesn't even go there in person, and you have to wait up to two years because she's booked ahead that amount of time. You pay by credit card or whatever, and then she will call you sometime in the next two years. You can tell it's her. "Hello, this is Sylvia Browne." That's her, you can tell right away. Now, Montel Williams is an intelligent man. We all know who he is on television. He's well educated, he's smart, he knows what Sylvia Browne is doing but he doesn't give a damn. He just doesn't care. Because, the bottom line is, the sponsors love it, and he will expose her to television publicity all the time.

Now, what does Sylvia Browne give you for that 700 dollars? She gives you the names of your guardian angels, that's first. Now, without that, how could we possibly function? (Laughter) She gives you the names of previous lives, who you were in previous lives. Duh. It turns out that the women that she gives readings for were all Babylonian princesses, or something like that. And the men were all Grecian warriors fighting with Agamemnon. Nothing is ever said about a 14 year-old bootblack in the streets of London who died of consumption. He isn't worth bringing back, obviously. And the strange thing -- folks, you may have noticed this too. You see these folks on television -- they never call anybody back from hell. (Laughter) Everyone comes back from heaven, but never from hell. If they call back any of my friends, they're not going to ... Well, you see the story.

(Laughter)

Now, Sylvia Browne is an exception, an exception in one way, because the James Randi Educational Foundation, my foundation, offers a one million dollar prize in negotiable bonds. Very simply won. All you have to do is prove any paranormal, occult or supernatural event or power of any kind under proper observing conditions. It's very easy, win the million dollars. Sylvia Browne is an exception in that she's the only professional psychic in the whole world that has accepted our challenge. She did this on the "Larry King Live" show on CNN six and a half years ago. And we haven't heard from her since. Strange. She said that, first of all, that she didn't know how to contact me. Duh. A professional psychic who speaks to dead people, she can't reach me? (Laughter) I'm alive, you may have noticed. Well, pretty well anyway. She couldn't reach me. Now she says she doesn't want to reach me because I'm a godless person. All the more reason to take the million dollars, wouldn't you think, Sylvia?

Now these people need to be stopped, seriously now. They need to be stopped because this is a cruel farce. We get people coming to the foundation all the time. They're ruined financially and emotionally because they've given their money and their faith to these people.

Now, I popped some pills earlier. I have to explain that to you. Homeopathy, let's find out what that's all about. Hmm. You've heard of it. It's an alternative form of healing, right? Homeopathy actually consists -- and that's what this is. This is Calms Forte,32 caplets of sleeping pills! I forgot to tell you that. I just ingested six and a half days worth of sleeping pills. (Laughter) Six and a half days, that certainly is a fatal dose. It says right on the back here, "In case of overdose, contact your poison control center immediately," and it gives an 800 number. Keep your seats -- it's going to be okay. I don't really need it because I've been doing this stunt for audiences all over the world for the last eight or 10 years, taking fatal doses of homeopathic sleeping pills.

Why don't they affect me? (Laughter) (Applause) The answer may surprise you. What is homeopathy? It's taking a medicine that really works and diluting it down well beyond Avogadro's limit. Diluting it down to the point where there's none of it left. (Laughter) Now folks, this is not just a metaphor I'm going to give you now, it's true. It's exactly equivalent to taking one 325 milligram aspirin tablet, throwing it into the middle of Lake Tahoe, and then stirring it up, obviously with a very big stick, and waiting two years or so until the solution is homogeneous. Then, when you get a headache, you take a sip of this water, and -- voila! -- it is gone. (Laughter) Now that is true. That is what homeopathy is all about.

And another claim that they make -- you'll love this one -- the more dilute the medicine is, they say, the more powerful it is. Now wait a minute, we heard about a guy in Florida. The poor man, he was on homeopathic medicine. He died of an overdose. He forgot to take his pill. (Laughter) Work on it. Work on it. It's a ridiculous thing. It is absolutely ridiculous. I don't know what we're doing, believing in all this nonsense over all these years.

Now, let me tell you, The James Randi Educational Foundation is waving this very big carrot, but I must say, the fact that nobody has taken us up on this offer doesn't mean that the powers don't exist. They might, some place out there. Maybe these people are just independently wealthy. Well, with Sylvia Browne I would think so. You know,700 dollars for a 20 minute reading over the telephone -- that's more than lawyers make! I mean that's a fabulous amount of money. These people don't need the million dollars perhaps, but wouldn't you think they'd like to take it just to make me look silly? Just to get rid of this godless person out there that Sylvia Browne talks about all the time?

I think that something needs to be done about this. We really would love to have suggestions from you folks on how to contact federal, state and local authorities to get them to do something. If you find out -- now I understand. We've seen people, even today, speaking to us about AIDS epidemics and starving kids around the world and impure water supplies that people have to suffer with. Those are very important, critically important to us. And we must do something about those problems. But at the same time, as Arthur C. Clarke said, The rotting of the human mind, the business of believing in the paranormal and the occult and the supernatural -- all of this total nonsense, this medieval thinking -- I think something should be done about that, and it all lies in education. Largely, it's the media who are to blame for this sort of thing. They shamelessly promote all kinds of nonsense of this sort because it pleases the sponsors. It's the bottom line, the dollar line. That's what they're looking at.

We really must do something about this. I'm willing to take your suggestions, and I'm willing to have you tune in to our webpage. It's www.randi.org. Go in there and look at the archives, and you will begin to understand much more of what I've been talking about today. You will see the records that we have. There's nothing like sitting in that library and having a family appear there and say that Mum gave away all the family fortune. She cashed in the CDs, she gave away the stocks and the certificates. That's really sad to hear, and it hasn't helped them one bit, hasn't solved any of their problems. Yes, there could be a rotting of the American mind, and of the minds all the way around the earth, if we don't start to think sensibly about these things.

Now, we've offered this carrot, as I say, we've dangled the carrot. We're waiting for the psychics to come forth and snap at it. Oh, we get lots of them, hundreds of them every year come by. These are dowsers and people who think that they can talk to the dead as well, but they're amateurs; they don't know how to evaluate their own so-called powers. The professionals never come near us, except in that case of Sylvia Browne that I told you about a moment ago. She did accept and then backed away. Ladies and gentlemen, I'm James Randi, and I'm waiting.

Thank you.

(Applause)

おはよう

Happy to see so many fine folks/ out here and so many smiling faces.//

こんなに大勢のみなさんにお目にかかるのはうれしいですね それに みんなにこにこしている

I have a very peculiar background,/ attitude/ and approach/ to the real world/ because I am a conjurer.//

わたしの経歴や 現実世界に対する 姿勢や考え方は かなり変わっています 手品師ですからね

Now,/ I prefer/ that term/ over magician,/ because/ if I were a magician,/ that would mean/ that I use spells and incantations/ and weird gestures/ in order to accomplish real magic.//

魔術師より手品師という言葉が好きですが 魔術師だったら 呪文を唱えたり まじないをしたり あるいは奇妙な動作をして 実際に魔法を使いますよね

No, I don't do that;/ I'm a conjurer,/ who is someone/ who pretends to be a real magician.// (Laughter)//

私はそうではなく 本物の魔術師の ふりをしているだけなんです(笑い)

Now,/ how do we go about that sort of thing?//

では 手品師は どうやってそういうことをするのでしょう

We depend on the fact/ that audiences,/ such as yourselves,/ will make assumptions.//

みなさんのような観客が 思い込みをするという事実を 利用しているのです

For example,/ when I walked up/ here/ and I took the microphone/ from the stand/ and switched it on,/ you assumed/ this was a microphone,/ which it is not.//

たとえば 私がここに来て スタンドからこのマイクを取り スイッチを入れます マイクだと思われるかもしれませんが

(Laughter)/ As a matter of fact,/ this is something/ that about half of you,/ more than half of you will not be familiar/ with.//

違いますよ(笑い) 実際のところ これは 皆さんの半数以上にはなじみのない物です

It's a beard trimmer,/ you see?//

電気カミソリなんです ほらね

And it makes a very bad microphone;/ I've tried it/ many times.// (Laughter)/ The other assumption/ that you made --/ and this little lesson is to show you/ that you will make assumptions.//

とてもマイクとして使えませんよね 何度もやってみたんですけど(笑い) 皆さんは もう一つ思い込んでいます これからお見せする ちょっとしたもので 人間は思い込みをするものだとわかるんです

Not only/ that you can,/ but/ that you will/ when they are properly suggested to you.//

適当な暗示さえ与えられれば 思い込んでしまうのです

You believe/ I'm looking/ at you.//

私が皆さんを見ていると思うでしょう

Wrong.// I'm not looking/ at you.// I can't see you.//

違います 見えないんですから

I know/ you're out there,/ they told me/ backstage,/ it's a full house and such.//

舞台裏で満席だと言われましたから おられることは知っています

I know/ you're there/ because I can hear you,/ but I can't see you/ because I normally wear glasses.//

それに 声でいることもわかります でも眼鏡なしでは見えません

These are not glasses,/ these are empty frames.// (Laughter)/ Quite empty frames.//

これはフレームだけです(笑い) レンズは入っていません

Now/ why would a grown man appear before you wearing empty frames/ on his face?//

では なんでいい年をした大人がレンズのない眼鏡をかけて ここに立っているのでしょうか

To fool you,/ ladies and gentlemen,/ to deceive you,/ to show/ that you,/ too,/ can make assumptions.//

皆さんを騙すためなのですよ 皆さんを騙して 皆さんも 思い込むということを証明するためです

Don't you ever forget that.//

それを忘れちゃいけませんよ

Now,/ I have to do/ something --/ first of all,/ switch to real glasses/ so I can actually see you,/ which would probably be a convenience.// I don't know.//

まずは 本物の眼鏡をかけて ちゃんとそちらが見えるようにしましょう そのほうが都合がいいかもしれませんしね

I haven't had a good look.// Well,/ it's not that great a convenience.//

ふむ あまり良くはないですね

(笑い)

I have to do/ something now,/ which seems a little bit strange/ for a magician.//

私がやることは 魔術師がやるには ちょっとおかしいことかもしれません

But I'm going to take/ some medication.//

でもまあ 薬をのむことにします

This is a full bottle of Calms Forte.//

この瓶に入っているのは Calms Forte という薬です

I'll explain/ that in just a moment.//

後で説明します

Ignore/ the instructions,/ that's/ what the government has to put in/ there/ to confuse you,/ I'm sure.//

説明書は無視です 説明書というものは 政府が我々を 混乱させるために入れているものでね

I will take enough of these.// Mm.//

これからこの薬を飲みます

一瓶すっかりね

Thirty-two tablets of Calms Forte.//

Calms Forte 32 錠です

Now/ that I've done that --/ I'll explain it/ in a moment --/ I must tell you/ that I am an actor.//

さて 終わりました これについては後で説明します これだけは言っておきたいのですが 私は役者です

I'm an actor/ who plays a specific part.//

特定の役割を演じる役者です

I play the part of a magician,/ a wizard,/ if you will,/ a real wizard.//

私は魔術師や魔法使いを演じています お望みなら本物の魔法使いをも演じます

If someone were to appear/ on this stage/ in front of me/ and actually claim to be an ancient prince of Denmark named Hamlet,/ you would be insulted/ and rightly so.//

もし誰かがこのステージに現れて 自分が昔のデンマークの王子 ハムレットだと言ったりしたら 皆さんは馬鹿にされたと思うでしょう 当然です

Why would a man assume/ that you would believe something bizarre/ like this?//

そんなおかしなことを 信じるわけないでしょう

But there exists out/ there/ a very large population of people/ who will tell you/ that they have psychic, magical powers/ that they can predict the future,/ that they can make contact/ with the deceased.//

でも 世の中には 自分には霊感がある 神秘的な力がある 未来を予知し 死者と話すこともできると主張する人が 実に大勢いるんです

Oh,/ they also say/ they will sell you/ astrology or other fortunetelling methods.//

また 占星術や 何か他の占いを 商売にしている人もいます

Oh,/ they gladly sell you/ that,/ yes.//

お金を払えば 喜んで占うと言うのです

And they also say/ that they can give you/ perpetual motion machines and free energy systems.//

それにまた 永久機関を 持っているとも言います

They claim to be psychics,/ or sensitives,/ whatever they can.//

彼らは霊能者であり 何かしらの力があるというのです

But the one thing/ that has made a big comeback just recently is this business of speaking with the dead.//

さて そうしたものの中で 最近 また盛んに なっているものがあります それは何かというと 死者と話すというビジネスです

Now,/ to my innocent mind,/ dead implies incapable of communicating.// (Laughter)/ You might agree with me/ on that.//

さて 素朴な疑問なのですが 死んでいるということは 話せないということではありませんか(笑い) おそらく みなさんも同意なさるでしょう

But these people,/ they tend to tell/ you/ that not only can/ they communicate with the dead --/ "Hi,/ there" --/ but they can hear the dead as well,/ and they can relay this information back/ to the living.//

でも 彼らは どういうことを言っているかというと 自分は死者と話せるだけでなく 「やあ」 死者が話すことも聞けるし 聞いたことを 生きている人に伝えることもできるというんです

I wonder/ if that's true.//

本当でしょうか

I don't think so,/ because this subculture of people use exactly the same gimmicks/ that we magicians do,/ exactly the same --/ the same physical methods,/ the same psychological methods --/ and they effectively and profoundly deceive millions of people/ around the earth,/ to their detriment.//

嘘ですね なぜって あのような人たちが使っているのは 私たち魔術師が使っているのと同じ手法だからです 全く同じなんですよ 物理的方法も 心理的方法も一緒なんです そして彼らは効果的かつ大規模に 世界中で何百万もの人々をだまし 損害を与えています

They deceive these people,/ costs them/ a lot of money,/ cost them/ a lot of emotional anguish.//

彼らは人を騙し 大金を払わせ ひどい精神的苦痛を与えています

Billions of dollars are spent every year,/ all/ over the globe,/ on these charlatans.//

毎年 それも全世界で この詐欺師たちに 人々は何十億ドルも支払っています

Now,/ I have two questions/ I would like to ask/ these people/ if I had the opportunity/ to do so.//

さて 機会があったら 彼らに訊きたいことが 二つあります

First question:/ If I want to ask/ them/ to call up --/ because they do hear them/ through the ear.//

まず もし死者を呼び出してもらうなら 彼らはこのように

They listen to the spirits/ like this --/ I'm going to ask/ you/ to call up/ the ghost of my grandmother/ because,/ when she died,/ she had the family will,/ and she secreted it someplace.// We don't know/ where it is,/ so we ask Granny,/ "Where is the will,/ Granny?"//

耳で聞くんですよ わたしは祖母を呼んでほしいと頼みます 祖母は遺言状を作っていたんですが それを私たちが知らない所に隠したんです それで祖母に「おばあちゃん 遺言はどこなの?」と聞きます

What does Granny say?// She says,/ "I'm in heaven/ and it's wonderful.//

彼女はこう言います「私はいま天国にいるの 本当に素敵よ」

I'm here/ with all my old friends,/ my deceased friends,/ and my family/ and all the puppy dogs/ and the kittens/ that I used to have/ when I was a little girl.//

「幼馴染や 亡くなった友達みんなと一緒よ」 「それに家族も」 「昔 小さかった頃に飼ってた犬や猫もみんないるわ」

And I love you,/ and I'll always be with you.//

「愛しているわよ 私はいつもあなたたちのそばにいるわ」

Good bye."//

「じゃあね」

And she didn't answer the damn question!//

でも 肝心な質問には答えていません

Where is the will?//

遺言状はどこにあるのでしょうか

Now,/ she could easily have said,/ "Oh,/ it's in the library/ on the second shelf,/ behind the encyclopedia,/"/ but she doesn't say that.// No, she doesn't.//

簡単に答えてくれてもよさそうですよね 「書斎の二番目の棚の百科事典の後ろよ」と でも そういうことは決して言いません

She doesn't bring any useful information/ to us.//

役に立つ情報は一つもくれません

We paid a lot of money/ for that information,/ be we didn't get it.//

この質問をするために大金を支払ったのに 答えはもらえないんです

The second question/ that I'd like to ask,/ rather simple:/ Suppose/ I ask them/ to contact the spirit of my deceased father-in-law,/ as an example.//

もう一つの質問はですね もっと簡単なんですが そうですね たとえば 亡くなった義父と話したいと言ったとしましょう

Why do they insist on saying --/ remember,/ they speak into this ear --/ why do they say,/ "My name starts with J or M?"//

彼らは耳元でしつこく こう聞くんです 「私の名前はJとMのどちらで始まっていたかな?」

Is this a hunting game?//

これは答を見つけるゲームなんでしょうか

Hunting and fishing?// What is it?//

何を探しているのでしょうか

Is it 20 questions?// No, it's more/ like 120 questions.//

20の質問ですか いや 120の質問かもしれませんね

But it is a cruel, vicious, absolutely conscienceless --/ I'll be all right,/ keep your seats (Laughter) --/ game/ that these people play.//

しかし彼らがやっているのは 本当に残酷で 悪質で... ああ わたしは大丈夫ですよ座っていてください(笑い) 全く破廉恥なゲームなのです

And they take advantage of the innocent,/ the naive,/ the grieving,/ the needy people/ out there.//

そして 疑うことをしない無知な人達を利用しているんです 悲しんでいる 助けを必要としている人達です

Now,/ this is a process/ that is called cold reading.//

さて 彼らがやっていることは コールド・リーディングというものです

There's one fellow out there,/ Van Praagh is his name,/ James Van Praagh.//

ある男がいるんですが ジェームズ・ヴァン・プラグ という人です

He's one of the big practitioners of this sort of thing.//

彼はこうした業界の大物です

John Edward,/ Sylvia Browne and Rosemary Altea,/ they are other operators.//

ジョン・エドワード シルビア・ブラウン ローズマリー・アルテア みたいな人たちも同様です

There are hundreds of them all/ over the earth,/ but in this country,/ James Van Praagh is very big.//

世界中にはそうした人が何百人もいるのですが この国では ジェームズ・ヴァン・プラグ は大物です

And what does he do?// He likes to tell/ you/ how the deceased got deceased,/ the people/ he's talking to/ through his ear,/ you see?//

彼が何をやっていると思いますか 故人がどうして死んだのかを話すのです 彼の耳を通して声を聞くのです

So/ what he says/ is,/ very often,/ is like this:/ he says,/ "He tells me,/ he tells me,/ before he passed,/ that he had trouble breathing."//

それで彼が言うことというのは 大抵こういうことなんです 「彼は言っている 死ぬ前は」 「呼吸ができなかったと」

Folks,/ that's/ what dying is all about!//

死ぬというのはそういうことですよ

(Laughter)/ You stop breathing,/ and then/ you're dead.//

(笑い) 呼吸をしなくなったら 死んでいるんですよ

It's/ that simple.//

実に単純なことです

And that's the kind of information/ they're going to bring back/ to you?//

そんな情報が欲しいのでしょうか

I don't think so.//

そうではありませんよね

Now,/ these people will make guesses,/ they'll say things like,/ "Why am I getting electricity?//

さて 彼らはこのように続けます 「電気 そう」

He's saying to me,/ 'Electricity.'//

「彼は電気と言っている」

Was he an electrician?"// "No."//

「故人は電気技師でしたか?」 「いいえ」

"Did he ever have an electric razor?"// "No."//

「電気かみそりを持っていましたか?」「 いいえ」

It was a game of hunting questions/ like this.//

こんな推測ゲームみたいなものなのです

This is/ what they go through.//

これが彼らのやり方なんです

Now,/ folks often ask us/ at the James Randi Educational Foundation,/ they call me,/ they say,/ "Why are you so concerned/ about this,/ Mr.// Randi?//

ジェームズ・ランディ教育財団では なぜこのことをそんなに問題視するのか ただの遊びではないか という電話を

Isn't it just a lot of fun?"//

よく頂きます

No, it is not fun.// It is a cruel farce.//

これは遊びではありません 残酷な茶番なんです

Now,/ it may bring a certain amount of comfort,/ but/ that comfort lasts only about 20 minutes/ or so.//

何らかの気休めにはなるのかもしれませんが しかし その安心感というのは 20分くらいしか続きません

And then/ the people look in the mirror,/ and they say,/ I just paid a lot of money/ for that reading.//

そして人々は鏡を見ながら こう言います この降霊会のために大金を支払って

And what did she say to me? 'I// love you!'//"/ They always say/ that.//

聞けたのは 愛しているわ だけ みんな同じことを言うのです

They don't get any information,/ they don't get any value/ for what they spend.//

有意義な情報は一つも得ていませんし 支払いに見合ったものは何も得ていません

Now,/ Sylvia Browne is the big operator.//

シルビア・ブラウンは有名な占い師ですが

We call her "The Talons."//

我々は彼女をハゲワシ と呼んでいます

Sylvia Browne --/ thank you --/ Sylvia Browne is the big operator/ in this field/ at this very moment.//

ありがとう シルビア・ブラウンは現在の 占いの世界では大物です

Now,/ Sylvia Browne --/ just to show you --/ she actually gets 700 dollars/ for a 20 minute reading/ over the telephone,/ she doesn't even go there/ in person,/ and you have to wait/ up to two years/ because she's booked ahead/ that amount of time.//

例えばシルビア・ブラウンは 電話での20分の占いのために 700 ドル取ります 自分で出向きはしません 客は2年間も待たなければなりません それだけ予約が入っているんです

You pay by credit card or whatever,/ and then/ she will call you sometime/ in the next two years.//

客はクレジットカードか何かで支払います それから 2年以内のどこかで 電話が来ます

You can tell/ it's her.// "Hello,/ this is Sylvia Browne."//

「もしもし シルビア・ブラウンです」

That's her,/ you can tell right away.//

すぐに相手が誰かわかります

Now,/ Montel Williams is an intelligent man.//

さてモンテル・ウィリアムズは頭のいい人です

We/ all know/ who he is on television.//

彼はテレビで有名ですね

He's well educated,/ he's smart,/ he knows/ what Sylvia Browne is doing/ but he doesn't give a damn.//

教養があり 頭がよく シルビア・ブラウンのやり方も知っています でも 気にしません

He just doesn't care.//

問題にしないのです

Because,/ the bottom line is,/ the sponsors love it,/ and he will expose her/ to television publicity/ all the time.//

なぜならスポンサーが気に入っているからです そして いつもテレビで おおっぴらに彼女を宣伝しているのです

Now,/ what does Sylvia Browne give you/ for that 700 dollars?//

シルビア・ブラウンは700ドルで何をしてくれるでしょう

She gives you/ the names of your guardian angels,/ that's first.//

まずは その人の守護天使の名前を教えてくれます

Now,/ without that,/ how could we possibly function?// (Laughter)/ She gives you/ the names of previous lives,/ who you were in previous lives.//

これは必要不可欠ですよね(笑い) それから 前世での名前を教えてくれます 以前 誰であったかをね

Duh.//

そうですよ

It turns out/ that the women/ that she gives readings/ for were all Babylonian princesses,/ or something/ like/ that.//

彼女の占いによると 客の女性は バビロニアのお姫様か何かだったというのです

And the men were all Grecian warriors/ fighting with Agamemnon.//

男はみんなギリシャの戦士で アガメムノーンと一緒に戦ったのだそうです

Nothing is ever said about a 14 year-old bootblack/ in the streets of London/ who died of consumption.//

ロンドンの通りで靴磨きをしていて 結核で死んだ14歳の男の子なんてことは 絶対に言いません

He isn't worth/ bringing back,/ obviously.//

明らかに そんな少年は持ち出す値打ちがないのです

And the strange thing --/ folks,/ you may have noticed this too.//

そして おそらくお気づきでしょうが 奇妙なことに

You see these folks/ on television --/ they never call anybody back/ from hell.// (Laughter)/ Everyone comes back/ from heaven,/ but never/ from hell.//

ああした人々がテレビに出ると 絶対に誰かを地獄から呼び出しはしません(笑い) みんな天国から来るのです 地獄からは来ません

If they call back/ any of my friends,/ they're not going/ to ...// Well,/ you see the story.//

わたしの友達を誰か呼び出すとしたら 天国ではなく…おわかりですね

(笑い)

Now,/ Sylvia Browne is an exception,/ an exception/ in one way,/ because the James Randi Educational Foundation,/ my foundation,/ offers a one million dollar prize/ in negotiable bonds.//

さて シルビア・ブラウンは ある意味で例外です 私のジェームズ・ランディ教育財団は 流通債券で 100万ドルという懸賞を出しています

Very simply won.//

勝つのは簡単です

All you have to do/ is prove any paranormal, occult or supernatural event or power of any kind/ under proper observing conditions.//

何か超常現象 オカルト または何らかの超自然的な現象や能力を 適切な条件下で証明すればいいのです

It's very easy,/ win the million dollars.//

とても簡単に100万ドルが手に入ります

Sylvia Browne is an exception/ in that she's the only professional psychic/ in the whole world/ that has accepted our challenge.//

シルビア・ブラウンが例外というのは プロの能力者として 世界でただ一人 挑戦に応じたのです

She did this/ on the "Larry King Live"/ show/ on CNN six and a half years ago.//

CNNの Larry King Live でそう言ったのです 6年半前です

And we haven't heard from her since.// Strange.//

以来 彼女から何の連絡もありません おかしいですね

She said/ that,/ first of all,/ that she didn't know/ how to contact me.//

彼女は まず 連絡方法がわからないと言いました

Duh.//

まさか

A professional psychic/ who speaks to dead people,/ she can't reach me?//

死者と話ができるというのに 私に連絡できない

(Laughter)/ I'm alive,/ you may have noticed.//

(笑い) 私は生きているんですよ

Well,/ pretty well anyway.//

まあ いいでしょう

She couldn't reach me.// Now/ she says/ she doesn't want to reach/ me/ because I'm a godless person.//

連絡できないと言っていたのが 今度は連絡したくないという わたしが不敬だからって言うんです

All the more reason to take the million dollars,/ wouldn't you think,/ Sylvia?//

だったら ますます100万ドルを 獲得するべきですよね

Now/ these people need to be stopped,/ seriously now.//

まじめなところ ああいう人々はやめさせなくちゃいけない

They need to be stopped/ because this is a cruel farce.//

なぜなら あれは残酷な茶番だからです

We get people/ coming to the foundation/ all the time.//

財団には絶えず人がやって来ます

They're ruined financially and emotionally/ because they've given their money and their faith/ to these people.//

経済的 感情的に被害を受けてね つまり あの人達を信じて お金を払ったんです

Now,/ I popped/ some pills earlier.//

さて わたしは先ほど錠剤を飲みましたね

I have to explain/ that to you.//

あれについてお話ししましょう

Homeopathy,/ let's find out/ what that's all about.//

ホメオパシー あれはどういうものなんでしょう

Hmm.// You've heard of it.//

聞いたことはおありですね

It's an alternative form of healing,/ right?//

代替医療の一種ですよね

Homeopathy actually consists --/ and that's/ what this is.//

あの錠剤もホメオパシーです

This is Calms Forte,/32 caplets of sleeping pills!// I forgot to tell/ you that.//

これは Calms Forte といい 言い忘れましたが 睡眠薬が32錠です

I just ingested six and a half days worth of sleeping pills.//

それを飲んだわけです 6日半分の睡眠薬です

(Laughter)/ Six and a half days,/ that certainly is a fatal dose.//

(笑い) 6日半分というのは 致死量です

It says right/ on the back here,/ "In case of overdose,/ contact your poison control center immediately,/"/ and it gives an 800 number.//

この箱の裏側には こうあります 過剰に服用した場合は すぐに医師にご相談ください それから フリーダイヤルの番号

Keep/ your seats --/ it's going to be okay.//

座っていてください 大丈夫なんですから

I don't really need it/ because I've been doing this stunt/ for audiences all/ over the world/ for the last eight or 10 years,/ taking fatal doses of homeopathic sleeping pills.//

必要ないんです なぜって 私はこの実験を 世界中の観客の前で 8年か10年もやってるんですから 致死量のホメオパシー睡眠薬を飲んでね

Why don't they affect me?//

なぜ何の効果もないのでしょう

(Laughter) (Applause)/ The answer may surprise you.//

(笑い) (拍手) 答を言えば驚かれるはずです

What is homeopathy?//

ホメオパシーとは何でしょう

It's taking a medicine/ that really works/ and diluting it down well/ beyond Avogadro's limit.//

これは 本当に効く薬を使いますが それを薄めて アボガドロ定数よりもっと低く

Diluting it down/ to the point/ where there's none of it left.// (Laughter) Now folks,/ this is not just a metaphor/ I'm going to give/ you now,/ it's true.//

何も残らないくらいに 薄めてしまうんです(笑い) さて これは例えではありません 本当のことです

It's exactly equivalent/ to taking one 325 milligram aspirin tablet,/ throwing it/ into the middle of Lake Tahoe,/ and then/ stirring it up,/ obviously/ with a very big stick,/ and waiting two years or so/ until the solution is homogeneous.//

これは いわば 325ミリグラムのアスピリン錠を一個 タホー湖の真ん中に放り込み うんと長い棒でかき混ぜて 2年かそこらして 溶液が均質になるまで待つようなものです

Then,/ when you get a headache,/ you take a sip of this water,/ and --/ voila!// --/ it is gone.//

それで 頭痛がするときに この水を飲むと ほうら 治った

(Laughter) Now/ that is true.// That is/ what homeopathy is all about.//

(笑い) ホメオパシーというのは そういうものなんです

And another claim/ that they make --/ you'll love this one --/ the more dilute/ the medicine is,/ they say,/ the more powerful/ it is.//

また おもしろいことに 彼らがいうには 薬は薄めれば薄めるほど より強力になるというのです

Now wait a minute,/ we heard about a guy/ in Florida.//

そういえば フロリダのある気の毒な男は

The poor man,/ he was on homeopathic medicine.//

ホメオパシーの薬を飲んでいました

He died of an overdose.//

過剰摂取が死因ですが

He forgot to take/ his pill.//

薬はのみ忘れていたとされています

(Laughter)/ Work/ on it.// Work/ on it.//

(笑い) よく考えてください

It's a ridiculous thing.// It is absolutely ridiculous.//

実にもって おかしなことです

I don't know/ what we're doing,/ believing in all this nonsense/ over all these years.//

こうした たわごとを長年も 信じてきたなんて 何を考えていたんでしょうね

Now,/ let me/ tell you,/ The James Randi Educational Foundation is waving this very big carrot,/ but I must say,/ the fact/ that nobody has taken us up/ on this offer doesn't mean/ that the powers don't exist.//

さて いいですか ジェームズ・ランディ教育財団は とても大きな懸賞を出しているのに 誰一人応じようとしないのは そうした力が 存在しないということではないのです

They might,/ some place/ out there.//

どこかに存在しているのかもしれません

Maybe/ these people are just independently wealthy.//

おそらく そうした人は十分に豊かなのでしょう

Well,/ with Sylvia Browne/ I would think so.//

まあシルビア・ブラウンはそうでしょうね

You know,/700 dollars/ for a 20 minute reading/ over the telephone --/ that's more/ than lawyers make!//

20分間の相談に700ドル それも電話で 弁護士だってそんなに稼ぎません

I mean/ that's a fabulous amount of money.//

つまり あれは大変な金額です

These people don't need the million dollars perhaps,/ but wouldn't you think they'd like to take/ it just/ to make me look silly?//

ああした人々は たぶん賞金の100万ドルはいらないのでしょう でも ただ私を笑い者にするためにだけでも 挑戦に応じるとは思いませんか

Just to get rid of this godless person out there/ that Sylvia Browne talks about all the time?//

シルビア・ブラウンがよく言っているように この不敬な男をやっつけるためにね

I think/ that something needs to be done about this.//

何かがなされなければならないのです

We really would love to have/ suggestions/ from you folks on how to contact federal, state and local authorities to get them to do something.//

合衆国や州政府 そして 地方政府に連絡し 何らかの手を打ってもらえるような 方法があるなら 教えてください

If you find out --/ now/ I understand.//

もしそれがわかれば ああそうだ

We've seen people,/ even/ today,/ speaking to us/ about AIDS epidemics/ and starving kids/ around the world/ and impure water supplies/ that people have to suffer/ with.//

今日でもエイズの蔓延や 世界中の飢えた子供達 不潔な水しか飲めない人々のことを 演説している人々がいます

Those are very important, critically important to us.//

ああいうことはとても重要です 極めて重要です

And we must do something/ about those problems.//

そうした問題について何かしなければなりません

But at the same time,/ as Arthur C.// Clarke said,/ The rotting of the human mind,/ the business of believing in the paranormal and the occult and the supernatural --/ all of this total nonsense,/ this medieval thinking --/ I think/ something should be done about that,/ and it/ all lies in education.//

しかし 同時に アーサー・C・クラークが言ったように 人間の頭の中の腐れ 超常現象やオカルト 神秘的なもの そういった全くのたわごとを信じる ああいった中世的な物の考え方を なんとかしなければ ならないと思うのです それには教育が必要です

Largely,/ it's the media/ who are to blame/ for this sort of thing.//

こうしたことの責任は ほとんどメディアにあります

They shamelessly promote all kinds of nonsense of this sort/ because it pleases the sponsors.//

彼らは ああいった あらゆる種類のたわごとを喧伝します スポンサーが喜ぶからです

It's the bottom line,/ the dollar line.//

それが収入の道だからです

That's/ what they're looking/ at.//

収入だけが大事なのです

We really must do something/ about this.//

本当に これは何とかしなければなりません

I'm willing/ to take your suggestions,/ and I'm willing/ to have you tune in to our webpage.//

ご提案があれば聞きましょう どうか 財団のウェブページに アクセスしてください

It's www.randi.org.//

www.randi.org です

Go/ in there/ and look at the archives,/ and you will begin to understand/ much more of what I've been talking about today.//

そこへ行って アーカイブを見てください そうすれば 今日お話ししていることが もっとよくわかるようになります

You will see the records/ that we have.//

財団の所有する文書があります

There's nothing/ like sitting in that library/ and having a family appear there/ and say/ that Mum gave away/ all the family fortune.//

その図書館にいる時に とある家族がやって来て ママが財産を全部とられたと聞くのは ひどいことです

She cashed in the CDs,/ she gave away/ the stocks and the certificates.//

CDを質に入れ 株や証書を寄付したのです

That's really sad/ to hear,/ and it hasn't helped them/ one bit,/ hasn't solved any of their problems.//

本当に悲しい話です それは何の役にも立っていません 問題を一つも解決していないのです

Yes, there could be a rotting of the American mind, and of the minds/ all the way/ around the earth,/ if we don't start to think sensibly/ about these things.//

こうした物事についてじっくり考えなければ アメリカ人の頭の中 世界中あらゆる人々の頭はだめになります

Now,/ we've offered this carrot,/ as I say,/ we've dangled the carrot.//

財団はこのニンジンを提供しています 餌をぶらさげています

We're waiting/ for the psychics/ to come forth and snap/ at it.//

誰かがそれに食いつくのを待っています

Oh,/ we get lots of them,/ hundreds of them/ every year come by.//

ええ 大勢いるんです 毎年何百人も現れます

These are dowsers/ and people/ who think/ that they can talk to the dead as well,/ but they're amateurs;/ they don't know/ how to evaluate their own so-called powers.//

占い師だったり 死者と話すことができるという人達ですが 彼らは素人で 自分の能力を 評価する方法も知らないんです

The professionals never come near us,/ except in that case of Sylvia Browne/ that I told you/ about a moment ago.//

プロは絶対に財団に近づきません 先ほどお話ししたシルビア・ブラウンを 除いてはね

She did accept/ and then backed away.//

彼女は挑戦に応じておいて 引き下がりました

Ladies and gentlemen,/ I'm James Randi,/ and I'm waiting.//

皆さん 私はジェームズ・ランディです 私は待っています

Thank you.//

以上です

(拍手)

good morning

『おはよう』,こんにちは

《古》さようなら(午前中に別れるとき)

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

peculiar

『変な』,奇妙な,変わった

『独特な』,特有の

《話》(気分・体が)おかしい,ぐあいが悪い

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

prefer

『むしろ』…『のほうを好む』(『選ぶ』)

(法廷なでに)…‘を'提出する,申し出る

《文》(特に教会などで)〈人〉‘を'(…に)昇進させる《+『名』+『to』+『名』》

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

magician

『魔法使い』;手品師,奇術師(conjurer)

spell

〈語〉‘を'『つづる』,‘の'つづりを言う(書く) ・〈…の文字が〉〈語〉‘の'『つづりである』・(受動態にできない) ・(結果として)…‘を'招く,意味する・語をつづる,語のつづりを言う(書く)

incantation

〈C〉呪文(じゅもん),まじない

〈U〉呪文(まじない)を唱えること

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

gesture

〈U〉〈C〉(気持ちや考えを表現するときの)『身ぶり』,手まね,しぐさ

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(うわべにせよ,心からにせよ,礼儀・尊敬・友情などを表す)行為,しぐさ,印

〈人が〉身ぶり(手ぶり)をする;(人が…するように)身ぶり(手ぶり)で示す《+『for』+『名』〈人〉+『to』 do》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

accomplish

〈仕事・目的など〉'を'『成し遂げる』,仕上げる(perform)

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

laughter

『笑い』,笑い声

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

yourselves

yourself の複数形

assumption

(任務などを)引き受けること《+『of』+『名』》

(権力・権利などの)専有,横領《+『of』+『名』》

(態度などの)でしゃばり,おうへい

仮定,想定;仮説

《the A-》聖母マリアの被昇天;聖母被昇天祭(8月15日)

microphone

『マイクロフォン』,拡声器

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

beard

〈C〉(人の)『あごひげ』

(動物の)あごひげ;(一般に)ひげ状のもの

…‘に'勇敢に立ち向かう

trimmer

整頓(手入れ)する人;刈り込み用具(はさみ,小刀,しん切り具など)

日和見主義者

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

times

…掛ける

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

ca

circa

backstage

舞台裏で,楽屋で

内密に,ひそかに

舞台裏の,舞台裏で行われる

full house

(映画・演劇などの興行が)大入り満員

フルハウス(ポーカーで同種の札3枚と同点数の札2枚からなる手;=full hand)

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

frame

〈C〉(建造物・機械などの)『骨組み』《+『of』+『名』》

〈C〉(戸・窓などの)『枠』;額縁《+『of』+『名』》《複数形で》めがねの枠

〈C〉『体格』

〈C〉(…の)構造,体制《+『of』+『名』》

〈C〉(簡略な)温室,温床

〈C〉(ボーリングで)フレーム(10回で1ゲームを構成するその各回);各回の得点を記入する枠

〈C〉(映画のフイルムの)一こま

《修飾語を伴って》《a~》気持ち,気分

(組み合わせて)…‘を'『形作る』,組み立てる;(ある目的などに合うように)〈人・物〉‘を'作り上げる

〈考え・構想など〉‘を'心に抱く

〈絵など〉‘を'粋に入れる,縁どる

〈言葉など〉‘を'言う

《話》〈人〉‘に'ぬれぎぬを着せる

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

grown

growの過去分詞

成長した,大きくなった

《複合語を作って》「…の茂った」「…産の」の意を表す

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

fool

〈C〉『ばか者』

〈C〉(昔,王候貴族に仕えた)道化師(jester)

〈U〉〈C〉フール(煮てつぶした果物にクリームをかけた食品)

〈人〉‘を'だます,かつぐ

〈人が〉ばかなまねをする,ふざける,冗談をいう

愚かな

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

deceive

〈人〉'を'『欺く』,『だます』,裏切る

欺く,人をだます

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

probably

『たぶん』,『おそらく』

convenience

〈U〉『都合のよいこと』,便利,便宜・〈C〉『便利なもの』;好都合な事情;《複数形で》衣食住の便,便利な設備・《英》《文》=public convenience

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

medication

〈C〉〈U〉薬剤,医薬品

〈U〉薬剤を添加(投入)すること;薬物治療

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

forte

得意なもの(こと),おはこ

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

instruction

〈U〉(…の)『教育』,教授(teaching)《+『in』+『名』》

《複数形で》『命令』,指図(orders, directions);(…せよとの)命令《+『to』 do》

〈U〉(教えられた)知識,教訓

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

container

容器,入れ物(箱・かんなど);(貨物輸送用の)コンテナ

tablet

(銘文などを彫り込む,金属・石の)銘板

(昔文字を記した粘土などの)書字板

《まれ》(はぎ取り式の)メモ帳,便せん帳(pad)

錠剤,(チョコレート・石けんなどの)板状小片

actor

(男の)『俳優』,『男優』

行為者

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

wizard

(男の)魔法使い

名人,鬼才

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

ancient

『古代の』,大昔の(特に476年の西ローマ帝国滅亡以前をいう)

古来の

古代人

prince

『王子』,親王;王家(皇族)の男子

(英国以外の)公爵,…公(《英》duke)

(封建時代の)諸侯,大名

(小国の)王,君主

《文》(…の)王者,大家,第一人者《+『of』(『among』)+『名』》

Denmark

デンマーク(北欧の王国;首都はCopenhagen)

Hamlet

ハムレット(Shakespeare作の悲劇の題名;その主人公の名)

rightly

『正確に』,間違いなく

『適切に』,ふさわしく,正当に

(道徳的に)『正しく』,正直に,公正に

bizarre

一風変わった,変な(odd);奇怪な,異様な(grotesque)

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

magical

『魔法の』;魔法による

魔法のような,不思議な

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

deceased

『死亡した』(dead),故人となった(late)

《名詞的に;the de・ceased》《単数扱い》《特定の》故人;《集合的に》故人たち

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

astrology

占星術(学)

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

gladly

『喜んで』,快く

perpetual motion

(理論上不可能な機械の)永久運動

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

sensitive

(五感が)『敏感な』,感じやすい

物事を非常に気にする,神経過敏な

感光性の;(器械などが)感度のよい

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

comeback

(もとの地位・人気などへの)返り咲き,カムバック;(健屋の)回復

うまい応答,しっぺ返し

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

innocent

(人が)『無罪の』,潔白な

(心の)純潔な,無邪気な,天真らんまんな

(物事が)悪意のない,額のない

単純な,おめでたい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)欠いている,(…が)全然ない《+『of』+『名』》

無邪気な人,(特に)あどけない子供

お人よし,単純な人

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

imply

…‘を'『ほのめかす』,暗に示す

…‘を'意味を含む,…[の存在]‘を'当然の前提とする

incapable

『無能な』;役に立たない

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

relay

(駅馬車などの)替え馬,継ぎ馬

(仕事の)交代,交代班

《話》=relay race

(放送の)中継;(電気の)継電器

(…へ)〈伝言・放送など〉‘を'中継する,中継して伝える《+『名』+『to』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

subculture

(同一社会内の)異文化集団

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

gimmick

いんちきの仕掛け,策略

(手品などの)仕掛け,種

(特に売り込みのときの)新くふう,うまい手

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

psychological

《名詞の前にのみ用いて》心理学の,心理学的な

精神的な,心理的な

profoundly

深く

十分に

心から

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

detriment

〈U〉(…の)損害,損失;傷害《+『to』(『of』)+『名』》

〈C〉損害の原因

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

anguish

(…に対する)(心身の)『激しい苦しみ』,苦悶(くもん)《+『over』+『名』》

…‘に'苦悶させる

(…に)苦悶する《+『over』+『名』》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

globe

〈C〉『球』,球体

《the ~》『地球』(the earth)

〈C〉『地球儀』

〈C〉球形のガラス器(ガラス鉢・ランプのほや・金魚鉢など)

charlatan

大ぼら吹き,山師

opportunity

『機会』,好機

call up

(米軍の)召集令状

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

ghost

『幽霊』,亡霊,死者の霊

(…の)ほんのわずか《+『of』+『名』》

(…の)幻,面影《+『of』+『名』》

=ghost writer

(テレビの画面の)ゴースト

=ghostwrite

grandmother

『祖母』

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

secrete

〈ホルモン・樹液など〉‘を'分泌(ぶんぴつ)する

someplace

《米話》どこかへ;どこかで(somewhere)

heaven

〈C〉《通例複数形で》『天』,『空』

〈U〉(神・天使などが住む)天国,極楽

〈U〉《H-》『神』(God)

〈C〉〈U〉《話》天国のような場所;非常な幸せ

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

decease

死亡

puppy

子犬

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

kitten

『子猫』

bye

二の次の事(物)

付随的な,副次的な

damn

…'を'『けなす』,酷評する

〈神が〉〈人〉'を'地獄に落とす,永遠に罰する

…'を'破滅させる,だめにする

…'を'のろう

〈U〉〈C〉ののしり,けなし

〈C〉《話》《否定文に用いて》《a~》少し

=damned

=damnation

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

shelf

『たな』

(がけの)岩だな;(海・川の)砂州,岩礁

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

father-in-law

義理の父,養父,しゅうと

insist

…‘と'『強く要求する』

…‘と'『主張する』

強く要求する《+『on』(『upon』)+『名』(a person['s]do『ing』)》

(…を)『主張する』《+『on』(『upon』)+『名』》

hunting

狩り,狩猟;《英》キツネ狩り(fox hunting);《米》銃猟(shooting)

追求,探求

fishing

〈U〉(職業としての)『魚取り』,漁業

(スポーツとしての)釣り

漁場,釣リ場

cruel

(人・行動が)『残酷な』,無慈悲な

『悲惨な』,むごい

vicious

『悪意のある』,意地悪な,残忍な

(馬が)御しにくい;(他の動物が)どうもうな

《米》ひどい,激しい

《文・今はまれ》『悪徳の』,不道徳の,よこしまな

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

naive

(若き・経験不足から)〈人・言葉などが〉無邪気な,天真らんまんな,世間知らずな

人を信じやすい,だまされやすい 日本語で「繊細な」という意味で「ナイーブ」使われることがありますが、英語では「ナイーブ」にそのようなニュアンスは含まれません。

needy

非常に暮らしに困っている

《名詞的に;the~》《集合的に;複数扱い》貧困者たち

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

reading

〈U〉『読書』

〈U〉(読書によって得た)知識,学識

〈U〉朗読;〈C〉朗読会

〈U〉読みもの;《複数形で》(…の)選集,文選《+『from』+『名』》

〈C〉(劇の役・楽曲・文章などの)解釈《+『of』+『名』》

〈C〉(計器などの)示度

読書する

読書用の

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

van

有蓋トラック,ほろつきトラック(家具・商品・家畜などの運搬用に使われる)

《英》=boxcar

James

ヤコブ書(新約聖書の一書;《略》『jas.』)

practitioner

開業医;弁護士

技術者,工芸家

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

rosemary

マンネンロウ[の葉](南欧産の常緑低木;その葉は調味料・香料として用いる)

operator

(機械・装置を)『運転する人』,操作する人,技手;《米》電話交換手

(会社などの)経営者

《話》ずるがしこい人

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

breathing

〈U〉呼吸;一息

〈C〉一呼吸の間,瞬時

〈C〉休息,休止

dying

dieの現在分詞

死にかかっている,ひん死の

消えかかっている,滅びかけている

臨終の

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

electrician

電気技師,電気工

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

razor

『かみそり』

hunt

〈野生の鳥・動物〉‘を'『狩る』,〈獲物のいる場所〉‘を'狩る,〈馬・犬など》‘を'狩猟に使う

〈物・仕事など〉‘を'捜す,見つけようとする

(…を求めて)〈場所〉‘を'くまなく捜す《+『名』+『for』+『名』》

(…から)…‘を'迫いやる《+『名』+『away』(+『away』+『名』)+『from』(off, out of』)+『名』》

『狩りをする』

(…を)捜し求める《+『for』(『after』)+『名』》

(…を求めて…を)くまなそ捜す《+『in』(『through』)+『名』+『for』+『名』》

『狩り』,狩猟;《英》キツネ狩り

狩猟隊(会)

(…の)捜索;追求《+『for』+『名』》

educational

教育の,教育に関する

教育的な,教育のための

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

concerned

《通例名詞の後に用いて》関係のある,かかわりのある

心配そうな,気づかっている

farce

笑劇,どたばた喜劇,道化芝居

茶番的行為,ばかげた事件

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

mirror

『鏡』;(物の)鏡のような面

(…の)姿を映す物;(…の)反映,手本(example)《+『of』+『名』》

…‘を'鏡に映す;〈鏡が〉…‘を'映す

(鏡に映すように)…‘を'映し出す,描き出す

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

talon

(特に猛鳥の)つめ

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

telephone

〈C〉『電話機』

〈U〉『電話』(《話》phone)

〈人〉‘に'『電話をかける』

〈場所〉‘に'電話をかける

電話をかける

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

credit card

クレジットカード

sometime

(未来の)『いつか』;そのうち

(過去の)あるとき;以前

かつての,以前の(former)

intelligent

『理且力のある』,そう明な,知能の高い

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

bottom line

(損益計算書や収益報告書の)最下行、計算結果、最終帳尻、最終的な収益[損益]、純損失、利益高、当期利益、純利益、総決算

最終結果、最終決定、結論、肝心な点、本質、かなめ、重要点、本当のこと、本音

基本線

女性のヒップの線

sponsor

(…の)『保証人』《+『for』+『名』》

(提案などの)主唱者,発起人;支持者,後援者

教父,教母,(洗礼のとしの)名付け親

(商業放送の)スポンサー,番組提供者,広告主

…‘を'保証する;…‘を'支持する,後援する

〈商業放送〉‘の'スポンサーになる

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

publicity

『広く知られていること』,周知;評判

(…についての)宣伝,広報《+『about』+『名』》;(…の)広報《+『for』+『名』》

guardian angel

(個人・社会・地方の)守護天使・大いに援助してくれる人・守護神・(親のいない子の)後見人

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

lives

lifeの複数形

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

Babylonian

バビロニア帝国の

バビロンのような

〈C〉バビロニア人,バビロン人

〈U〉バビロニ亜語

princess

『王女』,皇女,内親王;王家(皇族)の女子

(英国以外の)公爵夫人(《英》duchess)

王妃,親王妃

Grecian

ギリシア人[人]の(Greek);古代ギリシア[人]の

warrior

戦士,武人(soldier)

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

bootblack

(街頭の)靴みがき

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

obviously

明らかに,明白に

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

exception

〈U〉(…を)『除外すること』(…の)除外《+『of』+『名』》

〈C〉(…に対する)『例外』《+『to』+『名』》

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

prize

『賞』,賞品,賞金,ほうび

(努力して手に入れる)『価値あるもの』,貴重なもの

入賞した

賞品の

《話》《しばしば皮肉に》賞に値する

…‘を'高く評価する,重んずる

negotiable

交渉できる

(手形などが)譲渡できる

《話》(障害・困難などが)乗り越えられる

bond

〈C〉『縛る物』

《通例複数形で》『束縛』,拘束,かせ

《しばしば複数形で》(血縁,義理などの)『きずな』,縁

〈C〉契約

〈C〉『証書』,証文;『債券』,公債

〈U〉(石・れんがなどの)つなぎ方,組積み

〈U〉保税倉庫入り

〈U〉接着,接合;接着剤,接合剤

〈品物〉'を'担保とする

…‘の'保証人となる

(債券などを発行して)…‘の'支払いを保証する

…'を'つなぐ,結ぶ(bind together)

つながる

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

won

win の過去・過去分詞

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

occult

秘法の

人間の理解を越えた,神秘の

超自然の世界

supernatural

超自然の

幽霊(よう精)の

超自然的な現象,神秘

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

anyway

=anyhow

godless

神を信じない,不信心の

邪悪な(wicked)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

ruin

〈U〉(…の)『破滅』,崩壊,没落;破産《+『of』+『名』》

〈C〉崩壊(荒廃)した物,残がい;《複数形で》『廃墟』(はいきょ)

《単数形で》破滅(崩壊)させるもの(原因)

…‘を'『波滅させる』,崩壊させる,荒壊させる,〈人・会社など〉‘を'破産させる

…‘を'台なしにする,だめにする

emotionally

感情的に,情緒的に;感情に訴えて

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

consist

《『consist of』+『名』》〈団体・物・事が〉(…から)『成る』,(…で)成り立っいる受動態にできない;

《『consist in』+『名』(do『ing』)》〈事の本質が〉(…に)ある,含まれている(受動態にできない)

《『consist with』+『名』》〈事柄が〉(…と)一致する,両立する

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

ingest

<食物>‘を'摂取する

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

fatal

『運命の』,宿命的な,避けられない(inevitable)

『致命的な』,命にかかわる

dose

(おもに飲み薬1回分の)『服用量』

(痛いこと・いやなことの)1回分,一定量

(人などが受ける放射線の)線量

性病

(…を)…‘に'投薬する,服用させる《+『名』+『with』+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

overdose

(薬などの)与え過ぎ,飲み過ぎ

…‘に'薬を与え過ぎる

poison

『毒』毒薬

(…に)害になるもの,害毒《+『to』+『名』》;《俗》酒

〈人・動物など〉‘を'『毒殺する』;…‘に'毒を入れる

…‘を'毒する,汚染する

(精神的に)…‘を'だめにする,害する

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

okay

=OK,O.K.

stunt

…‘の'発育(成長)を妨げる;〈成長・発展など〉‘を'妨げる

sleeping pill

睡眠薬

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

applause

『拍手かっさい』;称賛

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

dilute

(…で)〈液体〉‘を'薄める《+『名』+『with』+『名』》

〈力・効力など〉‘を'弱める

(液体などが)薄い

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

metaphor

隠喩,暗喩(like, asなどを用いない比喩;たとえばLife is as long and hard as a journey.(人生は旅のように長くつらいものだ)といえば直喩で,Life is a journey.(人生は旅だ)といえば隠喩)

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

aspirin

〈U〉アスピリン(鎮痛・解熱剤)

〈C〉アスピリン錠

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

stir

…‘を'『かき混ぜる』,かき回す;…‘を'(…に入れて)かき混ぜる《+『名』+『into』+『名』》

〈物事〉‘を'『かき立てる』;…‘を'扇動する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'奮起させる,‘の'心をかき立てる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《話》…‘の'目を覚まさせる《+『up』+『名』》

…‘を'軽く動かす

(特に,かすかに)『動く』

《話》動き回る,起きて働く;目を覚ます

かき回せる,かき混ぜられる

〈U〉《しばしばa ~》騒ぎ

〈C〉《a ~》かすかな動き

〈C〉(スプーンなどで)かき混ぜること

big stick

政治的(軍事的)圧迫,威圧;力の誇示

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

homogeneous

同種の,同性の;均質の,等質の

headache

『頭痛』

《話》悩みの種

sip

…‘を'『ちびちび飲む』,すする

(…を)『ちびりちびり飲む』《+『at』+『名』》

(…を)ちびりちびり飲むこと;(飲み物の)『一口』,一すすり《+『of』+『名』》

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

Florida

フロリダ州(米国南東端の州;州都はTallahassee;《略》『Fla.,Flor.,FL』)

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

ridiculous

『おかしな』・『ばかばかしい』,とんでもない

nonsense

『無意味な言葉』(『行為』),たわごと;ばかげた考え(振舞い)

くだらないこと(もの)(trifles)

ばかな,くだらん

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

carrot

『ニンジン』

ニンジンの根

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

independently

独立して,自主的に

wealthy

(人が)『富裕な』,富んだ

豊富に持っている;(…に)富んだ《+in+名》

lawyer

『弁護士』;法律学者

fabulous

伝説上の,架空の

信じられないような,驚くべき

《話》とてもすばらしい

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

silly

(人・人の用動が)『愚かな』,思慮のない,ばかな,おめでたい

《話》(殴られたりして)目を回した,気絶した

おばかさん

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

suggestion

〈U〉〈C〉『提案,』提案すること

〈C〉『提案されたもの(こと)』

〈C〉〈U〉そりとなく言うこと,暗に示すこと;連想させること

〈C〉《a~》『少しばかり』(の…),少量(の…)《+of+名》

federal

(国・州などが)『連邦の』,連邦制の

《F-》『米国連邦国家の』,米国国家の

《F-》(南北戦争当時の)北部同盟の

(南北戦争当時の)北部同盟支持者,北軍兵

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

starve

『餓死する』

(…を)切望する,(…に)飢える《+『for』+『名』》

《話》空腹である,ひもじい

…‘を'飢え死にさせる

〈人〉‘を'飢えさせる,腹ぺこにさせる

(…を)…‘に'切望させる,(…の)欠乏を感じさせる《+『名』+『for(of)』+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

impure

(空気・水などが)澄んでいない,汚れた(diluted)

混じり物のある,不純物の入った

(人・行動などが)不道徳な,堕落した

water supply

給水,給水設備

給水量

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

Arthur

アーサー王(6世紀ごろの伝説上の英国王;円卓の騎士Knights of the Round Tableを従えた)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

promote

…‘を'『助長する』,促進する,増進する

(…に)…‘を'『昇進させる』,進級させる《+『名+to+名』》

〈議案など〉‘を'通過するように努力する

〈会社・事業〉‘を'発起する;〈興業〉‘を'主催する

〈商品など〉‘の'販売促進をする

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

tune

(音楽の)『曲』,節(ふし),メロディー(melody)

〈楽器〉‘の'調子を合わせる,‘を'調律する《+up+名,+名+up》

〈エンジンなど〉‘を'調整する《+up+名,+名+up》

(…に)〈受信機〉‘を'同調させる,‘の'波長を合わせる《+名+to+名》

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

mum

《補語にのみ用いて》沈黙した,物を言わない(silent)

fortune

〈U〉『運』,『運勢』,運命

〈U〉〈C〉幸運;《F-》運命の女神

〈U〉『富』(とみ),財産(riches, wealth);〈C〉大金,巨万の富

cash

『現金』,正金,銀行券,硬貨

〈小切手・為替など〉'を'『現金に換える』,現金化する

stock

〈C〉〈U〉(…の)『在庫品』,仕入れ品,ストック《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)貯蔵,蓄え《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『家畜』

〈U〉血統,家系,家柄

〈U〉〈C〉(動植物の)種属

〈U〉(スープ種・ソース種などに用いる)煮出し汁

〈U〉〈C〉《おもに米》(株式会社の)株,株式;〈C〉株券,《英》国債,地方債

〈U〉原料

〈C〉《複数形で》(刑罰用の昔の)さらし台

〈C〉(銃の)台じり

〈C〉(接ぎ木の)台木

〈C〉(接ぎ穂をとる)親株

〈C〉(植物の)幹,茎

〈C〉(錨(いかり)のリングの下の)横棒

〈C〉(劇場の)専属劇団[のレパートリー]

〈C〉アラセイトウ(春,赤紫色の花を開く)

(商品を)〈店など〉‘に'『仕入れる』,蓄える《+『名』〈店〉+『with』+『名』〈商品〉》

…‘を'『仕入れている』,貯蔵している

(家畜などを)〈農場など〉‘に'入れる,(…を)〈川・草地など〉‘に'放つ《+『名』〈農場など〉+『with』+『名』》

(…を)仕入れる,蓄える《+『up with』+『名』》

常に仕入れてある,常置の;標準の

ありふれた,陳腐な

在庫品を扱う

certificate

『証明書』,証書,証券

『免証状』,認許状,(学位を伴わない)修業証書

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

sensibly

感じられるほどに,相当に

賢明に,分別をもって

dangle

ぶら下がる

ぶらぶら揺れる

…'を'ぶらぶらさせる

(目の前に)〈誘惑〉など'を'ちらつかせる

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

snap

『パチン』(『ポキン』,『カチッ』,『ピシッ』)『と音をたてる』・〈木の枝などが〉『ポキッと折れる』,〈糸などが〉プツンと切れる・〈戸・ふた・カギなどが〉パチン(カチッなど)と音をたてて(…の状態に)なる《+『形』〈補〉》・(…に)ぱくっとかみつく《+『at』+『名』》・…‘を'『パチン(ピシッ)と音をさせる』・…‘を'ポキッと折る,プツンと切る;…‘を'パチッと締める・〈命令・応答など〉‘を'ピシッと言う《+『out』+『名,』+『名』+『out』》・《話》〈スナップ写真〉‘を'撮る・〈C〉『ポキッと折れる音』,プツンと切れる音;ビシャッと閉まる音・〈C〉(衣服などの)『スナップ』,留め金

〈C〉ぱっと飛びつくこと(かみつくこと,ひっつかむこと) ・〈C〉(急に襲う)一時の寒気・〈C〉(薄くてぱりぱりとした)ショウガ入りクッキー・=snapshot・〈U〉《話》活気,精力・〈C〉《単数形で》《話》容易なこと,楽な仕事・《話》即座の,急になされた・《話》容易な,楽な・どんぴしゃり,バッチリ

amateur

(専門家に対して)アマチュア,しろうと

愛好者,ファン

未熟者,未経験者

アマチュアの,しろうとの

evaluate

…‘を'評価する,‘の'数量を見積る

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

so-called

いわゆる,名ばかりの

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

waiting

待つこと,待機

仕えること

待っている;仕えている

関連動画